スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 教えて! 武蔵さん パワードスーツ

目次 現行スレ

964 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:52:38 ID:hFJTqHvo0


教えて! 武蔵さん  パワードスーツ


                _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',   私の本編登場も無事に済み
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ',  もうこのコーナーもやらないだろうと思っていた武蔵です
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!


                      _
                  , '´::::::`ヽ
             _「 ̄ `>-‐-<´  ̄ 7
            | ,....:::´::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ̄|
               〉':::::::::::r=-  -= 、::::::::::∧〈
             /l::::::::::::::| -  - |:::::::::::::::l∧
           //|:::::::::lΝ       l∧::::::::::|  \   どうやら今回は埋めネタ代わりにやるようです
           >  |:::::::┼‐┬    ┬‐┼:::::::|   く
          `ー∨:::::ト- '     ー|:::::∧-‐ ´   しかし、パワードスーツについてとは……
              \リ 、    _     ,∨り::::|
              く⌒X::ヽ≧=≦ア:::/⌒>::::\    本編内で創造主が説明しておりますので
               》{´__〉┬ー┬〈__`}《 ヽ::::::::\
     ___       〈/    ー '   \〉 `ー、::::|  必要ないのではないかと思うのですが……
  lニ三三三}     /:\_|. LOVE. .|_/::\   |ノ
  〈三三三ニ}   /:::::丿::::|         |:::ヽ::::::∧
  {二二二ニ)   /::::〈:::::::ノ|.   主  ...ト、:::|:::::::∧
  {三三三三}  ん、_ :::\|l└――――┘l|ノ::::::::_∧
  ` ̄ ̄ ̄ ´  ` ー =ニ⊥._____.⊥ニ= -‐ '




965 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:53:13 ID:hFJTqHvo0


      / _/___ヽv- 、ヽ
      _//,.イ__ : : : : :__Y- 、\i
    //: :/ィ: :ヽ: : / :  ̄ヽ\_」
    |゙: : : : /: : ィェ、: :ェx、: : : :';: :\-x
  rイ: : : :./: ://  `´  ヽV: :.'; : :ハ .i!
  |/: : : : ; : /リ       リヽ: :}: : : } ト、
 ./|: : : : :l: :/ルi_    _iルヽ|: : : l!.l .l!  は? 今回このコーナーを無事やり遂げれば
 l :|: : : : :|,z=テチ=    =テチ=z: : : | l .i!
 l :|: : : : :|ヽ ||       || ツ: : : i! ! i!  主の寝顔コレクション3TBに主の音声セット(編集可)50TBをプレゼント?
 l :|:i : : : |.   ij       ij  .| : : :i! ! i!
 l :|:|、 : : ト、             /l: : :/ i! i!  ……
 |oリ ヽ; :i! ヽ          ./ .!: :/ .| i|
  ー―V:|: :| > _´ `_ < l: i!:/ー一"
     .リ|:/|_fT) rエx (Tハ_|/_
     // ̄| /Y| .トiイ |Yヽ. .|. ∧ヽ


                      _
                  , '´::::::`ヽ
             _「 ̄ `>-‐-<´  ̄ 7
            | ,....:::´::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ̄|
               〉':::::::::::r=-  -= 、::::::::::∧〈
             /l::::::::::::::| -  - |:::::::::::::::l∧
           //|:::::::::lΝ       l∧::::::::::|  \   さぁ皆様、きりきり学んでいただきますよ
           >  |:::::::┼‐┬    ┬‐┼:::::::|   く
          `ー∨:::::ト- '     ー|:::::∧-‐ ´   決してご褒美に釣られた訳ではございません
              \リ 、    _     ,∨り::::|
              く⌒X::ヽ≧=≦ア:::/⌒>::::\    お勉強大事、超大事――以上
            ftftft{´__〉ftftftft〈__`}ftftft ::::::\
           |                |`ー、::::|
           |   ..武蔵様の      |、  |ノ
           |                 |∧
           ,.|  ...妙技に酔え!!.   |::∧
.           ん|                   .|::_∧
            ` |____________| -‐ '

966 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:53:45 ID:hFJTqHvo0


                     _
                  _/_>-<>ヽ,-‐ 、
                / r‐´/////`Y´///∧_
           _..ィ  //////''^'l!~^~ヾ}|//∧ ̄`ヽ
            ソ イ/////-─{、 ,∠.~i'/∧    )
           <´  / l////l《乏示   ミ、`ト//ト _,         まずはパワードスーツがどこから派生したのか
            ゝ'´ ∨//,l`''¨゚`  佗メ///丿
         (⌒ヽ _人/∧、     _゙ノイ/゙ヽ           復習いたしましょう
         /////'  ∨,ト、`      ィ/〉 |     __
         //////i _ノ⌒!/iヘ_7コヾ彡ヘi ̄`ヽー - '////ヾヽ
         /////< ノ´//,l⌒{::::::)_.リ ヽト、_ノー' '´⌒ヽ//} )
       {//////<_/// / `ヾヽ ヽノ::::::∧      )'´
         ヽ _∨///////{_ !  人i:::}人:::::::i'/∧
          \/////:::∧  ̄   !::l/  ̄ \/\ ___
             ̄)/::::/ |:i   ! /::/i        \/////// `ヽ
              {r'::::::i lノ /:/ Y::ヽ     \/////∧})
            /\_::ト〈/.:::/,   ト:_;イ         \///∧
               >、_7:::lー-'   ノ`ー':.\       ヽ//∧
            i_/ 〉=∧ ̄       i::::::::.ヽ/{      i///!
                 ノ:::::::::::ヽ  l   l::::::::::::{/!        ,!'//l
           -‐::´::::::::::::::::::::i  l    l::::::::::::∨ミ 、_ ..::彡///
      r::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  l   !:::::::::::::::\////////


                ,――、_
              ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
           ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
          /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
        /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\
         ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、
      /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i
       { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |   そもそもは古代人類が使用していた
      r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !
        以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |   フルプレートアーマー、全身を金属で覆う鎧がスタート地点です
        L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |
   ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」   それを剣や槍、斧などの刃物が通らないように
   ‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/
       リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!        更には銃弾を弾くようにと金属の厚さを増していったのでございます
       /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\
           `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ
               ,i!| | {{::《,、 );;;:ゝ、  ノ人: :)
           ,〈』 | | <ニ彳_,,.ノ /´ }; : 〉
            /.::ト、! |, '!::::〈)、  )   ノ')ノ
          i::::::{ ー  |::::::::::`~i~    ノ'
          |:::::::ト i  |::::::::::::::::l
          }_:_:_|,,, },, ,|:::::::::::::::_;i
          i}}}{}}`+┤}}}}{}{{}}{{!
              ∨ノ|
              ノ __」

967 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:54:23 ID:hFJTqHvo0


                     _ r'' ニアニ==-- 、
                      j>-‐..ァー --...< ̄ ヽ\___
                     /::__::::::::':::r--::、::::::::::::`:.< ー ォ!
                 __//:::i:::ヽ:::::/::::';:::::::ー-、::::::j::::\ ノ
                   /:::::::::::::::}::::::∨:::::::::';:::::::::::::::ヽ::::/::::::Ⅵ
               /:::::::::::::::::;"´ ̄´ ̄ ゙',::::::::::::::::∨::::::::::} ',
               ,:::::::::::__i!_/__   __ ';__:::::::::::::V:::::::/i ',
              /::::::::::::/j/         jハ::::::::::::::;::::::::::! {     防御力が増せばその分重さも増します
              /イ::::::::/三三    三三  }::::::::::::::i::::::::::;  ヽ
              / |::::::/ , , ,      , , ,  |::::::::::::::|:::::::/   }    開発中誰も気づかなかったのでしょうか?
                   i::::::{    __      |:::::::::::ハ!::.イ___ノ
                   |::::::i>            ,:::::::::::!イ::::::::::::::::::、   パワードスーツの前身であるフルメタルアーマーは
                、:::::',  ≧== -- == ≦ /:::::::::/::::::::::::::::::::i!::::ヽ
                   ';::::',/ /Vヽ/∨  V:::::::::∧:::::::::::::::::::::、\::\   人間では着て歩くことのできない
                  }::::} i i /:.:.:i /  {::::::::/  \::::::::::::::::::', \:::.、
               //ーハ 、 i:.:.:.{ {   i::::::〈 .・ノ:::::::::::::::::::、  ';:::', ただの金属の塊でした
                  {:::{ ノー ≧ |:.:.:.ト ==≦ }::::::}--イ:〈::::::::::::::::::::::',  、::',
                /i , ヾ!/: : ::{ミ' |:.:.:.:!  {: : // }{ニニ彡ヽ:::::::::::::::::::',   }::}
            {::{/{  く__ヽ /   ヽ彡  }/ーイハ: : : : : : ∨::::::::::::::::', j/  ちなみにフルメタルアーマーが開発されたのは
               、:::::::、  j_ノi: : i      /: : :i: : : :|ー-- イ >:::::::::::ハ:::,
              \:::::`ー /: : ,'      /: : : : ',: : :>== <::::::::::::::/ .}:::}   崩壊よりもかなり前でございます
              \::::::/: : :,   .i  ,: : : : : : :、: : : :乂!::::::::::::::::://::/
                /: : : :{ i  |  {: : : : : : : :ヽ: : : / 〉::::::::::´:::::/
               マヽ: : : :| |  |  i: : : : : : : : : }: イ/-- ´ ̄ ´
                  ヾミマ⌒乙ー-ォ===彡ミ三彡
                    (__ (__ノ


               __厂 ̄ ̄`kr.イ ̄ ̄了
               ≧/   ,-,;-':::::_`:li:_/_:::ヾ_
               {/__,.ィγ:ム:::,ノ":::`i'::::::::`.、..`..、
              ノ |   ;r':サ:::シ:::::::::,.ハ ヘ:::::::ヽ::::i、
               |  |  ,i:::::|:::::|::::::::,'  |  リlヾ,:::::::|   その後旧時代の科学者達が
               |  | .ト-=:|::::|::::r"__|   ||__l:::::!:l
              ハ  ! 〈,::::::ハ::::l:::l!:::::::::|j   |:::::|:r::リ   フルメタルアーマーを実用化するために
              |     {:::弋:::l::::l!::::::::|   |:::::|:l::|
              | i   i iマ:|::::lヽ:j`ー´    `ー'リ:;′  実に様々なアプローチを試みます
                `‐'ー亠.勹ヽ::ヽ、         _,/;イ|
                λ``'‐‐‐.ミ::::゙i`'ー.、.r‐.、´r'::!‐''"´y、
                    ,i' }  .!   _}:::i ヽ__ノヽ_/ `!::i  1 i、
               /  i   .i  }::i´ ヽ. ヾソ!  ヽ,ヾ::!、i、 ':,
               , '  λ   j  !:::i、   ゙i ,!l.!、  ゙i ;i::! !  !、

968 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:54:57 ID:hFJTqHvo0


                      _
                  , '´::::::`ヽ
             _「 ̄ `>-‐-<´  ̄ 7
            | ,....:::´::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ̄|
               〉':::::::::::r=-  -= 、::::::::::∧〈
             /l::::::::::::::| -  - |:::::::::::::::l∧
           //|:::::::::lΝ       l∧::::::::::|  \   まず最初に行われたのが
           >  |:::::::┼‐┬    ┬‐┼:::::::|   く
          `ー∨:::::ト- '     ー|:::::∧-‐ ´   材質の見直し
              \リ 、    _     ,∨り::::|
              く⌒X::ヽ≧=≦ア:::/⌒>::::\    より軽く、それでいて強度の高い材質が探されました
               》{´__〉┬ー┬〈__`}《 ヽ::::::::\
     ___       〈/    ー '   \〉 `ー、::::|
  lニ三三三}     /:\_|   ルナ  . |_/::\   |ノ
  〈三三三ニ}   /:::::丿::::|         |:::ヽ::::::∧
  {二二二ニ)   /::::〈:::::::ノ|.チタニウムト、:::|:::::::∧
  {三三三三}  ん、_ :::\|l└――――┘l|ノ::::::::_∧
  ` ̄ ̄ ̄ ´  ` ー =ニ⊥._____.⊥ニ= -‐ '


              ┌―-、, -‐ 、_ .-┐
             _..⊥_ - ┴-<   ┴┐
          ,.-'‐::::::´:::::: `::::::::::::`ヽ /〉|
        /:::::::ァ=- -=ヽ:::::::::::::::::::::://、_|
         ,':::::::::|‐    ‐ |Ν::::::::::::://「 \    結果として生み出されたのは
          l::::::-==   ==- :::::::::://:::|  r┘
          l::::::::::| |   |  ||:::::::://|`lリ-‐|     現在も使用されている防弾プレートや
         |::::::Ν‐'    ー'.|::::://:::|ノ|:::::∧
         レ'ヽ:ヽ _‐ __ ノィ// :::::| |::::::∧   文献でのみ確認されているアーマードマッスルスーツ等
            `「rァ'≧=≦`// |:::::::|ヽ∨:::::::∧
             ノ::》_ ...イ7)-、|:::::::|┘ ∨:::::::::\ 軽くはなったものの防弾性は一段落ちる物達でした
          /:::〈:::_:::_::/ノ-‐:::::|::::::::\  \:::::::::::|
        /イ::::/ァ(_ム \::::, イ\::::::::::\  \:::::| ちなみに防弾プレートは皆様の時代の物より軽くて丈夫でございます
          ヽ∨/ 八く \/ ./::::::` ー-、::::ヽ  ノノ
         //  /  |∧  ./:::::::::::::::::::::::りノ\   但し非常に高価ですので入手は困難でしょう
      くヽ::|  |  ||  |:::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
       \|   、  \_」::::::::::::::_ .-‐ ' /   安物は防弾効果も怪しいので手を出されないように――以上
           \_r‐-、z‐- ' 二二ニ-‐ '´ ̄

969 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:55:33 ID:hFJTqHvo0


                   _
              l ̄ \ /´::::::`V/  ̄|
            ┌┴ _...::┴――┴::..._ ┴┐ |\
            | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ | |:::|| +
            ∨:::::::::::::::/=- -=ヽ::::::::::::::∨ |:::||
          /|::::::::::::::::|       |::::::::::::::::|\|;;;||     それら副産物ばかりが出来上がる中
             〉 |::::::::::: Ν 、  ,  レ'|::::::::::::|  ||、
             /|:::::::::/___   ___∨::::::::lγヽ::\    素材の軽量化ではなく
          *  ||:::|、::::::|| |     |  | |::::::::/rヽ ⊥:::::` ー 、
              ||:::||::∨、 ー '  _   ー ' ∨::::lニ二三|`ー 、:::::| こんどはフルメタルアーマーに動力を付ければいんじゃね?
              ||;;;|':::フ `  ‐-  -‐  ´ヽ::/::::::::::::/、  \|
        _ -‐ ||:::∨  ノ ▽∇▽ ヽ 、ム:::::::::::/:::::`ー 、  と思い付いた研究者が現れます
      /:::::::::::::γヽュヽ〈    ∧    〉 ┴-‐<::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::, -‐ヽノン::::|二エ|:::|エ二ト、      ` ー-、:::::::| それがこちら
     \:::::::〈_     >-‐ノ    |:::|.   |::::\         _〉::/
      ` ー- '/ ̄ ̄ __ ...、、--⊿、.. _ ̄/|  ̄ ̄∨ -‐ '
         /     ´、・ ; :.:.:.:.:.:.:   "´_ 〈      ∨
         /_____ ` -' ミ -- = `´   ` ____∨
       └――――――――――――――――┘


               ,.イ  ̄ `ヽ
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                γ´〃`ヽ:.:Y:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
            /.:.:./   リ八:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.
           ノ.:.:./      \`ミ、:.:.:.}
              〈.:.:.:.:j _____、 /___j:.:.:人   パワードスーツ産みの親
              /二つーェォ-}-{-ェォーtj!.:.:./
          / / /{ }、_ / | \ __ ノ^}Y
        /へ. / / jヘ     |    ,イん′
        { 人\∨ |、  / `ー´ 、 j j|:.リ     テム・レイ博士(酸素は足りている)
          ! ヽ(.ノ/   !:ヘ ` ̄ ̄´ /:|K
          l   \ /`i∧   "   / |_
         l     // |`ー `ーrー´ー'´|
.        ,rj   // _,|     ||    |_
       / \  ノ∧ \..  ||   /  ` 、
.    __/     ヽ--イ    \`Y´彡       `  _
   / {         /      }}            `   、
  ∧ ∧、     /         |                  ∧
  / ∨ ∧\  ,イ        |                  / ',

970 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:56:12 ID:hFJTqHvo0


             , -―- 、
         | ̄  >-‐:::::´‐- ̄_|
       ┌┴ /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |-‐/:::::::::::::::::::::/=- -=∨:::::∧
       ノ/ |::::::::::::::::::::::| _    _∨:::::∧
    /::〈_  |:::|:::::::::::/V _    _ Ν::::::::|   この博士、何を考えていたのか
   /:::::::::/_γ|::::::::ΤΤ丁   Τ丁::::::::|
    |/:::::/  ヽ∨::::::|  ー'    ー' レ!:::/   当時医療用に開発されていた
   |::::/      ∨::リ、、    ‐   ノ:/
   ヽ{       ┌‐∨::::\`≧=≦ /V^{     パワーアシストモジュールを
     ┌「|   \_ ∨::::::| /::| 〈::::::::::\
       V」  /::::::「|:::::::::∨::::|二}:\:::::::::`ー 、 フルメタルアーマーにくっつけやがりました
        | |く\:::::::У:::::::イ|::::/ ∧::::::\ー 、::::|
       | |_L\>'"r‐ Tノ |/  |::∧、:/>  )リ
       / ム ヘ\|:::::::|.    |:::::∧rイ\
      /     ∨:::::::::|    |::::::::∧  ヘ
    |IZUMO  | :::::::::|    |:::::::::::∧ IZ|
     \___/::::::::::::|    |:::::::::::::∧- '′
       ` ー=ニ二三二⊥__⊥三ニ=‐'


      / _/___ヽv- 、ヽ
      _//,.イ__ : : : : :__Y- 、\i
    //: :/ィ: :ヽ: : / :  ̄ヽ\_」
    |゙: : : : /: : ィェ、: :ェx、: : : :';: :\-x
  rイ: : : :./: ://  `´  ヽV: :.'; : :ハ .i!   論文発表の時点では誰もが博士に冷ややかな目を向けていたのですが
  |/: : : : ; : /リ       リヽ: :}: : : } ト、
 ./|: : : : :l: :/ルi_    _iルヽ|: : : l!.l .l!  実際にプロトタイプを作成したところこれが成功
 l :|: : : : :|,z=テチ=    =テチ=z: : : | l .i!
 l :|: : : : :|ヽ ||       || ツ: : : i! ! i!  後のパワードスーツは全てレイ博士の物が原型となります
 l :|:i : : : |.   ij       ij  .| : : :i! ! i!
 l :|:|、 : : ト、             /l: : :/ i! i!
 |oリ ヽ; :i! ヽ          ./ .!: :/ .| i|
  ー―V:|: :| > _´ `_ < l: i!:/ー一"
     .リ|:/|_fT) rエx (Tハ_|/_
     // ̄| /Y| .トiイ |Yヽ. .|. ∧ヽ

971 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:56:48 ID:hFJTqHvo0


             マム        _ロミ、  ムマ
            マム   \〔_〕/vムマ
     Y⌒Yi   _マム   f{℡_rュ’lヨ}マ   /〈\
   ___弋iヲノY辷ト、  ̄ヽ__辻}、n, {ilヨ_}r―r――\\__
  (O)::::)ニ壬}_j::ー'::::}コ__〕 ̄\三三}〉`ヽi‐' ̄ /ニ\ _ム
    ̄´0二)::}7j宀=Y::/7ヽ ___`二二 ___ } __,イ三三\ \
        `´Yi:r(⊃Y´ jz/  //三7ヽ___j三}‐´  V三三ニ\ \        テム・レイ製
        {:}:|三ヲ_/{ミr‐r――}:::/-/‐イマム_rz Vニ>、三\ \
        {:}:| i」   >辷ヽ__j::/ー/__/  マ‐ミニ}_}、\:::\三\ ゚。     人類史上最初のパワードスーツ『ガンダム』
        ~     ゞ‐廴_〕_辷_/__ム-、 `Y´`´ \:\:::>、三\ \
             〔 //fr―‐、}:i冂}: f  ̄V \ \  〉//:Y三=\ \
             // i|{i   }',::マ込廴 ノヽ   \f≦ゝ'::):}‐'三三ニ \ \
              〈〈,イ{ i`=' }::i ̄|、_z≦´     ∪彡' `\三三三ヽ ヽ
             ~ 7` ̄ ̄i´::ノ__ノ" _r'゚,ヽ           `ヽ、三三≧、Y
              //__// /` ̄ V ̄〉  ', ゚, _           ヽ三三=}}
                //z_// /     V \ V{ | ヽ           `ヽzzノ'
               /`ーミ_ノ      `Yzr‐ミz}j   ゚,
            // ゚ f fi       マ((N))ヽ、   }
          //‐-=、∧~        ∨`´ i ヽ |
           f__i〔__〕 / }            マ   ゝ }ュj
           { ゚|  /‐-/           ヽ  ノ/ (
          レ'{_/ク ゚ /            `Y´ i  ヽ、
          /  /i/                | 。i   /___
           /  //               >、f⌒Y´>' }
       _/辷コ/ }               { (乂ソノ__ ,z圦ヽ、
      ,イ〔三ム__f^Y                / ̄\__>ーイ//\}
      {_       (_{}             `ー―'゙ー―‐'ー‐'´
        /二二 ̄´〕}
      //////≧>'
      `ー――'´


                _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,   ちなみにこのパワードスーツ
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;    成功とは申しましたが
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ',
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }  最も最初の機体にありがちな欠点だらけでした
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!

972 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:57:20 ID:hFJTqHvo0


                ,――、_
              ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
           ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
          /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
        /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\
         ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、
      /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i   まずコストが高い
       { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |
      r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !   1機造るのに当時空の王者として君臨していた世界最高の戦闘機
        以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |
        L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |   12.5機分の費用が掛かります
   ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」
   ‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/     これには議会も苦笑い
       リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!
       /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\
           `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ
               ,i!| | {{::《,、 );;;:ゝ、  ノ人: :)
           ,〈』 | | <ニ彳_,,.ノ /´ }; : 〉
            /.::ト、! |, '!::::〈)、  )   ノ')ノ
          i::::::{ ー  |::::::::::`~i~    ノ'
          |:::::::ト i  |::::::::::::::::l
          }_:_:_|,,, },, ,|:::::::::::::::_;i
          i}}}{}}`+┤}}}}{}{{}}{{!
              ∨ノ|
              ノ __」


         /` ー- 、,.-‐-、_ -‐ |
         ┌┴ _ ... >< _   ⊥_
         L.'´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   /
         , '::::::r=-  -=ヽ:::::::::::::∧\|
      /::::::::::| _   _  |::::::::::::::::∧ \    またエネルギー効率が非常に悪く
        |:::::::: N _   _  レ|:::::::::::::::::|   く
        |::::::::Τ丁   Τ丁 |:::::::|‐、::ノ _ /    最大連続稼働は僅か30分と
        レ|::::リ ー'    ー'  |:::::::|ノ「::::::::::\
       ヽ:::ヽ、  ‐     /:::イハ|::::::\::::\  軍首脳部も『お前は何を言っているんだ』状態でした
         ノ::::/▽∇▽//`l:::∧\:::::::::`ー 、ヽ
        /:::く 〈  ∧     ∨::::::\\:::::::::::∨
      /::, イ:r‐┐|:::|   ∟⊥ス\::::::::\` ー、::|
    /:::rヽ ┴{=_」┴-r' ヽヽ:::::::ノ、 \r、:::`ー、り
     |: └ `===== ク、_ノ| |/:::::` ー- 、\::::|
    \//::::::|      〉' ′:::::::::::::::::::::::\V
     /::::/::::::::|       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ん、:::::::::::::|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
    \ヽ、::::::|     |::::::::::::::::::::::::::::://
       ` ー-┴―――┴-==ニ二二´/

973 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:57:56 ID:hFJTqHvo0


              ┌―-、, -‐ 、_ .-┐
             _..⊥_ - ┴-<   ┴┐
          ,.-'‐::::::´:::::: `::::::::::::`ヽ /〉|
        /:::::::ァ=- -=ヽ:::::::::::::::::::::://、_|
         ,':::::::::|‐    ‐ |Ν::::::::::::://「 \   しかしレイ博士の『ガンダム』があったからこそ
          l::::::-==   ==- :::::::::://:::|  r┘
          l::::::::::| |   |  ||:::::::://|`lリ-‐|    基本設計を基にしたその後の機体が生まれるのです
         |::::::Ν‐'    ー'.|::::://:::|ノ|:::::∧
         レ'ヽ:ヽ _‐ __ ノィ// :::::| |::::::∧   それ故レイ博士はパワードスーツの父として名を知られております
            `「rァ'≧=≦`// |:::::::|ヽ∨:::::::∧
             ノ::》_ ...イ7)-、|:::::::|┘ ∨:::::::::\
          /:::〈:::_:::_::/ノ-‐:::::|::::::::\  \:::::::::::|
        /イ::::/ァ(_ム \::::, イ\::::::::::\  \:::::|
          ヽ∨/ 八く \/ ./::::::` ー-、::::ヽ  ノノ
         //  /  |∧  ./:::::::::::::::::::::::りノ\
      くヽ::|  |  ||  |:::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
       \|   、  \_」::::::::::::::_ .-‐ ' /
           \_r‐-、z‐- ' 二二ニ-‐ '´ ̄


             , -―- 、
         | ̄  >-‐:::::´‐- ̄_|
       ┌┴ /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |-‐/:::::::::::::::::::::/=- -=∨:::::∧
       ノ/ |::::::::::::::::::::::| _    _∨:::::∧
    /::〈_  |:::|:::::::::::/V _    _ Ν::::::::|    もっともレイ博士が『ガンダム』以降何も開発していないことは
   /:::::::::/_γ|::::::::ΤΤ丁   Τ丁::::::::|
    |/:::::/  ヽ∨::::::|  ー'    ー' レ!:::/    歴史研究家の間でも議論を呼んでおります
   |::::/      ∨::リ、、    ‐   ノ:/
   ヽ{       ┌‐∨::::\`≧=≦ /V^{      軍の開発部に入ったという記録もございませんので
     ┌「|   \_ ∨::::::| /::| 〈::::::::::\
       V」  /::::::「|:::::::::∨::::|二}:\:::::::::`ー 、  現在では『ガンダム』がまぐれでできた説
        | |く\:::::::У:::::::イ|::::/ ∧::::::\ー 、::::|
       | |_L\>'"r‐ Tノ |/  |::∧、:/>  )リ  技術流出をおそれた政府による監禁、暗殺説と
       / ム ヘ\|:::::::|.    |:::::∧rイ\
      /     ∨:::::::::|    |::::::::∧  ヘ   実に多くの憶測が飛び交っております
    |IZUMO  | :::::::::|    |:::::::::::∧ IZ|
     \___/::::::::::::|    |:::::::::::::∧- '′
       ` ー=ニ二三二⊥__⊥三ニ=‐'

974 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:58:34 ID:hFJTqHvo0


     ,/::::::::::; ィ`````)}ヽ´''´ー ;:::::::::::ハ
    /::::::::::/ l   ノノ  )   ハ:::::::::::ハ
    〃:::::::/ _.._          V:::::::::ハ
    イ| /,-ー- 、  ヽニ二ニヽ l:::::::::ハ   あれだけの設計がまぐれだとは思えない
     z:::l  -‐-ヽ   , -‐- 、   l::::::::::ハ
      ヽ| ィ fエヽ   ィ fエヽ   lr‐ ;:::/   ましてそれだけ優秀な人材を政府が消すだろうか?
      f´l    ノ          ! r V
       { l   /   ヽ         f´ }    これは僕の推測だが博士は一つの国に力が集約されるのを
      ヽ.l   ゝ、 =‐ '        ノ
        |             、/     危険視したのではないだろうか?
       ',    ̄`ヽ      /
        ',    ̄       /l        そして世界を転々としながら各地でパワードスーツを設計したんじゃないだろうか
        ',           / ,ト、
       _〉、___, イ  / !::::\
_,. --―::::::/:|、       ./::::.|::::::::::\ー-...._  考古学者はロマンの塊
::::::::::::::::::::/:::::/ \___/ :::::::::|::::::::::::::::\:::::::::::


               ,.イ  ̄ `ヽ
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                γ´〃`ヽ:.:Y:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
            /.:.:./   リ八:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.
           ノ.:.:./      \`ミ、:.:.:.}
              〈.:.:.:.:j _____、 /___j:.:.:人   アムロ、色んな所にガンダムのデータを売ったら
             ∨:.{ ーェォ-}-{-ェォーtj!.:.:./
.            V:.ハ、_ / | \ __ ノ^}Y    数世代先まで遊んで暮らせる金が手に入った
               {:.:jヘ     |    ,イん′
               ヘ:|、  / `ー´ 、 j j|:.リ     あれ、酔っぱらって引いた図面だったんだがなぁ……
                {.:ヘ ` ̄ ̄´ /:|K
                 `i∧   "   / |_      カリブ海に島でも買ってのんびり暮らそうか
              |`ー `ーrー´ー'´|
                _,|     ||    |_      今の父さん多分ゲ〇ツより金持ってるぞ?
             ,, ´ \..  ||   /  ` 、
.    __  -  ´        \`Y´彡       `  _
   /                  }}            `   、   現実
.  /∧                   |                  ∧
  /  ∧              |                  / ',

975 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:59:09 ID:hFJTqHvo0


         .,.--、___,..--.、
       ./::::::::::V::::::::::::::\-.、__
      ./::::::::/ミi::/ヽ:::::::::::::::ヽ:.\  \
     ./::::::::::::/ ~゙゙^"~ ';:::::::::::::::::V::::',_  〉
  .....,::::::::::-/--   --';:-::::::::::::::V:::i \{
    .i::::::::::::ム=ミ    t==!ハ::::::::::::::i:/|  .ハ   現実は非情でございます
    .|::::::::::;茫リ    茫fリ |:::::::::::::ト:::!_ノ:::',
    .|::::::::/ '''         ''' |:::::::::::::レイ:::::::::::',  さてそのようにして売られた『ガンダム』のデータを基に
    .|::i::::{    r 、      |:::::::::::::i |:::::::::::::i
    .|::|::::|> ..       ..<:::::::::::;'  !:::::::::::::|  崩壊前の世界では実に様々なパワードスーツが誕生することとなります
    .|::!::::!  .,.-≧==≦ )~:/:::::::::/  |:::::::::::::;
    .|:::::::| // ,{_!_ノV___)'::::::::::/!   !::::::::::/
    ';:::ト:!く/ ./ / {  | ,:::::::/ \  !:::::::/
   ...ヾ! く_人/ .!___ノ/:/!  ヽ_ノ ,:::::::/
       ./: : ト _ノ  j/--{\_ノ  {:::::::{
       .,: : : : !  /: : : :|\ \__ ヾ:::::.、
      /、_:_:_:.ハ r'\: : : :.!: : :ヽ  }  \::ヽ
      .≧==彡く(_ヽ ニ(ノ : : : :∨    ヽ:\
      ./: : : : :|  |: : : : : : : : : : : :、       \
     /: : : : : :| i  !: : : : : : : : : : : : ',
    ハ、: : : : :.| |  |: : : : : : : : : : : : ノヽ
     .\\:_:_:|_|____!: : : : : : : : : :/  }
        .ー-' | | 乂 ニニニ ´_,. イ
           .Ⅵ!  !
              ヾ_ ノ


                             i\
          ___    , ´ ̄`ヽ    _ノ ̄ `ヽ‐ァ
          /{  __jj  f´{ ロ    }、 __込、_,ィ⌒ヽ〈
         {  l {>―-、入ゝ、「二0圦(__(0)/ヽ}::::::::))
        |  l |:ヘ \ ヽ个辷-レ´〔〔〔〔\\∠⌒ヽ/_   __   世紀のベストセラー
        |  | |j::ヽ_f⌒i {:::::::〉-‐―=≦(:((((((((((((_(こ´::::c=())
        |  | |L/:ヽ j:::}`ー'´二nzzzzzzzzr―‐-、厂l } }ノ ` ̄ ̄   パワードスーツといえば
        |  | | \:〈::::`z≦>'´ ̄fニ⊃ ̄〕:fj:〔}/∪'´
 r‐-、____|  | |___エ≧´ { {i::{  _ノ三ヲ// ̄´   _,、        真っ先に思い浮かぶシルエット
 }‐<}:=:} : : |  | |  (⌒)、_/ 辷¨´_{zzzz/\ ̄ ̄ ̄:ii::{|
.└─' ̄ ̄´ i  | | ̄´ 込、_/  i〉‐〉  \ヽ 〉 ̄ ̄ ̄`´        ザクでございます
        |  l |  ,イ/ /: : /   |  |ヘ   〕`く、
        |__| l,ィ´jツ¨  {   j  j: :ヽ/   ヽミ、
        {__{__j//     `ーチ込ノヘ      riヽ)
      /\,イヲ__,イゝ':>  /       `ヽ、f⌒Y:/\____
     / /f_/f/\::/`>'         〈廴ノ:{:::ヽ::∨〈0゚,
    /0 〉':::::jソ'/::::::::::ノヲ)            ゝ{二\}:ノl::::i:0 i
.   /0 /:::/ヽ 〈__/¨/            ,イ   `Y /ヽ:i:0j
  〈0 /:::/ヽ \_ f⌒}             {ゝー―‐'´:_,イ ̄´
   ¨<  ,' \_二ニノ             ゚、` ̄7´7  ヽ
      f⌒ヽ、 (  ノ                 /ー‐' /、   ゚、
    /   _入 `Y                {__/、_`ー‐'⌒i
  .,イ ヽ ‐'´ ,込、ノ                     `ヾミ三≧=zイ/
  /三≧=≦三シ'                     ` ̄¨¨´
  ¨`ヾミ三彡'´

976 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:59:48 ID:hFJTqHvo0


                ,――、_
              ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
           ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
          /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
        /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\
         ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、  ガンダムが主兵装をエネルギー兵器にし
      /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i
       { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |  パワーアシストモジュールのエネルギーを流用していた為に
      r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !
        以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |  稼働時間が極端に短かったのを
        L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |
   ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」  実体弾兵器を持たせることにより稼働時間を大幅に上昇
   ‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/
       リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!      また家庭用電源からの充電式であったガンダムとは異なり
       /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\
           `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ   『なんかすごい動力』を採用することにより
               ,i!| | {{::《,、 );;;:ゝ、  ノ人: :)
           ,〈』 | | <ニ彳_,,.ノ /´ }; : 〉  最大連続稼働時間を72時間にまで伸ばしました
            /.::ト、! |, '!::::〈)、  )   ノ')ノ
          i::::::{ ー  |::::::::::`~i~    ノ'
          |:::::::ト i  |::::::::::::::::l
          }_:_:_|,,, },, ,|:::::::::::::::_;i
          i}}}{}}`+┤}}}}{}{{}}{{!
              ∨ノ|
              ノ __」


      / _/___ヽv- 、ヽ
      _//,.イ__ : : : : :__Y- 、\i
    //: :/ィ: :ヽ: : / :  ̄ヽ\_」
    |゙: : : : /: : ィェ、: :ェx、: : : :';: :\-x   このザクの開発により
  rイ: : : :./: ://  `´  ヽV: :.'; : :ハ .i!
  |/: : : : ; : /リ       リヽ: :}: : : } ト、  世界のパワードスーツ開発は
 ./|: : : : :l: :/ルi_    _iルヽ|: : : l!.l .l!
 l :|: : : : :|,z=テチ=    =テチ=z: : : | l .i!  ガンダムベースから一気にザクベースへと変わってまいります
 l :|: : : : :|ヽ ||       || ツ: : : i! ! i!
 l :|:i : : : |.   ij       ij  .| : : :i! ! i!  ちなみにこのザク、製造元は旧時代の企業
 l :|:|、 : : ト、             /l: : :/ i! i!
 |oリ ヽ; :i! ヽ          ./ .!: :/ .| i|  『つまようじからスペースシャトルまで』の
  ー―V:|: :| > _´ `_ < l: i!:/ー一"
     .リ|:/|_fT) rエx (Tハ_|/_    シャフト・エンタープライズ・ジャパンでございます
     // ̄| /Y| .トiイ |Yヽ. .|. ∧ヽ

977 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:00:26 ID:hFJTqHvo0


               __厂 ̄ ̄`kr.イ ̄ ̄了
               ≧/   ,-,;-':::::_`:li:_/_:::ヾ_
               {/__,.ィγ:ム:::,ノ":::`i'::::::::`.、..`..、
              ノ |   ;r':サ:::シ:::::::::,.ハ ヘ:::::::ヽ::::i、
               |  |  ,i:::::|:::::|::::::::,'  |  リlヾ,:::::::|   ちなみにシャフト・エンタープライズは
               |  | .ト-=:|::::|::::r"__|   ||__l:::::!:l
              ハ  ! 〈,::::::ハ::::l:::l!:::::::::|j   |:::::|:r::リ   他には試験機グリフォンの製作のみと
              |     {:::弋:::l::::l!::::::::|   |:::::|:l::|
              | i   i iマ:|::::lヽ:j`ー´    `ー'リ:;′   あまりパワードスーツの開発に
                `‐'ー亠.勹ヽ::ヽ、         _,/;イ|
                λ``'‐‐‐.ミ::::゙i`'ー.、.r‐.、´r'::!‐''"´y、 積極的ではなかったようです
                    ,i' }  .!   _}:::i ヽ__ノヽ_/ `!::i  1 i、
               /  i   .i  }::i´ ヽ. ヾソ!  ヽ,ヾ::!、i、 ':,
               , '  λ   j  !:::i、   ゙i ,!l.!、  ゙i ;i::! !  !、


                _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',   まあ最初期こそ企業が独自に開発をしておりましたが
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ',  時が進みますと軍の依頼があって初めて設計を開始する
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′ そう言ったものでございますので――以上
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!

978 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:01:09 ID:hFJTqHvo0


      / _/___ヽv- 、ヽ
      _//,.イ__ : : : : :__Y- 、\i
    //: :/ィ: :ヽ: : / :  ̄ヽ\_」
    |゙: : : : /: : ィェ、: :ェx、: : : :';: :\-x
  rイ: : : :./: ://  `´  ヽV: :.'; : :ハ .i!
  |/: : : : ; : /リ       リヽ: :}: : : } ト、   ちなみにシャフト・エンタープライズは
 ./|: : : : :l: :/ルi_    _iルヽ|: : : l!.l .l!
 l :|: : : : :|,z=テチ=    =テチ=z: : : | l .i!   ザクの権利を開発から僅か2年で
 l :|: : : : :|ヽ ||       || ツ: : : i! ! i!
 l :|:i : : : |.   ij       ij  .| : : :i! ! i!   日本国防軍に売り渡しております
 l :|:|、 : : ト、             /l: : :/ i! i!
 |oリ ヽ; :i! ヽ          ./ .!: :/ .| i|   この企業、何がしたかったのでしょうか?
  ー―V:|: :| > _´ `_ < l: i!:/ー一"
     .リ|:/|_fT) rエx (Tハ_|/_
     // ̄| /Y| .トiイ |Yヽ. .|. ∧ヽ


                     _ r'' ニアニ==-- 、
                      j>-‐..ァー --...< ̄ ヽ\___
                     /::__::::::::':::r--::、::::::::::::`:.< ー ォ!
                 __//:::i:::ヽ:::::/::::';:::::::ー-、::::::j::::\ ノ
                   /:::::::::::::::}::::::∨:::::::::';:::::::::::::::ヽ::::/::::::Ⅵ
               /:::::::::::::::::;"´ ̄´ ̄ ゙',::::::::::::::::∨::::::::::} ',    尚、日本国防軍と言うと真っ先に緑のザクを
               ,:::::::::::__i!_/__   __ ';__:::::::::::::V:::::::/i ',
              /::::::::::::/j/         jハ::::::::::::::;::::::::::! {   思い浮かべられるかと思いますが
              /イ::::::::/三三    三三  }::::::::::::::i::::::::::;  ヽ
              / |::::::/ , , ,      , , ,  |::::::::::::::|:::::::/   }  第一空挺や冬戦教、特殊作戦群等の
                   i::::::{    __      |:::::::::::ハ!::.イ___ノ
                   |::::::i>            ,:::::::::::!イ::::::::::::::::::、  部隊ではザクではなくヘルダイバーが使用されていました
                、:::::',  ≧== -- == ≦ /:::::::::/::::::::::::::::::::i!::::ヽ
                   ';::::',/ /Vヽ/∨  V:::::::::∧:::::::::::::::::::::、\::\
                  }::::} i i /:.:.:i /  {::::::::/  \::::::::::::::::::', \:::.、
               //ーハ 、 i:.:.:.{ {   i::::::〈 .・ノ:::::::::::::::::::、  ';:::',
                  {:::{ ノー ≧ |:.:.:.ト ==≦ }::::::}--イ:〈::::::::::::::::::::::',  、::',
                /i , ヾ!/: : ::{ミ' |:.:.:.:!  {: : // }{ニニ彡ヽ:::::::::::::::::::',   }::}
            {::{/{  く__ヽ /   ヽ彡  }/ーイハ: : : : : : ∨::::::::::::::::', j/
               、:::::::、  j_ノi: : i      /: : :i: : : :|ー-- イ >:::::::::::ハ:::,
              \:::::`ー /: : ,'      /: : : : ',: : :>== <::::::::::::::/ .}:::}
              \::::::/: : :,   .i  ,: : : : : : :、: : : :乂!::::::::::::::::://::/
                /: : : :{ i  |  {: : : : : : : :ヽ: : : / 〉::::::::::´:::::/
               マヽ: : : :| |  |  i: : : : : : : : : }: イ/-- ´ ̄ ´
                  ヾミマ⌒乙ー-ォ===彡ミ三彡
                    (__ (__ノ

979 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:01:57 ID:hFJTqHvo0


         /二二二l三三!二二二ヽ
       ./ _/77ミ Y 彡777ヽ \
      ..l_// ////⌒⌒ヾ\ //\、l_    そしてザクの権利を譲り受けた国防軍は
     .i´////7 ̄i/¨    T} ̄、 /∧/\ヽ
    ..l////// __`   ´__ヽ/∧/∧l   政府の外貨獲得政策により
      ll/ ///七ラ ̄T     七ラ ̄ミト/l///l〉
    .llイ//l /l   _リ      k_  _イ/ l///ll   輸出用のザクを開発いたします
    .|l!∨/V∧ ̄     ,、    ̄ /// ///|
    .|l! V//ーヽ _   U   _.ノイ//// |
   ....L|_∨/|┘/ミラ≠〒テTヽ レ!///__!
     .ヽ ∨l<//∧「 レ1ヽ\>///
         l/l ー ̄\ | |/ ̄~〉 l/l
          .//l /|:::::::_>!<::::::::T\ !∧
         ///l/:「二〈_X_〉二 ]\ l/∧
        .////l::::::::::ヽ ヾし' /:::::::::::l //l
       l////l:::::::::::::i  |  l:::::::::::::l//ll
       └|///ゝ:::::::::l  |  l:::::::::∠ //_>
      ..ヽ ̄,ー-==l._ l_..l_=≠' >
          .~ヽレー┘!:::i!:::l└Lソーヽ'
              ゙ー'ー'


             , -―- 、
         | ̄  >-‐:::::´‐- ̄_|
       ┌┴ /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |-‐/:::::::::::::::::::::/=- -=∨:::::∧    中東、アフリカ諸国に向けて輸出されたデザートザク
       ノ/ |::::::::::::::::::::::| _    _∨:::::∧
    /::〈_  |:::|:::::::::::/V _    _ Ν::::::::|   色は茶色、装甲内部各所に冷却液が通され『砂漠でも快適な着心地』
   /:::::::::/_γ|::::::::ΤΤ丁   Τ丁::::::::|
    |/:::::/  ヽ∨::::::|  ー'    ー' レ!:::/   をキャッチコピーに世界中から呆れられました
   |::::/      ∨::リ、、    ‐   ノ:/
   ヽ{       ┌‐∨::::\`≧=≦ /V^{     またロシア、北欧諸国に輸出された寒冷地仕様
     ┌「|   \_ ∨::::::| /::| 〈::::::::::\
       V」  /::::::「|:::::::::∨::::|二}:\:::::::::`ー 、 白を基調とした機体は逆に保温効果を高め
        | |く\:::::::У:::::::イ|::::/ ∧::::::\ー 、::::|
       | |_L\>'"r‐ Tノ |/  |::∧、:/>  )リ 『極点でも温かい』をキャッチコピーに、これまた
       / ム ヘ\|:::::::|.    |:::::∧rイ\
      /     ∨:::::::::|    |::::::::∧  ヘ  世界中からレベルニホンと苦笑いされました
    |IZUMO  | :::::::::|    |:::::::::::∧ IZ|
     \___/::::::::::::|    |:::::::::::::∧- '′
       ` ー=ニ二三二⊥__⊥三ニ=‐'

980 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:02:33 ID:hFJTqHvo0


         /` ー- 、,.-‐-、_ -‐ |
         ┌┴ _ ... >< _   ⊥_
         L.'´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   /
         , '::::::r=-  -=ヽ:::::::::::::∧\|     と、このように日本が世界にパワードスーツを
      /::::::::::| _   _  |::::::::::::::::∧ \
        |:::::::: N _   _  レ|:::::::::::::::::|   く   売るさまを黙って見てられない国がありました
        |::::::::Τ丁   Τ丁 |:::::::|‐、::ノ _ /
        レ|::::リ ー'    ー'  |:::::::|ノ「::::::::::\   そうです、お米の国でございます
       ヽ:::ヽ、  ‐     /:::イハ|::::::\::::\
         ノ::::/▽∇▽//`l:::∧\:::::::::`ー 、ヽ
        /:::く 〈  ∧     ∨::::::\\:::::::::::∨
      /::, イ:r‐┐|:::|   ∟⊥ス\::::::::\` ー、::|
    /:::rヽ ┴{=_」┴-r' ヽヽ:::::::ノ、 \r、:::`ー、り
     |: └ `===== ク、_ノ| |/:::::` ー- 、\::::|
    \//::::::|      〉' ′:::::::::::::::::::::::\V
     /::::/::::::::|       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ん、:::::::::::::|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
    \ヽ、::::::|     |::::::::::::::::::::::::::::://
       ` ー-┴―――┴-==ニ二二´/


                _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',   パワードスーツ開発競争から
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',  1歩も2歩も遅れたロシア、欧州諸国はいざ知らず
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ', パワードスーツは我が国で、テム・レイが開発したのだ、と
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′お米の国がシェアの巻き返しを図ります
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!

981 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:03:04 ID:hFJTqHvo0


               _ r'' ニアニ==-- 、
             .j>-‐..ァー --...< ̄ ヽ\___
         /::__::::::::':::r--::、::::::::::::`:.< ー ォ!
        .__//:::i:::ヽ:::::/::::';:::::::ー-、::::::j::::\ ノ
       /:::::::::::::::}::::::∨:::::::::';:::::::::::::::ヽ::::/::::::Ⅵ     ザクに対抗するため造られたパワードスーツ
      ./:::::::::::::::::;"´ ̄´ ̄ ゙',::::::::::::::::∨::::::::::} ',
      .,:::::::::::__i!_/__   __ ';__:::::::::::::V:::::::/i ',    それは量産機ではなかったのです
     ./::::::::::::/j/         jハ::::::::::::::;::::::::::! {
     ./イ::::::::/三三    三三  }::::::::::::::i::::::::::;  ヽ   果たしてお米の国は何がしたかったのか?
  ....../ |::::::/ , , ,      , , ,  |::::::::::::::|:::::::/   }
       i::::::{    __      |:::::::::::ハ!::.イ___ノ   情報が失われた今となっては謎しか残りません
       |::::::i>            ,:::::::::::!イ::::::::::::::::::、
       .、:::::',  ≧== -- == ≦ /:::::::::/::::::::::::::::::::i!::::ヽ ニシトコロザワで野盗の方も仰ってます、戦いは数だよ、と
       ';::::',/ /Vヽ/∨  V:::::::::∧:::::::::::::::::::::、\::\
         .}::::} i i /:.:.:i /  {::::::::/  \::::::::::::::::::', \:::.、
      .//ーハ 、 i:.:.:.{ {   i::::::〈 .・ノ:::::::::::::::::::、  ';:::',
      {:::{ ノー ≧ |:.:.:.ト ==≦ }::::::}--イ:〈::::::::::::::::::::::',  、::',
   /i , ヾ!/: : ::{ミ' |:.:.:.:!  {: : // }{ニニ彡ヽ:::::::::::::::::::',   }::}
  . {::{/{  く__ヽ /   ヽ彡  }/ーイハ: : : : : : ∨::::::::::::::::', j/
   、:::::::、  j_ノi: : i      /: : :i: : : :|ー-- イ >:::::::::::ハ:::,
  ....\:::::`ー /: : ,'      /: : : : ',: : :>== <::::::::::::::/ .}:::}
     .\::::::/: : :,   .i  ,: : : : : : :、: : : :乂!::::::::::::::::://::/
       ./: : : :{ i  |  {: : : : : : : :ヽ: : : / 〉::::::::::´:::::/
      .マヽ: : : :| |  |  i: : : : : : : : : }: イ/-- ´ ̄ ´
      ..ヾミマ⌒乙ー-ォ===彡ミ三彡
              (__ (__ノ


                      /  ヽ  ,ー,/::::::::::::::::::::::::/;:;ヘ
                      l    \r´i.ハ(ヽ/::::::::::::::::/:;:;:/
                    _ヽ/ /i\ひ/j:::::::::::::::::::/:;∠ _ _ 、   お米の国製パワードスーツ
                とΓ/ ⊂l // !.ヘ Y=Yノ〆´ ̄/ ´ ̄./;:;:;:;:;ヽ
                Eミ(   ヽノ/´\;;;;㌔/ ./ ´ _ /;:;:;:;:;:;:;/  失敗例その1
                    ̄ ̄ 「へ、/ノヘ;;∠ _  //;:;:;:>>;:;:;:;/
                      ヽ ノ ー<..::.:.:.:.:j ∥∧/ー ´ ヽ    Gセイバー
                   , ー -「  ̄ ̄ ̄ ̄T ̄ ̄ ー 、∟ __.ゝ
                   え三 ヽ、    「 」     i;:;:;:;:ヽ
                    え三 丶、__ / __ ./;:;:;ゝ;:;:ヽ      『ガンダム』同様、稼働時間が短く
                     ミl l 凵.イ / == .l「.≡ヽヽ;:;:;:ヽ;:;:ソ
                     ヘ l   l´´l 凵 .l .へ l l;:;:;:/_       コストが高い
                    /.;.;.l   l.ーl   l ミ j j.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                   /;.;.;/l   l  .l   ∧.;.;ヘ ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    配備記録なし
                 /ヘ/  l, --,l  .l, --, l .ヘ.;.;.;ヽ ` ̄ ̄ ̄ ´

982 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:03:37 ID:hFJTqHvo0


                                  __
                    r┐              .r-i.!
                    。。 {             } {{
                      } { .{              } {{、、
             ト、>''~~ヽ { .{           (((_〕>-〉~''<
           {ヽ>==ニ二、} { .{ >''~∧~i~~/~''<-=ニニニミ_,ィ ~''<
         >''イヽ      Yh、/-=!/┐__/ {-∥.〉     Ⅵ彡'~''< )h、
         ~´   { ~''<_  }i i~~\}i]{/〔/7=/ /_,,.. -‐ ./7 ̄二ニ=┐~''<ヽ,
             ∧  Ξ]\ヽ}::r=ハirア彡.┐≦〕i┐   //イ:.:.:.:.:.:.:.:.:}   `´
            /:.:.:.)h、__~\__]}iー/r=,≦~~イi{__>'~_>''~弋リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.}!
             /:.:.:.:.:._/~~ヽ圦{=i{.ゝ∥{Ξ}!__}i∧~~ヽ/::∨:::::Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.}!       お米の国製パワードスーツ
          /: : ://ヾ>)/ ∧~ヽ{ ∨//ヽ::ノ:::∧彡)h、:∨=《ノ: : : : : : : }!
          ./  r≠ヽ></彡-={三Ξi]]{i{ リ>''~《〈,。-リ.∨,  i{       .}!       失敗例その2
          /_rクク≦/_{_{ {i_了_/7ノノy'_i{''´  〔-=iヽ∥:\.i{   __,}!
  /二二二二二-==((==))ニニニ⊂ニ⊃ニi{///{!二ニ============∥zzz}≠{__、、,  とにかく何でも載せればいいだろ
  ゝ=ニ二二二ニ====ミ~~}ア`冖冖冖冖冖冖冖冖≠≠≠≠≠≠≠≠-==弋__}≠≠ニi!
      /:.:.:.:.:.:, '  ./  ̄∥>=ニニニニ彡'::∧:::  ∨,:::::∨::〉.ヾ:::∨ i{    }!       的に作られたEx-S
     八:.:.:.:., '   ト.、 ∥::/ ∥::::::|:.:.:.:.:i{ ∧:::  ∨',::::∨  弋リ .i{    }!
       `~´   λ \7 / ノi{::::::::{~~~リ、 〕h〈~ヽ}i∧::::∨     .λ    }!       異常なコスト、重すぎる機体
            ∧::::::\ }!、~7´ノ,::::::}''´  \ヽ,∧》∧::::,      ヽ,__ノ
              .∧::::::::::>》彡~~ヽ イ     ヽ.',∧〈`ヽ,:}        ̄        誰もが着たら仰向けに倒れ
             ((~ヽノイ 7: : : :,'       r=)ゞ''ヽ }!
             弋>彡: : /{: : ノリ         ∧弋ゞ'}〕、∨               まともに着られた者がいない
               )、 7/:/~''<'        ∧、~~´ヽ〈~∨
                   /~/:</: : : :∨        イ ヽ,  ∧_.∨             配備記録なし
             ,。イ / /7\: : : }         ∧, '〕  ∧∨
             <、/ゝ-==≦ヽ,ノ          弋_}ヽ ∧コi
             //ヽ=<:.:.:./             {ゝ==i〔__}h,
             //イ/:.:.≧´              λ〉イ< ∨',
               ,イ_/'>''~                 `´ ∧∨!
          .//ゞ'´                     ヽ,ヽ~~}i
          `~~´                         ヽ〈~.∨
                                        ヽ=イ

983 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:04:13 ID:hFJTqHvo0


                           /´`y
                    γ⌒(∩/⌒/         ,γ´⌒`ヽ
              √|/ゝ  /  )/ \胤/   /| ̄|/ヾ ̄ ̄/\
              「冗7 /  )/>   qi咒ip_rj | i /ヾ, ´ ̄`ヽ/\     お米の国製パワードスーツ
              7―/  )//√ / ̄ ̄厂冖/  / \/ ̄ ̄ ̄ ヽ,/ゝ__
              T/  )/  / 〈o | ̄ ̄| 〈o〈 〔|月〕 | ■■■■ | 「i月   失敗例その3
             /  )/」了7\/ ^Λ⌒`7二仁/^|月〕.|    ▼   | |!月
           /  )/ ̄  \ \()/  `ー´ !! | / ̄\ヽ____/^\    GP02A
         /  )/        ̄^ √兄/|==O)i´ ̄ ̄ ̄`i   ▽   i´ ̄ ̄`i
       /  )/           〈 冂 |  | | ;:    :; |   ○  | ;:   :; |
     /   )/              \凵__|_/ | ;:     :; | ▽ ▽ | ;:   :; |  高コスト、超重量
   γ⌒ヽ /              /  / /   ヘ | ;:     :; |      | ;:   :; |
   ゝ ノ             ((⌒))._/ /     !、____,!       !、____,!  核バズーカ搭載
                   /7て久0´      \ ヾ  /, ̄ ̄ ̄;\  /
                  / /件レi       〔月〕Y ;:      :; |「月     着用希望者0
                ,へ /  /  Vi       〔月〕 | ;:      :; |i月
               _ヘ \ < 冂凵        〔月〕.| ;:      ;:|i月     配備記録なし
           ∧ _O》_\/    /        |  |;:       :|_7
           | !∧ __/||___/         |/ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ヾ/
           \_____/|__〕          ゝ /´ ̄ ̄ ̄ V
                                      ̄ ̄ ̄ ̄


                     _
                  _/_>-<>ヽ,-‐ 、
                / r‐´/////`Y´///∧_
           _..ィ  //////''^'l!~^~ヾ}|//∧ ̄`ヽ
            ソ イ/////-─{、 ,∠.~i'/∧    )
           <´  / l////l《乏示   ミ、`ト//ト _,
            ゝ'´ ∨//,l`''¨゚`  佗メ///丿            しかしお米の国も失敗作ばかり造っていた
         (⌒ヽ _人/∧、     _゙ノイ/゙ヽ
         /////'  ∨,ト、`      ィ/〉 |     __     という訳ではございません
         //////i _ノ⌒!/iヘ_7コヾ彡ヘi ̄`ヽー - '////ヾヽ
         /////< ノ´//,l⌒{::::::)_.リ ヽト、_ノー' '´⌒ヽ//} )  民間企業から傑作機も生まれております
       {//////<_/// / `ヾヽ ヽノ::::::∧      )'´
         ヽ _∨///////{_ !  人i:::}人:::::::i'/∧           一部をご紹介いたしましょう
          \/////:::∧  ̄   !::l/  ̄ \/\ ___
             ̄)/::::/ |:i   ! /::/i        \/////// `ヽ
              {r'::::::i lノ /:/ Y::ヽ     \/////∧})
            /\_::ト〈/.:::/,   ト:_;イ         \///∧
               >、_7:::lー-'   ノ`ー':.\       ヽ//∧
            i_/ 〉=∧ ̄       i::::::::.ヽ/{      i///!
                 ノ:::::::::::ヽ  l   l::::::::::::{/!        ,!'//l
           -‐::´::::::::::::::::::::i  l    l::::::::::::∨ミ 、_ ..::彡///
      r::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  l   !:::::::::::::::\////////

984 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:04:58 ID:hFJTqHvo0


                                  _ ,...、
                          ,-,-/_   /._ヾ<ヾ;、
                           -={ニ}'__ `ヾ;,/./::::::\ヾ<゙
                             ヾ,-=〈ヾ/ヽ'-=-、::::::::i .|  『ガンダム』のデータを軍部より借り受け
          ,-,,______/二二二  ̄ ̄ ̄ ヾニ'i´    ;:/./
      __iニ|___:_: ::::::::::::::::::::::::|       | |:|`ー ''/./i   より実用的に再設計された陸戦型ガンダム
  0ニニ)゚。゚。゚|:::::::::,-///| : :::::::::::::::::::::|       | |:| ,,/_,:'i::::::ヽ、
       ̄ ̄iニi───'''': :::::::::::::::::::::::|       | |:|´i.:.:.:.:.:.:|::: ,へi  サウスロップ・グラマラス社の傑作パワードスーツです
         └┬┬─‐┬、───''      |_|:|;,;l;,;,;,;,;,;{:::::i , -';
           ││-=''' |=_ヽ──────''''ー' |  i´::::::|ヾ-'' 主武装を実弾兵器に変更
                ̄ ̄ ̄  ヾ,ミi::|___;'}ヾー,ニ'- = 、-,=,"ヾ、::!::i
                    ゙ー'" ,-,/''7 `i.    ';. ', '; ヾ.、´  シャフト・エンタープライズUSAから流された
                          //ィ´  |.     ';. ', ';/ヾ;
                   / .|. _i   |    ,, -'' ,ノ':,\/  なんかすごい動力を搭載し
                        ',`゙゙' ';´ ' ,  |-''",, - ''"';,<`゙ヾ
                    /`゙゙''' ',___'_,.`i´     ';, ;,`゙   最大連続稼働時間を68時間に延長しました
                   /  /  `゙''=-`';      ';, ';,


               __厂 ̄ ̄`kr.イ ̄ ̄了
               ≧/   ,-,;-':::::_`:li:_/_:::ヾ_
               {/__,.ィγ:ム:::,ノ":::`i'::::::::`.、..`..、
              ノ |   ;r':サ:::シ:::::::::,.ハ ヘ:::::::ヽ::::i、   なお、なんかすごい動力は日本政府が権利を保有するもので
               |  |  ,i:::::|:::::|::::::::,'  |  リlヾ,:::::::|
               |  | .ト-=:|::::|::::r"__|   ||__l:::::!:l   この流出に関して、お米の国と戦争一歩手前まで
              ハ  ! 〈,::::::ハ::::l:::l!:::::::::|j   |:::::|:r::リ
              |     {:::弋:::l::::l!::::::::|   |:::::|:l::|    事態がこじれたのですが、それはまた別のお話でございます
              | i   i iマ:|::::lヽ:j`ー´    `ー'リ:;′
                `‐'ー亠.勹ヽ::ヽ、         _,/;イ|    ちなみにこの件がもとでシャフトは潰されてしまいました
                λ``'‐‐‐.ミ::::゙i`'ー.、.r‐.、´r'::!‐''"´y、
                    ,i' }  .!   _}:::i ヽ__ノヽ_/ `!::i  1 i、
               /  i   .i  }::i´ ヽ. ヾソ!  ヽ,ヾ::!、i、 ':,
               , '  λ   j  !:::i、   ゙i ,!l.!、  ゙i ;i::! !  !、

985 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:05:33 ID:hFJTqHvo0


             , -―- 、
         | ̄  >-‐:::::´‐- ̄_|
       ┌┴ /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |-‐/:::::::::::::::::::::/=- -=∨:::::∧
       ノ/ |::::::::::::::::::::::| _    _∨:::::∧  ザクの最大連続稼働時間って72時間じゃね?
    /::〈_  |:::|:::::::::::/V _    _ Ν::::::::|
   /:::::::::/_γ|::::::::ΤΤ丁   Τ丁::::::::|  って疑問を持たれた方
    |/:::::/  ヽ∨::::::|  ー'    ー' レ!:::/
   |::::/      ∨::リ、、    ‐   ノ:/   輸出モデルはダウングレードされております
   ヽ{       ┌‐∨::::\`≧=≦ /V^{
     ┌「|   \_ ∨::::::| /::| 〈::::::::::\  ここ次回テストで出ますのでしっかり覚えてください
       V」  /::::::「|:::::::::∨::::|二}:\:::::::::`ー 、
        | |く\:::::::У:::::::イ|::::/ ∧::::::\ー 、::::|
       | |_L\>'"r‐ Tノ |/  |::∧、:/>  )リ
       / ム ヘ\|:::::::|.    |:::::∧rイ\
      /     ∨:::::::::|    |::::::::∧  ヘ
    |IZUMO  | :::::::::|    |:::::::::::∧ IZ|
     \___/::::::::::::|    |:::::::::::::∧- '′
       ` ー=ニ二三二⊥__⊥三ニ=‐'


              ┌―-、, -‐ 、_ .-┐
             _..⊥_ - ┴-<   ┴┐
          ,.-'‐::::::´:::::: `::::::::::::`ヽ /〉|
        /:::::::ァ=- -=ヽ:::::::::::::::::::::://、_|
         ,':::::::::|‐    ‐ |Ν::::::::::::://「 \
          l::::::-==   ==- :::::::::://:::|  r┘   そのようにして日本とお米の国で
          l::::::::::| |   |  ||:::::::://|`lリ-‐|
         |::::::Ν‐'    ー'.|::::://:::|ノ|:::::∧    パワードスーツの開発競争が行われ
         レ'ヽ:ヽ _‐ __ ノィ// :::::| |::::::∧
            `「rァ'≧=≦`// |:::::::|ヽ∨:::::::∧  世界には実に多くのパワードスーツが生まれるのです
             ノ::》_ ...イ7)-、|:::::::|┘ ∨:::::::::\
          /:::〈:::_:::_::/ノ-‐:::::|::::::::\  \:::::::::::|
        /イ::::/ァ(_ム \::::, イ\::::::::::\  \:::::|
          ヽ∨/ 八く \/ ./::::::` ー-、::::ヽ  ノノ
         //  /  |∧  ./:::::::::::::::::::::::りノ\
      くヽ::|  |  ||  |:::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
       \|   、  \_」::::::::::::::_ .-‐ ' /
           \_r‐-、z‐- ' 二二ニ-‐ '´ ̄

986 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:06:10 ID:hFJTqHvo0


             ____, --、=┐
      ,  <   ___/  |0| `ヽ、
     /        ',   \_レ'   \    篠原重工製サベージ
    /         _j_  --‐   ̄ラ
   ヽ―――  ¨  ̄   |   ,ィ= 、  /    カエルなどとあだ名され、水陸両用かと勘違いされたこともございます
  / \       ====  |_,ムOノ-‐〈
./     ヽ------―― '\` ̄ r=‐'      整備性が高く、ローコスト、その分多少装甲に難はありますが
\      ` ー- :::_:::::::::::::::::`:::┬'、  > 、
 ヘ、  /          ̄`ヽ、::::::<  >、/ |   通常の歩兵が携行する武器であれば問題なく防げます
  マ、/      ‐-  _      ̄ ̄´   \_.」
、   |:::\_         ‐-  _         \\ なおコテサシシティ防衛軍では掘り出されたサベージが使われております
. \」::::::::::::/            ‐-  _  ヘ \
 /:::::::::::::|                ',  ヤ ∠、 配備数は……確か15に満たないはずでございます
¨:::::::::::::::::::|                     ',   |'/ \


       ,  -l[O]――く[O]、
     /             \
    く―――――――――‐.>    これは!
      \___(Oう――くO)/
      /    \/´ ̄ヽ/i \     主が頭部装甲だけ被ったお姿でございますね!
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|       早速保存しなければ……
        |        ::::|
        i     \ ::::/
        \     |::/
          |\_//
          \_/

987 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:06:55 ID:hFJTqHvo0


           | |┐
           | ||| |
          || ┐┐┐
         .イ  |  | |
          .| 」|  | |
        .┌┘r、|//
       、_「__〆/7||| |
       | |/\/.7|| |   ,, . .-‐-、
    / ̄へY /冫 || |  √,r、_、_)      .|凹| ̄ヘ
   /   //ヘ∨イ  ∪ ヽ\\` ヘ∥       |   |  |
  |  / /   ̄/| || | ○┐Π弋ヘ/ | ,─、,──、 ┘  |
. |   | /   / .|‐┐┐ ヘ ̄フ ̄`⌒ヘ ヘ  / ̄ ̄ヘ  |  お米の国ロッキー・マーティー・マクフライ社製ガーンズバック
  | / /   /  |=|| |∠- ヘ<《   ,-- 、ヘ ヘ ヘ__/  |
  |ヽ / /   |《 ⊥ソ ソ  | | 《   |   .! | |_,  |  /  タイムスリップしそうな会社の名前ですが
  |/ / ___ //  || |ヽ   | | \ ==゙/ / / / ̄-|  /
  |∨/_//|   .|| | 丶┐//一'''"゙ ̄ ̄/ / /ヘ / /   当時世界の軍事企業でトップの売り上げを誇った企業です
  ヘ  ̄/ | ┷ || | _//;l;l;l;l;\__///  レ/
    ̄     丶-、__|| |----イ‐‐--、,_\\ /\       売り上げの大半は航空機によるもので
       /___ト、ト、ト、ト、丶    丶/二\\\
      イ  ∧i、i、i、i、i、| `、     | `、 \ ヘ\     ガーンズバック自体はお米の国の一部部隊と
         ∧ 丶 ̄ / ̄ヽヽ_____|  |   \丿‐\
        ハ    / / ヽ"二二"  |    `、二-V   カナダ、オーストラリアに少数が配備されたにすぎませんでした
       // | | 》  / _,,,/,` ̄ ̄|  \   `、丿、ソ〉
      // // 》 くノ        |;;;;;;/ \   | /ヽ__)_/
      // // "  |         |ゝ、\,_,_,\ |/、
      | | //> ̄ ̄/         丿ヽ\   >
     ∨/ /`/` ̄/          ゝ へ__/`/
     //"ヾ‐--フイ            ゝー-、,__//
    ∧,..-‐''´/               (>   |
   //  / /                ゝ∧-、, |_


  ,. -―-、, -z:ァ―rー―- 、
. /::) (:)///  イ (7 (」 lヽ
 ト― <_/:::∠__ |ヽ、____,ィ
 ヘ  l::○::::::::::::::::l      |   水中での作戦行動を考え開発されたパワードスーツ、アッガイ
.  }=八_,.. ̄ ̄ ̄ゝ      /
  `7\ / ̄ ̄|/l`ー--‐イ    四菱重工業製でございます
     ̄lT ―-..__∧ \___/
.     ||‐‐ -|   `ーイ       尚四菱は水陸両用パワードスーツの老舗でございました
     |l-0 .-|  _ /
     /\ ―|/    〉       アッガイの他にゴッグ、ザクマリナー等を製作した企業でございます
    `} ̄ヽ 7ー--''">ー/r―、
     |  ̄|  |―、/  〈 |__/|
      ',  ',_/ヽ  \ /   /
     |几几l /| ―'" 丶 /
     └――'′ ヽ几几__/

988 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:07:30 ID:hFJTqHvo0


                ,――、_
              ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
           ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
          /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
        /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\
         ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、   と、このように崩壊前世界では
      /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i
       { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |   実に多様な設計思想の元
      r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !
        以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |   数多くのパワードスーツが造られては消えていきました
        L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |
   ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」   それらパワードスーツですが基本的には
   ‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/
       リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!        『防弾・防刃』性能が高いことが基本となっております、が
       /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\
           `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ
               ,i!| | {{::《,、 );;;:ゝ、  ノ人: :)
           ,〈』 | | <ニ彳_,,.ノ /´ }; : 〉
            /.::ト、! |, '!::::〈)、  )   ノ')ノ
          i::::::{ ー  |::::::::::`~i~    ノ'
          |:::::::ト i  |::::::::::::::::l
          }_:_:_|,,, },, ,|:::::::::::::::_;i
          i}}}{}}`+┤}}}}{}{{}}{{!
              ∨ノ|
              ノ __」


                _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',    本来の大前提『防弾・防刃』性能を殺し
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',   極限まで機動性を求めたパワードスーツがございます
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ',  結果的に7.62mm弾でさえ貫ける装甲となってしまった
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′ あのパワードスーツです
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!

989 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:08:08 ID:hFJTqHvo0


                            ,  ,
              _          / /
               ,.イ !    ̄冫、.    〃〃
           / | |_ _/ / \ /卅冫
      _    ,-,ー.((())、__`---、 ソ-/
    / ,?鴨ー-.、 |[:===テ-((.)) ==| : ())     皆様よくご存じのATでございます
    ハ〃'´    `i.、ニ¨(()))二ニニヽ_T。 ̄ \
   /~゙´      |q_\ lニコ     \.。   `,  通常のザクを一般的な兵士が着て走った場合
   |。-。      ,。/曰| l.冫ニニニニ‐‐‐‐ 、ヽ  ノ
   ゙⌒l\\__/,.' l曰| レ /  _// ̄」 | |゚_゚.〈  せいぜい時速30キロが限界な所
    ,|/¨テ,K´   ̄/ /へ 〉二=====二ヽ イ
   ,--、ヽ |_』_{T ̄ ̄!.,'へ.//⊂ニニニ⊃ | |  ATは時速80キロが平均です
.  |  l レ l》||《|_|   |!  ̄/            | |
   Y´/⌒l-廿-lロ   |  /⊂ニニニニ⊃ /ー.ヽ ローラーダッシュを用いれば時速110キロにも到達いたします
    !`  ,イ』゚廾゚『\_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二 ヽ())|
    、ヽ! ./ ̄ ̄`!'(0)  ̄ ̄\| 冫ニ冫 |// |
    \`| i! l^l lll | llc     c| .// / c.!/lロ!l
.     /l i! l .l .lll | ll __ .|// /   |__/_
       l i! l .| lll !.llc|__i」 cレ゙ ./c   clイ j`j!|
.      | i! | .| . lll .| ツ――┴' イ` ――/_~/_!


          ,.--、___,..--.、
        /::::::::::V::::::::::::::\-.、__
       /::::::::/ミi::/ヽ:::::::::::::::ヽ:.\  \
      /::::::::::::/ ~゙゙^"~ ';:::::::::::::::::V::::',_  〉
   ..,::::::::::-/--   --';:-::::::::::::::V:::i \{
  .....i::::::::::::ム=ミ    t==!ハ::::::::::::::i:/|  .ハ     創造主はこのATを世紀の失敗作と評しましたが
  .....|::::::::::;茫リ    茫fリ |:::::::::::::ト:::!_ノ:::',
  .....|::::::::/ '''         ''' |:::::::::::::レイ:::::::::::',    それは一般的なパワードスーツの設計思想に基ずく見解です
  .....|::i::::{    r 、      |:::::::::::::i |:::::::::::::i
  .....|::|::::|> ..       ..<:::::::::::;'  !:::::::::::::|   人間が時速80キロ程で動き回るための物と考えれば
  .....|::!::::!  .,.-≧==≦ )~:/:::::::::/  |:::::::::::::;
  .....|:::::::| // ,{_!_ノV___)'::::::::::/!   !::::::::::/   これはこれで傑作機でございます
  ......';:::ト:!く/ ./ / {  | ,:::::::/ \  !:::::::/
    ヾ! く_人/ .!___ノ/:/!  ヽ_ノ ,:::::::/     勿論問題点は多々ございますが……
        /: : ト _ノ  j/--{\_ノ  {:::::::{
        ,: : : : !  /: : : :|\ \__ ヾ:::::.、     それでもATの機動性について行けるパワードスーツは
       ./、_:_:_:.ハ r'\: : : :.!: : :ヽ  }  \::ヽ
       ≧==彡く(_ヽ ニ(ノ : : : :∨    ヽ:\   他にございません
       /: : : : :|  |: : : : : : : : : : : :、       \
      ./: : : : : :| i  !: : : : : : : : : : : : ',
     .ハ、: : : : :.| |  |: : : : : : : : : : : : ノヽ
      \\:_:_:|_|____!: : : : : : : : : :/  }
         ー-' | | 乂 ニニニ ´_,. イ
            Ⅵ!  !
            ヾ_ ノ

990 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:08:46 ID:hFJTqHvo0


                     _ r'' ニアニ==-- 、
                      j>-‐..ァー --...< ̄ ヽ\___
                     /::__::::::::':::r--::、::::::::::::`:.< ー ォ!
                 __//:::i:::ヽ:::::/::::';:::::::ー-、::::::j::::\ ノ
                   /:::::::::::::::}::::::∨:::::::::';:::::::::::::::ヽ::::/::::::Ⅵ
               /:::::::::::::::::;"´ ̄´ ̄ ゙',::::::::::::::::∨::::::::::} ',    ATの製造元ですが
               ,:::::::::::__i!_/__   __ ';__:::::::::::::V:::::::/i ',
              /::::::::::::/j/         jハ::::::::::::::;::::::::::! {   実は判明しておりません
              /イ::::::::/三三    三三  }::::::::::::::i::::::::::;  ヽ
              / |::::::/ , , ,      , , ,  |::::::::::::::|:::::::/   }  簡素な構造、高い整備性
                   i::::::{    __      |:::::::::::ハ!::.イ___ノ
                   |::::::i>            ,:::::::::::!イ::::::::::::::::::、  サードパーティのパーツも数多く生産されており
                、:::::',  ≧== -- == ≦ /:::::::::/::::::::::::::::::::i!::::ヽ
                   ';::::',/ /Vヽ/∨  V:::::::::∧:::::::::::::::::::::、\::\ ライセンスのないコピー品も数多く出回りました
                  }::::} i i /:.:.:i /  {::::::::/  \::::::::::::::::::', \:::.、
               //ーハ 、 i:.:.:.{ {   i::::::〈 .・ノ:::::::::::::::::::、  ';:::',
                  {:::{ ノー ≧ |:.:.:.ト ==≦ }::::::}--イ:〈::::::::::::::::::::::',  、::',
                /i , ヾ!/: : ::{ミ' |:.:.:.:!  {: : // }{ニニ彡ヽ:::::::::::::::::::',   }::}
            {::{/{  く__ヽ /   ヽ彡  }/ーイハ: : : : : : ∨::::::::::::::::', j/
               、:::::::、  j_ノi: : i      /: : :i: : : :|ー-- イ >:::::::::::ハ:::,
              \:::::`ー /: : ,'      /: : : : ',: : :>== <::::::::::::::/ .}:::}
              \::::::/: : :,   .i  ,: : : : : : :、: : : :乂!::::::::::::::::://::/
                /: : : :{ i  |  {: : : : : : : :ヽ: : : / 〉::::::::::´:::::/
               マヽ: : : :| |  |  i: : : : : : : : : }: イ/-- ´ ̄ ´
                  ヾミマ⌒乙ー-ォ===彡ミ三彡
                    (__ (__ノ


         /` ー- 、,.-‐-、_ -‐ |
         ┌┴ _ ... >< _   ⊥_
         L.'´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   /
         , '::::::r=-  -=ヽ:::::::::::::∧\|
      /::::::::::| _   _  |::::::::::::::::∧ \
        |:::::::: N _   _  レ|:::::::::::::::::|   く    皆様の世界でのAKのような感じだと思っていただければ
        |::::::::Τ丁   Τ丁 |:::::::|‐、::ノ _ /
        レ|::::リ ー'    ー'  |:::::::|ノ「::::::::::\    分りやすいかと思われます
       ヽ:::ヽ、  ‐     /:::イハ|::::::\::::\
         ノ::::/▽∇▽//`l:::∧\:::::::::`ー 、ヽ
        /:::く 〈  ∧     ∨::::::\\:::::::::::∨
      /::, イ:r‐┐|:::|   ∟⊥ス\::::::::\` ー、::|
    /:::rヽ ┴{=_」┴-r' ヽヽ:::::::ノ、 \r、:::`ー、り
     |: └ `===== ク、_ノ| |/:::::` ー- 、\::::|
    \//::::::|      〉' ′:::::::::::::::::::::::\V
     /::::/::::::::|       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ん、:::::::::::::|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
    \ヽ、::::::|     |::::::::::::::::::::::::::::://
       ` ー-┴―――┴-==ニ二二´/

991 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:09:30 ID:hFJTqHvo0


        ./二二二l三三!二二二ヽ
      / _/77ミ Y 彡777ヽ \
     .l_// ////⌒⌒ヾ\ //\、l_
    i´////7 ̄i/¨    T} ̄、 /∧/\ヽ
   .l////// __`   ´__ヽ/∧/∧l
  ....ll/ ///七ラ ̄T     七ラ ̄ミト/l///l〉   ちなみにATですがいかに安いとはいえ
   llイ//l /l   _リ      k_  _イ/ l///ll
   |l!∨/V∧ ̄     ,、    ̄ /// ///|    どこででも使われた訳ではございません、機動性が生かせない
   |l! V//ーヽ _   U   _.ノイ//// |
  ...L|_∨/|┘/ミラ≠〒テTヽ レ!///__!    南米、東南アジア等の密林地帯では使用されませんでした
    ヽ ∨l<//∧「 レ1ヽ\>///
        .l/l ー ̄\ | |/ ̄~〉 l/l        砂漠、雪原地帯などでは問題なく動けますので
      .//l /|:::::::_>!<::::::::T\ !∧
     ..///l/:「二〈_X_〉二 ]\ l/∧       使われていたかもしれません
    ...////l::::::::::ヽ ヾし' /:::::::::::l //l
      .l////l:::::::::::::i  |  l:::::::::::::l//ll
   ....└|///ゝ:::::::::l  |  l:::::::::∠ //_>
     .ヽ ̄,ー-==l._ l_..l_=≠' >
         ~ヽレー┘!:::i!:::l└Lソーヽ'
                ゙ー'ー'


               __厂 ̄ ̄`kr.イ ̄ ̄了
               ≧/   ,-,;-':::::_`:li:_/_:::ヾ_
               {/__,.ィγ:ム:::,ノ":::`i'::::::::`.、..`..、
              ノ |   ;r':サ:::シ:::::::::,.ハ ヘ:::::::ヽ::::i、
               |  |  ,i:::::|:::::|::::::::,'  |  リlヾ,:::::::|   ですが、極地専用ザクとは違い
               |  | .ト-=:|::::|::::r"__|   ||__l:::::!:l
              ハ  ! 〈,::::::ハ::::l:::l!:::::::::|j   |:::::|:r::リ   着用者の温度管理など考えられてはおりませんので
              |     {:::弋:::l::::l!::::::::|   |:::::|:l::|
              | i   i iマ:|::::lヽ:j`ー´    `ー'リ:;′   砂漠では熱中症の、雪原地帯では凍傷の危険性が高いです
                `‐'ー亠.勹ヽ::ヽ、         _,/;イ|
                λ``'‐‐‐.ミ::::゙i`'ー.、.r‐.、´r'::!‐''"´y、 ハイドレーションパックのような機能があれば
                    ,i' }  .!   _}:::i ヽ__ノヽ_/ `!::i  1 i、
               /  i   .i  }::i´ ヽ. ヾソ!  ヽ,ヾ::!、i、 ':, 砂漠ではまだ活用できたかもしれませんね
               , '  λ   j  !:::i、   ゙i ,!l.!、  ゙i ;i::! !  !、

992 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:10:03 ID:hFJTqHvo0


      / _/___ヽv- 、ヽ
      _//,.イ__ : : : : :__Y- 、\i
    //: :/ィ: :ヽ: : / :  ̄ヽ\_」
    |゙: : : : /: : ィェ、: :ェx、: : : :';: :\-x
  rイ: : : :./: ://  `´  ヽV: :.'; : :ハ .i!
  |/: : : : ; : /リ       リヽ: :}: : : } ト、
 ./|: : : : :l: :/ルi_    _iルヽ|: : : l!.l .l!  さて、それら歩兵用パワードスーツですが
 l :|: : : : :|,z=テチ=    =テチ=z: : : | l .i!
 l :|: : : : :|ヽ ||       || ツ: : : i! ! i!  崩壊前後でその多くが失われました
 l :|:i : : : |.   ij       ij  .| : : :i! ! i!
 l :|:|、 : : ト、             /l: : :/ i! i!
 |oリ ヽ; :i! ヽ          ./ .!: :/ .| i|
  ー―V:|: :| > _´ `_ < l: i!:/ー一"
     .リ|:/|_fT) rエx (Tハ_|/_
     // ̄| /Y| .トiイ |Yヽ. .|. ∧ヽ


          ,.--、___,..--.、
        /::::::::::V::::::::::::::\-.、__
       /::::::::/ミi::/ヽ:::::::::::::::ヽ:.\  \
      /::::::::::::/ ~゙゙^"~ ';:::::::::::::::::V::::',_  〉
   ..,::::::::::-/--   --';:-::::::::::::::V:::i \{
  .....i::::::::::::ム=ミ    t==!ハ::::::::::::::i:/|  .ハ    崩壊前後の混乱、戦乱で破損、破棄された物
  .....|::::::::::;茫リ    茫fリ |:::::::::::::ト:::!_ノ:::',
  .....|::::::::/ '''         ''' |:::::::::::::レイ:::::::::::',   ヒャッハーな時代に突入することを見越して
  .....|::i::::{    r 、      |:::::::::::::i |:::::::::::::i
  .....|::|::::|> ..       ..<:::::::::::;'  !:::::::::::::|  軍施設の地下などに隠された物
  .....|::!::::!  .,.-≧==≦ )~:/:::::::::/  |:::::::::::::;
  .....|:::::::| // ,{_!_ノV___)'::::::::::/!   !::::::::::/  または一般施設の地下などにも隠された例があります
  ......';:::ト:!く/ ./ / {  | ,:::::::/ \  !:::::::/
    ヾ! く_人/ .!___ノ/:/!  ヽ_ノ ,:::::::/
        /: : ト _ノ  j/--{\_ノ  {:::::::{
        ,: : : : !  /: : : :|\ \__ ヾ:::::.、
       ./、_:_:_:.ハ r'\: : : :.!: : :ヽ  }  \::ヽ
       ≧==彡く(_ヽ ニ(ノ : : : :∨    ヽ:\
       /: : : : :|  |: : : : : : : : : : : :、       \
      ./: : : : : :| i  !: : : : : : : : : : : : ',
     .ハ、: : : : :.| |  |: : : : : : : : : : : : ノヽ
      \\:_:_:|_|____!: : : : : : : : : :/  }
         ー-' | | 乂 ニニニ ´_,. イ
            Ⅵ!  !
            ヾ_ ノ

993 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:10:42 ID:hFJTqHvo0


                ,――、_
              ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
           ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
          /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
        /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\
         ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、
      /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i  そこら辺りの事情は他の銃などと同様でございます
       { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |
      r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !  隠された物は掘り起こされ、整備され使用される
        以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |
        L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |  ちなみに未発掘品が一番多いのがここ日本列島でございます
   ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」
   ‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/
       リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!
       /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\
           `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ
               ,i!| | {{::《,、 );;;:ゝ、  ノ人: :)
           ,〈』 | | <ニ彳_,,.ノ /´ }; : 〉
            /.::ト、! |, '!::::〈)、  )   ノ')ノ
          i::::::{ ー  |::::::::::`~i~    ノ'
          |:::::::ト i  |::::::::::::::::l
          }_:_:_|,,, },, ,|:::::::::::::::_;i
          i}}}{}}`+┤}}}}{}{{}}{{!
              ∨ノ|
              ノ __」


                _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',    武器が身近なお米の国や欧州などでは
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',   皆、そこにあるだろう、と思いますので探索にも力が入ります
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ',  では銃刀法規制が強い日本列島の
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′ しかも一般施設に武器がある、とお思いになられるでしょうか?
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!

994 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:11:16 ID:hFJTqHvo0


                     _ r'' ニアニ==-- 、
                      j>-‐..ァー --...< ̄ ヽ\___
                     /::__::::::::':::r--::、::::::::::::`:.< ー ォ!
                 __//:::i:::ヽ:::::/::::';:::::::ー-、::::::j::::\ ノ
                   /:::::::::::::::}::::::∨:::::::::';:::::::::::::::ヽ::::/::::::Ⅵ
               /:::::::::::::::::;"´ ̄´ ̄ ゙',::::::::::::::::∨::::::::::} ',
               ,:::::::::::__i!_/__   __ ';__:::::::::::::V:::::::/i ',
              /::::::::::::/j/         jハ::::::::::::::;::::::::::! {    普通に考えてあるはずのない場所
              /イ::::::::/三三    三三  }::::::::::::::i::::::::::;  ヽ
              / |::::::/ , , ,      , , ,  |::::::::::::::|:::::::/   }   それが日本列島でございます
                   i::::::{    __      |:::::::::::ハ!::.イ___ノ
                   |::::::i>            ,:::::::::::!イ::::::::::::::::::、   しかし先人達はあえてそこに隠した
                、:::::',  ≧== -- == ≦ /:::::::::/::::::::::::::::::::i!::::ヽ
                   ';::::',/ /Vヽ/∨  V:::::::::∧:::::::::::::::::::::、\::\ それゆえこの列島では未だに
                  }::::} i i /:.:.:i /  {::::::::/  \::::::::::::::::::', \:::.、
               //ーハ 、 i:.:.:.{ {   i::::::〈 .・ノ:::::::::::::::::::、  ';:::', 多くの武器、パワードスーツが
                  {:::{ ノー ≧ |:.:.:.ト ==≦ }::::::}--イ:〈::::::::::::::::::::::',  、::',
                /i , ヾ!/: : ::{ミ' |:.:.:.:!  {: : // }{ニニ彡ヽ:::::::::::::::::::',   }::} 発掘されるのです
            {::{/{  く__ヽ /   ヽ彡  }/ーイハ: : : : : : ∨::::::::::::::::', j/
               、:::::::、  j_ノi: : i      /: : :i: : : :|ー-- イ >:::::::::::ハ:::,
              \:::::`ー /: : ,'      /: : : : ',: : :>== <::::::::::::::/ .}:::}
              \::::::/: : :,   .i  ,: : : : : : :、: : : :乂!::::::::::::::::://::/
                /: : : :{ i  |  {: : : : : : : :ヽ: : : / 〉::::::::::´:::::/
               マヽ: : : :| |  |  i: : : : : : : : : }: イ/-- ´ ̄ ´
                  ヾミマ⌒乙ー-ォ===彡ミ三彡
                    (__ (__ノ


      / _/___ヽv- 、ヽ
      _//,.イ__ : : : : :__Y- 、\i
    //: :/ィ: :ヽ: : / :  ̄ヽ\_」
    |゙: : : : /: : ィェ、: :ェx、: : : :';: :\-x
  rイ: : : :./: ://  `´  ヽV: :.'; : :ハ .i!    国籍問わず数多くの武器が眠る島
  |/: : : : ; : /リ       リヽ: :}: : : } ト、
 ./|: : : : :l: :/ルi_    _iルヽ|: : : l!.l .l!   他の地域の人間が海を渡る術を見付け
 l :|: : : : :|,z=テチ=    =テチ=z: : : | l .i!
 l :|: : : : :|ヽ ||       || ツ: : : i! ! i!   この列島に武器が豊富にあると知られたら……
 l :|:i : : : |.   ij       ij  .| : : :i! ! i!
 l :|:|、 : : ト、             /l: : :/ i! i!   あまり考えたくありませんね
 |oリ ヽ; :i! ヽ          ./ .!: :/ .| i|
  ー―V:|: :| > _´ `_ < l: i!:/ー一"
     .リ|:/|_fT) rエx (Tハ_|/_
     // ̄| /Y| .トiイ |Yヽ. .|. ∧ヽ

995 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:11:54 ID:hFJTqHvo0


             , -―- 、
         | ̄  >-‐:::::´‐- ̄_|
       ┌┴ /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |-‐/:::::::::::::::::::::/=- -=∨:::::∧
       ノ/ |::::::::::::::::::::::| _    _∨:::::∧
    /::〈_  |:::|:::::::::::/V _    _ Ν::::::::|   とは言え、発掘品しか武器がない訳ではございません
   /:::::::::/_γ|::::::::ΤΤ丁   Τ丁::::::::|
    |/:::::/  ヽ∨::::::|  ー'    ー' レ!:::/   創造主のような技術を保有する方も
   |::::/      ∨::リ、、    ‐   ノ:/
   ヽ{       ┌‐∨::::\`≧=≦ /V^{    多くはありませんが、確かにいらっしゃいます
     ┌「|   \_ ∨::::::| /::| 〈::::::::::\
       V」  /::::::「|:::::::::∨::::|二}:\:::::::::`ー 、
        | |く\:::::::У:::::::イ|::::/ ∧::::::\ー 、::::|
       | |_L\>'"r‐ Tノ |/  |::∧、:/>  )リ
       / ム ヘ\|:::::::|.    |:::::∧rイ\
      /     ∨:::::::::|    |::::::::∧  ヘ
    |IZUMO  | :::::::::|    |:::::::::::∧ IZ|
     \___/::::::::::::|    |:::::::::::::∧- '′
       ` ー=ニ二三二⊥__⊥三ニ=‐'


                   _
              l ̄ \ /´::::::`V/  ̄|
            ┌┴ _...::┴――┴::..._ ┴┐ |\
            | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ | |:::|| +
            ∨:::::::::::::::/=- -=ヽ::::::::::::::∨ |:::||
          /|::::::::::::::::|       |::::::::::::::::|\|;;;||
             〉 |::::::::::: Ν 、  ,  レ'|::::::::::::|  ||、
             /|:::::::::/___   ___∨::::::::lγヽ::\     いずれ……人類が再び海を超えられるようになる頃には
          *  ||:::|、::::::|| |     |  | |::::::::/rヽ ⊥:::::` ー 、
              ||:::||::∨、 ー '  _   ー ' ∨::::lニ二三|`ー 、:::::|  発掘品と同程度、もしくはそれ以上の物を作れる人達が
              ||;;;|':::フ `  ‐-  -‐  ´ヽ::/::::::::::::/、  \|
        _ -‐ ||:::∨  ノ ▽∇▽ ヽ 、ム:::::::::::/:::::`ー 、   数多く出ることでしょう
      /:::::::::::::γヽュヽ〈    ∧    〉 ┴-‐<::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::, -‐ヽノン::::|二エ|:::|エ二ト、      ` ー-、:::::::|  そうなれば先ほどの心配も杞憂で終わりますね
     \:::::::〈_     >-‐ノ    |:::|.   |::::\         _〉::/
      ` ー- '/ ̄ ̄ __ ...、、--⊿、.. _ ̄/|  ̄ ̄∨ -‐ '
         /     ´、・ ; :.:.:.:.:.:.:   "´_ 〈      ∨
         /_____ ` -' ミ -- = `´   ` ____∨
       └――――――――――――――――┘

996 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:12:29 ID:hFJTqHvo0


              ┌―-、, -‐ 、_ .-┐
             _..⊥_ - ┴-<   ┴┐
          ,.-'‐::::::´:::::: `::::::::::::`ヽ /〉|
        /:::::::ァ=- -=ヽ:::::::::::::::::::::://、_|
         ,':::::::::|‐    ‐ |Ν::::::::::::://「 \
          l::::::-==   ==- :::::::::://:::|  r┘   さて皆さま、そろそろお時間のようでございます
          l::::::::::| |   |  ||:::::::://|`lリ-‐|
         |::::::Ν‐'    ー'.|::::://:::|ノ|:::::∧
         レ'ヽ:ヽ _‐ __ ノィ// :::::| |::::::∧
            `「rァ'≧=≦`// |:::::::|ヽ∨:::::::∧
             ノ::》_ ...イ7)-、|:::::::|┘ ∨:::::::::\
          /:::〈:::_:::_::/ノ-‐:::::|::::::::\  \:::::::::::|
        /イ::::/ァ(_ム \::::, イ\::::::::::\  \:::::|
          ヽ∨/ 八く \/ ./::::::` ー-、::::ヽ  ノノ
         //  /  |∧  ./:::::::::::::::::::::::りノ\
      くヽ::|  |  ||  |:::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
       \|   、  \_」::::::::::::::_ .-‐ ' /
           \_r‐-、z‐- ' 二二ニ-‐ '´ ̄


            ,.--、___,..--.、
          /::::::::::V::::::::::::::\-.、__
         /::::::::/ミi::/ヽ:::::::::::::::ヽ:.\  \
        /::::::::::::/ ~゙゙^"~ ';:::::::::::::::::V::::',_  〉
        .,::::::::::-/--   --';:-::::::::::::::V:::i \{
       i::::::::::::ム=ミ    t==!ハ::::::::::::::i:/|  .ハ
       |::::::::::;茫リ    茫fリ |:::::::::::::ト:::!_ノ:::',    今後も私、武蔵共々
       |::::::::/ '''         ''' |:::::::::::::レイ:::::::::::',
       |::i::::{    r 、      |:::::::::::::i |:::::::::::::i   このお話を楽しんでいただければ幸いでございます――以上
       |::|::::|> ..       ..<:::::::::::;'  !:::::::::::::|
       |::!::::!  .,.-≧==≦ )~:/:::::::::/  |:::::::::::::;
       |:::::::| // ,{_!_ノV___)'::::::::::/!   !::::::::::/
       .';:::ト:!く/ ./ / {  | ,:::::::/ \  !:::::::/
      ..ヾ! く_人/ .!___ノ/:/!  ヽ_ノ ,:::::::/
          /: : ト _ノ  j/--{\_ノ  {:::::::{
          ,: : : : !  /: : : :|\ \__ ヾ:::::.、
         ./、_:_:_:.ハ r'\: : : :.!: : :ヽ  }  \::ヽ
         ≧==彡く(_ヽ ニ(ノ : : : :∨    ヽ:\
         /: : : : :|  |: : : : : : : : : : : :、       \
        ./: : : : : :| i  !: : : : : : : : : : : : ',
       .ハ、: : : : :.| |  |: : : : : : : : : : : : ノヽ
        \\:_:_:|_|____!: : : : : : : : : :/  }
           ー-' | | 乂 ニニニ ´_,. イ
              Ⅵ!  !
              ヾ_ ノ

997 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:13:06 ID:hFJTqHvo0


                ,――、_
              ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
           ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
          /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
        /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\
         ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、
      /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i   さて、>>1
       { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |
      r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !   約束のご褒美を!
        以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |
        L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |   主の寝顔コレクションと!!
   ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」
   ‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/     編集可能な音声セットを!!
       リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!
       /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\
           `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ
               ,i!| | {{::《,、 );;;:ゝ、  ノ人: :)
           ,〈』 | | <ニ彳_,,.ノ /´ }; : 〉
            /.::ト、! |, '!::::〈)、  )   ノ')ノ
          i::::::{ ー  |::::::::::`~i~    ノ'
          |:::::::ト i  |::::::::::::::::l
          }_:_:_|,,, },, ,|:::::::::::::::_;i
          i}}}{}}`+┤}}}}{}{{}}{{!
              ∨ノ|
              ノ __」


      / _/___ヽv- 、ヽ
      _//,.イ__ : : : : :__Y- 、\i
    //: :/ィ: :ヽ: : / :  ̄ヽ\_」
    |゙: : : : /: : ィェ、: :ェx、: : : :';: :\-x
  rイ: : : :./: ://  `´  ヽV: :.'; : :ハ .i!
  |/: : : : ; : /リ       リヽ: :}: : : } ト、
 ./|: : : : :l: :/ルi_    _iルヽ|: : : l!.l .l!
 l :|: : : : :|,z=テチ=    =テチ=z: : : | l .i!    ……は?
 l :|: : : : :|ヽ ||       || ツ: : : i! ! i!
 l :|:i : : : |.   ij       ij  .| : : :i! ! i!    手違いで消去してしまった?
 l :|:|、 : : ト、             /l: : :/ i! i!
 |oリ ヽ; :i! ヽ          ./ .!: :/ .| i|    バックアップは?
  ー―V:|: :| > _´ `_ < l: i!:/ー一"
     .リ|:/|_fT) rエx (Tハ_|/_
     // ̄| /Y| .トiイ |Yヽ. .|. ∧ヽ

998 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:13:42 ID:hFJTqHvo0


                _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',   ……いいでしょう
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',  ならば私は神と女王陛下に誓って
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ', >>1を八つ裂きにいたします
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′ 魚雷発射管に詰めて300キロの爆薬と共に射出します
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!


                      _
                  , '´::::::`ヽ
             _「 ̄ `>-‐-<´  ̄ 7
            | ,....:::´::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ̄|
               〉':::::::::::r=-  -= 、::::::::::∧〈
             /l::::::::::::::| -  - |:::::::::::::::l∧    それだけではございません
           //|:::::::::lΝ       l∧::::::::::|  \
           >  |:::::::┼‐┬    ┬‐┼:::::::|   く   精神の均衡を失うまで『馬鹿歩き』でコテサシ中を行進させてから
          `ー∨:::::ト- '     ー|:::::∧-‐ ´
              \リ 、    _     ,∨り::::|     『バナナやラズベリーで武装した敵からの護身術』の教官をやらせた挙句
              く⌒X::ヽ≧=≦ア:::/⌒>::::\
            ftftft{´__〉ftftftft〈__`}ftftft ::::::\  最後は『カミカゼ・コテサシ兵』としてハンノーに特攻させてさしあげます
           |                |`ー、::::|
           |                 |、  |ノ  お分かりになりましたね?
           |   .女神の来日    ...|∧
           ,.|                 |::∧
.           ん|                 |::_∧
            ` |____________| -‐ '


   この後>>1の姿を見た者はいない

教えて! 武蔵さん  パワードスーツ  終わり

999 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:14:26 ID:hFJTqHvo0
今日はこれでお終いです

>>1000ならもっと面白い話が書けるようになる!

1000 : どこかの名無しさん : 2016/08/30(火) 21:24:16 ID:.icW/QnE0
>>1000ならホシノ・ルリちゃんが仲間に!

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです おまけ05 朝の一幕 (12/08)
  • できない子は空虚なようです 第十話 (12/08)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 番外編 (12/08)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 14 (12/08)
  • カーきゃん□ 22回目 「夏キャンに行こう 【まずは茅野までの旅路】 やるやら編~」 (12/08)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.7『いやぁ、リドルは強敵でしたね…』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.6『いっそサブタイトルは本編に関係なくてもいいんじゃなイカ?』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.5『サブタイトルを最後に回すことで問題は解決した』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.4『接触』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.3『偵察』 (12/07)
  • 国際的な小咄 6214 南アフリカの英語は (12/07)
  • 国際的な小咄 6213 ノックスの十戒の一番今の目線から見ると突っ込みどころ満載かもしれないもの (12/07)
  • 国際的な小咄 6212 我が人生におけるワースト煮魚焼き魚 (12/07)
  • 国際的な小咄 6211 留萌はなぁ! (12/07)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 最終話 (12/07)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第七話 (12/07)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第六話 (12/07)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第五話 (12/07)
  • やる夫が木曜日になるようです 埋めネタ 投下前に気づいたミスシーン集 (12/07)
  • やる夫が木曜日になるようです 埋めネタ『 以前、木曜日だった男 』 (12/07)
  • やる夫が木曜日になるようです 最終話『 安息の日曜日 』 (12/07)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 埋めネタの登場人物紹介 (12/07)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第20話 「掘り下げが偏っていることには、正直薄々気づいていた」 (12/07)
  • 国際的な小咄 6210 目立たないけどヤバイ独裁者 (12/07)
  • 国際的な小咄 6209 南インドはむしろ (12/07)
  • 国際的な小咄 6208 第三者目線 (12/07)
  • 国際的な小咄 6207 ハギスの感想 (12/07)
  • 国際的な小咄 6206 イッチが小学校の時の運動会のビデオを見せた感想 (12/07)
  • ロケッ都団が征く!! 第十八話:ビールは心の潤滑油 (12/07)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第22話「止めろ、バブイルの巨人!待ち構えし四人」 (12/07)
  • アメリカンヒーローアカデミア 54 (12/07)
  • 国際的な小咄 6205 ドイツ人、フル中性 (12/07)
  • 国際的な小咄 6204 自国に対する厚すぎる信頼 (12/07)
  • 国際的な小咄 6203 今日の朝メールを送ってきた返信ニンニン (12/07)
  • 国際的な小咄 6202 軍閥の恐怖 (12/07)
  • 国際的な小咄 6201 地裁、大変らしいよ? (12/07)
  • 目次 やらない夫が霧の街を攻略するようです (12/06)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.2『探索』 (12/06)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです 第一回 なぜなにミストキャッスル~! 【霧の街の階級制度】について (12/06)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.1『真紅』 (12/06)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.0『潜入』 (12/06)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです PTメンバー安価 (12/06)
  • 目次 蒼星石は衝動買いされるようです (12/06)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第四話 (12/06)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第三話 (12/06)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第二話 (12/06)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第一話 (12/06)
  • 国際的な小咄 6200 ジャパンよ、これがチャイナだ! (12/06)
  • 国際的な小咄 6199 中村医師の話は (12/06)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ