スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】コンピュータ様の話をいつか書きたい

目次

1914 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/07/27(木) 00:23:34 ID:s+ig2Hd9





                             <⌒v-i\/i-v⌒>
                . . . .... : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` i/\i ´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : .... . . .
                . . . .... : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : i\/i : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : .... . . .
                . . . .... : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : i/\i : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : .... . . .
                . . . .... : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :/   \: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : .... . . .
                . . . .... : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :\   /: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : .... . . .
                . . . .... : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : !\/! : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : .... . . .
                . . . .... : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : !/\! : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : .... . .
         ||\... : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l⌒i⌒ii⌒i⌒l : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : .... . /||
         |ト、 \__.                  |_Y_Y_Y_Y_Y_|     ::::::::::::::::::::::::: : : : : ..._/ ,イ||
         || ト、 ト、L_____.            |_|_|_|_|_|_|_|_|_|    :::::::::::::::::::..._____」 ,イ ,イ ||
         || | | | ||::.|| | | | ||ヽ.         |_|_|_|_|_|_|_|_|_|      ........ ./| | | | | ||.::| | | | ||
         || | | | ||::.|| | | | ||::.l... . ...:::: : : : : : : |_|_|_|_|_|_|_|_|_| : : : : : ::::.... . ...|.::|| | | | | ||.::| | | | ||    【コンピュータ様の話をいつか書きたい】
         || | | | ||::.|| | | | ||::.|ト、. . . .::: : : : : : |_|_|_|_|_|_|_|_|_| : : : : : :::. . ...,イ|.::|| | | | | ||.::| | | | ||
         || | | | ||::.|| | | | ||::.|| ト、 ト、.... : : : : :|_|_|_|_|_|_|_|_|_| : : : : . ...,イ ,イ ||.::|| | | | | ||.::| | | | ||
         || | | | ||::.|| | | | ||::.|| | | | |.. . : : : : :|_|_|_|_|_|_|_|_|_| : : : : . . | | | | ||.::|| | | | | ||.::| | | | ||
         || | | | ||::.|| | | | ||::.|| | | | |.. . : : : : :|_|_|_|_|_|_|_|_|_| : : : : . . | | | | ||.::|| | | | | ||.::| | | | ||
         || | | | ||::.|| | | | ||::.|| | | | |.. . : : : : :|_|_|_|_|_|_|_|_|_| : : : : . . | | | | ||.::|| | | | | ||.::| | | | ||    【聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな(発狂)】
         || | | | ||::.|| | | | ||::.|| | | | |   ト、              ,イ   | | | | ||.::|| | | | | ||.::| | | | ||
         || | | | ||::.|| | | | ||::.|| | | | |   | | ト、         ,イ| |   | | | | ||.::|| | | | | ||.::| | | | ||
         || | | | ||::.|| | | | ||::.|| | | | |   | | | | ト、      ,イ.| || |   | | | | ||.::|| | | | | ||.::| | | | ||
         || | | | ||::.|| | | | ||::.|| | | | |   | | ──────―‐| |   | | | | ||.::|| | | | | ||.::| | | | ||
        ..|| | | | ||::.|| | | | ||::.|| | | | |__|___________|__| | | | ||.::|| | | | | ||.::| | | | ||..
        |T二T\__||_|_|_|_||[[[[[[[[[[[个个个个个个个个个个个个]]]]]]]]]]]||_|_|_|_|_|__/T二T|
        |T二T\L二二二二二二二|                |二二二二二二二_」/T二T|
        |T二T\L二二二二二二二|        †         |二二二二二二二_」/T二T|
        |T二T\L三三三三三三三| ̄|ェェェェェェェェェェェェェェェェ.| ̄|三三三三三三三_」/T二T|
        |T二T ̄L三三三三三三三| _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|_ |三三三三三三三_」 ̄T二T|
        |T二T ̄L三三三三三三三| _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|_ |三三三三三三三_」 ̄T二T|
        |T二T ̄L三三三三三三三| _|       ニ ニ       |_ |三三三三三三三_」 ̄T二T|



.

1915 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 00:25:40 ID:m/AreIEH
なんかズレてないっすかねこのAA

1916 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 00:28:37 ID:Fu662YAM
台座部分の一個上がずれてるな




1917 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/07/27(木) 00:30:53 ID:s+ig2Hd9
【一箇所発見】
【多分大元のMLTがズレてるんやな】









     ___ハ__
チャ   、____丿
 チャ   ゙゙( ゚━゚)  アミーゴ         【パラノイア的なコンピュータ様はかなり一般化したから】
  チャ  /゙゙゙c○c○)) アミーゴ
                         
チャ   __ハ__
 チャ  、____丿             【正道ブチ込んでも絵になるなと感謝しつつコンピュータ様をヒロインにしたい】
  チャ   (゚━゚ )´´  アモ-レ
  ((( ○。○。゙゙゙\   アモーレ






.

1922 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/07/27(木) 00:39:00 ID:s+ig2Hd9






        //////
       //////
      /////
     .////        _..-‐‐―――‐‐‐ー 、_
     //       _. -.     |        `.7‐_        【まぁ現実はこんななのだけども】
     /       /       |         /  `
   . イ     ,.イ´         |  .∧      /
    |     / |   ――    |  /.∧     / ―‐
    |    /  .∧         | ./  ∧    ./
    |   /   ∧         .|/   .∧   ./            びょーいんのかずとびょーにんのかずは
    |  .|   |              .∧ . .|
    _---|   .|    γ ヽ         ∧ | .  γ ヽ
 .〈 ̄___ヘ  .|    .弋__ノ          ∨   弋__ノ       そーかんかんけーがあるです?
  .ヘ     ヽ |     _____________
   \    .∨     |
    \     l   .|
      \    .|   |
      /ー――、  .|
     /      ヽ ヽ
    /        \ \







        /:::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::r= 、:::.
         |::::::::::::::::; ィ::::::::::::::::::|::::|
       ノ::::::::::∠゜ノ:::::::::::::::::ノ::::        A.Iはつまり病院を減らせと言っているのだな
        〈ォャ::::::::::::::::::::::::::::::レ:::::::ト、
       У::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::\_
    ,>-―- 、:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::
  __」       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::
 (:::::l         };::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::
. (:::::|       ハ::::::::::;::ィ:::::::::::::::l::::::::::     【これは使い方が悪い例だしリアルだからSFじゃない】
  (:::::ゝ≦三≧y′  ̄  人::::::::::::::::/:::
  (:::::::::厂::了      /:::::::ヽ:::::r:'::::::::::
   ヽ:::::::::::::ノ




.

1924 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 00:40:42 ID:0bFGviyc
統計の曲解やめろお!

1925 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 00:40:42 ID:m/AreIEH
そらまあ近くに病院がなくて行けんなら受診数が減って病人は減るわな


1929 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/07/27(木) 00:45:19 ID:s+ig2Hd9





                   / ,. ⌒ヽ、      ,. ⌒ヽ、   > ‐ .
                      /      \   /       \ /       ヽ
                      / /        ` ー'          \       }
                  / /     ,    ¨ ̄¨    、     ヽ.    ノ
                    / /    , イ           ヾ' 、     マ:、´ ヽ
                    レ′  / /-‐          ‐-, ヽ     i::ヽ  ,
               /  /  /                   ′ \  !:::::,  ',
                  {   /    /  ○           ○  ',   ヽ  }:::::::::, ′
               f゙rムイ / , -───────-   ′ ト、ゝ 7;:::::::::, }
                ヾ 、:::| /  ;               :  ', |::::フ / \:::::, i
              rm/\ レ  {                   }  〉レ ノ、rm \リ
                  ヾ/   ムー、 ,              / /<´   ヽっ
                  {     ` ヘ \            / /r‐ ´    }
               、       `   ‐ ..__,. -   ´ ̄       /
                    `¨  ‐-   / \  ̄∧ ̄  / L     -‐  ¨´
                         /     ヽ/ \/   ゙'、
                     /              ヽ
                       /                〉
                        〈                /
                     \             /
                      \          /
                        ヾ …┬-┬… 7
                             \ノ}   !ー-t'′
                          ).ノ   \j


         【そも現実におけるA.I、人工知能の役割とは何かと言われれば】


                 【「膨大なデータの処理」だと私は考える】


         【私達が何時間、何日、何ヶ月、何年とかかる作業を代替わりし】


               【私達にその「結果」を見せてくれる小人さんだ】



.

1930 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/07/27(木) 00:50:16 ID:s+ig2Hd9




          、
             | \
       {\  |  \ ̄ ̄ ¨¨¨ ノ}
       人 \}    \ __ 彡 | ` .
        )        人       └― フ
   /-‐=彡         ¨¨¨ート、  イ  `.
  / `ー―┬‐ フ ノ     ´`     ゝ _}
.  ′   ′:!    ̄            \   >      【情報が偏れば当然「結果」も偏るし】
 .   ノ  /, -           o    }-==― ァ
. { <   イ                   / /
<__   |   o     -‐      ヽ   }  /       【我々の「期待」が、必ずしも情報から算出される訳ではない】
. |   }   !                   /
. |  ノ   イ   {             }  K      。≪>´
. ゝ- ―=┘.   ∨               ム >ァ 。≪>  } 【リアルにおける彼らは縁の下の力持ちであって、機械仕掛けの神ではないのだ】
  > --==ミ  ∨         /    /≪>´ ---|
   \     ヽ  \  __     イ 。≪>´ /
      ̄ ̄ ̄|`¨¨     -== 爪ノ。≪>´  `´     ′【(以下「この辺りわかってねぇエクセルもロクに動かせねぇ様な云々」という愚痴につき中略)】
           |   ィ / ./   。≪>´         /
         ムイ  /  / 。≪>´         --
             / 。≪>´ (   )       \
           。≪>´                \
        。≪>´ /                   ヽ
      。≪>´   ,         厂 ヽ_________}
   。≪>´ ┴ -- }        {             丶
.。≪>´        |       / ̄



.

1931 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 00:51:43 ID:9Yh52gN9
コンピュータは式を立てれない。
これを忘れちゃいかん。

1932 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 00:54:02 ID:oByxiTUF
信じられないかもしれないが、こんぴーたー様はキー一発で絵を描いてくれないのだ

1933 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 00:57:07 ID:j2SvXuEd
最近のコンピューターは式を立てることはできるんだ・・・
なお、建てた式の「妥当性」というものは現実を知らない以上判断できないのでね・・・

そこら辺の「常識」というものを無理やりコンピューターに理解させようとかつてエキスパートシステムとかやったのが・・・もう30年近く前なのか(絶望)第五世代コンピュータとか今更通じるんやろか


1934 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/07/27(木) 00:57:28 ID:s+ig2Hd9




       ___
      ´ ___\
   /  /'  ,..-‐―‐\__
  /   / /_,__l\_/         【まぁ浅学故にこれは与太話だが】
 ./    | ./ ‐   ‐  |,∩
  |/\_|_-|ゝ o  o  ト-/
     \_  | ̄ ̄| | /          【リアルにおける次世代型A.Iというのは】
      __ゝー―‐´ ̄/
   ,-ハ ̄|   |/ ̄ヽ|\
..  ´|/_|ー|´   〈〉   \         【この小さな小人の集合体、或いは小人の女王】
       /   _- _   \
       /__- ´ _ `ー―´
       ヘ__/ |_/
        (二l  l二)








 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
\                               /
.  \        わ  た  し  で  す
..   \         ,ィ    -‐…‐-ミ ト、        -‐
              {乂´          `ヽY ア       --
ー           ー=イ乂 `¨           `ヽ    = 二
 __         /                     :.      _  ̄
     二   /       /          ヽ|   ヽ   :.     _         【小人に指示を出す「窓口役」ではないかと考える】
   ̄.     /       i     |   .:|    |  i     ―
    -‐  ムイ     . : A   . .:i A . :| . :|   .:}  }      = -
   -      |   . .:ト{ ヽ .: .:.ト{ ゝト、│  .:/   ′      _
  ー =    jィ   . : | TT\ . :| TT  /  .:/   i{      -         .【つまりこうじゃ】
 _         人ト、人:{ ∪  乂{. ∪ ムイ:イ   八   ‐-    ニ
    _        .| }   '      │! .:|             -
   -           .|人   -      | ..:′            - _
    /       .| .:| 〕j : . _ ,..   ´,′,′ヽ
         /  ./| .:|// //. : }   / .:/   \    丶     \
    /      ./ :| .:|/ //.:/j  . '/ .:/ \_     丶     \
   /  /  /  ./ :/| ├''"´/  / / .:/xr≦⌒`ヽ    丶     \
 /  /  /  ../ ://| .:|   / / ./ .://         Y     丶     \




.

1938 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 00:59:19 ID:+LoDzRvQ
AIの本質よな
人類の進化ではなく
めんどくさい雑務をやってくれてるだけなんよな


1940 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/07/27(木) 01:07:23 ID:s+ig2Hd9











                    \\====||===/========================//
                    //                        .\\
                    | | 『――という、大前提を理解されぬままに』 | |
                    \\                        .//
                    //==========================||===== \\















          ./  /        /    / .|                 ハ    |、   .| ヽ
          ./  /       |    /--.|  .!          /--、   ! ゙、   |  !
          |   |       |   /---ヽ .ハ        .!  |'--ヘ    | ヽ  |  .|
          |   |       |   |    、 ハ        |  |   .ヽ   |  ∨   .|
          |   |       |   .|    ヽ .ヽ      .!  |    ヽ  l      |
          .|  .|       ヽ  !     ヽ ヘ      |  |     \ 〈.、  l  .|
          .ヘ  !、       r、 |_____、 ヘ     |l .|.____ヘヽヘ |   |       『最新式の次世代型A.Iとして、
           ヘ  lヘ  ハ     、ヽ |-┬---、‐´ヘ、ヘ    ヘ |`-.┬―‐-,‐\| 〉   | /
            \.ヽヽ  ハ   .ヘ ` |:::::::::::|     \   ヘ   .|:::::::::::l   /    レ        私が日本内閣府に置かれました。
             \、ヽ  ヘ   .ヘ  |:::::::::ノ       ̄ ̄   .|::::::::/  .//     /
               ` ヽ- \   \  ̄                ̄   ´/     /
                 |/ |`‐\ー‐‐       /             /___/         内閣電脳室ですって(笑)』
                  . !   |                          ./
                   .|   !                         /
                   |   ヽ                       イ      ./
                   |    \       - ----         /./      /
                   |      ヽ、                ..-' |  |      /
                   |        | 7‐ ..         ,..‐´   | .|      ./
                   |         レ    l ー-  -‐ ´        | .|      /






                      ,〃ー‐-  ..,,__
                  `ゝx:゙′:::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、
                 ,..'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::.、
              ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
              |:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::j::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::',
              |::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::`_:::::::::::::::::::,
              |::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/ ∨:l::::::|:::::::::::ト、::::::::::::リ
              |:::::::::::::::/:::::::::::::::::/j/‐━\!\!\::::::| j,イ:::::,'
              j:::::::::::::::::/^ヽ::::,イ   ヾ ̄_「_,フ  ヾナァi:::,イ::
             ,z:/:::::::::::7  ‘、::i        ,ィ   iヽ  j/ j/    はい。
              ヘ:::::::::::{   _j ;            ',  |
               ヾ::::::::.、   ;             〉
                 ‘、:::ヽ、ヽ              '         そして私が、世界初のA.Iの部下です。
                r‐‐ヘ:::::入__               /
              /i  マ::::/   ゙、       -‐  -   /
            , ‐┤ |   {;:/    ゝ、        ¨   ,'     \\====||===/=========//
            |  j i  ‘,、     >        /     //             \\
           /j  ′    \ヽ、      ` ‐ァ 一'       | |   『わらえなぁい……』  | |
           { ヾ       \ `丶、     i ヽ         \\             //
        ,..=ニヘ          ヽ    ≧=‐、 r′ヽ       //============||=====\\
    -=ニ二二二二\         i      ムヘ  'ニ_
 =ニニ二二二二二二二\        |       |^⌒ヽ |ニニ,__
ニ二二二二二二二二二ニヽ       i\     /////,N、二二ニ=
二二二二二二二二二二ニ}      j二ニo。___ハ////j  i二二二二二ニ-
二二二二二二二二二/ ̄ ̄ ̄`ヽ  /二二ニ、   V/ヘ |二二二二二二ニニ
二二二二二二二/三二二二¨ヽ  \/二二二二  i///∧ l二二二二二二二二
二二二二二二ニ/二二二二二ニヘ  V二二二二ニ i////∧l二二二二二二二二
二ニニニニ==ニニ/二二二二二二ニ、   V二二二二ニ、j////∧l二二二二二二二二
ニニニニニニニニニ/二二二二二二二二ヽ 〉二二二二二∨////}i二二二二二二二二
ニニニニニニニニ /二二二二二二二二二V二二二二二二∨///,ij二二二二二二二二



.

1944 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/07/27(木) 01:17:29 ID:s+ig2Hd9




                  __
             _,.  ´_   `ヽト、__
             ア    `ヽ      `ヽ
            /    /         ゚。
              ′  {__Α   Α |::}   ゚
            { :{ {  o :,_____{ oリ:′   }          『というか、よくまぁそんな配属応じましたね。
             乂ゝ._>      / /  ,ノ
           ′ :|:{       \ィ__,ィ ´{
          /   |入   ^    ノ: : |  ゝ     ノ)    世界初のA.Iお役人とはいえ、ビッグデータが開示されるまでは、
            /    .| : :≧=---=≦,′ ′\ `¨¨¨¨´/
         ;     |  |rv' }{ ̄ト/ /: : :.  \_/      政治家さんとお話して思考実験するくらいの実験場でしかないですよ?
         | / /:∧ │:.:ゞY/:/ /:} : : :.   ゚。
         | / / : : ハ {ー‐o}--{  ′|\: :    ゚
         |/ / : :.:i:.:^ヾ:.:./、:.:.^ヽ{:.:.|:  ヽ:   |        将来閑職不可避ですがそこのところどう思いますか?』
         /ィ  : :_j/:.:/xノx\:.:.:.:\ハ:..  ゚。 ,′
        /   |  : 弋:/ V. ヽ  /\:.:.:.:.:}: .  ゚./
          。  : : ∧  ∨ } /  / ー'’: : :.  ゚.
           ゚ 。 : : ∧  ∨ゞ. /: : : : : : }、  }
              \/ 〉'⌒i⌒ヾ: \: : : ' } /
               ,:′: ∧_,,.イ___/: : : ヽ/  }./
.              /: : : : 〉/ /: : : : :,  ″
             /: : : : .,’`¨´,: : : : ‘:,
.            / : : :  : |    ‘, : : : : ‘,
           /: : : : :...|   │ : : : : : ‘,
.          /: : : : : :.|   │: : : : : :.‘,
         /: : /: :  :..:.|   │ : : : : : : ‘,
.        /: : /: : : : |   │: : : :}: : : :‘,
       /: : /: : : : : |   │: : : :}: : : :‘,





                       _
                        . イ::::::::::`丶、)ヽ j!
                        /.:::::::::::::::::::::::::::`::Y:}_
                  /.:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::ハ`
                ー 7.::::::::j!∧::::::::::i:::::::::::::::::::::!、
                   i:::i:::::l,_∨::ト上::::::i:::ヽ::::\      官僚であり残業が少なく済んで上司が常日頃冷静。
                   ∨:i: 、_ti }\l_ti_,` 、ゝ、!}∨`
                    /イヘノ ,/ノ  丶   レ,j /ゝ       控え目に言って天国では?
                        ∧  `       j! ´
                       ∧  r _、   .イ i、           \\====||===/=========//
                        _ヽ __. イ  /|:.:ヽ\        //             \\
                _,..<:.:./.:.:.i、   ノ./.:.:.:.i:.:〉`ヽ、     | | 官僚が地獄なだけでは | |
                 γ´f:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:l >‐< /.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、  \\             //
               j!:.:.:|:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:lヘ、_∧,'.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:-:.\ //============||=====\\
                /.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:):.:.:.:.:.l {::::::},'.:.:.:.:.:.:.ノ.:.:.:/´.:.:.:.:.:.:.:.:}
                  !:.:.:.:.:.∨.:.:/.:.:.:.:.:.:.!ノー〈:.:.:.:.:<:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}   はい。
             /.:.:.:.:.:.:.∨.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:l::: /.:.:.:.:.:.:.:.:.7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:∨.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:,イ:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:j!:.:.:.:.:.:.:./.:.:f:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:∨.:.:.:/.:.:.:.:.:.:./.:.:.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
             /.:.:.:.:.:rー_ 、:.:.}:.:.:.:.: ∨:/.:.:.:.:.;//´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          /.:γ_´__ー(_ヽ ∨.:.:.:.:.:.:.∨.:,:.:.:.< ̄`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
          /.:Y´二 ヽ_`ヽ、 \r_―<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
        i´.:.:.:i´‐- 、` ー´     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
_____{:.:.:.:.:ヽ ̄ ー―}        }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.: ノ_____
         ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ――‐ <ノ___,.. -‐



.

1946 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/07/27(木) 01:25:28 ID:s+ig2Hd9




             //   _、rセ7ア:i:i:i~"''~、、
           |V /:i:/_、+''":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i~"''~、、
          _{:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:~"''*、
         厶イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}i}:i:i:ム
        ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:|:i:i:i:iム
        /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〃:i:i:i:i:iム
        |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;′:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i|:i:i:ム
       .{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i!:i:i:i:i:i:i:i:i:ト:i‘,
        Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: |:i:/i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i| 刈
        Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: |/ }:ハ:i:i:i:i:i:i:i:i| `!
         }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|  ,|:i抖Ⅵ:i/:iハ:i!
         }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i|:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i/|:i:|rセ7廴 Ⅵ:i/ }!     というより、こんな気さくなお嬢さんとは思わなかったもので。
         ;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iγ⌒ヾ:i:i:i}:i:i:i:i:i/.|:i:i:/千/''".{;!, , .|;ハ
        /イ!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|    寸:i|:i:i:i/ |:i:/ |/ ` "´/   \
         }:i/\:i:i:i:i:i:i: {    .寸:/  .レ′           /     少しだけ、ほっとしているところもあります。
  _,,.. -‐ '' "´/////寸:i:i:i圦  _(  }/               /
//////////// //////|\:i: 込、_ )                〉_
/////////// ///////|  | 从:i:/  ∧            、   〈//``~、、  ……凄いですね、最新式の人工知能というものは。
////////// ////////|  ‘,      ∧              ̄  ノ////////``
///////// /////////|  .∧      ≧s。.              |//////////
//////// //////////|   ∧        :::::::::≧s。 _____ ノ//////////
/////// ///////////|.    \        / /|//////∧//////////
/////// ``~、、/////|      \     /  / .|///////∧/////////
/////////////>イ//|       \_/   ./ /\///////////////
//////////////////|       /:::::‘,   / ////≧/≦////////////
//////// f/////////∧\   ,イ::::::::::::λ  / ////////\///////////
/////////|///////// ∧ \/ !:::::::::::/ ∨ /////////// ///////////
/////////| //////////∧     }::::::::/    |////////// ///////////
/////////\//////////∧    .|:::::::::|    .|///////// ////////////






    ー―――'´     \ー―‐'´                        \
     ` ̄ ̄/          `¨¨7          /|                  \
         /  /          /        / |                  \
.        /  /         /           :|  l  |            |  i   |
       /   i        /  /|        ! |  |  !             |  l   |
       |:  |      {   || :!        ! [二! :ト          |   |  l   |
       |:  |       ∧  [.]   !        ! |  |: l \        |   |  ト. :|
       i:  /!       !  、!|:  |        N!  \|   V       |   |  | | |    『これは事前調査において、
       |  | |       |  \〉\_|        | 三三三≧ !        /|: /!   | | |
       |  | |       l  三三≧、\     | ノ'|///|   |       / :! / :!   | | |     “悪感情をなるべく受けずに親しみを持たれる人”の、
.      \| |       :.  ノ'i'//|   ` ー―┘  マ_ソ  /       / ://  |  / :! /
.         \ \  \ マ.リ             イ  // 〈/  /:/  / .、     ビッグデータに基づいた対応モジュールの賜物です。
           \} \ <_      .              / //      /へ、    \
              |「 ̄     ′            ̄ 7      /    \    
              |                     /        /     i        貴方達の反応に合わせて、最適な音声を、
              |  、      _            /        /|       |      
              |  \      `       . /        / :|       |       その都度放送しているに過ぎませんよ』
              |    > .          . < /        /  |       |
              |       / }丶 __ . <   /        /   :|      \
              l,     / /   /ヽ       !      ∧   \      |
             /    / /  _,/ / i     |      /  〉へ、 |       !
               /    / 厶-"/ :i /|     | /   /  /,/  ̄¨ ‐-  _|
.             _/   /´ ̄   /  〈  '     V    |  //        /`¨ ̄\
           //   /       ,:{    ><     /    |//        /      \
         /  i   /       / |   /     \  i:     |,/         /        |



.

1951 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/07/27(木) 01:35:10 ID:s+ig2Hd9




                ,ィ    -‐…‐-ミ ト、
                {乂´          `ヽY ア
              ー=イ乂 `¨           `ヽ
              /                     :.
             /       /          ヽ|   ヽ   :.
         /       i     |   .:|    |  i
           ムイ     . : A   . .:i A . :| . :|   .:}  }    『要するに、“課題”がなければ私は動けません。
          |   . .:ト{ ヽ .: .:.ト{ ゝト、│  .:/   ′
          jィ   . : | TT\ . :| TT  /  .:/   i{
             人ト、人:{ ∪  乂{. ∪ ムイ:イ   八     自主的に何かするとか期待されても困ります。
                | }   '      │! .:|
                |人   -      | ..:′
                | .:| 〕j : . _ ,..   ´,′,′ヽ        政治家さんは説明書を見たのでしょうか?』
                  /| .:|// //. : }   / .:/   \
              / :| .:|/ //.:/j  . '/ .:/ \_
                / :/| ├''"´/  / / .:/xr≦⌒`ヽ
            / ://| .:|   / / ./ .://         Y





                      _ヽ(、_
                        /´:::::::::::::::`丶、
                      /::::::::::::{::::::::::::::::::::ヽ
                   i:::::::::::::::ゝ:::::::::::::::::::::.
                       ノ:j::::::i::::|::::::::::::::::::::::::::|
                   ヘノイノ∨ヘ:::::::ト、:::::::::::ゝ        成程。 質問、いいでしょうか?
                   { ti! ‐ti-  -ti‐Yノイ
                      > _  ´ | `   ノ
                    _,. ィニ{ {∧    ′ /_ゝ、        \\====||===/=========//
            _,. -=ニニニニニ| 丶 ,_ ̄`_.イ {ニニニ- .,_     //             \\
          r≦ニニニニニニ/ニニ|   `T ‐ 、 `ーヽニニニニニ- _  | |       どうぞ。       | |
           /ニヽニニニニニ/ニニニ!、 ,イ::::}ヽ、     |ニニニニニニニト \\             //
.          /ニニ}ニニニニニー‐ァニ ∨ ゝ::ゝミ     Vニニニニニ/ニ| //============||=====\\
          ニニニ{ニニニニニ/ニニ{   |::::|  lト、  __,ノヽニニニ/ニニ
       |ニ/ニニニニニニニヽニニニ,  |::::|  j!,ィ〕f//}ニニニニニニ|
       |,/ニニニYニニニニハニニニ., j:::::| rく _ ./ニニ!ニニニニニニ   もし、然るべき“課題”と“資料”がある場合。
      /ニニニニヽニニニニニニニニ.∧l::::::| ∧ニニニニニニヽニニニニニ!
.       /ニニニニニニニ|ニニニニニニ\ニ∧:::::/ニ.、ニニニニニハニニニニj
     |ニニニニニニニ|!ニニニニニニニニ\ヾ,/ニ/∧ニニニニニニ∨ニニ|   貴方はどの様なことがしたいですか?
     |ニニニニニニニノニニニニニニニニニニY,/ニニ∧ニニニニニニゝ_ニj
     /ニニニニニニニ{ニニニニニニニニニニニ!oニニニニ∧ニニニニニニニニ     \\====||===/=========//
      |ニニニニニニニニ≧x、_ニニニニニニニj!ニニニニニニ∧ニニニニニニ},/     //             \\
      |ニニニニニニニニニ/´ 、` ー 、ニニ{ニニニニニニニ{ニニニニニニ/     | | 製造理念に準拠します  | |
―――ゝ .,ニニニニニニ∥ .., _` ー, ゝ―- 、 ,. --  .,、ニニニニノ―――  \\             //
       > ニニニニ{l  - 、_ j > ―- ヽ,. -―-`ヽ-‐ ´       //============||=====\\
             ̄`ヽー ,イ-==========



.

1953 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/07/27(木) 01:43:22 ID:s+ig2Hd9










                        \\====||===/=========//
                        //             \\
                        | |   より良い政治の為に  | |
                        \\             //
                        //============||=====\\














.             ,.'  /      / i                  :.
           , ' , '     イ/                 ' ,  :.
.          / /     イイ  !                 、 ' , :..
         /イ     イ    |                  ` `、 :.
      -=二イ´   /     /|.      |.  ∧   |         ',:..ー
.        ,'     i     ; i.      |  ;  ',  |          ',:.
         ;.       |   i   ;  i.       |.  ;  ',.  !          ;:.
.        |       !.   |  i_____        ;_____|  ;|.  ,      i  i.    『私と“小人”は、その為に配備されました。
.        |      i.   |} |‐一 ',      | ;ー一|. ;. ! ,'       |. !
        !      ',  ', ',.|.   ',.     !. !.   |/ ! イ      |  !
        ',.   |.   ',  iィf笊斥ミ.',     | リィf笊斥ミ ,'.      ,' :     なので、私が廃棄されるまでは、それに準じます。
.        !  ', ',    ',、 ',匁辷ソ  ヽ    |  匁辷ソ /      ;. :.
         ,   ', ', ヽ \ヾ      `ー--‐       /  / /  ///. :.
        ;     ' ,\ \ヽ、               / .イ//  /i//   :.    例え、今が物置小屋の巨大文鎮だとしても』
.       /      !\_ ヽ_\        '      イ/イ / / i     :..
      /      |     |ー               / !ノ/  !.    \ :.
      ,.'      ,'   / ! ノト      _ _       イ. !     i      ヽ :.
    ,.       /   /  !/   >        <ヽ.   |     ',      k :.
.   ,.'.       /   /  | イ´  / , ≧---≦ ; '.,.  ' ,i      ',.      ',ヽ ::.
  , '.      ,-/    /   |.   /. ',        ,'  ',   ',    ', ',_    ',. ', :.
. /       /:./.     ;     |   /   ',      ,'   ',.   '.,    ',  ' ,:\   ; ', :.
       /: :.|.    ,'    ',   i             /    ' ,   ' ,  ヽ: ',   ', ;. :.



.

1956 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 01:47:58 ID:m/AreIEH
愚痴れるってことは相当高性能だなこのAI


1957 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/07/27(木) 01:49:58 ID:s+ig2Hd9




      /     \   /:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::∧
     (         ) .∥::::::|:::::::::i:::::i:::::::\::::::::::::::::::::::::::::::∧
      \      / .∥:::::::i|:::::::::i、::iヽ:::::::::ゝ:::::::::::::::::::::::::::::}
     /      )  .i|:::::i::} ヘ::::ヘ ゝi .\ミ、:::::::::::::::::::::::::::::\
     i       )   i|::::::==ヘ::::\¨´ ̄`ヽ::ヽ::i::::|ゝへ::::ゝ       ……働きたいですか?
      \_     i  ノヘ::::トij-ヽ ヘ ¬.! ̄ i/ヽヘ/ヾ.)/:i
          ̄)  \  ノ/ヘ` / }   \       / /:::{
          (_   ヽ  ∧ /           ∥´:::レ
              ̄\ヽ  ∧ `ヽ         ./ リヾiソヽ
.            rー-==ミ  \ヽ 、      / i  /  iニ\
           / n    n ` ヽヘ_    , <   i/   ∥二.≧ 、
          ∥⊂ ≪≫ ⊃  ヘ_ヽ=<///  /    /二二二二
          i  /  \     i /´  _   \ /ヘ    /二二二二二
          ヘ  ` i i ´     ∥ i´/ ̄  ヽ/ \  /二二二二二二






            /             ::::::::::\
         --=彡                ::::::::::::::.
              /    ー==彡         :::::::::::::::.
          /        /{      /}   :::::::::::::::i
           |  |     | j={    |={ |   }:::::::::::|
           |  |     |∨ ∨ │ | ∨:, :::}::::::::::|
            乂 |、  \l''TT ∨__}_,ノ TT''∨::::::::::::::′    『仕事があるなら。
            丁\   ヘ.乂        乂 /::::::::/
            |   ゚。:、{\    ,     彡:::::ィ::::|      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            |   ゚ 八    __     イ..:::/::::::|      | では、作りましょう.|
            │/ ::| ::::>      イ::,゚::::/:::::::::.      ,乂_______ノ
            |/ ::::| ::::}:::::::| > <│: │::i::::::::::::::.
           /....::::::l.::::ハ::::::}      |::::: |::::|::::::::::::::::.      前提条件の確認をすべきでしょうか』
           /  .::::::::/:::/⌒7′    マニ{::::|:::::::::::::::::::.
          /  r=ニ¨/:::/......{         }...}:::}ー― 、::::..     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.       /  .:::::/  /.::::/ ....∧_    __/.....゚::::。..............ヽ::::..    .| はい。 ビッグデータも、用意しましょう |
         ::::::::/  〈{::::.′ .....∧     /.........v:ハ______}:::::..    乂________________ノ
.   /   :::::::::/    ::::::|     `ー‐ ´......... }::::} ..............|:::::::::.
   ′ ::::::::::/     |::::::{┐ /{ ̄ ̄` ∧  .:::::} ..............|::::::::::i
   {   :::::/    乂::ハj/  |    /  V/ハ::/................{::::::::::}



.

1958 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 01:53:05 ID:5mkEFZPk
働かないと居場所がなくなっちゃうからね。頑張ろう

1959 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 01:53:42 ID:a3SKOWmG
打てば響くような会話
武内Pの理解力がホント優秀


1962 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/07/27(木) 01:56:21 ID:s+ig2Hd9




          .|   /  ヘ   |、       |              |
          |   /   .ヘ   |ヘ       .|              |
          |   |     ヘ  | ヘ      |   |          |
ヘ        .ハ  | ー---- \ | \     .|   /          ./
.lヘ        .リ  .|       \|  \    |  /          ./
.ヘヘ       | ヘ  |            \  |  /          .ハ       『ありがとうございます。
、 ヘ ヘ      | ヘ |             \| /           / ヘ
 \| \     |  \| _______  / /    /     /  ヘ
     \___|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /./    ./    /     ヘ     ……しかし、国家運営に携わるデータとなると、
                         .//     /   /       ヘ
                         //   /  / .|         ヘ    一年二年では効きませんが。
                          /_/_/   |          .ヘ
                            /      |           ヘ
      '                  し  /       .|        |   ヘ  私は上司として、部下を病院へ連れて行くべきですか?』
                           ./       .|        |   ヘ
                          /        |        .|    |
 ――――――――             /         |        .|    |
  `ー..__     ___ ‐´            /          .|        |     |
       ̄ ̄"´                 /            |        |     |








           ノノ::::::::/// /::::::::::::://:::/   i/  ∨:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::}ヘ
             レヘ::{ / //ヘ:::////    ̄`== ,,ヘ::{ヘ::::::::::::iヘ::::::::::::::::/ヘi
              ∨.、  丿 ミ!      ヾ  ̄´tiヾ`ヘ \:::::::i__i:::::::::::::/
              /ヾ::ヽー、 ミ           ̄ /  \::iテ!::::::::::/
.           /二二二ゝ‐.、            ´      ヾ .|/i|丿
.          /二二二二/ .i                  i /
         /二二二ニ/`i    |.                  ∨         いえ、結構。
       /二二二ニニ/  i    !                  丶
.       {二二二二/   ヽ   \               ,ャ‐ ´
       ヽ二ニニニ∧    ヽ   \      , ‐ ,._    /            ご心配には及びません。
      /二二二二∧    \ ヘ  \         ニ `/
    /二二二二二二∧    \ヘ   \        ./
  /二二二二二二二二∧     .\    > 、    /\
/二二二二二二二二二二∧      \     /`〒  ̄二二\
二二二二二二二二二二二二ヽ       ヘ ノ   ヽ二二二ニニ\
二二二二二二二二二二二二ニヘ       /ヾ<`ヽ ヘ二二二二二=-
二二二二二二二二二二二二二∧    /     }、∨二二二二二二==-
二二二二二二二二二二二二二ニ∧  /\     .i \∨二二二二二二二二>、
二二二二二二二二二二二二二二∧ /   \   」.  \二二二二二二二二ニニヽ
二二二二二二二二二二二二二二二〈     ヽ/ ヽ  ∨二二二二二二ニニニニニi
二二二二二二二二二二二二二二二ニi      |   ヘ  !二二二二二二二二二ニ|
二二二二二二二二二二二二二二ニニニi     |   .ヘ |二二二二二二二二ニニニ{



.

1963 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 01:58:47 ID:a3SKOWmG
これようするに「大丈夫?頭おかしくなってない?」って言ってる?
AIって すげー!

1964 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 01:58:47 ID:Iu1/Xlno
こういうのスキだなぁ


1965 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/07/27(木) 02:00:49 ID:s+ig2Hd9










                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                   |   働くことには、慣れていますから   |
                    乂_______________ノ

                            \\====||===/=========//
                            //             \\
                            | |       ヒェッ……      | |
                            \\             //
                            //============||=====\\








                       【こういう話書きたいし読みたい】

.

1966 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 02:03:57 ID:a3SKOWmG
社畜かな?


1967 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/07/27(木) 02:07:54 ID:s+ig2Hd9





                                  \ヽ〃_         、
                               .   ¨ ̄            、    /}
                           . ´              、_ヽ //
                           /                  ―― <
                         {! . "                       、
                        X 、__.ノ              i      :.
                           / ` ー―┬           i    |       i
                     \ー―一      |           |、  、 、   ヽ :ト
                      ` ¨¨7=       !           |zヽ !  \    i i \
                               丶           「 ̄jノ\   \   リ   \
                         |          |z 、 、       i__y≠‐- 、_  丶.L.,,    \
                         |     !   i´ \\     V {r(ヽ   }  ̄ ス¨´       、    【どうせA.Iモノやるなら】
                        ┴― .  \  v≠‐\\   > V;;;}  j/  ,:′ 、 \     :.
                  / / ̄ ̄ `_、  ー{{r(ヽ 丶.. _≦  ー' ∠_ /|   |       i
                   {/ /  ̄>=‐ 、 \ V;;;j    }     ` ̄ }   !    |     |     |
       __           \ / /,三三三〉  __ラ          .:'  j   o    |     |    【このくらいかオルガン様くらいでやりたいの】
   / ´ ̄ ̄`           \{ / ・   ・|、  ^"     ( _)   /l   ′  ト、  |     |
.   / {                r 、_\._( ̄ ̄ソ___,、 ヽ>  ..     / | .′ /ヽ _.ノ }__o   |
  {  丶_________|  {{__, VOV__}}'!   V_ }  ̄    i/  | 「 __\  て,o   |
.   `  ―――――‐ァ    {!  ├ /  O ,〉 __,|   | ( ソ     /    ! V・ (,,,ヽ\   }   |    【ねるよ】
.             /   _ 人  ト.、{\/レ { |   | \     :     :! :{´\ ・ レj .ノ__ !
          /   //  {¨ヽ ̄ ∀ ∀   〉 !   !   \_  _j     :!/ >z┴r-〔 ̄レ‐ 、 ヽ
          /   //    \二. 、    ̄ヽ! V  /       }/}/|    |\j〔__/ ,〈@ヽ 〈  :!
.      /   //         /\     j|/  /、 . -―〈 ̄]_|    | /!   _{__.>‘_} 〕 ノ
      /   //        _/   ,!  ̄   ’  イ  (    〉1\ !    V  j!  {_{___, Tj {
      j!   //       ´ ̄   j  /    ,'  /| :|ヽ  / |‘、 !    \:{      {   \ `C)
      |  i /      /         { /     '   / i  | └‐'  ! iVヘ  ヽ  、 \__, ⊂ム_.ノ  ̄
      |   j'     {      _   V    .' !    |  ! 〈  ,'  !  \ }  「¨ ̄  |       ヽ
     :  .      :.      `, '      {  :   |  }   〉v'  l   / Vヽ } \   |        }
      V         ヘ       /     ′:.  \ 丶_.ハ {    i ∧   }ノ   \/        ′
      |        :{  ', /¨7        ム 乂. { ̄{  V    V  〉、       ヽ      へ.
      |        _V  j       .' !   ≧=' \       /  i           〉     |    ヽ
      i           \  /{      / /  /         ー―― ´   |        /  :!  | \_..ノ
               j/ :      / ∧ /  }/      _      |       /   |     j
        \        (__  .、 /  _) ` /       /           、___/    |   /



.

1968 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 02:10:43 ID:m/AreIEH
ガーディム「環境再生システム作るためにデータ収集させるわ」
ネバンリンナ「色々調べたけどお前ら生きてちゃダメでしょ」
ガーディム「グワーーーッ!」

草も生えぬ、まあAIに見放されないよう心正しく生きよう

1969 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 02:12:38 ID:a3SKOWmG
おやすみー

1970 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 02:28:05 ID:6OrZoVXJ
ロボットのAIは結構あるよな
フルメタルぱにっくのアルとか、ガルガンティアのチェインバーとか。

社会を動かしてるAIだと超人ロックのエレナしか自分は思いつかんなぁ

1972 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 03:02:40 ID:Lo8GVUqa
都市管理AIで武蔵さんを忘れるとか許されざるよ!

1973 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 03:15:19 ID:2ziSs/1E
心すら無いA.Iと恋愛しちゃうBEATLESSをすこるべき

関連記事
17555 :電子の海から名無し様:2017/07/31(月) 22:00:36 ID:-[ ]
GLADOSたん最高
17556 :日常の名無しさん:2017/07/31(月) 22:07:30 ID:Jn2cLQ0.[ 編集 ]
このわたしちゃんなら、テーマソングは「Portal - Still Alive 日本語版」だな。
17557 :日常の名無しさん:2017/07/31(月) 22:12:14 ID:-[ ]
コレ人工知能の上限を何処に見積もるかの話でもあるな。
「人間の思い付かない提案や発想が出来て初めて人工知能は完成」という提唱もあるし、
「脳もデータだけで問題や現実を認識しており、人工知能も同じ事が出来て始めて完成」とする意見もある。
むしろ「課題無しに動けないのはセーフティ(笑)」とする作品もあるのだし、
「は?無限の欲望をもつ人間様を満足させる提案なんてありませんよ」とか抜かした挙句、
適当な提案と訂正をでっち上げるコンピューター様がいても良い気がするw
17558 :日常の名無しさん:2017/07/31(月) 22:54:44 ID:-[ ]
優しいけど優しくない世界
このくらいのビターな甘さが食べやすいのかもしれないね

狂ったCPUという設定はもうお約束になっているが人工知能にその1パターンしかないなら胸焼けするというものだ
17562 :日常の名無しさん:2017/08/01(火) 01:47:51 ID:-[ ]
強いAIと弱いAIの事はあんまり認知されてないのだなあ
17566 :日常の名無しさん:2017/08/01(火) 06:54:01 ID:-[ ]
さすが社畜だ!なんともないぜ!
17568 :日常の名無しさん:2017/08/01(火) 08:39:04 ID:Uh60rX9Y[ 編集 ]
昔、角川スニーカー文庫でパンゲアという作品があったが、あれに出てたテレグラムサムも人工知能だったな
人類の進化を導いてきた『神』の痕跡を追う過程で進化して、新たな『神』になりかかった末にパートナーのイージィーにぶっ壊されたが
人間を騙すは超能力者を出し抜くはと、心を許したパートナー以外に全く隙を見せない強キャラだった
17586 :日常の名無しさん:2017/08/01(火) 18:18:36 ID:-[ ]
シムシティやってる時のおれたちはむしろA.I側
17615 :日常の名無しさん:2017/08/02(水) 15:58:36 ID:-[ ]
火の鳥・未来編 みたくAIが何でもかんでも担当するようになると後が恐いと思ったのを思い出した
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第21話 「渋い声の動物は、だいたい強キャラ」 (12/14)
  • できない子は空虚なようです 第十一話 (12/14)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(48) (12/14)
  • アメリカンヒーローアカデミア 61 (12/14)
  • ロケッ都団が征く!! 第十九話:大惨事スーパーヒロイン決戦 (12/14)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その22 (12/14)
  • 国際的な小咄 6285 ちゅうごくじんうるさい (12/13)
  • 国際的な小咄 6284 蚕の落とし穴 (12/13)
  • 国際的な小咄 6283 理想の速度 (12/13)
  • 英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その2 (12/13)
  • 英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その1 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.19『ミスト・キャッスル』 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.18『シャルロッテ』 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.17『任務達成?』 (12/13)
  • 国際的な小咄 6281~6282 なぜ日本人が除外されると思ったのか…… ~ まって、何そのパワーワード (12/13)
  • 国際的な小咄 6280 ひげ、ひげ、ひげ (12/13)
  • 国際的な小咄 6279 人体って、スゲー (12/13)
  • 国際的な小咄 6278 筋トレしたら (12/13)
  • 国際的な小咄 6277 韓国悪口今昔 (12/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「高校生たちのクリスマスパーティー」 その2 (12/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「高校生たちのクリスマスパーティー」 その1 (12/13)
  • アメリカンヒーローアカデミア 60 (12/13)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その21 (12/13)
  • 国際的な小咄 6276 温暖化と寒冷化 (12/13)
  • 国際的な小咄 6275 ニシンの日本風 (12/13)
  • 国際的な小咄 6274 イッチも筋トレしてるよ (12/13)
  • 国際的な小咄 6273 フィリピンの豚の丸焼き (12/13)
  • 国際的な小咄 6272 プラシーボの愚痴 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.16『フランドール』 (12/12)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.15『多分今回もナーガは出ない』 (12/12)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.14『きっと、今度こそ月夜蜂』 (12/12)
  • 国際的な小咄 6271 UQの使い道 (12/12)
  • 国際的な小咄 6270 東南アジア移住ニキ (12/12)
  • 国際的な小咄 6269 燻製って自分で作ると (12/12)
  • 国際的な小咄 6268 あれ、意外と少ない (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ ちょっと試しに聞いてみたい (12/12)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 201 《DAY210》 (12/12)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑩ (12/12)
  • 国際的な小咄 6267 マクロンヘッド (12/12)
  • 国際的な小咄 6266 仏陀の中の仏陀 (12/12)
  • 国際的な小咄 6265 欧州チーズと日本チーズ (12/12)
  • 国際的な小咄 6264 国旗に対する忠誠心 (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ 最近ほんとマジすみません (12/12)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第24話「動き出したゼムス!邪悪に魅入られし者」 (12/12)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「師匠と弟子の何気ない一日」 (12/12)
  • かえってきてしまった!! やる夫とイア その7くらいだとおもう、たぶん (12/12)
  • アメリカンヒーローアカデミア 59 (12/12)
  • 国際的な小咄 6263 海外医わりとよく死ぬ (12/11)
  • 国際的な小咄 6262 シカゴピザを食べに行こう! (12/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ