スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
毎年忘れる開設記念日
えっいつのまにか七周年……?


ブラウザのアプデの影響なのか若干挙動が変わっててやりづれぇ


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 予告編

目次 現行スレ

646 : 歌詞記載禁止、書込前に誤爆有無確認願います : 2016/11/23(水) 14:58:39 ID:EOBLap7.

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::'''''''''''': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::''": : : :                     : : : : : : : : : '''' ー - 、:
....................                                :
:::::::::::::::::::::::::....   _................................つ......核.....世. 二.............::::::::::
:::;;;;、-ー''''''''''''''''''............................................つ......の.....界:::::三;;;;::::::::::::::::::::
".......:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ま::::::炎:::::は:::::○::::::~~ ''' ー-
:::::::::::::::::::'''''''''''              れ  に:::::   ×''''''''''''''''::::::::
                         た.         年: : : : : : : : :
、,;;;; :::::                 //           ,,,,,,、-'
:::::::~' 、;レノ               ・・       ソ::ヽヌ"  ,、-':::
:::::::::,'((イ(( ソ" : : :从:::::.....      ...      ´ヽ::::ヽシフ":::::::::
:::::::,'ツッ(:Y 〉人::::::::;;;;;;;;:::::::::: ,,  ...::::::::::)(:::: ::: :::、..|ー、::',ノ:::::::::::,、
~' 、i i;;;リ")f::リ):::::ゝ乂:::Y::::::::::::ミ::::y(::::::::::ー、:~' 、:::ノツ {:::;;;;i|〉:::,、 '"
ニ=( 彡リ"}、〈' ' ' ':::::  ::ノ)::::ミ:(::::: 'ー、ノ ノ::::(( )))Yrノ、)|〆:::::::::::
::::::',ゝシイ (:::::        (⌒":::::::::: 乂....ノノ,、 '~ ヽ ー 、リ―---::::
::::::::',{ {jj:: '-、::Y::(( ::ミ:: ....,,,,,,:::"""" " "乂 彡:::://:;:;:;:'、' 、,:::::::::::
;、 '":'、レi・Y ~':::、、;;;;;;;;;;;;;、'兀ヲシr彡;;=、;;人彡彡///:;:;:ィ;:;|}:::::::::::::::::
::::::::ノ::~、i |ii rr t 、`'''´:/:}j'''匕;;;;{{从 ,,ソ(ミ,;人(イ:;:;:;:イj::|、:::::::::::::::
:::; "::::::::::)リ|、::::tt 、ヽ..ノ从}};'ー、彡リ从从:::ヽ'ー、イit人:;:(tt{:::~'ー、::::::
~'=、;;;;|;;ー_~'___ __,,,,,,,,},,,,,,,;;;;;;;));i;i;i;;i;;;、;;;;;;;;:るヾ;;;ヽヽ~'、.............
ミ|iii~'-if、マ――― ―=ー三三二=――===;;イ彳ツ:;:从Y))、;;;;;;;;
:::::' 'ii,'ij:~iー、;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;:;:;:;:;/ィ〈:;::;:;jjノ((tヽ:::::::::
三::: }}ii|::j::|||:;:;:;:;:;:;,、-ー'";;;;"""""" ;;  j;;} ::;:;:;:;:/ソ从ノノ:;:;:;:/;;~'''"
二::::::::三=+}{;;;} :」}  |;;l j| :: ::  j;;;} |;;}  ,,/〆/:;:;:;:;://::|;;|}
;;;;;;:::::::ニツi彳{;;} :{;;||| |;;i||:|;| ::,,::、 ::j;;;;|iij;;;;}从/サyY:;:;:;///::|;;、-ー'''''''
::::::::: ij;;t〉ッツ;;;;}r{;;;|iii i|;;;;;ij;、'"彡''''ヽ、;;;;;;;;;////_ー、///;;、'":;:;:;:;:;;;::::
::::::::: 彡Y))4ij:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、'"瓦;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、",'"",,,{;)),、-'""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;、=''"=i'"ヒii:::::::::::::::ゝ"互;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡'、,、'",、-'":::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::|::::::|三 |ヽ,、-'""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~',、-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




647 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 14:59:12 ID:EOBLap7.

              ┌──────────────────┐
              │  しかし人類は細々と生き延び続け   ...│
              └──────────────────┘


                                         i__i
                                     ∧∧
     _                    _i_                 | U |  i           r、   ,
    八           rッ       _{__}_           i {   } i∧           ,r'::ヽ 八
  :: 〈 | | 〉 ::     i   /^V    / ,八 \    i        {二二二二二}       ヽ{:/::::〈 | | 〉 ::
.    VV       小 {:::N    ∧__{____}__∧  _{}_  i  A, l  ̄ ̄ ̄ ̄ |         ハ!::::::|VV
    ∨       _!___! }:::::::〉  { {_} i r, i __ } (ニニ)_/^ヘ{__},| 匸} 匸} |   ゥ、     |ノ!:::::{ ∨
 ,ィ  ,/||ヽ_      ! o V::::::{ 个/\,_{ゝ_{_}__| r|,n | |___/\|  ̄ ̄ ̄ ̄ | ,ッ ,ノ::}──,ノ,‐‐‐ヽ||───
. 爻,,/ニ||ニニ] ̄  ̄  ̄`〈二二〉´---::〈!!〉::}ニニo八___| | l__ ̄__,|: {ニ}   r:, ! く:}{:::〈!!〉___く,ニニニ}||_∧_
林林匸||匸} ! !⌒!⌒!  |::日::| 目 目 ||ニソ目_|_ノ〈〉:} | | ----|‐‐‐__  {:。〉,|oノ|〈:::| ||目目!}::::::::::::|||_{__}_
林林: }_{   ! ̄i ̄i ̄i:, :|::八::|  ̄目 ̄|l::::l 目 |::::| |::::〉j゚ j}。。 | 〃⌒}}〔:|〕 {ll::::} [_]||目目ノ::::::::::::|}{ 日}{日
森森, {___}  i_ _ ' ____[ ____ ]t───≠─r=≠==一‐- _。,i_{{'   ||=ニ≠=─-ァ──t ‐- 、_[__]{ ,}{日
 ̄ ̄i ̄| ̄l´  !__! ___!   |__ j  -‐  '"´  ̄ ̄´ ̄ : : : : : : :` ̄`>‐- j _ j ‐‐| \  \木
 ̄ ̄l ̄| ̄l  j      -‐: ´  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、 、ヽ: : : `ヽj  | \  \
__l  l -‐  ''" : : : : : : : : :' : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ ヽ \ : :  : :\|\|\  \
: : : : : : : : : :´ ,: ´ , :´ : : : : :' : : ,: : : : : : : : : : : /_/_/: : : :  : \|\|\
: : : : : : : : : : : : : : : : : :' : : : : : : : : : : : : : : :/_/_/ : : : : : : : :\|ヽ ヽ
: : : : : : : : : : : : : :' , : : : : : ' : , : : : : : : : : /_/_/ : : : : : : : : : :\|`|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ': : : : : :/_/_/: : : : : : : : : : : : : \



     ┌──────────────────────────────┐
     │   気の遠くなる年月を経て、かつての繁栄を取り戻しつつあった   ..│
     └──────────────────────────────┘

648 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 14:59:49 ID:EOBLap7.

       ┌────────────────────────────────┐
       │   南部島の「南都」を中心に再起した人類は、国土の再制圧を目論む   .│
       └────────────────────────────────┘


                                                ィヘ、
                                                .l .ヽ                _
                                               ノ  .\           _,、ノ -'" '
                                              丿    "㌧_   ,ィ  ,、_ _ィ-'~´
                                          .ァ、_ l        `ー"f ./'" "
                                         ,_ノ `"          {_,_
                                        〈 γヽ, -‐、    , -‐ー-''"゙
                                         ) ゙'ヽ,   ヽ、γ゙
                                         ゝ-' こ      ゙′
                                         _/゙lーァ7
                                          !     .l
                                       ャイ    ゙i
                        【旧通商水道】       /     l
                          . … … … … ./ ×【北道】
                        .         ィァ  γ"    γ"
                 .,、      :    ,-‐ァ   '" ,-‐"    ,.-ャ'
    _,           " "      :    ノク .__,-‐'"      l
   ィノ     .   _, -''"ー-、 ___   :  , -''"              !
    .,、   ィー-''"~         `゙Z、_,.ノ     【旧帝都】   /"
 ., ィyォr-'".Y゙-ー、 .ィュ_,. ,_,. ., . .、 【西町】       ☆     ノ
ュ'" .みi‐,   'ーヽ ゙",-T、_,冖 、_ ィ'っ ★ ,ァ        ,-、  .!
  ゙´マ2) ★ ゙} ''丁  __,_  _i゙"ノ゙    ゝ ト-、 _γァ i'"゙゙ソ"_i"~
   Tノ 【南都】  ゝ,-'"  .V"  ヽ  ,-' ゙̄      ゙" ゚  ゙~
   .i ,、  r             ゙"          ゚ 。
  ゝl ! ,、/
   "゙~



     ┌─────────────────────────────────────┐
     │    広大な生活圏、そしてかつての繁栄の象徴「旧帝都」への遷都を試みていた     │
     └─────────────────────────────────────┘

649 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 15:00:17 ID:EOBLap7.

       ┌──────────────────────────────────────┐
       │   しかし、荒廃・ミュータント・超常災害―――それらを切り抜けるのは容易ではない    .│
       └──────────────────────────────────────┘



                                                          -―
                                                           /::::::::::::::::::`ヽ
                                                             i:::::::::::::::::::::::::::::/ >-
                                                        |::::_::::::::::::::::::/γ´    `゙ー
                                        /:::::::::::`ヽ               弋;;)::::::::::::ノ_____  
                                    i::::::::::::::::::::::ゝ ___           廴γ´ `\     i i`
                                   弋_,、:::::斗 ´__    ゙i          /         .\    i i
                                     ヌ/´__ 斗ー‐i ̄rx二三≧≡≡≡彡 `ヽ      |   i i 
         γ⌒ヽ                        ゙jー――====i!rfγ´    ≧、rf≦`ヽ/       ./  ∨ ノ 
         廴:::::::::〉´≧ー、          ,、__,;_____/´`ヽ      ー-!                   厂三__斗<  斗
         弋::::ノー=、―斥   fjzzzzニニニ{ ゝ /≧=ー 、/`ヽ ノ /´ ̄三二=`ヽ、           /`ヽ     ./
fi==≡〉ヽー=≡三/   j  i!.∨     ̄ ̄` ! 斗           / /´/       .i!\      斗< ー-  ∧  / |
   >-、   ヾ´`ヽ |ゝ= /゙∨           `> 、      ノ /  /        i!ヽ  ー-       ∧  ∧/  |
     < ゝ-   斗  /|   i!           .<  / ー 、/ 弋/  /       i! .|            ∧ 匕|   .∧
          ̄ ヾ / _|____i!ー、          `¨        r ヽ_/___    / .i              ノ ̄...i!≦ ̄
              |Hi!-|‐‐―ヽ |  .γ⌒ヽ           | ノt-    ≧ー- ノユ                { γ´i!-――
             /   !    i´   〈:::::::::::弋ー--、      ノ` /    ̄≧=ー-r ´ `i             廴__j! |
             / ̄ヽ/__ノ}    レつ::/____ヽ   /  /         |  ∧            /     .|
               .//,;、ー-、  ,..、__廴__  ゙Y     ヽ`ヽ ヽ、 /           弋 ノ               ./      |
             ././ ー==≡二ノ   ゝ、゙i/.、     i! ノ/ー-、> 、___      }             / ̄>、 ..|
            |  `ヽ/∨ .`゙>-<     ヽjー=≦//    `ヽ    |≧=ー--〈               / __    ー- 
            |   `ヾ  .i  ∧ノ  > _ イ  〉 / ./ `ヽ、   ./   ノ       .∨             /  /  >




          ┌─────────────────────────────────────┐
          │   そこで南都政府を中心として、力を持つものに『開拓都市』をつくることを推奨した ......│
          │         飛び地飛び地に町を作り、開拓していこうというものだ           .....│
          └─────────────────────────────────────┘

650 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 15:01:01 ID:EOBLap7.


:'''´: : . : : : . : : . : : . : : . : : . : : .''""゙゙´_,.,.::;;;' : : .: : . :..:.:.:..::.::::::;;:;:;';:':':':'" : .__,.,;:"''':;';:::: .:::;'"
. : : . : : . : : . : : . : : . : : . : : . : :_.:_ _;::': . : :.  ....::.:::;;;:';':'':'"´: : `_,.,...::.':'"...:.:::;;:;:;';:;':';;:''"´.. :
. . . . . . . . . . . . . .__,.,:::;':;';'"` .. . ..:.:.:;:;;':':'"´ .  _.,..:''"、:.:::.:::;;:;:;';';':''':'"´. : . : . : .
 . . . . . . . . ._..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. . . . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . :
. . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´        . . . . . . . . . . . . . . . .. . . .
     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                         ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';':
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'、;':'":'"  . .
,.,:'".,:::;:':;'' .                . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
';'::'''"                              ;、.x,,;..v、     , -─'゙7´ ̄ ̄ハ
    、v,..v、                     :w爻爻爻彡v、./ /.:: .::./....::/ ,::'
─'ー;;ミ゙'爻爻ミ;..─'ー ッ?陪k ー─---xw‐ーー;、x,v、;爻ミミ爻炎彡ミx;: -─: ッ?陪w ー ywv、
゙':;ゞ;爻彡炎炎;ゞ;∠二ヽ,....:;~'' ,;: ; :; ::..::::y爻爻ミ゙'爻ゞ炎炎彡ミメ゙';ヾ: ;:; ';: ;:; 'ヾ淡炎ミ
'' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y  ; ::; : ;:; '',;: ;:; ;~''^"''^”v:";v ; ::; : ;:; ;~ ;y ::; : ;:; 'ミ゙': ;: ',;:; ;~''
";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; ,”v:": ;:; ';v:'';'' ;
:  ;:; ;~ ;  :; ;~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;



___________________
へへへへへへへへへへへへへへヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ   |
| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| | ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄|| ̄|   |
| | .:.)__,,.-‐‐‐-、 ,| |r'⌒ヽ、_r'..| |⌒Y´  | |   ||/   \
| |:::::::::.:.:.:........:.:.:.:.:.| |:.:.:.:............, | |r'´   .| |  /       \
| |_,..、-''"~""''',‐- | |        | |      | |/          \
| |,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.| |`゙''ー-、,  .| |    /! !              \
| |;;;;(;;;));;;;(;;;))__,,.. | |_ '''""  | |  /     :;:;:;:;:;:;          \
| |≡≡≡≡≡≡.| |        | |/       :;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  \
| |         | |  ''"""'/|_|            ;:;:;:;:;:;:;:          \
| |"´''"""'''    | |   /                             \
| |   ''"""'   | | /     .:            .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |         | |.:                      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |  ''"""'    /.ー.:                 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
| |        /.:                          .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |  ''"""'/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  広がるのは干乾び枯れた大地か、朽ち果てた都市構造物の廃墟群か、化け物の巣窟か

  あるいは年月を重ねた大自然溢れた森か、それとも汚染された永遠の不毛地か

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

651 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 15:01:30 ID:EOBLap7.

                           _____,、_r‐z__
                    、__,∠二 r‐く| | l」__//7ァz
                       >=-─ /厂レ'´ ̄__ <入
                '二´フ¨´  「ヽ ソ´ x</ /|  ̄\j〉
                  ̄/_//ィにV´// // / _| l | ∧
                 '7´//  ト、 / /// /__/ / |//∧l |ト、     正面、敵影なし
                  /イィ__/}__j/イ/ //   j/__ }l lト、
                フ¨´/| (イ7i / /__∠.、   / '´,z ハ l\     クリアです
                 `¨7从| //∨ |l /l 二___  / ,ィfソノ /リ
                 ,. ヘハl |ヽ|l l|イ 乂tソ     /イ )
                     / ヽ \〉く_jハj         ' //j ノ__|\__
.                〈 〈 ヽ/\_/〈( j ) \     , - ,イ {/ //_/ \
              /ヽ\〈__/ _{  ハ{ノ  l > __ イ 〈_厶ィ´  ∨ニ{
              / /^ー'ヽo/ \{ リ | /「 ̄  / ̄_     |__/
.           / /     ∧    \ |/「|ヽ/ ̄ ̄      /、_)
            / /      〈 ‘ 、     丶-<\`ヽ 、___     //
.           レ'´          \Lハ       Vo}  \__/イ!
                         ヽi\       i__j---‐一'⌒´//
                       \ ヽ.__  <\     , -、LL__
        ,ィニハ     ___,ィu-ufハ丶      \__,.ィ7´ /、}\/__
       (__レ_ノ゚¨¨¨¨¨¨|¨¨イV´¨/ソ´ \i> , / / / , 、 ノ\_)__)
                    | /-/  に{ `ーヘ.\  `{oト-〈 ヽノ\_ノ
                  に/\ ト、)ヽ_____∧ \__`‐r─\'\ノ
                  ん'    N、___/\___〉ー--く



                      ____
                 .ィ:i  /      \
                 |::|l| / \   ノ    \     よし
                ィ;|:;||| /(● )  (● ) u \
              ,イ⌒iイ:! |  (__人__)       |    総員、報告!
              ト,三l^l:;| \ ` ⌒´       /
                    ゙l⌒ ´| /´/´`、ー‐  Y   l|
                   |  .|./ |_ハ_  \ /  /|
                |  イ  |  ヽ  ´   / |
                ト、   /    \ _ /   |
                   /   ヽ.        |
                   l    |        _⊥-‐ 、
                   l    _,l       ̄/     l
                  γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
                  (___〉    ̄ヽ --‐'

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      そんな世界で、美筆やる夫とその一団はフリーの傭兵として活動していた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

652 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 15:01:53 ID:EOBLap7.

    | |  | | ヽ.  i   /   >、
    | |  | | \  |     /- ¬
    | |  | |≧xト、iy'_,∠二 ̄  |
    | |  | |    ̄    `"ヾ⌒i.}     後方、クリア
    | |  | |_ ヽ..__      ト、 :!
    | |  | | ヽ.   厶-¬、 トIV
    | |  | ト、__,ノ {    _ }lリ、
    | |  | Lノjト、=ィikf⌒厂 i/イ|
    | |  | | ,'i´  iヽ.二   V/
    | |  | | :i l.  }     /,/           __r 、
    | |  | | ヾニ.rノ     :,' /            / `Yヽ
    | |  | |,. - ー- 、 }  ノ {_           /   :/  〉
    | |  | ト、ヽ=-、     j \          /   :/  /
    | |  | | \ _ _   , イ〉   !       /  _,/  /
    | |  | |   ヽ__ ,/://    L._     /ーr' /  :!
    | |  | |     ∨::://     |\  _,/ / /   /
    | |  | ト、    ∨人   ,       `//=彳/   /
    | |  | |、 \   \ \_{      //  /   :/⌒i
    | |  | | ヽ      ヽ. ト{     //  /  /`ー/_
    | |  | |   ヽ      }人i   〈/  /   /   /{   Yー┐
    | |  | |     \ |   | ヽ.   \ / /    '´  ,人_,丿



                    ∧
                    ( 0 )
                     | |                ,x----≠
                     | |        ,.... ___ r― { `ヽ- '
                     | |       / |..゙/:. /:.:.:.:.ヽヽ__ヽ___   右側面、クリア
                   ,┴┴―――‐/ |....{:.:.l{.イチ}:/:.`ヽ―、 ̄
                 / __/ ̄ ̄./ /  `ヽ<` /イ:∠ヽ:.:.ヽ:.ヽ
   __   __,――‐/ /  _| ̄/ /___ゝ≠― 《__\:.\:.\
<二⊂⊃二二  ⊂⊃ <―<  < < ◎〉.  ||  ||   }  lヽヽ \:.\:.\
    ̄ ̄    ̄ ̄`――\ \    ̄|_\ 、ヽ||_||  ノ___l_i 》  ヽ :.\ \
                 \  ̄ ̄ヽ__、 、     \ゝ---‐‐‐ゝヽ   \ \ \
                   `┬┬――― 、 |.     }    // ヽ ヽ,    \ `ヽ \
                        | |      `、|   r-┐ __i_r 、 , ヽ´ ゝ、    \ \\
                        | |.            /二   l, |   ´ヽ__/ ∧   \ \ヽ
                        | |.           / ̄    |´ ∧  L=== }__    \ `ヽ:\
                     ( 0 ).          /     |   ∧  ¨ゝ‐‐≠      \  ‘,i
                     ∨           / ´    :l    ‘,            }   }:}
                                 /       l ___≧ ___    /  /
                                 /        } \          ≧x 7_

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ある時は好きにポツポツと崩壊世界をさ迷い歩き、ある時は事件や異常に巻き込まれ
   ある時は利益のために人を殺す仕事を請け負うこともある

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

653 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 15:02:17 ID:EOBLap7.

                 _二∠__ユ∠ヽ: :\: :\
               / ´    \`ミ] |: : :\:ハ
            / /./ /       : : :ヽ |ハ: : : ハ ハ
            /.i l i ト、 l ト、l: : : : :ハ: ハ:|: : :ハ: i\
              l 从トヽ N弌ト、|: : |:l|//ハ: : :|: | ̄    よっと……
              W●)V(● )j !ノ/;勹/| |:|: : Ⅳ
================ .! ヽ    u レレ'二-‐i|:|: : リ
. z-ァ‐-、.|三|_|ニニニ|‐|. _ヽ - 「 ̄ ̄: : 三ニlリVN
t,三`' ..._Y‐-、 tt=t-t,ヽ :` --|ィ''´ ̄ ̄ ̄ ̄`、
.  ``ヽ、:. ヽ、//`‐(i,ニつィ<´:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;;;;:::..i:.:.:.:ヽ.
 \  ヽ;::.  ゙〈   ゝ/.:.:.:.:.:.\;;;:.:.:.:.:::::::.:.::::.:.:|::::.:..`、
 \\ ..ヽ:::.  `ヽ.,/'´:.:.:.:.:... ;;;:.ヽ;;/,;:::::: .::::::::.:.|:::::.:.. |   バッッ
       ヽ::.r‐''フ/ ;:.:.;.:.;;. ;;:.;;;;;;;ヽ:::::: .::: ....:.:.|:::::..i: i
         !/ '´/:.:./:;;:;;;;:.:.;;. ;; ;;;; /:::::.:. .:./.:.:|:.:|:::::::.|リ 二
         ゙i .:.;;|;;;;;; ,;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::/.:.:/:::.!:::::. |
        ヽ;;;;,い;;; ;,,,,;;; /;;;;;;;:::::::::::/.:.:.:/.:.:./::::::. |
         \,>‐‐‐f'´ヽ-'´;;;;;;;;;;;:.:.:.:/:::::::::::::::::. | //


                     ∠二二二二二二二二二. \
                       {二二二二>-‐‐ ‐ <二二二マ
                   乂> ⌒´. : {: : : : : : : : ⌒ マ二jト、
                     /. : : : : :./:.∧:ヽ: : : : : :\: : マ从ハ
                   /. : : : /. : /:./ i: :.ト、: :\_: :.ヽ: : マ二ハ
                     /. : /: /: :.ィ升ト !: :| \´ :\:.ハ: : マ二i
                |\   l:l: :l: :.l: :.!:.|ムj  从j   )≧x ヽ:ハ: : :i./⌒ヽ
              __|  )  |:l: :l: :.l: :.!N〃ハ      |r ハ`ヽム: :.!乂_.ノ\
          (__ノ (   从 l!:.⊥ム:i j匕!     j匕リ j l|:l⌒: /⌒ヽ: i   センサー異常なし
                 人ルl: /: :l:| ""  '     """  |:l: : i:乂_.ノ: :|
                      /: : 八  .__ ___,       从:l:.|: : : : : : |   大丈夫だねぇ
                        /. : /: : :X´  こ´      /: :从:|: : : i : : |
                   .'. : /: :/: ::〕ト .    . イル': : 人 リ: : : l : : l
                   i: :/:/ル从:リル「    ル': :イ ⌒ j : : :j: .从
                   |/Y}/: 〈  V⊥.! . 斗' :j:ル'   |: : :リ:/:.ハ
                     / / Y: :ハ/ /.:::|      `マ´ルイ:/:/: : }
                 (. イル八jイ./ /:.:: ::::|       / `7\!:/j: ル'
                   厂:{ く  /: :: \/.:\    / メ.:: ::::\⌒ヽ
                      / /:\\. :: ::/ヽ.:/⌒ ̄`ヽメ. :: :: :: ::::ヽ ハ
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(◎)∧. :: :: :: :: :: :: :: : :: :: :: :}  ト、
                /__________/ ∧. :: :: :: ::i:l: :: :: ::「 ̄.:|  |∧
                \    _ __     ∨ ∧. :: :: ::从. :: : ::|ー‐:!  ! i
                 \  \   Ⅴ∧  ∨ 斗<⌒トーく : |::_:::_|  | j
                   /\  \  ∨∧斗 <      } ∨:ハ. :: : :j  j .ノ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   少し癖があるようでそうでもない仲間たち、少々変わった周りの人たち・協力者たち
   時には寝床を分かち合い食事を共にし、時には手を携え、時には銃を向け合う人たち

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

654 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 15:02:42 ID:EOBLap7.

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \    ここに町を作って早数年
          |    ( ●)(●)
 .         |     (__人__)   ようやくここを広げる地盤固めができたんだ
           |     ` ⌒´ノ
 .          |         }
 .          ヽ        }
              ヽ     ノ
            _,/( `' 、 _゙T
        ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_
, : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ
l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l |



              ´ ̄ ̄ ̄ヽ
           /
             |´\  /`   '
             | (●) (● )   }-───── ヘ         ここを最前線として、旧帝都への道を切り
             | (__人___)   ムム: : : : : : : : : : :.ハ 
          八  `⌒´    ム|: ム: : : : : : : : : : : : :\       その実現のために、お前達の力を借りた
          /: :∧      ./ |: : ム: : : : : : : : : : : : : :\
       ./: : : :./∧    /  .|: : : ム: : : : : : : : : : : : : : :\    お願いできないか、やる夫
     /: : :: : : :': : :|  ̄ニニ7\ イ: : : : :〉: : : : : : : : : : : : : : : :\
   (`: : : : : : : : |: : :|ヽハニ7   |: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
    (\: :: : : : : ..|: : :|   二.   |: : :\: : : : : : : : :|`ヽ: : : : : : : : : :\
   |: : : : : : : : : : :> |   ニニ   |: : : : :}: : : : : : : :.|  \: : : : : : : : : :\
   |: : : : : : : : : /: : |  .ニ二  |: : : :/: : : : : : : : :|    \: : : : : : : : : :)
   |: : : : : :八:.∧: : !   二二.  |: : :/: : : : : : : : : :|     \≦匕 : :./



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   そしてまた、人類は着実とその領土を広げようとしている人々もいる
   開拓都市を作る「パイオニア・カンパニー」の一つを率いる兄のやらない夫もその一人

   この話は、やらない夫からある依頼を受けたことを発端として始まる

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

655 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 15:03:11 ID:EOBLap7.


.       \           | |  //::            /  /    /
          \           | |  //:::         /  /    /
      \  \           | |__//::::.         /  /    /
.         \  \         ̄          /_/  ̄ ̄ ̄\
         ||   \              /::::::::::::::::::::::::::     \
         || |\. \.           /  |::::::::::::::::::::::         \
         || | |.\, \____/l二l |::::::::::::::::::         /
         || | |  ||  |      |  |:::|  |::::::::::::::         /
         || | |  ||  || ̄|   .|  |:::|  |::::::::::::         /...:
.          ̄ ̄    ̄ ̄   !l  |   .|  |:::|  |:::::::::      /...::::
                /.  ̄ ̄ ̄ \ l:::|  |::::::::      /...:::::::
   _           /           ヽ:|  |::::::     | |:::::
   /|         /                \|::     | |:::::       __
     |         /                  ̄ ̄ ̄ ̄| |:::     ___|
     |.      /                         | |:    ___|\ ヽ
     |   /                            ヽ|__|\ ヽ



               ____
             /      \
           /⌒  ヽー   \
          / ( ●)  (<)    \
            | .(○)(__人__)   u.   |
          >/◎ヽ `⌒´      ,/
    ,,, ―''' ̄(ヽ__ノ∩ー‐ /⌒ヽ
   〈     _(\  \ /     〉
     ̄―二  ||__|ヽ、_  ̄  / /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              彼らが、まだ見ぬ行く先で出会うのは一体何なのか

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

656 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 15:03:34 ID:EOBLap7.


.          |
.          |       __r───ァー‐vw,
.          |      rに二フ二二ブニニフ⌒ハ
.          |      に二フ二二 フニニフノ⌒゙ヾ
.          |     に二{二二フニニフノー辷辷込_
.          |  ,ィf⌒ にニ{ニニ{二フノーァf廴廴廴廴込、
.          | [i廴廴乂ニ{にニ{ニフ^i ___{f廴廴廴廴廴廴)_
.          | [廴廴廴iL佗Wf托{_ノ{ __ノ廴廴廴廴廴廴廴}込、
.          |人廴廴廴,ノ[トwwイ} l,ノ f{ (く廴廴廴廴廴廴人込[_
.          |升}ト(廴廴{レ 乂wレ'ノ    ̄`寸i(廴廴廴ノノィf廴込[
.         ;f枡升廴fフ⌒寸x二{  ̄ ̄ ̄ 二≧ァ┴┴fi廴廴廴j}[
        ,ィ枡廴廴フ'′    }〕=ー―――===彳     弋辷廴廴i{
.        ,ィ枡廴汐'´        人ト、___二ニニ{≧。    弋f辷廴l{
       {[ ̄___l{      ,ィfフ_人_   __/廴廴≧。  ]廴廴[
      ノ{レ'⌒゙人     ;fフ廴廴≧=ー┬―f´廴廴廴廴込ヽ }'´ {  }_
...    ノノ 八 {⌒{     ;フ廴廴廴廴ノ} }___ノ廴廴廴廴廴廴 ,ノ⌒厂 [{
     }[___ァ==ミl[__,l{   ,f廴廴廴廴fブ'⌒⌒゙弌辷廴廴廴ノ j( __ノ'⌒八_




                _,イイ / /,ィ /-ヘ
                ト、LV,.'-‐''"´ ヽ二',_
                !|´     ,.  ',-‐ト.ヽ, 
                     l ‐- 、 r'´ ,..、,ヽ`!|f.ト ',
                 l. r 、ノ` r<ー'_  !.レヘヽ.',
               _...-:l_`'´|   ',、_  〈 V |:.:',}
             ,ィ"´ l_-_!!r:!_ト- '" 、ヽ ! /イ:ノ:.:.\
               /:l:|:. 1   ’lヽ=''"_> ,./r":.:.:.:.:.:.:\
          _..ノ: \、ノし'/ ,'l:|ニ ニ、ノ': : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     ___   ___   ___   ___  ∩
        r:'": : : :_)   て_:_ノ:!!`: フ, -‐<:.:.:.:.,.ィ"´:  ̄: :ヽ   く,ニ !   く,ニ !  く,ニ !  く,ニ !  ∪
      ,.-┴-: :、: :';つ、   (´〈rT|_..-<rヘノ: l/: : :_:_: : : : : :.:.ヽ   くノ   くノ   くノ   くノ   o 
    ,.-イ-:.:.、_: :.:.:.',: /^Y⌒\レヘf:rヘへL.!: : |: :ィ: : : : : : : : : :.:.:',
.    /: : : : : : :_>-〉‐‐ヘ’ |〈ヽ/_:ノヘヽノ: :ヽ:.//: :,.-‐: ,ニ、'": :.:.:.:|
   /: : : /: :'": : :/:.:.:∧:ヽ::」:.:.Ll:.:ヽ:.ヽ:.:.:./: :.:!_: -‐/r-: : ヽ、:.:.:.|
  /ー: ": : : : : :/|:.:.:.:.!|:ヽ、::::::::::::.:.:.:.:.:トヽ_: -‐: '": :.r'":゙ー: 、: : r-:〉:.:!
  |: :/:: : : : : l:::l: : : lト:.::::::::::::::: : ::::::l :ヽ: : : : : : : :ヽ、: : : : \: /:.:.,'
  ',:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.ヽ:::_:ヽ、::::::::::::::::::::::::ソ: !:ヽ: :.:.:.:.:.:.:..: : ヽ、: : :/:.:.:./
   `丶-‐--‐- '"´ ̄ ',::::::::::::::::::::/イ:/:.:.:!:ヽ、:_:_:_:.ヽ: : : : :.:.:.:.:/
              ';::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:./:.: : ヽ: : : ヽ: ヽ: :.:.:.:/
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::. : : : :';: : :: ',: :ヽ:.:.:.:.!
                |:::::::::::::::::::::::::::::::::: : :: :ヽ: : : : :ト: : :.:.:.:.|


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           人の手を離れ常識を超えた、人類を脅かす化け物なのか

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

657 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 15:03:56 ID:EOBLap7.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
><.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    ><.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 .;     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .; |             #;                (   )                        .;
     .; |                     .;    ┏━━━━┓       ξ
  .;    |   .;                      ┃ :::::::::::::::::: ┃
    .;  |                 .;        ┃ :::::::::::::::::: ┃               .;
  .;    |                       .;  ┃。:::::::::::::::: ┃    .;                   #;
 .;     |    .;       ┬───┬───┬─╂─┬──╂┬───┬───┬───┬
 .;     |       .;    |      |      |  ..┃:::::::|:::::::::::::┃..|      |      |      |       .;
     .; |           .;|      |      |  ..┃:::::::|:::::::::::::┃..|      |      |      |  .;
  .;    | .;          |ニニニニニニ|ニニニニニニ|ニニニニニニ|ニニニニニニ|ニニニニニニ|ニニニニニニ|ニニニニニニ|________
ニニニニニニニニ/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\======|\======|\======|\======|\======|\======|\======|\======|
ニニニニニニニ/   ...│         .;  .|==\====|==\====|==\====|==\====|==\====|==\====|==\====|==\====|
ニニニニニニ/     ...|;:.      .;     |====\==|====\==|====\==|====\==|====\==|====\==|====\==|====\==|
ニニニニニ/       ...|:;:;.       . ;   |======\|======\|======\|======\|======\|======\|======\|======\|
ニニニニ/   >< . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ニニニ/><



へ 、  ,,
  \} V (
  |ミk  ,>' ´ ̄ ./ `>、
 从ミ}イ  / / /   `フ、
   , ´/ / /   > ´彡ノ~ニミ、
 ∨        _´彡 /:/  ヽ .\
. 从_     |    イ//,  ∧   }    浸水した……地下道?
 トミ、 ` ‐- .i|, -,// .//:///リ,  l
 トミ、   |  il ト l,' /{/ ,=示,l /´l ,、l
/}}\\ l  il、o | ' |i 八少'! ノ,/ ||
| ト、 ヽ  l   i|. リ   ´    l /リ l'
| ||/\   l  il    し     ,.ゞ
| ||    `ソ,  il       ~/
| ||    / l.  l|> _  ,イ
 ̄ ̄ ̄\l   |  |iハl  il
-- 、    l   |' 、|i´  !'
 ̄\\.  l  リ jヽ,  /
\  \\.l  l´ニニハ/
.  \ \/ :/__V\ | ` ̄フ''l
   ハ/./ー‐!::::::Y 三__ノ,ィ''7
 , イr<`, 「\|__,,i⌒Y::::::::::{ i
' ⊂,,> ァ、`i\:::::::::〉''´~\‐┴'-、

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             それとも人々に忘れ去られたかつての繁栄の形骸か

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

658 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 15:04:21 ID:EOBLap7.

  _ - __/ヘー-ニ-彡    .l|    |    |ミ三//\___ - 、
 ((_/....../ /ヽ   |    l|    |    |   /\:::::\......\_))
  l....../ /:i:i:i:∧  |    l|    |l     [| /:i:i:i:i\:::::\.....|
-‐=l/ /:i:i:i:i:i:i:i∧ マニニク     マニニク /:i:i:i:i:i:i:i:\:::::ヽ-─-
:::::::< /:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  マニニク      マニニク ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:::〉:::::::::
、_ノ` <:i:i:i:i:i:/   乂_ノ ィー、   乂_ノィイ \:i:i:i:i:i:>"、乂_ノ
//lノ/ム` </  `ゝ´ー-ツ´ }」 ゞ,,r ∨`ー 〉   ヽ>" /マ\
/ /ーノ マム      弋`ー、  r /  《 `‐r-、ミ      / /マム\、
. /ミ/  マム       `ー、 '^ シ   ヘ  ミ        |_/  マム \、
.ノ、/    ( ) ‐-  _      ヾ ヘ   _ソー-'′   _, -‐ ( )   マム
  /     __ ヽ __\>´  ゙´ヘ彡ィ/_. -‐ 〃 __    ヽ ヘ
. /   __r|::O::| i ー==ニ         、ー ̄   | |::O:|__  ヽ
/ O={{{|_|i:::::::i i  ̄ ヽ          ヾ.     | |:::::::l_|}}}}=O
.     __o|i::::::i i -‐ ニ          ニ=ー- /l|:::::::l_
    // ̄|i::::::i i  /フ     、 _ 7ヘ ー   //::::::/-、}`ー- _
ニ二彡 / {{ ̄|i::::::i i ┌‐┐/`l |r、!ヽ〈ヽ\.r‐┐ //:::::::/ / 〉`ー-二
  _ -‐\|`ー|i::::::i i |:::::::|l  ノ | __\ ー-.「|::::::| //::::::/ー-/ー- 、
≦_ -‐  ̄|::::::::|`ー∧|:::::::|:l   l|:::|l \ /.|::::::| /::::::/|:::|l:::|ー、`丶丶
//::::_ -∨:::∧ /.../l|:::::::|:\  l|::::|l  / |::::::|‐-イ_/::::::/、/ ≧x、\
/::::::/ /∨::::::`ーl |廴ー \l__[ニニ]_l _ノ─/|_ У\ /  `ヽ:::::ヘ
::::::/  _r‐=‐「 ̄ ̄〉、ヽ       γ⌒ヽ ̄ヽ_ノーr-、_ \::ヘ
‐=ニ三三三三}_ 彡´}} ノノ/..〉 |l|l|l|l| ヘ 乂{:{::/`ー、l__}__二二二
 ̄ ̄_ ─  ̄:::::::::/ーイ.....{───‐ }....l `ー-、::::: ̄`ー--= __
 ̄ ̄:::::::::::::::::::::_ - "   ゝ...\     /.../    ` ー _::::::::::::::::::::::::



              _,,,,.....,,, _
     ',     , '"´    r‐-、___`>、
          /      _,,.. -─- 、..,,_ ヽ.
  /´ ̄`ヽ<     , '"´        `ヽ}
 /   ⌒ヽ(::::l))__,>'"´ ̄ ̄ ̄`"' ー- 、   \
 |       ア´ /    、 /|   ,     \   } 、
 ヽ     `Y  ,'     /メ、|__/|    ,!   ヽ,ハ |     まさかS2機関!?
   ',    | /    /ァ' ⌒ヽ  ,'  / | |  !/ ./
  ノ ヽ   | \__/ |7   ∩ く__/-/_./  |/       完成していたの……!?
, '´   |  ,'    ./  八   り       r!7|  /ハ
!    ノ_ノ,   く__/|  `'ー      ヽY././ | ○
'、  (   /   ヽ  ハ "   /´  ̄ ヽ  ト/ /    。
 ヽ.  ハ |へ、  ∧ | u  ,'  ̄`ヽ } ,ハ ,' o
   \|´    \/レ' |/\  l_      /   } |
   ,..::'"´ア´ ̄ ̄Y| ̄\ > 、,_,,.イ∧_/ |
. /::::::::/      、|}   \__/\ レ'  |  / \
/::::/こ>、    八、    /ム  ト、   //    \
::::/   ヽ/    /  \ /   \{ ,ハ ´


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             もしくは古に残された恩恵を享受できる遺産か

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

659 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 15:04:44 ID:EOBLap7.

                     .,;:,:;
                   ;;  :,.”::,.      ,;:,:;;
                      ,:;;”: :,.       ;;   :,.”::,.
    ,;:,:;;   :,.”:      :,.”: :,.”: ;;     ”: :,.”:
 :,:;;   :,.”::,.”:              :,.”  :,.”::,.  ;”: :,.
 :,.”: :,.”:    :,.”:           ‐゙”:      :,.”: ;;
     :,.”:           r―yi ./゙,;:,:;;      :,.”  :,.”
        /\.       ∠ll=[0]' ;;   :,.”::,.    ,;:,:;;
..  |\/\/   \.      | ll:| ”: :,.”:     ;;   :,.”::,.
. [(ニ|::||.      〈/{|   | ll:|   ´;   :,.”: ”: :,.”: ,;:,:;;
  |||   ,;:,:;;..   |   | ll:|   ‐: :,.”:    ´  ;;   :,.”::,.
  |||;;   :,.”::,  |   | ll:|   .\V/:,.”:  l  ”: :,.”:
  |||”: :,.”:..   O)|ニニll=[0]===:r―y    ;;   :,;;   :,.”::,.  :,.”:
.   ⌒〉          ,|   | ll:|   |ll |  _  ”: :,.”: ”: :,.”:    :,.”:
..  ト'′     。゚  ゙|   | ll:|=O .|ll |  [_~] / {ニ=====|,  .,.”:
  { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  | ll:|_ |ll__|  ||_||__`|| ̄| ̄ ̄ ̄|
_...|二二二二二二__:(((ニニ))ニ)_l_]二)_.]==|!_l|_|l|二|二二二|______
/―/―/―/―/―/―/’’;:,へ;:へ、―/―/―/―/―/―’;:,へ;:/―’;:,へ;:/―
/―/―/!、 :;;’ ;:,.”:;,;:,:;; |ヾ#!、#!、―/―/’;:,へ;:―/―/ ; |ヾ#!、―; |ヾ#!、/
/―/ / シヾ!  ”;,.;:,.,;,;/_ ;,;" ̄`~;:`~―/―; |ヾ#!、/―/―;,;" ̄`~;: ;,;" ̄`~;:
/―/ \!#/   ` '';::;,/―/―/―/―/―/;,;" ̄`~;:/―/―/―/―/―/―/―



                     ____        -───-、
                     ´: : : : : : : :`丶    /       /
              /: : : : : : : : : : : : : : : : \/     ./
           /⌒Y : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :\彡廴__/
    / ̄ ̄∠/ ̄: /: /:/://: :ハ: : \: : :\.: :.Y|:厂`ヽ: :八
  ∠____/: :/: : /: :.|: |: |:|_:」 l-匕「\丁|7:l:|:|:|    \: ヘ
         ' : /: : :.|: : :|: 「 |ハ/| l八: lィfチ芋ミ从ト廴    ヽ :ヽ    ……ま、当然の報いか
        |: /|: : :/|: : :レ'ィfチ芋   ヽ{ {:::r'::}》l:.|r} : \   ∨: :.
        |//|: :,イ八: :|《 {:::r'ヘ     弋zソ ノ:.|八: : : ヽ   |: : :i
          / .|: | l: : iヽ| ヾV:少         /ノ:|  ヽ : : : \|: : :|
        ′八| {: : l: :lハ      '     人リ   Y: : : : : : :.|
        | ./: :/{/\|V|: :ヽ    マつ   イ / 厂`ヽ i: : : : : : : :!
        |/: :/: :/: :/ rV{ `  .     / |ノイl|   | |: i : : : : : |
       / : /: :/: :/  .|.厂¨`…─}T爪_____.厂¨|   | |: i : : : : : |
      .: : r───==」L____  _|| | |::::::::::rく ̄  厂 」 -─-、: :|
     /: : / \       ̄||/::::{ニニ}::::::::/ ̄>  7       \
      /: : /   || r――/:::::::::::/:::::::: / /   /         \
.    /: : rく_彡' ∨  /::::::::::::/::::::::::::/./     /          \
    く ̄\  }   /../ヽ:::::::::::/::::::::ー=彡'     〈=========〉
     \  \Y /     \_.//     ||      |            /
    /\  Y´      〃       ||      |             /
   /   \{         λ         ||     」         /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                 それとも恐ろしく最悪な負の産物か

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

660 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 15:05:04 ID:EOBLap7.

                         _..|
                   .ィ≦ー:.: .|
                    /:.:.:.:>==|
                  /ノ:.:./     |
      __     /(f/     ..|
    /:::::::::::`ヽ   {::::(    x彡 .|
.    /:::/x==ミ:::::i} ト __)::ソ  /:::::イ .|
   /::::f/   ノ:::lリ ー一' /イ⌒)){|: .|
  .'::::: ′  (::iヾ::ゝ __才:.〃シノ:.:.....|
  |:::::ハ.   ゞ::::ー==彡’≦仆イ((ヾ .|
  ∨:::{{、  /:::ノ:::::::>====匕:.:.ヽ:.:..|
    ヾ::::::\ ((:::::/〉'二ニヽニニミ:.:.:. .|
      \:::::ヽ}ゝ=くレ全xメ≧==}}}/⌒|
      \ノ:::::::x≦三=≦⌒≧fソ .|
       /イ}::::::(≧=ミー===彡⌒Y.|
    __ ノノ):::彳   厂}}三ュ:::::::::::/ |
   /):::厶イ:/::::ィ{    ノ`ヽ::.:.:.:.:ノ....|
  ./::/:::::::{{::::ノノ}::}       人:.:く:(__....|
 /⌒T::::::=ァ彡’.::/     イミ{{⌒:.:T´ |
 !_f:ノ::::t彳  /::/    /≧x:}}:::::ノl:::..|
 Ⅳ::::::::/  /::/   ノ⌒::〃::::::::::ゞ: .|
 {三ヾ八. /::/   .ィ’::::::イ::::::ィ=……|
. 》イ::::::::: ̄`ヽ  /:::::::::::ノ::::/::::::::::::::...|
  V/:::::::::/Τi::} ./::::::::/:::::/):::::::::::/ |
  〉:i::i^ヾ\ゝ' .i!:::::::((:::::ノ ノ:::::::: /  .|
  ゝ!::Y7nイ  人:::::::广´ i:::::::::lf′ .|
    `ー一’  j::シ^Y}}   .{::::::::八   .|
         .ノ=彡:ノ     }:::::::-イ  |
       /:::::::/     /:::::::シ   |
      /:::::::/     ./:::::::/    .|




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          ―――あるいは、人智を超えた理解不能な恐ろしさか……?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

661 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 15:05:36 ID:EOBLap7.
                ;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;
              .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;
             ::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;;;
            ::::/  ─    ─    \;;;;;;;;;;;;;;;;
            ::;;;.i   (─)  (─)     };;;;,,,,,;;;;;;;;;;
            ::;;;;::...   (__人__)   /;;;;;::;;;;;
            ;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙Y;;;;:;;;;;
          ::;;;;y'´    , `::::::::'     `{;;;;;::;;;;;
          ::;;;.(,    ″        '(;;;::;;;;;
           ;;;;;:`,ll'-、 \     ll  |:::;;;;;;;;;;;;;;;
            ::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
            :::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           ;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
         .(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙ lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
           `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll




                   (:::::::::.:.::::::.::..:...:.....::.:.::.:
                ノ::::::}U::.ヽ::::::.:.:.:::
                ノ::::::::ノし':;:;:,.::.{::::.:ノ
               (:::::::}しiノ:,::;.:,,:;:.(::ノ
                ノし':;:.:..:,;:;,:::.:;,:ノ   パチ
               (:;,:_.:__::_:__.:_;(
             /7:;,:.:.:「l.i:;,::;.:.::,:.:l;;)/7  パチ…
            / _ノLl⌒|_|,:,:..⌒:ー!'へ \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   彼らが何を求め、目撃し、何を得て、何を失うのか

   おそらく、何がどうであろうと彼らが彼らである限り、まだまだ旅は続けるのだろう

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

662 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 15:06:09 ID:EOBLap7.


               rzイ⌒ヒ~iーz_
             i⌒ゝィ'く ̄ミヽく ノ廴
            」⌒,ィ'"! ∨   ヽヽ \ ) \
           ム /  j! l   、ヽヽ ヾ .∧
               ∨ ! ム l  、 ̄` 、 l l ∨∧
              /  l/l  V、  ヽ lムミ! l V ヾ     ……お疲れですか?
              / l l l ィ-弌 、 V_マ_j`! !V、ヽ\
              // Vハヾ弋少\iヾ    レ'ヾ {、lヽ、    そろそろ食事にしましょう
          /イ/レ\ゝ   ′   /( V./i!
           レi})ヾ}ーi、   ー '   ,イ ( Υ) ,、
          /`ー'}∨Yレi>,..  _, イ|'レ'Y VY' ゝ┐
          (ヽ  .ゞV〈  {`ー┬‐ 'ヘ_ ゞV〈イー~l
           j/ー-,ゞV〈了、 ̄`∨ ̄`7iゞV〈-二 人
         } ヽイー〉V〈:j  ゝ  ハ  く l〉⊥)_-ー ハ
          </i´┌ゝ∠l \  l l / {、人ノー}' ∧
       r '´  `ニヽイヽn._{ T o T }_l::l  )ニノ    \
       V     ヽ|l∠エ≧:: ̄ ̄ ̄:::::::::'lハハ{´    /
        `トー-- r =ト、 l l ハ /7:::::::::::::::::::::::::l-―― 'l
        `iー‐ l l / , l .l  V j::::::::::::::::::::::::::/ '  ̄ `i
         l   \! ! l l  .Vi::::::::::::__:::::/ ヽ    l
       __.ィ、l_ ,_r<))  .l ! ' // ̄ヾ  `ヽ――‐ヘ_}-v-、_
    ( ̄ー‐< '〃 ゝ_ゝ-).⊥_l / ヽ __ノー-‐' ) .<⌒ヽヾ>ゝ-'‐`ヽ
   く` ー 7'/ 凵= ´ー--‐゙` ー======三≦ ---ゝ、__ヽ`r‐ '" >
    .L`二/)――――――――――――――――――{ヽニ ̄!
     ー<__ /:::/ニ{ \_____/ l ニ〉:::\\__ >―'´





       ____
     /⌒  ⌒\、
   /( ―)  (―)\    ……ん、そうするお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |
  \              /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  この記事は、そんな彼らの旅路の一部を記録し、整理し、脚色したものである

  笑いあり、スリルあり、アクションあり、涙もポロリもあり――彼らの話はより取り見取りだ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

663 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 15:06:32 ID:EOBLap7.


                          ,iー..
                       /  /
                         /  /
                      /  /
                   /  /
                     / . /
                  / . /
                 /  /      カリカリカリ…
                   / . /
                 /  /
             / . / -''''^゙''''ー-.._
             , ‐'./ ,i゙.、  ..     `゙'ー ,,,
         ,/ У ./ .|______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
        /  , ‐‐'~´
          !  (  !
          l ./丶、___._.ノ┬―-、.. ;;ン'
        .゙/ ./  ヽ .,,゙_''く   |''ー .._
        / .,/ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
          l./    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
       ’                      ̄ ̄



     /:::::}:iヽ::l ''´          /:::::::::/:/V|:::lニ\:::::l─- 、  /:::::::::::/,
     ,':::::://::::l:\ く     /:::::::::/:/::|__|/   l:::/ ̄`ヽヽ〈::::::::::::l/ノ
     i:::::;'〈::::::l:::::l:/7、_ _/':::::::::///  l__ |/     〉ノ ヽ::::::::∠    まぁ、こんなもんですかね
     l::::l::ハ:::|l:::://::|l:| |:::::/ 〉|:::::::;:/´      /`ヽ_ivヾiVr_  !::::::::/
    |:::!:| ヽ:l、// V  ヽ::{/ /!::::::/    /    l7::::::::::::< ,':::::::::レ〉
    ヽ|゙iニ/ ̄二フ   ,r''´ ! |!:::/   / , -‐  !:ノ::::::::::リ/:::::::::∠
    //  /  ̄`Y 〉 /|  __|/_V   /  /     ヽ;:ィ'イノ/::::::::::/
_ゞv、イ/_ / 二`Y / ノ !/_::::;ィ:、\ l   l         \‐'::::::::::丿
フ:::::::::::< ! 、_ }' !''´ |/::/ /:/ |::|`!:ト、!  ,'           、-‐''´
7:::;:::::::::ゝ l └‐゙ ノ   /\:V:/  l::`゙::l  ノ   /-─-、  ノ
〈∧、M丿 |   ノ、/  l:::/l   |::i ̄   \  /::/ ̄ `Y´


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   どんな彼らの話が広げられるのか、それは執筆中の私もわからない

   ――あ、お話自体は知ってますけど組み合わせとか、展開とかそういうところね

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

664 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 15:06:57 ID:EOBLap7.
                __
             /    \ _
          /        ´   \
    ヾニ二´, -───- 、     \
    /  //  ̄ ̄ ̄ `ヽ \
    /   /     、     、\ Yヽ,、
   ヽ/   l    ヽ      ! 、L::::丿   〉    射命丸さん、そろそろ時間ですよ
    !  /  |    l、     l  l ヾl   /
    ,'  l   !    l \  l、 !   , /
    /ィ | -┼\   ''l二二7ヽl/  / /\
  〃 | ∧| ゙|斤、\ | Vハリ`/ /l    ` ーァ
    V ノ\!ヾソ  ヽl ゙ー''∠ イー''    < ̄   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     ∠ィ   、  、          |-、 // ̄     |  はいはい わかってますよ  .|
       \  \  っ   /  / }ヾ{       ゝ_____________人
        `从ゝ`l7Tノ|  /  \
         r,==/ rf'´ ̄ _ ==ハ
         \、/`ー、! ィ"  ̄_フゞノ)j
         , -‐-、l::::::::ノヽ r、ン`, --、|=、
     / -、ヽノヾ´_//|_ノ=≠==、_lノノ
      ,'  二/l´/‐-、:::::ヾ|/       T´l
      | ヾ/ Y´ l(◎)\::;゙l      | l



                   / ̄ `ヽ
                    ├┼< jレ- 、
                ,ィ升⌒ :::::::::::::: 丶、 __
                  /:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::\ `ヽ
                /:::::::/:::/:::/:{ :::::: i ::ヽ:::::::: i  .i}
             l:::::::/:::/:jム:ハ:::!::リ ::_:i::::::::ハ  リ
             |:::::/rくl i:x=.ミ)ルハx=k!::: ::::::::∨   さて、行きますか
             |/::{ 从!以リ   以! :::i:::{ ::::::\
               /)::: 人 ハ"" 、__'  イ ::iルハ ::i!::::〉
          (メ) ル:(\:):ル: i> - <:リ:::ハ .ノハルヘ 
          Y  ノ )__r┴へ /  └ァ'⌒ヽ. ( li 
            }  厂  | _/介ト、  /     ∨:リ
       _ _ノ /´\ .j く / ! \\{       〉
     ≦三三\\ :::::::\ く /l| _〉 「|     ./
      \::::::::::::: \\::::::: \o  {  /〉⌒ヽ/
       \:::::〈\へ、:: x<   !./ 勹⌒V __ フ
          ̄\ \ Y_≦ __ ̄ __/ヘJ / ⌒Y_
            \ _ _________ /⌒\}\/⌒ 、_
               ー <\   _//   \ ` ー─<乍
                /⌒ `文Z :: メ       \     |
                /     }             \    !
                /      ∧            \ ノ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   そんな物語の寄せ集めではあるが、もし興味があればご一読いただきたいと思う

   そして願わくば、彼らそれぞれの行く末を見届けていただきたい

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

665 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 15:07:19 ID:EOBLap7.


               __________
            r´ ´\                \
            (    \   東方見聞録   \
             \     \              \
              \     \                 \
                \     \                 \
                  \    \                 \
                  \    \_________\
                        \   r´=========r´
                         \ 《 三三三三三三三三三=
                        ヽゝ==========ゝ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               パイオニア
   これは、とある開拓者たちの日常と進出の様子を記した物語である

                               開拓圏情報誌『東方見聞録』 射命丸文

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

666 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 15:08:16 ID:EOBLap7.

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニ.マニニニニニ■ニニニ■ニニニ■■■ニニニ■■■ニニニニ1ニニニニニニニニ
ニニニニニニニニλ -=ニニニニ■■ニ■■ニニニ■ニニニニニ■ニニニニニ=ー λ=ニニニニニニニ
ニニニニニニニニ∧ -=ニ..ニニ■ニ■ニ■ニニニニ■ニニニニ■■■ニニ=ー /_ニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニ∧  -=ニニ■ニニニ■ニニニニニ■ニニニ.■ニニニ=-  /ー=ニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニ=ー_  .-=ニ■ニニニ■ニニニ■■■ニニニ■ニニ=-  _ -=ニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ=ー_   -=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-    _-=ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ=-_    -=ニPIONEER COMPANEYニ=-     _ ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニ=- _     -=ニニニニニニニニニ=-    _ - ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニ=- _     -=ニニニニニニ=-      _ ーニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニ=- _    -=ニニ=-      _ <ー=ニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ<⌒マニニニ> _    ‐   < _ <ニニV⌒ヽニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニλ 乂ニ=ー _ > _         -=ニニ/、£ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ(⌒∫  ̄`ヽ   >  _ 。o≦≧o。 _    >  /ー─<⌒Yニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ`ークニニニλ 乂ニニニニニニニニニニ=ー) _/ー─‐〈_ ノニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニ\_⌒)ニニニニニニニニ(⌒ ノニニニ=>くニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニ┌─────────────────────────┐ニニニニニニニニ
ニニニニニニニニ│   やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】ようです  ....│ニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニ└─────────────────────────┘ニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ



       ..             __
                 __ノ| |        _
               , ' ったら.|_|_ ィへ ____ /.八.
              ヽよか  ,ハツ´⌒` ヾぐ//みヽ __  
       .      〃ノ_, '⌒ |(ノ ノ ) ) )!/.八 て  / )).
       .             (ノリ!、゚ヮ゚ リヽ)'  ヽ ね /
                     'ー.イ_*_ tr '′  `ー '
                      <,、,、,、´`,'⌒ヽ,
                      ^i_フi_フ^`ー'´
                     ‐=`´`´=-



やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】ようです
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1479880324/l100

667 : ◆lFfNvKR1Lo : 2016/11/23(水) 15:11:03 ID:EOBLap7.
少々オーバーしてしまいましたが以上になります
詳しくは本スレの>>2に書いてあり、今夜第一話を新ヒロイン板にて投下予定です
お時間がありましたらのぞいてみてください
ありがとうございました

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 7200 めのまえが まっくらに なった (06/04)
  • 国際的な小咄 7199 一応考えてみると (06/04)
  • 国際的な小咄 7198 Antifaについて、聞いてみた (06/04)
  • 国際的な小咄 おまけ イッチの製作法のみんなのイメージと実際 (06/04)
  • やる夫と幽香 その4 (06/03)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 12 (06/03)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 11 (06/03)
  • ご加護なカンジ 15 (06/03)
  • ご加護なカンジ 14 (06/03)
  • できない子とSCP 64話(前半)「SCP-5031/               」 (06/03)
  • やる夫はどこまでも遠くへ行きたいようです 第2話 サイクリスト (06/03)
  • やる夫はどこまでも遠くへ行きたいようです 第1話 手段と目的 (06/03)
  • 国内的な小咄 431 出雲市駅は…… (06/03)
  • 国内的な小咄 430 琵琶湖北部 (06/03)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ26「神の降りる島」 その5 (06/03)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ26「神の降りる島」 その4 (06/03)
  • アカガネ山のやる夫 瘴気についての設定 (06/03)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 226 《DAY235》 ~ 《DAY236》 (06/03)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 72 (06/03)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 71 (06/03)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 70 (06/03)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第48話 フィナーレ・タヌキ退治 (06/03)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第47話 帰ってくるbrother (06/03)
  • やらない夫は集われるようです 第二章「明けない夜」編 第十五話 (06/03)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第37話 「戦いはその前の準備が大事」 (06/03)
  • 国際的な小咄 7197 アメリカ君のアカ認定 (06/03)
  • 国際的な小咄 おまけ まとめサイト様にはマジで申し訳ないけど体が軽い! 空気が旨い! (06/03)
  • 国際的な小咄 7196 そりゃこの人らを見てるとイッチもよくわかる (06/03)
  • 国際的な小咄 7195 Antifaとかいうやべーやつら (06/03)
  • 国際的な小咄 7194 内側はそんな感じなのかー (06/03)
  • 国際的な小咄 7193 ゴドウィンの法則 (06/03)
  • やる夫と束 最終話 (06/02)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】互いの傷の舐め愛 3 (06/02)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】互いの傷の舐め愛 2 (06/02)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 78 (06/02)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 109 (06/02)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 108 (06/02)
  • やる夫たちでソードワールド どき★イケメンだらけのソードワールド (06/02)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです 小ネタ ガチャ (06/02)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです Misson23『そして深層階へ…』 (06/02)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです Misson22『地下水路探索』 (06/02)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです Misson21『ガンツフォートの驕王』 (06/02)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 10 (06/02)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 9 (06/02)
  • 魔女はやる夫になるようです #57 (06/02)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 69 (06/02)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 68 (06/02)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 67 (06/02)
  • 国際的な小咄 おまけ 納得 (06/02)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2異世界食堂できない夫
    3気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4英雄を作ろう!4ローグライク異世界転生
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5やる夫はソロハンターのようです
    6あさねこの小話空間6やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです
    7あんこ時々安価で鬼滅の刃7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    9IT業界のやる夫さん9ドクオが異世界転生したようです
    10やる夫たちでソードワールド10ダンガンあんこ
    11やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです11オーバーあんこ
    12アメリカンヒーローアカデミア12やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    14アカガネ山のやる夫14やる夫たちは三連星(代理)のようです
    15やる夫はギルドを経営するようです15やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    16あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG16レベルを上げるスレ
    17ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱17ニューダンガンあんこV3
    18できない子とSCP18証言と証拠は安価とあんこの後で
    19めぐみんの楽しい独身生活!19やる夫はLVが上がらないようです
    20やる夫は人形使いと呼ばれるようです20やる夫は学園生活を楽しむようです
    21森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠21できる夫達は呪われた地で抗うようです
    22コンピューター様、情報更新は義務です!!22STALKING!!
    23やる夫は竜の人財のようです23やる夫は光を目指すようです
    24イナズマイレブン/ロリ/ショタ24やる夫の野望
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    26カリブの海と海賊たちのはなし26やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    27やる夫は死なせてもらえないようです27金欠ほのぼの冒険物語
    28白頭と灰かぶりの魔女28やる夫は妖精郷を救うようです
    29やる夫はアーランドの冒険者になるようです29やる夫提督と艦娘の日常
    30やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです30やる太は異世界日記を綴るようです
    31やる夫がロードバイクに乗るようです31やらない夫が霧の街を攻略するようです
    32やらない夫は集われるようです32魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    33蒼星石は亡国の王子のようです33北方人民共和国の興亡
    34正義屋さん34やらない夫は宿を再興するそうです
    35やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです35やる夫ファンタジー
    36やる夫がKenshiになるようです36怪獣育成日記
    37ダンガンカオス37Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイを
    38いきものがかりたち38やる夫、デビルサマナーになるってよ
    39やる夫が時をかけて世界を救うようです39やる夫元・提督と元・艦娘の日常
    40ペンドラゴン40主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す


    過去ログはこちら
    人気ページランキング