スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

国際的な小咄 353 世界の偉人1 ~モンゴルの英雄にして独裁者~

目次

353 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:31:13 ID:6B/eQZhU

353 世界の偉人1 ~モンゴルの英雄にして独裁者~


国際的なジョーク 102



           _,xzfゞ仆f川爻ミ从ノソyミゞ、,,、
          ィ毛キハ川ゞj入ヘヘ从ノノ彡爻彡ノハ、
         /爻ゞ!ヘミゞヘヘfj从メ州〈火ノソ爻ミ彡yゞ、
       . /ミミゞ,从爻乂从从乂爻ノノィリ彡ィ彡tノ彡'、
        lミミミ"      ゙゙""゛゙""゙""゙゙゙゙"゙"'彡彡彡ヾ!
        lミミ;゙                 ;爻彳三ゞ!
        lミ;"                 ミ爻三三!
        lミ;                  爻ミミ爻!
        lミ イ≧==x,,゙'  ' ',、x=≠≦ヾ、  'ミミミ彡|     最近亡命者が多い
        V ゞイr::;テ=、,`  '' ::ィr:::;テ=、,, _,  ゙;:ミミミミ|
       ハi ';, ''ー=''" ::  :: :::.',` ̄´`ヾ=.  ゙;;ミミソ
.       {{.|       ::  ::           ゞY`ぃ
.        {{ !      /    ヽ          , ヽ.!
       {{ '    / ''` ー ''''ノ\         ::ゝソ,
.        } .|   , '从从从从从从从ヽ       :. //
.       ゝi    从从从从从从从从;、      ,  ノ
        ', ノノ从ソ''"-‐'' `ー-ヾ从从ゞ     ,'ー       困ったなぁ
               ::.:.:.:.:.:.:.
         λ                   !
         人 ヽ,..   ....          i
        ///\  ー'' : : ::::.. . . .      ハ




      _,,..:--─‐-=,,._
    ./;;,ィ''"´ ̄`゙゙ヾ;ミミミ;;、
   ./ミミ/゙       ゙:::゙iミミミ:l
   iミミ′:     :  ..::::_;ミミ;ミ;リ
    ヽ,! ゙ .,;;;..''  ''゙゙;;_ ゙:::ヾ;;;;;;/
.    } :'゙::“:゙:. l::'゙.”:゙;.::'':;;゙irく
.    | ヽ .,r ..:::、   ..::::;;;トl;|    __________
    |..  :' ''ー;^''::ヽ. :':::::;;;i::ソ   /
.    l、 ←‐'‐→、! ..::::;;;l゙´ <   うちの国もだ
     ヽ.. `゙゙゙.,゙´ '":::';;;ハ、   \
    _,,/`i、 -:: -:::'::゙:::;;ツ'::::`;、_    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_,...-‐''" | ゙;、 i":;;:::::;,/':::::::::;!::::`::-、.._
     .l゙  ゙ヽ:;,ン'":::::::::::::/::::::::: : -ー `
     l   .,/;l     ,r"
     .ヽ /r;:ヘ、 ,,/;''
      ゙ ''::'`'´ ヽィ::'




354 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:31:43 ID:6B/eQZhU













                  , ':: ̄ヽ
                    /:/ ̄ `
               , -、|/ ,
             <: : : : ~: : : .\
            /: : : : : : : : : : : : : : ヽ
          , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : >
.         /.: : : : : ::ト,::: :::ト,: : : : : : : : : ∧
        /.: : : : :ト,'T 1:: ::| ',-‐‐、:: :: : : ::∧
      .//i:: : ::l LL_!::::::| _!__:::| i:: : : : : :.∧
         l:::: :::! { rハリ、:| r'ハ,| |:: :: :: : : : ::'
            ',::: ::} ヒリ  ` .ヒ リi ,'! |:::l : :/\|l   うちの国は亡命者ゼロ人です!
           ヽ八         ,' レ : | :/: : : :ム
              |: : `t. 二 .イ: : : :/|/: : : :: ::ム
              i::: : :|<;:;:;:;:;:;:;:;:,'.::: ::/ 7:: :: :: :: :∧
              l:: :: :l .l;:;:;:;:;:; /.: : :/.__{::: ::: :: :: :: :.',
          八: : :' ',;:;:;:;,イ:: ::::/  .',:: :: :: :: :: : :、
            / \{ ./`イ {: :!/   ∧: : :: :: ::_: :\
.          / , . /l 〈 \ヽ|     ∧:: : : :∧\: \
         < ̄ .< ./介'.',  ',       ',: : :: ::∧ .\: \
.         ,〉  .乂/l l! ゝ-,'       〈_:: : : :∧  }: : :}
        }   ,イ ,' lヽ__T´\.   `‐-く: : : : ::∧ノ: : ノ
        T'' ´ L|_|;;l  l .ゝ,  \. __ _/\ : : : ∧:/
        .l     :l l;L__i / \       , ': :: :: ::∧
.        /    :l |;:;i/   .` <_ ><:: :: :: :: : :ハ
        ',    :', .l; '        :/    >: : : : : : :i   ←チョイバルサン
        \   :V           /          > 、: :i
          `t--.〈          :{,          i: :l
         /. `ー'.iヽ        〉            l::::|
           /      `T;;`;,,t====- '          /: ::l
         マ     |;:;:;:;:;',              ヽ ,'
         マ     i;:;:;:;:;:,',             、 /:/
         /マ |   l;:;:;:;:;:; ',              ∨/
         ー二!   |;:;:;:;:;:;: ',            ヽ
            `t-=';:;:;:;:;:;:;:;:',          /
                  >-、_, -、;:;:;',         /
           γ≠=' ./  'ー '-< ̄`!ー‐= '
             ゝ、 /       マ┴‐┤
                     >、__ ハ
                    /≠=' /
                       (   /
                     ̄



おしまい


のジョークで出てきている

355 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:32:15 ID:6B/eQZhU






                  , ':: ̄ヽ
                    /:/ ̄ `
               , -、|/ ,
             <: : : : ~: : : .\
            /: : : : : : : : : : : : : : ヽ
          , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : >
.         /.: : : : : ::ト,::: :::ト,: : : : : : : : : ∧
        /.: : : : :ト,'T 1:: ::| ',-‐‐、:: :: : : ::∧
      .//i:: : ::l LL_!::::::| _!__:::| i:: : : : : :.∧
         l:::: :::! { rハリ、:| r'ハ,| |:: :: :: : : : ::'
            ',::: ::} ヒリ  ` .ヒ リi ,'! |:::l : :/\|l   うちの国は亡命者ゼロ人です!
           ヽ八         ,' レ : | :/: : : :ム
              |: : `t. 二 .イ: : : :/|/: : : :: ::ム
              i::: : :|<;:;:;:;:;:;:;:;:,'.::: ::/ 7:: :: :: :: :∧
              l:: :: :l .l;:;:;:;:;:; /.: : :/.__{::: ::: :: :: :: :.',
          八: : :' ',;:;:;:;,イ:: ::::/  .',:: :: :: :: :: : :、
            / \{ ./`イ {: :!/   ∧: : :: :: ::_: :\
.          / , . /l 〈 \ヽ|     ∧:: : : :∧\: \
         < ̄ .< ./介'.',  ',       ',: : :: ::∧ .\: \
.         ,〉  .乂/l l! ゝ-,'       〈_:: : : :∧  }: : :}
        }   ,イ ,' lヽ__T´\.   `‐-く: : : : ::∧ノ: : ノ
        T'' ´ L|_|;;l  l .ゝ,  \. __ _/\ : : : ∧:/
        .l     :l l;L__i / \       , ': :: :: ::∧
.        /    :l |;:;i/   .` <_ ><:: :: :: :: : :ハ
        ',    :', .l; '        :/    >: : : : : : :i   ←チョイバルサン
        \   :V           /          > 、: :i
          `t--.〈          :{,          i: :l
         /. `ー'.iヽ        〉            l::::|
           /      `T;;`;,,t====- '          /: ::l
         マ     |;:;:;:;:;',              ヽ ,'
         マ     i;:;:;:;:;:,',             、 /:/
         /マ |   l;:;:;:;:;:; ',              ∨/
         ー二!   |;:;:;:;:;:;: ',            ヽ
            `t-=';:;:;:;:;:;:;:;:',          /
                  >-、_, -、;:;:;',         /
           γ≠=' ./  'ー '-< ̄`!ー‐= '
             ゝ、 /       マ┴‐┤
                     >、__ ハ
                    /≠=' /
                       (   /
                     ̄


と胸を張ってるこのチョイバルサンさん

AAではフゥというとてもかわいいキャラだが、実際の顔はこんなんである

ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/9c/Horloogiyn_Choybalsan.jpg

356 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:32:49 ID:6B/eQZhU


彼は遊牧民の一族出身であり、幼少期にチベット仏教の僧院に入れられる



         _, =--、
         , ̄-=、_}__
       ./: : : : : : : :::`..、
      , ': : : : : : : : : : : : : ヽ __
.     /: : ::/:/{:: :i: : ::}l: :l: : :.V./
.     '1: :イ:/. i`メ{∧/t7〉 : /./
       ',::{:|∧ ○'  ○ {::::/./
      .N',:: ::.',''   '''ノ:〉./
      .,': : ',: : :',` ー<i_//、
     /:: :λヘ::|\;;;;;/E `、}、    しゅ、出家ですか?
     /.: : :/   < ̄`rt't 、/}、ヽ
   ./.: : : i     },-┴///;;/ キ|
  ../.: ::_/´  // .// Tフ  `ー 、
  /. ::├=' ̄ /-レ =-, i'_    }
 .厶'´1(-τ´ '´ . { __ヨ   ゝ、_/
    l :ゞ{.   ri //;;\  `〈
     .V: ::`>-=〃箒};;;;;;;ヽ  ヽ
     .V::/. .〃〃il};;;;;;;;;;;;ヽ   ヽ

357 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:33:51 ID:6B/eQZhU


しかし、どうも彼には僧侶というのが合わなかったのか、脱走する


                 _____
                「 rー=
                  , ='、i,=‐- ,,._
             , ´.: : : : : : : : : .へ
           /.: : : : : : : : : : : : : ::::.\
             / : : : : : _: : i -―; 、: : : : :.ヽ
         /.::: ::: l<´{.i: : ', , -'、: ヽ:: : : : :.ヘ
          / : : : l |.,てヾ\' {-':}.', λ: :: ::|ヽ.',
        .//i: ::ヘ.i' .{::リ  .ヒ リ }リ.ヘ: : :i :{
            ヘ: : ::i  ´  _   ,': : : :',: :}: :ヽ   すたこらさっさでーす!
              ヽ:::(   (   ゛, l: : : : ハ/: : : .ヽ
            }:: :.゛ _ー= イ /: : ::/ー、: : : : : .\
              / : : ┌ヽー;;';/i: : :/  /: : : :ヽ::: ::.\
           {: : :,∠ {;;;;;/_{ {: l./'\:: : : :.\ト、:.\
     __.,,,,-‐=i.i ̄  l > .、 ゛i :{    \:: : : :.\\:.\
    「.  ii   i.i   l      > ,._L  . __  \:: : : :.\.ヽ:.ヽ
    |  ii   i.i   l         l    ゛'ー-- ┐: : ヽ,j丿
     |  ii   i.i   l        i ゛ー=,_    l:: :: :: ::> 、
    .|  ii__.,,,, 」.L-‐=-<    /ー‐- 、  ゛ ー=┴-= 、: : : :>- 、
    ゝ ̄_ _._,_.c-、__」ゝ .___> <.      Tヽ、      ヽ:: :: :: :: : : :.ヽ
      >}.V///ゞ三  ./;;|         .}   |.:.:.:.ゝ__   /: : : .ヾ,ー 、: .ヽ
       .゛i┬,,';;l.゛ー―{;;;;|        ノノ   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ヽi,: : :: :: :.ヽ  ヽ: :|
      .ヽ|;;,-i /.  \|        , -┘, .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:) :ト、: : :. ヽ  レ
         {  ノ /  ,.、|;;,l',      /    ム :.:.:.:.:.:_=-‐'": : ヽ ヽ:: : :ヘ
         レ'ー1.   >' ., <ヽ   /.     キ‐=' ´: : }ヽ: : :: ::}  ',: : : :',
         {    ゝ ^ ー' . ヽ//.       ゝ,ヾ: : : :| ヽ: : ::l  ',: : ::}
         i.    };;;;;;;;',    /             \―- 、 }: : ::l   i: :,'
        /l    ,';;;;;;;;;;',               >  |ー┐/   V
       ./ {     ,',;;;;;;;;;;;;;',                i;;;;;;;i/
        /.       ,',;;;;;;;;;;;;;;;;;',                 l;;;;;;;i
     _/      /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ',               l;;;;;;/
    キ.       ,',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',            ___ノ;/;
    ∧.      ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,',             /;;;;;/
    ヽヽ    ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',        ./,;;;;/
      ヽヽ  ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ ___    /,;;;;/
       ゝ ゛;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛-.´;;;;/
        ゛-=ヽ、_ =-‐1 ̄7ヽ _,=-、_, - '
              __,,, , .L /
           〃-=、ヾ、  ̄〉
              ' ,   ヽ V/
             ヽ,  ', ',
              i  ν
               ゛ー'

358 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:34:34 ID:6B/eQZhU


その後、ロシアに留学


                 , ',ニ=- 、
              , - 、l∠= 、  )
           <: : : : : : : : : : : \
            /: : /:: :: :: : : : : : : :ヽ: .ヽ
          , ' : : : / : : ,: : : :ト,:: :: : : :.',: : ヽ
       /.: : : ::/: :,!_ l!: : : | i: :: :ト,: : ',: : ∧
      ./ ,:: : ::/.::/|_.`トjト,: :!孑 ´| i: : .l:: : :∧
      レ' { : : N: l/ir气 .V 'ir下ヽ! l、K: : : :.',
          !: :,'. レ' ヒリ    ヒリ Ⅳ ト|: : ::l、i
.        l :,':/{             l: : l/!: : ,'!
          V/: ::ゝ   ___ _ U /: : :l :l: :/ l
    , rγヽ./ l : : : ,'l>=+= =-t '/: : : :l :レ': : ',     イルクーツクとモンゴルどっちが寒いんでしょう?
  .<Lしし i~l レl: ::,' ''ヽ,, ヾ;;;;;;;7l: : : :/: : : : .ハ
    |---.iitノ--l: :l_  >-==t‐ 、|: /i/: : : : : : :∧
  __エニコ__|_ ', l ヽ_|     ∧ |/ヾ、: : : : : : : :∧
  .|========l . `   ヽ<ニニ/ l~!ヾツ/>、_: : : : : : ∧
  .||=====||__ト,   ./  /    //  !~  / \: : : : ::∧
 .kγ ̄ ヾ  ! } /.  `ー- ' .iー、_|    /::: :: :: : :∧
  .||、   ノ' . | ∧      <><> ヽ   / ',:: : : : : : :.'
  .||>-<|l.. l {: :',       `介'   }`'  .∧: : : : : : :l
  .|| ̄  ̄.||~'l'''': :i`       i;;l   l_    ∧::: :: : : :}
  亡二二二 }::/       .|;;|   〈      ∧:: :: : :i
  ‘―─┬’/        i;;;;!   ∧       〉:: : :,'
      ゝ/         j;;;;;|    .∧__  イ:: : : イ



尚上の問いに答えると、彼の出身地に限って言えばモンゴルの方が寒い

359 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:35:54 ID:6B/eQZhU


で、そののち独立運動に身をささげる


                  /_`ニ=-
                 , ´/
                 }/, -ー ─ 、
             , ‐ ` ヾ/ ー- 、     ` 、
            / /       \     ヽ
              , ′ ´    l  .lヽ   ヽ     `、
          / ′  i .  !.、-ト-'、-  l゙、      、
          /   ./ /!-  .!. ゙、',  ∨  i .丶
         ′!  /lイ .!∧ '.  ヽ  ∨ !.  ゙、 .!.   '.   モンゴルは独立するべきですよー!
        ,  l/l イ !l i! ヽ ', ィ==≠ミ',.│ .! ! l  l\!
          ′  .! .!l ィ=ミ   \     ∨   lV!  ∧
         i   V i    '       ",′  ! .| /-ー⌒V
        ! ハ  ! l" .γー . ̄ `、  ∧   .′!/     V
       ,-‐´¨ヽ 人  {       ' ∧   ,'  }、        V
      /゙  、 ヽノV  > ヽ     <∧ /! ,′ .レヾ\,_ -'⌒`ヽ _
      { \_ゞ _).! /l  i  _二=ー ´ 7  / .l/__ ,.__ /       .)
    /ヽ-, ./} .i/ .! i/´∧    / .// /´  ゙\       ./
    {ー、:::::::/  i ./ i ! ./ ゙'ー '¨ l// ./      }      .∨
   ∧ `¨.   /ノ  VO/__,. -‐─'゙/O./ヽ      .!       V
    ∧     `}  /__ノ          /      ゙、       .V
     !      } /                ,′       ヽ      ヽ
  .  ,′      ! .!     !        }                ノ
   ∧     / |     {       ハ  ,. -ー ‐- _ _   /
      \ _ '′  !     i ヽ     .人 /         ¨ー´

360 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:36:52 ID:6B/eQZhU


その過程でモンゴル人民党を結党――要するに共産主義にほれ込んだ



         -=ニ `ヽ
            \ {  ,, _
         , ´ ̄ ヾ/ __  > 、
       /           ゞ    ヾ
      , .′   ./             \
     ./     /       ヽ    \  `、
    ,′     l   .ハ.   ハ   l、 ヽ  '
   ./       ハ   ,′'.   l / .! `、 '.   ヽ
   '     .!  ! i  7ー-i  .イ l  |  |ヽ! iヽ、}
   !   │l. !│.! .,′ l /l/ ○   i   |
   l.    ! l  V ∨○ !/       ゙、 │    これがハイカラな文化ですね!
    ',   ! i  '、               i
    ∨  l   ∧U            , ′゙、
     l.V |.    ∧    _  -‐   ̄ `<    '.
     l. ', !    .∧‐-´ _ _ _ -‐ ´ .∧    ',
    / ∨     ∧::::::ヽ-'´:::,ヽ  ヽ、∧  /ヽ!
   ./     ./!.   .∧ヽ、::::::::::! ノ    ヾ! /.l^l /^! , -,
   /  / .! / .l ./\ .│ \:::::}/ , -、   l/ ! l/ l/ ./
  ./  /  l/    ー-\} rー‐‐<゙¨ヽ  ヽ r- 、l    ./ っ
 /  /   (       / .{_ __ ヽ / _ノ  \ ゙    /

 (チョイバルサンの出身地はモンゴルの中では都会です)

361 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:37:32 ID:6B/eQZhU


で、そののち彼は権力を掌握する


        __,,..∠゛゛゛゛゛''''' 、
     . ̄ フ=‐-、 ヽ     '、
      _,__/    ヽ.}     l
  , -" ノ   .,..-'''''''!ゞ' 'ー. ,,/
. ,.'      /         ` 、
.l      /                 ヽ
.l.     /    l     ハ   ト、 ヽ   ヽ
ヽ__ /     l /l _/ .i 斗+ . l ト. ',
    .i  ,イ .イ / l´/,._.l .ハ,lェl lll l `、 ',
   l.イ l  l l/',<{r' ! .l/ .トリ.l/リ .l  ` - 、
    / ::ヘ, l   ',.ゝ┘  '   j i / ,, r-、',
.   /  ./ヘl',  .ヘ.  r "´) .イ ヘ /,1,,/ ', ',. ',
  / , -' 、 .ヘ,  ヘ゛ー‐i "ヘ  i/   .l .l .l   モンゴルの頂点ですよー!
..//    ヽ ヘ,  ヘ.  \,'ハ N .     l l l
 /         .i  ヘ  .l‐、_./  i .l      l l l.‐7
 l>     .丿.,イハ. リlヽ i  レ      i´= _|
 \ .     イ/:;:;L/V .i/''ヽ l l      l/ /
. レ斤.`一ー':;:;:;:;:l ヽ」/つ  ノ .l l .     ト/
「ノヘ /r':;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;il_i'.i´iヘ  ヘ' 、_,ー、
./ヽノ/ ヘ.:;:;:;:;:;:;:;l.:;:;:;:;ヽ i ̄.>ー'"、゛\イl
"  /`-.、\:;:;:;:;:l:;:;.ハi/ i".:.:.:.:.:.:.ヾ-爪`ヽ
  / ,'"´l   ''-..,/l.:.:.`.,_,j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙┐- '、
/ /.:.:.:.:`''''"´"''-'.:.:.:.:.:.゙llリ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘiiiヘ
./リ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:il.j.j|
lリl".:.:.:.:.:.:.:」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'´fr=-'
l|ゞ.:.:.:.:.:.:.:ll.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./〃i゙ ,>
l|.:.:.:.:.:.:.:.:.ll}、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'/ノリ ヽ、
.:.:.:.:._-,合i '~‐、.:.:.:.:.:.:., '´,r.三.≡彡.'ソフ_,,.. -' 、
彡'_三|_|ミ.、..:.:.:.:.:.:.:.iリ//    `゙''ニ'"ヽ‐` `ヽ ヽ
彡" ゙ '゙゙"' ヾヾゝ、_////    .l゛'‐-.、__i    ゛-'
¬.  ,、.  ヾミ豸勿ム   ムi ヽ
 | ,/ ヘハ ゛゙゙テゝ,! ヽ /    ヽ
 ."       ゝ,/.     `' `-.  ヽ
                   `'、.  ヽ
                   \. ヽッ,
                    ヽ、"´.l
                     ヘ,'、゛'7、
                      ヽ'''" .`,

362 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:38:03 ID:6B/eQZhU


権力を握ったのち彼は――

           __ ____
       _ィZ7リ苅 ノ}l川从メメ仆ミぇ 、
     /1!{ Ⅳイ 刈 刈从从リハバメミミミ≧、
    rヘ! | ,ル{ | トj! メリ }乂川川ハメyネ彳メミミハ
  f{ト、ゞ乂{、乂ノメルイ从从リ 刈彡彡彡≠ミミ、
.  ハミゞヾソメ从从ノ乂从从从ノムノ彡< ≦=ニミ
  {三ミ             :: :: :: "彡くミミミミメ{
  {彡              :: :: :: ::彡爻爻ミミリ
  |彡              :: :: :: ::.シヾ爻爻ミ′
  Ⅵ           ,ィ=≦ミッ .:: ::ヾミY彡ミ
.   ヾ! ,ム≧=-   , イ彡"二 ヾ;; :: :: :: ::ミシャ'⌒ヽ
.    } ,ィ モ::テ   :: :: f"ーゞ=ぇ ,;;' :: :: :: Y fこ_ハ!   やぁ
   |     ̄" ノ  :: :: ヾ´    ヽ :: :: :: :: r }
   |        :: ::     `  :: :: :: :: :: f' /
    、   ,イ   :: ::_ )::\    :: :: :: :: ::、_,ノ
       /  ヽ 一´:: :: :: ::ヽ   :: :: :: :: :}:: :|
    λ  ,ィf从ハ{乂ハ从从从ハ  :: :: :: :: :ノ:: ∧
     、"'从ハリルハル从{ル'"'`ヾ      /ニ\
      \  ` ー 一 ';; ::   .:: :: :: :: :: /ニニニ\
       ヽ         ..:: :: :: ::/ニニニニニ.>
               ..:: :: :: :: ::/ニニニニニ>ニニ
        , z个  、,;; :: :: :: , <ニニニニニ>ニニニニ
     ,z≦三∧     , <ニニニニニニ>ニニニニニ



と同じく、大規模な粛清を行う

363 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:38:31 ID:6B/eQZhU


ついたあだ名はモンゴルのスターリン


                               /      \    \
                            /     l   l   \     \
                           , '    /--l  lヘ--  \    ヽ
                           /      /V=ミV lィ==ミヘ
                           ⌒l  /l /んl ヽ l l.示 i 〉     l -ヽ
                            l  / l V.ソ   弋ソ /  ∧ /i
                            ィ   リ   r ──┐/  /  l/ l
                          //   ゝ、乂 __ ノ/  /
                         //   /   ≧ -- /  /l      ヽ    死ぬと良いですー!
                        //i //  /> >ニニ=-/  /└ 、    \
                   /ヽ /V  l li  / フ < /    /     \  ト、 '.、
                _ /  ィミ |  人l /≫K    l    /        \ヘ\ \
               ヽ   / <    l/  八 \/{   /    ::::..... -- ─` -=、ヽ
          l \    > /  ̄  >    /  \   ヽ{  i ..::::           ゝ_ヘ
          )    ̄ l   >_  ´ ><l /     \  \{     _,,. -‐''"´  \ ̄ >
         /       >    X/〉/          > --- T  ̄          \
  _,,. -‐─  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /ヘ >           l    \           _ ≫ -- ´ノ
  /ム              _, ,////                  l         //   ゝ´__
///∧     _,,. -‐''"´ _ ィ///////              l     l        /Vニハ    _ -=、
////」,,. -‐''"    _ ィ////////≫'                   _,ィ      / /   ゝ、_ゝ_っ`¨
///l       _ィ/////// ≫ ´                  V ̄ l_,,. -‐''"´-='
///L    /////////          /                ̄ ̄
/ //∧ /////// /            /             <
///// T///////           _ -
///////////          _ -           l   :::...    ヽ
V////////          -= 、              :::::....
  ^ V///////////≧ 、    /\         /    :::::::::....   ヽ


敵対者はのきなみ滅ぼされ、とうにチベット仏教の被害は大きかった

道路工事をすると、当時殺された僧の骨が出るほど

364 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:39:03 ID:6B/eQZhU


そして自国の軍を近代化


             , - ー ._
        /ーー 、.l
         ´    _.. ィl| -  _
            ´ .        ` 、
         /              \
        /      .∧.  l、  .ト,   ヽ   _
       ./    i   _ム .l  |-ト、.lヘ   ヽ  _,
      /    l从" !  l λl ヘ j i |  ヘ 、
        i     j l! l j   |ハl x;=、 l ! .iヽ i
      .l.イ i   ! !x;=ミ.        リi .i
      ´.| ヘ   l      _ ,.. 、  l !./
       | .ヘ l r.、_  (~    ) ,イn' in     時代は騎兵よりも戦車兵!
       l / ヘ|.Y l i'i、_ _ _ _ .イ  .! i l .i
      .l/ . '´l |'´!.l.ヽi!iii7!> .! ,-、.l i l !
       /  l´ ヘi.   ii!i!i!iフ .i ヽ ゜   i
      ./  /     ヽ  l,' ̄',.‐i ., ヽ  .ノ
     /  /    , 1l\iヘ_l .l .,〈||ilk'_ヽ,    兵隊さん頑張ってください!
    ./    _/ {ll|llヽ.i  .i 〃 '.i!i!i,rイ
   /   ´ i´ /   .i 瓜ヽ  !ヘ.  ヽ  !
  ./  i ./ ./ "    \ .l    `、.   `‐,ゞ
  / /l./ ./        `'l~^~i    r'l
 ー'  .| ヽ入.    ,-‐' ̄/X ヘ   __ ! l
     |  /.ハ__/    .><^〃   '´', /
    l ./         |i!i!i!i|    ',/
    l/         ii!i!i!i!ii    .',



ハルハ河戦争ではなんと日本に勝利

365 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:40:03 ID:6B/eQZhU

終戦後には汎モンゴル主義を掲げることになる


                 , -‐- .、
           _ _ ./-─‐- 、\
         '"  、´⌒ヽ     `ヾ、
      /   '"    ヘ  ヽ      ヽ
     / ./  イ    i     、、
   / . :// /、!  イ       ',ヽ
   ,′: ': /i. / 7ー/ |  i.    ', ヽ
  . ′: :ノ レ'≠、 /  ! ! |    i. i
  i: :/      ヾ ./!/ |    |. |
  |:八へ __ ι ./ /  |   、 i  i
  '′ \_  ヽ  /   ./   ハ i  i
     !: :/ ̄ 7 7   /l|. /  '′ !
     ∨  / /  , / | イ  、  .!
    , ‐ 、  i/ ,.イ /  ' .i.   ヽ. ',
    / /:ヽY/ / レ'    !    ヽ ‘,
   ./ /:.:.:.:(} へ        i     \ヽ、    モンゴルは一つになるべきなのですー!
   i i:.:.:.:.:.k〈  ヽ      .i        \、
  _i i;、:.:./ハヽ/、      !.  ',     `
  〉 ̄/` ー= 二、 \.    ',   ',
  〈  /     い   ` ー-‘,. ‘,
  ヽ_」       \.      ‘,  ヽ、
   i .!        `ー __  ヽ   ヾヽ
    ゝヘ         <   ̄. ヽ  ヾミ
      ヽ -=≡ "´         \ ヾ
       /ニム              ト、
       /ニニム            ヾト
      /.ニニニム            ヾ
     /.ニニニニム
      ./ニニニニニム

366 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:40:26 ID:6B/eQZhU


しかしながら、彼の掲げた内外モンゴル統一はスターリンによって止められる


                    __
            _、+''"~:i:i:i:i:i:i:i~"''*、
             ./i:i/i:i:i:/i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i\
             /:i:ii:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;jI斗ミ:i:i: ゚:,
         /:i:i:i:从_,,. -‐ '' "´   ミ:i:i:i: ゚,
           ∧:i:ミ⌒       {::. 三:i:i:i:i}
         ∧:i{       ,:r=-  ゙ミ:iY^Y
           };',:.__  }.:{ _ィ㌢赱ァ     }
              '{.´ィ赱::} ~"''ー  :::...  }.;′
             .∧ ` "´:!   、:...   ::. -イ
               ∧:.  .::!__,.r彡,`ヽ、 : }: !     同志よ、さすがに毛の顔を立てろ
              ∧ {:ィ;i;i;i;i;i;i;i;i;iゝ}   /: |
             ∧厶:个ー''"~ ノ  }:/ 人
                 .ゝこ⌒  .,:′/:.:.:.\___
                 /\__  / /:.:.:.:.:.:/㍼ミh、
              /:.:.∧      /:.:.:.:.:.:.:./:.`''<㍾ミh、
            /∨:.:.∧  /:.:.:/\ /:.:.:.:.:.:.:.:.:`''<㍻ミh、
            .。sセ升㍽∨ヘ:\/:.:.:/.☆.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''<
     .。sセ升>''":.:.:.:.:∧':, Xrミ、{ .   //:.:.:.:.:.:_____.:.:.:.:.:.:.:.:.}
      〉 ''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/:.:.乂)\イ/:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:./

367 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:40:54 ID:6B/eQZhU

                   ゙'''''''''''ー 、.l
                      _,,,..........、.゙l,'
                    _..-'"゛: : : : : : :゙~゙゙゙゙'' 、
                / : : : : _: :'"゛: : : : : :''、: :\
               /____/: :/: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            /'´ '/:/: : : : : : : : : : : : : : :::', : : ヽ
              {´._.._〈: :/ : /l: : : /! : : :::ト,: : : : ', : : ム
           ,,'゙゛  V: :フ''ト-,-十: : : :| .!: : |: :',: : : :l
         /    キ / | /  .l: : : :,'゙''ト-l !: :',: : : :l
        <       l   \ .l: :/l/ _,.| l: :l:: :|: :,ヘl
        人      !  ̄ ̄  レ <,_ l/: ::l::/レ .|
.      //ヽ      !.           !: ::l/   l    チッ
.      /: / .   ヽ.      l゛'::..、.,,,_   _ ノ: : !   /
    //: :/    乃    |ililililililil  ̄  .!: : : ::l   /
 ./r/: :λ    <    _,,,.」ゝ'''''! ̄"'7 .l: : : :l  /
 |/゙/: : l/   / ゛'' ゙゙ ´l   ゞ.-〈   l ー'l ./Vー'、
 ! |: :/   ,ー|      └ ´/. Ⅴヘー'.  レヽ. 〉 ヘ

368 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:41:24 ID:6B/eQZhU


尚シベリア抑留にもかかわった模様



    /         \    \
   ,       i      、      、
  ./         |i  |i   i ‘,    ‘,
 . /   /! |     | i i!|   |V .‘,    ‘,
. 〃   ' !-‐‐‐  ' .! .|T ‐.! ∨ }V    トv
/ |  ,′|,, -- 、| i  }r‐‐ 、! V| iV    !
: ∧ .{ ./ ん::ハ  | , ん:ハ Y .} } } V   !
: ∧ .i .{  比刈  i / 比刈   |V ! V  ,
i|  V|   弋zツ   , ゞ-''  .! ∧  V/
i|   ‘,**     ___ ** } ∧     日本人よく働くです!
∧.   ‘,  「         }   八 ∧
‐∧.   ‘,、 乂     ノ  .ィ     }
. ∧   ‘,≧=-   ィ''´  |∨   |┐
  ∧   .∨/////// |    | .∨   ! !
   .∧   .∨///// .!   /  }  .} !

369 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:41:54 ID:6B/eQZhU


そしてモンゴルの完全独立を達成


                     //       \}
                    ̄“” ̄ ̄”“''  、
             /        ⌒   、     \
            /               \      、
               /  {  {‘,  \  ‘,
.          /      /   i{  { ',___ }', ‘,       ,
         /    | /}/ ハ  i!r===ミ.} , ‘,       ,
.        / /   | {ゝ=ミ Ⅵi{ んハ \ ,   ,     ,
        { /}   :| | 芳  Ⅵ 比刈   !.},   ,   }\ .}
        ∨ .!   :! ! り    V弋_ツ  ノ .}‘,| }   !
.           }   :}V    ′         } }ハi!  .{
         ハ / ′          U ,    }l   /!
         ./  V 込、  r ――  、  /   ,i{ / .|
        /   |  介s。乂     ノ ィ′  / ∨  !    中国の影響なんてポイです!
         /    .!   .| r‐≧=‐‐= <__}/   /     |
.        /    l|    !′  Vニニニニニ./   /
      /     |/|  .|    ∨ニニニニ/   /ヽ
     ./    /  ‘, |  /⌒\ニニニ/  ./  ∨    ∨   モンゴルはモンゴルとしてやっていくんです!
    /   _ /__  ∨  {    \.厶 イ⌒ヽ   ∨    ∨
   ./  / ̄ ̄   `  .∧     }    }   }   ∨    ∨
..  厶 イ′  __    .∧__/\ ./  /    ∨    ∨
      / /      \_/ ̄ ̄ /   } ̄\′   ̄ ̄}     ∨
      {/ /   >''“”       {    j    }⌒\    \.   ∨
      .〈 /   ´           {-く__ノ、   j     、T ア    .∨
     /               {  { | |  ̄V.      \/       ∨


現代モンゴルの始まりは、彼が幕を開けたのだ

370 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:42:17 ID:6B/eQZhU


後、スターリンの誕生日祝いに向かったのだが――



                /⌒ヽ
                  /´ ̄\}-
                 /        、
                           \ ‘,
              /          \}
                { |          |  |
                { |          |  |
                { |       { } ハj
            rく {/         V⌒\
          /  /    /     V   }┐
         /\ ./   /        V /  >     うっ……
       [ {   /    {       ∨ /⌒\
.         乂V./    /{      ∧  ∨   /7⌒>
         ./ /  / / .!      ∧   V  .//_/_/
         { /  / /  {         ∧   V ̄
         {/{  { .{  {       }}  .}
           八  .! .!  ',   |    .}}  /\
            \j  {   ',  {\  .}}/    、
          | |/    \/  } /       \
          | |                    /
          | |               \ />
          | |                    >
              } ̄  ‐- 」 ___    ./



モスクワで死去

371 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:42:42 ID:6B/eQZhU




                          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       ,:′:::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                        {::::::::::::{::::::::::,'::::::::::{::::::::ノ::}::::::::::::}
                    V:::::::::i!:::::::::ゞ::::::::レ-ヘ::彡:::::::::::::}
                         V「゙゙ヾ:::::㌢~  ̄    ヾ:::::::::,:-く
                        }|            ヾ::{′ .)
                      j,,,       _,,,    ~ .Y 人_
                           ゙「こぅ}:. ーえこ⌒     ノニニヽ
                    /ニ!`".::}  ::.'""^      jニニニニ/ニヽ_
                    /ニニ込 .:j!  -、          jニニニ/ニニニニニ≧ト、
                    /ニニニニ圦,,(  ,,.イ,,,      /ニニ/ニニニニニニニニニニ-
                 イニニニニ}ニニニ从从从从ミト、  ,.:ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ-
                 イニニニニニ}ニニニニ圦`¨~´    ,.ィ仁/ニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ     チョイバルサン……
            ィi〔ニニニニニニニj!ニニニニ}ニ-...___ ィi〔ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニ≧-ニニ-}
           _。r≦ニニニニニニニニニj!ニニニニニ!ニニ/ニニ|ニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニ
     .。s≦ニニニニニニニニニニニニニj!ニニニニニ|ニ/ニニニ!ニニ/ニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニ
    /ニニニニニニニニニニニニニニニニ}ニニニニニニVニニニニ∨/ニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニ      我が同志よ……
   ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニj!ニニニニニニニニニニニニ7ニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニ
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニj!ニニ7ニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニ{ニニニニニニニニニニニニ
  /ニニニニニ -―-ニニニニニニニニニノ{ニ/ニニニニニニ/7ニ/{三三三三三三三}ニニ{ニニニニニニニニニニニニ
../ニニ,. '´ i´  .ハ ヾニニ-'''"´  }シ:ニニニニ//ニハ{ニニニニニニニニニニニ}ニニ圦ニニニニニニニニニニニニ
ニニ/ ィ {  |   {:圦  }         |ニニニニニニ://ニ/ニ|ニニニニニニニニニニ|三-≦三≧=‐-ニニニニニニ
---{ニ{ λλ  V: _ノ_____|ニニィ´,/⌒ ̄ ̄≧=‐--く三三三三ニニニニニニニニニニニニニニニニ
    ゝ-入_入_ノ           ̄.7/  ,ィ           ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ./            Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   |                  { /  ,.ィ'´ ,ィ           ]ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   |                   `/イ(_ /  __  -=≦イニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   |                       `¨´     |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




スターリンは彼の死を悲しんだようである

372 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:43:49 ID:6B/eQZhU


因みに彼は二回結婚しているがどちらかの嫁はロシア人


                       _
                 'ー-、 ' 、
                 .,..--'≧i,
             ,.. '"゛         ' ,
              /               \
             /                ヽ
          /      ./l   /l  λ ヽ  ',
            /_,,.     /-l,_ / i   } |_,  }  l
           ,l  ./_/| ,.!ー'、l ./l/-'| ./| l   l
           / ! .i"" !τつ l/ ⊂⊃/l.|/ ∧|
            /  !.∧  ',ο      υ |l /
        /   .`  '、lヽヽ、エニニユ,,..ノ レ   子供欲しかったです……
          /      ./゙゙゙゙'‐ミr〃';;,l゙l .i、 }
      ../.      ,'      ヽ |/ | /
        /       ,'         |,|, i彡  , 'iヽ,
     /      !           /  .|‐´ |;;l
    .//,'   /'''ゝ       /  /   |;;l
    /'" i   i" ;´            /   . /
      !  .l  ヽ_  _..-     ./    ,'
      .!  !         .,..∠__ -<
      l   .,゙ーi....,,__,,..-‐''´  ´|;;;;;;L    .ゝ、
     |  l. │          L;;;l、     ` ,

子供はいなかった

373 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:44:37 ID:6B/eQZhU


独裁者であったし虐殺を行った彼であるが、モンゴル近代化の礎を築いたことでいまだに評価が定まり切っていない


                           , ‐===、_
                  __         .i  / ̄ ̄ ,-‐=テ'l
                   |´\> 、  , ー {,./ -‐< / ./  .|
                 ',   \//>,:: :: : : : : : ::/三/   .i
                  ',   \/.: : : : : : : : :.\ /.     ,'   近代化ですよー
                    ∧  /. : : : : : : : : : : : : : :.ヽ   ./:ヽ
         _           /::: ∨:: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ /: : : .ヽ
       ゝ/ ̄{;;;,-、   ./ : : : : : : : : ,、:: : : ::ト,:: :: : : : : : : : : : : : : :: :.\
          {,. ´ ̄ ヽ.`fヽ‐- 、: : : : : : ‐什:: : : :|::マ =-::i : : : : : : : : : r、‐-`
..    r ´ ̄ゝ _ ,’ .f´  ヽ ヽ: : : |::::L|,、::: :::l :各_: : l',:: :: :: : : : : ::| \
    <{, ===、   , -`、_  ) ヽ: :Ⅳ.iハヽ:: :|' .lr':`.、| ',: : :}:: ::: :: ::|: : :.\
      ゝ ,-‐ ';;;;}  {       ヽ  !_|  lj::l. ヽ:! {J:::| } }:: :i : :∧ : !: : : : :.\
.      /,;;;)  ̄ 人ゝ    ,∠__ノ }  ヒリ     ゞ:り .∧/: : :}: .',: |:: :: :: : : :.\
.    ∠L _ ,  '   `T_ ̄     r‐(.       _    ,':: :: :: :/: : ∨\: : : : : : : `ー-- 、
               \__/`´l  ゝ  r ´      >イ.: : : ::/.: : : : : ::ヾ__: : : : : : : : ヽ
                  ,'   ,' l:: :: ::.`>--- < ./: : : : / >、,,,< {;;;;;{  ヽ、: : : : : :
                   7   7 .l: :: : :::| `j    /: __: ::/_〈  ヾ;, --‐== <;;;;;;>: : : : :
                  7   7 _,l : : : : |  └, -, ´   〃  ヽ__ , ',: : : : : : \ヽ ___ヽ: :
                  7   /´ {/l: : : レ-/ .{;;l  r;;;{;;;;} r;;;ト,  L', : : : : : : : ` ',;;;;;;;}
                 ,'        ,|: : : |:l: :{;;;} !  ."i ̄ ヾ l .〉  fゝ: : : ヽ: : : :}. ̄ |
              ヽ _ , <´: :|: : : |:|: :ヾ、__.>、__.金.、V´/ r‐'、 ' ,: : ::}ヽ: :|_ .|ヽ
                      /.:: : :.ヽ: : |:l: :/ V   Y ̄L _   _l   \. ' ,: :ヽ V;;;;,,V.:∧
                  /: : : :/l: .ヽ:|:| :ゝ、__>'´  ._ ~^~ \      ヽ: l/へ;;/.: : ∧
                    l:: : : ::{ |: : : : l :.`': : /     (;;;;;;;;`=,,__,| ヽ    /.人 ./、: : : : :!

374 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:45:21 ID:6B/eQZhU



1の友人のモンゴル人はほとんどがモンゴル国立大学出身であるが、この大学はチョイバルサンが作った大学である


                     _ _
                   / _ _`ヽ
                 - 、}/― - . `ヽ
            , ´ , -    ― 、   ` 、
            /  /  ,      ヽ   \
          . '  , ' ,  /!   :ト    ‘.    ヽ
        /   / ./  /_.|   :|-}― -{、ヽ.   ‘.
         /   / ' ̄/  }    ! ヽ  | ヽ∧.   ‘.
      / ィ  ! /i /´芹、 、 | 芹㍉.i   } :!   ‘.
       // i  | .' i}イ r':::::iヽ{ヽ{ r'::::::::::㍉/}/|    ,、{
     /'   }  |,' |' .!>' ,   ゝ:::_ノ / ' !   .'i `
         | /' .' , ,          , , ,'   i  / !
         レ'  .!            /    | /  :|
       /     ヽ    ‐ -     /    :}'   i
      ,:'      / `≧O。 _  ィ≦'    /   |
       / ,ィ    /    _  }  ,ィ/     /_     !
     /i/ :!   , '   /´,イ三三 /  /}: / |    :!     教育は大事です!
   , '   ',ィ |   /   ,_/_/三三/'  /_ i/  !、   |
 /  // :! ,.'   / / /_´ i / ヽ'    ヽ }、ヽ
'  / /  ヽ{ /   !  i´   |/   /       ‘. \.、
 ,.'  ,.'     | _,イ>、{-―-  、 /          ∨ `\   だから大学を作っちゃいましょう!
./  /       !/   イ三i{ `ヽ_  :}/ `ヽ
' /       |_ //ニ/ !  | \ー'    \     ‘.
,'         /   {ニ/ }  !  }ヽ  ` 、      ∨
        /    /'´    {  ‘. \    ー - 、  ∨
      ヽー‐- 、/  _ _ /   ヽ  ` 、   _    ` ∨
        / ̄ ` }/-_- ,     _!      ̄ヽ`ヽ     \
       '    `>≦ヽ >     /二_     、  ∨/\     〉
      /     /三:/     /´  `ヽ    \ ∨//,ヽ. /

375 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:45:49 ID:6B/eQZhU

更に、モンゴルの識字率を大幅に上昇させた


                      <  ,  γ  ̄ \ _
                  ´    /     丶   \` 、
               ≦                 \   \ \
            /     /              ヽ       丶    文字が読めないとだめですね、教育を整えないと!
                     /    /                ヽ
         /     /   /     / l     i
                 /  __    /  l     ∧    i         丶
          /     /   ∧    l   '. __   ! l           ヽ ‘,
        ./ /|   |  ./  |     !   '   \! i            ∧ ‘,
      //  .!   ! /  } ∧  !   '.   |  '.    i          ∧ '.
     /    !   ! /   V |  |    '.   .!  .'.   ∧         i  i
            |   i i     |  |    '.   .!  '.   .i i          .i  !
            |   l/ r=-    '. !      '.  .!   i   !  '         ! |
            l  < l   ,     V メx=-ョ '. i   /l  ./  i      \ ! i
            | / i               V ./ ! ./    !.       ヽ .i   敵はぶっ殺さなくちゃだめですけど人民の皆さんのためには頑張らないと!
             l/ {              〟 /  .|/   ∧      、   !
           /  八    、              /      /: .l      ‘, .i
        /   : .ヽ    ー         /      / : . !        ヽ !
       ./     : . : . \          イ      / : . : .!        \
       / ∧  : . : ./ ≧ ー─ - ≦´/      /.:; : . : .i        \ヽ
      { / !   : ./ニニニ!ニニニニニニ./    /  ./: .i : . : . !丶        ヾ
      i i  |    /ニニニ {./ニニニ ./    /  イ : . i: . : . !: . Y.: .        ヽ
      乂\l   /ニニ/ /ニニニ ./   ./ _ ィ/. :   i: . : . l: . ∧. : .   、     \
        \ ヽ  iニ/  /ニニニ ./   イ -=  /. :   l: . : . .!: . .∧ . : .   、    \
         l   i \ニニニニニ../ / 人    {      !: . : . l: . : .∧.: . : .   \    \

376 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:46:13 ID:6B/eQZhU


そして、それまで草原ばかりだったモンゴルのインフラを整え、後の発展のための体力を育て上げた



              ミ        \      ヾ .、
         /                 .\     \ \
                                 \     丶
       , ′   ./    /l   .!ヽ ___ ∧  丶     `、 ヽ
       /     /  /  / .i   i. '.    .i '.
      ./     /  /-‐─  ! . . .!.  '.  .  i  i   ∧     ∧  丶
     /     .'  ∧   i  .l   .l  斗≠=xl  .!    '.     ∧
 .    '.      .' ./ ィ,≠=x .i   .!  __)::::::ヾ、 .!  ∧/l  ハ    !  l
    ,   /  i / ∥ __):::ヾ '.  l  ,!::::::::::ハ .} .!   ! ! .i./. .!   .!  !
   .{  ./i  l ハ { i:::::::::ハ  '.  !  {:::::::::刈 i !  .i   !   !
    !  / .}   ! .! l i {:::::::刈  ', .i  弋こ'::リ  | ./   i   .i
    ! ./  |   i .! .!  弋こ斗'   V    `` ' .  l. /   .!.   !   i  l
    |/  .!   ! i !   "´   ,           i!/    .i   !   i  |    弱い国のままだったら、ロシアか中国に併合されちゃいます!
       .i  l/.i """            """ i !     !   .i     !
       ! / {                    ,' .i    i.   i!
       i./ 八                .イ  .!    .i    |  ∧  .i
       /   \      rっ      /i.  .!    .!   .l   ∧  l
      ./      ≧=-   __  -=≦  .!   !  i  !    !   .∧ .!
       ./      !  /       .|      .j!  .i  .i .i   i      .i
     .′     i /     , 'ニニ`¨¨¨¨ニニ. !  i   ! l '⌒ -,    丶 l
     }       !/.r─---<ニニニニニニニニニニ!  ∧  .ハl   /  \  ヽ
      !  ∧   i { \ニニニニニニニニニニ./ i /ー', /--‐─/    \ \
   / i  / i   .!./   \ニニニニニニニ/  .!/   V     \     \ \

377 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:46:34 ID:6B/eQZhU


良くも悪くも、モンゴルという国に大きな影響を残している



                /⌒ヽ
                  /´ ̄\}-
                 /        、
                           \ ‘,
              /          \}
                { |          |  |
                { |          |  |
                { |       { } ハj
            rく {/         V⌒\
          /  /    /     V   }┐
         /\ ./   /        V /  >
       [ {   /    {       ∨ /⌒\
.         乂V./    /{      ∧  ∨   /7⌒>
         ./ /  / / .!      ∧   V  .//_/_/
         { /  / /  {         ∧   V ̄
         {/{  { .{  {       }}  .}
           八  .! .!  ',   |    .}}  /\
            \j  {   ',  {\  .}}/    、
          | |/    \/  } /       \
          | |                    /
          | |               \ />
          | |                    >
              } ̄  ‐- 」 ___    ./

今も彼の銅像はモンゴル国立大学に残って、今日も学生を見守っている



おしまい

382 : 普通の名無しさん : 2017/07/01(土) 13:54:26 ID:ilVvkEdA
良くも悪くも信念の人って感じだなー

383 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/01(土) 13:56:56 ID:6B/eQZhU
というか冷静に考えるとなぜ世界の偉人を紹介するコーナーのしょっぱながチョイバルサンなのか……

384 : 普通の名無しさん : 2017/07/01(土) 14:01:09 ID:8E8coJKM
そこで冷静になっちゃったら面白くないじゃないですかw

385 : 普通の名無しさん : 2017/07/01(土) 14:08:45 ID:JIj4fYmM
プラスの遺産を残した独裁者を紹介するコーナーなら歓迎です

386 : 普通の名無しさん : 2017/07/01(土) 14:16:30 ID:0a.0R9Zk
なんていうか、独裁者って呼ばれる人々のどれほどが
私欲を持ってかは分からないが
確かに、大国から独立するとか、貧困に陥っている状況を打破するとか
本当にどうしようも無い状態を抜けるにはそういう大鉈も必要だったんだろうなぁ

ヒトラーだって、ドイツを立て直したという面では称賛を得て当然と思える
その後の行いで、それすら無かったことのようにされているが

関連記事
16851 :日常の名無しさん:2017/07/04(火) 18:44:11 ID:-[ 編集 ]
スターリンがチョイバルサンの死を悲しんだみたいになってるけど、調べたら同志や側近が次々亡くなるもんだから疑心暗鬼になって粛清が加速しただけじゃねーか!
16853 :語り人です:2017/07/04(火) 20:59:18 ID:-[ 編集 ]
作者ですが補足しておきますと、悲しんだ描写はモンゴルの本かなんかに書いてあった資料です。
16871 :日常の名無しさん:2017/07/05(水) 18:15:14 ID:-[ 編集 ]
本かー…こっちの出典はウィキペディアだからそっちのほうが信用できそうだな…
16874 :語り人です:2017/07/05(水) 20:04:07 ID:-[ 編集 ]
なるほど、そこらあたり補足入れておきます。

それで一つネタできそうですしね! 

ありがとうございます!
16878 :日常の名無しさん:2017/07/06(木) 00:50:25 ID:-[ 編集 ]
あの当時、ソ連と陸続きなのに独立国家としてあり続け国を発展させて礎を築いている時点で十分化け物で偉人だよな……
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 地政学の本 (09/21)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 韓国親日派について (09/21)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 歴代天皇陛下について (09/21)
  • 国際的な小咄 5248~5249 四周年特別企画3~4 『このスレを中の人から見たらどう見えるか?』 ~ドイツ イギリス~ (09/21)
  • 国際的な小咄 5246~5247 四周年特別企画1~2 『このスレを中の人から見たらどう見えるか?』 ~モルドバ エチオピア~ (09/21)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第二十五話「交差」 (09/21)
  • 目次 二人はヒャッハー世界の何でも屋 (09/21)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第8話 「若いうちの苦労はわざわざ買わなくても向こうから押し寄せてくる」 (09/21)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 無痛IFへの補足&キャラデザ紹介 (09/21)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その2 (09/21)
  • 恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~ 勝負 七番目 「真実求めて三千里、或いは××××××× 射命丸文 VS 美筆やらない夫」 中編 (09/21)
  • 国際的な小咄 5245 中国人の一言がひどすぎる (09/21)
  • 国際的な小咄 5244 裏取りできた (09/21)
  • 国際的な小咄 5243 フランス人に言わせると (09/21)
  • 国際的な小咄 5242 役目を放棄したからこそ叩かれるのである (09/21)
  • 国際的な小咄 5241 うちの大学の先生の話 (09/21)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「探索者格付けチェック」 その6 (09/20)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「探索者格付けチェック」 その5 (09/20)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「探索者格付けチェック」 その4 (09/20)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「探索者格付けチェック」 その3 (09/20)
  • 国際的な小咄 5239~5240 中国人の豚肉愛 ~ ハギスおいしいね! (09/20)
  • 国際的な小咄 5238 新潟県は…… (09/20)
  • 国際的な小咄 5237 最近の地政学 (09/20)
  • 国際的な小咄 5236 ムンムンムン (09/20)
  • 国際的な小咄 5235 絶対に、許さない (09/20)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 5ヶ月目 2ターン⑧ (09/20)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その119 (09/20)
  • KanoN あとがき (09/20)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ38、ドレスコード (09/20)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/08)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3英雄を作ろう!3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫は封印されし魔王だったようです4異世界食堂できない夫
    5気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あさねこの小話空間6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7ドラクエⅤの世界でビルダーズ7やる夫はソロハンターのようです
    8やる夫たちは三連星(代理)のようです8金欠ほのぼの冒険物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10できない子とSCP10食事処~やる夫の大釜~
    11ドクオが異世界転生したようです11ローグライク異世界転生
    12白頭と灰かぶりの魔女12俺の息子は転生者
    13あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14いきものがかりたち14やる夫はLVが上がらないようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16路傍の果ての英雄譚16やる太は異世界日記を綴るようです
    17やるやらは偽りの太陽に祈るようです17やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    18やらない夫は集われるようです18レベルを上げるスレ
    19ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱19STALKING!!
    20森人陽◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20女神が愛した白饅頭
    21やる夫達と生きる労働社会21Fate Carpe diem ~その日を摘め~
    22魔女はやる夫になるようです22証言と証拠は安価とあんこの後で
    23キル夫がお姉さまになるようです。23オーバーあんこ
    24やらない夫の洞窟物語24恋心とシュガーラブ
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25ロボットものの架空戦記
    26やる夫の漫画談義26北方人民共和国の興亡
    27資源国家GARBAGE27やる夫は悪の組織として戦うようです
    28俺の天使が悪魔なわけない28やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    29カーきゃん□29Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    30彼らはVRを楽しむようです30可能性のやる夫

    過去ログはこちら
    ※7月分追加しました


    ブログパーツ