スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
修羅場は乗り越えたか……?

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
1/7
婚約破棄令嬢は告られたい
クランリーダーとして求められる、たった一つの大きな資質
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※SSの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

食事処 ~やる夫の大釜~ 本編で登場している人類の説明

目次 現行スレ

79 : 蕪菁 ◆a.EZJKuZr2 : 2017/08/16(水) 01:45:50 ID:yHmSFCwg0
いい機会かと思ったので、本編で登場している人類の説明を簡単に用意してみた
説明文については、設定を練っていくとキリがないので、
自分が本編を作るうえで要点としているところだけを簡潔にまとめただけです

なお、一部は本編中で説明した設定そのままです




80 : 蕪菁 ◆a.EZJKuZr2 : 2017/08/16(水) 01:51:22 ID:yHmSFCwg0

...   ,.rl.l
    ィ.' yl
.  _、rェ//∨
  l./////∧
.   ',/.rセ'.´ .∨ 、   ,ィェ.、ィ.:.エ.yト、
..  l       ',. `ミt.ゝ..ィ'-‐:'-'.、_:}fニト
.   ∧.     ∨>:.:´:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.\ィ'
    ,      ‘.:'.:.:/:.:.:__/:.:|.:.:|:.:.:.、:.:.`、
   ∧.      ';.:./:.:'´イl.:.:.|.:.'|`ヽ、:.:.:.:∨
      ,     /:.|:.;ィ夾|∨:./,ェ、l|:l.:.:.:.:.ト、
     ∧      ';.:.:.|弋ン ,V .符l 〉:.:.:.: ト,``
     ∧.    ヘ:.|`  , 、 `´イ/ :|/: ト、
.      ,、   八:.ヘ、. ' ノ ´/:.:.:/|/
      ,.     ∨:}`> 、.,r/:.:.:./
.      ,.     ト|.;.',、  /トムイ
.        ,    八lヽ.゚,   ,'=l.l`ニ=‐、
.         ,    l .ll ヽ /ニll_、ィ゙ .|∨
.        ∧  /  ll >z.';-‐ llィ'.. ..| ,` 、
          ∧/   .ll ./ー‐' ̄.|| .   |/  .ヽ
.        ',ト.  .l| l  ∧ l|.  .|'、   `、
           |   .l.| ,..  ..| l|   |      \
           |   .|.|. ‘,. |\| .l|  ,  ',      \
          |   .|.|.lニニl .lニニll|  ,'<_.      \
          l    |.f三三三三il_  l . ` '.、、、     \
          |   マ二二二二ノ'  .l     \      `l>、_
          |    l:.:.:.:.幵.:.:.:.:l   .l       \      .l//≧孑,
          l     l:.:.:.|.:O.:|.:.:.:l  \、.         `>.、、,z/ノニ'´

人間(旧人類含む)

現在の世界では広範囲に分布する人類種のひとつ。
この世界の大前提として、現在の人間という言葉は人類とイコールではなく、
旧人類をすなわち「先史時代の人間」と定めているのは例外である。(現人類≠旧人類とする説もある)

道具を用いる。言葉によるコミュニケーション。その他諸々の人類種の基本となる知性を備えているが、
逆にそれ以上に特筆した能力を持たない。
外見は先史時代の人類と同じとされており、同じ人間の中でも髪の色や肌の色、体格などに差異があるのも、
先史時代の人類と同じ。逆にこれだけ先史時代の人間に近いということが、他種族への差別感情に繋がっている。

ハクメンは旧人類には魔法が扱えないのではという考えを持っていたが、
雪風は触媒を用いた魔法を使うことが可能だった。
ちなみにこの魔法であるが、人類だけではなく一部モンスターも扱うことが可能。

81 : 蕪菁 ◆a.EZJKuZr2 : 2017/08/16(水) 01:52:54 ID:yHmSFCwg0

             _ マ::``ヽ .マ:ヽ ト、
          x=ニ二:::::::`ヽマ:::::::ヽマ:::ム}:ム ト、
        ,.:----─≧:::::::::::::::::::::::::’::::::::::::∨::)
      .,ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:.、
     '゙-‐ フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨i:::::::}:::::::::::::::::>
       /::::::::::::|::::「::::::::::::::::::::::::∧:::::::|::::::}:::::::::::::::`ヽ
       /:::/::::::::|::::|::;イ::::::::::::::::::/⌒ヽ::|::::::}::::::::::::::、:::ム
       |::/|:::::::::|::::|ナ弋::::::::::::/-|ァ┬ュ|::::::};イ:::::::::ム\}
       |/ .l:::::::::|::::k.rゥi',:::::::/リ ヒタ_ノ}::::::| }:::::::l!:::}
   ,.--─--.、; へ|::::|.」''」ヾ;/       |::::::|ソ::::::八ノ
 γ´    }  ト、__.|::::i.、   ′_    |::::::|::::::::/
  l     廴ノ   }::::i込、 ヾ、_ノ   , '|:::::::}:::::::i
  乂      __,ノ::::|::::::≧=-_ , イ |}::::::}:::::::ゝ、ノヽ
  /      l {:::|::::|::::::::::::, ┴ァャ──‐}::::::}:::::::::::::::::::ノ
 ./       `ヽ、|::::|::>/.! ./::∧   /}::::::}<::::::::::::ノ
γつ    とニニニ`ヽ::|  / .ト、ハ:::ノヽ/ .}::::::}  `ヽ〈
.(ニつ   とニニニニ  ,ソ/ }  /::/   /}::::::}/     ヽ
.(ニつ    とニニニ   ヽ/ / ∨:://  / .}::::::}ヽ    λ
.(ニつ     とニニ   ヽ/ /::/'゙   /  }::::::} ∨   '゙ .)

エルフ

人間の近縁種であり、長い耳が特徴の人類。
主に北西部の広大な丘陵地帯に住まい、そこに他種とは異なる独自の文化を築き上げてきた。
長い耳以外は人間に極めて近いが、人間よりも長寿で、純粋なエルフであるほど病気に弱い傾向がある。
また、人間同様同属の中でも外見に差異があり、やんねえ香のような黒髪は少数。
髪の毛に限れば、色の薄い髪色のほうが一般的とされる。

北西部にはエルフの国が多数存在しており、現在はそれらの国が戦争状態にある。
寿命の長いエルフ達の間で発生している戦争のためか、この戦争は「500年戦争」と呼ばれており、
エルフより寿命の短い種族からすればあまりにも異常なものに見える。

82 : 蕪菁 ◆a.EZJKuZr2 : 2017/08/16(水) 01:54:36 ID:yHmSFCwg0

                 . .─=ミ
               /: : : : : : :ヽ
                  ,_|__ _: : : : レ 、
                 ∨¨ノ¨¨: : 从ヘ´
             /)"`^ ヽ彡从 \
            厶/爻八爻\ )、爻> _
         _. .ィilili/爻/爻ヽ爻〈   ̄/ /- 、
           /: : :{ililノィゝ⌒Vヽノノ\ / /`ヽ: : :|
         ノ : :_∧/=ミ√寸)=ミ   ヽ∨|: : : : : :ハ
       /: ヽ/:| 乂从 へ〈爻ノ   乂l|⌒ヽ/: :\
     /: : :/ : :人__,<\ilil\>─    从: : く: : : : : :|
    ノ⌒(_: :/|   \_寸il\─____\: :\: : :∧
     |: : : :__`ヽ/     _寸// r───<厂 |: : : : ヽ
     |: ://ililili∧__ ___寸| |洲洲洲洲|: :/: : : : : :|
    ヽ|{ilililノOil「 ̄´ililo|ilili|ilo | |洲洲洲Ⅳ/⌒\: :/
       \r〈_j寸匸__、ilo|ilili|ilo | |洲洲洲从∠歪\V
         Lヽヘ  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  \ ̄ ̄ ̄ _,〉ilililiililil/
          /   ̄─────=i^ ̄ ̄ ̄ノ==ミt/
        /               |l     /: : : : : :/
          /              | l    しク: : :/
       /                 | |     ヽ:/|

ドワーフ

エルフ同様、人間の近縁種。共通の特徴として、低身長が挙げられる。
エルフとは違い一つの地に根付いておらず、世界各地の山岳地帯に掘削場を設け、そこで生活している。
どの人種よりも道具の扱いに秀でており、また後述のオーク同様、環境への対応能力に優れる。
身体能力も比較的高く、寿命もエルフに次いで長い。ただし他種族よりも全体的な数が少ない傾向にある。

一般的に硬い針金のような髭を生やしたわかりやすいイメージがあるが、これは各々の土地の風習に由来するもので、
必ずしもドワーフ特有の特徴ではなく、髭を蓄えないドワーフも存在している。
むしろ種族を分けるのは体型のほうであり、屈強な脚や腕を持つ者や、ドワーフの中でも特に小柄なもの、
逆に人間に近い大柄な者といった方向で分類されている。

ちなみに、現在本編においてドワーフの登場人物は出てきていない。

83 : 蕪菁 ◆a.EZJKuZr2 : 2017/08/16(水) 01:55:31 ID:yHmSFCwg0

         / ̄ ̄`ヽ
        /       ヽ
        {   ー-       \
         )  (●)    ', \
         (●)  -、    }  .` - 、 __
         \(_,ト-'   リ   ',    `ヽ._
           >--、/´).ハ  リ_,.>-''、⌒``ヽ、
         /´  ヽ' ./´  },. -'/´    `     ハ
        /! ヽ     }`,¨´   i          ::.   }
       / ,/ }   ;  ,ノ /  ヾ.{        ;    ハ
      {   ,ゝ. -'  ヘ./     〉‐- 、__.._ _,. -‐ イ,  }
      {  、 }ヘ、    \    /´ .;        ヒ'" !
     ,/ゝ-、 _{  ',     ヽ.__{  ::   :'       } ,!
     /     ゝ、ヘ ',     (´  ``ヽ    :       ! !
    { ,... _:    ``〉', 、   ヽ、      ',     / /
    }'"  `ー‐- 、..⊿ムヽ ヽ、  `     ,} ゝ ,/ /
    {    _,. -‐'´   ヘ.  `、.___   ノ  メ、, ;/
     }'  ´ ̄     ,..._ゝ、、ヽ、`¨¨´ ./゙Y′i'
     ',ヽ     _,. '´/  ゝ、.___  ,/二)´  |
     ゝ-<二_メ'´        `¨`ー'    .リ
             }  ,.、      ',    ,/)ヽ
            /,ハ、`'′       ;   ,./ ,/ヽ∧

オーク

人類種ではあるが、人間とは違う分布に位置する種。
体格は人間より少し大柄で、世界各地の森林地帯に集落を作り暮らしている。
環境適応力が極めて高く、どのような過酷な環境であっても活動することが可能であり、それ故に他種族、または同種族であっても、
種族間のつながりが少ない傾向にある。
エルフ同様独自の文化を形成しており、それは各集落によっても差異が生じている。

体毛はなく、一般的には新緑色の肌が特徴。
また、やる夫ややらない夫のようなホワイトオークという亜種も存在し、これ以外にも肌の色、体格でいくつかの種に分類される。
ホワイトオークは比較的他種族との繋がりが多い種族であり、これは亜熱帯地方の果物を求めて、
他種族が彼らの集落を訪れることが多かったためだと思われる。

84 : 蕪菁 ◆a.EZJKuZr2 : 2017/08/16(水) 01:56:59 ID:yHmSFCwg0

/        /                   ,-、               ヽ           ',
      ノ  /                   /|l                   、        ',
    ./    l               {`ヽ   _/  i|_   /´}           〉   {     ヽ
  /    |               ',  \´ ヽ i |  `〃  /            /    \_     ヽ
 ;'      /              〉‐- 、\  ', !|  / xく           {       ヽ     ',
 {     /                   , /  r>、 ', ∨  ,'xく ', ヽ       , -┴- ..,,_   }     l
    /´ ̄ ̄¨ ‐-、           _{_ {  |ii| N     / |ii|  } }     /        丶       |
-‐ ´           \ /⌒丶./  `¨¨ ´ ̄`丶/´ ̄` ¨¨´Y ⌒\                 ヽ
    ヽ          ヽ     {                     |      丶          /      |
      ー-    _/   }   ハ 丶--‐   ̄` ー  ̄` ー--' ハ   /          /     _/
              _    八                 /        丶--   ´       /
         ,   ´    `丶  \                / ` /´ ̄ ̄`丶         /
\ 丶     /                  `≧=ー''ニ´ ̄`ンー='´    _        \ ‐-   /
  丶.  ̄ /  r‐ ァ―- 、_   /         `ニ´         `ヽ /  -‐  ̄`\/
       ̄j!  .j//⌒丶-∨         \   /          〈/           ヽ
        {/〈/__,/^'ー- \          l l            ヽ          \
       /  〈 〈, -――- 、 }            `|:|´             ',          丶
      ;   /        `  ー-  ..,,_    八    _,.  -‐- 、  } , -―――-=ニ |_
      |  /                  ̄三二ニ¨¨´       \ /             \
      | _/                _                   /                 ヽ

オーガ

オークの近縁種であり、人類の中では最も大柄な種族。中には身長3メートルを超える者もいる。
腕が4本という極めて特徴的な外見をしており、また筋骨隆々な外見のとおり、非常に身体能力が高い。
主に高山地帯に住まう少数種族であり、その数は世界的に見ても少ない。
その外見に似合わず、彼らは遊牧を生活の糧としている。

元々おとなしく、他種族との交流を避ける傾向にあったため、有史以来その存在が確認されたのは、ほんの200年ほど前のことである。
ただし一部のドワーフとは交流があったらしく、ドワーフの集落にいたオーガを別の種族が見かけたことが、交流の始まりとされる。
人類として認知される前は、モンスターの一種ではないかとの見方もあったが、近年彼らはオークに近い種族だということが、
生物学者達の調査研究により判明した。

ちなみに、獣人に次いで他種族からすれば個性が分かりにくく、個人を判別するのが難しいらしい。

85 : 蕪菁 ◆a.EZJKuZr2 : 2017/08/16(水) 01:58:26 ID:yHmSFCwg0

          ―
        γ    ヽ
       __|  0   )
      /人    /____
      |  ̄_ニ=--ト    |_)=||ニニニフ
      \/  ヽ    \_ ||   ̄ ̄ ̄
       |            γ~ヽ
   |\  |    |       リ  ||
   > ~/    |    Y⌒', |.__ノ
_  v´ヽ∠    |    || | .|ν
|H| ̄ ̄||(_)ヽ メ_  /|j、iノ
|H|__||   ̄ ̄    ̄~~


獣人(セリアン)

正式名称「セリアンスロゥプ」。人間とは違う分類に位置する人類。
動物の外見を持つ人類であり、他の種に比べて亜種が極めて多く、世界で最も多い人種であるとされる。
しかし前述のとおり亜種が非常に多く、獣人といわれる種族は数多く分布しているが、
同じ外見ではないため中には獣人と認識しづらい者もいる。

現在本編で出ている半獣人含めた亜種は

注)*=半獣人

リザード(キル夫・*キル子)
マーマン(トンベリ。彼はマーマン族の更に亜種であるマーマン・ドライ)
フォクシー(*クロ・*シロ・*イクラクン)
バスティート(*ケケ)
メーズー(馬頭のモブ)
コボルト(犬頭のモブ)
ワーウルフ(*ダディ・クール)

となっている。もちろんこれ以外の亜種も存在している。

種によって生活圏、文化が異なる多彩さを誇り、寿命は人間と同程度。
他種族と共に寄り添って生きてきた者も多く、そのためか商才を持つ者が多いという特徴がある。

86 : 蕪菁 ◆a.EZJKuZr2 : 2017/08/16(水) 02:01:12 ID:yHmSFCwg0
現在登場している分はこんなところです
後もう少し存在する設定だけどそちらは出すかどうかも分からないものなので除外

それと訂正。人間の項目の『(現人類≠旧人類とする説もある)』は、
『(現人間≠旧人間とする説もある)』の間違いです。すみません

後関係ありませんが、前スレで日替わり定職なんてひでぇ誤字かましてしまいすみませんでした
実際は日替わり「定食」です、はい

87 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/08/16(水) 04:37:44 ID:eN1yfVvE0
おつでした
感覚で何となくは理解して読んでたけどこういう風に明文化されるとモヤっとした部分も解消されてスッキリ楽しめますね!ありがとうございます

あとこういうのって設定資料集みたいでワクワクするぞ!

88 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/08/16(水) 08:50:23 ID:IWoBj/9M0
人間至上主義の宗教がでかい顔してるけど、全体的に見て人間の割合がかなり少ない時点で安藤のような人間の先のなさが見える

92 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/08/16(水) 18:00:00 ID:wRWNPAZc0
500年戦争って異種族間じゃなくてエルフ同士の戦争なのか

93 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/08/16(水) 18:24:03 ID:KtsHhe6E0
>>88
よくあるパターンだけど、数で言えば一番人間が多いんじゃないの?
人口でまで少なかったらさすがに広域で支配層になるのは難しそう……
まぁ、そういう事例もあるっちゃあるけど

94 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/08/16(水) 18:39:19 ID:22pNr2gM0
この手のファンタジーでは
人間の強みは数の多さ(繁殖力)という設定が定番だからね

95 : 蕪菁 ◆a.EZJKuZr2 : 2017/08/16(水) 20:14:10 ID:yHmSFCwg0
>>88
人間の総数は、獣人以外の他種族より多い
獣人は人間より多い種族だけど、あまりにも多様性がありすぎて同族意識が芽生えにくいため、
国家のような集団を作ることが少なかった

こんなところです
具体的な総数についてはまだぼんやりとはしてますが、獣人を除く他種族≦人間だとちょうどいいのかなぁ

>>92
他種族は巻き込まれるなり傭兵なりで戦争に関わってはいますが、
メインはエルフ同士の国家間戦争です
これだけでスレ一つ作れそう

関連記事
17984 : :2017/08/17(木) 11:35:28 ID:-[ ]
まあ雪風達艦娘がされた処置の発展系で各種族つくりだしたんだろうな
魔法辺りの有用な能力を旧人間に追加しただけなら現人間と=にして良いだろうが
下手すればオリエント工業的に作られたのが繁殖したとかもありえるのが怖い
18029 :日常の名無しさん:2017/08/19(土) 16:35:22 ID:-[ ]
人口でいうと

獣人 > 人間 > その他 (エルフ・ドワーフ・オーク・オーガ・その他)

なんだな…

というかキル夫リザードマン? リザードマンといえば でっていうみたいなヤツのイメージが

21882 :日常の名無しさん:2017/12/30(土) 09:58:00 ID:-[ ]
日替わり定職・・・日雇いじゃねーか!!
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十六話 ダンスマスターの講義 (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十五話 策略 (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十四話 図書館パニック (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十三話 日刊預言者新聞号外 (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十二話 死ぬかと思った (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百二話~第二百十一話 得点集計 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十七話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十六話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十五話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十四話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十三話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十二話 (01/28)
  • 読者投稿:新たな賞レースを見てて思うこと (01/28)
  • 読者投稿:「たのしいまるち」~中編~ (01/28)
  • 読者投稿:病人の勧誘はデメリット多いんじゃない? 自分だけ? (01/28)
  • 読者投稿:ロシアさんと中国さんはそういう所どうにかしようか? (01/28)
  • 読者投稿:国際的な小咄RESCUE28 オスマンの血統 (01/28)
  • 読者投稿:国際的な小咄RESCUE27 プロテスタント性の違い (01/28)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ エヴァンジェリン (01/28)
  • ちょうたんぺん 魔道具屋やる夫の店 (01/28)
  • やる夫が異世界で前を向いて・・・・誰だお前!? その2 (01/28)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ 風見幽香 (01/28)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 お願い小話 (01/28)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようですLv2 最終話 (01/28)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようですLv2 その9 (01/28)
  • 読者投稿:「たのしいまるち」~前編~ (01/28)
  • 読者投稿:太古のイッチ質問「 なんで国際系スレ増えんの?独立せんの? 」に実際やってみたから答えてみる (01/28)
  • 読者投稿:新春日本外交の本気~受け継がれし安倍外交とその進化~ (01/28)
  • 読者投稿:真冬の夜中のテロリスト (01/28)
  • 読者投稿:vs 会計検査院? (01/28)
  • 読者投稿:サルの同性愛 (01/28)
  • 目次 やらない夫と真紅はパリに出るようです (01/27)
  • やらない夫と真紅はパリに出るようです あとがき (01/26)
  • やらない夫と真紅はパリに出るようです 最終話 パリを回ろう (01/26)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百九話 (01/26)
  • 承太郎とやる夫は、今も風都の探偵のようです 【tに気をつけろ 2/相棒は魔少年】 (01/26)
  • 沙英は看板娘のようです 第8回 (01/26)
  • やる夫は軟式野球をするようです 埋めネタⅡ 嗚呼、仁義なきプロ野球界 (01/26)
  • 国際的な小咄 9326 貧乏の定義 (01/25)
  • 国際的な小咄 9325 それはそれでどうかと思うの (01/25)
  • 国際的な小咄 9324 そんなこと言われても…… (01/25)
  • 国際的な小咄 9323 痴漢対策は日本を見習うべき! (01/25)
  • 国際的な小咄 9322 頭のいい痴漢対処法 (01/25)
  • 国際的な小咄 おまけ 痴漢は怖い (01/25)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 26 (01/25)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 25 (01/25)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 24 (01/25)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 23 (01/25)
  • 読者投稿:詩歌的な小咄5・補遺 (01/24)
  • 読者投稿:共通テスト小ネタ (01/24)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!