スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです コミュ 金剛

現行スレ wiki 一周目目次 ニ周目目次 三周目目次 小話目次

2958 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 19:36:45 ID:???0


―コミュ  金剛  1回目




                           ,.   -‐===‐- _
                          /       __    \    __
                           /      /:.:ハ,....... --/:.:/:|:.\
                           /      /:.:.:./' -‐   ̄  ‐- |:.:.:.:.\
                            /:.:.:.:.:/  _,.....:'7-‐:.:7_,|、:.:.:.:.:.:\
                               ,:|:.:.:.:.::/⌒:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:|       _ -┐
                   ,...._----........-.::_;,:、丶´:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:〉:.:、:\:.:.:|  _  -= _  -= |
      ,..:::::‐.....、           (  __,.... -‐:.:.:.:.:.:._:.:._;,:、丶´:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/:.:.:.:.}:.:.:`、= _ -=   >''"
  ,..:.:.:.:. ̄ ̄:.`ヽ.:.\     ┌<:.:./-->''":.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:ハ:__:.}:.:.:.:.:',    >''" __
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ .‐~ー-┌===/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.::../:-:‐:./、/:.:.:.:.:/.;´|:./`:/:.:.| >':"   /:.:.:.:ヽ⌒!
:::/⌒ヽー- 、.:.:.:./:‐- :._:.:.:.:.:`ヽ、/:.:__;,:、丶´:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:/:/ ,斗=ミ/:.:.:.乂:.:.:.:.:.}/:.:.λ:.:.:.:.:./
{(  _ \_:>_\乂:.:.:.:.:\`ー-- 厶イ-彳:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:,斗ャ=ミ``~_:シ f爻沁 》:.:.:ト :.:.`ヽノ:.:.:/ /:.:.:.:./
 /:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.``~、、:.:.:`ー---‐一:.:.:|:.:.:.{:.:.:.:.:./:.:/::《 f爻沁       乂^ソノ:.:.:.|ノ:.:.:.:.:.:.`ー‐:.':.:.:/
/:.:.:.:.:/ ̄ ̄``~、、:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./乂八:.:.:.:':.:.:i:.:.| 乂^ソ           ⌒〉:.: :.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:/
:.:.:.:.:/ / ̄ ̄:.:.:.:``ヽ、:.:.:\:-‐:.:.:''"´ー-‐:⌒\ト、人ハ        '     /:.:/:.:.:.:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:)
:.:.:.//:.::.:.、丶`二二>、\:.:.:.`ー-:.:.:.:-‐:.:.:.:‐:.:彡:.:.:.:八ゞヽ         、     .イ:.:/:.:.:.:._,,.、丶´:.:.:X
:.:/:.:.:.://:.:.:.:.:.:__:.:.:.:.:\:`ー-:.:.:.:.:.:-‐:.:.:.::"´:.:.:.:/:.:.:.: ̄:ゝ      `´   ィ /.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:\
/:.:.:.:/"´:/厂/:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、ー-:.:.:.:.__:.:.:.__:.:.彡:.::.:.:.:.:.:-‐:.:.:.:.:._:冫 ー-- ' λ/:./:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.)
:.:./:.:.:./  {:.:.|:.:.:.:.:.:.:.__:._,,.、丶´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.-‐~:´:./ \      {:/:./:-―:.:.:.一:´:.:.:.:.:.:.:.:./
:/{:.:.:.:.:{    乂|'"´_:.:.:.:.:.:.: -‐~~ー--‐<  ̄ , -‐< ー--‐{    \  ,..:':/、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;,:、丶´
 {:.:.:.:.:{_、‐''゛:.:.:./:.:.,.イ  /.:/  ̄ ̄``~、、:/     \  乂 _,,.、丶´ イ  Y!:.:.:.:_;,:、丶´
 il:.:.:.:.乂:.:.:.:./:.:./ ,:.:.:.:ハ:.:.|     厂|  j ___,..... -‐:.:.:.:.:._;,:、丶´//   |\´
. 八:.:.:.:.:/:/:.:.:.:/   {:.:.:.|  `~,......-‐:._ ̄ ̄ァ‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:、丶´  ∨ ./:/     |  \
   \//:.:.:.:.:.:.:{     ̄  //  ̄   /:.:./  ̄ ̄    ∨ _:∨:/     ;′  ;′ 7
      il:.:.:.:.:.:.:.:乂_   //     /:.:./ >  ̄ ̄_‐-_ ∨( ):/    ;′  /  / \
    八:.:.:.:.:.:.:.:/  </      (:.:./ /  / __    __ ̄__┐|     /( _) /  /    i
      `ー '"               \スj  / </  └ ┘乂_ ̄`、 / )( /  /   /_   -.、
                         {  { /〉          乂 r‐‐ `ヽ )(/  } 、丶`<二>  \



小さな集落であちきは姉妹と共に生きてきた。

元気いっぱいな次女に、おすましさんな三女、怒ると怖い末っ子と、その集落では人気者だった。

主に三女。特に三女。かなり三女。




2961 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 19:38:52 ID:???0




 |     ニ=-_       /: : : : : : : : : _彡へ: : : : :/: :/
  ̄ -ニ     ̄ニ=-_ /: : : : : : :/""" : : : ∠__//~ア^\
       ̄-ニ      ̄ニ=-_: : /: : : : : : :/ ̄ ̄    ̄  } : :\
         ̄-ニ        7: : : : : : :/ ____  _} : : : {
        / :/ ̄-ニ    /: : : : : : / ̄ /: : : : : : : ̄ : : :`: : : l
       / : : :{: :/ : :⌒ニ /: : /: : / : : /: : : : : : : :}: : : : : :`: : :'、
.       { : : : : / : : : : : : : :/:/ : : : /: |: /: | :/ : : : : | /: : : : `: : :`、
       /{ : : :V : : : : :/⌒:/: : : : : /―- .,」/|: : : : : |"从 : : : |\: : `、
.    /: : 乂 :ノ : : : : 八/: : : : :../      |: :/xや厂》ノ八|  \ :`:、
   //: : : :{ : : : : : : : :/: : : : : :/ :|   ,.x==ミx    f/ソ / : /ヽ    \:`:、
.  /: {: : : : 乂: : :>''" ̄ \xヘ : 八 ´,,           ''/: :./  }    )\:、
  乂_____/        `、 : \: \        '  .: : /  /   /: : :ノ
/: : : : : : : : : /            | : :|      ー― ャ ,. イ :/  /  _,.、: : : :/
: : : : : : : : : : /          |: :|   \   ー  /  ∨  /  ̄: : : :/
: : : : : : : : : /        _    |: : :|     >   / ⌒ヽノ _〈_--ア⌒)
: : : : : : : : ∥    / ̄   \ : : :|   ,Λ: : : :|   ノ      ∨ /
: : : : : : : :|| /    rュ    \..:|\ //Λ : : l  ノ   ̄ ̄ \ | /
: : : : : : : : |  | /  /Λ \    〉|: : \ Λ: : | /   --ーヘ  |ノノ



その集落は平和そのもので、近くにダンジョンとかもなかった。

まぁ、その分田舎も田舎だったんで、生活は大変だったけど、あちき達も頑張って働いてたから

飢えもしなかったし、日々楽しかった。


2964 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 19:40:47 ID:???0




                 ___
                 _( 7.:.:ノ
               ,.:´:.:.:.:.//`:.、
       / ̄\/.:.:.:.:.´.:.^:.、.:.:.:.:ヽ
       \_/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:「Y´  ̄〕
             i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:人厂 ̄
           /´ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://'⌒ヽ
        {.:.:.:\/]__[///]_[///ー.:.:.jノ
        ドー.:V`ー====‐.:'.:.:{:{.:.:.:.:ノjノ
        ヾー.:.У.:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:\ー彡く
         `ー7.:.:.:.:.:.:.jl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ー,.:.:.:∨ iY
           /.:.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',人.:.:.:∨ | l
.          /:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'!⌒V.:jヽ| レ7^ヘ
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.:.:.',  ‘{∧   |ノ
.        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./j.:.:.:.:.!  /〉∧   ノ
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j.:.:.:./ j{.:.:.:/.//L、l  |
       ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:/ {.:.:./ /  L\|
      ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/  从,'`く     |  \
      ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./j.:.:./    |  ハ      `ヽ ∧
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/| {.:.:{    |_,{ |        ', ∧
.     {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/「| {:.:.:,     !二{∧         i  |
     V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l厂|∧.:.:,   j{_二{ ハ         |
      V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|二| ∧.:.:,  j{二二{  }       |
        ∨.:.:.:.:.:.:.: |二|   \! |二二‐{ /         /


頭の良い末っ子に色々教えてもらって、あちきもたくさん頑張った。

あちきは・・・まぁ、見ての通り頭も良くないし、力もないし、なんか変だし、おバカだから

出来ることを頑張った。次女がそんなあちきをみて、なんかハァハァしてたのは、今なら何となく分かる、

貞操の危機だったんですね、あちき・・・! まさかの妹が獣とかやばいっすよ旦那。


2968 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 19:42:56 ID:???0




                                    _jI斗―- 、
                                  ,.::´::.::.::.:__::.::}
                              /::.::,、s≦、::.::.:./
                              \/   ./::./
                          _jI斗-===/∠L.」_
                       ≫'‘: _≫-=ニ⌒=- _::.::.::.::.::.:>s。_
                     __>'::,ア゚<ノ__<_/   >s。:-=-::.::.::.\
                      __ア゚.::/_ . -=ニ⌒::.::.::.:.>s。 {_ \`、::.::>s。::`、
          __         ___ア゚::.:/::.::.::.:/{::.::.::.::.::.::.::./::.:.::`:.、/ .V::.::.::.::.::.::.V
     ―'>:´⌒-_     / ア゚::.: /::.::.:, '   {::.::.::.::.::.::.∧::::.::::.::.::.s、 }::.::.::.::.::.::.::.:__
     ,' / / )   -_    >'::.::.::Λ::.::/、  :{::./::.::.::.:j{ }::Λ::.::.:::.::.V`、::.::.::::.:,イ⌒> ' ’ ̄ ̄
      〉'  乂ノ    -_  ,:'::.::.::.:/::Λ/ ` 、 V、::.::.::.:j{ )リ  }::.::.,:'::.:}i::.|i::.::.::.:|         ./
    〃 , 、        -_/::.::.:/::.::j{ __   "  >s。j{_, 、 <}/ }::. }::.:|i::.:::.::.|  ―=ニ /
    ∥ (ノ          /:: /|::.::.::.j{ ヾミx、、             }::. }::.:|i::.::.::.:トs。__人
   ∥              j{::./::.`|::.::.::/ z=≠'"       z==≠  }::./::.::V::.::.::.V::.::.::.::.::`、  ,、 '’
  ∥ , 、         八:トs州::.:: ´:: :: :: ::.          ドミx、,,_  ル'::.::.::.V::.::.::.V::.::.::.::.:,、 '’
  j{ {_ノ            `ー-i{::.i{       __        :: :: :: :: j{::.::.::.::/:V::.::.::.V::,、 '’
  .j{                i{::込     {       ̄}       j{::.::.::.Λ::.V::.,、 '’
  j{ , 、                i{::.::.个s。_   \,,   ノ     ∥::.::.::' .,'_, '
  j{ し              j{::.::.:i|ハ::.::.≧s。_   ̄      〃::.::.:/ノ 7
  >  ,__             ,/::.:: ∥ 》s。_ ノ }     r-=<::.::.::./i|  j
           =-   _   ,/:,'.::.:/ / /  ./ j{   __> '’ /::.::.::./..i|  {
                ̄:}八/ V / / j{ _ア゚    ,/::.::.,イ 八 {



いつかは、あちきたち四姉妹も誰か素敵な人と結婚して離れ離れになるのかな、なんて考えていた。

特に三女は長の息子と仲も良くて、将来を噂されていた。 あちき? あちきはまぁ、ほら、あれっすよ。

・・・・・聞くな馬鹿野郎!!


2969 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 19:44:25 ID:???0




                                ___
                            /´:.:.:.:.`Y
                              :.:.:./⌒ヽ}!
                           __\|     ___
                             ィ´.:.:.:.`ヽ...../´.:.:.:.:.`ミx
                           /.:.:.:/j!斗 …… ミ∨.:.:.:.∧
                  _____      /´.:.:.:.:/          ∨.:.:.:.∧      _____
               「] 「 「 「___/.:.:.:.:.:./j!斗f ……… ミs.∨.:.:.:.∧___「 「 「 「]
                 )〕is。... __ i{ ./.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.Λ :.:.: ∨.:.:. ∧ .}! __ ...。si〔(
                        i{/.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:/:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:Λ :.:.: ∨.:.:.:.∧}!
                   Y´.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:/ |.:.:.:.:.:.:.: / ∧ .:.:. ∨.:.:.:.∧.:.`Y
                      l.:./.:.:.:.:.:./i:.:.:\′|.:.:.:.:.:.: i :.:.:./ .:.:.∨.:.:.:.∧.: |
                      |/.:.:./.:./.:.l.:.:.:.:.:{\ {\.:.:.:.:.:| /∧:.:.:.:. ∨.:.:.:.∧ノ
                    /.:.:./.:.‘.:.: |.: ィfテr㍉   \.:.:| ィfテて㍉:.:.:.∨.:.:.:.∧
                /.:.:./.:.:.i{ .:.:.|.:i{ んr::.ハ     んr::.ハ }! .:.:. i\.:.:.∧
               .:.:.:./i{:.: {|.:.:. |.:ト 乂_ ン      乂_ ンノ.リ .:.:.,|,:.\:.:‘,
                 .:.:.:′\i{\:i{Λ, ,, ,,     '     ,, ,, ,/}.:/リ ',  }:.:.}i
               i!.:i{   /.:.:.:.:.:.: Λ    ヽ   .ノ     /‘,.:.:‘,.:.:.∧.ノ.:.:.:l}
                i{:.:.\ /.:.:.:.:.:.:.:.:’.:ヘ.          ..イ.:.:‘,.:.:‘,.:.: ∧__ .ノ}
                i{\.:./.:.:.:.:.:.:.:.:’.:.:.’.:.うぅ:s。. __ .。si〔.:.:.:.:.:.:‘,.:.:‘,.:.:. ∧....ノ
                 乂.../.:.:.:.:.:.:.:.:’ 。s斗r㌃~}!     i{~㍉トs。.‘,.:.:‘,.:.:. ∧
                     .:.:.:.rf'^ .:’.:.:. ’j!{‘㍉ィ     トr㌃}k.   ‘,.:.:‘.,.:.:.:∧
                    .:.:.γ{j  ’.:.:.:.′j!{‘㍉::‐-  -‐::r㌃}k    ‘'*,:.‘'*, ∧
                 /.:.:./ {j.:’.:.:.:.′ .j!{‘㍉      r㌃}k     {j‘'*,:.‘'*,
               _____/   ’.:.:.:.’  j!{ ‘㍉    r㌃ }k.    {j   i‘'*,:.‘'*s。. ____
               i{\/   .’.:.:.:.′  .j!{  ‘㍉  r㌃  }k.    {j   |.:.:.:.‘'*s。.. __/
            , i{, /`¨¨¨’:.:.:.’〔__〕 j!{.   ‘㍉r㌃   .}k 〔__〕 ‘,,   ! /}!.:.
             /.:.:.〉__ .s*’s*'’   ¨-j!{     _r㌃      }k_-¨     }!~¨´ 〃:∧
.            ,.:.:〔〉∽∽ i{.:./      ,j!{¨-_ r㌃     _-¨}k.     }!∽∽〈〕..:.∧
             /.:.: Λ   __|:/      j!{   r㌃    _-¨  }k       ,,’  ヽ.:.:.:.:. ∧
         /.:.:.:Λ   / こヽ‘,     j!{..r㌃ ¨-_-¨   .}k     //⌒ヽ/ \.:.:. ∧
           / .:.:./ -‐ ′_ )‘,      j!{㌃   --    .}k    ./〈  ̄ `ヽ  》.:.:.: ∧
.          /.:.:.:./ -‐ ,j   _ ).:‘,     j!㌃     --    .}k   イ.:(  ̄  }ト.  》.:.:.: ∧
         /.:.:.:./   jI{   /リ.:.j{    ,j!{     --    .}k   i{.:.:.(  ̄  }!k  》.:.:.: ∧
.        /.:.:.:.:《    jI{_ ...ィ   |.:.:j{    ,j!{トs。.. _____ ...。s斗}k   i{.:.:.:|\  :}!k   }!.:.:.:. ∧



質素で貧乏だけど、それでも平和で幸せな日常が・・・・・あちき達はずーっと続くと信じていた。

帝国軍がくるまでは・・・・・


2973 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 19:46:48 ID:???0




        ’、.・”;  ’           ’、′‘ ・. . ・ ‘                 _
      ∵”      、′‘ ・. . ・ ‘        ’、′‘   ・”;  ” ;  ’   /| r`l.
                         ト、 ’ 、.・                       |::|└:|
                        ノ (                             |::| ..:::|
                 、   ,    `Y   |   ∵”     .,t                  |::| ..:::ト、
               ,ノ)        |   人         .-}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
        ,      `Y´(    '     ,/    く、       Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
工|工|工l工エエエl\    ) 、    /       }    ...`=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ  ::::::::::::::::::::::  \ノ!    |;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{  .)    ::::::::::::::::::::::ゝ  ...|:;|   |..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;;'エエ工[工[
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl          .::::::::::::  、.v,,!;:.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ ,工/\>工工工
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>. .:::::::::::::::::::::::::.  、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞゞ,上/ ./|エエ;工工
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ,v,,v,vゞゞ;;ゞv;ゞゞ,.上ェ  ...::... .   .
_|_|_,工工]エlエ}//. .) 、    )ヽ      (  ミ゙':ヾvv'w:,ゞ;;;ヾ.:;ゞ   ':;:. :::. . ..:.:λ:: ::'; ::,)、
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/  . ) ( (  )ヽ ; ・  ) ; '.. .''、v,;.wVゞ;v;.  ':;ヾ::.:ソ)人ノ从:.ソ)ノ )
_|_|_l.  (.  エエl-. .) `   ( ( ) ) ( (   )ヽ ( 、  )ヽ  ;  .._/\二:   ::Vィ'  (ソヘ (::.:
.: , )   )  )ヽ( ( :(    )   ヽ、) ) ( ( ) ); ( ( (、 :.  . 、.v,,.  ',:; .::)       て:;;
  )ヽ  (丶  )ヽ  ( ( )   ( ;;  ;、:  ; ;)__) ) (____) ) )) ;  . .:.(ノ        (::
. (  (  .) )ノ  | : ) _,,,-、__  ;; .、     (/(_)ヽ )ヽ ;;. .lニコ. .::::)    ヘ ソハ   ,ゞ
._ノ  `-'      `-' :~~--~~--、_;; ::  、.、.  ) ( (  )ヽ    .;: . .:::: .:ソ   ノ:.::.:.. :(    (
.   _,,;::- ‐' ~~ ~  __,_        `‐-、__  (_(_) ) ( (   ::.: :::..::..:(    (::..::..:::.::ノ    )



燃える

燃える

全てが燃える

優しかったおばあちゃんも

いじわるだったおじさんも

仲の良かったおねえさんも

捕まり、殺され、減っていく。


2974 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 19:48:34 ID:???0




                                              /i!
                                                |:::!
                                                |:::!
                                                |:::!
                               __              |:::!
                            _,.'::::::::∧                |:::!
                           /::::::::::::::::::∧_           j:::|!
                           /::::::::::::::::::::::::::::ハ_   __ ,,,,,,,,,,rf::::ヘ、___
                            ヘ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          V:::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                _            V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   i:i     i|       V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i|        j:ト.、   .||          \;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i|         f:::::r'   .||__       、 ヘ;:::::::::::::::::::::j={:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i|        |:::::|   ,::´:::::ハ      ||   |:::!ヘ;:::::::::/  ¨V;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i|        |:::::i   |::::::::r¨'   =v=':::≧リ:リ ,':::::::::i!   `¨ヾ==='¨i::::::::::::::::::::::::
    ,. __i|_       ゙!:::リ  .|::::::::i     /:::::::,:;:::::::::レ::/i::::::!         `i::::::::::::::::::::
    {::::::::::::ハ       Y:j  /:::::::ノ    (::::::::::! `!:::/|::| |::::::!            !:::::::::::::::::::
      V/|:::::::i!       !:|  /::::::::ハ    {:::::::::::i, i::リ `゚ .!:::::|           ノ::::::::::::::::::::
     i|| i:::::::i!       ル' i!::::::::::リ     V::::::::i! !:|   `!:::!          `!::::::::::::::::::
     i|! i:::::::i       ||  )::::;:::::i      `゙ヘ;::i! |!    `゙            |:::::::::::::::::::
     i! 〉:::ノ       || f;/´!:::リ        ||  ´          |!       |:::::::::::::::::::
      /::/         ||   i::::|          ||           ,ノ:!     }:::;:::::::::::;::'
     i:::::|!        ||   いL         ||           !|:::ト       |:::i´  ̄
     `´||.         ||    |:|          .||            !::|!     i:::|!
       ||.         ||    |:ト.         ||             |::i'       |:::i
       ||.         ||    |:|          .||             |::!_     i!:::!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

抵抗するものは焼かれ殺され串刺しにされた。

大人の女性は陵辱されてから殺された。

老人は全て殺された。

若い男は捕まって何処かに連れて行かれた。

帝国兵は笑ってた。

楽しそうに笑ってた。


2975 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 19:50:11 ID:???0




                _ ,, ..... ,, _
            ,.斗:^´:-=ミ: : : : `: :.、       __
          /: :/: : : {: : : : `:.、:丶: : :.、  r七r {,.斗r、
        /: ://{: : : :{:、: : ヽ: :ヽ: :ヽ: : :ヽ レ r≦  」ノ
       ,:': ': :/:': {: : : .{、\: : :\: :.、:Vr七 _ノ´ >'~
       '/:/: /: {: { 、: :{ーv‐<ヽ'^~ヽ: :,: Vヽヽ- く
      / !/': :': :.{: /',: : . \,竓芋ミ{=-:}: ー: ヽヽ:.、
    r七rf{:.{: :!: ィく: ト_ヽ{\ /´んハ レ!: : ;- 、: : :.\_  ,
    く/_乂: |:{: {ィ'^笊t,     ゞ^’ ノ: :/ ) }:.、: : : :\_ノ
     {  {: }:j八:!` 乂タ i  .: : : : :.7!:/_/: : \:ヽー彡 ̄
     八  乂ノ: :ヾヽ、: : :.       レ|': : :ヽヽー‐'^~
         /:/: :八_ヽ    '^   /:.レ⌒ ー―
     _彡'/: :/: :/: :个s。 , __ / {:/ ,.斗- ミ               お・・・お姉さま・・・私達・・・こ、殺されちゃ・・・
        /:.ノレ'冖⌒  ヽ: }  ,.ィア      V
        ̄       _,.ィ7ィ>' /         ,
          , -ィ7^~j:::/'"  / 八     }
         / / /ノ /^´/-ァ ,   r≧s。,  '
      __ ,/__イノ'^ /斗r七’ 八~^ L_ ` ' ≧x、
     /⌒7>七芥<__/  {  , ヾ、 「~'  ,ヘ`ヾ'
    「/ィf´ / 八ヽ i`ヽ){  , ヽ ヽ|    ヽ _)r七!
    「 | {i_,ノ´ j{ V, \_ノ{  ,   \ i      Vj~
    '  |   {  「! ヽ:.、  .{  ,  /  /:!       ,


2976 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 19:51:14 ID:???0




                {: : : : / ヽ(
                   ヽ: : :{-――-. . 、
              //  t三三三ミ㍉ヽ「\
           __ハ/ .イ三l _辷==ミ、 トハ: : : ト /\
          /: : /イ㌢...イ´: : : : : : |: : : >ミハ: : :レ'    \
  _   /\ /: : / //: : :| : : : : : |: ハ: ト: : : : :ハ: : ∨ ̄!   >
 ̄ ハ /   /: : :/イ: ハ: : /|: : : : : ノ/ |:| V/:.ハ: : :Vヽ|_/
   ハ/   /:/: : /:_: :/ |: :l |; : : : : :/  以≦: :| : ハ: : :V:.|: /      /
   ハ\..〈:/: : /: l :`ト ,ハ:L|ハ: : / ≦x'",_、 ヾi! : ハ: : :V|7〉.   /7:i:i:i:
    ハ‐yハ: : :/: 八:.:xf´ ≧ト )ノ    、 {(ilリ) _リi: : ハ: : :V 7   /ハ:i:i:i:i:
     ハ:i:/: : /: : : へハ ((ilリ ...:::::::::::::::::::..ゞ~’つ l: : |ヘ: : ∨l ノ ハ:i:i:i:i/        しーっ。 静かにしなきゃだめ。
      ハ : : / ヽ; : : :ヽとう:::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::..}: : |: ハ: : l/  ハ:i:i:i/
.       \/   \: : :ミ‐:::::::::::_.  -‐  ヾi  ハ: :|: : ヽ/   .ハ:i:i/          今あちきが作ってた逃げ道に向かうから急ぐよ。
     ハ:i:i:i|     ヽ|:ハ   {          }  从 /: /    ハ:i:/
       ∧i:ハ.     | 込   ヽ_  -‐  ´/:/:/: /      .ハ:i/
       ∧iハ     |: : : :>         /!: :/: : : }     .ハ:i/ /
       ∧iハ    |: : :/ ̄l: : >--<  レ/: : : /     ハ:i//
    |     ∧iハ    川/  ∨iI      /(: : : 〕     .jハ:/
  _|    ∧ハ:.、  |: {.    Ⅵi       /): : :/{     /:ハ:/    /
 ̄   \   ∧ハ::l  |: !    Ⅵi    //ハ: / !   / ハ:/   .//
      \  ∧ハ::l ∧:ヽ.    Ⅵ   .//   ):{  ',   ハ:/   /
        ヽ  }:i:}:|/ V : \.  Ⅵ .//  .ノ:l  ',   .ハ/   /
         ∧. {:i:{/  ヽ: : :)   Ⅵ/   /: {   ヽ .ハ/   /
         /:.∧ ヾ/    ハ:〕   У   / : {    ヽi/ __/
.       /: : :∧ /     〈 l/}  /    (: : ハ    ヾ' /: ハ
      /: :/ : : y      てヽ  ( /  入: : (    ∨: : ハ
    /: :/: : : /      ヽ )  /   _l へ: :ヽ    ∨ヘ: :\
   /: : :/: : : : {        { ) ハ  〔 ノ i\(.     }: : \: :\
. /: : :/{: : : : 八       ヽノ¬-「 ̄イ  l   ヽ.   /: : :} \: :\


2977 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 19:52:41 ID:???0




          , 。 ---  .,...,
       ,。≦======....., `丶\
     ,/::::::: |:::,:::::::::::::::::\  \\
      /::::::::::::八:::\:::::::::::::ヽ\ _,, ,┬―┐_
r====:::::::::::::,'i:::::`:‐....≧=-::::ヽ::\-‐  ¨ ̄_7
ゞ= ニ7::::::::::::/ |::::::::::|::、/ ||、::::::::::,:::\..ヤ¨
    '::|::::::::ムイ:::::::::|::/`Ti==::::::::∨::::::\
   ':/|::::::/ n 、:::::::|/ n:!  ヽ:::: i`........,_\
  '/ l|:!::ハ ∪  \:i{  ∪  |:ヽ::|::::::::::|  ̄
 イ ,:::|::|」     `   u  |::}_〉::::::::i |
    '::∧{:.、.u  i⌒,     イ|:,:::::{::::::::',|          に、逃げ道なんてどうして・・・
  /:/:/::i}::::>‐, 二   < `' ,/,::::::,:::::::::',
 ,./:/::: i|:/   } i У/   / ヽ::ゝ::::::::ゝ
//:/:::::: i/    .l |//_/^)/   i',::::ヽ::::::::\
. /:/:::::/      }ゝニ _// !   l }:::::::\::::::::
/:/:::::/       // ハ ヽ { |     l:::::::::::::ヽ:::
:/:::::::{       〈 ‐イ イ | |     |:::::::::::::::::',:




                   _,.ィ―r―― 、
               <>'"´ ̄ ̄"</\
                </::::::::::::::::::::::::::::::::\  \
                {/::::::::::::::::::::/´\:::::::::::::\_/、_/ ̄
               /::::::/::/:::::::/  ノ \::\::::l{´(__/
           i::::::::l:/::::/ ´  -‐‐ヾメ::八__乂
           |:::::::l:{/__   / 佗)_ }=!:::::::::::::::',
           / ̄|:::::::|r 佗 }rヘ、__,ノ厶イ}:::::::::::|
.          └―|:::::::|乂___ ノ       ,..ィ::::::::l::::|
.            l乂从八     r 、     /::/:::/:::|::/
.            l|:::::::`、个: .        く::/::::ハノ/               多分イタズラした時に逃げる奴ですよ。
             八:::::::::::ヾ、::::>: . イ  /二ミ、
             \:::\::ゞー― ァ゛7 /    ∨            でも・・・逃げ切れるでしょうか。
              `⌒     / / /      ∨
                       / / /{_____{
                 /乂)/ |       \
                rf乂)´/  .|/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   // |  |   |            |
                 (⌒) |  |   |           〈
                ノ从 ∧ |   |    _        \
                  〈 「//∧ |  //           \


2978 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 19:56:28 ID:???0




                             /:::/::::::>:::::::::::::::::>
                          _....<:::::::/-/:::::::::>''゛
                      _、<:::::::::::::::::::::/::::>''゛‐-..,_
                 /:::::::::::::::::_,.、 -====- .,_::::::::.::::>、、
                /ノ⌒:>''"            `"<⌒\:\
              /::::「::::::::|               |::::::::|:::::::',
                :::/'|:::::::::|  _=‐''"´ ̄ ̄´"''‐=   .|::::::::|\::::::
           //   |:::::::::|>''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'く|::::::::|.  \:\
   / ̄ ̄ ̄ ̄ {::/    |:::::::::|:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::|:|::::::::|   ∨:}___
  |        /   /./:::::::::j:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::: |:|::::::::'\   ∨       \
  |       .{  /::: / :::::: /::: / /|:: /:|:::::::::::::::::::::/:::|ノ八::::::::';:::\ /          |
   ―― _/:::::⌒ヽ:::: /:::::::::/\/|/ .|:/ |::::::::::::::::: /|::::|  /::::::::\::::{           |           皆・・・皆の仇をとらなくちゃだめ。
.        /::::{:::::::::::ノ:/::::::: /:r气\ |  |::::::::::::::::/ .|::::l/x气::::::::::::\>――――
.         {:::::乂::::::/::::::: / 八  〒f〒 丿::::--‐/ 〒f〒  /|:::::\:::::::::\:::}::::::}::::}           おじさんやおばさんがあちき達を逃がしてくれたんだから
.         {乂:::::/::::::::::::/::::::{    Vソ        Vソ   ,ノ:::::|::: \::::::::::',:::ノ::ノ
        八:::/::::/ :: 八:::::::: こつー-‐ ゙         ゙ ー-こつ:::::ノ:::::| ::\:::::::',:::::}            頑張って逃げないと・・・
       /:::://::::::/::::个―― /|/|/|     :::   /|/|/| ー个::::::|::::::::::',:: ∨/
       /::::/ /:::::/:::/:|:::::::Λ         丶         /:::|::::::Λ::::::::::',::::',
.    <:::::::::(_ /:::://:::::::|::::::::::::ト .,              ,. イ::::::|:::/\:::<__}::::::::}
        ̄ ̄ {::::{___,/:::|::::::::::::|  > .,⌒ー^ー~,. </ |:::::::|/\::::\::::ノ:::::ノ
        /:::ゝ―‐彡"´|::::::::::::|  \  ≧==≦   //|:::::::|   \::::「 ̄
          /::::::::/ /   ノ:::::::::::ノ   \      .// ノ ::::::|    }::ト--、


あちき達は集落のみんなのお陰で殺されずに逃げることが出来た。

あちき達を放っておけば・・・自分達は逃げられたかもしれないのに。

それなのに・・・・優しい皆はあちき達を助けてくれた。

だからこそ、生き延びていずれ皆の仇を・・・無知なあちきはそう考えていた。

これから訪れる、恐怖と苦痛を知らなかったから。


2979 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 19:59:11 ID:???0




         / /::/::.::.::j{::.::.::j{}「::./V::.::.::. i{ V::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::}「::.::.::. j{]i  \      / ./
          , '   ./j{::.::. }i::.::.:j{ }「/  V::.::.::i{_jI斗::.::.:}「::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::V::.::.::.:j{::.::}is,  、   / ./
             / j{::.::.: }i::: : { }「  ,。s≦i{    、::.::}「::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.V::.::.:j{::.::.::.::.}is, ー  ./
         {  〃 .j{::.::.::.}「::.::.{. }「,x'    V{    \::}「::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.V::./::.::.::.::.::.::.::.>s。イ: ̄
         { /∥ j{::.::.::.:}「::.::{  }(     \    }is::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.V::..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
        V. i{  ∧::.::.::.}「::.:ト、    ,xzァ≠==zx--. V::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.V::.::.::.::.::.:.。s=ニ 、::.::.::
           \    \::.::V::.:V\ 彡 斧示   〃    V::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.V::.::.::./      、::.
                 \{::.::.}.     rj炒    '     }i,::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: V::.〃          V
                 }「::.::/     Vソ,         》}i,::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}isx /_jI斗    ::.
                     }「:,:'       "^~            //}i,::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.h, }      }:              逃げて・・・逃げて・・・・どこまでにげ・・・・
                    /                 //::.::}i,::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::h,    ,'  /::
              /                 /::.::.::.:}i,::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}ix  / ,:i{::.:
               r ´                     /::.::.::.::.::.:}i,.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}ix /::.::.::.
                、                   ,.::.::.::.::.::.::.:/、.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: }ix.::.::.::
                   、                /::.::.::.::.::.:/ j{.:\:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}ix.::
                    丶         。s≦::.::.::.::.::.,。si{   j{::.::.::.:}is。.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.:
                   リ           ̄ ̄ ̄      j{::.::.::.::.::.::.::}is。.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
                 、  __              j{::.::.::.::.::.::.::.:V  \.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
                        〉 >-=``             j{::.::.::.::.::.::.::.:: V   \.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
                    人                 j{::.::.::.::.::.::.::.::.:: V    \.::.::.::.::.::.::.::.::


あちきの意識はその瞬間で途絶えた。

一般人なあちき達では、帝国の兵士の能力なんて分かるはずがなかった。

逃げても無駄だったんだろう。

無理だったんだろう。

あちき達はこうなるしかなくて。

どうしようもなくて。

妹たちの顔を見た最後の瞬間で・・・・


2980 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 19:59:38 ID:???0



                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘


2981 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 20:02:51 ID:???0


気がつけばあちきはたったひとりだった。

全身が痛く、気持ち悪く、ただ絶叫するしか出来なくて

そのたびに殴られて、蹴られて・・・・其処からはただ、地獄が続いていく。

ただ只管に、言葉では説明出来ないほどに、あちきは実験と称して改造され、

壊され、直され、また壊される。




        ,ィ    ,,                      .,ィ.,,:r '"              .,.ィ  ,,.r
        l. | ,.r:ヤ                     ,.r'.r"              / ,ク''"             ,:ァ
        .l ク".                        ,rヤ.:j.l. /             / f ,、             //  _,..r
      /, |. /..、                     ./=,〈              /r ./,=, ヽ.           //,,.rヤ
   .//j !''7ハ ゙i     .,ィ :./            .,:グl!./゙l.l           ."./!j./ハ..}           ,/r''"./7
  ム " /!.l /  j ,l       |レ'"          // .j./ !!          / ! ./ !j'      ,rヤj l ./..─、
    ./  |.'/  .f./    .,.イ!. j               tLノ.! . /          l.!.,ノ/  .ク       ,rヤ  j .=''/~`l l
   .,f   ,.イ  //   ,rヤ..i ク,ハ           ~  /            ー' l   /     -' . ,rイ l.//  i j'
   i.L_,/ ! .//    .゙"::,rイ./ .||                                /         ,r/ ! ./ .   j !
   ー"    /        ,f. l./  j                                     /f  .j |    //
                 (_/   /                                     l |_./゙''   .ク
                   /                                        .t./    /
                      "                                              /


2982 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/01/05(木) 20:04:35 ID:2W1HMU8A0
実験が始まってしまった・・・


2984 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 20:07:15 ID:???0




  !;;;;;〕、:::::_:::::::::::::::::;__:::::::::L !
   !:;'::::::: ̄::::::ヽ::::::::::/:::::::::`::;;::''; !
   !l::::::::, ' ⌒丶:::::::::':, ' ⌒丶  l!
  ,!=!ニ(    ):⌒:(    )ニ!=!
  ,rイ:::::::丶_,ノ/|:::;::' 丶_,ノ   ト-、
 ! テ!:::;::::::::::::::::'::;|:''         !f ,!
 ヽ、|:::ヽ::::::::::::::::|       ,〃 !ノ
   !:::::::::::;;::;:, ,,`  ′、、 、  ,   !
   ';::::::`=ニニ二二ニニニ='′ ,イ
    ヾ , ,,           、、/,|
     `、,, " ,      、゛、,r'′ | _



ある時、男が入ってきた。

痛くて、苦しくて、助けてほしいと縋り付こうとしたら、腕を切り飛ばされ頭を踏みつけられ、背骨を折られた。

痛いのにそんなあちきの身体は、何故かどんどん治っていく。痛いのにその痛みが増えていくのに治っていく。

きり飛ばされた腕も気がついたら繋がって、つながると同時に痛みが激しくなった。

「ゆるしてください」

「ころしてください」

もう、仇とかそういうのはなかった、ただ地獄から逃げたかった。 妹のことすら考えることができなかった。

ただ・・・・楽になりたかった。

でも、男は・・・・私を更に地獄に叩き落とす。 絶望のさらに奥に・・・・


2985 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/01/05(木) 20:07:43 ID:c8BxkK5A0
毎回金剛ちゃんの生い立ちはルナティックだ・・・。


2987 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 20:09:58 ID:???0




         _,,,..--‐―'''''''"""''' - 、
      _,,.-''"   ,.-'7,.-、 ,-、  、、'=-
    ,.:'     /  '  ヾヽ ヽ!ヽ iヽヾゝ
.   /      /         ヽ ヾ ヾ ヽ
.   i.      (     、     -.ヽ   ヽ
   i       ヽ    i    _,,..,,ヾ   ヽ
  i        /    '! ,,..-''"__ `   /ミ、
  !        i     ' ",.-''"´ヽ`'ヽ___,,,b. i i
  !     _,.,_ !    ___ri ◎ ,, ,,  y-‐!-< !               防御面がまだ安定していないな、やはりブルーメタルを人体と融合させるのは
  i    /,..、ヾ+==―-! ー--''ノ/ /  ヽ+
   !   / ./ヽ ', 、    ヽ、_  _/  . ヽi                 まだ完璧ではないか。だが肉体を四重に重ね合わせた事で能力は上がっているな
   ヽ  .!、 ヽヾ  ヾ       ̄     、、、!
   ヽ   ヽ `'   `         ‐_,,,_ __,,!             戦闘能力は・・・・ふむ、期待値の2倍か。
    ヽ 彡'`''ー1.              ~ i
     i     i ,          , .; ; _,',.'.,!                  余程親和性が高かったと見える。 よかったな実験体。
     !     i'          ,,.-''"  !
     !     ヽ' , ,       '"     !                 お前の姉か妹かは知らんが、それらはお前の血肉として役に立っているようだぞ。
  r=ニi      ヽ、_',   , ,    ,     !
  ノ    ̄''‐- ..,,_   `"''-'..,,_;__ ; ' , ;__;,'/
/         "''ー- ..,,,_  r"""" ゝ,
                  "'‐,、   /./
                   / !  ! ヽ



最初は意味がわからなかった。

わかりたくなかった。

妹が血肉に・・・わからないし、わかりたくもなかった。


2988 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 20:14:09 ID:???0




     _,;;:一´ ̄ ̄ ̄ ̄`ー:;;、_
    /;;;;;' ̄ノ!/|::/ヽ:::|、ヾ`\:::::ヽ
   ,i;;;;/::::::::::::::l':::::::::''::::::::::::::::ヾ;;:!
   ,!;;〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃 !
   !;;;;;〕、:::::_:::::::::::::::::;__:::::::::L !             ん? 意味が分からんか? お前には殺戮マシーンとして色々覚えてもらわんとならんからな
   !:;'::::::: ̄::::::ヽ::::::::::/:::::::::`::;;::''; !
   !l::::::::, ' ⌒丶:::::::::':, ' ⌒丶  l!             懇切丁寧に教えてやろう。
  ,!=!ニ(    ):⌒:(    )ニ!=!
  ,rイ:::::::丶_,ノ/|:::;::' 丶_,ノ   ト-、            まず小娘、貴様は既に人間ではない。 我々の技術の粋を注ぎ込んだ、キメラだ。
 ! テ!:::;::::::::::::::::'::;|:''         !f ,!
 ヽ、|:::ヽ::::::::::::::::|       ,〃 !ノ             本来ならモンスターと人間を掛け合わせるのだが、それだけでは戦力としては低い。
   !:::::::::::;;::;:, ,,`  ′、、 、  ,   !
   ';::::::`=ニニ二二ニニニ='′ ,イ                そこで、まずは海上などでモンスターや軍艦を凌駕するキメラを作る事にしたのだ。
    ヾ , ,,           、、/,|
     `、,, " ,      、゛、,r'′ | _              お前はその3番目の実験体だよ。 既に12060番と12145番が完成し、我らが帝国の為に働いている。
      \",;, ' ;; 、、 ゛/ ノ _y':::::`、
        `ー┬--一'′/ ,r'´::::::::::::::i、
         ,r'´〉    ,r'´:::::::::::::::::::::::i、


2989 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/01/05(木) 20:15:33 ID:2W1HMU8A0
1週目は精神面で会話出来てたようだったけど、今回はまだ聞いてないよな
心が折れるわ


2990 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 20:16:59 ID:???0




             _,.-―‐―-、_
            ,ィ',.'¨i/i,ィ,i!、!リヾヽ
           ,'::i.、 '´′" `` .ゞ.i
           |::ゝi,.-、   ,-、__i'、.i
           _|/:::;::-:、.  , -、 ゙、|.、            しかしだ、それらはまだまだ能力的には弱い。海上でしか戦えない上に
          (^,i゙'(   )=(   )'´i^)
          ヾ,|:::::゙ー≠ ヾ:ー'" ,. i'ノ                レッサードラゴンと同等程度の力しか持てなかったのでな、いずれは処分する予定だ。
            i:`::::...::i " |  ´ ,i
            ヘ;::::;:;:.`¨¨´.. 、、 メ             貴様が成功すれば、だがな。
            i!il、:::. ̄ ̄ .、/|
            |i!ili!i、.__._.メ"|              喜ぶが良い、お前は我が技術の中で最高峰とも言えるスペックを誇っているぞ?
            ノi!ili!ili!ili!':::::::,' 'ヘ、
        _,.'ヘ'、´::::::::゙ヽ::::::::: /   `メヘ          軍艦に使用する素材などを溶かし、圧縮し、貴様に同化させる。但しそれだけでは溢れてしまうのでな
     .;'´三三三≡=========≠三三三ヽ.
  _,ィ'"三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ、     それらを問題なく吸収させるためには、もう一体の同素材が必要だった。
  ノ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヘ



やめて・・・

やめて・・・・・・・・・・


2992 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 20:20:11 ID:???0




     _,;;:一´ ̄ ̄ ̄ ̄`ー:;;、_
    /;;;;;' ̄ノ!/|::/ヽ:::|、ヾ`\:::::ヽ
   ,i;;;;/::::::::::::::l':::::::::''::::::::::::::::ヾ;;:!
   ,!;;〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃 !
   !;;;;;〕、:::::_:::::::::::::::::;__:::::::::L !
   !:;'::::::: ̄::::::ヽ::::::::::/:::::::::`::;;::''; !               そこでだ!! お前と同じ実験を施す予定だった同位体・・・
   !l::::::::, ' ⌒丶:::::::::':, ' ⌒丶  l!
  ,!=!ニ(    ):⌒:(    )ニ!=!                 つまりお前の姉妹を挟め合わせるように同化させたのだよ!!
  ,rイ:::::::丶_,ノ/|:::;::' 丶_,ノ   ト-、
 ! テ!:::;::::::::::::::::'::;|:''         !f ,!                   実験は成功だった! そう、サンドイッチを知っているだろう!?
 ヽ、|:::ヽ::::::::::::::::|       ,〃 !ノ
   !:::::::::::;;::;:, ,,`  ′、、 、  ,   !               パンとパンの中に具材を挟めるアレだ!! お前達はまさにそれなのだよ!
   ';::::::`=ニニ二二ニニニ='′ ,イ
    ヾ , ,,           、、/,|                4体の親和性の高い同位体を使い! 流し込み、同化させ、また流し込む!
     `、,, " ,      、゛、,r'′ | _
      \",;, ' ;; 、、 ゛/ ノ _y':::::`、            お前は既に、人間4人分、戦艦1隻分の能力をもつ最高のキメラなのだ!!
        `ー┬--一'′/ ,r'´::::::::::::::i、
         ,r'´〉    ,r'´:::::::::::::::::::::::i、







ーーーーー!!!


2993 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 20:21:56 ID:???0




  !;;;;;〕、:::::_:::::::::::::::::;__:::::::::L !
   !:;'::::::: ̄::::::ヽ::::::::::/:::::::::`::;;::''; !
   !l::::::::, ' ⌒丶:::::::::':, ' ⌒丶  l!
  ,!=!ニ(    ):⌒:(    )ニ!=!         いずれ帝国は・・・いいや、あの方はエルガイアだけではなく
  ,rイ:::::::丶_,ノ/|:::;::' 丶_,ノ   ト-、
 ! テ!:::;::::::::::::::::'::;|:''         !f ,!         ファルガイアすら支配するだろう。 だからこそ海上の戦力も必要となる。
 ヽ、|:::ヽ::::::::::::::::|       ,〃 !ノ
   !:::::::::::;;::;:, ,,`  ′、、 、  ,   !            誇りに思うが良い、貴様達はあの方の尖兵となれるのだから。
   ';::::::`=ニニ二二ニニニ='′ ,イ
    ヾ , ,,           、、/,|             だからこそ、実験を続け最高のキメラになりなさい。
     `、,, " ,      、゛、,r'′ | _


2994 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 20:22:28 ID:???0



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


2996 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 20:24:51 ID:???0


その時から私は壊れてしまった。

もともと実験で壊れかけていたあちきは壊れてしまった。

僕は誰だったのか、

なんだったのか、

妹は私で、あちきで、僕で、俺で、誰かで・・・

ただ、分かるのは、虚無と絶望と、痛み。




                       _
                     ,.ィ: : : :≧、
                     ´  ̄`ヽ: : : :ヽ
                   , --、__ ノ: : : :ノ -.、
                 _/: :/'´  二二二二 ヽ\
                ィ/: : : j..ィ: :´i : : : : : :',: : :ヽマ\
              /: /: : : /: : i: : :ハ: : : : : : ', : : : :∨:\
                /: : /,: : :.ハ: : :}: : :{ ',: : : : : ハ: : : i: ∨: :ヽ
         __ i: rく/: : : ': : :_:|_',:ー- ',: : :/<ハ :!: : V: : :',-- 、
        {´    ヽ i: : : :|: : {: :{ ヽ从 j/    .j/: : : :} : : :',   }
        ` <..__.ィ j: : : :ハ: :', ィfチ云ォx     fチ云ミ/j/ ト : : ',イ
          r: :f: V: ; : : :;: :ヽ_:ゝ とぅツ     とぅツイ: : |. ', : :',
          ハ: :j:./: ,: : : /: : : :!                i: : :| }: : :}
         く:_:ノ: {: /: : : ,: : : :.:|        `    }.: :.:!_ノ: :;/           ひっ・・・ひひひ・・・うひひひひひ・・・・
         /: : /: :/: : : /|: : : : |        、 っ   .イ: : :|: : /
           乂イ: :/: : : /: :!: : : : |:..            /: i: : : |イ             ひゃはははは・・・・あひゃひゃひゃひゃひゃひゃっ!!
          レ: : :/: : ハ: : : : !} ≧z..   _ ..イ: : : :|!: : :.
           `T : : : : : : ',: : : :',!      i : : : |: : : :.|',: : :',
              ,: : : : /: : :ハ : : ::}      {__: : :!: : : :.! ',: : :',
             ./ : : : ; : : : : :}: : : !\     } ト .|.: : : :| }: : :}
          /: : : :/: :> '' |: : : |\\    | |ヽ `''< |.: : ;
           /: : : : ,イ    ',: : :.!  \\  | | }   }ヽ}: :/
            / : : :./  ',    ヽト :{    \\ | | |   、i .j∧
         ,: : : : i.   ',      ヾ \.  \ | | |   ヽ  i
         i : : : :|.   ',       ', \.  ヾ| !.     \|


2997 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 20:26:14 ID:???0




     |.|         √下二ニ=─ 、
    !..!      ....::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....           >
    |ゝ、   .:::::::::::/:::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....、>≦   \
    ゞ::::::...../::::::::ノ>七爪\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ======ニニニニニト、
     >─=≡/ >  >/:\::::::ゞ::::::::::::::::::ト、::::::::::ゝ、/     \、
      /::::::::::::::厶ヘ/ >≦:::::\::::::ゞ、__\:::::::::::`:、ゝ:::::::::::::\         ||
   ∨:::::::::::::://| !/::::::|:::::::::::::.丶:::::::::ヽ、>-==--=、::::::::::::::へ、    ソ
    |:::::::::::::::{〆/||::::::::::i::::::::::::::::::.|`ヽ,x丿  ゝ:::::::ヽ::::::\::::::::::::::::::::ト.、/
    |::::::::::::::|/:::::iiii.|::::::::i:::::::::::::::::::|/ ≫==x:::::::i:::\::::\:::::::::::::::::X:::::::
    |/::::|:::::|:::::::::::iiii !::::::ゞ::::::::::::::::::|ゝ、∥7釜≧ ,\:i::::::::\::::`≧---:リ::::::ヽタ三二ニ=─=匕_
   7::/::|:::::|:::::::::::iiii ヘ、゙l刈冫、:::::|:|  .い、:゚:/  .|:::::::::::::ヽ::::::::::::::::\::ヾ:::リ:::::\:::::::::::::::::::::::::::::
   7::::|:::|:::::|i:::::::::::iii!zz≦==-.\:|、ゝ..ノ 〆    !::::::::::::::ハ:::::_≦ニ二__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  厶/|:::|:::::|i::::::::::::ii!  ≧≡=、 リ 厂          ノソ::::/:::丿 ̄     ̄ニ=ニ>≦≧:::::::::::::::          ひひひ・・・・
  {/ . |:::|::::|ii:::::::: :::i! ∨7釜≧     、      ̄´ !;/:::/             /     ゝ::::::::::
  ||  |:::|::::|ii::::::::: :::i! || 乂::゚::/         , 丿|| /|           /     |ニニ〆
  ||/|::|::::|iii:::::::::: :::ii.. ゞ  〆           , ‐, '     ||::::!             !    ヘ::::::孑´
../||  |:|::::|iiii:::::::::::: ::ii::ゝ、   ,ノ    _, " '      i::::|            |   / |::::::::i
《 .||  ||::::|iii::::∧:::::: ::ii:::::::>チ──          /.i::::|           |  ´、/::::::::i
..\||∠|:::厶iii:::::::ヘ::::: ::ii:: ヘヾニ=-   .|      ノ i::::ト、            |   _ ::::::::::
  ||  |:/:::::iii::::::::∧:::: :i从ii\ヾ:::::::::::::.....ハ---...、ニ   リ!: ∧          .!  | | ::::::::
  ||  ||i::::iiii i::::::::::∧:: :i::::ゝ::::\ゞ=二ノ::::::::::::::::::\  ´人 ∧ .|     √ ̄ヽ, |_| .::::::
  ヾ .|i:::::i价i::::::::::|∧:: i::::::::\:::≠::::ハ:::::::::、:::::::ゞ:ヽ/  \__ノ      ::::::::::::/    :::::::
   \|:::::7 |ii:::::::::::| ∧ い:::::::::.\:::/:::::|i:::::::| }:::::::: ̄《     ∧"'''- .._ ::::::::::|   ..:::::::




だれか・・・・・わたしをコロシテクダサイ。


2998 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 20:26:50 ID:???0



                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘


2999 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 20:27:48 ID:???0


―現在



                      _                                         _
                    |: / 'ミ:ヽ                                 /ノ
                    |/   )ノ                               ィ´ / _ _ ィマ
                   ィ´三 ̄三ミヽ                          > '  /' ´   ィ
          / ̄ ̄\  /::://:::::::::::::::::::..マト                      >´   ィ ィ ´
          \     ヽ´ソ:::::i::::::/|/i:::::::::リハ::ム                  ィiィ   ̄ ̄ ̄ノ 、 ` ―  つ
           \__/ リ:::::|イ/\!:::::::::ノ::リム::ム             > ´《  ∨  /  ̄, 、 ヽ、 ―  ´
           イ三ムゝイ:::::::ィム芯  '´'―‐|::∨ム             /    ヽ ∨ィ‐ <   >、ヽ ――、
          /三ト彡ノ'リ´`i::ト、ゞ=ィ `  芹ム.|::::ト:::ム        /         '、:::::::  |> ´  `    ノ
          ゞマ彡イム i::|::|      ヽイ/:::::| マヽ    / ̄  ̄        \ \:  |           |
          マ彡ノ三三ゞi::|::|  (   ソ  /:::::::|   __ィ´イ  /              \ ゝ、        ノ
          イイ三彡川::::|::|::ト      ィ:: ' ´ ` フ//ハ ./                 \ `  ゝ'´_/
          ゝ≡イゝ川:::|::|::| `>,ィ'´::::/    //ィ   /           ゝ、    \  `ソ ̄ ̄        ヘーイ! やる夫さん!
            /:::::::/:::|::|::|  / /::::::i   ///            ―、___ ィ――‐ ´
           /::::::::::/|::::|::|:ィ / / |::::::::i  /    /        ―、_/                           遊びにキマシター!! お土産もあるヨー!!
          /::::::::::::::::/  / ´/ /  :::::::: イ/ /.  /  、_ ― ´
      >::::::::::::::::::::::/'´y'´〆〆   ハ::::::.//  ィ‐.  /
    /:::'/:::::::::::::::::/  〆〆 /   i  `ヽ,  ///  /
   /:: ´ |:::::::::/:/}{ 〆〆ィ  |   |    ィ/// /
    |'´  ∨:::/ {  ゝ〆  |.  |   |     レ >
       ヽ/ }  /:.:.:.:.ヽ.|.  |   /     ィi


3000 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/01/05(木) 20:27:53 ID:2W1HMU8A0
よく今の状態まで回復出来たなぁ


3002 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 20:29:25 ID:???0




              __
            ,,.-´   ``ヽ
          ./ '⌒`  '⌒丶\
         /  ( ●)  (● ). .ヽ         お? 金剛ちゃん。 いらっしゃい。
         .|    (__人__)     .|
       / |              .|\
      /   \         /   \
    /    / `ー───ー′      \
    ,\   .l |  ∧   .∧   |   ./
   / .\  i l  .| .i   .l ..|  /  ./丶
  ./    .\| | ./  ヽ /  | / ./   \





 |     ニ=-_       /: : : : : : : : : _彡へ: : : : :/: :/
  ̄ -ニ     ̄ニ=-_ /: : : : : : :/""" : : : ∠__//~ア^\
       ̄-ニ      ̄ニ=-_: : /: : : : : : :/ ̄ ̄    ̄  } : :\
         ̄-ニ        7: : : : : : :/ ____  _} : : : {
        / :/ ̄-ニ    /: : : : : : / ̄ /: : : : : : : ̄ : : :`: : : l
       / : : :{: :/ : :⌒ニ /: : /: : / : : /: : : : : : : :}: : : : : :`: : :'、
.       { : : : : / : : : : : : : :/:/ : : : /: |: /: | :/ : : : : | /: : : : `: : :`、
       /{ : : :V : : : : :/⌒:/: : : : : /―- .,」/|: : : : : |"从 : : : |\: : `、
.    /: : 乂 :ノ : : : : 八/: : : : :../      |: :/xや厂》ノ八|  \ :`:、          oh!! ナイスミドルな格好ですネ!
   //: : : :{ : : : : : : : :/: : : : : :/ :|   ,.x==ミx    f/ソ / : /ヽ    \:`:、
.  /: {: : : : 乂: : :>''" ̄ \xヘ : 八 ´,,           ''/: :./  }    )\:、           今日は忙しいですカ?
  乂_____/        `、 : \: \        '  .: : /  /   /: : :ノ
/: : : : : : : : : /            | : :|      ー― ャ ,. イ :/  /  _,.、: : : :/
: : : : : : : : : : /          |: :|   \   ー  /  ∨  /  ̄: : : :/
: : : : : : : : : /        _    |: : :|     >   / ⌒ヽノ _〈_--ア⌒)
: : : : : : : : ∥    / ̄   \ : : :|   ,Λ: : : :|   ノ      ∨ /
: : : : : : : :|| /    rュ    \..:|\ //Λ : : l  ノ   ̄ ̄ \ | /
: : : : : : : : |  | /  /Λ \    〉|: : \ Λ: : | /   --ーヘ  |ノノ


3003 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 20:32:19 ID:???0




              __
            ,,.-´    ``ヽ
          /         \
         /      '⌒   '⌒ヽ
         |      ( ⌒) ( ⌒)               いんや、さっき戻ってきたばかりなんだお。
       /.|        (__人__)./\
      /  ..\         /  .\            町長さんとボンゴレタウンの町長さんとハルヒとで
    /    / `ー───ー′ ヽ   . \
    \    l |  ∧   .∧   |   /        これからの事をね。
    /\   i l  .| .i   .l ..|  / ./丶
    /   \ | . | /  ヽ /  | //   ハ





            / (⌒\\
.          |/    \ヽ
                  } /\/\
    ,、.:.:^´ ̄ ̄ ̄ ̄:.:.::.`/.:.:.:.}/|.:.|
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./\!:ノ
.  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.://⌒\
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 .:.:.:.:.:.:rr┬┬v‐v_,/ :.:.:/:.:./.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.ヽ
  ̄ ̄ |l|_j___j_|  }/.:.:.:.:.:/.:.:/}.:./|.:.:.:.:.:.:.i
 __ |l|__j_/.:.:.:.:.:.,:イ/ __ |:.:.:.:.:.:.:/
 .:.:.:.:.:.:. ̄ ̄/.:.:.:.:.: /:| 、,.´‐rト |:.:.:.:/
 /⌒V⌒:/.:.:.:.:.:.:/ .:.:.|  `  li| |:/
 .::.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:/.:|:.:.:.:.:|  ,,,  ソ  !
 .:(.:/.:.:.:.:.:.:/.:i⌒|.:.:.:.:.|         、                      oo・・・・大変そうですネ。
 /:.:.:.:.:.:./).:.:.:乂,|.:.:.:.:.| u. ___    /
 .:.:.:.:.:./厂.:.:.:. / |.:.:.:.:.|   (_/ /                   肩揉んであげますカー?
 .:.:./.:ノ.:.:.:.:.: /、 .|.:.:.:.:.ト _,,. イ
 /ノ´.:.:.:.:.:.:.:/`寸 |.:.:.:.:.|:.:/  l.:.:|                                                       いやいや、大丈夫だお<やる夫
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:'  `寸:.:.:.:.|/   .|.:.:|  iYYY!
 .:.:.:.:.:.:.:.:/⌒\ .|.:.:.:.:.|\  |.:.:|  | r /|
 .:.:.:.:.://    ヽ|.:.:.:.:.|\\|.:.:|  |/  |
 .:.:/ /      i|.:.:.:.:.|`寸\.:.l/     |
  |  /     __j{.:.:.:.:.:|乂)`寸il       |
  | ./   _-=ニ二ソ.:.:.:.:.:.| l乂)乂)      |


目の前に居る男性。

入速出やる夫さん。

ママがほしいと思っている人

あちきと結婚して一緒に居てほしいと思っている人。

だから、あちきはこの人を好きになる。

最初は義務で、今は・・・・この人がママと同じ匂いがするから。


3008 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 20:35:19 ID:???0




                     _ -===
                       /:/´     ヾ:::.
                  〈:.:.:{        :.:}
                  _ x:{―-ハ:ー-、 /:ノ
               /:ム>ニ二二二ヘ:.:.:.:ヘ:.:く
         ___,/:.:.ムャ':.:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:∧:.:.:.:\:ヽ   _____
.         ,r士士士/:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.:./ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::.__,f士士士士士ュ
        了二二7:.:./:./|:.:.ィ:.:.:.:.:ト、l:.:.:.| l:.∧:.:.:.:.:.マ二二二二二ア´
          ̄ ̄/:.:./:斗匕:.L:.:.:.:」 心;,トレ:.:∧:.:.:.:.:.:Y´ ̄ ̄ ̄ ̄
              /:.:./:.:.1γ≠ミ    ィf≠ミ 刈;ヘ:.:.:.:.:.rく⌒)ヽ
          /:.:./:.:.:.圦 どぅ      どぅ/ ノ:.八:.:.:.:.:い:.ん:.:)
      r v~-く:.:∧:.:ハ:|  ⌒  !    ⌒ 7:.:.个、:.:.:.く:ハ:,;.:}
       ヽ \  \V:.N           ノ:.:.:.:.ハソ\:.:.:.<;ム≧::. 、
       \ ⌒__⌒圦   丶   ノ ⌒/:.:.:./イ:.:.:.:.:>、:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
         l:\  ヽ / \        /:.:.:./:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.\ ̄  ̄                遠慮しなくてもいいのニ♪
         {:.:.:.\      ヽ..__   /:.:.γ'  ̄`丶:.:.:.:.:.:.:.\
           ̄ ャ      ,イ:.:.:.:.ヽ  /:.:./      Y:.:.:.:.:.:.:.:.:\                さささ、セッツダウン♪
           /   ノ/:.:.l:.:.:x≦ハ,ィ:.:.:./         ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.           /    /:.:.;ヶ' ,::/ /:{:.:.:;'         |:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           /    ,:':.://l::{ , ':/:.:.:.i        ,i!:.:.:.:.:\:.:.:.::.:.:.:.:.:
.           /     ムイ//l::レ::/ |:.:.:.|__   ―-  ,il|:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.::.:
        ノ     /// / /::/ l:.:.:「   r::::::::.、 刈:.:.∧:.:.:.:.:.:\:.:.:.:
      彳      ノ/ / //γYハ{:.:.:レ::フ ノ:::小ヽ 〉:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:\:
   _/ j:j     γYハイ/ /ゝ只.ハ:.:レ′<::〈ノ:|::V:〉:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  イ l   {:{   八只ノ ! /  /乂  ヾ|   ヽ:ノ:i::トイ:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:
 ノ |  .l::{   ' , 乂  |   乂 /   /     L::リ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:
    |   .l::{   { {  乂 |  乂. /   /        〉:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:
   j!  {::{  人   乂 {  乂 { {  /         八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:
      乂:∨  \ ヽ 乂乂   'い /         /  \:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:




壊れ壊れて、廃棄処分となったあちき。

どうして廃棄処分になったかは・・・今は言いたくない。

でも、これで死ねると思って喜んでたら、今度は壊れない位に他の実験体のサンドバッグとして

生きることになった。あの時以上に痛めつけられ、切り刻まれ、自殺しようとしてもこの体はどんな怪我でもすぐに直してしまう。

首を折られても、きり飛ばされても・・・あちきは死ななかった。 死ぬほど苦しくて、発狂しても

その精神も回復させられて、ずっとずっと・・・壊されなぶられるだけの日々だった。


3009 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/01/05(木) 20:36:07 ID:2W1HMU8A0
そんなことにまでなってたのか・・・

3010 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/01/05(木) 20:36:26 ID:GzcOQ3SI0
酷いな…


3012 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 20:39:27 ID:???0




       __rく/         __ヘ::::::::::::ヘ  ̄ll  l_l イ
        /:::::「    _....:::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::ヘ_ll//=气
      j::::::::}  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::\ ̄:::::::::::x‐く⌒ヽ
      {::::::::l /:::l:::l::::::::::::::l:::l:::::::l:::_:::\:::::::::::::\::}:::(;;;;;;::::::Y::::ト、
  ┌┬‐l:::::::::::::::::::l:::l::::::::::::::l:::l Y::「::l:::}\:::\:::::::::::::\(::::::::ヾソ:ノ:::}
  ̄| ̄ ̄l:::::::l:::::::l:::l:::l::::::::::::::l::j l::j ノl/   \l::\:::::::::::::\::⌒Y~::::}
     ̄ ̄}::::::j:::::::l::/⌒:::::::::j:ノ l/ -‐__ l:::::::\::::::::::::::`<:::)::::Y
      ,:::::::八::::l:::l トl ヽ::/     x'" ̄ ̄`!::::::::::个<::::::::::::::::::`'''ー-   _
     /::::∧::::::::ト|  _      ::/::/::/ ノイ::::::::::l  /::`~ミ;;;::::::::::::::::::::::::}
      /:::::/::::::::::人  y"⌒             l:::::::::::lイl:::::::::::::l::::l ̄`~ミ:::::::{
    /:::::/乂:::::::rく\ ::/::/: `           l:::::::::::l::l::::::::::::::::l::::ト __)\:、          肩もみ中に変な場所を触ってしまっても・・・
    /::::::/  弋f{\\Y         /     l:::::::::::l::l::l::::::::::::::l::::ト::::::::::::::::::::)}
  /::::::::;     } lヽ \乂    `"       l:::::::::::l::::::l::::::::::::::l::::: \::::::::::/          それは不可抗力デース!!
  /:::::::::j     l l::::、     __         / l:::::::::::l::::::l::::::::::::::::::::l    ̄
  {::::::::::{    { }:::::i     「T::::.....__/   l:::::::::::ト::::::l::::::::::::::::::::l                                    何がどうしてそうなるのか!?<やる夫
 人:::::::::、____八   l      l::l:::l::::::::ヽ   j:::::::::::l  ̄/  ̄ ̄`ヽ、
   \:::::\::::::::ノ、   l      l::l::j::::::/}   :::::::l:::::l /          Y              なぜでしょうネー♪
       ̄ ̄ ̄ ∧ 人      l~/ l:::{/:::j:::::::l:::::l/            }
            ∧   ヽ    V   l:::/ j.:::l:::l:::::! .:::}        j
                }   ヘ    ∨ / /l::::l::::l::::{ |:/          ハ\
              __/   ∧    V<__//{::::l::::l::::l / .__    ∧:::::::\
         r‐fレ     / ∧     l:::l ∨   !:::l::::l::::l/ ̄    \ /:::::\:::::::ヽ
        ┌j jl     / / ∧    }:::} V   l:::l:::::::/= ==   ヽ::::\:::::::::::
       /l/| l:|   /l/ /:∧  j::::!  ト(*)l:::l::r/        \ /:::::::l:::\:::::
     / ノ!::| l::l.  /:::l  ::: ∧ ;::::j  l::l\l:::::{         / /:::::::::::l:::::::\
      / / :::| |::l /::::::l j::l l:::∨:::/  l::l ⌒V      / /l::::::::::::::::::::::l:::
   / /   |::| |:::l/:::::::::}^'l::{'^l:::/::::/   l::l   \      / }:::::::::::::}:::}:::}::




同じ時期に廃棄処分になったシンが居なければ、あちきの精神はもう二度と元に戻らなかっただろう。

それならばそれでよかったけど・・・もう自我崩壊してしまえばそれはただ生きてるだけの肉の塊になれるから。

でも、今は感謝している。 だって・・・ママに会えたから。

ママはあちきに昔の暖かさをくれた。 温かいご飯、暖かい部屋、痛くない場所、優しさ、愛情、全部、全部くれた。

最初は怖かった、他の場所でまたなぶられ続けるだけかと思ってた。

でも・・・・・・・・・今あちきはここに居る。 たとえお願いされたことでも、自分の意志であちきは今生きて、ここにいる。

あちきのなかの姉妹は・・・こんなあちきをみて恨んでいるだろうか、憎んでいるだろうか・・・・それだけは怖い。


3013 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 20:42:30 ID:???0




〉      \           (:::::::::::/      \:::..
'Λ      \     ---\::::(        \:::.
VΛ     Λ /:::::::/二:::::::::>--:....        \:
. VΛ_  / ,>'゙::::::::/    ̄"'∨:::Λ::::\      )ノ
  \___/ >'゙:::::::::/ニ=-,__     ∨:::Λ:::::::\  /
.      /:::::::::/::::::/:::::::::}ト..,   ∨:::Λ::::::::::\
   /:/::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::\ ∨:::::::::::::::::::::::. __
  ..:::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/:::ヽ∨:::::|\::/ ̄
. /::::::/::::::/:;;_::::/::::::::::::::::/::::::::::/:::::::::::::l::::::::|ヘ
/::::::/::::::/::::::::\::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::l::::::::|::∨
::::::/::::::/x/_ l::ヽ::::|::/:::::r‐…―-::::::::::l::::::::|:::\___
: :/::::::/:::ィテミxl:::l::::::| }:::::::/::::::::|::::::::::::::|:::::::::|::^ヽ: ̄Τ ̄
::::::::::/:::::八 ,)沁 |:::::」 /__,.斗z=ミx:::::::::|::::::::八:::::::\:」
:{:::::/:/:::|  Vン    ⌒灯r沁⌒Y )/ ::|::::::/::::)Vノ::ノ:\            ハルヒさんに聞いたネ! やる夫さん少し働き過ぎデース!
\/::::八::| '''' ノ     乂しり ::::::::/::: j::::/\ー--<彡::
::::::::|:::::::八          ,,,/::::::/::::://:\::\:::::::::\:                今日は私に付き合ってもらうヨー!
::::::::|::::::{::::丶  v- -‐┐  /:::/::::::::/:::::/::::/::\::\::::::::
::::::八:::::\::::\  ⌒ ''′ ⌒ イ/::: /:::/∨:::::ノ:::):::::::::::::             なんなら寝所までご一緒しまース! ふふふ・・・♪
:::/::::::\:::::\::::::>..... -= ''゛   /::::// /::ア⌒ 、:::::::ノ::
/:::::::/:::\::::\:::::::::::::::)ハ  ::::/   /::/      ゙く::::::
―彡:::::::::::::\::::\:::/// } //   /::/       \:
/::::::::::::::::::::::ハ:::::://「   /:::/   /::/      / ⌒\
:::::::::::乂__/⌒::}::// |   |:::/   /::/     /
―――彡:::::::::::}// |/ |::::|   |:::{     /
:::⌒\:::::::::::::://   /   |::::|   |:::|   /     /
::::::::/\:::/ / /   八:::::\ノ::ノ   /     /
::/   /  //    /   \:::::\_ /    /
   /   /      /    />ー'''⌒/
  /    /     /     {::{    /   /
  Λ   /     r彡)   ∨   /  /
  爻}  |    r彡ノ      Λ.,,///__/
 {爻   |  r彡シ            //⌒ /
 爻ノ  | r彡シ ,{         {    l  /
 {爻} r彡「_x彡 ∨         Λ    l /
{廴ノ爻  ∨ニニニ∨         Λ   l /
.辷彡く   }ニニニニ∨         \ l/
/Λ(  \ /ニニニニニ∨         /




ママ、あちき頑張ります。

この人を好きになります。 今も好きになったけど、それ以上に好きになります。

だってそれを望んでくれたから。 そして・・・この人なら、壊れたあちきを助けてくれそうだから。

どこか・・・ママに似ているこの人を、あちきは死ぬまで愛そうと思います。


3014 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 20:44:42 ID:???0




.               r::::::::―:::...
            {::::/ ̄  ⌒ヽ
            :::{    ____
           /\:::::::::::xへ::::=-.._
              /:::/ ´~"''~ヘ::::\::::::-_
          /::::゙――:::...,  |:::::::|::::::::::::_
            /::/ ::::: /:::::|::::\ |:::::::|::::::::::::::_  __
        /::/::|:::::::|:::::::|:::| | ::|:::::::|〉::::::__-=ニニニ7
          /::/::: | \|:::::;;|斗匕 :::::::| Λニニニニ厂
         .:::/::::::「゙ぅxヘ:::::|  \ :::::|\{j」 ̄<::::「::.
.       {::::::::\| ヒリ ヽ ≠芋ミ::::::|:::::::::{:::;;_)ノ::ノ
       \::::八  丶   ''' |::::::|「 )::::{:::::人:::)
           ヽ:::::\ ヤ  )   八:::::∨::\乂:ノ::}
          |:::::::::::>‐=≦~/::::::`、::∨:::::\ノ::/                  さささ! GO! GO! GO!!
         ∩::::::Λ   | |./:::::/⌒ヽ:::::::::::__;;Λ
           /⌒う:::| |  l /:::::/)  V^\:::::⌒\
        Λ ⌒}::| |  /::rへイ    ゙、  |::::::::::::::::
.          Λ ,八| |.V/:::「ヽ }    |゙、 |: \::::::::
            ∨∨ / {::::〈ヽ /  __| }  ∨:::\::
           } |./。 \{ Λ ∨ ̄⌒\_}:::::|::::
            八ノ八 ゚*''^゚}   ∨   _   「::ノ::ノ
         |  \ }从 |\  「⌒V⌒"''~ミ.,
            \  }\ |:. :.\ |  l\     \


―コミュ1回目終了!

―金剛の感情は【愛情(疑似)】からスタート!

―絆の力が二人に力を与える!

―やる夫は【トランスブースト:獄炎】の素養を得た!

―金剛は【疑似なる不死】を1枚獲得!!




―続く


3015 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/01/05(木) 20:45:16 ID:DEGoBu9w0
乙でしたー。

3016 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/01/05(木) 20:45:59 ID:c8BxkK5A0
おお、獄炎も素養覚えた。
金剛ちゃんのスキルはパッシブっぽいかな。

3017 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/01/05(木) 20:46:05 ID:GzcOQ3SI0
乙でしたー。
「疑似」か…


3018 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 20:46:52 ID:???0




.        ト..             _
.        |//,>‐…   ‐<///|
   o    |/        \/|、
    ゚。 ,   __ ト、 }j__   ` ‘,
      ノイ ´j/ノ ∨ハト、 i,   i
.      八 /    /`    Ⅵ   |i
      i  Ⅵ ==  ==  厶ィ  !|           朝から食欲がなにもわかない不具合に突入。
.     八   {           ぅ}  j八
        Ⅵ >  _。_  イ¨´/}/                今日は何も食べてません。 お腹が空かないのは何故でしょう。
        ⌒^  r{v_y_ }/
                {//ハ ‘,               あ、今日のコミュは以上になります。皆さん閲覧ありがとうございました。
              〈///∧‘,
             xく=<ミxヘ_xヘ               キメラはハードですね。 でもまだルナティックじゃあないので大丈夫・・・?
            {:::/::|:::i::ヽ:人ノ   /7
            TT:|_:jイ::}====彡'
               レ |:|:::ト、|
             |:|:::|
             ヒヒリ


3019 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/01/05(木) 20:47:01 ID:W62oaLFI0
乙です

3020 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/01/05(木) 20:47:03 ID:c8BxkK5A0
投下乙でしたー。
金剛ちゃんに幸いあれ。

3023 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/01/05(木) 20:47:51 ID:50QEHe1s0
乙ー
なんでもいいから腹にねじこんどき

3024 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/01/05(木) 20:48:37 ID:GzcOQ3SI0
これでルナティックではないのですか(汗

3025 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/01/05(木) 20:48:53 ID:AL8i4q3k0
お疲れ様です


3026 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2017/01/05(木) 20:48:58 ID:???0




                            . </}
                    __人/////,|
               「//> .  ´   (0__)ヾ'///,|
               |///,/     i      \ハ             そうですね、ゼリーがあるのでそれを飲みましょう。
              ∨У    !   }      i
             ∨  l| |  ハ、j |  |      ゚,
             |{   ト、jХ  }ハノーハ   |{  i
                八  |匕_    x=ミ }  八 |{              あ、遅れましたがこんばんはです。
                  i\{〃⌒    , , 厶ィ   i 八
                  |{   、 ' '  r ¬   八   /               少し疲れがあるので、転がってきますね。
               八 l| 介   ー   .イjノ}/
                r 、  Νハ{\{/ T爪  ー ァ- 、            行ってきます。
         (_ ̄   \     /レヘ.../  ‘,     /:::)
            ̄`7´ ヽ r 、 /    {_}^/    ‘,    {::::{
               /  (_ ̄  「¨ <|_|/_  /ニニ‘,   }::::}
             \/   ̄`T |   ヽ `/二ニニ‘, /:::/
                  \    フ…‐-=ニ ,/ニニニニ「 ̄{ハ/
                    `¨¨¨´     マ二二二二|____}//\


3028 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/01/05(木) 20:49:54 ID:GzcOQ3SI0
行ってらっしゃいませー。

3029 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/01/05(木) 20:50:35 ID:c8BxkK5A0
行ってらっしゃいませー。
シンちゃんとヲ級ちゃんの過去がルナティックなのだろうか。

3032 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/01/05(木) 21:39:09 ID:lK0yry4I0
乙でした
ご自愛くださいませ

関連記事
12697 :日常の名無しさん:2017/01/06(金) 20:36:28 ID:MZJsjD1Y[ 編集 ]
原作ではクズ→このスレではいい人
っていうパターンが多かったがタッカーだけは原作は小物クズ→ここではドの付くクズに謎の超進化。何故に
12699 :日常の名無しさん:2017/01/07(土) 00:47:59 ID:-[ ]
うーん。チキの事でミクロンくらい同情してた部分が蒸発しちゃったぞ
もう完全に『タッカー死すべし。慈悲はない』状態
12700 :日常の名無しさん:2017/01/07(土) 02:51:06 ID:-[ ]
金剛に他の姉妹への変身スキルでも生えないかなぁ






・・・そして悔しがるやらない夫の姿が
12701 :日常の名無しさん:2017/01/07(土) 09:19:44 ID:-[ ]
姉妹と合成させられ事で得た変身だとしたら、ンなもん欲しくもないだろう
ここのやらない夫はそんな礼を失する男じゃないし
12705 :日常の名無しさん:2017/01/07(土) 13:46:25 ID:-[ ]
偽りでもいい、この笑顔…守護らねば(使命感
あとタッカーさんのヘイトは俗に言うガンジーでもレベル。
やる夫たちと出会う日を指折り数えて待つといい。
そして祈れ、彼の訪れが一日でも遠い事を。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第十話 「戯れのシャーデンフロイデ」 (12/09)
  • ねらう緒がお姉さまになるようです── 二人のエルダー ── 第10話【開票! エルダー選挙のようです】 (12/09)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑨ (12/09)
  • やる夫はカントーを冒険するようです あらすじっぽいもの (12/09)
  • 魔女はやる夫になるようです #44 (12/09)
  • やる夫は竜の人財のようです 第14話 (12/09)
  • 国際的な小咄 6232 価値観の対立 (12/09)
  • 国際的な小咄 6231 グローバると (12/09)
  • 国際的な小咄 6230 大坂は回ってみると (12/09)
  • 国際的な小咄 6229 みんな感覚がマヒってるぞー (12/09)
  • 国際的な小咄 6228 プシャー (12/09)
  • ハルヒはツンネコのようです 第58回 (12/08)
  • やる夫はギルドを経営するようです 29話 覚醒するdragon (12/08)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです 5人目のPTになる"かも"しれないキャラの安価 (12/08)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです 第二回 なぜなにミストキャッスル~! 今まで登場したサブキャラ紹介 (12/08)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.9『ヤムチャしやがって…』 (12/08)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.8『男のヤンデレキャラって少なくて困った』 (12/08)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その3 (12/08)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その2 (12/08)
  • やる夫とベネット (12/08)
  • やる夫は異世界で皆を助けていくようです 偶にはこんなifの話でも その3 (12/08)
  • 国際的な小咄 6227 まるで話がかみ合わんぞ! (12/08)
  • 国際的な小咄 6226 何だろう……このなんとももにょる感じ (12/08)
  • 国際的な小咄 6224~6225 誤字訂正、してるつもりでも集中力が ~ こんなイッチが提供してます (12/08)
  • 国際的な小咄 6223 ですよね (12/08)
  • 国際的な小咄 6222 北京の料理は (12/08)
  • エデン 第七話:「それでも夢は生きている」 (12/08)
  • やる夫とばくだん 6.戦いをもたらすもの (12/08)
  • BLUE METAL 第十話 「 水のアイオーン 」 (12/08)
  • やらない夫とまどかタイタス おまけ7 (12/08)
  • やらない夫とまどかタイタス 第43話 (12/08)
  • 国際的な小咄 6221 トロツキーの死 (12/08)
  • 国際的な小咄 6219~6220 今回の中国の寿命は ~ ごめん、ふぃた (12/08)
  • 国際的な小咄 6217~6218 スイス人の味 ~ もっと鯉に恋するとかさ! (12/08)
  • 国際的な小咄 6216 外からの力は…… (12/08)
  • 国際的な小咄 6215 地域差があるのか? (12/08)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 埋めネタ (12/08)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです おまけ05 朝の一幕 (12/08)
  • できない子は空虚なようです 第十話 (12/08)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 番外編 (12/08)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 14 (12/08)
  • カーきゃん□ 22回目 「夏キャンに行こう 【まずは茅野までの旅路】 やるやら編~」 (12/08)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.7『いやぁ、リドルは強敵でしたね…』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.6『いっそサブタイトルは本編に関係なくてもいいんじゃなイカ?』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.5『サブタイトルを最後に回すことで問題は解決した』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.4『接触』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.3『偵察』 (12/07)
  • 国際的な小咄 6214 南アフリカの英語は (12/07)
  • 国際的な小咄 6213 ノックスの十戒の一番今の目線から見ると突っ込みどころ満載かもしれないもの (12/07)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ