スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最近の時間のなさをお伝えしておくと終電か始発で帰ってます。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 教えて! 武蔵さん 能力者

目次 現行スレ

227 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:17:45 ID:WsQyh1TU0


教えて! 武蔵さん  能力者


                     _
                  _/_>-<>ヽ,-‐ 、
                / r‐´/////`Y´///∧_
           _..ィ  //////''^'l!~^~ヾ}|//∧ ̄`ヽ
            ソ イ/////-─{、 ,∠.~i'/∧    )         どうもみなさんこんばんは
           <´  / l////l《乏示   ミ、`ト//ト _,
            ゝ'´ ∨//,l`''¨゚`  佗メ///丿            おまけも書けず新たなネタも浮かばず
         (⌒ヽ _人/∧、     _゙ノイ/゙ヽ
         /////'  ∨,ト、`      ィ/〉 |     __      教えて! 武蔵さん でお茶を濁そうとか考えた
         //////i _ノ⌒!/iヘ_7コヾ彡ヘi ̄`ヽー - '////ヾヽ
         /////< ノ´//,l⌒{::::::)_.リ ヽト、_ノー' '´⌒ヽ//} )   そんな>>1にツームストンを叩き込んだ武蔵です
       {//////<_/// / `ヾヽ ヽノ::::::∧      )'´
         ヽ _∨///////{_ !  人i:::}人:::::::i'/∧
          \/////:::∧  ̄   !::l/  ̄ \/\ ___
             ̄)/::::/ |:i   ! /::/i        \/////// `ヽ
              {r'::::::i lノ /:/ Y::ヽ     \/////∧})
            /\_::ト〈/.:::/,   ト:_;イ         \///∧
               >、_7:::lー-'   ノ`ー':.\       ヽ//∧
            i_/ 〉=∧ ̄       i::::::::.ヽ/{      i///! ※プロレスの技は大変危険ですので
                 ノ:::::::::::ヽ  l   l::::::::::::{/!        ,!'//l   お家や職場、学校などで決してマネしないでください
           -‐::´::::::::::::::::::::i  l    l::::::::::::∨ミ 、_ ..::彡///
      r::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  l   !:::::::::::::::\////////




228 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:18:05 ID:WsQyh1TU0


                     _ r'' ニアニ==-- 、
                      j>-‐..ァー --...< ̄ ヽ\___
                     /::__::::::::':::r--::、::::::::::::`:.< ー ォ!
                 __//:::i:::ヽ:::::/::::';:::::::ー-、::::::j::::\ ノ
                   /:::::::::::::::}::::::∨:::::::::';:::::::::::::::ヽ::::/::::::Ⅵ
               /:::::::::::::::::;"´ ̄´ ̄ ゙',::::::::::::::::∨::::::::::} ',
               ,:::::::::::__i!_/__   __ ';__:::::::::::::V:::::::/i ',
              /::::::::::::/j/         jハ::::::::::::::;::::::::::! {    本日の講義は……能力者、ですか
              /イ::::::::/三三    三三  }::::::::::::::i::::::::::;  ヽ
              / |::::::/ , , ,      , , ,  |::::::::::::::|:::::::/   }   非常識存在や酷い時には突然変異体と
                   i::::::{    __      |:::::::::::ハ!::.イ___ノ
                   |::::::i>            ,:::::::::::!イ::::::::::::::::::、   ごっちゃにされてしまうこともある方々ですね
                、:::::',  ≧== -- == ≦ /:::::::::/::::::::::::::::::::i!::::ヽ
                   ';::::',/ /Vヽ/∨  V:::::::::∧:::::::::::::::::::::、\::\
                  }::::} i i /:.:.:i /  {::::::::/  \::::::::::::::::::', \:::.、
               //ーハ 、 i:.:.:.{ {   i::::::〈 .・ノ:::::::::::::::::::、  ';:::',
                  {:::{ ノー ≧ |:.:.:.ト ==≦ }::::::}--イ:〈::::::::::::::::::::::',  、::',
                /i , ヾ!/: : ::{ミ' |:.:.:.:!  {: : // }{ニニ彡ヽ:::::::::::::::::::',   }::}
            {::{/{  く__ヽ /   ヽ彡  }/ーイハ: : : : : : ∨::::::::::::::::', j/
               、:::::::、  j_ノi: : i      /: : :i: : : :|ー-- イ >:::::::::::ハ:::,
              \:::::`ー /: : ,'      /: : : : ',: : :>== <::::::::::::::/ .}:::}
              \::::::/: : :,   .i  ,: : : : : : :、: : : :乂!::::::::::::::::://::/
                /: : : :{ i  |  {: : : : : : : :ヽ: : : / 〉::::::::::´:::::/
               マヽ: : : :| |  |  i: : : : : : : : : }: イ/-- ´ ̄ ´
                  ヾミマ⌒乙ー-ォ===彡ミ三彡
                    (__ (__ノ


                ,――、_
              ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
           ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
          /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
        /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\
         ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、   能力者の方々は大きく3種類に分けられます
      /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i
       { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |   ESP能力者、変身能力者、魔法使い、の3種です
      r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !
        以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |   尚、魔法使いと申しましても30歳まで異性との性交渉を
        L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |
   ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」   経験したことがない方のことではございません
   ‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/
       リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!
       /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\
           `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ

229 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:18:19 ID:WsQyh1TU0


               __厂 ̄ ̄`kr.イ ̄ ̄了
               ≧/   ,-,;-':::::_`:li:_/_:::ヾ_
               {/__,.ィγ:ム:::,ノ":::`i'::::::::`.、..`..、
              ノ |   ;r':サ:::シ:::::::::,.ハ ヘ:::::::ヽ::::i、
               |  |  ,i:::::|:::::|::::::::,'  |  リlヾ,:::::::|
               |  | .ト-=:|::::|::::r"__|   ||__l:::::!:l  それではそれぞれの能力者をご説明いたしましょう
              ハ  ! 〈,::::::ハ::::l:::l!:::::::::|j   |:::::|:r::リ
              |     {:::弋:::l::::l!::::::::|   |:::::|:l::|   まずはESP能力者の方々ですね
              | i   i iマ:|::::lヽ:j`ー´    `ー'リ:;′
                `‐'ー亠.勹ヽ::ヽ、         _,/;イ|
                λ``'‐‐‐.ミ::::゙i`'ー.、.r‐.、´r'::!‐''"´y、
                    ,i' }  .!   _}:::i ヽ__ノヽ_/ `!::i  1 i、
               /  i   .i  }::i´ ヽ. ヾソ!  ヽ,ヾ::!、i、 ':,
               , '  λ   j  !:::i、   ゙i ,!l.!、  ゙i ;i::! !  !、


                      _
                  , '´::::::`ヽ
             _「 ̄ `>-‐-<´  ̄ 7
            | ,....:::´::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ̄|
               〉':::::::::::r=-  -= 、::::::::::∧〈
             /l::::::::::::::| -  - |:::::::::::::::l∧
           //|:::::::::lΝ       l∧::::::::::|  \   こちらは比較的容易に想像できると思います
           >  |:::::::┼‐┬    ┬‐┼:::::::|   く
          `ー∨:::::ト- '     ー|:::::∧-‐ ´   いわゆる超能力者、手を触れずに物体を動かしたり
              \リ 、    _     ,∨り::::|
              く⌒X::ヽ≧=≦ア:::/⌒>::::\    突然姿を消したり、瞬間移動してみたり
               》{´__〉┬ー┬〈__`}《 ヽ::::::::\
     ___       〈/    ー '   \〉 `ー、::::|  そんな方々です
  lニ三三三}     /:\_|        |_/::\   |ノ
  〈三三三ニ}   /:::::丿::::|         |:::ヽ::::::∧
  {二二二ニ)   /::::〈:::::::ノ|        ト、:::|:::::::∧
  {三三三三}  ん、_ :::\|l└――――┘l|ノ::::::::_∧
  ` ̄ ̄ ̄ ´  ` ー =ニ⊥._____.⊥ニ= -‐ '

230 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:18:39 ID:WsQyh1TU0


              ┌―-、, -‐ 、_ .-┐
             _..⊥_ - ┴-<   ┴┐
          ,.-'‐::::::´:::::: `::::::::::::`ヽ /〉|
        /:::::::ァ=- -=ヽ:::::::::::::::::::::://、_|
         ,':::::::::|‐    ‐ |Ν::::::::::::://「 \
          l::::::-==   ==- :::::::::://:::|  r┘   全てのESP能力者、変身能力者の方に言えることですが
          l::::::::::| |   |  ||:::::::://|`lリ-‐|
         |::::::Ν‐'    ー'.|::::://:::|ノ|:::::∧    彼らは自然発生した訳ではございません
         レ'ヽ:ヽ _‐ __ ノィ// :::::| |::::::∧
            `「rァ'≧=≦`// |:::::::|ヽ∨:::::::∧
             ノ::》_ ...イ7)-、|:::::::|┘ ∨:::::::::\
          /:::〈:::_:::_::/ノ-‐:::::|::::::::\  \:::::::::::|
        /イ::::/ァ(_ム \::::, イ\::::::::::\  \:::::|
          ヽ∨/ 八く \/ ./::::::` ー-、::::ヽ  ノノ
         //  /  |∧  ./:::::::::::::::::::::::りノ\
      くヽ::|  |  ||  |:::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
       \|   、  \_」::::::::::::::_ .-‐ ' /
           \_r‐-、z‐- ' 二二ニ-‐ '´ ̄


                   _
              l ̄ \ /´::::::`V/  ̄|
            ┌┴ _...::┴――┴::..._ ┴┐ |\
            | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ | |:::|| +
            ∨:::::::::::::::/=- -=ヽ::::::::::::::∨ |:::||
          /|::::::::::::::::|       |::::::::::::::::|\|;;;||
             〉 |::::::::::: Ν 、  ,  レ'|::::::::::::|  ||、
             /|:::::::::/___   ___∨::::::::lγヽ::\     崩壊前後に行われた生体兵器研究の1つのパターン
          *  ||:::|、::::::|| |     |  | |::::::::/rヽ ⊥:::::` ー 、
              ||:::||::∨、 ー '  _   ー ' ∨::::lニ二三|`ー 、:::::| それがESP能力者であり、変身能力者です
              ||;;;|':::フ `  ‐-  -‐  ´ヽ::/::::::::::::/、  \|
        _ -‐ ||:::∨  ノ ▽∇▽ ヽ 、ム:::::::::::/:::::`ー 、  魔法使いはちょっと事情が異なりますので
      /:::::::::::::γヽュヽ〈    ∧    〉 ┴-‐<::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::, -‐ヽノン::::|二エ|:::|エ二ト、      ` ー-、:::::::| 後ほど改めてご説明いたします
     \:::::::〈_     >-‐ノ    |:::|.   |::::\         _〉::/
      ` ー- '/ ̄ ̄ __ ...、、--⊿、.. _ ̄/|  ̄ ̄∨ -‐ '
         /     ´、・ ; :.:.:.:.:.:.:   "´_ 〈      ∨
         /_____ ` -' ミ -- = `´   ` ____∨
       └――――――――――――――――┘

231 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:18:58 ID:WsQyh1TU0


             , -―- 、
         | ̄  >-‐:::::´‐- ̄_|
       ┌┴ /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |-‐/:::::::::::::::::::::/=- -=∨:::::∧
       ノ/ |::::::::::::::::::::::| _    _∨:::::∧
    /::〈_  |:::|:::::::::::/V _    _ Ν::::::::|   さて、ESP能力者は(変身能力者も)崩壊前後に作られた、と申しましたが
   /:::::::::/_γ|::::::::ΤΤ丁   Τ丁::::::::|
    |/:::::/  ヽ∨::::::|  ー'    ー' レ!:::/   ではとてつもなく長生きしているのか、と言えばそうではございません
   |::::/      ∨::リ、、    ‐   ノ:/
   ヽ{       ┌‐∨::::\`≧=≦ /V^{
     ┌「|   \_ ∨::::::| /::| 〈::::::::::\
       V」  /::::::「|:::::::::∨::::|二}:\:::::::::`ー 、
        | |く\:::::::У:::::::イ|::::/ ∧::::::\ー 、::::|
       | |_L\>'"r‐ Tノ |/  |::∧、:/>  )リ
       / ム ヘ\|:::::::|.    |:::::∧rイ\
      /     ∨:::::::::|    |::::::::∧  ヘ
    |IZUMO  | :::::::::|    |:::::::::::∧ IZ|
     \___/::::::::::::|    |:::::::::::::∧- '′
       ` ー=ニ二三二⊥__⊥三ニ=‐'


      / _/___ヽv- 、ヽ
      _//,.イ__ : : : : :__Y- 、\i
    //: :/ィ: :ヽ: : / :  ̄ヽ\_」
    |゙: : : : /: : ィェ、: :ェx、: : : :';: :\-x
  rイ: : : :./: ://  `´  ヽV: :.'; : :ハ .i!
  |/: : : : ; : /リ       リヽ: :}: : : } ト、  本来1代限りのはずであった特殊能力が
 ./|: : : : :l: :/ルi_    _iルヽ|: : : l!.l .l!
 l :|: : : : :|,z=テチ=    =テチ=z: : : | l .i!  どういう訳だか世代を超えて受け継がれてしまったのです
 l :|: : : : :|ヽ ||       || ツ: : : i! ! i!
 l :|:i : : : |.   ij       ij  .| : : :i! ! i!
 l :|:|、 : : ト、             /l: : :/ i! i!
 |oリ ヽ; :i! ヽ          ./ .!: :/ .| i|
  ー―V:|: :| > _´ `_ < l: i!:/ー一"
     .リ|:/|_fT) rエx (Tハ_|/_
     // ̄| /Y| .トiイ |Yヽ. .|. ∧ヽ

232 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:19:17 ID:WsQyh1TU0


                ,.--、___,..--.、
              /::::::::::V::::::::::::::\-.、__
          ./::::::::/ミi::/ヽ:::::::::::::::ヽ:.\  \
         ./::::::::::::/ ~゙゙^"~ ';:::::::::::::::::V::::',_  〉
         ,::::::::::-/--   --';:-::::::::::::::V:::i \{
        .i::::::::::::ム=ミ    t==!ハ::::::::::::::i:/|  .ハ
        .|::::::::::;茫リ    茫fリ |:::::::::::::ト:::!_ノ:::',    とはいえ、能力が必ず子供に遺伝する訳ではございません
        .|::::::::/ '''         ''' |:::::::::::::レイ:::::::::::',
        .|::i::::{    r 、      |:::::::::::::i |:::::::::::::i   孫、曾孫、そのまた先で能力を受け継いだ子が生まれたこともあれば
        .|::|::::|> ..       ..<:::::::::::;'  !:::::::::::::|
        .|::!::::!  .,.-≧==≦ )~:/:::::::::/  |:::::::::::::;   毎世代能力者が生まれる家系もございます
        .|:::::::| // ,{_!_ノV___)'::::::::::/!   !::::::::::/
        ';:::ト:!く/ ./ / {  | ,:::::::/ \  !:::::::/
          ヾ! く_人/ .!___ノ/:/!  ヽ_ノ ,:::::::/
              /: : ト _ノ  j/--{\_ノ  {:::::::{
           .,: : : : !  /: : : :|\ \__ ヾ:::::.、
          /、_:_:_:.ハ r'\: : : :.!: : :ヽ  }  \::ヽ
          .≧==彡く(_ヽ ニ(ノ : : : :∨    ヽ:\
          ./: : : : :|  |: : : : : : : : : : : :、       \
         /: : : : : :| i  !: : : : : : : : : : : : ',
        ハ、: : : : :.| |  |: : : : : : : : : : : : ノヽ
         .\\:_:_:|_|____!: : : : : : : : : :/  }
            .ー-' | | 乂 ニニニ ´_,. イ
                  Ⅵ!  !
                  ヾ_ ノ


               __厂 ̄ ̄`kr.イ ̄ ̄了
               ≧/   ,-,;-':::::_`:li:_/_:::ヾ_
               {/__,.ィγ:ム:::,ノ":::`i'::::::::`.、..`..、
              ノ |   ;r':サ:::シ:::::::::,.ハ ヘ:::::::ヽ::::i、
               |  |  ,i:::::|:::::|::::::::,'  |  リlヾ,:::::::|    そこら辺の仕組みがどうなっているか
               |  | .ト-=:|::::|::::r"__|   ||__l:::::!:l
              ハ  ! 〈,::::::ハ::::l:::l!:::::::::|j   |:::::|:r::リ    それは謎に包まれたままでございます
              |     {:::弋:::l::::l!::::::::|   |:::::|:l::|
              | i   i iマ:|::::lヽ:j`ー´    `ー'リ:;′
                `‐'ー亠.勹ヽ::ヽ、         _,/;イ|
                λ``'‐‐‐.ミ::::゙i`'ー.、.r‐.、´r'::!‐''"´y、
                    ,i' }  .!   _}:::i ヽ__ノヽ_/ `!::i  1 i、
               /  i   .i  }::i´ ヽ. ヾソ!  ヽ,ヾ::!、i、 ':,
               , '  λ   j  !:::i、   ゙i ,!l.!、  ゙i ;i::! !  !、

233 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:19:36 ID:WsQyh1TU0


           ./二二二l三三!二二二ヽ
         / _/77ミ Y 彡777ヽ \
        .l_// ////⌒⌒ヾ\ //\、l_
       i´////7 ̄i/¨    T} ̄、 /∧/\ヽ
      .l////// __`   ´__ヽ/∧/∧l
     ll/ ///七ラ ̄T     七ラ ̄ミト/l///l〉   ちなみに積極的に能力者を受け入れているハンノーでは
      llイ//l /l   _リ      k_  _イ/ l///ll
      |l!∨/V∧ ̄     ,、    ̄ /// ///|   他都市と比べて能力者の新生児が多い、との噂もございますが
      |l! V//ーヽ _   U   _.ノイ//// |
     .L|_∨/|┘/ミラ≠〒テTヽ レ!///__!   明確な根拠はございません
       ヽ ∨l<//∧「 レ1ヽ\>///
           .l/l ー ̄\ | |/ ̄~〉 l/l
         .//l /|:::::::_>!<::::::::T\ !∧
        ///l/:「二〈_X_〉二 ]\ l/∧
       .////l::::::::::ヽ ヾし' /:::::::::::l //l
      ..l////l:::::::::::::i  |  l:::::::::::::l//ll
      └|///ゝ:::::::::l  |  l:::::::::∠ //_>
        .ヽ ̄,ー-==l._ l_..l_=≠' >
            ~ヽレー┘!:::i!:::l└Lソーヽ'
                   ゙ー'ー'


                ,――、_
              ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
           ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
          /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
        /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\
         ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、
      /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i
       { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |
      r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !  ではここで4都市連合にお住いの
        以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |
        L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |  ESP能力者、その一部をご覧いただきましょう
   ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」
   ‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/
       リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!
       /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\
           `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ
               ,i!| | {{::《,、 );;;:ゝ、  ノ人: :)
           ,〈』 | | <ニ彳_,,.ノ /´ }; : 〉
            /.::ト、! |, '!::::〈)、  )   ノ')ノ
          i::::::{ ー  |::::::::::`~i~    ノ'
          |:::::::ト i  |::::::::::::::::l
          }_:_:_|,,, },, ,|:::::::::::::::_;i
          i}}}{}}`+┤}}}}{}{{}}{{!
              ∨ノ|
              ノ __」

234 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:19:54 ID:WsQyh1TU0


            ______
           ,r―く   ∞    `yー 、
        (   {\       /ィ彡  |
            〉ーノ   \_.∠ノ ヽィ |
         / /           ||
        ,   L.,^vレ - ― - 、  ||
      /|   !:|/: : : : :.M.: : : : ::yヘ,1 「: :ヽ
        |: :.|   lイ:l:l:l:lメ!/ |:ム:l:l: :l:V: l  !: : : :\    ハンノー都市防衛軍 治安維持部隊所属 白井黒子様
        |: :.|   {:!从( )    ( )ル; :./ ∧: :ト; : :.}
   ト、_j: ;ハ  〉リ::::;、     ,、::::.ky′/ }: :レ: : ノ   空間移動能力という非常に稀な能力をお持ちの方で……
   ` ーイ::∧ /八 (  ̄ ̄ ノ /y  ∧./: :/:/
       ノ:/_/"  >`ニニU ィ/ `‐一'〉:.:/イ      こんなお写真しかなかったんですか?
     ,: ;イ\    ,イ\/ 〉′  /{: :.!: |    ハ
    {:.(    \  /:.:Ⅳ \/:i!  / ∧: :ー`:一イ;ノ
     ヾ!    ∨:.:.:.ミッ彡':.:.i! /   l:.:ハ; :ー=≠<
       , ⌒ヽ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ/   ヽ!  ̄ ̄ヽ;:!
       l    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
       |   i'   \:.:.:.:.:.:〈
       |   ト、   \:_:_:ノ
  ,f⌒ヽ._ |__|ヽ    ///∧
  {   ㍉`ゝ -=}  \   V///〈
  \  ゙㍉\ 〉  バー 彡//∧
    `ヽ  ゙㍉У / ̄`~~~´
       \_ノ /
       |   ヘ_
       、   ノ ヽ、
        ーモ=ノノ〉
          f⌒V /
         / ̄ノ/
         ミ三″


          /. . . . . . . . . . . . . . . . \/
       / / . . . . . . . . . . . . . . . . ∨    テクマクあわきん☆        イルマーシ在住 運び屋 結標淡希様
      . ..′. . . . . i. . . . .}. i |. . . . {       テクマクあわきん☆
       i. i.i. . i. i.|. .|. / . 7爪「. . . . 〉                        白井様と似たような能力でございますが
       |/|.i. . iイ厂|イ . 〃⌒|/. . 从      この光でみんな
      {⊆⊇}. j/iィ=ミ|/   ""i: :从 {       ちっちゃくな~れ☆        こちらは座標移動という能力だそうで……
      |////|:小″  '__, -ヘ  |/ ノ:人                     ,ノ
     ∨//从{人  ∨  } ∠{_{{ . 乂_                _,ノ    ぶっちゃけ何が違うんでしょう?
    _{ニニ}___}≧: ._`ー イ.:.:.:.:.//) . . } ゙'ー'^'ー'^'ー'^'ー'^'ー'^'ー'′
 〃´≠´(く//{\._.__〔_:.:.:.:>ヘ:.:.:.{/. . . ノヽ                     あとこの方のお写真ももっとマシなのあったでしょう?
 {{/. ./{  ̄  ∨:.:.:.:く:/.:.__}/. . . /.:.:.人
/ . ∠二廴____, \/ ̄____. . ./.:.:.:.:.:.:.:〈
. . . .{    人ーヘ./. . ./.:.:/./.:/.:.:.:.:.:.:.:.}
人. ..\__/.:.:.:.ト-/. . . / \/. ./.:.:.〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.厶_
 ̄`≧=-.:.:.:./| {. . . .{ /{. . {:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\

235 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:20:11 ID:WsQyh1TU0


                _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',  他には電気を操る方や風を操る方など
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ', 色々とおられるようです
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!


                      _
                  , '´::::::`ヽ
             _「 ̄ `>-‐-<´  ̄ 7
            | ,....:::´::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ̄|
               〉':::::::::::r=-  -= 、::::::::::∧〈
             /l::::::::::::::| -  - |:::::::::::::::l∧
           //|:::::::::lΝ       l∧::::::::::|  \  一つ大事なことを伝え忘れました
           >  |:::::::┼‐┬    ┬‐┼:::::::|   く
          `ー∨:::::ト- '     ー|:::::∧-‐ ´  これら便利なESP能力者の方々ですが
              \リ 、    _     ,∨り::::|
              く⌒X::ヽ≧=≦ア:::/⌒>::::\   使える能力はお1人様お1つ限りとなっております
            ftftft{´__〉ftftftft〈__`}ftftft ::::::\
           |                |`ー、::::| そこに例外はございません
           |     能力は      |、  |ノ
           |                 |∧   父親が発火能力者、母親が空力使いであっても
           ,.|  1人につき1つだけ   |::∧
.           ん|                 |::_∧  子供はそのどちらか、あるいは先祖の別の能力が発現いたします
            ` |____________| -‐ '

236 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:20:37 ID:WsQyh1TU0


              ┌―-、, -‐ 、_ .-┐
             _..⊥_ - ┴-<   ┴┐
          ,.-'‐::::::´:::::: `::::::::::::`ヽ /〉|
        /:::::::ァ=- -=ヽ:::::::::::::::::::::://、_|
         ,':::::::::|‐    ‐ |Ν::::::::::::://「 \    続いては変身能力者の方々にスポットを当ててみましょう
          l::::::-==   ==- :::::::::://:::|  r┘
          l::::::::::| |   |  ||:::::::://|`lリ-‐|     おおまかな所はESP能力者の方となんら変わりはありません
         |::::::Ν‐'    ー'.|::::://:::|ノ|:::::∧
         レ'ヽ:ヽ _‐ __ ノィ// :::::| |::::::∧   ご先祖が生体兵器研究で生まれた変身能力者だった訳です
            `「rァ'≧=≦`// |:::::::|ヽ∨:::::::∧
             ノ::》_ ...イ7)-、|:::::::|┘ ∨:::::::::\
          /:::〈:::_:::_::/ノ-‐:::::|::::::::\  \:::::::::::|
        /イ::::/ァ(_ム \::::, イ\::::::::::\  \:::::|
          ヽ∨/ 八く \/ ./::::::` ー-、::::ヽ  ノノ
         //  /  |∧  ./:::::::::::::::::::::::りノ\
      くヽ::|  |  ||  |:::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
       \|   、  \_」::::::::::::::_ .-‐ ' /
           \_r‐-、z‐- ' 二二ニ-‐ '´ ̄


             , -―- 、
         | ̄  >-‐:::::´‐- ̄_|
       ┌┴ /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |-‐/:::::::::::::::::::::/=- -=∨:::::∧
       ノ/ |::::::::::::::::::::::| _    _∨:::::∧
    /::〈_  |:::|:::::::::::/V _    _ Ν::::::::|
   /:::::::::/_γ|::::::::ΤΤ丁   Τ丁::::::::|    ではどんな方がいらっしゃるのでしょうか?
    |/:::::/  ヽ∨::::::|  ー'    ー' レ!:::/
   |::::/      ∨::リ、、    ‐   ノ:/     変身後のお姿を見てみましょう
   ヽ{       ┌‐∨::::\`≧=≦ /V^{
     ┌「|   \_ ∨::::::| /::| 〈::::::::::\    誠に残念ですが変身前のお姿を気楽に見せてくれる方は少ないです
       V」  /::::::「|:::::::::∨::::|二}:\:::::::::`ー 、
        | |く\:::::::У:::::::イ|::::/ ∧::::::\ー 、::::| その理由については後述いたします
       | |_L\>'"r‐ Tノ |/  |::∧、:/>  )リ
       / ム ヘ\|:::::::|.    |:::::∧rイ\
      /     ∨:::::::::|    |::::::::∧  ヘ
    |IZUMO  | :::::::::|    |:::::::::::∧ IZ|
     \___/::::::::::::|    |:::::::::::::∧- '′
       ` ー=ニ二三二⊥__⊥三ニ=‐'

237 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:21:01 ID:WsQyh1TU0


            r'^'ニ、
.          〃  `i´しl
            ノ-.┴<‐、ィ、ー、- 、
            L-─r'ー⌒ヽ‐'l._ `'‐、
            .-l _ ト 彡ノノ ,')`ヽ、ヽ
          / .イ )_j `ー<^ヾ¨'く^iーヽ ヽ
        / ∠Λ__.∠._ ヽ `ー'_」:.:.:.:}、 ヽ
       (_、イ.:.:/^'ー、.-'´ [[[i^ーrく.:.:.:.:.Λヽ. ヽ    まずはこの方
.        /l .:./  _............... _  L_ ̄Λ. ヽ ヽ、 `ァ、
         )`''レ'  . -r‐‐r- 、'ー、`く ヽ. ヽ. `ー '  ハンノー近辺でお姿が確認されていらっしゃる
         V⌒ヽi´ノl l:.:.:lヽ.__ノ`r、`<0 ヽ i
.        /_  /ヽ:.:l l:.:.:l:.:.:.:.:.:/ノ`ー'ヽ ! l     『キングゲイナーさん』(自称)様
         ノ_ `' /__r'ー、l:.:/.:.:.:.::ム‐'´(i  ヽハ.ノ
       /  ` )´_.ゝ-‐`‐-、r'´   .ィ_, ‐-、      本名、元のお姿は分りません
       _/__  ('"´. -‐<二)))_,.イ/´へ`i、l
      l~、_``)`i-ー'''i"´j、¨´  /./ /0/〃i
   !|,l -=ニミ-ァ´ l   トーレ'^'''''´V l/〃/
   LLr=-‐'´  ノ __..⊥:.:l    /`=='´/
            〉' ,-‐‐-;`i  /    /
          .| l .:.:.:.il ノ (   ./`i ((
           〉 `ー:.:.'´/  .ハ-‐''´ .ィ〈
           |   :.:.:.:{  ヽ、=-‐くヽ キ__
            .l   .:.:.{    `ヽ  ヽヽl /l
              l /,ニヽ:|       〉、. ヽ./.Λ
             | l )X(l }     / Λ  /r'^ヽ
            l ヽヽフ l   / /ヲ __.// / ノノ
         ((   /`‐r-r ''7   (`ニ'''''"´ /^'ー'´
             `ー=ー'   `'''―…'


                     __
                     __ /::::ヘー - 、
                  /Y/ィ=ト:::Y::》_ ヘ
                     _」=ハ.l. l!rr‐〈/}ハ_
                {Y´}八 ノ《 ゞ//ィ´::::/
                     lヘーヘ l! ,/  7:/:::::イ
                ヾヘ、 l!   ,ィテ'7´八       こちら、メタトロン様
               「 ̄[≧ヽ イ≦ニハ」__ ヽ
               ト     `∨/ 〃 > ´ ̄ ̄`ヽ  ご自身で名乗られたことはございませんが否定もされておりません
               人  {〃ハ>ー=、 {{ _     |
            ,r=くーゝ レ/ィ-=彡' ィ´ニ=`ヽ   }  女性のようなシルエットが特徴で
           /=´ ̄`γ77/  t イヾr《《⌒ヽ  }   /
            .,イ     { { .{ {{、ノ__.ノ=イ//   ∨/イ   一部に熱狂的なファンがいるとかいないとか
           {ハ    ',.人 >-=r=三r个ト、   y八
    rー―- -、ゝ-、_. -=≦rー==ー ヽニソ   /r' \   こちらの方も正体は不明です
    ー==ミ、 `>ー=rトヾヽ´          ィ_」     ヽ
       r= x _ _ .}}}ヘヘヘ          _ 个八     , イトコハンの荒野で突然変異体狩りをしているお姿を
        .ー<≧二ソ}}} };};}   _  イ」}}}イ  ヽ    l!
          `¨¨´ `='='=' t¨二 人」}ミト彡'l   }}    l} ごくまれに見かけるそうです
                  _マィ个t{{{{{{{、l   リ    リ
                rく7 /./r个トl}}}}}}_ イ__.   /
               _/77 {_/ /./ ー=r―‐、ヘヘヘ'ーく\./
            /,r77ヽ7、r=ト、___.∧   ヽ==、ヘ. \ヽ、

238 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:21:17 ID:WsQyh1TU0


                   _
              l ̄ \ /´::::::`V/  ̄|
            ┌┴ _...::┴――┴::..._ ┴┐ |\
            | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ | |:::|| +
            ∨:::::::::::::::/=- -=ヽ::::::::::::::∨ |:::||
          /|::::::::::::::::|       |::::::::::::::::|\|;;;||
             〉 |::::::::::: Ν 、  ,  レ'|::::::::::::|  ||、
             /|:::::::::/___   ___∨::::::::lγヽ::\
          *  ||:::|、::::::|| |     |  | |::::::::/rヽ ⊥:::::` ー 、  その他、ショ〇カーに改造されたような方
              ||:::||::∨、 ー '  _   ー ' ∨::::lニ二三|`ー 、:::::|
              ||;;;|':::フ `  ‐-  -‐  ´ヽ::/::::::::::::/、  \|  光の国から来たような方も
        _ -‐ ||:::∨  ノ ▽∇▽ ヽ 、ム:::::::::::/:::::`ー 、
      /:::::::::::::γヽュヽ〈    ∧    〉 ┴-‐<::::::::::::::::::\  お見かけすることがあるようです
     /:::::::::::::, -‐ヽノン::::|二エ|:::|エ二ト、      ` ー-、:::::::|
     \:::::::〈_     >-‐ノ    |:::|.   |::::\         _〉::/
      ` ー- '/ ̄ ̄ __ ...、、--⊿、.. _ ̄/|  ̄ ̄∨ -‐ '
         /     ´、・ ; :.:.:.:.:.:.:   "´_ 〈      ∨
         /_____ ` -' ミ -- = `´   ` ____∨
       └――――――――――――――――┘


                 ト、        /ヽ   /\         _
             /|\ | ヽ       〈三ヽ /三/|        / !    /!ヽ
             | l  ヽ |  ヽ      !\   / _|      /  |   ,' /  !
             | ヘ   !   ヽ    ( )){ }( ))     ,'   !_/ /  j  僕、普段はハンノーで会社員してますが
             ',  ヽ |    l      トイ`|i|⌒ Y=}     !    ', /   /
             ',  ヽ!≡   l      { ヽ || r‐'リ -i    !  ≡ !     /   突然変異体とか発生すると
              ヽ    ≡  !     | ミ )!!= 彡-ノ_   l  ≡ !   ,.'
               \   ≡ |   ,.-ノ / ! ト、トく   `メ、_',  = / /     変身して戦ってます
                \ ≡ !  /てノしイ_人人ノ、    ヽ  /
                  \― |/ヽ ,イ- 、ヽ /   イ´ ̄ ̄ヽ_/
                   \ ヽ/  l  ヽi / ̄`!
                      ̄     〉―く ァ―‐‐j

239 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:21:41 ID:WsQyh1TU0


                     _ r'' ニアニ==-- 、
                      j>-‐..ァー --...< ̄ ヽ\___
                     /::__::::::::':::r--::、::::::::::::`:.< ー ォ!
                 __//:::i:::ヽ:::::/::::';:::::::ー-、::::::j::::\ ノ
                   /:::::::::::::::}::::::∨:::::::::';:::::::::::::::ヽ::::/::::::Ⅵ
               /:::::::::::::::::;"´ ̄´ ̄ ゙',::::::::::::::::∨::::::::::} ',
               ,:::::::::::__i!_/__   __ ';__:::::::::::::V:::::::/i ',   今の方はいっそのこと
              /::::::::::::/j/         jハ::::::::::::::;::::::::::! {
              /イ::::::::/三三    三三  }::::::::::::::i::::::::::;  ヽ  猟犬になってしまえばよろしいのでは?
              / |::::::/ , , ,      , , ,  |::::::::::::::|:::::::/   }
                   i::::::{    __      |:::::::::::ハ!::.イ___ノ
                   |::::::i>            ,:::::::::::!イ::::::::::::::::::、
                、:::::',  ≧== -- == ≦ /:::::::::/::::::::::::::::::::i!::::ヽ
                   ';::::',/ /Vヽ/∨  V:::::::::∧:::::::::::::::::::::、\::\    いやー安定しないし、嫁も心配するし >バルたん
                  }::::} i i /:.:.:i /  {::::::::/  \::::::::::::::::::', \:::.、
               //ーハ 、 i:.:.:.{ {   i::::::〈 .・ノ:::::::::::::::::::、  ';:::',
                  {:::{ ノー ≧ |:.:.:.ト ==≦ }::::::}--イ:〈::::::::::::::::::::::',  、::',  既婚者でしたか……
                /i , ヾ!/: : ::{ミ' |:.:.:.:!  {: : // }{ニニ彡ヽ:::::::::::::::::::',   }::}
            {::{/{  く__ヽ /   ヽ彡  }/ーイハ: : : : : : ∨::::::::::::::::', j/
               、:::::::、  j_ノi: : i      /: : :i: : : :|ー-- イ >:::::::::::ハ:::,
              \:::::`ー /: : ,'      /: : : : ',: : :>== <::::::::::::::/ .}:::}
              \::::::/: : :,   .i  ,: : : : : : :、: : : :乂!::::::::::::::::://::/
                /: : : :{ i  |  {: : : : : : : :ヽ: : : / 〉::::::::::´:::::/
               マヽ: : : :| |  |  i: : : : : : : : : }: イ/-- ´ ̄ ´
                  ヾミマ⌒乙ー-ォ===彡ミ三彡
                    (__ (__ノ


               __厂 ̄ ̄`kr.イ ̄ ̄了
               ≧/   ,-,;-':::::_`:li:_/_:::ヾ_
               {/__,.ィγ:ム:::,ノ":::`i'::::::::`.、..`..、
              ノ |   ;r':サ:::シ:::::::::,.ハ ヘ:::::::ヽ::::i、
               |  |  ,i:::::|:::::|::::::::,'  |  リlヾ,:::::::|
               |  | .ト-=:|::::|::::r"__|   ||__l:::::!:l    とまあこのように実に多様なお姿が見られるのが
              ハ  ! 〈,::::::ハ::::l:::l!:::::::::|j   |:::::|:r::リ
              |     {:::弋:::l::::l!::::::::|   |:::::|:l::|    変身能力者の方々です
              | i   i iマ:|::::lヽ:j`ー´    `ー'リ:;′
                `‐'ー亠.勹ヽ::ヽ、         _,/;イ|    とはいえやはりこちらも変身できる姿は基本的に
                λ``'‐‐‐.ミ::::゙i`'ー.、.r‐.、´r'::!‐''"´y、
                    ,i' }  .!   _}:::i ヽ__ノヽ_/ `!::i  1 i、 お1人様1種類のみとなっているようです
               /  i   .i  }::i´ ヽ. ヾソ!  ヽ,ヾ::!、i、 ':,
               , '  λ   j  !:::i、   ゙i ,!l.!、  ゙i ;i::! !  !、

240 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:21:55 ID:WsQyh1TU0


              ┌―-、, -‐ 、_ .-┐
             _..⊥_ - ┴-<   ┴┐
          ,.-'‐::::::´:::::: `::::::::::::`ヽ /〉|
        /:::::::ァ=- -=ヽ:::::::::::::::::::::://、_|
         ,':::::::::|‐    ‐ |Ν::::::::::::://「 \
          l::::::-==   ==- :::::::::://:::|  r┘   さて、変身能力者の方々がご自身を変身能力者であると
          l::::::::::| |   |  ||:::::::://|`lリ-‐|
         |::::::Ν‐'    ー'.|::::://:::|ノ|:::::∧    明かしたがらないその理由、それは
         レ'ヽ:ヽ _‐ __ ノィ// :::::| |::::::∧
            `「rァ'≧=≦`// |:::::::|ヽ∨:::::::∧
             ノ::》_ ...イ7)-、|:::::::|┘ ∨:::::::::\
          /:::〈:::_:::_::/ノ-‐:::::|::::::::\  \:::::::::::|
        /イ::::/ァ(_ム \::::, イ\::::::::::\  \:::::|
          ヽ∨/ 八く \/ ./::::::` ー-、::::ヽ  ノノ
         //  /  |∧  ./:::::::::::::::::::::::りノ\
      くヽ::|  |  ||  |:::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
       \|   、  \_」::::::::::::::_ .-‐ ' /
           \_r‐-、z‐- ' 二二ニ-‐ '´ ̄


      / _/___ヽv- 、ヽ
      _//,.イ__ : : : : :__Y- 、\i
    //: :/ィ: :ヽ: : / :  ̄ヽ\_」
    |゙: : : : /: : ィェ、: :ェx、: : : :';: :\-x
  rイ: : : :./: ://  `´  ヽV: :.'; : :ハ .i!
  |/: : : : ; : /リ       リヽ: :}: : : } ト、
 ./|: : : : :l: :/ルi_    _iルヽ|: : : l!.l .l!
 l :|: : : : :|,z=テチ=    =テチ=z: : : | l .i!   単純に怖がられるからでございます
 l :|: : : : :|ヽ ||       || ツ: : : i! ! i!
 l :|:i : : : |.   ij       ij  .| : : :i! ! i!
 l :|:|、 : : ト、             /l: : :/ i! i!
 |oリ ヽ; :i! ヽ          ./ .!: :/ .| i|
  ー―V:|: :| > _´ `_ < l: i!:/ー一"
     .リ|:/|_fT) rエx (Tハ_|/_
     // ̄| /Y| .トiイ |Yヽ. .|. ∧ヽ

241 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:22:11 ID:WsQyh1TU0


             , -―- 、
         | ̄  >-‐:::::´‐- ̄_|
       ┌┴ /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |-‐/:::::::::::::::::::::/=- -=∨:::::∧
       ノ/ |::::::::::::::::::::::| _    _∨:::::∧
    /::〈_  |:::|:::::::::::/V _    _ Ν::::::::|
   /:::::::::/_γ|::::::::ΤΤ丁   Τ丁::::::::|   変身能力者の方も大変でございますね
    |/:::::/  ヽ∨::::::|  ー'    ー' レ!:::/
   |::::/      ∨::リ、、    ‐   ノ:/    続いて魔法使いの説明に移りましょう
   ヽ{       ┌‐∨::::\`≧=≦ /V^{
     ┌「|   \_ ∨::::::| /::| 〈::::::::::\
       V」  /::::::「|:::::::::∨::::|二}:\:::::::::`ー 、
        | |く\:::::::У:::::::イ|::::/ ∧::::::\ー 、::::|
       | |_L\>'"r‐ Tノ |/  |::∧、:/>  )リ
       / ム ヘ\|:::::::|.    |:::::∧rイ\
      /     ∨:::::::::|    |::::::::∧  ヘ
    |IZUMO  | :::::::::|    |:::::::::::∧ IZ|
     \___/::::::::::::|    |:::::::::::::∧- '′
       ` ー=ニ二三二⊥__⊥三ニ=‐'


         /` ー- 、,.-‐-、_ -‐ |
         ┌┴ _ ... >< _   ⊥_
         L.'´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   /
         , '::::::r=-  -=ヽ:::::::::::::∧\|
      /::::::::::| _   _  |::::::::::::::::∧ \
        |:::::::: N _   _  レ|:::::::::::::::::|   く
        |::::::::Τ丁   Τ丁 |:::::::|‐、::ノ _ /    魔法使いの方々が他の能力者の方々と事情が違うのは
        レ|::::リ ー'    ー'  |:::::::|ノ「::::::::::\
       ヽ:::ヽ、  ‐     /:::イハ|::::::\::::\  魔法使いの方は自然発生的に存在していらっしゃるからです
         ノ::::/▽∇▽//`l:::∧\:::::::::`ー 、ヽ
        /:::く 〈  ∧     ∨::::::\\:::::::::::∨
      /::, イ:r‐┐|:::|   ∟⊥ス\::::::::\` ー、::|
    /:::rヽ ┴{=_」┴-r' ヽヽ:::::::ノ、 \r、:::`ー、り
     |: └ `===== ク、_ノ| |/:::::` ー- 、\::::|
    \//::::::|      〉' ′:::::::::::::::::::::::\V
     /::::/::::::::|       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ん、:::::::::::::|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
    \ヽ、::::::|     |::::::::::::::::::::::::::::://
       ` ー-┴―――┴-==ニ二二´/

242 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:22:29 ID:WsQyh1TU0


                      _
                  , '´::::::`ヽ
             _「 ̄ `>-‐-<´  ̄ 7
            | ,....:::´::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ̄|
               〉':::::::::::r=-  -= 、::::::::::∧〈
             /l::::::::::::::| -  - |:::::::::::::::l∧
           //|:::::::::lΝ       l∧::::::::::|  \  古くよりこの世界に存在する魔術師
           >  |:::::::┼‐┬    ┬‐┼:::::::|   く
          `ー∨:::::ト- '     ー|:::::∧-‐ ´  その流れを汲み今なお正気を代償に奇跡を起こすもの
              \リ 、    _     ,∨り::::|
              く⌒X::ヽ≧=≦ア:::/⌒>::::\   それが魔法使いでございます
               》{´__〉┬ー┬〈__`}《 ヽ::::::::\
     ___       〈/    ー '   \〉 `ー、::::|
  lニ三三三}     /:\_|        |_/::\   |ノ
  〈三三三ニ}   /:::::丿::::|         |:::ヽ::::::∧
  {二二二ニ)   /::::〈:::::::ノ|        ト、:::|:::::::∧
  {三三三三}  ん、_ :::\|l└――――┘l|ノ::::::::_∧
  ` ̄ ̄ ̄ ´  ` ー =ニ⊥._____.⊥ニ= -‐ '


                ,――、_
              ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
           ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
          /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
        /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\
         ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、
      /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i
       { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |
      r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !  さて、この魔法使い、自然発生していると申しました通り
        以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |
        L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |  既に魔法を使える方に弟子入りし
   ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」
   ‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/    きちんとした手順を踏めば魔法を使うことはできるのです
       リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!
       /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\      但し
           `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ
               ,i!| | {{::《,、 );;;:ゝ、  ノ人: :)
           ,〈』 | | <ニ彳_,,.ノ /´ }; : 〉
            /.::ト、! |, '!::::〈)、  )   ノ')ノ
          i::::::{ ー  |::::::::::`~i~    ノ'
          |:::::::ト i  |::::::::::::::::l
          }_:_:_|,,, },, ,|:::::::::::::::_;i
          i}}}{}}`+┤}}}}{}{{}}{{!
              ∨ノ|
              ノ __」

243 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:22:47 ID:WsQyh1TU0


                _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',    生まれつき魔力を持った方にしか使えません
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ',   そして魔力をお持ちの方は全人口の凡そ1割程度
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!


            _  _  _
           / V_∨ \
          <>'ニ´-‐-`ニー<>
          __〉´::__,ヘ∧^_::、ヽ〈__
         | /::::/ {   }} ヽ::ヾ |
         / /::{.{ニニ ≠ニT:}::i ',   更に魔法使いの方々は表に出るのをたいそう嫌がります
          / !::::ト! │   │ リ::::}  ',
        ∨ |ト、ヽ     '/:::ノ |_」  ですのでほとんど見かけることはないと思って結構です
         └‐キヘ:::ト., ‐ .イ::/~┘
          〈゙゙}::} ̄i‐i ̄!{:::{゙゙〉
        i ̄ ̄ノ::i\|・|/i{:::{ ̄ ̄i
       / r‐;:ノ´〉、「 i ,.〈`ヽ::..   \
      /  〈::{//  | ! ヽ\}:::}.  \
     \_/ ∨    | |    レ'ヽ._/
      /::└‐人.ヽ _.| | _/ _.人__ゝ::ヽ_
 .    /:::::::::/ 〈_〈ニ.<| |>ニ〉_〉 |むさし__|
     /:::::::::/ , ヘ.〉 |.  | |   |〈 ,ヘ ̄';::::::::::._

244 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:23:12 ID:WsQyh1TU0


                     _ r'' ニアニ==-- 、
                      j>-‐..ァー --...< ̄ ヽ\___
                     /::__::::::::':::r--::、::::::::::::`:.< ー ォ!
                 __//:::i:::ヽ:::::/::::';:::::::ー-、::::::j::::\ ノ
                   /:::::::::::::::}::::::∨:::::::::';:::::::::::::::ヽ::::/::::::Ⅵ
               /:::::::::::::::::;"´ ̄´ ̄ ゙',::::::::::::::::∨::::::::::} ',
               ,:::::::::::__i!_/__   __ ';__:::::::::::::V:::::::/i ',
              /::::::::::::/j/         jハ::::::::::::::;::::::::::! {
              /イ::::::::/三三    三三  }::::::::::::::i::::::::::;  ヽ    しかし全ての物事には例外というものが存在します
              / |::::::/ , , ,      , , ,  |::::::::::::::|:::::::/   }
                   i::::::{    __      |:::::::::::ハ!::.イ___ノ    当然魔法使いにも例外がありまして
                   |::::::i>            ,:::::::::::!イ::::::::::::::::::、
                、:::::',  ≧== -- == ≦ /:::::::::/::::::::::::::::::::i!::::ヽ
                   ';::::',/ /Vヽ/∨  V:::::::::∧:::::::::::::::::::::、\::\
                  }::::} i i /:.:.:i /  {::::::::/  \::::::::::::::::::', \:::.、
               //ーハ 、 i:.:.:.{ {   i::::::〈 .・ノ:::::::::::::::::::、  ';:::',
                  {:::{ ノー ≧ |:.:.:.ト ==≦ }::::::}--イ:〈::::::::::::::::::::::',  、::',
                /i , ヾ!/: : ::{ミ' |:.:.:.:!  {: : // }{ニニ彡ヽ:::::::::::::::::::',   }::}
            {::{/{  く__ヽ /   ヽ彡  }/ーイハ: : : : : : ∨::::::::::::::::', j/
               、:::::::、  j_ノi: : i      /: : :i: : : :|ー-- イ >:::::::::::ハ:::,
              \:::::`ー /: : ,'      /: : : : ',: : :>== <::::::::::::::/ .}:::}
              \::::::/: : :,   .i  ,: : : : : : :、: : : :乂!::::::::::::::::://::/
                /: : : :{ i  |  {: : : : : : : :ヽ: : : / 〉::::::::::´:::::/
               マヽ: : : :| |  |  i: : : : : : : : : }: イ/-- ´ ̄ ´
                  ヾミマ⌒乙ー-ォ===彡ミ三彡
                    (__ (__ノ


      / _/___ヽv- 、ヽ
      _//,.イ__ : : : : :__Y- 、\i
    //: :/ィ: :ヽ: : / :  ̄ヽ\_」
    |゙: : : : /: : ィェ、: :ェx、: : : :';: :\-x
  rイ: : : :./: ://  `´  ヽV: :.'; : :ハ .i!
  |/: : : : ; : /リ       リヽ: :}: : : } ト、
 ./|: : : : :l: :/ルi_    _iルヽ|: : : l!.l .l!
 l :|: : : : :|,z=テチ=    =テチ=z: : : | l .i!  魔法使いのDNAを使用して作られたクローン体は
 l :|: : : : :|ヽ ||       || ツ: : : i! ! i!
 l :|:i : : : |.   ij       ij  .| : : :i! ! i!  魔力を保有する、というものです
 l :|:|、 : : ト、             /l: : :/ i! i!
 |oリ ヽ; :i! ヽ          ./ .!: :/ .| i|
  ー―V:|: :| > _´ `_ < l: i!:/ー一"
     .リ|:/|_fT) rエx (Tハ_|/_
     // ̄| /Y| .トiイ |Yヽ. .|. ∧ヽ

245 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:23:35 ID:WsQyh1TU0


                ,――、_
              ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
           ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
          /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
        /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\
         ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、
      /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i
       { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |
      r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !  崩壊前後の色々と滅茶苦茶な時代には
        以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |
        L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |  数多くの魔法使いのクローンが製作されたそうです
   ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」
   ‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/    ちなみに魔力は遺伝いたしません
       リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!
       /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\      高名な魔術師達の子孫が誰一人として
           `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ
               ,i!| | {{::《,、 );;;:ゝ、  ノ人: :)    魔力を持っていなかったのがその証拠でございます
           ,〈』 | | <ニ彳_,,.ノ /´ }; : 〉
            /.::ト、! |, '!::::〈)、  )   ノ')ノ
          i::::::{ ー  |::::::::::`~i~    ノ'
          |:::::::ト i  |::::::::::::::::l
          }_:_:_|,,, },, ,|:::::::::::::::_;i
          i}}}{}}`+┤}}}}{}{{}}{{!
              ∨ノ|
              ノ __」


             , -―- 、
         | ̄  >-‐:::::´‐- ̄_|
       ┌┴ /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |-‐/:::::::::::::::::::::/=- -=∨:::::∧
       ノ/ |::::::::::::::::::::::| _    _∨:::::∧
    /::〈_  |:::|:::::::::::/V _    _ Ν::::::::|
   /:::::::::/_γ|::::::::ΤΤ丁   Τ丁::::::::|   一部の神秘主義者たちはこの事実のみを根拠に
    |/:::::/  ヽ∨::::::|  ー'    ー' レ!:::/
   |::::/      ∨::リ、、    ‐   ノ:/    魔力とは神から選ばれた者のみに与えられる神聖なギフトである
   ヽ{       ┌‐∨::::\`≧=≦ /V^{
     ┌「|   \_ ∨::::::| /::| 〈::::::::::\   などとのたまいますが、魔法使いの全てが幸せな晩年を送った訳ではない
       V」  /::::::「|:::::::::∨::::|二}:\:::::::::`ー 、
        | |く\:::::::У:::::::イ|::::/ ∧::::::\ー 、::::| という事実を考えると彼らの主張は受け入れ難いですね
       | |_L\>'"r‐ Tノ |/  |::∧、:/>  )リ
       / ム ヘ\|:::::::|.    |:::::∧rイ\
      /     ∨:::::::::|    |::::::::∧  ヘ
    |IZUMO  | :::::::::|    |:::::::::::∧ IZ|
     \___/::::::::::::|    |:::::::::::::∧- '′
       ` ー=ニ二三二⊥__⊥三ニ=‐'

246 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:23:59 ID:WsQyh1TU0


                   _
              l ̄ \ /´::::::`V/  ̄|
            ┌┴ _...::┴――┴::..._ ┴┐ |\
            | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ | |:::|| +
            ∨:::::::::::::::/=- -=ヽ::::::::::::::∨ |:::||
          /|::::::::::::::::|       |::::::::::::::::|\|;;;||
             〉 |::::::::::: Ν 、  ,  レ'|::::::::::::|  ||、
             /|:::::::::/___   ___∨::::::::lγヽ::\     ちなみに魔法使いの方々はESP能力者の方々とは異なり
          *  ||:::|、::::::|| |     |  | |::::::::/rヽ ⊥:::::` ー 、
              ||:::||::∨、 ー '  _   ー ' ∨::::lニ二三|`ー 、:::::|  1人で実に多様な事象を巻き起こせます
              ||;;;|':::フ `  ‐-  -‐  ´ヽ::/::::::::::::/、  \|
        _ -‐ ||:::∨  ノ ▽∇▽ ヽ 、ム:::::::::::/:::::`ー 、   火、水、土、風、雷、等々
      /:::::::::::::γヽュヽ〈    ∧    〉 ┴-‐<::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::, -‐ヽノン::::|二エ|:::|エ二ト、      ` ー-、:::::::|
     \:::::::〈_     >-‐ノ    |:::|.   |::::\         _〉::/
      ` ー- '/ ̄ ̄ __ ...、、--⊿、.. _ ̄/|  ̄ ̄∨ -‐ '
         /     ´、・ ; :.:.:.:.:.:.:   "´_ 〈      ∨
         /_____ ` -' ミ -- = `´   ` ____∨
       └――――――――――――――――┘


         /` ー- 、,.-‐-、_ -‐ |
         ┌┴ _ ... >< _   ⊥_
         L.'´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   /
         , '::::::r=-  -=ヽ:::::::::::::∧\|
      /::::::::::| _   _  |::::::::::::::::∧ \
        |:::::::: N _   _  レ|:::::::::::::::::|   く
        |::::::::Τ丁   Τ丁 |:::::::|‐、::ノ _ /    とは言え魔法は便利なことばかりではありません
        レ|::::リ ー'    ー'  |:::::::|ノ「::::::::::\
       ヽ:::ヽ、  ‐     /:::イハ|::::::\::::\  正気を代償に奇跡を起こす
         ノ::::/▽∇▽//`l:::∧\:::::::::`ー 、ヽ
        /:::く 〈  ∧     ∨::::::\\:::::::::::∨ その言葉通り、魔法は使う度に使用者の精神を削ります
      /::, イ:r‐┐|:::|   ∟⊥ス\::::::::\` ー、::|
    /:::rヽ ┴{=_」┴-r' ヽヽ:::::::ノ、 \r、:::`ー、り MPとはマジックポイントの略ではなくメンタルポイントの略なのです
     |: └ `===== ク、_ノ| |/:::::` ー- 、\::::|
    \//::::::|      〉' ′:::::::::::::::::::::::\V  そしてメンタルポイントは一度使えば回復いたしません
     /::::/::::::::|       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ん、:::::::::::::|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
    \ヽ、::::::|     |::::::::::::::::::::::::::::://
       ` ー-┴―――┴-==ニ二二´/

247 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:24:17 ID:WsQyh1TU0


              ┌―-、, -‐ 、_ .-┐
             _..⊥_ - ┴-<   ┴┐
          ,.-'‐::::::´:::::: `::::::::::::`ヽ /〉|
        /:::::::ァ=- -=ヽ:::::::::::::::::::::://、_|
         ,':::::::::|‐    ‐ |Ν::::::::::::://「 \
          l::::::-==   ==- :::::::::://:::|  r┘    ゲームではないこの世界
          l::::::::::| |   |  ||:::::::://|`lリ-‐|
         |::::::Ν‐'    ー'.|::::://:::|ノ|:::::∧     自身のメンタルポイントの総量を知ることも
         レ'ヽ:ヽ _‐ __ ノィ// :::::| |::::::∧
            `「rァ'≧=≦`// |:::::::|ヽ∨:::::::∧   どの魔法でどれだけメンタルポイントが減るかも
             ノ::》_ ...イ7)-、|:::::::|┘ ∨:::::::::\
          /:::〈:::_:::_::/ノ-‐:::::|::::::::\  \:::::::::::| 知ることはできません
        /イ::::/ァ(_ム \::::, イ\::::::::::\  \:::::|
          ヽ∨/ 八く \/ ./::::::` ー-、::::ヽ  ノノ それでもなお奇跡を追い求めるのが魔法使いと呼ばれる方々なのです
         //  /  |∧  ./:::::::::::::::::::::::りノ\
      くヽ::|  |  ||  |:::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
       \|   、  \_」::::::::::::::_ .-‐ ' /
           \_r‐-、z‐- ' 二二ニ-‐ '´ ̄


               __厂 ̄ ̄`kr.イ ̄ ̄了
               ≧/   ,-,;-':::::_`:li:_/_:::ヾ_
               {/__,.ィγ:ム:::,ノ":::`i'::::::::`.、..`..、
              ノ |   ;r':サ:::シ:::::::::,.ハ ヘ:::::::ヽ::::i、
               |  |  ,i:::::|:::::|::::::::,'  |  リlヾ,:::::::|
               |  | .ト-=:|::::|::::r"__|   ||__l:::::!:l   いつ正気を失うかもしれぬという現実に
              ハ  ! 〈,::::::ハ::::l:::l!:::::::::|j   |:::::|:r::リ
              |     {:::弋:::l::::l!::::::::|   |:::::|:l::|    怯えることなく奇跡を求め続けるその姿勢は
              | i   i iマ:|::::lヽ:j`ー´    `ー'リ:;′
                `‐'ー亠.勹ヽ::ヽ、         _,/;イ|    既に狂気に浸かっているのかもしれませんね
                λ``'‐‐‐.ミ::::゙i`'ー.、.r‐.、´r'::!‐''"´y、
                    ,i' }  .!   _}:::i ヽ__ノヽ_/ `!::i  1 i、
               /  i   .i  }::i´ ヽ. ヾソ!  ヽ,ヾ::!、i、 ':,
               , '  λ   j  !:::i、   ゙i ,!l.!、  ゙i ;i::! !  !、

248 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:24:34 ID:WsQyh1TU0


      / _/___ヽv- 、ヽ
      _//,.イ__ : : : : :__Y- 、\i
    //: :/ィ: :ヽ: : / :  ̄ヽ\_」
    |゙: : : : /: : ィェ、: :ェx、: : : :';: :\-x
  rイ: : : :./: ://  `´  ヽV: :.'; : :ハ .i!
  |/: : : : ; : /リ       リヽ: :}: : : } ト、
 ./|: : : : :l: :/ルi_    _iルヽ|: : : l!.l .l!
 l :|: : : : :|,z=テチ=    =テチ=z: : : | l .i!   誠に残念なことに
 l :|: : : : :|ヽ ||       || ツ: : : i! ! i!
 l :|:i : : : |.   ij       ij  .| : : :i! ! i!   魔法使いの方に取材ができませんでした
 l :|:|、 : : ト、             /l: : :/ i! i!
 |oリ ヽ; :i! ヽ          ./ .!: :/ .| i|
  ー―V:|: :| > _´ `_ < l: i!:/ー一"
     .リ|:/|_fT) rエx (Tハ_|/_
     // ̄| /Y| .トiイ |Yヽ. .|. ∧ヽ


             __
           ′    ` ' 、
       /          \
.      / / / | ∧  \    ヽ
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l    こういう方とか
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ
      | .:| .:.|.■□■□■□..|
      | .:.:|  :. □■□■□■.|
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }

249 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:24:54 ID:WsQyh1TU0


                  ,
                /
               /;    ,,;
              .//   /:/
            、_  ヘヘ ./: :/___,,,....--,-
            ヽ ̄ヘY: :  ̄: : : ー--<´
          , . :':´: : : :ヾ、: : : : : : : : : : ヽ丶
       ,. : :': ; /: : : : : /ミl:`=、ヽ_:_: ヽ: : :ヽヽ: `: 、
         //: /: : : /  ヘ: : l ̄〒ー|: : : :i: ヘ ̄
       /"/:,イ: :,.-/‐‐- .ヘ: |ヾ代ーヘ-: : :| : ヘ
         /"l/l: : /, ■□■□■□.ヘ: : : ト、: ヘ    こういう方とか
          .|/| 从`.□■□■□■.` ト、: :|ヘヽヘ
          l |:/ ヘ   .○‐,‐○`”' /、ヘ: :|ヘ 丶
           |/ヽ_ヘ   t===ァ  /_/ヘ|
           l  /丶、 ヽ  .ノ ./
           _  ̄´//i丶 _ .//ゝ、
         / .:::: ̄ヘ::ヘ丶、 .i//i ̄
         i .:::::::::::::::::::ヘ::ヘ ` v'`,.、
         | .::::::::::::::::::::::ヘ::ヘイ;;`トl .:...、
        .| .::::::::::::::::::::::; .>ヘト-イ|< .:::丶
        ≦ .::::::::::::::::::::i ヘ .:::ヘ|;;;|l .::ヽ::::::ヘ
        l .::::::::::::::::::::::/ .::::ヘ.:::::|;;;| .:::/.::::i.:::|
       .| .:::::::::::::::::::::| .:::::::::ヘ.:::|;;;|.::/.::::::|.:::|


__,, --、  ,, -,=- _,,_
ニ=::::::::`v'´::::::´ ̄.:::::.`ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..r\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..l
:::::::::::::::i|::::::::::::i::::::::|.l::::::::::::::::::|
::::::::  |i.|i::::i::/|!||/|| .|l:::::::::::::::|
.ヽ:::::i|l.■□■□■□.:::::|i|;:||
ゝ,∨ノ.□■□■□■.!::::l jノ    こういう方もいらっしゃ……
::::( .(_   '      )ノ
ヽ_'_::::ヽ:.. .i,  ,i   ;-';:/      この方は違う意味の魔法使いでしたね
;:;:;:|:::::::|:.. /;;;竺;;,ヽ::|;:;l
;:;/ヘ:::::l;:. ヽ__,,,__ノ::l;;リ
/.:::::::ヽ::`ー'''''''''''ー':/
:::::::.. 、ヽ;::::::.......:::;/
::::::i::. ミ `ー--‐i''
ヽ、|::.. ミ,  ..::ノ{-、
. `\::  ヾ;;:::/::;|ト、 .''iー::、_
ヽ、. `\ ヽ:|:::!リ   し  |`'r、
     `'-==テ'       | j ヽ.
    ヽ  /         |    \
     \       /      lヽ.
                    ノ  \

250 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:25:18 ID:WsQyh1TU0


                ,――、_
              ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
           ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
          /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
        /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\
         ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、
      /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i
       { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |
      r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !  とまあ魔法使いの方もそれなりに確認されております
        以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |
        L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |  今後もしかしたら関わることもあるかもしれません
   ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」
   ‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/
       リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!
       /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\
           `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ
               ,i!| | {{::《,、 );;;:ゝ、  ノ人: :)
           ,〈』 | | <ニ彳_,,.ノ /´ }; : 〉
            /.::ト、! |, '!::::〈)、  )   ノ')ノ
          i::::::{ ー  |::::::::::`~i~    ノ'
          |:::::::ト i  |::::::::::::::::l
          }_:_:_|,,, },, ,|:::::::::::::::_;i
          i}}}{}}`+┤}}}}{}{{}}{{!
              ∨ノ|
              ノ __」


                     _
                  _/_>-<>ヽ,-‐ 、
                / r‐´/////`Y´///∧_
           _..ィ  //////''^'l!~^~ヾ}|//∧ ̄`ヽ
            ソ イ/////-─{、 ,∠.~i'/∧    )
           <´  / l////l《乏示   ミ、`ト//ト _,
            ゝ'´ ∨//,l`''¨゚`  佗メ///丿           本日の講義はこれで終了です
         (⌒ヽ _人/∧、     _゙ノイ/゙ヽ
         /////'  ∨,ト、`      ィ/〉 |     __    来週は『二人の休日 やる夫&武蔵さん編』をやる為お休み……
         //////i _ノ⌒!/iヘ_7コヾ彡ヘi ̄`ヽー - '////ヾヽ
         /////< ノ´//,l⌒{::::::)_.リ ヽト、_ノー' '´⌒ヽ//} ) は? 『二人の休日 やる夫&武蔵さん編』は当分やらない?
       {//////<_/// / `ヾヽ ヽノ::::::∧      )'´
         ヽ _∨///////{_ !  人i:::}人:::::::i'/∧          ふむ、>>1とは少々お話が必要なようですね
          \/////:::∧  ̄   !::l/  ̄ \/\ ___
             ̄)/::::/ |:i   ! /::/i        \/////// `ヽ テーブル、ラダー、いすを用意してください
              {r'::::::i lノ /:/ Y::ヽ     \/////∧})
            /\_::ト〈/.:::/,   ト:_;イ         \///∧ エリミネー〇ョンチェンバーでもヘルイ〇アセルでも結構ですよ
               >、_7:::lー-'   ノ`ー':.\       ヽ//∧
            i_/ 〉=∧ ̄       i::::::::.ヽ/{      i///!
                 ノ:::::::::::ヽ  l   l::::::::::::{/!        ,!'//l
           -‐::´::::::::::::::::::::i  l    l::::::::::::∨ミ 、_ ..::彡///
      r::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  l   !:::::::::::::::\////////


教えて! 武蔵さん  能力者  終わり

251 : どこかの名無しさん : 2016/09/29(木) 20:34:21 ID:LrVGI.1I0
ん、魔法使いクローンは魔力保有するけど遺伝しないの?

252 : どこかの名無しさん : 2016/09/29(木) 20:42:05 ID:LrVGI.1I0
一割が魔力持ちなのに遺伝しないってのも不思議だな
絶対に遺伝しないだといつか魔力持ちいなくなるしw

253 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 20:56:22 ID:WsQyh1TU0


         /` ー- 、,.-‐-、_ -‐ |
         ┌┴ _ ... >< _   ⊥_
         L.'´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   /
         , '::::::r=-  -=ヽ:::::::::::::∧\|
      /::::::::::| _   _  |::::::::::::::::∧ \     魔法使いのクローンは魔力を保有しますが
        |:::::::: N _   _  レ|:::::::::::::::::|   く
        |::::::::Τ丁   Τ丁 |:::::::|‐、::ノ _ /     魔法使いやクローンの子孫に魔力が受け継がれることはありません
        レ|::::リ ー'    ー'  |:::::::|ノ「::::::::::\
       ヽ:::ヽ、  ‐     /:::イハ|::::::\::::\   しかし、魔法使いの家系でもないのに
         ノ::::/▽∇▽//`l:::∧\:::::::::`ー 、ヽ
        /:::く 〈  ∧     ∨::::::\\:::::::::::∨ 魔力を保有して生まれてくる子というのはいます
      /::, イ:r‐┐|:::|   ∟⊥ス\::::::::\` ー、::|
    /:::rヽ ┴{=_」┴-r' ヽヽ:::::::ノ、 \r、:::`ー、り  どういったメカニズムなのかは不明ですが
     |: └ `===== ク、_ノ| |/:::::` ー- 、\::::|
    \//::::::|      〉' ′:::::::::::::::::::::::\V   全人口のほぼ1割が必ず魔力保有者になるようです
     /::::/::::::::|       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ん、:::::::::::::|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ   まあ不思議な話ですよね
    \ヽ、::::::|     |::::::::::::::::::::::::::::://
       ` ー-┴―――┴-==ニ二二´/

254 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 21:09:38 ID:WsQyh1TU0


             , -―- 、
         | ̄  >-‐:::::´‐- ̄_|
       ┌┴ /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |-‐/:::::::::::::::::::::/=- -=∨:::::∧
       ノ/ |::::::::::::::::::::::| _    _∨:::::∧     魔法技術の継承者が失われつつあるのもまた事実です
    /::〈_  |:::|:::::::::::/V _    _ Ν::::::::|
   /:::::::::/_γ|::::::::ΤΤ丁   Τ丁::::::::|    魔法使いは子孫に技術を継承できませんので
    |/:::::/  ヽ∨::::::|  ー'    ー' レ!:::/
   |::::/      ∨::リ、、    ‐   ノ:/      まあ実際の所は魔導書を書き残したりしてはいますが
   ヽ{       ┌‐∨::::\`≧=≦ /V^{
     ┌「|   \_ ∨::::::| /::| 〈::::::::::\
       V」  /::::::「|:::::::::∨::::|二}:\:::::::::`ー 、
        | |く\:::::::У:::::::イ|::::/ ∧::::::\ー 、::::|
       | |_L\>'"r‐ Tノ |/  |::∧、:/>  )リ
       / ム ヘ\|:::::::|.    |:::::∧rイ\
      /     ∨:::::::::|    |::::::::∧  ヘ
    |IZUMO  | :::::::::|    |:::::::::::∧ IZ|
     \___/::::::::::::|    |:::::::::::::∧- '′
       ` ー=ニ二三二⊥__⊥三ニ=‐'


              -‐==ミ
.             / ´     ヽヽ
         /         ノノ_
           //          'ア⌒ヽ⌒\
.          /      /  { { { 八  '、
        〈/     / /  |八  ∨ イ  い
.              f⌒)|八 |>\/<|ノ| |八      まあ魔法なんて元々
             \ ∨ 「" r'ー┐"∠ィ|) \__
                ∨ 人   、_丿  イ| , \  \  私達邪神の使う技のことですからね!
             / ∧」」≧,=y≦ト八 V⌒) 厂
             /   ノ 'ー什ト什|├‐) )く.  \ 人間が使える方がそもそもおかしいんですよ!
           /  ( (  くr::::::::::└∠/   \厂
             |/\ \|\r「|:::::::::::::r< F_ヲ/⌒
                  \ノ 厶乂_/X/┘,」:.:\
                  |:::::|マ┴く ̄ ̄\厂
                  l∧| ー‐ヘ
                      \∧
                          ー'

255 : どこかの名無しさん : 2016/09/29(木) 21:16:32 ID:LrVGI.1I0
ttp://ascii.jp/elem/000/001/240/1240317/
やっぱりデッキは必要なんだよね
ガンバレ武蔵さん

256 : どこかの名無しさん : 2016/09/29(木) 21:19:42 ID:Ev.tCpeI0
プロレスは危険技に見えてしっかり安全ですからね。
ツームストンなんて素人がやったらマジ殺人技、プロだと先にお尻ついてから頭だし。

257 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 21:23:25 ID:WsQyh1TU0


                     _ r'' ニアニ==-- 、
                      j>-‐..ァー --...< ̄ ヽ\___
                     /::__::::::::':::r--::、::::::::::::`:.< ー ォ!
                 __//:::i:::ヽ:::::/::::';:::::::ー-、::::::j::::\ ノ
                   /:::::::::::::::}::::::∨:::::::::';:::::::::::::::ヽ::::/::::::Ⅵ
               /:::::::::::::::::;"´ ̄´ ̄ ゙',::::::::::::::::∨::::::::::} ',
               ,:::::::::::__i!_/__   __ ';__:::::::::::::V:::::::/i ',
              /::::::::::::/j/         jハ::::::::::::::;::::::::::! {      デッキ……でっきー……
              /イ::::::::/三三    三三  }::::::::::::::i::::::::::;  ヽ
              / |::::::/ , , ,      , , ,  |::::::::::::::|:::::::/   }
                   i::::::{    __      |:::::::::::ハ!::.イ___ノ      ツームストンはプロがやるからですよね
                   |::::::i>            ,:::::::::::!イ::::::::::::::::::、
                、:::::',  ≧== -- == ≦ /:::::::::/::::::::::::::::::::i!::::ヽ    アンダー〇イカーも抱えてる人の頭が膝より上にあって
                   ';::::',/ /Vヽ/∨  V:::::::::∧:::::::::::::::::::::、\::\
                  }::::} i i /:.:.:i /  {::::::::/  \::::::::::::::::::', \:::.、 膝から落ちますし
               //ーハ 、 i:.:.:.{ {   i::::::〈 .・ノ:::::::::::::::::::、  ';:::',
                  {:::{ ノー ≧ |:.:.:.ト ==≦ }::::::}--イ:〈::::::::::::::::::::::',  、::',
                /i , ヾ!/: : ::{ミ' |:.:.:.:!  {: : // }{ニニ彡ヽ:::::::::::::::::::',   }::}
            {::{/{  く__ヽ /   ヽ彡  }/ーイハ: : : : : : ∨::::::::::::::::', j/
               、:::::::、  j_ノi: : i      /: : :i: : : :|ー-- イ >:::::::::::ハ:::,
              \:::::`ー /: : ,'      /: : : : ',: : :>== <::::::::::::::/ .}:::}
              \::::::/: : :,   .i  ,: : : : : : :、: : : :乂!::::::::::::::::://::/
                /: : : :{ i  |  {: : : : : : : :ヽ: : : / 〉::::::::::´:::::/
               マヽ: : : :| |  |  i: : : : : : : : : }: イ/-- ´ ̄ ´
                  ヾミマ⌒乙ー-ォ===彡ミ三彡
                    (__ (__ノ

258 : どこかの名無しさん : 2016/09/29(木) 21:46:06 ID:eHZ0H0DM0
イリヤは杖が師匠の魔法使いなのかな?

259 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 21:58:52 ID:WsQyh1TU0


        /´{
       /  ヘ
      ,'   ヘ
      |    ヘ
      ',     ヽ
   ト   ハ      .',
   |  \ ヘ    , -ゝ-- 、
   l    \ /  __  、 `ヽ、
 _ ヽ   /  /-、 > ヽ  ヽ
 ヽ `ヽ、ヽ/  /l   ´  ト. '., . ',_,, -‐- 、    イリヤさんと私の関係ですか?
   ヽ    }  .レ'.:/:/:/ヘ l j  l      > 、
    ` ‐-j  .l/:/:/:/: ヽ.j  j        > ……実は私はイリヤさんのお母さんなのです!!
        ',  ヽ‐ 、   /‐フ ノ ノ、  _  イ´
         ヾ   ヾヘ ∠イイ ノ  `ヽ、
        / ヽ、    , ィ<、   ,  イ
       / /   ̄ ヽ   ヽ`―´
      ト、 ノ       ヽ ‐-- >
    .//
    イイ
   //
   ,','
  .l {
   ',',
   ヾ'、


      ,. -  ──   --  .
       !                \
.     i               〉
       |              /
       |__ _ ___,._ __ __    i
      | i |~´´ | l li l l l``!'
       i l ´| ̄ ` | i il‐r-!、i  |
     // ==== レレ' レ___レ1  i   ステッキから人間が生まれる訳ないだろ、JK
     // /    ,、____  ̄``|.  l
.    // /\  /    !   ハ i
   // /  /\ゝ.___ノ ,.イi  l i
.  // /  /^ー{__ ̄_ |___j ! ji i
  // / / ヽ /   i´  ヽl i ハ
. i/ / /`ー‐/   / |∠__/V  i}

260 : どこかの名無しさん : 2016/09/29(木) 22:02:06 ID:LrVGI.1I0
(ホムンクルスの可能性考えるとネタともいいきれない気がする)

261 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 22:08:25 ID:WsQyh1TU0


        /´{
       /  ヘ
      ,'   ヘ
      |    ヘ
      ',     ヽ
   ト   ハ      .',
   |  \ ヘ    , -ゝ-- 、
   l    \ /  __  、 `ヽ、
 _ ヽ   /  /-、 > ヽ  ヽ
 ヽ `ヽ、ヽ/  /l   ´  ト. '., . ',_,, -‐- 、
   ヽ    }  .レ'.:/:/:/ヘ l j  l      > 、   ほーら、イリヤさん?
    ` ‐-j  .l/:/:/:/: ヽ.j  j        >
        ',  ヽ‐ 、   /‐フ ノ ノ、  _  イ´   ママと呼んで良いんですよ~?
         ヾ   ヾヘ ∠イイ ノ  `ヽ、
        / ヽ、    , ィ<、   ,  イ
       / /   ̄ ヽ   ヽ`―´
      ト、 ノ       ヽ ‐-- >
    .//
    イイ
   //
   ,','
  .l {
   ',',
   ヾ'、


        ,. -───- 、
     r-‐'´          \
     |  |ヽrl l 、  、 ヽ、 ヽ
     |  |   | !ヽヽ ヾヽ l   l
     ト-|---ヾ ヽヾー‐l┼ |  |
     | ≡≡≡  ≡≡≡ |  |   参観日にこんな幼女向けの玩具が
      |  |            | |  |
.    |  {    __     | |.  |   後ろに並んでたら軽くホラーだよ
    |   |`ー-.,二` ,, -‐'::! |   |
    |  ノ  ∨ヾ厂ヾ=シ::l |ヽ  l  友達に余計なトラウマ植え付けちゃうじゃん
     | /   {::::V7Tレ'::::/ /::::ト/\|
    |/    〉::::|'ブ::::::/ノ´_:::}
       /ヾ´l/`>ベイ\ー}
       >'  | `^´ l  ヽ  ノ
      `ヽ,ムL___|!__ヽ Y′
        | ,イ /  `ー┘
        `′ー′

262 : どこかの名無しさん : 2016/09/29(木) 22:28:03 ID:LrVGI.1I0
え、学校行ってたの?
つーか軍学校以外あんの(驚愕)

263 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 22:38:00 ID:WsQyh1TU0


                __ __
              /..::::::::::::::::::::::::..`ヽ
            ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:',
            |:::::|:::::ト,,ヘ:::::.ll:l:l:::l:::l::l::|
            |:::::|:::::|  -ヽjl从ハノリ:::|  ……サンカンビ? ナニソレ、オイシイノ?
            |:::::|:::::| ≡    ≡〈:::.!
            |:::::|:::::とつ 、__,_, ⊂つ
            |:::::|:::::ト  _ __ イ.::|
            |:::::|:::::|Y \/OVヽ |::::|


                _,, -‐―――――- 、
             , イ   , --― 、     Y
           /_ , イ´       j     |
         / /   /          ト‐- 、 lヽ
        / /   /           | フ>イ ヽ   イリヤさん……うかつなこと言うから……
        ' ィj    .!           レ "     }
        !イ |    l           l       l   ここはあっちでもこっちでもない世界
       j  .l    l          .,'       .,'
       '   !    ',          ,'!      ,'    YU-〇Oでいう並列世界の一つってことでどうか
       l   |    ',         .l |     .,'
       l   .|    ヘ        .l j     ,'
    ,  イ   |     ハ、       レ ヽ    {、
 <     , - ´    ノ__ヽ、     \  ヽ―― '
    ̄ ¬`――― '´     `――――'

264 : どこかの名無しさん : 2016/09/29(木) 22:41:22 ID:LrVGI.1I0
今の子知らない……ってリメイク出るんだっけ?出たんだっけ?
DOSからWindowsへの過渡期だったなぁ

265 : ◆25NC1ovscM : 2016/09/29(木) 22:45:49 ID:WsQyh1TU0


                      /`ー 、 __ _
                  / ハ   .  ``ー、
              (⌒ー/ /~~ i  i i ヽ、 Y⌒ヽ
             「 ̄ / メ.__,  \ハナく V´ ̄ ̄\
             |  / /,.===   ==、 リ     /
             ゝ/ /"""      """/   \ /  サターンでも出てたんだよっ!!
              / ∧    ー^ー'    /    i/
                / ∧ ヽ        /      /    リメイクは11/17発売だってさ
             i  i ∧  \     , '     /
             |  !  ヽ  >^^>'     /i     昔のイメージしかないから
           /i  l    V//7T i   /i  ト.
          /  Nリ    / / |  レ'´ /! .| l    キャラ見ても絵里子先生くらいしか分んなかったよ
           i /i   / く / ん、_」 {< く |  i/
           レ' レ'´// /   |iト、 ,.==≧  レイ
                  ' 〈`==' ' \/ ̄ \
                    i  i  ヽ ___>'´ ̄ ̄ 〉
                   |  l  /\ \__/
                 V´ `‐十‐.へ  \
                   \___.ノ    `ー '

266 : どこかの名無しさん : 2016/09/30(金) 10:26:13 ID:7.ytGT1k0
リメイク出ることを今はじめて知った

267 : どこかの名無しさん : 2016/09/30(金) 14:14:46 ID:OUKzsLbQ0
リメイクかぁ
46億年物語とかハルマゲドンとか、静かにでもリメイクされないかなー

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 国際的な小咄 おまけ 唐突にクイズ (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 君ら私のことを鬼と思ってません? (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 息子か…… (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ NSSがついに壊れた…… (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 将棋をやっている人は頭がいい? (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 中秋の名月特別作品 (10/05)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その五 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その四 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その三 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その二 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その一 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その34 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その33 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その32 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 後編 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 前編 (10/02)
  • 読者投稿:注射嫌いの健康診断 ~ なんか頭に引っかかってたことを思い出したので消化しておく / あるいはどうでもいい考察 ~ 動画チャンネル紹介 : Bertram - Craft and Wilderness / キツネ (10/02)
  • 読者投稿:サイクリング (10/02)
  • 読者投稿:なぜ女子高に腐女子が多いのか ~ 国際医療ネタ「健康診断」 ~ コロナによって変化した看護手技 (10/02)
  • 読者投稿:変態の巣窟 ~ 偏差値70overの高校の姿か……これが…… ~ シンクタンクイズ (10/02)
  • 読者投稿:北東北の小咄:その略称はどうなの!? ~ ギャル夫ぷれぜんつ 盛岡外食紀行(21~24) 宮沢賢治ゆかりの井戸と盛岡の美味い蕎麦屋 他 (10/02)
  • 読者投稿:中身は社長さんからもらってくださいね ~ 実務家はマスコミに叩かれる ~ スマホ更新 ~ デジタル献花 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その31 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その30 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その29 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その28 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その五 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その四 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その三 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その二 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その一 (10/01)
  • 昭和名馬列伝 第7章 昭和名レース伝 1969年 日本ダービー (09/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十七話 (09/30)
  • DirtyPair. 小話 親フラ、キリカの母親襲来 (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです おまけ (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 番外編 変わらない、ありふれた日々 (09/30)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第拾六話 精霊 獏 (09/30)
  • 沙英は看板娘のようです 第5回 (09/30)
  • このクソッタレな世界に復讐を! 小ネタ 煉獄杏寿郎は見届けられなかったようです (09/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 偉大なる女王 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ うー-ん…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 有料記事ぃいいいいいいいいいいいい! (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ そっちに行くかぁ…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 柔道部どもが教える、簡単体重の増やし方 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 男子校的あるあるネタ (09/29)
  • ソロやる夫くんソロる その27 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その26 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その25 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その24 (09/28)
  • 読者投稿:未来怖いなあ (09/28)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!