異世界食堂できない夫 Episode No.18『ジョバンニとカムパネルラのサンドイッチ』

目次

8912 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 14:56:47 ID:E.sqfRfM0


────時折、異なった世界と世界とをつなぐ、不思議な扉が現れることがある



  ┌───―──―──────┐
  .ゝ_____________ノ
   l┌──────────.┐|
   | |                | |
   | | l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./| | |
   | | |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  |________|  | | |
   | | l./_______\| | |
   | |                | |
   | | ,:'⌒ヽ                | |
   | | ゝ _ノ            | |
   | | l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./| | |
   | | |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  |________|  | | |
   | | l./_______\| | |
   | |                | |
   l└──────────.┘|
  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  {__ γ. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ __}


8913 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 14:58:10 ID:E.sqfRfM0


────その扉を潜った先では、大魔王さえほっぺを落とす



;;:l,l:::;:::il::;ii::;:::;:::;:::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                    | ,.;: ,.//.|;;;;;;;
::;l,l::;::;:il:::ii::;:::;:::;:::;::;丶                                                   |,.;:: //::::::i;;;;;;;
,,__ヽ_∩∩≡≡≡≡l::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                         |.   l"''l::::::::::|;;;;;;;
   |┌──┐| ̄ ~        _______________.........................---------、                           |,.;: | . |::::::::::i;;;;;;;;
   |│    │|:::::::::::::::::::::    l\                   日ヽ    ../丶__________.................................|  . |;;;;|::::::::::l;;;;;;;;
丶 ..|└──┘|          \.\                    \  ./  \        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ l . |;;;;;/::|;;;;;;;;
 ..\|____|_______________.................\.\                   \"'\   \         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ| | ./:::::i;;;;;;;
    iヽ   ヽ.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;:    \.\______________.............................-------`、 \  .\        ;;;;;;;;;;;;;;l . |/::::::::|;;;;;;;
.........---'     ヽ.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;::  \l______________.............................--------'    \ /'|               | l:::::::::::l;;;;;;;;
        ,/.l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:   \::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::    |.ヽ\ \__......---' l.            | , |:::::/;;;;;;;;;
       ./l/'.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;:  \:::::|:::::::::::::::::::::       | .丶l\l__......-,--'''"            |__,|/;;;;;;;;;;;;;;
........----'~~l/l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;::: \|________............-----'    ̄                     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
........----'~~::::: l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,                                      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:
:::::::::::::::::::::::::::::::l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:
::::::::::::::::::::::::::/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:
:::::::::----'~~.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;:

8914 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:01:05 ID:E.sqfRfM0


────うまい料理を出す店があるらしい

:    .    ;          .            .             |;;;;|          :
_____________________________|;;;;|  .
                                           \
_______________________________ヽ       :
_______________________________i
―ii―i|i―ii―i|―ii―i|i―ii―i|;;;;;;;;;;;;;;: :: :::;;;;;;|          ||;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;:::::|;;;;|
  ||  |||  ||  ||/||/|||  ||  ||::        ::|ー―――― ‐||;;;;|::      ::|;;;;|          ;
  ||  |||  ||/||/||  |||  ||/||        | ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||/||/|| _____.  |    /|||    ||;;;;|      |;;;;| ;
  ||/|||/||  ||  ||/|||/||  || |l―――l| .|  //|||    ||;;;;|      |;;;;|
/||/|||  ||  ||/||/|||  ||  || : || ::; : l|....|//  |||    ||;;;;|      |;;;;|    :    '
/||  |||  ||/||/||  |||  ||  || ;|| :: ;: l| |/    |||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||  ||  || : ;|l―――l|...|___|||__||;;;;|      |;;;;|  '      .
 ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ;;|i ̄ ̄ ̄i|...|―――'!'――-!'、|      |ヽ|    :     ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ____ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        '      .             :                '.

             ,              '        ;                . :
______________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
         :    '      .             '                :   '

           '                ,                . :

8915 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:05:08 ID:E.sqfRfM0


────そしてその食堂の遥か上空
どこまでも広く広がる銀河に、汽笛を響かせる一台の列車があった
その列車がいずこから来ていずこへ行くのか? きっと誰も知りはすまい……


              (⌒::,,,ノ
           (...:;;;;;;ノ
.          _(::;;;;ソ
        〈 〉   ___________________
          l...l_\_ll_|l0l|ー‐'l|口| ̄|口口口口||口| ̄|口口口口|
         (三三|二二|__||==|==|========||==|==|========|
________くlooロ◎‐゙◎‐oo ̄◎ ̄◎ ̄◎ ̄◎ ̄◎ ̄◎ ̄◎ ≡≡≡____
 ̄’ ̄’ ̄’ ̄’ ̄’ ̄’ ̄’ ̄’ ̄’ ̄’ ̄’ ̄’ ̄’ ̄’ ̄’ ̄’ ̄’ ̄’ ̄’ ̄’ ̄’ ̄’ ̄’ ̄

8916 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:05:35 ID:E.sqfRfM0




異世界食堂できない夫

『ジョバンニとカムパネルラのサンドイッチ』




BGM『星めぐりの歌』ttp://www.youtube.com/watch?v=HHNEhT2Ckck

8917 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:10:32 ID:E.sqfRfM0


<ジョバンニ……ジョバンニ……!


        |  \  /         〈   /    /ヽ、
        |    >'´             ヽ.//     /   \
        ヽ. /             ∨<   /   \ \
            //               | \ /    ヽ.丶 二ニ=-
      ー=彡 //             {   ,| |   ∧        \
           //           |   /| |     \      \
         /イ  ,         /   | /イ /  「` ー――-- 、 \  \
        /'  | /   /   ,/  ,.ィく:ソイ/   | //////////  \  丶
     ト-----| /   /    〃  ///´/'  _, | //////////      \‐- `ニ=-
     ∨////j/  /  . イ/ //    /  ,|//////////       ヽ     「う、ううん……」
     ∨////j/ ..イ  / '´       / _/ !/////////:           丶
        ∨///イ///        / /  /'///////: : : .
         \'/////          / /   //////イ,、: : : : : : .
         \//l __       //    ////////`> .._: : : . .
          >x{ ::::::::::>  /´    / //////////////> 、,>
    -―==≠////≧=' --イ//\  / ////////////////////三

8918 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:15:03 ID:E.sqfRfM0


                       「ヾヽ _         , - 、         , -‐Z7
                       lヘ \ ` -、    / /⌒        -‐´ / K
                        l   ヽ  \  /  { r' 了, -ュ  /   Z  7
                           l    ヽ, -=入  `'  ゙ ヽ- <_   チ   イ
                         l 、_ノニ="´         丶こ二フ     |
                        ヽ フ _ /. ,ィ7 /  /fヽ      \     /
                        ーZこ7 ,イ ,イ,ィ「 l.|  ! l 卜! ト     Y⌒Y
                        ヽ/ / | / |l | | {  l ヽ! } Y lヽ 入 ヽ 込'
                        ノ| / |!ー==、| 刈 l   `} /} } l. ! ト ト ! ≧
                       ∠ | ハ. ハ!, ===.、 ヽ {  フノ=レ' Y ハ lヘ!v-、
                        幺  | l ィ"〃Dヾ ヽ!  〃Dヾ了 .| リ   <  「起きなよ、ジョバンニ」
                       'Z_   l |   { り リ     { り リ  レ    Z
                       ∠-ァ ヽ! 弋=--'   __  ヽ-=乍  !    K
                        , ‐レ┐  l.       ヽノ      ノ r、从!ヽ
                       { r-!ハ ハ ヽ     ー~      人_y八  リ
                        ` ─' ' ´  `>r、       <、_ `    ̄
                             , -‐ ´  !    ̄ / / /  `n
                            /   ‐--、   _ /.// /人
                             /      /´   `\//  .l
                            /  ヾ  /        く /.  |
                          /    i 」 -‐   ̄ ̄  ‐-ヽ    l
                          トー--r〔 _  -───-  、_ 〕ー‐┤         _ _,ィー7z_
                          lフーァ┤ヽh        n/ ヾフ才    ,z仆7   {ヽ |    ゞ'
                            l/ / 人 lヾ       〃} .K /ヘ  ,ィ´{  {   ヽ ソ__  ぞ
                         L/  / } ヽヽ `‐r─‐r '  ノ ノ /_ハイ  ヽ_ゝ, --‐'´    ̄
                        /二二 ̄ j  } 丶  {.   }  / [二--こ] ト、  /

8919 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:19:57 ID:E.sqfRfM0


    \、       八\   _,.  '´  / /
     \ ー----,>''"´    . '´ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /    ,  '´   / __  _, -‐ァ
-―       / ,   /ノィノ,  /`丶、  ` //
     ー=ニ二´  /   ノ イ   ヽ、二二ニ=一
   r=  ニ二三 ̄ ̄~¨7      | {      \ /
   |/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/     j八       ヽ
   |:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/      / {く     ヽ\___ ,  「すまん、寝ちまってたよ、カムパネルラ」
   }':/:/:/:/:/:/:/:/:/        ゝ≧ |l   |ー--‐'´         , - 、
  〈/:/:/:/:/:/:/:/:/     -‐、   ニ=`}八 |、{               // _ 〉
  /:∧:/:/:/:/:/:/:/     /(        )ノ \           / {/ / , -、
<:/:/∧':/:/:/:/:/     { L\_     / \  丶   /⌒ヽ  /  レ'{/  }
/:/\:/:/V :/:/:/        丶-- 、\        \    | 、_く |-'       レー/ -、
:/:/:/:/:/:/:/:/: {      >、__ ` \       ,-ヽ /  人j  ヽ  ヽj//  〉
> 、:/:/:/:/:/∧   /:/:/:/>く`丶、 丶   {;:;;;ノ 〈    \  \  Vヘ_/―、
:/:/:/\:/:/:/:/:/∧ /://≦;;;;;ヽ \  丶 二フ¨´   ゚。    ヽ   }  {ノj/  /
:/:/:/://丶:/:/:/:/rnイ/:/:/:/:l;;;;;|   l          ∧          ∠フ-‐'
:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/「冂:/:/:/:/:l;;;;;|   |           ///\         /

8921 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:21:21 ID:E.sqfRfM0


                    _ ノ}_/ / /
           __   _ -zニ        厶  ′
           _>  ̄     ` ヽ.   て_  |_
   rー--─一' ̄/            \   ノ  フ
  く  、      /     |  、\ \ ヽ く ∠_
   \ \    ′   / ,イ il  |\ヽ  Yハf㍉K´  「まったく、外はこんなにいい景色なのにもったいないよ」
    ゝ、 辷_|  /〃 ハ | l  レ´ ヽ 、 |トvハくY
      ベ、 ]  | | |/ ̄ヽ| l!| 〃¨ヽ「リ  V⌒ヽ
           込 |ハ{v≠ベ ヾ| ″  j!   _≧彳L_
            Vnr,!″     _         ア ̄ /⌒i
             〃 ヌ      ヾ'_,   ∠    {_,  |
            ト--厶 _   ‐'   _,.‐'   , -'´ _,. ┴‐-
             ハ二ン____ ニ=一'    厶- '´ __,. --
.           〈_          _ イ }ヽ   _∠ 、 \_
              L __ _.... -‐' ̄ //⌒ヽ'´y─く} 、_
              `>──---- ´  _|   | /   /  ` ̄
              〈          / |   | !  /     ,ィ
            しーv r- r─く  ヽ _い  { _/⌒V
                  ! i ,ハ   j   〕___`<(  /
                 ,ハ  ″  V゙ ̄ ̄\ヽ   \ `ーケ
               { |     厶     ノ ハ   `ー个

8920 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:20:17 ID:d8hI.po.0
ウ、ウルフルンさん?

8922 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:22:24 ID:E.sqfRfM0
ジョバンニ:代役 ウルフルンさん(プリキュア)
カムパネルラ:代役 ダナエ(聖剣伝説LOM)


8924 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:24:29 ID:E.sqfRfM0










確かに鉄道の車窓から眺める景色はまるで天国のように美しい
金剛石の輝きのような、或いは草の露の煌めきのような、煌びやかな銀河の川底の上を
凍てついた水が音もなく流れていく。
その川の真ん中に小さな島があり、そこには北極の雪を固めて作ったような美しい十字架が
何かを見守るように静かに立っていた

8925 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:24:54 ID:E.sqfRfM0

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:'::::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:::;::;:::;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::':::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'::::;:;:;:;:;:::::::::::::::.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:::::::::::::::;:;:;:;:;::::':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::;':::::::::::::::::::: : : : : : . . . . . . : : : : : :::::::::::::::';:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::: : : : : : : : . .       . . . : : : : : ::::::::::':::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :': : : : : : : : . .          . . . : : : : : : : ':::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;
;;;;;;:::::::::::::::::::::::::: ':゚.゜:'.:'゜::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : :': : : : : : . . .    _||_   . . . : : : : : : : ': ::::::::::::::::::::::::::::::::;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::: ゚: ゚:.。:' :::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : ; : : : : : . .       ̄|| ̄    . . . : : ::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
;;;:;::;:;:;;;:; ::::::::::::::: ゜ <ニ> :::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : ; : : : : : : . ._,,..0 ()-‐||‐()()0()0(()0()))、 ::;:::::;::::::;:;::;:;;;;:;::::;:;::;:;
::;*:'::;\r==;==;r===|:| ..:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ; : ; : :,:.-‐'''" ‐-;┴~-‐='=~‐-=‐~''=彡゙`ヾ、::'::::::::::::::::::::::::::::::
:wy:;;;;;;;;\ヾ、ト||[] ロ|:b:::..,、 '':':':':':':':':':':':':':':':': : . . .  ゙`^''ー-''-=:;;、;;,.._;,.;:;_..、,ィ;-=‐;;:-‐=-;::'';:'゙':':':':':::::::::;:;:;:;:;:;:::::::
::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;\`ト|[〔(◎)、:`;;.,.,、; : : : : : : : : : : : : : :              !! { { { { { { { . : : : : : : : : : : : : : : ::
:;;;;;;:;;;;;:;;;;;;::;;;;;;\Eo:=i=:oヨ ';:i:ii:i::w::'':;:;:::;;,..,.,..,..   : : .           ___!!___ ゙        . : : : : : : : : :::.::.:.:.:.::::::
;;;;;:;;;;:;;;;;:;;;:;;:;;;;:;;;:;ヾ:、 ヾ:.、:;;;; 「ト ';:':;;;w:':':'::;:;::;:i:ili;.;.;.;.;.;.,..          !!         . . : : : : : ::.:.:.:.:.:.::.:::::::::::::::
;;;:;;;;;;;;;;:::::::::。::.゚.:::.::.;,,ヾ:.、 ヾ:、、;;;.;;:i;ii;,;;;,:;:;:,:W;;::;:::;wWW;;;;w;;;;:::,:,:,:,::,.......,.,.,.,:,:,:,:,:,:;:::;::;::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;:;:;::::;::;::;:;;;;;;
::::::::::::::::::::::::゚::。::::゜;:::::.:..゙ヾ:.、、`ゞ:..、Ww;;W';w;;;;',jyWj从从人W;wW;;;';;'w'yj;;;;:::;;:;:;;;':::从w;;ノソ;;::从人;;;;::::;;:;:;:;;;;;;;;;;;
:::::::::。:::::゜:::::。:::::::。::::゚:::::::.:.:...゙ヾ:.、''^゙>、、''';:';;;::;wW从从y人j从ノし从wWy'';:::;:;:;;w;彡;y:;:'jノ;;;从y从yW;;W;N;ノ;;;;;
:::::::::::::::::::゚:::::。::::゚:::::::::。::::::゚:.:.:.:...`'ヾ"   `,>=-、...、''YyW;;ノソv从゙火';;'w从';yW;;ソ从;;;;W;;M从N'УWシ从::;:;:wソ人
::::::゚::::。::。::゚::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::.:.:.:....゙ヾィ,"   ,..-‐''"`''‐-、:::__゙";;У从MWwW;;:;:jj;;:;:yソ;;;::;レ゙从::;:;:;ノメW火::;:从y从
:。::゚。::::::::::::゚::::゜::::::.:..:::。.:.゜:.。..:.:゚o:.:::。:::゚.:.`'''ヾ"、、 ,..-‐'"  ``''ァッ:.、...__"''゙Wy从jjMwY人MWjj人从wW从jjノし;;;;
::::::::::::::::::::::::::。゚::::。:::::゚::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''=:::.、、,..-‐''"   ゙゙゙゙''''''―‐---、、、、...,,,,___"'゙W;;:人从yW::;:;从

8928 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:28:02 ID:E.sqfRfM0


        |  \  /         〈   /    /ヽ、
        |    >'´             ヽ.//     /   \
        ヽ. /             ∨<   /   \ \
            //               | \ /    ヽ.丶 二ニ=-
      ー=彡 //             {   ,| |   ∧        \
           //           |   /| |     \      \
         /イ  ,         /   | /イ /  「` ー――-- 、 \  \
        /'  | /   /   ,/  ,.ィく:ソイ/   | //////////  \  丶
     ト-----| /   /    〃  ///´/'  _, | //////////      \‐- `ニ=-
     ∨////j/  /  . イ/ //    /  ,|//////////       ヽ     「綺麗だ、ああ、すごく綺麗だ」
     ∨////j/ ..イ  / '´       / _/ !/////////:           丶
        ∨///イ///        / /  /'///////: : : .
         \'/////          / /   //////イ,、: : : : : : .
         \//l __       //    ////////`> .._: : : . .
          >x{ ::::::::::>  /´    / //////////////> 、,>
    -―==≠////≧=' --イ//\  / ////////////////////三

8929 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:28:49 ID:E.sqfRfM0

                       「ヾヽ _         , - 、         , -‐Z7
                       lヘ \ ` -、    / /⌒        -‐´ / K
                        l   ヽ  \  /  { r' 了, -ュ  /   Z  7
                           l    ヽ, -=入  `'  ゙ ヽ- <_   チ   イ
                         l 、_ノニ="´         丶こ二フ     |
                        ヽ フ _ /. ,ィ7 /  /fヽ      \     /
                        ーZこ7 ,イ ,イ,ィ「 l.|  ! l 卜! ト     Y⌒Y
                        ヽ/ / | / |l | | {  l ヽ! } Y lヽ 入 ヽ 込'
                        ノ| / |!ー==、| 刈 l   `} /} } l. ! ト ト ! ≧
                       ∠ | ハ. ハ!, ===.、 ヽ {  フノ=レ' Y ハ lヘ!v-、
                        幺  | l ィ"〃Dヾ ヽ!  〃Dヾ了 .| リ   <  「しまったなぁ、こんなに風景が綺麗ならスケッチ帳を
                       'Z_   l |   { り リ     { り リ  レ    Z     持って来ればよかったよ、水筒も忘れてきちゃったし
                       ∠-ァ ヽ! 弋=--'   __  ヽ-=乍  !    K        まぁいいか、もうすぐ白鳥の停車場だ」
                        , ‐レ┐  l.       ヽノ      ノ r、从!ヽ
                       { r-!ハ ハ ヽ     ー~      人_y八  リ
                        ` ─' ' ´  `>r、       <、_ `    ̄
                             , -‐ ´  !    ̄ / / /  `n
                            /   ‐--、   _ /.// /人
                             /      /´   `\//  .l
                            /  ヾ  /        く /.  |
                          /    i 」 -‐   ̄ ̄  ‐-ヽ    l
                          トー--r〔 _  -───-  、_ 〕ー‐┤         _ _,ィー7z_
                          lフーァ┤ヽh        n/ ヾフ才    ,z仆7   {ヽ |    ゞ'
                            l/ / 人 lヾ       〃} .K /ヘ  ,ィ´{  {   ヽ ソ__  ぞ
                         L/  / } ヽヽ `‐r─‐r '  ノ ノ /_ハイ  ヽ_ゝ, --‐'´    ̄
                        /二二 ̄ j  } 丶  {.   }  / [二--こ] ト、  /


カムパネルラは黒曜石で出来た地図を眺めながら、うきうきとした様子で言った

8930 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:31:53 ID:E.sqfRfM0


                    l、
           ー==、 ―-、| \ /|    __,,,
        丶---‐ '´     ,  _」レ '"´//
        _,>   _,ノ / | /   / /
         `≧==ニ、j/、_j/  <  /
         K _フ   `   ̄、`  く /、
         ゝ ____ ノヘ |   {  \    「あ、ああ? 銀河ステーションで貰った奴か?
             V^^^V^′ | ト .、 ゝ \ \     今どこまで来たんだっけか?」
             \ /⌒` | |///`' く  \、二ニ=ー
         __/:/    / l|//////    ヽ
         V/////ト,、, /l// !!/////   ヽ  ヽ
         V////ゝニニ イ  〃///     |\ |
         _,\/////|/〉 /'////>―-、l  ヽ|
       /´/;;;;/ \////'//////;;;;;;/ ̄`\
      /  /;;;/ /// ヽL/'///////;;;;;/       ',
   /^く   !;;;/ /////r=イ/////// |;;;;/         |
 xへ;;;;゚;;;;;\ |;/ //////|__|////////j;;;;ト、     |
    \;;;;゚;;;;;V ///////l| ////////∧;;ヽ|      |

8932 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:35:05 ID:E.sqfRfM0
                          /廴  ァ            __
                       l\  / /  / ―=ァ     . . : : : : : :/
                         、∨  i  ′  /――< . : : : : : : : /
              「 ̄ ̄ ̄: : > ―一^     |    /⌒ヽ    ヽ: : : : : : 厶
      __      、 : : : : /   ´ ̄ >  ハ     |    \   廴: : : : : :ノ
     Y^olヽ    \: : / /     /  ./ ヽ           \  く: : : : 「
    乂 _'ノ⌒○、  ヽ ノ                      ̄ 丿: :人
              ○、  1  /    .′  i   i   、 \     <⌒´  ○-○、    __
                 ○_八/ |    i    |   |   \  \ー―┬く         ○⌒Y o ヽ
                     | │ |\   |\ ト   _ >-=-x: :.′[            乂 _ソ
                 乂八 廴 斗-=-x` : : : : /l:.:{{:.:.:.:.:i: :ト く       「もう、しっかりしてよジョバンニ、さっき通ったのが
                   ノ } { l:.:.{{::.:.:.iト: : : : : : 乂:.:.:_.ノ: : W「         _   銀河ステーションから四つ目の駅じゃないか
                    7 八 乂:.:._.ノ′: : : : : : >―‐ くr┘  r   / |     ────ほら、ここだよここ!」
           「\       >   ̄ ̄   、: : : ゚: : : / _     \_ ノ レ  乂_
            乂  、   ′         ヽ: _人:/Y_ |「\   \   /] 丿
          「 ̄ 「\「`ー| r―‐ t―‐ t―┤ー―^:乂: :人:_:}ヽ_,    v  ∠´
            乂   、     乂 __ |[ _|[ _|三三三>―  、 ト    ト-<

8988 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:55:51 ID:E.sqfRfM0



        |  \  /         〈   /    /ヽ、
        |    >'´             ヽ.//     /   \
        ヽ. /             ∨<   /   \ \
            //               | \ /    ヽ.丶 二ニ=-
      ー=彡 //             {   ,| |   ∧        \
           //           |   /| |     \      \
         /イ  ,         /   | /イ /  「` ー――-- 、 \  \
        /'  | /   /   ,/  ,.ィく:ソイ/   | //////////  \  丶
     ト-----| /   /    〃  ///´/'  _, | //////////      \‐- `ニ=-
     ∨////j/  /  . イ/ //  u  /  ,|//////////       ヽ     「ええと、ドゥーベ、メラク、フェクダ、メグレズ
     ∨////j/ ..イ  / '´       / _/ !/////////:           丶      四つ通過して次は……なんだこれ?」
        ∨///イ///        / /  /'///////: : : .
         \'/////          / /   //////イ,、: : : : : : .
         \//l __       //    ////////`> .._: : : . .
          >x{ ::::::::::>  /´    / //////////////> 、,>
    -―==≠////≧=' --イ//\  / ////////////////////三


そこにははっきりとした字で『異世界食堂前停車場』とあった

8934 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:38:12 ID:4kRo.Xqg0
駅がある……だと……?

8935 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:38:22 ID:d8hI.po.0
異世界食堂駐車の駅があるのかいwww


8936 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:40:11 ID:E.sqfRfM0


       , -'" ̄"'-
     /   , -'  i
     ,.'    ,.'   i
    ノ   , '    i
 , -'"  , -'" , -'"`i
, '    ;;;;....;;;,.', -'"__,,.`. .「次は異世界食堂前、次は異世界食堂前、20分間停車致します」
i.....;;;;;;;;;;;;;;::::::::,_,..-'' o i
丶、:::":,_,..-''       /
  /   ~""'''~""'''~""i
  ,'___、       i
  /    ~""'''"'''- ..|
 ,.'      /     /',
 i   ,--、     < `、
 i   ,'    `、     ',  ',
 |  i      i     ',  ',


車掌さんが声を張ると同時に甲高いブレーキの音が響き、汽車はゆっくりとホームへ停車した
ホームと言っても、レンガ造りの地面の上に黒い樫の扉が一つだけぽつんと立っているだけ
何故こんなところに停車駅があるのだろうか?

8937 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:45:10 ID:E.sqfRfM0

                    _ ノ}_/ / /
           __   _ -zニ        厶  ′
           _>  ̄     ` ヽ.   て_  |_
   rー--─一' ̄/            \   ノ  フ
  く  、      /     |  、\ \ ヽ く ∠_
   \ \    ′   / ,イ il  |\ヽ  Yハf㍉K´  「せっかくだから行こうか」
    ゝ、 辷_|  /〃 ハ | l  レ´ ヽ 、 |トvハくY
      ベ、 ]  | | |/ ̄ヽ| l!| 〃¨ヽ「リ  V⌒ヽ
           込 |ハ{v≠ベ ヾ| ″  j!   _≧彳L_
            Vnr,!″     _         ア ̄ /⌒i
             〃 ヌ      ヾ'_,   ∠    {_,  |
            ト--厶 _   ‐'   _,.‐'   , -'´ _,. ┴‐-
             ハ二ン____ ニ=一'    厶- '´ __,. --
.           〈_          _ イ }ヽ   _∠ 、 \_
              L __ _.... -‐' ̄ //⌒ヽ'´y─く} 、_
              `>──---- ´  _|   | /   /  ` ̄
              〈          / |   | !  /     ,ィ
            しーv r- r─く  ヽ _い  { _/⌒V
                  ! i ,ハ   j   〕___`<(  /
                 ,ハ  ″  V゙ ̄ ̄\ヽ   \ `ーケ
               { |     厶     ノ ハ   `ー个

8938 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:49:46 ID:E.sqfRfM0

    \、       八\   _,.  '´  / /
     \ ー----,>''"´    . '´ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /    ,  '´   / __  _, -‐ァ
-―       / ,   /ノィノ,  /`丶、  ` //
     ー=ニ二´  /   ノ イ   ヽ、二二ニ=一
   r=  ニ二三 ̄ ̄~¨7      | {      \ /
   |/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/     j八       ヽ
   |:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/      / {く     ヽ\___ ,  「ああ、そういえば腹が減っちまったからな」
   }':/:/:/:/:/:/:/:/:/        ゝ≧ |l   |ー--‐'´         , - 、
  〈/:/:/:/:/:/:/:/:/     -‐、   ニ=`}八 |、{               // _ 〉
  /:∧:/:/:/:/:/:/:/     /(        )ノ \           / {/ / , -、
<:/:/∧':/:/:/:/:/     { L\_     / \  丶   /⌒ヽ  /  レ'{/  }
/:/\:/:/V :/:/:/        丶-- 、\        \    | 、_く |-'       レー/ -、
:/:/:/:/:/:/:/:/: {      >、__ ` \       ,-ヽ /  人j  ヽ  ヽj//  〉
> 、:/:/:/:/:/∧   /:/:/:/>く`丶、 丶   {;:;;;ノ 〈    \  \  Vヘ_/―、
:/:/:/\:/:/:/:/:/∧ /://≦;;;;;ヽ \  丶 二フ¨´   ゚。    ヽ   }  {ノj/  /
:/:/:/://丶:/:/:/:/rnイ/:/:/:/:l;;;;;|   l          ∧          ∠フ-‐'
:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/「冂:/:/:/:/:l;;;;;|   |           ///\         /

8939 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:51:38 ID:E.sqfRfM0
電車を降り、カムパネルラはその黒い扉に手をかけた
ドアノブを握って、軽く回す


                       「ヾヽ _         , - 、         , -‐Z7
                       lヘ \ ` -、    / /⌒        -‐´ / K
                        l   ヽ  \  /  { r' 了, -ュ  /   Z  7
                           l    ヽ, -=入  `'  ゙ ヽ- <_   チ   イ
                         l 、_ノニ="´         丶こ二フ     |
                        ヽ フ _ /. ,ィ7 /  /fヽ      \     /
                        ーZこ7 ,イ ,イ,ィ「 l.|  ! l 卜! ト     Y⌒Y
                        ヽ/ / | / |l | | {  l ヽ! } Y lヽ 入 ヽ 込'
                        ノ| / |!ー==、| 刈 l   `} /} } l. ! ト ト ! ≧
                       ∠ | ハ. ハ!, ===.、 ヽ {  フノ=レ' Y ハ lヘ!v-、
                        幺  | l ィ"〃Dヾ ヽ!  〃Dヾ了 .| リ   <  「あれ……おかしいな、開かないや」
                       'Z_   l |   { り リ     { り リ  レ    Z     
                       ∠-ァ ヽ! 弋=--'   __  ヽ-=乍  !    K       
                        , ‐レ┐  l.       ヽノ      ノ r、从!ヽ
                       { r-!ハ ハ ヽ     ー~      人_y八  リ
                        ` ─' ' ´  `>r、       <、_ `    ̄
                             , -‐ ´  !    ̄ / / /  `n
                            /   ‐--、   _ /.// /人
                             /      /´   `\//  .l
                            /  ヾ  /        く /.  |
                          /    i 」 -‐   ̄ ̄  ‐-ヽ    l

8940 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:55:05 ID:E.sqfRfM0


コンコンとノックもしてみたが、しかし扉ウンともスンともせず

        |  \  /         〈   /    /ヽ、
        |    >'´             ヽ.//     /   \
        ヽ. /             ∨<   /   \ \
            //               | \ /    ヽ.丶 二ニ=-
      ー=彡 //             {   ,| |   ∧        \
           //           |   /| |     \      \
         /イ  ,         /   | /イ /  「` ー――-- 、 \  \
        /'  | /   /   ,/  ,.ィく:ソイ/   | //////////  \  丶
     ト-----| /   /    〃  ///´/'  _, | //////////      \‐- `ニ=-
     ∨////j/  /  . イ/ //    /  ,|//////////       ヽ     「おいおい、そのドア壊れてるんじゃねーのか?」
     ∨////j/ ..イ  / '´       / _/ !/////////:           丶    
        ∨///イ///        / /  /'///////: : : .
         \'/////          / /   //////イ,、: : : : : : .
         \//l __       //    ////////`> .._: : : . .
          >x{ ::::::::::>  /´    / //////////////> 、,>
    -―==≠////≧=' --イ//\  / ////////////////////三

8942 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:56:47 ID:E.sqfRfM0


その時ガチャリとドアが開き、一人の女性が顔を出した


                    _,, -‐''''  ̄ ̄ ̄ '' ‐- 、
                l ̄ ̄>r==─-、 ─‐- 、`ヽ、
              _,, -┴‐''` ̄/\   )____ ` \ _
          l ̄ \     //│|\ノノ!|` ヽ    ̄ `ヽ/
          /l | \\   //   l |  \ !|   \    |\
         / | |  \\// __l│   ヽ    />、  |  ヽ、
        ヽ、 | └,、ニニゞ!!ニ-ヘ-─┘ヘ   |ヽ//  ヽ |   l ゙、
          /` ̄ ,-、___,へ-、_/ ̄ヽ  ┴、ヽ     l |    l !
         < _/   _   、l\_ l  ゙ー-、  〉 \    l!_    l !  「あら、ここは……それに、あなたたちは……」
           /   l´l_\  | ィ:::::|>l    ヾ   ヾ=-´|| \  l |
             lr、  、{〈l::::::|\! ヾ::ノ /  ,   \       ||  ヽ ||
          r─|! |l  V! `¨´      /   l      ̄ ̄ \||   l ||
        _/   |!ヽ_\_ ー' _{   |            ||   |ノ|
     /`´ ヘ / ̄ 〉、`/ー┴'::::::ヽ 、 !           |lヽ、 / リ
      |   ( ({ 、 / //:::::::::::::::::::::::::/''ー-\            ヾ=/l /
     `l   \  ̄ ノr‐'゙ {:::::::::::::::::::::::::/     ヽ`ヽ         l/

8945 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 15:59:20 ID:E.sqfRfM0

                       「ヾヽ _         , - 、         , -‐Z7
                       lヘ \ ` -、    / /⌒        -‐´ / K
                        l   ヽ  \  /  { r' 了, -ュ  /   Z  7
                           l    ヽ, -=入  `'  ゙ ヽ- <_   チ   イ
                         l 、_ノニ="´         丶こ二フ     |
                        ヽ フ _ /. ,ィ7 /  /fヽ      \     /
                        ーZこ7 ,イ ,イ,ィ「 l.|  ! l 卜! ト     Y⌒Y
                        ヽ/ / | / |l | | {  l ヽ! } Y lヽ 入 ヽ 込'
                        ノ| / |!ー==、| 刈 l   `} /} } l. ! ト ト ! ≧
                       ∠ | ハ. ハ!, ===.、 ヽ {  フノ=レ' Y ハ lヘ!v-、
                        幺  | l ィ"〃Dヾ ヽ!  〃Dヾ了 .| リ   <   「すいませんお店の方ですか? 
                       'Z_   l |   { り リ     { り リ  レ    Z     実は僕達お昼ご飯をここで
                       ∠-ァ ヽ! 弋=--'   __  ヽ-=乍  !    K       買わせていただこうと思ったんですけど」
                        , ‐レ┐  l.       ヽノ      ノ r、从!ヽ
                       { r-!ハ ハ ヽ     ー~      人_y八  リ
                        ` ─' ' ´  `>r、       <、_ `    ̄
                             , -‐ ´  !    ̄ / / /  `n
                            /   ‐--、   _ /.// /人
                             /      /´   `\//  .l
                            /  ヾ  /        く /.  |
                          /    i 」 -‐   ̄ ̄  ‐-ヽ    l

8946 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:04:05 ID:E.sqfRfM0


    ヽヽ     .||        //
     \\    ||  _     〃
       ヽヽ _||´  ` ヽ/≠---- ___
       , ‐ヾ ||   //       \
      /  、 ゝ-、 = ´ , -         ヽ、
---ニニ>´  /     ./_´    .!         i
 ̄   /- ___  |`ヽ-、 { / `ヽ  /    ヽ   ヽ
     \  7‐   ‐‐‐ | | ヽ´ヽ    i    7 
   __ /  / / / /  / |  | \   l    ヽ
   ヽ- __ / / / / _⊥┼-- /  ヽ-、|  __ ---ヽ  「そう、そうなのね、そういう事……
       { { {.‐┼´ / イ圷ア/  /  ヽ´| 7  _/    分かったわ、少しだけ待っていなさいね」
       !  ! i圷,ヽi   ゞ-′  / |.    ! {_--ヽ
       ヽ ヽ.!ゞ、 ヽ   / / ./!    | .ヽ
        ヽ ヾ、  -   ̄ ,7  / |    |  ヽ
           |}| >    イ/  /  !    !   \
        / リ / /ヽ`´ニ / /   }    |     \
      /. r‐/  ,--L/:.:./ /  ̄ ヽ}    }     ヽ、
     /  ///:.--ニ:.:/ /     ヽ   i       \
     i rニニ--:.´:.:.:.:/ i       \ /         ヽ、
   //≠:.:.:.:.:.:.,- /   {/           ∨|              \
-- ´-/:.:.:.:.:.:.:._ -´/  / |        / !

8948 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:08:34 ID:E.sqfRfM0
女性はとても、とても悲しそうで寂しげな表情で微笑むと
ドアの奥へと引っ込んでいった。
女性が引っ込むと同時に、ゆっくりと消え始めるドア
暫しの時間をかけて、ドアは完全に消え去った

                       「ヾヽ _         , - 、         , -‐Z7
                       lヘ \ ` -、    / /⌒        -‐´ / K
                        l   ヽ  \  /  { r' 了, -ュ  /   Z  7
                           l    ヽ, -=入  `'  ゙ ヽ- <_   チ   イ
                         l 、_ノニ="´         丶こ二フ     |
                        ヽ フ _ /. ,ィ7 /  /fヽ      \     /
                        ーZこ7 ,イ ,イ,ィ「 l.|  ! l 卜! ト     Y⌒Y
                        ヽ/ / | / |l | | {  l ヽ! } Y lヽ 入 ヽ 込'
                        ノ| / |!ー==、| 刈 l   `} /} } l. ! ト ト ! ≧
                       ∠ | ハ. ハ!, ===.、 ヽ {  フノ=レ' Y ハ lヘ!v-、  「ドア、消えちゃったね」
                        幺  | l ィ"〃Dヾ ヽ!  〃Dヾ了 .| リ   <
                       'Z_   l |   { り リ     { り リ  レ    Z
                       ∠-ァ ヽ! 弋=--'   __  ヽ-=乍  !    K
                        , ‐レ┐  l.       ヽノ      ノ r、从!ヽ
                       { r-!ハ ハ ヽ     ー~      人_y八  リ
                        ` ─' ' ´  `>r、       <、_ `    ̄
                             , -‐ ´  !    ̄ / / /  `n
                            /   ‐--、   _ /.// /人
                             /      /´   `\//  .l
                            /  ヾ  /        く /.  |

8949 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:10:07 ID:E.sqfRfM0


        |  \  /         〈   /    /ヽ、
        |    >'´             ヽ.//     /   \
        ヽ. /             ∨<   /   \ \
            //               | \ /    ヽ.丶 二ニ=-
      ー=彡 //             {   ,| |   ∧        \
           //           |   /| |     \      \
         /イ  ,         /   | /イ /  「` ー――-- 、 \  \
        /'  | /   /   ,/  ,.ィく:ソイ/   | //////////  \  丶
     ト-----| /   /    〃  ///´/'  _, | //////////      \‐- `ニ=-
     ∨////j/  /  . イ/ //    /  ,|//////////       ヽ      「────ああ」
     ∨////j/ ..イ  / '´       / _/ !/////////:           丶
        ∨///イ///        / /  /'///////: : : .
         \'/////          / /   //////イ,、: : : : : : .
         \//l __       //    ////////`> .._: : : . .
          >x{ ::::::::::>  /´    / //////////////> 、,>
    -―==≠////≧=' --イ//\  / ////////////////////三

8951 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:12:12 ID:E.sqfRfM0
さっきのは一体なんだったのかと首をかしげ、そのまま暫し呆と立ち尽くす二人。
突然、後ろから声。


                    __
                       /\::\
                     __,|::::::|ヽ:::\´  ̄ ̄` ー .
                / ./´|::::::| ヽ::::|    ...........‐ー―...、
               ( r┤ ,ゝ‐ヘ、 |:::j__ /::::: -‐…ー、‐::ヘ
               _rー≦=…/ \斤┴<、        l::::/
               (/  /  廴__,」ノヽ  \_    /::/ヽ‐ 、
                 /,   / / /./   ! | i ー、ヽ::::ー.../,ノ  \ l
              j/   /.斗┤!    l l! l  (⌒ヾ¨¨´     :ト{
              /!|  / /_/|!    |!‐|、!   \ `i-、  ヽ. : | ヽ
                  ||. !l/斧ミ| ||   j| ハ\  l| ヽ廴 \  }: /_ /  「お待たせ、超特急で作って貰ったわ」
                  |レ从ハl:jハレ !  竓気、   l!| i ̄ヽ )r‐'´ ゝ
                  | |ハΥ弋ソ ヽ、/レ/ハヾ /'./′ |  }j \(
                   乂/ { "" ´ .乂 l{:心::l}i| l|   i|  <_ノ′
                  ´/从i人  r-、   ,,`=彡イ l| / | i  |   _
               ー イ/ 乂jl> ー'    ___ /.ノ_ 人. !/::ハ  l! / ̄`ヾ=彳
                 /   jl_|:::/)≧=/ =彡⌒ヽ l |::l | |  | l /    j
            r-'}    .八:く/イーレ′ /::::::::::::}. ハ i | |  |(\,__ィ /
          __j,ノ     |.rヘ://! l′ /:::::::::::/!イ! l l.| |  ヽ´ヾ ̄l/       _
 、       ィ⌒{  }′/  //レく__「'辷/   {;::::::::::ハヽ:| l l ! | ヽ’,_Υ    /ヽ /¨¨ ヽ、
  ヽー =彡'  /ヽ.ヘ_ノ.. //::::>`「ヽ j   |!:::::::::::_l八! !.l.| ,  \  ̄ ̄ ̄`ヽ V  /   `廴ノ
   ヾー=ニ /. .}´ ヽ,_ノ´/:::::::::l! Ⅵ     |ゝz‐彡ヽ_\ l !  、    \  ´ ̄¨

8953 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:14:39 ID:E.sqfRfM0
女性は手に大きなバスケットを持っていた
はい、と一声かけて手渡されたそれをジョバンニは受け取る




  丶、    \|             \  \ \\ /
     \    |     {         ヽ  〃ヽ  \
      \   ',      ',          V/ ' |     \_、__
        >  ヽ 、  ',   \     /^ヽ ∨     く/////  ̄三二ニ冖¬ァ
、       フ   ヽ \  、   ヽ.   /乂ソハ´ ̄`    ゝ///////////////  「これは……」
 \    /イ    \ \ ヽ、   ',  、ハ_|彡' |      N////////////////
  /\    /    \、 \ 丶 \   ',   |        |////////////////
_/   ゝ--/     \ ̄乂_ソ フ\ ハ   !    \  lN///////////////
   ////        `二ニ/      ',  '      ヽ |'///////////////_
 ̄ ̄///イ/                | /        V ////////////∧ `
//////////|/!       〈 {       l/   __    }'/////////////::::ヽ
///////////,|∧       ヽT{       /::::::::::::}   ∧////////////:::::::::::
\ //////////∧/ヘ ト、_     \     {::::::::::::::::/ /| !///////////∧::::::::
/ >―- 、 ////////∧  ̄`\  N>、     ̄ ̄  イ ̄ハ |/////////'//∧::::
\/////// > 、 //////>、   \ Vハ>―ァ<ノ    ト}j///// ///////∧::
::::::\/////////> 、 /////\   \ \ハ /        /V///// /////////∧

8954 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:16:02 ID:E.sqfRfM0


                       _,,  -―-  _
                     ,, '"´        _,,`≧==ニ二ニ=┐
                    /           / ,/    `丶、 i |
              , -―∠___        / ,/       `Y,/
            //フ =ー- ニヽZ⌒厂i./          //`ヽ、
               く. く {       / 介 ヘく=-厂 `ヽ、へ_//   }
            >_`ヽ,   ィ''"´/ /,癶< .}  ,え/\.`ー<__/
            ん-、`イ /んイ/,       リ\んイ   i. \  /   ,)
             ∠_イ く,// {     、  .\j ハ!  厂 .`iーく{  「異世界食堂の『サンドイッチ』とってもおいしいから
               (  人  }/.!    \    ト、 ,,斗f七 ,}.i /i   |: .. \   みんなで食べなさい、お代は結構だから……」
           /ヽ} / .i | i  ,N\   | X ,,xz==-x;,}  、  ,!: :  . ,)
             (_ ,ノV!.  | ! 十ー┼ 、 `ー- z笊::心Y:!ノ!  ,} ∧ ̄ ̄
.              ヽ_{  ト、いi zテ示ミメ     ∨う:::り | //! \
                  i  | ヽ八 V::心}       `ー'"  }.   |   \
                    И |`ヽ} ハ.`ー′ j         /  八∧    \
                    ∧ N\i. 从             厶イ  ルハ `ヽ  \
               / `i  ルi .i \   ー 一'    /  .!/  }  .ト、   `ヽ、
             //`/ ∧ l|i i \         ,イ   ∧  /    i,     \二二ニニ===ニ二三ミメ 、
            //  / ./ } .!|. . ` ー-r ≦ /  /: : } /  _,彡ー一'´`ヽ, \             ヾ )
              / ,/  /  "  i  | i , . . .|: :.|l:|: : : :/  .i: : :ト、>''7/         \, \              ((
           { ./ /  >-‐=\ ヾー‐‐': :.:|l:|: : : {   }: :'"´.: :.//         }   `二ニ==- 、    \
              ノ,/  /    `}}> , \: : : :川: : : ハーキく; '''"´}://           ト、   \,      \
         /      {       /: :}ゝ,く-='彡´: : : :.{ {,八   /{: i`ヽ            ! \   `i       }
   `ー==彡   /  ,!     〃 〈ノ }   >: : : : : :.И  ゝ,イ :||             \   \     |
     /´  /  /!    〃彡ー--''"´: : : : : : : んイしイ | |     |

8955 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:17:15 ID:E.sqfRfM0

                          /廴  ァ            __
                       l\  / /  / ―=ァ     . . : : : : : :/
                         、∨  i  ′  /――< . : : : : : : : /
              「 ̄ ̄ ̄: : > ―一^     |    /⌒ヽ    ヽ: : : : : : 厶
      __      、 : : : : /   ´ ̄ >  ハ     |    \   廴: : : : : :ノ
     Y^olヽ    \: : / /     /  ./ ヽ           \  く: : : : 「
    乂 _'ノ⌒○、  ヽ ノ                      ̄ 丿: :人
              ○、  1  /    .′  i   i   、 \     <⌒´  ○-○、    __
                 ○_八/ |    i    |   |   \  \ー―┬く         ○⌒Y o ヽ
                     | │ |\   |\ ト   _ >-=-x: :.′[            乂 _ソ
                 乂八 廴 斗-=-x` : : : : /l:.:{{:.:.:.:.:i: :ト く               「そんな悪いですよ」
                   ノ } { l:.:.{{::.:.:.iト: : : : : : 乂:.:.:_.ノ: : W「         _
                    7 八 乂:.:._.ノ′: : : : u : >―‐ くr┘  r   / |
           「\       >   ̄ ̄   、: : : ゚: : : / _     \_ ノ レ  乂_
            乂  、   ′         ヽ: _人:/Y_ |「\   \   /] 丿
          「 ̄ 「\「`ー| r―‐ t―‐ t―┤ー―^:乂: :人:_:}ヽ_,    v  ∠´
            乂   、     乂 __ |[ _|[ _|三三三>―  、 ト    ト-<

8956 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:20:24 ID:E.sqfRfM0


      |   ',  \ /             ` ー一ァ
      |   ヽ   \             ̄`丶/
      l     \   ヽ          \   \
     ハ    _ ノ^   \ \ 丶      丶、  \    _,
    / ‘:、  彡     _\{\ \        ̄ ̄ ̄ ̄  /
ー=ニ´  -‐ァ\ 彡      \ 弋ソ\ |\ _____ー―<
      /  /         三二フ"´ ̄     く:::::::::::`ヽ ̄
    / , /         __,ノ             \:::::::::/  「いいじゃねぇか、せっかくくれるって言うんだから
   /  ,/ノ         //|_\_____    ` ー/     ありがたくもらっとこうぜ、断る方が失礼だ
  ' // フィ/⌒\    V_  ̄l∧∧/l/ヘ二丶_/ 
 // / /      \   \ Vヽ ヘ,、 /l 丶             ただ気になるのはこんなにあっても 
_/'__,//   ∠、   )>=━  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 丶 ノ!__           二人じゃ食いきれなさそうってことだが」
::::::::::/   /´ ̄ `¨¨てフ   ―- 、      ∨::::/
\:/   ー'     /⌒Y´        \__/:/
  |  /  ー '´   |      ― ' | /::::::::::::/
  |  | /     _/⌒ヽ     //::::::::::/
―|  |:/        / /     /::::::::::/ー一ァ―――ァー―- 、
//|  /       イ-'    /::::-=≠::::::::::///////      \

8959 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:23:27 ID:E.sqfRfM0
バスケットの大きさから考えて、量は優に4人~5人分はある
ジョバンニとカムパネルラが育ちざかりの食べ盛りだと言う事を考えても
少しばかり量が多かった


|        l.;.;.;.;.;.`ゝイ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;j′ /       ヽ           i    } ヽ      \V~
 {        ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\ノ∧ .! lヘ∧  ヽ   !ヽ、iヽ、 .l   /  人       \ヽ
 !.^、      丿.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/イ 入_」 L__ .\  L、 |-‐ '' "l  l ⌒i  (  \      .\\
 !.;.;.;ヘ、  r‐.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ´| l !  ト、ヽ ` \} ` 'πニミ`.y  ヽJ .{ ヽ 、  ヽ、      ヾ ゝ
 .;.;.;.;.;.`‐-'.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;! | ハ .ヘ`>tュ、    '弋`.ム!乂   ヽ .\ `ヽ、 \     ヽ
 ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヘ !  .〉、 V 弋`.j`    "   ヽ   } 丿   
  !.;.;.;.;r‐-‐Y.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヾ、 | .t、ヘ ¨  '       .ノ|  .入 )__   
  `ー'~   ヘ、__.;.;.;.;.;.;‐‐-‐.、.;.;.;.;.;.;.;.__.;.;.;.;Ν、| .|.i  、   `ー '´   ∠ニヘ  ( .〕/  'ー、 
          ``ー-′   ''‐ 、ノ┘ `'´.l .::| .|ヽ  .ヽ> ,, .... ィ_::-‐┘`‐ '     ヽ    ヽ   \  丶
                         l .::::|. .| `ー、.) 、 ./ .ソヘ   `>      :.::.::丶   ヽ    ヽ
                        l .:, .'| |"_ー- Y´ /:.::イi::.:.i  _,、〉      _:.::.::.::.::|    .ヽ    ヘ
                          l ./ .i | |;:!、 .>  Υ.:i '.ィニ/゙′‐-、_ ィー´  :.::.:: 〈    ヽ    ヘ
                        iノ  〉」广、;:ヽ.‐.~l::.:|:.::.| 〈         . . . . :.::.::;;\    ',    i
                      ,r.'´  .j/  、 `ヽ、ゝ.」:.::|:.:「いいからいいから、ほら、もう汽車が出ちゃうわよ?」
                      |   (    亠、_j:.:.:.:L::」:.::.:|::::`、          ./^ 」.ヘ ヘ    i

8960 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:27:32 ID:E.sqfRfM0


            /{   / し /
        /  |∨し', -‐く ーァ
     \ _/ 、J V/   0 ! (_, -r= 、
   ー=ニ´ | ソ,/「 li|  _,. ⊥/   ` イ
     _,ノ  j/ /  ゞ'´ , -― 、__/
 ー=ニ´  /  /    /レ'^^/V  「やっべ、急ぐぞカムパネルラ、ありがとよ!気のいいおばちゃん!」
ー<  く     /     /     /j/
⌒i|:\_人   ,   〃へ _/⌒\_
  リ:::::ハ\,  |   〃/l  / ヽ _)
 /::::/  ヽ \ハ  ヾー`==┤/
./::::/     \ ', -―ァ TT冖’
:::::/        j// /:∧




                    _ ノ}_/ / /
           __   _ -zニ        厶  ′
           _>  ̄     ` ヽ.   て_  |_
   rー--─一' ̄/            \   ノ  フ
  く  、      /     |  、\ \ ヽ く ∠_
   \ \    ′   / ,イ il  |\ヽ  Yハf㍉K´  「うん、ありがとうおばさん!」
    ゝ、 辷_|  /〃 ハ | l  レ´ ヽ 、 |トvハくY
      ベ、 ]  | | |/ ̄ヽ| l!| 〃¨ヽ「リ  V⌒ヽ
           込 |ハ{v≠ベ ヾ| ″  j!   _≧彳L_
            Vnr,!″     _         ア ̄ /⌒i
             〃 ヌ      ヾ'_,   ∠    {_,  |
            ト--厶 _   ‐'   _,.‐'   , -'´ _,. ┴‐-
             ハ二ン____ ニ=一'    厶- '´ __,. --
.           〈_          _ イ }ヽ   _∠ 、 \_
              L __ _.... -‐' ̄ //⌒ヽ'´y─く} 、_
              `>──---- ´  _|   | /   /  ` ̄
              〈          / |   | !  /     ,ィ
            しーv r- r─く  ヽ _い  { _/⌒V
                  ! i ,ハ   j   〕___`<(  /
                 ,ハ  ″  V゙ ̄ ̄\ヽ   \ `ーケ
               { |     厶     ノ ハ   `ー个

8961 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:28:34 ID:E.sqfRfM0


           /ヽ/ヽ
         ./ ./ |___ .|  __         i  '
        ./ .∠=''¨   ,'ヾ、 `ヽ、      |    ’
       //      .!      `ヽ、    |し/
  .r、-‐-ヾヽ,¨ '' -、   /         `ヽ  `ヽて  
  ヽ、`''‐-ゝ'.ヽ   `ヽx___           ',   }(__
   `ヽ、_/  \  rー、.`ヽ,  ___ ,      ',    ̄ ̄ ̄
     ,.'.ィ .,' .,l `ヽゝ''´.'.,  ¨´ --、l-‐‐‐‐==、
    ι .| .! l\ヽ',  ', `--''´ ヽ/_>-‐''''¨¨ヽ 「────おばっ!?」
       !人 !r ''ヽ、  .ハ  ',       .ト-‐''´
       ハ/.',!`''t_! 〉  !.   ',    ',   ,'
       (    ./   .!   ',   !   l
        ヽ r_、./.   ', ..!   .ヽ  ',  l
        ノ `フ',   ',ハ    .',  !  .l
      /  .', !    !',ヽ    ',  .!  ',
     .,' .,イ   7'レ   .!''', ',    l  |  ',
     .ヽ,!.',  .,':::::!   .! ヽ!    ! .l ヾ、.',
        .', .,'::::::,'   l   ヽ',  |  .l . .',ヽ、
        l .!:::::,'   ,'    .ヽ ,'  i   ',
        レll::/   ,'      |/  .,'  .l

8963 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:30:22 ID:cIu7rfkQ0
ゆかりんは泣いていい


8965 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:32:14 ID:E.sqfRfM0

そうして二人は汽車に乗り込んだ
ガタンゴトンと音を立てながら、再び汽車は光のレールの上を走り出す
傍らに広がる夜には、銀河の光を栄養に、一面に広がるススキの海とリンドウの花
それを見ながら、カムパネルラは呟く


                    _ ノ}_/ / /
           __   _ -zニ        厶  ′
           _>  ̄     ` ヽ.   て_  |_
   rー--─一' ̄/            \   ノ  フ
  く  、      /     |  、\ \ ヽ く ∠_
   \ \    ′   / ,イ il  |\ヽ  Yハf㍉K´ 
    ゝ、 辷_|  /〃 ハ | l  レ´ ヽ 、 |トvハくY   「リンドウの花が咲いている、もうすっかり秋だねぇ」
      ベ、 ]  | | |/ ̄ヽ| l!| 〃¨ヽ「リ  V⌒ヽ
           込 |ハ{v≠ベ ヾ| ″  j!   _≧彳L_
            Vnr,!″     _         ア ̄ /⌒i
             〃 ヌ      ヾ'_,   ∠    {_,  |
            ト--厶 _   ‐'   _,.‐'   , -'´ _,. ┴‐-
             ハ二ン____ ニ=一'    厶- '´ __,. --
.           〈_          _ イ }ヽ   _∠ 、 \_
              L __ _.... -‐' ̄ //⌒ヽ'´y─く} 、_
              `>──---- ´  _|   | /   /  ` ̄
              〈          / |   | !  /     ,ィ
            しーv r- r─く  ヽ _い  { _/⌒V
                  ! i ,ハ   j   〕___`<(  /
                 ,ハ  ″  V゙ ̄ ̄\ヽ   \ `ーケ
               { |     厶     ノ ハ   `ー个

8967 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:33:00 ID:E.sqfRfM0


        |  \  /         〈   /    /ヽ、
        |    >'´             ヽ.//     /   \
        ヽ. /             ∨<   /   \ \
            //               | \ /    ヽ.丶 二ニ=-
      ー=彡 //             {   ,| |   ∧        \
           //           |   /| |     \      \
         /イ  ,         /   | /イ /  「` ー――-- 、 \  \
        /'  | /   /   ,/  ,.ィく:ソイ/   | //////////  \  丶
     ト-----| /   /    〃  ///´/'  _, | //////////      \‐- `ニ=- 「ああ、秋だ、ケンタウルの祭の季節だ」
     ∨////j/  /  . イ/ //    /  ,|//////////       ヽ     
     ∨////j/ ..イ  / '´       / _/ !/////////:           丶
        ∨///イ///        / /  /'///////: : : .
         \'/////          / /   //////イ,、: : : : : : .
         \//l __       //    ////////`> .._: : : . .
          >x{ ::::::::::>  /´    / //////////////> 、,>
    -―==≠////≧=' --イ//\  / ////////////////////三


他の子供たちからのけもの扱いされているジョバンニにはあまり縁がなかったが
ケンタウル祭の日になると村の子供たちは皆、口々に「ケンタウル、露を降らせ」と言って家々を練り歩く、
そしてそこで貰った烏瓜で作った提灯に火を燈して河に流すのだ
何十何百の提灯の火がゆらゆらと川の流れに乗って輝く姿は、まさに地上の天の川だと人々は言う。
もっとも子供にとってはその行事の後で出る『ごちそう』こそが、最大の目玉なのだけれど

8968 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:35:45 ID:E.sqfRfM0

                       「ヾヽ _         , - 、         , -‐Z7
                       lヘ \ ` -、    / /⌒        -‐´ / K
                        l   ヽ  \  /  { r' 了, -ュ  /   Z  7
                           l    ヽ, -=入  `'  ゙ ヽ- <_   チ   イ
                         l 、_ノニ="´         丶こ二フ     |
                        ヽ フ _ /. ,ィ7 /  /fヽ      \     /
                        ーZこ7 ,イ ,イ,ィ「 l.|  ! l 卜! ト     Y⌒Y
                        ヽ/ / | / |l | | {  l ヽ! } Y lヽ 入 ヽ 込'
                        ノ| / |!ー==、| 刈 l   `} /} } l. ! ト ト ! ≧
                       ∠ | ハ. ハ!, ===.、 ヽ {  フノ=レ' Y ハ lヘ!v-、 
                        幺  | l ィ"〃Dヾ ヽ!  〃Dヾ了 .| リ   < 「ジョバンニ……いや、なんでもない、ご飯にしようか」
                       'Z_   l |   { り リ     { り リ  レ    Z
                       ∠-ァ ヽ! 弋=--'   __  ヽ-=乍  !    K
                        , ‐レ┐  l.       ヽノ      ノ r、从!ヽ
                       { r-!ハ ハ ヽ     ー~      人_y八  リ
                        ` ─' ' ´  `>r、       <、_ `    ̄
                             , -‐ ´  !    ̄ / / /  `n
                            /   ‐--、   _ /.// /人
                             /      /´   `\//  .l
                            /  ヾ  /        く /.  |

8969 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:38:49 ID:E.sqfRfM0


しばらくじっとリンドウの花畑が通り過ぎるのを見ていたカムパネルラであるが
どことなくその顔には影があった
何かを言おうとして、そのまま口ごもったのもジョバンニには気にかかった。
だが何も聞かなかった、カムパネルラは大切な友達だからだ


      |   ',  \ /             ` ー一ァ
      |   ヽ   \             ̄`丶/
      l     \   ヽ          \   \
     ハ    _ ノ^   \ \ 丶      丶、  \    _,
    / ‘:、  彡     _\{\ \        ̄ ̄ ̄ ̄  /
ー=ニ´  -‐ァ\ 彡      \ 弋ソ\ |\ _____ー―<
      /  /         三二フ"´ ̄     く:::::::::::`ヽ ̄
    / , /         __,ノ             \:::::::::/  
   /  ,/ノ         //|_\_____    ` ー/   「ああ、そうしよう」
  ' // フィ/⌒\    V_  ̄l∧∧/l/ヘ二丶_/
 // / /      \   \ Vヽ ヘ,、 /l 丶
_/'__,//   ∠、   )>=━  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 丶 ノ!__
::::::::::/   /´ ̄ `¨¨てフ   ―- 、      ∨::::/
\:/   ー'     /⌒Y´        \__/:/
  |  /  ー '´   |      ― ' | /::::::::::::/
  |  | /     _/⌒ヽ     //::::::::::/
―|  |:/        / /     /::::::::::/ー一ァ―――ァー―- 、
//|  /       イ-'    /::::-=≠::::::::::///////      \

8970 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:40:15 ID:E.sqfRfM0


そうして二人はバスケットを開く


                    _ ノ}_/ / /
           __   _ -zニ        厶  ′
           _>  ̄     ` ヽ.   て_  |_
   rー--─一' ̄/            \   ノ  フ
  く  、      /     |  、\ \ ヽ く ∠_
   \ \    ′   / ,イ il  |\ヽ  Yハf㍉K´  「わぁ、凄いよジョバンニ!」
    ゝ、 辷_|  /〃 ハ | l  レ´ ヽ 、 |トvハくY
      ベ、 ]  | | |/ ̄ヽ| l!| 〃¨ヽ「リ  V⌒ヽ
           込 |ハ{v≠ベ ヾ| ″  j!   _≧彳L_
            Vnr,!″     _         ア ̄ /⌒i
             〃 ヌ      ヾ'_,   ∠    {_,  |
            ト--厶 _   ‐'   _,.‐'   , -'´ _,. ┴‐-
             ハ二ン____ ニ=一'    厶- '´ __,. --
.           〈_          _ イ }ヽ   _∠ 、 \_
              L __ _.... -‐' ̄ //⌒ヽ'´y─く} 、_
              `>──---- ´  _|   | /   /  ` ̄
              〈          / |   | !  /     ,ィ
            しーv r- r─く  ヽ _い  { _/⌒V
                  ! i ,ハ   j   〕___`<(  /
                 ,ハ  ″  V゙ ̄ ̄\ヽ   \ `ーケ
               { |     厶     ノ ハ   `ー个

8972 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:41:44 ID:E.sqfRfM0


               l \   |        V    / l二ニ=-
               |   \  ||          ハ. /   |
                   丶  ミ  ||  |     ||! 彡  /ヽ
                /\ /  从. !     ! | |  { /\ |
              /  )'  卜乂ヽ     l|/リイ '(´ヽ   )'
          _ー=彡-―イ   ゝ 0\\  リ0 ノ  ',ヽ|   「おいおい、こいつぁケンタウル祭の『ごちそう』なんてメじゃねぇぞ」
          V/////// /       ̄`  \ノ ̄    ',\
         /∨/////ノィ   「-、       ,     ゝ'/` ー=ァ
           // ∨/////从{、  |Vl  (;;;;;;;)  l    从{ //////
        //    \//////l`>、 Vハ __, ノ , < ////////
      /´ ̄ ̄`\//⌒ヽ、/∧  ∧ V,^^^^^Vl //////////
     レ-―- 、:::::::lハ::.;;;;;ノ|V/八   ∧ Vl,、,、lV/ 〉///////
   /       r-!、`¨´ イ/\/\  ヽ二二/ //////__
  /  _ o __,/  { `   |/// \/\  / /// ///\::::::::::ヽ
  /o'´::::::::::/  /     〉ー 八/////\/ヽ  /'/////////∧:::::::::::',
/::::::/ ̄/  /    /      \ /////\∨ ////////// ∧:::::::::l\
o:::/ 厂/  /    /-‐ /   ヽ//////「n|/////////////'l:::::::::|  \
:::/ // {  {    ヽ. /    ノ//////厂ハ/////////////|:::::::::|   ヽ


┌────────────────────────────────────────┐
│まず見た目からして違う                                            .│
│それはジョバンニやカムパネルラが普段食べているライ麦のパンや黒パンとは違い         │
│雲のように白くふかふかのパンで具材を挟み込んであったからだ                   │
│そして中に入っている具材は本当に多種多様で、どれを食べようか迷ってしまうほど        .│
│おまけによく冷えた瓶詰の牛乳まで一緒に包んでくれてあるサービス具合である        . ...│
└────────────────────────────────────────┘

8974 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:43:52 ID:E.sqfRfM0

                    _ ノ}_/ / /
           __   _ -zニ        厶  ′
           _>  ̄     ` ヽ.   て_  |_
   rー--─一' ̄/            \   ノ  フ
  く  、      /     |  、\ \ ヽ く ∠_
   \ \    ′   / ,イ il  |\ヽ  Yハf㍉K´  「それじゃあボクはこれを……いただきます!
    ゝ、 辷_|  /〃 ハ | l  レ´ ヽ 、 |トvハくY     わっ、わわっ、甘い!これ甘いよ、それにすごくおいしい!」
      ベ、 ]  | | |/ ̄ヽ| l!| 〃¨ヽ「リ  V⌒ヽ
           込 |ハ{v≠ベ ヾ| ″  j!   _≧彳L_
            Vnr,!″     _         ア ̄ /⌒i
             〃 ヌ      ヾ'_,   ∠    {_,  |
            ト--厶 _   ‐'   _,.‐'   , -'´ _,. ┴‐-
             ハ二ン____ ニ=一'    厶- '´ __,. --
.           〈_          _ イ }ヽ   _∠ 、 \_
              L __ _.... -‐' ̄ //⌒ヽ'´y─く} 、_
              `>──---- ´  _|   | /   /  ` ̄
              〈          / |   | !  /     ,ィ
            しーv r- r─く  ヽ _い  { _/⌒V
                  ! i ,ハ   j   〕___`<(  /
                 ,ハ  ″  V゙ ̄ ̄\ヽ   \ `ーケ
               { |     厶     ノ ハ   `ー个


┌────────────────────────────────────────┐
│カムパネルラが頬張ったサンドイッチは自家製のリンゴジャムのサンドイッチだった        .│
│賽の目状に切った大粒のリンゴがごろごろと入っており、その歯ごたえがアクセントとなって   ..│
│面白い食感を産んでいる、もちろん最高においしいのは言うまでもない                .│
└────────────────────────────────────────┘

8975 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:46:16 ID:E.sqfRfM0

                     /|
                       /ー:―-  .._   |,
                  / _」≧=-  `丶.|ハ
                   //          ヽ
                  / /           \       _ ,
             ー=_彡 '        /     , -‐   ̄ ̄  _,. イ
          ー=ニ., r‐- 、_  _   __,ノ   /     , -‐ ''"´  /
            / {;;:::ノ  ` '< ̄ ー-‐ '´    イ       /
             /         丶 ゞ===‐       〈     /   「それじゃあ俺も、どれどれ……」
      _, (( -し'⌒\              _     { ./ \
     ヽ : : : : : :〈    丶---- 、/     /: :`> 、}イ    \ミニ=-
       \: : : : :.\ ̄丶     {     /: : : : : : : : :> 、   \
        ヽ: : : : : :\  \    ヽ    /: : : : : : : : : : : : :〉 \  ヽ
            ヽ : : : : : ヽ、        ': : : : : : : : : : : : :/  ', \  ',
          | : : : : : : :',ヽ       /: : : : : : : : : : : :.:/    、  \|
          | : : : : : : : | \    〃: : : : : : : : : : /      \
     _, -―ァー:ヽ: : : : : : :|     /: : : : : : : : : : :〔_, -―,ュ、  \
   / / 三/: : : : :\ : : : /    /: : : : : : : : : : / : /三/   \
  〃 .' 三/: : : : : : : :ヽ: : !   /: : : : : : : : : :/: ://三/      \
  /  / 三/:――‐- 、: :.∨|  /: : : : : : : : ∠ -‐: : :/三/        ヽ

8976 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:46:39 ID:E.sqfRfM0

ジョバンニは一際分厚いサンドイッチを頬張ると、その味に目を白黒させた
────なんと、そのサンドイッチはびっくりするくらい辛かったのである


                  /  | ∨'、 /        |, /  /  /
                   |   | ∨∨         / /   .イ
   。      o     レ-‐-、_,>‐ !l| -  ._li|   /  / |   。
              〃    ヽ  |lレ-‐- 、!|`¨′ /  /
              {  ‘     }  /     ヽ  /    / \  「────辛ぇ!?」
        |l      ゝ -,===、く {   ‘   } //  /    >
      / | li ` ー--/  {:::::::ノ  \      ///V '// 、<´
       \      /          \―=<ミ///     //, \___
        \     { /丶--- 、 /          /      /   <´
           ヽ   ',  - 、   /         /      / - 、  \
             ',   八  \  {           /      /    \、 \
              ',   \    ヽ        /    __/  、   \ ̄`
      li|ァ:::.....∧     丶、          /     ノ ...:::|il、   \  ̄ ̄`
    / /::::::::/ ∧    { `¨`    /    _//::::::/  \ |  \
    '  /::::::::/  ∧   ∧      /    /  /::::::/    |il 、 \
   /   /::::::::/ 丶  \   ∧  /    /   /::::::/     |l  \ ̄`
  ,'  /::::::::/  ̄ \ ヽ \ ∧/   /  / /::::::/        |   ヽ
  |  |::::::::::|―     \ \/   /   /  /::::::/       |     |」

┌─────────────────────────────────────────────┐
│実際はそこまで辛い訳ではないが、サンドイッチが辛いと言うのはおそろしいまでの不意打ちだ       .....│
│ジョバンニが食べたのは『タンドリーチキンのサンドイッチ』                               │
│香辛料をたっぷり効かせて焼き上げたチキンにあえて辛み抜きをしていないスライスタマネギをあわせ    │
│それに負けない分厚いバゲットで挟んだサンドイッチだったのだから                        ..│
└─────────────────────────────────────────────┘

8977 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:47:30 ID:E.sqfRfM0
ウルフルンさんのこの顔芸は卑怯だと思う
ただ飯食ってるだけなのに笑えてくるから

8980 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:48:29 ID:d8hI.po.0
>>8977
でも可愛いからいいじゃないか


8981 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:48:56 ID:E.sqfRfM0

            /{   / し /
        /  |∨し', -‐く ーァ
     \ _/ 、J V/   0 ! (_, -r= 、
   ー=ニ´ | ソ,/「 li|  _,. ⊥/   ` イ  「水、水ゥ! んがっ、ぐっぐっ、ぷはぁ……
     _,ノ  j/ /  ゞ'´ , -― 、__/    びっくりしたぜ、まさかサンドイッチが辛いとはな
 ー=ニ´  /  /    /レ'^^/V         しかし落ち着いて味わえばめちゃくちゃうめぇじゃねぇか!
ー<  く     /     /     /j/            この辛みも、慣れちまえば癖になるな」
⌒i|:\_人   ,   〃へ _/⌒\_
  リ:::::ハ\,  |   〃/l  / ヽ _)
 /::::/  ヽ \ハ  ヾー`==┤/
./::::/     \ ', -―ァ TT冖’
:::::/        j// /:∧




                    _ ノ}_/ / /
           __   _ -zニ        厶  ′
           _>  ̄     ` ヽ.   て_  |_
   rー--─一' ̄/            \   ノ  フ
  く  、      /     |  、\ \ ヽ く ∠_
   \ \    ′   / ,イ il  |\ヽ  Yハf㍉K´  「おいしいねぇ、ジョバンニ!」
    ゝ、 辷_|  /〃 ハ | l  レ´ ヽ 、 |トvハくY     
      ベ、 ]  | | |/ ̄ヽ| l!| 〃¨ヽ「リ  V⌒ヽ
           込 |ハ{v≠ベ ヾ| ″  j!   _≧彳L_
            Vnr,!″     _         ア ̄ /⌒i
             〃 ヌ      ヾ'_,   ∠    {_,  |
            ト--厶 _   ‐'   _,.‐'   , -'´ _,. ┴‐-
             ハ二ン____ ニ=一'    厶- '´ __,. --
.           〈_          _ イ }ヽ   _∠ 、 \_
              L __ _.... -‐' ̄ //⌒ヽ'´y─く} 、_
              `>──---- ´  _|   | /   /  ` ̄
              〈          / |   | !  /     ,ィ

8982 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 16:49:44 ID:E.sqfRfM0


                          ノ
                  __  |`ヽ   / レ~----/}
            _,.≧ニ   `| ヽ\/ /    / /
         ,  "´         八  ハ \   \´  /
         /       . . . . : : : )' `  ヘ、   \'
      //   . . : : : : : : : : : :ノフ   ィ==ミ \ ヽ≧\  
      /イ  . : : : : : :∠∠ ̄ /く    ' ' '   \{\{
       |  . : : : : //―、\| : :),,、_  く\ _ ●_ )   「ああ、全くだ」
       |/ : : : :/ /    ', ‘,: : : :::::::\\‘ヘ~ヘ’、_
⌒\、   ハ  : : :/ /      | |ハ _____{\二ス ___) 。
   ', \  {  : : :/ {ヘ、  _,ノ ノ:::::::::::::::::::::::::::ハ__〉┘     ゚
   ',  \ハ : : { ∧ ゚。\/ー'::::::::::::::::::::::::::::::/::::/
    ',: .  ヽ\: :/  \_]:::::::::::::::::::::::::::::://、_/
   ヽ: :      /    /::::::::::::丶---‐ '´::::/::∧
    ',: : : .   〈     〈l ::::::::::::::::::::::::::::::::;/ノ  ヽ
     ',: : : : .  |    ヽ ::::::::::::::::::::::::::ーi|/、  ,⊥、
     ヽ: : :  ハ      l:::::::::::::::::::::::-‐イ〈 \/ /⌒\__
       \: : .∧    |::::::::::::::::::::::::::::::r=┐‘Y  ー┐\



 二人は次々とサンドイッチを腹に詰め込んでいくが(そのどれもがびっくりするくらいおいしかった)
 しかし量が量である、満腹するまで食べてもまだ残ってしまうだろう……
 しかしこんなおいしいサンドイッチを残して味を痛ませてしまうのはもったいない
 本当に大至急で作ってくれたのだろう、サンドイッチの中には日持ちのしそうにない食材も多かった

9006 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 18:59:48 ID:E.sqfRfM0


その時、騒がしい二人組が前の車両の扉を開けて、二人の座っている座席を横切った
そして二人に対して座席越しに反対側に座る、なんのことはない。
四人掛けの席で空いてる席で、そこが一番近かっただけの話だ。



                  ,.. --‐f ¨ ヽ
             /      }    Y
            / ____ .ノ.__    {\
         ,.''__¨¨_  _____  ̄ ヽ}_)-‐‐-、
       (  ̄ /: : : : /|i: : |ハ: : : :.ヽ \   /
         \/: : : : 八|i: : |  ',: : |: : |i\ \f
.          /.: : :. ¨笊レ|八  }ハ! : |i: :{ \ }
         /:ィ : 八弋ノ   ¨笊ミ: : : : : |__ノリ
        (' {i.: : ::..   '  弋ソ: : : : :八   「凄いわねぇ、この列車、銀河を走ってるわ!」
.           }八 : ::...` -  ノイ: : : : :ヾ
           ,.-‐‐-- ≧  f: : : : : : : ハ{
           /  /   ム-、 .ノ:八乂:八 ノ
        {      〉   >‐‐-- 、 ⌒}
        }.     ノ¨¨人   __ノ  {
      /⌒Y   ⌒ 7: /'\/   ∨
.      〈     {  / .: {:.{ --`     }
      \  ', / :.:.: {` )      丿
         =-癶:.:.:.:.:. {  -‐==‐-/
         }   i:.:.:.:.: { /   厂
         }   |!:.:.:.:.:{ /    Λ
         }   |!:.:.:.://   / }

9007 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 19:00:56 ID:ObtQNo1Q0
秘封じゃ! 秘封の仕業じゃ!

というかさっきのゆかりんの反応はここに繋がるのかあ


9008 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 19:02:46 ID:E.sqfRfM0


            _,,.. -―-- 、..,_
         ,. '"          ̄ ― ,
        /   _、_,.へ__r―、_      ` 、
        ! ヽ,r'_7-─'ー-へ.,__7-ゝ、__,,.   '、
      「 ̄ア"        、`ーへ7ー-、  }
      く 7´    /! /|   ,  ,!  `ヽ/ー<i
      イ /   ! /、_.L/ィ!   /! ./ |  /|     !
      | 八  .!7´ i'マヽ.! / |メ、_」_/ !  !  |   「銀河を走ってるわ! じゃないわよ!
      レ' ./|\|'!  !_, りレ'  ´i'マヽ`Y! ハ   |     『結界』を潜るたびに、どんどん遠くに来てる予感がするわ
       / /o (ソ´  ̄ ..::::...   !_, り 八/ ! /       このまま元の世界に戻れなかったらどうしましょう……
      / / 。 7、    `     ̄`ヽ)o |)レ'.
    / /    /__|`>、 ⊂二⊃   /   !.  i
     ∨    /´  ̄:::/\.,__,,. イ,'     |   !.
      |    ,.':::: ::::!:::!ヽ/ー\ /|/    ト、 !
     ! //::::::::、/:::::::::::::::::::::::::::::::|   / ,'::::::\!
     ∨´::::::::::: / ::::::::::::::::::::::::::::::::! /|/::::::::::::::::ヽ
     .〈ゝ、、:::ァ'‐-‐''ヽ::::::::::::::::::::: ∨::::::::::::::::::::::::::: ',
       〉、.,こ7   <ソO::/ ̄ `ヽ|:::::::::::::::::::::: :::: __〉
     . `Y ̄|   -、ノO:(,.イ´    ト、::::::: 、_,.イ],ハ
       .|  ,'   rノO:::::. !_!     |__>rァ'´__,.ン .|

9010 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 19:06:46 ID:E.sqfRfM0

               , -===========、
           /ニニニニニニニ∧
            /ニニニニニ)⌒ヽニハ,,―┐
        _∠、 ̄⌒ア竺竺竺竺ー〔__{
        }ア└、〉ヽノ´::::',:::::\::::::::::`::ー=ニニ\
      /′    「!.}:::::::::ハメ、::{\、::::ヽ::::∨ニ/
    ´        └∧::::::{亅ぅ笊㍉|:::::::::!:::::{¨´
   /       ___[]/一\:{ 弋少 |/:::::::::|::::::::..
   :,  _。く从|:::::::{ '屯〉        i::::::::从:::::::::`::..、   「まぁまぁ、きっと大丈夫よ、とにかく今は腹ごしらえが先決ってね!」
    ヽ '¨¨  \込:::辷__ '  _.ノ  人::::{:::::::`::::::::::::ハ
    \      }ヽ   \  ./ ∨::::\::::::::}:/}
      `ヽ  __,//       マニ=--、〉=ミ:::\厶∠==彳
        {└‐'          〉    {‐ヘ \厂'く::::::_丿
         `;           ∧   ∧_r‐}\j\ノ`)
           、__      __,j ゚。 /   ∨∧ . . Y
           `ー‐<  { ∨. : : : :∨/\_,厶イ厂\
                 ヽ   . : : : : ァ=ゝ-==テ////// ゝ
                   ‘, `¨¨¨´   {o  { `¨¨¨¨〔
                   }       }   {、_厂  `ヽ



                _  - ‐    ̄ ` 、
          .  '"´                 \
.          i´                       \
      r-<"´ ̄     ー '_ 二 _´ ̄`ー 、     ゙ .
      |    `フ ー ァ-‐ 7 .r:、/ /  ̄i` 、 ヽ     \
     /   /   ,.イ  /  !:::::::`: .、λ  ` 、     ヽ
    ヽ   , '_/ ./_, ' ,.イ   /i::::::::::::::::::ヽi,!     `ヾー 、  冫
     _ >'´/イ r'_jイ 从 l ゙、 ::::::::::::::::/   . /   '  K
- ‐ '"´         ヽ./    i、j  ` ー -/,.ィァ´//  i  /
             , '    ,!     , -、'´ /ィ":Y/    !≠\  「腹ごしらえってこんなところでどうするのよ
           /    '    i´ヽ:`ヽヽ  ',::::},!   i  /     ……車内販売とかあるのかしら?」
          /     ,、′   ! : : }:::::/  /≠  ,' ,' r"      __
        . '    .イ  ヽ、   ヽ.// ,. イ / ,.イ /"´__ - '"´.:.:.:.:
  _, '    , '  ヽ、  冫、_, -:ァ´   /イ.-‐i/:'"/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 ̄.:/      ,イ    , - }/ ,!:/.:./      '.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.: '        '.:!  ,.:^:、 /∧ l.:.:.:.:. ′     ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:/      ′!,.イ_,ゞ.‐Y__:!l }.:.:.:.:.i       !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
'         ′.:.:.:.{_::::::::::::、::}ヾ.:.:.:.:.l     i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,. - ─
       .′.:.:.:.:〈_,. --、_ヾ、.:.:l:.:.,′    l.:.:.:.:.:._,. -‐ '"´ ̄
     /.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::Y.:.:.:.Y      ├ '"´

9011 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 19:09:14 ID:E.sqfRfM0


                , ′      `丶  、    ヽ
                { _.. -―‥ .._   `ヽヽノ´ ̄ :ト.
               /  /__/    `丶、   ヽ   | i
               / /  ,' / /`ヽ/ /} i  ト.、   ヽjノ、j_ - 、
       , -==ニ 二イイ i /V/{i 7イ'/ !ヲミハ、}\    ゙v― 、 }
          /   /l リ.:/ミ=≠イ  ノオフ`V 7 ヽ   ゙  _ノ
         ,. ‘─-' (.  V/イ Xx ノ    、{Yノ ノX  小    V
       /  `Y    \ V ハ   r -、 xX.>'   / j }  ノ
      ノ /  |   /  )}ゝ 〉、 ゙ ̄ // ノ ノ / { ̄´
    /´  ./ i  ヘ ノ    ノ  {ヽ.._/イメ´/ ノ/   '.    「ご飯と言えば、この間の『異世界食堂』のご飯! あれはほんとおいしかったわねぇ」
    ノ {  :  j . /´     /  _'、 __ {{.ム 彡 イノ  ハ
. , '´   l  l ./ //      レイ  マ /ィイヽ∨ {イ / } .
/.      l  レ' /ノ/  , ´ ̄ ̄ ̄\`´ / ∧ __j / jノノ ハ }
   ー‐ -.、 V/   { f-―ァ┬┬ イノノ┬ノノノイノ イ..ノ ′
    \ヽし'´___ ...  }) 〈 〈ヽ┼イ´  V´   ´  ノ´
、      ̄ヽ、   ノ´o   i { \` '  ┴- .._
丶        `ヽ      { ハ.  / ‐- 、    `ヽ、
.  ヽ、        \     \ V .// `丶、    >
    ヽ、        `  .  __ >/ /     \_ ノ´
     \          <... -' /

9012 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 19:12:12 ID:E.sqfRfM0


        /ニニニニニ)⌒ヽニハ,,―┐
    _∠、 ̄⌒ア竺竺竺竺ー〔__{     ,    ̄
    }ア└、〉ヽノ´::::',:::::\::::::::::`::ー=ニニ\  __/  _         、
  /′    「!.}:::::::::ハメ、::{\、::::ヽ::::∨ニ/ / __〕⌒ヽ__)ゝ― 、    \
´        └∧::::::{亅ぅ笊㍉|:::::::::!:::::{¨´ ) | {     ヽーくト=ミ、
    ___[]/一\:{ 弋少 |/:::::::::|::::::::.._У .从j   :i } :  ⌒ヽ)ト、_  _j
 _。く从|:::::::{ '屯〉     u  i::::::::从::::\__  /∧ . :/ハ / /:,  }ー'⌒〔⌒;
 '¨¨  \込:::辷__ '  _.ノ  人::::{:::::::`:::::{   { {ニ∨/ 廾'</  八:.    ∨
\      }ヽ   \  ./ ∨::::\::::::::}:\  'メ【} 〈  ぅ=ミ{:i/ / j>    \
  `ヽ  __,//       マニ=--、〉=ミ:::\厶、入 }r'    じ )ノ /く__ 厶=ミ、_ ̄
    {└‐'          〉    {‐ヘ \厂'く:::::レ从 r‐、   厶イ _ノ {::::::::::::::::::::::_  「ええ、もう香ばしい醤油の香りと、
     `;           ∧   ∧_r‐}\j\ノ`) { (〕 、┘ ,.{/厂 /  〔:::::::::::::::/::    カリカリに焼けたおこげが絶品で……
       、__      __,j ゚。 /   ∨∧ . . Y   )ノ∨7〔:::::|\_/   /:::::::::::::::{:::::::     って思い出させないでよ、余計にお腹がすくじゃないの」
       `ー‐<  { ∨. : : : :∨/\_,厶イ厂\! !ハ:::: !} (_〕、 、::::::::::::::::ヾ::::
            ヽ   . : : : : ァ=ゝ-==テ//////| |V::::::ハ/ハ |\i}|`ヾ:::::::::::::>  「────ごめーん、と言うか私もお腹減ってきた」
               ‘, `¨¨¨´   {o  { `¨¨¨¨〔 ヾ \{__/:::{,|:::::::::::::::::`i::´::::::::
               }       }   {、_厂  `ヽ    丶:::::. :::::::::::::::::/:::::::::::::
             ,         {o  Y7丶   }  , - 、  ̄`〉ーz‐::':::::::::::::::
             /        }  . '‐┐〈!、 / ,....У/フ´ ̄::::::::::::)::。:::::::::::::
         rくヽ        /|  └'_フ )厂`く>‐<:::::::::::::::::::::/{ ̄\::/

9013 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 19:15:03 ID:E.sqfRfM0


        |  \  /         〈   /    /ヽ、
        |    >'´             ヽ.//     /   \
        ヽ. /             ∨<   /   \ \
            //               | \ /    ヽ.丶 二ニ=-
      ー=彡 //             {   ,| |   ∧        \
           //           |   /| |     \      \
         /イ  ,         /   | /イ /  「` ー――-- 、 \  \   「お隣さん、ずいぶんにぎやかだな」
        /'  | /   /   ,/  ,.ィく:ソイ/   | //////////  \  丶
     ト-----| /   /    〃  ///´/'  _, | //////////      \‐- `ニ=- 
     ∨////j/  /  . イ/ //    /  ,|//////////       ヽ     
     ∨////j/ ..イ  / '´       / _/ !/////////:           丶
        ∨///イ///        / /  /'///////: : : .
         \'/////          / /   //////イ,、: : : : : : .
         \//l __       //    ////////`> .._: : : . .
          >x{ ::::::::::>  /´    / //////////////> 、,>
    -―==≠////≧=' --イ//\  / ////////////////////三




別に聞き耳を立てたわけではないが、ふと聞こえた『異世界食堂』と言う単語が気になった
確かこのサンドイッチを渡してくれたおばさんは『異世界食堂』のサンドイッチと言ってはいなかったか?

9014 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 19:16:52 ID:E.sqfRfM0

             ___,,,,.............,,,,__
        ,,.. -''"´::::::::::::::::::rー--::`ヽ. ___ 
       i´:::::_,. -‐'' "´ ̄ノ   、ゝ-<__ `7
      |>'",.. -‐'' "´ ̄ ̄`""'' ー--'、.,__」
     , ::'"´:::::::::::;:::-──--- 、:::;;;_:::::::::::`ヽ.
   /:::::::::;:-'"´:::::::/:、!__;:ィ::i::::::/i:::::::i`ヽ::::::ノ
   ヽ、.,__|:::::/::::|::::/,ン'';ニ:;ヽ|:::/::|、_!_ハ::::::Y :  _
      .: |::::::|:::::レ'7::! / ソ ::レ':::ァ;ニ;ヽ!:::::::|  
     : |:::::::ヽ!:::::|,, ゛ー'     ./'/'ハ|::::i:::| : 
    : .|:::::::::::|::::::| u   __ ' `´,,i':::|ハ:| :   「な、なんと言う孔明の罠、ジャーンジャーン!げぇー!?」
    : . |:::i::::::::|::::::|、   〈.__`ゝ  ,イ|:::|ヽ.' :  
      レ'ヽ::-ハ:::::|:7>.、.,_,. :<|:::::|:::|::|   
       ア´  `ヽハ´ ヽーヽ、::|::::::/レ'V :   
     /       i \/|-!、| V、 :      
     i       ,!   |::::|   !:ハハ      
     /─-'、.,__,/、    |:::::|   |::::〉| :
  :  /,. --,.--'-、 、   |::::::|.  ,V___',、
  :  / ./ i ニ二l.     |:::::::|  ,!-‐-、ヽ. :
    !  | |}  -‐-〉 ./  \/ イ}二ニ | | :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         _,,,.......,,,_
     ,. -''""       `ヽ.
   /   ヽ__,r_--、_r、_ヘ__ヽ__
 /   r、 r_ン-'´     ̄`ヽ、_|  
./ _r-メ´ ∠--イ }イ\    }_>  
li /'丁 ̄ア ̄ / リ ,-ヘ }   Y 
く.iV  i. { -ァ'  |  xミイ  ハ|    「蓮子、余計にカロリーを使うようなことはやめときましょう」
 V   ヽ L-イた ./   lル | /
 八  ハ ハ《 比リ   ,¨ |八
,イ  \  ヽ \        八 )
|   } Y   )   ‘’, イ} Y
 ヽ.  | .>ヘヽ ̄ 丁´\へり
___\レ'::::\}:.リ__ /ノヘ:::|:.\
圭圭/`丶:::::::\ル>ィ_ア.リ:::\:.\
圭圭!:::::::::ヽ:::::::::ゞ-^┴~'´::;:::::::::ヽ::.ヽ
圭圭!:::::::::::::V::::::::::::::=-::o<:::::::::::::::'.:::.\
圭圭l:::::::::::::::∨:::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::}:::::::::L_

9016 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 19:22:24 ID:E.sqfRfM0


.           /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
.         丿//////////////////∧
        //////////////////)\/7',
     __/二二二二二二二二二{__人}ニ}___
      ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::', ̄
     /:::::::::::::::/::::::/:::::::::::::/::::::::::::/⌒'く::::::::::::::'.
     .′::::::i:::::l:::::/:::::::::::::〃::::::/:/    V:::::::::::::
.    i::::::::::::|::::;L:厶∠}∠ L:/|/___ ∨:::::::::i  「────そうね、ああ、おなかすいた……」
.    |:::i::::::::L/ ___       ___  }::::::|:::|
      Ⅵ厶ハ  ̄{:::::::::::}      {:::::::::::} ̄.!::::::|:::!
     ハ{  .:;   ゙ー‐'′      ゙ー‐'′ |::::::|:::|
    ′:\_|        一           [><]::::
.   ;{::::::::::::人                    人::j::::::::}
    八::::::/:::::::: . .               イ::::::从::::人
     \{\{\;ハ{≧==─u─==≦}ハ:从/}/}/
        / 、   ヽノ示ヽノ  ,  \
       /   ,     /::::::',     ,    \
      / \  ヘ{    .〈::::::::::〉.    }ヘ / '.
.     {__/  〈    \/    〉  \__}
           (rzzzzzz[丑]zzzzzzx)
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
.          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
            \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            `¨T⌒¨'T^'T⌒¨'T¨´
.              | ̄ ̄|  | ̄ ̄|
               { :爻: }  { :爻: }
.              {´ ̄`}  {´ ̄`}
.              `¨¨¨´  `¨¨¨´

9018 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 19:24:12 ID:E.sqfRfM0


    「ヾヽ _         , - 、         , -‐Z7
    lヘ \ ` -、    / /⌒        -‐´ / K
     l   ヽ  \  /  { r' 了, -ュ  /   Z  7
      l    ヽ, -=入  `'  ゙ ヽ- <_   チ   イ
      l 、_ノニ="´         丶こ二フ     |
     ヽ フ _ /. ,ィ7 /  /fヽ      \     /
     ーZこ7 ,イ ,イ,ィ「 l.|  ! l 卜! ト     Y⌒Y
     ヽ/ / | / |l | | {  l ヽ! } Y lヽ 入 ヽ 込'
     ノ| / |!ー==、| 刈 l   `} /} } l. ! ト ト ! ≧  「あの、お姉さんたち、よければ一緒にいかがですか?」
    ∠ | ハ. ハ!, ===.、 ヽ {  フノ=レ' Y ハ lヘ!v-、 
     幺  | l ィ"〃Dヾ ヽ!  〃Dヾ了 .| リ   <
    'Z_   l |   { り リ     { り リ  レ    Z
    ∠-ァ ヽ! 弋=--'   __  ヽ-=乍  !    K
     , ‐レ┐  l.       ヽノ      ノ r、从!ヽ
    { r-!ハ ハ ヽ     ー~      人_y八  リ
     ` ─' ' ´  `>r、       <、_ `    ̄
          , -‐ ´  !    ̄ / / /  `n
         /   ‐--、   _ /.// /人
          /      /´   `\//  .l
         /  ヾ  /        く /.  |


カムパネルラがおずおずと言った様子で切り出した
さすが親友だ、ジョバンニも同じことを考えていたのだ
ぶっきらぼうな自分が切り出しても、うまく誘えないと思って黙ってはいたのだが……

9019 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 19:26:57 ID:E.sqfRfM0


.          _   .,ィ≦ニ三/`)三三三三三三≧zt、
        | `ヽ、 |:三ニ/   j三三三三三三三三tl
        マ   Y¨T´   ノニニニニニニ三三三|
          l、  ヽ|  l'     j__ .............__ ̄¨'|
.         ヽ_>z≠ニ≧z_≦三三三三三三三三≧トx、_
.       ,.ィ≦三ニ/¨/ ̄::: / l:::l::l::::::::: ハ:::::::::::i::::::::::::i:ハ≧zミト、
.    .{ 三三ニ/:::/::::::::l:::l  ヽ::ヾl::::::::| ヽ::l::::」l:::::::::::l:lハ:三三ニ)
.     `≦三/:::::l:::::::::::l十‐‐''マ::ヾ:::::T¨¨マl;´::|i::::::::::j:l::ハ≠<´
         `i::i:::::l:::i::i::::l、|z、.._、\:::::::::l≧笠iヵ|l::::::i::/:l:::ハ  「へ……? わわ、おいしそうなサンドイッチ!?」
         l:l l::::l、:l、:;::V Vt心 `¨ー'' 弋zツYi:::ノレ'::j: ::ム
        ヾiヾ:l:Y:ヽハミ_ ゞイ      xxxx .i'::::/::::/:: i::ム
          l:::i::ヾ:::::::ハ.xxxx  i        /::::::::::/ ::: l:::::ム
.          j:::l::::l::::::::::: ヽ、   ___ _   ノ:::|::::::/::::;:::::l:::::::ム
          i:::l:::::|::::::::::::::l:::i≧z,、´ニ ,. イ:f`ヽ|::/イ)::l::::::l:::::::::ハ
        i::::::::::i!:i:::::::::::::l::l:::::_j      l::j ーiリ .〈--、::/:::::ノi:リ
          |::!i:::::」l:i::::::l::::::l>':イ    ., ヾヽイ:ハーソ  ヾーくj/
        ヾ,ィt{ ヾ\::l、::l   i   /  __」:::: ∨  ,,   λ
.          /i   、 ヽ Vレ':`ヽ、'  イイ´_.ノ;::::::/ /  / ヽ
.         | \. \.ヽ ム          ノノレ'/  /    .|
.         | ., `ヽ、ヽ',.ハ          ム / /        |
.         |  V   `ilハ.l         l ,.イ    /    l
.         | .ヾi|:     il i!            l ´ i|. ヽ i' / /  |

9021 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 19:32:32 ID:gDYZYivU0
こっちはお姉さんかw


9023 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:00:44 ID:E.sqfRfM0


                  ___
             ,.  ´ ̄   `゙'  ,
           ,.ノ           〉 ,_
        ,. '´    _ ,.'           !
      「       ̄            /`ー=-一-,
        ,i                 ,  ´  γ,:.:.:.:.:.:.:}
     /             __,.z<、     /  ヽ:.:.:/
     ,          _,.  7  ,/ ` 、__,/     Ⅴ
      >-─rzュく   ./  __/L / }ル'lハl、   ,、\
    r '´     .l:./ `ーナア´ ,/ 1イ / ィfチミ!   N\」
   !\    '/   /  ,ィf行卞 ilV fィり |   ,!   \
   ヽ_:\__,./    /  /弋tィり   ,    l/ 八ヽ、   「すごくありがたい申し出だけど、本当にいいの?」
     `ー/     l  i           u .ノ{  l  `ヽ、
      /   イ   !  \    r_ 7 /    |
     ,    /  ハ   i ! ` .   /   ! j
     ノ    {  /Ⅵ  i l    fス⌒ヽ / ノ
    /    /∠_ j 1 jリ`   、  ! \:...\, '     「l __
   ./    /:...:...:...\jノ    \,ィ-, へ、..\_   / / f-、
  /   ,/:...:...:...:...:.、::/ヽ   ./:/r!才≧z、.:,:..j   / Y γ1_
  / ,ィ  j:...:...:...:...:...:..ヽ:...:.\/:...:{ {_l |マ下ア:. \  l   Y  / ヽ
. / 〃 /:...:...:...:...:...:...:...!:...:...:...:...:...:ヽ__}l !.:..} ! :...:...\!  , て_r 、j
/ /1 /:...:...:...:...:...:...:...:.|:...:...:...:...:...:...:...:.L!..:.i_j..:...:...:...:..'! !    ノ
  r '´:...:...:...:...:...:...:...:... !:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..j    /
!i  ヽ:...:...:...:...:...:...:...:...:...:'、:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:/、  /

9024 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:01:38 ID:E.sqfRfM0


二人ともすごく申し訳なさそうな顔をしているが
しかしおいしいご飯には勝てなかったよ……
よっぽどお腹が空いているのか、既に目が『飯』になっている。
その様子が『待て』をされたわんこのようで、ジョバンニとカムパネルラはくすりと笑った。


     _,. --──-..、.,
    i´::::::::::,「`ヽr、/|`ヽ.
   ,.!‐''"  ̄ ̄ ̄ ̄`゙'::、!
  /:;:::'"´ ̄ ̄ ̄ ̄`゙'::、::\
  !:::;'::::::::/!:::i::::ハ:::::/!::!ヽ:::';::::ノ
  `i::i:::/`iヽレ' ∨イハ::::::i`i´ 
   .レヘハ 飯     飯 レ':::::!
    ノ:::!"  r‐─┐u |::|::::::'; 
   (ヘ:::!>、,_!______,j_, イ::|:::ハノ
    `∨´レァ´くi_/_」ヽレレ'
       /´`i)/::(!´`ヽ!
       !ゝ-r'i|::::!ゝ-‐'ヽ

9025 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:02:35 ID:E.sqfRfM0


                    _ ノ}_/ / /
           __   _ -zニ        厶  ′
           _>  ̄     ` ヽ.   て_  |_
   rー--─一' ̄/            \   ノ  フ
  く  、      /     |  、\ \ ヽ く ∠_
   \ \    ′   / ,イ il  |\ヽ  Yハf㍉K´ 
    ゝ、 辷_|  /〃 ハ | l  レ´ ヽ 、 |トvハくY  「いいですよ、どうせ二人じゃ食べきれなかったので」
      ベ、 ]  | | |/ ̄ヽ| l!| 〃¨ヽ「リ  V⌒ヽ
           込 |ハ{v≠ベ ヾ| ″  j!   _≧彳L_
            Vnr,!″     _         ア ̄ /⌒i
             〃 ヌ      ヾ'_,   ∠    {_,  |
            ト--厶 _   ‐'   _,.‐'   , -'´ _,. ┴‐-
             ハ二ン____ ニ=一'    厶- '´ __,. --
.           〈_          _ イ }ヽ   _∠ 、 \_
              L __ _.... -‐' ̄ //⌒ヽ'´y─く} 、_
              `>──---- ´  _|   | /   /  ` ̄
              〈          / |   | !  /     ,ィ
            しーv r- r─く  ヽ _い  { _/⌒V
                  ! i ,ハ   j   〕___`<(  /
                 ,ハ  ″  V゙ ̄ ̄\ヽ   \ `ーケ
               { |     厶     ノ ハ   `ー个

9027 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:04:40 ID:E.sqfRfM0


        |  \  /         〈   /    /ヽ、
        |    >'´             ヽ.//     /   \
        ヽ. /             ∨<   /   \ \
            //               | \ /    ヽ.丶 二ニ=-
      ー=彡 //             {   ,| |   ∧        \
           //           |   /| |     \      \
         /イ  ,         /   | /イ /  「` ー――-- 、 \  \    「ああ、みんなで食った方がうまいしな」
        /'  | /   /   ,/  ,.ィく:ソイ/   | //////////  \  丶
     ト-----| /   /    〃  ///´/'  _, | //////////      \‐- `ニ=- 
     ∨////j/  /  . イ/ //    /  ,|//////////       ヽ     
     ∨////j/ ..イ  / '´       / _/ !/////////:           丶
        ∨///イ///        / /  /'///////: : : .
         \'/////          / /   //////イ,、: : : : : : .
         \//l __       //    ////////`> .._: : : . .
          >x{ ::::::::::>  /´    / //////////////> 、,>
    -―==≠////≧=' --イ//\  / ////////////////////三




もっとも飲んだくれの漁師の息子と馬鹿にされ
友人なんてカムパネルラしかいないジョバンニは
『みんなで食事』と言うシチュエーションを味わった経験はあまり、ない。
だがそそういう状況に憧れはあったのだ。

9028 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:07:05 ID:E.sqfRfM0

            ___,,,,.............,,,,__
       ,,.. -''"´::::::::::::::::::rー--::`ヽ. ___ 
       i´:::::_,. -‐'' "´ ̄ノ   、ゝ-<__ `7  
      |>'",.. -‐'' "´ ̄ ̄`""'' ー--'、.,__」  
     , ::'"´:::::::::::;:::-──--- 、:::;;;_:::::::::::`ヽ. . 
   /:::::::::;:-'"´:::::::/:'' ..ヽ::i::::i::::::/i:::::::i`ヽ::::::ノ  「そ、そそ、それじゃあ……ありがたく、いただきます!」
   ヽ、.,__|:::::/::::|::::/ γ r.、\:::/::|/、ハ:::::Y :  
      .: |::::::|:::::レ'7::/ / / ::レ': rtηi !:::::::| 
     : |:::::::ヽ!:::::|,,  ニ~     . レ'ハ|::::i:::| :             _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ  
    : .|:::::::::::|::::::| U .  _'  ー ,,i':::|ハ:|         _. -‐ '"´  l l    r} } }l ソロ~
    : . |:::i::::::::|::::::|、..  .( ノ   .,イ|:::|ヽ. _  . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
      レ'ヽ::-ハ:::::|:7>.、.,_,. : <|:::::|:::|::ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
       ア´  `ヽハ´ ヽーヽ、::|:-‐゙ ーァ' "             . -‐ '"´
     /       i \/|-!、|:ハ /       __. . - ' "
     i       ,!   |::::|   !イ . -‐  '" ´
     /─-'、.,__,/、    |:::::|   l
  :  /,. --,.--'-、 、   |::::::|.   ,i
  :  / ./ i ニ二l.     |:::::::|  ,!
    !  | |}  -‐-〉 ./  \/  イ}




                   ,    ̄
                   __/  _         、
                / __〕⌒ヽ__)ゝ― 、    \
                 ) | {     ヽーくト=ミ、
                _У .从j   :i } :  ⌒ヽ)ト、_  _j
             \__  /∧ . :/ハ / /:,  }ー'⌒〔⌒;   「あ、ちょっと蓮子……ごめんなさい、私も頂きます」
                {   { {ニ∨/ 廾'</  八:.    ∨
              \  'メ【} 〈  ぅ=ミ{:i/ / j>    \
                入 }r'    じ )ノ /く__ 厶=ミ、_ ̄
                    レ从 r‐、   厶イ _ノ {::::::::::::::::::::::_
                    { (〕 、┘ ,.{/厂 /  〔:::::::::::::::/::
                   )ノ∨7〔:::::|\_/   /:::::::::::::::{:::::::
                      ! !ハ:::: !} (_〕、 、::::::::::::::::ヾ::::
                       | |V::::::ハ/ハ |\i}|`ヾ:::::::::::::>
                    ヾ \{__/:::{,|:::::::::::::::::`i::´::::::::
                         丶:::::. :::::::::::::::::/:::::::::::::
                     , - 、  ̄`〉ーz‐::':::::::::::::::
                       ,....У/フ´ ̄::::::::::::)::。:::::::::::::
               厂`く>‐<:::::::::::::::::::::/{ ̄\::/

9030 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:08:52 ID:E.sqfRfM0


.          _   .,ィ≦ニ三/`)三三三三三三≧zt、
        | `ヽ、 |:三ニ/   j三三三三三三三三tl
        マ   Y¨T´   ノニニニニニニ三三三|
          l、  ヽ|  l'     j__ .............__ ̄¨'|
.         ヽ_>z≠ニ≧z_≦三三三三三三三三≧トx、_
.       ,.ィ≦三ニ/¨/ ̄::: / l:::l::l::::::::: ハ:::::::::::i::::::::::::i:ハ≧zミト、
.    .{ 三三ニ/:::/::::::::l:::l  ヽ::ヾl::::::::| ヽ::l::::」l:::::::::::l:lハ:三三ニ)
.     `≦三/:::::l:::::::::::l十‐‐''マ::ヾ:::::T¨¨マl;´::|i::::::::::j:l::ハ≠<´
         `i::i:::::l:::i::i::::l、|z、.._、\:::::::::l≧笠iヵ|l::::::i::/:l:::ハ
         l:l l::::l、:l、:;::V Vt心 `¨ー'' 弋zツYi:::ノレ'::j: ::ム  「あぐっ! ──? ──! くぁwせdrftgyふじこlp!?!?」
        ヾiヾ:l:Y:ヽハミ_ ゞイ      xxxx .i'::::/::::/:: i::ム
          l:::i::ヾ:::::::ハ.xxxx  i        /::::::::::/ ::: l:::::ム
.          j:::l::::l::::::::::: ヽ、   ___ _   ノ:::|::::::/::::;:::::l:::::::ム
          i:::l:::::|::::::::::::::l:::i≧z,、´ニ ,. イ:f`ヽ|::/イ)::l::::::l:::::::::ハ
        i::::::::::i!:i:::::::::::::l::l:::::_j      l::j ーiリ .〈--、::/:::::ノi:リ
          |::!i:::::」l:i::::::l::::::l>':イ    ., ヾヽイ:ハーソ  ヾーくj/
        ヾ,ィt{ ヾ\::l、::l   i   /  __」:::: ∨  ,,   λ
.          /i   、 ヽ Vレ':`ヽ、'  イイ´_.ノ;::::::/ /  / ヽ
.         | \. \.ヽ ム          ノノレ'/  /    .|
.         | ., `ヽ、ヽ',.ハ          ム / /        |
.         |  V   `ilハ.l         l ,.イ    /    l
.         | .ヾi|:     il i!            l ´ i|. ヽ i' / /  |


┌────────────────────────────────────┐
│蓮子がかじりついてほっぺたを落としたのは『フルーツサンド』               .│
│たっぷりの果物をホイップクリームでサンドでそのあまぁく軽い食感の          ...│
│サンドイッチは、生の果物なんて庶民が買える値段ではない近未来の人間からすれば..│
│まさしく驚異の食べ物だろう、大粒のイチゴにキウイと黄桃のシロップ漬けが     ......│
│サンドされたそのサンドイッチは、彩からして素晴らしい                  ....│
└────────────────────────────────────┘

9031 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:10:05 ID:d8hI.po.0
蓮子の反応が一々芸人染みているww


9032 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:10:15 ID:E.sqfRfM0


       /                     ,..._ -'  i
         i                 r.、 .ノ   `ァ 」
         ',               ,rへー''  ヽ     |''´ヽ
        V    ,..、_ ,.ィ- '  _,....、  ,.ニ,ヨ,ィ=='''   .i
       ,.ィ`ーァ''´    irz、 /≧、し'7.|/レヽ     /
        /__ /´,.x=、   ノ i、_ノz,__ ヽノ ´ィfハ'i.ト、  .ノ  「大げさね蓮子、この間みたいなすっごいのは滅多に……(絶句」
          ノ .V.i!   `T'''´  j,f示;ハ `   じリ .l  .f
        `¨¨'ヽヽ  ヽ,  ノ ゞニソ    、   j、 ヽ,
            ヽ、  ヽ、_ヽ.,_    _. -ァ .ノ l`¨ヽ)
            ノ.l` . ヽ、 ¨ーヽ、.   ` ´/ .ヽ ´
        _,.z<´ .ノ   ヽ、ー-=`≧=='' ー 、 ヽ`ー ''¨¨ヽ
      ,.ィf´ _,.z <      `ーzxz__z.,    .i  `''つ  ノ
    /  ,ィ''´              , .,ィ''´ ::`i!  _ノ  ,/  ,.' 
   l   i              /''::::::::::::::::/ _,.人_'´   /
   l               /::::::::::::::::::ヾ''::::::::ハ  ̄V´
    ヽ、       ヽ ,  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::j'.、  ヽ、

┌───────────────────────────────────┐
│そこまで口にして、メリーは完全に動きをフリーズさせた                  │
│メリーが口にしたのはスモークサーモンのサンドイッチだった              ..│
│桜のチップで燻された香ばしいスモーク臭が食欲を掻き立てる            .....│
│塩辛くサーモン味わい深いサーモンとスライスタマネギを                 │
│マヨネーズベースの粗挽きの胡椒と特製のソースで味付けしたサンドイッチ     ...│
│勿論、米でさえあれほど貴重な未来世界で                        ....│
│『本物の生の魚』なんて手に入るわけもなく……                      .│
│目の前の代物は、合成食品で作られたまがい物のイメージなど粉々に打ち砕く    │
│圧倒的破壊力を持っていた                                  .│
└───────────────────────────────────┘

9033 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:12:30 ID:E.sqfRfM0


   ヽ        /  /                  |   < _      /
     ヽ     /  /                | |    ≦     /
      \ / ≧/            /   /  ハ. |     く_    /
        /丶 /             /   ,/   ' :| |     く   /  「はは、おおげさだな姉さんたち
      /   /         /     /   ,〃  / |/     ゝ. /> .   たしかにこいつはすんげぇうまいけどよ」
       /   /      /    ,./     // / 〃      ‘〈: :./> 、`  、
        _/     ィ=ミ:x //   / // _,,,∠、         ∨. . : : : . > 、ヽ
   , <´ :/    /)'   \ヽ/  / 、 / /´ ̄`ヾ       /: : : : : : : : :.:.:.:./
  く   : : :/   / /  / ,V /  ヽ'//             /: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:./:. 、
   V : : ;   〃   ' /   / j/          }、        /: : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:/  \\
  _∨ : :|  /:从  |./     ;               r 〉        /: : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:/、____\
'´    V: :| .': : :.:.` j':.、   /           _,ノ 「   _ ___,/: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ////////`
     ヽ:|/: : : : :.:.:.:.:.:.:\/          /l-/  //:.:.:.:.:/: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.//////////
     |//\: : : : :.:.:.:.:.:.:/          /「/  / /:.:.:.:.:/: : :.:.:.:.:.:.:./://////////
     |////,\: : : :.:.:.:/, -―- 、      /「/ /  /:.:.:.:.:/: : :.:.:.:.:./:.:.://////////
     |//////,|\: : : { {;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   /「//   /:.:.:.:.:/: ::.:.:.:./.:.:///////////
     |//////,|:.: :.丶ハ ヽ ;;;;;;;;;;ノ  /」//  /:.:.:.:/: :.:.:.:.:.:.:.:/:.:.//////////
     ∨/////!:.:.:.:.:. : :丶.`二._,/∧ノ/ /:.:.:.:/.:.:.:.-‐=ニ"´:.:.:.://////////

9034 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:15:02 ID:E.sqfRfM0


                    _ ノ}_/ / /
           __   _ -zニ        厶  ′
           _>  ̄     ` ヽ.   て_  |_
   rー--─一' ̄/            \   ノ  フ
  く  、      /     |  、\ \ ヽ く ∠_
   \ \    ′   / ,イ il  |\ヽ  Yハf㍉K´ 
    ゝ、 辷_|  /〃 ハ | l  レ´ ヽ 、 |トvハくY
      ベ、 ]  | | |/ ̄ヽ| l!| 〃¨ヽ「リ  V⌒ヽ
           込 |ハ{v≠ベ ヾ| ″  j!   _≧彳L_ 「ジョバンニ、ぼくたちも食べようか、うかうかしてるとなくなっちゃう」
            Vnr,!″     _         ア ̄ /⌒i
             〃 ヌ      ヾ'_,   ∠    {_,  |
            ト--厶 _   ‐'   _,.‐'   , -'´ _,. ┴‐-
             ハ二ン____ ニ=一'    厶- '´ __,. --
.           〈_          _ イ }ヽ   _∠ 、 \_
              L __ _.... -‐' ̄ //⌒ヽ'´y─く} 、_
              `>──---- ´  _|   | /   /  ` ̄
              〈          / |   | !  /     ,ィ
            しーv r- r─く  ヽ _い  { _/⌒V
                  ! i ,ハ   j   〕___`<(  /
                 ,ハ  ″  V゙ ̄ ̄\ヽ   \ `ーケ
               { |     厶     ノ ハ   `ー个

9035 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:16:55 ID:E.sqfRfM0



  丶、    \|             \  \ \\ /
     \    |     {         ヽ  〃ヽ  \
      \   ',      ',          V/ ' |     \_、__
        >  ヽ 、  ',   \     /^ヽ ∨     く/////  ̄三二ニ冖¬ァ
、       フ   ヽ \  、   ヽ.   /乂ソハ´ ̄`    ゝ///////////////
 \    /イ    \ \ ヽ、   ',  、ハ_|彡' |      N////////////////   「ああ、しかしこの人数だとこの量でちょうどよかったな
  /\    /    \、 \ 丶 \   ',   |        |////////////////              姉さんたちだいぶ腹減ってるみたいだ」
_/   ゝ--/     \ ̄乂_ソ フ\ ハ   !    \  lN///////////////
   ////        `二ニ/      ',  '      ヽ |'///////////////_
 ̄ ̄///イ/                | /        V ////////////∧ `
//////////|/!       〈 {       l/   __    }'/////////////::::ヽ
///////////,|∧       ヽT{       /::::::::::::}   ∧////////////:::::::::::
\ //////////∧/ヘ ト、_     \     {::::::::::::::::/ /| !///////////∧::::::::
/ >―- 、 ////////∧  ̄`\  N>、     ̄ ̄  イ ̄ハ |/////////'//∧::::
\/////// > 、 //////>、   \ Vハ>―ァ<ノ    ト}j///// ///////∧::
::::::\/////////> 、 /////\   \ \ハ /        /V///// /////////∧

9037 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:18:33 ID:E.sqfRfM0


    「ヾヽ _         , - 、         , -‐Z7
    lヘ \ ` -、    / /⌒        -‐´ / K
     l   ヽ  \  /  { r' 了, -ュ  /   Z  7
      l    ヽ, -=入  `'  ゙ ヽ- <_   チ   イ
      l 、_ノニ="´         丶こ二フ     |
     ヽ フ _ /. ,ィ7 /  /fヽ      \     /
     ーZこ7 ,イ ,イ,ィ「 l.|  ! l 卜! ト     Y⌒Y
     ヽ/ / | / |l | | {  l ヽ! } Y lヽ 入 ヽ 込'
     ノ| / |!ー==、| 刈 l   `} /} } l. ! ト ト ! ≧   「そうだね、ちょうど飲み物も四人分あるし」
    ∠ | ハ. ハ!, ===.、 ヽ {  フノ=レ' Y ハ lヘ!v-、 
     幺  | l ィ"〃Dヾ ヽ!  〃Dヾ了 .| リ   <
    'Z_   l |   { り リ     { り リ  レ    Z
    ∠-ァ ヽ! 弋=--'   __  ヽ-=乍  !    K
     , ‐レ┐  l.       ヽノ      ノ r、从!ヽ
    { r-!ハ ハ ヽ     ー~      人_y八  リ
     ` ─' ' ´  `>r、       <、_ `    ̄
          , -‐ ´  !    ̄ / / /  `n
         /   ‐--、   _ /.// /人
          /      /´   `\//  .l
         /  ヾ  /        く /.  |


そしてカムパネルラは蓮子とメリーに牛乳の入った瓶を差し出した
暫くバスケットのなかで休んでいた二本の瓶は少しばかり汗をかいていたが、まだまだよく冷えたまま。
飲みごろの状態を保ちながら、開封される時を今か今かと待っていた
────勿論、近未来では考えられないその味に二人が飛び上がったことは記すまでもない

9039 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:22:48 ID:E.sqfRfM0


そして暫し4人で遅めの昼食を楽しんだ


        i    ::::::::::::::::l \::::::::i/  |
        _!    :::::::::::::::::::l.   \,入  ヽ
    ,. <´く `゙ ー ― -- <    フ_ノ― 'ヽ
    ヽ、   `  ー -==|  /:::::::> '"  
      `T ::ーェ .._____,,ニ::::::ヤ:::|   「おほぉぅ!? 固く(ハード)に焼いた目玉焼きに
       | :::::::/二ニリ、  |レー'_\::::::::l     カリカリベーコンとレタスのサンドイッチとか!?
      ノ :::::::::lく 弋少ヽ l ィ逆刀 |::::::;ヽ      やばいマジヤバい、味付けはオーロラソースってところもすんごいやばい」
      `ハ :::::l、///   `  ///,イ::;λ、    
         l´\ヘ ヘ  , -=ュι/::レ'  l  
        l    |::::ヾ 、 ¨、ィノ::::::ノ   l
          l   ヽ:::ヘ 「 フ /::::「   l
           l   `i:::::::ヽト | ./::::::/   l
         |    l::::::::||:::i |:::::::/    |

9040 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:24:41 ID:0ByTjOj.0
あかん腹へってきた

9042 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:26:02 ID:gDYZYivU0
マジで飯テロだよ、これw


9041 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:25:00 ID:E.sqfRfM0


         / ¨ ‐- _.. -‐─- 、
       /   _.. -‐ ''"       \___
     /                 ヽ_j、
    {         /ヽ          i  \ 「ふっ、甘いわね蓮子、こっちは厚焼き卵にキュウリとハムと言う最強の布陣!
  ..___ l       /  ノ        /  ./    そんな飯テロなんか、こっちのサンドイッチで押し返してやるわ!
 . i   ヽ    /  /   /    /-   〉       厚焼き卵は伊達じゃない!」
  ヽ ./ ー、 __. i  / ,ヘ//、___.../`丶___/.
  /   / `ー‐--ヘ'   ,.、__ \ ゝ /: : i: :\        
  フ\__r'´ヽ   ,.、___  /ハ\ ̄ト--‐': :l.: :l 、: :`¨、二二ニヽ 
 /: :/: : l: :l: :\/レヽ、ヽー':.,!ィ-┬ト!: : :.l: :/: : .l.: :\: : `丶、 ヽ!
 l: : l.: : l.ハト、:.|'ヘTiラ! ヽハ:´ハイZ, lノ:.__:ノ_:_,,:人: :、.:`丶 : : :゙、
 .\ト、ノ: :∨ヽ',ヽゝ┘  !ノ ` ̄//:.//,,. _,.=‐\ヽ: : ゙、: : ノ
   /:.\: :',: : ',    '   ,  /: :/.://  _   `丶、 i /
   i i: : :./:.`丶.l :` ‐- ..` ̄_,.ィl: : l/ i!/ ,.ィ'´    、 ijノ、
   ',ト、: :l.: : : :.ノl`.ー-、: :i.:ノi i! lハ/  //./  ,    \ヽ、..ゝ
   ヽヘ、l ハィ' l. !: : / `iノレ! l!    i!i  /   /        `i
     ヾ ' iノ \、ゝ  l ',   _ト、 {. /  /       ,. l l
                 l ',.-ヘ. iヽ! /       /i.  l lヽ
               / / />' l/    /   //  l.l

9044 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:27:55 ID:E.sqfRfM0


                          ノ
                  __  |`ヽ   / レ~----/}
            _,.≧ニ   `| ヽ\/ /    / /
         ,  "´         八  ハ \   \´  /
         /       . . . . : : : )' `  ヘ、   \'
      //   . . : : : : : : : : : :ノフ   ィ==ミ \ ヽ≧\ 「いやいや姉さんがた、卵と言ったら
      /イ  . : : : : : :∠∠ ̄ /く    ' ' '   \{\{    ここはマヨネーズの酸味が堪らない基本のタマゴサンドっしょ!
       |  . : : : : //―、\| : :),,、_  く\ _ ●_ )     この刻んだ白身の食感がなんとも言えねぇんだよなぁ」
       |/ : : : :/ /    ', ‘,: : : :::::::\\‘ヘ~ヘ’、_
⌒\、   ハ  : : :/ /      | |ハ _____{\二ス ___) 。
   ', \  {  : : :/ {ヘ、  _,ノ ノ:::::::::::::::::::::::::::ハ__〉┘     ゚
   ',  \ハ : : { ∧ ゚。\/ー'::::::::::::::::::::::::::::::/::::/
    ',: .  ヽ\: :/  \_]:::::::::::::::::::::::::::::://、_/
   ヽ: :      /    /::::::::::::丶---‐ '´::::/::∧
    ',: : : .   〈     〈l ::::::::::::::::::::::::::::::::;/ノ  ヽ
     ',: : : : .  |    ヽ ::::::::::::::::::::::::::ーi|/、  ,⊥、
     ヽ: : :  ハ      l:::::::::::::::::::::::-‐イ〈 \/ /⌒\__
       \: : .∧    |::::::::::::::::::::::::::::::r=┐‘Y  ー┐\

9046 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:28:45 ID:E.sqfRfM0


そんな語らいをするメンバーのなかで一人もくもくと
たっぷりとした三つのパンの間にカスタードクリームとチョコクリームでバナナを挟んだ
変わり種のフルーツサンドを食べている者も一人いる

    「ヾヽ _         , - 、         , -‐Z7
    lヘ \ ` -、    / /⌒        -‐´ / K
     l   ヽ  \  /  { r' 了, -ュ  /   Z  7
      l    ヽ, -=入  `'  ゙ ヽ- <_   チ   イ
      l 、_ノニ="´         丶こ二フ     |
     ヽ フ _ /. ,ィ7 /  /fヽ      \     /
     ーZこ7 ,イ ,イ,ィ「 l.|  ! l 卜! ト     Y⌒Y
     ヽ/ / | / |l | | {  l ヽ! } Y lヽ 入 ヽ 込'
     ノ| / |!ー==、| 刈 l   `} /} } l. ! ト ト ! ≧  
    ∠ | ハ. ハ!, ===.、 ヽ {  フノ=レ' Y ハ lヘ!v-、 
     幺  | l ィ"〃Dヾ ヽ!  〃Dヾ了 .| リ   <
    'Z_   l |   { り リ     { り リ  レ    Z
    ∠-ァ ヽ! 弋=--'   __  ヽ-=乍  !    K
     , ‐レ┐  l.       ヽノ      ノ r、从!ヽ
    { r-!ハ ハ ヽ     ー~      人_y八  リ
     ` ─' ' ´  `>r、       <、_ `    ̄
          , -‐ ´  !    ̄ / / /  `n
         /   ‐--、   _ /.// /人
          /      /´   `\//  .l
         /  ヾ  /        く /.  |

9048 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:31:14 ID:E.sqfRfM0


────なごやかな時間が過ぎていく


そうして四人で話をした、たくさんの、たくさんの話
蓮子達は自分たち秘封倶楽部の活動のこと
これまで巡ってきた幾多の結界の向こう側の世界のことを

ジョバンニ達は自分たちが住んでいる村の生活と
自分たちの身の上のこと……

9049 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:32:46 ID:E.sqfRfM0


             | ´ /  \        | : . . . . . . /、 \
            // {r‐┐   __/\  ; : : : : : : :/     ヽ
         //_ 八ー'__,/    _;' : : : :,_/__ヽ \ヽ
        く    'ーjノ>-、一'"¨ ̄` / : : />';;;;;;;;;∠;;\ `\
         \  : : : : : : >、    / . :/: :/;;;;;;;/  `ヽ',
          \  : : :∨ }  / :/   /;;;;;;;/      ヽ
               丶  : :{   / /   /;;;;;;;/         |',
              > 、ヽ〃/ . . : : : : |;;;;;;;;|          |ハ
           /フ. : : : )n]/ . : : : : : : : |;;;;;;;;||        | ∧

ジョバンニは父が飲んだくれの漁師だったが、病に伏せった母の治療費を稼ぐために一念発起し
今は遠い海で漁をしているだろうこと、その件でクラスのみんなから距離を取られていると言う事。

9050 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:33:17 ID:E.sqfRfM0


     , ‐レ┐  l.       ヽノ      ノ r、从!ヽ
    { r-!ハ ハ ヽ     ー~      人_y八  リ
     ` ─' ' ´  `>r、       <、_ `    ̄
          , -‐ ´  !    ̄ / / /  `n
         /   ‐--、   _ /.// /人
          /      /´   `\//  .l


カムパネルラは元々都会に住んでいたが子供の頃母を亡くし、父の故郷である村に引っ越したこと
そしてクラスのみんなは都会のちやほやしてくれるが、本当にカムパネルラのことを思ってくれるのは
ジョバンニしかいないこと

9051 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:35:44 ID:E.sqfRfM0

                 广i:i:i:i:i:{ \-i:i:i:フ´ )
                /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}  こr-、彡 }、
                  /i:i:i:i:i:i:i:i:ー}  /ニ..、_}i:i:i:i..、
              /_,i:i:i:i:_>===¨:::::__:::::::::ヽ::::::≧
                 /´i:/___x:::::::::::',<:::::::::::;:::::::';:::::',
             /i/::i::::::::∧::::::::::に≧==∨::::}::::::',
               /,iiiii|::::::i::::-ヲヾ    Lr:、:}:::}:::;'ii';:::::ヽ  「…………」
            ー‐|::i::::';:::ii らリ    ゝソ::::|:/iiii|::::::}`
              |∧:::∨', ¨ 、   r 、__ソiiiii|::,、;'
              ′ ヽ::_iii≧  _ = /y¨゙に{ iii|/___
                  レヾiiii_i/Y__:>_ソ:i:i:i:i、i:i:i:i:i:i:i丿
              _, -―=<:i:i/Eyハヾコ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                /   〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i/リ ∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
           ´ ̄ フ  >> 、:i:i/ |`   \i:i:i>
             /  r ´   /y }   _Уイ  入_
              /  /入  /  ヲ==彡:i:i彡’,    >


        _,,,.......,,,_
    ,. -''""      `ヽ.
  /  ヽ__,r_--、_r、_ヘ__L_
 /  r、 r_ン-'´     ̄`ヽ、〉
 !__r-メ´  i  ハ  .i._-ヽ!  i
く _,,r'´ハ ,!‐_ ! ハノ'ィ'!lハ ハ!
 ゝ!  レルイi´ '}゛  '┘iインノ
  ハ  Y.ハゝ'゛     ハ 〉 「…………」
   ノ  /ヽ、ゝ、.,___´,.イリイ〈
  〈  iゝイ´!')´\iヽリヘノイ
   `ヽ ハ / Vヽ、/ム`'ヘ〉
    ノ、 〈    〉  ゜。 ハ
     レヘヽ,.'-=-ヘr_、-<ヽ!
        !>、´   _」〉ノ
       /ヘ/`ー=ニ=-ヘ
      ,.'´     ムハ〉ハ
   /             ',


本当に、本当に色々なことを話した。

或いは、この四人がこんなに早く打ち解けたのは
境遇こそ全く違うものの、お互いそれぞれの話に思うところがあったのかもしれない。

9052 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:38:38 ID:E.sqfRfM0


その時、ちょうど汽車は月の端を貫通するトンネルを抜け、窓の外の景色がぱっと明るくなった
赤く煌々と灯る幻想的な光が、まるで炎のようにゆらゆらと遠い空の果てに光っている



                 广i:i:i:i:i:{ \-i:i:i:フ´ )
                /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}  こr-、彡 }、
                  /i:i:i:i:i:i:i:i:ー}  /ニ..、_}i:i:i:i..、
              /_,i:i:i:i:_>===¨:::::__:::::::::ヽ::::::≧
                 /´i:/___x:::::::::::',<:::::::::::;:::::::';:::::',
             /i/::i::::::::∧::::::::::に≧==∨::::}::::::',
               /,iiiii|::::::i::::-ヲヾ    Lr:、:}:::}:::;'ii';:::::ヽ  「あれはなにかしら?」
            ー‐|::i::::';:::ii らリ    ゝソ::::|:/iiii|::::::}`
              |∧:::∨', ¨ 、   r 、__ソiiiii|::,、;'
              ′ ヽ::_iii≧  _ = /y¨゙に{ iii|/___
                  レヾiiii_i/Y__:>_ソ:i:i:i:i、i:i:i:i:i:i:i丿
              _, -―=<:i:i/Eyハヾコ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                /   〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i/リ ∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
           ´ ̄ フ  >> 、:i:i/ |`   \i:i:i>
             /  r ´   /y }   _Уイ  入_
              /  /入  /  ヲ==彡:i:i彡’,    >




    . : : : ; -‐= ニ二¨ ̄ /////|      `二ニ三´ー-=≧ト-----≠'´
 . : : : : / /////////////////|               `  、
二三二ニ=< ///////////////|                  ` 、 「あれはきっと『蠍の火』だ、親父が酒を飲みながら言ってたよ」
三三三三二ニ` <///////////|∠-―――- 、             {\
 ̄ ̄`丶 三二二ニ \////////,|ヒ二ニニニ --丶 ____    ‘フ”
      丶 三二ニヽ>、////∧               j/ ヽ_ /
        \ 三二ニ\l\// ∧     _______/_
             \三二ニ.ヽl l\/∧  /´'////////////////
              ヽ三二ニ l\∧//////////////////

9053 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:39:17 ID:E.sqfRfM0


    「ヾヽ _         , - 、         , -‐Z7
    lヘ \ ` -、    / /⌒        -‐´ / K
     l   ヽ  \  /  { r' 了, -ュ  /   Z  7
      l    ヽ, -=入  `'  ゙ ヽ- <_   チ   イ
      l 、_ノニ="´         丶こ二フ     |
     ヽ フ _ /. ,ィ7 /  /fヽ      \     /
     ーZこ7 ,イ ,イ,ィ「 l.|  ! l 卜! ト     Y⌒Y
     ヽ/ / | / |l | | {  l ヽ! } Y lヽ 入 ヽ 込'
     ノ| / |!ー==、| 刈 l   `} /} } l. ! ト ト ! ≧   「ボクも知っている、臆病者の蠍が溺れ死んで、その時神様に祈ったんだ」
    ∠ | ハ. ハ!, ===.、 ヽ {  フノ=レ' Y ハ lヘ!v-、 
     幺  | l ィ"〃Dヾ ヽ!  〃Dヾ了 .| リ   <
    'Z_   l |   { り リ     { り リ  レ    Z
    ∠-ァ ヽ! 弋=--'   __  ヽ-=乍  !    K
     , ‐レ┐  l.       ヽノ      ノ r、从!ヽ
    { r-!ハ ハ ヽ     ー~      人_y八  リ
     ` ─' ' ´  `>r、       <、_ `    ̄
          , -‐ ´  !    ̄ / / /  `n
         /   ‐--、   _ /.// /人
          /      /´   `\//  .l
         /  ヾ  /        く /.  |

9054 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:39:44 ID:E.sqfRfM0



────そう、こんな話だ
あるところに一匹の蠍がいた、蠍は強かった
虫たちのなかで誰も蠍に敵う者はなく、蠍は腹が減った時に気ままに
他の虫や鼠などの小動物を狩りながら暮らしていた
だがあるときは蠍は自分の何倍もの大きさのガリガリに痩せたイタチに襲われ
自分の弱さと死の恐怖に駆られるまま荒野を逃げた
そして足を滑らせ、河へと落ちてしまったのだ
その死に際に蠍は祈った

9055 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:40:52 ID:E.sqfRfM0


.,..,__
\:i´ ̄ ヽ
  \   ヽ
   \   'ヽ、           ああ、わたしはいままでいくつのものの命をとったかわからない
     \    ト、
       \_ノ \        けれどそのわたしが、いざ自分の命を奪われる段になって
         \    \
         >‐:、- 、ノ \. ,.--、 あんなに無様に生きあがいて……こんな無駄な死に方をする羽目になってしまった
        _l___ノ  ./``' /  .λ
       /   !`` 'ァ'、 /ー、 /.ィ| わたしの命をを呉れてやれば、あのイタチは一日生きることができたろうに
      .,r=、∠..__ { /〈二..∠、_,.!                    ヽ.、
      /  ノ 〃`iヽ  ヽ'\. ,/                       !. i
      ヽ;'ニ..._l、‐' .ヽ,ノj  j´ .!                      } l
       ヽ-‐'  入_,ノ /   /   i                       ,'  |_,.._
         `ヽ'´,/  /   ノ   /\                  _,∠. 彡'7,/
               `` '十<. _,/  l\          ,イハ.,、   /r'^''"./r'―--
               |. \   ,/  lヽ      , ,イ/ ' ! トv',/ (2} / ∠._ r'う
               l、  i´ ̄    ノヽ ゙:,   ,ィ !ヽ       ノ r=' 'J / __ _」..__
                  ヽ ヽ---‐'´  ヽj、. ト、 `'      ト、) )_,.ィ,イ/ ´  =ニ
                 ヽ|`ヽ     ./,j:| `ト.、    i, ハ. iタ'イ       _z-、、
                  |  ,入_   /;彡'  l  ヽ ,jrzテ'|/'i_ ト、_、_、__z‐-ゝ
                  |,r'/::::i`´   _/  〃K, `''^イ_ト、」-z'__/  ./ }
                  ヾ;ー-  \ ̄    r;j'/  i        `-'、 / l
                     ̄` 'ーヽ  __,/   ヽi i,        ヽ/ }
                          \ト.、     `ヾ'トト-、ヽ、.   、}/λ
                               `ト、   ノ ヽ三ヽf^lハ ,.} ヽノY
                              |  `ヾ、 _  ,.r ''"`.T^!.ト./ ヾ,__
                                 ! |!    `` ヽ、 _,r:'´゙フ''ヽ_,.!
                              ヽl  i         `T´、ト、/ |

9056 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:42:28 ID:E.sqfRfM0


              iヽ,、、,                      ,ィ
              ;! ., .゙!                    .,//
              ;;! .i, ゙i,  /゙'‐v'^>、           ./゙/
              ;;;!  i, ゙i,;i :::::::;/゙  ゙i,---ッ      /゙ /
             ;/'ii,  ゙i, ゙ヽ;::::i :::::::..  ;i、 ゙ー--'7   /゙ /
         ,、';フ/゙i//;;i、;:.. ゙\.:..`゙'i;::::::::,/ ゙i、 ‐ニ-'フ /  ;/
      /゙´/´./⌒/i;'i;;:::::...\;::゙i;/:::    i,  ぐ /  ./
    /ラ--/=-,i_,、=<, .ノ i\;:::... \;i;::::::..   .゙i'i'"´゙/゙ ;/ ./    どうか神さま。私の心をごらん下さい
  ./'"゙;| ::::i ::::/'i ::::`ソニラ'"゙フ'i;、_  ゙i;::::::::  .//-''" ;/ ./
  i_;:::::/‐:.v'⌒'/,.i‐、:::.;/‐ii==;<ニ、_,ノミ;;、;::i;:::::::,//''"´ ...:::::../    . こんなにむなしく命をすてず
  /::::`i,;:::_,ji、,,,ノ、i;_.:ノ ./ ゙ヽ,゙i,'し,ノ゙'';、,∠入::::;/rラフ'=;,::::::::∧
  i;r‐'"´     ;i;::: i;_   `゙゙'゙‐ .(` ̄ /Vri't";゙'ヾヽ, ,.イ ノ    .. どうかこの次には。
  i :::::::..     i´ ̄ :|゙''ヽ、   ,      ト、゙ニ゙...r゙/゙;/´i,゙'
  ! :::::...      .j::::  ;i:::.. /ー''":|      ゙ヽ ,  ./ミ/ i、,>      まことのみんなのさいわいのために
  ! ::::::.      .j::::: ./:::: i;:::::::: .;ノ     / ./ヽ,/,/ i,_フ
  | :::::::     ,/--、/;::::::.゙i、;:::/  ,_  '゙  /:::. :i゙ .i,         私のからだをおつかい下さい
-、,i, :::::.     /:::;__,/ `゙'t--;'"   ´  ´ ゙'  i:::::: /、 .|'"゙ヽ、,
\ i, ___,,、、--;i、,_;;./   .ヽ, ゙\,    .-   j:::::;.ノ |゙'/::::::::::...゙'i,
 ;/´::.    .;|:::::i    ヽ;=-'゙ \、    ,イ゙'‐'゙ , ヽ、ノ,..::::::: .;i,_
 ii;::::_,,、、---┐i;;::::i,    .\,   ゙ヽ-,/i, .`゙i,  ヾ;''i゙,_;;::::..../'":::::.゙\
 /´      |; `ヾミ;┐    \,    i;;;;;;;/i;  ;|  、ニ-'"''''7 ; :::::::: ;;.゙i;
./ ::::::::::::   ;i .r‐-, ;i ;|    、 ゙i   i;;;;;;; .ノ  ,i   ゙i,   .i ;. ::::..;. ; .!

9057 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:43:25 ID:E.sqfRfM0


    「ヾヽ _         , - 、         , -‐Z7
    lヘ \ ` -、    / /⌒        -‐´ / K
     l   ヽ  \  /  { r' 了, -ュ  /   Z  7
      l    ヽ, -=入  `'  ゙ ヽ- <_   チ   イ
      l 、_ノニ="´         丶こ二フ     |
     ヽ フ _ /. ,ィ7 /  /fヽ      \     /
     ーZこ7 ,イ ,イ,ィ「 l.|  ! l 卜! ト     Y⌒Y
     ヽ/ / | / |l | | {  l ヽ! } Y lヽ 入 ヽ 込'
     ノ| / |!ー==、| 刈 l   `} /} } l. ! ト ト ! ≧  「そうして蠍は自分の体が巨大な大きな火になって
    ∠ | ハ. ハ!, ===.、 ヽ {  フノ=レ' Y ハ lヘ!v-、            夜空で燃えているのを見たんだって」
     幺  | l ィ"〃Dヾ ヽ!  〃Dヾ了 .| リ   <
    'Z_   l |   { り リ     { り リ  レ    Z
    ∠-ァ ヽ! 弋=--'   __  ヽ-=乍  !    K
     , ‐レ┐  l.       ヽノ      ノ r、从!ヽ
    { r-!ハ ハ ヽ     ー~      人_y八  リ
     ` ─' ' ´  `>r、       <、_ `    ̄
          , -‐ ´  !    ̄ / / /  `n
         /   ‐--、   _ /.// /人
          /      /´   `\//  .l
         /  ヾ  /        く /.  |

9058 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:43:54 ID:E.sqfRfM0


                  ,.. --‐f ¨ ヽ
             /      }    Y
            / ____ .ノ.__    {\
         ,.''__¨¨_  _____  ̄ ヽ}_)-‐‐-、
       (  ̄ /: : : : /|i: : |ハ: : : :.ヽ \   /
         \/: : : : 八|i: : |  ',: : |: : |i\ \f
.          /.: : :. ¨笊レ|八  }ハ! : |i: :{ \ }
         /:ィ : 八弋ノ   ¨笊ミ: : : : : |__ノリ
        (' {i.: : ::..   '  弋ソ: : : : :八  「『まことのみんなのさいわい』かぁ、どうも私には馴染めないかなぁ」
.           }八 : ::...` - uノイ: : : : :ヾ
           ,.-‐‐-- ≧  f: : : : : : : ハ{
           /  /   ム-、 .ノ:八乂:八 ノ
        {      〉   >‐‐-- 、 ⌒}
        }.     ノ¨¨人   __ノ  {
      /⌒Y   ⌒ 7: /'\/   ∨
.      〈     {  / .: {:.{ --`     }
      \  ', / :.:.: {` )      丿
         =-癶:.:.:.:.:. {  -‐==‐-/
         }   i:.:.:.:.: { /   厂




       ヽ 丶//         ',  `ミ /\
       ヽ/´V /     // }   \  \
       / \彡イ!{     //∠ ィ   ヽ\ 丶二ニ=-
          } _乂  / 〃ノo_/    r―-=ニ.._\
         ノイヘ_o>、 {/ニ" ̄     |       \\
             | ´ /  \        | : . . . . . . /、 \  「ふむ、良い話なのかもな、少なくとも蠍は満足して死ねたんだからよ」
            // {r‐┐   __/\  ; : : : : : : :/     ヽ
         //_ 八ー'__,/    _;' : : : :,_/__ヽ \ヽ
        く    'ーjノ>-、一'"¨ ̄` / : : />';;;;;;;;;∠;;\ `\
         \  : : : : : : >、    / . :/: :/;;;;;;;/  `ヽ',
          \  : : :∨ }  / :/   /;;;;;;;/      ヽ
               丶  : :{   / /   /;;;;;;;/         |',
              > 、ヽ〃/ . . : : : : |;;;;;;;;|          |ハ
           /フ. : : : )n]/ . : : : : : : : |;;;;;;;;||        | ∧
          /;;;;;/ : : : :「[] ||: : : : : : :\:∧;;;;;;V! ____ | |
            /;;;;;/ . : : ::/   !|: : : : : : : : :\:\;>'´; ; ; o; ; ;o`i   |

9059 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:44:14 ID:gDYZYivU0
いや、確かに蠍だけどさぁwww

9060 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:44:47 ID:Fx7Vhl220
おい、蠍座w


9061 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:46:16 ID:E.sqfRfM0


           ___ /ノァ」ー------一''´  ,ィ'ー''´三三ニ;:tイ´
          ,rァ//./´/ー-xz,,,,,,,.. ≦´三三三:>イ´:::l::::::ハ
.         l´/   ´ ∠- ''''ァ三三三三三三><´::i::l::ハ::::::l :::::ハ
       j      r≦ニー------一''''<::::::ヽ::::::l:::i!:::l::::::l::::::ハ
      rz:|     /  i:::i:::::l::::::l:::::l:::::ヽ; 、::::::ヽ:::ヽ::::l:リ::::l:::::l:::::::::l  「駄目ね、駄目駄目ね、“誰かを幸せにするには
      l `ー--rf才   .l::ハ::::l:::l::l、::ヽヽ:::>_>示、.、::://:::::l:/::::`ヽ:ヽ__  まず自分自身が幸せでなきゃいけない”のよ!」
     f¨ヽ.,    j、   .l:i. ヽ:ヽ::::r心、ヽ  '弋zjリ 'ヽリ::::イ:::i!::::ハ::::l::ハ¨¨
.      |   ̄ ̄ ̄ |   i!   ノ::)::ハ..マj  ̄  `¨´ イァ:::/::/:::::lハ:::::i!::l
.    i       j      '¨7::::::::::;  '       i:::/::/i::::::l:::リ:::i!:::l
    l        i|      .i::::::::i:::ト.、 、 _ ノ  ./|::i!::::i!:::::::::/::::/レ'
     l         .ハ     マ::::/:::ハ:::>z、 _,、ィ´  l:::lヽ:ヽ::::/i://
.    l          jー=、r-<´`ヽ、::::):::ヽ/ /¨j _, ィ'ヽ:l  フ¨ヽ、
    |          /    ヾヽ .r‐‐≒fー、,ィi.|/ニ    / ヽ `>ー、
.    l          j      i:::lヽヽィ7:ハー./;;;;;`ヾ'ヽ  /   /      i
    l      ,. イ     .l:::l  ,イ:::::::::`ヾァ、;/.  ヽ/    i        .ト
    マ         、   j:::j ./ .ヽ:;__:::::::ヽ;|        ', i!    /  l ヽ
.    \   __、>z_二ァー-,.'    ./`ヽ:::j;l       V     i  l ハ
      `¨´   `´.       l     .i;;;;_ノノ;;i         j    /  .l  ハ






        _,,,.......,,,_
    ,. -''""      `ヽ.
  /  ヽ__,r_--、_r、_ヘ__L_
 /  r、 r_ン-'´     ̄`ヽ、〉
 !__r-メ´  i  ハ  .i._-ヽ!  i
く _,,r'´ハ ,!‐_ ! ハノ'ィ'!lハ ハ!
 ゝ!  レルイi´ '}゛  '┘iインノ
  ハ  Y.ハゝ'゛     ハ 〉 「蓮子、それ誰の言葉?」
   ノ  /ヽ、ゝ、.,___´,.イリイ〈
  〈  iゝイ´!')´\iヽリヘノイ
   `ヽ ハ / Vヽ、/ム`'ヘ〉
    ノ、 〈    〉  ゜。 ハ
     レヘヽ,.'-=-ヘr_、-<ヽ!
        !>、´   _」〉ノ
       /ヘ/`ー=ニ=-ヘ
      ,.'´     ムハ〉ハ
   /             ',

9062 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:47:27 ID:E.sqfRfM0


               , -===========、
           /ニニニニニニニ∧
            /ニニニニニ)⌒ヽニハ,,―┐
        _∠、 ̄⌒ア竺竺竺竺ー〔__{
        }ア└、〉ヽノ´::::',:::::\::::::::::`::ー=ニニ\
      /′    「!.}:::::::::ハメ、::{\、::::ヽ::::∨ニ/
    ´        └∧::::::{亅ぅ笊㍉|:::::::::!:::::{¨´
   /       ___[]/一\:{ 弋少 |/:::::::::|::::::::.. 「勿論、BY宇佐見蓮子に決まってるじゃない!」
   :,  _。く从|:::::::{ '屯〉        i::::::::从:::::::::`::..、
    ヽ '¨¨  \込:::辷__ '  _.ノ  人::::{:::::::`::::::::::::ハ
    \      }ヽ   \  ./ ∨::::\::::::::}:/}
      `ヽ  __,//       マニ=--、〉=ミ:::\厶∠==彳
        {└‐'          〉    {‐ヘ \厂'く::::::_丿
         `;           ∧   ∧_r‐}\j\ノ`)
           、__      __,j ゚。 /   ∨∧ . . Y
           `ー‐<  { ∨. : : : :∨/\_,厶イ厂\
                 ヽ   . : : : : ァ=ゝ-==テ////// ゝ
                   ‘, `¨¨¨´   {o  { `¨¨¨¨〔
                   }       }   {、_厂  `ヽ
                 ,         {o  Y7丶   }
                 /        }  . '‐┐〈!、 /
             rくヽ        /|  └'_フ ) , /



             _/_,、ノ`ー<rt_ _,へ、_x'~ヽ_y-、_∧ノヽ_
           (7ーへ_,/⌒ヽrヘ二ノ`ヽ、メ`t__y´\_ハ_,fz丿
              |.|!   ! | /  ! .| .l  ._l  .l   .||  ノ|
              |ハ   | |'| ̄ ! .ト、\  .|l`ヽ|  | ./l./ノ
              l! ヽ ..l l.|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|  |//彡/.|  「もう、全く蓮子ったら」
              \.| |=-‐    トしrハ| .ノ|/! |´| .|
                 i` l     ,     ー‐' ,'  トノ! l |
                 |,ノ \iヽ ー‐    /  / | .| .| ハ
               //  l「| ト、__,.. ィ/  斗-! .|   ヽ
               / ./  /l/ ノ,へ ! /  /::::::::::\l    ',
             /  /  /|/ 'ー-ri /   /:::::;::::::::::::::::|ヽ    ',
           /  .ノ! /::::!  二j´ /  /::/:::::::::::::::::l \  ',
          /   /::::∨ノ/  ,rノー| ./ノ´_,,. -‐:::::::/!   ヽ  l
          !  /_, -‐':::::〉 ,ィ´ ̄l/ '´::::::::::::::::::::::::/ |    |  |

9063 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:49:40 ID:E.sqfRfM0


その時、みんなの会話に割り込む人物がいた


              _,.r-ー-、,,._
            /        \
           /     _ _ _    ',
           /   ./(@)\.   ',
          く  ./くニニ二ニニ>,  .j  「御歓談中のところすいません、切符を拝見させていただきます」
    _, -、,r'^こつゝ、/:::::::○:::::○:::::::,y:く
 ,r-'"   ヽノ  ノ::::::厂ヽ、:::rー、:-ー''"::::::゙、
./    ,r-''" ,r'ヽ、::/  _,レ'  ヽ:::::::::::;r="
.{   ....`゙'''''''"    _,r '"  ...  ゙ー'"   `ヽ.
 ` 、      :  i" o  ...    o    :  i
   `ー - 、 _    |             :/:  }
        `フ   ! o      o  ヽ.  |
        ./   |            i:   |
        i   :| o      o   |  |

9064 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:50:07 ID:E.sqfRfM0


    |l   \    ハ:.  |      \._ `丶/
     ‘   >   八: . ',  {     ヽ\: \
    /ヘ  フ   y-‐\: 、: '、\: .   \丶: ',
ー=彡 . : ヽ7 u i巛  0 ヽ \:lハ∠:、: :  ヽ \
  . : : : : /      `三ニ´こニ=、くo 〉\\: ',  \
ノ_: : : : :ノ   U     '´     `ヾ、〈\\:',
{/ ̄ ̄ ̄`7  / /l>、          `丶.  )'  「えっ、切符!? やべぇどこにしまったっけか」
∨/////, l  {/レ―-|/\         r=…=、ヽ
: :v///// |、   ∧∧|/>、     丶 ::::ノ/
: : }///// ! \_   ̄`丶∧V>、 ___ _./
: :{////,  |  l  ̄ ̄`丶\/l/V∨∨V /`ー――ヘ
三へ///, ヽ 丶     /丶 二二二ノ / / //´ ̄
三三ニ>、//, \\  / |////////// / / /


ジョバンニは慌てた様子でごそごそとポケットを漁る(そして同じように蓮子とメリーも)
どこだどこだと大騒ぎした後、胸のポケットのなかにそれを見出した。
宝石のように、虹色に煌めくその切符を。

9065 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:50:48 ID:E.sqfRfM0


          /                   `、
          /        __            ',
         ,'        ,'   ',、          ',
         ,'       ,イ     ト"'- 、        ヽ 
         |     / ',     ノ   "'- 、      ',
         ヽ   / _,..-'''" ̄~""'''"'''- ."` 、     ヽ   「失礼いたしました、虹色の切符を持っていらしたとは」
        , ' ̄,丶____, -'" ̄ ̄ ̄ ̄~""'''` 、  ` 、     |
       , ' ,.',.' , -'" γ‐、___________ .     "'-o____  丿
    ,.'‐/  ,.' ,.' r .  ,/‐‐、‐‐,‐‐‐、"'- 、_____,..-'''"' ヽ、
   , '  /        ,/ ヽ、_, '   ヽ、__,'      ノ   |`|"'-
  く   |        /               ノ    ||
   ) ノ       く             , -'"     | |
  r  ハ       く ヽ      -‐ヽ'''""~        | |
//  ヽ     ヘ ヽ "'- 、, -'", -'ヽ ヽ        , ', '
/    ヽ 、, -'   ヽヽ //    ヽ ヽ      , ', '







       ヽ 丶//         ',  `ミ /\
       ヽ/´V /     // }   \  \
       / \彡イ!{     //∠ ィ   ヽ\ 丶二ニ=-
          } _乂  / 〃ノo_/    r―-=ニ.._\
         ノイヘ_o>、 {/ニ" ̄     |       \\
             | ´ /  \        | : . . . . . . /、 \    「これってそんな凄い切符なのか」
            // {r‐┐   __/\  ; : : : : : : :/     ヽ
         //_ 八ー'__,/    _;' : : : :,_/__ヽ \ヽ
        く    'ーjノ>-、一'"¨ ̄` / : : />';;;;;;;;;∠;;\ `\
         \  : : : : : : >、    / . :/: :/;;;;;;;/  `ヽ',
          \  : : :∨ }  / :/   /;;;;;;;/      ヽ
               丶  : :{   / /   /;;;;;;;/         |',
              > 、ヽ〃/ . . : : : : |;;;;;;;;|          |ハ
           /フ. : : : )n]/ . : : : : : : : |;;;;;;;;||        | ∧
          /;;;;;/ : : : :「[] ||: : : : : : :\:∧;;;;;;V! ____ | |
            /;;;;;/ . : : ::/   !|: : : : : : : : :\:\;>'´; ; ; o; ; ;o`i   |

9067 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:53:10 ID:E.sqfRfM0



          /                   `、
          /        __            ',
         ,'        ,'   ',、          ',
         ,'       ,イ     ト"'- 、        ヽ 
         |     / ',     ノ   "'- 、      ',    「ええ、本当の天上へさえ行ける切符です
         ヽ   / _,..-'''" ̄~""'''"'''- ."` 、     ヽ     こんな幻想第四次の鉄道なんか、どこまでもどこまでも乗っていけますよ
        , ' ̄,丶____, -'" ̄ ̄ ̄ ̄~""'''` 、  ` 、     |       望めばどんなところへでも行ける切符なのですから」
       , ' ,.',.' , -'" γ‐、___________ .     "'-o____  丿
    ,.'‐/  ,.' ,.' r .  ,/‐‐、‐‐,‐‐‐、"'- 、_____,..-'''"' ヽ、
   , '  /        ,/ ヽ、_, '   ヽ、__,'      ノ   |`|"'-
  く   |        /               ノ    ||
   ) ノ       く             , -'"     | |
  r  ハ       く ヽ      -‐ヽ'''""~        | |
//  ヽ     ヘ ヽ "'- 、, -'", -'ヽ ヽ        , ', '
/    ヽ 、, -'   ヽヽ //    ヽ ヽ      , ', '

9068 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:54:11 ID:E.sqfRfM0


                  ,.. --‐f ¨ ヽ
             /      }    Y
            / ____ .ノ.__    {\
         ,.''__¨¨_  _____  ̄ ヽ}_)-‐‐-、
       (  ̄ /: : : : /|i: : |ハ: : : :.ヽ \   /
         \/: : : : 八|i: : |  ',: : |: : |i\ \f
.          /.: : :. ¨笊レ|八  }ハ! : |i: :{ \ }
         /:ィ : 八弋ノ   ¨笊ミ: : : : : |__ノリ
        (' {i.: : ::..   '  弋ソ: : : : :八
.           }八 : ::...` -  ノイ: : : : :ヾ
           ,.-‐‐-- ≧  f: : : : : : : ハ{  「あ、私もおんなじ切符だ!
           /  /   ム-、 .ノ:八乂:八 ノ    おっかしいなぁ、これいつの間に……」
        {      〉   >‐‐-- 、 ⌒}
        }.     ノ¨¨人   __ノ  {
      /⌒Y   ⌒ 7: /'\/   ∨
.      〈     {  / .: {:.{ --`     }
      \  ', / :.:.: {` )      丿
         =-癶:.:.:.:.:. {  -‐==‐-/
         }   i:.:.:.:.: { /   厂


蓮子も同じく上着のポケットのなかから、虹色に輝く切符を取り出した

9069 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:54:53 ID:E.sqfRfM0


            __
         y' ~ ̄   ̄~`.: .,
       /^   _,.., ,.....,, _,..`;k_
       <x=;',.ソ`',.-t`-' `^yヘ y)
       / .i -ノト--i\--i‐fレ入i
       | ./'i /レ'\.i  \!ノ)i  i
      .|./i, `i'` i ri   | .ri .' ! i/
      .`) .Y'i  `-' 、 `‐' .ハノ  「私は紫色の切符ね、これでどこまで行けるのかしら?」
       / .い、''      '','Y.i
      ノ  i  i`; ..,^_ . <_i /!
      i 入 y;へ\   // `;ノ、
      レ .Xi \\`;x,-,k,/ ̄ `i
      /  `  Y Y >'、!   i
      .i      い / V`, t-'
      !     / ^ / i `シ'i:;
       Y    /X /  `;'^Y.i
       \_   i/   ./  i ^';
         .ト.,  /   /__,...!  ';
         い、    t  _|  ';,
          .> \_/ト-‐:' ^l_/`>,
         /          X/ _)




              _,.r-ー-、,,._
            /        \
           /     _ _ _    ',
           /   ./(@)\.   ',
          く  ./くニニ二ニニ>,  .j
    _, -、,r'^こつゝ、/:::::::○:::::○:::::::,y:く  「その切符でしたら、この鉄道の終点までですね」
 ,r-'"   ヽノ  ノ::::::厂ヽ、:::rー、:-ー''"::::::゙、
./    ,r-''" ,r'ヽ、::/  _,レ'  ヽ:::::::::::;r="
.{   ....`゙'''''''"    _,r '"  ...  ゙ー'"   `ヽ.
 ` 、      :  i" o  ...    o    :  i
   `ー - 、 _    |             :/:  }
        `フ   ! o      o  ヽ.  |
        ./   |            i:   |
        i   :| o      o   |  |
        |   :|            |  |


次々と切符を見ていく車掌であったが、カムパネルラが取り出した
黒い切符を見て、顔色を変えた。

9071 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:55:45 ID:E.sqfRfM0


          /                   `、
          /        __            ',
         ,'        ,'   ',、          ',
         ,'       ,イ     ト"'- 、        ヽ 
         |     / ',     ノ   "'- 、      ',   「申し訳ありません、その切符ではサザンクロスまでしか行けません
         ヽ   / _,..-'''" ̄~""'''"'''- ."` 、     ヽ     そしてサザンクロスの停留所まで間もなくです、降車の準備をお願いします」
        , ' ̄,丶____, -'" ̄ ̄ ̄ ̄~""'''` 、  ` 、     |
       , ' ,.',.' , -'" γ‐、___________ .     "'-o____  丿
    ,.'‐/  ,.' ,.' r .  ,/‐‐、‐‐,‐‐‐、"'- 、_____,..-'''"' ヽ、
   , '  /        ,/ ヽ、_, '   ヽ、__,'      ノ   |`|"'-
  く   |        /               ノ    ||
   ) ノ       く             , -'"     | |
  r  ハ       く ヽ      -‐ヽ'''""~        | |
//  ヽ     ヘ ヽ "'- 、, -'", -'ヽ ヽ        , ', '
/    ヽ 、, -'   ヽヽ //    ヽ ヽ      , ', '



    「ヾヽ _         , - 、         , -‐Z7
    lヘ \ ` -、    / /⌒        -‐´ / K
     l   ヽ  \  /  { r' 了, -ュ  /   Z  7
      l    ヽ, -=入  `'  ゙ ヽ- <_   チ   イ
      l 、_ノニ="´         丶こ二フ     |
     ヽ フ _ /. ,ィ7 /  /fヽ      \     /   
     ーZこ7 ,イ ,イ,ィ「 l.|  ! l 卜! ト     Y⌒Y
     ヽ/ / | / |l | | {  l ヽ! } Y lヽ 入 ヽ 込'   「そんな……」
     ノ| / |!ー==、| 刈 l   `} /} } l. ! ト ト ! ≧  
    ∠ | ハ. ハ!, ===.、 ヽ {  フノ=レ' Y ハ lヘ!v-、 
     幺  | l ィ"〃Dヾ ヽ!  〃Dヾ了 .| リ   <
    'Z_   l |   { り リ     { り リ  レ    Z
    ∠-ァ ヽ! 弋=--'   __  ヽ-=乍  !    K
     , ‐レ┐  l.       ヽノ      ノ r、从!ヽ
    { r-!ハ ハ ヽ     ー~      人_y八  リ
     ` ─' ' ´  `>r、       <、_ `    ̄
          , -‐ ´  !    ̄ / / /  `n
         /   ‐--、   _ /.// /人
          /      /´   `\//  .l
         /  ヾ  /        く /.  |

9072 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:58:06 ID:E.sqfRfM0


              ー、―- 、 _____  -‐ァ/
       r 、 _,   -―≠ー               ̄`丶、
  ー=ニ二:、: .\_三二ニ=-‐…‥-- 、        ―-=\
        \: .              \         \
      .   '´ \: : . . . .  .     _,   ヽ          \
ー=ニ¨´_      :丶-、------‐≠´      ヽ: : . ',        \丶
   /   . : : : : : : :≧  ̄ ̄´      {、_ ー\: :'、    \  ヽ、
  /   . : : : : : : :/    _, -‐1      \`@ァ\ト 、ヽ: .  \  \_
    . : : : ; -‐= ニ二¨ ̄ /////|      `二ニ三´ー-=≧ト-----≠'´
 . : : : : / /////////////////|               `  、   「なんとかならねぇのか?」
二三二ニ=< ///////////////|                  ` 、
三三三三二ニ` <///////////|∠-―――- 、             {\
 ̄ ̄`丶 三二二ニ \////////,|ヒ二ニニニ --丶 ____    ‘フ”
      丶 三二ニヽ>、////∧               j/ ヽ_ /
        \ 三二ニ\l\// ∧     _______/_
             \三二ニ.ヽl l\/∧  /´'////////////////
              ヽ三二ニ l\∧//////////////////



          /                   `、
          /        __            ',
         ,'        ,'   ',、          ',
         ,'       ,イ     ト"'- 、        ヽ 
         |     / ',     ノ   "'- 、      ',   
         ヽ   / _,..-'''" ̄~""'''"'''- ."` 、     ヽ    「すいませんが規則でして……
       , ' ,.',.' , -'" γ‐、___________ .     "'-o____  丿      この規則だけはどうしても違えることはできないのです」
    ,.'‐/  ,.' ,.' r .  ,/‐‐、‐‐,‐‐‐、"'- 、_____,..-'''"' ヽ、
   , '  /        ,/ ヽ、_, '   ヽ、__,'      ノ   |`|"'-
  く   |        /            u  ノ    ||
   ) ノ       く             , -'"     | |
  r  ハ       く ヽ      -‐ヽ'''""~        | |
//  ヽ     ヘ ヽ "'- 、, -'", -'ヽ ヽ        , ', '
/    ヽ 、, -'   ヽヽ //    ヽ ヽ      , ', '

9073 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 20:59:14 ID:E.sqfRfM0


    lヘ \ ` -、    / /⌒        -‐´ / K
     l   ヽ  \  /  { r' 了, -ュ  /   Z  7
      l    ヽ, -=入  `'  ゙ ヽ- <_   チ   イ
      l 、_ノニ="´         丶こ二フ     |
     ヽ フ _ /. ,ィ7 /  /fヽ      \     /
     ーZこ7 ,イ ,イ,ィ「 l.|  ! l 卜! ト     Y⌒Y
     ヽ/ / | / |l | | {  l ヽ! } Y lヽ 入 ヽ 込'
     ノ| / |!ー==、| 刈 l   `} /} } l. ! ト ト ! ≧  「ごめんねジョバンニ、ずっと一緒だって約束したのに……」
    ∠ | ハ. ハ!, ===.、 ヽ {  フノ=レ' Y ハ lヘ!v-、 
     幺  | l ィ"〃Dヾ ヽ!  〃Dヾ了 .| リ   <
    'Z_   l |   { り リ     { り リ  レ    Z
    ∠-ァ ヽ! 弋=--'   __  ヽ-=乍  !    K
     , ‐レ┐  l.       ヽノ      ノ r、从!ヽ
    { r-!ハ ハ ヽ     ー~      人_y八  リ
     ` ─' ' ´  `>r、       <、_ `    ̄
          , -‐ ´  !    ̄ / / /  `n
         /   ‐--、   _ /.// /人



哀しそうなカムパネルラに、ジョバンニは一度深く息を吐き
そして強く吸って、拳を握った

        |  \  /         〈   /    /ヽ、
        |    >'´             ヽ.//     /   \
        ヽ. /             ∨<   /   \ \
            //               | \ /    ヽ.丶 二ニ=-
      ー=彡 //             {   ,| |   ∧        \
           //           |   /| |     \      \   「決めたぜ、カムパネルラが降りるなら
         /イ  ,         /   | /イ /  「` ー――-- 、 \  \    俺もサザンクロスで降りる、それで問題はないよな?」
        /'  | /   /   ,/  ,.ィく:ソイ/   | //////////  \  丶
     ト-----| /   /    〃  ///´/'  _, | //////////      \‐- `ニ=-
     ∨////j/  /  . イ/ //    /  ,|//////////       ヽ
     ∨////j/ ..イ  / '´       / _/ !/////////:           丶
        ∨///イ///        / /  /'///////: : : .
         \'/////          / /   //////イ,、: : : : : : .
         \//l __       //    ////////`> .._: : : . .
          >x{ ::::::::::>  /´    / //////////////> 、,>
    -―==≠////≧=' --イ//\  / ////////////////////三

9074 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:00:18 ID:E.sqfRfM0


              _,.r-ー-、,,._
            /        \
           /     _ _ _    ',
           /   ./(@)\.   ',
          く  ./くニニ二ニニ>,  .j
    _, -、,r'^こつゝ、/:::::::○:::::○:::::::,y:く  「────虹色の切符と言えど、一度降りたらもう使えませんよ?」
 ,r-'"   ヽノ  ノ::::::厂ヽ、:::rー、:-ー''"::::::゙、
./    ,r-''" ,r'ヽ、::/  _,レ'  ヽ:::::::::::;r="
.{   ....`゙'''''''"    _,r '"  ...  ゙ー'"   `ヽ.
 ` 、      :  i" o  ...    o    :  i
   `ー - 、 _    |             :/:  }
        `フ   ! o      o  ヽ.  |
        ./   |            i:   |
        i   :| o      o   |  |
        |   :|            |  |



                     ∧
                    / ∧
              \     / , ',
     {:、 \ー=ニ二¨´ 丶---/ /  丶
      ', \ \ /        〈 /イL  〉
       ヽ 丶//         ',  `ミ /\
       ヽ/´V /     // }   \  \
       / \彡イ!{     //∠ ィ   ヽ\ 丶二ニ=-
          } _乂  / 〃ノo_/    r―-=ニ.._\  「ああ、仮にどこまででも行けるたって、一人きりじゃ意味ねぇよ」
         ノイヘ_o>、 {/ニ" ̄     |       \\
             | ´ /  \        | : . . . . . . /、 \
            // {r‐┐   __/\  ; : : : : : : :/     ヽ
         //_ 八ー'__,/    _;' : : : :,_/__ヽ \ヽ
        く    'ーjノ>-、一'"¨ ̄` / : : />';;;;;;;;;∠;;\ `\
         \  : : : : : : >、    / . :/: :/;;;;;;;/  `ヽ',
          \  : : :∨ }  / :/   /;;;;;;;/      ヽ
               丶  : :{   / /   /;;;;;;;/         |',
              > 、ヽ〃/ . . : : : : |;;;;;;;;|          |ハ
           /フ. : : : )n]/ . : : : : : : : |;;;;;;;;||        | ∧
          /;;;;;/ : : : :「[] ||: : : : : : :\:∧;;;;;;V! ____ | |
            /;;;;;/ . : : ::/   !|: : : : : : : : :\:\;>'´; ; ; o; ; ;o`i   |
         l;;;;;/ . : : : ::|__j」: : : : : : : : : : :丶:{;o; ;. -----、; | | |
        /!;;;l . : : : : : :|]: : : : : : : : : : : : : : : : :Y´   、  Y ! !
         |八;! : : : : :{[: :_:_: :==-―――--=' |    |:   | | |
        | ‘> : : /:|]: : : : : : : : : : . .  ̄` 」|    |:   | | |
           〉  Y´: : : :[l: : : : : : : : : : : : : : / |    /:  j /!ノ

9075 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:01:01 ID:d8hI.po.0
なにこのウルフルンさん…素敵!!


9076 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:01:15 ID:E.sqfRfM0


────そのジョバンニに決意に、隣から軽い調子で口を出す少女が一人


                  ,.. --‐f ¨ ヽ
             /      }    Y
            / ____ .ノ.__    {\
         ,.''__¨¨_  _____  ̄ ヽ}_)-‐‐-、
       (  ̄ /: : : : /|i: : |ハ: : : :.ヽ \   /
         \/: : : : 八|i: : |  ',: : |: : |i\ \f
.          /.: : :. ¨笊レ|八  }ハ! : |i: :{ \ }
         /:ィ : 八弋ノ   ¨笊ミ: : : : : |__ノリ
        (' {i.: : ::..   '  弋ソ: : : : :八
.           }八 : ::...` -  ノイ: : : : :ヾ
           ,.-‐‐-- ≧  f: : : : : : : ハ{
           /  /   ム-、 .ノ:八乂:八 ノ  「ねぇそれじゃこうしましょうよ
        {      〉   >‐‐-- 、 ⌒}     私の切符とあなたの切符、交換したらいいんじゃない?」
        }.     ノ¨¨人   __ノ  {
      /⌒Y   ⌒ 7: /'\/   ∨
.      〈     {  / .: {:.{ --`     }
      \  ', / :.:.: {` )      丿
         =-癶:.:.:.:.:. {  -‐==‐-/
         }   i:.:.:.:.: { /   厂





    lヘ \ ` -、    / /⌒        -‐´ / K
     l   ヽ  \  /  { r' 了, -ュ  /   Z  7
      l    ヽ, -=入  `'  ゙ ヽ- <_   チ   イ
      l 、_ノニ="´         丶こ二フ     |
     ヽ フ _ /. ,ィ7 /  /fヽ      \     /
     ーZこ7 ,イ ,イ,ィ「 l.|  ! l 卜! ト     Y⌒Y
     ヽ/ / | / |l | | {  l ヽ! } Y lヽ 入 ヽ 込'
     ノ| / |!ー==、| 刈 l   `} /} } l. ! ト ト ! ≧ 
    ∠ | ハ. ハ!, ===.、 ヽ {  フノ=レ' Y ハ lヘ!v-、 「えっ……」
     幺  | l ィ"〃Dヾ ヽ!  〃Dヾ了 .| リ   <
    'Z_   l |   { り リ     { り リ  レ    Z
    ∠-ァ ヽ! 弋=--'   __  ヽ-=乍  !    K
     , ‐レ┐  l.       ヽノ      ノ r、从!ヽ
    { r-!ハ ハ ヽ     ー~      人_y八  リ
     ` ─' ' ´  `>r、       <、_ `    ̄
          , -‐ ´  !    ̄ / / /  `n
         /   ‐--、   _ /.// /人

9077 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:02:50 ID:E.sqfRfM0


             ,ヘー、_     / ̄ ̄ `ヽ
          ,r 一/ / / /ヽ_/       `ー―---、
        /     ̄ー〈__/_/_  ̄ ―- ._        i
     く ̄ ̄ ̄\      ´ ̄_ノ__     `  、 / ̄|
     /      ヽ-‐.T ̄ ̄/  / / |! ̄  ,‐- 、  `ヽ、  !_
.    /       /  \/   /_/!/_ト   |__ハ__ ヽ、  \|! ハ
   /       /      イ / /イ ャ==、 |!ヽ |ャュ=z、\ \  \ノ
.  /        /       { |  |' |〈.辷t!    ソ 辷y1 ヽ !  \  \
  /         /        i从 .V ト刄ソ    弋夕 ノ | ノ i\   ハ  「何故持ってたのかわからないけど、この子と同じ切符なら
. /         ./           ノ /  |          /  !/  |ノ  .ノ    二人はずっと一緒に行けるんでしょう?」
/       /__,、__,、_ / イ  ヘ   ー一   イ   .リ  /-一 ´
!      く  ヽ \     ̄`ヽ./|  \      _ノ   /   l
|       人  i     |    V__>-   / _./    i
|        \ .|    /        / >―く二ヽ/   /! /!!
`ー--   _   ヽ \ /          レ' |  / | レ| / // ||
        `ヽ    |            / / /\レ'  乂. リ
          ',               /  i/   \
           〉           /  /      ヘ
           !              /  /       /
             |             /  /     / く



              _,.r-ー-、,,._
            /        \
           /     _ _ _    ',
           /   ./(@)\.   ',
          く  ./くニニ二ニニ>,  .j
    _, -、,r'^こつゝ、/:::::::○:::::○:::::::,y:く  
 ,r-'"   ヽノ  ノ::::::厂ヽ、:::rー、:-ー''"::::::゙、
./    ,r-''" ,r'ヽ、::/  _,レ'  ヽ:::::::::::;r="    「ええ、それは問題ありません、ですが……」
.{   ....`゙'''''''"    _,r '"  ...  ゙ー'"   `ヽ.
 ` 、      :  i" o  ...    o    :  i
   `ー - 、 _    |             :/:  }
        `フ   ! o      o  ヽ.  |
        ./   |            i:   |
        i   :| o      o   |  |
        |   :|            |  |

9078 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:04:12 ID:E.sqfRfM0


             /::::::::::::::::::`:::::::::::-────ァ
   ____イ::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::, --|
   \:::::::::::::::丶 >  、__/ \:::::::::::/   (|
     `  、:::::::::`  、 >    「 ̄}    /!
       /:::::7爪<::__ ̄ ̄ ̄`ーく____7 ̄   、
      〃::::::::ナメ::::::::ト、二弐エニ ー --─┬── '´
       /ハ:::::::lrf心ヘ、::| ヘ 二 、∨::::::::::::::::::::|
        Ⅵ::|弋り l `| しイ下小::::/:ト、::::::::ハ
            仆、 、    弋tソ /:::l/::/ソ::::::::::::ヘ  「じゃあ決定、私はメリーと次の駅で降りるわ
         /:::ヘ 、   ,   /:::::::::/´:::::::::::::::::ハ    どうせ帰り道を探す途中の境界めぐりの途中だもの」
           l/ l:\  ̄ ,.  ´::::/イ:::::::::::::::::::::ト、l
           |   !::::::` イ彡/7レ 7:::::::::::::::::::::/ |
           N ,  ´: : : : : ::::`丶::::::::::::ノイ ノ
          /: : : : : : : : : :、:::::::::ゝ イ
          /: : .::: : : : : : : : : ::':,::::::::::::::`丶
         / : : : .::::. :、: : : : : : : :::::、:::::::::..' ::::\
       ん、: : : : ::::::::. ': : : : : : : : ::::::::::,::::::::.: ::::::::\
       f´  '. : ::::::::::::: : ', : : : : : : : :. ::::::':、_,:x-、:::::::::}
     _|   、::::::: :::::::. : :、: : :___:::::::ヘ 1 `ー ′

9079 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:04:58 ID:E.sqfRfM0


そうしてひったくるように蓮子はカムパネルラの闇のように黒い切符を取り上げると
代わりに自分の持っていた虹色の切符を押し付けた




     ノ| / |!ー==、| 刈 l   `} /} } l. ! ト ト ! ≧  
    ∠ | ハ. ハ!, ===.、 ヽ {  フノ=レ' Y ハ lヘ!v-、 
     幺  | l ィ"〃Dヾ ヽ!  〃Dヾ了 .| リ   <
    'Z_   l |   { り リ     { り リ  レ    Z
    ∠-ァ ヽ! 弋=--'   __  ヽ-=乍  !    K  「あっ……」
     , ‐レ┐  l.       ヽノ      ノ r、从!ヽ
    { r-!ハ ハ ヽ     ー~      人_y八  リ
     ` ─' ' ´  `>r、       <、_ `    ̄
          , -‐ ´  !    ̄ / / /  `n
         /   ‐--、   _ /.// /人
          /      /´   `\//  .l

9080 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:05:35 ID:E.sqfRfM0


             ,ヘー、_     / ̄ ̄ `ヽ
          ,r 一/ / / /ヽ_/       `ー―---、
        /     ̄ー〈__/_/_  ̄ ―- ._        i
     く ̄ ̄ ̄\      ´ ̄_ノ__     `  、 / ̄|
     /      ヽ-‐.T ̄ ̄/  / / |! ̄  ,‐- 、  `ヽ、  !_
.    /       /  \/   /_/!/_ト   |__ハ__ ヽ、  \|! ハ
   /       /      イ / /イ ャ==、 |!ヽ |ャュ=z、\ \  \ノ
.  /        /       { |  |' |〈.辷t!    ソ 辷y1 ヽ !  \  \
  /         /        i从 .V ト刄ソ    弋夕 ノ | ノ i\   ハ 「ジョバンニくん、あなたの言ったことは正しいわ
. /         ./           ノ /  |          /  !/  |ノ  .ノ   どんな不思議を見たって、世界の秘密を暴いたって
/       /__,、__,、_ / イ  ヘ   ー一   イ   .リ  /-一 ´         ────ひとりきりでは意味がないのだもの」
!      く  ヽ \     ̄`ヽ./|  \      _ノ   /   l
|       人  i     |    V__>-   / _./    i
|        \ .|    /        / >―く二ヽ/   /! /!!
`ー--   _   ヽ \ /          レ' |  / | レ| / // ||
        `ヽ    |            / / /\レ'  乂. リ
          ',               /  i/   \
           〉           /  /      ヘ
           !              /  /       /
             |             /  /     / く
              i           /、__ i      i  ノ


        _,,,.......,,,_
    ,. -''""      `ヽ.
  /  ヽ__,r_--、_r、_ヘ__L_
 /  r、 r_ン-'´     ̄`ヽ、〉
 !__r-メ´  i  ハ  .i._-ヽ!  i
く _,,r'´ハ ,!‐_ ! ハノ'ィ'!lハ ハ!
 ゝ!  レルイi´ '}゛  '┘iインノ  「まったく蓮子ったら、付き合わされる方の身にもなってほしいわ」
  ハ  Y.ハゝ'゛     ハ 〉
   ノ  /ヽ、ゝ、.,___´,.イリイ〈
  〈  iゝイ´!')´\iヽリヘノイ
   `ヽ ハ / Vヽ、/ム`'ヘ〉
    ノ、 〈    〉  ゜。 ハ
     レヘヽ,.'-=-ヘr_、-<ヽ!
        !>、´   _」〉ノ
       /ヘ/`ー=ニ=-ヘ
      ,.'´     ムハ〉ハ

9081 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:06:00 ID:d8hI.po.0
うわ・・・・蓮子さんもイケメン///

9082 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:07:04 ID:E.sqfRfM0
さすが魔理沙と並ぶ東方でも漢女(オトメ)力 トップランカーである

9083 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:08:23 ID:Fx7Vhl220
しかしながら不吉である…


9084 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:08:33 ID:E.sqfRfM0


         ,.''__¨¨_  _____  ̄ ヽ}_)-‐‐-、
       (  ̄ /: : : : /|i: : |ハ: : : :.ヽ \   /
         \/: : : : 八|i: : |  ',: : |: : |i\ \f
.          /.: : :. ¨笊レ|八  }ハ! : |i: :{ \ }
         /:ィ : 八弋ノ   ¨笊ミ: : : : : |__ノリ
        (' {i.: : ::..   '  弋ソ: : : : :八  「ごめーん、ゆるしてメリー!」
.           }八 : ::...` -  ノイ: : : : :ヾ
           ,.-‐‐-- ≧  f: : : : : : : ハ{
           /  /   ム-、 .ノ:八乂:八 ノ
        {      〉   >‐‐-- 、 ⌒}
        }.     ノ¨¨人   __ノ  {
      /⌒Y   ⌒ 7: /'\/   ∨
.      〈     {  / .: {:.{ --`     }
      \  ', / :.:.: {` )      丿
         =-癶:.:.:.:.:. {  -‐==‐-/
         }   i:.:.:.:.: { /   厂
         }   |!:.:.:.:.:{ /    Λ


                ,. - ── - 、.,_
          ,r─-<.,__        `"' 、
         { ̄{「 ̄`ヽ,. - 、`7ー-、_r─ '"`ヽ ヽ.
        _,'/ ̄,>' ´/    \──-く ̄`ヽ}_ ',
       / r' /     |          ヽ  |__ \
      { |7    、∧   '\ ィ´ | ハ  `ヽ、ハ  \ 
         /  /   /メ 、  | ァ=テ斤メ|    ∨\-、 }  「ま、いつもの事よ
      /   ;'  ./ァ'テメ \|   |ノ  リハ  |  ', |_り   ほら気にせず貰っときなさい
       {r'./ |  .;八.ハ_リ      ゝ-‐゚' /  八  | }       この子一度決めたら頑固なんだもの」
       '  ∧ |∧xx  '     x∠, イ|  \| /
        |/ }∨ |   l7´ ̄ヽ ./   /   イ
           /  .人    、  ノ/   //   ト、
        /  /|  |`> 、..,_ イ| / _」_   八. \
       /| / ,,..-‐ァ‐-rり   , |/`ア´:::::::`ヽ.  \ )
      /  .∨ ,:':::::::、|}  |- ‐/  { |::::::::::::::::::::',  、>
      {r'"´/::::::::r'/  rヘイ    /7::/::::::::::::::::::l  )
         {:::::::|/:::\_/ム}\__|_{:/::::::::::::::::::::ヽ/
        r':::ア:::::::::::::l::/::::::::::::::::::Y{:::::::::::::;>‐くノ

9085 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:09:05 ID:E.sqfRfM0


    「ヾヽ _         , - 、         , -‐Z7
    lヘ \ ` -、    / /⌒        -‐´ / K
     l   ヽ  \  /  { r' 了, -ュ  /   Z  7
      l    ヽ, -=入  `'  ゙ ヽ- <_   チ   イ
      l 、_ノニ="´         丶こ二フ     |
     ヽ フ _ /. ,ィ7 /  /fヽ      \     /
     ーZこ7 ,イ ,イ,ィ「 l.|  ! l 卜! ト     Y⌒Y  「────はい、ありがとうございます」
     ヽ/ / | / |l | | {  l ヽ! } Y lヽ 入 ヽ 込'
     ノ| / |!ー==、| 刈 l   `} /} } l. ! ト ト ! ≧  
    ∠ | ハ. ハ!, ===.、 ヽ {  フノ=レ' Y ハ lヘ!v-、 
     幺  | l ィ"〃Dヾ ヽ!  〃Dヾ了 .| リ   <
    'Z_   l |   { り リ     { り リ  レ    Z
    ∠-ァ ヽ! 弋=--'   __  ヽ-=乍  !    K
     , ‐レ┐  l.       ヽノ      ノ r、从!ヽ
    { r-!ハ ハ ヽ     ー~      人_y八  リ
     ` ─' ' ´  `>r、       <、_ `    ̄
          , -‐ ´  !    ̄ / / /  `n
         /   ‐--、   _ /.// /人
          /      /´   `\//  .l
         /  ヾ  /        く /.  |


カムパネルラは今にも泣きそうな顔で俯いてしまい
その姿を見て蓮子は大層慌てた

9086 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:09:41 ID:E.sqfRfM0


          ___,,,,.............,,,,__
        .. -''"´::::::::::::::::::rー--::`ヽ. ___ 
       i´:::::_,. -‐'' "´ ̄ノ   、ゝ-<__ `7
       |>'.. -‐'' "´ ̄ ̄`""'' ー--'、.,__」
      ,::'"´:::::::::::;:::-──-- 、:::;;;_:::::::::::`ヽ.    ⊃  
   ⊂ 〈::::::;:-.ィ' 三三三アミア|ミアViミぇ三ヽ:::::ノ    ⊃
  ⊂  ヽ| /チ7三ニ三ア :ll/ヽl/  Vl'マミム.::|ノ     .⊃   「本当に気にしなくたっていいのよ!
  ⊂ あ  lミl/ / /ル'.:  /fi! /  ゙ri l三|! あ     ⊃      おいしいサンドイッチのお礼くらいの気持ちなんだから」
  ⊂ た  !ミ、lミ/三!    {ミ!    |l| lミl、! た   .⊃
  ⊂ ふ .!三三三| `゙        lリ  ミl!  ふ   ⊃
  ⊂ た .|三三三|:u  ---- _    lミ! た   ⊃
  ⊂   .l三三三!  /     V :u :}l!    ⊃
   ⊂   V三三≧i:、ゝ‐-....._/  :ィ'゙/   ⊃
        ヾlミl、ilツ    r‐tzォzチツl/   ⊃
       、;:ィ'f":ミt \ニニリヽ、´ ´
      /、 \ヾミzzォィ{:::}`、jヽ、
     /   ヽ  `''ーf::;'゙ハ:;::::} .l \




時間はあっという間に過ぎる
汽車はゆっくりと速度を落としていき、やがてきらびやかな
赤い十字の立った立派な駅で停車した。
────車内アナウンスが響く。

『御乗車ありがとうございました、サザンクロス、サザンクロス、この駅には30分停車致します』

9088 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:11:13 ID:E.sqfRfM0

次々と汽車から乗客が降りていく
降りていく客、降りていく客、皆が必ず汽車の出口で立ち止まって
最後に、何かを惜しむように汽車を振り返り、
感慨深げに一言つぶやいてから降りていくのがどうにも印象的であった




. /: : : ://: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :/l/__: : : : : : :l
/: : / / : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ;ィ: : : : : : : : /´  `ーァ : : : l
: /  ./ : : : : : : : ,': : : : : : : : : :/ /: : : : : : /:/     ,イ : : : : L _
´   /: : : : : : : : ,' : : : : : : : /  /: : : : : 〃:/      〈ミ: : : : : <_
   /: : : : : : : : :,': : : : : : : /\  i: : : :///   /`ヽ  !ヽ. \---‐´
.  /: : : : : /! : i: : : : : : :/ァ云≧!: : /  ´ z=≦.._    l_ : ヽr-`
 /: :〃 / .l: : !: : : : :.:/、弋タ_ l : /   ´ ´{rネハヽ,   ハ/   「あばよ……ダチ公」
.////   l: /l : : : : / " ̄  l:./l  /  ``ニ"- ゛  ,'イ !
"  ´   ,, l/-l: : : :,イ.     l/ .l ,'         ,'〉 !ノ
    ,, ''   l: : ∧_!       l            ,'/,ィ`丶、
 ,, ''       l: /   .l       ` -       ,'_/     `丶 、
''         l/   i、   、______,、   ,'          \
                !ヽ、   、   ,      ,イ              \
`丶、          l  ヽ      ̄ ̄    / l                \
   `ヽ,      /  l ', ヽ       /  l .l          , - ... _   \
  _ .. -'     ,' /!. ',  ヽ、____/ /   ト、!       /    ¨ ‐ -

9089 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:12:08 ID:E.sqfRfM0


            _____,,、
      ___,,-''"""^゙゙::::::::::::::::::`_ゞ、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    !::::::__,,--;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!、
   /::r´アラ,,ノ::::::::;;;:;;;;;:;;:::;;;;:::::::::::::::::::::::::ヾ、  
  !::::::ヾイ,,´--イヾシノ》)....'`ー、,,,i!::::::::`!
  !::::;;-;;ゞ   :::::......  /........;;::.....ソ``ト-、ヽ、 「これでいい……これでいいんだ」
  シヾツヾ       `ソ`ソ`ヾ::ノ ノ.......ヾソ
  ヾ!  ! 、         ソ  !イ、...........\、,,,、
   ミ   `  _____,         ! ヾ...........................`ー、
    ゙ヾ、  r´_- _--ゞヽ      ! ソ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ.:.:ヽ
     ハ ヾ--゙ -ー´    /  `>--―く"゙゙゙゙゙ヾ、
    イ........ヽ  ヽ      /    ∧:::::::::::::::\:::::::::::ゝ
    ヾ、ソ::` 、    ,, ''     イ;;;;.\::::::::::::::`\::::ヾ、
      ゞ.;.;.ハー ヾ     ,,-''''/ ̄\;;;\::::::::::::::::::\ソ
       /:::::::::::::::::トー´ ̄::::::::/:::::::::::::\;;\_:::::::::::::|i!iヽ、____
      /::::::/ヽ ::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::\;; ̄`-,,,__、\ 、 ̄ ̄ ̄
    /:::::/ /::::`、::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\.:.:.:.:.::` 、__\ ̄ ̄/
   // ̄ /:::::::::`、:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:/
   "´  /::::::::::::::::::::`、::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
   __,,,イ:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..;.;.;.;
 /.:.:.:.:.:`"\:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-'''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.;.;.;
´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー、/:::::::::::::::::::::::::::::_,,-'''"".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::.;.;
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:/::::::::::::::::::_,,-''''"".:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:/:::::::__,,-'''" .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:::::,,-'''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄`i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ__ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:

9090 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:13:43 ID:Zd9OP2BA0
途中下車組ちょっと待てw

9091 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:13:53 ID:LIR1IV0o0
アニキとガキさn?!w

9092 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:14:22 ID:jnuVz7w20
物語途中脱落メンツじゃねーかw


9093 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:14:27 ID:E.sqfRfM0


         _______
       /フ /二=―‐三-''' ̄'''‐、
       !//.....--―=二___...... `i
     ,〉~T'''―-=―┬―┬--┬―i1"|
     〈  |   |||  /ヽヽヽヾヽヽ! 川 | |
     ) ̄|  || / l  \、v'//./ / / 〉{
     |//〉 // // /゛:: ~~"'''┴=彡{
     |――// ,ハ_ 〈 ::       ! |
     厂`‐'/ ./ ; \| ゙::     ..:::! |
     /^ヽ三;/  ;    ;;:::::: 、 /:::::::  !
     | ,ヘ、≡  ;/ニ ―--‐トレjv-‐''ゝ|   「やれやれ、最後まで世話の焼ける弟だぜ……」
    || :(    '"⊂ヾワ;;;;  |ニヾ'7 |
     トトー|. ヽ、    ̄ ̄/  |` ̄ /
    ,「 :| >-|  :::::     `  ::::l   |
   ,/ ::/ /`|         \/    |
  (   <_/_\     __.... -― '二~ ./
  /:/ |:::::;;;;;:::::::\.   ‐'''' ̄(   /
  (  /|:::| l) )::∧::::\     彡  l:|
 ̄~''''‐‐|:::| l) )/△ヽ「,,ヽ____/:::!|
      ̄''''-:二二::|__ノ::::::/ r'::::::::::||_

9096 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:15:13 ID:E.sqfRfM0


.       / / ,' ,  ,            /    \\\
      / / / ,'   ,' ,'      il|ミツ    , _, \\\
      i\!_,!_,!_, ,,!_,,,!  ,     i||  // /  _, \\l
     |lll|lll|ll|lll .l  l\!_,!_,!_, ||| / / , '¨./ /, 一 ソi|
    |!l !!l !l !  :  : lll|lll|ll|lll||レ / ,,/ //  1彡'〈
.      | l| !l| !|    ,' |!l !!l !ll|||ル'/ _,,- /   レ'/¨iミヽ
.     | !; '     , ,'l| !l| !|lllllH/ /,,- ー- 、 ヾ≦彡}  「全く、年を取ると涙もろくなっていけないねぇ
      |.       ,   ; ' ; ' lll/ レ/ /三ミ;;\ \:::::l|    ナルミ、あんたはゆっくり来るんだよ……」
     |      / ,' ,  '  ;il/ レ'  /彡≠テ;'';::::\ \l|
     |\,!_,,!_,!,/ /     /i ノ. // / / '  ';:::::::\ \
.      ||lll|lll|ll|, ,'iill ,,!_,,,!_,,_/|//∠,/ ,/     ' ;;::::::\_〉
       |ll!l !!l !l ! |ll: l  li 〈 / ' //ハヾ¨      /└-≠ハ
.       |ll| !l| !| : l  / ̄\\ ,'// ;        /,___,,/ノ. :i
        |l!; ; ' ;  l {ハ \\\_,ハヾ\   ,' {少' /. : ::ヽ
        |!;     ,'i\\イミヽ、`≦ ̄`¨、 \ {; ¨<   : ::ノ}
.      |       ,i | l|lゝ二二,,__)ー--,,,___\,,_  ヾ_//
.       |       ,' !l| !|l |lll|lll|::::::::::/  \ \ ¨Tー-,-;-一´
      |      ,'l| !l| !|l |lll|lllト、::/.     \ヽ .| / l

9097 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:15:37 ID:3b8RoR1A0
まぁ、この列車だから なぁ・・・


9098 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:15:51 ID:E.sqfRfM0


              ,. ― 、, ―‐- 、
             /: : : : : {: : : : : : : \
           , ': : : : へ: : V: へ: : : : : \
            / : : : /: : : \{/ ヽ:ヽ: : : : : :ヽ
.          /l: : : :f|: : : : :ト: イ: :|: : l、: : :ヽ: :l
.           /: : : : :|:|: : : : :lWl : |: : Ⅵ: : : l:∧
         | : |:|: : |:|: : /: :|  V |、: :Ⅵ: :|:|: トヽ  「変われよ刹那、変われなかった俺の代わりに」
.          V |:|: : v!: /: ィ|   V| >、: Ⅵ |:|: ヽ ,.、
.          V/: ィ || :|l伝|l=、 |:Vr心 ニ=-: :/:.:}
        ゝ彡 ヘヘヘVl |゙`リ゙  Ⅵ  ̄ノィ: :/ 、|:.:.:|
         `7: : ゝ\`.≧‐   {リ 、_フf^ヽム}:.:.:|
         r/|:l: : : ヽト`三   , i   7ヘ:.:.:レ┴:.:ヽ _
.      _  ´l’ lヘl: : : 、ヽ\ ー=.オ イ: : 'y':__:.:.〉 ヽ、
   ,.   ´  /     〉: : :l トヽ 丶 _//ィ: : レ':__:.:.:〉   ,\
 /     /  、_ノイ: : :N  、    (_丿:ノ:Y:.:__:.:.:.{_   /   ヽ
./  ゝ   ,      { : トニソ_\   >イ:ハヽ':.:.:.:.:.:.:ハ '   ∧
   ∧  /      ゝN |、_____  rN `〈:.:.:.:.:.:.:.} V / ̄ ̄\
.    ∧ {       `  |、ー  ―  '|   ゝー‐ ヘ彡´
    V∧` _       | \     ,/|   ム  .∠ -――  、
    V∧ ||  > _  |\  ,/ | /彡´

9100 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:17:54 ID:E.sqfRfM0


乗客たちはみなその手に持った黒い切符を改札に通し
サザンクロスの駅の出口から出て行った
そして乗客の大半が降りて、がらんとものさびしくなった車内で
蓮子は笑って声を張り上げた



                    l三三三三三三三ニrー-<ヽ V三三≧t
                  l三三三三三三>''ヽ  ノニ三三三ニツ'
           ___ /ノァ」ー------一''´  ,ィ'ー''´三三ニ;:tイ´
          ,rァ//./´/ー-xz,,,,,,,.. ≦´三三三:>イ´:::l::::::ハ
.         l´/   ´ ∠- ''''ァ三三三三三三><´::i::l::ハ::::::l :::::ハ
       j      r≦ニー------一''''<::::::ヽ::::::l:::i!:::l::::::l::::::ハ 「これでお別れね、縁があったらまたどこかで会いましょう」
      rz:|     /  i:::i:::::l::::::l:::::l:::::ヽ; 、::::::ヽ:::ヽ::::l:リ::::l:::::l:::::::::l
      l `ー--rf才   .l::ハ::::l:::l::l、::ヽヽ:::>_>示、.、::://:::::l:/::::`ヽ:ヽ__
     f¨ヽ.,    j、   .l:i. ヽ:ヽ::::r心、ヽ  '弋zjリ 'ヽリ::::イ:::i!::::ハ::::l::ハ¨¨
.      |   ̄ ̄ ̄ |   i!   ノ::)::ハ..マj  ̄  `¨´ イァ:::/::/:::::lハ:::::i!::l
.    i       j      '¨7::::::::::;  '       i:::/::/i::::::l:::リ:::i!:::l
    l        i|      .i::::::::i:::ト.、 、 _ ノ  ./|::i!::::i!:::::::::/::::/レ'
     l         .ハ     マ::::/:::ハ:::>z、 _,、ィ´  l:::lヽ:ヽ::::/i://
.    l          jー=、r-<´`ヽ、::::):::ヽ/ /¨j _, ィ'ヽ:l  フ¨ヽ、
    |          /    ヾヽ .r‐‐≒fー、,ィi.|/ニ    / ヽ `>ー、
.    l          j      i:::lヽヽィ7:ハー./;;;;;`ヾ'ヽ  /   /      i
    l      ,. イ     .l:::l  ,イ:::::::::`ヾァ、;/.  ヽ/    i        .ト
    マ         、   j:::j ./ .ヽ:;__:::::::ヽ;|        ', i!    /  l ヽ
.    \   __、>z_二ァー-,.'    ./`ヽ:::j;l       V     i  l ハ

9101 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:18:21 ID:E.sqfRfM0


             _/_,、ノ`ー<rt_ _,へ、_x'~ヽ_y-、_∧ノヽ_
           (7ーへ_,/⌒ヽrヘ二ノ`ヽ、メ`t__y´\_ハ_,fz丿
              |.|!   ! | /  ! .| .l  ._l  .l   .||  ノ|
              |ハ   | |'| ̄ ! .ト、\  .|l`ヽ|  | ./l./ノ
              l! ヽ ..l l.|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|  |//彡/.|
              \.| |=-‐    トしrハ| .ノ|/! |´| .|     「ほら男の子がそんな顔しない
                 i` l     ,     ー‐' ,'  トノ! l |       カンだけど、絶対にまたあなたたちに会いそうな気がするの
                 |,ノ \iヽ ー‐    /  / | .| .| ハ        ────私のカンってよく当たるのよ?」
               //  l「| ト、__,.. ィ/  斗-! .|   ヽ
               / ./  /l/ ノ,へ ! /  /::::::::::\l    ',
             /  /  /|/ 'ー-ri /   /:::::;::::::::::::::::|ヽ    ',
           /  .ノ! /::::!  二j´ /  /::/:::::::::::::::::l \  ',
          /   /::::∨ノ/  ,rノー| ./ノ´_,,. -‐:::::::/!   ヽ  l
          !  /_, -‐':::::〉 ,ィ´ ̄l/ '´::::::::::::::::::::::::/ |    |  |

9102 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:19:37 ID:E.sqfRfM0


    「ヾヽ _         , - 、         , -‐Z7
    lヘ \ ` -、    / /⌒        -‐´ / K
     l   ヽ  \  /  { r' 了, -ュ  /   Z  7
      l    ヽ, -=入  `'  ゙ ヽ- <_   チ   イ
      l 、_ノニ="´         丶こ二フ     |
     ヽ フ _ /. ,ィ7 /  /fヽ      \     /
     ーZこ7 ,イ ,イ,ィ「 l.|  ! l 卜! ト     Y⌒Y
     ヽ/ / | / |l | | {  l ヽ! } Y lヽ 入 ヽ 込'  「本当にありがとうございました」
     ノ| / |!ー==、| 刈 l   `} /} } l. ! ト ト ! ≧  
    ∠ | ハ. ハ!, ===.、 ヽ {  フノ=レ' Y ハ lヘ!v-、 
     幺  | l ィ"〃Dヾ ヽ!  〃Dヾ了 .| リ   <
    'Z_   l |   { り リ     { り リ  レ    Z
    ∠-ァ ヽ! 弋=--'   __  ヽ-=乍  !    K
     , ‐レ┐  l.       ヽノ      ノ r、从!ヽ
    { r-!ハ ハ ヽ     ー~      人_y八  リ
     ` ─' ' ´  `>r、       <、_ `    ̄
          , -‐ ´  !    ̄ / / /  `n
         /   ‐--、   _ /.// /人
          /      /´   `\//  .l
         /  ヾ  /        く /.  |





        |  \  /         〈   /    /ヽ、
        |    >'´             ヽ.//     /   \
        ヽ. /             ∨<   /   \ \
            //               | \ /    ヽ.丶 二ニ=-
      ー=彡 //             {   ,| |   ∧        \
           //           |   /| |     \      \   「すまなかった、助かったよ」
         /イ  ,         /   | /イ /  「` ー――-- 、 \  \
        /'  | /   /   ,/  ,.ィく:ソイ/   | //////////  \  丶
     ト-----| /   /    〃  ///´/'  _, | //////////      \‐- `ニ=-
     ∨////j/  /  . イ/ //    /  ,|//////////       ヽ
     ∨////j/ ..イ  / '´       / _/ !/////////:           丶
        ∨///イ///        / /  /'///////: : : .
         \'/////          / /   //////イ,、: : : : : : .
         \//l __       //    ////////`> .._: : : . .
          >x{ ::::::::::>  /´    / //////////////> 、,>
    -―==≠////≧=' --イ//\  / ////////////////////三

9105 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:21:21 ID:E.sqfRfM0


                 广i:i:i:i:i:{ \-i:i:i:フ´ )
                /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}  こr-、彡 }、
                  /i:i:i:i:i:i:i:i:ー}  /ニ..、_}i:i:i:i..、
              /_,i:i:i:i:_>===¨:::::__:::::::::ヽ::::::≧
                 /´i:/___x:::::::::::',<:::::::::::;:::::::';:::::',
             /i/::i::::::::∧::::::::::に≧==∨::::}::::::',
               /,iiiii|::::::i::::-ヲヾ    Lr:、:}:::}:::;'ii';:::::ヽ  「それじゃあまたね!」
            ー‐|::i::::';:::ii らリ    ゝソ::::|:/iiii|::::::}`
              |∧:::∨', ¨ 、   r 、__ソiiiii|::,、;'
              ′ ヽ::_iii≧  _ = /y¨゙に{ iii|/___
                  レヾiiii_i/Y__:>_ソ:i:i:i:i、i:i:i:i:i:i:i丿
              _, -―=<:i:i/Eyハヾコ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                /   〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i/リ ∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
           ´ ̄ フ  >> 、:i:i/ |`   \i:i:i>
             /  r ´   /y }   _Уイ  入_
              /  /入  /  ヲ==彡:i:i彡’,    >
           /  〈 レiJ Y¨ /ー―:i:i:i:i:i:i:i:/,  /ii
            ̄丶-リエソ /:i:i:i:i:i:i::}:i::/:i:i:i:i:i|lii|:::テ´イ
          __ -― ニ=-:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i|iii|::::リy´
             {:i:i:i:i:i/:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i ̄¨iii、
          |:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iiiiii,


                      __,ィ''´ ̄  ̄¨> 、    ___
                ,.ィ≦¨¨´ ̄¨        ヽ./.   ',
              , '      __        /´     l
              ,' r,、   /´;;;;l     ,r<¨´ ー-- . .ノ
             i  l;;;;;≧nl;;;;;;;;;リ≠z., ノ  _.>   _,.ィ<´
              /ヾr〈≦オ7´¨゚ー''.| __,.ィァt''''l´/ ,.ィ'´   ヽ
.            _/-‐''フ ーア'__,.. ---=≠',、 '' _` ´i!.l.     ',  「ボンボヤージ!良い旅を!」
          /   ヾ,   / /ニ才´ 'l/l  _>'´iハ.    .ノ
.             ̄¨ ーz;Y  /´| ,ィf示ミ、  レ´.ァ心zァ.i'ヽ /
    i、         j .ノ  i! ', トzし:リ     トt:リ ,' l.Vl
...  ..l ヽ.,__    __,..-'"  .jハ ',ゝ≠'   , `¨´ j 、 ヽ. ー- 、
.     ヽ.,___ `¨¨´      /:::::) ',.    、 _,   ./ . ヽ. ヽ   `ヽ 、
.     /         ,.オ:;:オ  .i`>z。..,_ ,. < 、.l  l:::ヽ  ヽ    `ヽ
.   /    ___zzニ三ニ/   __ノ_,r''ヽlr:へ≧z。,__ヾヽ.li:::::lヽ  ',  ヾ、_ヽ
   /    イ三三三/'ヽi  ,イ´: : : : : : ハヾィイ)、._: :ヽi!.:V:::::j .i  ',   \ヽi
   i   '7:三:三:三i  i / .{: : : : : : :zzz:〉、j;;ハ;;>;>/i! i':::/ ノ.  ノ    ヽ ヾ
... ..ヽ   i:ハ三n/ マi    i', ヽ ,_: : /r''''¨´ヽ、ヾミiシ: :ヽv'オ '' . /イ      l
.     \ ヾi`ヾi!  ヽ.,__ l.ヽ、   マ:i'.   .,ィ'¨`ヽ、: : :..j::>z/::i.ハ  il、  ノ
      `ヾt、      `¨ヾ     マ:.ヽ.,_     ''¨´ ̄ ̄`ヾtヾ .>オ .ヽ /
.          `,.ィ'¨ヽ   r-.、   ,.>、:_:_>、            jV':´: \ `
         ./´ : : : : >‐''¨´: :`フ''´: : f ,rzz.、 `ヽz.,.-‐、__ ,.ノ l.: : : : :.:\

9106 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:23:03 ID:E.sqfRfM0


そうして蓮子とメリーは笑顔で振り返ると、黙って手を振って汽車を降りて行った
残されたのは、また二人きり



                    _ ノ}_/ / /
           __   _ -zニ        厶  ′
           _>  ̄     ` ヽ.   て_  |_
   rー--─一' ̄/            \   ノ  フ
  く  、      /     |  、\ \ ヽ く ∠_
   \ \    ′   / ,イ il  |\ヽ  Yハf㍉K´   
    ゝ、 辷_|  /〃 ハ | l  レ´ ヽ 、 |トvハくY
      ベ、 ]  | | |/ ̄ヽ| l!| 〃¨ヽ「リ  V⌒ヽ
           込 |ハ{v≠ベ ヾ| ″  j!   _≧彳L_
            Vnr,!″     _         ア ̄ /⌒i   「また二人きりだね、ジョバンニ」
             〃 ヌ      ヾ'_,   ∠    {_,  |
            ト--厶 _   ‐'   _,.‐'   , -'´ _,. ┴‐-
             ハ二ン____ ニ=一'    厶- '´ __,. --
.           〈_          _ イ }ヽ   _∠ 、 \_
              L __ _.... -‐' ̄ //⌒ヽ'´y─く} 、_
              `>──---- ´  _|   | /   /  ` ̄
              〈          / |   | !  /     ,ィ
            しーv r- r─く  ヽ _い  { _/⌒V
                  ! i ,ハ   j   〕___`<(  /
                 ,ハ  ″  V゙ ̄ ̄\ヽ   \ `ーケ
               { |     厶     ノ ハ   `ー个

9110 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:24:25 ID:E.sqfRfM0


        |  \  /         〈   /    /ヽ、
        |    >'´             ヽ.//     /   \
        ヽ. /             ∨<   /   \ \
            //               | \ /    ヽ.丶 二ニ=-
      ー=彡 //             {   ,| |   ∧        \
           //           |   /| |     \      \   「そうだな……」
         /イ  ,         /   | /イ /  「` ー――-- 、 \  \    
        /'  | /   /   ,/  ,.ィく:ソイ/   | //////////  \  丶
     ト-----| /   /    〃  ///´/'  _, | //////////      \‐- `ニ=-
     ∨////j/  /  . イ/ //    /  ,|//////////       ヽ
     ∨////j/ ..イ  / '´       / _/ !/////////:           丶
        ∨///イ///        / /  /'///////: : : .
         \'/////          / /   //////イ,、: : : : : : .
         \//l __       //    ////////`> .._: : : . .
          >x{ ::::::::::>  /´    / //////////////> 、,>
    -―==≠////≧=' --イ//\  / ////////////////////三




最初は二人きりだったはずなのに、あの四人でいた時間がすごく賑やかすぎたせいか
どうにも物寂しさを感じてしまう。

9111 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:25:02 ID:E.sqfRfM0
窓の外を見れば、石炭袋のような銀河の真ん中にぽっかりと空いた真っ黒な孔
餓えた凶獣のように近くにあるものすべてを呑みこむソレが恐ろしく、ジョバンニは目をそらした




                  ,竓-‐ … ‐- よ
                   >也゙iク'i:i:i:i:i:i:i:i:i:,l|ツ". 〕iト㌣
               ,xく...   i/i:i:i:i:i:i:i:i:,l|'   ,ィ幺ニ ミメ、.
          ,乙. ム     iii:i:i:i:i:i:i:i:l||   ,ィ幺>"..... ※
          冶㍉゙マム    |i:i:i:i:i:i:i:l||'  / / ,,-''" ̄__.N
        /i:i:i:i:i:i㍉゙ム   |i:i:i:i:i:i:ii|   /" /,,-‐'' ̄i:i:i:i:i:i:i:№
.        厶i:i:i:i:i:i:i:i:`マl,   ',i:i:i:i:i:i:|i /./ ´i:i:i:i:i:i:i:__i:i:iハ
.       たi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i゙、   ゙、i:i:i:i:il. /./i:i:i_,,-‐''ニ三三三三三ツ
.        #.,,,_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ  \i:i:il l/ ,-''      ___`....ヤ
.      ⅰi:i:i:i`守ミュ、i:i:i:i:i:i:i:丶、     -‐''' ̄ ̄''‐-=ニ=-、.... i
.      !゙ミニュ、__ `ヾュ、_ ,,-‐      ̄`丶、i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ三ヽ.㍑
.        キ.. ゙゙''‐=三二ニ=-─'''"" ./l. ', `ヽi:i:i:i:i丶、\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:瓦
..     抓i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_,ィ//i:i:i|   ヽi:i:i:i:i:iマ ムi:i:i:i:i:i:i:i:i彑
       ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニニ/i:i:i:i:l|     ゙、i:i:i:i:i゙マニli:i:i:i:i:i:i:iハ
       ∧....‐-=,,,,___ _,ィ≦ジ"i:i:i,ィl|'    ,l|li:i:i:i:i:i'lニl,i:i:i:i:i:i,勹
         寸.....-=ニ三>"i:i:i:i:i:i,ィ≦l    /|lli:i:i:i:i:i:マムi:i:i,4
          \... ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,ィク /    /l||li:i:i:i:i:i:i:゙マl 在
            今xi:i:i:i:i:i:i:i:i:,ィク  ノ    // l|li:i:i:i:i:i:i:x令
                尖ト 〔゙≦/_,,/     {l{ '|l . 〕 ≪
                〕iト=ェL」__」Lニ=牝刋

9112 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:25:25 ID:E.sqfRfM0


一方、カムパネルラは何か覚悟したような目でその孔を見つめている


    「ヾヽ _         , - 、         , -‐Z7
    lヘ \ ` -、    / /⌒        -‐´ / K
     l   ヽ  \  /  { r' 了, -ュ  /   Z  7
      l    ヽ, -=入  `'  ゙ ヽ- <_   チ   イ
      l 、_ノニ="´         丶こ二フ     |
     ヽ フ _ /. ,ィ7 /  /fヽ      \     /
     ーZこ7 ,イ ,イ,ィ「 l.|  ! l 卜! ト     Y⌒Y
     ヽ/ / | / |l | | {  l ヽ! } Y lヽ 入 ヽ 込'
     ノ| / |!ー==、| 刈 l   `} /} } l. ! ト ト ! ≧  「ジョバンニ、ぼくはもう何も怖くないよ
    ∠ | ハ. ハ!, ===.、 ヽ {  フノ=レ' Y ハ lヘ!v-、   “ほんとうのみんなの幸い”のためなら
     幺  | l ィ"〃Dヾ ヽ!  〃Dヾ了 .| リ   <     ぼくはあの孔のなかにだって踏み込んでいける!」
    'Z_   l |   { り リ     { り リ  レ    Z
    ∠-ァ ヽ! 弋=--'   __  ヽ-=乍  !    K
     , ‐レ┐  l.       ヽノ      ノ r、从!ヽ
    { r-!ハ ハ ヽ     ー~      人_y八  リ
     ` ─' ' ´  `>r、       <、_ `    ̄
          , -‐ ´  !    ̄ / / /  `n
         /   ‐--、   _ /.// /人
          /      /´   `\//  .l
         /  ヾ  /        く /.  |

9113 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:26:00 ID:E.sqfRfM0


        |  \  /         〈   /    /ヽ、
        |    >'´             ヽ.//     /   \
        ヽ. /             ∨<   /   \ \
            //               | \ /    ヽ.丶 二ニ=-
      ー=彡 //             {   ,| |   ∧        \
           //           |   /| |     \      \    「そんときゃあ、俺も一緒だぜ
         /イ  ,         /   | /イ /  「` ー――-- 、 \  \    ────俺達、ずっと一緒だ」
        /'  | /   /   ,/  ,.ィく:ソイ/   | //////////  \  丶
     ト-----| /   /    〃  ///´/'  _, | //////////      \‐- `ニ=-
     ∨////j/  /  . イ/ //    /  ,|//////////       ヽ
     ∨////j/ ..イ  / '´       / _/ !/////////:           丶
        ∨///イ///        / /  /'///////: : : .
         \'/////          / /   //////イ,、: : : : : : .
         \//l __       //    ////////`> .._: : : . .
          >x{ ::::::::::>  /´    / //////////////> 、,>
    -―==≠////≧=' --イ//\  / ////////////////////三



その時、ジョバンニは急なめまいに襲われた。
ぶるりと頭を振って、おぼろげな視界で再び前を見た。
だがそこにはただ黒いびろうどの客席がただあるだけだった。

9115 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:27:20 ID:E.sqfRfM0


        \ \_      _             / /
     __,,..  ====ニ..,,_ ̄´    //    /   / ∧/
   /::::::::::)           `丶ー=ニ /-―=≦三´ /  | \
  /:::::::::::/             ``''<´ r=x _,>‐  /|   \
 卜 __/                   `ヾニ二 _ ,   |    \
  |                                    |   /,      「カムパネルラ……?」
  ヽ     , -―――-  _                 |   //,
   ヽ  /             ―-、 __    \    |   ////
    └〈                `丶ハファイノ〉   |   ////
        \                  ` ┴'´     |   ////
        丶.                          ,   ////,
  ト、 __   `  ー-- 、                 /  /////
  |      `二ニ=≠´  \   \            / //////



どこにもいないその手を掴もうとして、伸ばしたその手は空を切る
胸を掻き毟られるような焦燥と共に、もう一度ジョバンニは叫んだ

9117 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:29:03 ID:E.sqfRfM0


               l \   |        V    / l二ニ=-
               |   \  ||          ハ. /   |
                   丶  ミ  ||  |     ||! 彡  /ヽ
                /\ /  从. !     ! | |  { /\ |
              /  )'  卜乂ヽ     l|/リイ '(´ヽ   )'
          _ー=彡-―イ   ゝ 0\\  リ0 ノ  ',ヽ|
          V/////// /       ̄`  \ノ ̄    ',\     「カムパネルラアアアアアア!」
         /∨/////ノィ   「-、       ,     ゝ'/` ー=ァ
           // ∨/////从{、  |Vl  (;;;;;;;)  l    从{ //////
        //    \//////l`>、 Vハ __, ノ , < ////////
      /´ ̄ ̄`\//⌒ヽ、/∧  ∧ V,^^^^^Vl //////////
     レ-―- 、:::::::lハ::.;;;;;ノ|V/八   ∧ Vl,、,、lV/ 〉///////
   /       r-!、`¨´ イ/\/\  ヽ二二/ //////__
  /  _ o __,/  { `   |/// \/\  / /// ///\::::::::::ヽ
  /o'´::::::::::/  /     〉ー 八/////\/ヽ  /'/////////∧:::::::::::',
/::::::/ ̄/  /    /      \ /////\∨ ////////// ∧:::::::::l\
o:::/ 厂/  /    /-‐ /   ヽ//////「n|/////////////'l:::::::::|  \
:::/ // {  {    ヽ. /    ノ//////厂ハ/////////////|:::::::::|   ヽ


────そしてジョバンニは夢から覚めた

9118 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:31:32 ID:E.sqfRfM0


はじめに気付いたのは、肺のなかに大量の水が溜まっていること
慌てて手足をバタつかせると、幸いなことに近くの岩にひっかかった
そのまま盛大に咳き込んで、体のなかの水を吐き出す


/    |  |ハ  ',              |ヽ   | く (        /
ノ     |  | ハ  ',   ',          |/∧  |   ヽ二ニ=-  /
      ' |∧   ',   ',          |/: :∧ |   ',     /
/    、ハ '   、 ':.、   ',   ',       |: : : ∧ |    ',   /
     ∧`', ', ___\ ',:..、 ',、  '、       |__」 |イ   }/  「ゲハッ、ガッ、ゲハッ! くそっ! 気を失っちまってたのか」
/      八 ヽ', (( ・))ヽ: :\ ' \ ヽ、     |・))  j//   l|
       ミ=----―‐\: :\、 >、 \   {―-='    |\
: . :        ´ ̄ ̄      \ ` 、\ ', ̄     | |\∧
:./: . :                       `丶、:.     . : | |////\
/:/: : : . . ./. :;ヘ                 \  . : ::/jノ///////\
イ/: : : : : {: :V 、 \          ,  -――- 、 ヽ: : :///////////// \
/リ: : : : : : : : :\\,、ヽ      {:::::::::::::::::::::::::::}  }:////////////////∧
//フフフフ>、: : : : : ̄\ \       \ ::::::::::::: /   ////////////////////
//////∧ 丶 __、: :  ̄\     ` ー‐ '    ///////////////////
/////\∧   :: :: \: : : : \__, --- 、_/ ////////////////
///////,\',   :: :: :: \: : : : : : : : : : : : : : :/ ////////////////
\////////\     :: :: ::丶----------‐' ///////////////
//,\////////\     :: :: :: /  ///////////////////

9119 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:32:58 ID:E.sqfRfM0


今までの事はすべて夢だったのだ。
あんな幸せな夢に逃げていた自分をぶん殴りたくなったが、今はそんなことよりもするべきことがある


              ー、―- 、 _____  -‐ァ/
       r 、 _,   -―≠ー               ̄`丶、
  ー=ニ二:、: .\_三二ニ=-‐…‥-- 、        ―-=\
        \: .              \         \
      .   '´ \: : . . . .  .     _,   ヽ          \
ー=ニ¨´_      :丶-、------‐≠´      ヽ: : . ',        \丶
   /   . : : : : : : :≧  ̄ ̄´      {、_ ー\: :'、    \  ヽ、
  /   . : : : : : : :/    _, -‐1      \`@ァ\ト 、ヽ: .  \  \_  「待ってろカムパネルラ、今、助けてやるからな」
    . : : : ; -‐= ニ二¨ ̄ /////|      `二ニ三´ー-=≧ト-----≠'´
 . : : : : / /////////////////|               `  、
二三二ニ=< ///////////////|                  ` 、
三三三三二ニ` <///////////|∠-―――- 、             {\
 ̄ ̄`丶 三二二ニ \////////,|ヒ二ニニニ --丶 ____    ‘フ”
      丶 三二ニヽ>、////∧               j/ ヽ_ /
        \ 三二ニ\l\// ∧     _______/_
             \三二ニ.ヽl l\/∧  /´'////////////////
              ヽ三二ニ l\∧//////////////////

9121 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:35:24 ID:E.sqfRfM0


            ー=ニ三     `  >''"´_,ノ  / /
           , --、―-=ニ._ / /∠j/  <    / /
        ∧;;;;ノ     `¬=tッナ    ≧   / /           /
        {            ,、 「 ̄ ̄`丶\ノ `/   ,           /
      ー=ニX(´ ̄ ̄` ー-=ニ三ノ |      \ _∧  /         /
       ー='人            |        //::::ヽ /        /
           > .            |      〃!:::::o::::\      /
            ノ八 ≧x         |     _/ ∧::::::::::::::::丶 __,ノ} 「おりゃあああああああ!」
       \ー--=乂^\ノ}        /   // / 丶 :::::::::::::o:::::::::::::::/
        \      \    /   /;;;;/   /  \::::::::::::::::::::/
          \      }  /   //;;;;;;l   .'      ̄ ̄厂{
           \    //   //| ;;;;;;|   |         /  :.
        _ _ _,ノ \  〃  //  l| ;;;;;;|   |      /   、
     /´ /;;;;;/ ー一ヘ/'          八;;;;;;V   !     〃   ヽ\
    〃  /;;;;/     r//-、       ∧;;;;;V 」     //     \ヽ
    /  /;;;/       //7//        ∧;;;;;V     //       ゚。\
    /  /;;/      {_//           ヽ;;;;\   _//           }
   ,'   l;;/        ̄               \;;;`¨;;;;;;/          |




そうして思い切り空気を吸い込むと、再び深く暗い川の底へとジョバンニは潜っていく
月のない真っ暗な夜に、流れの急な川に飛び込むなど自殺行為だ
だがカムパルラはそれをしたのだ
船から落ちて溺れたザネリを助けるために
────みんなの本当の幸福のために

9122 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:36:00 ID:E.sqfRfM0


. : :/               . :/: :     . :/:  . :/.: /: : :/:
/           .:     . : /: :      . : :/: : : :/:.:.  /: :/__
          . : :   . : : :/: : :   . : : ::/.: : : :/.:,ィ==//――-、 `Y
        . . : :   . . : : : /: : :  . : : : :〃: : ://   /'      | ,
      . . : : :  . : : : :}:/': : : . : :|: ://: ://       __       l /    ────馬鹿野郎が!
    . . : : : :  . : : : : :}X: /: : : . : : :X:.:./:/〃       〃::::::ヽ   //
  . :、: : : : . . : : : : ://: /: : : : :./:.:.:./メ-//       乂‘_ノ   〃
. : : : :/:>、_ : : : : ∠ ィ〈: /: : : :/.:.:.:.:.:〃:.:.:./             /
: : : : :{:{: : : : : /:::‘:リ }l: : : /-―.:.:.:/'-=、:.ー―-= 、      /
: : : : :ゝ\:/ `,二-=|: : /     /    \`:.:.:.: . . `''=ー--‐'    . . ..
: : : : : :./>'"´:.:/.:  |: /           丶 :.:.:. . .       -―‐-、:.:.:.:.:.:. 丶
: : : :/.:.:.:.:.:.:.:./.:. .  |/                        .:l:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.


あの夢の中で蓮子の姐さんが言っていた通りだ
そんなものが『みんなのほんとうの幸福』であってたまるものか、とジョバンニは思う
何故なら、その『みんな』に自分が入っていない
カムパネルラが死ねば悲しむものの幸福が、含まれていない

9123 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:37:01 ID:E.sqfRfM0


    |l   \    ハ:.  |      \._ `丶/
     ‘   >   八: . ',  {     ヽ\: \
    /ヘ  フ   y-‐\: 、: '、\: .   \丶: ',
ー=彡 . : ヽ7 u i巛  0 ヽ \:lハ∠:、: :  ヽ \
  . : : : : /      `三ニ´こニ=、くo 〉\\: ',  \
ノ_: : : : :ノ   U     '´     `ヾ、〈\\:',   ────ちくしょう、昏すぎて見えねぇ!
{/ ̄ ̄ ̄`7  / /l>、          `丶.  )'
∨/////, l  {/レ―-|/\         r=…=、ヽ
: :v///// |、   ∧∧|/>、     丶 ::::ノ/
: : }///// ! \_   ̄`丶∧V>、 ___ _./
: :{////,  |  l  ̄ ̄`丶\/l/V∨∨V /`ー――ヘ
三へ///, ヽ 丶     /丶 二二二ノ / / //´ ̄
三三ニ>、//, \\  / |////////// / / /



川の流れは速く、夜の闇はどこまでも昏い。
普段なら泳ぎの得意なジョバンニならば鼻歌交じりに泳いで渡れるちょっとした川だと言うのに
今はカロンが渡し守をしていると言う、現世と冥府の間を流れる河のように
どこまでも広く掴みどころのない絶望のように感じられる

9124 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:37:43 ID:E.sqfRfM0


        |  \  /         〈   /    /ヽ、
        |    >'´             ヽ.//     /   \
        ヽ. /             ∨<   /   \ \
            //               | \ /    ヽ.丶 二ニ=-
      ー=彡 //             {   ,| |   ∧        \
           //           |   /| |     \      \    「約束したじゃねぇか! 俺達ずっと一緒だって約束したじゃねぇか!」
         /イ  ,         /   | /イ /  「` ー――-- 、 \  \    
        /'  | /   /   ,/  ,.ィく:ソイ/   | //////////  \  丶
     ト-----| /   /    〃  ///´/'  _, | //////////      \‐- `ニ=-
     ∨////j/  /  . イ/ //    /  ,|//////////       ヽ
     ∨////j/ ..イ  / '´       / _/ !/////////:           丶
        ∨///イ///        / /  /'///////: : : .
         \'/////          / /   //////イ,、: : : : : : .
         \//l __       //    ////////`> .._: : : . .
          >x{ ::::::::::>  /´    / //////////////> 、,>
    -―==≠////≧=' --イ//\  / ////////////////////三



その時、昏い水の底にぼんやりとした光が灯った
なにごとかと思ってその光の元を見れば、その光は自分の上着の胸ポケットから溢れている
そこは、確かあの切符が入れてあった場所だ
────そういえば、あの車掌が言っていた

9125 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:38:22 ID:E.sqfRfM0


          /                   `、
          /        __            ',
         ,'        ,'   ',、          ',
         ,'       ,イ     ト"'- 、        ヽ
         |     / ',     ノ   "'- 、      ',
         ヽ   / _,..-'''" ̄~""'''"'''- ."` 、     ヽ  ────望めばどんなところへでも行ける切符です
        , ' ̄,丶____, -'" ̄ ̄ ̄ ̄~""'''` 、  ` 、     |
       , ' ,.',.' , -'" γ‐、___________ .     "'-o____  丿
    ,.'‐/  ,.' ,.' r .  ,/‐‐‐‐‐‐,‐‐‐、"'- 、_____,..-'''"' ヽ、
   , '  /        ,/:::::::::::::::::::::::ヽ、__,'::::::::::::::::::::::ノ   |`|"'-
  く   |        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ    ||
   ) ノ       く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -'"     | |
  r  ハ       く ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::'''""~        | |
//  ヽ     ヘ ヽ "'- 、, -'", -'ヽ ヽ        , ', '
/    ヽ 、, -'   ヽヽ //    ヽ ヽ      , ', '

9126 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:39:17 ID:E.sqfRfM0


              ー、―- 、 _____  -‐ァ/
       r 、 _,   -―≠ー               ̄`丶、
  ー=ニ二:、: .\_三二ニ=-‐…‥-- 、        ―-=\
        \: .              \         \
      .   '´ \: : . . . .  .     _,   ヽ          \
ー=ニ¨´_      :丶-、------‐≠´      ヽ: : . ',        \丶
   /   . : : : : : : :≧  ̄ ̄´      {、_ ー\: :'、    \  ヽ、
  /   . : : : : : : :/    _, -‐1      \`@ァ\ト 、ヽ: .  \  \_  「あれは夢じゃ、なかったのか!?
    . : : : ; -‐= ニ二¨ ̄ /////|      `二ニ三´ー-=≧ト-----≠'´    どこへでも行けると言うのなら連れていけ!
 . : : : : / /////////////////|               `  、         俺をカムパネルラのところまで、いますぐ連れて行ってくれ!」
二三二ニ=< ///////////////|                  ` 、
三三三三二ニ` <///////////|∠-―――- 、             {\
 ̄ ̄`丶 三二二ニ \////////,|ヒ二ニニニ --丶 ____    ‘フ”
      丶 三二ニヽ>、////∧               j/ ヽ_ /
        \ 三二ニ\l\// ∧     _______/_
             \三二ニ.ヽl l\/∧  /´'////////////////
              ヽ三二ニ l\∧//////////////////



すると、手にしたチケットから光のレールが伸びて、暗い暗い水の中を走る一本の鉄道になった
────恐らくそのレールの先は、ジョバンニの持つあの切符へと続いているのだろう

掌に収まるその光のレールをロープ代わりに、ジョバンニはぐんぐんと川の流れのなかを進んで行った
あの約束を果たすために
ずっとずっと、二人でともに行くために

9128 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:39:59 ID:E.sqfRfM0


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

9129 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:41:13 ID:E.sqfRfM0


            ./ ̄ ̄\
.          /   「   \
.          |    ( ●)(●)
.          |       | |
.          |     __´___ノ  「お待たせしました、サンドイッチをお持ちしましたよ」
.          |     `ー'´}
.        ,-ヽ        }   
        /::::| ヽ     ノ- 、
       /ヽ:::::|   { ̄Y^'Yヽ 「 卜、
     /   !:l  └‐个个┘|: :| ヽ
          |:::|     j i   r-‐…ヾ、
    ;   ゙:.   |:::|     {o{ _c},//∠.. Y
    |   :..  |:::| _.. ┴zy('ー-__ -ー')勹
    |    ,ゝ ァ^f´   〈/  `     ´ Yハ          _,,_      ____
   _ノ-‐ァ'´  { !   、{: :       . : : : } {          r<'ー‐'>、  |`¨¨¨¨¨¨´|
  { /    八 マ''ヽ._ヽ>x、_____;_;_;_ノ  〉 r==z,_ ] __ ̄ {   |‐------‐|
   }       _,,.>'′  |・|  |:::| |   |  ̄ ̄| |   |`¨¨´ |¨¨´| |  |   . :    |
   \_..=-‐'´ |:::|     | {  |:::| | _.. |: : : : :|ハ_:_:_| : : : : |: : : | |  |  : :   : . |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{<.._jx,_ _,ノ `¨'ヘ,__,ノ、__,ノ¨´_.>|. : : :   : : |
                         ` ー- ̄¨二二二二二二二 -‐ ' ヘ.._____.ノ



        |  \  /         〈   /    /ヽ、
        |    >'´             ヽ.//     /   \
        ヽ. /             ∨<   /   \ \
            //               | \ /    ヽ.丶 二ニ=-
      ー=彡 //             {   ,| |   ∧        \
           //           |   /| |     \      \    「おう、ありがとよ、いやぁまさかまた異世界食堂の飯が食えるとはなぁ」
         /イ  ,         /   | /イ /  「` ー――-- 、 \  \    
        /'  | /   /   ,/  ,.ィく:ソイ/   | //////////  \  丶
     ト-----| /   /    〃  ///´/'  _, | //////////      \‐- `ニ=-
     ∨////j/  /  . イ/ //    /  ,|//////////       ヽ
     ∨////j/ ..イ  / '´       / _/ !/////////:           丶
        ∨///イ///        / /  /'///////: : : .
         \'/////          / /   //////イ,、: : : : : : .
         \//l __       //    ////////`> .._: : : . .
          >x{ ::::::::::>  /´    / //////////////> 、,>
    -―==≠////≧=' --イ//\  / ////////////////////三

9130 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:41:45 ID:E.sqfRfM0


    「ヾヽ _         , - 、         , -‐Z7
    lヘ \ ` -、    / /⌒        -‐´ / K
     l   ヽ  \  /  { r' 了, -ュ  /   Z  7
      l    ヽ, -=入  `'  ゙ ヽ- <_   チ   イ
      l 、_ノニ="´         丶こ二フ     |
     ヽ フ _ /. ,ィ7 /  /fヽ      \     /
     ーZこ7 ,イ ,イ,ィ「 l.|  ! l 卜! ト     Y⌒Y
     ヽ/ / | / |l | | {  l ヽ! } Y lヽ 入 ヽ 込'
     ノ| / |!ー==、| 刈 l   `} /} } l. ! ト ト ! ≧  「そうだね、ジョバンニ、でも……できるなら
    ∠ | ハ. ハ!, ===.、 ヽ {  フノ=レ' Y ハ lヘ!v-、   もう一度あの四人でこのサンドイッチを食べたかった」
     幺  | l ィ"〃Dヾ ヽ!  〃Dヾ了 .| リ   <
    'Z_   l |   { り リ     { り リ  レ    Z
    ∠-ァ ヽ! 弋=--'   __  ヽ-=乍  !    K
     , ‐レ┐  l.       ヽノ      ノ r、从!ヽ
    { r-!ハ ハ ヽ     ー~      人_y八  リ
     ` ─' ' ´  `>r、       <、_ `    ̄
          , -‐ ´  !    ̄ / / /  `n
         /   ‐--、   _ /.// /人
          /      /´   `\//  .l
         /  ヾ  /        く /.  |



               l \   |        V    / l二ニ=-
               |   \  ||          ハ. /   |
                   丶  ミ  ||  |     ||! 彡  /ヽ
                /\ /  从. !     ! | |  { /\ |
              /  )'  卜乂ヽ     l|/リイ '(´ヽ   )'
          _ー=彡-―イ   ゝ 0\\  リ0 ノ  ',ヽ|
          V/////// /       ̄`  \ノ ̄    ',\     「なぁにきっとまた会えるさ
         /∨/////ノィ   「-、       ,     ゝ'/` ー=ァ   願い続ける限り、奇跡ってのは起きるもんだ」
           // ∨/////从{、  |Vl  (;;;;;;;)  l    从{ //////
        //    \//////l`>、 Vハ __, ノ , < ////////
      /´ ̄ ̄`\//⌒ヽ、/∧  ∧ V,^^^^^Vl //////////
     レ-―- 、:::::::lハ::.;;;;;ノ|V/八   ∧ Vl,、,、lV/ 〉///////
   /       r-!、`¨´ イ/\/\  ヽ二二/ //////__
  /  _ o __,/  { `   |/// \/\  / /// ///\::::::::::ヽ
  /o'´::::::::::/  /     〉ー 八/////\/ヽ  /'/////////∧:::::::::::',
/::::::/ ̄/  /    /      \ /////\∨ ////////// ∧:::::::::l\
o:::/ 厂/  /    /-‐ /   ヽ//////「n|/////////////'l:::::::::|  \
:::/ // {  {    ヽ. /    ノ//////厂ハ/////////////|:::::::::|   ヽ

9131 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:43:58 ID:E.sqfRfM0


                    _ ノ}_/ / /
           __   _ -zニ        厶  ′
           _>  ̄     ` ヽ.   て_  |_
   rー--─一' ̄/            \   ノ  フ
  く  、      /     |  、\ \ ヽ く ∠_
   \ \    ′   / ,イ il  |\ヽ  Yハf㍉K´ 
    ゝ、 辷_|  /〃 ハ | l  レ´ ヽ 、 |トvハくY
      ベ、 ]  | | |/ ̄ヽ| l!| 〃¨ヽ「リ  V⌒ヽ 「そうだね、ボクたちがこうしてまた一緒にご飯を食べられるみたいに
           込 |ハ{v≠ベ ヾ| ″  j!   _≧彳L_  願い、祈ることからすべては始まるんだ
            Vnr,!″     _         ア ̄ /⌒i
             〃 ヌ      ヾ'_,   ∠    {_,  |  ────だから祈るよ、あの二人が『本当の幸い』に辿り着けるように」
            ト--厶 _   ‐'   _,.‐'   , -'´ _,. ┴‐-
             ハ二ン____ ニ=一'    厶- '´ __,. --
.           〈_          _ イ }ヽ   _∠ 、 \_
              L __ _.... -‐' ̄ //⌒ヽ'´y─く} 、_
              `>──---- ´  _|   | /   /  ` ̄
              〈          / |   | !  /     ,ィ
            しーv r- r─く  ヽ _い  { _/⌒V
                  ! i ,ハ   j   〕___`<(  /
                 ,ハ  ″  V゙ ̄ ̄\ヽ   \ `ーケ
               { |     厶     ノ ハ   `ー个

9133 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:45:30 ID:E.sqfRfM0


        |  \  /         〈   /    /ヽ、
        |    >'´             ヽ.//     /   \
        ヽ. /             ∨<   /   \ \
            //               | \ /    ヽ.丶 二ニ=-
      ー=彡 //             {   ,| |   ∧        \
           //           |   /| |     \      \    「余計なお世話かもしれねぇけどな、あの二人が揃ってて
         /イ  ,         /   | /イ /  「` ー――-- 、 \  \     不幸になる姿なんか思いうかばねぇ
        /'  | /   /   ,/  ,.ィく:ソイ/   | //////////  \  丶      
     ト-----| /   /    〃  ///´/'  _, | //////////      \‐- `ニ=-  だけど、俺も祈ろう、あの二人の『本当の幸い』を」
     ∨////j/  /  . イ/ //    /  ,|//////////       ヽ
     ∨////j/ ..イ  / '´       / _/ !/////////:           丶
        ∨///イ///        / /  /'///////: : : .
         \'/////          / /   //////イ,、: : : : : : .
         \//l __       //    ////////`> .._: : : . .
          >x{ ::::::::::>  /´    / //////////////> 、,>
    -―==≠////≧=' --イ//\  / ////////////////////三

9134 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:46:04 ID:E.sqfRfM0




             『ジョバンニとカムパネルラのサンドイッチ』 
          
                       ~FIN~


                               原作:銀河鉄道の夜(宮沢賢治)






,

9135 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:47:34 ID:E.sqfRfM0
以上になります

9136 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:48:23 ID:Fx7Vhl220
乙でしたー 良いハッピーエンドですなー
原作かなり切ないもんな…

9137 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:48:36 ID:O/uOXLEU0
銀河鉄道か……あれは名作だ

9138 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:48:51 ID:O/uOXLEU0
おつでしたー

9139 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:49:03 ID:gDYZYivU0
乙です
ますむらひろしの銀河鉄道の夜(アニメ版)はいいものだ

大好きな話なんで目が潤んじゃいましたよ

9140 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:49:26 ID:A5NlyBLE0
原作知らないけどこれだけは理解できる…良いハッピーエンドだ

9142 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:51:13 ID:wAjPd2260
誰かに託して逝けることはきっと幸せなことだ。
だが誰かと共に歩んでいけることはもっと幸せなことだ。


9143 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 21:52:18 ID:E.sqfRfM0
そしてここまで150レスである
一方、バニラアイスは56レスである……

パトラッシュ、ぼくもう疲れたよ
関連記事
169 :日常の名無しさん:2013/10/05(土) 02:16:39 ID:-[ 編集 ]
ますむらひろし版はある意味罪だよねえ。自分も原作読むまで主人公は動物なんだと思い込んでたし
2911 :名無し春香さん:2014/10/23(木) 21:12:50 ID:-[ 編集 ]
この列車もしかして封神演義の封神台の中じゃねぇよな?(列車つながり的な意味で)
4167 :日常の名無しさん:2015/03/04(水) 21:37:36 ID:-[ 編集 ]
本気で良い話だなぁ…軽く泣いちゃったよ…
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
SNS関連のボタンデザインをちょこっと変更してみるなど

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


自薦他薦問わず、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽に

最新コメント
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング