スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

STALKING!! 第二十四話:ストーカー都へ行く その3

目次

3052 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2016/10/03(月) 16:57:49 ID:ZPro8vsY
(ゲス顔)

ではやろうか(ニッコリ)

3053 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 16:58:10 ID:2fh+1Fi/
外道鳥類が出たぞー!

3056 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 16:58:54 ID:oo1UBWYU
くそう、愉しそうにしやがってこの鳥類w

3057 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 16:59:44 ID:HH3DxRcO
あくいをかんじる!




3060 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2016/10/03(月) 17:02:24 ID:ZPro8vsY


   【BAR・HERO】

  |                        | :. \\.|   |.\\ :l  :|  :|   :|  :|   :|   :|
_|────────────┘::..   \\ | | \\  :|  :|  〈二二二二二二
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              /7 \      \\.|   |.\\ :|  :|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;;;;;   l|  三三  ∠>//|l  \      \\ | | \\ ..:|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;   ||==============||::..   \      \\.|   |.\\:|   ||======||====
 |;;;;;;      ||┌─┐ 日巛□ ||::::::..    \      \\ | | \\ ||      ||
 |;;;;      □============□::::::::::..     \      \\.|   |.\\_、    ||
 |;;                :::::::::::::::::::::::      ...::::\      \\ | | \:」二二二二二
 |            .<二二二> <二二二> <二二\      \\.|   | l  :|   :|   :|
 |         ...::::::| :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l゙\      \\ | l  :|   :|   :|
 ̄|_______.::::〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉_:\      \\.l_:|__:|__:|_
_|::.. 「 ̄ ̄|     | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:|  ̄.\___\_」
    ,.|__:|___.、 「 ̄| ´ ` ̄ ̄ ̄´ ` ̄ ̄ ̄´
   (___ ___) |  i|      (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )
    |l ̄ "l|||      rー─i|       ` ̄ ̄`||´ ̄ ̄´
     __||__  |! ̄`l|         __||__
       ` ̄ ̄ ̄´                  ` ̄ ̄ ̄´


               ,斗≦二 メ.、
          >''' " ´  ィ//////メ ヽ、
        ノ _____,ィ彡 ミ//ミ  ,ミ/ム ハ
       >' //////彡 イ/ミ  ミ//f ミ,_r=:.、
     f´  彡////////////メ f///////ミ ,、,ヽ
    /   ´フ///////////r' ,ミ////メ// }///ム
  _,ノ ////彡////////>',,..ィ///ミヽj))/'/////ム
   フ´ノ/////////////'、f/////´""''"メ//////ハi
  〃,ィ/////彡/////ノ !/////'     ミ///////!
  {//////彡,ィ zzzz彡彡/////{    __ '///////!    それは、謝らなければダメだ。
   〉///////////////ィ//////,,z≦三'--〉/////ム
  ///////////>r=気ミ///// f_乞弐メ j///ミ//ア
  {////イイム´ r`¨¨¨¨´彡ィ'/'"``  ̄   V//j) !/'
  ゝ/((/´ヽ' }ム !    ´ ´ {        ! }/ハ' ノ/{
   ` `  'ソ:ハ       !       i ノ//イ//ハ
        ヾハ、    ヽ´r' '     j jソ`{////リ
          ノ/ヽ、  ,r------x,.、 ,:' / !,ノ/////
         彡//ム、 `こ""二´   ,.イ 彡////:、
          `メムfヽ       /:' 7´ /::::!::::::ヽ
            ノ:::}ム     /::::'  !ィ::::::::i::::::::::V`::::<__
         >f´::::::ハ ',>=f≦:::::'" ィ"::::::::::::::!::::::::::::V::::::/:
       >::´:/::::::::/  ヽ、 ゝ::ィ,ィ"::::::::::::::::::::j::::::::::::::::V::::::::::


.

3061 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 17:03:08 ID:HH3DxRcO
せやね

3062 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 17:03:09 ID:sbvwEP4K
正論


3064 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2016/10/03(月) 17:07:38 ID:ZPro8vsY



                     ___
                _, >'  ̄  ` <_
           >'  ̄__ z≦三''''  zミ、  ヽ
         >',ィ'::::::::ニ 三三   ミゞミ   ー―-
      _>' ィ::::::::::::::::::--  ̄.、  ミ/ ミヲ´ ミミー-
      ! ,ィ´::::::::::::::r' .:::::::::::::::::::::::. ノ、 ゙゙゙゙ミミ:::::::::::::::
     //::::::::::::::::::/ィ三ミミヾ彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ,イ/:::::::::::::///::f''´    __ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   .| ですが、会長……!|
   ,ノ/:::::::::::::///::::!   _,,ィ三ニ=マ::::::::::::::ゞー---:::::::    乂________ノ
   ', ::::::::::::::://::::リ _z壬≦=ミ、 ゞミ:::::::::::`ー-ミ-::::
   !::::::::::::::::::::::::::::;'≦f'__,ゞタィ´___  `゙ミ:::::::f ̄! ∨:::::
   /:::::::::::::::::::://ノ `ヾ-   ̄´  ',   }:::::::リノノ ,ノ::::::::    君達のことを否定したくはない。
  ,'::/:/イ--く',:::/          ',   ヽ:::::/´ /ヽ:::::::
  ゝ!::{゙ヾ   )'             ,   ミ{__,/ j::::::::
    ``   く__ --==ァ        ',    }: i ノィ::::::    だがどうあれ、無勢に多勢を押し付けて、此方から暴行を加えた。
         ム`Y´   __, - 、   !   !: :!  ノ::::::
          ゝ` r''´ __ __,     !   i ',:', ノ::::::::    その一点に違いはない。
           ヽ ゞ´ー‐'´    /   ,イ 〉〉 'フ::::::
            ヽ !         /  //  ,//::::::::::
             ',i      ' ,,ィ: : :/  ,:'  ̄`゙フ__
             !    _,,イ: : : /  / ィ´.:.:.:.:.:.:
             ゝ、_,イ> ‐  ̄ヽ、/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:




               ,斗≦二 メ.、
          >''' " ´  ィ//////メ ヽ、
        ノ _____,ィ彡 ミ//ミ  ,ミ/ム ハ
       >' //////彡 イ/ミ  ミ//f ミ,_r=:.、
     f´  彡////////////メ f///////ミ ,、,ヽ
    /   ´フ///////////r' ,ミ////メ// }///ム
  _,ノ ////彡////////>',,..ィ///ミヽj))/'/////ム
   フ´ノ/////////////'、f/////´""''"メ//////ハi
  〃,ィ/////彡/////ノ !/////'     ミ///////!
  {//////彡,ィ zzzz彡彡/////{    __ '///////!     例え、その社員の軽口が、君達をどうしようもなく怒らせたのだとしても、だ。
   〉///////////////ィ//////,,z≦三'--〉/////ム
  ///////////>r=気ミ///// f_乞弐メ j///ミ//ア
  {////イイム´ r`¨¨¨¨´彡ィ'/'"``  ̄   V//j) !/'      ……この一件は私から頭を下げる。
  ゝ/((/´ヽ' }ム !    ´ ´ {        ! }/ハ' ノ/{
   ` `  'ソ:ハ       !       i ノ//イ//ハ      君達は、早く病院に行きなさい。
        ヾハ、    ヽ´r' '     j jソ`{////リ
          ノ/ヽ、  ,r------x,.、 ,:' / !,ノ/////           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         彡//ム、 `こ""二´   ,.イ 彡////:、          | ……すみませんでした。. |
          `メムfヽ       /:' 7´ /::::!::::::ヽ          乂__________ノ
            ノ:::}ム     /::::'  !ィ::::::::i::::::::::V`::::<__
         >f´::::::ハ ',>=f≦:::::'" ィ"::::::::::::::!::::::::::::V::::::/:
       >::´:/::::::::/  ヽ、 ゝ::ィ,ィ"::::::::::::::::::::j::::::::::::::::V::::::::::


.

3065 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 17:09:01 ID:sbvwEP4K
うーんこの大人の対応

3069 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 17:12:05 ID:NgnSdY3r
ここでお互い謝らなきゃ禍根残すからねぇ


3070 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2016/10/03(月) 17:12:50 ID:ZPro8vsY



                  _,.  、、、、.,_
                , '゛    ` 、`ヽ、
               ,:' / /;  ',   :,゜,、 /:,
                    ,゙ i{∥i{  }}  ',  ', ',':, /,
               {i i{i{ {i ;∥从}、}λ} ', i}    ……不味いですね。
                   '从心 V/云ァヽ∨^ヽ}}リ
               ヽ(荐}⌒ー ´  ,.ィi∥    イニシアチブを取られました。
                     ', 、 -      { V{{
                      ゜. --  , '゙   {
                     ゜、  /_ ‐  ̄:,
                      丁 ‐`  ,、ヽ⌒':,
                        r}}i _、‐゛ーー‐/` _
                   ,xf[ア_ァ'‐‐‐xrセ〔‐‐‐‐‐‐ニ=- .,_
              _,、rf〔ニア /‐‐‐‐cアー‐‐‐‐‐‐‐‐,.、rセ7心、
             rf〔Γーー/ア‐‐‐‐、`‐‐‐‐‐‐‐‐‐-,ィi{ー‐‐‐‐‐‐〉
             |‐‐l‐‐‐//‐‐‐、`‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐,ィ{‐‐‐‐‐‐‐‐‐{
             lーlー‐,:゙,'‐‐、`ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐,゙∥ーー‐‐‐‐‐‐ヤ
.               |ーj‐ ,' ,゙‐、`‐‐====zzュ‐‐‐{∥ーー‐‐‐‐‐‐‐ヤ
                 |‐j‐,゙ ,゙、`ーーー‐‐‐‐‐‐‐、‐‐‐弌ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐キ
                |‐| '‐゙/‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐`、‐‐‐ヤーー‐‐‐‐‐‐‐‐}
               |‐!;‐/ーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐`、‐‐やーーー‐‐‐‐‐{
               |¦/‐‐‐‐‐‐‐ _‐‐‐\ーー‐‐丶ーやーー‐‐‐‐‐‐ヤ
               | |,'‐‐‐‐、ー‐‐‐ニ‐ _‐‐\ー‐‐‐`、´,‐‐‐‐‐‐‐‐‐ヤ
               | |ー/‐‐‐` .,‐‐‐ ̄ニ- .,_‐‐‐‐‐ァ',ー\ー‐‐‐ヤ
              〈├/‐ニ‐ _‐‐´'~ .,_ー‐‐‐ニ=-r'  {ト .,_ \ーーヤ
              |i|o、‐‐‐‐‐´"'~ .,_ニ二Ξ心′, 个 、ニ=ー- }
             |l|ヽ \ーーー‐‐‐‐‐‐{‐‐‐‐‐‐`>'´ーー{‐\ミh。,_, ′
                ,}゙‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ア゙""㌻ーー‐‐‐`、ーー‐/
            /ノoーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐/‐‐/ーー‐‐‐‐‐‐‐_、‐゛




__,z=x,.........,,ィ:::::::::::::ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノi!:::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i! `!:::::i!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,,_ i!:::::i、
:iミ≧三≧z::::::::_ノ::ィミ≧,!:::::::i!
:{  《´,{_ソィ ̄,≦ィ {iソ `/::::/    いに……?
:ゝ、__ ̄      i!`¨´ {:::/
::ヽ-イ       ヽ  .!::ヽ    .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
:::::})     <ヽ_ノ ./:::iソ    |失礼。イニシアチブとは、主導権を意味する用語です|
::ノ'    ____,  /:<     .乂_____________________ノ
:i!、     ー--  ィ':::::::::}
:i! ヽ、      /::::;ィ´       成程。 しかし、いつでも起こり得たことだ。
:i!   `ヽ、    i!:::ノ
:i!__________≧==イkイ_
i!      ̄ ̄i!≧z三≧zx_
≧z______________i!iニ≧z三三三三三三≧x
三≧========i!三三三三三三三三三≧x


.

3071 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 17:15:51 ID:h2twkoDf
まあ起きうる事態だしここでどう動くか、だよね


3074 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2016/10/03(月) 17:19:54 ID:ZPro8vsY



               ,斗≦二 メ.、
          >''' " ´  ィ//////メ ヽ、
        ノ _____,ィ彡 ミ//ミ  ,ミ/ム ハ
       >' //////彡 イ/ミ  ミ//f ミ,_r=:.、
     f´  彡////////////メ f///////ミ ,、,ヽ
    /   ´フ///////////r' ,ミ////メ// }///ム
  _,ノ ////彡////////>',,..ィ///ミヽj))/'/////ム
   フ´ノ/////////////'、f/////´""''"メ//////ハi
  〃,ィ/////彡/////ノ !/////'     ミ///////!
  {//////彡,ィ zzzz彡彡/////{    __ '///////!    どうであれ、私達は相反する在り方を持つ“正義の味方”だ。
   〉///////////////ィ//////,,z≦三'--〉/////ム
  ///////////>r=気ミ///// f_乞弐メ j///ミ//ア    彼女達の行いも正しい一面はあるが、
  {////イイム´ r`¨¨¨¨´彡ィ'/'"``  ̄   V//j) !/'
  ゝ/((/´ヽ' }ム !    ´ ´ {        ! }/ハ' ノ/{     我々がそれを受け容れる訳にはいかない。
   ` `  'ソ:ハ       !       i ノ//イ//ハ
        ヾハ、    ヽ´r' '     j jソ`{////リ
          ノ/ヽ、  ,r------x,.、 ,:' / !,ノ/////
         彡//ム、 `こ""二´   ,.イ 彡////:、
          `メムfヽ       /:' 7´ /::::!::::::ヽ
            ノ:::}ム     /::::'  !ィ::::::::i::::::::::V`::::<__
         >f´::::::ハ ',>=f≦:::::'" ィ"::::::::::::::!::::::::::::V::::::/:
       >::´:/::::::::/  ヽ、 ゝ::ィ,ィ"::::::::::::::::::::j::::::::::::::::V::::::::::




                 _,.、、、、、、.,_
               ,ィi{ _ニァヘミh、` 、
              ,心` ,ィi ∥  ':,゚。  ':,
                  ∥,゙/,/∥ⅱ   , ゚,ヽ /,
              i{{ { ∥!{{ ii   } i} jj }}
                 ヤ ; {小 ゚, リ ;  ; j リ jj ∥    ……質問が。
              '∧ト从、V///_/从//,′
                    !代そミ)ー(そぅ)∥/    .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                ',   〈j    ,'´     | 何だい? |
                厶 _`´ 、 イハ     .乂____ノ
                 ,ィi{ハ  、 _ィi「ア }|h、
               _ ‐ニ二 \  ̄/ア /}二ニー _    何故 猛さんは、彼女を目の敵にしているのです。
         _ ‐=二二二゚。  アヤ  ,゙ ]二二二ニ- _
        _ ‐ニ二二二二二 ゚。,:ー ヘ / 」二二二二ニニ- _
.     _ニニ二二二二二二   V// ′∥二二二二二二ニ}
.       や二二二二二二ニ   」 {    心二二二二二二二}
       ヤ二二二ニニニニム  jニ{  心二二二ニニニニニ′
        ヤ二二二二二二二厶_}こ{_,心二二二二二二ニニ′
      ヤ二二二二二二二二二二二二二二ニニニニニ{
       }二二二二二二二二二二二二二二二ニニニニ{
        や二二二二二二二二二ニニニニニニニニニニ{
        ヤ二二二二二二二二二ニニニニニニニニニニ{
.        ヤ二二二二二二二二二二ニニニニニニニニニ〉
        ヤ二二二二二二二二二二二ニ=‐゛ ¬ー'´ノニ,′
        く二二二二二二二二二二ニ} }    _,. イノ二{
            ‐二二二二二二二二ニニ} }      」{ニニ}
            ‐二二二二二二二ニニニ} ∟   -=ニニ二く
            ヽ二二二二二二二二二二二二二二ニニ′
              二二二二二二二二二二二二二二二二


.

3076 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 17:20:38 ID:luLxdbDk
おっと、踏み込んだな

3079 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 17:20:53 ID:2fh+1Fi/
それだよそれ

3080 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 17:21:03 ID:h2twkoDf
おお、聞いたか


3084 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2016/10/03(月) 17:26:21 ID:ZPro8vsY



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽx....
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
::ィ´ ̄`ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::i! ,z≦三三≧zzzx,イ/:::::k::i!,::::::/
:::!`≦ィ´  ____,z≦壬彡'丿:i!}::fゝ、
:::{   <、_{__ソ´  ̄ (≦イ彡'  `    ……そう、見えるかい。
:::ミx__   ´ ''    ヽ--'
::ヽ`ー‐         ヽ
::::::ヽ、 J         ヽ_
:::::::::i})        ≦z=--'
:::::::ノソ  z-、     冫
::/     `ー‐‐‐‐{ヽ
:{        ===ィ::ノ
::ヽ、       i!'´
:::::::}x、      i
::/  ≧x、  __ィz





  { {i     {  {  ¦ / `、  ゚。    :,':,     }  }
 i{ {{i   { '/,  ;  ;     ,   。   ', ,  i   }   !
{ ⅱ {'//,   ヤ/∧  ',  ⅰ  ', i、゚。  ⅱ;   }  i} ,゙
j ハ {\ム 、 V ∧  ,   ⅱ  }jムⅱ jj i  j} j}} /,′
:, {从Гニ=ヽ\ トミ}h、 ', ===}=从ハリ }i ∥ ∥ /
∧ {{ー=弌筵ミh、`}i¬i{ く斧弌筵テ=ー}j∥∥ /__/
/∧! 丶.,,_^^^`,,. ^| ¦\  ´^^``_ノj/ ///´7      少なくとも、貴方らしくはない。
`、ⅰ           !          /レ'   /
  ー',        j| :,,          j{__/        貴方は世の移ろいなど、興味がない性質でしょう。
   ,          ⅱ  `           ∥'/
   /',         `ヾ.,,rぅ        ∥/       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ]i、                ,心ト、      | いや、私だって別に…… |
'゙    ] }h、   '''¨¨` ¨``'''    ,心 j] '.ミ=ー--  乂__________ノ
    」_  h、   ` ー‐‐     ィi{ _ ニ|  ゚。
    ]ニ‐_  h、          ィi{ /_ ‐ニニ|  `、、        ARゲーム機は「ぴこぴこ」なる名称ではありませんが。
    }二ニ‐ _ }h、.,,_____,,,.ィ(_ ‐ニ二二ニ,   \`ー
   ,二二二ニ=――==ニ二二二二二二,     \          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
   二二二二二二二二二二二二二二二_                l    そ、そうなのか……   (__;)
                                        ヽ、___________,ノ


.

3085 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 17:28:41 ID:YxDC082N
昭和の男にとってゲームは全てピコピコ
少し理解があればファミコン


3088 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2016/10/03(月) 17:32:52 ID:ZPro8vsY



             ‰゚/ / / /    /  / /,  ,' }  , ゚。 ヽV∧
.            // , / ,  ,′ , /  j{ //  ゙ ,゙ ; ゚, }i  ゚, ' /,
          ∥ ,゙ ゙ jj ∥,゙// /,′jj{ ,゙ ' ' ,' /_/ '  _L∟ }ⅰi}
          jj {∥ ゙ jj ,゙ / ∥j  {{ⅰ;_/,/ァア / / 7/}ノ イ } リ
          ノi{ !i{ ;  jj ; / i{{ⅰj小イ「i/∠ /V , 〔=彡}ノ'′
            ⅱ i { {  {{ {,゙ ィ {{{ⅰ从ヘ i,ィう^``_ノ´ `ニ=イ      ……彼女はただの子供です。
           '/ ',{ ⅰ i{ レ/ヘヾハ{¨¨¨i{^``       ヽ ',
           `、゚:, '/,ⅱi{{γ^ヽ               ‐ ノ }      その目的も、恐らくは……ただの「人助け」に終始していると思います。
            \'/∧'∧ヽ辷ノ              _, ;
                  \ V}}ミh。,_)          _、‐_,,フ ∥     それなのに、何故?
                   `Vリ}     `、             ;
                  ' リ      ` .,_           {
                     「`~、、 ',   ``'~ .,,,__,,.ノ
                    ,′   `'~、、     √
                /           `'~、  ,゙
               ,.ノミミh。,_       `~.,_
              j/   「` 、ミh。,_      {
               /      j|   \ `丶、    {
                 /     丿     `、   `ヽ、 {
.              ,′   / j{       `、     ヽ',
              ゙   / ∠ニ==―- .,,_、    '/ ,
             ;  / /"´       ``ヽ    '/:,
           ,゙  //              `、 ゚。    '/,
              :  ∥              `、 :,    '/,
              ,′ jj ',                 `、 ゚。     '/,
.            {   j{/ ,                 `、 }i     '/,
             ',  /  ',                 ⅱ     '/,
              ',  {   ':,             ⅱ      '/,
               ', {     ':,                 ⅱ       '/,



                     ___
                _, >'  ̄  ` <_
           >'  ̄__ z≦三''''  zミ、  ヽ
         >',ィ'::::::::ニ 三三   ミゞミ   ー―-
      _>' ィ::::::::::::::::::--  ̄.、  ミ/ ミヲ´ ミミー-
      ! ,ィ´::::::::::::::r' .:::::::::::::::::::::::. ノ、 ゙゙゙゙ミミ:::::::::::::::
     //::::::::::::::::::/ィ三ミミヾ彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,イ/:::::::::::::///::f''´    __ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,ノ/:::::::::::::///::::!   _,,ィ三ニ=マ::::::::::::::ゞー---:::::::
   ', ::::::::::::::://::::リ _z壬≦=ミ、 ゞミ:::::::::::`ー-ミ-::::
   !::::::::::::::::::::::::::::;'≦f'__,ゞタィ´___  `゙ミ:::::::f ̄! ∨:::::    ……君は、何を知っている?
   /:::::::::::::::::::://ノ `ヾ-   ̄´  ',   }:::::::リノノ ,ノ::::::::
  ,'::/:/イ--く',:::/          ',   ヽ:::::/´ /ヽ:::::::   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  ゝ!::{゙ヾ   )'             ,   ミ{__,/ j::::::::   | 知っていることのみを。|
    ``   く__ --==ァ        ',    }: i ノィ::::::   乂_________ノ
         ム`Y´   __, - 、   !   !: :!  ノ::::::
          ゝ` r''´ __ __,     !   i ',:', ノ::::::::    まぁ、良い。
           ヽ ゞ´ー‐'´    /   ,イ 〉〉 'フ::::::
            ヽ !         /  //  ,//::::::::::    確かに、私らしからぬ言動ではあったと思う。
             ',i      ' ,,ィ: : :/  ,:'  ̄`゙フ__
             !    _,,イ: : : /  / ィ´.:.:.:.:.:.:    そこは、反省しよう。
             ゝ、_,イ> ‐  ̄ヽ、/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


.

3090 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2016/10/03(月) 17:38:26 ID:ZPro8vsY










                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      | 畢竟するに、私は彼女が恐ろしいんだ |
                      乂________________ノ













               ,斗≦二 メ.、
          >''' " ´  ィ//////メ ヽ、
        ノ _____,ィ彡 ミ//ミ  ,ミ/ム ハ
       >' //////彡 イ/ミ  ミ//f ミ,_r=:.、
     f´  彡////////////メ f///////ミ ,、,ヽ
    /   ´フ///////////r' ,ミ////メ// }///ム
  _,ノ ////彡////////>',,..ィ///ミヽj))/'/////ム
   フ´ノ/////////////'、f/////´""''"メ//////ハi
  〃,ィ/////彡/////ノ !/////'     ミ///////!    理屈、理論ではなく。
  {//////彡,ィ zzzz彡彡/////{    __ '///////!
   〉///////////////ィ//////,,z≦三'--〉/////ム
  ///////////>r=気ミ///// f_乞弐メ j///ミ//ア    彼女の話す“未来”が、理解し難い。
  {////イイム´ r`¨¨¨¨´彡ィ'/'"``  ̄   V//j) !/'
  ゝ/((/´ヽ' }ム !    ´ ´ {        ! }/ハ' ノ/{     それが、たまらなく恐ろしい。
   ` `  'ソ:ハ       !       i ノ//イ//ハ
        ヾハ、    ヽ´r' '     j jソ`{////リ
          ノ/ヽ、  ,r------x,.、 ,:' / !,ノ/////     ……それはきっと、最初からそうだった。
         彡//ム、 `こ""二´   ,.イ 彡////:、
          `メムfヽ       /:' 7´ /::::!::::::ヽ
            ノ:::}ム     /::::'  !ィ::::::::i::::::::::V`::::<__
         >f´::::::ハ ',>=f≦:::::'" ィ"::::::::::::::!::::::::::::V::::::/:
       >::´:/::::::::/  ヽ、 ゝ::ィ,ィ"::::::::::::::::::::j::::::::::::::::V::::::::::


.

3092 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2016/10/03(月) 17:45:36 ID:ZPro8vsY



                     ___
                _, >'  ̄  ` <_
           >'  ̄__ z≦三''''  zミ、  ヽ
         >',ィ'::::::::ニ 三三   ミゞミ   ー―-
      _>' ィ::::::::::::::::::--  ̄.、  ミ/ ミヲ´ ミミー-
      ! ,ィ´::::::::::::::r' .:::::::::::::::::::::::. ノ、 ゙゙゙゙ミミ:::::::::::::::
     //::::::::::::::::::/ィ三ミミヾ彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,イ/:::::::::::::///::f''´    __ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,ノ/:::::::::::::///::::!   _,,ィ三ニ=マ::::::::::::::ゞー---:::::::
   ', ::::::::::::::://::::リ _z壬≦=ミ、 ゞミ:::::::::::`ー-ミ-::::
   !::::::::::::::::::::::::::::;'≦f'__,ゞタィ´___  `゙ミ:::::::f ̄! ∨:::::    私にとって、人間は「か弱き者」だ。
   /:::::::::::::::::::://ノ `ヾ-   ̄´  ',   }:::::::リノノ ,ノ::::::::
  ,'::/:/イ--く',:::/          ',   ヽ:::::/´ /ヽ:::::::    だからこそ鍛錬を怠ってはならないし、
  ゝ!::{゙ヾ   )'             ,   ミ{__,/ j::::::::
    ``   く__ --==ァ        ',    }: i ノィ::::::    .「悪」には強い意志をもって立ち向かわなければならない。
         ム`Y´   __, - 、   !   !: :!  ノ::::::
          ゝ` r''´ __ __,     !   i ',:', ノ::::::::    そう、信じている。
           ヽ ゞ´ー‐'´    /   ,イ 〉〉 'フ::::::
            ヽ !         /  //  ,//::::::::::
             ',i      ' ,,ィ: : :/  ,:'  ̄`゙フ__
             !    _,,イ: : : /  / ィ´.:.:.:.:.:.:
             ゝ、_,イ> ‐  ̄ヽ、/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:




      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
     .,ソi:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ,
     {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミxヾi}iii!}::::::::::::::::ヽ
     ゞミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rzミミヾi}ii)iソノ:::::::::::::::::::ヽ
   , i i i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ゙'''''ヾ::::::::::::::::::::::::!
   ヽ,ゞミx::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!       i!:::::::::::::::::::::i!}
    `ミ三ミミ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!     ,xzzx、゙:::::::::::::::::::k'     だが、これまでに調べてきた彼女の言動は……まるで逆だ。
     ,>≠ィ;;;:::::::::::::ミ三三≧x≦彡ii ,zzz≦壬ニ彡!::::{::::::::::::i!
     / メ壬彡ィ::::::::::{  《 ゞ_ソ,``゙ノiii! ´ ゝゞ_,ソ_冫 }::::!::::::::::::k
    '  i!//λ{i::::::::::::{ /` ̄ ̄-≦ソiヽ.     ̄ y ,イ:::::i::::::::::i:i:iヽ    彼女は「弱さ」を受け容れながら……人でありながら。
      {' ((゙ヽ,!::::::::::::! i    .'  iii! ヽ   ゝzz≦彡'::::::::::::!:!iノ
         ノi}:::::::::∧ .i    '  iii!  i    `メ=彡´:::::::::::iソヾヽ    人のまま、「正義」を成し、「悪」に手を差し伸べようと説く。
       __ノ彡i::::::::|:∧ i     __iii! _ i'     i! /k;::::::::::::::i!::::ミx
      ヲ彡//:::/リ::::∧ヽ  .__`゙ヽ== '´ __,,   /i: :`ヽ=z::::i!:::i!ミミ
      >三ソ'::::/:/:::::::::ヽ、 `ヾ≧ニニニ≦'´  /: i: : :i!.:`ヽi::::i!iヾi!    それは、貴将。 君の調べだったね。
___  >≦三三!::::i!::{::::!::::::::i!:ヽ  `ー――´  ,ィ´: i:   i!.:.:.:.:i!i:::i:iヽ
三三三三三/i!::{ソ:::i:::i::::::::::i!: :ヽ         /: : :i: :i: /.:.:.:.:.:i!::ソ≦三|
三三三三//ヾ{三`ヽ{!:::::::i!: : :ヽ、     ./: : :_: :/.:.:.:.:.:.:.:/ソ三三三
三三三//三三三三≧、:::i!.:.:.:ヽ>---=イ.:ヾヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./三三三三


.

3095 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2016/10/03(月) 17:49:42 ID:ZPro8vsY



        //        \     '/ ,
         ,' '   ∥      ゜。  。  ',
.         ; ; ,゙  i{ ', 、      ゚。 ',   !
       {{ ! ;  ', ゚。 `、    ヽ`、ⅰ }
.         '/,{ {∧_`、 `、 \\--}iⅰ} ,リ}     一切の違いはないかと。
         {∨/「ヽト、\ミh。,_\\}iリ }//}
       ゚。ヽ{(≪荐ミ )⌒(テ荐≫)レ/ /
         \;               j{/      ……つまるところ、猛さん。
          |i    、 ,,.     ,゚|
         ノ}ム   _,, _    イ/|、_       貴方は彼女を恐れるからこそ、彼女が創る未来を阻止したいのですか?
     _,、丶` } 心、´ー ` ィi{リ | '`~、、
_,,.、丶``     ,゙/h、.,,}h。.,,,.ィ(.,,_/∧∨
         / ´ ̄-‐ "´_,,.二フ⌒ヽ   /
\\      。゜    / ̄ .,__    \ //
\`、`、 _、‐゛    ∠ノヤV /^\    \
   /<      /´  ∨ /   \



                     ___
                _, >'  ̄  ` <_
           >'  ̄__ z≦三''''  zミ、  ヽ
         >',ィ'::::::::ニ 三三   ミゞミ   ー―-
      _>' ィ::::::::::::::::::--  ̄.、  ミ/ ミヲ´ ミミー-
      ! ,ィ´::::::::::::::r' .:::::::::::::::::::::::. ノ、 ゙゙゙゙ミミ:::::::::::::::
     //::::::::::::::::::/ィ三ミミヾ彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,イ/:::::::::::::///::f''´    __ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,ノ/:::::::::::::///::::!   _,,ィ三ニ=マ::::::::::::::ゞー---:::::::
   ', ::::::::::::::://::::リ _z壬≦=ミ、 ゞミ:::::::::::`ー-ミ-::::
   !::::::::::::::::::::::::::::;'≦f'__,ゞタィ´___  `゙ミ:::::::f ̄! ∨:::::     いや……それは、違う。
   /:::::::::::::::::::://ノ `ヾ-   ̄´  ',   }:::::::リノノ ,ノ::::::::
  ,'::/:/イ--く',:::/          ',   ヽ:::::/´ /ヽ:::::::
  ゝ!::{゙ヾ   )'             ,   ミ{__,/ j::::::::     私は、彼女が齎す「変化」が、「未知」であることが恐ろしい。
    ``   く__ --==ァ        ',    }: i ノィ::::::
         ム`Y´   __, - 、   !   !: :!  ノ::::::     それは、私が見てきた「既知」に辿り着く可能性が、大いにあるからだ。
          ゝ` r''´ __ __,     !   i ',:', ノ::::::::
           ヽ ゞ´ー‐'´    /   ,イ 〉〉 'フ::::::
            ヽ !         /  //  ,//::::::::::
             ',i      ' ,,ィ: : :/  ,:'  ̄`゙フ__
             !    _,,イ: : : /  / ィ´.:.:.:.:.:.:
             ゝ、_,イ> ‐  ̄ヽ、/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


.

3097 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 17:51:10 ID:oo1UBWYU
やっぱり歪んでしまってショッカー化するのを危惧してたのか


3100 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2016/10/03(月) 17:54:27 ID:ZPro8vsY



  { {i     {  {  ¦ / `、  ゚。    :,':,     }  }
 i{ {{i   { '/,  ;  ;     ,   。   ', ,  i   }   !
{ ⅱ {'//,   ヤ/∧  ',  ⅰ  ', i、゚。  ⅱ;   }  i} ,゙
j ハ {\ム 、 V ∧  ,   ⅱ  }jムⅱ jj i  j} j}} /,′
:, {从Гニ=ヽ\ トミ}h、 ', ===}=从ハリ }i ∥ ∥ /
∧ {{ー=弌筵ミh、`}i¬i{ く斧弌筵テ=ー}j∥∥ /__/
/∧! 丶.,,_^^^`,,. ^| ¦\  ´^^``_ノj/ ///´7      ……ショッカー。
`、ⅰ           !          /レ'   /
  ー',        j| :,,          j{__/
   ,          ⅱ  `           ∥'/
   /',         `ヾ.,,rぅ        ∥/
 / ]i、                ,心ト、
'゙    ] }h、   '''¨¨` ¨``'''    ,心 j] '.ミ=ー--
    」_  h、   ` ー‐‐     ィi{ _ ニ|  ゚。
    ]ニ‐_  h、          ィi{ /_ ‐ニニ|  `、、
    }二ニ‐ _ }h、.,,_____,,,.ィ(_ ‐ニ二二ニ,   \`ー
   ,二二二ニ=――==ニ二二二二二二,     \
   二二二二二二二二二二二二二二二_




               ,斗≦二 メ.、
          >''' " ´  ィ//////メ ヽ、
        ノ _____,ィ彡 ミ//ミ  ,ミ/ム ハ
       >' //////彡 イ/ミ  ミ//f ミ,_r=:.、
     f´  彡////////////メ f///////ミ ,、,ヽ
    /   ´フ///////////r' ,ミ////メ// }///ム
  _,ノ ////彡////////>',,..ィ///ミヽj))/'/////ム
   フ´ノ/////////////'、f/////´""''"メ//////ハi
  〃,ィ/////彡/////ノ !/////'     ミ///////!
  {//////彡,ィ zzzz彡彡/////{    __ '///////!
   〉///////////////ィ//////,,z≦三'--〉/////ム    そうだ。
  ///////////>r=気ミ///// f_乞弐メ j///ミ//ア
  {////イイム´ r`¨¨¨¨´彡ィ'/'"``  ̄   V//j) !/'     「サイボーグ」、「オカルティスト」、「裏社会の人間達」……。
  ゝ/((/´ヽ' }ム !    ´ ´ {        ! }/ハ' ノ/{
   ` `  'ソ:ハ       !       i ノ//イ//ハ     ……これが彼女の意図することかは分からないが、
        ヾハ、    ヽ´r' '     j jソ`{////リ
          ノ/ヽ、  ,r------x,.、 ,:' / !,ノ/////     彼女は「既知」に至るだけの材料を揃えてしまった。
         彡//ム、 `こ""二´   ,.イ 彡////:、
          `メムfヽ       /:' 7´ /::::!::::::ヽ
            ノ:::}ム     /::::'  !ィ::::::::i::::::::::V`::::<__    ただの、ほんの少し正義感の強い、少女が。
         >f´::::::ハ ',>=f≦:::::'" ィ"::::::::::::::!::::::::::::V::::::/:
       >::´:/::::::::/  ヽ、 ゝ::ィ,ィ"::::::::::::::::::::j::::::::::::::::V::::::::::


.

3101 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 17:54:47 ID:h2twkoDf
あー、既視感のある敵がやって来るかもしれないのが怖いと

3104 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 17:56:13 ID:2fh+1Fi/
ショッカーの再来を恐れるのはわかるけどなー
未来のことだけに絶対にないと軽々しくは言えないし、うーん


3106 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2016/10/03(月) 17:57:27 ID:ZPro8vsY












             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             | それは私にとって、「誰でもショッカーになり得る」という“絶望”でしかない |
              乂______________________________ノ












.

3108 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 17:58:41 ID:jfu2FvKV
ショッカー首領「人間の善性を信じたかった? 一人の女の子の真摯な願いならば歪まないと思った?
          それがこの結末だよ、仮面ライダー!」

うん、絶望以外の何者でもない。

3110 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 17:59:04 ID:Qs8v1eNe
あー・・・特別な誰かが作ったわけじゃなくて
どこにでもいる正しいだけの少女が集めてのけたから・・・


3114 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2016/10/03(月) 18:03:07 ID:ZPro8vsY




      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
     .,ソi:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ,
     {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミxヾi}iii!}::::::::::::::::ヽ
     ゞミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rzミミヾi}ii)iソノ:::::::::::::::::::ヽ
   , i i i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : : : :.'''''ヾ::::::::::::::::::::::::!
   ヽ,ゞミx::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!: : : : : : : :.  i!:::::::::::::::::::::i!}
    `ミ三ミミ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!: : : : : : ,xzzx、゙:::::::::::::::::::k'
     ,>≠ィ;;;:::::::::::::ミ三三≧x≦彡ii: :,zzz≦壬ニ彡!::::{::::::::::::i!      ……だからこそ、止めなければならない。
     / メ壬彡ィ::::::::::{  《 ゞ_ソ,``゙ノiii!:´: ゝゞ_,ソ_冫 }::::!::::::::::::k
    '  i!//λ{i::::::::::::{ /` ̄ ̄-≦ソiヽ: : : : : ̄ y ,イ:::::i::::::::::i:i:iヽ
      {' ((゙ヽ,!::::::::::::! i: : : : : : '  iii! ヽ: : : : ゝzz≦彡'::::::::::::!:!iノ     私が、誰かが、誰もが。 「守るべき者」を「滅ぼすべき者」と考えない様に。
         ノi}:::::::::∧ .i: : : : : '  iii  i: : :'  `メ=彡´:::::::::::iソヾヽ
       __ノ彡i::::::::|:∧ i: : : : :. __iii! _ i'     i! /k;::::::::::::::i!::::ミx     「正義の味方」が個人で在り続ける様に、しなくてはならない。
      ヲ彡//:::/リ::::∧ヽ: : : `゙ヽ== '´      /i: :`ヽ=z::::i!:::i!ミミ
      >三ソ'::::/:/:::::::::ヽ、 ≦≧ニニニ≦≧  /: i: : :i!.:`ヽi::::i!iヾi!
___  >≦三三!::::i!::{::::!::::::::i!:ヽ  `ー――´  ,ィ´: i:   i!.:.:.:.:i!i:::i:iヽ
三三三三三/i!::{ソ:::i:::i::::::::::i!: :ヽ : : : : : : :.  /: : :i: :i: /.:.:.:.:.:i!::ソ≦三
三三三三//ヾ{三`ヽ{!:::::::i!: : :ヽ、     ./: : :_: :/.:.:.:.:.:.:.:/ソ三三三
三三三//三三三三≧、:::i!.:.:.:ヽ>---=イ.:ヾヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./三三三三



.

3116 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 18:05:40 ID:2fh+1Fi/
本郷さんの価値観の一端が見えたような気がする
この人の中で「正義の味方」と「悪党」と「守るべき無力な人々」ってのはきっちり分かれてるんだろうな


3119 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2016/10/03(月) 18:09:15 ID:ZPro8vsY



                  _,.  、、、、.,_
                , '゛    ` 、`ヽ、
               ,:' / /;  ',   :,゜,、 /:,
                    ,゙ i{∥i{  }}  ',  ', ',':, /,
               {i i{i{ {i ;∥从}、}λ} ', i}    ……僕には、否定しきれません。
                   '从心 V/云ァヽ∨^ヽ}}リ
               ヽ(荐}⌒ー ´  ,.ィi∥     彼女も……貴方も。
                     ', 、 -      { V{{
                      ゜. --  , '゙   {
                     ゜、  /_ ‐  ̄:,
                      丁 ‐`  ,、ヽ⌒':,
                        r}}i _、‐゛ーー‐/` _
                   ,xf[ア_ァ'‐‐‐xrセ〔‐‐‐‐‐‐ニ=- .,_
              _,、rf〔ニア /‐‐‐‐cアー‐‐‐‐‐‐‐‐,.、rセ7心、
             rf〔Γーー/ア‐‐‐‐、`‐‐‐‐‐‐‐‐‐-,ィi{ー‐‐‐‐‐‐〉
             |‐‐l‐‐‐//‐‐‐、`‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐,ィ{‐‐‐‐‐‐‐‐‐{
             lーlー‐,:゙,'‐‐、`ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐,゙∥ーー‐‐‐‐‐‐ヤ
.               |ーj‐ ,' ,゙‐、`‐‐====zzュ‐‐‐{∥ーー‐‐‐‐‐‐‐ヤ
                 |‐j‐,゙ ,゙、`ーーー‐‐‐‐‐‐‐、‐‐‐弌ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐キ
                |‐| '‐゙/‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐`、‐‐‐ヤーー‐‐‐‐‐‐‐‐}
               |‐!;‐/ーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐`、‐‐やーーー‐‐‐‐‐{
               |¦/‐‐‐‐‐‐‐ _‐‐‐\ーー‐‐丶ーやーー‐‐‐‐‐‐ヤ
               | |,'‐‐‐‐、ー‐‐‐ニ‐ _‐‐\ー‐‐‐`、´,‐‐‐‐‐‐‐‐‐ヤ
               | |ー/‐‐‐` .,‐‐‐ ̄ニ- .,_‐‐‐‐‐ァ',ー\ー‐‐‐ヤ
              〈├/‐ニ‐ _‐‐´'~ .,_ー‐‐‐ニ=-r'  {ト .,_ \ーーヤ
              |i|o、‐‐‐‐‐´"'~ .,_ニ二Ξ心′, 个 、ニ=ー- }
             |l|ヽ \ーーー‐‐‐‐‐‐{‐‐‐‐‐‐`>'´ーー{‐\ミh。,_, ′
                ,}゙‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ア゙""㌻ーー‐‐‐`、ーー‐/
            /ノoーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐/‐‐/ーー‐‐‐‐‐‐‐_、‐゛




                     ___
                _, >'  ̄  ` <_
           >'  ̄__ z≦三''''  zミ、  ヽ
         >',ィ'::::::::ニ 三三   ミゞミ   ー―-
      _>' ィ::::::::::::::::::--  ̄.、  ミ/ ミヲ´ ミミー-
      ! ,ィ´::::::::::::::r' .:::::::::::::::::::::::. ノ、 ゙゙゙゙ミミ:::::::::::::::
     //::::::::::::::::::/ィ三ミミヾ彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,イ/:::::::::::::///::f''´    __ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,ノ/:::::::::::::///::::!   _,,ィ三ニ=マ::::::::::::::ゞー---:::::::
   ', ::::::::::::::://::::リ _z壬≦=ミ、 ゞミ:::::::::::`ー-ミ-::::
   !::::::::::::::::::::::::::::;'≦f'__,ゞタィ´___  `゙ミ:::::::f ̄! ∨:::::     それでいい。
   /:::::::::::::::::::://ノ `ヾ-   ̄´  ',   }:::::::リノノ ,ノ::::::::
  ,'::/:/イ--く',:::/          ',   ヽ:::::/´ /ヽ:::::::
  ゝ!::{゙ヾ   )'             ,   ミ{__,/ j::::::::      これだけ言ったが、私が全て正しい訳ではない。
    ``   く__ --==ァ        ',    }: i ノィ::::::
         ム`Y´   __, - 、   !   !: :!  ノ::::::      それは、私も自覚している。
          ゝ` r''´ __ __,     !   i ',:', ノ::::::::
           ヽ ゞ´ー‐'´    /   ,イ 〉〉 'フ::::::
            ヽ !         /  //  ,//::::::::::
             ',i      ' ,,ィ: : :/  ,:'  ̄`゙フ__
             !    _,,イ: : : /  / ィ´.:.:.:.:.:.:
             ゝ、_,イ> ‐  ̄ヽ、/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


.

3122 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 18:11:35 ID:D8OfbTSN
どっちも正しいのはあるしなぁ、根深かくて難儀な話だ


3125 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2016/10/03(月) 18:15:01 ID:ZPro8vsY



               ,斗≦二 メ.、
          >''' " ´  ィ//////メ ヽ、
        ノ _____,ィ彡 ミ//ミ  ,ミ/ム ハ
       >' //////彡 イ/ミ  ミ//f ミ,_r=:.、
     f´  彡////////////メ f///////ミ ,、,ヽ
    /   ´フ///////////r' ,ミ////メ// }///ム
  _,ノ ////彡////////>',,..ィ///ミヽj))/'/////ム
   フ´ノ/////////////'、f/////´""''"メ//////ハi
  〃,ィ/////彡/////ノ !/////'     ミ///////!
  {//////彡,ィ zzzz彡彡/////{    __ '///////!
   〉///////////////ィ//////,,z≦三'--〉/////ム    ……だが、人としての筋は通そう。
  ///////////>r=気ミ///// f_乞弐メ j///ミ//ア
  {////イイム´ r`¨¨¨¨´彡ィ'/'"``  ̄   V//j) !/'     皆を集めてくれ。
  ゝ/((/´ヽ' }ム !    ´ ´ {        ! }/ハ' ノ/{
   ` `  'ソ:ハ       !       i ノ//イ//ハ     きっと彼女は、此方に出向いてくる。
        ヾハ、    ヽ´r' '     j jソ`{////リ
          ノ/ヽ、  ,r------x,.、 ,:' / !,ノ/////
         彡//ム、 `こ""二´   ,.イ 彡////:、
          `メムfヽ       /:' 7´ /::::!::::::ヽ
            ノ:::}ム     /::::'  !ィ::::::::i::::::::::V`::::<__
         >f´::::::ハ ',>=f≦:::::'" ィ"::::::::::::::!::::::::::::V::::::/:
       >::´:/::::::::/  ヽ、 ゝ::ィ,ィ"::::::::::::::::::::j::::::::::::::::V::::::::::




                   ,. -‐=ァ=‐- .,
              , '゛ , '´, / \ ` 、 ` 、
                , ゜ /,:// ,′  `、゜、 `、 ' ,
            / / / // ,゙; ; ; :   ゚:, 、`、 ',
            ,゙∥∥   i { { i  、 :, `、. ゚。 ',
              {∥∥i i{:, { i { {:, `、 :, `, ', ゚,j}}
              { { {i {_jj{_':, ', :, `、{ \':,`、}i ; }¦ⅱ
            ゚。', {从 {人ヽ\、 ':, ̄ ` 、jj } ;人jリ
               ヽハ{弌そぅ`,¬( ≪そぅ )Vイ} }′    ……貴方なら、そうするからですか?
              ':,j`ー- -'リ}  ー--‐'゛ リ ,:′
              `:,           ∥7      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                   ',    ヽ ^    /{i,′     | 菓子折りも持っていくだろうね |
                   ゚ 、 ` こニ"  / {'′      乂____________ノ
                     j}l)h、    / / }i
                    ト、 \ ー ゛,:゙ ,゙ノⅰ       成程。 では、土産物も用意しておきます。
                  _,′\   _、丶`  ゚,)h、_
              ,.、丶`,′  ヘ /' 、       ゚/ /`ヽ、  
        ,.、丶`   ,:′ ,. イノ }{ /`~ .,_  :,    ``~ .,_
    ,、丶'"         /- ゛/ ':, リ {/  ノ/ ア'冖          /'~ .,
   / {    _,. ‐ ¬ ゚,   〈':,  `《, '゙} .:゙,:' , ゙            ,:゙ / `,
   ,' i {γ7⌒ ,,.ィノ、 :,    :, ∥ ノ '/               ,:' /    ゚,
  ,゙、 ∨,:'  ,. '゛  /     `、j イ ゛            /  /     ',
.  jヾ:,/゛ /  ,. '゛ 〉        { }                , , '゜      V
. ,イ  ゙ .:'   ´゙  ノ、   .   { { ,:    ___    / ,゙ /          ',
〈 i  / .:'    .:'  '゛ 丿   ',   } ::゙    j--  ̄```ニ}/         ;
^ヽ, ゙ ゙   /   /     ',   } /     ,:'     .:゙   ,′,:゙          }
'´,:′       , '゛       ':, {/ⅰ  。 ゜    .:'    { /        ,′
/ 丶     ,ィ( ',    \    ' {  } /     ,::"    /},'         /{
   `  ア///} }     \  ⅰイ      /    ノ/        / }


.

3126 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 18:15:43 ID:MKPRiPmx
ルビーちゃんの対応と同じであるw

3127 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 18:16:00 ID:XkbVUowT
同じですなww

3129 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 18:16:35 ID:D8OfbTSN
同じだなwww


3132 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2016/10/03(月) 18:20:59 ID:ZPro8vsY



                  _,.  、、、、.,_
                , '゛    ` 、`ヽ、
               ,:' / /;  ',   :,゜,、 /:,
                    ,゙ i{∥i{  }}  ',  ', ',':, /,
               {i i{i{ {i ;∥从}、}λ} ', i}    それと……カツと、スーは呼ばない方が良いかと思われます。
                   '从心 V/云ァヽ∨^ヽ}}リ
               ヽ(荐}⌒ー ´  ,.ィi∥
                     ', 、 -      { V{{      あくまで交渉に留めるなら、ですが。
                      ゜. --  , '゙   {
                     ゜、  /_ ‐  ̄:,
                      丁 ‐`  ,、ヽ⌒':,
                        r}}i _、‐゛ーー‐/` _
                   ,xf[ア_ァ'‐‐‐xrセ〔‐‐‐‐‐‐ニ=- .,_
              _,、rf〔ニア /‐‐‐‐cアー‐‐‐‐‐‐‐‐,.、rセ7心、
             rf〔Γーー/ア‐‐‐‐、`‐‐‐‐‐‐‐‐‐-,ィi{ー‐‐‐‐‐‐〉
             |‐‐l‐‐‐//‐‐‐、`‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐,ィ{‐‐‐‐‐‐‐‐‐{
             lーlー‐,:゙,'‐‐、`ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐,゙∥ーー‐‐‐‐‐‐ヤ
.               |ーj‐ ,' ,゙‐、`‐‐====zzュ‐‐‐{∥ーー‐‐‐‐‐‐‐ヤ
                 |‐j‐,゙ ,゙、`ーーー‐‐‐‐‐‐‐、‐‐‐弌ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐キ
                |‐| '‐゙/‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐`、‐‐‐ヤーー‐‐‐‐‐‐‐‐}
               |‐!;‐/ーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐`、‐‐やーーー‐‐‐‐‐{
               |¦/‐‐‐‐‐‐‐ _‐‐‐\ーー‐‐丶ーやーー‐‐‐‐‐‐ヤ
               | |,'‐‐‐‐、ー‐‐‐ニ‐ _‐‐\ー‐‐‐`、´,‐‐‐‐‐‐‐‐‐ヤ
               | |ー/‐‐‐` .,‐‐‐ ̄ニ- .,_‐‐‐‐‐ァ',ー\ー‐‐‐ヤ
              〈├/‐ニ‐ _‐‐´'~ .,_ー‐‐‐ニ=-r'  {ト .,_ \ーーヤ
              |i|o、‐‐‐‐‐´"'~ .,_ニ二Ξ心′, 个 、ニ=ー- }
             |l|ヽ \ーーー‐‐‐‐‐‐{‐‐‐‐‐‐`>'´ーー{‐\ミh。,_, ′
                ,}゙‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ア゙""㌻ーー‐‐‐`、ーー‐/
            /ノoーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐/‐‐/ーー‐‐‐‐‐‐‐_、‐゛




__,z=x,.........,,ィ:::::::::::::ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノi!:::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i! `!:::::i!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,,_ i!:::::i、
:iミ≧三≧z::::::::_ノ::ィミ≧,!:::::::i!
:{  《´,{_ソィ ̄,≦ィ {iソ `/::::/     勝己君は分かるが……ストークさんは、どうしてだい?
:ゝ、__ ̄      i!`¨´ {:::/
::ヽ-イ       ヽ  .!::ヽ      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
:::::})     <ヽ_ノ ./:::iソ      | ……致命的な決裂を、齎す可能性があります. |
::ノ'    ____,  /:<       乂___________________ノ
:i!、     ー--  ィ':::::::::}
:i! ヽ、      /::::;ィ´        ……成程。 胸に留めておこう。
:i!   `ヽ、    i!:::ノ
:i!__________≧==イkイ_
i!      ̄ ̄i!≧z三≧zx_
≧z______________i!iニ≧z三三三三三三≧x
三≧========i!三三三三三三三三三≧x


.

3133 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 18:21:18 ID:G+ZMrca7
安心したような残念なような

3134 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 18:21:54 ID:Hjx9DQOe
納得しか生じない安定のかっちゃん

3136 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 18:24:18 ID:NgnSdY3r
人気度2のかっちゃんの行動ェ……


3139 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2016/10/03(月) 18:25:26 ID:ZPro8vsY









                       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       | ……何にせよ、取り敢えずは謝罪と、交渉だ|
                        乂__________________ノ




                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 | 上手く……行けば、良いのですが。|
                  乂______________ノ









.

3140 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2016/10/03(月) 18:29:51 ID:ZPro8vsY



                    ./// 二 ==z_ ニ=-
                ,  ∠^Y/_厶∠ニニ く二二ニ=- \
 二二二  │   /: .-==-─‐-......._   \\'<三二= \
  ── ─┼─   //:::L{⌒:.:.:,. . . . .\ニ=-vヘ,_ `'<二  =_
  ──   │ ///........,'.∧   \. . . \\:..:::V}::::::.... ^V),  =_
 ┌─┐  │ / /_/......... .,...... ...  ヽ. . : :ヽ :::::..:::::::::::::::::..V)\  =_
 └─┘  │.:://7;'........{{i........\...    . . : : : :::::::::::. ;,::::::::::V), ∨ 厂]
   ──┬──  l:{..........||!:::::::::::{:\... . . i:::::::::::::::::::::.. ;,::::::: :]|li ∨| 「\
 │  ┌┼┐  │l:|..........||:::::::::::::::::::::`....... |:\:::::::::::::::::. ;,::::::: ::::|li 「| ,′ ヽ
 │  ├┼┤  │l:|:.:l......||:l::::::::::::::::::::::::::: i|::::::::. :::::::::::::. ;i:::::::: :::::::i|l〉!
 │  └┴┘  │::|:l:i::::::l|:{:{::i:::::::::::::::::::::::||::::::::::. :::::::::::: ;|:::::::: : ::::::l|||     ハ
 └─────┘::N::::::::乂乂::::::::::::、:\|l\:::::::. ::::::::::: |i::::::: ::i:::::l||| / / :i     【←寝て起きてスレの盛り上がりを確認した時の>>1】
   ____:::ii::i::i::::::::::::::: \\::\.\:.;!\.\:::. :::::::::i.||i:::::::::j:::::l|| | /     :|
  \ \  / ::::::::|:::::::::\:::::::::::\\::\:\:.: \.\..i:::::::|,:||i::::::::|:::::i]|      !
  ┐|二|二二|::::::::! ::::::|\i:、\\ \::::::辷_`:.. :\i |i::::::|i:: |::i:::∧::i:|. |_     ,′        【(私は楽しいから)いいぞもっとやれ】
  │|─|──|::::::::i::::::::L,_lト、\\\{{`'<≧=-,_::::-=}:::::j|:: |::|:::|::|::l:] 〔`    ′
  │|  | \_| :::::::,:::::T_弌_ッミ,\\\ _,xャ汽_,ッ¬ァトi:::|:: |::|:::l::|/リ-》_}   ,イ_ノ]
. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::,; ::{`'ー--‐'^ー\\〔__'^=ー‐  ´  ! |:: |::|/::::}/ ̄   イi/〉              【きょうはここまで】
       ─┐ ∧::::::',\;,_      `ー辷_      ||:: |:/}::::ハ-=彡' //  
  | /  | =-ヘ:::::'  \_               }/}/}:/} / 厂
  l/      |      \i;                  / ノ '/}'/ー-  x'′
       /      ^:、         '          .イ}     x'^⌒^\ _
   ──‐′       ヽ   {, _        ,    イ /|   x'^
.        ;          {ヘ  `弌ニ    =‐′ / ///!  xく
      i             〉 '^:、 ` ,,__ .       '^ //_ =ニ}
      |           /∧  ^:、           _ =ニ-_ ニ=‐
      |              ∧  ゝ'⌒"' ,.vく=ニ‐_ ニ= ̄
      |             ∧  {  ,',',',',} 〔ニ= ̄  / 「
      |            ∧ `: ._,',',',ィ^~     ,′|
      |              \   \     /⌒|


.

3141 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 18:30:40 ID:K+FhdFBc
乙―

3142 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 18:31:25 ID:NgnSdY3r
乙ー

3143 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 18:31:33 ID:Qs8v1eNe

おのれ新世界の神め!仕事を増やしてくれるわ!

3145 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 18:32:09 ID:D8OfbTSN

経理の神に更なる負担が!

3146 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 18:32:11 ID:2fh+1Fi/
乙でした
鬼!悪魔!経理界の神!

3147 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 18:35:52 ID:luLxdbDk

本郷さんの苦悩も分かるが、それで他人の正義や善意を押し潰したら今度はそれこそが「俺が絶対の正義だ」な独善に繋がるでなぁ

3148 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 18:36:05 ID:h2twkoDf
乙ー はたして経理界の神は再びキラパワーを発揮出来るのか

関連記事
11603 :日常の名無しさん:2016/10/08(土) 17:45:20 ID:-[ ]
そういやショッカーって設定ではナチから派生した組織なんだっけ
言われて気づいたが本当に組織構成そっくりやな
11613 :日常の名無しさん:2016/10/09(日) 02:28:10 ID:-[ ]
ヒトラーだって救世の政治家だったのに、当時の社会情勢と国民の熱狂が恐るべき独裁者にさせた、って見方も出来るからねえ
12454 :日常の名無しさん:2016/12/27(火) 12:46:54 ID:-[ ]
正義は人の数だけあるしコレが正しいと言い始めても水掛け論なのよなあ
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第3部 とある小話 (05/18)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】やる夫はあくまのちからを宿した公務員のようです 5 (05/18)
  • やる夫の冒険は終わりました 第20話 (05/18)
  • やる夫の冒険は終わりました 第19話 (05/18)
  • やる夫の冒険は終わりました 第18話 (05/18)
  • やる夫の冒険は終わりました 第17話 (05/18)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 10 (05/18)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十八話 (05/18)
  • 国内的な小咄 1533 宍道湖は、美しい (05/18)
  • 国内的な小咄 1532 長門は要所 (05/18)
  • 国内的な小咄 1531 京阪神の民が驚く山陰某所 (05/18)
  • 国内的な小咄 1530 山陰楽しむならとことこトロッコ (05/18)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 17 (05/18)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第3章 3 (05/18)
  • やる夫たちでソードワールド GMが使ってみたいキャラ! (05/18)
  • やる夫たちでソードワールド キャラメイク 薬師丸法山 アンリ・マユ アトラム・ガリアスタ ユキカゼ (05/18)
  • やる夫たちでソードワールド 王族冒険者 2 (05/18)
  • やる夫たちでソードワールド キャラメイク リヨぐだ子 できる夫 アーチャー 鷺沢文香 (05/18)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】チートはないけど縁に恵まれていたようです (05/17)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #127 (05/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41「幼年期の冒険」 その9 (05/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41「幼年期の冒険」 その8 (05/17)
  • ジェイガンなアリス 第6章 レフカンディ侯の罠 (05/17)
  • ジェイガンなアリス 第5章 オレルアン解放 (05/17)
  • ジェイガンなアリス 第4章 陰謀の草原 (05/17)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 9 (05/17)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 8 (05/17)
  • 読者投稿:虎やんの「レトロゲーム遊んでみーひんか?」そにょきゅうぅぅぅ 「PS2版ああっ女神さまっ」 (05/17)
  • 読者投稿:韓国関係の記事を読む際に提督が着目しているポイントについて (05/17)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~42かいめ~ (05/17)
  • 読者投稿:美術館博物館のススメ「砂の美術館」 (05/17)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 10 後編 その2 (05/17)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十七話 (05/17)
  • やる夫は仲間達と冒険するようです 第27話「制裁!賞金首!」 (05/17)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十六話 Flying car (05/17)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十四話 Who am I ? ~ 第四十五話 二年目の始まり (05/17)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十三話 ロックハート先生の小説の作り方 (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第3章 2 (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド アルフレイム大陸おためしPT (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド 色素薄目PT 2 (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド タビットリカントライカンPT (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド ナギ様アルフレイム一番乗り! (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド ステイル ブーディカ リース 狩人 PT 2 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第16話 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第15話 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第14話 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第13話 (05/17)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #126 (05/16)
  • 国内的な小咄 1529 やっぱり王道大山! (05/16)
  • 国内的な小咄 1528 さぁ出かけよう、宮津の地へと (05/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング