スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
_(:3」∠)_


ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
データの取得は復旧していますが名前の取得がうまく行ってないようなのでまた非表示です
スポンサーリンク

国際的な小咄 381 世界の偉人8 ~王にして大統領~

目次

547 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:09:46 ID:pEMr4Z4A

381 世界の偉人8 ~王にして大統領~



ウガンダは、かつて王国だった


王国としての名はブガンダ


その王国、最後の国王は――王にして大統領だった



名を、ムテサ二世という




548 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:10:11 ID:pEMr4Z4A

1924年、ウガンダ最大民族のガンダ族を束ねるブガンダ王、ダウディ・クワ二世に一人の男の子が生まれた



       、__\、
      .< ̄ヽ厂:.ヽハ/},イ
  _≦--:.  //ヽ:./〉:. :.イ___,
  \:. ̄:.\:. /'、、:.  _ .ィ==、′
 -r≦:.`ー- 、:. ト、:、:._イ:Vヘ、:. /ヽ
  z\:.ヽ ̄\:ド `  |:「´\く
   \ミー、:.:.ト、___\{:! /ィ!ヽ.
  `ー=≦:. ハ! }}廴..ヾ ヽ 弋ハ ′
    ´ >:ゝ-、f=-彳--イ"ノ
      //レ孑卅イ二ニ/     ばぶぅ
      ″  __/ヽ》  Yゝ
          く、〈__,!』 C)Ky
            Vゞく>===λ
        ┌<`  / {
        <__、  r' __〉
          〔辷ァゝく辷}




後のムテサ二世である

549 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:10:32 ID:pEMr4Z4A

ブドにある王立高校で学んだ



    ヽ.__.≧=-  .....................  ̄-=ミ.....、..\...ヽ/ィハⅥ../ ̄.....≦ニ=ヽ._
`ヽ.、__\................‐=彡==≧、............>――--、、/./.....::::l..i|.../.:. ゝ≧ィ:.レ「:.>
  \......... ̄ ̄ ̄`/ .....ゝ‐、...........  >ノ      |./ `ヽヘ.!.|:Ⅵ/、..\,.ィ升≧x、
 、__>........ー=ニ彡//⌒Y..... ≦ \、___|′    ` く:/ィ:.\..\l |< ̄ ̄`ヽ
  `ー-ミ::::::::....、   {f/   \_廴.斗≧ミミミ<! ̄,≧x、ヽ \`^¬/:∧.l.|\\
  ー=≦... ー=ミ..rく     ,ィ/∨ヽ ,ハ ヽ\ ̄ミ㌧_j、ヾt, __,) ノⅤ Ⅸ  ヽ\
      ̄\.://イ{УレV´i/ /  /  ∨ ヽ _>  ̄`ヽ`ヽ=<,刀′/リ    }../
     ´ ̄≧x.....::::( i 〈/レヘ ∧ /{  ,イ´            ヽ1 /    ノイ
     ,≦ニニヽ:::::::}∧/∨ヽ∧{ノ∨∧∧f二.ー- .        _ \    /
    //   | |r'´ ∨ヘ∧ ,〈 {  ∨ }、 \ ^V~、  >、    >´
  //     | l{丶-―_、 ^Y\/{/ ヽ  \_  ` ‐   >ゝ'´    いきなり王かよ!
 / /      //厂 ̄丁三\_     {{       ̄` </
ノ /        | |{   !ヽ三三三ニ\   \        ノ_
<         //j!      Υニ厂 ̄ ̄`ー-、 〕         | ///ム
  `ヽ      | |        八ニ{         >、    !/// レ|
、        | |__/       ){        /////>-- '/'/ ヽ\
        | | ̄´       `ヽ  ,ィ<'/////////////{    \\




しかし彼が十五歳の時に父が死去

即位する

550 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:10:55 ID:pEMr4Z4A



         ー=,-ゝヘ,、
        _r<ノ ッ〉7ム`ヽ,.、
         ´辷ヘ!イ/'""´ゝ´ ニゝ
        /Ⅴ!|、jィtァメヾ、rミ≦
        ! }芍 、 ̄__,゙Y √
         ハ`,ィ´=-′」Vゝ__
             ヽ`´  // VIニ=-\       勉強は、嫌いじゃねぇぜ
               ,ゝィ///  ⅰ三ニ= ヽ、_
             /-=∧'/Vi ___,}三ニ= ノ    ̄ゝ.
          /-=ニ/_,、__/ ´二|三ニ/     / ヽ
        ,/-=ニ| __、/"   !三/      ,′ ‘,
        r'`ー=、=|  { {    ヽ'/     i  ! /}.L
       ト、    `|  ,ハ.____ \     li、 !/    〉
       lヽ、   | /        \    ヾ,′  ∧
       く` )<ヘノ   ,人___  _,  }__ (     ∧
       |  } \\-" _ `"        |/ヽヽ    ∧
       | //7i\\'////ヽ ,i       |//∧}//ニ≧、
       r'__{////} i \\//ノ__      〔///>'二三ニ=‐、
      /=∨'//__ゝ__,\'>´≫ {  ,/   }´  〕=/\ニ=-}
       |三ニ=∨/ ≪__/三三三三≧z、_{   Ⅴ  ,ィヽニノ
       〈イ ̄二'/≦三三三三三三三三三!   / /" )′
       ?逢/三三三三三三ニ=く ̄\三三=.、 /   /
       l/三三ニ=- ̄       \. \i| ̄`./  /
      r'7 ̄/′ /  i   ⅰ     \  \'´  /
     //  /   ,′ |   |i:     \  \_ノ!
    / ,/  /   ノ′  !   |li        \  \〉
  / /′ /   /     :    ||i.        \  \
/  .   ″  ,′    ヽ.  ||il.            \  \




後、ケンブリッジ大学に進学

551 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:11:16 ID:pEMr4Z4A



              z=ミヽィ气斥ニ爪ィ、
            冫ニ´ 〈《<:/〃:「:ハy:ゞ;
          __≦.:.:.:=ミヾ:、\ヾ:イ:fY.:.(\、
          ゝ.:.: /.:.:ニ=ミそ`^゛ヘ:{~〈ヾ:. ヽ
         _ラ=彡.:.:≦彡斗/ ' _ヾ、y \、
           ̄ヽ:.:.:._彡≦:.{ \_≦赱气{}
            ゞ=::彡Γ(_-‐-二二}` ヽ
              `ーテ::ハ\_ヽ「{}{}{}{}′´「
               〃.:/__ヽ「`{}{}{}L¨´」
             :/レ!{////>ミ、___ 廴|
           _イ///////ィ=ミ//,≧、___      とりあえずパイナップルは投げれるぜ
          _,f< ̄ ̄/_ . =二  ̄ ̄_、.. -ヽ
         ,「  ̄ ̄ ,  ̄      /    \
        /    〃        八       ヽ
     ,斗<      ハ   \      |         }
.    /i             、    \    !        ノ
   ⅰヽ         }    丶 ノ     /   丈
   ノ  Υ  /     八  、___ ヽ\  / ̄ /  |
    {   | /    __,   \___   ̄二〉( __/   ´'.
   Υ  \,  /,        ̄二  \      '/,
   Γ     / /_∠ニニミx、         ト\  \  '{
   )   ,f/ (/   ヽ \、       ∧ \    \ハ
   ,′ /  __ノ`ー、   ヽt;;f\、     ∧  \    Y
  」 /_,*</////ハ    }ヽ;;V;-ミ;、====、∧  ) \  \
  ( //////////,」 \  ゙、 ヽ;;,、__》 "i  |レ个/  ___ゝ=宀、
  | ヽ/////////   ト.  f三ヽ`''''´  |   ´ | \/////////}
 ,ノ    ̄ ̄,>-′   | !  !三ニ',     |   | ///////////\
rく___///(     | !  }三三!   , ゝ-  \\//////////{
∨/////////∧     」 !  ヽ三ノ /      ⅰ `くヽ ̄ ̄ ̄\
 V////// / ’.   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    !  八 ゙、   \ '/
  ヽ_////    \_//________.\__、   ヽ\    ゙ V
     ̄ \    //////////////////////////\   丶     ∨
         丶   /////////////二ニニ=ニ三ΞミV{     ヽ    V
         ヽ/////////////////////////////∧    ヘ     V
        rく////////////_,, -―――――--=///{      ∧     V
       rく/7 ̄ ̄/ ̄ ̄イ ̄        i   ヽ   ¬      ∧   ∨
       У/   /   i l|        |    ト、  ヽ     ヽ   ヽ
      / /   /    .l l|        |    | \ ハ      Y   '/
       / /   /      l l|        |    ヽ  ヽハ      ノ、    ∨
.     / /   /     l l|        |       丶\ i |     | i八  |



近衛擲弾兵中尉になった

552 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:11:41 ID:pEMr4Z4A

が、このころのブガンダ王国はイギリスの支配下にあった



                              /
                   ,。zi||≧s,     _.イ,'
                   ////||  `Yr ゛ 孑´
                   ,'////||   /イ´
                  イ///ヽ||‐z.._  {
                ノ///芝Ⅵ芝.〉〉{
                     イ八 !  }′! リ八
                  ∨ム! _ _ .!//八
                    Ⅵ} ヽ イ {Ⅵ〈
                  ,r‐-‐~Ⅵi}_   _.Ⅵ|!}ー-<
              }i    Ⅵ `●´  ∨    ∨
                リ i     !    ,イi} ∨    ∨
               } i     ! 八 /可}┐Y  }  〉
                 i乂'.,      !'  ` ¨|_|¨ 八 {!  `ヽ
                 i `∨    !        {/ト |l  `゙'<',
                i: : : :}     !´ `ヽ 彡〉{/ヽ!乂    `Y
             ,': : : :}    !        {///ゝ,ヽ, r-イヽ,
              / : : : :}    ! i} マ。   {///〈`ヽ }{〈 z‐z リゝz
            〉イヽリ ,イ ̄´ !  マ。 {///∧ `y´ 7リリz〉/{。_
               / ゝz///~ー‐‐---- マ。 {////〈 'イ´ 7 /ア`ヽ八
            /イ´ 〈 //           マ。イ7//ム    レイ   `ヽ」
             /イ{!  ,'三ニニニニニニニニ∠ イ´人`ヽ〉
         /´7||  ,'三三三三三三三三三ニム リ
              /7} {三三三三三三三三三三从            よし、とりあえずイギリス領東アフリカをまとめよう!
          イ{ } {三三三三三三三三三ニアム
                } ヽゞニ三三三三三三ニ<Ⅵ',/∧
             イリ / /  !}  |}    ト 儿 Ⅵ',/∧
             ///} / /   }   ハ   {  {!  Ⅵ',/∧
        ,イ///マ /′  j′ ムメ   リ  i}   Ⅵ',/∧
        //////イ /     ノ   ム从        Ⅵ',/ハ
    , イ//////ゝリ          圦从          Ⅵ',/ハ
  ///////イ  イ           圦|从         {Ⅵ',//ム
,イ////ゝ゛´   リ          斥リ刈        {!Ⅵ',//ム
////      リ         川リ刈        {!.Ⅵ',////ヽ,
/        i}        イ川川斗          {! Ⅵ',ヽ///ム
            i}           川川リ刈           {! Ⅵ', ∨//ハ
         i}        メ川川リ刈         { Ⅵ' ∨//リ
         i}        ム川川リ刈         {! Ⅵ', `ヽム
            i}        ム川川川刈           {! Ⅵ}   マ,
         i}         ム川川川川{         {!. ∨    リ
           i}         /川川川リ川{        {, {!
        i}   }    /川川川川川爪     }k   ∨{!
        リ  /j    /川川川川川川圦   i}∧ i', }i!{!



イギリスは東アフリカ領を連邦制により統合しようと考えた

それにガンダ族が反発する

553 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:12:04 ID:pEMr4Z4A



                      ,、ハ/{ ,ィ
                     Ⅴ、ヘ 、-=⌒ーァ
                    、j`vヘV〃`ヽ>,´フ    おい、そいつは筋が通らねぇぜ?
                    Ⅶ゙ヾM、/〃/ィ7
、  (\               jトrx!イハ´ 7彡f´
 ≧=_〕 キ                ,くゞ'゙!V'cラ'㍉ノ=-_
ヾ\、  !                /}洲〈 ,  ̄ イゞ´//∠
、ヾ=-  キ              ⌒心!、=- イ////  \       . -――――
 ≧x   \、             ヾニ爪 ̄ ̄\      \   ___/        /
    `= _ ゙≧===--=<ー≦`ー'´ ̄ ̄ ̄`ヽ  ヽ     丁/        /
       ̄=_       \'///\  ̄ ̄ ̄`    V /  ノ"        /
            ≧z_  \ヾ 、\'//∧  ̄二ニ=-  /く_/      /
             ≧z.    `≧=二____ ..<ニ=-- ____/
               ̄ == _       ̄ ̄  =≦_________
                     ̄≧z_            ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄
                   ____Ξ__r、ノ二=- __
               ,. -‐= ̄Ξ_  ヾ\\ \'///≧z.._( ̄ ̄`ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄
           ,. -=  ̄          \ヾ__ノ`<////////ー┐  丶
         r ´     ____ -= ̄ ̄ ̄ /  !`▽、 ̄\、  \
          |    _-= ̄          ´    、 \ \ ヽ\_)\
         }   Ξ  //        〃   i   \   \\ ヽ_




ムテサ二世は総督のアンドリュー・コーヘンと対立

554 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:12:27 ID:pEMr4Z4A



                                                _..∠、ヽ
                                          .ィ::;;;;;;;;;;;}!'`ヽ      .ィ
                                         /:'.:;;;/、:;;ト、 ,ム._ __/.′
                                       ー彡'.:'.:/zz、}:;LI__ーrァ=-‐ '゜
                                         ラ:::i:;弋'r゙=`ハィォy}Y!
                                       7;:::!:::「 l  ./ }'ラ;伍
                                          厶ム!:ト!、_-=ュ /イ;ト;「`
                                   ___    |:′  /、_ イソ¬;;乂_    むかつくな、あの男
         _ _       ____   ___r-くヽ´ ヽ  ̄` ̄`ヽ.〈.、〃|iiii〃゙=-、`
  ,.、_,、,、_   /,iil;、`¨¨¨¨¨¨´       `¨´―     ̄  ``         トγYム∧_
=≧ミ、 ̄`ー'――`ー、、                      i       |!弋リ ト, > .
`ヽ≧:)ヽ≧=ァ_ノ―――‐ヾ.:、 /  /     ∠. __ --、._        |!   ,}il〉    ハ
 ̄ヾ≦´≧ヾ((____     \≧./ ̄ ̄ ̄ ´      ` <、        \、! }/   ,' ,|
    ̄ ¨¨¨ =-‐(ソ圦                     ヽ、        \ ,j′  ,' /〉
                                   \ヽ._        ヽ Y{     ! |
                                     V `ヽ       }{   ,!....|
                                     V         }!    !, |
                                      V            }}.  ∨ _'、
                                      }     _____}}_ ∨、ヽ)
                                      ,′   /' ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. ト.1 ‘,
                                        /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ |=|
                                     /     /ニ三三三三ニ=‐zz、__ ‘,
                                   /      /三三三三三三三三三!\ヽ
                                 /     /三三三三三三三三三ニ〉Yii>}
               ..=≦ ̄ ̄ ̄ ̄ >ー-、__ ∠.....ノ   / /  ,′ i   .   i ̄`Y ,!/
           ..<                       / /   ′ | i .:::.  | ヽ ヽ|´
         /   ..-‐-  =― -- . _ _    _ .イ   /   ,′  | ! ,::::::i、 l  ヽ `!



コーヘンはガンダ族が大抗議を起こすように誘導

555 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:12:52 ID:pEMr4Z4A



      ヽト{(巛 \、《  〈、  ,W、 》〉 /イ》
     `ー=_  `゛\、ヾト、ト、ト、/!|ヘヾ〃/ イ
     __≦-~\ ヾゝ       |!l  ||||´"イ ノⅥ
    ´フ´ 彡ミ=- ゞ     \ ll  ||リ  !//レ
    >彡へ、 /オ\__,二二、ヽ!〉 |レ!-- ヾ=∠
  <___   ハ_ノ ミト、`≧'=゙=`≧!く f!旡}≧イ' /
    ̄\ヾ∧ M ,.  ゙̄ーっ    ヽ !` ̄´ !7
    ⌒ヾヽ 〕|{ ! YVVVi((  r' /! 、   〃
       ゝ{ {MVV! i ! ,/, --‐―ニヽヽ ′
    ,∠y イヽ!、! |Ⅵハ//` ̄ ̄   {  /
   ___/イ/<_ Ⅵ{ !vイ┐=----r 、} ム___
  //////レヘ!/ \ WV!く\___)ノ,イヽ<     くそがっ!
///////////!   ー、 ノ、ヽ-----'/トjヾ!///\
/////////// }    ゙JΞヽ     /=|////////\
//////////| ′ 、 ヽ三三≧=イΞ|//////////x>---、_
//////////|    \ ヾ!寸三三ニハ\/////////////≧==
//////////|     ヾ、丶 ̄ ̄>>1 \  ̄ヽ///////〃\
'/////////∧━――--ヽ__,、  /´ヽ_ 、__/∨////〃Ξ=- ̄ ̄ ̄i\




ムテサ二世は逃亡した

556 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:13:12 ID:pEMr4Z4A



                、トyイ〃レ,               /
               トゞ、,巛斗f        \ー―― ´
               ヾf_!,yェァ゙圦_ _,    、_)
                弋{l,.ェイ|ヾ;;;/-‐-、   \   丨┼丨┼
               <;;;;;>ニイ_//  〃/>┐从)  | <ト | <ト
               厂`)`ニYr,;;ハ \″´ ̄/;;〈  丨┼丨┼
               _〈、//、__八;;く__,\__,ヽ!\〈;;く )   | <ト | <ト
             厂_∠ヘゝ_/;;f゙丁メ, ノ;;;ヽ\⌒` }  丨┼丨┼
         ノ〉_r<_,/;;;;;;く\ノ;/;;)/  リ;;;;;;;;;(   丿  | <ト | <ト
         ゝ;;;;\ .);;;;;;;;;/,\\≫_i{;;;;;ゝ、;;Z  ´}  丨┼丨┼
        /"`ヽ;;レイ⌒V―v ̄;;;;;;;;;;;;;;V  }′ _ノ   | <ト | <ト
       /  >'^′ r';;;;;;;;;;;;;;;;>'''く\ゝ      7   丨┼丨┼
  __,ゝ< >'´    /7厂/ ̄、 ヽ  \\   ∠    | <ト | <ト
r/-ィノ´        ∠イ/ ,′  ヽ      \\   )    つ丨┼
アイォf´      /  / ノ    i  、    \\ く.     /// | <ト
´〃!j     , ゛   //     |  ト、    \\)   ・・・
          /'    /          !   ! ヘ,     /´、 ̄ ̄ ̄\ト、
        /    /′       、  !. ヘ     \\
     /     〉            へ ∨ ∧        \.>    戻ってこれたぜ
    /     //          \V, ∧       \_
   /      /´             ヽ ∧           \
 /    ∧/                      \          \




二年後に混乱が収まり、立憲王政とルキコの逝去制度が定まると、彼は祖国に戻った

ムテサは前述の総督との会談で国民的人気が上昇

これにより、儀礼的な役職である大統領に就任する

558 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:14:06 ID:pEMr4Z4A



| |||| | | | || ||| | ||┃||._ヽ}、、 |.゙†、 /|! ,/【 || , /i
| |||| | | | || ||| | |.イ _ rf)リV`YV】Ⅴ |i|〃_【 _/】 〃|
| |||| | | | || |||..゙〈{ |!「ry′"ノ' ┃__ `/;;;;}`”/rf″】
| |||| | | | || ||| |.゙,>ヾV /∠=┃;;;;〉 };;;;|,∠、″ 【
| |||| | | | || ||./ ̄ムV!ハ`、,━┛;;/  {;;;;;;;;;;;ノ .’┏`
| |||| | | | ||/ ,ィ! / |!__, 】  {;;;丨/,;;;;[_ ・〝〃
| |||| | | | || ||._ ゞ=イjニゞ'´┃`!;;;;;/];;;;;;;;,ヽ  ┃
| |||| | | | ||く-、 ´"´ _┐ ┃ i;;;「 /;;r;;凡/ __ 【__、
| |||| | | | || ヽr' ニニv}′┃ l;;;{〈;;;;/「;;;}_/;;;;;> 【,
| |||| | | | || |||.7;i;i;i;i;i/  ┃ !;;;}二___|;;;;;;;/ ┏'′
| |||| | | | || ||./;i;i;i;i;i/   ┃  `/;;/{;;;;ィ;;〔/ヽ ┃
| |||| | | | || |/;i;i;i;/     】  |;;;;! 二j;;;;;;;;;/ 【
| |||| | | | ||r'=‐´  .、-‐1】  l;;;{{;;;;0;;} ̄  .`┓
| |||| | | | ||7__ ..</'V// ┃ !;!rミ¨〈;;〉 ___┃ 〃
| |||| | | | || ||| | ||..゙} //' ┃  ヽ!|;;;/_,j;;;レ;;;;;;>/′
| |||| | | | || ト、..|..∧´〉  ,┃ . {;;;;;;_;イ;;⊂、 【_,,'
| |||| | | | || //、__)∧′ _ノ/】 、.ⅰ;;「 /;;r―┘ 〃
| |||| | | |.゙く/////// _///】 ;_,!;;;|〔;;d;!/;;;;> ┃
| |||| | | | || ⌒)/ノ ノ-'´  【  {;;;;ゝ_,兀/;;/ ; 【
| |||| | | | || ||.r'7"_/|    ┃ l;;;{`ーァ;;< ′.】
| |||| | | | || |∧′  }    ┃ |;;;;〉/;0;;ハ;;;> ┃
| |||| | | | ||.// \. 丿     ┃ };;i {{;;;ノ /;;;;;〕_ 【
| |||| | | |.゙/,\  ヽ)    i ┃ ヽ;}r‐┐:};;;;´;;;>┃
| |||| | | |..{ !=\  寸   |! ┃  {;;;;;辷';;;;l ̄ ┃
| |||| | | |..Ⅵ、  \ }   |!i┃  l;;;;「__〕;;∟.、 ┃    まぁ、大統領ってのも悪かねぇな
| |||| | | | ||Ⅶ\  ヽ廴  ヽ】 , J;;;{;;o;;凡;;;;;ゝ┃
| |||| | | | |||∧ヽ'/、_  勹  `,.・|;;;八;;;/}__ ̄ ,【
| |||| | | | |||/∧ ̄ヽ¬=‐\r、 【 fヾ _,};;;;;;;;>【、†
| |||| | | | ||.)/∧\ \__\-‐Ⅶ |;;;|く;;;;;;;〔  ┃`
| |||| | | | ||ヘ'//}\`ー-、∠__,Σ !;;;! ,ニl;;;;;,\ †
| |||| | | | || ^Иヽ.\≠ \ ∠】i!;!{;(7;勹/ 【
| |||| | | | || ||| |゙トi、\ iー=_゛┃ハ;;!ゞ介/;;;> ┃
| |||| | | | ||゙_,、 |\、__ |___  ̄ :.f\/;;;;;r'ニ.,_ ・:
| |||| | | | ||_)(_/!ハ \ ̄!\ ̄┃|;;;;;r'];;;;;;;;;;;;;;;;ゝ【
| |||| | | | |.) ハ'/}、_,,\}  \┃};;;ノ/;;0;;冂 ̄‘`†
| |||| | |/ヘノ圦.∨  〃\  】ヘ;;jヽ-'´|;;;レ'´;;〉【
| ||||.゙/ ,.ィ}'/V⌒i⌒ヽ     ̄】; ハ!⌒辷;;;;厂  ┃
| |./   /{'// ┐|-┐|  _ ┃  };;;ノ_ノ;;;;;>  ”┓
_/ "/ //イ_ノ |丿,! {_ _,ヽ】′{;;「〈;{};;く /;;〉∧〟
´  /  厂/|  |  {_ヽ. )┃,:’l;;イ f;;;;//;;//;;/】
"/  / / {   j   }//∧ ┃ ・.`゙ /;;//;;//;;/【
| ||||.゙/ /.  |   {ー  ∨//} /__、` /r'゙/r'゙r'/‘`、
| |||..,′ \ |   ヽ   \´|,/⌒‡' ,ィ;),ィ;ァ,、´ ┏、【
| |||..|   ヽ }   |    `!  ┃{;;ノ(;;/〈;;! ・┃ `

559 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:14:30 ID:pEMr4Z4A

さて、当時のウガンダはミルトン・オボテ率いるウガンダ人民会議と――



                                 , ハ.ハ/ハ./ト ハ. /, ,
                               .,,一ト、//''∠∠彡ノ/.//
                             /闇||||ハ´' ,- 'ヾ´≧ 、∠三ニ=
                       /闇闇闇||ハミ彡'´彡 --、ハ\. ヽ,,,, __
                       /V|闇闇闇/ミ彡 ミ 、'一'´≧_ソハハ ̄ ̄
                       /闇/ll||闇闇/闇彡へ 、>、/丿ノ.ノノ  ,,,, ,,,
                       /ll|闇/|||闇闇/闇´ゞト、 、ゞ\_> >、,,,,,.:::;;;;;;;;; ;;;;ゲ
                 /|闇闇/lll闇闇/闇|∠ ´v、トゞ、、、 >  ¨::::.::;:;:; ;;;;;ッ
                 /ll||闇闇/ll闇闇/闇闇l||V/,v  入ト.ゝ    ::::::;;;;プ
                 /||闇闇闇/l闇闇/闇闇〆l||闇闇/
.              /ll|||闇闇闇/闇闇/闇|l/  l|闇闇!
              /l||闇闇闇闇/l闇闇|闇./     l|||闇l!
.          /闇闇闇闇闇|ll闇闇|闇《      .|||闇l!
          /闇闇闇闇闇闇|.闇闇|闇||へ   ..||闇l!
         /||闇闇闇闇闇闇|闇闇|闇闇闇ヽ   .|闇l!           _ ,,,.... - ==
       l|闇闇闇|闇闇闇闇|.闇ア|闇闇闇闇\_.|闇i,,,....  - ==≠≡ニニ二三三 て
       ll|闇闇闇闇闇闇闇|闇ダ|闇闇闇闇闇闇闇闇暗暗圭圭圭三三三三 て;;
       l|闇闇闇闇闇闇、ゞ|∧ム|,.'闇闇闇闇闇闇闇闇暗暗圭圭三三三/ て;;;;,.'
       /闇闇闇闇闇闇<ムノ;;;;;;;;;;,ゞ闇闇闇闇闇闇闇闇闇暗暗圭三ニ`ー、〆;,.'
       》闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇暗暗圭/. 丶_く;;;;;;;;;,.'
       》闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇/、ヽ、丶-‐、て;;;;;;;;,;;;,.'

561 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:14:50 ID:pEMr4Z4A

――ブガンダ王党派であるカバカ・イエッカとの連立で政権が成り立っていた



    ,..-‐‐‐‐‐‐- 、 ..rァ
   /::::::::::::::::::::::::::::::ヽム~~ヽ
 ,ノ:::::::i::}i:::/iノヽ::::::::::::Vニ‐、i
 7:::::ノ<ム" ,二 {::::::::::::::}~ヽ
 ゙ヽ::{ ri、  .iU ' .ヽ:,..:::::,'
   .i  '     レ .ム'
   ヽ  二>   r‐'
 ∠二-ヽ -.ェ-"二>-....__
 <__ニ>"´ ̄       ヽ
r ニv-, / r--   r‐‐i  |   V
| .ニiイ i  .|;;;|  //   ',    V
.', Uノ/ 、 i..|;;;|/;;;;;;;',   \  i| ヽ
 i  ヽ ` 〉、;;r".',;;;;',    | \リ _ ヽ
 .|    / ヽ;|   ',;;;;',   |  }´   .〉
  ',   /   };;i__ ヽ;;;;\ i ./   /
    ̄    |-‐' ゙‐‐‐‐' .V   /
       ./        /ヽ/

彼が大統領になれたのはそういった事情もある

王党派の顔を立てたのだ

562 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:15:21 ID:pEMr4Z4A

事件が起きたのは1964年――


ウガンダ国内で反自治状態であったブガンダの領地の一部を、ウガンダの領地に編入しようとしたことで



                                 , ハ.ハ/ハ./ト ハ. /, ,
                               .,,一ト、//''∠∠彡ノ/.//
                             /闇||||ハ´' ,- 'ヾ´≧ 、∠三ニ=
                       /闇闇闇||ハミ彡'´彡 --、ハ\. ヽ,,,, __
                       /V|闇闇闇/ミ彡 ミ 、'一'´≧_ソハハ ̄ ̄
                       /闇/ll||闇闇/闇彡へ 、>、/丿ノ.ノノ  ,,,, ,,,
                       /ll|闇/|||闇闇/闇´ゞト、 、ゞ\_> >、,,,,,.:::;;;;;;;;; ;;;;ゲ
                 /|闇闇/lll闇闇/闇|∠ ´v、トゞ、、、 >  ¨::::.::;:;:; ;;;;;ッ
                 /ll||闇闇/ll闇闇/闇闇l||V/,v  入ト.ゝ    ::::::;;;;プ
                 /||闇闇闇/l闇闇/闇闇〆l||闇闇/
.              /ll|||闇闇闇/闇闇/闇|l/  l|闇闇!
              /l||闇闇闇闇/l闇闇|闇./     l|||闇l!        死ね!
.          /闇闇闇闇闇|ll闇闇|闇《      .|||闇l!
          /闇闇闇闇闇闇|.闇闇|闇||へ   ..||闇l!
         /||闇闇闇闇闇闇|闇闇|闇闇闇ヽ   .|闇l!           _ ,,,.... - ==
       l|闇闇闇|闇闇闇闇|.闇ア|闇闇闇闇\_.|闇i,,,....  - ==≠≡ニニ二三三 て
       ll|闇闇闇闇闇闇闇|闇ダ|闇闇闇闇闇闇闇闇暗暗圭圭圭三三三三 て;;
       l|闇闇闇闇闇闇、ゞ|∧ム|,.'闇闇闇闇闇闇闇闇暗暗圭圭三三三/ て;;;;,.'
       /闇闇闇闇闇闇<ムノ;;;;;;;;;;,ゞ闇闇闇闇闇闇闇闇闇暗暗圭三ニ`ー、〆;,.'
       》闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇暗暗圭/. 丶_く;;;;;;;;;,.'
       》闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇/、ヽ、丶-‐、て;;;;;;;;,;;;,.'

563 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:15:41 ID:pEMr4Z4A



    ,..-‐‐‐‐‐‐- 、 ..rァ
   /::::::::::::::::::::::::::::::ヽム~~ヽ
 ,ノ:::::::i::}i:::/iノヽ::::::::::::Vニ‐、i
 7:::::ノ<ム" ,二 {::::::::::::::}~ヽ
 ゙ヽ::{ ri、  .iU ' .ヽ:,..:::::,'
   .i  '     レ .ム'       死ね!
   ヽ  二>   r‐'
 ∠二-ヽ -.ェ-"二>-....__
 <__ニ>"´ ̄       ヽ
r ニv-, / r--   r‐‐i  |   V
| .ニiイ i  .|;;;|  //   ',    V
.', Uノ/ 、 i..|;;;|/;;;;;;;',   \  i| ヽ
 i  ヽ ` 〉、;;r".',;;;;',    | \リ _ ヽ
 .|    / ヽ;|   ',;;;;',   |  }´   .〉
  ',   /   };;i__ ヽ;;;;\ i ./   /
    ̄    |-‐' ゙‐‐‐‐' .V   /
       ./        /ヽ/



ウガンダ人民会議とカバカ・イエッカの対立が激化

564 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:16:17 ID:pEMr4Z4A

さらに、オボテがコンゴから黄金と象牙を密輸していたことが判明



                                 , ハ.ハ/ハ./ト ハ. /, ,
                               .,,一ト、//''∠∠彡ノ/.//
                             /闇||||ハ´' ,- 'ヾ´≧ 、∠三ニ=
                       /闇闇闇||ハミ彡'´彡 --、ハ\. ヽ,,,, __
                       /V|闇闇闇/ミ彡 ミ 、'一'´≧_ソハハ ̄ ̄
                       /闇/ll||闇闇/闇彡へ 、>、/丿ノ.ノノ  ,,,, ,,,
                       /ll|闇/|||闇闇/闇´ゞト、 、ゞ\_> >、,,,,,.:::;;;;;;;;; ;;;;ゲ
                 /|闇闇/lll闇闇/闇|∠ ´v、トゞ、、、 >  ¨::::.::;:;:; ;;;;;ッ
                 /ll||闇闇/ll闇闇/闇闇l||V/,v  入ト.ゝ    ::::::;;;;プ
                 /||闇闇闇/l闇闇/闇闇〆l||闇闇/
.              /ll|||闇闇闇/闇闇/闇|l/  l|闇闇!
              /l||闇闇闇闇/l闇闇|闇./     l|||闇l!       憲法なんて死ね
.          /闇闇闇闇闇|ll闇闇|闇《      .|||闇l!
          /闇闇闇闇闇闇|.闇闇|闇||へ   ..||闇l!
         /||闇闇闇闇闇闇|闇闇|闇闇闇ヽ   .|闇l!           _ ,,,.... - ==
       l|闇闇闇|闇闇闇闇|.闇ア|闇闇闇闇\_.|闇i,,,....  - ==≠≡ニニ二三三 て
       ll|闇闇闇闇闇闇闇|闇ダ|闇闇闇闇闇闇闇闇暗暗圭圭圭三三三三 て;;
       l|闇闇闇闇闇闇、ゞ|∧ム|,.'闇闇闇闇闇闇闇闇暗暗圭圭三三三/ て;;;;,.'
       /闇闇闇闇闇闇<ムノ;;;;;;;;;;,ゞ闇闇闇闇闇闇闇闇闇暗暗圭三ニ`ー、〆;,.'
       》闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇暗暗圭/. 丶_く;;;;;;;;;,.'
       》闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇/、ヽ、丶-‐、て;;;;;;;;,;;;,.'

565 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:16:42 ID:pEMr4Z4A

オボテは憲法を停止し四人の閣僚を逮捕



                                 , ハ.ハ/ハ./ト ハ. /, ,
                               .,,一ト、//''∠∠彡ノ/.//
                             /闇||||ハ´' ,- 'ヾ´≧ 、∠三ニ=
                       /闇闇闇||ハミ彡'´彡 --、ハ\. ヽ,,,, __
                       /V|闇闇闇/ミ彡 ミ 、'一'´≧_ソハハ ̄ ̄
                       /闇/ll||闇闇/闇彡へ 、>、/丿ノ.ノノ  ,,,, ,,,
                       /ll|闇/|||闇闇/闇´ゞト、 、ゞ\_> >、,,,,,.:::;;;;;;;;; ;;;;ゲ
                 /|闇闇/lll闇闇/闇|∠ ´v、トゞ、、、 >  ¨::::.::;:;:; ;;;;;ッ
                 /ll||闇闇/ll闇闇/闇闇l||V/,v  入ト.ゝ    ::::::;;;;プ
                 /||闇闇闇/l闇闇/闇闇〆l||闇闇/
.              /ll|||闇闇闇/闇闇/闇|l/  l|闇闇!         お前出てけ
              /l||闇闇闇闇/l闇闇|闇./     l|||闇l!
.          /闇闇闇闇闇|ll闇闇|闇《      .|||闇l!
          /闇闇闇闇闇闇|.闇闇|闇||へ   ..||闇l!
         /||闇闇闇闇闇闇|闇闇|闇闇闇ヽ   .|闇l!           _ ,,,.... - ==
       l|闇闇闇|闇闇闇闇|.闇ア|闇闇闇闇\_.|闇i,,,....  - ==≠≡ニニ二三三 て
       ll|闇闇闇闇闇闇闇|闇ダ|闇闇闇闇闇闇闇闇暗暗圭圭圭三三三三 て;;
       l|闇闇闇闇闇闇、ゞ|∧ム|,.'闇闇闇闇闇闇闇闇暗暗圭圭三三三/ て;;;;,.'
       /闇闇闇闇闇闇<ムノ;;;;;;;;;;,ゞ闇闇闇闇闇闇闇闇闇暗暗圭三ニ`ー、〆;,.'
       》闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇暗暗圭/. 丶_く;;;;;;;;;,.'
       》闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇/、ヽ、丶-‐、て;;;;;;;;,;;;,.'



さらにムテサ二世を追放

566 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:17:03 ID:pEMr4Z4A



        ト 、\ヽ 、ヾヾ.、 l! |〃! 〃//,  ,,   /,′
       j!゙ \、\、ヽ、、ミ、 、ヘ / |/,′/,/ィ〃/  ' {イ
       ト!   ヾヽミゞ\゙ヾド| ! | ∨'/〃イ彡イ〃, /レ′
      、}ヽ\、ヽド       | |! ト.Υ"    ,/彡〃{ィ,、
    / ヾミ、\、ミミ }       |!ハ! lト.lト.     !/,′ノ/  \
 ..ィ^´  _/∧ゞミゞド !__\ l!|、{!|}}!l|ノ_. -‐‐_,"イ〃7____>―--
___..=-―//;;;;;トミミハヾt-キ=ニ,ミ、j!|_>ソⅦィrキテラ" }〃∧、         はぁ!?
    //;;;;;;;;;,、゙、| ゙、``ニ`='≦` !" 7!||ニ三´  〃イ;;;;㍉
.    //;;;;;;;;;;;;;;;;;;ドトバー-、.     !  i !リ     /イ;;;;;;;;;;;;;゙.、
   //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! VYハハ,、ヾニ!     |:      / |;;;;;;;;;;;;;;;;}V
.  // ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!く__WYVヘハイ  ヽ _ノ:′    ,::′,!;;;;;;;;;;;;;;;;;}∨
 //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヘ `VVVV!_≧=-‐=‐- /.: /:!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}∨
.//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、 :::.\VV!ハ!ヽニニニ´‐ /.::::/./.::!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

567 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:17:27 ID:pEMr4Z4A

更にオボテは部下のイディ・アミンに銘じて王宮を襲わせる



    ィ )V')   ト 、 ゚                     / l/ l     i    ,   ,  ,  /       /(
   ( し'  (   く ( _,,    _      ,,__         l | ;   i   ,     ,  l  l l       ( . l
   )   _,, --' <~  `Y'  \- '"    ~` - ,__  ._ |,,l ト   `   `    ,  ,  ,l l        ) しl.
  (   /     `      `ヽ         /.  ̄\\__ ヽ  `  ヽ  l  l  l l l 1    /   /
    /        _,_               . . ./ . ...... 入〃弌 ヽ ` , `,`, l  l  l l l ノ   (   /
   /  ___ ,, , ノ ⌒i       丶.      i::::::/: : : ::::::ll:::{;;ll彳从\\ ヽ,_|_ | |  l  l レ/     i (
  l. /' ̄ ,_ , y, イ,廿 :::: `,:::    i::     i::/: : : :::::::ll:::ll .戈メ_ヽ弋卅爪ヾY_ノ ノ ノノ     ノ  l
  l {k f Tイ':: ~~i(_ ̄  :::  i:::   i:     i/: : ::::::: :.::ll:::ll,,.'Y i:::. `1災`巛`ミミ!幺__ィ/      (  /
  l (癶, ^辷-,,__ノ卩 _ :::  i:::   l::    i: : : : : : ::::ll::::ll,,:'il: y::ヽ込,_`ぇ卅r_'彡チハ.       . ) (ノ∫
  l :ik 廴,__  ̄_jノ f卩::  i:::    /::       : : : :::::l.l:::ll,,: ホ::ヾ_,:` ̄,豸`リ K才". l       l    し
  .l ::{{_j/  ̄/ /カ.:li :.: i::   /::     i    : :::l.l:::::l,,;;''九,ミ\丸'_(V_ノ/'" :::/ /:l      し i .
   l /   /⌒Y,イi_.li ::: '::   /::   / i    :::l.l.:.:.ト - ..ィ`爻卆ェ夊'" .::::/ /::li        ノ     ひゃっはー!
  /    ∠二ニ二__jl  :: : ::i /:      .i     :l.l.:.:.ト -,;iι_,/:/ ̄.:::/  //::::::l       (
/    /:::::::: ̄/ ̄ : : :::::::::::y: ..::/    i     .:l.l::::ト- 7 r_/'::/ .:: / / ':"::::::::::7     o  )
   /l::::::::::::::/ : : ::::::::::::::::/..::..:'..::     l: : :  .l.l.:.:l,, っ r_/':/ ..::: //:::::::::::  ___: |,,,_     i'
  /l: : l:::::::::::/ : : ::::::::::::::/..::..:':..::     /: : : : ::: l.l:::ト 7 -/ / ..:/::: ____::::-  ̄...:::  |     l
   l: : :l::::::::/ : : :::::::::::::/..::..::..::.'.::..:::  /::::::::: : :::.l.l:::l ,,':///-   ̄  ....::::::     \    l
   ll: : : l::::/ : : ::::::::: :/..:::..::..'::..::.'.::..:: /:::::::::::::::::.l.l::::l///'":: ....::::::            \  ヽ
    ll: : : l/ : : : ::::___人_,, :::--  --::: : ::,,__ l.l //::::::::::::::: : : :       ... :::      \
    ll: : : : l: :: ./   ̄              `くィ:::::::::::::::::::::::: : :     :::::::: : :         `j  .
    ll: : : : l.i /                     Y ヽ::::::::::::::::: : : : :::::: :::::::           , 彳
    l: : : : ::l.l                . . . . : : : :  l... ..  ヽ,::::::::::::::::: : : : , ___       , 彳' :: li, .
    l    l.l            ァ  : : : : : : : : :  /:::: : : :  ト ,_::::::::::::::::/'  ̄ `ヽ  ,/   `レィ__: `li .
    l,,_ ___ll        /:::/. .: :__ : : : : : : :   /::::::: : : : l:   :i-::::::::::ll       レ '  rク   斤( : :::li
   /::::i ̄        /::::/ ...:::(__):::: : ::: ::  /::::::: : : : : l: : : l: \:::::ll     O   rイrク__ィ':: l  :/
   /:::://     /:::::::/ : : : :::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: : : : : l: : : : l \\l          l lj ij し::: イl /
                     : : : : :::::::::::/::::::: : : : :  l: : : : :l   \\.        ヽ,Y 毛i二_ノ

568 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:17:48 ID:pEMr4Z4A

ムテサはイギリスに逃れた



                      ,、ハ/{ ,ィ
                     Ⅴ、ヘ 、-=⌒ーァ
                    、j`vヘV〃`ヽ>,´フ
                    Ⅶ゙ヾM、/〃/ィ7
、  (\               jトrx!イハ´ 7彡f´      畜生がっ!
 ≧=_〕 キ                ,くゞ'゙!V'cラ'㍉ノ=-_
ヾ\、  !                /}洲〈 ,  ̄ イゞ´//∠
、ヾ=-  キ              ⌒心!、=- イ////  \       . -――――
 ≧x   \、             ヾニ爪 ̄ ̄\      \   ___/        /
    `= _ ゙≧===--=<ー≦`ー'´ ̄ ̄ ̄`ヽ  ヽ     丁/        /
       ̄=_       \'///\  ̄ ̄ ̄`    V /  ノ"        /
            ≧z_  \ヾ 、\'//∧  ̄二ニ=-  /く_/      /
             ≧z.    `≧=二____ ..<ニ=-- ____/
               ̄ == _       ̄ ̄  =≦_________
                     ̄≧z_            ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄
                   ____Ξ__r、ノ二=- __
               ,. -‐= ̄Ξ_  ヾ\\ \'///≧z.._( ̄ ̄`ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄
           ,. -=  ̄          \ヾ__ノ`<////////ー┐  丶
         r ´     ____ -= ̄ ̄ ̄ /  !`▽、 ̄\、  \
          |    _-= ̄          ´    、 \ \ ヽ\_)\
         }   Ξ  //        〃   i   \   \\ ヽ_



後、彼は自伝――"The Desecration of My Kingdom"(我が王国への冒瀆)を書いた

569 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:18:10 ID:pEMr4Z4A



ハ、 、_,、_  __,
トヘー=ミ! r==く__
`ヽ\\{  f`く、`_
三二ニ=、、{! !,ー=ニ_
>=ニ彡ミ、\l!r=ミ、
ー==ニ三ミミヾハヾヾヘ
  ̄ラ≠=ミ゙ |ヘ| 〉ソ
ー=彡イ┐/゙ 〉||}ハ
≧=彳〃ハ.  } リ′
彡ィ、! }}ノ人 ト、
/" }`'/{ハ,、ヽr'
  / УイノYイ
\ゝ∠'ⅥハX       ぐえあ
\\≧、VW
  \\≧-’
、   \\
、ヽ   \\
 ヽ.     \\
   \    \\
    \   / ̄
       ヽ/
       \




1969年、ムテサ二世はロンドンで急性アルコール中毒で死亡


その死はオボテの暗殺説があるほど、急だった

570 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:18:34 ID:pEMr4Z4A



             _ヽ}、、  †、 /|! ,/【  ,, /i
           イ _ rf)リV`YV】Ⅴ |i|〃_【 _/】 〃|
          〈{ |!「ry′"ノ' ┃__ `/;;;;}`”/rf″】
          ,>ヾV /∠=┃;;;;〉 };;;;|,∠、″ 【
         / ̄ムV!ハ`、,━┛;;/  {;;;;;;;;;;;ノ .’┏`
       / ,ィ! / |!__, 】  {;;;丨/,;;;;[_ ・〝〃
         _ ゞ=イjニゞ'´┃`!;;;;;/];;;;;;;;,ヽ  ┃
       く-、 ´"´ _┐ ┃ i;;;「 /;;r;;凡/ __ 【__、
        ヽr' ニニv}′┃ l;;;{〈;;;;/「;;;}_/;;;;;> 【,
           7;i;i;i;i;i/  ┃ !;;;}二___|;;;;;;;/ ┏'′
         /;i;i;i;i;i/   ┃  `/;;/{;;;;ィ;;〔/ヽ ┃
          /;i;i;i;/     】  |;;;;! 二j;;;;;;;;;/ 【
       r'=‐´  .、-‐1】  l;;;{{;;;;0;;} ̄  .`┓
       7__ ..</'V// ┃ !;!rミ¨〈;;〉 ___┃ 〃
            } //' ┃  ヽ!|;;;/_,j;;;レ;;;;;;>/′
        ト、  ∧´〉  ,┃ . {;;;;;;_;イ;;⊂、 【_,,'
        //、__)∧′ _ノ/】 、.ⅰ;;「 /;;r―┘ 〃
       く/////// _///】 ;_,!;;;|〔;;d;!/;;;;> ┃
        ⌒)/ノ ノ-'´  【  {;;;;ゝ_,兀/;;/ ; 【
         r'7"_/|    ┃ l;;;{`ーァ;;< ′.】
          ∧′  }    ┃ |;;;;〉/;0;;ハ;;;> ┃
          // \. 丿     ┃ };;i {{;;;ノ /;;;;;〕_ 【
       /,\  ヽ)    i ┃ ヽ;}r‐┐:};;;;´;;;>┃
        { !=\  寸   |! ┃  {;;;;;辷';;;;l ̄ ┃
        Ⅵ、  \ }   |!i┃  l;;;;「__〕;;∟.、 ┃
       Ⅶ\  ヽ廴  ヽ】 , J;;;{;;o;;凡;;;;;ゝ┃
       |∧ヽ'/、_  勹  `,.・|;;;八;;;/}__ ̄ ,【
       |/∧ ̄ヽ¬=‐\r、 【 fヾ _,};;;;;;;;>【、†
          )/∧\ \__\-‐Ⅶ |;;;|く;;;;;;;〔  ┃`
       ヘ'//}\`ー-、∠__,Σ !;;;! ,ニl;;;;;,\ †
        ^Иヽ.\≠ \ ∠】i!;!{;(7;勹/ 【
             トi、\ iー=_゛┃ハ;;!ゞ介/;;;> ┃
         _,、 |\、__ |___  ̄ :.f\/;;;;;r'ニ.,_ ・:
       _)(_/!ハ \ ̄!\ ̄┃|;;;;;r'];;;;;;;;;;;;;;;;ゝ【
        ) ハ'/}、_,,\}  \┃};;;ノ/;;0;;冂 ̄‘`†
     /ヘノ圦.∨  〃\  】ヘ;;jヽ-'´|;;;レ'´;;〉【
    / ,.ィ}'/V⌒i⌒ヽ     ̄】; ハ!⌒辷;;;;厂  ┃
  /   /{'// ┐|-┐|  _ ┃  };;;ノ_ノ;;;;;>  ”┓
_/ "/ //イ_ノ |丿,! {_ _,ヽ】′{;;「〈;{};;く /;;〉∧〟
´  /  厂/|  |  {_ヽ. )┃,:’l;;イ f;;;;//;;//;;/】
"/  / / {   j   }//∧ ┃ ・.`゙ /;;//;;//;;/【
    / /.  |   {ー  ∨//} /__、` /r'゙/r'゙r'/‘`、
   ,′ \ |   ヽ   \´|,/⌒‡' ,ィ;),ィ;ァ,、´ ┏、【
   |   ヽ }   |    `!  ┃{;;ノ(;;/〈;;! ・┃ `


ジョン・シンプソンが死ぬ数時間前にインタビューしたときは元気だったのだ

571 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:18:55 ID:pEMr4Z4A

皮肉なことに、彼の葬儀をウガンダで行ったのはイディ・アミンであった



    ィ )V')   ト 、 ゚                     / l/ l     i    ,   ,  ,  /       /(
   ( し'  (   く ( _,,    _      ,,__         l | ;   i   ,     ,  l  l l       ( . l
   )   _,, --' <~  `Y'  \- '"    ~` - ,__  ._ |,,l ト   `   `    ,  ,  ,l l        ) しl.
  (   /     `      `ヽ         /.  ̄\\__ ヽ  `  ヽ  l  l  l l l 1    /   /
    /        _,_               . . ./ . ...... 入〃弌 ヽ ` , `,`, l  l  l l l ノ   (   /
   /  ___ ,, , ノ ⌒i       丶.      i::::::/: : : ::::::ll:::{;;ll彳从\\ ヽ,_|_ | |  l  l レ/     i (
  l. /' ̄ ,_ , y, イ,廿 :::: `,:::    i::     i::/: : : :::::::ll:::ll .戈メ_ヽ弋卅爪ヾY_ノ ノ ノノ     ノ  l
  l {k f Tイ':: ~~i(_ ̄  :::  i:::   i:     i/: : ::::::: :.::ll:::ll,,.'Y i:::. `1災`巛`ミミ!幺__ィ/      (  /
  l (癶, ^辷-,,__ノ卩 _ :::  i:::   l::    i: : : : : : ::::ll::::ll,,:'il: y::ヽ込,_`ぇ卅r_'彡チハ.       . ) (ノ∫
  l :ik 廴,__  ̄_jノ f卩::  i:::    /::       : : : :::::l.l:::ll,,: ホ::ヾ_,:` ̄,豸`リ K才". l       l    し
  .l ::{{_j/  ̄/ /カ.:li :.: i::   /::     i    : :::l.l:::::l,,;;''九,ミ\丸'_(V_ノ/'" :::/ /:l      し i .
   l /   /⌒Y,イi_.li ::: '::   /::   / i    :::l.l.:.:.ト - ..ィ`爻卆ェ夊'" .::::/ /::li        ノ     まぁ、俺自身は恨みはないしな
  /    ∠二ニ二__jl  :: : ::i /:      .i     :l.l.:.:.ト -,;iι_,/:/ ̄.:::/  //::::::l       (
/    /:::::::: ̄/ ̄ : : :::::::::::y: ..::/    i     .:l.l::::ト- 7 r_/'::/ .:: / / ':"::::::::::7     o  )
   /l::::::::::::::/ : : ::::::::::::::::/..::..:'..::     l: : :  .l.l.:.:l,, っ r_/':/ ..::: //:::::::::::  ___: |,,,_     i'
  /l: : l:::::::::::/ : : ::::::::::::::/..::..:':..::     /: : : : ::: l.l:::ト 7 -/ / ..:/::: ____::::-  ̄...:::  |     l
   l: : :l::::::::/ : : :::::::::::::/..::..::..::.'.::..:::  /::::::::: : :::.l.l:::l ,,':///-   ̄  ....::::::     \    l
   ll: : : l::::/ : : ::::::::: :/..:::..::..'::..::.'.::..:: /:::::::::::::::::.l.l::::l///'":: ....::::::            \  ヽ
    ll: : : l/ : : : ::::___人_,, :::--  --::: : ::,,__ l.l //::::::::::::::: : : :       ... :::      \
    ll: : : : l: :: ./   ̄              `くィ:::::::::::::::::::::::: : :     :::::::: : :         `j  .
    ll: : : : l.i /                     Y ヽ::::::::::::::::: : : : :::::: :::::::           , 彳
    l: : : : ::l.l                . . . . : : : :  l... ..  ヽ,::::::::::::::::: : : : , ___       , 彳' :: li, .
    l    l.l            ァ  : : : : : : : : :  /:::: : : :  ト ,_::::::::::::::::/'  ̄ `ヽ  ,/   `レィ__: `li .
    l,,_ ___ll        /:::/. .: :__ : : : : : : :   /::::::: : : : l:   :i-::::::::::ll       レ '  rク   斤( : :::li
   /::::i ̄        /::::/ ...:::(__):::: : ::: ::  /::::::: : : : : l: : : l: \:::::ll     O   rイrク__ィ':: l  :/
   /:::://     /:::::::/ : : : :::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: : : : : l: : : : l \\l          l lj ij し::: イl /
                     : : : : :::::::::::/::::::: : : : :  l: : : : :l   \\.        ヽ,Y 毛i二_ノ


彼個人的には対立していなかったことと、オボテをクーデターで追放した正当性を得るためだった

572 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:19:22 ID:pEMr4Z4A

こうして、ブガンダの王は死後に祖国に戻ることができた



              z=ミヽィ气斥ニ爪ィ、
            冫ニ´ 〈《<:/〃:「:ハy:ゞ;
          __≦.:.:.:=ミヾ:、\ヾ:イ:fY.:.(\、
          ゝ.:.: /.:.:ニ=ミそ`^゛ヘ:{~〈ヾ:. ヽ
         _ラ=彡.:.:≦彡斗/ ' _ヾ、y \、
           ̄ヽ:.:.:._彡≦:.{ \_≦赱气{}
            ゞ=::彡Γ(_-‐-二二}` ヽ
              `ーテ::ハ\_ヽ「{}{}{}{}′´「
               〃.:/__ヽ「`{}{}{}L¨´」
             :/レ!{////>ミ、___ 廴|
           _イ///////ィ=ミ//,≧、___
          _,f< ̄ ̄/_ . =二  ̄ ̄_、.. -ヽ
         ,「  ̄ ̄ ,  ̄      /    \
        /    〃        八       ヽ
     ,斗<      ハ   \      |         }
.    /i             、    \    !        ノ
   ⅰヽ         }    丶 ノ     /   丈
   ノ  Υ  /     八  、___ ヽ\  / ̄ /  |
    {   | /    __,   \___   ̄二〉( __/   ´'.
   Υ  \,  /,        ̄二  \      '/,
   Γ     / /_∠ニニミx、         ト\  \  '{
   )   ,f/ (/   ヽ \、       ∧ \    \ハ
   ,′ /  __ノ`ー、   ヽt;;f\、     ∧  \    Y
  」 /_,*</////ハ    }ヽ;;V;-ミ;、====、∧  ) \  \
  ( //////////,」 \  ゙、 ヽ;;,、__》 "i  |レ个/  ___ゝ=宀、
  | ヽ/////////   ト.  f三ヽ`''''´  |   ´ | \/////////}
 ,ノ    ̄ ̄,>-′   | !  !三ニ',     |   | ///////////\
rく___///(     | !  }三三!   , ゝ-  \\//////////{
∨/////////∧     」 !  ヽ三ノ /      ⅰ `くヽ ̄ ̄ ̄\
 V////// / ’.   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    !  八 ゙、   \ '/
  ヽ_////    \_//________.\__、   ヽ\    ゙ V
     ̄ \    //////////////////////////\   丶     ∨
         丶   /////////////二ニニ=ニ三ΞミV{     ヽ    V
         ヽ/////////////////////////////∧    ヘ     V
        rく////////////_,, -―――――--=///{      ∧     V
       rく/7 ̄ ̄/ ̄ ̄イ ̄        i   ヽ   ¬      ∧   ∨
       У/   /   i l|        |    ト、  ヽ     ヽ   ヽ
      / /   /    .l l|        |    | \ ハ      Y   '/
       / /   /      l l|        |    ヽ  ヽハ      ノ、    ∨
.     / /   /     l l|        |       丶\ i |     | i八  |


彼は世界遺産、カスビのブガンダ歴代国王の墓で眠っている

おしまい

575 : 普通の名無しさん : 2017/07/12(水) 21:21:34 ID:QjxjmG.g
乙です
・・・野暮なツッコミだけどウルキオラのAAって小咄本編でコソボの方に使ってたようなwww

577 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/07/12(水) 21:23:20 ID:pEMr4Z4A
>>575
グリムジョーを追放するAAはウルキオラしかいないと思ったのです(´・ω・`)

580 : 普通の名無しさん : 2017/07/12(水) 21:26:42 ID:QjxjmG.g
>>577
藍染という手も・・・微妙に役柄じゃないか・・・ww

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 16 (02/19)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 15 (02/19)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第59話 (02/19)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第58話 (02/19)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第57話 (02/19)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第56話 (02/19)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ64、1R34秒TKO勝ち (02/19)
  • やらない夫とまどかタイタス 第53話 (02/19)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ ポケモン世界における警察 (02/19)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです 第五話 託されたモノ (02/19)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです 教えてアセロラ先生1 ゴーストタイプの寿命 (02/19)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです 教えてエリカ先生2 くさタイプの強いところ (02/19)
  • 国際的な小咄 6805 月餅 (02/19)
  • 国際的な小咄 6804 確かに (02/19)
  • 国際的な小咄 6803 人気、出る? (02/19)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 第14話 女神の塔 Sky Tower ~天に向かってそびえるもの~ 前編 (02/18)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 第13話 双連迷宮 Grand Ritual ~魔を呼び起こす大いなる儀式~ 後編 (02/18)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 第13話 双連迷宮 Grand Ritual ~魔を呼び起こす大いなる儀式~ 前編 (02/18)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その64 (02/18)
  • デーモンルーラーお試し版 (02/18)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです Mission34休息会話 (02/18)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです Mission34『さておき封鎖領を調査しよう』 (02/18)
  • 国際的な小咄 6802 日本人の感性 (02/18)
  • 国際的な小咄 6801 涙が出てくる (02/18)
  • 国際的な小咄 おまけ 先日のみんなのやり取りを見て怒涛の突っ込み (02/18)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです オーキド編2話 マサラの天才 (02/18)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ とりあえず作中の疑問に答えるモード (02/18)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ くっついた理由 (02/18)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ R-18な夜のポケモンバトル 他 (02/18)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 14 (02/18)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 13 (02/18)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 12 (02/18)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第55話 (02/18)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 埋めネタ (02/18)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第54話 (02/18)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第53話 (02/18)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第52話 (02/18)
  • 涼水玉青と暗黒時代 第12話 ハヌマーン その3 (02/18)
  • 魔女はやる夫になるようです #48 (02/18)
  • エデン 最終話:「エデン」 (02/18)
  • BLUE METAL 第十九話 「 誘い 」 (02/18)
  • 真・オールダイスで異世界転生 1 (02/18)
  • 国際的な小咄 6800 韓国国内論 (02/18)
  • 国際的な小咄 6799 チョンセ (02/18)
  • 国際的な小咄 6798 ちゃうねん(震え声) (02/18)
  • 英雄を作ろう! ~011話:少女と魔剣と坂道と~ その13 (02/17)
  • 英雄を作ろう! ~011話:少女と魔剣と坂道と~ その12 (02/17)
  • ミク夫の異世界紀行 その17 (02/17)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです 小ネタ (02/17)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/1)
    ※完結作品は集計した時点の前月(12月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3異世界食堂できない夫
    4あんこ時々安価で鬼滅の刃4華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    5やる夫は魔導を極めるようです5ドクオが異世界転生したようです
    6止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7アカガネ山のやる夫7やる夫はソロハンターのようです
    8◆s90IbI9oR2の雑談etc所8ローグライク異世界転生
    9やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やらない夫は小さな村の冒険者のようです10やる夫たちは三連星(代理)のようです
    11アメリカンヒーローアカデミア11やる夫は妖精郷を旅するようです
    12見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記12ペットやる夫の怠惰な日常 キュケオーン番外編
    13やる夫は宿屋を経営するようです。13オーバーあんこ
    14やる夫はギルドを経営するようです14レベルを上げるスレ
    15やる夫と翠星石は喧嘩友達なようです15食事処 ~やる夫の大釜~
    16ドラマを作ろう16やる夫はLVが上がらないようです
    17白頭と灰かぶりの魔女17金欠ほのぼの冒険物語
    18やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。18やる夫は魔女に支配されるようです
    19できない子とSCP19俺の息子は転生者
    20やらない夫千年紀20やる夫の野望
    21やる夫は死なせてもらえないようです21STALKING!!
    22NINJAのススメ22カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    23やる夫は竜の人財のようです23やらない夫が霧の街を攻略するようです
    24ドラクエⅤの世界でビルダーズ24やる夫、デビルサマナーになるってよ
    25ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱25やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26証言と証拠は安価とあんこの後で
    27コンピューター様、情報更新は義務です!!27怪獣育成日記
    28やる夫は人形使いと呼ばれるようです28やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです
    29やる夫はアーランドの冒険者になるようです29あんこくさい連合頑張る!
    30やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです30路傍の果ての英雄譚


    過去ログはこちら
    人気ページランキング