スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

ストレンジトゥエルブ 十二柱の神々 第七話 ヤラーの決断

目次 現行スレ

969 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:01:49 ID:5IHFQ5Y.0




             ┌────┐
             │第七話  │
             └────┘

          ___________
         |┏━━━━━━━━━┓|
         |┃  ヤラーの決断   .┃|
         |┗━━━━━━━━━┛|
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






.




970 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:02:26 ID:5IHFQ5Y.0



┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐


                       ,⊆ 乙00   _ n_      
                       `7⊂    l リ r┐|  ___ 
          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、       `ー┘   └1」 L」  `つ_)
         ,r'        \
        / ⌒、:::::::      ヽ,
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i
        i.    ::::: ( ○)     |     それは勿論―――兄さんと同じ気持ちだからですよ
       \ _´__         /
           \  ̄    .__/







.

971 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:02:49 ID:5IHFQ5Y.0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ デッキーの言葉を受け―――
┗━━━━━━━━━━━━━───



   / ̄ ̄\
 /        \
 |       _ノ ヽ、
. |      (○ ) 、!
  |      (__ノ_)
.  |      `⌒ノ      俺と同じ気持ち、か―――
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |





       __
      /   _ノ\
     /     (一)
      |     (__人)
     |          l
.      |        |   なるほど……なるほどな
.     ヽ      ノ
      ヽ     /
      /    ヽ
      |     |
       |.       |


               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ┃ ヤラーの顔に複雑な感情が浮かび、しかしそれは一瞬で消え失せる
               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───




.

972 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:03:29 ID:5IHFQ5Y.0


        __         |∬|:.       __         |∫|:.       __         |∬|:.
     ||: : |: : ||        |∬|:.    ||: : |: : ||.     |∫|:.    ||: : |: : ||.     |∬|:.
     ||―|―||        |∬|:.    ||―|―||.     |∫|:.    ||―|―||.     |∬|:.
     ||: : |: : ||        |∬|:.    ||: : |: : ||.     |∫|:.    ||: : |: : ||.     |∬|:.
         ̄ ̄         |∬|:.        ̄ ̄         |∫|:.        ̄ ̄         |∬|:.
 ====================|∬|====================|∫|====================|∬|======: :
  ・*:.。. .。.:*・゜゚・:*・゜゚・*:.。. .|∬| ・*:.。. .。.:*・゜゚・:*・゜゚・*:.。. .|∫| ・*:.。. .。.:*・゜゚・:*・゜゚・*:.。. .|∬| ・*:.。. .
 ====================|∬|====================|∫|====================|∬|======:




                            ___
                          /      \
                        /⌒   ⌒   \
                       /(⌒ ) (⌒ )   ヽ
                   |     __´___        |    兄さんは、この世界をどう思っておられます?
                      \  `ー '      /
                    /             \


            ┏━━━━━━━━━━━━━
            ┃ デッキーの問いに対し
            ┗━━━━━━━━━━───




   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ‐tテ‐ ‐tテ‐|
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |    肥溜めだな
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ヤラーは何の迷いもなく即答した
┗━━━━━━━━━━━━━━───





.

974 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:04:01 ID:5IHFQ5Y.0




          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒         ヽ,
          ( ●)   `―    ..i     ―――ですよね
        i.      ( ●)    |
          \ _´___       /.       僕もそう思います
           \`ー'´   __/





          ____
        /      \
       _ノ   ー    \
      ( ●)  ( ●)     \     この世界は悪徳と殺戮の重層です
      |    '            |
       \  ̄`        /.      腐り果て、汚濁に満ち、狂気と我欲だけが叫びを上げている
        /          ヽ
       /





.

975 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:04:31 ID:5IHFQ5Y.0





       ____
     /      \
    /  ─    ─\        成長も進化も無い
  /    (_)  (_) \
  |        '      |         ただ腐り、ただ淀み、もはや何の未来も可能性も失った悪意の世界
  \      ⌒   /
   ノ           \





      / ̄ ̄ ̄\
    / ノ    ヽ \       肥溜めという言葉ですら生温い
   /  (●)  (●) \
  |        ´      |.       何しろこの世界の生き物は肥程度の役にすら立ちませんからね
  \      ー=‐'   /
   ノ           \





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)
 |     (__人__)
  |     `⌒´ノ     ま、同感だ
  |   ,.<))/´二⊃
  ヽ / /  '‐、ニ⊃
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ





.

976 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:04:52 ID:5IHFQ5Y.0




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ヤラーが何度も言ったよう、この世界は救いようのない蟲毒の坩堝だ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

圭圭7        ,佳圭圭圭圭圭> '"                   ,.。x≦圭圭圭圭>''"´               i
圭圭|       佳圭圭圭>''"                     ,.ィ升|圭|圭|>''"´        ,.。ュ:‐:‐:‐:ュ。.,_    |i
圭圭|        炸圭紗'"        _,,..           升l圭>''"          ,.ィ≦圭圭圭圭圭ム  ..||i
圭圭|        |圭ア      ,..。x≦圭紗"          イ圭少´        ,.ィ≦|才冬|圭l圭l圭l圭掛,  Ⅷ
圭圭|         |ア´  ,.。x≦圭圭圭:少"           .イ圭7         ,.x'圭ア    `゙ミ圭圭圭圭ム  Ⅶ,
圭圭|            ,.ィ升圭圭圭圭圭7..          ,iilli‐ ア            イ紗'"           寸圭圭圭掛x、守㍉
圭圭l!       ィ佳圭圭圭圭圭圭7       lliiiiii,,,illlll!.'"        ,.x'紗'"             寸圭圭圭掛x 寸沁
圭圭ll        |圭圭圭圭圭圭圭7      ,....゙lllllllllllliiiii,,,        .'".    ,.。ュ:‐:ュ。..,_       寸圭圭|圭|心.Ⅶ沁
圭ニ从       |圭圭圭圭圭圭刃’.     .illiiilllllllllllllll!゙゙゙゙゙゙゙゙   ._,。x"       ,.x'ア ̄`¨“''守      守:圭圭圭抄 寸lム
圭圭ハ        |圭圭圭圭圭ま刃      '".  .,lllll!゛     .イll′     '"        ㍉、    `寸圭紗′_,ィ升lム
圭圭圭}      |圭圭圭圭l圭lヲ′.       .il!ll!゛ x"   ,:l紗'                      寸x   `㍉x。.,,_,.ィ升才"´ム
圭圭圭|       .Ⅷ圭圭圭圭タ          ...'゙llア   ,イ紗゙.            ,iilli‐         ヽli、    `守圭才 ,.ィ佳lli,
守圭サム.     Ⅷ圭圭l圭タ       _,,..ィ升ア.   .イア.          lliiiiii,,,illlll!         `㍉       _,,.ィ佳ll佳沁
  マ圭掛、       Ⅶ圭圭タ     ,,.ィ≦l圭l紗"   〈掛    '`¨“''㍉、....゙lllllllllllliiiii,,,          `゙ニ三圭圭ア  炸致
心、 マ∨ム     Ⅵ圭ぐ      佳圭圭圭ム     寸L ,.。x".  .illiiilllllllllllllll!゙゙゙゙゙゙゙゙                   ,.佳致゙⊿
圭㍉  寸掛、      Ⅵll掛,    .,佳圭圭圭圭リ     Ⅷ抄"        .,lllll!゛...寸掛。.             ,iilli‐  .,.佳紗゙,.イァ
圭圭l!  寸掛、     寸l圭l     ,佳圭圭圭圭′        マ.          .il!ll!゛   寸掛x      lliiiiii,,,illlll!  .,.:佳ア´.イア
Ⅶ圭|!ト、   寸掛,     マ圭ム  佳圭圭圭圭〈                   '゙    .Ⅷ圭心.        .゙lllllllllllliiiii,,,.'" ,.イllア
.∨圭ll,マム.  寸ム    寸圭ム Ⅷ圭圭圭圭仏                ,.ィ≦7       炸圭掛,   .illiiilllllllllllllll!゙゙゙゙゙゙゙゙ .,.:佳ア
  寸从Ⅷヘ   `守ト、    寸圭ム Ⅶ圭l圭l圭l圭lト、         ,.ィ≦圭l7       ,.佳圭圭|ム.    .,lllll!゛ _,,..ィ升ア
   マムⅥ爪   `守ミ、   寸圭ムⅥ圭圭圭l圭l圭l≧x。、_,,,.ィ≦圭l圭抄    ,.イ圭圭圭|圭|心、.. .il!ll!゛..少寸紗"
    寸Ⅶ代x.   寸ミ、  寸圭沁ゞ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭′   〃圭l圭l圭圭圭圭紗升.'゙..''",.ィ才
        Ⅷ圭心、   寸x、  守圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭7    ,.佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭紗´   ._,,.ィ"

                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ┃ 生きるために殺し合い、生きる必要が無くとも殺し合い、理由もなく奪い食らい犯す
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───




.

977 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:05:12 ID:5IHFQ5Y.0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 精神に聖性は欠片もなく、我欲だけが全てを占める
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

                          __)
     ゲ     ゲ      .__、ト(、ヽVィr__,,_,ヽ     よ  必  見  ヒ
       ラ    ラ.    ⌒ヽ ゞ、ヾ __ノィ(__}     |  死  ろ  ャ
   ,.::=、..ィ       ィ(  r‐={{v´=,,..__ `ヽ.ノ      |  の  ! ッ
   {{::::::::::ノ      ゞ l!ヾィ  7 ._,r      ヽ,.   ! .顔     ハ
   ゞ≠'-.、    /´_ ̄ヽヾ .レ´_,.ゞィ.ァー ヾ)         を  .あ ハ
  ./   }! .l!__ .ノ__〉=__ヽ彡 〈 ィ.フ「、ミ= _;;; ヽ             の ハ
  { i::  ,, rヾ}レ _>__  `   }ィ { r >'_ ..-.ィ!{  )
  ヾ,ァr'´ヘ lj:i}:} ' }  ヾ}! ::: )" ヽ ヾ:::γ l!  l;)
 ィァ.∧ゝィ::ヘ 〉/{ _⌒´,, /.ィ <  .ハ  '..   ノ  〉;⌒ヽ/⌒\/⌒\/⌒ヽ.
 ///i{;;ヽゞ_// ゝ;;;;;;>=-――.ァ‐/´.ゝ 辷´,  /;;;;;;;}}    }}.「////⊂⊃7
 ≦´__彡≧../ ;/´     /.::/ ::/ ヽ._ ..ィ';;;;;〃}}     }} |/////////
 77 ̄ 7√《oo__〃::...ノ  .ゝ7 ::::{{_ ;;}ト;;;;;;;;;/ .}|:..   }| l!_///>==
 /  / `ヽ{二二|!::    /;;./::.  {{   ''¨ヾ;;ノ  }!:::: o..ノ八 Vイv´}ii∈∋
 {辷.イ  r‐‐.、 T {::__:彡イ∠;;/:o::. {{ O :ヾoo○〃O:::彡イ;|| } .|!ii} |ii/ 7::
 /≧{    \_.`ヽ三彡´.,イゞ=、、:::{{ゞ-===‐{{彡ィ「;;;   |l/ V ./i/ /_
   7\ >'' ̄, 7  、_/   ヽ≧ァゝ ̄ヽ\{__{{  ||   |}ト-、  (´ /ノ }
   八 r/_ノ´二 Yヘ::_ :}ヽ  ;;;l|| | | | | ll{8┏‐|r―‐‐‐'`ヽ  イ´,ィヘ
  {{⌒ヾ l__ノ´ 7 {''   「ノlll\;;;;;} | | | | | ll{8┗‐ }`ー‐、ノ__ .) 〉  i{ll| | | l
  ヾ99//⌒ヽ | :7ヽ..イ彡'彡ヾ;ソ l | | | | ll}|辷=‐ {辷__ノ|⌒ヽ__ .ノ}}////
   〉「ヾl{三三} )ノ./三彡' 彡イ}}| | | | | | ノ三ニ≧{二ニ}|!iii{{ミ三三彡'
 /l|ミ三三三}{辷{ミ三三三彡リハ辷 ===彡ニニニニニ|!  .|ミ.ゞミ三三彡ノ
イlllllllゞ≠三ムニ三ニゝ`==´;;ノ__/ ゞニ ゞ.ニニニニニ. 二|!  .|≧=彡≧=‐‐=''
lllllllllllllllll≧(⊂⊃)辷三三ー´  |{   ヾ三{{{{(r‐‐、)}}}).|∟ .|〃¨00} | |
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -





.

978 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:05:30 ID:5IHFQ5Y.0




三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

 ┌───────────────────────────────────────┐
 │そして何より救えぬのは、それが「本能」という名で生まれながらに刷り込まれている事だ  .....│
 └───────────────────────────────────────┘
     \                                                         /
      \                                                 /
       \                                             .'"
         / `                                             .'"
      /    ` .                                     .<
      {         >.         \: :l| : : : : }}.: : : :. :.|l: :/       _ xi≦}   }}      }
      {        {{  {≧iト .    : : : }: :|: : : : :.}}.: : : :. :.|: :{: : : :、__ -‐ \ `¨´ /       /
      \      \ `¨´ /`ー‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :{      ̄ ̄       /
        \       ̄ ̄     }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\            /
         \          /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :._     _/
               ̄ ̄ ̄ ̄




                              \,
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三





.

979 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:05:48 ID:5IHFQ5Y.0




.         /⌒ヽ
.        ,'   i
.        i.   |. /ヽ
..     ,'    | i  | ./ヽ
.       /    | | / i  |   _
      /   ∩  | U  | ./´ ̄    `i
....   {   丿. ー'    U ,ー-‐-、 ./
    i ./       |  j    i |        ,.‐-、
....   し'        .  ,'  !    | |      .丿   |     ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;./  ヽ、  j |     /    ヽ   ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''.      i     `ー'  j   (__,.n  iー'.,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
.              ` ̄`ヽ.__,ノ    .ノ . |.....;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,....{  ノ  |            '''              '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,.        し' i  j                             ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,.     `´            ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;''            ,,                  '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.;;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '       ,,,;;;'''''┃ 魂が腐臭を放つのも当然と言えた   ...';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''.   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━───   . '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''                                  ';,       ,;
                                                ''''';;;; ,,,;;;''';;'
                                                    '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'                               ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''                                         ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';                                             ,,,;;;    '''''';;,,,,
      ;;;'';                                              ''''';;;;,,,,,,  ''';;,





.

981 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:06:34 ID:5IHFQ5Y.0




          ____
        /     \
      / ―   ― \
     /   (●)  (●)   \
     |         '         |   しかし僕は今までこうした世界を無視してきました
    \       ̄     /
     ノ           \





       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \     高次の存在が在る反面、こうしたケモノ以下の連中もいる
    /   (ー)  (ー)  \
    |      __´ _      |     それもまた三千世界の摂理だと
    \        ̄    /
    ノ           \





.

982 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:06:54 ID:5IHFQ5Y.0





        / ̄ ̄ ̄\
      /        \
     /  --‐  ‐--    ヽ
     |  (◯)  (◯)   |     ですが最近、疑問を感じましてね
     \    '     __,/
     /         \





          ____
        /      \
       _ノ   ー    \     こんな世界を放置していていいのか
      ( ●)  ( ●)     \
      |    '            |.    在るからと悪意の塊を無視していいのかと
       \  ̄`        /
        /          ヽ
       /





.

983 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:07:15 ID:5IHFQ5Y.0




.     / ̄ ̄\
.   /        \
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (一)(ー) |
   , っ (__人__)  |   それで―――か
.  / ミ) `⌒´  /
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |





          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒         ヽ,        ええ、三千世界の掃除を始めてみる事にしたんです
          ( ●)   `―    ..i
        i.      ( ●)    |          手始めにこの世界から―――
          \ _´___       /
           \`ー'´   __/           それが僕がここにいる理由です





.

984 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:07:31 ID:5IHFQ5Y.0




       __
      /   _ノ\
     /     (一)
      |     (__人)     デッキー、お前……
     |          l
.      |        |.      いや……大したもんだよ
.     ヽ      ノ
      ヽ     /
      /    ヽ
      |     |
       |.       |





         ,, -─- 、._
       /      ヽ
.      |           |       世界の掃除―――
.       |   ノ  ヽ、  .|
.      |  (●)(●) |       肥溜めの清掃か
       |  (__人__) |
       ヽ  `⌒´  ノ.         その発想は俺には無かった
       /   ∩ノ ⊃  ヽ,
.      {   / _ノ     }
       |  /   /   ィ  |





.

985 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:07:55 ID:5IHFQ5Y.0




┏━━━━━━━━━━━━
┃ 慈愛の神が―――
┗━━━━━━━━━───

=====================================================
     、                   ,
              `         ′    ′
 `    ヽ       v_        '      ,    ´
          丶   ´(メ`         __x
  o   、               ´       ゙サ    "
 X        `.    ___   ′
\,〈フ´      、   / ⌒  ⌒\..    ,  /  ,  ´
 、    ゙     / (⌒)  (⌒)\          _     ‐
\         /   /// __´__ /// \
._        |       |r┬ |    |
.          \       ゙ー'    ,/
.          /⌒ヽ         ィヽ
.          / rー'ゝ       〆ヽ
           /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
           | ヽ〆           |´ |
=====================================================





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 神の園で高次の存在を教え導く偉大なる神が
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

===========================================================================
        r、           ____
        ヘ \        /     \            |
        (ミ⊂)     /⌒  ⌒   \.          _ 人 _
         ヘ \  /(●)  (<)    \.          `Y´
          ヘ  \|   __´___       |         |  -┼- ─- -┼- ─-
           \  \   `ー'´      /               -┼- ─┐.-┼- ─┐..  l
             \             \.             . |   /.  |   /   - + -
              \         ___ト  ゝ                         l
               |         (   /
               |          ̄ |
             / ̄            |
             ヘ   ト⌒\      |
             __ヘ  ヘ   \    \‐‐、
            (____ )   ヽ.____`_)
===========================================================================





.

986 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:08:13 ID:5IHFQ5Y.0



…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

          _____
        /      \
       /_ノ  \_  \
     / (ー)  (ー)   \
      l.     '        |
      \    ⌒       /
      /⌒          ̄\
.     |                ,、 ヽ
      \  \        ||   │
       \  \      /  /彡\
       /\  \   i′  く ヽ\彡\    ____
      /   \  /]  /  |  \彡\/__    ヽ    ゴオオオオオオオオ…
    /    / (ノ/)) ̄ヽ    \   \彡\ミ}  , ‐、 i
   __| .   | / / ̄   ヘ    )   |ゝ三ノ   i   iノー----‐
  (___/ /        `ー‐'′   ゝ======ゝ= '
     [二二二二]


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ わざわざ下層へ肥えの汲み取りに赴くなど―――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

             ____
            /    ノし\
           /.u     ⌒  \
          /  \   /  .u |
         __| (○ )  (○ )ij  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  ゴシ     三.\.u rェ'ェェェュ  /   /         ヽ
   ゴシ    |  「 `ヽ____/  / ̄ ̄フ\    ノ
         三 三        /  /   /  /  /
         |   |        /  /  /  /  ∠_,-
      ⊂二⊂ノ 三ニ=   /  /  (__/  ∠__,- 丶
 ≡三 (二二二二二) 三⊂二_ノ     (________ヽ

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━




.

987 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:08:35 ID:5IHFQ5Y.0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)      オヤジに言われたって断るな
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      俺なら
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \





     __
   /::::::::::::\
 /   __ノ::::ヽ
 |    (;;;;;;)::::)        まさに、生まれてきてごめんなさい、だ
 .| u.    ::(;;;人)
  |      :::::::::rつ.        何のために生きてるのか疑問を抱いちまうよ
  .|      :::::::((三)
  ヽ    ::::::::::(::::<
   ヽ  ::::::::::/∧::::∨
   ∠::::::::::::/⌒ ∧:::ヽ
  (:::::\ /:::::::/;;;;;;;;;;)
  |\::::::::::::/|
  |:::::\_/:::::|





.

988 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:08:52 ID:5IHFQ5Y.0




┏━━━━━━━━━━━━━
┃ 下界の清掃――――
┗━━━━━━━━━━───

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) U  |       ┌───────────────────┐
    \     __'__      /.        │クソ真面目なデッキーだからこその発想   ..│
     /    _,__,__,_    ヽ           └───────────────────┘
  (( ヽ、二)〉ヾヾヾ(⌒ニノ ))
         ij´`´u 。
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.      |       .|
.        |      |
       |_____|


                             ┌────────┐
               ____.         │そして行動だ  ......│
                  ==〒==    _人_..   └────────┘
          . -─‐- 、    ||       `Y´
      /        \   ||
     / ̄       ̄   ヽ.  ||
      / >    <     ハ,4L_
     :    '        ノ  /
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /
  //1  _ イ        |
 //  ̄_i          ∧              ┌──────────────────┐
 \ .´              `ー-.           │その決意には素直に称賛を贈りたい     │
   `,i     r‐- -‐、       i               └──────────────────┘
     ゝ、_i      `ー─一'

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…





.

989 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:09:16 ID:5IHFQ5Y.0




   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |   ( ●)(●)
  .|     (__人__)_               ショッカー
  |        `⌒´. ̄      だからこんな秘密結社のボスみたいな真似してるのか?
  .|        ノ
  ヽ    .,ノ )/´二⊃
   >  /"/  '‐、ニ⊃ キンッ
./⌒ヽ  l    ´ヽ〉〆ヽ
(   ヽ/    __人〉ヾ_ノ,ゞ
.\  /   /   {  /





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   .___
   |    ( ー)(●)  ( ⊂⊃ )
.   |     (__人__) ホワッ ̄ ̄       宮殿に籠もって指示を出し世界征服―――
    |       ( ( ノ
   .l^l^ln    ⌒ }                   と見せかけた徹底的な人減らしを
.   ヽ   L     }  ∩ ノ)━・
    ゝ  ノ   ノ / _ノ´
   /  /    \/  |
  /  /       '  |
. /  /      |ヽ__ノ
 ヽ__ノ





.

990 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:09:34 ID:5IHFQ5Y.0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ――――それがシュミット国大侵攻の正体だ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑,/ ̄〈⌒ヽ..↑/ ̄〈i⌒ヽ.↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑/ ̄〈⌒ヽ
|l/",二ヽニ0.|....|l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0|.|l/"二 ヽニ0| . |l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0|
||_[,,゚-゚)、__ノ . ||_[,,゚-゚)___ノ ||_[,,゚-゚)_,ノ...||_[,,゚-゚)__,ノ ||_[,,゚-゚)、__ノ . ||_[,,゚-゚)___ノ ||_[,,゚-゚)_,ノ.
↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑,/ ̄〈⌒ヽ..↑/ ̄〈i⌒ヽ.↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑/ ̄〈⌒ヽ
|l/",二ヽニ0.|....|l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0|.|l/"二 ヽニ0| . _n_n__00          _n_n__00
||_[,,゚-゚)、__ノ . ||_[,,゚-゚)___ノ ||_[,,゚-゚)_,ノ...||_[,,゚-゚)__,ノ ||_[,,゚-゚)、__ノ .└i_n┌'    [][]「l  └i_n┌'    [][]「l
↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑,/ ̄〈⌒ヽ..↑/ ̄〈i⌒ヽ.↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑く丿      くノ     く丿      くノ
|l/",二ヽニ0.|....|l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0|.|l/"二 ヽニ0| . |l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0|
||_[,,゚-゚)、__ノ . ||_[,,゚-゚)___ノ ||_[,,゚-゚)_,ノ...||_[,,゚-゚)__,ノ ||_[,,゚-゚)、__ノ . ||_[,,゚-゚)___ノ ||_[,,゚-゚)_,ノ.
↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑,/ ̄〈⌒ヽ..↑/ ̄〈i⌒ヽ.↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑/ ̄〈⌒ヽ
|l/",二ヽニ0.|....|l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0|.|l/"二 ヽニ0| . |l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0|
||_[,,゚-゚)、__ノ . ||_[,,゚-゚)___ノ ||_[,,゚-゚)_,ノ...||_[,,゚-゚)__,ノ ||_[,,゚-゚)、__ノ . ||_[,,゚-゚)___ノ ||_[,,゚-゚)_,ノ.
↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑,/ ̄〈⌒ヽ..↑/ ̄〈i⌒ヽ.↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑/ ̄〈⌒ヽ
|l/",二ヽニ0.|....|l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0|.|l/"二 ヽニ0| . |l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0|
||_[,,゚-゚)、__ノ . ||_[,,゚-゚)___ノ ||_[,,゚-゚)_,ノ...||_[,,゚-゚)__,ノ ||_[,,゚-゚)、__ノ . ||_[,,゚-゚)___ノ ||_[,,゚-゚)_,ノ.
↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑,/ ̄〈⌒ヽ..↑/ ̄〈i⌒ヽ.↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑/ ̄〈⌒ヽ
|l/",二ヽニ0.|....|l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0|.|l/"二 ヽニ0| .  _n_n__00          _n_n__00
||_[,,゚-゚)、__ノ . ||_[,,゚-゚)___ノ ||_[,,゚-゚)_,ノ...||_[,,゚-゚)__,ノ ||_[,,゚-゚)、__ノ . └i_n┌'    [][]「l  └i_n┌'    [][]「l
|/"ii_ii⌒ヾ |/"ii_ii⌒ヽ |/"ii_ii⌒ヽ |/"ii_ii⌒ヽ.|/"ii_ii⌒ヾ | く丿      くノ     く丿      くノ
Φ' l´  |ニ0 | ゙Φ' l´  |ニ0 | Φ' l´  |ニ0 | Φ' l´  |ニ0 | Φ' l´  ニ0 | ゙Φ' l´  |ニ0 | Φ' l´  |ニ0 |
| ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ.. | ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ .| ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ..| ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ | ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ.. | ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ .| ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ
| (/"U   ゙ .| (/"U   ゙ | (/"U   ゙.| (/"U   | (/"U   ゙ .| (/"U   ゙ | (/"U
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…



.

991 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:09:51 ID:5IHFQ5Y.0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 自国から収奪し、他国を略奪し、逆らう者も従う者も徹底的に殺して歩く
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

          ,.イ
         (_二二  ̄7,イ人           ,ィ ト、
               //(_ノし' ,ィ ト、      ( :し' しイ
      ,.イ    //      ( :し' しイ      ̄7 | ̄   :ト、j7__,ィ
       | 'ー―'´ /          ̄7 | ̄    /,イ :!     >ィr―'   l7l7rァ
      ∠,. -―― '          /,イ |     </ノノ   <_ノ:|」     /'´
                       ∠/ノノ
        ’、.・”;  ’           ’、′‘ ・. . ・ ‘                 _
      ∵”      、′‘ ・. . ・ ‘        ’、′‘   ・”;  ” ;  ’   /| r`l.
                         ト、 ’ 、.・                       |::|└:|
                        ノ (                             |::| ..:::|
                 、   ,    `Y   |   ∵”     .,t                  |::| ..:::ト、
               ,ノ)        |   人         .-}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
        ,      `Y´(    '     ,/    く、       Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
工|工|工l工エエエl\    ) 、    /       }    ...`=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ  ::::::::::::::::::::::  \ノ!    |;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{  .)    ::::::::::::::::::::::ゝ  ...|:;|   |..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;;'エエ工[工[
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl          .::::::::::::  、.v,,!;:.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ ,工/\>工工工
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>. .:::::::::::::::::::::::::.  、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞゞ,上/ ./|エエ;工工
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ,v,,v,vゞゞ;;ゞv;ゞゞ,.上ェ  ...::... .   .
_|_|_,工工]エlエ}//. .) 、    )ヽ      (  ミ゙':ヾvv'w:,ゞ;;;ヾ.:;ゞ   ':;:. :::. . ..:.:λ:: ::'; ::,)、
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/  . ) ( (  )ヽ ; ・  ) ; '.. .''、v,;.wVゞ;v;.  ':;ヾ::.:ソ)人ノ从:.ソ)ノ )
_|_|_l.  (.  エエl-. .) `   ( ( ) ) ( (   )ヽ ( 、  )ヽ  ;  .._/\二:   ::Vィ'  (ソヘ (::.:
.: , )   )  )ヽ( ( :(    )   ヽ、) ) ( ( ) ); ( ( (、 :.  . 、.v,,.  ',:; .::)       て:;;
  )ヽ  (丶  )ヽ  ( ( )   ( ;;  ;、:  ; ;)__) ) (____) ) )) ;  . .:.(ノ        (::
. (  (  .) )ノ  | : ) _,,,-、__  ;; .、     (/(_)ヽ )ヽ ;;. .lニコ. .::::)    ヘ ソハ   ,ゞ
._ノ  `-'      `-' :~~--~~--、_;; ::  、.、.  ) ( (  )ヽ    .;: . .:::: .:ソ   ノ:.::.:.. :(    (
.   _,,;::- ‐' ~~ ~  __,_        `‐-、__  (_(_) ) ( (   ::.: :::..::..:(    (::..::..:::.::ノ    )

                              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              ┃ 国が国として成り立たぬ狂気の大遠征
                              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━───




.

992 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:10:08 ID:5IHFQ5Y.0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ それは目的が生命の根絶―――そこへ至る一環でしかないからだ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,|!;;;;| !;";;;;;;i゙、;;;;;;.!!;;/.!;;;;;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;;;;;;;;;;;;l.|;;;;;;|,!;;;;;;;;;;;;;;!.l゙;;;;!!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、;;;;;;
!;;;|l;;;;;;;;;ケ;;;;;;;;;;;;;;;;;.! .!;;;;;;;;;;;;;;;;;,!|;;;;;|:!;;;;;;;;;;.!.!;;;;;;;l|;;;| l;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;|!;;;;,!;;;;;;;;;;;;|.|;;;;;;;;;;;;';.;;;;;;;;!l;;;;;;|!;;,l|;;;;;;;;;;、;;; ネ;;;;;;;
;;;;;|.!;;;;;;|l;;;;;;;;;;;;;;;;i、! l;;;;;;r‐i;;;;;;! !;;;;゙|;;;;;;;;;;/ |;;l゙};|!;;;! !;;;;;;;;;;||;;;;;;;;ll;;;;;li;;;;;∥;.!,!;;;;;;;;;;;;i!|;;;;;; ネ;;;;;;"/.|;;;;;;;;ili.!;;;";i;;;;
;;;;;}l;;;;/.|;;;;;;;;;;;;;;;|i.! .!;;;;;| l;;;;;;! l;;;;;|!ノ.!;;;;.! |;/,!;|.!;;.l|;;;;;;;;;;| !;;;;;;l゙|;;;.!|;;;;l゙|;;;;!.!;;;;;;;;;;;.! |;;;;;;;";;;;;;;l゙ .l;;;;;;iリ;||;;;;;;l!;;;
;;;;;.!.l;;;l゙ |;;;;;;;;;;;;;/.|;.l .|;;;;| .|;;;;;;!.|;;;;;;! .|;;;;;} !;|,!;;;l !;;;lv、;;;;;l !;;;,! .!;l|/;;;;|:!;;;|.l;;;;;;;;;;;;| .|;;;;;;;;;;;;.;;;;|, ,!;;;;;|.!;||;;;;;;ミ;;;
;;;;;/.l;;,! .|;;;;;/l,;;;{ .!;;.! !;;;.! |;;;;;;| |;;;;;;l  ,!;;;! !;l.!;;;;}!;;.! .|;;;;;l゙ !;l  '".|;;;;;[|!;;l |;;;;;;;;;;;;.! .l;;;;|L;;;l|;;;;'ヘ;;;/!;,l!;;;;;;;;;;;;
;;;/ l;;l .:!;;r;{ .!;;.! |_;l゙|;;;;} |;;;;;l゙.l;;;;;;;.! !;;;;{ .゙.!;;;;;l l;;;} |;;;;;| .!,!   l;;;;;;;|:ゞ .!;;;;;;、;;;;} l;;;|.|;;;;.!.!;;;;;;;;;;;l゙|;;l";;;;;;;;;l
;;;| .|;;} |;;;;;} .!;;.!  !;;;;| .|;;;/ .!;;;;;;;;.l..!;;;;} !;;;;;.!.!;;;} .!;;;;;.! /.!   !;;;,;;;;|  .|;;;;/ .!;;".!;;.! !;;;;.! l;;;;;;;;;l |;;./ ;;;;;;;;|
;;;! |";| |;;;;;;.! |;;;;!  .|;;;;;|  l;;l゙ /;;;;;;;]、゙";;;;! |;;;;;;.!.!;;;l ,!.!!;;}/;;.!  !;;;l゙''"  .|;;;} !;;! !;;;! |;;;;;}/.i|;;;;| .!;,ll;、;;_;;;;}
;;;.! l;;;;l.!;;;;;;;! |;;;|  .ト;;;;;.!  !.! .!;;;;;;;;;! l;;;;;;;! l;;;;;;゙l.|;;;.!l;.!.!;;|.l;;;;;|  !;;;!   l;;;;|  l;;.!.!;;,! .!;;;;|l゙/l;;;;,! :!;.!T` !;;;.!
;;;;.! !;;;||;;;;;;;| ,!;;l  l;;;;;;;} !;! l;;;;;;;;;;! l;;;;;l゙ ゝ./ .l;;;,!!;! l;;.!|;;;;;.!  |;;;;|   !;;;l゙  .!;;|`゛ .l;;;;;;/ .!;;;;! .|;;{  .!;;;;|
;;;、| l;;;〔;;;;;;;! |;;,!  |;;;;;;;| l;,!.!;;;;;;;;;;|  !;;;;.!    `. l;}.|;;;゙;;;;;;} .|;;;;!   .|;;;;|  |;;;|  !;;;;;| l;;;;,! .|;;.!  .l゙;;;;|
;;;;゙;| !;;;;;;;;;;;! .!;;l  .!;;;;;;l ,!,!.|;;;;;;;;;;.!  !;;;;;.!     .彳|;;;;;;;;;;;l  .!; !   .|;;;;}  .|;;;.!  .|;;;;;;l !;;;} .|;;}  |;;;;;l
、;;;;;| :!;;;;;;;;;;;l .|;;.l  ヽノ゛./.! .l;;;;;;;;;;}  |;;;;;|      !;| |;;;i.l;;;;;}く\/> []「] l ̄ ̄ ̄]  ┌┐┌┐...|;;;;;|
l;;;;;/ l、;;;;;;;;}.!;;.!    .l゙;.! |;;;;;;;;;;|  .|;;;;.!      !;| |;;;| `'".....> /   U   ̄し'∠ミ   | U || ..!;;;;;!
.゙‐'  l、;;;;;|゛.|;;;.!    .i!;;l゙ .|;;;;;;;;;,!  .|,,/      .|;;! l;;;|..  ( (___     く/⌒ヽヽ し'  | j......゙ー'゙
     !;;;;;l l;;;;l    l;;;l゙  .l.;;;;;;;,!          l;;! .!;/.   `J‐u┘    ┌‐=彡J   ノ .イ
     .゙'i;;.! l;;/   .l;;;;l   `'''″          !;|                |;;; ̄し'     し' ゚o
      `'゙ .!;;.!、  l;;;;|                |;.!                ゙''"  .!;;;;;;;l   `"
        l;;;;l   ゙''"                  l;;;!                 l;;;;;l゙
        `'"                   :!;;.!                 `''"
                             !./
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…




.

993 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:10:33 ID:5IHFQ5Y.0




   / ̄ ̄\  ( ;;;;(
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)
 |  ( ─) (─)/;;/    だが分からん事もあるな
. |   (__人__) l;;,
  |    ∩ ノ)━・'.      どうしてこんな回りくどい事をする?
.  |   /  ノ´ }
.  ヽ  / /    }
   ヽ/ /   ノ





           ,, -─- 、._
         /      ヽ
           |           |        お前なら片手でこの星全ての命を消滅させられるだろう?
            |   ノ  ヽ、_  |
           | (─)(─ ) |        それがどうしてこんな悠長に構えてやがる?
          |  (__人__)   |
         ヽ /⌒´  ノ
   (::: ふー // .,_,, '  ヽ, ):::::)
  (:::(     )/        } (:::(
   (:::... ..:::) |  i     ィ  | ))  ギュ




.

994 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:11:03 ID:5IHFQ5Y.0





       __
      /   /)、
    /  / / \
   ハ  / /ヽ、 /`i
.  / ノ / /(●/ ィ´       丹念に時間をかけて汲み取らないと意味が無い―――
  |  レ'  └一' / ト、
  l        └‐┴ )        ってほど頑固でもスカトロジストでもないだろ?
.  ',          r‐┬く
.   ヽ         ̄` ノ
    )      / ̄
    /     /ヽ
.   /    /  │





   / ̄ ̄\
 /        \
 |       _ノ ヽ、
. |      (● ) 、!
  |      (__ノ_)      この馬鹿げたスタイルはなんだ?
.  |      `⌒ノ
.  ヽ        }       何の意味がある?
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |





.

995 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:11:25 ID:5IHFQ5Y.0




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 神域を構え、そこから指示を出す―――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

             ____
           /::::::::::::::::::\         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::\        l    アルトリア―――                 |
        / (:::::::::::::::::( ⑪ ) \.      l    世界征服の開始です           .|
       |    :::::::__´___::::::   |      乂,__________________ ノ
         \    :::::::: ̄:::::::  /
           / ::::::::::::::: :::::::::::: \
        |::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::: |




           /                 `\
.          /                }\    ヽ
         /                   l  \   ∨
           /                 ,   ヽ    ∨
        {                 /     、   ∨
           l                /     , zイ个ム
          l \               _ , zイ l }l !::>'
         l  \         __ , z≦   l リz孑リリ/
.           l          , z乏テx.  `ヽノr'jイ}, /::::/
.         i}          {   ゝ少      ゞ'/;::::::/       はっ!
          l        ∧  l        j / i|/
           {            ∧ l|      /  |          我が神よ、万事お任せください!
         ヽ         ∧j    ー '    |
          j `≧x  ≧x  ∧>- イ::lムヽ  |ヽ
        /             {:::::\}ツ Ⅵ/ }
      ,/≦ = ミ x 、       ノ- ' ´ (´ li;}   l
    γ              \ {  ヽ、 ` ノ,  |
    /                ` ` ̄`>"  }\ l
.   /                     {l  /  \
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ┃ ―――時間がかかる割に大雑把な処理
                       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━───




.

996 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:11:42 ID:5IHFQ5Y.0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ これでは全ての生命の絶滅までに幾年かかる事か
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

───── ‐ ─ ── ───── ‐ ─ ── ───── ‐ ─ ── ───── ‐ ─ ──

==ーー|               |-二二三三| ̄ー__|                             _
==─-|             | :.:-=ニ二三| ̄ー__|                            √丁 ヽ、
=ーー-├,              | : : :-=二三| ̄ー__{         xく\                |::::::|:::::::::|
…─-├′             |: : : -=二三| ̄ー__|     ┌─=ニT^ヽ\\                 |:: : |: ::::: {
…─- |             |: : : : : -=二| ̄ー__|     .|===: : :|: : :.:\\|      _,,、、、、、、  |:: : |:::::::: |      
…ー- |_〕            |: : : :.:-ニ二_|.:. ̄─}    |===: : :|: : : : : :\|_-─ォ「ニ7二二「」」| |::::::|::::::::::|      _
…─-:| /            |: : : : : :-二_|.:.:.:.:.:.:_トミ.  |: : ===:|==: :.:::|丁丁~^|「」| |=_|二二二__| |::::::|::::::::::|     i「|
、、ー- |´ | ̄¨|    _r──|: : : : : : -二|.:.:.:.:.:.: | `㍉|: : ===:|==: : : |||[] |「」| |=_|冂丁丁‐:|丁ヽ |::::::::::|      i|i|
祁ぃ、 | i|.:.:.:.:|   _|__」L-┬┯━─--ミミt、.:.:. | __,,|: : ===:|=: : : _」⊥⊥[] |「」| |=_|「二ミ==ト|i トミl|::::::::::l      i|:|
祓祓」|ノ||.:.:.:.:|ニニニ⊥ニニニ⊥⊥:::::::::::::::::::`トミミ二LL:L,,|__::===:| | ̄==┌─爻爻┴[] | |二トミル |i トミ||::::::::::}     |:|
禊禊禊'⌒:.:.::||==||/\==|==|ニニ|==|==|==|==||[][][]||[][];||:::==::::TTTTi|二{ililililii:i:iL二二二ロ ロ ::|i:トミi|ミミミミミ   __|:|
禰禰禰{: : : :.:||==/\/\ ̄|Tニi|==|==|==|==||[][][]||[ii州|==:::::<TTTT|Πjilililililili;;;;;;|i,,、\|二|二|i:::::::::|^'ii'^:|  |、、、|:|
禰禰禰j: : : :.:||==\/\/\l |二|==|==|==|==||[][][]:||i洲I||xxXXノTTT_|、ぃゞ' 'ilililililil|ililililili\へ/∧::::::|「 ̄ ̄ ̄]^^゙|:|
禰禰/7_:_:_: : ||==||=\/\/>| ̄|==|==|==|==||:::::i:i:i:||i州I||淡淡TTT淡淡淡之ミミぃ|戀戀戀,\\/\L\::::::/㍉: :|:|
`^`^` ̄⌒二ニ=- ̄_^´^´^´`^´`^´^`^´^`^`^´^`´^`´^`^^,、ぃゞ爻淡淡淡淡焚樊樊樊///\/\〉\|::::|、、。:冬ぅ:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | `:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、乂爻爻炎淡淡淡焚樊=-─  ´ - _: : : : : :``'∵yシ
ニニニニニニニニニニニニニT ^^~`^^~゚´`^^二_``´゚^_二二二二二 -‐¬冖冖冖冖''''''''''''''''''''ニ=-     ´. . . : : :,、x㍍烋
─‐┳ー‐.┓-_-_-_-_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ニ=-‐=三三三─ _.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:        -ニ_      ⌒ヾッホ比i此j
;:;:;:;ⅱ;:;:;:;:;:|.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : - - - -=ニ三三三三二=─-  _.::.::.::.::.::: : : : : : : : : : : : . . . . . .  `¨¨¨¨¨¨二二ji!比比此
二二二二二二二二_    ‐-=ニ三三─- __  -二|トミ``''ー-ミミミミミ.:.:.:.:.:.:.:.:,、,、xxXミミミぃ、x'´;';';';';'xj烋jij彩'洲
:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:, ̄⌒ニ=-   ̄二_冖宀…‐-ミ:||;:;:;:;:``'ii:|トミミミミミ-=ミミミミミ乂ミミミミミミミミぃ、,、xぃゞ刈州洲
:;.:,:;.:,:;.:,       :;.:,     :;.:,:;.   :;.:,:;.:,:;.:,≧s。   ``~、、||:||;:;:;:;:``'iトミ: : : : ``''弌之ミミミミミミミミミミミ彡'州洲
───── ‐ ─ ── ───── ‐ ─ ── ───── ‐ ─ ── ───── ‐ ─ ──




.

997 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:11:59 ID:5IHFQ5Y.0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ヤラーの知るデッキーのやり方とは程遠い
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
                   ,, -─‐- 、
                 γ         ヽ
                 /            ' ,
                ./  \     /     i
                l ( ● )   ( < )   l       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                |     丶        l.        <  コスパ重視&効率厨のデッキーです |
                i              |.          ゝ_________________,ノ
                ゝ、   Τ ̄フ     ノ
                 >、  `‐´ __ ∠´
        , 、          _>、___/./ ,,>、
        \\      ハヽ | 〉__|/ ∠   ヘ
        γ´ヒ⌒ゝ、_ _,ノ /ヽ l´ / , -‐' Γ ⌒ ,ヘ
        {_}>/    λ ', .レ´"     ∨    ヽ
          ゝ-'ゞ‐--‐´ | <O         \    ゝ
                 /  |       /´ >  /
                 /  {      / |/   /
                 l  |     / く   ./
                 |  入       ヽ/
                 |_∧-i        _」
                 ヽ   | ̄'i` ‐-‐´ヽ
                 ∧  |  ヽ ',  {
                  ∧  {   'i ',  ヘ
                   |  ゝ  ハ ',  ヽ
                   /   }   | ',  |
                  ノ_ -、_ |   |    {
                γ三三三」   rニ三ニ`∨
                ´ ̄  ̄ ̄    lニ三三ニi
≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ┃ デッキーは目的の為に手段を選ぶ神では決して無いからだ
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



.

3 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:13:53 ID:5IHFQ5Y.0




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \      いやはや……
     / u (=)  (=)  \
    |      __´___      |    確かに兄さんの仰られる通り
    \     `ー'´     /





           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \
.     /   (一)  (ー)   \
.      |        ´    ij  |   ですから、その理由は勿論―――
     \     ⊂つ     /
     /           \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ デッキーが苦笑し、それでヤラーも察した
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

4 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:14:25 ID:5IHFQ5Y.0




           ノし
   / ̄ ̄\.    て
 /   _ノ  \.    (
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    ああ、お前もオヤジに能力を封印されてるのか…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l





                                ___
                             /      \
                            /_,ノ   \  \
                           / (ー)  (ー)   \
                            |      '         |     ええ、そういう事です
                    ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
                    ヽ_ノ   /          \

5 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:15:01 ID:5IHFQ5Y.0





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ヤラーが蘇生と瞬間移動を封じられたよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'-'ヽ _ ,´`ー'`
         / ̄ ̄\         \人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人/
        / _ノ;jijii;丶_ !         <                          .         >
          ,ク(゜_))ij(_゜))!`i         <   あっのっクソオヤジ……!       .         >
       | ヒlli(__人__).ソ /       <                          .         >
       l \ .,キ呪カ'/ /          <   いい加減にしろよコンチクショー! ..         >
        .\ ヾ狂リ | {           <                           .         >
        /ヽ |ー-イ!_ノ`、        <   キレるぞ、マジで!!           .         >
       /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|       <                           .         >
       |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y. ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
       |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
       |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
       \;;/;;::::::::::::::::!
         |:::::::::::::::::::/
         |:::::::::.::::::/
         |:::::::::::::イ          ※第二話
-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'-'ヽ _ ,´`ー'`




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ デッキーもまた主神に能力を封じられている
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

i|!| |i┏┓! i!┏┳┓| |||i|!i| ||!i|| |||ii| ||| ||| |i||!|i│i!┏┓i!|
|i|┏┛┗━╋┻┛|i!||!|ii|| i|!i||i|┏━┓ ┏┓i|i| i┃┃i!|
i||┗┓┏┓┃||i┏━━━━┓┗━┛ ┃┃|i||!i┃┃i!|
|i |!|i┃┃┃┃i||┗━━━━┛|i|| || ||||!┃┃i|i| i┗┛!i|
i||i ||┃┃┃┃|! |||i ||i    !|||!|┏━━┛┃|i||!i┏┓i|!
|i!i |!┗┛┗┛i|!i|         ┗━━━┛i|i| i┗┛i!|
i| |||i|!i| ||!|i||i!    ____        |!i| ||| |i||!|i|i|||| ||i
|i|| ||i!i||      /ノ   ヽ、_\        ! | |!i||!|ii||!|ii|
i|ii       /( ○)}iil{(○)\           i|i!|i|
|i      /     __´___    \           |i
!.      |   ヽ |!!il|!|!l| /   |           |
i       \    |ェェェェ|     /              l

6 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:15:20 ID:5IHFQ5Y.0




       ___
      /     \
    /  ⌒   ⌒\      この中にいれば制限はないんですけどね
   /   ( ー)  (ー) ヽ
   |  u   ___`___    |     外には力が届きにくいんですよ
   ヽ、    `ー '´  /





        ___
       /      \ 
     /   ⌒  ⌒ \        おかげで使徒達に命じる事しか出来なくなりまして…
    /   ( ●)  (●) ヽ
    |  u   ___`___     |       なんとも厄介な事です
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /





.

7 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:15:39 ID:5IHFQ5Y.0




                        __
                       /   /)、
                     /  / / \
                    ハ  / /ヽ、 /`i
                      / ノ / /(●/ ィ´
                   |  レ'  └一' / ト、    ……それが使徒を量産していた理由か
                   l        └‐┴ )
                      ',          r‐┬く
                       ヽ         ̄` ノ
                     )      / ̄
                     /     /ヽ
                       /    /  │

                       。
                      O
-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'` ○ ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'

                                      ______
      ______                           (⊂二二二⊃)
     (⊂二二二⊃)                             ̄ ̄ ̄ ̄
        ̄ ̄ ̄ ̄        ______        r― 、   
          ____    (⊂二二二⊃)        . ̄\}x=====ミr=ミ、
    _.. -=ニニニニニニニニニi       ̄ ̄ ̄ ̄             /⌒    `⌒\)\
. ∠ニ> '"´ _____|__      ___.           '         ∧)、|
.〈ニ/_ -=ニニニニニニニニニニニニ!   .    ___\       /   |    /    . ∧ノ}
  >'ニニニニニニ=-────-=' /  / . -‐   ‐-ミ .     / ‐- 、  /, -‐  |||ノ
. <ニニニ/´: : : : : : : : : : : : : : `ヽ ' /: : : : : : : : : : : : : ヽ  | {イ‐t_ァ\/ t_ァ‐\} |/
  `¨7´: :/: : : :/:.:∧: : |: : 、:ヽ: :.:‘,/: : : /: :/|: : ∧: : ',: : i  |  )         | /
    {: : : : : : ://  \|\_:`ニ=‐ノ: : : /:/_,. |/ 、_\:}: :ノ.....|  {≧s。ゝ_' 。s≦/ /
.   ‘, : i: : : :i  ○     ○ jイ. :'\〈´ ○     ○ jイ.  |人{:,ィ(_}三{_ノヽ:./イ
.     }从: : : |      ,    ノ:|.: :.i 「    З   ハ.    /:.:.:/:::::∧:.:∨::/
        `ヽ{≧=‐- -‐=≦\!: : | |≧=‐- -‐=≦ |: :i     〈_/:.:.:.:.:.:.\_,イ
       /:::{{ 〈_,小〉 }}:ヽ: : : : | |:::{{ 〈_,小〉 }}:ヽ|: :|.    }______〉

          ┏                         ┓
          ┃     デッキーズ アポストル       .┃
          ┃                         ┃
          ┃        全員故人               ┃
          ┗                         ┛




.

8 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:16:10 ID:5IHFQ5Y.0




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ デッキーほど真面目な神であれば、使徒を生成するに当たって無数の試練を与える筈だ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

┌───────────────────────────────────────────┐
│                                                                                      │
│  ┏┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯━┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┓  │
│  ┠┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤  ├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┨  │
│  ┠┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤  ├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┨  │
│  ┠┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤  ├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┨  │
│  ┠┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤  ├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┨  │
│  ┠┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤_├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┨  │
│  ┠┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤ ̄├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┨  │
│  ┠┤├┤├┤├┤├┌──────────────────────────┐├┤├┨  │
│  ┠┤├┤├┤├┤├│使徒の志望動機と使徒の社会的意義について論述せよ     │├┤├┨  │
│  ┠┤├┤├┤├┤├│神の偉大さと存在級位について考察せよ             │├┤├┨  │
│  ┠┤├┤├┤├┤├└──────────────────────────┘├┤├┨  │
│  ┠┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤  ├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┨  │
│  ┠┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤  ├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┨  │
│  ┠┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤  ├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┨  │
│  ┠┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤  ├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┨  │
│  ┠┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤_├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┨  │
│  ┠┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤ ̄├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┨  │
│  ┠┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤  ├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┨  │
│  ┠┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤  ├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┨  │
│  ┠┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤  ├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┤├┨  │
│  ┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷━┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛  │
│                                                                                      │
└───────────────────────────────────────────┘




.

9 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:16:38 ID:5IHFQ5Y.0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ こんな肥溜め世界の住民に己が祝福を与えるなど、断腸の思いであろう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
                    ____
                  /     \
                      /  _ノ;::::::::⌒ \
               / ;;;(◯)::::::(◯);;; \
                    |      ,__´___ ⌒   |   ………
                    \      `ー'´     /
                     /          \


                                 __
                   __.             /   ___`ヽ、    ♪
.    ♪~   / ̄ ̄ ̄ヽ.  ∨ヘ.         / , /.; : : :/ 、:\}  ~
        /> ´ ̄ ̄ ̄\ ∨,ヘ        /  / /: :/⌒:/ ⌒ 、\
       y ´ >.: :¨¨,: ̄`ヽ|. ∨,ヘ.     \_| !: :.| ┃   ┃\|
       〈 /.: :/⌒:/ ⌒ 、: :\ヽoニヽ、     |:| ヽ:.|⊂⊃  ⊂⊃}
       У: : :/ > '  < \: :}//Vハヽ`,.   ,' |  |: >、(_>___ イ
       ―{: (ヽヘ⊃ _  ⊂⊃:Ⅵ__ン┘ノ... /: :|_|ゝ/}}  ハヽ、|_.|
    //⌒):>ヘ (_ 〕_ 人:ト--'  ̄.... / : : : : i_/ 〃У}匚} 〉、
   r‐' 7 ⌒ _r‐< ノ }/\ }} r―┘.       >: : : ∠>イ=二}X{ニト、_}う「 ̄|_,.へ
    ‐く¨'⌒「_j、_/∠====}|/.           く_ : : : : ヽ∠二二二 >:/ `┴―‐   ̄
     {丁 T } _」¨\_((_}匸kュ..     ( (  く_: : : : : : : : :∧―|┤: :〉
 ( (  乂__.L,_ / `ー‐^―へ )        ∠: :-へ_, へ:_∧‐∨ー`
        く_八   イ />「                    `ー'
.          `¨`ー'´ ー'へ_,>
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     ┃ しかし背に腹は代えられぬ、といったところか
                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



.

10 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:17:05 ID:5IHFQ5Y.0




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/       自分の世界から直属の使徒を連れて来れば良かったんじゃねーのか?
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'.           優秀な奴ばっかりだろ、お前の使徒は
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( ー)  (ー) \      いえ、彼らには僕の世界の維持管理を任せています
    |  u      ___´__   |
    ヽ、    `ー '´  /        それにこんな汚濁に塗れた世界を見せたくありませんから
    /⌒ヽ         ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   ./    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





   / ̄ ̄\  ( ;;;;(
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)
 |  ( ─) (─)/;;/
. |   (__人__) l;;,      なるほどね……
  |    ∩ ノ)━・'
.  |   /  ノ´ }       まあ道理だ
.  ヽ  / /    }
   ヽ/ /   ノ





.

11 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:17:35 ID:5IHFQ5Y.0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ―――と、デッキーの顔が怒りに歪む
┗━━━━━━━━━━━━━━━━───

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ./    ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__   \              〈      ヘ
__    \      ',   l   〉       ×                    ┌┐
─     ::::- \     ヘ   i  /    /´ ‘,                   | |
─   〃     ` < :::::::::::::::    :::::::> ´',  | __________,、∧,、| |____________
    {ト     {・}  ヽェー ,.} ノ:::::::.}=ッ {・} イi  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨`'`.| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヘ     r  、 ノ::::::::::::::::::::::::::::::ト !ミ___,/ .i                  └┘
    :::::::゛'''─┴ー彡:::::::::::       \:::::::  .i                 ┌┐
_          :::::::::::::::     ゝ                         └┘
──        「 _______  つ  /
──        /      ∨/////イ   /
_        /        /////イ  ./_________________
──     /           }////ッ  /─────────────────
__    i { ヽ        .}//// / 
 ̄ ̄ ̄  \\ ヽ、__二ニ ー´_. イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━




.

12 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:18:10 ID:5IHFQ5Y.0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 同時に右腕から巨大な光弾が放たれた
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                   ___,,,,,,,,............--――'''''''''''"゙゙゙ ゙̄_,,,,,,.... --―'''''''″
                   ___,,,,,,,............-;;ッ;;―¬'''''''"゙゙゙ ̄ ̄      . _,,,,,,.... --―'''''''../\  /\ /\      /| /|
........... --――'''''''''''"゙゙゙ ̄ ̄     _ /二二二二''''、 ,,.... --ー¬'''^゙ ̄´            /  | く  | |  |      .| | / |
                 ___,. / ./ ー''''''''゙" .`- ミ;;-、             .....──丶'"゙゙´...|  |  |  | |  |     | | | |
    _,,,,,,.... --―''''''''゙゙ ̄´ /. /              `ハ  ,,.. -ー'''''"´   ̄´゙'i /..   |  |  |  | |  |  |~| .|/ |/
'''''゙゙ ̄´               / ./         ._,, ー''''''゙゙゙ ̄ ゙̄"''ー 、         │.| : -ー''".|  |  |  〉 | /   | |      /| /|
               l,゙ .〈..、,,.. -ー'''二 ̄゛             `'- ,,, ー''". l.!     |  |_ヽl    |\_| |      | | |/
          _,,,,.. -ー''' ゙''、. ヽ .,..-'´                     ヽ     .| l ,.. -''' . |    \    L_└┐    |/
  _,,,.. -ー'''''"´         ヽ.!.'゛                      ゙l,  _,, - l !.      .|   i、_  \_  i、_ | i‐┘
`´                  / l ゙l                       !″  /,!    _..-.|   | \ .~| |_ `└-、
               /  ..! !                        ___,;;;;;iシ┘,..-'"゛ .,.. `|   |  \|   ̄! i、,_| 〈~|
              /    .ヾ.゛                 /゙ ̄゛ !  ._..-'"  .,..-'´   ,.|   |      | | ,,,__〉 !‐二 〉
          _,,.. /                           ゞ    /.-'"゛  _ /    .,/゛...\  |      | / |__,.ヘ〈 く/
     ._,, -''''"゛  ,i′                               /   ._ /    ,..-'゛     \|      .|/    | |
... -''''"゛         /                                 " ‐″   ._/゛       . /    ./.      |/
          /                             ,゙''-,゙''-..、 ,..-'゛           /    ./
             l゙                            /   `'i !.゛        . /     ,./
        ._, l                              /   / l゙│       /    ./
    _,, -''"゛  l                         / . /    !、.ヽ     .,/    ./
. ‐'"       l                          --- i,゙゛    / .,!   /     ./       /
       .,i   ヽ    ,                  _/ _ ゙̄'ヽ `'-、,/ /   /     /        /
       ,!    .\ ,i/               _..-'".,..‐″   .ヽ   /   /     ./        /
      '!、、   _..- .〃...,_         _,,,.. -'''″.,/゛       ヽ./   . /      ./        /
        つーニ,,_,/〉  ,、 ゙゙゙̄ ̄´    ,..-'゛                ,/      ./            /
     _..-'"  `'-, ...-彡‐´       ,/゛                ,/         /            /
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━



.

13 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:18:32 ID:5IHFQ5Y.0




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ―――当たれば惑星であれ粉微塵にするほどの破壊力を秘めた神の技
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


  \                          _, - ― … - - 、_                  /
    丶                    ,.:: '´:: ::::::   ____    :::::: ¨丶_          , '
     丶              /:::::_ --' ´ ̄      ̄ 'ー 、 ::::::: ヽ     , '
        丶          /::_;; -'-―== ------ ―-- ゝ- --'- 、_
          _,. --:::' ::: ̄ ̄:::::::: :: 二三三二二二:::.___三二 :::::::::::::: ¨'--、__
      ,.:::'´::::::  丶_:::, -- ー-'´ ̄: : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄´¨丶- 、::::::::::  :::: ::::::::::::::::  ̄::丶
   , イ::::::::, -‐'´/:. :. :. :. :., '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ': ; ̄´¨¨:.丶、 ̄ヽ:: :::::i
  /:::;:: ィ´{   ,.:':. :. :. :. :, :': : : : : :                        : : : : : :丶:. :. :. :. :. ヽ  ¨ヽ::ヘ
 /::i  ´丶´` - -_:. ; ':_:_ :-:-― - -  _                     : : : : : : 丶:. :. :. :. :. ヽ / 丶:}
 丶::.、   _,  -- '´ ̄-―   ̄                            : : : : : : ヽ:. :. :._:. ノ '´ /
    ¨丶,r'´ ̄:. ; ': : :                                  ー --  _ : : : : ヽ:._;: -ー:t '´
      /:. :. :. :./: :                 _   _     _               ̄冖¬=-、_:. :.',-‐'
   /:. :. :. :./: :                                            :丶!
  」:. :. :. :./: :                                             : !
  /:. :. :. :./: :                                             : ! !
  l::. :. :. :./: :                                             : ! !
_ヽ________                            ________:__
:::: : : : : :  :  :    ::  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       :::    :::::::: ::
:::: : : : : :  :  :    ::    :::            ::::::::::::::::::::          ::   ::::         :::    :::::::: ::





.

14 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:19:05 ID:5IHFQ5Y.0




┏━━━━━━━━━━━━━
┃ しかしそれは――――
┗━━━━━━━━━━───


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                /
.              /  _/ _/
             /\       |
       /ミ/  \/      _/          /
      <.__/      ̄  / |   __/   /
      , へ-、::..|  _ __  \/ _|          /                 / ̄ ̄\
    /:: ..    Y´ ̄ - : : : .   .:::: : :レ' ̄    ./                   / _ノ  ヽ、_ \
   _ ヾ:: .. 、ヽ\  .. ::: __    |i 、'´| i. __ノ...l!         . . .. .  |  (●)(●) |
   ⌒ミ: ::. __     〝⌒ヽ_ _.じ'. : :|       /    . . ..:::::: :    .|   (__人__)  |
       , =-     く、、`ミ て( . . : :|   ∧  /〃 . ... :::::::::::: : :.: : :.  |   `⌒ ´  .|
   i{ r' i|  三Ξ二 ゛ :γ⌒ヾ/.. : :|ト、 |   7/  : :      : : :: :  .ヽ        /
   -   く<:::: . . . .::: : : :: i    i{...:: : :||  l   /`     ___ ー二二   ゝ     イ_
   ̄ __L  r=″  ...... _ _}    l{...:: : :|r   .   _ニ二三三三   ..._ = `ーーーーー′〉ヽ
    ̄ i <_::::. r、:: : :Σ  ::: : : : : :|| ㍉ ―===    =ニ二三 `|__       /   ヽ
        `ヾミ}::   `   N     i{.: : :/|   |}     _ _ __二二___   l -             |
      _ 三二ニニ  <      i{.: 〃:|  _L --=ニニニ三三 ̄ ̄........  Ξ         ∧_ ,イ
           ,へ、 ー    )´ . :|  「  --、彳     . . ........::::::::::::Ξ        /  〉 |
          〃  ヾ      `ヾ√| ノハ   〃     ..  ::::::: : : :: : ::}       〈   |  |
         //     >   . . ....:: : :|´   ヾ ノ  . ...   . .: :::::::::::::: : :..::!_/ヽ      ヘ, |  |
             _ _ /    . . ....:: : :ト、i i|   > . ..::::: ::::::::::::::::::::::.. ... .... |         〉 l  |
          ′″⌒ミ . . . ....::::::::: : :| ゞ   ⌒\.:: : :::::::.. .         |、_       〃 l l
                              ` ̄く                トー―――<´ヽ /  〉
                 、           ヽ               |    、      `^ー'
                                               l    λ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===






                      / ̄ ̄\
                   /ノ  ヽ、_ \
                      |(●)(● )  |     おいおい、いきなりどうした
                 |(__人__)    |
                      {(`⌒ ´    |.      何してんだよ
                    {           |
                       {        ノ
                       ヽ     ノ
                        /⌒''   |
                   /  /    |



                          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          ┃ ヤラーによって、あっさり防ぎ止められる
                          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━───




.

15 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:19:40 ID:5IHFQ5Y.0




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ しかしデッキーの視線はヤラーを通り過ぎていた
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、                  /´〉,、     | ̄|rヘ
         ,r'  三     \             l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
        / ―'三 \     ヽ,.            二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
          ( ⑪) 三  `―    ..i           /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
        i.      ( ⑪)     |.          '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
          \ _´__        /                                      `ー-、__,|    `"
           \       __/






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ デッキーの狙いは、ヤラーの後ろに控える三人であったからだ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


                          ┌┐ r‐――‐ 、
                                | |  | r--- 、 l
                                | | └┘ ノ ノ
                                | |    i"´/
           _.....__...,-‐- .           └┘   └┘
         ┌-ゞ> ,,´/,,´ ,--.._゛‐-.. _.... ┌┐   ┌┐
        」ヽ/‐-‐゙´´ ̄´ヽ-  ``‐=二   └┘   └┘    .-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 ;
        ヾ{        )‐- ニ.._‐< {             /   、    し  \  て
       ; <} \  u / ``ゞ_ヘ .Zー´ ;.        ; .∠/  / \ 、     ヽ  て
         | ●    ● i! !^ }彡  ガクガク..       ノ// /ノ   \ヽ、 ヽ |
          l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ーi´ ;                  イ / 从○    ○ |  |、| ;
            ヘ   {  }  _/                     ; .|ハ {⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ノ / ブルブル
       ;:   r'⌒)、._ ̄_ (´ j  {                  /⌒ヽ_、ヽ、  {  }  . | /⌒i ;
     ガク …/ヽ_}/ ▽ノ {彡:} ;              \ / ∨> _ ̄_ ィj/  /  アウアウ…
       ;  l:::::::::ノ∨ ||∨|::::::::l                〈    ∠_{ _// ヘ._ ∧ ;
       ;  ゝー'::::::::::V::::::::ヽ_j ;                  ; .\      辷「´     ノ


                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      ┃ ヤラーが防がなければ、三人は肉体はおろか魂ごと奇麗さっぱり消滅していた筈だ
                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───




.

16 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:20:02 ID:5IHFQ5Y.0





         ____
       /::::::::::::::::::\
     /::::-::::::::::::-:::\
    / ( ○ ):::::( ○ ) \
   |    :::::::__´___:::::::   |     いえ、そこのゴミどもが口を挟もうとしてきたので……
   \    ::::::::::::::::::::   /
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |


┏━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ デッキーは剣呑な声音で言う
┗━━━━━━━━━━━━━───


             ____
           /     \
         /  _ノ;::::::::⌒ \     兄さんと―――神との会話に立ち入ろうとは、貴様達は正気か?
        / ;;;(◯)::::::(◯);;; \
       |      ,__´___ ⌒   |     許されざる大罪だぞ
       \      `ー'´     /
        /          \





.

17 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:20:30 ID:5IHFQ5Y.0




        / ̄ ̄\
     /   _ノ   \
     |   ( ●)(●)
.     |     (__人__)       まあ、そういう事だ
      |      ` ⌒´)
        |         }         とりあえずお前らは口を噤んでろ
      ヽ         }
        >       ノ
     /         \  /て⊃
     |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
.     |  |      |   \__/.





                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         / ̄ ̄\.   l    ほれほれ、行った行った         .|
       /        \. 乂,__________________ ノ
         |  _ノ  ヽ、  .|                    _,, = - 、、
       ! (_) (_) !             ,:r '"     ヽ
         |  (__人__)  |              /  ,/  u υ 丶
        |   `⌒´   |            r、.   i′/i′; ,ィ ,   !
          {         }            |:l1). i' /::::l -ナ<l ,:リ ィ i l
         ヽ       ノ           ノ` }...l /rヾィ//-、l//lナ^ii ,
     γ⌒        ⌒ー───''´` 'ソノ. l/ハ'・'レ (@ノ rおi)X/  しんづれいしましたー
     i  イ           ,,-───--''´. ' l ,i^i, u   `''"/ リ
     |  |          |.             Vレ|ヽ、 <コ /
     |  |          |                 ,ヘ、`'i'' く´


              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ┃ 言って、ヤラーは三人を後ろへ追いやる
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━───




.

18 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:20:51 ID:5IHFQ5Y.0




      / ̄ ̄\
     /ヽ、_     \
    (● )       |      とにかく―――デッキー
    (__)          |
     ( ´       |       お前は力を封印されたと
.     {        |
     {        ノ
      ヽ     ノ
      ノ⌒   ヽ
       /      |





   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. ( ●)( ●)   |
 |(人__)       |      その時点で諦めようとは思わなかったのか?
  | ⌒ ´      |
.  |        |       明らかにオヤジはお前の行為を歓迎してないって事だろ?
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |
        。
          O
________○______

         ____
       /      \
      / ─   ─   \
     /( ●)  ( ●)    \
     |  (__人__)       |
      \ ` ⌒´       /
       /  ー‐      ヽ
      /            `




.

19 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:21:09 ID:5IHFQ5Y.0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ここがどれだけ腐った世界でも、一応は三千世界の一部
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━

                               ,..-'" ̄ ̄ ̄"'-、
                          /'´`ー-   -‐'` \
                         / ヽ込リ>   <込リフ  ',
                            {     (_,、_)     } キリッ
                                           '
                       __ヽ     `¨´     /
                     \/  >       -‐''´――――- 、
                       _.....__|_ /                  /    〉__
                ,r≦:::::::::::::::/  、ヽ)                i  _,,/   /:::::::::::::≧ュ、
             |::::::::::::::::::::::j    Y  i               l'´::::{   ノ:::::::::::::::::::::::::::i
             |:::::::::::::::::::/ 、__ノ ,イ            |:::::::::ゝ' ̄::::::::::::::::::::::::::::::|
             |:::::::::::::::::::ヽ.__,,..-'/              |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,              l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
             l:::::::::::::::::::::::::::::::::::,                   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        イ⌒ヽ――┘:::::::::::::::::::::::::::::::,        >―- 、   .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::├――ィ⌒ヽ
     /.:.:.:.::.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.i::::::::::::::::::::::::::::: ,    > ´       \  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.:.:...:.:/..:::.:.:.:i
     ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:..::.:.',:::::::::::::::::::::::::::,    /         \.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:,.:.:.:.:.::.:.ノ
     `≧イ.:..:::.:,.:.:.:.:.:.:.:',:::::::::::::::::::::: i  ./      i       \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:.:.:.:i:.:.:./ ̄
          ',.:.::.:.i.:.:.:,x ≧―――........        ,.-‐ヽ、        \....................―――`ヽイ.:::/
          ',:.,∠´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、     /      、        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ′
        イ.:..::―――――――― ー―‐i       \      !..゙―――――――.:.:.:..:ヽ
        {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙!     |/ \     /.゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
        i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ,      !:.:.:.:.:.:.:ヽ-‐':.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
         ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,       '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         /三三三三三三三三三三三三,       '.三三三三三三三三三三三三三三三丶
          ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニ.,      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
                         ,       /
                         `ー―― '

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━

                              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              ┃ 主神ヤルーが創造した万物の一つでもある
                              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



.

20 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:21:32 ID:5IHFQ5Y.0




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ デッキーの行動は、父の創造を否定する行為でもある
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


     ,_ヽll_       ____
       ̄)  `ヽ、   / ....::::::::::::\
    _   .'ー´\   / :::::::::::::::::::::::::::\
   ヤヽ、_    \|   :::::::::::::::::::::::::::::::::| . 人__/
   { _  丶     |  ::::::::::::::::::::::::::::::::|    ⌒ヽ(
    '′ \  \   \ ::::::::::::::::::::::::::/      )て       ___00 ┌―┐        
          \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ .   __ノ(`        └‐┐l    `フ∠   [][]「l 
          `ー──‐-=、 ::::::::::::::::::::ム  `Y^\           (ノ   └'^ー┘   くノ 
三三三三三三三三ニ≡≡≡ヽ ::::::::::{==────
         _______/ ::::::::::::::::::::::|
     /        _   :::::::::::::::::::::/
    / :::::::x──/ ̄   ....:::::::::::::::::::::/
__/ :::::::/    /  .......::::::::::::::::::::> ´
   :::::::/    ./ ....::/ ̄ ̄ ̄ ̄
ー─一´      /  ::::/
            i  ::::i
           ! ...::::!
        /  ::/

┏                                 ┓
┃         十一柱が第五位デッキー          .┃
┃                                 ┃
┃     神域以外での能力発動を99%封じる      . ┃
┗                                 ┛


            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ┃ 封印も当然の措置と言えたが―――
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━───




.

21 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:21:59 ID:5IHFQ5Y.0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ しかしデッキーはかぶりを振る
┗━━━━━━━━━━━━━───


      / ̄ ̄ ̄\
    / ノ    ヽ \    いえ、むしろこれは父さんの承認だと受け止めましたよ
   /  (●)  (●) \
  |        ´      |   ‐-、
  \      ー=‐'   /.....__,ナ‐、
   ノ           \    ___,ノ





      / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \      本気で父さんが僕を止めたいなら、召喚命令を出せばいいのです
   /  (●)  (●) \
  |       、 ´      |..    そうすれば僕に抵抗の術はありません
  \      ̄ ̄    /
   ノ           \





.

22 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:22:22 ID:5IHFQ5Y.0




        ____
       /     \
     /   \   /\       しかし父さんは力の封印だけで僕を放置した
    /   (●)  (●) \
    |       ___´__    |.       これはつまり、好きにしていいとの意思表示でしょう?
    \      `ー'´  ,/
    ノ           \





                             / ̄ ̄\
                           /  ヽ、_  \
                          (●)(● )   |      んー……
                          (__人__)     |
                          r-ヽ        |.         そう言われてみれば確かにな
                               (三) |       |
                          > ノ       く
                         /  /、_  /  )
                        ./  /─“  / ./|
                        |___,,─ ̄ _./  |





.

23 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:22:37 ID:5IHFQ5Y.0





                         / ̄ ̄\
                     /ノ  ヽ、_  \
                        (●)(● )   |       それじゃあアレか
                       (人__)      |
                      |⌒´      |       ネウロを呼んだのも力が封じられているからか?
                    |        /
                         ヽ      /
                         ヽ.     /
                        ,-‐)__, /⌒l
                        /;─ー〉》 /l
                  (_ンー‐-,r'´ . |
                      |      |

                       。
                      O
-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'` ○ ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'

                  ,. -- 、、    __
                /, .:'"⌒ヾーァty'´::`ヽ
             -‐ァ'/::::::::::,ィ:、:Y;.::|;、:::::::::::',、
             /' /::::::::::/ ̄`リ::/`''i::::::::::l ヽ
            ,イ ,ィi:.:.:.:.:./_     l:ノ   !::::::::::l ハ
          z彡ィ'/ !  /、`ヽ /,..-―|::.:.:.:.::!  |
           イ/ ,j|:.:.:.ィ;ミiヽ`//.:,==l: :.: .:!.  ':、
           /l ,イ,'::::/ ̄´/ ,'   、fti   /// r\
           ´レイlノ:::/     ;.:.   `7:.:.:.:/,'./イ :.  ヽ
            彳lメ:ノ     丿:  /:::::::イ//彡| ∧
           /l/イト、 ヽ――- 、_ /:::/l// /イル'!ヾ:.
          △イ「l/リl>、 `` ニニ ‐ シ//,イイハ从 | リ
            ▽ /ル'|i\ ゙"゙ /:/,.ィfテ八l>/レヘ !
              ▽ リ| ` ―△'´/|▽    ▽
               _/    '´_∠ ┴z_    '′


            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ┃ 魔神将ネウロ―――ドーラン王都を襲ったデーモンの総帥
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───




.

24 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:22:57 ID:5IHFQ5Y.0




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ デッキーは『臆病者は我が軍に不要』などと命じたらしいが
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`
: : : :.::l               /:::::::::/ /
 : : :.:l             / l:::::::/ /
    '        _, ,イ  ,':::::/ /
‐- __  -vwャッ'",.イ /リ ,!:::/| /
 、 .,__,. - '"´/ l_/ll /!:/l_l /
  、 ,,,_,,, .  / .:: ,|_7l/トL!▽,'     しかしシュミット王は、『我が配下に臆病者は要らぬ』と命を出され―――
丶、 ___ ,. '"  .::   トL_l_,ィ"lリ
          .::  ,/   l
         .::  /    `'ー- 、、
         .:: ,/    ,,:::'"    l`` ―- 、、
        .::/   ,,:::: ''    l:.:.:.:.:.:.:\`丶
        /   ,, :: ''"     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.
`>‐'^ヽ,__/  ,, : '"   ,,.:    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    ※第四話
      ヽ、 '", -  ,,::''"    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`


                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ┃ この世界の生命を根絶する目的の神にとっては、ただの方便だ
                       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───




.

25 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:23:20 ID:5IHFQ5Y.0




           ___
          /⌒  ー、\
        /( ●)  (●)\
      /::::::  __´___ ::::::: \.          いえ、ネウロを呼んだのは、僭越ながら兄さんへのメッセージです
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)
 |     (__人__)
  |     `⌒´ノ    メッセージ?
  |   ,.<))/´二⊃
  ヽ / /  '‐、ニ⊃
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ




.

26 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:23:44 ID:5IHFQ5Y.0




        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\       僕がここにいると
    /   ( ●)  (●)\
    |     、___´__    |.       僕がここで待っていると
    ヽ、         /
    /          \





        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \          事実、兄さんはここまで来てくれました
    /  (⌒)  (⌒)  \
    |     ___´___     |            本当にありがとうございます
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \




.

27 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:24:06 ID:5IHFQ5Y.0





         ,, -─- 、._
       /      ヽ
.      |           |
.       |   ノ  ヽ、  .|
.      |  (●)(●) |
       |  (__人__) |     ん……いや礼には及ばんが
       ヽ  `⌒´  ノ
       /   .,_,, '  ヽ,
.      {           }
       |  i     ィ  |





      ___
    /       \
   /          \      非礼はお詫びいたします
 /   ノ   ヽ、_     ヽ
 |   ( ●)  (● )    |     しかし僕がここから出られなかった事をご考慮いただき、お許しください
 \ l^l^ln `        /
  /ヽ   L
      ゝ  ノ





.

28 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:24:26 ID:5IHFQ5Y.0




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、_ \
       .| ( ●)(● ) |
       .|  (__人__)  │    いや、許すも許さないもねーよ
        |   `⌒ ´   |
        .|           |.       弟が何をしようと
 r、     r、ヽ       /
 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /
  \>ヽ  |` } >     <
    ヘ lノ `'ソ       ヽ
     /´  /,1      | |
     \ ノ .|     | |





        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /  (⌒)  (⌒)  \
    |     ___´___     |    はは、やっぱり兄さんはお優しい
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \




.

29 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:24:45 ID:5IHFQ5Y.0






          ____
        /     \
      / \   / \
     /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |    そしてその優しさに縋ってお願いがあります
    \      `ー'´    /






   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |   ( ●)(●)
  .|     (__人__)_       ……なんだ?
  |        `⌒´. ̄
  .|        ノ         言ってみろ
  ヽ    .,ノ )/´二⊃
   >  /"/  '‐、ニ⊃ キンッ
./⌒ヽ  l    ´ヽ〉〆ヽ
(   ヽ/    __人〉ヾ_ノ,ゞ
.\  /   /   {  /





.

30 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:25:06 ID:5IHFQ5Y.0




          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒         ヽ,
          ( ●)   `―    ..i      兄さんが封じられたのは僅かな力のみ
        i.      ( ●)    |
          \ _´___       /.        僕とは違い、神の力を存分に振るえます
           \`ー'´   __/





        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                  `ー-、__,|    `"
             ____
           /::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::\        その力で、この世界の腐った生き物を全て消滅させてください
        / (:::::::::::::::::( ⑪ ) \
       |    :::::::__´___::::::   |      それで掃除が一つ片付きます
         \    :::::::: ̄:::::::  /
           / ::::::::::::::: :::::::::::: \
        |::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::: |





.

31 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:25:24 ID:5IHFQ5Y.0




┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐


┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐





.

32 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:25:37 ID:5IHFQ5Y.0




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   .___
   |    ( ー)(●)  ( ⊂⊃ )
.   |     (__人__) ホワッ ̄ ̄
    |       ( ( ノ              ……そうきたか
   .l^l^ln    ⌒ }
.   ヽ   L     }  ∩ ノ)━・
    ゝ  ノ   ノ / _ノ´
   /  /    \/  |
  /  /       '  |
. /  /      |ヽ__ノ
 ヽ__ノ




                                ___
                              /      \
                            /⌒   ⌒   \
                           /(⌒ ) (⌒ )   ヽ
                       |     __´___        |      そうきました
                          \  `ー '      /       
                        /             \





.

33 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:25:53 ID:5IHFQ5Y.0




   / ̄ ̄\  ( ;;;;(
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)
 |  ( ─) (─)/;;/
. |   (__人__) l;;,
  |    ∩ ノ)━・'    いやー……そうきたかー
.  |   /  ノ´ } 
.  ヽ  / /    }
   ヽ/ /   ノ




                                    ___
                                  /      \
                                /⌒   ⌒   \
                               /(⌒ ) (⌒ )   ヽ
                           |     __´___        |      そうきてしまいました
                              \  `ー '      /
                            /             \





.

34 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:26:13 ID:5IHFQ5Y.0




           ,, -─- 、._
         /      ヽ
           |           |
            |   ノ  ヽ、_  |
           | (─)(─ ) |     ―――もしかして最初からこれを狙っていたか?
          |  (__人__)   |
         ヽ /⌒´  ノ
   (::: ふー // .,_,, '  ヽ, ):::::)
  (:::(     )/        } (:::(
   (:::... ..:::) |  i     ィ  | ))  ギュ






        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \       ええ、ドーラン国……でしたか?
    /  (⌒)  (⌒)  \
    |     ___´___     |.      そこには渚の遺した通行証があると知っていましたからね
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \





.

35 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:26:32 ID:5IHFQ5Y.0





   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ      なんでそれを?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く. 
   |     \ 
    |    |ヽ、二⌒)





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)      服ろう民全員の行動を把握しているわけじゃあるまい
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }.        400年前からこの世界に目をつけていたのか?
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ





.

36 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:26:50 ID:5IHFQ5Y.0





      / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \
   /  (●)  (●) \
  |       、 ´      |     まあ、それもありますが……
  \      ̄ ̄    /
   ノ           \





          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒         ヽ,
          ( ●)   `―    ..i      それ以前に、渚は僕の思想の同調者です
        i.      ( ●)    |
          \ _´___       /.        この腐りきった世界を何とかしたいと、彼は神域を出たのです
           \`ー'´   __/





.

37 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:27:11 ID:5IHFQ5Y.0



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


       /,γ /       ,          \  >、` \
      ,´,イ ,' /    /  /',   , ト、 、    ',   ,∧  ヘ
    '´ ,' , ,'    イ  イ,/|  ,ト、',ヘ `,、    ',   ', ', , ',
      ,',イ '    /i /'/ ,  ,' マ,>,ト ,´、   i!   , , ,i ヽ
       '´| ,    ,' ̄` ヽ , ,/ /',| ゙,上x、   |ト,   i '´ヘ入ト、
        , イ     ' ,ィ=-x、 ,イ   ,イ゚。利`'}  i! ヽ i! ,/;;',、′    できる夫様が赴くまでもありません
      '´ V   {゙ト、乍ム゙       "弋z)ソ '',  仆/仆从;;;;;リ
        ',   '∧゙戈ソ            ノ ,'-メト、/  ヽ′ .       この世界の浄化は僕にお任せください!
         ', ',、 ヘ;;;.            , イ /,/
         \ト、 ',;ト、u  `        / イ、x、
              \ト、`   ー‐  '   /゙, \会itx、
                     >      イ/  }   ヽ寺圭会itx、
                      /  ̄ /  '    ',寺圭圭会itx、
                     イ' ,ヘ、 ' ,    /,、    }圭圭圭圭圭}\
               /i/ /ィⅣ\ ト、 // `、  /斧圭圭圭圭,'   ヽ


         ┏                               ┓
         ┃            潮田渚                   ┃
         ┃                               ┃
         ┃       服ろう民の一人にして              ┃
         ┃       400年前にドーランを建国した       . ┃
         ┗                               ┛

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




.

38 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:27:30 ID:5IHFQ5Y.0




                       / ̄ ̄ ̄\
                     / ノ    ヽ \
                    /   (●)  (●)  \
                    |      __´ _     |    もっとも渚は、この世界を守りたかったのでしょうが…
                    \        ̄    /
                ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
                  \ ヽ  /       \ ヽ /

                       。
                      O
-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'` ○ ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'

               ,、  / i   _   _ <  /  _
                / У _⊥´     /   / <
              く _=- ´      ̄ `>  _/    ∠
             /          \    \  /
            イ   i   Ⅳ     ヽ     ヽ
           / /   i    | ∨  Ⅳ  ∨     ヾ'´              ...................................
          / ./   .i  i  } _V  l.i V Ⅳ V l     \.          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         / /     i ∠! /  `i ├‐Vト-}} l       ヽ.     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         l  {    i /  v    i /  _!__ i  l      }.   :::::::::::::::                        :::::::::::::::
         l/l   /リ u     v /! ,ヽ lll |  |     |:::::::::::::::                            :::::::::::::::
           i   {  ニニ     弋’ノ  .i  l イ   i.::::::::::::::  できる夫様はやると言ったら本当にやる御方だ::::::::::::::
           V  ∧ll´{ ・.}      彡lll i   /iイヽ } ::::::::::::::  その前に僕が何とかしなければ……       :::::::::::::::
           V  l/ハ 弋彡       u  i イ  v ノV / :::::::::::::::                            :::::::::::::::
            ヽ l/ハ u  ,         レ   , ._ノi'_.   :::::::::::::::                        :::::::::::::::
             `      `         u /   \ .       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ヽ u マ   ̄ヽ     //            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ヽ- ― '   ///                        ...................................
                    >     <///   u
                        ̄l   ヽ′
                      / |   ! \
                    /   |    ヽ       /
                    i   / \   \__   '
                    i  ヽ   \   丶 `
                    i   \   \   \__ノ
                    i     \   \  \: : : :




.

39 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:27:55 ID:5IHFQ5Y.0





        / ̄ ̄ ̄\
      /        \
     /  --‐  ‐--    ヽ
     |  (◯)  (◯)   |   どちらにしろ結果は無残なものでしたよ……
     \    '     __,/
     /         \





     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : : _       _   \
/: : : : ´  , `      ´   `    \        何も変わらない、何も起きない
: : : : :/´ `ヽ      r´ `ヽ.     \
: : : ::(  f;;;;j l,     l f;;;;j )      l         自身の国ですら腐り、子孫すらも腐る…
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;:::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´        l       哀れなものです
: : : : : : . .    `           /
\: : : : : : :. ー -- - -     /
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \
: : : : . : : . : : .                 \





.

40 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:28:17 ID:5IHFQ5Y.0




          ___
         /     \
       / -     ヽ  \        ともあれ、渚の作った国には父さんが下賜した通行証がある
      / (● )  (● )   \
      |      _`___      |.         上手く追い込めば、誰か神域から引っ張り出せるとは思っておりました
      ヽ、         /
      /          \





      / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \
   /  (●)  (●) \
  |       、 ´      |   そうすればその者に協力を求めようと……
  \      ̄ ̄    /
   ノ           \




.

41 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:28:47 ID:5IHFQ5Y.0




        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |     まさかそれが兄さんとは夢にも思っておりませんでしたが……
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /





.   / ̄ ̄\
. /      \
 |       ー '. `i
 |      ( ●) .)     それについては全く同感だ
 |.      (__人)
 |       `⌒i      なんで俺がこんなお使いをさせられてるのか完全にイミフだったからな
 ヽ.         ノ
  ヽ      ノ
.    >    <
   |     |
    |     |





.

42 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:29:07 ID:5IHFQ5Y.0




        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \       それでは兄さん
    /  (⌒)  (⌒)  \
    |     ___´___     |.      改めてお願いいたします
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \       僕の仕事を手伝ってください
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |.      この世界の腐った生命を一掃してください
    \      `ー'´    /
     ノ           \





.

43 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:29:19 ID:5IHFQ5Y.0



┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐


┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐



.

44 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:29:35 ID:5IHFQ5Y.0




       __
      /   _ノ\
     /     (一)
      |     (__人)
     |          l      んー……
.      |        |
.     ヽ      ノ
      ヽ     /
      /    ヽ
      |     |
       |.       |






   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ
 |    ( ー) )
 .|       (__人)        うーん……
  |         rつ
  .|        ((三)       うーむ
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |





.

45 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:29:55 ID:5IHFQ5Y.0





                                    ___
                                  /      \
                                /―  ―    \
                               /(● ) (● )   ヽ
                           |      ´          |      ……何をお悩みで?
                              \    ̄       /
                            /             \





.     / ̄ ̄\
.   /        \
.    |  _ノ  ヽ、. .|  
.   !. (一)(ー) |    いや、お前の言ってる事は正しい
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /.     正しいとは思うんだが……
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |





.

46 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:30:17 ID:5IHFQ5Y.0




       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \
  /   (●)  (●)   \         もしや後ろの三人が気になっておられるのですか?
 |     、 ´       |  (( ∩))
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)
  /          \





        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \       それなら兄さんが引き取ればよいでしょう
     /   (●)  (●)  \
     |      __´ _     |.     ご自身の世界に連れていくも良し、服ろう民に加えるも良し
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /





.

47 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:30:35 ID:5IHFQ5Y.0




           ___
          /⌒  ー、\
        /( ●)  (●)\
      /::::::  __´___ ::::::: \.        望まれるのであれば僕が引き取っても構いませんが?
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))





         ___
      /)/\  /\
     / .イ ' (●)  (●)\
    /,'才.ミ).   、_',__,    \
    | ≧シ'           |      大罪人ですがその罪は許し、高次の存在となるよう磨いてあげますよ
    \ ヽ           /





.

48 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:30:54 ID:5IHFQ5Y.0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        ああ、そういう事ではなくて、だな
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \





         ,, -─- 、._
       /      ヽ
.      |           |
.       |   ノ  ヽ、  .|
.      |  (●)(●) |
       |  (__人__) |        いや、後ろの三人に情が移っているのも確かではあるが……
       ヽ  `⌒´  ノ
       /   ∩ノ ⊃  ヽ,
.      {   / _ノ     }
       |  /   /   ィ  |




.

49 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:31:17 ID:5IHFQ5Y.0





   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ
 |    ( ー) )
 .|       (__人)        要するに今回の件はオヤジの目論見通りだろ?
  |         rつ
  .|        ((三)       オヤジはお前がこの世界にいる事を知って、俺を遣わしたんだからな
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |





                       / ̄ ̄ ̄\
                      /        \
                    / ─   ─    ヽ
                    |  (●)  (●)    |      それは確かにそうでしょうね
                    \ ∩__'__/777   /
                    / (丶_////    \





.

50 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:31:40 ID:5IHFQ5Y.0




.     / ̄ ̄\
.   /        \
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (一)(ー) |     この流れでお前の仕事を手伝うのが正しいのかどうか……
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /.      それがどうしても引っかかる
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |





          ___
        /     \
      / ノ    ヽ \
    /   (●)  (●)  \
     |       ´      |     父さんの事は気にされなくてよろしいのでは?
    \      ⌒     /
     ノ           \





.

51 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:32:03 ID:5IHFQ5Y.0





          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \          『姫に同行し敵軍を追い払え』
        / ⌒         ヽ,
          ( ●)   `―    ..i         兄さんに下された命は、既に完了しております
        i.      ( ●)    |
          \ _´___       /        後は兄さんの意志だけでしょう
           \`ー'´   __/





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ      や、それはそうなんだが…
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ





.

52 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:32:30 ID:5IHFQ5Y.0




┏━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ヤラーは思案する―――
┗━━━━━━━━━━━━───


      ________
   /) / .)  \
   / ./::/ ./:::/ ) \                   ...................................
   l .l/ // ∠___ |               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   l / / / _、,,.ノ |              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  r      /___)  |          :::::::::::::::                        :::::::::::::::
  /     /     |      :::::::::::::::                            :::::::::::::::
 /     ノ     |.      :::::::::::::::    何が正しい? 正解はなんだ?        :::::::::::::::
 {    jヽ      /         :::::::::::::::                            :::::::::::::::
 .|    i  >    人_         :::::::::::::::                        :::::::::::::::
  |   |/   ̄     ヽ.          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  .|   |        ィ ヽ          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                   ...................................




-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'

   ┌──────────────┐
   │オヤジは何を考えている?    │
   └──────────────┘
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   ┌───────────────┐
          /     ー‐    \   │どこまでが仕組まれていた?    .│
                           └───────────────┘

-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'




.

53 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:32:55 ID:5IHFQ5Y.0




      ____
    /     \
   ‐   ─     \
   (  ( ●)     \
  (人__)         |
   `⌒´         /
   `l          \
    l           \
________○______
          O
         O  

   / ̄ ̄\             ┌────────────────┐
 /        \.              │オヤジは俺に何を望んでいる?    │
 |       _ノ ヽ、            └────────────────┘
. |      (ー ) 、!
  |      (__ノ_)           ┌────────────┐
.  |      `⌒ノ             │オヤジの目的は―――    .│
.  ヽ        }               └────────────┘
   ヽ     ノ
   .>    <                  ┌────────────┐
   |     |                  │俺が為すべきは―――    .│
   |     |                  └────────────┘





.

54 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:33:17 ID:5IHFQ5Y.0




          ____
        /     \
      / ―   ― \
     /   (●)  (●)   \
     |         '         |      兄さん―――
    \       ̄     /
     ノ           \





       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \
    /   (ー)  (ー)  \
    |      __´ _      |   何が正解かを考えるのはお止めください
    \        ̄    /
    ノ           \





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(○)
 |     (__人__)
  |     `⌒´ノ        デッキー……?
  |   ,.<))/´二⊃
  ヽ / /  '‐、ニ⊃
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ





.

55 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:33:50 ID:5IHFQ5Y.0




.               / ̄ ̄ ̄ \
    (        / ノ     ヽ \    ` 、       父さんの命令を深読みしても仕方ないでしょう
   ( ゙''ー--  /   (ー)  (ー)    .___,,..)  )
    ゙''ー--   |      __´ _      | --‐''´        結論の出るものではありません
           \       ̄      /
.           ノ           \





          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        /―′        ヽ,
          ( ●)   `―    i        まして、父さんが『かくあれかし』などと望むはずもない
        i.      ( ●)   |
          \ _´_        /        そんなものは神の本質を知らぬ戯言です
           \   `   __/





.     / ̄ ̄\
.   /        \
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (一)(ー) |   まったくだ―――
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /    その通りだよ、デッキー
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |





.

56 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:34:19 ID:5IHFQ5Y.0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 神は絶対にして完成された存在だ
┗━━━━━━━━━━━━━━━───

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

       / ̄\     _____ ___
.       |    |    /! ___/_///| /:|
       \_/   / / オプーナ/|_ |_|_/ |
       _|__   /  | ̄ ̄ ̄ |/オプ/  |
     /    \/,,,,_/ ̄オプーナ/|,,,,/   !
    /:\:::::::/::: \  ̄ ̄ ̄ ̄// |    |
   / <●>::::::<●>  \      // |    A
   |   (__人_)     |     //   |   /ヾ',  
.   \  `⌒´     /    //    |  ||-O| 
.   /|             \    //    | /\!/  
   //|        __  ', //___|/     
  .( ̄\    /  _  ヽ //
  '=UUU==UUU===/ 
┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 何を知ろうが、何を見ようが、その完璧なる魂は些かの変化も見せはしない
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

        ____
      /     /|
      | ̄ ̄ ̄ ̄|  |
      | お ぷ ぅ .|/|
      | ̄ ̄ ̄ ̄|  |/ ̄\
      | お ぷ ぅ .|/||     |
      | ̄ ̄ ̄ ̄|  |\_/
      | お ぷ ぅ .|/|__|_
      | ̄ ̄ ̄ ̄|  |::⌒::::⌒::\   
      | お ぷ ぅ .|/|.⌒ ::::: ⌒ \ 
      | ̄ ̄ ̄ ̄|  | (__人__)   \
      | お ぷ ぅ .|/| . |::::::|     |
      | ̄ ̄ ̄ ̄|  |.  l;;;;;;l    /
      | お ぷ ぅ .|/|∩ `ー'   / ヽ
      | ̄ ̄ ̄ ̄|  彡)\  /  /i
┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━




.

57 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:34:40 ID:5IHFQ5Y.0



┌――――――――――――――――┬―r―┬―――――――――ー―ー―ー――‐┐
├―ー―‐――ー――ー―――――┐ l  |   |  l ┌―――――――――――ー――┤
├ー――ー――ー――――┐l|  | |  |   |  |  |  | l┌―――ー―ー―ー――ー―┤
├――ー―ー―――――┐l |||  | |  |   |  |  |  | || l┌――――ー――ー――┤
├――――――――┐||| |||  | |  |   |  |  |  | || |||┌――――――――┤
├――――ー――‐l |||| |||  | |  |   |  |  |  | || |||| l――――ー――‐┤
├―‐―――――l | |||| |||  | |  |   |  |  |  | || |||| | l―――ー――ー┤
├‐―ー―ー―‐|| | |||| |||  | |  |   |  |  |  | || |||| | | |――――ー―┤
├ー―‐―ー―:||| | |||| |||  | |  |   |  |  |  | || |||| | | | |:―ー―ー―ー┤
├ー―ーー―ー|.||| | |||| |||  | |  |   |  |  |  | || |||| | | | |.|――――ー┤
├―─‐―一 |.||| | |||| |||  | |  |   |  |  |  | || |||| | | | |.| ―――ー―┤
├ー―――ーl |.||| ┌─────────────────────────┐ ー┤
├ー―ー‐―‐| |.||| │神が『経験を積んで変わる』事はありえないのだ―――  ....│..―ー|
├――――!| |.||| └─────────────────────────┘ ―┤
├ー―ー‐―‐| |.||| | |||| |||  | |  |   |  |  |  | || |||| | | | |.| l―ー―‐―ー|
├ー―――ーl |.||| | |||| |||  | |  |   |  |  |  | || |||| | | | |.| l――‐―ー┤
├‐―――一 |.||| | |||| |||  | |  |   |  |  |  | || |||| | | | |.| ―――‐ー‐┤
├ー―ーー―ー|.||| | |||| |||  | |  |   |  |  |  | || |||| | | | |.|――ー――┤
├ー―‐―ー―:||| | |||| |||  | |  |   |  |  |  | || |||| | | | |:―ー―ー―ー┤
├ー―ー―‐―‐|| | |||| |||  | |  |   |  |  |  | || |||| | | |――――ー―┤
├‐――――――l | |||| |||  | |  |   |  |  |  | || |||| | l――ー――ー―┤
├――ー――――‐l |||| |||  | |  |   |  |  |  | || |||| l――――ー――‐┤
├――――――――┘||| |||  | |  |   |  |  |  | || |||└――――――――┤
├―ー――ー―――――┘! |||  | |  |   |  |  |  | || l└――――ー―ー―――┤
├ー―ー―ー―――ー―――┘!|  | |  |   |  |  |  | !└―――ー―ー――ー――ー┤
├ー―ー――‐――ー――――――┘ l  |   |  l └―――――――――――‐ー‐―┤
└ー―――ー――ー―――――――――┴‐┴‐┴―――――――ー―――――ー――┘



.

58 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:35:03 ID:5IHFQ5Y.0




                                       ___
                                     /      \
                                   /⌒   ヽ   \
                                  /(● ) (● )   ヽ
                              |      ´  ,       |        大切なのは兄さんの意思だけです 
                                 \    ̄ ̄      /
                               /             \





      ________
   /) / .)  \
   / ./::/ ./:::/ ) \
   l .l/ // ∠___ |
   l / / / _、,,.ノ |
  r      /___)  |
  /     /     |      ……そうだな 
 /     ノ     |
 {    jヽ      /
 .|    i  >    人_
  |   |/   ̄     ヽ
  .|   |        ィ ヽ





.

59 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:35:22 ID:5IHFQ5Y.0




                                  ____
                                      /     \
                                     /  ─      \
                               / (●)        \
                               l             |        兄さんもこの世界は穢れてると思っている筈
                                 ̄          /
                                     `l          \
                                      l           \






.   / ̄ ̄\
. /      \
 |       ー '. `i
 |      ( ●) .)
 |.      (__人)
 |       `⌒i       そうだな
 ヽ.         ノ
  ヽ      ノ
.    >    <
   |     |
    |     |




.

60 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:35:39 ID:5IHFQ5Y.0




                                   ___
                                 /      \
                               /⌒   ⌒   \      ならば御助力を
                              /(⌒ ) (⌒ )   ヽ
                          |     __´___        |     この世界から生命を消し去ってください
                             \  `ー '      /
                           /             \





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)
 |     (__人__)
  |     `⌒´ノ         消し去ってから……
  |   ,.<))/´二⊃
  ヽ / /  '‐、ニ⊃          それからどうする?
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ





.

61 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:36:00 ID:5IHFQ5Y.0




                                                                      ,.-、
                                                            /   /,.┐}
                                                              /.l. , // .//
.   :: : : ::...   ::    . . : : : : : : : : :                                      /./ /.! l.{ //
.  :: :     : ::.  .:   ...:: : :        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.* ゚.         l / /.,' '- '
. ::      ::. .::  .:: : :         l       新しき命の種を蒔きます      .|           l/  l./
 ::.      .::    .:: :         ヽ、_________________ ノ             l'  __
  :: :..   ..: ::    :::                   :::                           .:: : ::.        _-=,.ァ /
  : :::.. . .::: :     :::                   :, ――‐ 、                     :: :   : ::.          //'"
             ::.  。  /⌒ヽ     /       \     / ヽ     :: : : ::.      ::.         〃
      .    +:. *.|   \   /  ⌒    ⌒  ヽ   /    |     : :   : :.   .:        /' ./! ,ィ
.∴’  ’  ×  。  ..: : : : \   \|   (⌒)  (⌒)  |/   /     ::     ::.. . . .:             ////,イ
    。     o  .:     : :.゙\   ⊂⊃  ___´__ ⊂⊃    /.     ::    ::                '" '"//
 。+ ゚  ゚ 。 *   ::     ::...... \    \_ `ー'´  /   /           :: : : ::                    / '
          °     ::.. . . ..::..    \            /
゚                       \
...  : : : :                   |          |.      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
. : :   : :                  |          l..        l      高次の生命の種子達を        .|
 :     ::                  |          |.      ヽ、_________________ ノ
 :.      .:: :: ::               |          |.
  : :. . .:.:.   ::                |    __    |
     ::    ::                  |     | l     |
      ::. . . .::                  |     | l     |




.

62 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:36:24 ID:5IHFQ5Y.0




        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \        それが萌芽した時、この世界は祝福されるに相応しい存在となるでしょう
    /  (⌒)  (⌒)  \
    |     ___´___     |.       汚泥は消え去り、清浄な空気で満たされる事となるでしょう
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \





   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |   ( ー)(ー)
  .|     (__人__)_
  |        `⌒´. ̄       素晴らしいな
  .|        ノ
  ヽ    .,ノ )/´二⊃
   >  /"/  '‐、ニ⊃ キンッ
./⌒ヽ  l    ´ヽ〉〆ヽ
(   ヽ/    __人〉ヾ_ノ,ゞ
.\  /   /   {  /





.

63 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:36:51 ID:5IHFQ5Y.0




                                ___
                              /      \
                            /⌒   ⌒   \
                           /(⌒ ) (⌒ )   ヽ
                       |     __´___        |    でしょう?
                          \  `ー '      /
                        /             \






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/      そこまで骨を折る気か
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'.          大したもんだ、デッキー
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




.

64 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:37:09 ID:5IHFQ5Y.0





                                ____
                              /      \
                             / ⌒   ⌒  \
                           / (⌒)  (⌒)   \
                           |     __´___      |      ありがとうございます
                           \    `ー'     /






   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. ( ●)( ●)   |
 |(人__)       |      でもな―――
  | ⌒ ´      |
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |





.

65 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:37:23 ID:5IHFQ5Y.0




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 背後の三人の事を思う――――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━───


          _,, -==、
        _,ィシ'"⌒  三ニ>、   
       '"ア ´  ,.、,ィァ''^`ヽ. ミヽ          (ヽ、00  ∩
      ,'′   /Eソ  /   、`ヽ       ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
      ,' / / /ゞ'′/,ノ/,イ / } 丶..         ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
     ,!/, / /シイ /,ィ'/,ィ'/,ィリ  l!.       ( ⊂ニニ   / /⌒) )
     /,イl/ /ZY/,ィ'乙ミく/ツZlz! ll,ィ}.       `ー――'′ し∪  (ノ
    ィツ,!リ!l,{'〈!ソィ/ヾ弐ハソ た刈 /リ
     /イ ,!`か'′     `フ!/l/
       |ルN 丶u.   、 /ル′  
      , -‐ャ'  \ - ァ''/           `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
     ,r';:;:;;;;lヽ、  {`゙ ‐'′.             -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
                             `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
                             ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡          (ヽ、00  ∩
                              _ノll/ ⌒l `|ll/´  _       /            ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
                               `)ll| (`Y´      _ 、_    |            ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
                              /lll`l`-|  u   (  U  '´,イ               ( ⊂ニニ   / /⌒) )
                            ,-'´/|`ヽ-┐u     ` ̄'    ノ              `ー――'′ し∪  (ノ
                       __, -‐/;;;;;;/ |   |  u         l
                       ;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'
                       ;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/
                                  ヽ、  `ヽ、     人    l::::::::::::」::::::::::l:::::::ト.:::|:::::::::::ヾ::l.::\:::::lヾ:::::::| ヾ、:.、
                                    `ヽ、  `>┬イ  `、 .   〉:::::::l::|:::::::::::l:::::|:.ヾ!:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ.\l:.|::、:::|   `
                                                     ' |:、:::|:::',::::::::::ヾ::|: : `: : : : : : : : ノ: : : l::l.∨
                                                   1 l:;:ヾ、ヾ:::::::::N U     __  /::!
                                                     リ ヾ:::`ト.、:::|       /  /,イ|::|
                                                       ∨リ ヾト、     `ー´/l| `
                                                          /ー 、._ ` ` - 、_   _/
                                                       r、     `  ‐ 、.._ 7ニ´
                                                       /:.:.:`ヽ 、     `7 ト、
                                                     ,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ 、  /'´: :ヽ‐、.._
                                                     ':.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽヘ: : : : :ヽ:.:.:.:ヽ




.

66 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:37:40 ID:5IHFQ5Y.0




            ┌────────────────┐
            │三人は懸命に自分に祈っている   ...│
            └────────────────┘

                    __ _ _
                ∠二 ―--イ 二 ` ヽ 、
             , :'"           `ヽ、  \
            /    ,           `ヽ  .ヽ
          /     ,:'  /           ヽ  ':,
         ,:'  /  /   ./    ,  l      '; ヽ ハ
         / /    / イ /    /l   l l     l_', !
         //   /_l /l / }  / .l  j! l  ;  l lW7 !
        ,: / /  ./ j ト-!-l-j  /、 |  ! ハ l   l l¨´ l
        l' ハハ ./ 芹ォヽ  l ./ ` ド,'‐l-,: } j   l l  .l
         ! }j /  廴リ   V   斧気`:、 .|  / .ハ ┌────────────────────────────┐
          ,ィヾ_! ` ̄ u.     乂ェソ   | / } ,: . │俺が肯ずれば自分達どころか、この世界がまるごと滅ぶのだ   ...│
         /  {ハ     ,    ` ̄    | / j ノレ. └────────────────────────────┘
        /    ヽ          u.  ∠ノイ/ ヽ `
        /   !       - -      /j ̄ノ /  .ヽ
       /   .|    !ヽ       , イ,!_/    /   ';
       ノ イ  '; }  |_j ヽ 二 ≠'   /_/   /     l
     __l_、  ヽ/   /`ヽj, ∠_  /ノ   /      |
    / __j`j  |   V - ハ-  レjノ    /      .l、
    { __ } '|  ':    Vヽ,-ヽ_ノ     ,:       l ';
   /l  __〉|  ハ     \!!/   ィ二‐ 、! /     ,: ,!      ┌──────────────────┐
  / lヽ _ノ | /  `ト- -、     / /`ヽ、 `}     ' jノ.         │剣が峰などという騒ぎではないだろう   ....│
  l  {ヽ ―イ ハ/  / ヽ   ヽ、  ソ ヽ   ノ\   ノ j.       └──────────────────┘
   ヽ       ノ  / ヘ \     {`ヽ ` ノl ヽ ヽ   !





.

67 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:37:57 ID:5IHFQ5Y.0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓












                  ―――しかしそれは関係ない















┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




.

68 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:38:12 ID:5IHFQ5Y.0



┏━━━━━━━━━━━━━━
┃ 父の事を思う――――
┗━━━━━━━━━━━───


                      ,  '''" ̄ ̄ ̄ `‐- 、 __
                     / `ー‐ム   ,|         ̄ ̄
                      {     `ヽ /        丶
                   / ̄ ー─ト_ノ          i
         _____   . i        八    ___  |
        /         .\/ ー── <´/ /´
      /  r‐────‐(      {  丿 γ       /
     /   ‐ 八   i   i `ー─── " ´   |       / ̄ ̄ ̄
   /    .,..|  T───────── 、         /
  /     (>i、_  |.   l ● )    \   `、     /
  |       `/   |    ヽ.ー '       |.   |    ./
  |      " /    |__人____)⌒゙       |.... i'    !
  \         {,-ー- 、!         /.  {    i
    \ /     ヒ-‐─────--- ‐‐‐‐|    |
      /                     八   |
     /          _   ______ゝ__ー,‐'
    /                 }      ̄ ̄
   /             _  _-‐"´
                   `
                _  ィ´
                  丿




.

69 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:38:31 ID:5IHFQ5Y.0




    ┌───────────────────┐
    │父神は何を考えて自分を送り出したのか   │
    └───────────────────┘



.          ____
.         /    \
      /          \          ┌──────────────────────────┐
    / ⌒    ー    \.           │デッキーと会い、ヤラーがどう行動すると読んでいるのか    .│
     |  (●)  (●)    |           └──────────────────────────┘
    \  (__人__)    /
      /   `⌒ ´   イ`ヽ、
.    , '     ` ̄          \



                        ┌───────────┐
                        │何を望んでいるのか  ......│
                        └───────────┘





.

70 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:38:46 ID:5IHFQ5Y.0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓











               ―――しかしそれも関係ない―――














┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.

72 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:39:05 ID:5IHFQ5Y.0



┏━━━━━━━━━━━
┃ デッキーが言った
┗━━━━━━━━───




       ┌──────────────────────┐
       │大切なのは兄さん―――貴方の意思だけだと     .│
       └──────────────────────┘

          ____
        /     \
      / ―   ― \         ┌──────────┐
     /   (●)  (●)   \         │悩む必要はないと   ..│
     |         '         |          └──────────┘
    \       ̄     /
     ノ           \


                          ┌──────────────┐
                          │正解を求める必要はないと     │
                          └──────────────┘





.

73 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:39:28 ID:5IHFQ5Y.0




                    ┏━━━━━━━━━━━
                    ┃ 僅かに瞑目する
                    ┗━━━━━━━━───

                          / ̄ ̄ ̄ヽ
                         |       i
                        ノ        |
                     , ィ"´   7 ""´ ̄ ̄`ヽ
                 _ -/    v/    、、     ̄> 、
               , イ/‐ニヽ  ヽ//    ヽ∨> 、   ヽ  `ー=-、
               /  "  , , /  ┌────────┐..ミ_ _    \
            / /  /三  ミ.│俺の意思……    │∨     ヽ  、 ヽ
           , へ/ / ,,,/   ミ、└────────┘          ヘ ヽ ヽ
           / , `ヽ/〈       、y    ヽメ////    ヽ//,  ̄‐= 、ヽヘ ミ li
        / /   /   l       l    ∨//   、、、 /  " ,    ヾ/、x/ il
          l i  , ィメl,i ,、._ヽ          /´  ,x≧三三   i ゙彡    ミ/ハ'\l
        ,!  、x///i/l/ \ヽ     l    li  〆     l   、ヽ ニヘヽ\//i_  ヽ
    , -‐" // ̄、,i/l、  ヽli   、li    li         ヘ  ミ/メ `ヽ、 `    ヽ l
   / ,   /   /// ヘヽ┌─────────┐ ///,l ヽ//l   ヽ _     `ヽ、
  /  /i'////  ///l//...│―――俺の意志    │.////ハ、 ーヘ ヽ    ` 、  、、、  \
 / v///// ///,///ィ" l└─────────┘//////ヽニ_、 ヽ  、、ヽlヘ \‐`ヽ、 ヘ
 l ミ///   /////////// l/ |i    ' ヘl ヽ// ///  二//i     \ ヽ////ハ、\ \   \
 l 'l/   ///////////ィヘ  |    ,l/ `/  /lイ    三//、_    l ト\\―\\ ヽl /、 \
 .l  l   /////////  / 二ー──‐'―=―ヽ‐'=ニニ==─‐`  \   ヽ \\\、     `ヾ/∧ \
  l l i '/////∧、_ 〈//メl, ィ=ニ二ニ"ヽ、_  /ヽケi(ヽ ̄`ヽ   \∨///////////x ∨/,   ヽ
  li   l l////////ハ/ l、\\ i´''     l/ i/l メー ヽー=ニニ=ミ、     \////////////ィ ∨/ ヽ lハ
  / ー" ∨//////// //     !       ィ l\`,,   ⌒` ヽ、  ヽ、    ``=‐-ニニ///ハヽ_//メ/l




.

74 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:39:47 ID:5IHFQ5Y.0




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ そして最後に弟の事を思う――――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━───



             ┌──────┐
             │デッキー   ..│
             └──────┘


               ―――― 、
                /          \           ┌─────┐
          /  __    ___ \           │俺の弟    │
         /                 \           └─────┘
        /    ,z==ミ、    ,.z==ミ、   丶
      /           丶
        {                            l
         、          ̄  ̄          ′
         \                  /
        /`                 ´\
       /                     \


              ┌───────────────────┐
              │真面目で、愛すべき、曇りの無い我が弟   .│
              └───────────────────┘




.

76 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:40:09 ID:5IHFQ5Y.0




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ そしてヤラーは静かに告げた―――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━───


   / ̄ ̄\
 /        \
 |       _ノ ヽ、
. |      (● ) 、!
  |      (__ノ_)
.  |      `⌒ノ     でもな―――
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |





.     / ̄ ̄\
.   /        \
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (一)(ー) |     俺はお前に協力できない
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /.      この世界を滅ぼすのはゴメンだ
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |






――――つづく




.

77 : ◆KXb2HIf17g : 2017/06/24(土) 20:40:26 ID:5IHFQ5Y.0
本日の投下は以上です

お付き合いくださった方、どうもありがとうございました<m(__)m>

短いですが、ここ以外に区切るところが無かったもので…

79 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/06/24(土) 20:45:45 ID:jmJkxvAw0
乙でした~
予想はしていたがヤラーはデキーにどう理由を説明するのだろうか?
楽しみです

80 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/06/24(土) 20:45:47 ID:TnWwlc3.0
乙でした
やらない神の決断はなぜなのか・・・

81 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/06/24(土) 20:46:09 ID:e7qwmYiA0
乙~
旅を始めた直後なら、悩むことなく滅ぼした希ガス
やる夫の思惑が当たって変わることができたのかな?

82 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/06/24(土) 20:46:37 ID:bkUhq9Lw0
乙 安易に三人の為とかじゃないってのが神の視点らしくてええな

85 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/06/24(土) 20:56:56 ID:H1PrVDpc0
乙でした
「神が『経験を積んで変わる』事はありえないのだ―――」
でもヤラー世界を管理せずに己を鍛え続けて変わろうとしてるんだよな

86 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/06/24(土) 20:57:27 ID:SqkP/Uhg0

本気がどうか知らんけどデッキーが三人引き取っても良いとか言い出したのは意外だった
その辺慈愛の神らしいな

関連記事
16818 ::2017/07/03(月) 01:34:49 ID:[ ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
16819 :やる夫達のいる日常:2017/07/03(月) 02:18:04 ID:-[ ]
報告ありがとうございます!
こちらの環境では確認できませんでしたので治っているか不明ですが再更新しました。
16832 :日常の名無しさん:2017/07/03(月) 17:25:58 ID:-[ ]
16818です。直ってまーす。
16835 :やる夫達のいる日常:2017/07/03(月) 20:29:47 ID:-[ ]
確認ありがとうございます!
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5600 クッソ酷い話 (10/22)
  • 国際的な小咄 5599 韓国の儒教について、辛辣で笑う一言 (10/22)
  • 国際的な小咄 5598 魔界都市鎌倉 (10/22)
  • 国際的な小咄 5597 法に関する大事な話 (10/22)
  • 国際的な小咄 おまけ ええ……(困惑) (10/22)
  • 国際的な小咄 5596 ドイツのボードゲームの立ち位置 (10/22)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その18 (10/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その5 (10/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その4 (10/22)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第3話「抗え!バロンの暴虐」 (10/22)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第ニ話 「非情なるグッドデイ」 (10/22)
  • 国際的な小咄 5595 有馬温泉のうまい奴 (10/22)
  • 国際的な小咄 5594 韓国人の驚愕 (10/22)
  • 国際的な小咄 5593 コスタリカ評 (10/22)
  • 国際的な小咄 5592 だいぶ無理があるその立ち位置 (10/22)
  • 国際的な小咄 5591 佐竹はどちらかというと (10/22)
  • 国際的な小咄 5590 両班とかいう謎の組織 (10/22)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 192 《DAY200》 (10/21)
  • ねらう緒がお姉さまになるようです── 二人のエルダー ── 第7話【エルダーの季節なようです】 (10/21)
  • ドクオが異世界転生したようです 第62話 (10/21)
  • 国際的な小咄 5589 国際系のスレ的にぶっちゃけると (10/21)
  • 国際的な小咄 5588 ここを誉めたらいい (10/21)
  • 国際的な小咄 5587 スーダンのやばい問題 (10/21)
  • 国際的な小咄 5586 二宮といえば (10/21)
  • 国際的な小咄 5585 印パは世界の火薬庫の一つ (10/21)
  • 国際的な小咄 5584 個人的に心を痛めている問題 (10/21)
  • ユーノは輝く者のようです EX 解説 (10/21)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 07 仮面を取れ (10/21)
  • アメリカンヒーローアカデミア 4 (10/21)
  • 女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝 その23 (10/21)
  • 国際的な小咄 5583 造幣局にドイツ人を連れて行った感想 (10/21)
  • 国際的な小咄 5582 追加で突っ込み来たぞ (10/21)
  • 国際的な小咄 5581 ジンギスカンは (10/21)
  • 国際的な小咄 5580 別記述 (10/21)
  • 国際的な小咄 5579 上級国民って法の下ではないよ、という話 (10/21)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その4 (10/21)
  • やる夫は願いを叶えるようです 番外編 ある日の疑問 (10/21)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その3 (10/21)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その2 (10/21)
  • 国際的な小咄 5578 多分クレームが出る (10/21)
  • 国際的な小咄 5577 ポーランドとかいうバーサーカー (10/21)
  • 国際的な小咄 5576 苛烈な社会の果て (10/21)
  • 国際的な小咄 どう答えろと!? (10/21)
  • 国際的な小咄 5575 タイ米の焚き方 (10/21)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第4回 (10/21)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第2話「深き霧!ミストの谷の幻獣」 (10/21)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第二十三話 楽園に囚われしものたち(前編) (10/21)
  • やる夫は竜の人財のようです 第8話 (10/20)
  • ぜくしぃ☆さおりん 第46話 (10/20)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ