スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】なんとなく思いついたエロい話

目次

2438 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/04(日) 00:48:00 ID:RoOwBVKY
今日はちょっと飲み会だったのよ
だから酔っててちょっと眠いけど、二日酔いにならない様に酔いが抜けてから寝たいのよ

はーエッチな話書きたい(真顔)

2439 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 00:50:02 ID:pgyZpBt/
だったらかけばいいのでは?(真顔)

2440 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 00:50:41 ID:pdloCWkM
さあ、いこうか!




2445 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/04(日) 01:00:03 ID:RoOwBVKY



    【なんとなく思いついたエロい話】



      ,..::´.\
.    /::::   ヽ
    /:::::::::     ,
 /,:::::::::::.       r,.- .、
. l `ー―- 、 r、マ',.l.!,l::::;.ヽ.._  
ニ',     ̄ヽ l ヾ,V,.!| l./    > 、
ニ=\    l l:: ヽ'!.ll./::.      > 、
ニニニ\   !.l:::.  __.{:::::            丶             【老練な男性騎士が】
ニニニニr― =''" , ';:::::...      _  -― ヽ
 ̄``<ニ、 O ヽ、 ゝ 、:::::::::... /      \
.._     } > _ ヽニ二、::::::::/         ヽ
 ヽ  ,イ     \ー--<,/::::..             '.,
`ヽゝ'    __   \   ム::::::::::.    ハ.      iヽ, 、
 _,.〉-=、‐-、} {__,,,.\  ム::::::::::.   l ',     ' '  、
/  /  ̄、 ! .|      ヽ!ム::::::::::.  l  ',     ', ', 、
、 / ,.ィ⌒!'| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\
fヽ.ハ´', .'、. ゝ |______________________________./
ゝ- ゝ 、ヽノ'ノ .|-‐''"   .ノ、 、::::::::::::.           ',
:::::::::::::: ´`"}__{      / l;:\ 、::::::::::::.              !
;;;;;;;;;;;_     _,.. <    l;:;:;:;:ヽ、:::::::::::..            |






               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \     【召喚された勇者の師を務めることとなり】
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




.

2447 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/04(日) 01:03:56 ID:RoOwBVKY




                      / `丶
                         ,.::::::      ヽ
                    _/::::::        Vニ=‐、
                  ,.- ''"/::::::::  _     V   ).),
               ,' (   .l::::::::::r、.!.|. ,-,   V.// ',
                l  >.i !:::マ', V!l l. ///〉 .l .i'"    !__
               __|.0  l.|:::::.V',.V!.l////__l_.l   /二ニ=-_
          _-ニニ二>-,.-‐ '''' ̄ ,' ⌒ヽ ̄  , 、 ヽニニニニニニニ=-._
.          /ニニニニニニ〈 O ト、__乂__ノ __ノl ゝ' ,.イ二二ニニニニニニニヽ
         /ニニニニニニニ\ ヽ、  ̄ ̄_.ノ ./二ニニニニニニニニニ{       【勇者と心を通わせながら】
        ,ニニニニニニニニ',> _ ̄ ̄  ,. イニニニニニニニニニニニニ!
          lニニニニニニニニニVニニニニニニニヽ二二二ニニニニニニニニl
       lニニニニニニニニニニVニニニニニニ二\二二二二二ニニニニニl
.       lニニニニニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|二二二\二二ニニニニニニニニl
       lニニ二二二|                  |二二二ニ\二ニニニニニニニニl
.       lニニニニニ|                  |二二二二ニニニニニニニニニニl
       lニ二二二二|                  |、二ニニニニニニニニニニニニニl
.       lニニニニ二二|                 ,.!-、_マニニニニニニニニニニニニニl
      lニニ二二二二|             / _,!_', ヽ二ニニニニニニニニニニニニl
.     lニニニニニニ|               ゝィ" ! }!. マ-、ニニニニニニニニニニニ|
.       lニニニ二二二|             ゝ-一'i jl  li ̄ヾ<二ニニニニニニニニ|
      lニニニニニニ|               ゝ--‐ィ/   lj   ∨ニ"<二二二二ニニニ|
.     lニニニニ二二|_________.ゝヽ,ノ  ノ'    V二二二ニニニニニニ|







               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \       【魔王を倒す為に修行の旅を続ける最中】
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \




.

2448 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 01:07:30 ID:pgyZpBt/
王道、王道

2450 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 01:09:00 ID:5/CTTnWI
いいよね…


2452 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/04(日) 01:10:39 ID:RoOwBVKY




               , -      ,...-――-....、|\
             //////>、/,ィ. ̄/ ̄¨ヽ:.}  ハ
         /////////// \|. /    _/.   ト、
  ,、      ///////////// ∧ .|   //   λヽ
. / ヘ       '/////__./////∧|   //    / ヘ:..
 '  ヘ.   ..|///γ,-―-、∨///∧_,ィ´    / ̄ ハ:’
. {    \  {// //.     ';.V//////|:.|     /   ,イ:',
. ヽ.     `ー‐V/{:.{   ○  ,':j////// {:.{   / , -‐''¨/:.:j
  \     /:.ハ∧ヽ、__ノ/////// ∧', //   /:.:./ー- 、_
    \   .i://ノ/ `ー∧∨‐' //,..-、////У..  ,._|:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.>=ニ==、   \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
     ` ート}_////r-、∧∨///}:.V/// ,.-‐/ハ |:.:.}:.:.:.:.:.:/:.><::: |:.:.:.|    ≫                               ≪
   ,-、_,.ィチl:.|ヘ//{{`ヾミ_彡ィ也,イ:.}//レ´  /  V:.:/:.:.:.//:::::::::::::::::i:.:.:.j   ≪       せめてヒロイン連れてこいや童貞       ≫
.  {:::::{:.:.:.:.:.:.:i:.|`ヽ/ヘ代必;:::`'ー=' _{:.{ムク,.-‐‐レ⌒ヽV:.:.:./::,イ、ヽ::::::::::::::/:.:./     ≫                               ≪
.  八::::',:.:.:.:.:.ハ:.{_∨ノト、"´ ハ> /イーrイ´,..-‐/    }:.:./:/ λヘヘ::::::: /:.:./    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
.   ';::::';.:.:.:.:.:ヘ:', ` ̄,込`マ='イ/ /// ̄{     |//|  {. ヽ\/:/
.    ∧:::ハ:.:.:.:.:.ヾミzェェ--ヽ`ー‐"_/// |l8z |     |'   |  ヽ  ヘ \
.  /  ヽ:::ヽ:.:.:.:.:.}`ヽ、¨丁T>≦x'::}}/',i8 λ.   |  ハ      \/ ∧
. /     \::\:.:.γ⌒ヽ|___|{/: : Cヾヘ ィ8V ハ   j__ヘ    \ノ /. ハ 
 \     | ヾー={    \|ゝ :_ノノ::ハ' 8ハ', {` ー V  ヽ ,..--r‐ '  ム - ',     【突如魔王のTSサキュバス化の呪いを受け】
   }    ヽ   八     \:: ̄:::::::::ハ8 .}} i     |      ノ   ノ.    }
   `ー‐‐、_,ィ=、_ノ\     \:::::::::::o゚,-‐|| |    |       ハ   /.     ノ
               \   ,  `<8:|:i___|| } 、 _ ' V     }/    /
              }o`<     `<_ノi     ヽ---ァ<  ー , ’
              {`<、|_\ _ノ    、  、    ィ  /   __ <
              ヽ/´ _  `寸 _ /   `ー '   ヽ  /
              {{マユ、 くア}                /
                 ヾ_,..ィヂ´    `ヽ、           /
           > ’   ヽ        ヘ        /
         /  {       i         ヽ      /
        >---'ー― ---‐┴―-、      _      /
                      `ー ´   `  ´



.

2454 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 01:11:27 ID:Z4htXfTm
どういう魔王だw

2456 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 01:11:56 ID:ka3m1dI6
魔王様渾身の叫び

2457 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 01:12:12 ID:EY51nVnG
すごいテコ入れ来た

2460 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 01:13:43 ID:8DVz3EQG
童貞が女性連れて来れるコミュ力あるわけないだルルォ!?


2465 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/04(日) 01:17:54 ID:RoOwBVKY




                    / `丶
                       ,.::::::      ヽ
                  _/::::::        Vニ=‐、
                ,.- ''"/::::::::  _     V   ).),
             ,' (   .l::::::::::r、.!.|. ,-,   V.// ',
              l  >.i !:::マ', V!l l. ///〉 .l .i'"    !__
             __|.0  l.|:::::.V',.V!.l////__l_.l   /二ニ=-_
        _-ニニ二>-,.-‐ '''' ̄ ,' ⌒ヽ ̄  , 、 ヽニニニニニニニ=-._
.        /ニニニニニニ〈 O ト、__乂__ノ __ノl ゝ' ,.イ二二ニニニニニニニヽ     《before》
       /ニニニニニニニ\ ヽ、  ̄ ̄_.ノ ./二ニニニニニニニニニ{
      ,ニニニニニニニニ',> _ ̄ ̄  ,. イニニニニニニニニニニニニ!
.     lニニニニニニニニニVニニニニニニニヽ二二二ニニニニニニニニl
     lニニニニニニニニニニVニニニニニニ二\二二二二二ニニニニニl
.     lニニニニニニニニニニVニニニニニニニニ\二二ニニニニニニニニl
     lニニニニニニニニニニニVニニニニニ二二二\二ニニニニニニニニl
.     lニニニニニニニ二二二二V二二ニニニニニニニニニニニニニニニニl
     lニニニニニニニニニニニニV二二二二ニニニニニニニニニニニニニl
.     lニニニニニニニニニニニニニVニニニニニニニニニニニニニニニニニl







                  _ ..-───
               .. ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::: へ.
               , ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\
            / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:\
              / :::::::::::::::::::::::::::::._:::___:::_::::::::::::ヽ:ヽ..__
           ′:::::::::::::::::::::レ ´...-―── - ミヽ:::::ト:::::::::::::::::-.......               __ ...=====─ .
           | ::::::::::!::::::::::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::、::::Y:::l!:::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::―   ─  二 __`
           | ::::::::::!::::::::::::|::::::::::/1::::::'.:::::::::!:::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::` .
           | :::::::イ!::::::::::::|::::::::.' !:::::ハ :::::i:::::|::::|::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
              '. ::/ |::::::::::::::|__::/_|::/  _'_::ハ__j_: |::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::\
               V::{f|::::::::::::::|:::/  j/    V V|:::从リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::ヽ      《after》
            | :ゝ :::::::::::::|/弋ゥテ    ぅテ1!:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.:::::>
            | ::: | ::::::::::::|       .   八:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<´  ̄__ __  ̄ ̄ >――ァァ-ァヽ′
              ゝ : | ::::::::::::|     _    イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 冫´ : : : : : : : : :>:´: : : : : :.//一'’二ヾ
               \ : ::::::::::|:>    _ r<:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// : : : : :-‐‐r ´ |: : : : : : : //   ― 、j::
               \:::::::::ヽ: ̄/ー「:::::`ト┬「フ ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::\ ⌒ 77: : :/: : / |   !: : : : : : ::{_{__ < ̄::::|
             <::::「ト、::::::::Vr了j― ┐::||    !::::::ト .._:::::::::::::::::`ーi i: : 7_: :イ   ヽ ヽ イ{´ ̄     ` ヽ:::::::|
              /   ヽ| !:{_ヽ::::::\¨「、 ̄ ::::||    !::::::|   -- _:::::::j_>   |  ⌒ゝ__>′         }::::ノ
              .′  |::::::¨:ヽ:::::::\iハ :::::::||   //| ::: |              ヽ   イ: : :/         /
           /      | !:::::::::::/>‐- ゝヽ::::||   .'/ i| ::: |                <: : : : :イ
             く\   |!:::::::://::>‐<| | V /  /イヽ |:::::ノ― - _          <_:_:_:_ イ::::|
          / \\  | |::/'/ // ⌒ヽ| |ヽ/  /、:::\/       >--‐<:::::::::::::::::::: ヾ|:: ノ
            /    \\ / | |// !   | ト   /  \::: ー─── :::::::::/    ヽ:::::::::::::::::::/
          ′    |/\\  | |/    || ヽ′ |  ー─────        }::::::::::::::::::: !
          /      !  \  | |   !   ||     |                ノ:::::::::::::::::::ノ







        ____
      /      \
     / ─    ─ \        ドウテイ
   /   (●)  (●)  \      【勇者の辛抱が堪らない話】
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




.

2466 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 01:19:00 ID:QH35ogwv
ヤッちゃったら呪いが解けた時めっちゃ気まずそう(KONAMI)

2467 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 01:19:15 ID:8DVz3EQG
これは夜這いしますわ

2474 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 01:23:49 ID:qB6jtKx3
…やっちゃったら呪いが相手に移るんじゃと想像してしまったよw


2476 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/04(日) 01:25:24 ID:RoOwBVKY




                   _,................_
            ._,...::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
.           /:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::////ヽ
.          /:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::/:::::/:::lヽ
         .,::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::l/l:::ト、イ::l::::.
         .l::::::::::l:::::::::::::,=、|:::::::::::::|/ ,t-、l/!:::ト,
         .|:::::::::|:::::::::::::l {' |::::::::::::l  弋j {:イ リ      使いたければ使え。
        ',:::::::|:::::::::::::ヽ._|::::::::::::|    ` ,
          .}::::,'::::::::::::::::::ハ::::::::::::|    _ /
.         |::/::::::::::::::::/ l:::::::::::|    , '
.           l'::::::::::::::::::,   !::::::::::!  _, /         股座を熱り立たせて行軍するよりは、慰み者で発散してから動いた方が余程マシといものだ。
           ./:::::::::/:::::/.  `,::::::::::| ̄::::l
          ./:::::::::::/::::/   、:::::::::! -、:::|
.         /::::::::::/::::/     .、::::l   ヽ
.        /::::::/::::/:::/        ,.:::l    .}         鎧下で熱り立たせてみろ、皮が千切れるぞ。
    ../:::::/:::::/::::/       /      λ
.    /:::::::/:::::::/:::/       ∨     /  、
 ../:::::::::::/:::::::/:::/      .;'     /   . Y
./:::::/:::/::::::::/:::/      /     .'      !
..:::::/:::/:::::::::::::::/       . /    /    ,  ./
./:::::/::::::::::::::::/.、     ./    /    ; ..'
.:::::::/::::::::::::::::/ ..ヽ   .'       '、    i
.:::::/::::::::::::::::/    '.  {        丶   |
/:::::::::::::::::/      .i   :.        ` 、|
.:::::::::::::::::::/     .j   丶..        \
. :::::::::::::/ i    /       `  ー - .   \
. ::::::::::イ ...i  /--――――――--...`ゝ  \
_,.../ :.   i /三三三二二二二三三三三ハー、_ 〉
   ...i.  j〈::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.. -‐マ //
     |  /: :V:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,: :'´: :: :: ::.::.Vノ
   ...j ,: :: : :、:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:./: :: :: :: :: :: :: :Y
.    / ,: :: :: : ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.: , ': :: :: :: :: :: :: :: :: : .
 ..fYlYV: :: :: :: ::.:ヽ:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:,.': : : : : : : : : : : : : : : :.
. 弋i.j_ix: : :: :: :: :: :\:.:.:.:j、:.: /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.
    /三ミトx、 : : :: : ヽ/:::ヽi: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :!
    ,' ゙マ三三三ミミトx.,.ゝ;;;;/zニ二三三三三二ニx:!
   ,′ : :`゙゙'マ三三三iiア `゙マ三三二二二二三三j
  ,′: :: :: :: ::.::.` ̄ ̄フ    Y::.:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.:.,′
  .,: :: :: :: :: :: :: :: : : : ,.'     |: :: .: :: :: :: :: :: :: :: :: :,'






   __
  /   \
/        \
|         \
\          \
 ..\          \
   \         \
     \         \               【師匠はいつも通り合理的だ!】
       \         ―.\
         \   ノ  (●) \ 
          .\  (●)   ⌒) \
           \   (__ノ ̄   |           【しかもいつも通りクーデレだ!!】
             \        /
               \     _ノ
               /´     `\
                |       |
                |       |



.

2484 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 01:32:51 ID:5/CTTnWI
羞恥0…だと…!


2485 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/04(日) 01:33:22 ID:RoOwBVKY




               ____
             /      \
           / ─    ─ \      師匠、やめてください。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     やる夫にはとても苦しいです。
          /     ー‐    \





    /:::::::::::/::::::,...-―――-- 、::::::::、:::::\
   /:::/:::::::::///////////,-―-- 、:::::::ヽ::::::\
  /:::::::,'::::::::::///´、::::::::::::::::\::::::::::::ヽ_::::ヽ:::::::.
 ,:::::::::,:::::::::::,':::、:::::::::::ヽ 、::::::::::::::::: ̄:::::, -<_:::::、:::::..
./::::::::::l::::::::::,:::::::\:::::::::.、 `ヽ、::::、 ̄::::\:::::::::::\::::::::::.
:::::::::::::l::::::::::l:::::::::ハ:::::::、::\  ヽ::}_ヽ、::\::`ヽ、::::-,::::\
:::::::::::::|:::::::::|:::::::/  、ノ::\::\ リ   ̄\7::、:::::\::::::::::::ヽ   
:::::::::::::|:::::::::|:::::/_,.- ' \:::::.`ヽ、  ,.::-‐、、\::ヽ::::::ヽ::::::::::::、            私が不満か。
:::::::::::::|:::::::::|:::ン   __ `ヽ:、    イヘ、_ハ }' l:ヽ::ト、::::::\::::::::\
:::::::::::::|:::::::::|::/ ,.イ´ 、ヽ      辷_(ソ  {:::::リ:::、`ヽ、:\:::::::、:`ヽ、_ノ:l
:::::::::::::|:::::::::|/ l、!∨ー(ソ            l:::::::::::::\::::::::::::、:::::\ヽ::::::::/     清を保とうが死ぬ時は死ぬ。
:::::::::::::|:::,.-┴- 、  `ー ´    `       ノ:/´、 ー - 、_:::::ヽ:::::::::.  ̄
::::::, - '´ヽ  ニ! .ト,         ,    ,イ::( -、ヽ/三三三`ヽ、:::.
 ̄三三三ヽ lノ, `! 、__        ,.,<:::::::_{ `ヽム三三三三三三ヽ       .一等品はくれてやれぬが、この意味のない膜くらいくれてやろうと思ったが。
三三三三ニ}ゝ' /イ-,ー '::≧ ー - ´ ┴---{ )二`_l三三三三三三三
三三三三三!` ̄ /::::::::ノ三三ニ|k三三三と,..---ヽ三三三三三三三
三三三三ニ/ ̄ ´:- '"´三三三ニl 、三三三三三|:.:.:.:.:.:..:/ー、三三三三
 ̄ ̄ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l }三三ニニ-,-、ニニ、ヽ三三!:.:.:.:.:./    ̄ ̄\三
      \:.:.:.:.:.:.:.:/ /三/イ三/イ∨、三\三三|:.:.:.:./
       `ヽ、:.:.:l l三∨ー '三/三ヘ、/:.:.:.:\三!:./、
:.、        ヽ:.| |三/`ヽ//、三/\:.:.:.:.:\l   ヽ-―――――
::::::::.........、      | //:.:.:.:./イ:.:.:/ l`ヽ、:\:.:.:.:/     ',::::::::::::::::::::::::::
::::::::::/:::::::::::丶、  / `´\:./':.:.:.:.:./ l/´.ヽ:.:\'       !\::::::::::::::::::::
::::::::/::::::::::::::::::::::`,    /イ`丶、:./ / ',    ∨' ヽ>   ,   \::::::::::::::
::::::/:::::::::::::::::::::::::::、               l         /、::、   l::::::::::::
::::/::::::::::::::::::::::::::::::::.、              |,          / /::::.ヽ   ,:::::::::::
:::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヽ、   、___ ,'-― ''´   -‐ ' >::::::::.、 l::::::::::
:::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::{、 ` ー-- 、  ー{、-   -―― ''´l\:::、:::\!::::::::





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      【試される理性】
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




.

2486 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 01:34:32 ID:RM+p7WE8
師匠!やばいです師匠!!

2489 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 01:35:06 ID:MfEYzkZC
もしかして師匠、弟子のこと結構高く評価してるのだろうか、これ


2495 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/04(日) 01:41:28 ID:RoOwBVKY




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    師匠、師匠はなんでそんなに精神ハンサムなのに色恋とか聞かないんですか?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \







                      / `丶
                         ,.::::::      ヽ
                    _/::::::        Vニ=‐、
                  ,.- ''"/::::::::  _     V   ).),             さしたる功もない巡回騎士だからだ。
               ,' (   .l::::::::::r、.!.|. ,-,   V.// ',
                l  >.i !:::マ', V!l l. ///〉 .l .i'"    !__
               __|.0  l.|:::::.V',.V!.l////__l_.l   /二ニ=-_       妻子もいないが剣と足は利く。
          _-ニニ二>-,.-‐ '''' ̄ ,' ⌒ヽ ̄  , 、 ヽニニニニニニニ=-._
.          /ニニニニニニ〈 O ト、__乂__ノ __ノl ゝ' ,.イ二二ニニニニニニニヽ
         /ニニニニニニニ\ ヽ、  ̄ ̄_.ノ ./二ニニニニニニニニニ{   だから国が滅んでも生き残った。
        ,ニニニニニニニニ',> _ ̄ ̄  ,. イニニニニニニニニニニニニ!
          lニニニニニニニニニVニニニニニニニヽ二二二ニニニニニニニニl
       lニニニニニニニニニニVニニニニニニ二\二二二二二ニニニニニl
.       lニニニニニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|二二二\二二ニニニニニニニニl
       lニニ二二二|                  |二二二ニ\二ニニニニニニニニl
.       lニニニニニ|                  |二二二二ニニニニニニニニニニl
       lニ二二二二|                  |、二ニニニニニニニニニニニニニl
.       lニニニニ二二|                 ,.!-、_マニニニニニニニニニニニニニl
      lニニ二二二二|             / _,!_', ヽ二ニニニニニニニニニニニニl
.     lニニニニニニ|               ゝィ" ! }!. マ-、ニニニニニニニニニニニ|
.       lニニニ二二二|             ゝ-一'i jl  li ̄ヾ<二ニニニニニニニニ|
      lニニニニニニ|               ゝ--‐ィ/   lj   ∨ニ"<二二二二ニニニ|
.     lニニニニ二二|_________.ゝヽ,ノ  ノ'    V二二二ニニニニニニ|





               ____
             /      \
           / /    \ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



.

2496 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 01:44:02 ID:EY51nVnG
これにはNTR嫌いの大魔王もニッコリ(適当


2498 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/04(日) 01:47:30 ID:RoOwBVKY




               ____
             /      \
           / ─    ─ \     師匠、なんで師匠は、異世界から喚ばれてチートと剣だけ持たされて、
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    魔王討伐に向かわされただけのやる夫に色々教えてくれるんですか?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





                      '  ,、     _   --
                          { ; /::::ヽ '" ,.  -―‐
                       ヽノ:::::::;! /          お前が勇者だからだ。
                       '   | l
                          l ;‐ .l l  __-=ニニ
                       ,. -―┴ '",.、 ヽニニ     お前が魔王を討伐し得る、唯一の希望だからだ。
                      /,.-‐    ̄入.ノ ,'二ニ
                     'ヽ ,ヘ   , ' .イ二ニ
                       {.ノノ .ノ  /,イ二二ニ
                      {´ /, ' ,.イ二二ニニ
                      l_,./ /二ニニニニニ
                      ,{_, イニニニニニニニ
                 - 、  /ニニl二二二二ニニニ
                 / ::::.ヽ.'ニニニl二二ニニニニニ
                 /   :::::::::i二二ニl二二二二ニニニ
              /    ::::::::lニニニニlニニニニニニニ
            i.ri     ::::::l二二ニニニニニニニニニ
              l.lリ />   :::::lニニニニニニニニニニニ
           l リ/イ,.ィ! :::::!二ニニニニニニニニニニ
              l   '"  ::::!ニニニニニニニニニニニ
          r l.,ヘ   _,.-=lニニニiニニニニニニニニニ
.            ヽ.{ ー='"   lニニニlニニニニニニニニニ
              ` ー‐ '" lニニニニlニニニ',二二ニニニ
                ,ニニニニ!二ニニニ,ニニニニニ





               ____
             /      \
           / /    \ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




.

2499 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 01:48:24 ID:8DVz3EQG
師匠重いっす……

2500 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 01:49:03 ID:5/CTTnWI
うーんこの堅物感


2502 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/04(日) 01:52:59 ID:RoOwBVKY




               ____
             /      \
           / ─    ─ \      師匠……なんで師匠は、そこまでしてやる夫の為に頑張ってくれるんですか。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     やる夫は、他のと比べても、そんなに御大層な勇者なんかじゃ、ないのに。
          /     ー‐    \





                /______、::::::::::::::: \::::::::::::::\
.             />────‐-=ミ、::::::::::::::::‘,::::::::::::::::.、
             //:::::: |:::::i:::::::: \:::::::ハ:::::::::::::::::: i:::::::::::::::::ハ
           〃::::/:::::::|:::::iヘ::::::::::::\:::: i:::::::::::::::::::|i::::::::::::::::::::::.
           i::::::::|::::::: |:::::| / ̄ ̄ \i::::::::i ::::::::|ii::::::::::::::::::::‘        だからこそだ。
.          ′|:::|::::::i |:::イ =-,.>斥ミ |::::::::|:::::::::iy‐、::::::::::::::: ‘、
         / :: |:::|::::::i ゞ :| yf" ん:i爿|::::::|:::::::::|f'´ i:::::::\::::::‘.
.        /イ::::ハ::'⌒:|  \   V_少 |::::::::|:::::::::h  j:i:i:i::::::\:::::.      だからこそ、そうせねばならないのだ。
       / |:::{i:iゞ|y=       ´ .:::::::. |::::::::|:::::::::i ノi:i:i:i:i:i::::::::\::、
            i 从i:ハ{ r'i}             i::::::::i:::ii::::Ki:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::::::::::\、
            |::: |:iム ゞ〈!         |::::::::|:::ii::リ_ >-=、i:i:i:i:i:::::::::::::\、
            |/  ::ii|.:::::.      _      :::::::ii:::ii:〃  ..イ ̄ ̄ ̄\::::::::::\
             |::iト、     ´      |:::::ii:::iii:| ィ............................. \::::::::::\
             !:i:i:i>..        |::::ii::::ii:リ/./ ̄ ̄ ̄ ̄\...... \::::::::::\
              ‘;:::i:i:i:i:i:i:|>.... _... <i:i::ii:::ii/〆       :::::::\........`ー=ミ:::\
              ‘;::::i:i:i:i:i|        从ii::://}/         /::::::::`ー=ミ........\::
              ‘、:::i:i:i:i|      /:::iiii:///         /::::::/:::::::::::::\..... \
                ‘、::i:i:i|       .′iiii///    ....:::....  /__/:::::::::::
                  ‘、:i:i|     /リ::ir─く..  ..:::;:::::..    /___.......
                    ‘小、   //:j广 つ′:::/     /:::::::::::::::::::::::::::
                    ‘、ゞ  ∠:r'´ ̄У:_/...::::::...   /......:::::::::::::::::::
                  \   ノ 孑'^ ̄......:::::     /  ..:::::::::::::::::



.

2504 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 01:58:49 ID:Z4htXfTm
他にもいんのか勇者w


2506 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/04(日) 02:01:19 ID:RoOwBVKY







             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             | 大した力もない、眉目秀麗でもない、確たる信念もない。 |
             乂_______________________ノ

                               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                               | そんなお前が、異世界より無理矢理に喚ばれ、無理矢理に魔なる者との暗闘へ押しやられた|
                                乂______________________________________ノ


       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       | .この世界を守る義理などない。しかしお前は、こうして勇者として、この老耄に並び立っている |
        乂_______________________________________ノ













             ,.......-――..-
           ,‘=ニ三三三≧= 、::::::::`ヽ
         /'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ|::::::::::::::`
       ,.'::::::::::::/::::::::i|::::::::ト: : : :ヽ:::|::::::::::::::::::::ヽ
      /: : : | : /!: : : | | : !:| |:::::::::::!::|::::::|:::::::::::::::::ヽ
      /: : : :,'::::! .i:::::::!__i:::|::!-ヽ ̄:|:::!::::::!:::::::::.:::::::::::,
       ,:::::_/|:_:|_ !:::::| ‘,:|__ヽ::i!::!::::::,:::::|:::|:::::::::::::!
      i:::::::::{ .!::|! ヽ:|   ''¨万恣拆:':::::/:::::!:::|:::::::::::::|
      |:::!:::,|,ィ恣ヽ `    ` ¨¨´/:::::/:::::::, -!:::::::::::::!       ……その勇気に、敬意を表する者が。
      ヽ:!::!、 ‘¨´ ノ       /:::::/:::::::::!` |::::|::::::::|
      /::::`::{              ,'::::::,:::::::::::,'-'/:::::!::::::::i
      ,::::/:::∧      _     !::::::::/::::-/¨´:::::::!::::::::!       ただの一人でもいなければ、お前が救われぬだろうが。
      /:::,::::::{ !ヽ    'ー`   //::::/:::::::/::::::::::::::|:i::::::::,
    ,:::::i!::::::!i::::::,\        /,':::,/,':::::/:::/:::::::::,':::!:::::::::,
    !::::|!:::::::i!::::::::/|`.. 、 __ oO:´:/:::::::,イ_/:::::::::/:::::|:::::::::‘,     この身一つではとても足りずとも、お前の勇気を支えるのが……
    |:::::!::::::::|::::::::!/:::::::!::::::| ,:::::://:::::/ニ{:::::::/:,'::::::::|!:::::::::‘
    |::::|!::::::::,::::::/::::::::/:::::r'/::::/´:::::/三:|::::/::::::::::::::!|::::::::::::::,
    |:::::!::::::::i!::::'::::::::,、 -‐!,':::::,::::::::/三ニヽ,:::::::::|!::::::|.i::::::::::::::::,   ……この世界に生きる者として、当然のことだろうが。
    |::::i!::::::, -―‐ '{  `r.!::::/:::´!,'三三三\::_||::::::| i:::::::::::::::‘
    |:::::!/. . . . . ,'/三フ¨|::::!::::::/三/' 三≧ 、ヽ::::! !::::::::::::::::‘,
    /!::::i . . . . . . ./ニ//!:::|:::::/三三>'’. . . .¨`ヽi !:::::::::::::::::::::,
    /::|:::::! . . . . . .!//ニ/|::::,:::,'≠'.’. . . . . . . . . . . .ヽ::::::::::::::::::::::,
  ./:::::!::::|. . . . .//三 / .|:::::::{ . . . . . . . . . . . . . . . . . ,::::::::::::::::::i
  /:::::,'.|::::{. . r ´., '三/,'. ./!:::::::|. . . . . ./ . . . . . . . . . . .‘::::::::::::::::::::|
/:::::/| i:::::! ._|/ , `|,i. / ./ .|:::::::|. . . .//. . . . _._. _. ._._._..:.|::::::::::::::::::::|
::::::::/,:|'.:!:::,!'´  / i. ./_,.'. . レ'|:::i!. . . ., . . ' , -―――_、`!:::::::::::::::::|
::,':/::;:/´レ'   ,/  | !´. . . .. . .Vi!,. .'. ,/´        i≧,|::::::::::::!::::|
:::/:::,         | .,. . . . ,. .', ,イ´ ヽ        〉三!::::::::::::|::::!
:,':::::i    ,'     .i_.!-. .‘, -一'  ヽ、 |    ヽ    |,/::::::::::::::|:::|
:::::::::!    {     `¨ ̄         |     \  !::::!:::::::::|:::::|::|
:::::::::i    |!               /!      ` .i::::|::::::::::|:::::|::|
:::::::::}    i!              /::::i        !:::!::::::::::|:::::|!::|
:::::::/i -一 |!ヽ` 、       '   ,イ::!::::!         {:::|::::::::::|::::::||::|
:::::/ |  / |! \          / |:::|::::}       ‘,::::::::::!::::::|i:::!
:::/ |    i|   \         !::::!:::|     ヽ  ヽ::::::::|::::::||:::|
:/  :!    |!    `        ,ヘ:::|:::|      ヽ  |:::/三ヽ!:::|



.

2507 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 02:03:33 ID:/zUvpCtR
魂がイケメンすぎるww

2508 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 02:04:18 ID:MfEYzkZC
師匠のこのイケメン過ぎません?
そしてそう言われれば言われるほど、師匠の為に、我慢一択という

2509 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 02:04:38 ID:5PeqqxlA
男状態でも惚れてまうやろこんなの…


2512 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/04(日) 02:08:23 ID:RoOwBVKY




                     _____ _
                 ..<  ////////// `   、
                    /////////////////////  .
.                ∠=ニ::::::::::::::::::`::....、ーォ////////  \
               ///////////> .:::::ヾl!/////////
.              ////////////////\::::|///////////
              イ//////////////////ヾ|!//////////// ∧
           |1///ム///////////////j!//////////////ハ
           lハ/// {|////爪/、//////.l!//////1/////// :i
.             {个/=ミ.V// {{ V/`ト、/// ,l//////li////////l|
            l/ハl ハ∨  ヽ Vヾ///ミ///////li//////// リ
            |// {ツ     ==ミ ヾ/ ///////li//////////      好きに使え、やる夫。
            |/ { i        ん≧x///////=ミ/////////
            |/∧      ` ー’彡 /////  ノ/////// ′
            |// ヽ __       :.:.:.//////_ ィ////////,         ……お前が幸せでいていい権利は、必ずある。
            |/i  /\ __ __  ,/////}〃//////////
             ∨ ./ l:::ll::::::::ヽ' ./////::〃\/////// i
               ′ l:::ll:::::: 介/////::ィ::::::::::>。////¦         その為に、私でよければ、思うままにするといい。
                 {  V厂 ̄У//彳´:::::::::/::::::≧ミ//:|
                 ト、!}:::::7メ∠´_ ̄`ヽ/::> ´   ∨|
                 |  | l:///::::| |::l:` y"´          ヾ
                 ヽ :| ' //::::: | |::l:::/        __ }
               } :| 厶==く.|/ ´       /´::/ ヾ!
                 i . }l    ゙|!        /   :/  lリ
                 |  、 l!   {!ヽ.    /ヽ  ::/ / |{、
                 |  ¦    l、 、 /   i .::/ /  :|∧
                 ¦  l}   ;}  У    :| / /   |/∧
                 |   ∧   |ム         |       |//∧
                _l_ 彡/}   ヾl         | ./     |///∧
              /::::::::_ イハ    :      | ′    |////∧
                厶イ´     、  {        | / /   |///// .
             _ノイ /    ヽ ′      |:/ /   :|///// i
            ィ/    {    -…ヘ   ー‐   ¦ ,     :l///// |
           _ノ::/     、/.'    i         | .′   Y/|l// |
.          _}}:::/     .< /  / |         !     ハ}从/|l/ |
         _}}:::厶-<´ / У、   :.    /   ヽ    /:リヽ.l/|l/ |
.        仆イ:::⌒ヽ \  /  /-‐ }=‐ ''     \ /::::!丶乂ji ¦
.       /::::::::::::::::: 廴 ヽ./丶 ′  /       .ィ |::У:::::|  ∨/リ
      /:::::::::::::::::::::::::廴∧ /   /       ..ィ´   !::::::::::::| 、│ .’
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::}ヾy'ー 、 /    ..ィ´ l  │ :::::::::!   | /
     ′::::::::::::::::::::::::::/:::::::`ヽ ∨   ..ィ´ l   !   } :::::::::::! │|ハ
     / :::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/ .イ   i   !     ハ::::::::::::ヽ  |.ノ






               ____
             /      \
           / /    \ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




.

2513 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 02:09:27 ID:/zUvpCtR
で き る か wwwwwwww
こんなに自分を思ってくれる相手に獣欲で手を出したら屑じゃないですか、師匠ww


2516 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/04(日) 02:11:43 ID:RoOwBVKY





               ____
             /      \
           / /    \ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \






               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \






               ____
             /      \
           / \    / \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




.

2520 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/04(日) 02:14:36 ID:RoOwBVKY









                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄オヨメサンシュギョウ ̄ ̄ ̄ヽ
                   |   師匠を雌堕ち調教します。.   |
                   乂_____________ノ


                             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                             |   !?  .|
                              乂____ノ









               【この後滅茶苦茶エロいことしながら旅して魔王を殺す】






.

2521 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 02:15:13 ID:Hxo+LYIn
やったぜ

2524 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 02:18:56 ID:g4Pvnqkb
それでいい

2526 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 02:19:34 ID:RM+p7WE8
ないすぅ

2527 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 02:19:39 ID:NHwSO6Jl
魔王「なんでや! 童貞にヒロイン生やしてやった恩人やぞ!」


2528 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/06/04(日) 02:20:08 ID:RoOwBVKY



             \                       / /    /   _ -=二
           ...-‐…:/\ ミ  __          / /    /――<二二二
       /_ -―   '/:i∧/:i:i:i/             / /    /  _ -=ニ二二二
        :::/ / ̄ ̄:::\:i:∧:i:i:i:i|         //     ――<二二二二二二
\   /.::// .::::::|:\::___~| |\ノ        /    -=__/二二二二二ニ=-
―\ .::::/ :::: |::::::::|ハ \:::::::| || ::: |       / 7  / ̄ ̄ ̄ ̄ -=ニ二二ニ=-
___7:: .:::::::: |/ :l }  ィ芯Y ||', : |      /  /  , ――<二二二二二二二二二
  \ |:|::::|::::::::|∧xk      |:| ||'/ :|:   /     /  ____―=ニ二二二二二=-
:)―‐从:::|::::::::ト:《vツ   ` ァ|:| || '/:|:: ,:   / / ̄ ̄ -=ニ二二二二二二ニ=- _
    _|::::::人ヽ    `  |:| ||: '/|::i/  / /⌒'<二=- _  -=二二二二二二二=-
 ̄ノ ̄ ̄|:::::::::| :: うぅ=‐‐<|:| |ト::'/::|_/ /⌒'<二=- -=二二二ニ=- _  ̄ ̄
匕 ⌒〉-|:::::::::|::/⌒><)V|:| ||::::::<⌒ヽ⌒トミ -=二二=- _ -=二二二二二ニ=-
=二/二:|:::::::::|:,: ヽ ⌒>㍉::|:N/⌒ /   i:、人二=-_ -=二二ニ=-   -==-‐ ̄
‐匕二二:|:::::::::|:{  :.    }:// _,===ミ八:\\二=- _   -=二二ニ=-
ニニ=-/从:::: 八==}― < | >/.:.:/.:.:.:.:/| 、\=- _-=二=- _           【最終的に二人が結ばれてハッピーエンド】
=- 匕二=- ∨:::∧_:{.:.:.:.:ハYイ .:.:./.:.:.:. , |= \\ニ=-   ̄ ̄
 ――匕 /:|::/: ハ八.:.:.:.: ∨ .:.:/ :.:.: /:ヽ|\⌒   ̄ ̄
      ∨:/|::::/:::. .:.: 、.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:., .:/~l\:\
   /:/ / :| /::::::}.:.:. } '/.:.:.:., .:.:.:.:./:/  |  \:\
  /::::/ / ::::/::::::: { ..: ハ '/:.:., :.:.:.:./.:.{   |     :::)                         【誰か書け】
./ ::::: /.:::::::::/:::::::::::: .:.:.:.:} 〉 }.:.:.:./.:.:.:.\八  .:/
:::: :: /.:::::::::/:::::::::::::::}.:.:.:.:{/.:.:.{.:.:.:.:\.:.:.:.:.:`丶、'
::::: /.:::::::::/:::::::::::::::: {.:.:. /.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:. >―-ミ:\
.::::::::::::::::: ::::::::::::::: /:{.:.:/.:.:.:.:.∧:\\{/ / ̄ ヽ:``~、、                    【きょうはここまで】
.::/::::::::::::|::::::::::::: /::::}.:.'.:.:.:.:とノ| } \\:,___∧.:.:> >-ミ
:::::::::::::::: |::::::::::::/:::::::}.:{.:.:.:.:.:.\し人: うぅ{: : : /  V: : :/__∧=- _
\_::/:::::: /::::/.:/.:.:.:.:.:.|.:.:人: : \ ∧: /__∧:/{ : : : / ̄V二=-=二=- _
_:/:::::: /__:/.:.:./.:.:.:.:.:.:.:| /  \_:/∧: : : : / ̄ 、乂: /__V二二二二二二ニ=-
/⌒>:::: (ァ――/.:.:.:.:.:.:.:从__ イうぅ=、: : /____/ヽ{: : : : / V二二二二二二二二
  /:::::/   {:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨二二二二ニ.\ : : : / ̄  . : /   '/二二二二二二二
 .::::::::,      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨二二二二ニ=\:/__∧/__∧二二二二二二=-
/:::::::/      .:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:|.:.:.:./二二二二二二二\: : :/  '/ : : / ∨-=ニ二ニ=-
{:::::八     i.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:|.:.:/二二二二二二\二ニ\___∧: /__∧二二二二ニ=-
::、::::::::\     |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:|:〈二二二(\二二二.\二ハ: :/  〈: : :./ ∨二二二二=-
 )::::/⌒   从.:.:.:.:.:.:.:|.:.:|ニ\ 二二 \\二二二.\⌒'〈 \{\___∧ ̄ ̄
://         、.:.:.:.:.:|:八ニニ\ 二二 \\二二二\ }}__\}\/  ',
            ).:.:.:. |'⌒\二ニ\ 二二 \  ̄ ̄ ̄ ̄八\: :./\:\_∧
          ⌒7.:.: |     \二( \ 二二 \        '/:\__:\ /∧
           ∧.:. |     \_\ \ 二二 \      '// \(_)ヽ ∧
             \        ⌒    ̄ ̄ ̄       ̄'///////ハ: \
                                       \'/////リ__)\
                                       `'<彡'>-匕iリ



.

2530 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 02:20:55 ID:RM+p7WE8
書いてくれるんですねやったーおつ

2531 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 02:21:07 ID:EY51nVnG
乙です
正しき怒りを胸に

2533 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 02:22:48 ID:MfEYzkZC
乙でしたー
師匠の期待に応える、師匠を幸せにする、両方やらなきゃいけないのが弟子の辛い所だなって

2534 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 02:24:31 ID:EY51nVnG
確かにこの展開で、魔王が「仲間にならなければTS解く」って言い出したらどうすればいいんだ

2535 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 02:25:46 ID:4hHqk0eg
>>2534
そういう選択を強いるやつをぶっ飛ばすって借金体質の男が言ってた

2537 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 02:28:16 ID:ZxJr+nJu
これ、むしろ魔王さんが何考えてたのか気になって仕方がない

2540 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 02:34:15 ID:EY51nVnG
>>2537
  ・ ・ ・ ・ ・
TSサキュバス化  だからウカツな童貞がおさるさんすると腎虚コース
だが奴は弾けた

2541 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/06/04(日) 02:35:47 ID:ZxJr+nJu
ああ、変化させた対象と、その弟子の中身が想定外だった奴か…




・召喚勇者、やる夫のチートは微妙である

関連記事
15887 :日常の名無しさん:2017/06/04(日) 21:37:51 ID:-[ ]
いい、すごくいい
15889 :日常の名無しさん:2017/06/04(日) 22:59:09 ID:-[ ]
いい……
15890 :名無しさん:2017/06/04(日) 23:04:30 ID:-[ ]
この忠義というかノブレスオブリージュというか信念というか
何かこう揺るぎようもないまっすぐな芯やら信に則った好意が愛情に変化していくのは、こう……良い…
15892 :日常の名無しさん:2017/06/04(日) 23:26:28 ID:MZJsjD1Y[ 編集 ]
そういやサキュバスって言ってたね
……滾るわ(確信)
15893 :日常の名無しさん:2017/06/04(日) 23:31:18 ID:-[ ]
これは男でも見放せない、一生一緒に居たい誠実さと危うさ
15900 : :2017/06/05(月) 06:39:29 ID:-[ ]
あれ?なんか似たような話があったような?
これみたいにプロット程度だった気もするが。キャベツさんかね?
15901 :日常の名無しさん:2017/06/05(月) 08:04:21 ID:Uh60rX9Y[ 編集 ]
TSサキュバスモノなら大首領のところに似たようなものがあったような
このセリフ回しだと、FGOのスカサハ師匠でもハマりそうだな
15916 :日常の名無しさん:2017/06/05(月) 19:17:18 ID:-[ ]
まぁ、「男がTSしてサキュバスになる」くらいのネタだったら被ることもあるんじゃね
15953 :日常の名無しさん:2017/06/07(水) 12:54:03 ID:-[ ]
これの続きはR-18だからまとめられないのかな
15968 :やる夫達のいる日常:2017/06/07(水) 21:49:41 ID:-[ ]
編集遅れています
申し訳ありません
15973 :日常の名無しさん:2017/06/08(木) 00:11:26 ID:-[ ]
天原って現代の星進一なんじゃねぇかなって思ったことあるわ
16201 : :2017/06/15(木) 07:26:31 ID:-[ ]
思い出した、似てたのはえっちな短編物語のTSアティ先生だ
唯一の旅の共である師が魔王にTSの呪いを受けるってだけで
あっちは元々若いし魔王を倒した時にだしクーデレじゃないしメス落ちする話だして上記の大枠しか似てなかったが
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第21話 「渋い声の動物は、だいたい強キャラ」 (12/14)
  • できない子は空虚なようです 第十一話 (12/14)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(48) (12/14)
  • アメリカンヒーローアカデミア 61 (12/14)
  • ロケッ都団が征く!! 第十九話:大惨事スーパーヒロイン決戦 (12/14)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その22 (12/14)
  • 国際的な小咄 6285 ちゅうごくじんうるさい (12/13)
  • 国際的な小咄 6284 蚕の落とし穴 (12/13)
  • 国際的な小咄 6283 理想の速度 (12/13)
  • 英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その2 (12/13)
  • 英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その1 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.19『ミスト・キャッスル』 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.18『シャルロッテ』 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.17『任務達成?』 (12/13)
  • 国際的な小咄 6281~6282 なぜ日本人が除外されると思ったのか…… ~ まって、何そのパワーワード (12/13)
  • 国際的な小咄 6280 ひげ、ひげ、ひげ (12/13)
  • 国際的な小咄 6279 人体って、スゲー (12/13)
  • 国際的な小咄 6278 筋トレしたら (12/13)
  • 国際的な小咄 6277 韓国悪口今昔 (12/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「高校生たちのクリスマスパーティー」 その2 (12/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「高校生たちのクリスマスパーティー」 その1 (12/13)
  • アメリカンヒーローアカデミア 60 (12/13)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その21 (12/13)
  • 国際的な小咄 6276 温暖化と寒冷化 (12/13)
  • 国際的な小咄 6275 ニシンの日本風 (12/13)
  • 国際的な小咄 6274 イッチも筋トレしてるよ (12/13)
  • 国際的な小咄 6273 フィリピンの豚の丸焼き (12/13)
  • 国際的な小咄 6272 プラシーボの愚痴 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.16『フランドール』 (12/12)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.15『多分今回もナーガは出ない』 (12/12)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.14『きっと、今度こそ月夜蜂』 (12/12)
  • 国際的な小咄 6271 UQの使い道 (12/12)
  • 国際的な小咄 6270 東南アジア移住ニキ (12/12)
  • 国際的な小咄 6269 燻製って自分で作ると (12/12)
  • 国際的な小咄 6268 あれ、意外と少ない (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ ちょっと試しに聞いてみたい (12/12)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 201 《DAY210》 (12/12)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑩ (12/12)
  • 国際的な小咄 6267 マクロンヘッド (12/12)
  • 国際的な小咄 6266 仏陀の中の仏陀 (12/12)
  • 国際的な小咄 6265 欧州チーズと日本チーズ (12/12)
  • 国際的な小咄 6264 国旗に対する忠誠心 (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ 最近ほんとマジすみません (12/12)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第24話「動き出したゼムス!邪悪に魅入られし者」 (12/12)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「師匠と弟子の何気ない一日」 (12/12)
  • かえってきてしまった!! やる夫とイア その7くらいだとおもう、たぶん (12/12)
  • アメリカンヒーローアカデミア 59 (12/12)
  • 国際的な小咄 6263 海外医わりとよく死ぬ (12/11)
  • 国際的な小咄 6262 シカゴピザを食べに行こう! (12/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ