スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです コミュ 大妖精

現行スレ wiki 一周目目次 ニ周目目次 三周目目次 小話目次

3708 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:03:49 ID:???0


―コミュ 大妖精 3回目






    , ィ: : : : : : : : : : :`:"ヽl、   l
  ,..:': :, r‐ー: : : : : : : : : : : : : :.ヽ. ,l__
..,.:': : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ- 、: :`:.、
': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ.:',  ' ,: : ',
: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : ',:',  \:',
: : : : : : : : : : : ::,!: : :ハ: i,: : : : : : : : : : :',:ト---'´:}
: : : : : : : : : : : ,'.l:.:./ ',:.!:.,: : :.:l!: : : : : :.',!: : : :,''            _  - イ
: : : : : : : : : : :,'-':::'- 、 ;:l. ',: : ::!l: : : : : : :l: : :.,'         ,   ', -  ̄ 7
: : :.: : : : : ,': ,' .,':/    l:! ',: :::!.!: : : l:.!:.:l: : ,'        /, イ     ,'
:.: :.:: : : : :;'ノ ;/    !'  ',: :! !: l: ;l:.!l/: :.;      //      /
:.l: :::: :.!:,!:l  -‐=' 、     ',/ .!:.,':.l:.,': : : ;      ./∠.       {
::.! ::: :.l:.:l:.l xxx        -=.、!;':.,'!,': : :::,'    ./.  ̄レ'       , '
i',:! :: :..,:.!`,         ,  xx ,:'':/.´: : : ,'   ./. ′      , '
!.',', :: :..l'l ヽ.   r  、    ...:'!,'/: : : : :/ /∠        /
' ',: ::l:..! `  ヽ、 ` ´ ...ィ l;:' i.イl: :: : :,'/.  ̄l/       /
-ー'.', :!:,!ヽ 、  .l` ¨;:´!l:./ ' '´ l;! :: : {. ′ '      /
::::::::'.,',:.:.!   /-┴t、 ',:.!'´t' ^' ,. ',l: :: : l!         , '
' ,::::::::'',:.:! , '`'.,  l `.',:!::::',  ∧ '! :: :,''   _ - '
. ∨::::l::!,'   ',-ー'.,  ',!:.:.',  ∧.!l:/- ''"´
.  ∨:l:!:'.,   l.  ',  l:.:.:.',   '!/、ヽヽ、
   〉:i':::.:',_,,,...L.....-'ー.':.:.:.:.'.,   ' / \\
  ,ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',   〈   ヽ \



私にとって周りは暖かく優しい人ばかりだった。

帝国での日々は辛いことも悲しいこともあったけど、それでも幸せだったと思う。




3714 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:06:18 ID:???0




                _「≧=∠/_/.:.:.|、
                , r ' ´          `ヽ:j::|
              / ′ ,  / l:.   ヘ \ ヾ
           /   /:. /:  |::.    ハ.  \ ヘ
.           ′ l: l: |:  |:::     }:. 、 , ハ
.           l:   l: l: |:  l:::.    从  } l: l
.           |:   l: l: l:. ,斗‐ 、  廾ト l:ハ:. |
、         ,:.  λ∧. l γィハヽ\.j f小l j l Ⅵ、
、\         ∨ 代 V ヘ!代:_リ    , ゞ,,,レ' | リヽ\
r ヽ.\        ∨l `ト、∧j `'''      ,ハ.ト 、  ヽ\
.( ⌒ヽ.\      ヽ  ヘ: ト、ヽ  、. `_´ イ、ヘ lj xゝ 、  ヽ` マ
、 )   ヽ.ヽ        ヽ ヘ \ 、_ ト 、 \ ,ヽ_/.:r ´: : Yー__j
        ヽヽ        ,.ヘヽ 、`  `l-、VУ: : l: :| /⌒ `>、
、 _      ヾ:、   _.ノ`ヽ ` \. |__〉.〉\: :l: :|' : : : : :/ 、ヽ
   ` ‐- 、   ヘ / ⌒ヽ、 ヽ、_ ヽ.lハ l, ' ´o゙`ヽ r‐<_ハ } ヾ
         `ヽ ハ!    ∨  l   ` ,′   r 、 oヽ  | リ
.            ヽ |      ヽ、  ` ー- {   く _ノ  ハ、 l/
      ,..--- .ゞヽ       `lヽ __ ヘ..-‐y=、´ V`ヾ= 、
     /       >_ヽ        i V´   '/   Y }   ` 〉
.     /      /r‐┘ ヽ        ヘ   '‐/ , ,  } l   /
    /      //      vヽ        ト/ノィ.ノ0|_r─'
.   l        //    ,ィ=-} \     ,..イ{  Lノ =ゝ
.   j 、ー----'/     /λ´  ,.ヘー-‐ ´  l Ⅵ
.   /  `フ  ノ     λ  ` =く   `丶、  l Vl
. /  彡 '       Уヽ O ∧  ⊂//   i  V!



物心ついた頃には、お父さんもお母さんも居なかったから、両親という物があまりピンと来ませんでした。

だから、両親が恋しくて泣く・・・なんてこともなく、私ってもしかして薄情な人間なのかなぁ、と小さいながらに思ってました。

お爺ちゃんにとっては複雑だったかもしれませんね。

同年代のお友達が両親に手を引かれて歩いていても、羨ましいとも、悲しいとも思いませんでした。

だって、手を伸ばせばそこにはお爺ちゃんの手があったからです。


3718 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:08:45 ID:???0




                   _
                      /L」.}_,. >-ミ
                   /__ ///`ー'フ
                / ̄/7´ γ´
                「゙ヽ/''=ナ/¨`!/,.rー T¨ヾ
                / ! /  !ノ  〃 ,.-ニ二_
            | !「  r   7  〃ヽ _,ノ
               | /l   !  〈  ノ  厂
            | _!        「  /
               |               「
           」              |
       / ̄ ̄ 〉           /
      /,',',',',',∧         /
    /,',',',',/,'\\      _/
   /,',',',','/,',',',',','\\   γ



鍛冶師という仕事柄、お爺ちゃんの手は硬く、触ると私の小さな手とは違う感触。

皆はどう思うかわかりませんが、私はそんなお爺ちゃんの手が大好きでした。

皆には両親がいるけど、私には、私だけのお爺ちゃんがいつも其処に居てくれたので

何も寂しくありませんでした。


3719 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:10:49 ID:???0




                   ト、     /|
                    i  ':, /  i
                   | ,i Y ,  /
             _,,.. --─-' .!,_ | / /- 、
          ,. :'"´         `''<7  ':,
          , '´   /´       、   ´`ヾ. ,i,.. -‐ァ
        /   ,:'   ,:' /     i   !   Y-___/
         ,'    /  、/  ! /!   /!  ,'    ', i
       i   .,:'  / !,ゝ、,」'_ ! / ! /! ,ハ   i |>
        i  ∠_ ,'  イ ト、 'i`レ'  ァ;'ーr'、!/i / i
   ,   ',  ヽ、iハ  !ハ '、_ノ    i, リ !i レ' i |
   /i   .!   /'! レヘ  ー        `''_ノ ! ハ. ! !
  / |i.   |   ,' i  ',""           ,!/|  ! |
 ,' |.!   !   i  ',  ト.、,    ´     ,. イ ',   ! |/!
 i  ',',  ,'  ハ  ヽ. ! i_`i` ーrァ'"´i ! | ,ハ |' i
 |  ':', .i  ,/i ',  /V>く´\_ i`7'、 !/ヽ,i / ', !. !
 ',   \,レ'  |ヘレ'ァ'´ `ヽ;::\_/ムン:::i ヽ.  ,:レ'| /i/ ,'
  ヽ. 、,__)'`ヽ.  /     ';::::::/ iハ::',. Y/ レ'  /
   `' 、.,   `k' 、  ,   ,Y/ _」 i::::i  i'   /
       `'' ー '^'ヘ-'^ー-r'::::7´ _`ii´`ヽン-‐ '"
           ハ    ':,::イ   -{)´  i
          /::::':,  -'‐'   ,.ィ^'ァ-r'



勿論喧嘩をしたことや、わがままを言ったこともあります。

その度にお爺ちゃんを困らせてしまって、後から後悔してばかりでした。

寂しそうに背を向けて座っているお爺ちゃんに後ろから近づいて

「ごめんなさい」って言うのが、私とお爺ちゃんの仲直りの方法です。

今はそういうわがままや喧嘩をしなくなったので、お爺ちゃんが寂しいって言ってました。


3721 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:13:27 ID:???0




                   -        - 、  |  /ヽ
                ´         `ヽ/ ̄ ̄\_ノ
                ノ-‐      |   , `ヽ、l  、     Y\
            / / / !  |  /、   | |. ヽ   ト、 ヽ、
          / イ   / /.!  |、'  レ≧z、.| |  |   |‐- _ >
          /// / 斗-―ト |ー- _V:::ハー! !  !   ヽ、_ ,
.           ′ /,イ  |  ハ>l云、|   弋__ツ | | |   | 寸′
           レ |  /| |::.| ん:ハ      ""/ イ. |   ヤヽ|
           八 | マ |バ弋_ツ ' , -‐、 ム' |  |   |.マフ
            /イヾ iヾ ::.""  r'   l   /|  |   l! |
             lハ ノト、 込     ヽ _ ノ / |  |   /||
                ーへ| >'  ̄` <`ヽ‐‐l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                i       ヽ. >┴、                      |
                | /     ヘレ‐ニぅ                  |
 , -―……―-       |/       / ムイ  豆腐3丁くださいな      .|
   _  -――ァ… `ヽ、 /         ,   |                   __|. `
 /     / γ  ̄`ヽ/       i  ノ                    と¨ 〉ヽ、\
/       八 ヽ、   /           l  ヤ _________________(マ }
        `ー-  八.        -!   マ| |  ヽ::::::i.        ヘ  γ  /
               `  、γ´    ,   ヽ!   ハ:::::!-―- 、  ノ/   '
-―……‐- .            `ヽ   _,     マ__ノ:::|      ィ´  /
        `  、        λr ´ :.     i ::::::::::::| ,γ´    /___
-――………―- _\ ____ノ{::::ヽ、 :.    | :::::::: |へ    / ̄     ̄`  、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄:::::::::/::::::::::::::::` 、::.   八:::::::::ム-‐ヽ.__/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ー':::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/}


お爺ちゃんは都市の人と仲がよく、私も必然的に色々な人に出会い、仲良くなれました。

一人で買い物に行くと「若いのに頑張っていい子だねぇ」と褒められたこともあります。

でも、私にとってはこれが普通だったので、よくキョトンとした顔をしてました。

それが更にウケたのか、皆さんとても良くしてくれたのが嬉しかったです。


3722 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 20:14:12 ID:iIiv1pSA0
一丁おまけしてあげよう

3723 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 20:15:27 ID:nCF8YLlI0
俺は油揚げをつけてあげよう

3725 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 20:16:25 ID:IkO/zFC20
絹か木綿かが問題だ。


3726 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:16:29 ID:???0




                                   /
                     } ̄`丶   / __∠_
               , -─── ゝ   `Y´ ̄     |
            .   ´         `丶、{⌒ ,. -──ァヘ
          /    i             `∨⌒丶 /  l
         /     |              ハ    l  |
        イ /     ! l N       、    }     」   !
          //  |  i ||} ト、 |    ハ   トイ ̄    ト、
        {1   l   「 ナナメ } 升 二二  ; l  | }     };
         l∧   '、  Vrfテぅ '{ヘ、 rf示ハ l l  | l     l ' 、
         | N   \ヘ弋り  \ 弋り 川 l  | '.       !  \
           |ト、   Nト、"  '     "/リ  ノハ !     ' 、
           \  {  >_`ニ´ r< }  /  ∧ ;        ト、
          r ==卞、 |-´ 丶 /   1 /f⌒丶、|        |
           /./   ト、∧  r ヘ、   |∧    \   / |
        /,イ     }ハ }、/⌒ヾ、 /|1         !  /| ノ
         // |     ヘ{:Ⅵ/ `Y1 ハ/:::/        /  / } l
      //  }      ∨  |}  l〉:/        /  ∧ | |
     . '/   '、      ヘゝ- l゚ lーy:/        / } ∧ ヘ|!
     /イ     ∧       \,」o7´/         ト、リ '. ∧}リ
    . '/    /            ヘ「:::::l           ∧  、 ヘ
   / /    {ト 、        /:!o::::\         |  '、ヘ
  . ′`ーァ   `ー- 、__  イ::::|:::::::::::/`ー┬r──┘、 ヘ ' 、
 / /ー'          ヘ:' 、   l::::::}:o::::/    /:ノ     \ー'  \



店番をしているゴルゴさんとは数年前に出会いました。

ちょっと語弊があるかもですね、面識はその前から結構ありました。

お客さんとしてよく武器の修理や改造をしに来てくれたので覚えています。

皆さん顔が怖いとか言ってますが、私もお爺ちゃんも知ってます。

ゴルゴさんはとても優しくて良い人だってこと。

頑張って来て・・・でも年齢を考えて引退をしてうちの店番をしてくれるようになったんです。

理由は「ここなら安定して生活できる」ってことでしたが、本当の所は何なのでしょうね。


3727 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:17:37 ID:???0




                             /     .|
                   rヘ       /    /  _l
                  /: :l      /  /_,.ィ≠´`ヽ   _,,.. . __
                    l、: : :.ヽ     i  _ノ´: : : : :._,..-'''´      ̄¨フ
              _,.rf≦¨¨¨: : `¨ニニz,r'¨l: : :._,.-'''´             ノ
              ,.<´.:.: : : : : : : : : : : :. ̄ ̄l ヾ´                /
           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ''¨ヽ,ヽz_________,.ィ     /
        /.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヾハー-------‐ベ´
. |廴  _,.ィ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : l ',: : : : : : : : : : : ヽ、
. l: :  ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : \.: : :.\: : l:.: : : : : : : :.:',: : : :ヽ、
 l: : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : _rz=- :ヾ.:__ ヽ.: : : :\ l.:.: : : : : : : :.'z、: : : :_>
  ヽ:;___ノi: : : : : :.:i!: : :.、.:.: : : : : :./ ヽ`'''ー'' `''''ヽ.: : : :.`l : : : : : : : : : ',`¨¨´
.       l: : : : : : :,| ヽ、:ヾ¨ー――-'''''´ __,...==._ ハ: : : : :.l.:.: : : : : : : : :.:',
     |: : : : i.: : | ,ィ`ヽl     ,.r''¨´     ` ',: : : : :.l:.:.: : : : : : : : :.ヽ
.       l.: : : :.',: : |.''´       ´      xxxx .i.: : : : :.l: : : : : : : : : : : ヽ
       ',.: : : : ヽ l ,.ィ==         xxxxxx ./.: : : : :.ハ : : : : : : : : : : : ヽ
       ヽ、.: : :.ハ ''    ;             /: : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : :ハ
        `''ーァi, xxx          ,.    ノ: : :._,.r-、: :ノ :zr、.:.: : : : : : : : :.l
.           /: lxx         _,. ¨´   / ,:ィ≦   \|ヾ' `ヽ、.,_.: : : : :.l
           l.: :ハ    ー ¨´     / :r''´       \.     ヽ: : : :l
.          |: : : : `ゝ- ..,____,,.. z=r./: ,'           \     ヽ: :j
.           l.:.: : : : : : : :.l:. : : :.,: : /., i! :/             ヽ    レ'
          i: : :.,:.: : : : :.l: : : :ハ: / /i、.N'               i  j'
          ヽ: :i!.: : : : :.:lヽ: :l .iVy'''¨フ                 | l
              ヾ'ヽ: : : : i ゝj  jシ  /ヽ    、         .| .l_
               \: ノ  >''´.l__ l  \    ヽ、     rー''<´
               ´ /    / `|   \   `ー    /


本当に幸せな日々だったんです・・・

あの日が来るまでは。


3730 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:20:18 ID:???0




                 ___      /|
   _       /|     \   `\/⌒ヾ |
   \ ` ̄ ̄\/ _|,.. -──-ヽ、___/    | /
     ,> 、>''"´          `/!     |'
   ∠.,__/             / ,|      !\
     /     ,       , ∠..,,,__」    i |  \
    ./      /_|  /|  /!  i    !    ! !─--ヽ.
    i  /   ハ_」`メ. |  /、」__,/ ハ  |    | |
    | 八  7´ i'`ヽ !/'´i⌒メ`ヽ.! !    ! !
    レ' ,ハヽ|、 j_,り    j__,り ノ| |    ∨
      /  !7,,    .        ,, ! ハ、    \
     / ,   ト、    rァ‐-、  u / / |\    ハ
 __/ /|   | /`> 、` ー'  /  /|/  ) / /
  \ヽ| ̄\ |⌒,.ゝ‐ァ'`i''7"´/  /⌒ヽ イ‐''´ レ'_,,,... --─ァ
   ` 、   `/´   ,| /ム'"´!,/     `Y´ ̄ア`)      /
     \/    /|// ,ハ、//       !  (´      /
      l     !:::/   |::::::|        |      /
     ,〈 ゝァ‐-、,|く_r‐'‐、〉::〈 、___/   〉--─ ''"´
    / `/   ,!:::::::::::::::::::::::ソ´  `'y-'´\
  ∠..,,_/   /:::::::::i::::::::::::/     /!   (´ \



お爺ちゃんが仕事中に倒れて、意識を失った。

その言葉を聞いた時、私は血の気が引くような思いでした。

大切な家族、私にとっての最後の血縁・・・それがお爺ちゃんです。

私にとってお爺ちゃんはとても大切な人で、大好きな人で、だからとても怖かった。

死んでしまったらどうしよう。 もう目が覚めなくなったらどうしよう。

私は、どうしていいか分からずお爺ちゃんに縋り付いて泣くしか出来ませんでした。


3731 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:23:17 ID:???0




                        .|ヽ,
                        .| ヽ,
         __  _ = -ー-= _    .|   ヽ,
        /: : : : :`'": : : : : : : : : : :~: : ヽ| .iヽ レ'" ̄`.、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \| |/ : : : : : |
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : `├-=_: : : :|
     /:/: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : iー、~\|
    /:/:/: : : /: : : /: :ィ: : : : : : :.! : : : : : : : : ヽヽ:.トー-=_\
.   /ィ: :/: : :/: : : イ: : |: : :|: : : : : ! : : : : : : : : : :!: !:|: : : : : :| ̄
.  /ィ: :イ: : :i: : : :/|!: :.|!: : |: : : : : !: : :!: : : : : : : :!: !:|: : : : : :.!
  !:i|: :/|: : :!: : :/ ト,: :| !: ト,: : : : :ト: : :|\: : : : : :|: !:|: : : : :i: i
  |! !:/ |: : :|:.|: :|ーリ_ヾ_ヽ| \: : :|_`斗ーヽ: :i: :!: :|: : : : : :i: |
  ! .|! ∧: ト|: :|=行〒ミ   `ー行〒ミヾ,|: | レ:|: :ヽ: : : : | :i
    ! /: :ヽ|: ヾイ.乂:::C !     乂::::C! !ソ: : :i: : :!: : : : :!!|
.    /ィ: : /: : : ! ⊂ニ⊃     ⊂ニ⊃ !|: : : |: :|: !: : : :/!:|
====| ト: : !: : : :ト、/////  `   ///// ハ!: : : !: !: :!: : :/=リ====ヲ
   /ト|\ト,:ヽ: :|:::>,、  _    _  _ ィ<!イ: /!/|: :!: /      /
   ヽヽ  ヾ`ト:ト!:::::::>x .ニニニ x<i"::::::|イ"  .|/.ソ     /
     ̄    !:ヽ,::::::::::`i `.>< " i":::::::ノ':::!         ./
         ハ::::::\:::r┴v'.凵.`v┴Y'"::::::/        ./
\        ヽ:::::::ヽ,  .イ-.ト  .人::::::::!       ./
  .\_______}::::::::::::|__/|::::|\__|::::::::::,{____/
           {:::::::::∧`-":::::`-"/::::::::::}
          /:!:::::/::::ハ:::::::::::::::/::::::::::::ト、
         /::::{-":::::::::::!::::::::::/:::::::::::::::}::::ヽ
         i::::::::}:::::::::::::::ト:::::::ィ:::::::::::::::::|:::::::|
         |::::::::|:::::::::::::::::`i:::|::::::::::::::::::|::::::::|
        _!_::::::::!、___ィ:::トー-、:::/:::::::::ト、
        〔 \__!、__ノ}_{ヽ____|__/ .ノ
        \    `ー-" `ー--'   /
          `iー----ー=i=ー----'"|
.          |       .ii       |


ゴルゴさんに連れられ色々な病院に行きました。  幸いお金にある程度余裕があったので

いきなり暮らしが困窮するということなかったです。

あちこちの病院に行き、聞かされる言葉は「私には手の施しようがない」という言葉だけ。

医者の人も知っている人だったので、お爺ちゃんの事を懸命に治そうとしてくれてました。

とてもつらそうな表情で、深く息を吐いてつらそうに言うお医者様に、私は何も言うことが出来ませんでした。


3733 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:25:05 ID:???0




               .. -――- .,,,,,,.. |\ /|
             /          .| ,:⌒ヽ|
            ,ィ,∠_        >.| |   ':,
           /  /  ̄ ̄ ̄  _、_ ..ヽ.|   ':,
           /  ̄/  丁  丁ヽ ヽ   ':,   i
           !   |   /|   :ト ト、 l  l |   |
           |   |_l!斗ヘ| :|弋トミト_: |  !'|   |
           l:  |,ィf:てミ!|ヽ.:| '7:てメ、!  |.|   |
ト、         l  小 辷ツ ヽ. \ 辷ツノ  | |  .|       /|
| ヽ,        |  /l! :::::::::  ,  ::::::::::: |   !.|  /     / .|
|   \      |/ {ヽ    - -     イ  | .| /     /   |
',     \    / i | Vi:>..    ..イ/ |ノ      ./    ,:
.ヽ      ヽ   \ヘ ,ハ ヽ:トl `¨¨´ |イ/ / |/     /     ,:´
  ヽ、    ヽ,. ''´ ̄,___ ィ{′    }}イ:∠!ハ{- 、 /      /
   ヽ     /  / .|::::::::`{ヒ_ー__-_ オフ´::::::i   ヽ.     , -'
     "'''-.,, ,′   |::::::::::|  }><{  .|:::::::::::::i    i,.,, - "
        !     |::::::::::|/::::::::\|:::::::::,ノ     |
        .|     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{,     ,′
        j      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     {
       ./      l:::::::::::::::::::::::::::::::::/        |
       { _ . ィ´ ̄`ト}::::::::::::::::::::::::::::/ィ⌒ヽ、  |


沢山の医者を周り・・・答えは全て同じで・・・もうだめだと諦めた時に

「あの医者ならもしかして」と、ブラックジャック先生を紹介されたのです。


3735 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:27:32 ID:???0




    /               ∨///∧  ヽ
        ハ    |   |       \///|   ヽ
     ,イ /l  \-┼‐大   ヽ   l\/    ハ
 ,イ  ./ __j」{_   ヽj∨  メ、   ',   lハ}     l
/ /   !´  i八     ィチ妖`V   ',  l  ト、     ト、
./       イx㍉    セ'ソ ハ  .l ! ! : l \.    !l
l    i   {{ f丐     `¨´  .!  i ! ; : l  ト、  !l
      ト., ', Vリ     ''"´ j lイ  l .{ ′ l }  リ
 ヽ.  { 〉 ヾ゛   ′       川人乂 j  ノ l   /
   \ 从 人    rっ   .イ/ij  从⌒ヽ   从 /
    ト、 {{ ト、 >     _ イ/   /   ∧  |Ⅵ
     jノヽ }  ト、`ヽ ´レ′  ,イ     ∧.j/
          乂  ∨,孑〉∧ / : l       廴_z===ー---------─ァ
            //:/ 〉:∨:::::::::l        ー-Y´ ̄ ̄ヾ 〈 ̄´    /
        __∠.ィ:::::/ /:::::ハ:::::::::l    , ′     }     }  }    /
        /く : :::::::::/ / :::::::il:::::::::ヽ       /    ノ/    /
      /  / ̄`ー' /::::r:::::リ:::::::::::::∨  -―- _ir─ 、      /
     ヽ  ,′   |/`¨⌒´:::::::::::::::::::!´  -‐ -、{` ‐------‐ ´
.   /`ゝ{ ...:::::::........:::::::::::::::::::::::::::::::::Y´    |
.  /   八:::::::::::O::::::::::::::::::::::::::::::::: :|      |



そして聞かされた言葉は、【1億Rを払えば助けることが可能】という言葉。

その日から今の私になる新しい日々が始まりました。

泣いている暇なんてない、黙っている暇、諦めて座り込む時間も勿体無い。

私はなんとかしてお金を稼ぐために動き始めました。


3737 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:30:52 ID:???0




                                   __
                                 /⌒i
      {k                              iー‐‐ ァ
       :Ⅵk                 jI斗 ‐‐==ミ ′   ;  /
      : 寸k             ,  ´       {i   ∠`Y             ,イ}
      :  寸k               /       ‘, .辷彡   i               /,オ
..     :   寸k           / .'  斗-+ 、.i  }   i    i|          /./ :
.       :    寸k        ′レi /乂{、 |  }   |    从        /./  :
        :     寸k.           レ芹ミ、 ヽ|   ;   八     .:.、     /./    :
      :      寸k     レi ,ノ 以 } ;  /   '  丶    \ ,.xく /       :
.      :     .。s≦/,\    从     厶イ  ;    ≧s。   \/       :
.        :    ,7´ ̄ ̄`寸k. 厶イ:.‐     /  / /  ;.i  ,ィヽ.  \     .
.         .   {{      寸k,  i込 __,.。s  ′ / /{   从ィi〔/゙ Ⅵ.  ヽ   .
.         .  .乂        寸k.レ个i.r }  i  '⌒i .{ /レ' /    Ⅵ    V .
.          .              ァ- r‐≦i ハ´ レ'   ノ>く ∠       :}    }.
          .        /  .;.:i⌒ヽ辷r‐ 、/ : : : ァ'   Ⅵ    }.     ノ
             .      .′ j}:.}  j{_}  /: : : : : ′   Ⅵ. .  : ;  ,/
              ー―‐j  ./.: :`7´ j{乂 」: : : : : :     Ⅵ  ./ /
                /   ′: : レ'从__「: : : : : : i      〉 .//
                   〈   {: : : : : : {: r‐ 、: : : :. :.ノ    /i} '´
                   r'\_,从: : :.ァ ニ7ニ  V: : : 乂__,,.斗--く
               乂rァ-、_j: :/  ニ7-   V: : : 廴/⌒i___j´
                    ′  iV   ノ⌒ 、  、: : : , i   i
                ;.   '"  ,r彡': : : :.>、 ` * iL   i
                 /    久:.i}: : : : : : : :.\    ` ゙,
                   {    .: : : : j}: : : : : : : : : :. :.、     }
               八  ィ: : : : : :{i: : : : : : : : : : : :.≫ ., ,ノ
                `´/: : : : : : ハ: : : : : : : : : : : : :‘,
                 ,≧s。.. _,/ーi: : : : : : : : : :.__,,.斗、



でも1億なんて言う大金を稼ぐのは並大抵の努力では無理です。

ゴルゴさんも色々手伝ってくれると言ってくれましたが、これ以上頼るわけにはいかないと丁重にお断りしました。

そうしたら・・・・怒られちゃいました、ゴルゴさんに。

「私は家族では無いがそれに準じた存在だと思っている。」その言葉は重く、私の心に伸し掛かりました。


3738 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 20:32:28 ID:a.lj2kGQ0
ゴルゴさん、いい人だな…


3739 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:33:27 ID:???0




                       _ /\/ ̄ ̄ヽ
         ,.   ´ ̄> 一'´   〕/  /⌒マ′
      ,   ´   ,.  ´      ヽ  i 〃/    ハ
      /     / / {    ′  丶| / /     }
    ′     / //  厶  i ‐=+x ゝ------- < _
   /     ,′// // 丶 {   j\ 、\ ゝ 、     \ `ヽ.
    {       { ,イ {   仏=x\  厶==x 、 `<__`ヽ、  ヽ ,ハ
    、    从{ 、  {/r'::}  \{ r':::ヾト ー一'´  ミx  ヽノ
    丶    |l 、,ハし′   、__,ノl \}    \ }   }
          人{\仄 xx r‐┐ xx∠ハ   ̄`ヽ V/}ノ . ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶_
             ハ >x`ー′ , イ ,人 ー - -x.ノ  /  <  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ >'´
              { ト、広>' 〕ァ_´jヽ{    ` ー < ′/ , -‐x  }       ./
                乂´{/{__rュ{   _ ゝ------<ニヾニフ    }  /      /
              {  r '7 ハ ヾ;´-‐'´ ̄∨ /  \ \     ムイ    /
            ヽ人/{_,ハ} {       } ′     \}         /
              /{::::::::::::::::しヘ ∠  /              /
         ,    / ヽ:::::::::::::::;く`ー=ァi´ r─ 、            /
   。。 トヘ/{__ /  ハ::::::::::::/ `ァ´::{ ̄     ` ‐------‐ ´
   %⌒ヾ√⌒)  / 厶-‐ ´ /::::::彡、
   'イイj爻マ⌒)彡 ´   x≦三:::::::::::::::> 、__
     ‰㌻r‐' `′,. <〔::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::::: ̄
     (/´ゝ-- ´    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



一人じゃないというのがこれほどまで心を安らかにしてくれる・・・とても心強かったです。

だから、負けないでお金を稼ぐ方法を考えました。 都市の人達は色々応援してくれます。

流石に億のお金をどうにかする・・・・というのは無理でしたが、色々教えてもらいました。

そして・・・・見つけたんです、私でも大金を稼げる仕事があると。

【冒険者】になれば、お金を沢山稼げるかもしれない、と。


3740 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:36:51 ID:???0




                           ノ!
                 ト、       /  '
                 | `'' ー 、,.-'‐<., !
               _,,.. -!    、.,_ ヽ.   ヾ!、
       ト 、,  ,. :''"´    ヽ、.,_    ̄':,    ',>
       |  ,>'´           ̄/  ,ハ    i
       !/           ヽ/_,. イ !    .! ヽ、.,__
       , '    ,' ./   ,  ト 、.,_!__  ', | :     ',   ':,', ` ヽ
      .,:' ,    ! !  ハ ハァ=-;-'、 ! !      ':,   ',.',   `ヽ.
     / /   .,'!_,.!イ ,' !/ ハ´,ハ!  Yi  ',   、   ヽ..  ',.',      ',
    ∠._ ,' ,' ./ ァr'、レ' '   '、_ソ ノ i ,ハ,   ヽ.   ':,  | |       !
      `! ! ハ,!ハハ        ´,.,. レi' ',     ':,   ',.i .|       !
      ', レ'! ,ハ.` `’ '        !  i  i   ',   ! ! |     i
       ヽ、,ハ. !"    _    u  .,:'i  ハ ハ   i / ,' ,'     .i
        /ソ ,ノiヽ、,         ,.イ ハノ  V !  /レ' ./ 〈.      !
       ,' ァ'- ''"つ>,、.,,_,,..  '´ ,.レ'  >、.,_!/レ'   ,:',.ヘ. !    ,'
       !,/  -='、´レヘ ,.ィ i__,,.. イ  /::::::/  `ヽ、//  レ'    /
    ト 、.,__,:'    i,)_,.イ! /ムヽ  /:::::::::/     ヽ、'      /
    ',   /    ,.ン','´ ,...:::´ハ_ヽ/::::::::::::::::::'       Y_>‐''´
    ヽ、,'   イ //::::::く__」':::::::::::::::::::::::::::'   _,.ゝ-;=イ !'´
     7     irく,'::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::' rァ'"    ヽソヽ、.,____
     ,'     i`、l::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ!ヽ.      Y^''ァー-、`ヽ
    ,'     ! ヽ::::::::::::::,:ヽ、::::::::::::::::::::, 'ゝ、_7!ヽ,   __  ':,/   i iヽ,ヽ
    !     ノ ,.rイ:::::ー'::,'i::::::`:.:ー '"´:::;'::::::_,!> ''"´    〉  /  \\
   ∠ヽ、_,,.. 'イ:::ヽ:::::::;:イニ!::::::::::::::::::::::;'ァ'"´       _,,... イ       )ノ


問題はなり方です。 勿論こんなことをゴルゴさんに話したら速攻で却下されるのは目に見えてましたので

ゴルゴさんにお願いするのは止めました。 町の人や色々な場所で噂話を聞いて、

広場に行けば、冒険者の人が沢山いる。 仲間を募集している冒険者に仲間に入れてもらえばいい。

子供らしい浅はかな考えです。 もしかしたら相手が私を騙しているかもしれないとかまったく頭にありませんでした。

思い立ったら即実行する・・・治った後のお爺ちゃんが私は死んだお母さんによく似てると言われましたね。

でも、私のお母さんはかなり破天荒な人だったらしいので、喜んで良いのか、困れば良いのか・・・


3743 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 20:39:59 ID:LfxoCoo20
後からゴルゴさんが知った時顔真っ青だっただろうな……やる夫の人柄とかわかんないし


3744 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:40:00 ID:???0




                        ,ヽ、
              _ , - ― 、_  ///
           _ /: : : : : : : : : : `゙||/, -―- 、
          /: : : : : : : : : : : : : : : ヾ| ヽ: : : : `ヽ
         /: : : : : : : : : : : : \: : : : : `ーヽ: ヽ: : : \
        /: : : /: : : |: : : |, 、: : ヽヽ: |:ヽ:ヽ\: :\: : ヽ`    /
       ノ|: : : {: :|: :||: : : |i: :_l_|_ |: }: :ヽ\ヽ: : : : : : }  /
        i"//::|: :l__l_ト、: :|.ヾ ト、⊥、|:|: : |、: :ヽ\ヽ: : : |/
        |::|::|: :|´|_=-、 `" `彳:::::}゙' ト、: |ヽ: :\ヽ: : : |   //
        l::|、|: :ト,|`{|:::::}    弋;;;ノ|: |: |ヽ|: :`: ::ヽヽ: : } //
        ヾ|、、::{: :', ゙ー'  ,     |: :|: :|: : : : ,.| _ヽ_, '´/
         |::|: : |: :ゝ、  ー -  ./|: :|: :|、 | / /  /             あの・・・・ぼうけんしゃの・・・人ですか?
        ノ|::ト、::|、::|、、::`: :ー 'i´_,-‐|、| ヽ|ヾ|∠ /| |
         ヽl ` リ リ: ヽ|:,-‐´ ,, -i´l// ヘ、´ ノ ノ
              lー/_/ ´ `,::|//,`ヽ ト、_/    /
             / ̄     ノ::|´/、ノノ丿     /
            /  -―ー  /:::::|==--´、__  , '
            /      /´::::::,'ヽ  ヽ、  ̄ ̄ ´
          ,ヾヽ,/    /::::::::::{  \ /
         /`、,´゙,;、,_, - ';;:::::::::::| ヽ_ ,、iヽ,
       /    /ー'´:::::;;:::::::::::::::{ゞli゙_i_ ,ヽ'
      /   /::;;:::::::::;;:::::::::::::::::::| `ヽ   ',
    /   / };;::::::ヽ;;;::::::::::::::::/l   {   ',
   /   /  ゞ::::ヽ=、_::-:::::ゝ、X、  l   i,
 /   /   /:::::::::::::::::::::::::::::::l:::ヽ:::ゝ  i   i





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./     , -‐、     _,, -‐、  ',
     l    /   `'    ´     .l
     l      ,==ミヽ   ,ソ==ミ    .l
     .',   U   ,      ヽ     /           あ、うん・・・そうだけど、どうしたのかな?
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l


そして・・・・私はあの日、奇跡に・・・運命に出会います。


3746 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:41:29 ID:???0




          ,-、
         ノ {li
         .〈 ヘ{_r',>  ,. - : ,
           i   } i ./     `ヽ
         〉  .ノ/ ⌒   ⌒  ヘ
           /   / i  ( ●  ● )  ',
        /   ,'  ヘ ''' (__ ,、___) ''' /
        ,   ,___ゝ、_ヽノ_ ,.イ
        ,'   i`ヽ   } ヘ  ̄ } iー、
        .{    | ∧ └ゥ-ゝ / 〉 `ヽ、
        .i   ノ}i  i  \ },イ∠     i
      .ゝ-'"ノノ         {    ヘi}ノ }
        }ム-┬ '"           }  〈
          j ゝ、           !  }
            /           ノノ}_,.j
           .∨       〈     〈  〈
           〉        )     〉. }
          ./ i        ∠'"  {  |
          / ヘ       i       ヘ  i
          \  \     ハ      ハ |
           `iミ、     i i      i〈
            {  `> 、_/ }_,>-‐┬┘)
             i    `}ト、 `ゞ、   i  }-‐'′



この人の名前は、【入速出やる夫】さん。

私とお爺ちゃんの運命を変えてくれた人です。私達の恩人であり、今尚私達を助けてくれている人です。


3748 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:43:00 ID:???0




               , -― -  、             ,.、
             /        \           / /
             /  ⌒        ヽ       / )/ /
            / (● )   ⌒    .!         / /¨.〈
            |      (ー )   |      / {二. ',
         ,...-゙l  (__,、        /      {  ゝ  }
        /    ゝ   '、_`ー'      /       } ´  /
      ,〃   ヽ l \      _/ \    /   /
    //      ! l   ヽ ̄/  /      \  ,'   .l
  く´        l ヽ.,イ¨¨ヽ. ./   l /   ヽ/    .!
  ,У、      /    l:::::::::l∨   〃    ,'    |



困っていた私を助けてくれた人、お爺ちゃんを治すきっかけを見つけてくれた人。

私の荒唐無稽な願いを聞いてくれて、一生懸命戦ってくれた人。

やる夫お兄さんには、一切のメリットが無いのに、それでも笑顔で手伝ってくれた凄い人です。


3752 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:47:12 ID:???0


どうしてそこまで良くしてくれるんですか? と聞いてみたことがあります。

そうしたらお兄さんは苦笑しながらこう言いました。





               _  -─‐-  .
            . ´           ` .
            /                ':,
          /     __ ノ     ー‐  ',
         ./      -―       ―-
        /     (  ● )   ( ● )  i
         ,       /   、   、   |
         ',        {     人   }   }
          ゝ        ` ‐-‐  `ー '    /、               んー・・・そんな崇高な目的とかじゃあないお?
        /\                .ィ  ̄}
          /   \  ー- __ .。-<  ∠i                 ただ、あそこで見捨てたら目覚めが悪いし、やる夫がなりたい
       /      \.  /       ‐' ´ .|
     ,.<ム、_  `ヘ | /    /__>--イ`>-、           立派な大人にゃあなれないと思ったんだ。
  //////.: .: ̄〉  l./   ∠ィ´: : : : : :////////\
 ///////: : : : : : :i  ./   /.: : : : : : : : ://////////;ヘ          やる夫はさ、ここに来るまでかなり腐ってた時期があってね、
 i//////.: : : : : : :{  {   / : : : : : : : : : /////////////〉
 l/////.: : : : : : : :|  |  .〉: : : : : : : : : :i///////////;//           両親に迷惑ばかり掛けてたんだお。 だからかな・・・立派な大人になって
. ,'////.: : : : : : : : :|  |  i : : : : : : : : : : {//,'////////;〉
////,'.: : : : : : : : : :|  |  | : : : : : : : : : : l;/{/////////\           二人がやる夫を誇ってくれる様に・・・なんて思って頑張ってるんだ。
///,i : : : : : : : : : :.:|  |  |.: : : : : : : : : : .∨////-一"///∧
///|: : : : : : : : : : : |  |  | : : : : : : : : : : : ゝ////////////∧
///i:.: : : : : : : : : : :|  }  |: : : : : : : : : : : : :{/////////////∧


3754 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:49:38 ID:???0




               >─‐-= 、
              .> ´        `<
            /   __ノ   ー‐  ',
          /                  ',              もうあんまり腐りすぎてて・・・腐海とかそんなんでしたお。
        ./      ,. -―     '―- 、  ヘ
        /      (_●ノ   ヽ__●)  ,              大ちゃんがみたら、一瞬でそこから離れて近づかなくレベルかな。
        ,         /   、   、    i
       ',         {     人   }    }              うん・・・・あの時期のやる夫はダメ人間の筆頭でした。
        ゝ         ` ‐-‐'  `ー‐'     /、
        /\                ,ィ´ ̄}
          /   \  ー- __, z= '´  ∠i            あれにゃあ戻りたくないなぁ・・・
       /      \.  /       ‐' ´ .|
     ,.<ム、_  `ヘ | /    /__>--イ`>-、
  //////.: .: ̄〉  l./   ∠ィ´: : : : : :////////\
 ///////: : : : : : :i  ./   /.: : : : : : : : ://////////;ヘ
 i//////.: : : : : : :{  {   / : : : : : : : : : /////////////〉
 l/////.: : : : : : : :|  |  .〉: : : : : : : : : :i///////////;//



物凄く実感を込めて言ってました・・・

私にはそんな状態になっているやる夫お兄さんというのが想像できません。

ずっと頑張ってるお兄さんとは真逆の存在ですし。


3756 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:52:07 ID:???0




           |\                                                      /{
           |    ∧                       __ ヘ 厂/ ヽ                    /\   {
           |       |\_           __ ´ ̄   ノ⌒V_/    \               厂 ̄/       {
          '、      !  |         . ´       {     く     \            /  . ′      {
           \    '、 ヽ      /       .:、  ̄ ̄:| \   .:.:.:\         /  /      ノ
               _\   ヽ   \    .′        .:.:.\  :.:.:.「 ̄:ヽ  :..:.:.:ヽ:\.      /  /       く
          <__     \  \ /       :.:.:.:|.:.::.:.:.:.:\:.:.:.|.:.::.:..:.:} .:.:.:.:. ’⌒    /  /          >
             _ノ     \ /   :.:/  | .:.:.:|\: 斗‐.:.\|:.::.:.:.:.:} :.:.:.:.:.:|    /  /         <_
          「 ̄          /   :.:/| /| ! .:.:.:|/\トャ.:.:.:.:.:ヽ :.:.:.} :. .:.:..リ   /  厂 /!           /
          又          //  /.:.::|/⌒_:ト、:.:.:イ⌒V⌒V:.:∧ノ .:.:}  .:.:.:/   .′ {  /|         /
            ¨ ー──ァ  //  / :.:.∧ ィテハ \ |   V:ハ/:.:.:.:.: ノ  :.:./   /    し′ !         /
               <   //L ∧:.:.:{:.:.:.V Vハ  ヽ   ー////:/ ..:.:.:/  r       ノ          く
                  _ノ  //    ヽ:{:.:.:.:.::///  '  _ / .:.イ:/ .:.::.:/‐…’ 厂 ̄ ̄            >
                 ≦__//___. /.:{..:.:.::.:.:./> _V_ノ イ:.:.:レ   .:.:人ー …’              /
                        て从..:.:.::.( 厂、/  ト ./|:..:/  .::/⌒ヽ      ト >──…━彡′
                   { {         \.:.:.:V  /  |/  :/   :.:.|:厂⌒ヽ\ト ___>
                   { {         \:{ /  /、   { 八  :.:|′  ¦
                 ヽ            {⌒ /:⌒:\  ゝ \ ゝ   |
                   \        「 ̄j  /:⌒V ヽ/___\    ノ
                            |厂 | /:/: : :∧ /     `ヽ_/
                               |   ん _: : : : :ゝ' ̄⌒ヽ /
                                    |   |   ⌒ V′   /」′
                             |   |    /    イ¨´
━━…―= _                    |   |   /   /ノ
           ー - ...._              ノ!   !   ′  / {_
―┳ ミ             ・・・━-、  r ´  |   | .′  i   ∧
─┴| 「゙ヽ                    ⌒    |   !/    イ   ハ
   !人⌒ハ                           |  /    .′!  / ハ



あれよあれよと言う間に、お爺ちゃんを助ける手段を見つけて、あっという間に治してくれました。

治してくれたのは霊夢さんですが、でも私にとって心から感謝したいのはやる夫お兄さんです。

奇跡の連続を見せてくれた凄い人だから、私に希望をもたらしてくれた人だから。


3757 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:54:00 ID:???0




                         ∧
                         | |、          /
                         |  ヽ、       / /
                         {   ヽ    /  /
            ` =_-、_ , - ──- 、_ ヽ   |   /   /
             /: : : : : : : : : : : : : : `{   | //   /
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ゝ | .|/ /   /
         /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、,-,/   ノ
        //: : : //: //: |: : |: :|: :, ,: : : : : `t- ―ヘ´
        /: : /: :/: :/: :/〃|: :|i: :|: : |/: : : ://ヽ: : : ム
       /: ://: :/: /i: :/i!:/ |: :|.l: :|: : |: l: : |/:/∧: : : :ハ
       /:/ /: :/i/^l: / ´リ l: :| i‐l-、/: :|: :|:/:/:∧: : : : ヽ
      //  |: :/: :゙{ '゙    |::/__/:/ /: :/: :/: :l:∧: : : :、: \
        /l::/: : : | ー'   |//::::c`ヽ|: :/: :/:/:|: :ハ: : : lヽヽ ;ゝ、
      //{゙/: : ' 、 '    ' l::::::::ノ/: /: :/:/: :// ',: : | |: :|   `
     //: :/::/:/:/` 、` _ _`¨/: /:/:///  }: : l l: :l
    / /: :/::// :/ : / ̄ヽ /://:/:/: / :/  |: : / l: :|
     {/{/ l//`,-,'′   ヾ/:://: /:/l/  /: :/ .|;:/
         /゙/:::::|     |/_,:'i/// /   /:/   /
        //´:::::::/      ト、:/、/     / ´
       i´ ,'::::::::::/       ヽ\\
       l _/::::::::::::i=========''´   \\____
       ´/:::::::::::::::::::::::|    |:::/\   \       ` 、
      /:::::::::::::::::::::::::::|    |:{   \   \__, -―、\
     ゞー'/ ̄ ̄`ヽ::::|    |/    \          \\
      ` //´::::::::::\|    |      \          \\



それから・・・でしょうか。

やる夫お兄さんを目で追うようにになったのは。

恩人だから・・・そういうのじゃなくて、自然とお兄さんを見てしまう。

一緒にいると、お爺ちゃんと一緒に居るような感じになるんです。

心がぽかぽかしてきて、自然と頬が緩みます。


3760 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:56:16 ID:???0




     ×                /i
   ×        _,,.. -─- 、.,  /  | /i
     ト、  ,. '"´          `'| !/'⌒ヽ./
  ____ | ,ゝ'           `ヽ!/i     ',.
  ヽ. ``ア   /   ,    i  .  ',   Y|     i
    `Y  .,'./  /i  ,   !-/‐-,ハ  i|     |
     i   !,' -‐'ァト./| /レ'!_」_/ ,i  |.     |. +
     i   !  !/__|/ レ'   '´  ` |   |     | ┼
  ×. ',  /ヘ.7'´ `  ,     ".!   | i  !  |      /i
    .× V ,! !"      ,  ,|   !| | ,' ! |   /  .!
       |/i ハ、    `  ´   ,イ  ,ハ| ,ハ/ ハ/ /   ,'
  、.,   / /|/  i`> 、.,,__,. イ _i /、 ,|/Vi / i '"    /
.   `ヽ,' レヘ.  |_!>rァi__,,.インレ'::::/ ̄ヽ.!/ヽト、.,_ノ  /
   、,ノレ'ヽ,アヽ!、l l_/ l'/:::::::ヽ:/   Y      /
  ヽ、   /  /:::::'/__l'::::::::::::'      i_,,. -‐''"
    `' ーi  /:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::, ー- 、,_/ト、
     /`Yl:::::::::::::::l::::::::::::::::::::::,'   /ン'   \
.    ,.'    ! 、::::::::::::::、:::::::::::::::::/    /ヽ、     ヽ.
   /__,,.. ''"| ` ー‐  '` ー‐ /    /、  `''ー----`'


話しかけられると嬉しくて駆け寄っちゃいます。

お兄さんと話しているととても楽しいんです。

ずっとこのままだったらいいのになぁ、なんて考えてしまうくらいには。


3763 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 20:59:10 ID:???0




                         ∧
                         | |、          /
                         |  ヽ、       / /
                         {   ヽ    /  /
            ` =_-、_ , - ──- 、_ ヽ   |   /   /
             /: : : : : : : : : : : : : : `{   | //   /
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ゝ | .|/ /   /
         /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、,-,/   ノ
        //: : : //: //: |: : |: :|: :, ,: : : : : `t- ―ヘ´
        /: : /: :/: :/: :/〃|: :|i: :|: : |/: : : ://ヽ: : : ム
       /: ://: :/: /i: :/i!:/ |: :|.l: :|: : |: l: : |/:/∧: : : :ハ
       /:/ /: :/i/^l: / ´リ l: :| i‐l-、/: :|: :|:/:/:∧: : : : ヽ
      //  |: :/: :゙{ '゙    |::/__/:/ /: :/: :/: :l:∧: : : :、: \
        /l::/: : : | ー'   |//::::c`ヽ|: :/: :/:/:|: :ハ: : : lヽヽ ;ゝ、
      //{゙/: : ' 、 '    ' l::::::::ノ/: /: :/:/: :// ',: : | |: :|   `
     //: :/::/:/:/` 、` _ _`¨/: /:/:///  }: : l l: :l
    / /: :/::// :/ : / ̄ヽ /://:/:/: / :/  |: : / l: :|
     {/{/ l//`,-,'′   ヾ/:://: /:/l/  /: :/ .|;:/
         /゙/:::::|     |/_,:'i/// /   /:/   /
        //´:::::::/      ト、:/、/     / ´
       i´ ,'::::::::::/       ヽ\\
       l _/::::::::::::i=========''´   \\____
       ´/:::::::::::::::::::::::|    |:::/\   \       ` 、
      /:::::::::::::::::::::::::::|    |:{   \   \__, -―、\
     ゞー'/ ̄ ̄`ヽ::::|    |/    \          \\
      ` //´::::::::::\|    |      \          \\



冒険者だから、やる夫お兄さんはダンジョンアタックに向かいます。

その時は、胸のドキドキが嫌なドキドキになります。

何かあったらどうしよう、怪我をしたらどうしよう・・・やる夫お兄さんの力はそばで見たことがあるので

信じてますし、大丈夫だって思ってます・・・でも・・・怖くなっちゃいます。

そんな時はよく・・・「一緒に行けたら」なんて思ってます。 私もお母さんの装備があれば

壁位にはなれるから・・・・ここで待つよりも、一緒に戦いたいって思っちゃうのは我儘ですよね。


3764 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 21:01:23 ID:???0




                       -――-
                   ´: : : : : : : : : : : : :`
                 /.: : : : : : : : : : : : 丶: : : : : : ::.兀-‐┴‐-
              /: :/: : : : /: : : : : : : :\: : : : ム!、: : : : : : :`
.             /′/: : /: :/: : :/: : : :|: : : : :.ヽ: :/  ヽ\: : : : : :’
             //: : /: : /: :/: : : :|: : : : |: : : :::::,ク/   ヘ: :ヽ: : : : |
.           //: : /.: :/: :/: : : ::.,|.: : : ::_.: :キ_/      ハ: : ` : : :|
   ,イ    .//|: :./ ノ )斗匕: :/ | : : : : j: : ̄キ千.     |.: : :l: : :.|
 ./ }   ,ィ ヽ -‐'' ´ .. イ: : /l: : | |l: : :|: ハ : : |! L__    |: : : : :::.{
_/   { /  i} ー-<´: :|: :|ハ| l_ l、 :|ノ_lト__lL! |   `‐千:.:: : : : : :.,
ー-..,,__`ヽ  /  ヽ  }.: :| ィl      ヽl  乍;;: 灯 |____|. ヤ: : : : : ::.
:.:.:.:.:.:. ヽ ヽノ  ヽ `i: : : :l: :マr≠=ミ      ぃツ/イ.: : ::|: : : : :|: : : : : ::.i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.i !ー- ,,.`Y′: : ト、 ゞ      ,     ""/' .|: : : :|: : : : :|: : : : : ::.|
:.:.:.:.:.:.:.:.: {. ヽ   /イ ヽ マ :| 込            /|: : : :l : : λ!: : : : : : |
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ. \′|: : :イ マ!   个    ´-`   ./ 从: :/.: : :ハj: : : : :::.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', iヽ |.: l :|ハ`Y     >  __  ィハ /: : /: :/   {/: : : : ::.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i } 八 .′: :∨ト、___  }:.:.:.:.|i|.:.:.:.: V: :, ' イ__ 、/イ.: : :,,r_ユ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}. }‐ヘ ヾ、 : : ヽl { |ー:从.:.:.:.八.:.:.:.:.{/:∨/ニニニオ≦笊手升!           お兄さん・・・・・無事で帰ってきて下さい。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ ヾ }:.:.:. ≧=-´:.:.:.:.:. / ハ/   丶.:.:.入.: {:..:.:.:.:. i:.:i | | | | | | |
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.} } !:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.,.r''"´`ヽ` ̄´, -‐  ヽヽ:.:.:.:.:!:.{.| | | | | j !
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ ./ j:.:.:.:.:.: > ´                 丶ヽ.:.:.:..:ー-ァ''  ̄.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /  }:.:.: / ─- 、   `γ´          ヽ:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r' / //      ヽ   /  ィ´  ̄ ̄ ̄`ヽ V:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:彡'  /.:/         ` ̄           \i:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{_/:.:.: ′         /              ∨ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.{           ,                ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:./.:.:.}:.:.: 从          r-、              ! !ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/ハ         ゝ ’            /}i/ ゝ.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:/   丶        .イ⌒ー-           / /  `ヽ.:.:.:.:.
:.:.:.:.:..:.:.:.:,.イ       ≧=─‐ ´_      .>=─── イ.:.:./     ';.:.:.:.:
 ̄ ̄ ̄´          .|{:.O:.|___`><´_.|:..:.:.O / /:.:./        ';.:.:.:



でも、お爺ちゃんが治ってからは、ほとんど一緒にアタックにはいけてません。

確かにもうお金を稼ぐ理由はないですから、当然と言えば当然ですが・・・


3766 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 21:02:40 ID:iIiv1pSA0
大ちゃんは壁役にさせたくない壁役だからなぁw


3767 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 21:03:12 ID:???0




                                 __
                           _. : ´: : : : : ::`: : ._
                            r: : : : : : : : : : : : : : : :.\r、/ ̄ ヽ
                           小: : : :_/: :.:./::.ハ: : : : :.∨≧<: : }
                       /: : :/: : /{: : /:./笊丁\:.:.Vヽ\ \\
                          /: : :/: : :,斗ミ:/{:/ ,示ミ、: :.Ⅵ} }: :.У ̄/
              r:f^t.      ,:/{: {: : : 〃ヒ少 {'  ヒ少 从= :|| 乂/ ./
               |::|::::{.     /  |:ハ: : : {      ,     }:.H リ:込 / /{
                 Y:¨[       {  v: 圦        八:.:/{: :廴ゝ_:{≧、
              r┴、i^i          X: : ト、  `   .ィ: : ∧.|: : ≧-. ._ ̄ ̄ヽ
.              {⌒ヽ〉 }      /.: : :ノ三l≧=- ´ニ{;/:ニニ、: : : : : : : \_,ノ
.              {⌒ヽ〉 }.     _/: : ::./ニ笊: : || : : /三ニニ´ ̄ ̄ `>: :.:\
.       、 ―- .. _/{⌒ヽ〉人   / {:/从{::|-イ:>\||_/<: : : : :ー‐:'^´ ̄ヽヽ : : : .
.       \      / 7:爪 ,t{   {ヘ: : : : : :, ´  、`¨´   ` < : : : : : : : : // 、: : : : .
.        丶 _ ム〈ニニニ〉// /⌒\ /___ _}:'´     ヽ : : : : : :.// .}: \: : }
.         _/ 〈:二二:〉\,ィ: : : : /´     「oj  ̄ ̄ ̄` ∨ : : : /   }: : ノ: : |
       〃 ,  //.://:i}|/ィ:|> ^{       ,{o:{        从: : 「 ー=彡イ: : :.ノ
       j/ ̄  /:://:i:i:i}|:/:i|:|     、    ,圦∧、     , 'l : : : |     ノ:./
             「:T:{:i:i:/:i:i:i|:|      >=-≧≦0` ー‐=≦ { : : 从. ー=彡'
..     /\  /:x个x:i:i:i:i:i:i:i:|,′         |≧≦0: :》: : :{   }: : : : {
          √¨:i:i:i:i:i:i∨V:/         /j  | 「i : : : \   }/ : : :.
.     i   |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} "          ,/:/   ,': :j} l: : : : : .ヽ、j': :/ : ∧
.     |   |:i:i:i:i:i:i:i:i:/         //:',  /.:!: :j} l: : : : : /j:.:/ : : : ∧
       |   |:i:i:i:i:i:i:i/         ,〈 ∨ :∧ノ : :|: :.j} l:>'''´ .ィV : : : : : ∧. .-‐ : :  ̄: : :‐-
      |    j:i:i:i:i:i:i{       ,..<: ∧ ∨: : : : : :| >'´.、 <: | |: : : : : : : :j:∧: : : : : : : : : : :
          V:i:i:i:i:∧    / . : : : : ∧ ∨: :>'''´ .イ: : \ ヾ.| : }: : : :''´ : ∧__:_:_>''´:
     圦   V:i:i:i:i:i:i\ /. : : : : : : / /\`´,,.. <」{∧ : : : ヽ ヽ:/- 、: :`ヽ、: : : : / . : : :



お母さんはこの装備を着て、誰と一緒に冒険に出てたんでしょうか・・・仲間? それともお父さん?

もしくは一人で・・・・? もしかしたら私と同じで、こうやって装備を纏ったまま帰りを待っていたのかな。

お母さんならどう言うでしょうか? 「一緒について行け!」とか言うのかな・・・?


3770 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 21:04:27 ID:a.lj2kGQ0
多分「一緒に行け」と言うのだろうな…w


3771 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 21:04:42 ID:???0




                                /            i
                   -‐………‐-ミ -- =ミ /           /
            . .´: : : : : : : : : : : : : : :〉 : : : : `. .、   /
            '.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\i___   /
         /.: : : : : : :  ´: : : : : ̄ ̄ ヽ: : : : : : : : : : : :.ヽ.   /
.         /: : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ ゝ∠==-―…………―<
        /.: : : : : ': : : : :´ : : : : : : : : : ': : : : : :ハ: : : :ヽ: : :.ヽ',              \
      '.: : : : :/: : /.: : : : : .': : : : :/.: .: : : : : : ',: : : : .', : : ム、__               丶
.      .: : : :::::/: : .': : ,: : : :〃 : : : :/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :' \   `ヽ           /
.      i : : : :/ : /: : /.: : .:/.: ,: : .:/ : : : : : : : : : : }:. :. : : :}: : : :i! : :\          /
      i|i: : : ' : /.: : :' : : :/: :/ : :/!.: : : : : : :,': : : .': : : : : .'.: : : :.': :i}ヽヘ
     i!! : : i: : : : ,イ : :_/__イ_/,,| : : : : : :/.: : :/}: : : : :/.: : : : :}: :}          /
.      |i: : .:|: :{: :.' |: : /{ :八: .:l |` : : : : ' : : / i|: : : :/: : : : : ,' : '`ー―‐┬‐一´
.      |i: : .:|: :∨: :! :/ i/   ヽl | : : : :/: : :´' ̄i`ヽ ':i: : : : :/ :/.: : : : : : :i|
      八: : i!: : i : :|/  、 ____ , | : :/}: :/  ,ノ/イ |: : : :/: .': i : : : : : : i|
    ' : :\リ : :i: : : :!  `¨¨¨¨´ |/ /'´ 、___ , / :}: : :.'/.: :li: : : : : : :i|
.    {: :/: : \八: : :.',            `¨¨¨´ : :/: :/|: : : :|i: : : : : : :i|
    ノイ: : : : : :ヽ \∧              /: :/ イ | : : |i: : : : : : :i|                 あ・・・・外が賑わって・・・・!!
     |:. : :i i!: : :.'.,: :ヽ\    、  ,      ': :/.: :/   |: : : :li: : : : : : :i| _
     人: : |リ、: : .:ハ: : ', 丶        ,,ィ': :/.: :/  |: : ,ハ:. : : : : : i/ Y              よかった、お兄さん・・・・お疲れ様でした。
.      ヽi  }: :/ r{i: ::从ニニ.` ‐r‐. :''.: .: :/.: :/: : '     | :_:/ i| : : : : : /   从  >-ァ
        ノ ニiノ!ノ/ニニニニ{ | {ニ/ : : /{::././、_  i|ハ   `ヽ: r-/    彡/   /
==≠= Yミx<ニニニニニニニニ | { lニヽ: :/ iレ' ∠三彡  ̄`∧   Y       _   ム
、 _  彡ニニ≧二≧: .ニニニハ } 八厂`ー‐=≦   >─ <          /  Y ノ
.≧=- \ニニ l     > ミxニニ:l { 乂 从 、ニニ\ /         、       ′ 人 ト 、
 ∨    ヽニ {        > ヽ {  /  丶r=─/           丶 ハ /   .//
.  ∨ \ Ⅵ       ─- 、   -=彡´ ̄> ´           /、     {     / /ニ{
   ∨   }ゝ从             > ´  / ./        / r 丶  从   /ニ /ニニ Y
.    } _ ノ∨              `¨´./// /  -<   人    .{     ノニ /ニニニ八
ー=彡ニニ∨                ノ / ./ , ' / ノ  \-=≦ __ -=≦ニ イニニニニニ >x
ニニニニニニハ   >=──       ー ´  - /_, '   ̄ >ニニニニニニ-<ニニニニニニニニニニニニ>=-x
ニニニニニニ!| /            ≧=-  ヽ   /          ∨>ミニニニニニニニニニニニニニニニニ丶
ニニニニニニ} |, '               丶r=-//              :.ニニニニー=ミニニニニニニニニニニニニニ∨
ニニニニニニ /                >=-人  }/               lー=<ニニニニ.丶ニニニニニニニニニニニニ',
ニニニニニ∨                    { Y             从   ≧=-ニニ\ニニニニニニニニニニ {


3773 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 21:07:09 ID:???0




                                          ノ|
                              | ヽ       <  /
                              | ∧  <  _   /
                              |  ∧´  r‐ 、 _ノ
                        、  ⌒  ∨  ∧/ /   \
                     ´         ∨  |ヽ|     ヽ
                  /  |           ーr  f
                      |             `¨|       ',
                      |              |
                 /       |              |        ',
              /〃     /!     \       |
               / ,'     ,' ∨ .|    ハ         ∨       ト
             ,' |     _,_  V ト--- |-         i∨         |
             | .!    ト |    '、 { , 辷_i \    | ∨       !            寝ても覚めても・・・やる夫お兄さんのこと・・・
             | .!    |ィfテミ   イ んぅ ̄ ヽ.    | | } ∨     |
                    ∨   |ハ Vj     弋ツ  ' ゝr   l| | //∨    八                考えちゃってる・・・
                    ∨  | i `¨ :::::::::::::::::::::::rf⌒i l  l| 乂   |  |   \
                  ∨  ! ,、:::::: '      | ! | |ヽ  | !  \. !  !  リ           はぅぅ・・・
                     \ ハ.ヽ\ ,、ー     .!.! ! !/ | |ノ    リ  人 /
                    ∧ハ `| |> - r‐ リ    ' .! > 、//  乂
                         | | i  r  〈.! ./    ,' | |´ _ ヽ /  )
                        !ノ7ヽ  ヽ }∧   ∧|ヽ!/    ハ
                           l´ )   ノr‐ |   /  /        |
                          / /  / r‐f|   ', /       j
                   _ ,イ, '   / / i ||   ∨    /   ′
                       「  , '   / / | ||   ',    / !  |
                   〉 /     / ,'    !|    ,  /  」  j
                  /〃   /| 廴_   ||    r-v‐=-_」
                      {     /〈   `ー'|    ト--r-'ヽ



お爺ちゃんと一緒にいるような感じ・・・・以上になっている事に最近気づきました。

ゴルゴさんや皆と居る時に感じる、心が暖かくなる感じ・・・・それ以上になっている事に漸く気づけました。

こういうのって、年齢関係ないんだなぁ・・・


3774 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 21:09:14 ID:???0




             /:.:./ :. /:. :. :. :. :. :. \:. :. :\:.\:.ヽ  ':. :. :.\  〈
            ':/:. / :. /:. :. :. :. :. :. :. \ヽ:. :. :. :. :.\∨:. :. :. :. :.   )
           ':./:. / :. / : : :. :. :. : : |:. :. :. : ', : : : V: /:. i:. :. :. :. :. :.∨
          /:. :. :. :. :∧ : : : : :. :. :. |:. :. :. :. :',:. :. :.∨ :. |:. :. :. :. :. :. :.
           /: i:. :. | 斗…:. :. :. :. :.:.:十―-:. :. i:. :. :. i: /:.|:. :. :. :. :. :. :i
         ':. :.|:. :. |:. :|  | : |:. :. :. :. :| \:. :. :.:|≦彡| : : |:. :. :. :. :. :. :|
         :. :.:|:. :. |:. :|  | : |:. :. :. :. :|_ ヽ:. : |≦彡|: / |:. :. :. :. :. :. :|
            i:./ |:. :. |:. :.x=ミ八:. :. :.:.从x===ミ、| :. : : |ヘ:. |:. :. :. :. :. :. :|
            |:  |:. :. |:. 《 うハ ヽ:. :.|  _)w刈》:. :. :. | |:.|:. :. :. :. :. :. :|
            |  :. : 从:.:{ Vソ  \   V^ソ/:/:. :. :| 人|:. :. : : : : |:. ;           そっか・・・・私・・・・・
            |  i:. :. :.ハ:ゝ.:..: ,      ..:..: /:イ : : : 八:.:.|:. |i: :. :. :.|:/
.             | : :. :. :.           ⌒7:. :. /:. |:. :|: 八:. :. : |{
.             |:. :. :. 人      _       /:. : :/ : 人: |/ :. :. : : 从
.             |:. |:. :. :.个    `    イ:. :. /:. :. :. :.\:. :. :. :./  )
.             | 人:. :. :.|:.|:. :.〕:. .,,_ 、 '  ノ:. : /\_:. :.ハ:. | ト:. : :
         へ_/  ヽ:. :|人:._{___彡ハ /イ : / /  `- = |:. :. :i
      /_ へ )ノ __彡 ∨ / 7   i     i: / /  / /  人:.〈:. 、
      { ー 〕/   /  / {_/'   |    ( ,      /     \:. :)
     ,  `¨¨/'   ,'   ' {__,'     |\ _,,/    i ,       }:./
       {ノ {   {/  / /     |     '     | /      | ``丶、
     i   }  ,   /   _{     、 _/     ,          i\   \
     |  / /  ,  _(⌒∨⌒) r≠<\     {        }――   \
        〈    ( \ '⌒ヽ/)   〉 ヘ  / /         /' ̄ ̄`丶、 、
     i      '  (>人 _ ノ フ― _{-=ニ\  /           |...........................\\
     :.    ∨ /-=ニ二トへ{ V 〈-=ニニ,/ _       |.................................\\



あの人を・・・・好きになってたんだ。

やる夫お兄さんを、大好きになってたんだ。

お爺ちゃんが好き・・・という好きじゃない。

皆が好き・・・という好きでもない。

あの人の声が聞きたい、側にいたい、触れ合いたい、触れてほしい・・・・そう言う好きになってたんだ。


3775 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 21:11:37 ID:???0




                             。s≦ヽ 、
                          /≧s。: : : : : : : ,
                       _ (  __γ ヽ -―- ,、
                、         }. . . ≦: : : : : :≧s。. {: : : 、
                   }ヽ    。s≦: : : : : : : : : : : : : : : : : :≧、: : : : ,
                , \./: : : : : : : : : : /: : : l: : : 、: : : : : : ヽ: : : : ヽ
                 , ィ: : : : : : : : : : : : /: : : : |: : }ゞ∨: ; : : : : ; : : : : : :,
                   /: : : : : : ; : : : : : :チ、: : : /: : :}ヾ ∨::l: : : : : ;: : : : ::∧
                   ム: : : : : : : : : : : : :l ∨:/ ∨:/チ,ヽl: :|: ; : : : :l: : : : : : : ,
  _            {: : : : : : : ; : : : : : :| .ィチ~ 、 ∨ ヾi /|:/: : ; : : :l: : : : : : ::∧
   ヽ≧is。        : : : : : : : : 、: : : : : |f::::(  }     |ヽ: : }: : /: : : : : : : : : ,
    ∨  ` ≧s。     '; : : : : : : : : 、: : : :|弋_シ     `  /: : :|/ヽ: : : : : : : : : ;
      .∨     ` ≧s。'; : : : : : : : : : : : :|: : :、   ー ´ /: : : :|: : : : ; : :∧: : : : :       お母さん、お父さん。
      .         `ヾ。: : : : : : : : : 从: : ヽ_   /: : : ::/: : : : }: : : ∧: : : :|
        乂         __)iア>: : : : : : : ヾ: : :\ /(: : : :/|: /: : :}: ノヽ: : : :; : : /       私・・・・好きな人が出来ました。
         、      `¨´   )/ヽ: ::/  >: :\ゝ}ヽ\/ )ノ   ∨: : :}: /
          >                 i     ∨lヾ∨}_ノi>,     } : : :|         でも、その好きな人は、他にも私みたいに好きな人が沢山います。
             `ノ ,         ∨    マ- ア}_/__ノ、      l: : : |
                  /     ィ     ム    }is。⌒/   }、     l: : :l           だって・・・素敵な人だから。
                 .~≦ ̄≧s。.. ム     //    } \ ヽ.|: :/
                    i        ≧‐‐=- ´/   ィ¨, \  }   |/             あの人を好きになってよかったって思える位には。
                 ,          > ヽ '   ィ:::::::::∧::::::::::,  >,
                 ヽノ      /::::::::弋__/::::::::::::::/s。:::::::::}   }
                 /          ムs。::::::::::::::::::::::::::::::/::::::\:::::|、.  /
                   ,         .。s:::::::>:::::::::::::::::/:::::::::::::::::\|::::,/  ≧s。
               _ -z、    ..:::::::::::::::::::::::::::>、/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,    ヽ
           。s,≦     ヽ。s::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,_ '
             ヽ__.。si:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,


3776 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 21:13:30 ID:???0




    , ィ: : : : : : : : : : :`:"ヽl、   l
  ,..:': :, r‐ー: : : : : : : : : : : : : :.ヽ. ,l__
..,.:': : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ- 、: :`:.、
': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ.:',  ' ,: : ',
: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : ',:',  \:',
: : : : : : : : : : : ::,!: : :ハ: i,: : : : : : : : : : :',:ト---'´:}
: : : : : : : : : : : ,'.l:.:./ ',:.!:.,: : :.:l!: : : : : :.',!: : : :,''            _  - イ
: : : : : : : : : : :,'-':::'- 、 ;:l. ',: : ::!l: : : : : : :l: : :.,'         ,   ', -  ̄ 7
: : :.: : : : : ,': ,' .,':/    l:! ',: :::!.!: : : l:.!:.:l: : ,'        /, イ     ,'
:.: :.:: : : : :;'ノ ;/    !'  ',: :! !: l: ;l:.!l/: :.;      //      /
:.l: :::: :.!:,!:l  -‐=' 、     ',/ .!:.,':.l:.,': : : ;      ./∠.       {
::.! ::: :.l:.:l:.l xxx        -=.、!;':.,'!,': : :::,'    ./.  ̄レ'       , '
i',:! :: :..,:.!`,         ,  xx ,:'':/.´: : : ,'   ./. ′      , '
!.',', :: :..l'l ヽ.   r  、    ...:'!,'/: : : : :/ /∠        /
' ',: ::l:..! `  ヽ、 ` ´ ...ィ l;:' i.イl: :: : :,'/.  ̄l/       /
-ー'.', :!:,!ヽ 、  .l` ¨;:´!l:./ ' '´ l;! :: : {. ′ '      /
::::::::'.,',:.:.!   /-┴t、 ',:.!'´t' ^' ,. ',l: :: : l!         , '
' ,::::::::'',:.:! , '`'.,  l `.',:!::::',  ∧ '! :: :,''   _ - '
. ∨::::l::!,'   ',-ー'.,  ',!:.:.',  ∧.!l:/- ''"´
.  ∨:l:!:'.,   l.  ',  l:.:.:.',   '!/、ヽヽ、
   〉:i':::.:',_,,,...L.....-'ー.':.:.:.:.'.,   ' / \\
  ,ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',   〈   ヽ \


奇跡が私にくれたもの・・・・

大切な家族を取り戻してくれた、とても素敵な人。

神様、私頑張っても良いかな・・・?

まだまだ小さいけど、この想いは本物で、大きいから。


3778 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 21:15:54 ID:???0




                             /     .|
                   rヘ       /    /  _l
                  /: :l      /  /_,.ィ≠´`ヽ   _,,.. . __
                    l、: : :.ヽ     i  _ノ´: : : : :._,..-'''´      ̄¨フ
              _,.rf≦¨¨¨: : `¨ニニz,r'¨l: : :._,.-'''´             ノ
              ,.<´.:.: : : : : : : : : : : :. ̄ ̄l ヾ´                /
           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ''¨ヽ,ヽz_________,.ィ     /
        /.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヾハー-------‐ベ´
. |廴  _,.ィ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : l ',: : : : : : : : : : : ヽ、
. l: :  ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : \.: : :.\: : l:.: : : : : : : :.:',: : : :ヽ、
 l: : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : _rz=- :ヾ.:__ ヽ.: : : :\ l.:.: : : : : : : :.'z、: : : :_>
  ヽ:;___ノi: : : : : :.:i!: : :.、.:.: : : : : :./ ヽ`'''ー'' `''''ヽ.: : : :.`l : : : : : : : : : ',`¨¨´
.       l: : : : : : :,| ヽ、:ヾ¨ー――-'''''´ __,...==._ ハ: : : : :.l.:.: : : : : : : : :.:',
     |: : : : i.: : | ,ィ`ヽl     ,.r''¨´     ` ',: : : : :.l:.:.: : : : : : : : :.ヽ
.       l.: : : :.',: : |.''´       ´      xxxx .i.: : : : :.l: : : : : : : : : : : ヽ
       ',.: : : : ヽ l ,.ィ==         xxxxxx ./.: : : : :.ハ : : : : : : : : : : : ヽ
       ヽ、.: : :.ハ ''    ;             /: : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : :ハ
        `''ーァi, xxx          ,.    ノ: : :._,.r-、: :ノ :zr、.:.: : : : : : : : :.l
.           /: lxx         _,. ¨´   / ,:ィ≦   \|ヾ' `ヽ、.,_.: : : : :.l
           l.: :ハ    ー ¨´     / :r''´       \.     ヽ: : : :l
.          |: : : : `ゝ- ..,____,,.. z=r./: ,'           \     ヽ: :j
.           l.:.: : : : : : : :.l:. : : :.,: : /., i! :/             ヽ    レ'
          i: : :.,:.: : : : :.l: : : :ハ: / /i、.N'               i  j'
          ヽ: :i!.: : : : :.:lヽ: :l .iVy'''¨フ                 | l
              ヾ'ヽ: : : : i ゝj  jシ  /ヽ    、         .| .l_
               \: ノ  >''´.l__ l  \    ヽ、     rー''<´
               ´ /    / `|   \   `ー    /


今は・・・大変だから、迷惑にしかならないけど。

ゆっくりと時間をかけて行こうと思います。

今度は私がお兄さんを助ける番、これからどんどん大変になるって言ってました。

だから、今はこの気持ちを胸に秘めて、やる夫お兄さんの為に出来ることを頑張ろう。


3783 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 21:22:59 ID:???0




                          __       ,、
                     , . <フ: : : : : >..  ハ  , -ァ
                   /: : : : : : : : : : : : : : :>| ム'" ./
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ン1ム-ヘ
                    ム': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.イ: : : : l
                 /: : : : :/:.i: : : : i: : :',: : : : : : : : |: : : : :i
                   /: :/: : : |: |: : : : |ヽ: : 、:.',: : : : : :|: : : :.l:|
                    /,イ:{: :___Li_',: : : :l-‐ヤュ、',: : i: : :|: : : :l||
              /" レ':ヽ: :_iヾ、ヽ: : ! ____ヽ、`|: :ト、:.:|: : : i.|l
               ´  |: l: ヾ,x== ヽ'、 ==ュ、ソ: :レ:.ン|: : /|            頑張ろう・・・・私!
                j,イ: : ',"    ,    "イ: :i: |: :/|: : i
                      l:i: : ト、  、  , くヽi: : |:,': ルl',: :l
                     ソヽ: i: >  _   イ:/:i:,イレソi i, i:/
                        ヽ: ヾン"|   ノン/:/. i"   |{
                    __ゝヾ ∧//"/,へ_ャ   ト、
                      //`| ヾ、 ハ   /"  /'{ ̄ ̄ト、`
                | ̄フミ| .〉 |   /兵∨   . /、/    j L,, -‐==ュ、
               | ((`|. レ''レイ〉-フ ∨  /`ゞ     |"ンノ  /
                    |    レヘム_iヘ"iレ`ァ,\/rソ       ヾ、   /
                  l  /    / l ト, `ー-" ',       `ーく
                 ヽ i     // i  ハ      ヽi   , -‐‐、 /



―コミュ3回目終了! 大妖精の感情が【恋慕】になりました。

―絆の力が大妖精に新たなる力を与える!

―大妖精は【天使の癒し】を1枚獲得!

―やる夫の【トランスブースト:成熟】が進化! 【トランスブースト:完全】に変化した!

―【ガンブレイズ】が3枚増えた オーバー/ナイトブレイザー時【火吸収】【火属性貫通無効】を1枚獲得



【天使の癒し】種別:P 対象:全体
効果:【大妖精】を除く全体に効果。3ターンに1回味方全体のHPを1点回復。味方が【死亡】時、【死亡】を取り消し【戦闘不能】に入れ替える。



―続く


3784 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 21:23:22 ID:IkO/zFC20
ザラザラザラザラ(砂糖フィーバー)
し、塩が欲しい。

3785 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 21:23:41 ID:3IltPmjI0
乙でしたー

3786 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 21:23:56 ID:2PkTU5wQ0
お疲れ様です

3787 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 21:24:03 ID:a.lj2kGQ0
乙でしたー。
これはまた強力だ。

3788 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 21:24:05 ID:WzueQQYUC
乙でした


3789 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 21:24:30 ID:???0




                            . </}
                    __人/////,|
               「//> .  ´   (0__)ヾ'///,|          改めましてみなさんこんばんはです。
               |///,/     i      \ハ
              ∨У    !   }      i             今日の投下は以上になります、皆さん閲覧ありがとうございました。
             ∨  l| |  ハ、j |  |      ゚,
             |{   ト、jХ  }ハノーハ   |{  i        少しでも楽しんでもらえたらうれしいです。
                八  |匕_    x=ミ }  八 |{
                  i\{〃⌒    , , 厶ィ   i 八
                  |{   、 ' '  r ¬   八   /
               八 l| 介   ー   .イjノ}/
                r 、  Νハ{\{/ T爪  ー ァ- 、
         (_ ̄   \     /レヘ.../  ‘,     /:::)
            ̄`7´ ヽ r 、 /    {_}^/    ‘,    {::::{
               /  (_ ̄  「¨ <|_|/_  /ニニ‘,   }::::}
             \/   ̄`T |   ヽ `/二ニニ‘, /:::/
                  \    フ…‐-=ニ ,/ニニニニ「 ̄{ハ/
                    `¨¨¨´     マ二二二二|____}//\


3790 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 21:24:56 ID:IkO/zFC20
投下乙でしたー。
ついにTBが完全になった上に、大ちゃんにすごいスキルが。
大ちゃんは対象外だから注意しないとかな。

3791 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 21:25:34 ID:BUk/Xvh.0
乙です

3792 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 21:25:41 ID:iIiv1pSA0
乙でした


3794 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 21:25:57 ID:???0




               |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                ちょっと呼吸が辛いのでお薬飲んで休憩してきますね
      ,▲ -―▲ 、__ /.. \ \  (;;゚;;)    旦  \
    /  /     ヽ . ※  \|==================         またのちほどに。
   / , /ィ人  /ヽヽ  ヽ ※ / ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ \
   ヽヽ{ ―-ヽ ―-、! :ハ〉 、 / ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ \
    と人"" -  ""レ'__スヽ  _____________ \


3795 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 21:26:16 ID:nVLNtwQw0
お大事にー

3796 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 21:26:27 ID:a.lj2kGQ0
行ってらっしゃいませー。

3798 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 21:27:01 ID:3IltPmjI0
行ってらっしゃいませ、お大事にー



3806 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 22:11:31 ID:10ZfXTaM0
ヘーイ!
あさねこさんに、お隣からの砲弾ネー

つ【テオロングと398】


3809 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 23:34:10 ID:???0




               |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      >>3806様    ごはぁ!! ※命中
      ,▲ -―▲ 、__ /.. \ \  (;;゚;;)    旦  \
    /  /     ヽ . ※  \|==================
   / , /ィ人  /ヽヽ  ヽ ※ / ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ \
   ヽヽ{ ―-ヽ ―-、! :ハ〉 、 / ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ \
    と人"" -  ""レ'__スヽ  _____________ \

―あさねこに致命的なダメージ!  残りHP0,389478937598237589237598174812740985093285048509385093285903820593289673289579832


3807 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 23:04:06 ID:NGuxyJbQ0
一昨日?のハルヒコミュでハルヒがギルドエンブレムにちょいと触れてたけど
今週にもあさねこさん的なギルドエンブレムのイメージってあるのかな・・・?


3810 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 23:36:34 ID:???0




               |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      ,▲ -―▲ 、__ /.. \ \  (;;゚;;)    旦  \           吸入器万歳。 小さな頃から現役で頑張ってくれる吸入器のお陰で
    /  /     ヽ . ※  \|==================
   / , /ィ人  /ヽヽ  ヽ ※ / ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ \      かなり楽になりました。  只今戻りました。
   ヽヽ{ ―-ヽ ―-、! :ハ〉 、 / ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ \
    と人"" -  ""レ'__スヽ  _____________ \    あ、ギルドエンブレムは特に考えてません。


3811 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 23:37:05 ID:JBd477/Y0
Hey!なんでダメージ受けてるネー!?


3814 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 23:39:07 ID:???0




               |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\           ふふふ・・・・金剛AAを確認しました。
      ,▲ -―▲ 、__ /.. \ \  (;;゚;;)    旦  \
    /  /     ヽ . ※  \|==================        >>3811様を貰っていきます!!
   / , /ィ人  /ヽヽ  ヽ ※ / ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ \
   ヽヽ{ ―-ヽ ―-、! :ハ〉 、 / ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ \
    と人"" -  ""レ'__スヽ  _____________ \


3815 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 23:40:23 ID:???0




               |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\            あ、お話が投下されている・・・・みたいですが明日の楽しみにしておきましょう。
      ,▲ -―▲ 、__ /.. \ \  (;;゚;;)    旦  \
    /  /     ヽ . ※  \|==================      今日はこれで休みますね。  次で締めます。
   / , /ィ人  /ヽヽ  ヽ ※ / ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ \
   ヽヽ{ ―-ヽ ―-、! :ハ〉 、 / ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ \
    と人"" -  ""レ'__スヽ  _____________ \


3818 名前:あさねこ ◆tC1gMIWp2k★[] 投稿日:2016/12/16(金) 23:42:49 ID:???0




                                                 明日の予定は小話かコミュを予定しています・・・・あれ?
                   |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         ,▲ -―▲ 、__ /.. \ \  (;;゚;;)    旦  \         誰のコミュだったかな・・・(汗 明日帰ってきたら調べないと。
        /  /     ヽ . ※  \|==================
       / , /ィ人  /ヽヽ  ヽ ※ / ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ \         日曜日は現時点ではまだわかりません、明日の夕方に分かるはずです
       ヽヽ{ ―-ヽ ―-、! :ハ〉 、 / ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ \
       と人"" -  ""レ'__スヽ   ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ \    何もなければイベントをやりたいなぁと思ってます。
      .,' ´ ." ` ^ '´ '~ "´ ~  `丶※ ※ ※※※※ ※ ※ ※ ※ ※ \
.     ;   もう直ぐ1000だよ  ;;※ ※ ※ ※※※※※※ ※ ※ ※ ※ \   では、明日またおあいしましょうね。 改めてお隣さんを貰っていきます。
.       !  999代目こたねこ号 .,'※ ※ ※ ※※※※※※※ ※ ※ ※ ※ \
     .ヽ、 . ..,. .,,_ ,. _., , ,._ . , .,.. ノ_____________ ______ ふふふふふ、返してほしくばベルサイユの隣りにある民家へいらっしゃい!

                                               おやすみなさいです。


3819 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 23:43:33 ID:a.lj2kGQ0
お休みなさいませー。
民家…w

3820 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 23:43:35 ID:nVLNtwQw0
お休みなさい、お大事にー!

3821 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 23:43:43 ID:3IltPmjI0
お休みなさいー

3822 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 23:43:45 ID:iIiv1pSA0
おやすみなさいー

3823 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 23:43:58 ID:lWUXHxvE0
おやすみなさいです

3825 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 23:47:18 ID:Fo7aL/Yw0
お休みなさい、お疲れ様でしたー。

3826 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/17(土) 00:05:06 ID:JRtAUwJE0
お休みなさいませ

関連記事
12427 :日常の名無しさん:2016/12/25(日) 23:04:33 ID:-[ ]
この人の作るおとぎ話は、実にすばらしい。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 青の星の勇者たち Numbers 7 「隔絶の淵を越えろ」 (05/12)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 257 《DAY279》 (05/12)
  • 読者投稿:香港フレンズとの一幕 pt4くらい「香港に帰ったよ!」 (05/12)
  • 読者投稿:病理解剖的腎臓小話 (05/12)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:グンマ編 27 ポンペイに棲むもの (05/12)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ カズマ (05/12)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】Cの物語 (05/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その17 (05/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その16 (05/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その5 (05/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その4 (05/12)
  • 国際的な小咄 8142 気をつけろ! マジでこいつはヤバイぞ! (05/12)
  • 国際的な小咄 8141 肝心なところで…… (05/12)
  • 国際的な小咄 8140 そないなこといわれても (05/12)
  • 国際的な小咄 8139 今になって (05/12)
  • 血まみれ勇者 第四十八話 (05/12)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 148 (05/12)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 2 (05/12)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 25 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 桃太郎PT 3 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 2 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド よこしまPT! (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 13 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド グルメハンターPT! (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 三下冒険者! (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十六話 Why did she want the power? (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十四話 金色の髪の後輩 ~ 第十五話 しわしわ角スノーカックとラブグッドの冒険 (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十二話 ウィーズリー家の朝 ~ 第十三話 ケリィ・ウィーズリーという呪い破り (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十話 悪いことしましょう! ~ 第十一話 ウィーズリー家のドン (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第九話 ギルガメッシュ・ウィーズリー ~ 短編 並行世界の皆さま (05/12)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 第13話 (05/11)
  • 国内的な小咄 1521 旅力が足りない (05/11)
  • 国内的な小咄 1520 結局 (05/11)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】異世界転移したけど、やる夫の異能は”いてつくはどう”のようです その3 (05/11)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】異世界転移したけど、やる夫の異能は”いてつくはどう”のようです その2 (05/11)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】異世界転移したけど、やる夫の異能は”         ”のようです (05/11)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十二話 (05/11)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十一話 (05/11)
  • やらない夫は集われるようです 第二章「明けない夜」編 第十九話 (05/11)
  • 読者投稿:血糖値上昇とプロテインについて (05/11)
  • 読者投稿:突発、イッチ応援企画!「遠隔イッチになってみよう!」 (05/11)
  • 読者投稿:ダディクールが電気工事士資格に挑むようです(8) ~筆記試験過去問集に突入~ (05/11)
  • 読者投稿:月は東に日は西に ~Operation Sanctuary~ (05/11)
  • 読者投稿:北東北の小咄 ~稲庭うどんのかんざし~ ~たっそべ漬わさびみそ~ ~北東北の地ビールフェスいろいろ~ (05/11)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #123 (05/11)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 1 (05/11)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 2人目 キャラメイク (05/11)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第七話 ウィズリー家と恐怖の悪魔 ~ 第八話 君の血を舐めたい(直球) (05/11)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第六話 隠れ穴へ (05/11)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四話 生涯ついていきます! ~ 第五話 ハウスエルフ (05/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング