スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
修羅場は乗り越えたか……?

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
1/7
婚約破棄令嬢は告られたい
クランリーダーとして求められる、たった一つの大きな資質
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※SSの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

できない子とSCP 35話「SCP-586/          」

目次 現行スレ

1490 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/06(月) 19:12:05 ID:RyPMKw4k0
今週の日曜日に35話を透過します

よろしくお願いします

1491 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/06(月) 19:14:29 ID:srmjiNSo0
大気します

1492 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/06(月) 19:17:54 ID:EtB7Of8w0
大器

1493 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/06(月) 19:51:54 ID:XJyWbRv20
果たして見ることができるのか>透過

1494 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/06(月) 23:37:53 ID:YeL2elcw0
>透過
“見る”んじゃない“感じる”のだ隊旗

1503 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:03:58 ID:5LLRHzQw0
では35話の透過を会誌します

1504 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:05:33 ID:5LLRHzQw0








                                      ――┐    __ .r―‐        _r―‐┐
                                      /::::: r―┘ ./::::::::::::| :|:::::r=ミ::\   / _|__ `丶、
                                       人:::::::\.   /:::::/ ̄ ̄ |:::::| __ノ::::::|   / ./ _rァ_ \. ‘,
                                       \:::::::\ |::::::|     |:::::||:::::: /  j |   rァ rァ  | {
                                     ___,〕::::::::| 、:::::\___.|:| ̄   〈   >く´  ``><.  〉
                                        |::::::::::::::::::/. \::::::::::: |. |:::::|        \__   ̄ ̄ __/
                                      ̄ ̄ ̄      ̄ ̄   ̄         ≧===≦
                                     S e c u r e ,  C o n t a i n ,  P r o t e c t



                                           35羽「                 」








.




1505 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:06:15 ID:5LLRHzQw0

┏━━━━━━━┓
┃財団 サイトウ-4 ┃
┗━━━━━━━┛

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)    では、いつものようにオブジェクトの説明を行う が……
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ    今日商会するオブジェクトは、いつものような説明では少し分かり難いものかもしれない
.      |         }::\
     /ヽ       }:::::::\
   /:::::::::ヽ、____ノ::::::::::::::)
  /::::::::::::::::.ヘ.:.ヤ、:::>7|:::_::/
 |:::::::::::::::::::::::::::ゞ/ ̄ ̄(_)
  \:::::::::::\ /| JJJ (
   \:::::::/:::::ヾ 、/⊂_)




            イ´/ ̄イ-
         {、 | {/ _―二ア、
         ゝ \´__ ´    >、
        , イ´  ̄     ̄ ヽ、"´  \
   /´`/、 _      /´ ̄`ヽ 、  ,
  /  /  `                ヽ  ',
  ,' /             ヽ      }  }
  i /       /    ヽ   ',    } .l  |
  |' _i 斗-‐=/、.i    斗-‐=| 、  リ ,   }
  | ´ } |  /、_ { |    }.   | ` / /  リ
  |  :| ゞ‐-r、_ヽハ    }_z-r=ァ  ,  {   ト
  , .|  { | ら云ド ヽ  /ら云} " ハ、ハ  {
  ヽ ! 、ヾ 弋-ソ   `"弋‐ソ / イ } ヽ  |ヽ
   ヾ ゝ \_    ,     //} ノ ヽ ヽ l
     , ヽ ̄           人    ヽミ    いつものような説明では輪かり難い…?
     ',   i\    --     イ i \   ヽ、
.     ハ  i  ` i   、  イi {  ヽ ヽ  {`   どういうことですか
      ヽハ  }^Yヽ`-―イ{´{   ゝ \ ヽ
        ヽ /////////∧ ヽ/ \{    `
        イ////////////ヽ
    _, z "/////////////////> 、

1506 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/12(日) 19:07:13 ID:Sdov9V1A0
コレは…意図的な誤字…?

1508 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:07:30 ID:5LLRHzQw0

                              _ >-‐― ‐- 、
                  _,ァ '´ ̄ ̄ ̄ ` フ´         /
             >'´ ̄ ̄                  _/
           /    r―― 、           _,. ‐ ´
           /     / <:::::::::>}        ー ´ ̄
             /     /: : : : : : /      /
  ___     丿    /: : : : : : /      l
  〈ーヽ ヽ.   ,'     /: : : : : : /       |         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  ヘ‐'   ヽ, i     ー‐‐一        l         | と、言うのも これが今回説明するオブジェクトだ  |
   ∨    V__          `ヽ      l         乂____________________ノ
    .ヽ   ` ,r'    ,.-ク    /ヘ     l
       `,ゝーイ′ ./ /    /  ハ     1
...       /   /  /   ./    V    l
       /   /    /   /     V    l
       /  /    /    ′     l     '.
       /  /   ,′  /       ハ     ',
      l_イ    !  /         ハ     ',
             l  /             \___j
             ` ´





         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|   …? 何でしょうこれ
      ヾi∨|     ,   |´
       ヽT、,_   σ _ ノ      緑色…淡い緑色で、少し細長いパイプの形…? 何かしらの金属…っぽいですね
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`       手で沢って大丈夫なんですか?

1509 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:08:28 ID:5LLRHzQw0

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃      あぁ、全く問題は名いよ
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉       このオブジェクト…SCP-586の異常性は、全くの偶然で八件されたんだ
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!                         | 偶然…ですか |
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|                       乂______ノ









            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }    あぁ…何しろ、SCP-586の異常というのは通常であればまず気づけないものだ
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

1510 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:10:04 ID:5LLRHzQw0

         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨|     ,   |´
       ヽT、,_  ―  _ ノ     通常では、気づけない異常特性…?
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`










                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                | まぁ、まずは体験するのが一番さ  |
                乂______________ノ    __
                                        /\〉
                                        /  /〉
i弌弌弌弌弌弌弌弌弌弌 i                    /  //
|               |                    /,ヽ∠/
|               |              ///
|               |              ///
|               |              ///
|               |          /ヽ /           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|               |          /ヽ/            | ここに神とペンがある  |
|               |         //                乂_________ノ
|               |        ^
|               |
|               |
|___________|

1511 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:10:56 ID:5LLRHzQw0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     そこに、このSCP-586についてわかることを欠いてほしい
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ___mm
   /:::.ヘヤ::フ<:::::::::::liつノ
    |:::::::.ヽi:::.ソ| ̄ ̄ ̄
    |::::::::::::.`´.:|






           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
          /        ヽ `Y′之>
          ./  ,|7Tハ T寸寸  ヽ }<
         l ,ィ { (●) (●) レリ|   }ノ |
        |ハ |   `     (/ / ,/レ′
          `|   口  u 「)'/|/
           ヽ、_ _  _,.ィT/       え? 私まだこのオブジェクトについて何にもわかってないんですけど……
            l 7Eニ::ィ1│
            'イ/ヽ::::`l┘
             i´ ̄ `|::::|
            j|     |::::|

1512 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:11:28 ID:5LLRHzQw0

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ      いや、見た目についての書くだけでもいい
.      |         }::\
     /ヽ       }:::::::\   題字なのは内容ではなく、各ことなんだ
   /:::::::::ヽ、____ノ::::::::::::::)
  /::::::::::::::::.ヘ.:.ヤ、:::>7|:::_::/
 |:::::::::::::::::::::::::::ゞ/ ̄ ̄(_)
  \:::::::::::\ /| JJJ (
   \:::::::/:::::ヾ 、/⊂_)





    ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
  ./  ,|          ヽ }<
  l ,ィ {   l、 、 , 、  |   }ノ |
  |ハ |7Tハ T寸寸(/ / ,/
    `| ●) (● )  「)'/|/
    ヽ、_ `_ u._,.ィT/      はぁ…わかりました
      l 7Eニ::ィ1│
      'イ/ヽ::::`l┘      えっと、英語で書くと井伊んですか?
       i´ ̄ `|::::|

1513 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:12:13 ID:5LLRHzQw0

               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ    | そこは、日本語にも堪能なエージェント・黒がいるから日本語でも釜わないよ  |
               '::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::i::::::::::::::::',    乂________________________________ノ
            /::::::::::::::::/:::/}::::::::/::∧:::!:::::::::::',
            ノ::::;:::/::::/::/__,/::::::/!:/__'::::|::::::::::::}
             /:/:/}::X/'ャュ-::::::/ イィャッ!:::}:::::::::|!
            /イ人<{ /` ̄ j/ i  ` ̄V〉、:ト、}
            /レヘハ       |    /ハ! j
                j∧    、,     /イ/        皆さん覚えておいででしょうか、なんと9ヶ月ぶりの登場です
              / ムト、 - ― -  ,イ/、 \
                |\<〈_i \ ‐  / /_ソ/}
             く`ヽ:::::::}、 ` ー ',ィ厂:::::::::::く
          _...::‐'´::\\::| /!   h/::::::::::::::::::ゝ...、
        _...:::´:::::::::::::::::::::ヽi》|/ ト、  j |:::::::::::::::::::::::::::::`:::....、
     ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\o| /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::|
   ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|
    j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/:::::::|
   /:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|
  ,.'::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::゙i








            / /
         / /           /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒\
       / /           __/  ヽ      ノ    ヽ
       |  |          (     _/`フ¬ァく               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |  |   ‐<Σ三三/⌒\二二二二二二二二二          | わかりました…じゃあ書きますね  |
                    八  〉 ヽ ̄厂 ̄ ̄ ̄~「 ̄ ̄          乂______________ノ
                    ヽ   ヽ'  /´ ̄厂|/
                        ',    `く 丿 ノ^ソ
                     ヽ     `¨""~´
                         \                      _n_n__   ⊆⊇、  _n_n__   ⊆⊇、
                        \                      └i_n┌'  └‐┐ |  └i_n┌'  └‐┐ |
                             丶                    く丿      く/.    く丿      く/.

1514 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:13:54 ID:5LLRHzQw0

       _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
   `|    ヽ   「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
     .`,}ー,r'^ヘ-'"、
     /ヽ/ `_}ィ^!'       書きましたよ
     ,'r' / /´ l- 、
     ヽl.rー'´ ヽ ィ
     ノ^ヽ-―'´^ヽ、
   ,ィ^ヽ、/==、 _,.ハ、_





           / ̄ ̄\
      / 〉 _ノ  ヽ、_ \
     / /' ( ―)(― ) |
    ./ //〉 (__人__)  │
    .l  ´ イ|   `⌒ ´   |
    .l    iY           |      では、エージェント・黒…見てくれ
   ./   ハ !       /
   ./  /  ' ヽ      /       メモの内容はドーナツている?
   l   /  .〉-r:::┬〈、
 __「 ー‐1  ./Λ 〉.:〈 7//\
 i//7777|/////V::::::V/////\
 |//////|//////∧::://///////}
 |//////| ///////∨/////////{

1515 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:14:12 ID:5LLRHzQw0



                                           /\
                                         /  /
        /:::::::::::;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  \/ />
       /::::::::;;:::;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    </
        ,':::::::::;;;;:::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!,   ┌─┐
     /::::::::::;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i !;,   └─┘
     /:::::;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i. `
    // !::::;;;;;;;;;;;;i ヽ;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   "   ',::;;;;;;;;;;;;;i ...i;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽ',    はい、ではメモを失ネし して……
       ',:;i!;;;;;;;;;! ....',;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!::i ',
        ', ヘ;;;;;;;;ゝ .!ゝ;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i !      どれどれ…あぁ
        ` ',;;;;;iヽヽi イ;;;ヽ`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           yゞ`   ヾ丶 \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ " ̄ゝ
             ヽ    `   `、\:::::;;;__z-=<===イ三三三ニミ==ミ、
               ____ ヽ  ___,,,,,,z-=<三三三三三三三三三三三三三三ヽ
          `マ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.三 ミヽ
          ゝ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.三 ミヽ
            ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.三ニ ミヽ,









            /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /.::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::';:::::::!:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
        .'.:::::::!:::::::::!::::l::::::/|:::::::::::::/:::ハ:::::ト、::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
       .::::::::::|:::::::::|:::::|:::/ :!::::::::::/}::/-‐ヘ:厂ヽ::::::::lハ::::::::::!::::::::::::::l::'.
         l :;'::::::|:::::::::|:::ア7/l|::::::::/ / 'ァ¬方フハ:::::| !:::::|::ト、::::::::l::|ヾ、
         l/::::::::|::::::/|::{弋j巧:::::/ /    ー`¨'゙ '::::l 从ハ|/):ヘ:::::|::|
         | |:::: ぃ:::ヘ:l:/ /" |::/  ′           V   乂メ 〉::|::|
         | ヽ::::| }:::::∧   |;' }              / ,/.::∧|
          V| }:::/l从    ,′            厂!:::::::::リ 丿      はい、予定通り、異常が出ていますね
           jノ |:;ハ.     丶::..-          ,′|::::::::/            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
             ′ヘ.          _,.       / ノ!:::ハ′
                  ヽ   `¨二  ̄     /   |:/ ̄ ̄ `: .、
                   __丶         /   /  |ー…ァ-、ヽ: :\
                 ,. : : : : : :_:\        /    /  |. /  {:.:}. : : .ヽ
             /. : :,. '"   |ヽ...   ´    /  /    V. : : : : | ̄ヽ
        __/. : : :∧       |          ,. '"        ,'. : : : : :j: : : j
       /. : /. : :.:./ ヘ      |         /、         /. : : : : :/. : :厂`丶

1516 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/12(日) 19:14:36 ID:Sdov9V1A0
なんかもう誤字というレベルじゃなくなってきたなw

1519 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:15:20 ID:5LLRHzQw0

     /  /     //  l    ヘ \       ヘ ハ
    /   ./     / /   l     ヘ  \ ハ   ヽヽ ヽ
.   /    /    /      l     ヘ   \  ゝ、ハ ', ハ
  /    /   / /l  /  l  l   l    \   \ i   ハ V}
.  l   /   / /  l-/   .|、   l ,.ィ≠=ミi\   ヘ マ∧ } }',
  l   /   / /i   l/二二 l    ノ" .frハ  》ヘ\ ヘ マ∧,ヽ i}
.  l / メ   /  l   / frハ ヾ.l  /   .乂ツ / /  |  i|     \ \
.  / i // l  彡イ《  乂ツ   l: :/    ー= ./ /  i|  リ     ハ≧=-
 /ヽ{/l  l  i  弋` ヾ _ ノ .|i/       '''' /イ}   リ /  \    \
      .l  ヘ k  ヽ\ \ ,,,,    ,            ハ/ / |i \   ハ
     l   -ヘ  ヽ .}‐一      __    u /} //     i!   ハ   |
      l    l lli\ ヽト、:ヽ        `    イ| 〉∧  |  ハ    /}  i!
      l   iヘ l  ヽリ  >     __,.ィ --――-、 .l / }  ./ i|  /    え、えっ!?
     l/l  l  ./ ̄ ̄ ̄`¬ー- ̄_    ____ヽ   | イ |//
.      ヽ l  }=‐-___        ̄ー=三三三三ミ、  //  /      ただ”髪に無いようを欠いた”だけなのに!?
.       ヽl ./三三三三三≧=-__      ̄ー=三三!
          /-=ニ三三三三三三三三≧-__      ̄`\
.      /ー-_、   ̄‐=三三三三三三三三三三三ニ=-ヽ
.     /=‐__>、_     ̄ー=三三三三三三三三三三ミ、
     i/ ̄       ̄ー- _     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__ }






                    / ̄ ̄\
                  /   ,ノ ヽ、_
              |    ( ●)(●)
             |     (___人__)
                  |        、'    そうだ、”髪”に”無いようを欠いた”だけでね
                 |       |
                }._\     , |
        .__ __ ,.〈\\>ニニァ´
       /: : < : : : : : : \  /゙i ゙i、
      , ' .: : : : : : : : : : :l: : : .∨',:::::ト|゙i \_
     .{ : : : : : : : :゙i : : :」 : : ::', Y´゙i. |: : : : .\
      |: : : : : : : : :\ : : :\ : ',|::::::i |: : : : ',: : `,
     ', : : : : : : : : : | : : : : : : :.',:::::゙i|: : : : . ',: : }







                __
                ,.....::´:::::::::::::`¨`:::::ミ
.             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       /;:ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     // ,′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::/:/ }::::::::::::::::::;ヽ::::{ ̄
.      /::;::::::::/|::::::/ !::::/ |/-‐__l   /!:ハノ::トミ
      / ´|:::::∧|::::/_ |::/ 卞i坏 |   / リrヘ ト| ))   ”髪”に”無いよう”を”欠く”のが、SCP-586の異常について一番わかりやすいんです
.          |/};:ィ|不i坏'      |/レ′ ,|  ノ/人
          / レ∧  }           / ////ハ
              L       ,_'///_//f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 /\ -― - /{/rイ/「 // | 気のせいかもしれませんけど何だか今私たち悪意のある会話してません?  |
            /   ヽ   ィ- 彡} 斗/|/// 乂________________________________ノ
            }\    ̄ /{:::::/・斗////////////`、
               \_刈   /:::V ・///////////////// `、

1521 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/12(日) 19:16:21 ID:YZl6LDuQ0
また神の放士してる・・・

1522 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:17:22 ID:5LLRHzQw0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

i弌弌弌弌弌弌弌弌弌弌 i
|               |
|               |        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|  SCP-586は勤続    |        | で、そのメモが、これです |
|               |        乂__________ノ
| 緑色に泡く光っている |
|               |
|               |
|               |
|               |
|               |
|___________|


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





   イ / /  /        丶  ヘ  ヽ     \
  / / _ /  /          ヘ   ヘ  ヽ     ミz
 /   / / /)   /  l      ヘ   ヽ  ヽ     ミミ
   // l://   /  l       ヘ _ ヽ  ハ     ト
 /ヘ ;l /::l l ` ー/ヽ- l    ノ-/l ̄/ヽ ヘ   l     i
/  l .l /l:ノ l  / 从 l    /l/ l/  ヘ ヘ   l     リ
  /l  l/   l  メfモミzl/ヘ   l ィf禾芽气 il       ハ
 /  l    ヽハ弋:::U::リ  ヽ/  从::刋::iノ/ l  /
   ハ    ヽ           `¨ ¨ / / /           ……あれっ?
  从 ゝ    lト\     `     /イ//       l
  / \/   从 u.   ー -ュ    / /ハ             何これ…文正が……
//////\__/ >          イ 从ハ入       ト
//////////二二二≧二二二ニ≦二二二二\ハ ヘ 从    勤続…?泡…く?
////////三三三三三三三三三三三三三三三

1523 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:17:48 ID:5LLRHzQw0

      /::::::::::::::::::: : : : : : : ;::'::、:::: : : : : \
       /::::::::::::::::::::: : : : : ,: : : : : ::、 : : :、: : :ヽ
      '::::::::::::::::::::: : : : , : : : : : : : : 丶 : :ヽ: : 丶
    /:::/::::::::::::::::::::::: : : : : :' : : : : : !、: : ヽ: : !
   ノイ::::::::::::::::::::::::::: : : :|: : ': : : ' : : |!ヽ: : :ヽ :|
  ´   !:::::;::::::::::::::/:::::::::::/: /: : :/ : : ノ| |:!: : :! :ト、
     |:::イ::::::::::::/:::/::::://:::::::/::::::;イ::厂_|:!::::|::,'
    /' !:::::::::,:'/::::::´::::::|::::;イ::::::/_|/ィチソ!:::jノ        えぇ、奇術が間違っているでしょう?
   /  |::::_ノ':::::::::::::::_|:,'ォ;イァ:::,イ /`"´イイリト.、
       |:::ノ:;イ{|:::;イ::/77/"’{/ハ     ||ノ、....><
      ノ'´ }从|:::ト、i!´/'´  ヾ        ハ 〉{.../:|
         _リイ:∧:\     - ' ,  ハ/:::У彡{
       <......|/......Yリ.>、    ー __..-r'≦三彡||イハ
         \...............((::::::...- . |三三彡-|リ彡チ三ヽ
            |ニ≧、......|≧≦三ニi!ニrチ,ィ三イリ三三三ヽ.
            |三三〉.....!ニ>、三ニリニゞ'彡"三三三三三ニヽ
            |ハ三ニヽ....!:三「三≦三ニ三三三三三三三ニ\
          \l三三ニL!ニリ三三三三三三三三三三三三ニ\
            ヾ:三三ヽY/三三三三三三三三三三三三三:ヽ
             ∨三三}リ三三三三三三三三三三三>≦三ニ:|







         /   /  /
        ./ .//   /             .仆
        / / ,′  }         \  /|
       ー ´  |  /|      .ハ ルi Χ |
           .,!  / |.       l V  V  \|
          ノ.! ハ l       | xぁ壬ミヽ  X        }
       -=´__ !´ ハ.      ド;Vイ ̄`ヾヽ. ` 、 ,    .ハ
        /./三三;|. `     .| V パCxz::ヾ\ y'!    ./{ .X´
       / /三三=;|        |  か::ゞツ::::::バ  i!,从 /   ̄ヽ、
      {  ./三三三;|.     1、 !  ゞ.__>'    ´  .)     ,,x示
      r| /三三三=∧     |.!ヽ|  ー-‐              ,か
     /=|/三三三三三ヘ    |.l.                    L_x
   /三}三三三三三=| ハ    |::'.   し                た_       お、お菓子良いな……
  /三三|三三三三三=.\}从  |:::丶           ,       .ゞ≠
/三三三\三三三三三三\:.).从::::::::\                         こんな変な間違い方するなんて……

1524 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:18:29 ID:5LLRHzQw0

                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|
             | !        | (__人___)   |   これこそが、SCP-586の異常さ!
             | !        |  ` ⌒ ´   .|
             | !   ,.-,    |         |   SCP-586について文章を書けば、必ず一つ移譲の誤植が生まれる!
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }






             /  /             从        \ゝ
            /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
            .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
             | | │ /-\-  ヾ |ニ| /-i!│  |: i::::::ト.::::       ∨     \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|//
             | | │ハ┬‐'┬、  │┬‐┬、ヾ|  / i::::/:::∨ヽ:::::: /      \                         /
            |ハ Vィ .|::::::::!  \|  l::::::::!  // ,/ V:::::::::::::::(::::::!|      二     なんだそのオブジェクト     二
                l ゝ \ ̄ ̄       ̄ ̄ イ // ) |:::::::::::::::::::\ |      //                        \
              「 `     ヽ      /jイr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ        // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|lヽ\
                   ハ               rイ:::::::::::::::::::::/
                  ゝ.             イハi!:::::::::::::: //
                     ` .      . '′ | ヾ.::::::::::::ハi
                     >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|
                     )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `
                     ノ:: - ― … ...-::` …‐- 、
                 _ ..' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
                ::::::::::::::::: /::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::, :: ,
               .:::::::::::::::::ノ::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::|:::/:::/:::::::|
               .::::::::::::::::::/| _:::ノ ̄ `ヽ _::::::::::|//:::::::::::::|
                    /ノ        ヽ:: |.':::::::::::::::::│

1525 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:20:09 ID:5LLRHzQw0

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
 . |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ     そしてその誤植は手書きに鍵ったものじゃなく、
 .  |     ∩ ノ ⊃
  /ヾ.、_  ノヾ、_ノ     例えばパソコン、果ては画像までもおかしなことになる
 (.:::::::\ /::::./ノ:│
  \:::::..“::::/_|::::::|
   \::/Φ:::::::::::/
      ̄  ̄ ̄





                  _ー 、 }V  _
                `ー--≧   V レ´{
              _,フ'         __`ヽ.
            _  -‐≦==、、_, -、   \`ヽ
        、__-'´     `丶. `ヽ.、 }     `フ
         /  ,イ ./{    Y `| |     `ヽ
        フ   /ン/__`ト、,i   l  }人{ヽ. \ヾ
           ̄乂,●) (● )リ|  /  リ:|  ノ ヽ._
          ,'ヽ         ノ/~).ィ.|:|   {´ ̄
         ハ. ヘ      、,.ィ.1:レ'/ ,イ 人        ……?
              ヽ.__ ..、     {ミ::|ィ|:|´ /.ノ'
               YYYYY乂 L!从           パソコンで文字を打った時にも誤植、はわかるんですけど……
             /ヽ-シ´::::`ヽ.
            ,.:'::::::::: ̄::::::::::::::::::ヽ.           画像、ってどういうことですか?
               i:::::::::/{::::::::::V:::::::::::::'.
              l:::y/== V::::::::ヽ::::::::::::l
             |:{;': : : : :.\::::::::l:::::::::::|
            l:ヽ: : :ヽ: : :.\:::l :::::::::!

1526 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:20:29 ID:5LLRHzQw0

┌──────────────────────────┐
│             /                   ___\     │
│           /           __,,..  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
│            |         /レリハVレリ | SCP-586のデータベースにおける、SCP-586の蛾像はこうなってしまっているんだ  |
│            |      ,.: '^´レハルリVハリ  乂__________________________________ノ
│            |     /VレリハレリVW__,,.. '^~´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  │
│        ___|____/ -‐=ミ''^^~~´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:|  │
│        / r―{、Vリツ{:.:{⌒ヽハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::/:.:.: ノ  │
│      -=ニ∨/∧Wハ∧:.:, r'^:.:.:{:.:.:.:、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  ̄/:.:.: {  │
│     -=ニニ V/ ∧ハV ヘ 乂_:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ │
│    -=ニニ二 ∨/∧_/\__ ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {:.:.:.:.:.:.:. } │
│   -=ニ/ ̄\ V/,∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:乂-- ノ │
│  -=ニニ{ll{ ̄}ll} \/ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ___ ノ ̄  │
│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`^Y'′    │
│                  \ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー(       │
│                  \ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ      │
│________        \ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. -‐='^        │
│ニニニニニニニニニ\       \ \___/\          │
│二二二ニニニニニニニ\       \    \= \       │
│二ニニニニニニニニニニ \       \    ,/\= \      │
└──────────────────────────┘







         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/    ……何これ…?
     ヽ、_  ロ u._,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│     画像全体が…緑色の…何…?
       'イ/ヽ::::`l┘

1527 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:21:04 ID:5LLRHzQw0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)     緑色の教皇(green pope)だね
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     これは、SCP-586の形状である緑色のパイプ(green pipe)が異常によって川ってしまったんだ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ___mm
   /:::.ヘヤ::フ<:::::::::::liつノ
    |:::::::.ヽi:::.ソ| ̄ ̄ ̄
    |::::::::::::.`´.:|





         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(三) (三) / / ,/レ′
     `|   ヽ   u 「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/   えぇぇ…
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘

1528 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:22:09 ID:5LLRHzQw0

              _   _,
           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
         /        ヽ `Y′之>
         rヽ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         i !7Tハ T寸寸 |  }ノ |
      r;r‐r/ | |(●) (●) / / ,/レ′ さっきは日本語で誤植を発見しましたけど、
      〈_L (`ヽ .}`|   ヽ    「)'/|/
     l` ( ``/ ヽ、_  ―  _,.ィT/    これって何語でも誤植が掟しまうんですか?
     ヽ   l    l 7Eニ::ィ1│
      ヽ::::::.ヽ  . 'イ/ヽ::::`l┘





           / ̄ ̄\
         ⌒´ ヽ、,_  \
            (●)(●.)    |    英語を始め、日本語、スワヒリ語、ドイシ語、アラビア語を、それぞれ現地のネイティブスピーカーに
         (_人___)    |
            '、       │    SCP-586について文章で説明させたことがある。さっきの君のようにね
              }       {
          !、______ .ィ-ート、
            V/_:_ュ:-:-: ヽ        結果的に、全てにおいて誤植が起きた
            {ャ< : : : : : : : : :.
           /ー-、: : : : : : : : : :'.,     まだテストしていない言語もあるが、恐らく同じことが起こると思われているよ
   「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
   } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
   { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
   \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
     \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|

1529 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:22:33 ID:5LLRHzQw0

            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之>
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
    (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /
      '、 `|   ヽ    「)'/|/ /
         \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/    それじゃあこれって例えば、凄く短い文でも五色は起きるんですか?
        < l 7Eニ::ィ1    〉
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /     単語とか
           i´ ̄ `ヽ::|
          j|       <
         /    ヽ  \






            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ   うむ、それについても実験住みだ
           |        |
            iヽ       |
           }、 `> ー-´-くヽ- 、___、
          _ハ,>-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7¨. ヽ
       __/ :}Λ::√ У: : :./ : : : : : : / : : : : \
    ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : : : : : : ∧
   r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : : : //: : .ヽ
    } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : : :/ : : : : : : . \
   f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : : : i :/:,: : : : : : : : : : .ヽ
  / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : : : :V: {: : : : : : : : : : : : .\
 /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : : : :rヽ: : : : : : : : : : : : : : .\

1531 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:23:19 ID:5LLRHzQw0










                            /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           /               | 10人のDクラスShock in に、「It is.」という短いフレーズを紙に書き写すように指示したんだ  |
                         /                 乂_____________________________________ノ
                       /                       \
                      /.      ―― 、   , 、――     \
            _/~ヽ       |                          l
           /r' r 、 \     |.      ( ● ) ノヽ  ( ● )       |
       ‐<{三三{ \三三三〉 |.        ´"''",       "''"´         l                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         / {_ノノ \ \ l    \.         (    j    )       /                     | まずそれらは全て性交した  |
        /{ {  /ヽ  ヽ     \      `ー-‐'´`ー-‐'′     /                          乂___________ノ
        ヽヽ__} /      /     /ヽ               イ\
         {ー'   {    /    /       ``ー- -‐'"´        \











.

1532 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/12(日) 19:24:43 ID:VOpe.L8U0
Shock inやめろし

1533 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:24:44 ID:5LLRHzQw0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「It it」
                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
「Is is」          | 今度はSCP-586を見せ、それについてのニュアンスで書かせてみた  |
                乂_____________________________ノ
「If is」

「Illinois」

「I hiss」

「Titties」                                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                       | 欠課は、この通りだ  |
「Ibis」                                   乂_________ノ

「Iris」

「Italy」

[削除済]


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





             /  /             从        \ゝ
            /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
            .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
             | | │ /-\-  ヾ |ニ| /-i!│  |: i::::::ト.::::       ∨
             | | │ハ┬‐'┬、  │┬‐┬、ヾ|  / i::::/:::∨ヽ:::::: /
            |ハ Vィ .|::::::::!  \|  l::::::::!  // ,/ V:::::::::::::::(::::::!|
                l ゝ \ ̄ ̄       ̄ ̄ イ // ) |:::::::::::::::::::\ |
              「 `     ヽ      /jイr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ
                   ハ         u.     rイ:::::::::::::::::::::/
                  ゝ.             イハi!:::::::::::::: //     。o(何書いたんだ削除済み)
                     ` .      . '′ | ヾ.::::::::::::ハi
                     >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|
                     )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `
                     ノ:: - ― … ...-::` …‐- 、
                 _ ..' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
                ::::::::::::::::: /::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::, :: ,
               .:::::::::::::::::ノ::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::|:::/:::/:::::::|
               .::::::::::::::::::/| _:::ノ ̄ `ヽ _::::::::::|//:::::::::::::|
                    /ノ        ヽ:: |.':::::::::::::::::│

1535 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/12(日) 19:26:23 ID:OQGqHB8k0
[削除済]www

1534 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:25:39 ID:5LLRHzQw0

             / ̄ ̄ \
           /  __,ノ 'ヽ、_
           |   ( ●) (●)
.            |    (___人__)
             |    └ー '´ノ
            |     ⌒ |            , ァァ┐
             i ヽ      |         ┌、  ///./ 7   この通り、SCP-586について掻かせれば
            }、 `> ー-´-くヽ- 、___、 _ | l ///./' /
           _ノ >-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7 ノ / ヽ_/' /     とにかく誤植は起きてしまうんだ
        __/ :}Λ:::√ У: : :/ : : : : : : / //  / 丿
     ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : |  /  /
    r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : ヘ  {  イ
     } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : :「ム __厶┐
    f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : :i : : |` ー一一'|
   / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : :V : :| : : : : : : : |
  /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : :r : :|.: : : : : : : |






         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(三) (三) / / ,/レ′
     `|   ヽ   u 「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/    比較的には無害ではあるんだろうけど……地味に嫌な効果のオブジェクトですね
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘

1537 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:26:43 ID:5LLRHzQw0

                   / ̄ ̄\
                 /   _,ノ `⌒
                 |    ( ●) (●)
                 .|     (___人__)
                 |        ノ    …と、まぁ短いがこのオブジェクトについては紺なところか
                  _,.|        |
        , --、―― < / |ヽ      丿
      / : : : : :ヽ : : : : :/ : :| \ __ _ /
     /. : : : : : : :| : : : く: : : :|、 /=|´| :| .\
    / : : : : : : : : : : : : : :> : | `'|::::/|/:,┘ : . ヽ
   ノ : : : : : : : : :/ : : : : ヽ : : |  |:::| / : :> : : : : :丶
  /.: : : : : : : : : ;' : : : : : : :∧: :| /::::|/: :/ : : : :/ : : : |
 / : : : : :-、 : :/. : : : : : : : : :Λ:|'::::::ノ: :/_ : : : / : : : .丶
/ : : : : : : : :`::、 : : : : : : : : : : : ',:|::://. : : ̄;/ : : : : : : . \
\ : : : : : : : : :.\ : : : : : : : : : : : /‐' : : : : : /ヽ、: : : : : : : : .ヽ
  \ : : : : : : : : : \.:./ : : : : : : : : : : : : : :;'  \ : : : : : : : : . \








     -=≦⌒         \     ヽ /   ト’ ̄ /
      /            ヽ  _    ヽ    <
     /.  / ./           _    マム    ヽ
.    / イ / ./      }   ヽ  }       }ト\     \
..   〈/ { ハ |/ /   ./ヽ    .|            |  ヽ   _ゝ
.     从∧{  { .{ /  }从.  |  {        }..  〃ヽ ヽ
     /.} }_¨^寸 . l {二T7寸 } 从 }      イ \〃  }ヽ }
.    / / .|ァ云ミ\{ヽ! ァ云ミァ} /  ヽ} つ  /}}\/   リ } |
   /イ{  }乂ソ/     乂ソノ/ /   /    /. }}..    , |リ
      |  ! ,,  `      ̄,,/イ   ノ.    '  リ     / }'
      ! 从            /  ル/.  /   〃     /
      { ト \  ‐-     / /_ノ イ /   〃    /
.     ヽ | ヽ{ ヽ    , イ/./ {   {/{     八{
      '!    ` ̄ }从从从从{    ヽ   /       でも難だか、あれですよね
            >≦////////{       \トゝ
          /////////////ム
            {///////////////ム                              f´ ̄ ̄ ̄`ヽ
            |////////////////ム                                | うん?  |
      へ / }/////////////////}                           乂___ノ
     ア>へ }/////////////////|
.      /     |/////////////////}
.     {.     |/////////////////}l
.     !.     |/////////////////リ
     ヽ.    |/////////////////

1538 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:28:06 ID:5LLRHzQw0

   /   ,  ,' .i    i     、     ヽ      |   i
   ,' ,  ./  |  :|    |   ヽ  ヽ    .',       |   |
.   { .|  .|   |  :|   ハ   .',    ',     }      .|   !   `x
.   ! .|  .|   |ニ=|、    .゙yニキ―-、',   ,'      !  ハ     ナ
.  ヘ!  ',   弌仆tヽ、   ィf乏ぇ、 .|   /r-、   / ./     メ、
.     ヽ 、 ! ー;}゙ `ヘ/ ー  ノ |  /ァ-、',  ./ /
       ∧,`ー       `ー´ , /! ./ ,'.  !j ./ ハ
      ∠"二つ `      """ ,イ/〃 /   .l、!     分掌でSCP-586に突いて奇術すると誤食は沖ますけど、
      {/ ,爪、           '/  |"´,    ヘ/
      ,i  ヾ(ヽ    ̄´    イ     トヘ   从       こうやって離している文にはあんまり移乗を実貫できないですよねー
       i   ⌒\`ぇr‐.<    _,,ィ|  `゙从ヘ
       丶     ⌒ヾ`ー-、__.ィ´≦∽ .
        _7ヽ     }|≡-=≦三三三 \
        / ∨     /三三三三三三三三≧ュ








   ノイ::::::::::::::::::::::::::: : : :|: : ': : : ' : : |!ヽ: : :ヽ :|
  ´   !:::::;::::::::::::::/:::::::::::/: /: : :/ : : ノ| |:!: : :! :ト、
     |:::イ::::::::::::/:::/::::://:::::::/::::::;イ::厂_|:!::::|::,'
    /' !:::::::::,:'/::::::´::::::|::::;イ::::::/_|/ィチソ!:::jノ
   /  |::::_ノ':::::::::::::::_|:,'ォ;イァ:::,イ /`"´イイリト.、
       |:::ノ:;イ{|:::;イ::/77/"’{/ハ     ||ノ、....><
      ノ'´ }从|:::ト、i!´/'´  ヾ        ハ 〉{.../:|     歯刃葉、他紙かにSAWですね
         _リイ:∧:\     - ' ,  ハ/:::У彡{
       <......|/......Yリ.>、    ー __..-r'≦三彡||イハ    分にするには那珂那珂に矢ッ買いな医師なんですけどね
         \...............((::::::...- . |三三彡-|リ彡チ三ヽ
            |ニ≧、......|≧≦三ニi!ニrチ,ィ三イリ三三三ヽ.










                      ___
                    r ´二ニ フ、
                _   /  '´,. 二ノ⌒
          ___.-‐'´ `-i/  γ_)⌒)(⌒)
    _,.< ̄ ̄   : : : : : : : : l   r/´(___人__)
  _,.<     : : : : : : : : : : : : :l l__ノ    ` ⌒´ノ
 l,,     : : : : : : : : : : : : : : :ノノ |       |
 l; : : : : : : : : : : :-─<二二´   ト       |
  \ : : : ̄`'''''´ノ : : : :l`-, : :`-<ヽヽ, -ーーr´       この槍鳥を分SHOWに舌ら、また血ヶ雨ことになるんだろうけどね
   \ : : : : :'´ : : : : : l : :l :\`-‐ヽ  ゝ--< lヽ、
     \ : : : : : : : : : : : l : : :< : : :∨∧::〈ヽ: :、>>、   高塔で設冥している割れ輪れが委譲を艦汁できないのは四方のないことさ
       `‐,_ : : : : : : : :l : : : : :ヽ : : ∨ |:Λ | : :ヽ : : :ト-、
          `-, : : : : :l : : : : : : \ : :ヽ|:::::| l : : :/ : : : : : ,
           \ : :ノ: : : : : : : : : \ : .、:::|,| : / : : : :l.: : {                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                              | 多死蟹荘ですね~! |
                                                              乂_________ノ



                                                                          ┏──┓
                                                                          │都竹│
                                                                          ┗──┛

1539 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:28:25 ID:5LLRHzQw0

             /                   ___\
           /           __,,..  '^~´レノVハレ,∧
            |         /レリハVレリノルWハレリノレ,.: '^\
            |      ,.: '^´レハルリVハリレハVリ ,.: '^゙´:.:.:.:.:.:. |       SCP-586/記述可能な物体
            |     /VレリハレリVW__,,.. '^~´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
        ___|____/ -‐=ミ''^^~~´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:|        OC:Scarf
        / r―{、Vリツ{:.:{⌒ヽハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::/:.:.: ノ
      -=ニ∨/∧Wハ∧:.:, r'^:.:.:{:.:.:.:、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  ̄/:.:.: {          SCP-586はサトイモ-4の保管庫に収容されています
     -=ニニ V/ ∧ハV ヘ 乂_:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       鍵は████博士のオフィスから得られるかもしれません
    -=ニニ二 ∨/∧_/\__ ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {:.:.:.:.:.:.:. }       更なる軽微員は必要ないと思われます
   -=ニ/ ̄\ V/,∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:乂-- ノ
  -=ニニ{ll{ ̄}ll} \/ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ___ ノ ̄        SCP-586は少さな淡い縁色の金属です
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`^Y'′          その以上な特性は偶然発見されました
                  \ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー(            この物体について書かれるどんな文ででも、
                  \ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ            小なくとも必ず1つ以上の誤植が作成されます
________        \ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. -‐='^
ニニニニニニニニニ\       \ \___/\
二二二ニニニニニニニ\       \    \= \
二ニニニニニニニニニニ \       \    ,/\= \

1540 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:28:47 ID:5LLRHzQw0








                                      ――┐  r―‐         __     _r―‐┐
                                      /::::: r―┘  |:::::r=ミ::\  /::::::::::::|   / _|__ `丶、
                                       人:::::::\.   |:::::| __ノ::::::|  /:::::/ ̄ ̄   / ./ _rァ_ \. ‘,
                                       \:::::::\ |:::::||:::::: / |::::::|      j |   rァ rァ  | {
                                     ___,〕::::::::|  |:::| ̄   、:::::\___  〈   >く´  ``><.  〉
                                        |::::::::::::::::::/ |:::::|       \::::::::::: |  \__   ̄ ̄ __/
                                      ̄ ̄ ̄     ̄          ̄ ̄      ≧===≦
                                     S h a r k   , P u n c h i n g ,   C e n t e r



                                           35話「SCP-586/記述可能な物体」








.

1542 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:29:19 ID:5LLRHzQw0

┌─────────────────────┐
│SCP-586/記述可能な物体                   │
ttp://scpjapan.wiki.fc2.com/wiki/SCP-586     │
│著作権者:SCP Foundation 非公式日本語訳wiki  │
│執筆者:Rolaran様 執筆年:2009年          │
└─────────────────────┘

今回の新規AA
・SCP-586/記述可能な物体(SCP Foundation)

最後は若干過剰気味に
そして>>1490-1494の流れが今回の投下とピッタリ合う感じになってニヤっとしてしまいました

これからの予定としては今週か来週に本編1回を投下して、4月1日の新年度に特別篇やりたいなという気持ち
(できるかはわからない)



今回の投下は以上です、ご視聴、合いの手、蟻がとうございました!

1544 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/12(日) 19:29:43 ID:OQGqHB8k0
お津

1546 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/12(日) 19:30:56 ID:hTIdPbWE0
乙女ー

1550 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/12(日) 19:31:15 ID:BRueIEG.0
音で氏た。

1552 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/12(日) 19:31:26 ID:PHFkVDIg0
小津

1553 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/12(日) 19:31:40 ID:Sdov9V1A0
お筒

1556 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/12(日) 19:33:08 ID:PyqXMCuE0
御津でした


1557 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/12(日) 19:33:54 ID:pwNxCEmk0
>>1534のできない子が普通に喋っている
これは誤食ですよ!

1559 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/12(日) 19:38:36 ID:5LLRHzQw0
>>1557
1レス内に御職が沖ているのでEuclid…もといセーフです!

1577 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/13(月) 12:01:02 ID:sU0RKStk0

でもこのオブジェクトだとできない子は怖がらないからできない子の収容体質の影響一切ないんじゃなかろうか?
そこんとこどーなのよやらないか博士

1579 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/13(月) 18:15:58 ID:QKAkNn6g0
>>1577
最初の方でない夫が
「SCPオブジェクトそのものへの理解を深めるのが一番確実で迅速な能力の活かし方」
と言っていたわけで、それ自体に収容体質が発動しないオブジェクトでも
SCPオブジェクトの理解を深める役には立つだろう

1581 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/13(月) 19:26:40 ID:35gU.ONQ0

                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  >>1577
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                  ヾ、!      !;     ,レソ   うむ、確かに今回の説明ではできない子はあまり脅威や恐怖を感じず、
                    `|      ^'='^     ム'′
                     ト、  ー- ─-:  /    収容体質の発動は到底起きるものではないだろう
                     | \   ===   ,イl
                 /iヽ, \  ;   //!ヽ、
               /::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
           _.,.、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´::::::::::::::::/::::::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::::i::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::!   /;;;;;;'   !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
   /:::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
.  /::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!




            . -::::::::::::::::::::::- .
.          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.          {:::ハ,,ノリハ:/''"´``"'へ:::::.
.          {::|     (       }::::i
         {::|,r===ミ  ヾ====ミ{::::}
         rヘ{ 戈赱 }   戈赱  Y`ヽ
         | Y}   ノ          |hY}
            、爿   ^ー'^      |リ /   しかし今回はそれでいいんだ
.          ヽ|   ヽ二二フ    レ
          ハ    ー     /|
              |ヘ          / :|
            / \\ _j.._/   ハ
       __ /{   \`¨¨¨¨´  / }、
´ ̄ ̄ ̄::::::::/::::::::',    ヽ   /   ':::ヽ
::::::::::::::::::::::::/:::::::::::‘,    //∧    /::::::::::i\
: : ::::::::::::::::/::::::::::::::: ‘,   ////∧  /::::::::::: |:::::` ー:::....、
: ::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::: \/∨///∧/ :::::::::::: |:::::::::::::::::i::::::\
::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::.   ∨//' /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::::::::::.

1582 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/13(月) 19:26:58 ID:35gU.ONQ0

       r(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.     l:::f`''~^ァrr-''゙`'"´`''´ヽ::::::::::::::|
      ゞi    ノリ         〈:::::::::::::::!
         ィ≡z、   _,,ィf≡=-  ヽ::/_`ヽ
       ヽー_tッ、   -‐tツ_‐  i/〉:::〉 l
        !    l         〈//    と、言うのも財団は全てのオブジェクトに対して収容体質の発動を期待しているわけではない
         、   .|         i`´i
          ∧  ゝ‐       /  .|     危険な効果のオブジェクトが多いとはいえ、中には全くの無害で、収容が完璧なものもある
         ∧ `==-‐   /   |ヽ
            ∧      /./  ,イ/:::\  それらに収容体質の発動を期待しても、成果は見込めない
       _,,..-‐''´ヽ___/ /,,.-''´./:::::::::|::`ー
_,,...-‐''"´:::::::// ヽ __,,..-‐''"´   ./::::::::::::|::::::::
::::::::::::::::::::::::/::::/ .,佳ミ、        /::::::::::::::|::::::::






               _ ___
           、=''"´  ´  ̄`゛''‐-..、
         ,.,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゛''‐、、
        ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ_ ,.,::::::::::::::::)ュ
       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   `ゞ~rr ,イ
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ       ハフ
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉,¬─- ..,,,__ l
       !:::::::::::::::::::/、, ト,:::::::/   ̄弋jT'''`゙゙〈
       ;:::::::::::::::::ハ /ヽヽ::::{     ゛'‐.,   ヽ
       j:::::::::::::::::l ヽ(,2 `゛           ..ヽ
        !:::::::::::::::l:  \__           ´,ニ./     では、何故危険度の低いオブジェクトを紹介するのか
        リ::::::::::::l     ィ       ャ;‐_rー'
        ,jゝ:,r;ソ     }:ヽ          ..〉       簡単に言えば「オブジェクトの知識の獲得」のためだな
      _/:(  ` -., i ! :::\      {´
_.、..::ー:: ̄ヽ;:::::::::\     `-!  :::::::ゝ .、_, ,, ノ
:::::::::::::::::::::::::'、::::::::::::\    `\ `'j(,
:::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::',     \ヘ::\
::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::',     /;;ヘヘ:::::\
::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::∧    /;;;;;;;;;ヘヘ:::::::ヽ、_
:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/::::ヘ  ∧;;;;;;;;;;;;;ヘ::\::/:`>.、,.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::/::::::::::ヘ/  \∨;;/ヘ::::::\:::::::::::::::`ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ   /;;;;;;! ∨::::/:::::::::::::::::::::ヘ

1583 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/13(月) 19:27:14 ID:35gU.ONQ0

            . -::::::::::::::::::::::- .
.          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.          {:::ハ,,ノリハ:/''"´``"'へ:::::.
.          {::|     (       }::::i
         {::|,r===ミ  ヾ====ミ{::::}       異常と隣り合わせで過ごす以上、どんな些細なことでも知識を身に着けていて損はないし、
         rヘ{ 戈赱 }   戈赱  Y`ヽ
         | Y}   ノ          |hY}     危険な、それこそKeterオブジェクトばかり説明されるよりも、
            、爿   ^ー'^      |リ /
.          ヽ|   ヽ二二フ    レ       比較的無害なオブジェクトについての説明も受けていれば、
          ハ    ー     /|
              |ヘ          / :|       危険なオブジェクトの脅威も際立つというわけだ
            / \\ _j.._/   ハ
       __ /{   \`¨¨¨¨´  / }、
´ ̄ ̄ ̄::::::::/::::::::',    ヽ   /   ':::ヽ
::::::::::::::::::::::::/:::::::::::‘,    //∧    /::::::::::i\
: : ::::::::::::::::/::::::::::::::: ‘,   ////∧  /::::::::::: |:::::` ー:::....、
: ::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::: \/∨///∧/ :::::::::::: |:::::::::::::::::i::::::\
::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::.   ∨//' /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::::::::::.





                               _______
                            . ´:::::::::::::::::::::::::::`  、
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                         {::::::::::::トミ\\、、:::///彡ィ::::}
                         {:::::::::::ミ       `))     |::::}
                         {::::::::::::j      /       V:}
                      V⌒Y ー====ミ   彡===ーj::リ
                        |(∩ミ 癶赱ア    ,イ赱ア |Y
                        |{しjミ          |     |リ    ドラゴンボールを初めて読む時に、後半から読んで
                     V`Y         |:.     '
                         Y:ト        ^ー'^    ′    滅茶苦茶強い奴同士の戦いだけ読むよりも、
                          リ| :.    ー==‐  /
                      ィ|   、   ー   /|      序盤の戦いや、一般人の戦闘力を知ってから後半を読んだほうが、
                    /:: ト   \   !  / ,ト
                    / ::::::::|   \  ー―  / }::: \   その滅茶苦茶強い奴の、強さをより実感できるだろう?
             _  -‐ 7::::::::::::::::|      /^^\    |:::::::::::\‐-  _
.           _  -‐ ::::::::::::::/ ::::::::::::::: |     ∧:i:i:i:i:i:i∧   |::::::::::::::::‘, ::::::::::‐-  _
        , -‐ :::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::/:.   / ∨:i:i∨ '.  |\:::::::::::: ‘,::::::::::::::::::::::::::‐- 、
.      /::::::{::::::::::::::::::::::::::::\:::::::/:::::::::. /   V:∨   \::::::\::::::/:::::::::::::::::::::::::::: }::::∧

1584 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/13(月) 19:27:35 ID:35gU.ONQ0

               , '´  ̄ ̄ ` 、
             i r-ー-┬-‐、i
              | |,,_   _,{|
             N| "゚'` {"゚`lリ       と、言うわけで低脅威オブジェクトの説明を行う理由に関してはこんなところだな!
                ト.i   ,__''_  !
             /i/ l\ ー .イ|、_       1スレ目のttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/otaku/12973/1439638870/278にも
       ,.、-..: ̄/:::::::|`\  ̄ / |::::';`:┬-、
       /::::::ヽ::::/:::::::::::|ヘ/ヾメ∨!::::::';::::l:::::ヽ.  これと似た説明を書いてあるので、よければそっちも併せて読んでくれ
     /:::::::::::::∨::::::::::::::l,  l;;;;!  |:::::::::>::|::::::i
      /:::::::::::::::::|`二^>::::l   |;;;;;! j::::<::::::l::::::|
     |:::::::::::::::::::|::::<::::::::::::\.i;;;;;! /::::::;イ ̄:l::::::!  以上、説明終わりだ!
     .|:::::::::::::::::::{:::::::`::-::、:::::ヾ;;l/:::/:::::::::::!:::::|
      {:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::`ヽ∨:/::::::::::::::::|::::::}









                                                       /\
                                                     /  /
                                                      \/ />
                                                         </
                                             / ̄ ̄\      ┌─┐
                                            / ヽ、_   \    └─┘
                                        ( (● )    |
                                        (人__)      |
                                            |⌒´       |
                                         |        |     \ \
                  , '´  ̄ ̄ ` 、                   ヽ      /      \ \
                i r-ー-┬-‐、i                     ヽ     /        |  |
                 | |,,_   _,{|                     [:.7ヵ,:::::<
                N| "゚'` {"゚`lリ                       i::レ´:::::::::.|
                   ト.i   ,__''_  !                     i´.::::::::::::::|
                /i/ l\ ー .イ|、_
          ,.、-..: ̄/:::::::|`\  ̄ / |::::';`:┬-、
          /::::::ヽ::::/:::::::::::|ヘ/ヾメ∨!::::::';::::l:::::ヽ.
        /:::::::::::::∨::::::::::::::l,  l;;;;!  |:::::::::>::|::::::i   SCPに関しての説明は、またこのやらないか博士に任せてくれよ!
         /:::::::::::::::::|`二^>::::l   |;;;;;! j::::<::::::l::::::|
        |:::::::::::::::::::|::::<::::::::::::\.i;;;;;! /::::::;イ ̄:l::::::!
        .|:::::::::::::::::::{:::::::`::-::、:::::ヾ;;l/:::/:::::::::::!:::::|
         {:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::`ヽ∨:/::::::::::::::::|::::::}

1585 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/13(月) 19:27:57 ID:35gU.ONQ0

             ‐ ―――――‐‐
          /             へ
         /                   \
      /
      /                      i
       l                      |
       |                       l
      }  ji                       i
      ヽ,仇, ..____ ノ           i
      ヤハ 辷チ:::.ji イ
       !/  ` ̄ ̄             {
     /{       `:      }        i    。o(なんだコイツ……)
     ゝヘ,       ノ   u. f      :
       ゝ¨ ̄ ̄       l!     , 斗j{
          l`             ノ_ 斗‐ '_/ }
         l     _ 斗匕 '´  , -'  入
        `ー―::´::::::::::/_,..-'''"   ///ゝ_
         r<ヽ:::_:/' ´      //////\
         |' r<       , -'"/////////\
         |:', | .ヽ    , -'"///////////////\
         └} )ヘl   /'////////////////////\
         /ヽゝ=/ ./ ////////////////////////\
                                                     ┏───┓
                                                     │終わり │
                                                     ┗───┛

1586 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/13(月) 19:28:31 ID:0mfZjHJ.0
乙です……うん?

1587 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/13(月) 19:28:57 ID:jsLu3MLA0
乙。
いつもありがとうやらないか博士!


1500 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/12(日) 18:02:24 ID:VHGVt6eU0
このスレのお陰でSCPドハマリしてます・・・最新まで追いついたけど、途中で紹介されてる動画がながぁい!

1588 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/03/13(月) 19:28:57 ID:35gU.ONQ0
っていうのを作ってる途中で>>1579さんが答えてくださってました
まさか覚えている人がいらっしゃるとは…!


>>1500
とても光栄です!ありがとうございます!
しかも嬉しいことに紹介させていただいた動画、最近復活されてます!わーい!うれしー!

1589 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/13(月) 19:29:07 ID:wcIaADDw0
解説乙です(なんだコイツ……)

1591 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/13(月) 19:32:24 ID:vOMJZrig0
おつ
ウホッいい博士…

1592 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/03/13(月) 19:38:45 ID:cAK/2xFY0

やらないか博士が誤植になってないのは草

関連記事
13558 :日常の名無しさん:2017/03/14(火) 20:48:15 ID:-[ ]
祭後のS.C.P.がサメ殴りセンターになってる
13566 :日常の名無しさん:2017/03/14(火) 23:22:18 ID:-[ ]
難でサメを殴るんだよ・・・サメは跳ぶ者だろJC
13597 :日常の名無しさん:2017/03/16(木) 15:09:18 ID:-[ ]
なお、このSCPを理由に、校正作業をお炬燵たりするとKeter任務に割り当てられる模様
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十六話 ダンスマスターの講義 (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十五話 策略 (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十四話 図書館パニック (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十三話 日刊預言者新聞号外 (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十二話 死ぬかと思った (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百二話~第二百十一話 得点集計 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十七話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十六話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十五話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十四話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十三話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十二話 (01/28)
  • 読者投稿:新たな賞レースを見てて思うこと (01/28)
  • 読者投稿:「たのしいまるち」~中編~ (01/28)
  • 読者投稿:病人の勧誘はデメリット多いんじゃない? 自分だけ? (01/28)
  • 読者投稿:ロシアさんと中国さんはそういう所どうにかしようか? (01/28)
  • 読者投稿:国際的な小咄RESCUE28 オスマンの血統 (01/28)
  • 読者投稿:国際的な小咄RESCUE27 プロテスタント性の違い (01/28)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ エヴァンジェリン (01/28)
  • ちょうたんぺん 魔道具屋やる夫の店 (01/28)
  • やる夫が異世界で前を向いて・・・・誰だお前!? その2 (01/28)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ 風見幽香 (01/28)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 お願い小話 (01/28)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようですLv2 最終話 (01/28)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようですLv2 その9 (01/28)
  • 読者投稿:「たのしいまるち」~前編~ (01/28)
  • 読者投稿:太古のイッチ質問「 なんで国際系スレ増えんの?独立せんの? 」に実際やってみたから答えてみる (01/28)
  • 読者投稿:新春日本外交の本気~受け継がれし安倍外交とその進化~ (01/28)
  • 読者投稿:真冬の夜中のテロリスト (01/28)
  • 読者投稿:vs 会計検査院? (01/28)
  • 読者投稿:サルの同性愛 (01/28)
  • 目次 やらない夫と真紅はパリに出るようです (01/27)
  • やらない夫と真紅はパリに出るようです あとがき (01/26)
  • やらない夫と真紅はパリに出るようです 最終話 パリを回ろう (01/26)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百九話 (01/26)
  • 承太郎とやる夫は、今も風都の探偵のようです 【tに気をつけろ 2/相棒は魔少年】 (01/26)
  • 沙英は看板娘のようです 第8回 (01/26)
  • やる夫は軟式野球をするようです 埋めネタⅡ 嗚呼、仁義なきプロ野球界 (01/26)
  • 国際的な小咄 9326 貧乏の定義 (01/25)
  • 国際的な小咄 9325 それはそれでどうかと思うの (01/25)
  • 国際的な小咄 9324 そんなこと言われても…… (01/25)
  • 国際的な小咄 9323 痴漢対策は日本を見習うべき! (01/25)
  • 国際的な小咄 9322 頭のいい痴漢対処法 (01/25)
  • 国際的な小咄 おまけ 痴漢は怖い (01/25)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 26 (01/25)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 25 (01/25)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 24 (01/25)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 23 (01/25)
  • 読者投稿:詩歌的な小咄5・補遺 (01/24)
  • 読者投稿:共通テスト小ネタ (01/24)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!