やる夫と愉快な仲間たちのクトゥルフ神話TRPG 第9話 【情報と方針】

目次

53 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 07:20:00 ID:uuvSyh.c0
なんとか完成しました。

              -‐==ミ                          ヾ二二二二二二二フ
.             / ´     ヽヽ                     }={ {三三三三<´
         /         ノノ_                       川 ∠ ̄| ̄|`ヽl
           //          'ア⌒ヽ⌒\                       /  ヽ」 L__/ヘ.
.          /      /  { { { 八  '、           ,ヘ   { ,〉 ●___   ●{
        〈/     / /  |八  ∨ イ  い            {  \ ノ      ` ̄ く)  ,、
.              f⌒)|八 |>\/<|ノ| |八            ,ハ !ヽ ,/ / / /  ! ! 、 、ハ/ {
             \ ∨ 「" r'ー┐"∠ィ|) \__       | レ'/ / / /  |  ! ', ', ∨) !
                ∨ 人   、_丿  イ| , \  \      .,.У::::::7" /  ,'   |   ! ', ', レ ,'
             / ∧」」≧,=y≦ト八 V⌒) 厂   ./:::::::::::::/__/ /  |    !   | ハ ハjヽ!
             /   ノ 'ー什ト什|├‐) )く.  \ . ,/::::::::::::::::::::::::::::〉!   !   ハ  .}  !_|::::::ハ
           /  ( (  くr::::::::::└∠/   \厂 .<::::::::::::::::::::/\:::|   |  ∧  }  |:::::::::::::ハ
             |/\ \|\r「|:::::::::::::r< F_ヲ/⌒   .ヽ∧>_/ !:::::::::|  ハ_,/  {__/!  !:::::::::::::::ハ
                  《やる夫と愉快な仲間たちのクトゥルフ神話TRPG》
          ┏┓                                            ┏┓
          ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
          ┏╋────────────────────────────╋┓
          ┃|           第9話 【情報と方針】                   |┃
          ┃|                  本日22時00分より投下予定。       |┃
          ┃|            ※番外編もあります。                |┃
          ┗╋────────────────────────────╋┛
          ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
          ┗┛                                            ┗┛

54 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/26(金) 08:05:04 ID:33IFJG9M0
キタ━(゚∀゚)━!

55 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/26(金) 08:44:02 ID:MGaIlvWA0
了解です。 いあ! いあ! >>1!

56 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/26(金) 17:22:24 ID:BI1eIctE0
了解です
外伝楽しみにしてます




58 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 21:59:49 ID:uuvSyh.c0

                    / ̄`ヽ
                 /      i
              /\.ノ\. {   ┃┃|     __
          /_f  .∧ !     〈     ∧ヘ
            |  ノ   / ヽ人  (_)_)_)―x.__.ィ‐ヽ\    時間になりましたので投下開始します。
           | .'   .i   {    ̄x― 、 : : : : : : :.:.| |    
          |j    \/1       .): : : : : : :.:| |    
         │ヽヾ、   ∧   、_.ノ: : : : : : : : | |
           .|  i、ゞ、 /  ゝ--j: : : : : : : : : : :.:.:| |
             |   ̄ヽノ ̄ ̄ ̄.': : : : : : : : : : :.:│!
            |  山  ×  ゑ/: : : :/i: : : : : : : :| |
           | .介_____/: : : /./: :/i: : : :.ノ| |
          | |l ̄       ` ̄´  ̄   ̄ ̄l| |
          | |l                 l| |

59 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:00:16 ID:uuvSyh.c0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    よーし、再開するおー。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     了解。>四人
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ      確か次はルルーシュとセイバーからだったよな?
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉      その通りだお。>やる
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \     じゃあ早速始めてくれ。>ル
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /     わかったお。>やる
    |       そ ノ

60 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:00:48 ID:uuvSyh.c0

        ____
     /     \
    /  ─    ─\
  /    (●) (●) \    それではルルーシュは朝7時にセイバーに起こされるお。
  |       (__人__)    |
  \        |\  / /|   これは酷いな。>ル
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |




         |  | ̄ ̄ ̄|:l  |       | ::|       ,| |
        | ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
        |                           | |    ~筆竜組事務所~
        l__________________,| |
           |  |`''-、_                 | |
           |  |   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
           |  |   |         |          | |
           |  |   |         |          | |
           |  |   |         r‐┐| r‐┐      ,| |
           |  |   |         |  ||!  !       .| |
ノヽ-ヘィiヘl^ヽ-,   |  |   l        └‐'゙ l└‐'      | |
―――――┐ス  !  !    |         |          | |
          | ,レi |  |   |______,|_____,,| |
          | Z |  |  /                   ,|_|/
          | ヘ |_|/

61 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:01:25 ID:uuvSyh.c0

              /.:.:.:./.:.:.:. ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
            ,ィ.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.|
           .-=彡/.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:l
             /イ/:/.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/'ハ.:.j::|    眠っていたルルーシュは何者かによって起こされるお。>やる
          / /:/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:___/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./j.:.:. 〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /:∧
           |:///.:.:.:.:.:__.:.:.:ィ´ メ.:.:.:/イ/.:.:.:.:/ /.:.:ム//.:.:.:.:.:.:./ /.:/ ヽ
           |j/ ./.:.:.:/ ヽ.:.:.:.:X イ/≧x'.:.:.:,イ  ィ.:.:/ /ム.:.:.:.:.:/ /.:.:'     「うーん、誰だ・・・?」
                ,'.:.:./   }.:/.:.:V ¨¨㍉i.:.:.:∧  // 孑´ |:./j:/ -'.:;イ:{
                 |.:./     !.:.:.:.:.:小  / |.:./  ! /   /   j/ / /.:.:.{ ヽ
       /¨ ̄ ̄ ̄ ¨V::> 、 /, イ.:.| v.:ゝ.  V  j         イヽ:.:ハ        そして目を開けたその先には。>やる
.      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/< ヽ{ ヽハ> 、   `       / ,{ }}V
     {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\---/:::Vハ>、 ===ュ  / //{\____   まぁ私ですね。>セイバー
     j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ `r‐>、__, <ィ ´,イ::::::::::::::::::::::::::::::\
    ノ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ト〈〉:¨} r―――ァ/¨:::vt:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:..:.:.:.:.: .:.:.:.:./:. :.:./:.:.:. :.:./:. :.:. /.:.:.:.:.{ ヽ:.:.:.:.:.:.:.



                                   ____ _ ......... _
                              /才´      ` 、   /´ ̄`ヽ
                              /彡′      /    \/      }
                           /《《/        // / /   `ヽ
                             /,》》'       .:i i / / ///ハ  ',
                            (》〉′   \ ヽ.:i |   / //// } i | |
                           (》〉 \   \ i | i |i\ // / il | |
                           〈《{   \/⌒Yハ| | |//X、l | il |リ     「遅いぞ先生!
                      ___厂}ミメ:. \八 し  !| | |弋rリヘj | リ ノ        もう朝の7時を過ぎている!」
                        「 :∨.:∧ /\ ,゙ミヽ>  !| | |  ` ( /
                       |:∨.:∧ /  イ      !| | |   ゝ
                        ∨.:∧ /    /- 、\ !| | | -‐ ′       そこには既に一汗流したであろうセイバーがいたお。>やる
                          /.:://¨´   /ハ、\\ ヽl l |_/
                    { .:{/   //∧∨/ヽヽ\l l |
                   \    __) :) /////∧∨//ヽ\ヽ八            「ああ、これはすみません。」>ル
                `¨¨ ̄//////////∧∨///,\ヽ 、
                  \    /////////////∧∨/////ヽ\            「じゃあ、朝食にしよう。」
                   `¨¨¨¨´ //////////////∧∨////// ヽ\
                     _////////////////∧∨///////ハハ
                    ///////////////////∧∨///////ハ}

62 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:01:48 ID:uuvSyh.c0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |          てなわけで、朝食を食べ終えたわけだけれども
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃                        これからどうするお?
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /         私はそうですね・・・パソコンで情報収集でもします。>セ
  \ /      /\/
    \       \             俺は再集合することを伝えて一旦家に帰るぞ。>ル
     \    \  \
       >     >   >           了解だお。
       /    /  /



            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::: :::::: ::::::::::: :::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::: ::::: :::::: :::: : ::::: ::::::: :: :::',
         |:::::l:::::::|:: : :/:: /::/: :: :: ./::ハ:. :::::: :: :::ヽ
         }:|:::l :::::|::: ::/::::/::/イ : :::/::/ ∨: ::: ::::::トヽ ___
      /|   |:|:::| :::::l: ::/ ::/::/|::|: :::/∠..--ヽ.::::::|< ̄ __`_ヽ.
     / /  |:l:::l: ::::|::/7:/7/十| ::/ 7 ,ィ≦ミ、V:::|::::|\ \::::::\\
    / /|│   |:|:::ト.::::レ斤弌fz、リ|::/ /〃トzチタ }:: ,: ::l  ヽ 丶::::::::\\       「それでは、セイバーさん私は一旦帰ります。
   </:::| |   リ}/|::r、ヽ弋ユメ┘ レ {    ̄ /:./::|::|   | |:::::::::::::::\\           集合は私の診療所に正午頃ということでお願いします。」
   |::::::::l l      j/{ ヽ:ヽ.      ',    /::.ハ :|::|__.」 |::::::::::::::::::::ヽ/
   |::::::::| |\_____|`‐ヽ\    _'__ ∠::イ::∧ト:{   | l:::::::::::::::::::::/
    ',::::::l l        |/l:|、::トヽ  ¨ ニニ ´ イ::::|:/ リ `  │ l::::::::::::::: ::/        「ああ、わかったよ。」>セ
    V:::| |      ' リ jノ::/:}>、   /,┴┤     / /:::::::::::::: :/
     V::{ l         V}:'::`ー:≧'-:´:::::::::|      / /::::::::::: ::::/          「あの婦警さんにも伝えておいてあげてください。」
      ヽ:ヽヽ       /^r‐/ ̄`l‐¬< ̄ ̄ヽ   / /::::::::::: ::::/
       、:\\     rl  |/ l:  | ,  ヽ.    >_./ /::::::::::::::/            そう言って、自宅に帰るよ。>ル
       r、:::\\  /l ∨l   |  /    |___ ///:::::::┌_'__
       | \::ヽ ∨  | /: |.  |Dノ /   l  //::::::::::::: ̄:::::└、__         それじゃ、セイバー視点で進めていくお。>やる
     l ̄:| ト、 \\\.l/  |    /   レ´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

63 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:02:31 ID:uuvSyh.c0

                         __   ____
                            .ィ7 ´ ´      ` 、..--- ,
                     ,.イ/         / \    ヽ
                        /Y/   / .:/            ヽ    }
                     /ヾ;′ ;′ ,′    ハ :i    ハ
                       {ヽ;    i  !|   .:/// .:j| | :i | i|
                    {ミl    |  !|   /:// .:/:| | :| | リ
                   乂 '. {:. | 斗斥メく/ .:/ |ノ斗/j//     「さて、早速【シールド】とやらについて調べてみるか。」
                        ヾVY´|  !代ヒリ`ヾ:/  ィ汽イ彡′
                           ヘト ,|  || `"     {rリ/  |          じゃあ【図書館】で振ってくれお。>やる
                            ヘj|  ||      ゝ ′ |       
                          |  ||     っ / |   i|         了解です。>セ
                          ∧ |! > __/  ;  リ         [セイバーの【図書館】(25)→12 成功]
                          ,、〈  ヽ!` 、  ト、  ノノ ノ
                 __ . イ//∧      /::ヘ ヽ、、            おおようやく成功者だお。>やる
                / ̄`ヽ////////ハ、   /:::::::} |///{ `ヽ



        ____
     /     \
    /  ─    ─\
  /    (●) (●) \    それじゃあ、セイバーは【シールド】発足の時期に
  |       (__人__)    |       防衛省から【桂小太郎】という人物が辞めているという記事を見つけるお。
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )      ふーん、なんでですかね。>セ
  |      / / |       |

64 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:02:49 ID:uuvSyh.c0

 /  /  /     rV/ l   \
// |   | :/ ', i /^\ <\ ヽ \._
´   l   /      /r/   \   `‐、
イ       / lヘ /^   、   \  ', ヽ
/i ハ  i  // ハi|/∧ヽ ,`´ ', ! 、  ヽ l
_ハ  ト  ィ:ハ |` ゙`  ', ! /リ |  〉   \ \
,.斗≧ミメ i ノ ノ      リ} __/厶∠L |  ヽ ヽゝ    あとで、やらない夫に利根川が知ってるかどうか聞いてもらえばいいんじゃないか?
 / しヘヾノ      孑气く 、| \',   ヽ ヽ
l| {::::} |       l f:::i lヾ ヾ/リ |  〉  }  }
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //厶∠L/       あ、それは名案ですね。>セ
:ゞ:、::.:.ゞ"´        `" ̄・ /   / |
ミ彡彡::7      ′     / /l  l|            それじゃセイバー次は何をするお?>やる
マ三:、彡               /ィ´  |  |l
\三彡            ノl   |   |            そうですね・・・バイクで【初台駅】に行きます。>セ
 丶ミゞ   ⊂ニ=⊃     イ l|   |  l|



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    ほう、何する気だお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     ちょっと【旧初台駅】を探索します。>セ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |        ちょっと待て!>ル
  \ /___ /

65 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:03:27 ID:uuvSyh.c0

                      . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
                ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|   幾ら何でも危険すぎるっ!
                   |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/-‐'´ !l ..::ト..:|     今度こそ【シールド】の奴らに殺されるぞ!
                 ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ
               |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./
               |イ/.:.::ド 、.   ____′  , ′:/         いやでも、【旧初台駅】の現状とか見ておきたいですし。>セ
                 从/ト'、 > '--- ’ .イ:.:/
               /   ヽ辷 ≧-<リハ{            だめだ、危険すぎる。
.         , -―――‐〈`Y ヘ //   /// {__ __
       /        ナ K //   // {ト、    `丶         じゃあ、青山霊園でいいですよ。>セ
.    /           '´   | |    | |  `         ヽ



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    それじゃあ、セイバーは青山霊園に到着するお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     よし、それじゃ調べますよ。>セ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      と、その前に【目星】で振ってくれお。
  \ /___ /

66 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:03:53 ID:uuvSyh.c0

                                   __
                          _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
                        ,.:.´:.:.:.:,:.:.:.:.:.ヾ:.:/`:.、      )
                       ,:´:.:,:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:`:.,
                      ,':.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:;i:.:.:.:.li:.';.:.:.;.:.:.'.,
                     ,':.:.:.:,!:.:.!i:.:.:.:.:.:,','!:.:.:.:.|!:.:',:.:.i:.:',:.',     [セイバーの【目星】(65)→33 成功]
                     !:.:.l:.i:.:.il:.:.:.:.///|:.:.:./ l:.:i!:.:.!i:.:.i.:!
                     l.:.:!:.l:.:.|レ'/i/i/:|//  |:.l!:./!:.:liノ      おお、良かったです。>セ
                        'i;:i;;|:.:.>≧trミイ'i/  i/メノソノ
                        (`|:.:ヾ辻.j ヽ    イj夕゙ソ:.:|        じゃあこうなるお。>やる
                        ゞ|:.:.i|´ ̄      弋ゾ/:.:.i!
                       /∧|!:.i|      '   /l|:.:.i:!
                     //:.::.i:|!:l|\  ´ ̄  / |!.:i:!       「ん?あれは・・・」
                      /∨.:ノ',|!:|!ー 、` - :iヽ、 l!.:!i
               ,,、、,,..__,、-ー"i;;;;;',;|!',:::::::::>v′::iヘ.|!/_
               ;';;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;l;;;;;;;';:!::',::::::/i;:;:;:ヘ;:::!;:;:;i /;!`"゙l:i;;;ヘ
               ;';;;;;;;;;;;/;;i;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;'.,:::::∨::`i;:;:;:i∨!;;;;;;;;i,;;;;;;;!i;;;;;;',
              ;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;i,;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;'.,:::::::::::::!:;:;:;:l;::::l;;;;;;;;l,;;;;;;i:!;;;;;;i



         ____
       /      \
      / ─    ─ \    そこでセイバーは青山霊園の近くにパトカーや警察がいることに気づいたお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |       ああ、そういえば捜査してましたね。>セ
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        と言う訳で、【目星】など行動を起こす際には
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |          【隠れる】で振って成功しないと職質されるお。
   /    / r─--⊃、  |        
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

67 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:04:15 ID:uuvSyh.c0

            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |    それはマズイな。
.       (__人__)   u  .|    セイバーはただでさえ893なのに職質されたら終わるだろ。
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /    さてどうするお?>やる
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ     取り敢えず厄介事になるのは勘弁なので
        ノ '"´  ̄〉  |                速攻で引き返しますよ。>セ
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |



               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从   それが望ましいな。
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l      警官が徘徊してることがわかっただけで儲けもんだ。
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl        それじゃ、帰った時で大体10時頃だお。>やる
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |       じゃあバラライカに電話しときますよ。>セ
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.

68 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:04:45 ID:uuvSyh.c0

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\     では、ちょうど報告書を書き終わったバラライカにセイバーから電話があるお。
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐        ああ、10時で書き終えれたんだな。>バ
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿       まぁ妥当なとこだからいいお。
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ



          ,---ァr‐==-―ェr‐rェ‐、
         fl1  丶 ヾニニニニニニヽヽr''"´::丶ブーブーブー
         ∧! \  ` -== ≡===ヘ::::::ノ
         トr、ヽ  ヽ、          ヾf`ヾ Yヾt‐ 、__,,..-―――    ん、セイバーさんからですね。>バ
         '、ヾユ \  | ̄ ̄ ¨ - - L..,,」´7 `ー'‐-  _`''-,._
.         \`ェ、 `r -――-――-――!    __ --=' }
           \`ェ⊥__rf=――― =f、__,!  . {    __,ノ
             ヽ、!   `ー――――-'__ノ   l `¨"''ー―--
               `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      `''- _
                                    `  ̄ ̄

69 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:05:37 ID:uuvSyh.c0

            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト   「はいもしもし、何か御用ですか?」
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /    『ああ、今日の集合場所についてだ。』>セ
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!         「ああ、決まったんですか。」
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::
                                    ┏━┓
.       ∧__  ____∧          ∧__. ┃□┃ __  __∧ _____ ∧          ∧____
 ̄ ̄ ̄∨      ∨        ∨ ̄ ̄ ̄ ̄.     ┃88┃    ∨    ∨           ∨ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    ┗━┛
                         __   ____
                            .ィ7 ´ ´      ` 、..--- ,
                     ,.イ/         / \    ヽ
                        /Y/   / .:/            ヽ    }
                     /ヾ;′ ;′ ,′    ハ :i    ハ
                       {ヽ;    i  !|   .:/// .:j| | :i | i|
                    {ミl    |  !|   /:// .:/:| | :| | リ     「ああ、決まった。
                   乂 '. {:. | 斗斥メく/ .:/ |ノ斗/j//         昨日と同じルルーシュ先生の診療所だ。」
                        ヾVY´|  !代ヒリ`ヾ:/  ィ汽イ彡′
                           ヘト ,|  || `"     {rリ/  |
                            ヘj|  ||      ゝ ′ |      『はい、了解しました。』>バ
                          |  ||     っ / |   i|
                          ∧ |! > __/  ;  リ     「正午を目処に頼む。」
                          ,、〈  ヽ!` 、  ト、  ノノ ノ
                 __ . イ//∧      /::ヘ ヽ、、         『了解です』>バ
                / ̄`ヽ////////ハ、   /:::::::} |///{ `ヽ

70 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:05:54 ID:uuvSyh.c0

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \    それじゃあ、この後セイバーは何をするお?
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |    特に無いから仕事をしていたという事にしてください。>
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \      了解だお。



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \    それでは、次は再びバラライカだお。
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |    帰宅して何時頃だ?>バ
     /           l、E ノ
   /            | |    10時30分ぐらいだお。
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

71 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:06:20 ID:uuvSyh.c0

 /  /  /     rV/ l   \
// |   | :/ ', i /^\ <\ ヽ \._
´   l   /      /r/   \   `‐、
イ       / lヘ /^   、   \  ', ヽ
/i ハ  i  // ハi|/∧ヽ ,`´ ', ! 、  ヽ l
_ハ  ト  ィ:ハ |` ゙`  ', ! /リ |  〉   \ \
,.斗≧ミメ i ノ ノ      リ} __/厶∠L |  ヽ ヽゝ
 / しヘヾノ      孑气く 、| \',   ヽ ヽ    じゃあ、パソコンで調べ物を少しするよ。
l| {::::} |       l f:::i lヾ ヾ/リ |  〉  }  }
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //厶∠L/    OKだお。>やる
:ゞ:、::.:.ゞ"´        `" ̄・ /   / |
ミ彡彡::7      ′     / /l  l|        じゃあ、最近のここ周辺の事件について調べる。
マ三:、彡               /ィ´  |  |l
\三彡            ノl   |   |        じゃあ【図書館】で振ってくれお。
 丶ミゞ   ⊂ニ=⊃     イ l|   |  l|



                      . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
                ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|
                   |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/r―┤l ..::ト..:|   あれ?それっぽいの俺が調べなかったか?
                 ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ
               |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./      だけどお前はそれを全員に報告してないだろ。>バ
               |イ/.:.::ド 、    ′  , ′:/
                 从/ト'、 >   ´  イ:.:/       あーしまった・・・
               /   ヽ辷 ≧-<リハ{
.         , -―――‐〈`Y ヘ //   /// {__ __        だから私も今この街で何が起こってるのかぐらいは調べると思う。>バ
       /        ナ K //   // {ト、    `丶

72 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:06:59 ID:uuvSyh.c0

              iヘ\ヽ |,‐-"、-‐‐-、 `i
             /´/_,>//''i‐`-、  `゙i |
             /才'"// i | ヽヘ ベ'、  | |
             〉"/ /   / |  i ヘ ヘ ゙i | |
            / / / / i   i  i  ヘ i i |.|
         _,,ノ`''''ゝ / i i  i i  i  i  i i | |        [バラライカの【図書館】(55)→67 失敗]
        ''‐ッ, . _‐''"‐、i,,、 | ノi  i,、,,,,l,,-‐'〈 i |;
        _iソリ/´=゙-、,, //ヘ /゙ヘ''''  ヘ  ヘノi | ヘ
      ,,;;≡ニニニ/`,'‐-=、 l",、 ハ ヽ i i リヽ、,リ\       だが、しかしバラライカは何も見つけられなかったお。>やる
    ,, -'"    | / / / i" ト'""'| リ l l  i iリノ゙`   \
   l        |'、  '  ゙ .|,  .リiノ lリ i リノ        `゙''‐、
   |    ヽ  :.: | ヽ     ';i '"ソノノ リノ"i           ゙i    「うーん何も見つからないなー。」
   ゙;    ヽ、 ゙:| : i:、    ヘ,  彡リ'i | |           |
   i   '、;  : .|  .| ゙'、   ノ_, -'" | i | |           |
   〉、_,,  `'、  | :. : :| ,/    ;'"   |.i | |           |      これは酷い。>バ
  / ヘ  ‐-  \ ,/´、,_  /、  : : | i/ |            |
 i  : :.|,      ゙7 |  `゙''‐、」 ,,ソ|ノ i `i.          |       身近なニュースも見つけれない機械音痴とは。>セ
 ヽ  : i     : / ゙''‐-、,,()/7フ‐"/ i i  |          |
  `i  : ヽ  : : : ./ .: : : : : :`/ ゙彡/ 〈 l ,〉       |  |
   |   |  _;./  . : : .():/   〈  ヽ ヽ        .|  |
   |  : : i r´/    .: : ::/     ) ) ノ         i  `゙‐、,



      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\
   /  ( ≡)   ( ≡) \
   | ///  (__人__) /// |
    \__ `ー ' ___/        それじゃあ、なんやかんやで12時となり一同がルルーシュの診療所に集合するお。
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)       因みにルルーシュの手料理あります?>セ
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |         一応あるお。
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ

73 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:07:23 ID:uuvSyh.c0

.;;;:'; ,..,.|;:;::;:.:.:||.:/    | .::.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.;:;:;:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:
,.;ik;:;:;ヽ|;:;::;:.:.:|l;   /| |.::.:.:<〔←[診療所 ギアス]〕::.:.:i.:.:..:.:...:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:
,.;il;l;:;.;;、i ̄ ̄lii ./  | | .::.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.;:;:;:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:
"il;l;".;; ,.l__il .:.|  .::| |.:.:. .i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| i;:;: .:.;.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:i;:;:.:.:.:.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.:.:.     ~診療所・ギアス前~
"il;l;.'" ,|   |l |  .::| | .::.|   .::.: .: .::.::,::|;:;: : ;.i:.|        .|;:;: : ;.i |   .::.: .: .::.::,::|.:.:.
"li;l;.'" ,|   |i |ll  .::| |.:.:. .|        :| i;:;: .:.;.|   .: .:.::.:...:..: |:i;:;:.:.:.:.|        :|.:.:.
"li;l;.'" ,|;:;::;;;:;.|; |.  .:| |.::.:. |_______| : ;:;:.:l;;l___________,i : ;:;:.:l;;i___________,i.:.:i
/|'' ̄   ̄ ̄\|.:.: ... | | .;:;;::;:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.;;.;;:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i:.:..:.:.┌┐ .:i.:.
/:.:.:.:.:.: . ... ..::.: \.:.:. | |.::.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:______..:.:.:i [IIIIIIIIIIIII]:i.
:.:.:.:.   。: . ...,.::.: \,| | .::.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:. | ̄\      \:.: 〕゚l  l゚〔..:.
: .. ... .:.   :.: . ...。. .\|;:_;:;__.;;:;:_;:;__.;;:;:_;:;__.;;:___.;;:;:_;:;_|  ;;..| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_.;|二二二|;;_
:,.,;:.,;:.  .....          ...::.,;     .;,.:;.,;,.: ::;;,.,:, |;;_;;|;;____,,;;;::|..::〕゚l  l゚〔::
     ....   ''""'' ""'' ....  ..;::.:.:.,;:.:.  .......           ...   ;,,..:.: ` ̄ ̄ ̄´
 :;,.,;:., :,;:,.:.:,     ...   ;,:.:,.; .....  :,..:.,:;     ''""   :,;;,:.:....::,.:   ....    "''   ..
.:.:..:.;:.;;      .....    ::;;,.,:,   ....     .;,,:,.;:,.,  .;.:;,.;,;,  ...    ,.,;:,.,;,:,  



                 /.:.:.:.:.:/:.:.:. :.//:.:.///:/',.ヽ: :.:.:l:.|.:.:._:..:.:.:.:.ヽ
             /.:. /:.:/ ..:. :.//:.:.///:./ ヽヽ. :.l:.|.:.:.\` ‐-- 、,
             }:. /:.:/: .: .:.//:.:.///:./ ,. -ヽヽ:|:.|. :. | ヽヽ‐- 、\
   i         ,': / :./:.: .:.//:.:.///:.//_,rz=ミヽl:.|:. : l:.:.:.ヽヽ: : \\
   |l        /:/| イ|. :.: :.仆ー/// //ノ仆irイフ.,7,': .:/:.:.:./:.} } : : : :\\
   | ',       // |.l:.|:.l:. :./,ニ≡/、〉     ̄ ̄ //: :/:.:.:.:/、.:.| | : : : : : \\    「よく来てくれた。
   | l |      /´ l:|:.l:.|:.:.:.ト!斗㍗〈        /イ:.:/:.:./ヽ}.:.| | : : : : : : : ヽヽ      取り敢えず昼食を取りながら情報交換といこうじゃないか。」
   | | l        |!|:l:.ヽ:.:.ヽ    ' ,       //:./:/r`/l:.|.| |: : : : : : : : : :
   ', l |        ',|:l:.:|ヽ:.:|.' ,   ャ==─¬'イ:.,'//‐ ´i:l:.,'リ } }: : : : : : : : : :
   l | l         ヽヽ }ノ|:.l:.\   ' ̄ ̄   // l:.l:.:.|:|:.{ / /: : : : : : : : : :    「ああ、わかっただろ。」>やら
   ヽ ヽヽ、         ´ リi|:.||,:.\     , '   .|:.|:.l|ヽ./ /: : : : : : : : : : :
    ヽ ヽヽ`ー- 、      / l| ヽ.:. ヽ、 , イ   ___ |.ノリヽ/ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
     \\\: : : :  ̄ ̄──‐/ ─|ノ.┴、, -‐'ニ二_ ̄ ̄/ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::    「ええ、わかりました。」>バ
       \\\ : : : : : : : : : : : :___:{/¨`‐´`ー´¨,____//::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
        \\\ : : : : : : : : : { / / / /  / |-‐ //::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: :

74 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:07:49 ID:uuvSyh.c0

                      . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    それじゃあ、ここでこれまでの情報をまとめるとするか。
                /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
                ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|      この街で起こってること
                   |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/r―┤l ..::ト..:|        1、謎の誘拐事件=蛇人間の生贄調達
                 ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ       2、獣じみた怪物=【キルオ】達食屍鬼。
               |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./          3、旧初台駅での銃声=【シールド】の掃討戦。
               |イ/.:.::ド 、    ′  , ′:/
                 从/ト'、 >  `  ̄ イ:.:/
               /   ヽ辷 ≧-<リハ{
.         , -―――‐〈`Y ヘ //   /// {__ __            【木曜会】について・・・1、業界の大物に妙薬なるものを渡している。
       /        ナ K //   // {ト、    `丶                      2、ここ東京で度々会が催されてるそうだ。
.    /           '´   | |    | |  `         ヽ
    |                  | |    | |          }      【食屍鬼】について・・・1、噂通り100体以上いる模様
    |                  | |    | |             ,'                   2、死肉だけでなく生きた人も襲うこともある
    |  \     ┌===¨     ¨===斗      /                    3、とりあえず今は協力体制である。
      〉   ヽ  | | | ,-、          /ヽ| |     イ,'
     {       ', | | | ヽ′         ` ´| l /  |
     ′      Y  | |                // /    !

75 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:08:16 ID:uuvSyh.c0

               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l    大まかにはこんなところだろうな。
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、     結構バラバラですね。>セ
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |   蛇人間はもっとわかってないしな。>やら
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.



         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `    今のところ気になるのは【シールド】発足時に辞めた【桂小太郎】だな。
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /       ええ、この人に会えるかで変わってきますよ。>セ
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i      じゃあやらない夫の出番だな。>ル
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、        ああ、そうだな。>やら
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ

76 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:08:40 ID:uuvSyh.c0

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)    「その【桂小太郎】という人物だが
   |     `⌒´ノ          俺が利根川さんに知ってるか聞いてみるだろ。」
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉     「ああ、たのむ。」>ル
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



                               ____
                            .   ´      ` 、..--- ,
                          /         / \    ヽ
                        /   / .:/            ヽ    }
                      ′ ;′ ,′    ハ :i    ハ
                         ;    i  !|   .:/// .:j| | :i | i|
                         l    |  !|   /:// .:/:| | :| | リ    「しかし、随分と大事になってきたな。」
                      '. {:. | 斗斥メく/ .:/ |ノ斗/j//
                        VY´|  !代ヒリ`ヾ:/  ィ汽イ彡′
                           ヘト ,|  || `"     {rリ/  |
                      人j|  ||      ゝ ′ |    「ええ、政府まで出てくるとは思いませんでしたよ。」>バ
                       /  :|  ||     っ / |   i|
                         // /∧ |! > __/  ;  リ
                     { { ://  ヽ!` 、  ト、  ノノ ノ     「しかも訳の分からない生物まで出てくるしな」
                 __ . イ//∧      /::ヘ ヽ、、
                / ̄`ヽ////////ハ、   /:::::::} j///{ `ヽ
             i      ∨//////∧\/\ハV////,   i
               l       }'///////∧    i::::::', ∨//, |

77 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:09:24 ID:uuvSyh.c0

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |
     r-ヽ         |    それで、やる夫利根川さんはこの人のことを知ってるのか?
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /      ああ、知ってるお。>やる
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )       マジか!?
       |\   /|
       |  \_/ |



                      . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
                ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|    何だ、知ってるかどうかのロールはしなくていいのか?
                   |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/r―┤l ..::ト..:|
                 ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ    失敗したらシャレにならないからしなくてもいいお。>やる
               |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./
               |イ/.:.::ド 、    ′  , ′:/       OK了解だ。
                 从/ト'、 >   ´  イ:.:/
               /   ヽ辷 ≧-<リハ{          それじゃまた再開だお。>やる
.         , -―――‐〈`Y ヘ //   /// {__ __
       /        ナ K //   // {ト、    `丶

78 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:09:44 ID:uuvSyh.c0

.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \
     |  (●)(●). |  
    . |  (__人__) /ヽ   ./´}    「よっしゃ、なんとか会う約束をとてくれるみたいだ。」
      |   ` ⌒´ {  {   / /
    .  ヽ       ハ  L/ /
   __ ヽ     /__.〉   ん-、    「それは本当か?」>セ
  / :  : :介.〈::::〉.介.〃__  / , ヽ
  | : : : : ::〈 「`{::::} ! { ___){_ / ,ハ    「ああ、マジだろ。」
  | : : : : : /: | {::::} !: :l :\__, -、.  ̄_/:ヽ
  | : : : 〈: :│ {::::l |: : 〉 : :ヾヽ  Zン: : : :}



            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /     「それで、いつ頃会えるんですか?」
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!          「今日の午後4時だそうだ。」>やら
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l          「またえらい急ですね。」
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\         「あっちも仕事してないから暇なんだろ。」>やら
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ::::::::::::::::::/
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::::::/

79 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:10:21 ID:uuvSyh.c0

               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |    「だが結構厳しめの人らしくてな
            .(`⌒ ´     |           全員正装で言ってくれだそうだ。」
             {         |
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._     「まぁ私は常にスーツだが。」>セ
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |    「私も基本スーツですし。」>バ
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |



      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
  , ':.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.: /.:.:.:./:.:.:.|:.l .:.:.:.:.:.| .:.:.: .:.:.:.: .:.:.:,
  }:.:.:. l.:.:|: :.:.:. :./.: .:./:.:.: .l|:.|:. :.:. :.:.:l :. |:.:.| .:.: .:. :.:|    「安心しろ俺も普通の格好で行くよ。」
  |. i:. |:.:.l: :.:. :./. :./.:. ./ l:.l:.:. : .:. :| :.:l :.:l: .:. .:.ト:.:l
  l. |:. |:.:.|. .:./l :./ :/ /  ',ヽ:.: .:. l :.,'.:.,':.:. :.:.l |:l    「頼むだろ。」>やら
  |. l: .l:.:.|:. :.,' .| :./ /:./   ヽヽ.:.:.,':.:/:./7、.:.:l:.| l:|
  l.:.|:.:.|:.:.|:.:.ト、|:.,':././∠=-‐'弋´∨.:/:.,':./} }:.:|.| ヽ、    (※因みに今までのマント姿のルルーシュは実際は白衣です。本人談)
  ,:.:ト.:.l.:.:.l:.:|㍉l:.:/:/〃彡z辷テミフ./:./:./)/.l:.|l| 
  /´|:l:.:|:.:.l:.:.,ゞ'}:/:イ    ` ̄ ̄7/:/./_ノl:.:.l|:l
   ',{ヽヽ:ヽ∧' / |       ///:/ l:.:.l:|ソ |i      「それでどこに住んでるんだ?」
    ヽ\\ヽリ\ヽ、 _     /´/ r‐フ)
        ヾ __.>-‐、ニ‐  ∠///{
        /  <ヽ \イ-‐r/./ / ヽ
       /   \ \´/フ ,'. / .///>、
       /   \ \ノ- '   |彡////: : `‐--- 、_
, -‐ー: : :/   \ ヽノ彡   |////: : : : : : : : : : : : : : ̄
: : : : : : : /     \ノ(:::) l|  l///: : : : : : : : : : : : : : : : : :

80 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:11:01 ID:uuvSyh.c0

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)     「何でも【新宿駅】の近くらしい。」
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃    「何だ、電車ですぐじゃないか。」>セ
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉      「ああ、近くて助かっただろ。」
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



                 /.:.:.:.:.:/:.:.:. :.//:.:.///:/',.ヽ: :.:.:l:.|.:.:._:..:.:.:.:.ヽ
             /.:. /:.:/ ..:. :.//:.:.///:./ ヽヽ. :.l:.|.:.:.\` ‐-- 、,
             }:. /:.:/: .: .:.//:.:.///:./ ,. -ヽヽ:|:.|. :. | ヽヽ‐- 、\
   i         ,': / :./:.: .:.//:.:.///:.//_,rz=ミヽl:.|:. : l:.:.:.ヽヽ: : \\
   |l        /:/| イ|. :.: :.仆ー/// //ノ仆irイフ.,7,': .:/:.:.:./:.} } : : : :\\
   | ',       // |.l:.|:.l:. :./,ニ≡/、〉     ̄ ̄ //: :/:.:.:.:/、.:.| | : : : : : \\    「じゃあ、とりあえず3時30分新宿駅を再集合場所としようか。
   | l |      /´ l:|:.l:.|:.:.:.ト!斗㍗〈        /イ:.:/:.:./ヽ}.:.| | : : : : : : : ヽヽ       それまでは一旦帰って荷物を取ってきてもらってもいいし
   | | l        |!|:l:.ヽ:.:.ヽ    ' ,       //:./:/r`/l:.|.| |: : : : : : : : : :                  このまま残るというのならそれでも構わん。」
   ', l |        ',|:l:.:|ヽ:.:|.' ,   ャ==─¬'イ:.,'//‐ ´i:l:.,'リ } }: : : : : : : : : :
   l | l         ヽヽ }ノ|:.l:.\   ' ̄ ̄   // l:.l:.:.|:|:.{ / /: : : : : : : : : :    「じゃあ、俺は一旦帰るだろ。」>やら
   ヽ ヽヽ、         ´ リi|:.||,:.\     , '   .|:.|:.l|ヽ./ /: : : : : : : : : : :
    ヽ ヽヽ`ー- 、      / l| ヽ.:. ヽ、 , イ   ___ |.ノリヽ/ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.    「私もです。」>バ
     \\\: : : :  ̄ ̄──‐/ ─|ノ.┴、, -‐'ニ二_ ̄ ̄/ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
       \\\ : : : : : : : : : : : :___:{/¨`‐´`ー´¨,____//::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::    「同じく。」>セ
        \\\ : : : : : : : : : { / / / /  / |-‐ //::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: :

81 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:11:17 ID:uuvSyh.c0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)    と言ったはいいが今何時だ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }     午後1時頃だお。>やる
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、      じゃあ準備してすぐぐらいだな。
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)    そうだおね。
.    |      l



        , ‐=   ̄^f⌒x- 、
      /           >y_
  /⌒`ゝ         \ヽ ヽ)
 ノ  ./             :\ ハ〉
   //    i   j  ト    い 彡|`)
   .)´     ハ   j  ハ  ,   i _ |〈
   i    i / 、  ノキヲ ∨j   | jノ     しかし、別に戦いに行くわけでもないですし。
   |    ハフ二'、ノ 彡毛~》|  :|`iイ:.\           特にいらないんじゃないですか?
   |人  升弋゙t ´ l   乂uシj  :レ /:.〉、:)
      ゝ 乂u'       j   i /.:.l:ヘ_/     いや、護身用に持っていくよ俺は。>ル
    /  |          ノ  人l.:.:/|:.:.:ヽ
   .l イ  .> ......   ̄...::´(,/_   ̄ .{.:.:.:.」     しかし武装して人に会うのって失礼ですしねえ。
    ソ \/ ,  へ_ノ゙ ̄ゝ´  ヽ
       /  ,\ハノ /    |          そこが難しいところだろ。>やら
       j  ;, {彡ミ:」 ヽ     〉
       }  ゝ /:l|.:.:ゝ/   ソ^
       i  ト ⌒´/  ./ i
       j  .| ./  /  .〈
       >‐Y ヽ_ノ三三彡シヽ

82 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:12:03 ID:uuvSyh.c0

 /  /  /     rV/ l   \
// |   | :/ ', i /^\ <\ ヽ \._
´   l   /      /r/   \   `‐、
イ       / lヘ /^   、   \  ', ヽ
/i ハ  i  // ハi|/∧ヽ ,`´ ', ! 、  ヽ l
_ハ  ト  ィ:ハ |` ゙`  ', ! /リ |  〉   \ \
,.斗≧ミメ i ノ ノ      リ} __/厶∠L |  ヽ ヽゝ
 / しヘヾノ      孑气く 、| \',   ヽ ヽ    目立つ装備じゃなきゃ大丈夫なんじゃないか?
l| {::::} |       l f:::i lヾ ヾ/リ |  〉  }  }
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //厶∠L/     私アウトじゃないですか。>セ
:ゞ:、::.:.ゞ"´        `" ̄・ /   / |
ミ彡彡::7      ′     / /l  l|          流石に日本刀はまずいだろ。>やら
マ三:、彡               /ィ´  |  |l
\三彡            ノl   |   |
 丶ミゞ   ⊂ニ=⊃     イ l|   |  l|



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    各自決まったら言ってくれお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     OK俺は決まっただろ。>やら
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

83 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:12:19 ID:uuvSyh.c0

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)    あまり重装備で言ってもアレだしな。
     |     ` ⌒´ノ 
       |         } \   持ち物 財布、携帯、
     /ヽ       }  \  装備 防刃ベスト
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/     流石に肉体が凶器な奴は違うお。>やる
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (     次は俺が行こう。>ル
   \  /   /⊂_)



    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'   俺もたいして何も持っていかないぞ。
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|   持ち物 財布、携帯、
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{   装備 防刃ベスト、スタンガン残り5回
     |::リヽ _    //://::l::/
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l     確かに軽装備だお。>やる
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `      救急セットを置いていかなくちゃいけないのが痛いけどな。
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\
   /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _    それじゃ私が言おう。>バ
  /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''
  |: : : : : : : :〃:: 〃: : : : : : : : : : : : : : ,: :
  l: : i'p=、_〃: 〃: : : : : : : : : : : : : : ´: : :
  l: :l::|l: : : : : : : ''==、、_: : : : : , ' : : : : : :

84 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:12:53 ID:uuvSyh.c0

            z-へ へ──-、_
          /__/_/ /     ヽ \\
         , '   /  /         rV/l \\
       /    / z-へ へ─ ─ト/^\< ̄ヾヘ
        .′ //__/_/     | ,、  \ヽ  \',}
      fi  <┴' / / ` ヘ |}  /|/∧ヽ  \  ヽ ヽ
      |i / // /   / ハ,|/, ∨,、  \ヽ', ヽi
      |i/〈〉 l/  /i /  i|`   "゙ |/∧ヽ  ヽ}  }l     こんなところだな。
      |i | l   リ ィ:ハ i ハ    '}/]厶斗 }/ l }
      |i   {  {从=≠ミ、    ィ爪_刋/ l ∧ l     持ち物 財布、携帯、特殊警棒
      |i   ∧  V弋込外     ` ` ・ア|/ l /     装備 防刃ベスト S&W M3913残弾1
      |  /  ヽ、ヽゞ:.:彡´   :::.   /  l」 |
      l  ,'     ト-ト =;,;_i'        /l  爪 |      一発しかないのに意味あるのかお?>やる
      | '     i  ヾ、;,/   -‐  .イ | 小、ヾ、
      |/     |    i个  .   /| | i|// } ヽ '.     威嚇にでも使えるだろ。
      {   i   |   | l   `   { { i|/ 小、   i
      l   |   }   } ィ三ミ   比7   },rヘi }     最後に私ですね。>セ
       l   ,    , i   //ゞミ;,;       /  /厶 }_」



    ~へ、
      >\ー= ‐ t
    /           Yn
   /    ,        ヾ ヽ~`}
   /    /  /   ヽ   .jミ.ゝ)
  /   イ ハ  ハ  ノ、 ;   .jミ ハ     私はこんなところですね。
  i  \ レ i ノ彡イ仆'\i   j 7.|〈      日本刀がないのは辛いです。
  |  /j弋=y´  ぅ大タ 》 j    |シ.|)´
  人,| 乂ノ ゙   乂_イ_, u|   |,)ソ      持ち物 財布、携帯、短刀(ドス)[ダメージ 1D4+db]
  / j             .|   |.:.丶      装備 防刃ベスト ノーリンコT-54残弾8
 j  ( f~ヽ、 r―ァ  u |  ,  i::i:ソ
 .t  ハ_  `, .............  <j .ノ V乂.:.:ゝ     あくまでも刃物は持っていくんだおね。>やる
  \i .〉二{ノヽv⌒` ゝ; レ=  `
    ' /  レ\/ヘ._/  ,   ヽ         だって技能値-10で使えますし。
    j  , /:.:l|.:.ヽ   ;,、  l
    |  j ト ヾ_ソじ''   ナ 、  j        まあいいお。
    ヽ__ノ`ト―==~´:.\〉 ノ        それじゃあ時間を進めて新宿駅だお。>やる
       ノ.:.::.:.:.:.:.:.:.:.: _ノヽノ
      / ̄ ̄ ̄ ̄ l⌒冫:. l

85 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:13:35 ID:uuvSyh.c0

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   それじゃあ全員決まったようなので場所を新宿駅に移すお。
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐     了解。>四人
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ





        ____
     /     \
    /  ─    ─\     それでは、午後3時30分一同は再び【新宿駅】入口に集合するお。
  /    (●) (●) \
  |       (__人__)    |
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |

86 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:14:18 ID:uuvSyh.c0

                               ____
                            .   ´      ` 、..--- ,
                          /         / \    ヽ
                        /   / .:/            ヽ    }
                      ′ ;′ ,′    ハ :i    ハ
                         ;    i  !|   .:/// .:j| | :i | i|
                         l    |  !|   /:// .:/:| | :| | リ
                      '. {:. | 斗斥メく/ .:/ |ノ斗/j//
                        VY´|  !代ヒリ`ヾ:/  ィ汽イ彡′
                           ヘト ,|  || `"     {rリ/  |
                      人j|  ||      ゝ ′ |     「着いたはいいが、こっからどうやってそいつの家まで行くんだ?」
                       /  :|  ||     っ / |   i|
                         // /∧ |! > __/  ;  リ      「ちゃんと行き方を教えてもらってるだろ。」>やら
                     { { ://  ヽ!` 、  ト、  ノノ ノ
                 __ . イ//∧      /::ヘ ヽ、、        「ふむ、なら安心だ。」
                / ̄`ヽ////////ハ、   /:::::::} j///{ `ヽ
             i      ∨//////∧\/\ハV////,   i
               l       }'///////∧    i::::::', ∨//, |
                 l      j'////////∧.   |::::::::', ∨'/,  !



               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \     それでは探索者たちはやらない夫の誘導のもと【桂小太郎】の家の前につくお。
          /(● ) (● )   ヽ
            | ⌒(__人__)⌒      |    わりとスムーズだな。>ル
         \   `⌒ ´     /
             /             \

87 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:15:10 ID:uuvSyh.c0

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ    ~桂小太郎家前~
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||   ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴||   ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| . ||
  ___________|   |││││││││││││││││||   ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||  .||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
  """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""



              / ̄ ̄\
            /  ⌒´  ⌒
.           |   ( ⌒) (.⌒)    「よっしゃ、なんとか到着だろ。」
           |   (___人__)
               |        ノ     「しかし、また大きな家ですね。」>バ
             |          |
            j、_       |      「まぁ元防衛省のお偉いさんだからな。」
           √::::::...`ミュ、r<
           /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ
        / .:::/.:.:.: : : : : : : :.:.::..\
         ,' .::::/.:.: : : : : : :./ ⌒ 、ヽ
         i .::.::.::.:. : : : : : .:.:.:.:.:::::...ヽ:.',
        i ::::.::.::.::.:.: : :/ .:.:.:.:.:.:.:.::::::: }::

88 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:15:30 ID:uuvSyh.c0

      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
  , ':.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.: /.:.:.:./:.:.:.|:.l .:.:.:.:.:.| .:.:.: .:.:.:.: .:.:.:,
  }:.:.:. l.:.:|: :.:.:. :./.: .:./:.:.: .l|:.|:. :.:. :.:.:l :. |:.:.| .:.: .:. :.:|
  |. i:. |:.:.l: :.:. :./. :./.:. ./ l:.l:.:. : .:. :| :.:l :.:l: .:. .:.ト:.:l
  l. |:. |:.:.|. .:./l :./ :/ /  ',ヽ:.: .:. l :.,'.:.,':.:. :.:.l |:l
  |. l: .l:.:.|:. :.,' .| :./ /:./   ヽヽ.:.:.,':.:/:./7、.:.:l:.| l:|    「しかし、本当に本人がいるのか?
  l.:.|:.:.|:.:.|:.:.ト、|:.,':././∠=-‐'弋´∨.:/:.,':./} }:.:|.| ヽ、         いなかったら無駄足だぞ。」
  ,:.:ト.:.l.:.:.l:.:|㍉l:.:/:/〃彡z辷テミフ./:./:./)/.l:.|l|
  /´|:l:.:|:.:.l:.:.,ゞ'}:/:イ    ` ̄ ̄7/:/./_ノl:.:.l|:l    「さすがに人が来るって言ってあるんだからいるだろ。」>やら
   ',{ヽヽ:ヽ∧' / |       ///:/ l:.:.l:|ソ |i
    ヽ\\ヽリ\ヽ、 _     /´/ r‐フ)       「だといいが。」
        ヾ __.>-‐、ニ‐  ∠///{
        /  <ヽ \イ-‐r/./ / ヽ
       /   \ \´/フ ,'. / .///>、
       /   \ \ノ- '   |彡////: :



                         __   ____
                            .ィ7 ´ ´      ` 、..--- ,
                     ,.イ/         / \    ヽ
                        /Y/   / .:/            ヽ    }
                     /ヾ;′ ;′ ,′    ハ :i    ハ
                       {ヽ;    i  !|   .:/// .:j| | :i | i|
                    {ミl    |  !|   /:// .:/:| | :| | リ
                   乂 '. {:. | 斗斥メく/ .:/ |ノ斗/j//    「グダグダ、喋ってないで入るとしようじゃないか。」
                        ヾVY´|  !代ヒリ`ヾ:/  ィ汽イ彡′
                           ヘト ,|  || `"     {rリ/  |
                            ヘj|  ||      ゝ ′ |      「そうですね。」>バ
                          |  ||     っ / |   i|
                          ∧ |! > __/  ;  リ     そういって門を叩きます。>セ
                          ,、〈  ヽ!` 、  ト、  ノノ ノ
                 __ . イ//∧      /::ヘ ヽ、、
                / ̄`ヽ////////ハ、   /:::::::} |///{ `ヽ

89 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:16:06 ID:uuvSyh.c0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    セイバーが門をノックすると門が開いて
|       (__人__)    |          中から使用人らしき人が出てくるお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     使用人がいる時点で金持ちだろ。>やら
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



 .                イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
 .              /: .:::: :: :::: ::::::::: :::::::::::::::::: : ::: :::::-、ヽ
 .            / :: . . .::: :::::::: :: :::::. ::::::: ::::: ::. :::.::ヽ.ヽ
 .           ハ ::: .: : :::: : : : : :::. :::. :.  :: :::::::::ヽi、.
 .           ,': ::: :: ::   :: : : :   : ::  :  : :: ::::、ー-、.
            i::: : :::: : :: :: :: : : : :: :::   : ::::: ::::::::::ヽ、
 .            ::: :: : :: :: ::::: :::: ::::: : :: :: :: ::::::    ::::::::::::::::::::ヽ、    「貴女方が利根川様のお知り合いの方ですか?」
            i!:: : : ::: : ::: :/、:::::::::::::::: :、 ::: ::::::: :  :::::::::::::::、-、_ヽ
 .           ∨:::::::::::::/i::i ヾ:::i:::::iヾ:::iヾ、:.i、:i::::::::::::::::::::::-ヾ.  ヾ
 .            ';::::::::/i:i i::i`_ーヽiヽ:ヽ ヾi'ーヾiヾi i::::::r、:::i ヽ::ヽ      「ああ、その通りだ。」>セ
              ハ::::::iヽi '、弋ンヾi ヾi_r 弋ソ`,ヾi'i:::/ i::::i   ヾ、
               { ヾi ヽ、二´ ノ  ̄ ヽ、_ 二ノ i:/ノ ハi`         「その通りだろ。」>やら
                ヽト.                 iム/
               i:'、     、 ,      /i::i            「確かに、貴方はやらない夫様に間違いありません。
                     i/ヽ、   , - 、     イハi                     それでは奥の方へとお連れします。」
                    ヾi ヽ、 .`ニ´  /iイi
                  _i  :`ヽ、 __ , イ   i'、_
                /::i   : : : :.      i::::::`ヽ、
              _ノ:::::::::i            `i:::::::::::ヽ

90 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:16:24 ID:uuvSyh.c0

         ____
       /       \
      /   ―   ―
    /     ( ●)  (●)'  ∫    それではその使用人に連れられて一行は【桂小太郎】のいる部屋に案内されるお。
    |         (__人__) | ∬
    \        ` ⌒´  .| ̄|
____/       ー‐  '-|_|)     いよいよご対面というわけか。>ル
| |  /  /          __/
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



         _, --────‐‐-
       , -'´::::::::::::::::::::::.:.:.:..:.:..:.:..: .\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:...:.:.:..:: .: .\
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::..:..:.:..:.::.:..: .: .ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..:.::.:..:.::.: .: : ..ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:..:.:.:..:..:.:.: .: .ヽ
 | ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:..:..::..:...: .:: .!
 |::!l::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::| jl:::::::::::::.::.:.::::::...:.:.::::: .: .: .!    「先生、例の方々がお見えになりました。」
  |::l|:::::::::::/i::::::ト、:::Lヽ|川:::::lヽ:::::::::::::::::::...:...:.: .: .!
  !i|::::::::i::l-ゝ::!| ヽ:::i-|ニニヽ:| ヽl、::::::::::::::..:.. . .: .|
    ヽハ!|::|ィテく!  `ト !::::ソ` - __l:..:/ヽ::::..: .: .!   「ああ、済まない君はもう下がりなさい。」>桂
     下 !弋丿ト- l `ニ‐' /   l:::.|´! |::::.. ./
      \!_, -イ  ` ー‐''゛    !/ ソ/::: .:/     「はい。」
       ! 〈 、          r/:::: ./
        ヽ             /  l::ハ::|
         \ ̄      /   ゞ , -、           ┏┓┏┳┓┏━━━┓
           \   , -'"     /   \        .┏┛┗┻╋┛┣━━━┫ ┏┳┳┓
             ヽイ       /      7‐、     .┗┓┏┓┃  ┗━━┓┃ ┃┃┃┃
             /ヽ    /      /   `ヽ   ┏┛┃┃┃    ┏━┛┃ ┗╋┛┃
            _ィ゙ │  /      /      \ .┗━┛┗┛    ┗━━┛   ┗━┛
          _/ !   ! /      /         \
         / /   レ       /             ヽ

91 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:16:57 ID:uuvSyh.c0

:::::/::::::::::::/:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::i
:::/:::::::::::/::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::i::::::::i::::::::::::i
:/:::::::::::/::::::/::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::/:::::/:::::::::::::i
::::::::::::/:::::::i::::::::::::::::i::::::::::::イ:::イ:::::/:::::/ i:::::i::::::i
::::::::::/::::::::i:::::::::/ニ`l:::::::::/'i::/i:::/::::× i::::i::::/
::::::::i::::::::::i::::::::::{ ' } i:::::::/ i/ i//-'〒,ヽi:/i::/    「ああ、君達も座ってくれ。」
:::::::i::::::::::i::::::::::入てi::::::i   ' ' \レ ri/i:/
::::::i:::::::::i::::::::::::/ "' i:::::i        '、'      「失礼します。」>四人
::::i::::::::::i::::::::::/    i:::::i      ,..  .)
:::i::::::::::i:::::::::/    'i::::i       i'"      全員が座ったのを確認して桂小太郎は語りだすお。>やる
:::i:::::::::i::::::::/     .i::::i     "j'"
:::i:::::::::i:::::::i'''‐-、   i::::i    /'
:::i::::::::i:::::::i_:::::::::::::::ヽ..∧:::i'''‐--''
::::i:::::::i::::::i::::"''‐-..,,:::::::ヽ.i:::i
::::::::::::i::::::i::::::::::::::::::"'''‐-ヽi::i
i::::::::::::i::::i:::::::::::::::::::....  "'‐:::i
::i:::::::::::i:::i::::::::::::::::::::::::::......   ヽ




          /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、    丶、ノハ::::::::ハ:::::::::::::::::ハ
         た:/::::::::::://|l:::::::::::li::::::::::::::`丶 、    }::::::|   ̄ ̄  i
          √::l:::::::::::// |l:::::::::::|l::::::::::、:::::ヽ:::::丶  ;::::::|  ト、ト-一'^|
         |:/|:::/:::://  |l:::::::::/|ハ::::::::::ハハハ::::::::ソ::::::|∨::::::::::::::::::::|
         {イイ:仏イ::|   |l::::::::|::::|lハ:::::::::ハ:::::::' :::::::::::::::ハ::::::::::::::::::l::::|
            !|::|:::斥\、  |l::::::::|ハ:|lハ:::::ハハ::::l :::::::::::::ハ|::::::::/:::/l::::|    「利根川さんの話だとどうやら君らは【シールド】に襲われたそうだな。」
         ∨|::人 `tN  ,、、-‐竺弖ニトトハ:::| ::.::.::.::ハ::l:::::::/::/::::::l
            V{::{   `!    <~゙"じ厂ア∨::::| ::.::.::.ハ::::ハ::/:::/::::::l
          丶ハ  /        `"´  ∨|l :: :: :た⌒Y:::::/::::::l      「え、ええそうです。」>バ
                ヘ /                 ソ,!:: :: /(⌒:. i:::::;::::::::|
                ',〈              /:: :: :/う: ノノ::::;:::::::::|       「それは、災難だったなあの集団は警察に対抗して
                   ‐           /:: :: :/ィ´/:::;;::::::::;::::|          【苑利子プッチ】という男が作ったんだがどうにも活動が胡散臭くてな。」
                `、ー- 、__           /:: :: /lー介:::::::::::::::::::::|
                 1     ´     ,/:: :::/ :|::|l::|::::::::::::::::::::::|        「何と戦ってるかは知らんが、練度だけは確実に上げてる厄介な集団だよ。」
                   1      _.. </::.::::/  |::|l::l:::::::::;::::::::::::l
                    ` ー='''ニ~´ ニ  /:::::::/ _,,,|::|l::l::::::::::;:::::::::::1
                 /:::::Y√  /::::::/'"~´´ |::|l::l::::::;::::;::::::::::1
                   /::::::;;]″ ,/:::: /      |::|l::l::::::;:::::;;:::::::::1
                /:::::/:厶/:::::::/         |::|:l::l::::::;:;::::::;;:::::::1、

92 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:17:17 ID:uuvSyh.c0

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)     「一つ疑問なんですが。
   |     `⌒´ノ         そのような集団を作ること自体に反対者はいなかったんですか?」
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃     「殆ど0だったな。
   ヽ、l    ´ヽ〉        反対したものも何故か直ぐに賛成に回って行ったよ。」>桂
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_     「そうですか・・・」
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



   /   //:.:/:.:.i:.:.:.:.:.:.|:./:.:.:./ /:.:./ /:.:.:.:/ /:.:.:./:.:./:.:.:.イ:.|ヾ:.:i:.:.:.:.:/:.:/:.:.:
       イ:..::./:.:./:.:.:. :.:. レ::.::./ /:.:./ /:.:.:.イ  /:.:.:./:.:./:.:.:/ |:.:| Vハ:.:./:.:/:.:.:.:.
     /イ/:/:.:.:.:ィ:.:|:.:.i:.:Ⅳ:.::≧/:.∠/:.//  /:.:.:./:.:ィ:.:.:./_=ハ |<ヾ.Y:.:./:.:.:.:.:.
    /  /:.:.:.//:.: i .|:.:i:.:./ミ/ソ/ //>、  /:.ィ/:./://_,, _ レ=-= 、/:./:.:.:.:.:.:.:
  /  /:.://:/:.:.:.ハ:.:.:.|ヾ i、ノ心ヶミ   ミ=/:./ /' ̄ フイノ也ハ /:./:.:.:.:.:/:i:.   「続けてもう一ついいですか?」
   /:.://:/:.:./:.:.:i::lハ:.:.:i 廴ゞ三ン>-、、 / ./  -=ハ辷三ノ/:.:./:.:.:.:.:/:.:.|:.
  /:.:/ /:/i:.:/イ:.:.:l:.i iト:.ハ   ̄ ̄ ̄`. / i     "  ̄ ̄ /:.:イ:.:.:.:.:/:.:.:.|!:    「ああ、構わんよ。」>桂
. //   ハi l:/ i:.:.:ハ:.:.ヽヽハ           |        //:.:.ィ:.//:.:.:./i:.:
       i:.l iリ  l:./ iハ:.:.:.:ゝ>          |       / .///:/:./:.:.// ヽ   「【木曜会】と言う会もしくは集団をご存知ですか?」
      |リ i!.  レ }:.ハ:.:.i:.:.ハミ.、          |        ./ ./:.//:.://
      i      |:.:./i:.:.:.:.:.:.:\\        `         イ:.://:.:ハ:./i      「ん?君も知ってるのか。
              iイ/ハ:.:./:.:.:.:.:.:>、   _   _   _   / /:.:.i:.i:.:.iハ:{           あの怪しげな連中を。」>桂
           /ハ:i .|/ハ:.:i:.:./i. \  ̄ ̄  ̄ ̄  ./  .i:.:.i:l:.l:.i:.i i.リ
             iリ // i:.ハ:.| \ \   ̄  ̄  /   /:i:.:ハト、:ハゝリ       「いえ、最近各界の著名人が通ってると聞きましたので。」
           | ̄/ソ   iハil:.|   > 、\   / _ < / i:.:iハ     ̄ヽ
           | i      |:|     \ `-´ <´ .    |:iハ       ノ/i
             Vハ      リ|   / ̄ ̄V ̄ ̄\    :|ハ      .// .|
            Vハ      |  ./       |     ヽ   :|       | | ./

93 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:17:50 ID:uuvSyh.c0

.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /Wヽ
        /`'1::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,:-‐'´   ,ヽ
       l∧ `‐-、_!、__,、,、::::::::::::::::::_,-‐'´   ._,、lヽ:::!
       l::::::::`:‐-、l  l_ // ̄ ̄ ̄    _, -‐'´:::リ:::::::!
        !:::::::::::::::::l∨!:::::v,/`ー------‐':::´::::::::::::::::::::::::::l
        l:::::::::::::::::l::::l::::::::l:::l::::::::::::::::ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   「確かにその通りだ。私はあまりにも怪しいので行かなかったがな。
.        l::::::::::::/`l::::!:::::::l:::l:::::::::::::: ハ::::::::::::::::::::、::::::::::::::::l    そういえば・・・あれに行きだした議員の殆どが急に政治方針が変わったな・・・」
        l:::::::::/(. !:::l:::::::l:::::::::::::::::l ヽ::::::::::、::l、ヽメ:::::::::::l
.        ノ::::::::l `.ミ!::l:::::::::::::::::::::::l‐--=ミ:::、:l、:lヽl‐7:,::::l::!
       /::::::::::::\ `!::::::::::::::::トlヽ::l-‐t_テ`\`\', l` ソ `    「成程、それで【苑利子プッチ】という方も行ってたんですか?」>ル
.      /ィ::::::::::::::::l\!:::::::::::、:l` `!  ̄´     ∨:!
      /'7::ィ::::::::::::::!  リ::::::::l `           ノ::l`: 、     「ああ、だがアイツだけは政治方針がブレる事はなかったが。」
      _.レイ::,:::::lリ、:l   l::::::l          __>::l、l: : : :`: .、
 _ -‐: : : : : : l∧:l  ヾ  ヽ:lリ 、      -'‐_ソ: : : : : : : : : : `: .、   「・・・成程そうですか。」>ル
: : : : : : : : l: : : : : :ヽ.  ヾ.  `   `  、_    /: : : : : : : : :l : : : : : : ヽ
: : : : : : : : l: : : : : : :ヽ  ヾ、      /、 ‐-': 、: : : : : : : : l: : : : : : : : ヽ
: : : : : : : : :l : : : : : : :ヽ  \\  γl.l. ヽ: : : : :ヽ: : : : : : : l: : : : : : : : : ヽ



                         __   ____
                            .ィ7 ´ ´      ` 、..--- ,
                     ,.イ/         / \    ヽ
                        /Y/   / .:/            ヽ    }
                     /ヾ;′ ;′ ,′    ハ :i    ハ
                       {ヽ;    i  !|   .:/// .:j| | :i | i|
                    {ミl    |  !|   /:// .:/:| | :| | リ
                   乂 '. {:. | 斗斥メく/ .:/ |ノ斗/j//   「それでは、私からも一つ。」
                        ヾVY´|  !代ヒリ`ヾ:/  ィ汽イ彡′
                           ヘト ,|  || `"     {rリ/  |    「まだあるのかい。」>桂
                            ヘj|  ||      ゝ ′ |
                          |  ||     っ / |   i|    「その【木曜会】というのはどこで開かれてるか分かりますか?」
                          ∧ |! > __/  ;  リ
                          ,、〈  ヽ!` 、  ト、  ノノ ノ
                 __ . イ//∧      /::ヘ ヽ、、
                / ̄`ヽ////////ハ、   /:::::::} |///{ `ヽ

94 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:18:07 ID:uuvSyh.c0

:::::/::::::::::::/:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::i
:::/:::::::::::/::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::i::::::::i::::::::::::i
:/:::::::::::/::::::/::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::/:::::/:::::::::::::i
::::::::::::/:::::::i::::::::::::::::i::::::::::::イ:::イ:::::/:::::/ i:::::i::::::i
::::::::::/::::::::i:::::::::/ニ`l:::::::::/'i::/i:::/::::× i::::i::::/
::::::::i::::::::::i::::::::::{ ' } i:::::::/ i/ i//-'〒,ヽi:/i::/
:::::::i::::::::::i::::::::::入てi::::::i   ' ' \レ ri/i:/      「それを聞いてどうするつもりかは知らんが良いだろう。
::::::i:::::::::i::::::::::::/ "' i:::::i        '、'         【木曜会】が開かれる場所は【初台駅】近くの【白陀ビル】と呼ばれる場所だ。」
::::i::::::::::i::::::::::/    i:::::i      ,..  .)
:::i::::::::::i:::::::::/    'i::::i       i'"
:::i:::::::::i::::::::/     .i::::i     "j'"         「そうですか。ありがとうございました。」>セ
:::i:::::::::i:::::::i'''‐-、   i::::i    /'
:::i::::::::i:::::::i_:::::::::::::::ヽ..∧:::i'''‐--''           「もう宜しいか?
::::i:::::::i::::::i::::"''‐-..,,:::::::ヽ.i:::i                私もなにかと忙しい身なのでな。」
::::::::::::i::::::i::::::::::::::::::"'''‐-ヽi::i
i::::::::::::i::::i:::::::::::::::::::....  "'‐:::i               「はい、ありがとうございました。」>やら
::i:::::::::::i:::i::::::::::::::::::::::::::......   ヽ
:::i:::::::::::i::i::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ヽ



            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /     「それでは、貴重な話ありがとうございました。」
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!           「いや、君らも本当に災難だったな。」>桂
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l           「それでは、失礼します。」
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\

95 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:18:31 ID:uuvSyh.c0

             / ̄ ≧ー―― 、    / ̄⌒`ヽ
          fヘ ̄ノ ´    >    > 、;/⌒⌒´\l
        /|/´ /   .,          \      l
       〈 /   :/    /            ト、
       .∧/   :/   ./      /   ハ    ヽ
      / i   /   ./   :/ / /  ./j :|   ハ
      入レ ヘ :/   ./_ ,ノノ ノ :/./ j .j  .l   l
     / .:l  _/   .//ソノ`タ丿 :ソノ ./ イ  j :l :|
     \ _|,/ l   《フ≡ヲ乂 ./.ノソ  / イ  / /|ヽゝ    これ結構貴重な情報手に入ったんじゃないですか?
     (ヽ :〈 H    代心ノ  `   /√`代 ,イ イ ノ
      >ト、.|   :| ゝ゚-       と壬レタ ノノノ
     /:::/.:.:|ソ   |.:|         /じ.ノ 》/j/|´       ああ、これはでかいな。>ル
     //.:.:/l:.|.|  |.:|        :i  ヽ"〈 /   |
     \.:.:.:」.|:.|.|  :| |.    √`>   ゙゙゙ /  l :|
     /:.:.:.:| |:.V、 | |      ´    .ノ|   | :|         しかし、上手く行き過ぎてる気がしないでもない。>バ
  / ̄ ̄ ̄l⌒\ヽ |ヾ. \_     <  .j   j :|
 /      .\  \ヽ   /         .l  ノ|ノ
./         \  >-仆-、      .| ノ ソ
l          .| 、   ハ  .〉、_____レ   ト、
|          .| \ ├ヘ,/、   } 、  \  ノ )



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    それでは、現在時刻午後5時30分
|       (__人__)    |              場所は【新宿駅前】だけどどうするお?
./     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |        
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

96 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:19:00 ID:uuvSyh.c0

            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/    たしか、季節は2月だったな。
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l   /l ) /
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ       そうだお。>やる
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l 
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!          じゃあ、もう外は暗いな。
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l          まぁ、5時だからそうだお。>やる
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\



                      . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!   確かにな。
                ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|    この状況で【シールド】にでも出くわしたらほぼ詰むからな。
                   |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/r―┤l ..::ト..:|
                 ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ    暗闇も危険ですし。>セ
               |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./    
               |イ/.:.::ド 、    ′  , ′:/        じゃあ、一同帰宅で良いかお?>やる
                 从/ト'、 >   ´  イ:.:/
               /   ヽ辷 ≧-<リハ{             いいぞ。
.         , -―――‐〈`Y ヘ //   /// {__ __
       /        ナ K //   // {ト、    `丶

97 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:19:16 ID:uuvSyh.c0

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\    それでは、なんやかんやで各自帰路につくお。
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /     今回すっとばしてるな。>ル
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ      まぁグダグダするよりはいいと思うお。
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ



     ,..¨ ̄ ̄¨丶
    /        \
   / ヽ、:::::::::      ヽ,
.  /( ●):::::::::::, -‐    i    それでは、その道中のやらない夫に場面を移すお。
  i     ::::: ( ●)     |
  \ (_,、           /    これはヤバイだろ・・・>やら
   \ ` ‐'    __/
    /         \

98 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:19:43 ID:uuvSyh.c0

               ___
             /, l___l\
            //レ|‐┼┼‐ト\\
            //レi レ|‐┼┼‐ト、ト.\\
       /,/レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト \|
       i|/レi レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
     _l|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
    __/|レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|    ~やらない夫の住むマンション前~
テミ! /|レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
丁| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' ,ィ爻从、 |‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ ,爻爻爻ム ‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ| r爻爻爻メハ. ┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| | ,小爻爻爻爻ミ}. ┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| | 爻爻爻爻爻爻  ┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ 爻爻爻爻爻; ┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ| 爻爻爻爻シ ┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ ヾ爻爻メ ‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' レ YfY ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|



       ____
     /⌒三 ⌒\    取り敢えず何も言わず【聞き耳】してくれお。
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   よ、夜だからプラスはないのか?>やら
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /   +10で振っていいお。

99 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:20:11 ID:uuvSyh.c0

               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |     [やらない夫の【聞き耳】(25+10)=20 成功]
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |      おっしゃ!成功だろ。>やら
             {         |
             {      u. /       それじゃやらない夫は後ろから足音が聞こえるお。>やる
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ   「な、何だ、俺の後ろに何がいるんだ・・・」
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |   そ、それで足音は何人だ?一人か?
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./     一人だお。>やる
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |

100 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:20:40 ID:uuvSyh.c0

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   と言う訳で、やらない夫は1人につけられてるお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    。`,⌒゚:j´      |   これは・・・武装によっては不味いだろ。>やら
  \γ⌒/■)'    _ /
   ( ^ノ ̄      ヽ



    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'    別につけられてるのは大した問題じゃない。
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l     そいつらが殺しに来てるかそうじゃないかだ。
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{     まぁまぁ、次はバラライカに場面を移すお。>やる
     |::リヽ _    //://::l::/
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l       私もか!?>バ
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\
   /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _

101 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:20:59 ID:uuvSyh.c0

       ____
   /::::::─三三─\
 /:::::::: (   )三(  )\
 |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |    それでは、バラライカもやらない夫同様【聞き耳】+10で振ってくれお。
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |     了解だ。>バ
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |     [バラライカの【聞き耳】(55+10)=63 成功]
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
  \:::::::::   |r┬-|  ,/     危ないなぁ・・・>バ
  ノ::::::::   `ー'´  \



            z-へ へ──-、_
          /__/_/ /     ヽ \\
         , '   /  /         rV/l \\
       /    / z-へ へ─ ─ト/^\< ̄ヾヘ
        .′ //__/_/     | ,、  \ヽ  \',}
      fi  <┴' / / ` ヘ |}  /|/∧ヽ  \  ヽ ヽ
      |i / // /   / ハ,|/, ∨,、  \ヽ', ヽi
      |i/〈〉 l/  /i /  i|`   "゙ |/∧ヽ  ヽ}  }l    「この感じ誰か付けてきてますね・・・」
      |i | l   リ ィ:ハ i ハ    '}/]厶斗 }/ l }
      |i   {  {从=≠ミ、    ィ爪_刋/ l ∧ l     バラライカも何者かの足音を聞き取り相手の存在に気づくお。>やる
      |i   ∧  V弋込外     ` ` ・ア|/ l /
      |  /  ヽ、ヽゞ:.:彡´   :::.   /  l」 |      それじゃ、私も一人か?>バ
      l  ,'     ト-ト =;,;_i'        /l  爪 |
      | '     i  ヾ、;,/   -‐  .イ | 小、ヾ、     いやバラライカの場合はロールがあるお。>やる
      |/     |    i个  .   /| | i|// } ヽ '.
      {   i   |   | l   `   { { i|/ 小、   i       [人数ロール【1D4】=4]
      l   |   }   } ィ三ミ   比7   },rヘi }
       l   ,    , i   //ゞミ;,;       /  /厶 }_」      これはオワタ。>バ
        ,  /   /厶イ´        -‐ァ'  / {{    `ヽ



102 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:22:01 ID:uuvSyh.c0

    ~へ、
      >\ー= ‐ t
    /           Yn
   /    ,        ヾ ヽ~`}
   /    /  /   ヽ   .jミ.ゝ)
  /   イ ハ  ハ  ノ、 ;   .jミ ハ
  i  7二'´ i ノ''二从=\i   j 7.|〈
  |  /幵ぅ弋  ワ廾又了 j    |シ.|)´    ところで、やらない夫は家の前でしたけどバラライカは今どこにいるんですか?
  人,| 乂ノ '   乂_冫  |   |,)ソ
  / j          ¨   .|   |.:.丶    帰ってる途中で尚且つ家が見えない位置だお。>やる
 j  ( f~ヽ、 ^⌒      |  ,  i::i:ソ
 .t  ハ_  `, .............  <j .ノ V乂.:.:ゝ    近くには何があるんですか?
  \i .〉二{ノヽv⌒` ゝ; レ=  `
    ' /  レ\/ヘ._/  ,   ヽ        うーん、特に何もないお。>やる
    j  , /:.:l|.:.ヽ   ;,、  l
    |  j ト ヾ_ソじ''   ナ 、  j
    ヽ__ノ`ト―==~´:.\〉 ノ
       ノ.:.::.:.:.:.:.:.:.:.: _ノヽノ
      / ̄ ̄ ̄ ̄ l⌒冫:. l



 /  /  /     rV/ l   \
// |   | :/ ', i /^\ <\ ヽ \._
´   l   /      /r/   \   `‐、
イ       / lヘ /^   、   \  ', ヽ
/i ハ  i  // ハi|/∧ヽ ,`´ ', ! 、  ヽ l
_ハ  ト  ィ:ハ |` ゙`  ', ! /リ |  〉   \ \
,.斗≧ミメ i ノ ノ      リ} __/厶∠L |  ヽ ヽゝ     くっそ・・・流石に四人はきついな。
 / しヘヾノ      孑气く 、| \',   ヽ ヽ
l| {::::} |       l f:::i lヾ ヾ/リ |  〉  }  }      助けは呼べないのか?>ル
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //厶∠L/
:ゞ:、::.:.ゞ"´        `" ̄・ /   / |           流石に電話をしたらバレるお。>やる
ミ彡彡::7      ′     / /l  l|
マ三:、彡               /ィ´  |  |l           じゃあ、メールならどうなんだ?
\三彡            ノl   |   |
 丶ミゞ   ⊂ニ=⊃     イ l|   |  l|

103 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:22:18 ID:uuvSyh.c0

       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \   うーん、携帯を出したりした時点でバレると思うお。
  |   /,.=゙''"/      |
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /   じゃあ、敏捷の対抗ロールで勝つ。>バ
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |           それなら、撒けるお。
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ        それで、四人全員に勝たないとダメか?>バ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/          一番速いやつに勝てばいいお。
    \       \
     \    \  \          いくらだ?>バ
       >     >   >
       /    /  /          えーっと・・・

104 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:22:54 ID:uuvSyh.c0

                 z-へ へ──-、_
              /          ヽ \\
            , '          :  rV/l \\
           /     z-へ へ─  ─ト/^\ ヾヘ
     .      .′ //__/_/ / ,、}  /|/  ヽ \',
          fi  <┴' / / ` / ∧ヽ /, !∨,、、  \ヽ      9だお。>やる
          |i / // /   /l  /´`"`リ |/ヽ  \  \
          |i / // /   /! 从   /厶ノ,rヽ/  \ ヽ   よっしゃ、これならいける。
          l  ,'   ト / //__\ト  ヽ ィ=、 !/厶/} ヽ} ゝ
          | '    i  ノイ_____,`   ` {ノ::} |  ∠ }/    [対抗ロール【14対9】75以下で成功=19 成功]
          |/    | { ヽ ~~~'~ ゛  丶 `~゛lヾ/リ |  〉
          {   i  |ヽ、 ゞ:.:彡7´      ノリ | / !
          l   |  }ヽ`゙彡::.ゞ{  ー一 /i∧/  ノ       成功だな。
          l   ,  , i  ト>-―-、   ´ イ | / l /(
          ,  /  / /     \ー ´ヽ,ヽ/ `ヽ \     それじゃあこうなるお。>やる
         /  /  { /        i(_ヽヽ| イi イト.  ヽ
          ,    ノ/         }\`_  /イト、   ル
        i   l   //          | //    _ノ } __ノ
        |   | 〃{          / くく/⌒ヽ ノ´



              iヘ\ヽ |,‐-"、-‐‐-、 `i
             /´/_,>//''i‐`-、  `゙i |
             /才'"// i | ヽヘ ベ'、  | |
             〉"/ /   / |  i ヘ ヘ ゙i | |
            / / / / i   i  i  ヘ i i |.|
         _,,ノ`''''ゝ / i i  i i  i  i  i i | |    バラライカはその足音に気づきそこからダッシュで逃げ出したお。
        ''‐ッ, . _‐''"‐、i,,、 | ノi  i,、,,,,l,,-‐'〈 i |;     初めの方は相手も付いてきたがやがて完全に撒けたようだお。>やる
        _iソリ/´=゙-、,, //ヘ /゙ヘ''''  ヘ  ヘノi | ヘ
      ,,;;≡ニニニ/`,'‐-=、 l",、 ハ ヽ i i リヽ、,リ\
    ,, -'"    | / / / i" ト'""'| リ l l  i iリノ゙`   \
   l        |'、  '  ゙ .|,  .リiノ lリ i リノ        `゙''‐、    「ふー、一体何だって言うんだ・・・」
   |    ヽ  :.: | ヽ     ';i '"ソノノ リノ"i           ゙i
   ゙;    ヽ、 ゙:| : i:、    ヘ,  彡リ'i | |           |
   i   '、;  : .|  .| ゙'、   ノ_, -'" | i | |           |     これで私はなんとか助かったな。>バ
   〉、_,,  `'、  | :. : :| ,/    ;'"   |.i | |           |
  / ヘ  ‐-  \ ,/´、,_  /、  : : | i/ |            |      それじゃ次はやらない夫だお。>やる
 i  : :.|,      ゙7 |  `゙''‐、」 ,,ソ|ノ i `i.          |
 ヽ  : i     : / ゙''‐-、,,()/7フ‐"/ i i  |          |       おう。>やら
  `i  : ヽ  : : : ./ .: : : : : :`/ ゙彡/ 〈 l ,〉       |  |
   |   |  _;./  . : : .():/   〈  ヽ ヽ        .|  |
   |  : : i r´/    .: : ::/     ) ) ノ         i  `゙‐、,

105 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:23:26 ID:uuvSyh.c0

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i    それじゃあ、マンションまでもう直ぐというところで
   ヽ、    `ー '   /         怪しい奴に付けられているやらない夫はどうするお?>やる
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ      流石に何号室とかバレたらやばいから迎え撃つだろ。>やら
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ        ほう、いいのかお?
     と_____ノ_ノ



         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|    マンションの前ということはそれなりに人通りの多いところだ。
       |  . '´n`'  .ノ     それにさすがに1対一での戦いなら負けないだろ。
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ        OKだお。>やる
        / { ..ニj、         
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)

106 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:23:46 ID:uuvSyh.c0

               ___
             /, l___l\
            //レ|‐┼┼‐ト\\
            //レi レ|‐┼┼‐ト、ト.\\
       /,/レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト \|
       i|/レi レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
     _l|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
    __/|レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|    ~やらない夫の住むマンション前~
テミ! /|レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
丁| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' ,ィ爻从、 |‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ ,爻爻爻ム ‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ| r爻爻爻メハ. ┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| | ,小爻爻爻爻ミ}. ┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| | 爻爻爻爻爻爻  ┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ 爻爻爻爻爻; ┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ| 爻爻爻爻シ ┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ ヾ爻爻メ ‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' レ YfY ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|



                   / ̄ ̄ \ -、_
                _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
               (=)(= )/ ´/ /)
                   (__人_) {    , ' ´,/    「さて、そろそろ姿を見せてもらおうか。」
                '、`⌒ ´  V __, <´
                 |     〈´/::::Λ
                 |       ヤ::::::::::::::Λ     振り返ってそう言うだろ。>やら
                `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
                /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、    それじゃ後ろから付いてきてた奴が姿を見せるお。>やる
              _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
          //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
          j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
         i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ

107 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:25:03 ID:uuvSyh.c0

 .                イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
 .              /: .:::: :: :::: ::::::::: :::::::::::::::::: : ::: :::::-、ヽ
 .            / :: . . .::: :::::::: :: :::::. ::::::: ::::: ::. :::.::ヽ.ヽ
 .           ハ ::: .: : :::: : : : : :::. :::. :.  :: :::::::::ヽi、.
 .           ,': ::: :: ::   :: : : :   : ::  :  : :: ::::、ー-、.
            i::: : :::: : :: :: :: : : : :: :::   : ::::: ::::::::::ヽ、       そこには先程【桂小太郎】の家にいた使用人だったお。>やる
 .            ::: :: : :: :: ::::: :::: ::::: : :: :: :: ::::::    ::::::::::::::::::::ヽ、
            i!:: : : ::: : ::: :/、:::::::::::::::: :、 ::: ::::::: :  :::::::::::::::、-、_ヽ     えっ?どういう事だろ?>やら
 .           ∨:::::::::::::/i::i ヾ:::i:::::iヾ:::iヾ、:.i、:i::::::::::::::::::::::-ヾ.  ヾ
 .            ';::::::::/i:i i::i`_ーヽiヽ:ヽ ヾi'ーヾiヾi i::::::r、:::i ヽ::ヽ
              ハ::::::iヽi '、弋ンヾi ヾi_r 弋ソ`,ヾi'i:::/ i::::i   ヾ、    「ん?貴方は桂さんの家にいた・・・」
               { ヾi ヽ、二´ ノ  ̄ ヽ、_ 二ノ i:/ノ ハi`
                ヽト.                 iム/          「覚えていてもらい光栄です。
               i:'、     、 ,      /i::i               しかし今はそれどころではないのです。」
                     i/ヽ、   , - 、     イハi
                    ヾi ヽ、 .`ニ´  /iイi             「どういうことだろ?」>やら
                  _i  :`ヽ、 __ , イ   i'、_
                /::i   : : : :.      i::::::`ヽ、
              _ノ:::::::::i            `i:::::::::::ヽ



         _, --────‐‐-
       , -'´::::::::::::::::::::::.:.:.:..:.:..:.:..: .\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:...:.:.:..:: .: .\
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::..:..:.:..:.::.:..: .: .ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..:.::.:..:.::.: .: : ..ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:..:.:.:..:..:.:.: .: .ヽ
 | ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:..:..::..:...: .:: .!
 |::!l::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::| jl:::::::::::::.::.:.::::::...:.:.::::: .: .: .!    「実は、私の仕えてる桂さんですがどうやら命を狙われてるようなのです。」
  |::l|:::::::::::/i::::::ト、:::Lヽ|川:::::lヽ:::::::::::::::::::...:...:.: .: .!
  !i|::::::::i::l-ゝ::!| ヽ:::i-|ニニヽ:| ヽl、::::::::::::::..:.. . .: .|
    ヽハ!|::|ィテく!  `ト !::::ソ` - __l:..:/ヽ::::..: .: .!     「はぁっ!?どういう事だろ?」>やら
     下 !弋丿ト- l `ニ‐' /   l:::.|´! |::::.. ./
      \!_, -イ  ` ー‐''゛    !/ ソ/::: .:/      「実はですね・・・」
       ! 〈 、          r/:::: ./
        ヽ             /  l::ハ::|
         \ ̄      /   ゞ , -、       そう言ってその使用人はしゃべりだすお。>やる
           \   , -'"     /   \
             ヽイ       /      7‐、
             /ヽ    /      /   `ヽ
            _ィ゙ │  /      /      \

108 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:25:23 ID:uuvSyh.c0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   話してくれるのはいいが、取り敢えず俺の部屋に上がってもらったってことでいいか?
.  |         }
.  ヽ        }    別に構わないお。>やる
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、    それじゃ続けてくれ。
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



     ____
   /      \     その使用人の話によると
  /  ─    ─\          1、夜中に門の前にウロウロしている人影をここ最近頻繁に見る。
/    (●)  (●) \         2、なので監視カメラをつけてみると次の朝には壊されていた。
|       (__人__)    |         3、近隣住民の数名かが武装した集団に口止めされたと証言している。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |               これはどう考えてもシールドだろ。>やら
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

109 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:25:41 ID:uuvSyh.c0

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ     「確かにそれは【シールド】が行った可能性が高いが
   |   ,.<))/´二⊃            いくらなんでも命までは狙わないんじゃ・・・」
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉      「普通ならそうですけど・・・」>新八
''"::l:::::::/    __人〉  
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、     「他にも何かあるんですか?」
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



 .                イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
 .              /: .:::: :: :::: ::::::::: :::::::::::::::::: : ::: :::::-、ヽ
 .            / :: . . .::: :::::::: :: :::::. ::::::: ::::: ::. :::.::ヽ.ヽ
 .           ハ ::: .: : :::: : : : : :::. :::. :.  :: :::::::::ヽi、.
 .           ,': ::: :: ::   :: : : :   : ::  :  : :: ::::、ー-、.
            i::: : :::: : :: :: :: : : : :: :::   : ::::: ::::::::::ヽ、     「実は先日先生の車が爆破されてるんですよ。」
 .            ::: :: : :: :: ::::: :::: ::::: : :: :: :: ::::::    ::::::::::::::::::::ヽ、
            i!:: : : ::: : ::: :/、:::::::::::::::: :、 ::: ::::::: :  :::::::::::::::、-、_ヽ
 .           ∨:::::::::::::/i::i ヾ:::i:::::iヾ:::iヾ、:.i、:i::::::::::::::::::::::-ヾ.  ヾ   「えっ!?」>やら
 .            ';::::::::/i:i i::i`_ーヽiヽ:ヽ ヾi'ーヾiヾi i::::::r、:::i ヽ::ヽ
              ハ::::::iヽi '、弋ンヾi ヾi_r 弋ソ`,ヾi'i:::/ i::::i   ヾ、    「実はその日に先生は一人で車を運転して出かける用事があったのですが
               { ヾi ヽ、二´ ノ  ̄ ヽ、_ 二ノ i:/ノ ハi`         前日に風邪をひいていて休んでおられてそれで車には乗ってなかったんですけど。」
                ヽト.                 iム/
               i:'、     、 ,      /i::i          「乗っていれば即死だったと。」>やら
                     i/ヽ、   , - 、     イハi
                    ヾi ヽ、 .`ニ´  /iイi       「ええ、実際犯人は先生に恨みを持ったそこらのチンピラって
                  _i  :`ヽ、 __ , イ   i'、_         ことになったんですけどどう考えても出来過ぎだとは思いませんか?」  
                /::i   : : : :.      i::::::`ヽ、
              _ノ:::::::::i            `i:::::::::::ヽ

110 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:26:19 ID:uuvSyh.c0

                     / ̄ ̄ \
            -`  ⌒ ヽ、_    \
              ´   ●)(● )     |   「確かにな・・・それは危ないだろ。」
                    (_人_)    |
                   '、       |   「今は私の他に何名かの使用人で警護してますが
                 |         |              これがいつまでも続くとなると・・・」>新八
                 | 、     .ィハ、_
                 ≧ュ─ー ´ /.......ヽ     「警察には相談しなかったのか?」
              //Y:::ハ、 ̄/...:::::::::::...>、
              ,.<..::/:r〉:::li `y .:::::::/::::::::::::::::::..ヽ、   「まともに取り合ってはくれませんでしたよ。
           /.::::::::/:::{,'::::|i  / .:::::::/::::::::::::::::::::::::::∧       どうせ上からの圧力でもかかってるんでしょう。」>新八
            j ::::::::::> :.{::::::l / .:::<:::::::::::::/..::::::::::::::Λ



         _, --────‐‐-
       , -'´::::::::::::::::::::::.:.:.:..:.:..:.:..: .\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:...:.:.:..:: .: .\
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::..:..:.:..:.::.:..: .: .ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..:.::.:..:.::.: .: : ..ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:..:.:.:..:..:.:.: .: .ヽ
 | ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:..:..::..:...: .:: .!
 |::!l::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::| jl:::::::::::::.::.:.::::::...:.:.::::: .: .: .!     「かと言って【シールド】と直接戦って勝てるわけもありませんしね。」
  |::l|:::::::::::/i::::::ト、:::Lヽ|川:::::lヽ:::::::::::::::::::...:...:.: .: .!
  !i|::::::::i::l-ゝ::!| ヽ:::i-|ニニヽ:| ヽl、::::::::::::::..:.. . .: .|     「あ、ああそうだな。」>やら
    ヽハ!|::|ィテく!  `ト !::::ソ` - __l:..:/ヽ::::..: .: .!
     下 !弋丿ト- l `ニ‐' /   l:::.|´! |::::.. ./      「ですから一度シールドを撃退している貴方に相談をしに来たという訳です。」
      \!_, -イ  ` ー‐''゛    !/ ソ/::: .:/
       ! 〈 、          r/:::: ./        「なるほど・・・ん!?」>やら
        ヽ             /  l::ハ::|
         \ ̄      /   ゞ , -、
           \   , -'"     /   \
             ヽイ       /      7‐、
             /ヽ    /      /   `ヽ
            _ィ゙ │  /      /      \

111 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:26:39 ID:uuvSyh.c0

             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ○) (○)
           | U  (___人__)      「あ、あれ?俺アンタにその事話したっけ?」
            .|       __ノ__
            |     _/ ___\ヽ_    「いや、話されてはいません
               人、   '-/____ ヽ  |       ですがよく考えれば分かることです。」>新八
            _,/( ヽ、  __'-〈 、 ヽ  |
   _, 、 -― ''" :l : :.\  ヽ,、.゙,/ヽノ}   ト、    「どういう事だろ?」
  /. : : : : : : : : : :|_: :.ヽ、 ∧:::〈ヽト{   〈j)、
 丿: : : : : : : : : : : : /: : :.∨ |:::::', |: ゞニニ彡〉,
. i : : : : : : : : |: : : : : \ : : : `、|::::::|,|:〈: : : : : : : ∧
/. : : : : : : : : !: : : : : : : \ : : :.'、:::::| : 〈: : : : : : : ∧



       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
    .  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      l:::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::|:::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      |::::::::::::::::::::イ:::::::|::ト、:::::ト:::::ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |i:::::::::::::/i.|::|:::::::|::| \|-ヽ::::\::|`、.:::::::::::::::::::::::::::|
      l|:::::::::::八_|:_|i、::::|イ´,-‐>=∨`ル=リ 、.:::::::::::::::::::::|   「実際問題シールドに襲われて生還してる時点で
      .|::::ヘルイ´,=、`ル |‐'´イ   ヽ ) ̄|イ|:::::r´⌒`.::::/      シールドを撃退又は皆殺しにしてるかのどちらかしかあり得ないんですよ。」
      / 八レ  .)-人  一  ノ    |::丿   |::/
     ノ´`/`ハ  ニ ィ    ー  ´     |/   //     「な、何故だ?」>やら
   / ノ/. / j|   丿               //
  /  イ./ ノ ハ   ゝ            r、_ ノ/       「あの集団は作戦を見たものを生かしては返しません。
. /  / / / /, ヘ   _  -‐ ァ      / リ:::::i                        なぜだかは知りませんがね。」
/   j    レ  人   ` ‐ ' ´      ノ /|::::リ   
   /      i.  j  \         イ    イ_        「従って今此処に貴方が生きてる時点でシールドを撃退できる人ということです。」
     i     ト /   \    <        |フ 入  
     |     /      `<         /;;;;;;;;;;;\
    丿    /      , イ |        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
   /    ノ    -‐/;;;;;ハ       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

112 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:27:26 ID:uuvSyh.c0

               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|    成程な、確かに知ってる人なら気づくだろう。
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l     それで、やらない夫はどうするんだ?>バ
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、      と言うか私たちは呼べないんですか?>セ
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    いや別に呼ぼうと思えばいけるけど。
|       (__人__)    |       バラライカは逃げてるし、ルルは行きたくないって言ってるから実際動けるのはセイバーくらいだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      あ、じゃあ呼んでください。>セ
.\ “  /__|  |      了解だろ。>やら
  \ /___ /

113 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:27:46 ID:uuvSyh.c0

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    その前にこのキャラの能力紹介だお。
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    そんなに重要かこいつ。>ル
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //      まぁ聞いておいて損はないだろ。>やら
  / __        /
  (___)      /



         ノ: : : : : : : : : : : : : : :.,ヘ: : : :.|: : : : : :          こんな感じだお。
   |\   /: : : : : : : : :/|: : : : :ム X:_:_ハ: : : : : :
 ─┘      ̄/: : : ;r―弋ェ,kヘ: /、/ }:/`ト、: : : :      本名 志村新八 年齢 24 職業 使用人+秘書+ボディガード
  >      ,: : : : ;!: /     )ヘ.   〃 !: :): : :      .STR:11  DEX:14  INT:16 アイデア:80
  ̄ ̄      l: : : : :.V____ノ  ゝ 、___.レ: : : :        CON:11  APP:8  POW:16  幸 運:80
   」V\ .   |ハ: : :レ'    ┌───┐ Uレ1: :./       . SIZ:15 SAN:80 EDU:18 知 識:90
  .ゝ   \.  ヽ: } し  ├┬┬┬┤   |/ )       H P:13  M P:16  回避:28+45=73%  ダメージボーナス:+1D4
   ̄\   \  `!     │││││ U   イ ノ     ――――――――――――――――――――――――――
    〃\.  |\ ゝ.   ││  ─┤    -一'      [職業技能]
   /{   \. ! `ー >、│/   │  7´         医学 65% 運転 60% 経理 60% コンピューター 71%
    !     .y       、ー ―一 7::::::/          操縦(ヘリコプター) 41% 法律 45% 他の言語(英語) 61%
   |      /        \:::::::\ /:::::/           [個人技能]
   |  \ /           \:::::/::::::/           拳銃 60% 日本刀 89% 回避 45%   ※サイレンサー付きです
   |  ./              /:::::::/                [装備品] 防弾ベスト ※ベレッタM92FS(装弾数15発 威力1D10 1R発砲回数3)
                                   ――――――――――――――――――――――――――

114 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:28:30 ID:uuvSyh.c0

        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |    おいなんだこの完璧超人は。
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /     いやー仮にも桂小太郎の右腕ですし。>やる
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈      こいつ一人でもいけるだろ。
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|



 /  /  /     rV/ l   \
// |   | :/ ', i /^\ <\ ヽ \._
´   l   /      /r/   \   `‐、
イ       / lヘ /^   、   \  ', ヽ
/i ハ  i  // ハi|/∧ヽ ,`´ ', ! 、  ヽ l
_ハ  ト  ィ:ハ |` ゙`  ', ! /リ |  〉   \ \
,.斗≧ミメ i ノ ノ      リ} __/厶∠L |  ヽ ヽゝ
 / しヘヾノ      孑气く 、| \',   ヽ ヽ     流石に一人では無理だろうけどこの万能さはなんだ。
l| {::::} |       l f:::i lヾ ヾ/リ |  〉  }  }
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //厶∠L/      確かに我々の誰よりも強いんじゃないでしょうか。>セ
:ゞ:、::.:.ゞ"´        `" ̄・ /   / |
ミ彡彡::7      ′     / /l  l|           遠距離も近距離も戦えるしな。>やら
マ三:、彡               /ィ´  |  |l
\三彡            ノl   |   |           その他の技能もいい感じだな。>ル
 丶ミゞ   ⊂ニ=⊃     イ l|   |  l|

115 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:29:02 ID:uuvSyh.c0

                      . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
                ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|   取り敢えずコイツとお前とセイバーの三人で【シールド】を撃退するんだな。
                   |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/r―┤l ..::ト..:|
                 ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ   そうなるお。>やる
               |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./
               |イ/.:.::ド 、    ′  , ′:/      いえ、ちょっと違います。>セ
                 从/ト'、 >   ´  イ:.:/
               /   ヽ辷 ≧-<リハ{         どういうことだ?
.         , -―――‐〈`Y ヘ //   /// {__ __
       /        ナ K //   // {ト、    `丶



             / ̄ ≧ー―― 、    / ̄⌒`ヽ
          fヘ ̄ノ ´    >    > 、;/⌒⌒´\l
        /|/´ /   .,          \      l
       〈 /   :/    /            ト、
       .∧/   :/   ./      /   ハ    ヽ
      / i   /   ./   :/ / /  ./j :|   ハ
      入レ ヘ :/   ./_ ,ノノ ノ :/./ j .j  .l   l
     / .:l  _/   .//ソノ`タ丿 :ソノ ./ イ  j :l :|    撃退じゃなくて皆殺しにするんです。
     \ _|,/ l   《フ≡ヲ乂 ./.ノソ  / イ  / /|ヽゝ
     (ヽ :〈 H    代心ノ  `   /√`代 ,イ イ ノ      その通りだろ。>やら
      >ト、.|   :| ゝ゚-       と壬レタ ノノノ
     /:::/.:.:|ソ   |.:|         /じ.ノ 》/j/|´       何でこの娘こんな笑顔なの?>ル
     //.:.:/l:.|.|  |.:|        :i  ヽ"〈 /   |
     \.:.:.:」.|:.|.|  :| |.    √`>   ゙゙゙ /  l :|        聞かないでくれお。>やる
     /:.:.:.:| |:.V、 | |      ´    .ノ|   | :|
  / ̄ ̄ ̄l⌒\ヽ |ヾ. \_     <  .j   j :|
 /      .\  \ヽ   /         .l  ノ|ノ
./         \  >-仆-、      .| ノ ソ

116 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:29:38 ID:uuvSyh.c0

       ___
     /     \
    / ⌒   ⌒ \     そ、それでは以上のことを踏まえたうえで再開だお。
  /  (ー ) (● ) \
  |  ⌒ (__人__) ⌒  |
   \ γrj¨ ̄ ̄¨i  / ズズー    OKだろ。>やら
   / j '⌒t_r=、_ノ  \
  | /  /´ `¨´     |



                / ̄ ̄\
               _,ノ ヽ、_   \
               (●)(● )    |
               (__人___)     |        「成程、バレたのならもう隠す必要性もないだろ。
                    '、        |          確かに俺は【シールド】の連中に襲われたがそれを撃退した。」
                |       |
               | ,     /_.{          「あなた一人でですか?」>新八
               `ァニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\    「いや、もう一人いた。
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶       今日も居たあの金髪の女性だ。」
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|    「その二人で撃退したんですか?」>新八
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ    「ああ、まぁ実際は仲間が襲われてたんでそれを助けようと
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´                           不意打ちしたんだがな。」
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}       「な、なるほど。」>新八
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{

117 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:29:58 ID:uuvSyh.c0

                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|
             | !        | (__人___)   |
             | !        |  ` ⌒ ´   .|    「それで、アンタが奴らをどうにかしたいって言うなら俺も手伝うだろ。」
             | !   ,.-,    |         |
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r      「本当ですか!?」>新八
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_         「ああ、桂さんには色々教えてもらったしな。」>やら
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ   「出来れば今日来た方にも言ってもらえませんかね?」>新八
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }



      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃

118 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:30:23 ID:uuvSyh.c0

                   / ̄ ̄ \ -、_
                _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
               (=)(= )/ ´/ /)
                   (__人_) {    , ' ´,/    「すまんが、さっき言った金髪の人しか来れないそうだ。」
                '、`⌒ ´  V __, <´
                 |     〈´/::::Λ     「あ、良いですよ元々無理を言ってるんですから。」>新八
                 |       ヤ::::::::::::::Λ
                `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
                /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、     「それじゃあ外に出て待ちましょうか。」
              _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
          //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
          j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
         i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
           i :::| :::::'., :i::::::/.:::::::::::::::::::::::::::`::-==::イ
            | :::| ::::::::', :i::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |     それじゃあ二人が外に出て待つこと数分でセイバーがバイクで到着するお。
     \      `ー'´     (⌒)
      >          ノ ~.レ-r┐、
     /          ノ__  | .| | |    だいぶ速いな。>やら
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´

119 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:31:23 ID:uuvSyh.c0

                                   __
                          _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
                        ,.:.´:.:.:.:,:.:.:.:.:.ヾ:.:/`:.、      )
                       ,:´:.:,:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:`:.,
                      ,':.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:;i:.:.:.:.li:.';.:.:.;.:.:.'.,
                     ,':.:.:.:,!:.:.!i:.:.:.:.:.:,','!:.:.:.:.|!:.:',:.:.i:.:',:.',
                     !:.:.l:.i:.:.il:.:.:.:.///|:.:.:./ l:.:i!:.:.!i:.:.i.:!
                     l.:.:!:.l:.:.|レ'/i/i/:|//  |:.l!:./!:.:liノ    「全く、いきなりすぎるぞ!」
                        'i;:i;;|:.:.>≧trミイ'i/  i/メノソノ
                        (`|:.:ヾ辻.j ヽ    イj夕゙ソ:.:|
                        ゞ|:.:.i|´ ̄      弋ゾ/:.:.i!      「すまんだろ、だけど時間もないわけで・・・」>やら
                       /∧|!:.i|      '   /l|:.:.i:!
                     //:.::.i:|!:l|\  ´ ̄  / |!.:i:!      「まぁいい、それで本当に【シールド】の奴らを殺れるんだろうな?」
                      /∨.:ノ',|!:|!ー 、` - :iヽ、 l!.:!i
               ,,、、,,..__,、-ー"i;;;;;',;|!',:::::::::>v′::iヘ.|!/_
               ;';;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;l;;;;;;;';:!::',::::::/i;:;:;:ヘ;:::!;:;:;i /;!`"゙l:i;;;ヘ    「それは、本当だろ。」>やら
               ;';;;;;;;;;;;/;;i;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;'.,:::::∨::`i;:;:;:i∨!;;;;;;;;i,;;;;;;;!i;;;;;;',
              ;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;i,;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;'.,:::::::::::::!:;:;:;:l;::::l;;;;;;;;l,;;;;;;i:!;;;;;;i
               i;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;l,;;;;;;i__;;;;;;;;;;;';,:::::::::!;:;:;:;:;i;::::l;;;;;;;;l;;;;;;i:!;;;;;;l



 .                イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
 .              /: .:::: :: :::: ::::::::: :::::::::::::::::: : ::: :::::-、ヽ
 .            / :: . . .::: :::::::: :: :::::. ::::::: ::::: ::. :::.::ヽ.ヽ
 .           ハ ::: .: : :::: : : : : :::. :::. :.  :: :::::::::ヽi、.
 .           ,': ::: :: ::   :: : : :   : ::  :  : :: ::::、ー-、.
            i::: : :::: : :: :: :: : : : :: :::   : ::::: ::::::::::ヽ、
 .            ::: :: : :: :: ::::: :::: ::::: : :: :: :: ::::::    ::::::::::::::::::::ヽ、
            i!:: : : ::: : ::: :/、:::::::::::::::: :、 ::: ::::::: :  :::::::::::::::、-、_ヽ    「それじゃあ、向こうに車が停めてありますので
 .           ∨:::::::::::::/i::i ヾ:::i:::::iヾ:::iヾ、:.i、:i::::::::::::::::::::::-ヾ.  ヾ         一度先生のご自宅に向かいましょう。話は車中でしますので。」
 .            ';::::::::/i:i i::i`_ーヽiヽ:ヽ ヾi'ーヾiヾi i::::::r、:::i ヽ::ヽ
              ハ::::::iヽi '、弋ンヾi ヾi_r 弋ソ`,ヾi'i:::/ i::::i   ヾ、
               { ヾi ヽ、二´ ノ  ̄ ヽ、_ 二ノ i:/ノ ハi`       「よろしく頼む。」>セ
                ヽト.                 iム/
               i:'、     、 ,      /i::i
                     i/ヽ、   , - 、     イハi
                    ヾi ヽ、 .`ニ´  /iイi
                  _i  :`ヽ、 __ , イ   i'、_
                /::i   : : : :.      i::::::`ヽ、
              _ノ:::::::::i            `i:::::::::::ヽ

120 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2012/10/26(金) 22:31:45 ID:uuvSyh.c0

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\    それじゃあ今回はここで終わるお。
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i     次回は桂小太郎防衛編だお。
   ヽ、    `ー '   /     
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ       
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ



      ,.r<´,.ァ ,/  }j /         . \   ,r‐r-、
     / / .ァ //    ,.r'"、            ',   ハ ゙ー \:\
.   / / / ∧!  /‐-、 \ 、           }  ハ    ヽ:、`゙ヽ、
.,/ / /  / i_二/ `゙ヽ. \ ヾ!         .'   ト、    ! ',ヽ\`゙ヽ、       今回もこのスレを開いて頂き有難うございました。
' /  /   ,' ,,..<     `ヽヽ__} 、      '     ,' `ヽ _,ノ.ィ.! \ \\\      次回もよろしければ見に来てください。
/ __ ,'   /         / `ヾ} {\    ,.'   /    \-'"| !  ヽ \\\
"´  ゙!レ´`/      /¨´i     ` ̄ヾヘ、 ,'  /フ ゙Y´   ハ  !|   !|  ヾ. \\   続けて番外編のPL集合編を行いますので
    ,.z<´、  __,.z≦^i、 !    /(__ノ ヾ}/ッ '",,.--、; -- '  ヽリ   l.!    ヾ  ヽヽ          良ければこのままお待ちください。
  /  ` ̄´ 、  、 ヽ \r-、 ,{  ,.-、 `´ _ ー') ヽ     ヽ /ーヘ.|/`ヽ. ',__ ヽヽ
  ノ       ゙} ヽ ヽ \ 人. マ―ヘi |  / ノ ./   \       \. リ    i| У マハ
 {         r' .__ ,-ヽ V´ヽ. !`ヽ |l. !  i ! {      ヽ.     ハ.     リ  `ヽ ハ
  `ヽ--シ7 ノヽ i⌒! Y´ヽ.ヽ. }.|  ,!} ! マ .| l  `ヽ. __,)   ゙i      〈          ヽ!
  ,..z≦ / | /´ハ.', マl、.  ! ! ,レ  リ、\ヽヽ. \二〈     ゝ、    ハ            |
       八ゝ_ `  ヽ!  レ'     ./\.ヽ ヾヽ\ノ--:、    ヽ    ハ
        ヽノ          /   ヽ. \ `ヽノ) r- )     ',   .ハ
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
相互募集中!
スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントをする際、確認画面を表示するようにしました。

※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク


ブログパーツ アクセスランキング