スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
デイリーランキングの方の設定がいつのまにか変わっていた…?再設定しました。

ウィークリーのページランキングで使用していたサービスが完全に沈黙したもよう……。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(11)

目次 現行スレ

723 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/02(木) 23:55:52 ID:JeE7/ytk0
.
第40話「ヒゲ集め」(11)

;;l,,;;;;;|.;;,.: ,;;|  .。┏─━━━━─┓ ________________  |  .::::|
,;;;;;;l;;|;;,,..:: ;l   i! |   Atelier .Y  | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | l   |  ..:::|
;;l,,;;;;;| ,,::::;;;| /_\─━━━━─┛ |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_l   |  ...::::| ┌──────┐
,;;;;;;l;;|:::;;; ;..|  ||__||             ┃//┃//┃//┃//┃//┃   |  ....:| │ 数日後  .....│
;;l,,;;;;;|.;;,.: ,;;|   ii || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃   |  .::::::| └──────┘
,;;;;;;l;;|;;,,..:: ;|   ii ||  _ へ_   ||   ┣━━╋━━╋━━╋━━╋━━┫   |  ..:::|
;;l,,;;;;;| ,,::::;;;|   [0] ||  |open.|   ||   ┃//┃//┃//┃//┃//┃   |  ...::::|
,;;;;;;l;;|:::;;; ;..|    ||    ̄ ̄   ||   ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃   |  ....:|
;;l,,;;;;;|::;;,: ;;,| ̄ | ̄:||O         ||  ̄┗━━┻━━┻━━┻━━┻━━┛ ̄ |  .::::::|
,;;;;;;l;;| :; /|~ | ̄ |:||          || ̄| ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ l゙|   /|
;;l,,;;;;;|//| ̄ | ̄:||          ||| ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄:| //|
 ̄ ll/ . l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ l ̄
 ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄
___________________________________
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│「 あの娘が貧乳を毛嫌いする理由、ねぇ… 」
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│   
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│  
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│ 
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_| 
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::
                                       ⌒'⌒




724 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/02(木) 23:56:51 ID:JeE7/ytk0
           |ヽ∧ ゝ               イ /  // }∧v  |
           |  .∧        '         イ    { {  } {.l }
           |           _         ′     Lニイ ゝノ   |  ふふっ、聞いたら笑ってしまうわよぉ?
           | /   \   | ヽ ‐ ´      .。      ./ |;;| |;;|    .|
           | /       ゚  .l   _  .。。o≦ト /    ./  |;;| |;;|    .|
     /ニ≧ュ i/   /   /}  l- xニニニニ '     /  |_| . !_|    .|
    ./.ニニニニ/   /   ,イ;;;|  i.,マニニニニレ      ./ ィ≦ニ≧.、.   |
    ./.ニニニニニニ/   / Y≦ニ//!  レ⌒, ニニ/     //ニニニニム
    ./.ニニニニ/    /ニ∧ニ>´_'  / ニニ ′    /ニニニニニニム |
   ./ニニニニニ    /  マ/ _    ヾ;ニニ/     /ニニニニニニニム |
  /ニニニニニ{   ,.─/  _  ` .、 !.ニニ/     /ニニニニニニニニムi!
  /.ニニニニニニ!  .{ /      ` .、 |イニニ.     /.ニニニニニニニニニム
.



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ 
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉    「余りにも下らな過ぎてね」
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У   
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

725 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/02(木) 23:57:48 ID:JeE7/ytk0

   て /  / イ  |   ||       |  | | ||  弋__\  ヽて...、||
   ノ/ /∠⌒|    |    ||       |  | | ||   | | |) \  |  )||
  {_ | / (ヽノ  |   | l  ||        |  | | ||    | | トヘ, ヽ | 〔_||
ヽ ___〕レんノ    |   ||  |l         |  ' | ||    | | | く__,ハ| | | |    大和って娘はね、やる夫
/<√ ̄    |ヽ ¬ ト 、 l|       , /  | ||    | ||  〔__|| r┘||
::::::::::::〉|  |      | -\-ハ  \     / / __,ハl|___/|l r―‐く ||>┴‐┐  胸の貧しい令嬢たちの集いにあの育った体で乗り込んでいって
|ヽ::::〈/| |     |㌻7卞ミメヽ ll   /イ  /__|_/ j/ | 「 ̄ヾト{} イ「 ̄〕|   それで見事に返り討ちで叩き出されちゃったの
\ ∨/  |   |、ヽ | {:::::::;l゚ト\ ヾ / / ,,斗f千 T卞く厶 | |   小、| | //
:::::トイl |  |   | \ ゞ辷彡,.  \/   〝 |。l::::::::} |! 〃┼ヘ ヽ-'/ト、ー'/|    それ以来 そういう体形の女を目の敵にしてるって噂よ
:::::Lヾ_|   l    | | \ ̄´           弋ー‐グ / ,,″  ̄//| |  ̄  |    本当お馬鹿さんな話よねぇ♪
::::::: 丁|    |  | ト、                   ̄"~`/ 〃   //l | |    |
::::::::::|_」l    |   | ∧\       l           /// ,  〈/|| L -―
::::::::::::||:|   |   ' ∧       、 __      /  / /  /| |_|
::::::::::::||:l     |ヘ   |ヽ\     ヾ、_/       イ /   ′l /
::::::::::::||/|   |∧  l \\            / // /   / , /
::::::::::::/ |   | ヽ  、     >,、       ´ // /   / //
:::::::::/   l  |   \ ヽ  / | ` <〔__/ /´ /  / 〃∧  !
/}∨    |   |     \ /  |       /  /  / 〃/ ハ i  /
 /    |   |       /     |     /ヽ     /  / ″' / | i /

726 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/02(木) 23:58:17 ID:JeE7/ytk0


          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ 
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   はあ…
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У   
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ 
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   えっ
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У   
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

727 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/02(木) 23:59:16 ID:JeE7/ytk0

   , ィ  / /   , ! ! 、 ヽ  ヽ(ヌ::.::.::.::.::Y)_
 //  / , l| |  /| l| |l lハ 、  、て)、::.::.:::|< ̄》
/ /  / / l| l | ,'|l| |l | |l `、 ∨;=ヘ::.:::ル1 ̄}
 /  / /| l|! l| ll | l| | |l   ll l|《_」「l「`ト、/
'/  /l l| | || | l| l| | |l | l|>七 l| 厂}j,小 !
'  / l| l| | |l |八 | | l|T"/jL斗;ァj / // l:l |    ふふっ、理解できないって顔してる♪
  /l| l| { 丁二ニ、ヽノ リ' /^玄沙 // / , // l
/ //∧ l 八 弋忘ト        // / |:l l| |    まあ私も、彼女の愚行は理解できないけどぉ
'/〃|,小. ヽ \^"´         -=彳i 〃/l」 l| {    なんでわざわざ栗をジュウジュウに熱して握りつぶそうとしたのかしら
|l i| |l |il \ `丶、  ___、-_ァ   , ||!/| l|!
|l i| |l |i| |li| l「`7"フ´/ r-′  /=k| |l l  ∨!    何もしなくたって持つ者は持たざる者に常に遠くから睨まれているのにね
|l i| リ i|l |li| iハ { ′  ヽ::`フ:i^ヽ、//| |{ !  { l
|川/ |l| |lil 川\r、__rヘノY^!::ト::.::.:「 Nヘ八  い、
| l/{ l|l|/ji| ノ !厂ヽ\ ヽ、∨ ヽ::.:〉 l |ハ ヽ、



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ 
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   いや…私は…
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У   
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ 
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   二年半ぶりくらいにお会いした気がする水銀燈さんが
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /    先日の一件を知っているかのような話題を前振りなく出してきたので
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У    戸惑いと驚きを隠せなかっただけなのですが…
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

728 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/03(金) 00:00:52 ID:.UFbBCik0

       -―--{薔}
   <ヽ´ニ-――- 、 `ヽ
  ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
.,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
.///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
 i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ   二年と半年じゃないわぁ!
 i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!
 ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′   二年と三か月よぉ!!
 ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |
.ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !
`L`ヽノ[__`~´~L__「,/彡ミミ≧
  ゝ´ ! `ゝ-/,ノ彡彡≧



                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|          って、わけのわからないことを言ってる場合じゃないわ
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、          久しぶりの出番なんだからもう少し含ませて色々引き伸ばさないと…
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ        
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|// ハッ      
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._     
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;

735 : 名無しのやる夫だお : 2016/06/03(金) 00:05:06 ID:nj8lD1iY0
とりあえず銀ちゃんもやる夫も、メタ発言は自重しようかwww

729 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/03(金) 00:01:23 ID:.UFbBCik0
.

                             _______
          /⌒ヽ_               |)(_)(_)(_)(__|r^ヽ
         /⌒/  > 、             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ||   「ふふっ、やる夫…」
       /⌒/       > 、        |           | //
      __|⌒i――――――――|       , -|           |/´
    /  |  l________| ̄ \  r'   ヽ____ノ'´ ヽ
   /   l                   |     \ 、 `       ´ ノ
  (      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ) ゛ =========== "
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                        rく{它}ァニニ ー 、
                         /..::.:>三く ::.::.::.::.::.::.::.::..\
                   /..::.::  -‐    ̄ ̄  ー- 、\
                      /.::.::/                ヽ _
                  /.::/                   くヘ
                     厶/              ヽ  |     |:トヽ
               /イ/                 | l |l }|     |:| |:|
                 l::l//     |l |ヽ      | |川ノ|/|  | |:| |:|   私が何でその話を知っているか
                 |//|:| |  | | l |  \    厂「丁7  |  ' ∧ごヘ
               /∧|:||  | い>イ \ l /  _,,≧z | / / | |:| |:|  えへっ、知りたぁい?
                  ヾこ イ|  |\斗fて下  } /  〃 ̄   j//l | |:|〈ノ
                l| |ハ   、 彡弋_ツ      ..:.:.::.: /|  |ヾ l
                 |乂∧\ \  ..:.:.::   、        /|   |   l
                  | / ∧  ̄\         ,     イ|   l    l            __/
        \、__ \ー-、}\ヽ  ヽ`  .   `     /|ヽ |  ∧  |/{_,,. ィ≦三干′
      、__   ー-、三≧三三三\ 、\ l>  _/ / ..::|   ′/{ r≦三三三三三≦三三≧=-
    _ 二≧三三三三三/...::.::.::.::..\\ ∨.::.::.:>┬< ::.::.:/| /ー厶イ ̄`丶 三三三三<¨ ̄
   -一…¬ァ三三三三/...::.::.::.::.::.::.::.::. ヽ |ヾ/ 7^Y^Vヾ/ l /  |::.::.::.::.::.::.::.:..\ニ二三三三≧、
     _,,.ィ≦三三三三 / .::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.l }ノ 〈〈_/ /Yヘ ∨  |'   |::.::.::.::.::.::.::.::.::.:..\三三三三三\
  ∠三三三三三三/...::.::.::.::.::.::.::.| ::.::.::.::|r冖r フ / | '. \r冖r冖|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ. 三三三三三ヽ
 /三三三/ ̄}三 /...::.::.::.::.::.::.::.::.::.|::/「> ''´ / .公、\ ` ー<}\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::..\ ̄ヾ三三三ハ
.厶イ ̄}テ’ 厶イ .::.::.::.::.::.::.::.::.::._/  廴     / | \     rく  ヽ_ ::.::.::.::.::.::.::.::.:::..\ }ア¨ ̄ヾヨ
           〈::.::.::.::.::.::.::.::.::.://  /  |    ` ー‐个ー‐'    | \ ∨\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ノ     jノ
           /∧::.::.::.::.::.::.::.:/(       _」_,ィ^ー-个ー―ヘ _勹ヽ /   |::.::.::.::.::.::.::.:/\
.          // /\ ::.::.::.:__/  ヽ   /{   |::.|   ヽ  .′   r┴┤  {_   |__::.::.::.::.:/ヽ  ヽ
         // / /ィTト∧    〉    \「::.:.ヽ   | ¦  /L[ ̄`ー _ノ\ヽ}\::ィト、  ',   ,
.        // / / |:|_|:|/ |  イ      〕┐:::..\ノ 人 /..::.::.:}_〉   |\    ノ  |:| |:トヽ l   l

730 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/03(金) 00:02:05 ID:.UFbBCik0

                                         __
                                      / ̄´   `\
                                     /          \  
                                    /    ィヘ、       ヽ    
                                   /   /:::::::::::ヾ       ヽ    いや真紅さん経由かなって
                                  / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ 
                                  { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ   
                                   ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´   
                                   イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
                                   ん_ = ー三 イ、__─\



.            , - }}薔j{{ー- 、
.         /////////////.ヽ
.        ////ィ  ̄ ̄ ̄`ヽ/ ∧
        i,//i   |    |  \/i
        /|´  |l_|l |   _i_,i| l  ,イl
      /i|||  .i|ハ l|`Ⅵ /从ノ.! /.!ハ
.     /ハ|||ヽ .|l ◯  .∨.レ◯// .|ヘヘ   ←図星
      `/ト′ `ヘ.    ,   彡__,ィ `iト〈
.      //}}.| ` ト、   _   ノ|  i|l iハヘ
      乢」 i  .|   i 、  , ィi .|  |  |」`
      ノ, 、i  .|.,__」/ハ}{ハ/i|、_|  l,  i_
     /// ∧ ! ∨// ||ヘ//.| .i///∧
     /////∧ l  ヽ/|| ヾ   | i/////i
     ////// y´   ヽ|| '   Ⅵ/////|

731 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/03(金) 00:02:51 ID:.UFbBCik0

                                         __
                                      / ̄´   `\
                                     /          \  
                                    /    ィヘ、       ヽ    
                                   /   /:::::::::::ヾ       ヽ   
                                  / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ  お二人仲良いですし
                                  { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ  茶飲み話とかでそういう会話の流れになったのかと
                                   ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´   
                                   イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
                                   ん_ = ー三 イ、__─\



            ___,ィ彡ヲ}\─=x
         __/ / }ー─く___}─‐、_\__
.        , <  _r─弋__ソ─‐く_ノ__〕.
     //  / \  / |_|⌒ヽ._/__ノ⌒ト、
.     / /   /⌒ソ´ У / |_ 二ニ=‐=大フハ∧、
    / /  ノフ/ー‐く___,ノー'^ー'´  ヽ   \i'ヘ
    ,' /  /__/⌒} /)ー'   |l      ',   ∧ ',
.   ;l i   i`7 r‐' /)   l  |l        i,    }l |
.   !r──マニヽ /´|    l   V    | l| ',   l |
.  .|l 「// |│) |  l|     | |  ヽ.__  l l|_,ハ l| l リ、
   lレ' / /| |/ /   l| li /l |\ __ | ̄l リ __ } l| l/ i         はあっ?!別に仲良くなんかないしぃ…
  〈(_,/ /l ト-く    | l / l |--< l l //,.ィ竏! l/ハ. l
.   ヽ.l__| | | ト┘   l / l/    ヽjハ//  ,辷j ィ l| l| |         持つ者と持たざる者は相容れない運命(さだめ)だしぃ…
    l | | | | l   { l __厶ィf芹`     / / / | l l八
.    V .| Ll  V  ヽ| ヽ ヒtリ       〉  八ノl∧l.    __
     レ' l    ヽ   \ / / /     __,  /´ l| lハ n、 / / )   確かに昨日、一緒にケーキ食べにいったけどぉ…
     |l l  ヽ.   \__ミ    r‐ __,ノ /─‐く  l|| }/ / /
     |l |    \     > U_  ̄    /___ ∧jl | │ | | /´)
     |l l  l    \\_二ニ=‐'⌒ヽ 一'─x }| ∧ | l | レ' /
      |l l  |    | i`TT´       \\  V_  \     〈
.     |l l  |    | | | |   \.     \\__ \  ヽ    ',
.     リ l|  |    | | | |       \     | ハ \´\  \_ i
    / リ lリ    //  リ             ヽ l|

732 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/03(金) 00:03:31 ID:.UFbBCik0

         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│   っていうか そんなのはいいのよ!やる夫も興味あるんでしょ?
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|    真紅から色々聞きだしたって知ってるんだからね!
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ   どうせ仕事が絡んでるんでしょ!?でしょでしょ!?
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ



                                         __
                                      / ̄´   `\
                                     /          \  
                                    /    ィヘ、       ヽ    そんな酷い
                                   /   /:::::::::::ヾ       ヽ   
                                  / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ  私だって知人の悩みを
                                  { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ   親身になって聞くことぐらいありますよ
                                   ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´   
                                   イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
                                   ん_ = ー三 イ、__─\

733 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/03(金) 00:03:58 ID:.UFbBCik0

       ∠ ―-    \\
      /       \   ヽ \
      /         ヽ ヽ  \ |   ヽ
    ′      l¦ l | ∧|、   ,
    | ||{  l |  | |l _ハ斗′ヾト   l
   ! l 、\ヽl /イレ厶イ    |トヽ |
     \ 斗≧ ∨ 弋::::ノ| l|  |レノ  |
      | l ヽゞ' ,       | l| |l |「   |ノ} イ
      | | ハ         j从ハノk≦圭圭圭≦      ふーーーーーーーーーーん?
     ノ人{  > ^⌒ /  | l |才⌒ヾ圭圭圭ミぃ
      x≦圭≧厶! l丁  /| | |    /^ヾ圭圭圭≧
   x≦圭圭ア´/〃|トヽ// ノ||   /    〉圭圭ミ    まあ、そこは信じてあげますけどねぇ
   彡抂圭〈 / /{{_儿_}}′ヘ人ゝ    /圭圭ミ
   ' /圭州 〈 / l`)兀(´    | /    仆圭ミメ、
 | イ彡州ソ ∨<^Y^Y7    ∨   厶ヘ!ヘ州{
  |l | l〃く⌒_〈<^Y^Y7    〈     ∠、〉 jリ      でも果たして、それだけかしらぁ
  ヽ| |¦ {{II}} |<^Y^7      `ー‐{{_II_}}
    ヽ{ ヽ |||| |〈 { j/       /ハ |||| |
       〈ハ〉|ヽ/        |/ | |||| |
      /  |          ノ   | 〈ハ〉|
      /<ヽ{ ト、      / \ |    |



                  __
               / ̄´   `\
              /          \
             /    ィヘ、       ヽ
            /   /:::::::::::ヾ       ヽ
           / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ   恐縮です、しかし…
           { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ
            ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´
    γ⌒ヽノ   イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
    (  ⌒ )   ん_ = ー三 イ、__─\
    ゝ_ イ

734 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/03(金) 00:04:58 ID:.UFbBCik0

     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│   
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│  「 …持つ者、持たざる者と貴女は言いますが 」
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│ 
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_| 
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::



                                         __
                                      / ̄´   `\
                                     /          \  
                                    /    ィヘ、       ヽ    
                                   /   /:::::::::::ヾ       ヽ   実際そんなに相容れないものですかね
                                  / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ 
                                  { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ  
                                   ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´   
                                   イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
                                   ん_ = ー三 イ、__─\

736 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/03(金) 00:05:25 ID:.UFbBCik0

  | |   | l.       l  l  | | |   | | ゝ=チミ冫===、
  | |   | l.       l  l  | | |   | | Yr '´:イ.ハ ヽL/
  | |  | |      l  l  | | |   | | }∨/ {;;;!', 、i´
 | !   | |',      l  l  | | |   | | r¬i L;;|_,> \
 . | .|  | | ',     l  l  | | |   | | |L二=..、<`ヽ\
 斗 i「 ̄i | '    l  l  | |7:ト _    ̄ } }|',=チ i ∨
  Ⅵ ', ', , ∨   l  l  | | | .! |`:|    //.| | 、',   | }
 チ示ミx ', ヽ \  l  l,xチ于示ト 、 !  〈/ ':| | i∨  L_|
 r:!::::ハ..i}ヽ    丶  / {i´.{::ハ i} },'.}    / .j } |i V
 ',弋::ノ.7          V、.ー' ,./ ,' '   ,:'i //  |ハ V
 _ゞ=チ'           ` 亠 ' //  /:::' | |  | .}、∨    うん…?
          、            // ./ ,'::/,:'| |  |.ノ .\',
 \                     厶イi ,' ,〃  l_j   .!   丶   まあ、そこだけに拘ればね
 、       ´ こ `         .イ::V /    从   |
 .:\              , < |:!::,'/   /     |
 , Ⅵ> .,            ,. イ:i::::|リ,:,'/   /    |
 、 ヽ__> .、   <   .L|l:::| 〃    /   i  |
 ::`Y r!┌─- y  ̄:ヽ` ーニニヽ ,'   , イ.|. l !, |
 ヘ. | { V!::Y:/イ/ハ 、Vy  /Y//  / i | |   | V ム
 、 \\',ヾ' / /∧ ヽ }z=チ' // / i ||! !   | V ム



          /:::;:zュzュzュzュzx:::\
          /::zタ´        ´ヌャ:l
          l_] l  |  ト、  | l  r‐|ー、
        く小| |', !'、 | \!, ! └丈オ
        厶! 乂f;iヽ l  f;i ヽ| l.../ |ヤl       _, ---- イ  まあ私はそれ程拘ってないけど
       八 | |:l|   l:j l|/.....  | |    /:::::::::::::::fイ
_, -― 、 父,| l ´ 、      イ|....l.... ヘ   /::::::::::::_::ゝ    私が拘ってなくてもねぇ?
ァ:::::::::::::::::丶 ! ...ト 、  n‐'  イ|....l.l..|.. \/::::::::::::::::、:::>
´イ:::, -ャ::::::::/ ....ハ..l...j |::X::::::::!....| ̄'、......\:l::::::ヽ::j      
  レ  /ノ::::/ ..|..l:::|../ へ:トJV|...l.l:::::::::ヽ....、..\ー-ゝ
     ´し/ ......l|..|:::!.|_,、_丿   l...l.|:::::::::::ス.......... l
     _/.. イ...l:|..l/'/_,、_〉zュz外.|丶::/l...|....l... |
     ̄´  !..|ハ.!/、_  ヲ::::::::::::::!::::::l..| レ´l...|∨
          V:/   Y:::::::::::::l::::::::::|ノ  レ
        〈:::!   /::::::::::::::;|:::::::::{

737 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/03(金) 00:06:16 ID:.UFbBCik0

         __,..''¨ヽ、
        ,∠---、  `ヽ
         /  _,,.>-‐=’、          
      r’‐''"   `ヽ、._  .ヽ,
.     r"  _,,..,__,,...-‐`=-l、           …大和さんという女性は、その拘りを強く持った上で
`''…―-゙ー',二.-‐ 、       }¨¨ ̄
       r'        ` ー、‐…i,,/            別の拘りを持った集団に戦いを挑んだと?
      ゙,ニ,_‐------‐''" ̄´ }
       (  ヽ,,_      __ノ             
      〉、   `¨''ー''"´/             
…―- ._」 ゙i''ヽ、_,,..-''" ,}  __,,,...
        ヽ、`ヽ..,,__,,..ノ''´ ̄
        ゝ--―…’





             -‐=   ¨¨  ̄ ̄ ̄ ¨¨   =‐-
         (                        )    ―― 、
        | ≧=‐--  __    __  --‐=≦ |V´/ ̄\ ’。   
.          !           ̄ ̄           }__/      } l
        ‘,                          /        / i     「さあ?」
                               /        ′   
.      ¨¨  ̄ ヽ                        / ̄ _____/ /
.  /          \                   / ̄ ̄ ___/\
 /          - `                 ´ ̄ ̄ ̄       ∧
. ∨      /       _〕≧― -  - ―≦〔_     \      /
.  \     {       乂_       _,ノ       }    /
    `’< \            ̄ ̄ ̄ ̄           / >‘´
             ‐-=  _________  =-‐
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

740 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/03(金) 00:07:45 ID:.UFbBCik0

             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ      本当のところはね、まったくわからないわ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′      私はあの娘とは親しくないし、あの集団には近づかないし
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳       
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、      でもそんな私の耳にも届くぐらい、あのサロンの連中の怒り具合は凄まじかったのよ
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\     真紅からの断片的な話で、すぐあの娘かって思い出すぐらいの騒動だったわ
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ    
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j     そこまで怒らせるってことは、つまりそういうことなんじ゛ゃない
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉     
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ} 
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |



     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│  「ただ…」  
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 | 
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│  
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│ 
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_| 
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::

741 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/03(金) 00:08:10 ID:.UFbBCik0

                 x≪:::::>=ニ二:: ̄:::::rf乂圦__
                 ,.: ´/::::/:x<::::::::斗=ァ¬≧ァ大xく
                / ≪{/:::´xァ=ニフ^ ̄´    ̄  `ヘ{_
                 ,:′,x仝く::≪7/   /  '   '     ヾ
              厶彡 /:/}::ト:::く   / , / /   {:.       ’.
              /j:::{  /://:/ ヾ::〉  ' / / .:′   \      :、
             ,::八::::>:':/ j:::{   }′ /}厂7ァx      }:      \
            /′ j:水ン ト:::ー=彡;  |  j/┼l-{\   八  ヽ    丶
.         /   /:/}/  j::厂  {   | 卞仔xミハ } j  ∧\ } }    ト     あの娘、確かに体は育ってるし
.         /    /://   {:′イ  :. |  ヾ以癶゙Ⅵ//jリ  , / ,:   | :.    背も高くて遠目にも目立つけど
       /  ,:′ /:〃    从 | {   ヾ        /,:'厶ト、  /}/ ′  ハ{
.     /  /  .:/:/イ  / 八Ⅵi    ト\      j/x芯/// ′/   ,/  }    中身の印象は箱入りっていうか
  /  /     〈:/'/{    |:::{ \丶 |i  `    _{ ヾイ/´ / /  ,〃  /     おっとりしていて寧ろどんくさい感じだったのよね
,.: ′ /  /     八{ j    |::ハ\Ⅵ |i  <> ´  /厶ィ//  // /
  /  _厶=ミxく  }圦    |::{ Vハ,| |ix.__ ー=彡 " 〃,厶 :'_/ ´       __  …誰かを煽ったり、馬鹿にしたりとか
,/   ,/:::::::::::::::::::::`廴_}   l:::\_VⅥ/xく^7{ ,〃/   /{「^⌒「:|       /,:::}
  ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ   \f⌒\才ィ介x`ァ爪{   / \、 |::|      //:ィ7
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:.    ヾ く::く/:/:::しヘンYい !{     \レ′    _j ,:::///
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.    Ⅵi:ィ{]辻ニ三⌒ヾ} 从       )     ィ7}/ //}
:′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'. 、   Y⌒i:八:宍x`):::ハ{{ \       / У/   ' //
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ハ   l:.  !:i个ドvヘ厂〉:^:\ }  ,:r‐y′ {__     /
〉、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′:}i  .i|::. l:} ヾt以く 〈::::::::::::::j}/厶'   _ .:}  /しヘ,
 〉、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/} 八  }′ 厂丁 '::::::::::;:′/   /⌒7_/: : : : }
/ハ\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::xく::::::::! イ}〉 }:. \ {:.  |:.  }::::/ .:{_  /    [_: : :__: : :/
/ j  `:::::::::::::::::::::::::::;rxく´::::::::\:j/:::V/_ : . {: .\ j:._,:厶 ' .: __ .:)´   , :ィ⌒Y⌒^く
{ {    「 ̄^丁:::/〉vハハ::::::::::::\:::::\\:. \: :}//  /⌒7′  /_ {-‐' : : : : ノ
′ \    !{   Ⅵ〃j:}::ト:::}:::::::::::::::::\:::::\}L_/〃 /  . : {_ .: -‐v⌒V: : : : ( ̄
    丶 从   У::::}:|::|:::::|:::::::::::::::::::::::ヽ:::::://⌒)′: : : : /〉: :r‐'⌒´ニ二_厂

742 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/03(金) 00:08:33 ID:.UFbBCik0


                                         __
                                      / ̄´   `\
                                     /          \  
                                    /    ィヘ、       ヽ    
                                   /   /:::::::::::ヾ       ヽ  「そんな気の強い人間には到底見えなかったわ」
                                  / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ 
                                  { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ   
                                   ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´   
                                   イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
                                   ん_ = ー三 イ、__─\




                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│  「うーん…」
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|
__i___,::::::::...         l ヽ\                         :::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                         . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                                   . .: .:::::

743 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/03(金) 00:09:12 ID:.UFbBCik0


                                         __
                                      / ̄´   `\
                                     /          \  
                                    /    ィヘ、       ヽ    
                                   /   /:::::::::::ヾ       ヽ   ( 大和という女性の考え、人となり、行動… )
                                  / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ 
                                  { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ   
                                   ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´   
                                   イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
                                   ん_ = ー三 イ、__─\




                                         __
                                      / ̄´   `\
                                     /          \  
                                    /    ィヘ、       ヽ    
                                   /   /:::::::::::ヾ       ヽ   (何かがわかりそうで、逆に全くわからないな )
                                  / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ 
                                  { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ   
                                   ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´   
                                   イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
                                   ん_ = ー三 イ、__─\

744 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/03(金) 00:09:36 ID:.UFbBCik0

             __ ,..、
             トヾ{、ヽ,
             く辷二}リ
        ,<)}ヽ、_ /r一'¨’
        ⌒Yマ/イ7
          「ftr===z-   
          l!{i |.  .|ヾ}
         .川 |:.  |       「そもそも、会ったこと自体ないし当然かお」
         /イハ′ .∧   
            { /::   ∧
           /::     ∧    
.          /::  _     ∧
        |:::.´      |   
         ∨:.        .:
         ∨:.      .:′ 



                  __
               / ̄´   `\
              /          \
             /    ィヘ、       ヽ
            /   /:::::::::::ヾ       ヽ
           / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ
           { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ
            ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´
    γ⌒ヽノ   イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
    (  ⌒ )   ん_ = ー三 イ、__─\                        タッタッタッタッ
    ゝ_ イ
.

745 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/03(金) 00:10:29 ID:.UFbBCik0

   _,n_00                    |//,|.  ヽ
  └l n |    ,⊆.己  _,n___             |//,|    ヽ
    U U    `フ_厂  `l_ヤ′            |//,|.      ヽ
       ┌―――――――――――――..|//,|.      ヽー┐
       | |三三三三三三三三三三三三三.|//,|        ヽ.|
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |         「やる夫さま!!」
       | |                       |//,|        | |     
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |iーi,| r 、     | |
       | |                       |lニl,| | !l      | |
       | |                       |L.l,| | ;!!.      | |
       | |                       |//,| |-|l.     | |
       | |                       |//,| |i l.!      | |
       | |                       |//,| |.! !!.    | |
       | |                       ||l l|| | !.||.    | |
       | |                       ||l_l|| | l ||.     | |
       | |                       |//,| | | |l.     | |



                 ,...,.-‐'"´`ヽ,..-、
               ,ィ',.イ         ヘ-‐、
            //,  / /   _    ゙'''ヽ
              / 'ィ'´ /  /   / /,ハ.,ィヘ    .ヘ
           }‐/  ,/   /ヽ、//   "''┤   l.∧
           |_ .゙7''"'¬イ└/l゙メ.、    .リl |  | |
        /ヘ/ `/   / ヾミョ、 `   、≦斗.|  | |
       .l,..-''"∨   / xxxx     .ミk、,゙L/   .ハ .|    完成しましたよ、コメート!!
      ,.<   /   /.    γ'ー、_,  `゙"/-、 / .レ'
    ,.ィ'" (   |   .ト'、..   l   / xxx/  「′      ちょっとハラハラしたけど
 ,.イ   ,..-'|  |   |  |゙ヽ、   ゙ー''"   ノ   |        今までで一番の物ができました!!
'´  ,.-‐'"  ヘ  リ   |  ヘ  ヾ=-..r-=ニ'"|   |__
,.イ       ヽ ゝ、 |    、   ̄ノ    .|   | ヤ¬ッ
   /      > `''     ゙'¬"  .|   |   |  .レ'"
 /      /   /        |  /  リTー'
/        /    '--ッ  __./  |'"´〈、_/ |
`ヽ、 , ,  /     /    /`ヽ |      | |
   `´イ,./     └─ヽ/  ノ  |      ヘ .|

747 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/03(金) 00:11:15 ID:.UFbBCik0


                                         __
                                      / ̄´   `\
                                     /          \    あちゃくら
                                    /    ィヘ、       ヽ    
                                   /   /:::::::::::ヾ       ヽ  随分と早いがもう完成したのかお
                                  / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ 
                                  { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ   
                                   ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´   
                                   イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
                                   ん_ = ー三 イ、__─\



          ,.. 、   ,. 、
    ,γ⌒ーイ   ヾ _ ゙ヾヽ、
  , './     / //`ヽ.' ヘ ハ ヽヽ
./  / /  ,'  l |` `゙´´ l | ',  ', ',    はい、研磨済みのものをつかいましたから短くてすみました!
   / ,','   ,斗キト     ,ニ|、',  ',. ',
 /| l l    | _| リ     ノL_l   l l',    これに専念させてもらってありがとうございました!あとごめんなさい!!
´ ,リ. ',',_,..- ' ´         T‐┘リ
 彡|,.ヘ〉.| ===≡   ≡== |  |`    これからはじゃんじゃんお掃除洗濯挽回しますね!!
  _|   |               ',  |
‐'´' |.   | XXX        XX,  |
  ヘ|   |      `(_`チ     ノ. |
   |   |           , ィ'   |
   |   |`         ´ |    |

748 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/03(金) 00:11:36 ID:.UFbBCik0

                                         __
                                      / ̄´   `\
                                     /          \    
                                    /    ィヘ、       ヽ     そこまで散らかしてないし、別にいい 
                                   /   /:::::::::::ヾ       ヽ  
                                  / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ   今日はゆっくり休め
                                  { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ   
                                   ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´    
                                   イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
                                   ん_ = ー三 イ、__─\




       __
       ((_))
   rf⌒廴}U{_rァー,
  _,乂 ,ィ´ ̄ ̄\ー{
 〈<‐ニ{{ 0    }く_
  `てo八 °   厂____〉       「…あちゃくら」
     廴\  ,ノ_〔 ゚%
      └‐丁し'^’゚% %:
        ‘┘   ゚%。%。
               ゚o : ゚%
                ゚o。: : ゚%。
                  ゚o。: : : ゚o。
                    ゚*o。: : %。
                       7  ゚*+o。。   ,.。*∽

749 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/03(金) 00:11:57 ID:.UFbBCik0
.

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /             ヽ     確かに、質は全く問題ない…しかし
     /               ヽ
    {                〉   本当に、いいのかお?
     ヽ               /
      λ_ゞ\      _,/У/
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



       , - '´`ヾ ''ヽー-ッ、
     / ,   /  ,、ヽ'  ヾ-.、、
   /  /  /  /_ ヽ^l      ',ヽ
  / / /   / //  `´7 ,'    ',.ハ
  Ll__/  斗=ト、,'     ,' /  |   l  l
   / l  ハ ,'.l ,'   /ォミ、 /   l  |
   ,'`ー'r┘-' ヽ   /,//  メ、   ,'  |    …はい!!
  ,'  ,' 三ミミ   `_<__//   //ヽ{
  l   ノ xxx      =ミx、 >、/l/  l´
.  l .〈         xxx`ヾ   /ニ〈
  l   ヽ、  、__     /   /´   ヘ
  l   / l`r-、、_    /   /    ',
  リ  l'  l lヽ ` ''`フ"7   / l     ',
  | /   ヽ'ー`ニ7./ /   / ヘ     ',

750 : ◆hrPgATdXSI : 2016/06/03(金) 00:12:22 ID:.UFbBCik0

/    l   l     | |
|  / .γL_  |     .|├──
|  |  l .「Tド、,|    l / L__
∨ | .| ,リ、ノ/   /_/ .|          …やる夫さまのには劣るかもしれないけど
 ゙ー'ゝ| ´ |ヾ T´ ̄   「ヽ┬─      今の私がつくった最高の品質のものです
.    l. .l゚l リ.|       l .l  |
     l  リ  |      .|ノ   |        だから、壊されてしまうとしても…
   〈    |     |    |        ううん、壊されてしまうなら、私が作った物の方がいいかなって
    ヽ、ィ.__|     ハ    |
        |     l-‐∨  |       自己満足だけど、でも、お願いです
         |    /   ヽ   |





     
       __
       ((_))
   rf⌒廴}U{_rァー,
  _,乂 ,ィ´ ̄ ̄\ー{
 〈<‐ニ{{ 0    }く_
  `てo八 °   厂____〉       「これを…貴族の娘さんに渡してください」
     廴\  ,ノ_〔 ゚%
      └‐丁し'^’゚% %:
        ‘┘   ゚%。%。
               ゚o : ゚%
                ゚o。: : ゚%。
                  ゚o。: : : ゚o。
                    ゚*o。: : %。
                       7  ゚*+o。。   ,.。*∽                      

                                                                         続く

751 : 名無しのやる夫だお : 2016/06/03(金) 00:13:27 ID:nj8lD1iY0
やる夫があちゃくらに優しい……!?
こないだからのプレイヤー視点といい、メタ発言といい、
なにか悪い物でも飲まされたんじゃ……(誰にとは言ってない

752 : 名無しのやる夫だお : 2016/06/03(金) 00:16:03 ID:fC5RBYZ.0
乙!
もはや休載期間は自虐ネタだなwww

753 : 名無しのやる夫だお : 2016/06/03(金) 00:22:27 ID:956IPDFc0
乙!

休載ネタは古くはキン肉マンが後ろ蹴りしたシーンで3ヶ月休止してたのをネタにしてたのには笑った

755 : 名無しのやる夫だお : 2016/06/03(金) 01:35:46 ID:GGr.7YpQ0
乙―

ロビンがコーナーにハンモック吊るして寝てたやつかw

754 : 名無しのやる夫だお : 2016/06/03(金) 01:13:39 ID:CduQ.LNE0
乙、メタいwwwしかし色々と忘れてるなぁ
銀ちゃんもいたっけそういえば

758 : 名無しのやる夫だお : 2016/06/03(金) 08:58:22 ID:csmL3VLY0


760 : 名無しのやる夫だお : 2016/06/03(金) 17:23:33 ID:Q7xIl5OI0

あちゃくら健気すなあ

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国内的な小咄 52 私の好きな路面電車 (04/05)
  • 国内的な小咄 51 伊予市は (04/05)
  • 国内的な小咄 50 人立ち入らぬ地 (04/05)
  • 国内的な小咄 49 小城羊羹やな (04/05)
  • 国内的な小咄 48 差が大きいですよねー (04/05)
  • 国内的な小咄 47 奈良の南の果て (04/05)
  • カリブの海と海賊たちのはなし ★あとがき的なもの (04/04)
  • カリブの海と海賊たちのはなし エピローグ 「カリブの海賊のおわり」 (04/04)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 最終話 「バーソロミュー・ロバーツのはなし」 その8後編 (04/04)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 最終話 「バーソロミュー・ロバーツのはなし」 その8前編 (04/04)
  • 国内的な小咄 46 ちなみに私は一緒派です (04/04)
  • 国内的な小咄 45 養老鉄道終点 (04/04)
  • 国内的な小咄 44 イチゴもんじゃという恐怖 (04/04)
  • 国内的な小咄 43 確かに松本は歌ってるかも (04/04)
  • 国内的な小咄 42 山口土産たち (04/04)
  • 国内的な小咄 41 越谷はね…… (04/04)
  • 気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部 その23 (04/04)
  • ふみふみは、やる夫スレ  を書くようです。  その2 (04/04)
  • are you a werewolf? (04/04)
  • やらない夫は集われるようです 第二章「明けない夜」編 第十四話 (04/04)
  • 国内的な小咄 40 新潟の扱いは、困る (04/04)
  • 国内的な小咄 39 コナンはね…… (04/04)
  • 国内的な小咄 38 越前なのに嶺南という立地 (04/04)
  • 国内的な小咄 37 あんまり県外者からの評判はよくないけど私は好きです (04/04)
  • 国内的な小咄 36 京都南部の人もいったげて…… (04/04)
  • 国内的な小咄 35 北海道の地域区分 (04/04)
  • アメリカンヒーローアカデミア 130 (04/04)
  • テキサスでホールデムなポーカー日誌19 (04/04)
  • ボンドルドは未来を見届けたいようです 第十四話 (04/04)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ70、文化祭二日目-2 (04/04)
  • 国内的な小咄 34 敦賀、いいよね (04/04)
  • 国内的な小咄 33 あくまでも個人的な感想ですが、味覚の幅が広い人の特徴 (04/04)
  • 国内的な小咄 32 府内府外、理不尽 (04/04)
  • 国内的な小咄 31 上越のススメ (04/04)
  • 国内的な小咄 30 大分観光 (04/04)
  • 国内的な小咄 29 山陰本線の恐ろしい場所 (04/04)
  • 常識的な軍師と非常識な団長 10 (04/03)
  • やる夫は欲望を満たすようです 23 (04/03)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 最終話 「バーソロミュー・ロバーツのはなし」 その7 (04/03)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 最終話 「バーソロミュー・ロバーツのはなし」 その6後編 (04/03)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 最終話 「バーソロミュー・ロバーツのはなし」 その6前編 (04/03)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 最終話 「バーソロミュー・ロバーツのはなし」 その5 (04/03)
  • 国内的な小咄 28 北陸を東西で分割 (04/03)
  • 国内的な小咄 27 札幌から旭川 (04/03)
  • 国内的な小咄 おまけ ちな大体の目安 (04/03)
  • 国内的な小咄 26 特殊イベント:スレ民の居住、出身地調査 (04/03)
  • 国内的な小咄 25 いわきなら (04/03)
  • 国内的な小咄 24 岩手内陸と岩手海岸 (04/03)
  • 恩讐不要のブラウニアンモーション プロローグ 「円環脱出のリスタート」 (04/03)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/3)
    ※完結作品は集計した前の月(2月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4英雄を作ろう!4やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫は魔導を極めるようです6ローグライク異世界転生
    7ダイスに委ねる皇女生活 in エリア117異世界食堂できない夫
    8コンピューター様、情報更新は義務です!!8ドクオが異世界転生したようです
    9やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです10できる夫達は呪われた地で抗うようです
    11できない子とSCP11やる夫は光を目指すようです
    12やる夫たちでソードワールド12オーバーあんこ
    13あんこ時々安価で鬼滅の刃13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠14あんこ町の住人は星人と戦うようです
    15アメリカンヒーローアカデミア15レベルを上げるスレ
    16カリブの海と海賊たちのはなし16やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    17やる夫で学ぶ近世騎兵17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱18ダンガンあんこ
    19やる夫はギルドを経営するようです19やる夫は宿屋を経営するようです。
    20やる夫は学園生活を楽しむようです20やらない夫が霧の街を攻略するようです
    21白頭と灰かぶりの魔女21STALKING!!
    22やる夫は人形使いと呼ばれるようです22やる夫の野望
    23やる夫は竜の人財のようです23やる夫はLVが上がらないようです
    24やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。24やる夫提督と艦娘の日常
    25IT業界のやる夫さん25やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    26ドラクエⅤの世界でビルダーズ26やる夫は妖精郷を救うようです No.04『お使いなう』
    27ボンドルドは未来を見届けたいようです27食事処 ~やる夫の大釜~
    28やる夫の伝説28エデン
    29アカガネ山のやる夫29やる夫、デビルサマナーになるってよ
    30やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです30魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    31見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記31やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む
    32やる夫は死なせてもらえないようです32キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    33◆s90IbI9oR2の雑談etc所33金欠ほのぼの冒険物語
    34やる夫がロードバイクに乗るようです34やる太は異世界日記を綴るようです
    35やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです35証言と証拠は安価とあんこの後で
    36やらない夫で異世界転移もの36やる夫提督と鎮守府学校の日常
    37ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです37やる夫ファンタジー
    38二人はヒャッハー世界の何でも屋38路傍の果ての英雄譚
    39魔女はやる夫になるようです39怪獣育成日記
    40ロケッ都団が征く!!40やる夫元・提督と元・艦娘の日常


    過去ログはこちら
    人気ページランキング