スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

彼らは未来を切り開くようです 埋めネタ もし婚約者がいた場合、こんな感じになるかな・・・?という話

目次 現行スレ

274 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:11:03 ID:b4xUcTpQ


もし婚約者がいた場合、こんな感じになるかな・・・?という話




            / ̄\
          |     |
           \_/
           __|___                  なぁ、ランバよ。
        /      \
       / ─    ─ \
     /   <●>  <●>  \              お前の所の娘、やる夫と大体、同じくらいだろう?
     |  :::::: (__人__)  :::::: | 
      \.    `ー'´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |             そうだ、いっその事、二人を婚約させては?
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                        -―… 、_
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧        お前のトコにやれるか、と言いたいが・・・
                     {::::::/ヽ::::::::::::::/`ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
                     {:::::,'  'ー-‐'     \::::::::::::::::::1
                   〉:::i          ,...- 、<:::::::::::::::::!       いずれ、アイツが嫁に出てしまうなら
                    〈:::::'二ニヽ!〈 ∠, -‐。‐` 〉:/⌒j:/
                  ヾ::j>=-゚.1 i  `¨¨´ /〈::ヽ /j
                       〈j、  ,イ  、     )::::/イ:::i         お前の家も選択肢としては有りか。
                   {.| r'` ´ ̄`ヽ  ムイ、:::::/
                         !// ̄ `¨¨ヽ`   /  ト、
                      ヽ ` ̄ ̄    /_,/.:.:.:i  
                      「 \__, < .:.:.:.:.:.:.::..ト 、
                    イ.:r‐、j 「 r‐''''7.:.:.::..:.:./   >   _
                 ´   ! ヘ、   ̄__, イ.:.: <           >
             ´        r‐′ [__  <                  >
         '             !   /                      /  ヽ
       / /                 ,'   /            /             /     \
     /  /      ト       ,  /         / /           /       ∧




          -‐====─- 、
       /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /..:::::/^ヽ::::::::::::::::::::::::::;'⌒丶:::::`ヽ
     .:::::::::::/   ヽ:::::::::::::::::::ノ     ::::::::::::}          だが、こういうのは本人の意思も大切だ。
    {::::::::::/     `ー--‐'      j:::::::::人
    )::::彳      ヽ        }:::::::::::::::)
   (::::::::::{ ィニニニニヽ儿辷ニニニニヽ 〉::::::::::/         もう少し大きくなった時に会わせてみよう。
    V⌒i}  rーc‐ァ    r‐c‐‐  }::i⌒V
      〉入|、 `ー='"  ;   `ー==' /::|) }ノ
      ( (::| ヽ.   r' }  、   / |::| /
      ヽ{:l   } , '""`ー'゙""゙ヽ { {::}′
_   -‐=≦入  ノ-一====ー一-   八}≧=‐-  _
ニニニニニニニ{ニ \゙、  ゝ-‐-'   / //ニ}ニニニニニニ
ニニニニニニニ{ニニニ>- '"⌒゙;_ '" <ニニニ}ニニニニニニ
ニニニニニニニ{ニニニニニニニ`ニニニニニニニニニニ}ニニニニニニ
 ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ



.




275 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:11:38 ID:b4xUcTpQ



[そして時は流れて、騎士伝説第十四章 騎士たちの戦い後篇のスル―プ攻防戦】

     ____      _____  _   、
   ィ´_ ,. -─‐' ,. -=ニ     _ -‐二メ、 | ー‐'マ
  く<_    / ‐=ァ-‐= ア´ /  | 、ヽl   /   ト、
   `ーァ`ー-、´   ー-/ /´___,ィ    //7   __〉」
     ´::    ヽ   /ノ / 、> ミヽ 、 r‐= '   ゞ>'´ __`ヽ
    /::::      \/=-┘≧ミ 、ヾ'ノ ヽ ─-=-‐'    `'´ _ユ
 /`':::::::::      ´    ̄ヾ、 } 人乂_,ィ、 _ ,. ‐、  又 ∨
 !:::::::::/::      .._   ー-=ミヾ、r´i`ヽ彡メ  ‐- 、 `ー___,,...-=≠=x、_
 l:::::::::{::::::.  .:;:'´  rメ´三ニ=ミ、 」 ゝ'<ニ=彡:.   \ /´ ̄¨          ̄¨ハ
  }:::::::l::::::::.  /::::    /彡´三マ、´    `ヾ}´、:.ヽ  |I  グォォォ!    I|
 /::/ヽ::::::::: {::::     レ´ィ´ィ彡' 、  `マ〉 Y  i::::::i  ゞx、_       __,,...ィⅣ
 !::l   、:::::::::ゝ;r    Y/ f/人   ィ、 ヽ L  l::::::l  |  `ヾー=≠彳⌒¨ ̄
 レ    弋:::::::イ::.  ..::::〈 `Y从乂、 {  ヽ r、}  }:::::l  |
         ̄ 廴:::::::::;メ::  | //从乂 `マノ _`メ /:::::;'  |
            ̄  }::  、レ ル リ  ̄   ィ /::::::;  l
            r ‐┐_ノ、 _ノ  ヾ'  ,イ //./〉::/  .ノ     ,ィ
         廴_ィ__メ´  f⌒メ ///// 7 /´    /ノ
             __,.ィ `´ -' `゙彡</__ノ __,ィ/
             〈 {´ ̄ ,ィ´    ,ィ、ノ  -‐=´ ´ ̄
             ヾゝ‐'´ ` r─、 /  /,: ´
             r' - rュ、_´ ̄  _//
                ー─' `ー-==-‐'´




         ,'   '  '     {    ',   ',   '    ,
         |   :|  '   ' {    ',   ',   !    l
         |   :|   '   l ∧     、  ,   !     |
        ':!   :!  | l  l { '    ', ヽ 、 ',   |    |
       / :|   :|≧トハ.,__l { ∨、  {レ_ ,.斗r七|    'ハ
       / :|   :|ヾf´んぅメー  ^ ~⌒ィ芯ハ`ア |    ' ∧        魔獣どもめ!!
        /   |   , `.乂ク       乂ク ´ ,!   '  ∧
      '   :|   ハ        .        /|    '  ' ハ
     '  {  :,   iハ        .:}         /r'   ,'   }l !      スル―プを蹂躙なんて、させん!!
      { ハ  :,    ,ハ        __     /: 7   .! }  ハ '
    八 {  V ∧   v'ヽ    ;´  `;   /: '   ' lノ }/  }'
      ヽ  V ∧  V 个x、 ー‐ ' ,.イ  /i'  // ! ノ
          }人ヽ  V}八'  >--< '∨|// //^ヽ
            ヽ >'ノ   `芥´   V彡'=彡'
          ,.斗≦/: : { ,.ィニニロニヽ、 }: ≧s。,
   _ ,.斗r≦  >〃: : :.',〈ニ/::∧::V,ニ〉,.: : : :∨  ≧=- .,
  //「 ,. 斗r七^~: 〃: : : : : ', ~/:::/ | ',:::V /: : : : : :∨:~^' <   ~^7ー、
  '/´: : : : : : :|: : : : `'<: /:',/:::/ |0 ',:::∨: \ー=彡: : : : |: : : : : ̄7: : ',
 '/: : : : : : : : :|: :斗r七~´: : :/:::/  |  ,:::::V: : : ≧s。: : : :!: : : : : : :|: : : !


.

276 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:11:57 ID:b4xUcTpQ



    ,/       ...、   \          !./    ./ ./   /  /    /     ._ / ゙,..-'"        l
  /           {, \,   .\        //   ./ ノ゛  /  ./    /   .,/,゙/               l
.∠,_        /`l`'-,.l    \      l !   .,i^/   ./  ./       / /
_,__゙゙''''ー-,、.   l  |/ 〉\      \     !/  ./ /   /   /     / /
    ´`"',l |  l  |レ'         ヽ   // ././   /   ./  _/´./.゛ '.''.¬- ..,,_    ._,, ー''"゛._.. -''″
       ,! L.-ヾi=,'ミー..、       ヽ  !.l゙ ./ /   ./   ./ ,/゛ /`l            _,ニ=ニ,,_ ._..-'"゛
      _,.-'´  _, - '_´  .`'- \ ,,      l .| !,iゞ ,i′ ./   .メ'",、.   l  |/ 〉   ._.. -''″   .,..-'"゙''ー ,,,
    |_,.- '´| L-'´_|      __     _/ ./  ,i′   .,/,l |  l  |レ'..-‐″     ., /        `'''ー ..
     ,.-'´  ,.-'"       /__ノ   /丿 ! /    /   ,! L.-ヾi=,'        ,/゛           ____,
    |,.- '´| |    />        / /   ゾ   / _,.-'´  _, - '_´      _,,,,,xニ-―¬''''''"゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄
____l_|,i   / r´   ,____,. - '´ /        .i_|_,.- '´| L-'´_|      __     _______
     │   く/Ll   /____,/             ,.-'´  ,.-'"       /__ノ   /丿
''''¬―ー'ト--.---------_,l__                |,.- '´| |    />        / /
     !          │  ̄ ゙゙̄,゙./                |,i   / r´   ,____,. - '´ /   ̄''''― ..,,_.
     .!    _、         !    / ´                \  く/Ll   /____,/'''¬――---__二
     ! .,..-'´        !   ./イ         r─つ    \.     `''-、   `'''ー..,,,
    ._|‐"              l   /      . 、 /`l  .″.l   i 、.\       . \      `'''-..,、
  _/│       .,、     .,/,i'     /,、.   l  |/ 〉 .l .,iヘレヽ ヽ, `'-     . \       `''-、、
-"  .!      : ‐゛    . / ゙./     / ,l |  l  |レ'=、 .゙ ″   .゙へ,゛、       \   .`'-、   `''-..、
    l             /  /     ./  ,! L.-ヾi=,'   `'-  、    ` \         \   `'-、
   .l      _. . /   ./     ./_,.-'´  _, - '_´       ..l.     ヽヽ         \    . \
   l  ,,  / /   ./      ./ |_,.- '´| L-'´_|      __     _ヽヽ             \     \
   ,.!‐゛   ` ./    /      /   ,.-'´  ,.-'"       /__ノ   /丿ヽ.l,      、、   .\
  '´.|    /     ./      ./ ,、.|,.- '´| |    />        / /  ヽ.l   .\   `'-、  \
  │  /     ./      / / ./   |,i   / r´   ,____,. - '´ /     l..l.   .ヽ,    \   .\
   | /      /      / : ゙        ヽく/Ll   /____,/.l     、 ...l,ヽ          `' _,, ノぐ
  .レ"   .,.  ./       /              ヽ:!|      `'-、、   .l   .l .ヽ l, l      ._.. -''″ \. `
../.|    ./   /       ./ 、    \.      l(,      、  `'‐、, │   l.    l l.  ...-'"       .\.
"  |      /       ./   ヽ    `'-     \     `'-、  `' !、   ゝ   .l l



.

277 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:12:15 ID:b4xUcTpQ





            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   _/\/\/\/|_/'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,\          /            ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''<   クッ!    >`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,,/          \     :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'  ̄|/\/\/\/ ̄      !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"






                                  __
                                     /     `ヽ          一人で戦おうとするな!
                                   / __    ',
                           __ / ´     `ヽ /',
                         /  // .! ./!   !\ rイ  l> .       援護するぞ!
              _             //  .// .| |:::::|   |::::::l    |     > .
               ∨∧ __   //|  //   | |:::弋__ノ:::::::l   ∧    / /  \
─────────.∨∧⌒ヽ/ 〉 ´  l∧ .| |  ヽ ヽ:::::::::::::/    ./    / /   .∧_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧ノ::::| .{     乂l .| |    | |::::::::::|    /      / /   /  l   \
──────────∨∧.ゝ\>───l |    \\/  ./        | .|  /   |`ヽ//⌒ヽ
                   ∨∧          l! l ̄ヽ   ー─   _    .| .| :/   /ヽ/::::/  / > .
                 ̄             | \  \|  |   /  /    | .|/_ ∠/ /::::::l  /     \
                              l   \    ー '   /     .| .|     \:::::::::|   |       \





.

278 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:12:37 ID:b4xUcTpQ




                   /  ̄ ` .
                  //  ̄ ̄ \ \
                    .   l ┌ 、 )  l
                | /::| l |::::: |/⌒ .l              肩口をやられたか。
               | |:: \/ :::::|    |
               | !、::::::::::::: /    |
               |  l::::::::::::|     |               一旦、下がってろ!!
                 ', }:::::::::::{   ,r'´
             . <∨ \/ / > . __
        . <  ̄     ` ー─イヽ      > .
      /    ヽ         ', | |      |  \
     /        |   ┌─、   |. | |   ィ ̄/ |   ∧
      |__     l     ',   \ .|. | l  /  /  .|   ∧
    /    丶   |      \  \.| l/ /   .|    /',
     |__    \|     _` ー┐ ィ ´ _   |  ̄  _l
    /    ` < .|      \ \ .l l | ノ /   |> ´|  |




   /    /               \
   "    /                  丶
 /       /      /        '   V  :,
 '     /      /          }l   V   ,
 ,'    '      /      '    }l    '   ∨
  /   !      '      '     }l    '   :!
 ./   |      | '     '     }l    '   |           私はまだ、やれる!!
 :'    |      | |     | '     :} ハ '   }  jl
 '    |     」_| !  '| ,'    } ' },' | レ,'レr'  
      !     「 |丁 7 ート 、|_ハ'  j'≦=   |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      |      l ⌒斗ぅ芯ト ´^   イリ }’ :|l      |     その怪我じゃ足手まといだ、下がってろ!    |
      ∧     .,  ヾ 乂り       ¨ l|  :|      \_____________________/
 { |   ' l|:.       ., u           、八  :|
 {',!  {  l|ハ       .,          ´,: ,'  ! |
 {∧  {  l| ∧      .,      , - / }  '| ,            ・・・・・・クッ!
 ト ∧ {`ヽ| ∧      ., _      //  , / j'
    ∧{ ノ:.!/  丶 ヽ  . ≧=--イ、/≧ァ /- 、
   ,イ 「|: |: : :、 \\  、r 'ヽ }:∧≧s。,  ヾ:.、
 //  !:!: : : : \  丶 \{ !L,.イニニ!ヽ: : : }:≧=':.、
 '"    |:|: : : : : : :.、  ,.イニf⌒ヾニj: : \: :. : : :|:.l
     人:、: : : : : :.\ Vニニ'j   ヾ:.、: : ヽ: : : |: |


.

279 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:12:59 ID:b4xUcTpQ





        ’、.・”;  ’          _/\/\/\/|_‘                 _
      ∵”      、′‘ ・. . ・ ‘ \          / ・”;  ” ;  ’   /| r`l.
    _/\/\/\/|_         ト、<   !!    >                |::|└:|
    \          /        ノ (/          \                 |::| ..:::|
    <   !!     >  ,    `Y   |  ̄|/\/\/\/ ̄                |::| ..:::ト、
    /          \       |   人         .-}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
      ̄|/\/\/\/ ̄   '     ,/    く、       Y:ヒ、_/\/\/\/|_.;|:|::|:::::::|:::
工|工|工l工エエエl\    ) 、    /       }    ...`=|;:{二 \          /|::rェェェェ
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ  ::::::::::::::::::::::  \ノ!    |;:厂 .r<   !!    >ェエlエ工
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{  .)    ::::::::::::::::::::::ゝ  ...|:;|   |../          \エ工[工[
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl          .::::::::::::  、.v,,!;:.v、ミ.:ゞ ̄|/\/\/\/ ̄>工工工
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>. .:::::::::::::::::::::::::.  、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞゞ,上/ ./|エエ;工工
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ,v,,v,vゞゞ;;ゞv;ゞゞ,.上ェ  ...::... .   .
_|_|_,工工]エlエ}//. .) 、    )ヽ      (  ミ゙':ヾvv'w:,ゞ;;;ヾ.:;ゞ   ':;:. :::. . ..:.:λ:: ::'; ::,)、
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/  . ) ( (  )ヽ ; ・  ) ; '.. .''、v,;.wVゞ;v;.  ':;ヾ::.:ソ)人ノ从:.ソ)ノ )
_|_|_l.  (.  エエl-. .) `   ( ( ) ) ( (   )ヽ ( 、  )ヽ  ;  .._/\二:   ::Vィ'  (ソヘ (::.:
.: , )   )  )ヽ( ( :(    )   ヽ、) ) ( ( ) ); ( ( (、 :.  . 、.v,,.  ',:; .::)       て:;;
  )ヽ  (丶  )ヽ  ( ( )   ( ;;  ;、:  ; ;)__) ) (____) ) )) ;  . .:.(ノ        (::
. (  (  .) )ノ  | : ) _,,,-、__  ;; .、     (/(_)ヽ )ヽ ;;. .lニコ. .::::)    ヘ ソハ   ,ゞ
._ノ  `-'      `-' :~~--~~--、_;; ::  、.、.  ) ( (  )ヽ    .;: . .:::: .:ソ   ノ:.::.:.. :(    (
.   _,,;::- ‐' ~~ ~  __,_        `‐-、__  (_(_) ) ( (   ::.: :::..::..:(    (::..::..:::.::ノ    )

            ,. -  ―  - .,
         ,. '"           ` 、
         /         ヽ     、
       ' /    \’     ∨    ,
      '   '   ∨ ∧’     W     ,
     '  {     ∨ ∧|     } {   |             街が・・・至る所で燃えている・・
      |l 八 {  、 ∨_j|    ,' ,'   |
      |l L _ヽ ヽ ∠==ミ!   ,  |  ,∧
     ⌒「 r=ミ ⌒ ´ Vり'^   ,   ,   ,∧            スル―プの街が・・・
       ]ハゞ      |    ,  |   | }
       {  く       '   |  |   | '
       {  { :.、 , 、  ,' / }l | j ハ  ハ/            なんで・・・こんな・・・事に・・・
       ∨ { 、 ヽ _,./ ,'l ハ{ /j'  } /
       ∨{ ヽハ| ノ//。s≦ノ^:, '
        `  />ァへ>'": : : :人                ・・・父上。
          「///`Vl{: : : : /:、 \
        「r`〃レ: : : 乂ーく: : ヽ斗r‐ヽ
       ,.ィ"|:|/: :-=七: :彡': : :./: : : : : : :Y
    /^’:/^~´: : /: : : :寸: :./: : : : : : : :.l
    ,.: : : :〃:~’: : /: : : : : : :∨/: : : : : : : l: :|
.   ,l{: : : :/: : : : :./: : : : : : : : : :}:l: : : : l: : : :l: :|



.

280 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:13:49 ID:b4xUcTpQ




   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘

【そして戦闘後】

 ̄〕

                                                   ィ
__      { ̄ ̄>''"\                                 //
、 ∠     >''",.. <\\                              / ./
.\  > '二,. <    L__\\ /^! .,                        /  ./  -‐  二 ̄
:.\\< }}>-、 廴_____廴_廴__l_ `  、                 /   /-==ニ二 ̄≧===
:.\\\ /,イ\\     { ̄ >'"〕   廴  ` 、     } ̄ ̄ ̄二ニ=-<   .イ   . 'イ>、. \\
.:\\\\/.{_.>、\   >''" ノ〉'    「 ̄}厂 ̄}/〉__r―ヘ'\/〉二.イ ̄ ̄ `T⌒L_/// /〉〉 ̄ ̄
:.\\\\\ / /\>''" ,. <//     l_{    //廴〕、 、\〈 ィ7    _辷'二二.. ==-‐''二__./
:.\\\\\\>''" ,. <_,r-//     从/  ./イ {!⌒ヾ=-≦ヾ\二Z二Zニ=-==='⌒! ̄ ̄´    ./
:.\\\\\\\< .////_/⌒!_ //厶イ/}_}_廴,、__,..㌻. イ\\ー---<〉7    .〉  ̄`¨7 ̄/
:.\\\\\\\\ 廴j .//  〉 _/ _// -Ll二ニ=-イ 〉廴___\\-‐'´//`ー-/__/ r/
::\\\\\\\\\二//二/二,、 //    ,、   〕、 .L//⌒}   > >__//__f<__/_/j
:.\\\\\\\\r一.//Tー'-勹 ^~^?   r 、 / `'<  〉// __`ク_/ .//   /..:.:/_ノ }L 廴_
:.\\\\\\\\{ .// ,:Lr√二ヽ  `^Z」 〈   ._\//'Y  >--=ミ//  ./.......:/ __厶''"´ ̄
.:\\\\\\\\ゝ//__人 r'^⌒了_r--く`ー'   〈/L之 ∠  -―     ´ ̄_     -―
:.\\\\\\\\\\\\\ー-z、_         r―==¬冖ニ二     ̄
.:\\\\\\\\\\\\\\......../        /     ,ル'´

                 ,.  ――  .,
               ´        `
                /  /       、  ∧
             '  /       ヽ   :,
           |  | ' | |  、、ヽ',   }           さて、街の復興のため
           l  | _| | |、 丶ヽ,L|  '
           ∧  |^ ^冖' ヽヘ冖^ ^|  ∧
          ,  ,  | ==   =='| ,  ,          無償奉仕という訳だが・・・
          l  }  |:、   l    /,' {   l
          'ハ}  {个x、 ,  、,.ィ /  Vハ|
            ´⌒ヽハレ}><{、 //`ヽ           正直、どこから片付けるか・・・
            _ ,. イ:{_〉r〈_}≧s。_
         /{__〃:::::{三'芥三': : :》--}^ヽ
         ,:::::::{::::::l::≫’::V/0∨!:`'≪::l::::::}::::::::.、
       r:':::::::::V::::}:ヾ:、::::^:∨::^:,:ィ’::::{::∨::::::::::ヽ
        ノ:::::::::::/く^~r’::\::::/::/::::::::::::::,:::∨::::::::::∧
      /:{:::::::::::;'::::::|`:::::::::::::`「l::::::::::::::::::::::}:::::',::::::::::':::::::.、



.

281 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:14:10 ID:b4xUcTpQ





            -=ー ‐=- 、
       ./   "::´  :::::::::::::ヽ
      ' ,     .::::::::::::::::::::Y
        !      ..   ;:::::::::::::::
        ! ..     ::; ::::::: ;::::::::|           まあ、大変だけど、頑張ろうぜ?
      .ハ::::;   ::::::::::::::::::γ´):::::}
       .}:::: ::::::::::::::::::::/しイ:ノ{
     rー=====- 、::_{  /             少しづつやってりゃ、まあ・・・何とかなるさ・・・
.__/|            \/
/////\_______}__
///                \_
                    , ' \
                    /    \
                  {       \
                    j          ヽ
                     l            |
                      :!         |
                 \           |
                    }        |




           / /   / /         ヽ :、
        / /    / /           V ,
          '  ,     ' /    ,'    |    V ,
         '  ,     ' /     /    ,l   |   , }
      /   |    |/    , ,     , | | |   } '       確かに、愚痴をこぼしてていても仕方がない。
       '   |    |L _}_//  イ/ :||_j__ ハ'
      / ,'  l    |∠二竺一'^ / 7竺_}_ノレ'
    ,  ,   ,   :,丶 vリ`    ' vリア  /{        手近な所から・・・
    ,  ,     ,   :,       、   '    ,
    |   |    }   :,       〉   从   ,
    |八 |  ハ }    :,     , 、   ,.イ |   |          |\     /\     / |   //  /
      ヘ  { 从     ∧:.、    ̄ / ハ|  l| |         _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
       へ ノ ∧ヽ  ヽ`> - イ }/  , /^レ         \                     /
    斗r七ニ}'ニハ ヽ \ \r{ト.,、 ´   ,/           ∠ ちゃんと並んでってっヴぁ!   >
  /ニニニヽニ}lニニヽ 「:::::::芥:::ヾ\ __ ´             /_                 _ \
  ,ニニニニニV}ニニニ\ ̄l:| ヾー'ニ\ニ≧s。           ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
  {ニニニニニニV≧='ニニヽl:| 丶\ヽニヽニ|ハ            //   |/     \/     \|
  .Vニニニニニ}「 ̄ニニニニレニ丶、:、)ノニニ≫`ヽ、
   Vニニニニニ}[ニー--__r‐'ニニニ\j'>'"ニニヽ-\         ・・・ん?
   Vニニニニ`ヽニニニヽニニニニヽ{0ニニニニ,ニ',
    .Vニニニニ,ヘニニニニ}ニニニニニヾ,ニニニニ}ニ}
     Vニニニ/ --ヽニニニ}ニニニニニ}lニニニニ,'ニ'
     Vニニ7/ ヽ}ニニニ}ニニニニニ}Lニニニ'ニ'
     ∧ニニ7 /⌒丶ニ,.斗r七ニ「ニニニニ}ト/ニ'



.

282 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:14:39 ID:b4xUcTpQ


                                               |\     /\     / |   //  /
            -=ー ‐=- 、                             _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
       ./   "::´  :::::::::::::ヽ                            \                     /
      ' ,     .::::::::::::::::::::Y                           ∠ 生きているって感じがする~! >
        !      ..   ;:::::::::::::::                           /_                 _ \
        ! ..     ::; ::::::: ;::::::::|                            ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
      .ハ::::;   ::::::::::::::::::γ´):::::}            あ~、ありゃ、炊き出しか。 //   |/     \/     \|
       .}:::: ::::::::::::::::::::/しイ:ノ{
     rー=====- 、::_{  /
.__/|            \/              俺らはロクに仕事しなかったし
/////\_______}__
///                \_
                    , ' \         行く訳にはいかんよなぁ・・・
                    /    \
                  {       \
                    j          ヽ
                     l            |
                      :!         |
                 \           |
                    }        |




         ´ /    /       丶
        '   '     /     }l    :、
       '  /    / /   '   }l    ∧
       '/ '    ' '  / '  ,'}    | ,
      レ  .!    | ー- .,/_ ' ' / } ! |  | !
     , '   |    「ィ=ミ、`ヘ/ 斗r七r'L'         当然だろう、炊き出しは市民たちのもので・・・
      /   ! ,    八 Vリ`    ィう7/ '
     , /  |  ,    ',      、 ~ '  '
    , /!  ,  :l    ,       '  八/:!            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    { / l  ,  ! }   }    r ,  ,.イ   |            l    あ、やる夫さん。はい、どうぞ。     |
    `  、{ハ レヽ   !}ト ,   ,.イ :! /| |            ヽ、_________________ ノ
       ヽ ヽノハ ノj'- ≧f´!:/} /j / j' 
        ,.ィ「|: : 、} 斗r芥ト 、 ' '^                   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
   ,.。s≦  >l:|: : : :. ヽイ「ヾヽ}≧s。,                   l   おー美味しそうだお。   l
  /´: : : ヽ': : : |:|: : : : ハ ,::;' ', ヾヽ:ヽ^ーミ、                 ヽ、______ _____,/
  ,: : : : : : : ヽ: : :ー≦/: :,::;' ヽ0ヾ:lヽ〉:',:∧
  {: : : : : : : : :ヽ: : : <: : ヽ!\ , }’: 7: i: :i:.
  ,: : : : : : : : : :.}: //: `:<: : 丶} ,: : /: :^ヽ∧          ・・・なに?
 ,: : : : : : : : : : jレ’: : 丶: : : `'<:jレ’: : : : : ヽ:..、
 !: : : : : : : : : |ノ: : : :rー vーァ: : `ヾO: : : : : : :ヽ丶
 |: : : : : : : : : |': : : : :  ̄〈_〉: : : : : : :〉: : : : : : : : ':,∧



.

283 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:15:03 ID:b4xUcTpQ



ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三
                 ,,.: ''''""~""'''‐..
               /          \
              /'´ ̄`   ´ ̄`      .\
                 / ( ● )  ( ●   )      `、
             /                   ',   
              i   (  人   )         ',         おー、こりゃ、確かに美味しいお!
             !   ~''}´⌒`''}' ´            |
            \    乂f⌒:ノ               ,.'
..     __l^!      .>    `こ'           /
.     〈 | |    ./        -----‐‐‐'''"~ \
.    r'' | (`ヽ .,.'  /                  `、
.    ト、_ーバ! | /  /                |         ',
.    ゙t-/r‐`=ミf,.../.           ム-‐`…‐-^ぅc   ..|
.     `|l    i/.          f.           :.::::`rv  |
.      ヾ、_,,.イ.           :!         :.::::八 ゙く,!
.       `ー-‐' |.           丶.,____._:_:_:_:_:_:ノj   }、
.         |   |.             └‐(^ ー――┴ '゙  {入
__                                                       __
三三三二ニ=―-   ______               _______   -―=ニ二三三三
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ



           /   l|  |l  :| ∧    | l ! :|l  } :|  |
         ' |   l|  |l  :| { '     | l ! :|l  } :|  |
         | |  ー- }L _j_{  ',}   jハj__jL ノ_」 ,l
         l .!  | ,ィ ぅ芯ミー ⌒ ̄,ィ芯ミ、 /7 {:,          まさか・・・アイツが・・・やる夫?
         ,   |  l |从 Vり       Vり ノ, ,  {:,
        , |  .!  l |、       、       ハ|l   ,:,
         从  |   vム       ’     八'  | |:.,         やる夫=ニューソクデ・・・
         , ∧ .|   v∧    , - 、   人7  , 八l
         | { V ヽ  V,个x、    ̄   ,. イ/ / / /j/:j
         乂{ 八  \V^⌒}>  __ </ j/ / /イハ}/
         `  \{ \_ /  ̄ 7く ̄ {、 // '  /
               /く 「ニニ芥ニニ}:\
        _ ,.斗r七 /: : : :.、乂ィ"八` ー!: : :\:.、
     /[     ≧s。_ ,.: : : ,/ /´| |:、\': : : : : >≧s 。 _
     ,: : : V^~ ̄: {: : : /: : : : / /  | | \\:<: : : :}: :ー---}ヽ
    ,: : : : :V: : : : : :、≧s。: :〈_/: 丶j レ’: :ヽノ: : :ヽ: ': : : : : : ': :.l





   |  i   |                     !
   i  i  i                      マ
',  i  i  .i                         ヽ
    i   i  i                       丶、
  、 i  i i      マヽ ̄丶               /
   `.i  i .i       `丶`ヽ.\        _  ィ
.    i  ', i          ` < 、_    (
    i  .',i            `' r.f==´
\   ',  ',i\             __  j i 
::::::\/ ',  'i  丶      ,.'  「  i  ギリッ
:::::::::::/ ∨ . ',    >   __ /   .i   i
:::::/\   ∨ ',              i   i
:/::::::::::::`ヽ .∨ ',            i   i



.

284 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:15:29 ID:b4xUcTpQ




   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘




                                                          /
   ./         .          , イ                               /
  .,il′            ,.イ  /! i ノ,イ                                  /
. ノ/             | .i/ .|  iノ                            /
/ !             ノ /i .|                             /
゙ /              ,.//l .! | |                             /
./             ,,ッ.    |/ | |                            /                 ノl
゙         r/″      l .!                          /               / .| /
            ア、        j/   /i                        /            ,r'|  ./ . 〃
       ./  ,/         i丶 _ i.ノ/i                   /                 /  ! ./   .゛
       l  /         ノ `//iノ               /  .,./ ''l        ,,ilゞ  .|./
      .,/ ./         //', ' /                  /  /  ilンッ  ,,-}  /‘ _/ .}′
     ,// /           /  〈                  / _て     ,i"./ ./ /  .,ノ /  !
.、  ./ レテ    .,     .,// ', ‘、    ノ|      /_ュ┘  .,  ,,ilレ″  ! /   / /
. ゙''''"   /   . , 'ナ     .,,iク゛   `ヽi   / /       ,xツ'"  厂/   ″    / ./   ./  /
     ./   r'"./    ././       /,.ィ |     ノ|  _ _     _ /   / /   .|  ./
     i′ │./     ./ ./        ノ/ l_|  ./ / /__ノ   /丿  /./    ! /
    /   .iゞ   /  .l゙/゛               ./,.ィ |        / /    l./     | ./
..-'''、 ./   .゛   /  .〃              ,./ノ/ l_|   ,____,. - '´ /「    〃    .!./
   |/      ,i|  ./  〃      _-/        /____,/ .,l″   iゞ     l./
   「      ,/ !    ノ !   .、.,/./                    /     ノ     ,{(
        /  !    ./ │  ,ノ゙‐'./                    /              ll゛
: l     ./   し_/   しュ/ ./                 /              l
/|    /               ./                                 l゙
゙.|   /            /
. |  ./           /
 ! .,/             /
 ゙‐'         /
             /



.

285 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:15:51 ID:b4xUcTpQ




                           ___
                        l_l
                             l三l
                            l三l
                           l三l
                          l三l
                        __j三l__
                     { ̄ _r三ュ__j
                       ̄  l:f ̄ii
                         l:l  :!!
                              l:l___.li
                             l ii l
                            l ll l
                           l l! !  _n_n_00  ┌―┐
                          l l .! └i_n┌'   `フ∠ 
                         l l .!   く丿    └'^ー┘  [][]「l 
                              l l .!               くノ 
''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""'''' l l .!''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''
                            l l .!
;,`:;,':,:;.,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',:   l l .!
                          l l .!   '::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';';.:".:;.:'"゙:.:゙,
                              从ソ l
  '::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、 ,"'.:.:;,:.:゙,:;、,"'      / ハ人 ヽ
                                   ;,`:;,':,:;.,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,'





                      __
                 _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
              _..-'″             `゙'-、、
            /                    `''-、
          /                          \          やる夫の勝ちだお。
         /                              \
        /                               \
       ./                                  ヽ      では、そろそろ教えてほしいおね。
      ./                                     ヽ
      !                                    l
     .!      `'ー ,,_                  _,,,___         !
     |     -.、   `''ー ..,、        ....ーー''"´   ._,-         !
     l         广''┬--v-‐.        .'i-----r‐''゙]         i!
   ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l~ ..,,,
  ´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./             ヾ゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
       .\       │                l              /
        .`'-、,     ゝ..____,..-ー ._____ノ        ,..-'´
           `''- ..,_ .、,__,___________..,_ .、,__, -'''"



.

286 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:16:18 ID:b4xUcTpQ




           /   l|  |l  :| ∧    | l ! :|l  } :|  |      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
         ' |   l|  |l  :| { '     | l ! :|l  } :|  |      l   何で襲いかかってきた? l
         | |  ー- }L _j_{  ',}   jハj__jL ノ_」 ,l      ヽ、______ _____,/
         l .!  | ,ィ ぅ芯ミー ⌒ ̄,ィ芯ミ、 /7 {:,
         ,   |  l |从 Vり       Vり ノ, ,  {:,
        , |  .!  l |、       、       ハ|l   ,:,
         从  |   vム u      ’     八'  | |:.,         う・・・・
         , ∧ .|   v∧    , - 、   人7  , 八l
         | { V ヽ  V,个x、    ̄   ,. イ/ / / /j/:j
         乂{ 八  \V^⌒}>  __ </ j/ / /イハ}/
         `  \{ \_ /  ̄ 7く ̄ {、 // '  /
               /く 「ニニ芥ニニ}:\
        _ ,.斗r七 /: : : :.、乂ィ"八` ー!: : :\:.、
     /[     ≧s。_ ,.: : : ,/ /´| |:、\': : : : : >≧s 。 _
     ,: : : V^~ ̄: {: : : /: : : : / /  | | \\:<: : : :}: :ー---}ヽ
    ,: : : : :V: : : : : :、≧s。: :〈_/: 丶j レ’: :ヽノ: : :ヽ: ': : : : : : ': :.l





                    ,   ――――  -   、
                    , ; '      __       ヽ
               /   _ノ ≦三三三≧_`ー ニ、_  \        服装から見て、アンタ、古の民だおね?
              /  ,/ r-、ヽ三三三三ニ7 l⌒ヽ il}   ヽ
                /  {li! 、_ノ ム三三三三ム ー'  リ    '
                ,'  >=─、彡⌒三三三ニ⌒ヾ´ ̄ ̄`    ',     しかも身なりが良い。
             i       {     三三    }        i
              |        \___ , ヘ __/        |
             |.           |:::::::::::::::::::::::::|          ,'     追剥ではない。
                ',ュ        !:::::::::::::::::::::::::!         ./
                 \          |.エエエエエエエ.|          /
                  >.      └‐───‐┘        ̄\       なら、何が目的だお?
             ,. ´                           \
            /





          〃ニニ<ニ0ニ人
         /⌒`<ニニニニニ}ヽ
       / /   / `'<尖ア 、 :,
         '  '   /      }  '  Vハ
       '  '           '  !  ! '
       }' :'   !_j   //| l l j{ ! }               私は騎士だ!
        / |   レ≧=ー ヘレ≦vL! ,'、
      ' ' :! l  {ヽVり`   り '/:!/ 'l
     l ,'  | l  {        ,  八! ' |               追剥などしてたまるか!!
     八 、,'^:. ! \  r , ,.イ: // レ
       ヽ 八{ヽ{^个s。_ イ{/jイ( ヽ
      _ ,.斗≦/: : : 、≧芥く: ヽ≧s。             やる夫´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
     /ヽ >'^\: :人ニアiヾニ}ノ: : iトハ              l     騎士?      l
    ,: : : :V: : :',:<´: : // i0 }:.V:>j{: l|              ヽ、________,/
    !: : : : V: /: : `: //丶! jハ::V: : ヽヽ
     |: : : : :.V: :__i:, ァ: `: :`ヾレ'o`: : : : ,:∧
     !: : : : : ': :.⌒Y: : : : : : : :',: : : : : : :}: : :,



.

287 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:16:51 ID:b4xUcTpQ




         /:.:.:.:.:.:.:..          `
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.           ,
      . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:. .: .: . ./!   :.  :.: ,
     . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /i:.:.:./:.:.:.:.:./ |:. . :.:. :.: .l
      /イ:.:.:.:./:.:.: _:/ .|:.:/i:.:.:.:.:/ _.廴:.i :.:..: :.:.ハ
       .|:.:.:./i:.:.:.:.:/ ̄l/`.l.イ:./´__:l:`.:.:. ::.: l          ひょっとして・・・
       .|:. / .|:.:i:.:' ィ芸才 |/ "らr才:.:.:.: : . |
       .|:/  |:. ',{, 之ン    辷:リ}イ:.:.: :.|
       .|'   .|:.:.:.:.,     '    u /:.:.:./|:. |          私たちが目的だったのか?
          |:.:.:.:.:l .   -=っ   ィ/:.:.:/ .|:.:′
           |:./|:./  `  .    ィ /:.:.:/  |/
         .'/ .|/    } ` ´  | ./イ:./             待ち伏せまでして・・・そこまで憎いか。
       /´ .| _. イj       `7 }/
       ┌ ''´   「       ./ /  ` .       
       ハ     l.      /       ヽ     
      /:::::::、    l___/         /ヽ     
      ノ::::::::::::、     l     '      /::::::::l     
     〈:::::::::::::::::::、   l   /     /::::::::::::::ヽ    



                / ̄ ̄ \ -、_
             _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
            (=)(= )/ ´/ /)
                (__人_) {    , ' ´,/           やれやれだろ・・・
             '、`⌒ ´  V __, <´
              |     〈´/::::Λ
              |       ヤ::::::::::::::Λ           勘弁してほしいぜ。常識的に考えて。
             `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
             /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
           _,. -/:/===/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ        \__人_人从_人_人从/
       //./.::::{   | :::::/::::i::::::::::::::::::.∨}        _)                (__
       j ::::::::>.:::::::l   |::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;        )  貴様らじゃ無い!   (
      i :::r :〈 ::::::::i   |::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ       ̄ ̄)              ( ̄ ̄
       i :::| :::::'., ::::i   {:::::::::::::::::::::`::-==::イ         /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
        | :::| ::::::::',::::i   ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::/





.

288 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:17:20 ID:b4xUcTpQ





         ,'   '  '     {    ',   ',   '    ,
         |   :|  '   ' {    ',   ',   !    l           私の名前はグンドュラ=ラル!
         |   :|   '   l ∧     、  ,   !     |
        ':!   :!  | l  l { '    ', ヽ 、 ',   |    |
       / :|   :|≧トハ.,__l { ∨、  {レ_ ,.斗r七|    'ハ          そして私の目的は
       / :|   :|ヾf´んぅメー  ^ ~⌒ィ芯ハ`ア |    ' ∧
        /   |   , `.乂ク       乂ク ´ ,!   '  ∧
      '   :|   ハ        .        /|    '  ' ハ        父上、ランバ=ラルの仇である
     '  {  :,   iハ        .:}         /r'   ,'   }l !
      { ハ  :,    ,ハ        __     /: 7   .! }  ハ '
    八 {  V ∧   v'ヽ    ;´  `;   /: '   ' lノ }/  }'        やる夫=ニューソクデ!あくまで貴様だ!!
      ヽ  V ∧  V 个x、 ー‐ ' ,.イ  /i'  // ! ノ
          }人ヽ  V}八'  >--< '∨|// //^ヽ             _/\/\/\/|_
            ヽ >'ノ   `芥´   V彡'=彡'               \          /
          ,.斗≦/: : { ,.ィニニロニヽ、 }: ≧s。,               <  !?     >
   _ ,.斗r≦  >〃: : :.',〈ニ/::∧::V,ニ〉,.: : : :∨  ≧=- .,          /          \
  //「 ,. 斗r七^~: 〃: : : : : ', ~/:::/ | ',:::V /: : : : : :∨:~^' <   ~^7ー、      ̄|/\/\/\/ ̄
  '/´: : : : : : :|: : : : `'<: /:',/:::/ |0 ',:::∨: \ー=彡: : : : |: : : : : ̄7: : ',
 '/: : : : : : : : :|: :斗r七~´: : :/:::/  |  ,:::::V: : : ≧s。: : : :!: : : : : : :|: : : !



              \ー- 、__ ヘ-――‐-
                  __>─: : : :│: : : : : : : : : : : `丶
              '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:ヽ __
          /.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:./⌒く 7 \
         /::::/ :::::::::::/ :::::::/:::ハ:::ヽ、::\:::::::::::::::::::ヾ///∧///\
         / -‐/::::/:::::::::/:::⌒/|::/  ' : | \⌒ヽ::::::::::::::::::∨ '/∧////       ランバ=ラル・・・?
          /::::/:::::::::,'::::::::/ l/   ヽ|  \::ハ:::::::::::::::::::∨/ '∧//
            / :::,' ::::::::::|:::::ャ=ァz、      ,z=弌〒} :::::::! :::|////|/
         l::::/|:::::::::::::|:::/{ f_)ハ      イ、_)ハ∨ :::::::|:::::|////|          ・・・・それって
         |:∧|:::::::::::::l∧ |トし::|      |トしイ::| ヘ:::::::∧ :jー┬r'
         '   l:::::::::∧::ハ. Vヒリ       ゝ辷.リ  '.::::ハ ∨:::::l::|
           ' ::::/!∧:::::}     ,       ''   ィ∨ー':::::::::,' :|           たしか・・・
            ∨│小::人     r ,    //:/ ::::::::::::/ :::|
              | ::|:::V::::> , . _   ィ⌒V:/::::::::::::::/:::::::|
              | ::|:::::::::::|:::::レ「 `┴‐‐<_」/ ::::::::::::/ ::::::::|
              | ::|:::::::::::|/ `'ー―一'´  /:::::::::::: /|:::::::::::|
              | ::|:::::::::::|   \____,. -‐´/ ::::::::::::∧|:::::::::::|
              | ::|:::::::::::l            / :::::::::/  ヽ :::::::|


.

289 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:17:40 ID:b4xUcTpQ



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
           __,,,,.、、、 --──- .,_
           /            `''ヽ、
        /       ,.,.,.,.,._         \
        / {      ,./    `ヽ、      ヽ
      l  / ヽ-- ''"        ゙、        ゙、
      ノ ./    i '´ ___,. -─‐-、 <         l
     (  l _,,,,,,.___ l  r',,. -o=,.‐‐-ゝ!       i
       ゙i レ .,-o==ヽ   `ー‐''"   r'  i´⌒ヽ  {
        ヽi 、`ー''"l  i ゙i      }   ゙i-,  l   .)
       lヽ,   /   __     /|     }'  l  /
         { |`  〈.,,___ ,.-<,._  ' `ニ7,._ノ  /  '-,
       〈,l ,r'´       ゙ヽ、   ̄  `ヽ、___,.ノ
        | L,,. -────--- .,ゝ     ノ     ゙、-、
         ゙、   ---            /  ,,. -'"-'゙i
         ヽ、,        _,,. -'"_,,. -'" /´   ゙i
           ヽ、____ ,.-'"_,,. -'",.-'" `} `゙ヽ   l- 、
           ゙、 ヽ,___,,. -'",. -'"  、___ノ ノ`ヽ!,.-'";;;;;;;;;`'''-
            |゙'i | r‐'',.-''"-/   `''ー ' ,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━




          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                 \
       /                 \            ランバ=ラル・・・
      /                    \
     / .         -──    ─-   i
     |         {{ ___,jl {{__}}  .l           “青き巨星”・・・
     ..|.          `┴---┴´  '┴┴´  |
     |.         /          ヽ  l
   .  \.        {      八    } /           アンタ、あの人の娘か・・・
       \       `───´::::::`──'/
       /ヽ                イ\
      /          ``ー- -‐'"´    \
                                  \



.

290 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:18:07 ID:b4xUcTpQ



       ,ィ´ . . ..:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:. ヘ、
     /.:/. . . . . . . . :.:./:.:.:.:.|:.:.:.::::.:.:.::.:|:.:.:.:.:.:.:i. . . . . . .ヘ:.:.::ハ
    /´,イ´: . . . . /. . . .:/:.:.:.:/ |.:.:.i::::..:.:.::|.::.:.:.:.:.:.i : : : : : : : ヘ:.:.:}
  / / . . . . .: :/:.:.:.:.:.::/:.:.:.:/  |:.:.i:::.:.:.:.::|ヽ:.:.:.:.:.:|:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨
     |: .:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:-‐‐/‐、 |:.λ:::.:.:.:| ヽ-‐- ト::::.:.:.:.:.:.:.::.:.λ           ウォーディス攻防戦の時に
      |:.:.:.:i:.:..:.:|.:.:.:.:.:.:.::|:.:./     |:.| |:::.:.:.:|   V:.:|::::.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|
    |:.:.:.:.|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:/|:/____,  |:| .|:::.::.:| ___|:/_ヽ、::::.:.:.:.:ト、:.:.:| 
     |:.:.:./|:.:.:::|.:.:.:.:.:ハ 「ヤテ:ニ;オ リ ヽ:.:.:.|〒テチオ7 ハ::::.:.:.:| `ヽl          王様を捕まえようとした人だね。
     |:.:/ |:.:.:::|:.:.:.:/:.:.i 込::ァ:;j     `ヽ| 込:z:;:;7 ハ::iヽ、:.:|
     |/  |:.:.:::|:.:./{|:.:::} `-‐~'        `‐-~´・λ:.:|ノ.:∨
          |:.:.:::|:/:::i:.:.:j、        '       {:::::::|:.:.:.:i|      ("⌒ )  
        |:.:::/i:::::|.:..:.i::ヽ、     △     ,.ィ::i:::::::|:::::..:i|    〃⌒   `)
          |::/ |.::::|:.:..:|:i:::i::`>‐-ォ--┬‐<´::l:::::|::::::|:::::::.:l|    (       `⌒゛)
          |.:::|:.:.:.|:|::::|::/´~‐┴─┴-‐~`}、__:i::::.:|::::::::.i|    ㍉       ノ
          |::::|.:.:.:.|i,イ´` ̄~γ<⌒゛ヽ-─'~`}:::::..|:::::::.:.l|     ゛ ‐-‐^ゝ   )
          |:::::|:.:.:.:|.      `ー{二  λ_  |:.:.:.:|ヽ、::.:i|     o    `-‐'
           |:::::,|;..:.:.| <^ヽ、_/´/ノ7'フ7 ノ `ヽj:.:.:/  ||::::l|
            |:::|| |.:.:.:|i  `ヽ、' ´ ´ ´/、\ /:/、.  ||::::i|
            |::ji |:.:.:.|| r'~λ   ,ィ´}、 \\   λ ||:::.l|
            |::||  |:.:.:|i/    ゝ-‐'  / `ヽ \\  〉 ||::::i|




           /   l|  |l  :| ∧    | l ! :|l  } :|  |
         ' |   l|  |l  :| { '     | l ! :|l  } :|  |
         | |  ー- }L _j_{  ',}   jハj__jL ノ_」 ,l
         l .!  | ,ィ ぅ芯ミー ⌒ ̄,ィ芯ミ、 /7 {:,         そうだ、そのランバ=ラルが我が父だ!
         ,   |  l |从 Vり       Vり ノ, ,  {:,
        , |  .!  l |、       、       ハ|l   ,:,
         从  |   vム       ’     八'  | |:.,         ・・・父上が貴様みたいな奴に
         , ∧ .|   v∧    , - 、   人7  , 八l
         | { V ヽ  V,个x、    ̄   ,. イ/ / / /j/:j
         乂{ 八  \V^⌒}>  __ </ j/ / /イハ}/         実力でやられる訳が無い。
         `  \{ \_ /  ̄ 7く ̄ {、 // '  /
               /く 「ニニ芥ニニ}:\
        _ ,.斗r七 /: : : :.、乂ィ"八` ー!: : :\:.、           何か卑怯な策略を用いたのだろう!?
     /[     ≧s。_ ,.: : : ,/ /´| |:、\': : : : : >≧s 。 _
     ,: : : V^~ ̄: {: : : /: : : : / /  | | \\:<: : : :}: :ー---}ヽ
    ,: : : : :V: : : : : :、≧s。: :〈_/: 丶j レ’: :ヽノ: : :ヽ: ': : : : : : ': :.l




.

291 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:18:49 ID:b4xUcTpQ




          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                 \
       /                 \            策ね・・・確かに仲間と共に協力して
      /                    \
     / .         -──    ─-   i
     |         {{ ___,jl {{__}}  .l          作戦を立てて、あの人と戦った。
     ..|.          `┴---┴´  '┴┴´  |
     |.         /          ヽ  l
   .  \.        {      八    } /           そうでなければ、到底、勝てなかった。
       \       `───´::::::`──'/
       /ヽ                イ\
      /          ``ー- -‐'"´    \          だが、卑怯だとは思っていないお。
                                  \




             ________
            /            \
          /               \           あのまま、降伏すれば
         /              ´ ̄`    ´ ̄`
        /                          \
      /               /     ヽ   /   ヽ       他の仲間も、そして王様も、何も守れなかった。
       |            ゝ  ー' 丿  ゝー'  く
       |                   /   ハ  ヽ  |
       |                    ゝ_ノ ゝ__ノ  |       だから、精一杯、抗ったお。
       ヽ                       `´ ̄`´  /
        \                         /
            >           ヽ  _____/          少なくとも騙し打ちの様なものでは無かったお。
          /                ヽ




               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
           /            ヽ ヽ、          だが、もし一騎打ちでないから卑怯だと言うのであれば
        ,,.-'"          ,,.-'"`     ヽ、
       /        、__,,.-='、':'"        ヽ、
      i へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ           ヽ      いくらでも言うが良いお。
      ./ i ゙:;;;;;,:〉     `''''''"             ヽ
     / . ゙ー-''"       ヽ               i
     /    i   人     ノ               l    やる夫は守りたい者を守るために戦う。
    ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               l
    i      `、  _y──‐ l               /
    ',       i_/  / _ '              /     一人で勝てないというのなら、皆の力を借りるお。
     ヽ、       ̄ ̄               /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ        やる夫は、それが悪いことだったとは思わない。
          /                      ヽ
         /                     ヽ




.

292 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:19:28 ID:b4xUcTpQ




             _. -―――- 、.__
           /          `ヽ、
          /                 \
        /                      \         少なくとも、あの人はやる夫達の事を卑怯など
        ./                 _        \
      「 `ー 、.       、 -‐=´、          ヽ.
      } /.,::::::::ヽ     , ,:::::::::::、 ',         \      決して言わなかった。
     / { {:::::::::i i      i i::::::::::::} }             ヘ.
     /  ゝ ー  '     ゝ -‐ ' ノ               ヘ.
    {   /           ヽ                i.   あの人は、戦場がどういうものか知っているんだお。
    i   {     i          }                   }
     {   ゝ____ノ ゝ ________ ノ               ノ
    ヘ.     ヽ       }              ノ    だから結果に対して、あの人は何も言わなかった。
      \      ` ー───'             /
       \                     _. -‐ ´
            ゙> 、_               / ̄  ̄ ヽ、      雄々しい、武人なんだお。
          i /            ./        \
         / /                          ヽ





           /   l|  |l  :| ∧    | l ! :|l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         ' |   l|  |l  :| { '     | l ! :|l |  娘のアンタが、あの人の最期を否定するのかお?  |
         | |  ー- }L _j_{  ',}   jハj__jL ノ\_____________________/
         l .!  | ,ィ ぅ芯ミー ⌒ ̄,ィ芯ミ、 /7 {:,
         ,   |  l |从 Vり       Vり ノ, ,  {:,
        , |  .!  l |、       、       ハ|l   ,:,      ・・・・・・だ、だが!!
         从  |   vムu      ’     八'  | |:.,
         , ∧ .|   v∧    , - 、   人7  , 八l
         | { V ヽ  V,个x、    ̄   ,. イ/ / / /j/:j      貴様が殺した事には・・・変わりない!
         乂{ 八  \V^⌒}>  __ </ j/ / /イハ}/
         `  \{ \_ /  ̄ 7く ̄ {、 // '  /
               /く 「ニニ芥ニニ}:\
        _ ,.斗r七 /: : : :.、乂ィ"八` ー!: : :\:.、
     /[     ≧s。_ ,.: : : ,/ /´| |:、\': : : : : >≧s 。 _
     ,: : : V^~ ̄: {: : : /: : : : / /  | | \\:<: : : :}: :ー---}ヽ
    ,: : : : :V: : : : : :、≧s。: :〈_/: 丶j レ’: :ヽノ: : :ヽ: ': : : : : : ': :.l




                    ̄ ゜   ミ
         /           ヽ.
        /               ' ,               ああ、そうだお。それは否定しちゃいけない事だお。
          /                    ',
       i                 , ィ´j   !
        l            、,ィ´ ゝ'ィ   ト、             やる夫はアンタから父親を奪った。
         l    ___,ヾ, ヽイ `` ー‐   ,'  丶
       !    ゝ、_!ソイ        )   /    ヽ
              {     )ー‐'   /      ハ          そしてアンタの気持ちはやる夫も解るつもりだお。
        ヽ.      `ー '´    . ィ′      ',
         ハミ≧ー ___ ,, ≦          l
       /                        j


.

293 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:20:27 ID:b4xUcTpQ




          〃ニニ<ニ0ニ人
         /⌒`<ニニニニニ}ヽ
       / /   / `'<尖ア 、 :,      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         '  '   /      }  '  Vハ     |   だから、今後はやる夫だけを狙うが良いお。     |
       '  '           '  !  ! '     \_____________________/
       }' :'   !_j   //| l l j{ ! }
        / |   レ≧=ー ヘレ≦vL! ,'、
      ' ' :! l  {ヽVり`   り '/:!/ 'l
     l ,'  | l  {        ,  八! ' |          ・・・・・・・なに?
     八 、,'^:. ! \  r , ,.イ: // レ
       ヽ 八{ヽ{^个s。_ イ{/jイ( ヽ
      _ ,.斗≦/: : : 、≧芥く: ヽ≧s。
     /ヽ >'^\: :人ニアiヾニ}ノ: : iトハ
    ,: : : :V: : :',:<´: : // i0 }:.V:>j{: l|
    !: : : : V: /: : `: //丶! jハ::V: : ヽヽ
     |: : : : :.V: :__i:, ァ: `: :`ヾレ'o`: : : : ,:∧
     !: : : : : ': :.⌒Y: : : : : : : :',: : : : : : :}: : :,
    ,: : : : : :{: : : : : ',: : : : : : : :}: : : : : : ': : }l






                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \           だけど、勿論、殺されてやるつもりはないお。
             /                   ヽ
             ,'                      ヽ
          l    \_::::::::::::::::::::::_/     ',‐-、      やる夫はこれから皆と、旅に出て世界を知りたい。
       ,-''"|   ー {O}≧::::::::::::::::≦{O}ー   lヽ .'.,
        l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´    .,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、   だからアンタがやる夫を殺す気なら、やる夫も
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨   全力で戦わせてもらうお。
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨  死ぬ覚悟で、そして全力でこい。
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨




           /   l|  |l  :| ∧    | l ! :|l  } :|  |
         ' |   l|  |l  :| { '     | l ! :|l  } :|  |
         | |  ー- }L _j_{  ',}   jハj__jL ノ_」 ,l
         l .!  | ,ィ ぅ芯ミー ⌒ ̄,ィ芯ミ、 /7 {:,
         ,   |  l |从 Vり    u  Vり ノ, ,  {:,
        , |  .!  l |、       、       ハ|l   ,:          ・・・う。
         从  |   vム u     ’     八'  | |:.,
         , ∧ .|   v∧    , - 、   人7  , 八l
         | { V ヽ  V,个x、    ̄   ,. イ/ / / /j/:j
         乂{ 八  \V^⌒}>  __ </ j/ / /イハ}/
         `  \{ \_ /  ̄ 7く ̄ {、 // '  /
               /く 「ニニ芥ニニ}:\
        _ ,.斗r七 /: : : :.、乂ィ"八` ー!: : :\:.、
     /[     ≧s。_ ,.: : : ,/ /´| |:、\': : : : : >≧s 。 _
     ,: : : V^~ ̄: {: : : /: : : : / /  | | \\:<: : : :}: :ー---}ヽ
    ,: : : : :V: : : : : :、≧s。: :〈_/: 丶j レ’: :ヽノ: : :ヽ: ': : : : : : ': :.l


.

294 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:21:29 ID:b4xUcTpQ




                    ., '                     ヽ.   
                   , '                     ,__、\    ヽ  
                 , '                   イ  \ \    `ヽ、   旅を終えたら、またこのフォレースルに
               , '                        || ,ilililili;\ \    ', 
             ,'                      || lilil∩ilil `.  `    ',  
              ,'                      \lilil| |ilil |      ;   帰ってくるお。
              ,'                        \Ulilil ,!      ;、
            ;                           ` ー'        ヽ.    
              ;                                       ヽ.  それまでにやる夫を討てるだけの
            .j                                        ;
           ;              __,,....,,___ __                ,  ;   
             Ⅳ        _,. -.='彡三ー―-- ミ、 `ヽ、`ヽ、     ,___   ____ノ  ,'  作戦を考えているが良いお。
              キ  _ -  ̄,=-'" ̄           `\`ヽ、``ヽ、     ̄    `ヽノ
               ,X´ ,/´         _____ _....   \ `  ``ヽ、..,,__  /´     
          r''",/´   _,.-==ニ二 ̄   ___ 三二ニ=キ-‐ー''""''ー‐ヲキ≠ー--‐ー‐‐- 、
           ㍉、  ,、‐'´     , -ー''" ̄   _,,、-‐''"”   ......    //::::::::::::::::::::::: /` `ヽミミ=
           Ⅳ  ___,、-''"   ,,、=-‐''"”        ....:::::::::::::::::::::/ / :::::::;;:'''  '''''/      ......`ヽ、
           .ト‐''" ̄  " l、     .....:::::::::;    .....:::::::::::::;;::''''  '''/ /        /.. ...........  :::::::::::.. i、
      ._,.,.=-=キ-ー     |            ::::::::::;;::'''     ..../ /:.::::::::::::.   /:::::::::::::::::::::::;  ''':::::::::::::'i
     il           /      ......:::::.....    ....       ::::::/ /:::::::::::::::::;  /::::::::::::;;;;:::::::::::::::; \ '':::::::::i
    .||....   .....:::::::::::::.. |   ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ..:::| |::::;;:::;;;:''''  /;:::::::;:'''  ''''''''''''   \  ''::::i
     .||:::::::::::::::::::::::::::::::::::; |  ;::::::::::::::::;;    ;:::::::::::::::::; ......:::::::::::::| |      /  ..............   .:::::::::::::::::..\   i




          〃ニニ<ニ0ニ人
         /⌒`<ニニニニニ}ヽ
       / /   / `'<尖ア 、 :,
         '  '   /      }  '  Vハ
       '  '           '  !  ! '
       }' :'   !_j   //| l l j{ ! }
        / |   レ≧=ー ヘレ≦vL! ,'、           クッ・・・
      ' ' :! l  {ヽVり`   り '/:!/ 'l
     l ,'  | l  {        ,  八! ' |
     八 、,'^:. ! \  r , ,.イ: // レ            必ず・・・後悔させてやるぞ・・・!
       ヽ 八{ヽ{^个s。_ イ{/jイ( ヽ
      _ ,.斗≦/: : : 、≧芥く: ヽ≧s。
     /ヽ >'^\: :人ニアiヾニ}ノ: : iトハ
    ,: : : :V: : :',:<´: : // i0 }:.V:>j{: l|
    !: : : : V: /: : `: //丶! jハ::V: : ヽヽ
     |: : : : :.V: :__i:, ァ: `: :`ヾレ'o`: : : : ,:∧
     !: : : : : ': :.⌒Y: : : : : : : :',: : : : : : :}: : :,



.

295 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:21:50 ID:b4xUcTpQ




           /     /         |       ∨  ∧     ∧
        '     '    '       |     |    ∨  ∧       ,
        '     '    '      l|    |    ∨   ,          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
       '     '   |: '        l|     ,     ,   |l ,     l    l     楽しみしておくお。   l
         |     |   | l|     |  l∨    ,    }  :|l |     |    ヽ、______ _____,/
         |     |   | l|     |  | ∨    ,    j   |l l     ,
        ,    :| ー┼州- .,jL  | ∨’,   jL,. -┼‐ |l !     ,{
        '     |^≧zzzzzzx、~^''ト ∨^''^~¬,xzzzzz≦^'}     ∧     やる夫=ニューソクデ・・・
       ∧    :| ):f´∨う芯ヾ       , イうr芯⌒l:(^,     ' ',
       ' ',    ', `ヽ. 乂rク           乂rク  ノ’ ,       '   ,
      ,  ',    ∧                       ,'     ,   l
        ,    :,   '∧            !           /|    /  |
        |    ,     '∧         |            /r'    '  ' '
      ,  ト、 ,   ',∧                    / ,'    /  ,イ  }
       , | ヽ ,   ∨丶      r   ,       ,.イ .,    ' ノ }  '
       , |  ∨,\   ∨{ ` .,       ̄     ,. '  .,   / { '  .} /
        ,[   v ノ\ ∨ ト 个x、      ,. イ/ /^レ  /{ '/  j^
        \  } ハ∧\.∨ ^l|  }≧=-=≦{  |レ’ / /} 八{`




   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘


.

296 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:22:29 ID:b4xUcTpQ




【そして一年後、神燕伝説第二章あたり、スル―プ】


              /´  ̄ ` 、
             /  「::::::::゙l  ヘ               シェリルの村の神殿を襲った賊の関係者が
             |   i:::::::::::i  |
             |   |:::::::::::|   | 
            /   l:::::::::::l  \              孤児院を経営しているらしい。
            〉    `二´    〈
            /   / V \  ∧
              ∧  l   ╋  l   ∧            そいつらの身柄を押さえれば!!
          / |   l        l  |∧
            /  || /       丶 || ∧                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
        /   ∨         ∨  ∧                 l  おやめなさい。    l
          /                 ∧                 ヽ、________,/
       i                   i
       |                   |
       |                   |           ・・・・む?




                             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
   /    /               \   l   む、騎士殿か・・      l
   "    /                  丶  ヽ、______ _____,/
 /       /      /        '   V  :,
 '     /      /          }l   V   ,          関係のない者にまで手を出すのは
 ,'    '      /      '    }l    '   ∨
  /   !      '      '     }l    '   :!
 ./   |      | '     '     }l    '   |          卑劣と言われても仕方がありませんよ?
 :'    |      | |     | '     :} ハ '   }  jl
 '    |     」_| !  '| ,'    } ' },' | レ,'レr'         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
      !     「 |丁 7 ート 、|_ハ'  j'≦=   |          l    し、しかしだな・・・     l
      |      l ⌒斗ぅ芯ト ´^   イリ }’ :|l          ヽ、______ _____,/
      ∧     .,  ヾ 乂り       ¨ l|  :|
 { |   ' l|:.       .,            、八  :|        もし、どうしてもというのであれば治安を担当する者として
 {',!  {  l|ハ       .,          ´,: ,'  ! |
 {∧  {  l| ∧      .,      , - / }  '| ,
 ト ∧ {`ヽ| ∧      ., _      //  , / j'        正式に国王陛下にご報告するよりありませんが・・・
    ∧{ ノ:.!/  丶 ヽ  . ≧=--イ、/≧ァ /- 、
   ,イ 「|: |: : :、 \\  、r 'ヽ }:∧≧s。,  ヾ:.、        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
 //  !:!: : : : \  丶 \{ !L,.イニニ!ヽ: : : }:≧=':.、        l  ・・・失礼した、ではこれで・・・・    (__;)
 '"    |:|: : : : : : :.、  ,.イニf⌒ヾニj: : \: :. : : :|:.l        ヽ、______________,ノ
     人:、: : : : : :.\ Vニニ'j   ヾ:.、: : ヽ: : : |: |



.

297 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:23:00 ID:b4xUcTpQ



                   /  ̄ ` .
                  //  ̄ ̄ \ \
                    .   l ┌ 、 )  l
                | /::| l |::::: |/⌒ .l            ご苦労さん。にしても、意外だったな。
               | |:: \/ :::::|    |
               | !、::::::::::::: /    |
               |  l::::::::::::|     |            お前さんは、あの男達に含む所があると思ってたんだが
                 ', }:::::::::::{   ,r'´
             . <∨ \/ / > . __               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
        . <  ̄     ` ー─イヽ      > .            l    別に・・・ただ・・・     l
      /    ヽ         ', | |      |  \          ヽ、______ _____,/
     /        |   ┌─、   |. | |   ィ ̄/ |   ∧
      |__     l     ',   \ .|. | l  /  /  .|   ∧      ただ?
    /    丶   |      \  \.| l/ /   .|    /',
     |__    \|     _` ー┐ ィ ´ _   |  ̄  _l
    /    ` < .|      \ \ .l l | ノ /   |> ´|  |



                _  ----  .,
             ,   ´        `  、
          /   /   /         丶
          "   /   / :/    }     ∧
         ./     '   | :/    }   }  ∧
        '   '  '    |/ '  / / }  }',   }:,        そうね・・・
        ,   '  !    |/≧=‐ト、__ j/ .! } ,' |
        |/  }  |    { }f^f芯メ、 ` ^ 十ト/: |
        '  '   !    { ` .乂ク      芯ミ/ ,        もし本当に、口だけの小物だったら・・・
       '  '   |    .,         り }'  {
       /   '   .|     .,          〉  '  !
      ノ| | :|    | ,    .,    _     '   !       きっとあの時点で、勝負がついてたでしょうに・・・
       | | :|    .! }、  ,   (___V   .イ  l !
      .八 j{ 、 / } ハ   }        / :|  ,'j l
        ヽ {∨}イj r'ミ', リ≧s。,__/j/ j / }/            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
         丶 /八  ∨__ヽ_{ノ^ レ }/レ  ノ            l     ・・・はい?     l
    _ ,. - == ≦l|: : : :ヽ  {ニニ芥ミv                   ヽ、________,/
  /: : : : : :`ヽ: : : L: ___:\ 7:/ ! Vr':.、
  .': : : : : : : : : : 丶: :ヽ: : : /: :{::{、、 V:.、ヽ
  {: : : : : : : : : : : : :V: :\^'<: :`: :\ V::}:く≧x、         何でもないわ。
  :,: :ー=: _: : : : : : : :}: : : : :、: :`'<: : :丶}´: :/⌒ー}ト
  ,: : : : : : ~^:': : 、:}: : : : : _\: :__`'<}: :/: : : {: ',∧
   ,: : : : : :ー-: 、:⌒!: <_ ,.. 、〉-’: : :V':r,: : : V:V∧       巡回に戻りましょう。
  八: : : : : : : : : \: }: : : : : : : :ヽ: : : : : : ヾv: : : :丶:ヾl
    ',: : : : : : : : : : :\__: : : : : : : }: : : : : : : :ヾ,: : : : 丶:ヽ
    }: : : : \: : : : 「__ ヽ: : : : :': : : : : : : : :.}l: : : : : :}: : V



.

298 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:23:20 ID:b4xUcTpQ




            ,. -  ―  - .,
         ,. '"           ` 、
         /         ヽ     、
       ' /    \’     ∨    ,
      '   '   ∨ ∧’     W     ,
     '  {     ∨ ∧|     } {   |           ( やる夫=ニューソクデ・・・
      |l 八 {  、 ∨_j|    ,' ,'   |
      |l L _ヽ ヽ ∠==ミ!   ,  |  ,∧
     ⌒「 r=ミ ⌒ ´ Vり'^   ,   ,   ,∧           ひょっとしたら・・・夫になっていたかもしれない男よ。
       ]ハゞ      |    ,  |   | }
       {  く       '   |  |   | '
       {  { :.、 , 、  ,' / }l | j ハ  ハ/           もし・・・次に会う時があれば
       ∨ { 、 ヽ _,./ ,'l ハ{ /j'  } /
       ∨{ ヽハ| ノ//。s≦ノ^:, '
        `  />ァへ>'": : : :人               以前の約束通り、改めて勝負を挑まさせてもらうわ。 )
          「///`Vl{: : : : /:、 \
        「r`〃レ: : : 乂ーく: : ヽ斗r‐ヽ
       ,.ィ"|:|/: :-=七: :彡': : :./: : : : : : :Y
    /^’:/^~´: : /: : : :寸: :./: : : : : : : :.l
    ,.: : : :〃:~’: : /: : : : : : :∨/: : : : : : : l: :|
.   ,l{: : : :/: : : : :./: : : : : : : : : :}:l: : : : l: : : :l: :|
  八',: : :.{: : : : : {: : : : : : : : : :人!: : : :.|: : : :!:ノ
    丶: :乂0: : :乂: : : : : : ://!: : : /: : : :|l
     }≧=-- 、 ---=≦/ニ|: : :/: : : : :|l
     ' |ニニニ\_ ,.。s≦ニニ!: :/: : : : : :|l




.

299 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 16:25:09 ID:b4xUcTpQ




嘘のやる夫の婚約話だと、ガーシェン王が暴走してそうな気がします。



       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\          良い事、閃いた!!
     /:.:.:.:.:.: :.:.:. :.:.:./:. :.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     /:.:.:.:.:.: :.:. :.:.:./: .:. :.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:..',
    /:.:.:.|:.:. .: .:.:.:./ :.:. :.:.:/ .:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:../ .:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:|       やる夫が中々、帰って来ないなら
    /:/.:.:.|:.:. :.:.:.:.:/. .:.:.:./: :.:.:.:.:./:.:.:. .:.:.: ::.:.:.:./ :./:.: .|:.: .:.:.|:.:.|
   ノ/l.:.:.:.|:.: :.:.:.:/:. :.:.://: :.:.:.:.:./:.:.:. .:.:. .: ..:.:.:/ :/: |.: .|:.: .:.:.:.|:.:.| 
  /´ |.:.:.:.|:.: .:./: :.://:.:/:.//:.:.:. : : .:.:./ :./|:. |:.: |.: .:.:.:..|:.:.|        帰ってくる理由を作ってしまえば良い!
     |:.:.:r|.: .:.l//:.:./://:./:.:.:.::. .:.: .:/ :./:.:.|:. |:. |:. :.:.:.:.|:.:.|
     l:.:.:{ |:.:.:.|/:.:/‐ ´ /:./:.:.:.:.: .:.:.イ: .:./:./|:. |:. |: .:.:..|:.|:.:{ 
     }:.:.:| |:.:.:.|:/ム\\/:./:.:.:.: .:./,/ :./イ彡|:./ ./:.:.|:.:.|リ`‐`-       アイツには実は婚約者がいたという事に
     /:.:/ヽ|:.:.:|\ゝz.イヽ,'、/:.:.:.:./彡/∠イ孑フ/:.:/:.:./:.:/|
    /:.,イ:.:.,:|ヽ:.ヽ ` ̄´///:.:./(\/ゝ匕ンイ:.::./:/ヘ./|:l
   /´/:./ }:.:.lヽ、\  /' //  { `./\  ̄/-/^i:/_〉 〉_|l           してしまえば!!
    /´  //|/\`丶/    !  \ \ /:{ |: / /` :l ̄ ̄/ ヽ
      //{ `: { {\    __ 冫  `ヽ ヽ : l /  /: : : : : : :/: : : : \
.     /: : : | : : ヽヽ \ ´¨ _ ̄`  ∠: ヽ `∨  { : : : : : :/: : : : : : : l 
   /: : : : : :,-、ヶ :\rヽ`r‐ー─‐<´-----ヤ    〉 : : : : ,' : : : : : : ∨
  / : : : : : : : :r‐、),-、 | |: :r`──-── 、__    〉 / : : : : : |: : : : : : ∨
/ : : : : : : : : : く卅>⌒: | |: : `>─┬ 、      / / : : : : : : |: : : : : ∨
: : : : : : : : : : : : :孖ゝ: : : | | : : : : : : : |l: :i      / /: : : : : : : :l: : : : ∨





.        / /   l.l  l.l l      l  l  l     、
        / |   |.|   | l |       |  |  |   |∧
      l   !   l| !  .|│ l        ト,  !  |  ./ / |
       l   ヽ   | !ヽ. ヽ 、ヽ、 l   / |. | / ./ /l |       断言しても良いが
       |     \ {ヽヽ\ ヽ\ヽ|  / -l/l/l//| l 
      |    |\ヽ \ ヽ-、ヽ| / , -_仏∠∠| . |   |
.      !|l   | /"7¨丁゙}\   レ'  ,イ、_>ー} 〉 / .| ∥       多分、二度と帰って来なくなるな。
        l | |   | ` ヽ二ン      ヾ='´ノ / / | ∥
      l.l |   |ヽ   ̄       |       / /  1  |
      ∥|   ト、丶        '       / /  /|  |       あるいは反逆コースかな?
       |│  |  `\     -─    /}′ / ||.   |
       |│  |  , -‐ヽ、       / /   /' ||    !、
       |│  |/     | `丶 、 __/"7  /イ  ||    lヽ      だから、止めとけ。
       |│  │       | , ‐ ´    /  //_|.  ||    l  、
       |│  |ー---‐ "´         /  // | ||   ',   ヽ
       |│  |          - ┬‐/  //´ ̄ \ \、   ヽ  \



.

5 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2017/04/09(日) 17:52:09 ID:ENEb/H36
たて乙

くそうwこのifも期待しちゃう展開じゃんかよぅw
やる実も良いが、もっかいくらいやる夫たち主人公展開見たくなるじゃん!
やらない夫の件もあるし

7 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 22:05:50 ID:eYc7jlEw
>>5
乙ありがとうございます。励みになってます。
やる夫たちについては今後も出番があります。終末との戦いに関してコイツらを欠くつもりはありません。
ほむらの失踪も絡めていきますので。
戦闘のメイン部分には出張って切る事でしょう。
やる夫達が主人公としては、もし作る機会あれば外伝としての作品になると思います。
一応、途中までしか考えてませんが
ダナーンを舞台にした『白鳥の乙女(仮題)』
フィンガルを舞台にした『悲しみの森(仮題)』
の二つがあります。
いずれも騎士伝説終了から神燕伝説の開始の間、やる夫達が北クリスタニアを旅している頃の話になります。
ただ、いずれも事件の解決策がまるっきり思いつかなくて、手をつけてません。
導入~展開とラストシーンまでは考えついてはいるんですけどね・・・
やらない夫に関しては、正直、どうしようと悩み中です。


.              /                         ‘,
             /     .::::/:.                    ‘,
              .′    │V.:i|       i  i    i   ‘,      ‘
          :     i   |''"´i|  i   |  |    l:   ‘,   ‘,    .
           i i  |   |  i|  |   |  |    |i    ‘,   ‘     :
           | |  |   |  i|  |   |  |    |i    ‘,  |   |  i
           | |  |   i  .八  、   :、 :、   、     ‘  :|  |  |
           | |  |   L. ‐-\_\_,, \_\___.\‐-ミ :! :!  |  |
              |  |   |  ___ \{\  i|\(\__」\  |: /.:. │ !
             Ⅵ   |   |/,ィ示ヾ   \{   ,ィ示ヽ\、|/.:  │ |
             ,: | _ ..-‐《 {i:::::::::i}          {i::::::::::i} 》‐- .._│ |
.            / |       |  とニつ         とニつ ′     | │
           /  :|       | 。゚                    ゚。i      | │
.         .′ __|       | ゚        i         |      |─=ミ
        i /.:.i|       |人        ____         ..:'|      | .:.:.:.:. \
         / .:.:. i|       |:.:.:.\     ー‐ '    / : |      |.:.:.:.:.:.:.:. ‘,
.        /.:.:.:.:.:.i|       |‘, :. ` : . .      . イ.:.:.:.:.:.|      |.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,
.         .′ .:.:.:.:i|       |.:.‘,.:.:.:.:.:.:.. >--< .:.:.:.:.:.:.:.:.: |      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘
        i .:.:.:.:.:.:.:i|       |.:.:.:.:.、:.:.:.:.: /: : : : : : ‘, :.:.:.:. イ:|      i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
.      | .:.:.:.:.:.:.:i|       |.:.:.:.:.:.\:.:∧:. : : : .: .:∧:.:/ .:.:.|:     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.      | .:.:.:.:.:.:.:i|       |.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:ゝ-----′:´ .:.:.:.:. |    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|


        出演予定だったイリヤさん。>>1のアイデア不足でいまだ出演できず。



.

6 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2017/04/09(日) 20:04:07 ID:zk4JAaOw
乙っす

たしかにやる夫の現状とかも知りたいなぁww

8 : ◆0u9GXJLSqo : 2017/04/09(日) 22:06:33 ID:eYc7jlEw
>>6
乙ありがとうございます。励みになっております。
やる夫は現状、終末の意思を受けてしまった為に精神が疲弊しており、目下、療養中です。
かがみやこなたの看病は当然ですが
きっとアリスもやる夫を↓のように食事の世話したり、看病してるかと思われます。
こうして、壊れかけたフラグの修復もとい焼け木杭に火がついているかなぁと思われる次第です。

                         __,ィニ>、rン>r<ヽ_
      __      __         .ィヾッ'ヽ.! -‐┴ ┴- 、/ソヽ_
    {:::―-,>--<-‐::::::}     /∨,. : ´ : : : : : ヽ : : : :\∧ソ:、
r-、   、:::/´: : : : : : : :ヽ:::/  ,.. ┐〉/: : : : : : : l: : !:_:_:!_: : : : : ヽソコ.
ヽ `' ..∨:/: :i : : : i: : i: :l',. '´  / !/: : : : |: : : : :l:'´|: : :|ヽ: : : : : :! ヨ、
 ヽ   l: |: l: !、 : /! l: !: l    / /l : :l : __!ヽ : : |ヾ:|ィ'⌒ヽ、: : : : | イ : :、
  \___l: :|、!'┃∨┃!イ: :!____/ / :! : :! ヘ |ヽ\ |  トr て} l: : :/:レ|: : : :、
    / lイノレヽ. ワ ィ'レ'ヾ:ゝ、   l : |: : :l: : :|「{ハ   ヽzソ l:∨: : :! : : : :、
  / _,.l ∠ヽ{ニ◯ニ}ノ_ゝ!、 ヽ. l : |: !: ヽ: :! ヽり     '"'" !: : : : :| : : : : 、
   ̄  l::/  ヽ  / ヽ::l  ̄  ヽ|、ト、: :ト!ヽ.´  '     ,| : :/ / : : : : : :.  もう少しで、ごはんできるから
     ヽ\     /:/       _,.rぅ__ 、_   ゚  / | /レ' : :l: : : i : |   おとなしく待ってなさい
        \`二二´/        ! __ン_r‐っ> : ̄,二j_rリ \ /l: : : | : !
                   { ---} ` ̄ヽ\ :人仁ン´ ̄ ̄\ : :∧/
            ___     /! ー-ノ \: : : | _/// /-‐  ̄ ̄__∨
    ,.::':      :::::::::`::,   /i L_ン ト、 _>'" //l |   , 二__\
     !:::          ::; 〈 ヽ  / | 「  - ¨/ l l  // r<>、ハ
   r'::::              「ヽ `´  l lイ__//   l l//_ノ   〉7 }
   :::::'               __|__|___ ヾ -‐{  \.__! ィ_.イ     / /ソ
   :::                 弋/ /,   `ヽ.>、_ゝ      ̄ /     /!/ソ
            __.    { ト、/ ./     } l `ヽ.     /      / |ソ
     ___    ::::'::::::`::.,  `| |ー〈__>、_ノ  レ'   `ヾニ二    / l
   __,:'::::::         :::::;  | ト、__ イヽ_ノ            /  ト、
  /::::::           ::  | |__    ̄`ヽ_           / __ く
  ':::                 |_|:::`:;       {_`ニ= 、     /___ン
                  l | :::;      r'三三ニ ‐-‐ '二!::l人}
――――――――――――┴' ┐     /!           |:::l  ヽ
: : : : : : (二二二二二) : : : : : : : : : : !       / |\     -‐ ´l::::l   ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|      / /   `        \:\ ヽ.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|     / !            \\ ;
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|     /                 l:::::ヽ!
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|    /                  |::::::_」
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|   /                      ̄ }



.

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 6196 ロシア人に聞いてみたロシアの軍艦 (12/06)
  • 国際的な小咄 6195 スト、日本の場合 (12/06)
  • 国際的な小咄 6194 先進国から善意の人が来たとして (12/06)
  • 国際的な小咄 6193 イタリア人が気持ち悪がったもの (12/06)
  • 国際的な小咄 6192 日本の自由 (12/06)
  • やる夫はカントーを冒険するようです 第60話 (12/06)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その20 (12/06)
  • やる夫は光を目指すようです 第三十一話 「試される絆」 前編 (12/05)
  • 国際的な小咄 世界のかるーい数レストリビア500 ユニコーン (12/05)
  • 目次 やる夫がKenshiになるようです (12/05)
  • やる夫がKenshiになるようです 補足で蛇足なオマケ② (12/05)
  • やる夫がKenshiになるようです 第2話 『二人目』 (12/05)
  • やる夫がKenshiになるようです 補足で蛇足なオマケ (12/05)
  • やる夫がKenshiになるようです 第1話 『過酷で、美しい世界』 (12/05)
  • やる夫がKenshiになるようです 予告編 (12/05)
  • 国際的な小咄 6191 黙祷 (12/05)
  • 妖怪人間ユウ 第9話『占い館』 中編2 (12/05)
  • NINJAのススメ ~ DOG FROM GOD ”SIPPEY” ~ 9 (12/05)
  • NINJAのススメ ~ DOG FROM GOD ”SIPPEY” ~ 8 (12/05)
  • やる夫が木曜日になるようです 第八話『 叛逆への叛逆 ( 前編 ) 』 (12/05)
  • やる夫が木曜日になるようです 第七話『 黒い眼鏡の男 』 (12/05)
  • やる夫が木曜日になるようです 第六話『 刑事の物語 』 (12/05)
  • やる夫が木曜日になるようです 第五話『麻呂教授の不可解な行動』 (12/05)
  • アメリカンヒーローアカデミア 52 (12/05)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その1 (12/05)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 模擬戦 (12/05)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 4章 戦後処理 (12/05)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 4章 その7 (12/05)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #60 (12/05)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第21話「月へ飛び立つモノ、地球に降り立つモノ」 (12/05)
  • やる夫はギルドを経営するようです 28話 竜が、生まれる! (12/05)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第七十三話 (12/05)
  • 国際的な小咄 6190 アメリカの自由 (12/05)
  • 国際的な小咄 6189 風邪を引かないためのフィンランド式対処法 (12/05)
  • 国際的な小咄 6188 韓国のヤンキー (12/05)
  • 国際的な小咄 6187 日本のトマトで中国のトマト料理を作ってもらった (12/05)
  • 国際的な小咄 6186 地獄かな? 地獄だったか…… (12/05)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その12 (12/04)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その11 (12/04)
  • 目次 やる夫が木曜日になるようです (12/04)
  • やる夫が木曜日になるようです 第四話『猜疑と露見、やはり猜疑』 (12/04)
  • やる夫が木曜日になるようです 第三話『一週間には、一人足りない』 (12/04)
  • やる夫が木曜日になるようです 第二話『木曜日だった男』 (12/04)
  • やる夫が木曜日になるようです 第一話『サフラン・パークの二人の詩人』 (12/04)
  • NINJAのススメ ~ DOG FROM GOD ”SIPPEY” ~ 7 (12/04)
  • NINJAのススメ ~ DOG FROM GOD ”SIPPEY” ~ 6 (12/04)
  • NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~ 第四十八話 「ノスタルジック・ウォーム」 (12/04)
  • 正義の味方 左衛門 第拾参話「ダンジョンは出るまでがダンジョン。」 (12/04)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 9ヶ月目 (8) (12/04)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ