スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

召喚勇者、やる夫のチートは微妙である20

目次

1463 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/22(木) 18:49:33 ID:SbpBaSdM
パラメータいじれる系のゲームだいすこ

やろうか

1464 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 18:49:50 ID:rlnQz5/N
やりませう

1465 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 18:50:37 ID:cR7+ItDk
そういうことになった




1467 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/22(木) 18:52:36 ID:SbpBaSdM





           _,......::::::......._
         /::,.. -‐''ニニ_ヽ:`::..
        /::::l-::/´::::/l:::::::l::::`ヾ、:::..
      /:::::::::l:::/:::/:イ l ,:::::l ,:::l:::::::l:::::
      ,::::::|:::::|:/-/- 、 l ,:リ ,-l-;l::::l:::::.
      ! ::::|:::::| ィ≧t、  / ,..-ュ、l/l:::::l     【ぜんかいのあらすじ】
      ! ::::|:::::| 込チ     込チ /.l::::::l
      l:::,-!::::l      `       !::::::|
       ,::l,.|::::|       _       l,::::::l
      }::: |::::ト、            _,.イ!:::::,     【そろそろヤっとかないとレビュー☆下がりそう】
      ,:::::|::::|:::≧ュ、._   _,.,<:::::l|:::::|
       l::::::!::::l::::::::::l__二_!_:::::::::|::::リ
      ,::::::::l::::|:::::::l´ ̄||´ ̄ ̄!::::::,::::/
     ,::::::::::ト,:::.///,ー,//////// イ:/ー- 、
     /:::::::,.- l、:.///{/!//////{  l/    ヽ
    ,:::::::/  lヘ:l//ノ lヽ、////  /     `、
    /::::,/   ,ー//__/_!/l  ̄l; l,       ヽ
   /::<   / //´ ̄ l//l ̄ ´ {       ノ
   /::::::ヽ   { l/!   l/    、_    _/




.

1471 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/22(木) 19:04:06 ID:SbpBaSdM



;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : |_____    | : : : : : : : : : : : |  |: : : :            ``'<=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=
:::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : :  ̄~¨“| : : : : : : : : :   |  |: : :               ``'<=_=_=_=_=_=_=_=_
_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:,,|: :_:_:_:_:_:_:____,|  |_______________。s≦「二二二
:|::|_ ¨ニ=‐rー────ー‐───|| ||::||ZZZZZZ|  |ZZZZZZZZZZZZZZZZZZ| ̄ ̄ ̄|i:i:i:i:i| |───
:|::| |ニ=- .|__________匚]|| ||::||__|___|_|  |..|__|___|__|:|┌─ーー┐!:::::::::::::: |i:i:i:i:i| |:i:i:i:i:i:i:i:i
:|::| |ニニニニ| | ̄ ̄ ̄ ̄ |ii|¨:| | ̄ ̄|| ||::||¨¨ |¨¨¨¨:|  |丁 丁¨~¨~|¨~¨:|:|::|       | |::::::::::::::::|ニニ:| |:i:i:i:i:i:i:i:i
:|::| |ニニニニ| |         |ii| | | ̄ ̄|| ||::||   |    .|  |..|  |     l   |:|::|─── | |::::::::::::::::|i:i:i:i:i| |:i:i:i:i:i:i:i:i
:|::| |ニニニニ| |         |ii|¨:| | ̄ ̄|| ||::||__|_______|  |..|_|___|___|:|::|       | |::::::::::::::::|i:i:i:i:i| |:i:i:i:i:i:i:i:i
:|::| |ニニニニ| |         |ii|‐:| | ̄ ̄|| ||::||¨¨¨¨¨¨|¨|  |丁~¨¨:|¨¨|¨¨¨~|:|::|─── | |::::::::::::::::|i:i:i:i:i| |───
:|::| |ニニニニ| |         |ii| | |__|| 「三三三三」__|  |..|__|_|____|:|::|       | |::::::::::::::::|ニニ:| |───
:|::| |ニニニニ| |         |ii|¨:| |¨¨¨¨|| ||___||¨~:|  |¨二二二二丁¨¨|::|____| |::::::::::::::::|i:i:i:i:i| |:i:i:i:i:i:i:i:i
:|::| |ニニニニ| |         |ii|‐:| |__|| || ̄ ̄ ̄||___,|  |-┴┴-ミ──,、-─-ミ   | |::::::::::::::::|i:i:i:i:i| |:i:i:i:i:i:i:i:i
:|::| |ニニニニ| |         |ii| | |¨¨¨¨||_「三三三三」__|  |≧=‐=≦|___|≧=‐=≦|__|_|_::::::: ::|〕iト。| |:i:i:i:i:i:i:i:i
:|::| |ニニニニ| |         |ii|¨:| |¨ア  ⊂ニニニ⊃ `¨¨≧=‐‐=≦三丁≧=‐‐=≦``~、、≧s。|i:i:i:i:i| |i:i:i:i:i:i:i:i:
:|::| |ニニニニ|_|_____|ii|_,,| |_|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二| ̄ ̄≧s。|_|:i:i:i:i:i:i:i:i
:|::|_|>''"´ .  . : : : : :, :, :, | | 冂    |┌─┐|     |┌─┐|    |┌─┐|   [] ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨¨
:|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/凵    |└─┘|     |└─┘|    |└─┘|   冂、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:|‐_‐_‐_‐_‐‐ : : : :       |二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|:〕h、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:|‐_‐_‐_‐‐ : : : : :        |                                  |弌i:i:i〕h、 ̄ ̄ ̄
:|‐_‐_‐ : : : : : : . .     |_______________________|:::|i:i:|ミi:i:i:i〕h、 ̄ ̄
:|_______________,| ̄:| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| ̄| ̄| ̄{`¨¨¨´}`¨¨´ヽ ̄| ̄| ̄|: : |i:i:|i:|``'弌i:i〕h、 ̄
:| :, :, :, :, :, : : : : : :     |  :|: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:∧ |  | ̄{`¨¨¨´}   T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'弌i:i:
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  :|/: : : : : : : : : : : : : : :∧|  |  乂_乂ゝ_,,..| \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'弌
:, :, :, :, :, : : : : . .     / ̄└─--=ニ  __    ̄二二二二二二|:|\\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:, :, :, :, : : : : :      /    . : : : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|i:i| \\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



           ,、-ー´ ̄` ̄`゙"ー--、、,.._ _
        ,r´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      ,r´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
     ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::_::_::::::::::ヽ.
    .':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,rii;'//ノノノ/ノ;'iヽ,、:::::,
    !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,riiノ'´::::::::::::::::::::::`'ヾi;::::::';.
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|彡':::::,::::::::::::/:::::::::::::::::`':::::::::i;
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|´:::::::::/l::::::://i:|::::::::::::::::::i:::::i::i
    |:::::::::::::::::::::::::::_ ::::::::::::::::::::::|:::::::::/_|:::::/ / | |:::::::::::::::::|::::::|:|
    |::::::::::::::::::::::::/r-| :::::::::::::::::::: |::::::/ |::::/-!、! |:::::::::::::::::l:::::|::|
    |:::::::::::::::::::::::| r r|:::::::::::::::::::::::|:::ィ >- V-、 |` |:::::::::::::::::l::::|l::|    ……そういう訳で、君の剛直を収めても、
    |::::::::::::::::::::::゙、V, |:::::::::::::::::::::::|:/l/ ;;;;;ゝ'    l:::::/|:::::/:::::|.|:l
    |::::::::::::::::::::::::ヽ`,|::::::::::::::::::::::,' ` ー '     |/r/:::::::::::/ |:|     壊れてしまわなくなった。
    |:::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::|         レ'/:::::::::::/ ,リ
    |:::::::::::::::::::::::::::::/| ::::::::::::::::::: |         <::::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::r---| |::::::::::::::::::::::|        ィ:::::::::::::::|        今夜はよく、身体を洗っておきなさい。
    | :::::::::::::::: |`ヽ、,|::::::::::::::::::::::|、    ―, ' .|:::::::::::::::l
    /::::::::::::::::::::|   .| :::::::::::::::::: | /ヽ、  ,イ   |:::::::::::::::!
.   /::::::::::::::::/´、    |:::::::::::::::::::::ト、>::::::::|   |::::::::::::::!
  /_,ノ`ヽ、 \ヽ\ |:::::::::::::::::::::| |//:::::::::|   |::::::::::::::|





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      【理性】:【1D100:44】
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



.

1473 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/22(木) 19:10:09 ID:SbpBaSdM




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    正気ですか、師匠!
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





                  ................
              ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             ...::::/三三二ニ-_::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::7::::::: ̄ -=二三ニ- :::::::::::::::::::::::::::::::::.
.          /::::::::/::::/:::::::::::::::::: ̄-=ニ三|:::::::::::::::::::::::::::::::.
.          .:::::::::/―-:::::::::::/::::/|:::::::i::::.....|:::::::::::丨::::::::::::::::.
          |:::/ ::::::Λ::::::::::/::::/ :|:::::::|:::::: i|:::::::::::::|::::::::::::::::::::
          |/ :::::/ ハ:::::/|::/   ̄ミト、:::l|::::::::::::.|i::::::::::::|::::::
       丿  |:::灯刈V |/   :|::::::八::::ソ::::::::::::八::::::::::|::::::    気が逸っているのは否定しない。
           |:::: 匕リ   ―-ミ::/  V:::::::::::::,':::::::::::::::|:::/
           |::ハ`¨     孔_ノ刈V:::::::::::::/:::::::::::::::::|/
            圦  ′    乂りノ .:::::::::::::ハ::::::::::::::::|      が、気が狂っていたなら、もっと早くにそうしていた。
            |:::::..、     /ハ  /:::::::::::/_ソ:::::::::::::: |
            |::::::: \ヽ       /:::::::::::/´:::::::::::::::::::: |
            |::::::::::i个ー─―‐ 7:::::::::::Λ:::::::::::::\::::::|
           |::::::::::| |:i:::::|i:::::: : /:::::::::::/:ハ::::::::::::::::::\|
          |:::::::: | |:i:::::|i:::::/::::::::/   ::::::::::::::::::::::\
.            |:::::::::j,从:::ル::::::::::/       :::::::::::::::::::::::::\
              |::::::::__/::::::/ ̄ \    :::::::::::::::::::::::::::::\
.           人::::/ニニ〈:::::/      ヽ   ::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              `|ニニニ//           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                \/:::/        |    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                 「 ̄ ̄\       |    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
            〈 . . . . . . . . .       〈    |:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                <\ . . . . . . . . .    ハ   |:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (◎)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



.

1474 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 19:12:27 ID:UeDcxzuG
的確にやっるのSAN値を摩り下ろす師匠とかいう淫魔


1477 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/22(木) 19:14:45 ID:SbpBaSdM




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (◎)  \    し、師匠は‥…元、男だったんですよ?
            |      (__人__)  u   |
          \     `⌒´    ,/    憶えてますか?
          /     ー‐    \





 l:::::l:::::::::::::::::/!::::::/ l:::::/l|:::::::::::::ハ:::::l ',::::::l:::::|::::::::::::|::::l
 |:::::|::::::::::|::/-!:::/‐-!::/、 ',:::::::::/ ,..l::::l-―、::l、:::|::::::::::::|:::,
 ',:::::!:::::::::|:/ _l:/__l:/   l:::::/  l::/__リ ',::|::::::::::::|:/
  、:::|:::::::::| ' ト-'::::::ハ`   l::/   /ト-':::::ハ ` `!::::::::::::!′     記憶も、実感もある。
   ,:!:::::::::!  込二ソ    /    込二ソ   |::::::::::::|
   l:|:::::::::|          ,          |::::::::::::|
  ,:::|:::::::::|                        |:::::::::::,|       .だが、それは過去であり、今ではない。
  l:::',:::::::::l::..、       _ _        ,.イ::::::::::,::.
  |:::::、:::::::l::::::::>:...._         _......:<:::/:::::::::/::::.
  |::::::::',:::::|::::::::::::::::::::l> . _ . < |::::::::::::::::/:::::::::/::::::::.       ……まぁ、君の様な若造に言うのは、我ながらどうかと思うが……。
  |:::::::::::、::!:::::::::::::::::/\      /.|::::::::::::::/:::::::::/::::::::::l





1478 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 19:21:20 ID:25/O/+6S
素直に喜べよやっる!
・・・どこかで女神や魔王の介入を疑ってしまうんやな


1479 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/22(木) 19:21:34 ID:SbpBaSdM





                                   --…━━‥=-
                                  ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                                 /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::.:\
                               /..:::/..::::::::___________:::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                           /..:::/。o*  -‐……‐-=``*o。ヘ::::/:::::\:::::::::::::::::::.
                           .::::::/>'"´.:i::::::i:::::::、::::::::::::`` <∨:/:::::::::\::::::::::::::::.
                            .::::::,′::::::i:::::|::::::|:::::::::\::::::::、:::ヽ::∨.:/:::::::::::::、:::::::::::::.
                         .:::::::;:::::i:::::|:::::|::::::|:\:::::::{\::::\:::::::.∨:/::::::::::::::::::::::::::::
                         /.::::::i:::::|:::::|:::::l::::::l\ \:::\\:::i\:|::∨:/::::::::::::::::i::::::::|
                            ′|::::|:::::l\l\:.\{  \ `;: -‐‐::|  :i:.、∨/:::::::::::::::|::::::::|
                          {  |::::l::Ν ≫x\ \ "´ 斗==rミ、 从:\:/::::::::::::::|::::::::|      ……私に空いた穴は、君に埋めてほしい。
                             、l::::|::l::':. 下/ハ    \  ト/_:じ} //}:i r i`::::::i:::::::|::::::::|
                              乂|人:ハ 辷ソ        ー '’ / リ ;ノ|::::::::|:::::::|::::::::|
                           ゚::、:::::: xwx  ,     xwwx    ,、.ノ|::::::::|:::::::|::::::::|      君で、埋めて、ほしい。
                          ゚.:\:{人    _          イ:::::::::|::::::::|:::::::|::::::!
                           ∨::\ 〕iト    `    ,.     ト、 :::::|::::::::|:::::::|::::::::::.
                            /~  ∨::::.丶∨/:>--r≦  __,. イ^ハ:::::|:::::::八::::|:::::::::::::.     他ならない、君だから。
                      /       、:::::.ノ\/////|   ∧//////ト、:|::::/::::::}:|:::::::::::::::::.
                     /        \::::. }:丶///  ノ ∨//////.:::/、:::::: ::八::::::::::::::::.
                    {≧=- .、     /'^丶::. / ://、r'  ノ∨////.:::/  \./::::::::/ :::::::::i::::.
                       \   .:厂{≧=-c-- 、メ、∨  八  __∨//.:::/    ./ヽ::::/ ::::::::::::|::::::::.
                        ̄,,..ィ\   __ヽ ヾ \ /   厶〃ヾ.:/   /。*・〉:::::::::::::::::|:::::::::::.
                          -=彡 -…‐ i ̄/-  。'.!/   { 〃 ;/     。*'゚ /::::::::: /:::::::|::::::::::::ト、
                  -‐┐'´-…'’ 、__,:ノl|_.〈r‐   iト、`     《{ /゚+。   +'゚ //::::::::::::/::::::::::|::::::::::::|:::::::.
              / .「¨ア^ヽ、 ¨¨´   x≠'|/⌒ヽ 込」ト、   }ヾ、\゚*。‰ /__/::::::::::::::::::::/ :::|::::::::::::|::::::::::.
          -=≠::::`⌒.::!  、 }  .+ ゚ /i:    /〔 \ /八\  ; `ハ \%。//::::::::::::::::::/:::::|::::::::::l、:::::::::::.
       / /:::::/::::厶|___.ノ⌒ /  / :|!  / 〔  i//    ヾ、 }〕 . -=::::::::::::::::__/:::::::::::::|::::::::::::| \::::::::::.
      / /:::i:::/:::::::::::/     /  _./  リ  / {    \.__    :、〕!≦___;;:::::::ニ二:::::::::::::::::::/|::::::::::::l  \:::::::.
       /:::::::::|/:::::::::::∧      / /  '^ /  ;      }、   -≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ !::::::::.゚     \::::.
    /   .::::::::::::|::::イ:::/ }     /   〈_//   ∧    _.云≦__:::::-‐…::::::::::::::::::::::::::::::/   .:::::::::/      \:.
    {    i:::::::::::::/  :/   .. / -‐…≠/    ///:.  ,.-=≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,... ´    /::::::::/           }}



.

1481 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 19:25:30 ID:GvP33h8z
即ルパンダイブ不可避
どうしてそんなにヤッルの理性を粉砕しにかかるのか

1482 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 19:27:30 ID:25/O/+6S
そりゃあ粉砕したいからだよ
・・・遅かれ早かれ堕ちるしかないな


1484 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/22(木) 19:30:00 ID:SbpBaSdM





               ____
             /      \
           / ─    ─ \        ……師匠が操られてない保証は?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





             ,.......-――..-
           ,‘=ニ三三三≧= 、::::::::`ヽ
         /'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ|::::::::::::::`
       ,.'::::::::::::/::::::::i|::::::::ト: : : :ヽ:::|::::::::::::::::::::ヽ
      /: : : | : /!: : : | | : !:| |:::::::::::!::|::::::|:::::::::::::::::ヽ
      /: : : :,'::::! .i:::::::!__i:::|::!-ヽ ̄:|:::!::::::!:::::::::.:::::::::::,
       ,:::::_/|:_:|_ !:::::| ‘,:|__ヽ::i!::!::::::,:::::|:::|:::::::::::::!
      i:::::::::{ .!::|! ヽ:|   ''¨万恣拆:':::::/:::::!:::|:::::::::::::|     ない。
      |:::!:::,|,ィ恣ヽ `    ` ¨¨´/:::::/:::::::, -!:::::::::::::!
      ヽ:!::!、 ‘¨´ ノ       /:::::/:::::::::!` |::::|::::::::|
      /::::`::{              ,'::::::,:::::::::::,'-'/:::::!::::::::i     ……しかし、以前の発言を撤回しよう、やる夫。
      ,::::/:::∧      _     !::::::::/::::-/¨´:::::::!::::::::!
      /:::,::::::{ !ヽ    'ー`   //::::/:::::::/::::::::::::::|:i::::::::,
    ,:::::i!::::::!i::::::,\        /,':::,/,':::::/:::/:::::::::,':::!:::::::::,   この想いは、偽りではない。
    !::::|!:::::::i!::::::::/|`.. 、 __ oO:´:/:::::::,イ_/:::::::::/:::::|:::::::::‘,
    |:::::!::::::::|::::::::!/:::::::!::::::| ,:::::://:::::/ニ{:::::::/:,'::::::::|!:::::::::‘
    |::::|!::::::::,::::::/::::::::/:::::r'/::::/´:::::/三:|::::/::::::::::::::!|::::::::::::::,
    |:::::!::::::::i!::::'::::::::,、 -‐!,':::::,::::::::/三ニヽ,:::::::::|!::::::|.i::::::::::::::::,
    |::::i!::::::, -―‐ '{  `r.!::::/:::´!,'三三三\::_||::::::| i:::::::::::::::‘
    |:::::!/. . . . . ,'/三フ¨|::::!::::::/三/' 三≧ 、ヽ::::! !::::::::::::::::‘,
    /!::::i . . . . . . ./ニ//!:::|:::::/三三>'’. . . .¨`ヽi !:::::::::::::::::::::,
    /::|:::::! . . . . . .!//ニ/|::::,:::,'≠'.’. . . . . . . . . . . .ヽ::::::::::::::::::::::,
  ./:::::!::::|. . . . .//三 / .|:::::::{ . . . . . . . . . . . . . . . . . ,::::::::::::::::::i
  /:::::,'.|::::{. . r ´., '三/,'. ./!:::::::|. . . . . ./ . . . . . . . . . . .‘::::::::::::::::::::|
/:::::/| i:::::! ._|/ , `|,i. / ./ .|:::::::|. . . .//. . . . _._. _. ._._._..:.|::::::::::::::::::::|
::::::::/,:|'.:!:::,!'´  / i. ./_,.'. . レ'|:::i!. . . ., . . ' , -―――_、`!:::::::::::::::::|
::,':/::;:/´レ'   ,/  | !´. . . .. . .Vi!,. .'. ,/´        i≧,|::::::::::::!::::|
:::/:::,         | .,. . . . ,. .', ,イ´ ヽ        〉三!::::::::::::|::::!
:,':::::i    ,'     .i_.!-. .‘, -一'  ヽ、 |    ヽ    |,/::::::::::::::|:::|
:::::::::!    {     `¨ ̄         |     \  !::::!:::::::::|:::::|::|
:::::::::i    |!               /!      ` .i::::|::::::::::|:::::|::|
:::::::::}    i!              /::::i        !:::!::::::::::|:::::|!::|
:::::::/i -一 |!ヽ` 、       '   ,イ::!::::!         {:::|::::::::::|::::::||::|
:::::/ |  / |! \          / |:::|::::}       ‘,::::::::::!::::::|i:::!
:::/ |    i|   \         !::::!:::|     ヽ  ヽ::::::::|::::::||:::|
:/  :!    |!    `        ,ヘ:::|:::|      ヽ  |:::/三ヽ!:::|



.

1486 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/22(木) 19:36:08 ID:SbpBaSdM




               ____
             /      \
           / /    \ \
          /   (●)  (●)  \     ……ろ、論拠は。
            |      (__人__)  u  |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





                                   ,..         `:...
                                  /:::::::::...........   ........:::`:..
                                  ′ 。o*・''∵'' ・ 、.::::::::. 、::::::..
                                 ,..:: .+'°:::::::::::::::::メ、::::,::::::::::::,:::::::::.
                              _厶、゜::::.:::::::::. .: ,: :i刈::::::j::. . .:::|:::::::::::.
                          ///`::|:. .:::i::. . .:::::ハ::|:リ|、:::l|::. .:::::|i:::::::::i::.
                            / Y´ 犲:. .::j::::::::::/_.抖 七ヾ|::. .:::::|r‐vi |::i
                        〈  `Y::}:. .:ハ : :/  斗r代犲::::::::::|l 八|::|     今迄は騎士の名誉にしか誓えなかった。
                           /:Λ  ∨::仁斗、;′    ゞ ' リ .:. .: |ィ:::::/:ハ
                        /::/: ::}   } .:圦,戈〉        /:. .: .:::,::|:::/::/l|
                           / :: ┌┴‐‐┐::价    '     ´,′ ::/:::|/::/:::l|     だが、今は……剣に誓える。
                       ::/::::::::::| - - - | : | |:l:〉、   --   ,′: /`Y|∠,,__:|
                        ,.: :/::::::::::: |    | : i::i:/ . ::≧:....... r个: :/__/:!厂  `|
                     ::::::/::::/: Ν    ,′.::/::::. .::__r--|n| :/__//     ',     君に託した、私の剣に。
                  ,.: : :::/:/   |i \  .,::::. .:::::,>'´  匚][::|/__/       :
                ′::::/    /   \}::::::::アヘ     /// :{__/  _彡'⌒ヾ
                ., .:::://     /    厶<   :|:.  .:〈//  |./ /   /:/
                /:::::/;′    ./    /\_  ` |    癶     /    /: , ′
            /:::::;ク      ′    /       _|:  /  \__厶、    :/: }
                ′ ′      .|_/ , イ   ,.。o≦lr|/       /       /:.  }
            ./′           {_____,.。o≦::::::::::::::Λ 、    ./_    /:   }
                        /::::::::::::::::::::::::::::人 >-=≦〔__    /    |
                        /::::::::::_} 斗‐=≦二,__     `Y/  , ′   }
                       /::><                | , イ       |
                    〈      ` <              レ ::}     |
                   , f- \_    , ---\   ><不、 ̄| ̄  リ       .|
               / '   :r ニ\/      `´     i }:  |        _,厶
                  Y      ノ::::::::::::`:::::.......         ./` ‐{           Λ
               |     r:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......,    /   :|            / :Λ
                {   、_ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::....,  人_        / :Λ
              |.トУ:::: .: :.┌―┬‐┬―┐:::::::::::::::::::::::::::,>-―  _,.ノ: _ / :Λ
                   !j ./:::::::::::::::|_....|/::└―┼―┐:::::::::::::厶斗―‐<___,./¨\./ :Λ
                    -′  ̄ ̄:::::::::::::`ヾ、:::::└―┼―┐:::::::::::::::{_           \ :Λ
                  ,′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、::: : └―┼―┐::::::::{_     ___ノ   \.}
                .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶::::::::::::::└―┼―┐{_ ー=そ__ノ | }
                .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、:::::::::::::::: └―┼‐{_         | }



.

1487 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 19:38:58 ID:GvP33h8z
託された剣が重かった
だけどますます手放せないな


1491 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/22(木) 19:43:19 ID:SbpBaSdM






                                     _
                                    //
                                   //
                       〃 ̄ \     //
                        ゝ _ノ\ \ //        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                            \_.\          | ……伝説の逸品には遠く及ばないが |
                          f7_//\\        乂_______________ノ
                        fニ=i  /   \\
                        /:マ// l_ヽ   〃 |
                     /:::::::/‐-彡    ヽ ノ
                   ./::::::::::/
                    /:::::::::::/
                 /::::::::::::/         .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               ./::::::::::::/          .| ぎこちなくも、錆も刃毀れもしていない。 私の託した、半生に誓える。|
             /::::::::::::/             乂____________________________ノ
             /:::::::::::/
            /::::::::::/
        /::::::::::/
     /:::::::::イ
    ∠ニ斗





.

1492 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 19:47:30 ID:oZuoEFe3
そんじょそこらの伝説の一品よりもはるかに重いな・・・


1493 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/22(木) 19:48:34 ID:SbpBaSdM



                     _____ _
                 ..<  ////////// `   、
                    /////////////////////  .
.                ∠=ニ::::::::::::::::::`::....、ーォ////////  \
               ///////////> .:::::ヾl!/////////
.              ////////////////\::::|///////////
              イ//////////////////ヾ|!//////////// ∧
           |1///ム///////////////j!//////////////ハ
           lハ/// {|////爪/、//////.l!//////1/////// :i
.             {个/=ミ.V// {{ V/`ト、/// ,l//////li////////l|
            l/ハl ハ∨  ヽ Vヾ///ミ///////li//////// リ    ……私の剣を、私が認めぬ男に託すものか。
            |// {ツ     ==ミ ヾ/ ///////li//////////
            |/ { i        ん≧x///////=ミ/////////
            |/∧      ` ー’彡 /////  ノ/////// ′     剣を受け取ったのだ。 鞘も、受け取れ。
            |// ヽ __       :.:.:.//////_ ィ////////,
            |/i  /\ __ __  ,/////}〃//////////
             ∨ ./ l:::ll::::::::ヽ' ./////::〃\/////// i
               ′ l:::ll:::::: 介/////::ィ::::::::::>。////¦
                 {  V厂 ̄У//彳´:::::::::/::::::≧ミ//:|
                 ト、!}:::::7メ∠´_ ̄`ヽ/::> ´   ∨|
                 |  | l:///::::| |::l:` y"´          ヾ
                 ヽ :| ' //::::: | |::l:::/        __ }
               } :| 厶==く.|/ ´       /´::/ ヾ!
                 i . }l    ゙|!        /   :/  lリ
                 |  、 l!   {!ヽ.    /ヽ  ::/ / |{、
                 |  ¦    l、 、 /   i .::/ /  :|∧
                 ¦  l}   ;}  У    :| / /   |/∧
                 |   ∧   |ム         |       |//∧






     ____
   /_ノ  ヽ、_\
  /( ─)  (─)\
/ u ⌒/)/) ⌒  .\     …………。
|   // /      |
\ | /  二二)    /
/ i   r‐一'     \



.

1497 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/22(木) 19:59:13 ID:SbpBaSdM





        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \      ……一生幸せにします。
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       やる夫の、お嫁さんになってください。
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






                  ................
              ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             ...::::/三三二ニ-_::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::7::::::: ̄ -=二三ニ- :::::::::::::::::::::::::::::::::.
.          /::::::::/::::/:::::::::::::::::: ̄-=ニ三|:::::::::::::::::::::::::::::::.
.          .:::::::::/―-:::::::::::/::::/|:::::::i::::.....|:::::::::::丨::::::::::::::::.
          |:::/ ::::::Λ::::::::::/::::/ :|:::::::|:::::: i|:::::::::::::|::::::::::::::::::::
          |/ :::::/ ハ:::::/|::/   ̄ミト、:::l|::::::::::::.|i::::::::::::|::::::
       丿  |:::灯刈V |/   :|::::::八::::ソ::::::::::::八::::::::::|::::::
           |:::: 匕リ   ―-ミ::/  V:::::::::::::,':::::::::::::::|:::/
           |::ハ`¨     孔_ノ刈V:::::::::::::/:::::::::::::::::|/       ……はい。
            圦  ′    乂りノ .:::::::::::::ハ::::::::::::::::|
            |:::::..、     /ハ  /:::::::::::/_ソ:::::::::::::: |
            |::::::: \ー      ./:::::::::::/´:::::::::::::::::::: |
            |::::::::::i个ー─―‐ 7:::::::::::Λ:::::::::::::\::::::|
           |::::::::::| |:i:::::|i:::::: : /:::::::::::/:ハ::::::::::::::::::\|
          |:::::::: | |:i:::::|i:::::/::::::::/   ::::::::::::::::::::::\
.            |:::::::::j,从:::ル::::::::::/       :::::::::::::::::::::::::\
              |::::::::__/::::::/ ̄ \    :::::::::::::::::::::::::::::\
.           人::::/ニニ〈:::::/      ヽ   ::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              `|ニニニ//           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                \/:::/        |    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                 「 ̄ ̄\       |    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
            〈 . . . . . . . . .       〈    |:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                <\ . . . . . . . . .    ハ   |:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..



.

1498 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 20:02:35 ID:36PyaMeQ
おめでとう!


1500 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/22(木) 20:07:30 ID:SbpBaSdM





























.    /  /\ハ/ ∠_     │   |
   | || />_ブГ ̄ |  | ̄丁|   |
   | |l |_/ | |    |_」LL_| |   |
   |│/ |  _」 |   ト、 |l│| |   |
    ∨ | l| 「 | ハ  |  丁じ卞   |  |     じゃぁ、三位一体で。
    │ l ト!、|下ぞ!\|  ┴─' |   |  |
    | ヽ|\!┴‐'  ,      j|   |  |
    |   /ハ     _   〃|   |  |
    | /  | ト 、       /l| |   |  |
    |〃   | ||  _≧‐r '__」!.|   | ̄二ヽ
    |{{   l | l|/}/ /∧‐一'7 |   |>> /






               ,〟‐:::::::::::: ̄::::::::::::‐...、
            _..r::´::;〟-‐'''''''''''''''‐-〟_::::、::::`ヽ、
          ,.r'´;xイ´,〟-‐'''''''''''''''''‐-〟,_``i::::::::::::::ヽ、
         /:/ィ'::´::::::::/:::::::::::::::::i::::::::::::::l::``|::::::::::::l::::::ヽ
       .,:':;:r´´:::::::::::::::i::l:::::::::::::l:::::ハ::::::::::::i:l:::::::|::::::::::::l::::::::::
       /'´;ィ::::::l::::l::::::/|::l:::::::::::::|::::l l:::::::::::::l:ハ:::::|:::::::::::::l::::::::::::l
     /イ:/:::::::|:::/:::::/ l::{::::::::::::イ::l___l_:_:_:./l_ l::::|:::::::::::::::l:::::::::::::l
    /;::ィ:/:::::::::l:::/_;;;/: : l:::::::::::/|::l: : :.l:::::/ リ: :|:::l:::::::::::::::::l:::::::::::::l
   /.'´ .l::l::::::::,:匕´l::i': : : :l:::::::/: |l.-‐,,,,'i;/ョョョュ.}:i|:::::::::::::::::l::::::::::::::l
      l:l:::::::/i:|/: :;匕ニ、 :'l;:::/: : ! "'l/l///l/}.リ|ll:::::::::::::::::::l::::::::::::::l
     .l:l:::::/:::i,rチマ;l//ヘ : :V: : : : :. い ; ;.! | :' l:::::::::::::::l::::|::::::::::::::|
     |::l:/::::::::i:゙ や! ;l i : : : : : : : : : ゞ-‐'''"´: l::::::::::::::::|::;:|::::::::::::::|
     |:::|:::::::::::::i: : .ゞ-‐"_,: : : : 、__ : : : : : : ‐ヽl:::::::::::::::::l::::|::::::::::::::|
     .|:::|:::::::::::::::|‐-‐'´   ヽ    ` ´   |::::::::::::::::::|::|:::::::::::::::|
     .|:::||:::::::::::::::l              し .|:::::::::::::::::;l|:|:::::::::::::::|
     .|::| l:::::::::::::::l       __        |:::::::::::::|::;l:|:|:::::::::::::::|
     .|::| ';:::::::::::::::`、u    ´-- `     ,.イ::::::::::/l::l::|:|:::::::::::::::|
     |::| .';:::::::::::::::l:::|`i.,..、_      , ‐'" |:::::::::/;l:,l::::|l::::::::::::::::|
     l:::| ';:::::::::::::ll::|::| ';:::::`:i'‐-::i' ´  ,〟-.|::::::イ::l:/::::|l::::::::::::::::|、
      l::|  ';::::::::::l:|:l::::| .';::::::::l:::_;;!‐'i"    |:::/ !、l':::::::|l::::::::::::::::|::',
      .';:i  ';:::::ル:|l::::::| ';::://´l/.|_,!____   !/   >ミ;:::::::::::::::::|:::',
      ヽ  ';:::ハ|:::〟!‐''ニニ''r'''l'-‐   ``"''‐ 、,´.'´ `ヽ、::::::::::|::::',
          ∨ ,ゝ     ,ィ.'‐j-i...,,_    ,〃      ヽ:::::::!::::::',






               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    あの駄女神絶対許さねぇ!!!
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



.

1502 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 20:07:46 ID:GIhLf5xM
こいつ!?

1503 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 20:08:40 ID:F3plT8jq
剣は一本しかないんだから今日は我慢なさい!

1504 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 20:09:00 ID:fo+X6E3W
最初くらいはタイマンにしてあげてよぅ!


1508 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/22(木) 20:14:23 ID:SbpBaSdM




   /::::::::::, -=二三二=- 、丶
 //:::::::/‐´ ̄:::::::::::::::::::::: ̄`ヽ::\
/:::/:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::ヽ::::\
:::/:::::::::::::|::|ヽ::ト、:::::::::jハ:::::::::::|:::::::ヽ:::..ヽ
/;:::::::::::::::|::| ,斗匕 ̄`| |ヽ:::::::!:::::::::::i::::::..
:::!::::::::::::::|::j´ !/ ヽ::::! ! ヽ`|ヽ、::::|::::::::.
/|::::::::::::::j:::|xろニミ、 ヽ|  z=x|、 ト、|:::::::::
:::|::::::::::::::ト;:| {ヘγ)     κヽヾ j:::}:::::::::.l
:::l::::::::::::::l !  ̄´       ゝ㍗  ,':::::::::::{l::|     ……しょ、初夜くらいは、譲って貰えないだろうか。
::::l:::::::::::::|   ヽヽヽ   `   ヽヽλ::::::::::::l::|
/l::::::::::::|      _         { ヽ:::::::::||
::::::l:::::::::::ト 、  (   `)   し八 }::::::::| !
:::::::l::::::::::|_>。_ ̄ ̄ _   <:::::) |::::::::!j
:::/l:::::::::|_二ニ=ミ〔:::::::::::::/:::/  |:::::::l
/ ノl::::::::|―- 、 ,,_|::}::::::/:::::::)  l:::::::l
` ̄ l:::::::レ' ̄,-――、_〉>´ヽー'⌒ー-j::::::l
    l::::::|  ノ ―、‐'{ }  ヽ ̄ヽ  |:::::lヽ
   l:::::|/_x=z、 `ヾ´)ヽ     〉 i!::::l ‘
   }γ/ ー―、 `<´ ヽヽ、   { |::::l   |
\ / { |  ―‐、_)ヽ_)   | | \  lゞ !:::l  !
  ヽ}`ー――― /==| |==`´ノ |:::|   |





                    _,,.: : : : : : : : : : : : : :\
                ,′: : : : : : : : : : : : : : : : : .
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,
              {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :′
               : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     譲ってもいい。
               : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
                 }: : : ヽ : : : : :}: : : : : : : : : : : : :!
               ; : : i{ | : : : : |: : : : : : : : : : : : :|     でも、そうしたら、やる夫はどうする?
                  ′: 八_ト.,,: : :.|: : : : : : : : : : : : :|
             i{: : : : : :|> 〕iト,; : : : : : :.}: : : : /}
                 八 -=≦乂,<i| r:〕iト,,.: : :|: :,/ト}
              /ニニニニニ|:.:゙''<| |_,> 〕iトく |,{_ノ
               /ニニニニニニ:! : : : :`゙''<<_] r 〕iト:|
           /ニニニニニニニ|: : : :.:,rf「 r 〕iト .,,|__>,}
             〈ニニニニニニニ=|: :,rf「 }| .レ'’: : :`゙''<}
            ∨ニニニニニニ:|r===ァ /: : : : : : : : : :.|





            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \     ぶっ続けで【1D7:3】+2日間。
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
r、     r、/          ヘ    .| 待てない。|
ヽヾ 三 |:l1             ヽ    乂____ノ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |    せやろなぁ……。
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |



.

1509 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 20:15:21 ID:fo+X6E3W
一晩経ったら乱入やね(白目)


1514 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/22(木) 20:20:22 ID:SbpBaSdM




               ____
             /      \
           / /    \ \     でもよく考えてほしいんだ。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    師匠相手だよ? 念入りに堕とさないとだめじゃん???
          /     ー‐    \





    ,..</_l./      .≧ミ_'ハ
  .,イ /_l./ _        > 、
  /  ,.'/_/  〈;_;;_;〉    \  \ \
 ,'.:/}/  l| ∨ハ ハ . ',   \  \  ::..、
. l´{.l〈 l.|l| l | |  :|.l |.、 .'; :.ハ \  \ :::::..、
. }./ハ .ィT´{ ̄l`|l.´ ̄ハ`ト.l|::'; .|lヽ、 \  \        よく考えて。
〃.:::::::| l| ィ'T 从Ⅵ从}¨T Ⅵ |lハ..l|/ト、   \  \
:::::::〉::リ、{!ィ=≦ミハ从.斥≠=r.从ヽ〉l|/:!、\  \  \
::::/.::/.::::〉rゞ‐゚'    `ゞ‐゚' ノ| ノヽ|!l|\:|: \\   \       ……ママ相手よ。 どうして一人で堕とせると思ったの。
l/.::/.:::/人      ′     人イ   |.l|/l|! ハ\ヽ.  \
::::::::::://〈:::>...  ´`  .< .ハ  .ノ l!\l|! .∧ .\   、. \
:::::::://.::}〈<〉.l><{、;_|_::.';::∧__ ノ_,ノ   ∧、 , ハ\
::::イ::::::::;人x< |:::ト、ヘ:::〉<>'´_><、    .∧\l |';l|
:::::::::::イ ∧}  l|:::| V/〈⌒ヽイ::.∨ミ:..ト、    .∧. \l.|
:::::}イ::ハ. ∧ミ=||V_}Уヽ` 〉::::::.∨.>、ヽ     ∧.\メ、
_ノ}:ヘ∨∨∧::人_〉::::〈/}  /,::::::::::::〉、〈ハ \   ∧
`ー‐::l::::.ヽ\\:::::::::::::{ハ .ハ:::::::::/  \ |   \  ∧
.|||从:::::::::Y:.\〉::::::::::\\〉{ニ二}   ハ〉   \.l∧
:|||:...:ヽ:::__::,::-::、__}\\}:::::';    ∧    ..\
:|||.|...l ';::::::::::___:人::::::::〈:', \\::';    .∧      \
l|||.| l|.ハ::::::::|'´:ィ=ミ:ヽ::::`;l `〉\\、_  .∧





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \     童貞だからさ(致命傷)
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



.

1517 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 20:22:03 ID:1lhKq70A
マイヤちゃん渾身のカウンター

1518 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 20:22:26 ID:oZuoEFe3
女神産なだけあってところどころセメントまじってんぞw

1519 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 20:22:49 ID:25/O/+6S
なんという切り返しw


1521 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/22(木) 20:25:00 ID:SbpBaSdM




               ____
             /      \
           /ー‐-    -‐' \      ほらみてこのイケメンフェイスを!
          /   t''tzj   ィtェッ   \
            |     `¨、__,、__,¨´    |
           \      `こ´     /     これなら師匠も即堕ち雌堕ち待ったなし!!!
          /           \





        /: : : : : : _:_: : : : 、: : :ヽ: :\
        /: : : : : /;;;;; ;;;;;〉: : : : ヽ: : ヽ: :.ヽ
      /: : : : : : : : ̄: : : : : : : ヽ: : '、: :ヽ
      /: : : : : : :         __: \: : '、: :ヽ
      | |       : l: : lハ: : |´: l: l: :l`ヽヘ: :'、: :ヽ
     │:l: : :  l,ゝ ' |~´ |! '、: :'、: ヽ:ヽ、゙:、:| : : :',: : ヽ
       l | :l : |/ l: l: lヽ l  \: :'、: :_ヽ:`丶ト、: : : :'、: : ヽ
        l! :|: :|: l '、:.'、:ヽ\'、   `,z''"゙~゙ヾv | ハ: : : '、: : .ヽ
        l :|、: .|ヽト、:.;:z==、  `           | ∨: : : : ヽ: : \   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        lト!.ヽ:.ハ 〃              l: l: : : ',: : : ヽ: : :    |調子に乗ってすみませんでした!!|
        |: :\ハ           '       人: ヽ: : '; : : : ヽ: :    .乂______________ノ
         l: : : l.ヽ      - ‐'    /{‐、!: :ヽ: :'、: : : : ヽ
         l: : : : l |:.:.> 、       / /  〈: : : ヽ '、: : : : :
          l: : ヽ;メ  ∨`i>‐-_'´ー '´    }: : : : : : '、: : : :
           |: /  \  |ハ∧´       /ヽ: : : : : :ヽ: ヽ: :
          /    ヽ _|_l| -──‐、 ,. '´   ヽ: : : : : :ヽ: : :
          \     /ソ‐"´    |     __  ヽ: : : : : ヽ: :
          /丶、__{!       ノ   /   \ヽ: : : : : : ヽ
         /  /::::::/ ヽ::::..  .::::/   /      ヾ、: : : : : : :



.

1522 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 20:27:30 ID:fo+X6E3W
娘が辛辣ぅ!


1525 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/22(木) 20:31:15 ID:SbpBaSdM




    ,..</_l./      .≧ミ_'ハ
  .,イ /_l./ _        > 、
  /  ,.'/_/  〈;_;;_;〉    \  \ \
 ,'.:/}/  l| ∨ハ ハ . ',   \  \  ::..、
. l´{.l〈 l.|l| l | |  :|.l |.、 .'; :.ハ \  \ :::::..、
. }./ハ .ィT´{ ̄l`|l.´ ̄ハ`ト.l|::'; .|lヽ、 \  \
〃.:::::::| l| ィ'T 从Ⅵ从}¨T Ⅵ |lハ..l|/ト、   \  \
:::::::〉::リ、{!ィ=≦ミハ从.斥≠=r.从ヽ〉l|/:!、\  \  \    ……初夜は、見守ってる。
::::/.::/.::::〉rゞ‐゚'    `ゞ‐゚' ノ| ノヽ|!l|\:|: \\   \
l/.::/.:::/人      ′     人イ   |.l|/l|! ハ\ヽ.  \
::::::::::://〈:::>...  ´`  .< .ハ  .ノ l!\l|! .∧ .\   、. \   明日からは、房中術も兼ねて、色々、教える。
:::::::://.::}〈<〉.l><{、;_|_::.';::∧__ ノ_,ノ   ∧、 , ハ\
::::イ::::::::;人x< |:::ト、ヘ:::〉<>'´_><、    .∧\l |';l|
:::::::::::イ ∧}  l|:::| V/〈⌒ヽイ::.∨ミ:..ト、    .∧. \l.|     ……いい?
:::::}イ::ハ. ∧ミ=||V_}Уヽ` 〉::::::.∨.>、ヽ     ∧.\メ、
_ノ}:ヘ∨∨∧::人_〉::::〈/}  /,::::::::::::〉、〈ハ \   ∧
`ー‐::l::::.ヽ\\:::::::::::::{ハ .ハ:::::::::/  \ |   \  ∧
.|||从:::::::::Y:.\〉::::::::::\\〉{ニ二}   ハ〉   \.l∧
:|||:...:ヽ:::__::,::-::、__}\\}:::::';    ∧    ..\
:|||.|...l ';::::::::::___:人::::::::〈:', \\::';    .∧      \
l|||.| l|.ハ::::::::|'´:ィ=ミ:ヽ::::`;l `〉\\、_  .∧





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \     師匠がアヘアヘトロトロになるなら悦んでー!!
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





               /::::::::::::::::::::::::::
              /::::::::::::::::::::::::::::::::
           /::::::::::∠三三三三
             /:::::::::::::::::::::::| ::::::::::::|
.            :::::::::::::::::::|::::::| ::::::::::::|
            i::::::::::::: |:::|::::∧ ::::::::::|
            |/::::::::::::}/}iイ  \::::::|
            |/:::::::::::i| Τ  ̄Τ\{
            |/:::::::::::l| 乂_ノ
            |/:::::::::::l| //////
            |/:::::::::::l|
            |/ ::::::::八 u
            ∨::::::::::/|>  、  _
            ∨::::::::/|:::::::::::}≧=ー
              /∨::::::/|:::::::::/::::::::「
          / :::∨::::/|:::/ ::::::::::|
            / ::::::_∨::/「::::::::[二ニ「_
.        .:'::::::::{: : :\i{\::::::: /  イ
       / :::::::∧: : : : : : : \/ /: |
.       /..::::::::::} \: : : : : : / /: :_|
       / :::::::::::〈_,  \: : : / /:/ |
      .:::::::::::::::::/    /^ヽ/ /'´   |
.     |::::::::::::::::′  .  〈_ イ     :|_
.     |::::::::::::/^ヽ  |



.

1526 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 20:32:20 ID:1lhKq70A
師匠的には恥ずかしいwww


1527 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/22(木) 20:36:06 ID:SbpBaSdM











                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                   |   くっ……殺せ。   |
                    乂________ノ











.

1528 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/22(木) 20:36:22 ID:SbpBaSdM
体験版はうんぬんかんぬん

おふろとか

1532 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 20:40:21 ID:RzxdaRCv
タン乙
ここで「体験版のストーリーはここまでとなります」してきたらレビューが糞荒れるのに売り上げが伸びる珍事が起きそう

1535 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 21:31:22 ID:pRPfquS4
しかし、結果としてマイムちゃん、やる夫の目的(雌堕ち)の為の強力なパートナーになったなw
堕とされる側の視点からアドバイスくれるって最強じゃね?w

1536 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 21:33:28 ID:cF+VXixu
設定をした駄女神はともかくとして
本人は自分なりのポジション確立してて草


1539 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/22(木) 22:01:53 ID:SbpBaSdM
↑ここまで通常販売版

↓ここから無料DLC追加後

ではDL。

1540 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 22:03:18 ID:LxxEL8fX
まずパッチの容量とDL速度にやきもきさせられるんだろ、俺知ってる

1542 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 22:05:31 ID:pSKmuMVM
ミラーもっと増やしてクレメンス

1544 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/22(木) 22:08:44 ID:bmXhnHCV
アクセスが集中しすぎて鯖落ちるところまで見えた


DLCはこちら


































































1651 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/23(金) 00:49:58 ID:+7tuV3yf
フーッ……(深呼吸)




およめさん騎士ってなんだよ(真顔)

1652 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/23(金) 00:50:03 ID:4ihdUo41
女子力と騎士力に溢れたお嫁ナイト

1653 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/23(金) 00:50:34 ID:Xo+i2l/v
主人ただ一人に仕える騎士だよ!主人の意味違うけど!

1654 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/23(金) 00:53:09 ID:gM/88f/W
世の騎士キャラヒロインが伴侶を得ると進化する先ではなかろうか
この概念に名前がついたのは初めて見たけれどw

1655 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/23(金) 00:53:27 ID:PINwBIFA
何ってそりゃあ……お嫁さんで騎士なんだろ

関連記事
16484 :日常の名無しさん:2017/06/24(土) 00:05:46 ID:-[ ]
叙任する時は肩をちんこで叩くんやろなぁ・・・
16485 :日常の名無しさん:2017/06/24(土) 00:12:40 ID:-[ ]
この師匠の堂々たるお嫁さん騎士っぷりよ
DMMなんかに絶対負けないんだから!
16495 :日常の名無しさん:2017/06/24(土) 01:24:36 ID:-[ ]
エロゲパワーが強い言霊だ >お嫁さん騎士
単語だとちょっとアホっぽいのに、実際の流れは感動的かつエロエロ、レビューに☆5つけさせてもらうね
16503 :日常の名無しさん:2017/06/24(土) 07:25:56 ID:MZJsjD1Y[ 編集 ]
※1
収入3ヶ月分の指輪に決まってるだろうが!
16517 :日常の名無しさん:2017/06/24(土) 09:45:45 ID:-[ ]
我々は今新たな概念の誕生を目撃した
やっぱ嫁騎士は最高だぜ!
16554 :日常の名無しさん:2017/06/25(日) 03:17:12 ID:-[ ]
ダイス騎士好きすぎないwww
16711 :日常の名無しさん:2017/06/28(水) 17:31:18 ID:-[ ]
師匠から騎士要素消すとかバカなのしぬのという熱いダイス監督の意思を感じる
17581 :日常の名無しさん:2017/08/01(火) 16:32:43 ID:-[ ]
今までヤッてなかったのかよ(愕然)
17715 :日常の名無しさん:2017/08/07(月) 22:22:26 ID:-[ ]
師匠、騎士すぎるwwwww
17752 :日常の名無しさん:2017/08/08(火) 22:14:18 ID:-[ ]
お嫁さん騎士とかパワーワード過ぎて死にそう、レビュー☆5つけさせてもらうね
18893 :日常の名無しさん:2017/09/20(水) 06:36:41 ID:SFo5/nok[ 編集 ]
お嫁さん騎士とは……。こんな概念に出会えるとは脱帽だ!
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第8紀行 「ローリンヒルの悪魔と秘密の楽園」 9ヶ月目 (2) (08/10)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第8紀行 「ローリンヒルの悪魔と秘密の楽園」 10ヶ月目 (1) (08/10)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 10ヶ月目 (4) (08/10)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 10ヶ月目 (3) データ面の処理 ~ 安価 (08/10)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第8話 迎える夜 (08/10)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第6話 砂漠道場 (08/10)
  • 国内的な小咄 2174 北海道っすね (08/10)
  • 国内的な小咄 2173 地元の米屋にやっていい活動なの? (08/10)
  • 国内的な小咄 2172 ちょっと注意ー (08/10)
  • 国内的な小咄 2171 路地裏にはたくさんある (08/10)
  • 国内的な小咄 2170 ああ……なるほど、法律とは難しい (08/10)
  • 国内的な小咄 おまけ 我が家の冷蔵庫の中 (08/10)
  • 異能対戦・ソウルギア その5 (08/09)
  • 異能対戦・ソウルギア その4 (08/09)
  • 国際的な小咄 9087 コンピューター・ラース (08/09)
  • 国際的な小咄 9086 ああ、納得がいった…… (08/09)
  • 国際的な小咄 9085 顔が見えないと基本全部コミュニケーションは難しい (08/09)
  • 国際的な小咄 9084 逆風 (08/09)
  • 次回作予告 『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ (08/09)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです ちょい役 紹介 (08/09)
  • 昭和名馬列伝 第5章 ニホンピロウイナー伝 第4話 (08/09)
  • DirtyPair. (Season 2)第2話 生徒会長、襲来 (08/09)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第5話 ハイリア湖の小さな住人 (08/08)
  • カナちゃんのおしながき 第83回 (08/08)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第7話 藁人形 (08/08)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第34話【ピンクと溜息】 (08/08)
  • 読者投稿:小ネタ 鈴鹿 アヒルレース (08/08)
  • 読者投稿:鈴鹿サーキット周辺の交通事情等について (08/08)
  • 読者投稿:中国食事的小話:仁義なき会計争い (08/08)
  • 読者投稿:実地指導 \(^o^)/オワタ (08/08)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄: グンマ編 54 避暑地 (08/08)
  • 読者投稿:舞鶴旅行その3 (08/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その14 (08/07)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その13 (08/07)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その12 (08/07)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三話 (08/07)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二話 (08/07)
  • 読者投稿:稼働のリスクと停止のリスク (08/07)
  • 読者投稿:トマトのお酒 (08/07)
  • 読者投稿:弾ける美味さ、とまとじゅーす! (08/07)
  • 読者投稿:そういえばペルシャ湾で海に潜った日本人がいた。 (08/07)
  • 読者投稿:単発ライフハック スマホを冷やそう 謎の病人X式 (08/07)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ 33 エビデンスに乏しい分野で、医療関係での「権威」の言葉をどう受け止めるべきか ~ 34 平壌運転極まれり (08/07)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第4話 森の盗賊団と木こり姉妹 (08/07)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第6話 ロッジへ…… (08/07)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -  第拾一話 社の攫い鬼 (08/07)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 10 (08/07)
  • このクソッタレな世界に復讐を! Interlude11 Ecstasy (08/07)
  • やる夫は剣で食っていくようです 83 (08/07)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第3話 勇気の意味 (08/06)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!