スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

できない子とSCP 自分語り編「できない子とSCPができるまでのあれやこれや」

目次 現行スレ

4969 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/14(金) 22:21:57 ID:0Ota5A9M0
このスレは残ってたら「できない子とSCPができるまでのあれやこれや」っていう 身も蓋も無い言い方をするなら自分語り で埋めます

4972 : 名無し-Red-市民-2 : 2016/10/14(金) 22:30:22 ID:KezAuG2.0
自分語り大歓迎です どうやってSCPに興味もったのか地味に気になる

4973 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:01:19 ID:QIaOsB9g0
始めます

4974 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:02:46 ID:QIaOsB9g0

┌──────────────────────┐
│できない子とSCP が作られるまでのあれやこれや  │
└──────────────────────┘


┌──────────────────────────――――─┐
│……の、前に>>4972さんの「どうやってSCPに興味もったのか」について   │
└──────────────────────────――――─┘

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   結構前なので、動画サイトなのか、掲示板なのかすら忘れてしまったのですが……
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \










                                 ┌───────────────────────┐
        ____                  │切っ掛けは、「さ わ や か」という一文を見たことでした  │
      /::::::::::  u\                 └───────────────────────┘
     /:::::::::⌒ 三. ⌒\
   /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  _________
   \::::::::::   ` ⌒´   ,/.   | |              |   文字の間に空白入れてるとねっとり感増してて……全然爽やかじゃねぇ……!
   ノ::::::::::u        \   | |              |
. /::::::::::::::::     u      | |              |                    ┌────────┐
 |::::::::::::: l  u            | |              |                    │何だか衝撃でした │
 ヽ:::::::  -一ー_~、⌒)^),-、    |_|_______|                    └────────┘
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)二二二     | |  |




4975 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:03:38 ID:QIaOsB9g0

 ┌────────────────────────────────────┐
 │何か元ネタがあるのか?と思い、ググったりヤフったりとにかく色々検索エンジンったり │
 └────────────────────────────────────┘
                           ┌───────────────┐
                           │少し苦労しつつ、元ネタにたどり着く │
                           └───────────────┘

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |  ________     えすしーぴー…何?
     \      |r┬-|   ,/  | |           |
    ノ      `ー'´  \   | |           |
  /´                 | |           |
 |    l                | |           |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

4976 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:04:20 ID:QIaOsB9g0

  ┌───────────────────────────────―┐
  │余談ですがこの「さ わ や か」、SCP界隈ではかなり有名なネタだったりします│
  └──────────────────────────────―─┘
  ┌────────────────────────────────────────────┐
  │2つのオブジェクト記事が関連しているネタなのですが、1つは未紹介の記事なのでこの場では割愛します  │
  └────────────────────────────────────────────┘




















            _________
         , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',        ┌────────────┐
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',      │…つまり、もう片方は紹介済 │
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i       └────────────┘
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'                       ┌──────────────┐
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::/                  │そのうち紹介できたらいいですね │
  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ,'iヽ                      └──────────────┘
`ヽ ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::/   y::,'::/
::::::/:ヽ::::::::::::::::::::::::::; _______::::ノ:::::::::::ヽ___/:::レ′
:::::',:::::::\:::::::::::::::< __    _>‐´::::::::::::::、::::::::::/         γY⌒ヽ
:::::::i::::::::::{:::::::::::::::::::::::` ̄´::::::::::::::::::::::::::::\:::::,'        (   ノ )      く>    n
:::::::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>∧    _x彡 ゝ、_ノ       n ハ    /厶__
::::::::::::::::\__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\                    (八U八) └'^ー┘
::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\__
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i

4977 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:05:34 ID:QIaOsB9g0

┌────┐
│閑話休題│
└────┘

                    ┌──────────────────────┐
          ____         │SCPを知り、そこからハマるのは実に早かったです  │
        /      \      └──────────────────────┘
       /   ⌒   ⌒\
     /    (●)  (●) \
     |   u. ⌒(__人__)⌒  |     _________
     \       ` ⌒´   ,/    // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /   うひょー何これ!スゲー面白い!!
___/           \   .//               /
| | /    ,           ヽ //               /    異形を科学で収容ってロマンある!
| | /   ./                //              /
| | | ⌒ ーnnn . _____//_,_,______,_,_/
 ̄ \__、("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!







                       ,. --‐‐‐‐--
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、      -‐‐ ‐‐--n-n-n-n-n-n、
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:,  /: .: : :: . .: :: .: :: :. :.: :: : . .. : :: :. :`n、
         ---ミ      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ‘, :/:. / ̄ ̄ ̄\.: :: .: :: ::: .: . :: :. :.:. :..`n、_
       Y/乂  } `ヽ    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ‘,  /         `Yハハト、: :: .: :. :. :: :: . : :: :.:>=ァ___
       /(;;):::{っ r,,  }   /::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧:: /:::::::::::::::::::::::: ‘,              〉、 { \.: ::. :: .:: : : ..: :/: .:/-‐=≦
       .{::)::(: rミ L,_ /  |:::::::::::::::::::::::::: /:: / ∨::::::::::::::::::::::::::::: |            { -一'__  `フ`フヽ.:. .:./:. :..{ ;;;;;{
      .∧トイ::ゝ'   .,゙    |:::::::::::::/::::: /:: /_,..斗\:::::::::::::::::::::::::::|  ::\_n_n_n_n_, レヽ{ヽハ{ 〈 {   VハWルリ\;;;;;Υ
       ∧‐-:、 /    |:::::::: / }:::::/::::/ 斗-tvァ}::::::::: rく :::::: |  =‐‐--一'^゙´         .\`¨¨`ァ       ̄
        .}___/     l:::::::::{≧jハ/|/   三≦__}:::: /::| }::::::::|                      }ハVト
        ./   ヽ      l:::::::::ハi:i:i:i:i{/{ \i:i:i:i:i:i:i:i}:::/:::/イ:::::::::|
   r=ミ__,,,,,>'^  .: |     |l|:::::|ハ  人L    ̄ ̄/::/: /:::::| ::::::: |
  人__,,..  -‐'^ .: |     |l|:::::| |∧  ____     ,//| :::::::: |::::::::: |
       .|:.:  .:.:.l     |l|:::::| |/ ヘ  - ``  イ :|::: |:::::|:::::::::: |         ┌───────────────┐
       .l:.:  .:.:.:{,     リ|:::::| |:: 斗ヽ,__,.。sく-l-l-|::: |::: ト≧==ミ         │SCPの世界観は実に魅力的でした  │
       ‘:,:  .:.:.:.: ヽ    | ,s≦「 ̄:::::::: |rvrvrvrvr|ハルハ|::::::``丶 ヽ       └───────────────┘
       ‘:,  .:.:.:.: |    /く:::::::::::::::::::::: |VハVハVハVハ\::::::::::::::/ニ/::\
        }⌒ヽ:_丿   \= \::::::::::::/-l-l-l-l-l-l-l-l-l〕iト /=,/┐:::::.,
        | .:://   r一'^\= \i〔   }(_〈・〉_){    /ニ /二\:::::.,
        | .:{ |  ,〈二二二\ニ≧=‐‐‐---‐‐‐=ニ二´二= /二ニニ``ヽ,
        | ..:,. :,  | 寸二二ニ\二二ニニニニニニニニニニニニ/ ̄\
        ∧ .:, :,  |ノi:i{ 寸ニニニ ≧=- 二二二二ニニニニニニ /i:i:i:| |  :、

4978 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:06:18 ID:QIaOsB9g0

┌────────────────────────┐
│まぁ見始めの頃はSCPのスレをやろう!なんて発想も無く │
└────────────────────────┘

         ____
       / _ノ  ヽ_ \
     /。(⌒) (⌒)o\
    / :::⌒(__人__) ⌒::: \  _________     うひょー!この記事面白れー!
    |     ヽr┬-ノ      | . | |            |
.    \    `ー'′    /  | |            |         ┌────────────―┐
    /    `      \  .| |             |          │SCPの記事を読んで楽しむ、  │
    |  r        .|  \.| |             |          └────────────―┘
    |  ┴rェェァ_    |\  | |_______|
            .`――――-((」II IIニニニニニニニニニニエ!









        ____
      /_ノ  ヽ、_\
     / (;;..゜);lll(;;..゜)\
   /   ⌒(__人__)⌒ \
    |  ノ(.  |r┬-|  u  | ___________    あがががががががががが
   \ ⌒   | | |    / .| |             |
   ノ  u    `ー'    \ .| |             |
. /´                   | |       ┌──────────────────────────────────┐
 |    l      プルプル u   | |       │時折「ブラクラかよ」って画像が貼られている記事開いて放心するの繰り返しでした |
 ヽ u  -一ー_~、⌒)^),-、    | |______ └──────────────────────────────────┘
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)     l二二l_|_|__|_

4979 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:06:53 ID:QIaOsB9g0

┌──────────────────────────────────────────┐
│SCPを知ってしばらくして、何となく「SCPのスレをやりたい」と思いつつ、何となく、なので形にはならず │
└──────────────────────────────────────────┘

         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \      SCPを知らない人に、是非知ってほしい……
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'    /      でもいざやるとなると尻込みしてしまうお…モチベ失くしてエター、なんてことにはしたくないし……
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))





           / ̄ ̄ ̄\
         /          \__
        /             \  \     まぁ、いずれね…いずれ…やる……
       |               |   \
        |                   i.    |     …やる…いや、やれたらいいな……
  .、-ー'''''''\     、--ー'`´~~゛''''''`  ,r'
((⌒(⌒(⌒)_⌒)  ( (⌒(⌒)(⌒)__ ,r'

4980 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:07:20 ID:QIaOsB9g0

┌─────────────────────────────┐
│そこからかなり日数が経ち、少しSCPから離れてたりもしたんですが  │
└─────────────────────────────┘
                            ┌───────────────┐
                            │ある日ふとSCPのことを思い出し、 │
                            └───────────────┘



          ____
        /      \
       /   ⌒   ⌒\
     /    (●)  (●) \                  あー前にハマったなーSCP!ちょっと懐かしいお!
     |     ⌒(__人__)⌒  |     _________
     \       ` ⌒´   ,/    // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
___/           \   .//               /    そうそうこの記事!面白いんだよねー
| | /    ,           ヽ //               /
| | /   ./                //              /            ┌────────────────┐
| | | ⌒ ーnnn . _____//_,_,______,_,_/            │懐かしさを感じつつ、記事を色々読む  │
 ̄ \__、("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!              └────────────────┘










        ____
      /_ノ  ヽ、_\
     / (;;..゜);lll(;;..゜)\
   /   ⌒(__人__)⌒ \
    |  ノ(.  |r┬-|  u  | ___________    あがががががががががが
   \ ⌒   | | |    / .| |             |
   ノ  u    `ー'    \ .| |             |
. /´                   | |       ┌───────────────────―─────┐
 |    l      プルプル u   | |       │「ブラクラかよ」って画像が貼られている記事開いて放心する  |
 ヽ u  -一ー_~、⌒)^),-、    | |______ └─────────────────────────┘
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)     l二二l_|_|__|_                             ┌────────────┐
                                                          │これにすら懐かしさを感じる │
                                                          └────────────┘

4981 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:08:09 ID:QIaOsB9g0

┌─────────────────────────────────────┐
│そこから色々コマゴマとしたことがあり、本格的に「SCPのスレを作ろう」と思い立ちました  │
└─────────────────────────────────────┘

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    まずAAを作らないと……
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

          ┌──────────────────────────────────────────┐
          │初めてのSCPのAAは6月制作で、スレを立てるまで2ヶ月間くらいはAAを作ったりしてたことになります │
          └──────────────────────────────────────────┘






               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |   余談その2ですが、これを書いているときに今まで作ったSCP関連のAAを数えたら
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ    大体100個でした やったね! ┌─────────┐
                                              │これからも頑張ります│
                                              └─────────┘

4983 : 名無し-Red-市民-2 : 2016/10/18(火) 20:09:24 ID:iSM9uY8I0
しゅごい……>100個

4982 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:09:18 ID:QIaOsB9g0

┌─────────────────────────────────────────────────────────┐
│そして、マヌケな話ですが AAを作り始めてから、「まだ自分はそもそもどんなSCPスレを立てるのか決めてない」ということに気付きました  │
└─────────────────────────────────────────────────────────┘
                     ┌──────────┐
                     │ここが一番悩みました  │
                     └──────────┘


     ____
   /      \
  /         \
/           \     好きな記事の画像のAA作ってて気づかなかった……
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

4984 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:10:08 ID:QIaOsB9g0

┌─────────────────────────────────────────────┐
│最終的には「できない子とSCP」となったわけですが、そこに至るまで色々と案が出てはボツの繰り返しでした │
└─────────────────────────────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            / ̄ ̄\
          / ─  ─\
          |   (●)(●)|
     ____. .|   (__人__) |      ┌───────────────────────────┐
   /      \   ` ⌒´  ノ      │案その1:やる夫とやらない夫で、メタ視点からのSCP記事紹介  │
  /  ─    ─\       .}     └───────────────────────────┘
/    (●)  (●) \     }
|       (__人__)    |    ノ.ヽ
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




     ____
   /      \
  /         \
/           \    これはつまり、動画サイトのSCP紹介で見られる所謂「ゆっくりのSCP紹介」のような作りだけど……
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    動画サイトは音や声、色付き画像、そのまま動画でも表現できる等々……おまけに皆さん凄く丁寧且つ面白く作られてる
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     AAの利点もないわけじゃないけど……うーむ
  \ /___ /
                                                   ┌──┐
                                                   │ボツ │
                                                   └──┘

4985 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:11:21 ID:QIaOsB9g0

┌────────────────────────────────────┐
│案その1をボツにしてからは、メタ視点ではなくストーリーもの路線で行こうと考えました │
└────────────────────────────────────┘

           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ      SCPを知らない人にも楽しんでもらえるようなスレを作りたいから、
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |     主人公は同じ目線の「SCPを知らない人間」にしよう!
      \       ` ⌒´  ,/                        ┌─────────────┐
      /      ー‐   ヽ                     │ここだけはスッと決まりました  │
                                       └─────────────┘







     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |     で、問題は「どういうストーリーなのか」っていう……
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |                             ┌────────――┐
.\ “  /__|  |                              │迷 走 の 始 ま り で す  │
  \ /___ /                                └───────――─┘

4986 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:12:23 ID:QIaOsB9g0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               _______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|          ┌─────────────────┐
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :       │案その2:不死身のDクラス職員・やる夫  │
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/          └─────────────────┘
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \   ハァハァ....

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   Dクラス職員となったやる夫は、お決まりのようにオブジェクトの実験で死ぬ
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   ……しかし、その直後何故か生き返る!
          /     ー‐    \






               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    どんな死に方でも、例えどこかへ失踪しようとも、
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    何故かすぐ生き返ったり、戻って来てたりする…!
          /     ー‐    \





               ____
             /      \
           / ─    ─ \     そんなやる夫が、死なない体質をいいことに、
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    色んなオブジェクトの実験に駆り出される…そんな話…!
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

4987 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:12:56 ID:QIaOsB9g0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    …………
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \














     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    普 通 に 収 容 さ れ る わ そ ん な 奴
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |                            ┌──┐
  \ /___ /                              │ボツ │
                                        └──┘

4988 : 名無し-Red-市民-2 : 2016/10/18(火) 20:13:16 ID:W3p/.IXo0
収容待ったなし

4990 : 名無し-Red-市民-2 : 2016/10/18(火) 20:13:42 ID:B3BoyMkE0
不死身の白饅頭か・・・

4991 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:13:45 ID:QIaOsB9g0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ____
             /      \             ┌───────────────────────┐
           / ─    ─ \       /: : : :  │案その3:死なないDクラス職員・やる夫、誠、ディアボロ │
          /   (●)  (●)  \     /: : : : : : :└───────────────────────┘
            |      (__人__)     |    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
          \     `⌒´    ,/   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
          /     ー‐    \   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
                           |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
          __,,,-‐''''''''´ ̄`ヽ、     < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
       /  ''<"ll||lll! '' ' ` \     <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
      /lllll     iii   i  .ヘヘ,Y\    厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
     /  lllllllllii iiii iiill  | .|l l|   ヽ  ヽ     \_!      _ '     !
     /iil           l |、l |、 ハlll ヽ       ヽ    /   `t   /
    /lllll lllllll lllllll lllii .!l .!\!、l ヽ'''';;'ヽll、ヽ.    ___,r| \  {    / /
    |llll  llllllliiiilllll  iii !,,.-‐ー--、 i|l∠!、ヽlli /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
    |   iiiiii|   iiiiiiillll| _,,rテiッ.  〈9i;i !  ! :::::/::::::|  \   ´ ∧>、
    |liii   |  lll   llll,,`ー’'"::   -〈`l ! l|| :/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
    ||  |  !  llll\  ヽ、 ''''  /, ,,) l| !  | :::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
    |lll |lii |  |iili \―ヽ     ー',, | .lll|  !:::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::
    |llllll|llll |l  | ヽ ミ.\    ∠ニゝ| lll  |
   /lll | iill| lll| illヽ、_ミ、ミ    ", '⌒| i | ll ll           ┌───────────────────┐
  ,/lllll | lllll,,.l ll| ll l|、ヽ、.___      ノ ノilllllll,,!ゝ        │何 故 か 増 え る ボ ツ ポ イ ン ト │
   l|   ll、  |  ll|、 ヽ   `"ー‐--‐"l /レ''"          └───────────────────┘
  /|  llll∧゙.| l|  l| ヽ-ヽ  ::::/ll::::|l|:: | /l|
  トi|ii   / ヽlll| lll|   ::  /|:|:|::ll|| lll|、|
  /ll  /l个ミ、l| |ll ハ   ::: イ ヽ、::l/ll ,,レ\_
  |ll /|┼┼ト| l| l|-`-‐‐-、' /_,,>/lll/ii┼┼┼\
  .\|┼┼ト|/l/l l:::::::::::............!、'//┼┼┼┼┼\
  ┼ト┼┼ii/// l[   /ヽ  .l ll|┼┼┼┼┼┼┼|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4993 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:15:48 ID:QIaOsB9g0

┌─────────────────────────────────────────┐
│何故「死なないDクラス職員はダメ」って結論の後に人数増やしたのかは今ではよく覚えていません  │
└─────────────────────────────────────────┘

               ____       「やる夫」
             /      \
           / ─    ─ \    短所が多すぎるダメ人間
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \






           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     「誠」
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l     女好きで下半身に節操が無いドン・ファン
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>
       |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア    しかし3人の中では比較的一般人の思考
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
           ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ








            -‐  '´ ̄ ̄`ヽ、
          /・・/:・,へヾヽ・:\      「ディアボロ」
         //,::'/ /レ'/   ヽハ 、・.ヽ
         〃 {_{ヽ    ノリ|l.│・:i|     犯罪組織のボスだったが、部下に裏切られ収監、Dクラス職員に
         レ!小 ●    ● |l:i・ i|
          ヽ|l ⊃ r─ォ ⊂⊃|:|ノ!     裏の情報に精通していたり、3人の中で一番年上なのでまとめ役になったり
     r‐‐-、_ |ヘ.  '、_ノ  j  |・,:|
     { (` /||il|・l>,、 __, イァト |/・ !
      "ヽ/|| |/|:|Xヾ┃, ,┃XXヽ:i・|
       `ヽ< |:|XXXヾー癶-イ/━|:|                             ┌─────────┐
                                                      │という設定を考えたり │
                                                      └─────────┘

4994 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:16:27 ID:QIaOsB9g0

┌──────────────────────────────────――─────────────┐
│「普通、死なないDクラス職員は他オブジェクトの実験に使われない」というのを一旦忘れてちょっと作ってみたんですが │
└────────────────────────────────────――───────────┘

        ____
      /─   ─\
     / (●)  (●).\        あれ…意外と良い感じに出来てる……
   /     (__人__)   \
    |      ` ⌒´     |
   \            /
   ノ            \
. /´                 ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄





        ____
      /⌒  ⌒\         3人もいると掛け合いが弾むし、
     / ( ●)  (●)\
   / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\      女性関係のオブジェクトなら誠の設定が光る!って感じでそれぞれ役割分担もこなせるし!
    |      |r┬-|     |
   \     `ー'´    /      回によってはシリアスも普通にできちゃいそう!
   ノ            \
. /´                 ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ       ┌──────────────────────┐
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ         │と、それなりに当初の予定よりはスラスラ書けました  │
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))          └──────────────────────┘
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄



















         ____、′     、 ’、  ′
       /      \     . ’      ’、
      /  ─    ─\ 、′・” ”;  ”  ’、
    /    (●)  (●) \  ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
     |       (__人__)  ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;        ┌───────────────────────┐
     \      ` ⌒´ ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′    │結局「死なないDクラス職員云々」問題で頓挫しましたが│
    ノ          、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'VAIO;;;;;ノ、"'人      ヽ    └───────────────────────┘
   /           〃  、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
  (    ヽ、     ,.γ ー( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ                                 ┌──┐
   |   ヽ     γ⌒ヽ)ニ`:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ                                       │ボツ │
                                                                           └──┘

4995 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:17:07 ID:QIaOsB9g0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \         ┌───────────────┐
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i       │案その4:完全記憶能力を持つ人間 │
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l       └───────────────┘
   ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┌────────────────┐
│ここで初めてできない子が登場します │
└────────────────┘

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   あまりにも数が多い異常存在……
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   万が一、財団のデータベースに異常が発生した場合を考えるとバックアップが必要…!
          /     ー‐    \





               ____
             /      \
           / ─    ─ \    そこでこのできない子……完全記憶能力を持ち、
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   オブジェクトのことをしっかりと憶えていられる…!
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    財団はその点に目を付け、できない子を財団データの
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    バックアップ要員として雇用…!
          /     ー‐    \

4996 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:18:01 ID:QIaOsB9g0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    …………
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
















     ____
   /      \                                         ┌────────────────────┐
  /         \                                       │.           /:::::::::::::/: : :.\:::::::::::::``ヽ     │
/           \                                       │        /::::::::::::::/: : : : : : :.\ ::::::::::::::::.    │
|     \   ,_   |    い る ぅ ぅ ぅ ぅ ぅ ぅ ……               │        /::::::::::::::/: : : 〈{ ∨ }〉: : \::::::::::::::.   │
/  u  ∩ノ ⊃―)/                                    │   (,,_/::::::/{:::::::: {: ‐-: : ,_: : : 斗-‐‐ }ハ::::::::::::.  │
(  \ / _ノ |  |      それもうカインがやってるぅううう…!        │      ̄ ̄} ∨:::::::::{rt_ゥ=ミ: : : : :>t_ゥ=ミ:::::/:/::リ  │
.\ “  /__|  |                                    │.       人:::::::::::::∧¨¨¨^´ : |`ヽ`¨¨¨7.:./:/::/   │
  \ /___ /                                      │        ヽ::::{\{: : : : : : :|: : }: :. :.//:/::/    │
                                            \     │         }\:\: : : : : :.r: 、/: : : : : ノハ{     │
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ \    │.          ヽ: \{: : : : : : : : : : : : : : /ハ「\   │
                                                \   │             ∨:::ヽ: :.x≦三三三三ア     │
                                              /   │           ∨: /ニ/:_:_:_:/: |_____   │
                                     ____ /    │              ∨ニ x≦三≧=‐- ..,,_ ./   │
                                            /     │               /ニ/ニx‐ ァ―‐‐r-‐一' ,′  │
                                                └────────────────────┘

4998 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:18:25 ID:QIaOsB9g0

               ____
              /    \
              /          \
            / ⌒    ー    \    いやカインどころか財団職員にも同じ能力持った人いるし……
             |  (●)  (●)    |
            \  (__人__) u.  /    その記憶能力のせいで色々と大変なことあったって過去持ちだし……
              /   `⌒ ´   イ`ヽ、
         , '     ` ̄          \   完全記憶能力って言うのは無しかな……
                                                       ┌──┐
                                                       │ボツ │
                                                       └──┘






     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |     うーーーーーーーん…………
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /








     ____       ヽ v /
   /─  ─\     -(m)-
  /( ●)  (●)\.       ≡
/   (__人__)   \
|              |      やる夫・やらない夫のSCP紹介にしようか!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |                                  ┌────――――──┐
.\ “  /__|  |                             │迷走の末振出しに戻る  │
  \ /___ /                               └─────――――─┘

4999 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:19:22 ID:QIaOsB9g0

┌───────────────────────────┐
│その後も何とかストーリーものに軌道修正し、色々と案が出ます │
└───────────────────────────┘

                  . -===ミ、
                  〃      ヾ
                  {{      .}}
                 Ⅵ斗―   ミ
              ,, '"ヾ、::::::::::::::::::` 、
             /.、/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /く/∧::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::,
          /イ:/:::/-‐'.::i、::::Tー:::: i::::::::::::::::::::,
            }∧/    ,l \l '.{ \|:::::::レ、::::::::,
            .':::} ミ=-ノー{  ミxz,|::: l/:::::::: l
           ,':::;` ̄´ 、  `ー―‐'^|:::::;′::::::::′       ┌───────────────┐
           .':::::l             .|:::/^i::::::::,′      │案その5:新人財団職員が主人公  │
           |::::人   r ,       ':/_ノ::::::/         └───────────────┘
           |/}:::/丶        ,':/:::::::::::/
                }/ .|/}ヽ_   - 〔:/::::/}/
               }∧|     |/}/
                _ノ    _,」、
            _,,rァ"{    /  }心、
         斗=≦ア/  l  /   ./!ニ{≧x、
          ./二ニア7 _ }./ 、   /んニl二二≧x、
        lニニくニ7   /  .ハ /./ニニ」二二二.ハ
        |ア二」7  ./     }/ /ヽイ二二二二ニl
       イニ「ニ7         /ニニ〉ニニニニニl
      ん二lニ7   ;        '二7二7二二二ニl
        {ニニ.∧.{  ,     . '二ア二ニ{ニニ/ニニ.l
       Ⅵ二∧'.  l    /ニ>''"ニニニ!ニ./二二.l
       〕ニニ∧、 l  /ア二二ニニニ!二二ニニl
       }心ニニ心l /イ二二二二二ノ二二ニニl





次スレへ

できない子とSCP 7スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1476450924/

21 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:20:11 ID:QIaOsB9g0

       |\
       | ∧ 、
       | / ∧ :,
       | / ∧ :,
       |  / ハ :,
       |   / ,∧ :,
       l    / ∧ :,
       |     / ∧ :,
       |  /三≧o。:,
       l/ニニニニ〔
       `¨¨}二二ニニ≧=-
.        /ニニニニニニニニヽ
.       /ニニニニニニニニニニ≧=‐-
.      /ニニニニ //≧=≦ 、 ´ ̄\:.:.:.`ヽ \
     /ニニニニニ l l   r‐‐-ミゝ-‐'′寸:.:. \丶
.    /二二二ニニニl:乂__人(・)__}}   、_寸:.:.:.| !
   l二二二ニニニ \ {   -=   ∨ヽ }:.:.:/ /
   |二ニニニニニニ | | u    - /o.。}:/イ
   |二ニニニニニニ | l         ∧_゚ノ「           ┌─────────――─────────┐
.   寸二ニニニニニ | |     /`ヽ  | {_           │案その6:とある本家SCPオブジェクトが主人公 │
   /ニニニニニニニ| |    /‐‐-〈   ! /           └───────────――───────┘
.  |ニニ=>――‐r―‐ '′  `¨こ¨¨  /! !
≧=丶 _/                 /:.| |
      ≧ミ    〕iト             ‐'/
          ≧ミ    ≧=-    / ̄
                 \     r―‐=≦
              丶   ‘:,==ミ       斗<≧o。
                    \ ‘:,ノ ヽー‐‐=≦       \

22 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:21:00 ID:QIaOsB9g0

     ┌──────────────────────────────────────────────────┐
     │案その7:なんかよくわかんないけどとにかく凄い存在がお送りする「財団の収容しているオブジェクトを見てみよう企画」  │
     └──────────────────────────────────────────────────┘

                    ________
                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                 ─┼‐─────‐‐‐┼─             ┌─────―――――───┐
      .          l:::::::::◯:::::::::::::::◯:::::::l              │ここらへんが迷走のピークです │
      .          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!                └────────―――――┘
      .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                    \::::::::::::::::::::::::::/
                    __` ー- == -‐´___
               ,:;':' | |''_ -',/.  ',:::::::`'''ー--;;、
              /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´:::::::::./ ´::::`:、
             _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,:::::::/::::::::::::::::::::i
           / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:':::::::i:::::::::::::::::::::::|
           i ./.| (ヽ Ti |:i _| ,'   ,:'::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
            |.,'::::| .|´'i'゙`,‐/ ,'  ./:::::::::::::、i:::::::::::::::::::::::|
             |.|::::.| | `、!'/  .i  /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
.           | !::::.| |  |O   |  ,':::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i
          | |.:::::l ! .|    | ,'::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::|
.            | |:::::::i.| .|O   | ,':::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::|

23 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:21:32 ID:QIaOsB9g0

     ____
   /      \
  /         \
/           \  えーと、新人財団職員やオブジェクトが主人公って案……無くは無いんだけど、
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/  他オブジェクトと関わることがあっても狭い範囲なわけで
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |   考えるべきなのは「スレではたくさんのオブジェクトを出したい」だお
  \ /___ /






      ___
    /       \
   /          \      発想を逆転させてみよう
 /   ノ  ヽ、_    \
 |   ( ●) (● ).     |    「たくさんのオブジェクトを出すには、どういう主人公にするべきか」ではなく、
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´          「どういう主人公なら、たくさんのオブジェクトを出せるか」……
      ゝ  ノ

24 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:21:57 ID:QIaOsB9g0

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   …………
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /













     ____       ヽ v /
   /─  ─\     -(m)-
  /( ●)  (●)\.       ≡
/   (__人__)   \
|              |       ……「収容」!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |                      ┌──────────────┐
  \ /___ /                  │収容体質はここで思いつきました │
                                  └──────────────┘

25 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:22:33 ID:QIaOsB9g0

┌──────────────────────────────────────────────┐
│これなら様々なオブジェクトと関わることができるし、良いんじゃないかということで、段々形になっていきました  │
└──────────────────────────────────────────────┘

     ____
   /      \
  /  ─   ─\      実際いたら…まぁ普通に収容されちゃう可能性もあるけど、
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     そこは色々と理由つけよう……そういう記事もあるし……大丈夫…きっと
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      オリジナル能力を持った主人公ってどうなんだろう…まぁそれも大丈夫…きっと
.\ “  /__|  |
  \ /___ /













     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    ………まぁSCPに詳しい支部の職員さんとか、まず見ないだろーしね
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |                                          ┌────────┐
.\ “  /__|  |                                     │思えば最大の誤算 │
  \ /___ /                                       └────────┘

                                                              ┌────────────────┐
                                                              │もちろん、とても嬉しい意味で、です! │
                                                              └────────────────┘

26 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:23:24 ID:QIaOsB9g0

┌───────────────────────────────────┐
│そこから細かい設定や登場人物、オブジェクトごとのストーリー等々考えていきました │
└───────────────────────────────────┘

                    / ̄ ̄\
                  /   ,ノ ヽ、_
              |    ( ●)(●)                                       _
             |     (___人__)                   ヽ.、  i',  ノi___ _           /.)/ )
                  |        、'                __ゝ\!.iノ´ ‐- .. ノ      .r-、 / // //)
                 |       |                >. , ´           `ヽ      ヽ ゝ   ' /
                }._\     , |              , ´:  ,′              ',        ゝ   ニニ⊃
        .__ __ ,.〈\\>ニニァ´              ,′: : ,′  ,          : : :',      _ /` /´
       /: : < : : : : : : \  /゙i ゙i、            / _: : : i: :i: : /i: : : : : : :ム∧_: : : :i    />.Y_
      , ' .: : : : : : : : : : :l: : : .∨',:::::ト|゙i \_          '´ ノi: : |: :|: / !ノ!i: :/i/  !ノi : : |   .///////
     .{ : : : : : : : :゙i : : :」 : : ::', Y´゙i. |: : : : .\          |: :|: :| >ァ=ミ .ノ ′彳尓x.| : 人  ///////
      |: : : : : : : : :\ : : :\ : ',|::::::i |: : : : ',: : `,        |/i: : l.i ヒcノ  ,  ゞcノ .ノ'Yヽ_`///////
     ', : : : : : : : : : | : : : : : : :.',:::::゙i|: : : : . ',: : }          /`Y   ¨ __ _    ,' .! ///////
       (,:/:/ニ`ン---r : : : : : ',::::| : : : : : ',: : ',        ', ,∧    l    .l   y-'´ ///////
        `: ´ : : : :V ,r'二ヽ_: : : : :',:|: : : : : : ',_,rー'、         ̄i,\  ゝ   ノ  ,.イ   ///////
       {∨ : : :└」_,r' 二 ヽ: : : : ',|.: >< ̄\.: \        |: : >,.. _..<: :i  ///////
       {: ∨ : : : : :」.ゝ-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : ゙i ム: : : ' ,        |:,r-'~`'~`'~`ー┴'~//////
         l: : ∨: : : ./: : : : : : : : : : : : : : : : 、/: : : : : : }       /´///////.////////,'////
        }: : : \ : : : : : : : : : : : : : : : /゛ ̄: : : : : : : :, '   ,i´ ̄`.、///////ヽ//////,'////
                                     〈    i//////~~~>.._///ノ
     ┌─────────────────────────────────────┐
     │できない子とSCPでは、ご存じの通り主人公ができない子、メイン博士がやらない夫です │
     └─────────────────────────────────────┘
                                      |//////|/|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|

27 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:23:45 ID:QIaOsB9g0

┌───――─────────────────────────────┐
│そして実は当初はもう一つ、別の主人公と博士をメインに据えるか迷っていました  │
└─────――───────────────────────────┘

          // : / :/ /:' : : : : : :\ : : : :ヽ : :\
         / . : : :/ : ′! | : : { : :ヽ : ヽ: :ヽ: :V : : \
           } . : : /. : :i :||:l: : :i :{: :i ト ; ;V: } :| : : : :ヽ
         ′ : :;小 : {: : !:l l : : li |: N:i ヽ:l: :! : | :ヽ : : .ハ                    ¨¨¨¨¨   、
        / . :/ イ { : ハ : i:| | { : |:{ヽ斗小; i′ ! : ::. : : : : '.                 /  i l! |      \
        ノ/// :i: :!: : : :!: :N:|: i: :爪 ,}ィiフ:ハ} : : }i: : :l : : : : }             ′u | | |l !      u. ヽ
     彡イ:/:/ : { . :、 : :i|i斗-{:ハ:.iト:{ ^=´ /: : イ}: : :}: : : . .′           /     !   (___人___)   }
       |イ/ : :人 : :ヽ 斗:モヮ{ 从 ヽ   .′/ }i: : :′ : :/            i u      !ililililil|   /
__     .ノ : //: `ヽ 从` ¨´  }      ; :/ 小:/: : : :/              !        {ililililiノ  /
>‐、`ー‐彡: :彡: ´ : :> {:ト ≧ー  ヽ   _. i: :! /: :/ : : : 人             ゝ          イ..ノ}
   ` =  フ. : : :/ . : ノノ:} 个:.   ‐≦ '´ {: {' /: : :/. イ                   7 ..ノ}      ! ノ
        / . : ,イ: : : : イノ :ノ:/:≧:.... __ ィヽ:ヽ: . 彡≦  `i                  /  .ノ     |´
      // : //: / //:/: :/: /ム :≦二}: :}/      ヽ.                /          |
.      {:i{: :/:イ / /: : :/ーァ' /: ; イ/}_ソ: ノ    -----ヽ
.     人 : { {!///: :/ , .イ: :/: :/ />': イ /  /      .|
  廴__{ノ:/): ) }:}':i{: :// : //: //.イ/彡'// /  .′     ┌────────────────────────────┐
   ` ー彡:/ ノ:人l :{ {/ ≧=彡'≦, イ7 // {  ト .    │主人公を男性(やる夫)に、メイン博士を女性に逆転させたスレです │
  /´:-- ',.イ/ィ≦三三三彡'´>'ノ´ノ7__ノ  V   ̄ ̄ └────────────────────────────┘
.  {:/   {:i//::/:ノ  >,'..≦:/ / 7 \   ヽ\       ..
  廴  /:::/ ̄ /ィ≦::::/  /   /   /    ミ、       .i
     /:::/  /イ:::::::::::::{   ′ .′ /     ∧        .i
   /:::/   /イ::::::::::::::: ∧  {   i  .′       ∧       i
  /::::::/   / /::::::::::::::::::::/::∧ .  .|  i′       ∧       l
 {::::::::{   / /::::::::::::::::::::/::/::/〉人  }  {         ∧   彡' ハ

28 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:24:57 ID:QIaOsB9g0

┌───────────────────────────────────────────────────┐
│収容体質を持っている点は一緒なんですが、できない子が比較的真面目な娘なのに対し、やる夫は基本ギャグキャラです │
└───────────────────────────────────────────────────┘

      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /

       ┌────────────────────────────────────────────┐
       │ダメ人間で、女性大好きで、欲にまみれている   けど、根っこは正義感を持つというタイプのやる夫です │
       └────────────────────────────────────────────┘










┌─────────────────────────────────────────────────┐
│女性のオブジェクトに夢中になったり、有用そうなオブジェクトを「これ使ってみたい」と言っては博士に突っ込まれたり  │
└─────────────────────────────────────────────────┘

               |::l {/ i.: : : : : .:|: |: |i: : {: :/ /: :i : :| : / \: |: :i : | : : : 八:. : :| : : | : : : : : : : : :
               |/ . : |.: : : : :._:|/|/|{: : ∨:/: : :l: /|::/ _.. 斗-―ト: : /: : : : : :|: i: : |: : : : :} : : : :
                    |: : |: : : : :|: :「≧|__x/ 〈: : 、_l厶| |升_____|/,_}/ |: /: : : : : : :|: |: 八: : : /: : : : :
                    |: /|: : : : :|: :i≪{:U//|゚: : :|斗匕{:Ur厂`≫ |/: : : : : :}: |: |\: \/: /: : : :
                _/|:{ |: : : : :l: : \`/八| ゚,: :/ 丶 ^マi:i:iア´ ,/: : : : : :/: :/:| }:\: ∨ : : : :
                `⌒¨|:{ |: \: : : ー-\  } ∨             / : / : /: :/ :|::| /: .: :\〉 : : : :
              /Χ \:(\∨: :}   /              厶イ: .:/: :/し゚|::|: : : : : : : |: : : : :
               /   /:\: :\八  〈              |/〉: :/彡く|/| : : : : : :|: : : :
                   / : : {: :i: : : : :.  `  ^            U   厶イハ : : : | : : : : : :|: : : :
                   /:. : : .:八八: : : :/:.、   r―‐-__ 、              | ┌──────────────────────┐
                / : / ̄ ̄/⌒¨¨/: : :\ `゚こ   一       /      │できない子ではできないようなネタの違いがあります  │
                 {:/    ,/    / : : : /\         イ         └──────────────────────┘
               /      {    /: : :/: : : : :\    .           / : : : : : : : : : 卜 : : :               ┌────────┐
           /⌒i       { __,/:_/ : : : : : : : : 〉ー=≦\         /: : : : : : : : : : : : :|  \               │できない子だけに │
          /   |       / : : : : : : : : : : : : : /      \ ______/: : : : : : : : : : : : :/| |                   └────────┘
        /      \   / : : : : : : : : : : : : : /      /⌒/: : : : : : : : : : : : : : : : / | |                            ┌───┐
         {         }/ : : : : : : : : : : : : : /\      / ,/: : : : : : : : : ノ〉 : : : : /   ,|/                           │ふふっ │
                                                                                └───┘

29 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:25:47 ID:QIaOsB9g0

┌────────────────────────────────┐
│結局はボツにしたものの、試しに作った数話は結構お気に入りだったりします│
└────────────────────────────────┘

                     ....-―-......
                        ,. ´       \
                  /  .l ト、ト、     ヽ
                   / ハ  ノV二_ ヽ l     ',
                    | l 土´  ヒツ`l lハ _   !
                    | l ヒリ   ~~    l 「`}  、
                /´{ ~~        | |ノ  ,
                 <. .、  △     ノ |    (
                    )  :.. _  _ .イ ! |、    `,
                /     /! l介l   ヽ| \  ヽ
                  \.   _/ .ト、!.| |!      ヽ .l
                     /  ,イ  |__ヽ, |        ハ!
                 `イ _.____--、ヽ          }
                 / ̄-、ヽ と    ヽ\      |
                    {、 r、\)  //ィ r‐'" . ヽ       |
                / ヽ)ヽ)   `ゝ' "   ';       /
                 |  (●)   (●) u    !     {
                 |   (__人_)      |     ヽ
                \  `⌒ ´        /       \
               /  ー        \        !

30 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:26:25 ID:QIaOsB9g0

┌──────────────────────────────────────────────┐
│特に盛り上がりも無いままここまで来ましたが、できない子とSCPを作るまでの経緯としては大体こんな感じです │
└──────────────────────────────────────────────┘


                        ┌────────────────────────┐
                        │そして余談その3ですが、ネコのライオンの存在について  │
                        └────────────────────────┘

                    __ _
                    /:::::::::::::}彡::`ヽ
               /::::::::_:_:::::::-:‐、::::::rゝュ、
                   /:::::::::/´::::::、:::::、::::ヽ人「ァハ
              /:::::::::/::::::::::::!\:::ヽ::::Yヾ=ラリ
               /::::::::::'::::;:::|::::リ  ヽ:_:_::::iトT´::i
                /:::::::i::::::::i|:::!:::/ ィ⌒ヾ、::|:::|::::::i!
            ':::j:::::|::」-ァy|ノ   ´てfハ }::::!::::::j  __
             |::ハ::::|:ハ{,ィfぅ,    ヾソj:::::|::::::; ⌒ヾムヽ
             |:!:::::::|:ト八 マj   ,    /|::::j::::/ / ,  ヾ ; :\
             |ハ:::::!ム      _  ィ7! j::::'::八┤/ / , j:j: : l
            {   、:!::::个、  `ー ゚  イ::::/'  `⌒ヽイ=': : : :i
           ィ_アヽ__:::、:::lv:;≧ r - ′!:/      }: : : : : : : i
         ,イニ7 ヾ Y j从::|_,_ 」    ノヽー=<⌒ヽ!: : : : : : : :|
         / |_7 _ヽ yー':ヾ: マニL_    。イ}ニ}: : : ハ: : : : : : : |、   ...,、,, ,、,, ,, ,,
        j: : マュ_;ノ´: : : : : マニ{  `  彡   ニリ: : /: : :. : : : : : : ハ  _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
       「! 、_: :ィ: : : : : : : : マニュ      jニj : /: : : ム: : : : : : : i (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
        八: : : : : :|!: : : : : : : : : マニュ__  ィニ7: イ: : : :ヽ: : : : : : : :l...,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,
        {: : : : : : : |!: : : :j/: : : : ヾニ=ュ: : : :r'ニ7: : :ヽ- 、: : \: : : : :ノ.,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
       j: : : : : : : ハ: : ;ィ: : : : : : : : \ニュ:rニ7: : : : : }  ` ー: _/ ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
       |: : : : : : : : :/ |: : : : : : : : : : )rァKォム: : : : /          .,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
       ヽ : : : : : ノ'   〉: : : : : : ; イニ7八「ニム: : :/           /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
        \_イ   /=ニニニニニイ |: :´ヾニヽ/         |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
              イニニニニ彡´: :´: : : : :`ァ’         |      リ、    ,リ    |
             ィ「: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/            .|   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
           /: : : ハ!: : : : : : : : : : : : : : : : : :j            |   `ー――----┴ ⌒´ )
           /: : : : : : :{!: : : :、: : : : : : : : : : : : :/              .(ヽ  ______ ,, _´)
         /: :/: : : i: : :ハ: : : :`ヽ:、: :_:_; : :ム                (_⌒ ______ ,, ィ
          /: :/: : : : | : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : :|: :ヽ              .丁           |
      ノ: : :': : : : : :! : : : : \: : : : : : : : : :/: :i: : : :\_           |           |

31 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:27:25 ID:QIaOsB9g0

┌───────────────────────┐
│できない子とSCPを1話作った時点で気づいたんですが │
└───────────────────────┘

        ,. -――――-.、
        / ⌒          \
      /   u'  ヽ ∪     \
      /  {   v'T7X′        \       ストーリーものにしたら、メタ視点からの解説ができねぇっ・・・!
      Yィ!lヽ)  { ・ / ∪ u'    ヽ
     l L・/ 、  )'゙ '"´´        |
       i '"ゝr`T」テ-、 J   v    /                    ┌───────────────――─┐
     {   ,} ̄r'フ^\. U     ,/                        │大事なことに後々になって気づくダメ人間  │
.     |  l し'‐,'二ニ´        ' ,′                        └────────────────――┘
      \ `ー'´   u _,,.    / /
        `丶.__,,/´ ____,,/_∠
           `|  " ´
             |








┌─────────────────────────────┐
│ここで、案その1でボツにした、メタ視点からの説明を持ってきました  │
└─────────────────────────────┘

         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \
         ゝ、 〈  /   ―   ― \
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ
      7 , 弋 │     (__人__)   |    ストーリーパートをメインにして、
     i !  \ \        し′   /
     ヽ ゝ、   .>         _/     現実での設定や、メインでは説明できなかったことをメタパートで補う…!
.        `>`- ,_   ,.-、       \
.         〈       ̄  ´)       |   ハ
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"

32 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:27:44 ID:QIaOsB9g0

┌──────────────────────────────────────────────┐
│次に「メタパートでは誰を登場させるか」ですが、モバマスのみくにゃん、もといネコの方はあっさり決まりました  │
└──────────────────────────────────────────────┘

                                / /| |
                          __  /    l |
                 ....:::::⌒ヽ ,,,x‐<...:/::::: ̄ミ<  ノノ
              (_ /:::::::::::::::/⌒::::/⌒:::::::l:::::\::::::::く⌒Y
             >:::::::::::::::/::/:::::/:::::::::::::::::::l\:::::\::::::ヽノ
              /::/:::::::::::::;;;;/::::::::/::::::::::::::::::::::l  \:::::ヽ:::::\__
             ,::/;;;;::::-‐ _/:::::::::::::::::::::::::|:::l::::l:l  ,,>―:::::::::::ヽ-<ヽ
             {:く -‐  ̄  ::::::::::::{::::::::l:::::l::::}::ハ} イr __,,),,_:::::\::}  )ノ     ,,,
             八 l\\ ;;'"{::::::::::::i:::::::{;;斗:ノ/丿   f(沁, )〉::::::::\    __.... __(,,,)
               }:::::l\人__!::::::::::::i/从;;二,    乂)リ  ∨:::::::::>  ̄   ソ(,,,,)
             ノ::::ノ::::(_,,:V:::::::::从_,yf(心`       ;:;:; }::::::Y       /  }
            ー=彡::::::::::::::::// V::::::::::::{(乂)リ     `__,   ハ}::|{ { } イ八_ ノヘ
            _ /::::::::::彡/ {-┬V:::::\::\ :;:;:; 、_ノ⌒j   /ノイ(>~"⌒   |   ヘ
             ̄ ̄ ///   ⌒| i:::::::::::::::::::ミ=-  乂 ノ     乂::::乂__        ヘ
                 {( 弋二| ̄  }::\\:::::::\   __ノ  _   ̄ )ソ      l    ヘ
                     ノノ\\`''ー-::ミー-、-イ{-<      气ー-   _l
,,::::'"⌒"''ヽ、                     >―ミ-ヽ::: ┌──────────────────────────────────┐
   ,,,,....,,,  弋ー--、                 \  │可愛くて画になる、リアクションもできる、可愛くて画になると3拍子揃ってますしね │
γ'"    >ュ`ーt- \          /        ヽ└──────────────────────────────────┘
{    く//)フ Y>‐ Yo      __/     /  〔ニ不ニ〕~、,,_\ {  )气\
 、    Уム  {_ノ ,*\      ソ⌒''冖ァ---‐シ   _,,..,,_  ⌒ヽ( 丿 ハ.}い ┌─────────────────────┐
  \    \_{  } ゚oo゚    \       ∧_/  ノ  〔ハY ~ミ,,,_}::... |l(. } │最初は解説役ではなく、聞き手にするつもりでした │
\,,,,,)     }   }<不>     \/    ./ {    /     エ}}   ...:::::}:::::::::j}ノ └─────────────────────┘
         j   j (  ) ヽ    ヽ   /  `t-イ{       〔 jj:::::::::::::::/:::::::ノ)
        ノ  ノ `'''゙          /     VXl     __ナノ:::::::::/彡ィ⌒
          /  /       \    /      }X}  __fア∠彡イ --‐/
     ヘ. /  /               ー''゙    //X.ム,, ζ7/○ニニニニア








         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    まぁゲーム内では千鶴Pですが
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

34 : 名無し-Red-市民-2 : 2016/10/18(火) 20:28:37 ID:V9p0bpzk0
千鶴ちゃん可愛くて画になるし、可愛くて画になるし、カワイイけどAAの数が……ね?

33 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:28:16 ID:QIaOsB9g0

┌────────────────────────────────┐
│もう一人の方は、当初はライオンではなく何故か鎌持ったドクロの死神でした  │
└────────────────────────────────┘

         <ーュ、_
          }シ  ≧ュ、       _, -=-=7ヘ
         /  r-` >`=、   イ/////// ヾ、
       /  ノ´  / ̄``シ´////////, ァ  ヽ\               /
.       /   _}  /   //////// ソ (ノ i7、}´           /  ̄ ̄ ̄ ̄
      /   ノ /    /////////! ∧_,_,'!,ヾソ            /
      /  _.r' /     /////////_ -ヾ'-'-シイヽ,_ ,ィソ-ュ      \
     /  r'   /      //////´/////\ーr、>ュ`イノ j )        \ ____
    /  j  /      !///////////////\ヾ,   ヾ人/ュヽ       \
    /  /  /     ////////////////////ィ´ ̄, 、 ̄`<ヾ、
    /  {  /     //////////┌───────────────────────┐
    i  > /   ////////////  │たしか「何となく思いついた」って理由だったと思います │
    i  / !  イ//////////////└───────────────────────┘
    l (  !  ////////////////////////i      ヽ  )      j////ヘ⌒ー、 `=-ュ、
   ! ヽ i  ∨//////////////////////∧       `´      ハ///////////`て`゙ `=-ュ、
    !  j|   !////////////////////////ヽ,_     ̄     ノ///////////////7ー-ュ`゙ `=-ュ、
    ! ( !  |///////////////////////////7        ∨/////////////////////ヽ__`゙ `ヽ,
     ! ! .|  !///////////////////////////          ∨/////////////////////<`ー` {ソ
     !ヽ',  !//////////////////////////           ∨///////////=-‐''''ヾ/////ヽ  r'/
      ヽ ',  ∨////////////////////////            ∨///=-‐'''`      ∨////l  ゙´
       ヾ  ∨//>、/////-<//////////// i  |      |  j ∨´            ∨///!
         \ ∨/i ヾ//   ヾ/////////  ! |      | /  }             ∨/ソ
           ∨、  ´     ヾ-' `ー゙ {   ! |      | /   !             ///
            ∨7                 !  ` '       ゙'   j            ////{
            ソ                !             j            ヾ///ハ
                                 !             !              )//j
                            !   i ̄  ̄  ̄ ̄i  j             //i ソ
                             ! j        ! /     ,,ィ=ュ、__ ///ノ
                          r==∨77777777777ソ7 /77/////////丿 ̄
                          ヽ//////////////// ///////==‐´ ̄
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ィ´7´ ̄ ̄ ̄
                                    ////
                                    ///
                                   j/

35 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:29:23 ID:QIaOsB9g0

┌─────────────────────────────────────┐
│その後、「死神は無いな…」と考え、AAリストをボーっと見て目についた、ライオンを起用  │
└─────────────────────────────────────┘

           ,、,, ,、,, ,, ,,
         _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
        (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)    ┌───────────────────────────────┐
        ,;'゛ i        iヽ゛';,    │ネコを解説に、ライオンを聞き手にしてメタパートのメンバーは決定しました │
        ,;'" ''| ー-  ィ・フ |゙゛ `';,    └───────────────────────────────┘
        ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,    __
        ,;''  ヽ_人_ /  ,;'  ̄ フ(__ )、
       /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ こ´ヽ (__ )、
     /   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   `ヽ __(__)
    /       リ、    ,リ   r  ̄ ´
   /    ,イ   ゛r、ノ,,r"    |
  /    / |            |








                             ,、,, ,、,, ,, ,,
        _,. -‐―-- .,_           _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
       /: : : : : : : : : : :rzzx、      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)    ┌────────────────────────┐
     /: : : : : : : : ;、 : : 筏芳}        ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,     │ちなみにネコ科繋がりだと気づいたのは、起用した後です │
      : : : 斗-: : / ---芍匕}       ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,   └────────────────────────┘
     {: : : И_/_/   \l : : |i      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      |: : : :l ●   ● !: : :|i      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
      Ⅳ::从    '    .小/リ      /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
.     ∨:个:.. _ ー ィ: :/: /     |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
      ∨「 ̄}   |「}:/厂      |      リ、    ,リ    |
      _,.s≦{「ト  y≧s.,_      |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
     {  ∨∧_____/∨  }     |   `ー――----┴ ⌒´ )
     | }   寸∨,/ ./  { |      (ヽ  ______ ,, _´)
     | .{    } 只 {   .} .|      (_⌒ ______ ,, ィ

75 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/19(水) 23:24:24 ID:aIlJyPDw0


   ┌──────────────────────────────────────────────────┐
   │そういえば、小さなやる夫板の方でスレを立てておられる某SCPスレ様と、このスレ立った時期が同じくらいですが……  │
   └──────────────────────────────────────────────────┘



        ____                ┌──────────────────────┐
      /::::::::::  u\               │自分でも驚きなんですが、全くの偶然だったりします  │
     /:::::::::⌒ 三. ⌒\              └──────────────────────┘
   /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  _________    え、ちょ、SCPスレ立ってる…!(立ったのはあちらのスレ様の方が先です)
   \::::::::::   ` ⌒´   ,/.   | |              |
   ノ::::::::::u        \   | |              |
. /::::::::::::::::     u      | |              |
 |::::::::::::: l  u            | |              |
 ヽ:::::::  -一ー_~、⌒)^),-、    |_|_______|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)二二二     | |  |







┌────────────────────────────────────────────┐
│立った時期が同じなのは偶然で、ある日(というかそのスレ様が立ってすぐ)私がそれを見つけたのも偶然 │
└────────────────────────────────────────────┘


         _,、―― 、_
       /´        `\_
     /            \
    /                `ヽ
    /        ,     __   \
   |      ,_ノ    ニ―こ、   `l    ┌────────────────┐
   `l  ,-、        ̄―― ,ヽヽ―、|    │運命というか"アレ"を感じますね…!  │
-―/| //)\           | )`― 、|    └────────────────┘
llllllllll|:|'( (/|  |      ,-==ミ,   /`/
llllllllll|::|'ヽ ν  \     ヽ、 `'フ  /=、ノ
llllllllll|:::|ノ入    ヽ、  \_>'´   |`')'.    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
lllllllllll|:::|ノ(     ノ     イ    l、フ   <  シンクロニシティ
lllllllllll|::::|/ヽ   イ / _,、-'´ `ヽ__,、ノ)  .  \_______
llllllllllll|::::ヽ |`ヽ/|| /―=、‐-、/_ |/´
lllllllllllll|::::::|  )、 >、 |ヾ、_冫`フ//
llllllllllllll|::::::|  / Y 、,―ミヽミ彳ノ
lllllllllllllll|:::::::|/ _ ヽ、 / `―l´´
lllllllllllllllll|::::::|/::::::`| ̄`――'´
lllllllllllllllll|:::::::|:::::::::/|
llllllllllllllllll|:::::::|:::::::|::|

36 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:30:05 ID:QIaOsB9g0

┌────────────────────────────────────────┐
│自分でも引いてしまうくらいに自分語りレス数が多くなってしまいましたが、大体はこんな感じです │
└────────────────────────────────────────┘

               ____
             /      \
           / ─    ─ \     あ、エター云々については前に言いましたが、
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    以前「雑談所作るとそっちにのめり込んでしまうことがあるので注意!」と心配してくださった方へ
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \







..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \    多分これに関してはまったく問題ないと思います
  |       ` ⌒´   |
.  \           /    雑談所を見てない方もいらっしゃいますし、私は作品を見ていただくことが一番嬉しいので
.   ノ         \
 /´            ヽ   数個、既読者向けの小ネタを考えてるので、それだけ雑談所の方で投下することはあるかもですが、
                   本編を侵食するほどの雑談所での投下はありませんのでご安心ください






     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     なのでこう…いつの間にか雑談所から出てこなくなって本編更新されなくなる、とか
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       そういうパターン的な感じ系のアレなのは…大丈夫です
.\ “  /__|  |
  \ /___ /










   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:
'  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /
' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' / ' /
/,:     / (__人__)      \  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' / / ,:'/,:
 /    \      `       ,/' /
/  /'  /  ∪       \'/  /'     ……投下間隔の空きはひたすら申し訳ない限りですが
/ ,:'/,: | Y       ∪   |  |/ ,:'/,:
     ||∪       |  |

37 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:30:27 ID:QIaOsB9g0

               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \
          /   (●)  (<)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \      長々と自分語りをして申し訳ありません!
        (____)       |、 \
           |          |/  /    こんな話を見てくださった方々、本当にありがとうございます!
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/





               ____
             /      \
           / _ノ    ヽ  \
          /   (>)  (<)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    遅筆ではありますが、これからもどうぞよろしくお願いします!
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/

38 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:30:42 ID:QIaOsB9g0


                        ┌───────────────────────────────────┐
          ____       │それでは今回はこの辺で…… 紹介してみたいSCP記事を探しに戻ることにします  │
        /      \      └───────────────────────────────────┘
       /   ⌒   ⌒\
     /    (●)  (●) \
     |     ⌒(__人__)⌒  |     _________    おー、この記事面白い!
     \       ` ⌒´   ,/    // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
___/           \   .//               /     自分のスレでも紹介してみたい!
| | /    ,           ヽ //               /
| | /   ./                //              /
| | | ⌒ ーnnn . _____//_,_,______,_,_/
 ̄ \__、("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!























        ____
      /_ノ  ヽ、_\
     / (;;..゜);lll(;;..゜)\
   /   ⌒(__人__)⌒ \
    |  ノ(.  |r┬-|  u  | ___________    あがががががががががが
   \ ⌒   | | |    / .| |             |
   ノ  u    `ー'    \ .| |             |
. /´                   | |       ┌──────────────────────――──―─┐
 |    l      プルプル u   | |       │そして時折「ブラクラかよ」って画像が貼られている記事開いて放心 │
 ヽ u  -一ー_~、⌒)^),-、    | |______ └────────────────────────――─―┘
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)     l二二l_|_|__|_
                                                                    ┌──―─────┐
                                                                    │※ 進 歩 無 し │
                                                                    └───―────┘



                                                                                   ┏─―─┓
                                                                                   |終わり │
                                                                                   ┗──―┛

39 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:30:52 ID:QIaOsB9g0








                           ――┐    __ .r―‐        _r―‐┐
                     /::::: r―┘ ./::::::::::::| :|:::::r=ミ::\   / _|__ `丶、
                      人:::::::\.   /:::::/ ̄ ̄ |:::::| __ノ::::::|   / ./ _rァ_ \. ‘,
                      \:::::::\ |::::::|     |:::::||:::::: /  j |   rァ rァ  | {
                          ___,〕::::::::| 、:::::\___.|:| ̄   〈   >く´  ``><.  〉
                       |::::::::::::::::::/. \::::::::::: |. |:::::|        \__   ̄ ̄ __/
                           ̄ ̄ ̄      ̄ ̄   ̄         ≧===≦
                          S e c u r e ,  C o n t a i n ,  P r o t e c t


                   自分語り編「できない子とSCPができるまでのあれやこれや」







.

40 : 名無し-Red-市民-2 : 2016/10/18(火) 20:31:35 ID:TTDaUOOQ0

投下間隔なんて半年とかざらだろ?(グルグル)

42 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2016/10/18(火) 20:32:34 ID:QIaOsB9g0
投下は以上です
自分語りにお付き合いいただきありがとうございました

質問などあるかわかりませんがもしあればお気軽にどうぞです
本編の方は土日あたりに(短いですが)投下します


では合いの手、ご視聴ありがとうございました!



>>34
増やせば使われるということかえ…!?

43 : 名無し-Red-市民-2 : 2016/10/18(火) 20:33:04 ID:1YzYBTCY0
投下間隔だって!?とりあえず顔を出してくれていれば嬉しいよ!



44 : 名無し-Red-市民-2 : 2016/10/18(火) 20:33:20 ID:V9p0bpzk0
おっつおっつ
間隔が開く人は半年とか一年とか開くっていうしね
まだまだペースも○ンポも早くて良いほうですわよ

46 : 名無し-Red-市民-2 : 2016/10/18(火) 20:36:24 ID:B3BoyMkE0
乙でしたー
scp知ったのはゲームからだったな

47 : 名無し-Red-市民-2 : 2016/10/18(火) 20:38:54 ID:tZNHCCmE0
乙乙
モバマスは可愛くて画になる子しかいない(愛海P)

54 : 名無し-Red-市民-2 : 2016/10/18(火) 22:14:04 ID:jtgwEO..0

>>35
起用した理由繋がりからじゃなかったのかwww

56 : 名無し-Red-市民-2 : 2016/10/18(火) 22:51:18 ID:Uh0TsYWM0
乙です
「さわやか」はSCP関係のミームの中で一二を争うくらい好き

関連記事
11734 :日常の名無しさん:2016/10/19(水) 22:03:33 ID:tHX44QXM[ 編集 ]
さわやかだな、さわやかすぎてO-5がUNK○漏らしたくらいな!
11763 :日常の名無しさん:2016/10/24(月) 09:41:34 ID:-[ ]
もうひとつのSCPスレが気になる
ここの情報だけだと見つけられんよw
15722 :日常の名無しさん:2017/05/31(水) 21:54:35 ID:-[ ]
多分「やる夫はSCP財団に所属しているようです」だと思いますよ
17078 :日常の名無しさん:2017/07/12(水) 09:02:42 ID:-[ ]
さ わ や かの一文に惹かれたのすごい分かるw
自分もふたば漁ってた時にその一文を見てSCPにハマりました
18813 :日常の名無しさん:2017/09/16(土) 18:59:15 ID:-[ ]
最初に知ったのはトマトだったなぁ。ニコ動で赤丸と一緒にトマトが飛んでったぞというコメを見て、そこから気になって調べていった。
19672 :日常の名無しさん:2017/10/12(木) 11:21:19 ID:-[ ]
不死身のDクラスってのは本家にもあるし実際面白いと思うんだけどDecommisionedなんだよなあ…
しかも他のSCPの実験中に普通に死ぬというtaleというかクロステストまでやって
なんかの実験中に影響を受けて不死身になってしまった、というか財団が実験中の不備で異常存在を自ら作ってしまうのは割とあるんだし
別に居てもよかったんじゃないかと思うんだけど
あれかな、居ると便利すぎ…じゃねえや悲惨すぎるだけだから「面白くない、ナンセンス」ってことで消されちゃったのかね

…正直クローン作れるSCPを利用してDクラスを補充しようぜ!なんて提案がある方が同じくらい問題あると思うんだけどどうなってんですかね財団倫理審査委員会さん?
22844 :日常の名無しさん:2018/02/04(日) 23:13:40 ID:-[ ]
もし不死身のDクラスなんてのがいたらDクラスじゃなくSCPになってる
んで不死身系SCPならアベルやクソトカゲがいるから面白みに欠ける、以上
33678 :日常の名無しさん:2018/10/20(土) 16:33:27 ID:oUPgpoCM[ 編集 ]
最初に知ったのはSCPよりもSPCのほうが先、というか、
知的風ハット氏のファンがこっちのほうに迷い込んだ形だったんだよなあ
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
目次 翠星石の『細川煩擾記』 (09/19)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 第七章 細川晴元の晩秋 (09/19)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 閑章 遊佐長教の結末 (09/19)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 第六章 三好長慶の決断 (09/19)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 第五章 細川氏綱の反乱 (09/19)
  • 国際的な小咄 7555 アシッドアタック (09/19)
  • 国際的な小咄 おまけ 逆にみてみたい (09/19)
  • 読者投稿:書籍の値段表示変更 (09/18)
  • 読者投稿:キリスト教的な便利フレーズ~その11~ (09/18)
  • 読者投稿:ポリコレにも理念とかはあったりする (09/18)
  • 読者投稿:日々のスーツやらのお手入れ (09/18)
  • 読者投稿:認知症って何ぞや? (09/18)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 4 (09/18)
  • やる夫たちでソードワールド 魔動天使 (09/18)
  • やる夫たちでソードワールド もふもふだらけのソードワールド 2 (09/18)
  • やる夫たちでソードワールド パルスィが可愛いバカップルPT (09/18)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その49 (09/18)
  • AAで学ぶ一般医学基礎 9 真核生物の細胞と原核生物の細胞 (09/18)
  • AAで学ぶ一般医学基礎 8 細胞とは何ぞや (09/18)
  • AAで学ぶ一般医学基礎 7 脂質の基本構造と機能 (09/18)
  • AAで学ぶ一般医学基礎 6 炭水化物って何ぞ (09/18)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 第四章 木沢長政の最期 (09/18)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 第三章 畿内の聖戦 (09/18)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 第二章 三好元長の憂鬱 (09/18)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 第一章 細川晴元の復讐 (09/18)
  • 新月の夜の幻葬読書会 103 (09/18)
  • 国際的な小咄 7554 初めてのカフリンクス講座 (09/18)
  • 国際的な小咄 7553 総員補助準備! (09/18)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第55話 (09/18)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 質疑応答2 短距離通勤でおすすめでんこ (09/18)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 質疑応答1 初めのうちに取っておくべきおすすめでんこ (09/18)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 125 (09/18)
  • ご加護なカンジ 第二部 28(完) (09/18)
  • 蒼星石は亡国の王子のようです 第五十話 (09/18)
  • 国内的な小咄 1044 おう……ブラウブリッツ…… (09/18)
  • 国内的な小咄 1043 山形の子に聞いてみた (09/18)
  • 国内的な小咄 1042 ものごっつわかる (09/18)
  • 国内的な小咄 1041 ひゃぁたまんぬぇ! 松本いきてぇ! (09/18)
  • 国内的な小咄 1040 東葛地域は…… (09/18)
  • 国内的な小咄 1039 地図を見ると、悲しくなる (09/18)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 3 (09/17)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 2 (09/17)
  • 読者投稿:就活生とかの初めてスーツ初心者向け講座 (09/17)
  • 読者投稿:美術館、博物館のススメ (09/17)
  • 読者投稿:駅メモ布教するよ4 一周回って基礎編 (09/17)
  • AAで学ぶ社会医学基礎 3 医の倫理と生命倫理に関する各種規範 (09/17)
  • AAで学ぶ社会医学基礎 2 現在の医療的倫理問題 (09/17)
  • AAで学ぶ社会医学基礎 0~1 医学の歴史 (09/17)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その48 (09/17)
  • THE COOKPIT nonfiction ~空の話をしよう~ 第一章 第二航空戦隊 艦攻隊 その二 (09/17)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/8)
    ※完結作品は集計した前の月(7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4それ行けサイヤ人やる夫!4女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5ローグライク異世界転生
    6やる夫博士とゆかいな仲間たち6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8やる夫たちでソードワールド8やる夫はソロハンターのようです
    9やる夫は魔導を極めるようです9コンピューター様、情報更新は義務です!!
    10できない子とSCP10やる夫はギルドを経営するようです
    11白頭と灰かぶりの魔女11やる夫は男子校?に通うようです
    12デーモンスレイヤー12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113レベルを上げるスレ
    14新やる夫はスライムベホマズンのようです。14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    16IT業界のやる夫さん16やる夫たちは三連星(代理)のようです
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17STALKING!!
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18魔法使いはオタクばっかり
    19やる夫達は人間ではないようです19やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    20やる夫はアーランドの冒険者になるようです20アメリカンヒーローアカデミア
    21英雄を作ろう!21ほむ×やら
    22ご加護なカンジ22やる夫はLVが上がらないようです
    23◆25NC1ovscM総合23証言と証拠は安価とあんこの後で
    24かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~24やばキャン凸
    25森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠25やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    26ジーク君は半妖の少年のようです26主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    27やる夫は竜の人財のようです27巣作りドラゴンちゃんは語りたい
    28やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです28やらない夫とたぬきの嫁入り
    29やる夫は恋を応援するようです29オーバーあんこ
    30そんな二人は同棲中30やる夫の野望
    31やる夫は軟式野球をするようです31やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    32魔女はやる夫になるようです32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱33めぐみんの楽しい独身生活!
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34逆転教育実習生やる夫
    35やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです35やる夫ファンタジー
    36【新訳天庵記】やる☆おだ36やる太は異世界日記を綴るようです
    37正義屋さん37ダンガンあんこ
    38ロケッ都団が征く!!38ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    3959号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです39あんこ町の住人は星人と戦うようです
    40やる夫の兄はブラコンのようです40やる夫が大樹の正体に触れるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング