スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
8/23コメント数347
しゅごい……


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 教えて! 武蔵さん ショーインジンジャマーエ村の秘密

目次 現行スレ

615 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/22(月) 20:27:27 ID:UB2CJSVs0


教えて! 武蔵さん  ショーインジンジャマーエ村の秘密


                _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;     皆様いかがお過ごしでしょうか?
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ',
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }   このコーナーに2回目があるなど
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、      思ってもいなかった武蔵です――以上
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!


                     _ r'' ニアニ==-- 、
                      j>-‐..ァー --...< ̄ ヽ\___
                     /::__::::::::':::r--::、::::::::::::`:.< ー ォ!
                 __//:::i:::ヽ:::::/::::';:::::::ー-、::::::j::::\ ノ
                   /:::::::::::::::}::::::∨:::::::::';:::::::::::::::ヽ::::/::::::Ⅵ
               /:::::::::::::::::;"´ ̄´ ̄ ゙',::::::::::::::::∨::::::::::} ',
               ,:::::::::::__i!_/__   __ ';__:::::::::::::V:::::::/i ',
              /::::::::::::/j/         jハ::::::::::::::;::::::::::! {    さて本日の講義ですが……
              /イ::::::::/三三    三三  }::::::::::::::i::::::::::;  ヽ
              / |::::::/ , , ,      , , ,  |::::::::::::::|:::::::/   }   やる夫様と奥様の故郷ですか
                   i::::::{    __      |:::::::::::ハ!::.イ___ノ
                   |::::::i>            ,:::::::::::!イ::::::::::::::::::、
                、:::::',  ≧== -- == ≦ /:::::::::/::::::::::::::::::::i!::::ヽ
                   ';::::',/ /Vヽ/∨  V:::::::::∧:::::::::::::::::::::、\::\
                  }::::} i i /:.:.:i /  {::::::::/  \::::::::::::::::::', \:::.、
               //ーハ 、 i:.:.:.{ {   i::::::〈 .・ノ:::::::::::::::::::、  ';:::',
                  {:::{ ノー ≧ |:.:.:.ト ==≦ }::::::}--イ:〈::::::::::::::::::::::',  、::',
                /i , ヾ!/: : ::{ミ' |:.:.:.:!  {: : // }{ニニ彡ヽ:::::::::::::::::::',   }::}
            {::{/{  く__ヽ /   ヽ彡  }/ーイハ: : : : : : ∨::::::::::::::::', j/
               、:::::::、  j_ノi: : i      /: : :i: : : :|ー-- イ >:::::::::::ハ:::,
              \:::::`ー /: : ,'      /: : : : ',: : :>== <::::::::::::::/ .}:::}
              \::::::/: : :,   .i  ,: : : : : : :、: : : :乂!::::::::::::::::://::/
                /: : : :{ i  |  {: : : : : : : :ヽ: : : / 〉::::::::::´:::::/
               マヽ: : : :| |  |  i: : : : : : : : : }: イ/-- ´ ̄ ´
                  ヾミマ⌒乙ー-ォ===彡ミ三彡
                    (__ (__ノ




616 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/22(月) 20:28:11 ID:UB2CJSVs0


                      _
                  , '´::::::`ヽ
             _「 ̄ `>-‐-<´  ̄ 7
            | ,....:::´::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ̄|
               〉':::::::::::r=-  -= 、::::::::::∧〈     あの村には特に秘密などございません
             /l::::::::::::::| -  - |:::::::::::::::l∧
           //|:::::::::lΝ       l∧::::::::::|  \  どこにでもある普通の村でございます
           >  |:::::::┼‐┬    ┬‐┼:::::::|   く
          `ー∨:::::ト- '     ー|:::::∧-‐ ´  と、これで終わりたいところなのですが
              \リ 、    _     ,∨り::::|
              く⌒X::ヽ≧=≦ア:::/⌒>::::\   村人を簡単にご紹介申し上げましょう
               》{´__〉┬ー┬〈__`}《 ヽ::::::::\
     ___       〈/    ー '   \〉 `ー、::::|
  lニ三三三}     /:\_|        |_/::\   |ノ
  〈三三三ニ}   /:::::丿::::|         |:::ヽ::::::∧
  {二二二ニ)   /::::〈:::::::ノ|        ト、:::|:::::::∧
  {三三三三}  ん、_ :::\|l└――――┘l|ノ::::::::_∧
  ` ̄ ̄ ̄ ´  ` ー =ニ⊥._____.⊥ニ= -‐ '


                 __,. -‐  ̄`ヽ、
              _ /: : : : : : : : : : : : : :`⌒\
             ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./^´´ `<:.:.:.:.:.:.:ヽ   現村長、張維新 元々村役場で働く
             /:.:/:.:.:/:/}/    ___,,ヾ:.:.:.:.:.:.';
          ///:/ /|:,/ イ   y≦=ニ二、_}:.:.:.:.:.:.}  真面目な青年だったのですが前村長が年齢を理由に
            |/|:.:/斗≧===>=く::::::::::::::::::}}¨ト、:/⌒'.
            |八 {{::::::::::::::j´  ヽニニ二ノ L//⌒) { 引退を発表した際、後継にと指名された方です
              代二ニイ、:::::_.ノ        ′Y/ ,ノ
              ヽ|    `   __ _,ヽ  ( /  生まれも育ちもショーインジンジャマーエ村でございます
                  `t彡- 一¬^フ   j/
                ヽ、//----/   / |    尚昔キートン様から戦闘訓練を受けていらっしゃいます
                   ,;;<x'´ `こ二   , ′|
                    ゙/ rト、 ___.... イ / ∧、                 />ヘ、
             __/ ∨ `丶、     /  | \_             </  />、
        ̄ ̄ ̄ ̄〈          ̄¨フ=弋,  ∧  \ >―-         /  // \>
/            ∧     ヽ     /   }   、  ヽ       \/  //  /
 ̄ ̄ \        | ∧     \  ∧   |\  ∧    \       /  //   /

617 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/22(月) 20:28:49 ID:UB2CJSVs0


                       ,.‐:、_,:‐.、
                     /::::::::::::::::::ヽ
                     /:::::::::::::::::::::::ヽ
                      l―――――゙l
                ___,,,,,.....l_______l.....,,,,,,___
              <´:::::::::::::::::;::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::`>
                `''ー‐--i ´ヽ / `゙   i--―‐''´
                    :==-===/'ヽ      ちなみにこちら前村長様でございます
                    !;;;;;;;/~ヾ;;;;;;;ノ .6 i
                    `!、 !_.,ヽ.   / , ノ      現在は『智よりすごい乳に会いに行く』と
         ___.          /~´ ´``'ヾノ`i
        γ´-.、゙ヽ        !  ,/''ヽ.   !  |      謎の書置きを残しどこかへ旅行中です
       .〉  ) ) i        ヽ,/   ヽ,,ノ  .|__
       .i  -' ノ           !  ノ_,,..-::''´::|
        ヽ  ; :/          _,,l,,.:::''::::::::::::::::::::`i
          | ; ::|         i''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ;:|        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ; :|         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.        ,|   ト 、        /l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        !  ̄´  ヽ______i;l_l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        !`''    ´||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           !     .||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

618 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/22(月) 20:29:31 ID:UB2CJSVs0


                                             __ ,.、<´ ̄∨ ̄ヽ<ヽ、、
   ../::/,/ :/ ム:|| |-、  / i| ̄`ヽ;:::::i                       /::::〃〃::::::::ヾ/::}:::!::::ヾ:ヽ\
  .....i::/./| /| :ム|-||-、_ L -――-ャ:::i                      ,:′〃〃:::::::::/ヾメヘ:::/::::::イ::::}:::ヘ
  ....i:::|/ri k´!|   i| .ノ´ ト、_ - ´i::::::i                        //:::::::::::::::i::::::::!    !/ !::/ j::/:::::::::ヘ
  ....|::::::/ヘ | i| ̄ |´ , i〉     :|:::::::i                   /イ:::::::::::::::::ト、::::| ムj/ー/ハ::}::::::::ヾ、
  ....r ニ ´ ヘ|フ      _  - ォ :|:::::::::i                ¦i::: |:::i:::!ヘ√∨ヘ    ,/ /`リソノ::!::} ヽ
  ..i / r /.ノl 下二 ̄-―  ̄マ  i:::::::::::i                      |::::|:::トリ_リ廾ヘミ  ク /__/_/イ:::::/
   |' / /   l ∨       / .ハ::::::::::::i                 ヾリ::::ヘ ゝ__f;j__     __f;j__ゝイ:::/
 r.'|  イ .ハ   .l  \     / /::::|:::::::::::::i                      { |::::! \     j       j:::!}
 ∨  i しヘv ´ l\ ` ー ´ /|::::::|::::::::::::::i- 、                   `|::::',              /!:::!
. .|   ヽ ´ .l    l ` - _./_ - i:::::|::::::::::::::::i::::`ー                .!:::::ト、            / j::::!
. .!    i  \_イ ̄  -v ´   .|::::|::::::::::::::::::i:::::::::                  !:::::| ゝ   F__フ  ,' リ:::|
  |        ノ::::i      i    マ.|::::::::::::::::::::i:::::::                 !::::|/:>、      イ  j:::j
./      /:::i´ノ_    i  / i|:::::::::::::::::::::::i:::::           ___ノj:::|::::::::::レi> 、  イ;;;;l   !/
                                               /;イ::::::::ノイ  ヾ;;;;;;;;;;;;i、 /
                                            /´/::::>ソノ ノ八     /   ヽ、、_
                                               ////ノ    ゝ  <    ヽ:::::::::::`ヽ


               __厂 ̄ ̄`kr.イ ̄ ̄了
               ≧/   ,-,;-':::::_`:li:_/_:::ヾ_         村役場のアホ二人でございます
               {/__,.ィγ:ム:::,ノ":::`i'::::::::`.、..`..、
              ノ |   ;r':サ:::シ:::::::::,.ハ ヘ:::::::ヽ::::i、      どちらも村生まれ、村育ち
               |  |  ,i:::::|:::::|::::::::,'  |  リlヾ,:::::::|
               |  | .ト-=:|::::|::::r"__|   ||__l:::::!:l      いい年ぶっこいて中二病全開な
              ハ  ! 〈,::::::ハ::::l:::l!:::::::::|j   |:::::|:r::リ
              |     {:::弋:::l::::l!::::::::|   |:::::|:l::|       困ったちゃんです、根は良い娘達なのですが……
              | i   i iマ:|::::lヽ:j`ー´    `ー'リ:;′
                `‐'ー亠.勹ヽ::ヽ、         _,/;イ|       銃の扱いについてはやる夫様のお母様
                λ``'‐‐‐.ミ::::゙i`'ー.、.r‐.、´r'::!‐''"´y、
                    ,i' }  .!   _}:::i ヽ__ノヽ_/ `!::i  1 i、   美樹様から教わったようです
               /  i   .i  }::i´ ヽ. ヾソ!  ヽ,ヾ::!、i、 ':,
               , '  λ   j  !:::i、   ゙i ,!l.!、  ゙i ;i::! !  !、

619 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/22(月) 20:30:20 ID:UB2CJSVs0


                     _ ,,_ヽ、
          、       ,.-‐''´ ""`ヽ-‐‐- 、
           ` 、 _,,,,., '' ,,-''   、..:.:.:   、  `ヽ
            `‐',, ‐'´   ヽ ::::/    `丶、. `、
           ,,,',,::'´ ,. '´  ,.   `´   ..   ` 、`、
            /',ノ .: '´ .  i   , ,.. ,. 、`、`、:.、.. ;:  `、‐、,,,.__
          / ,/ ,./ .::i  .l l:. l |`'´.、ヽ;:: !::: i`、ヽ:ヽ
        、_  ,,..l::,.i:' ; .;l , l | l l.|   .! l、i.,. i、,. l: `、丶`、
.        `'''´ .l:/l,:::,..: l..:::l.:!、:l..::.l|:|.   | l.l|、 l i: l:::. l.`、i.l       千鳥かなめ様
              |:l/l .l:| | ::::| l:::i::、ll.|‐  |;!''l,,!:l,,l ノl:  :|:::::.ヽ!‐---‐''´
            `|.|:.l::l.:| :::::!、l、l:i、ヽ !、  ノ ‐--‐'',ノ  l|ヽ‐`、      元々張様の秘書として雇われた方ではありますが
             l::l、l:l:l :::|:::lー-‐'゛ヽ、   ' ' '''' /.,! .l |`.、  `ヽ、
            ,‐´ヽl`、`、,l::::i、''''`´    i   .,,ノノ.:;iノ::|`,i:、    ヽ、 村長に秘書が必要なほどの仕事がなく
           ,''     //iヽ、l.,,ヽ,,‐._ 、__.`-‐' , ''ノ,/ : |  l:i   ,;: '´ i
            ,'`ヽ   /,'.ゝ,,,.`、_,,..!.゚.)`丶、." ,‐' /ノ'',!:: |_,: |:l ,'.     | やむを得ず村役場勤務となった方です
.          l    `,'./.l;' ゝ゚ノ-‐;'´`'ヽ、.ヽ_,,, ,/..:`、l:  |: .lノ''      l
            |   .,'/.:l:l   ヽ''""ヽ'´‐-、``、  "'> .;:l,.'´ノ      | もっとも村長秘書の頃から
         ,l    l/ヽl..  , '´,'´      `.、:ヽ‐'´'  .::/|ノ.       !
          !.|.    ,.‐'´l:::o:::::i   ,.. o    i::::`/ .::::::/,|         / 村の便利屋のごとく使われておりましたので
.          l.|`; ;''   :l::::::::::、‐'´ /    ノ:::::ヽ.:::ノ '|.        /|
           |l.  i_,,,.-‐、:::::::::::`.、.__ _,, '':::,.'´ ,''   l.        ;' l  待遇にさほどの変化はございません
         l   .、   .`、:::::,-‐-、::::::::::;; !-''´ ヽ  ノ        l
         |.,.!-‐''`ー-,i''‐‐--,,.-‐''´      `、,、ゝ        l   ごく普通の一般人でございます
        i ',. ,.-‐''´  i.       `゛゛''‐-; '、'' ´   ヽ、、,     l
         ,.!'' ,     l              '' ‐     ヽ. .ヽ i
         !_,,.‐ノ     .i                   `、: `.!
           !,,.‐、   /.       ""'''‐‐--、,...           /
             l  ''`-‐i.         ,.,,. ,,,,,,_; ;.             /
          ''"ノ:'':,,""`'' ''""'''   .i )-‐` ‐--=--,,..__,,. ノ
           /               `、   `          `、

620 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/22(月) 20:31:08 ID:UB2CJSVs0


 /  /  /     rV/ l   \        村唯一の宿泊施設、ホテル『モスクワ』オーナー
// |   | :/ ', i /^\ <\ ヽ \._
´   l   /      /r/   \   `‐、   ソーフィヤ・イリーノスカヤ・パブロヴナ様 通称バラライカ様でございます
イ       / lヘ /^   、   \  ', ヽ
/i ハ  i  // ハi|/∧ヽ ,`´ ', ! 、  ヽ l  彼女は元イナムラガサーキ都市防衛軍
_ハ  ト  ィ:ハ |` ゙`  ', ! /リ |  〉   \ \
,.斗≧ミメ i ノ ノ      リ} __/厶∠L |  ヽ ヽゝ 『第318後方撹乱旅団・第11支隊』大尉で
 / しヘヾノ      孑气く 、| \',   ヽ ヽ
l| {::::} |       l f:::i lヾ ヾ/リ |  〉  }  } 『モスクワ』従業員は全て当時の部下でございます
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //厶∠L/
:ゞ:、::.:.ゞ"´        `" ̄・ /   / |      尚イナムラガサーキ軍は列島内の都市国家では珍しい
ミ彡彡::7      ′     / /l  l|
マ三:、彡               /ィ´  |  |l      ロシア系の装備を保有する都市防衛軍でございます
\三彡            ノl   |   |
 丶ミゞ   ⊂ニ=⊃     イ l|   |  l|


.      /:::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::/:::/:::/:::::i:::::::ヽ::::V:::::ム
    /:::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::/:::/::∧::::::|::::::::::::V::V:::::ム
    /::ア:::::::::::/::::::::/::::/://:://::::::::::::;:::::/j:/,.斗::::!::::::::}::::}:::::::ム`ヾ、 相良宗助様、元『第318後方撹乱旅団・第11支隊』軍曹
   /ア ':::::::::/:::::::::/:::/_//_//:/::::::::,ィ斗孑云ミV::!:::::::':::::}、:::::::ム
   /  }::::::/:::::::::/|:/=ァ示ミ':/::::::// ´ vぅrリ ノ'!:ハ:::::ハ::/'ハ::::!:::|   軍所属当時はパワードスーツを着てらしたそうです
.      }:::/|::::::::/ 人,_ぅhタ,'/::/ /'  `~^’´ } !::/v/r'r!}、!ヾ!
     j/ |/:::::iハ   ´  ' j/ :}        '"'  }/ }_ ノ人     サベージをこよなく愛するお方でございますが
        |ハハ ':,      ,:!          ' (' /'
           ヽ;      ヾ:、 、         ,'iー':/|'      実際に着てらしたのは、こちら
               、               / ハ|::/
                ヽ     ィ' ⌒ ヽ    、ノ,イ |/
              \     ´ `     /,イ :! |
                   、        /  j.斗r‐、
                 Vヽ   _ , ィ斗r七ニニニニ!
                 r斗 r七ニニニニニニニニニ|
                 |{ :! :|ニニ〈 〉ニニニニニニ斗メ、
                 |{ :! :|ニニニニニ斗r七ニニニニニ\
                _jム|斗r七ニニニニニニニニニニニヽ、

621 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/22(月) 20:31:43 ID:UB2CJSVs0


                          ||
        _           ___||___       , ── 、
     , <   `   、    ., ´l : : : : : :||: : : : : : : l` 、 /        ヽ
    /    _     \/: : : :l: : : : : :|| : : : : : : l: : : :ヘ             ヽ
   /   /   ヽ    .l.: : : : : :l: : : : : : : : : : : : l: : : : :ハ  , ´  ̄ `ヽ     ハ
   i   /        ヘ  l: : : : : : :l: : : :∩: :|| : : : l: : : : : :ハ  l      l    i
   i   !        i .l: : : : : : : l: : : ∪: :ll: : : :l: : : : : : :ハ i      i    i
   l   \     / `ヽ、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\, - ´. 弋     ノ    ,''
   ∨   ` ー‐ '        ` ー、           イ        ̄ ̄      /
.   ∨            l   /  卞、       , イ´ヾ抃   l          /
     \        l   i、__丿以      i  ノi刃   l、    > ´
.        ` ー─一 ' l   l:::llllollリ       l云リo::i    l  ̄ ̄
                 l   l::::::::::::ソ       ',::::::::::リ_   l     『第318後方撹乱旅団・第11支隊』専用パワードスーツ
                  l    ̄ ̄ ̄        ̄ ̄    .l
              l                       l
             ',      , ´ ̄ヽ.r´ ̄` ,   ヽ/ ./
              l、ll, l   {      i    }  /ヽ/
              l三 l> 、. ` ー‐ ´` ー‐ ' , -<ヽ
              l三 l: : : : ヽ、     - ´/: /    \
            /l三 l: : : : :ヘ ヽ/´ /: /       .ハ
              / lγ`ヽl: : : : : ヘ l  /: /─-、       i
           i l 弋_ノl ̄ ̄i! : ヽ/: /.:.:.:.:.:.:.:.:',      i
            l l 三三.l: : : : i!: : l :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i     l
            l l.三三 l: : : : i!, - ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     イ
            l. `ー─ ': :, - ´ l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    /.:.l


                      ,.--、___,..--.、
                    /::::::::::V::::::::::::::\-.、__
                   /::::::::/ミi::/ヽ:::::::::::::::ヽ:.\  \
                  /::::::::::::/ ~゙゙^"~ ';:::::::::::::::::V::::',_  〉
                     ,::::::::::-/--   --';:-::::::::::::::V:::i \{   尚このパワードスーツ
                 i::::::::::::ム=ミ    t==!ハ::::::::::::::i:/|  .ハ
                 |::::::::::;茫リ    茫fリ |:::::::::::::ト:::!_ノ:::',  外部音声変換プログラムに致命的なバグがありまして
                 |::::::::/ '''         ''' |:::::::::::::レイ:::::::::::',
                 |::i::::{    r 、      |:::::::::::::i |:::::::::::::i 中の人が何を喋っても『ふもっふ』もしくは『ふも』としか
                 |::|::::|> ..       ..<:::::::::::;'  !:::::::::::::|
                 |::!::::!  .,.-≧==≦ )~:/:::::::::/  |:::::::::::::; 発音されません
                 |:::::::| // ,{_!_ノV___)'::::::::::/!   !::::::::::/
                    ';:::ト:!く/ ./ / {  | ,:::::::/ \  !:::::::/
                      ヾ! く_人/ .!___ノ/:/!  ヽ_ノ ,:::::::/

622 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/22(月) 20:32:34 ID:UB2CJSVs0


       ヾ
        ゞゝソ<ゞゝヽ ソ ソゞ〆/丿ノ
      ゞ 、                ν
      ヾヽゝゞ〃γゞγゞγゞγゞλ   ν
      ゞ〃 ミ ヾヾソ/ ミ ミ ミ〃ν   ν
      ヾι  ミヽミ ミ ミ ミ Zミ  ζ   ν   ショーインジンジャ神主、浅間ラオウ様
      ゞζ ミヽ ミZミΞ/Ξ/ ζ  ヽ τ
      ヾ/ ヽZミくミヾミ/ミνミ´ミνミνζ  ν  智様の育てのお父様でございます
      |ヾ:: ー::;\ν.ゞー‐::;‐`゛  \  ζ
      ゝ ´ ̄7 /.λ ´ ̄ Z7`´ ヾ\ τ   じつはこの方、この村出身でもなんでもなく
      ..|ヽ /   彡    ミZ   .| | τ
       | | Z ´ ν     Z   | | ν    流れの格闘家でいらっしゃったのですが
       | |   ゞつ   ヽ . ミ  |/ ν
       |.ゝ ヽ―――― 、..ミミ.. ヽ τ    前村長にこてんぱんにされ、その時、
       | |ミ ´ `― ―イ´    /  τ
       | ヽ    Z      〃.彡 ヽ     負けたらショーインジンジャの神主になれ、と言われていたため
       |  |   /、    〃  彡  \
       |ミ ヽゞ___  /   ミ    \   神主になった、不思議な経歴の持ち主でいらっしゃいます
       |ミヾ  ミ ヾ    |   ミ
       |ミ    ミ    /    ミ


      / _/___ヽv- 、ヽ
      _//,.イ__ : : : : :__Y- 、\i
    //: :/ィ: :ヽ: : / :  ̄ヽ\_」
    |゙: : : : /: : ィェ、: :ェx、: : : :';: :\-x
  rイ: : : :./: ://  `´  ヽV: :.'; : :ハ .i!
  |/: : : : ; : /リ       リヽ: :}: : : } ト、   ご本人はあまり神主という意識はなく
 ./|: : : : :l: :/ルi_    _iルヽ|: : : l!.l .l!
 l :|: : : : :|,z=テチ=    =テチ=z: : : | l .i!   ただ神社の管理をしているだけ、位に考えてらっしゃいますが
 l :|: : : : :|ヽ ||       || ツ: : : i! ! i!
 l :|:i : : : |.   ij       ij  .| : : :i! ! i!   前村長に教えられ、神事は全て滞りなく行えるため
 l :|:|、 : : ト、             /l: : :/ i! i!
 |oリ ヽ; :i! ヽ          ./ .!: :/ .| i|   どの村人もラオウ様が神主であることに疑いをもっておりません
  ー―V:|: :| > _´ `_ < l: i!:/ー一"
     .リ|:/|_fT) rエx (Tハ_|/_      また見た目にそぐわぬ(?)人格者でもいらっしゃいます
     // ̄| /Y| .トiイ |Yヽ. .|. ∧ヽ

623 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/22(月) 20:33:26 ID:UB2CJSVs0


          _ヾ、=ミ、ト、V`ヾVト、,.イ,.ィ __
        _≧彡彳三三ニミV〃ニ三≦=<_
      _,.イ彡彡///////////!ヽヾヾヾヾヾヾヾ\
       ̄フ//////////∧ヽ \\ヽヾ <`    ジェド・豪士様 現在のご職業は農家
      ////////////小ヽヽ\\\\\`ヾ
     彳彡//////////////////////ヾ\\\\N  かつてズーシー防衛軍で
     州〃イ/// //〃////////////////州州}
     州i!/ j/  j/ // ∧〃/レ'ヘハ/∧/ヽヘ、`ミ从  爆破、トラップ、グレネードランチャーのスペシャリスト
    彳州i      /    V    V      `ミ州}
    ヾミ{                        i!ミV   と呼ばれた方でございます
     Vミ!                      |;ミ/
      Vi!  '´ >=ミ、   /   _,. -=ミ、  |ミ/    またズーシー・ユイガハーマ紛争の際に活躍
     / ハ!    ー=弌メヾ ヽ_,.ィ≦二 _ヽ     !、ヽ
     { {(    `ー- ‐'  〉≠   弋´__ノ    |)} }   紛争終結後、訓練教官としてもご活躍されたそうです
     \j 〃//   ノ〃//            | //
     / ヽ      〈      }  //〃  |'´
    :.:.:.:.:.:|       ` ー ´          |≧=--- 、._
    :.:.:.:.:.:|      ‐----‐- 、        !:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.≧=-
    :.:.:.:.:人         _         ∧:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    :.:.:./:.:| >      ´ ̄`       / |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    :.:/:.:.:.|  | > 、._ ///   ,. </  /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    /:.:.:.:.:|  |     ≧=--=≦  /    /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


             , -―- 、
         | ̄  >-‐:::::´‐- ̄_|
       ┌┴ /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |-‐/:::::::::::::::::::::/=- -=∨:::::∧
       ノ/ |::::::::::::::::::::::| _    _∨:::::∧
    /::〈_  |:::|:::::::::::/V _    _ Ν::::::::|
   /:::::::::/_γ|::::::::ΤΤ丁   Τ丁::::::::|   尚、ズーシー・ユイガハーマ紛争時
    |/:::::/  ヽ∨::::::|  ー'    ー' レ!:::/
   |::::/      ∨::リ、、    ‐   ノ:/    『チャーリーダウン』作戦を実際に指揮、成功させたそうです
   ヽ{       ┌‐∨::::\`≧=≦ /V^{
     ┌「|   \_ ∨::::::| /::| 〈::::::::::\
       V」  /::::::「|:::::::::∨::::|二}:\:::::::::`ー 、
        | |く\:::::::У:::::::イ|::::/ ∧::::::\ー 、::::|
       | |_L\>'"r‐ Tノ |/  |::∧、:/>  )リ
       / ム ヘ\|:::::::|.    |:::::∧rイ\
      /     ∨:::::::::|    |::::::::∧  ヘ
    |IZUMO  | :::::::::|    |:::::::::::∧ IZ|
     \___/::::::::::::|    |:::::::::::::∧- '′
       ` ー=ニ二三二⊥__⊥三ニ=‐'

624 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/22(月) 20:34:19 ID:UB2CJSVs0


         . -―=ニ二三ミヽ
       /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽく-―=ミ
      〃.:::::::::::::::``ヽ丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....
     〃.:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ:::::ヽ::::ハ:::::::::::::::::::::`ヽ
   //.:::::::::::::::::::::>- ミ:::::::::::::::::::::::::::::j::::::j::::::::j::::::::ハ   平賀・キートン・太一様、現在のご職業は考古学者
.  //.::::::::::::::..イ´     ``丶、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
   /.:::::::::::::/ /         `^ヽく´´´^⌒ヽ:::::::::::::∧  元エーノシーマー防衛軍特殊部隊
   イ.:::::::::,' /                } ハ       i:::::::::::::::i
    i::::::::::i i{               // }     |:::::::::::::::!  スペシャル・エーノシーマー・サービス
   ル'^ヽ::!   ===ミ、      // ノ      |i:::::::::::从
.  / /  jノ     _  ヽ       厶==ミ   从::::ノノ   通称SES、第22連隊に所属されておられました
  { し'ノ       ,==ミ      ,  _   `  /‐く
 八 く               ,  ,==ミ.   ハj ハ    最終階級は曹長
   \     '''          {         )   }
  /.:/ヽ!          ,,        '''    イ  /    身一つでのサバイバル、潜入から破壊工作と
..::::::::/ /|        ,             /  /
:::::::/  i !       ゝ、    )     /:<       オールマイティにこなす部隊におられた方です
:::::::!   i : .     、   ー '         /.:::::::::`::.....
:::::::l  i ハ       `  ー―一       /.::::::::::::::::::::::::`
:::::::l  i.  ∧                 , '.::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::l   !\  ヽ、           /.::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::l   !  \  \        /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::l   !   \  ` ー --- <::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


              ┌―-、, -‐ 、_ .-┐
             _..⊥_ - ┴-<   ┴┐
          ,.-'‐::::::´:::::: `::::::::::::`ヽ /〉|
        /:::::::ァ=- -=ヽ:::::::::::::::::::::://、_|
         ,':::::::::|‐    ‐ |Ν::::::::::::://「 \    尚公式には肯定も否定もされておりませんが
          l::::::-==   ==- :::::::::://:::|  r┘
          l::::::::::| |   |  ||:::::::://|`lリ-‐|     SESは旧英国特殊部隊SASをモデルに創設され
         |::::::Ν‐'    ー'.|::::://:::|ノ|:::::∧
         レ'ヽ:ヽ _‐ __ ノィ// :::::| |::::::∧   訓練内容もそれに倣っている、との説が一般的でございます
            `「rァ'≧=≦`// |:::::::|ヽ∨:::::::∧
             ノ::》_ ...イ7)-、|:::::::|┘ ∨:::::::::\
          /:::〈:::_:::_::/ノ-‐:::::|::::::::\  \:::::::::::|
        /イ::::/ァ(_ム \::::, イ\::::::::::\  \:::::|
          ヽ∨/ 八く \/ ./::::::` ー-、::::ヽ  ノノ
         //  /  |∧  ./:::::::::::::::::::::::りノ\
      くヽ::|  |  ||  |:::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
       \|   、  \_」::::::::::::::_ .-‐ ' /
           \_r‐-、z‐- ' 二二ニ-‐ '´ ̄

625 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/22(月) 20:34:54 ID:UB2CJSVs0


                      -‐……‐-
               /: i: : : : : : ′ : : : : : :\
                  /: : : :,: : : : : :{: : : : : : /: : : ヽ
              /\: __:ヽ: : : : |: : : : : /: __: : :∧
                 ': : /   ` 、: : : : : :. ´   V: /:    東方不敗様、ご職業は農家
              i: : :Z     ` ̄´     く:/: :i
               〃} /`_≧ミx、i { ,x≦乏"´ |:{^ヽ   やる夫様も習得なされた拳法
              { l/ ヽ___゚ ノ{  '"ヽ _゚__ノ´  |: , }
              ヽ'{    -‐ /| i  ‐-    }: ∨   流派東方巨乳の開祖でございます
                  |∧    , ! !  、      /: : }
                  |: :ハ   ,-‐ヽ ___ /─-、  ハ: :∧   流派の名前からイロモノ扱いされがちですが
                  レ'i: :} i {三三三三三三ノ } } |: {: :}
              从} `  ー‐--‐一    /从ノ{/}   世紀末神主とガチでやりあえるのは前村長を除き
                |\    ,       / jノ {∧
               /{^\\   |i    /_/}ヽ_ヽ∧  この方だけでございます
       -‐   ´   、   ` `ー===一´   /  ` ‐‐-
  ̄ ̄             \_ 」/////|    /            ̄ `
                  ┌─ ´/////| ̄ ´


             , -―- 、
         | ̄  >-‐:::::´‐- ̄_|
       ┌┴ /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |-‐/:::::::::::::::::::::/=- -=∨:::::∧
       ノ/ |::::::::::::::::::::::| _    _∨:::::∧
    /::〈_  |:::|:::::::::::/V _    _ Ν::::::::|   村の男共からの人気は高いのですが
   /:::::::::/_γ|::::::::ΤΤ丁   Τ丁::::::::|
    |/:::::/  ヽ∨::::::|  ー'    ー' レ!:::/   女性からの人気が低いのが困ったものです
   |::::/      ∨::リ、、    ‐   ノ:/
   ヽ{       ┌‐∨::::\`≧=≦ /V^{
     ┌「|   \_ ∨::::::| /::| 〈::::::::::\
       V」  /::::::「|:::::::::∨::::|二}:\:::::::::`ー 、
        | |く\:::::::У:::::::イ|::::/ ∧::::::\ー 、::::|
       | |_L\>'"r‐ Tノ |/  |::∧、:/>  )リ
       / ム ヘ\|:::::::|.    |:::::∧rイ\
      /     ∨:::::::::|    |::::::::∧  ヘ
    |IZUMO  | :::::::::|    |:::::::::::∧ IZ|
     \___/::::::::::::|    |:::::::::::::∧- '′
       ` ー=ニ二三二⊥__⊥三ニ=‐'

626 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/22(月) 20:35:43 ID:UB2CJSVs0


               , -‐''´ ̄ ̄``丶、
              /             \
            / ,  ─- 、;;;;;;;;; -─  ヽ
               l ;;;,__‐..、{{rr__;;;;; l
            | ,r'´;;;;;;;;;;;`7ー''l´;;;;;;;;;;;`ヽ、|    言わずと知れたやる夫様のお父様
          ,rヾ"ヾ、;;;;;;;;;ノ,  ;ヽ、;;;;;;;;;;;;ノヾ-、
             ! て|,, ''  ̄,;;/,,;;;;;;;;ヽ,  ̄ ''' |ヽ ',  伊集院隼人様でございます
             ', ゞ,|;,;,;  ィiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ  ,;,;|ノj /
          ヽ、 |;,;' 尨'"´ ̄ ̄``''㍉ ,;,| ノ
              7l    ''´~~~~`''    l`!
             l ヽ,     ;;     / |
              _|;,: `丶、_ -‐''‐- 、 _/  ;;|- 、
       _, -‐'''ア. l;;, ;;,   '',;;;;;;;;;;;;;;;;,'' ;;   ;;' ヽ;,;,` ー- 、
   , -‐'´;,;,;,;,;,;,;,;,|  ;;: ';;,    '''''''  ,;;  ,;;  /;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ー-、 _
‐‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;,;,;,ヽ,  ';;  ';;,     ,,  ,;;:' ,;;  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;';,;,;,;,;
;,;,;,;,;,';,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\、   ''   ;;  '  '  /;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;';,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`=、‐- 、   , -‐''"´/;;;;;;;;;;;;;;;,;;';,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー‐--─ ''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


                     ,  - --  、
                  /           丶
                  /::....:     i   ,   \
                / :::::_r;;;;;;;;;;;;;;}゙ゝ、 l      、
                 !_,..=、;;;;;;;;;;;;;/   `ヽ , - 、 !   現在のご職業は喫茶店『キャッツアイ』マスター
.                {;;;;;;r ´、` ̄ ̄    ノ ´   i !
                〉-iゝ,,,,,,,,,,,,    /    〉丿丿 |   かつてはシンジュクにて『海坊主』とあだ名される
               ヽ;;'´_``__ヾ;;;;       /.  !
                | ´    `  )    |`   ヽ〉   ハンツマンで、『シンジュクの種馬』冴羽リョウ様と
                〈  ´ ̄`        ! :    {
                 i (          イ ::   ト、  双璧をなした方でございます
                ゝ-`ー--―― ´         |
                 ` 7 \:::::´              !
               /(「   \        `l   .ト、
            , - ' "   \     、       |   | ヽ
        , 、/ 人      ' - 、  \     /:: !   ト、 \_
_ _, . - ‐ '       \       \'  \  /::: !   | ヽ.  ヾ 、
                  \       \        ノ   ゝ  、  \`ヽ、

627 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/22(月) 20:36:36 ID:UB2CJSVs0


                      ,.--、___,..--.、
                    /::::::::::V::::::::::::::\-.、__
                   /::::::::/ミi::/ヽ:::::::::::::::ヽ:.\  \
                  /::::::::::::/ ~゙゙^"~ ';:::::::::::::::::V::::',_  〉
                     ,::::::::::-/--   --';:-::::::::::::::V:::i \{
                 i::::::::::::ム=ミ    t==!ハ::::::::::::::i:/|  .ハ   ……やる夫様もサングラスをかけ
                 |::::::::::;茫リ    茫fリ |:::::::::::::ト:::!_ノ:::',
                 |::::::::/ '''         ''' |:::::::::::::レイ:::::::::::',  お髭を伸ばされたらあのようになられるのでしょうか?
                 |::i::::{    r 、      |:::::::::::::i |:::::::::::::i
                 |::|::::|> ..       ..<:::::::::::;'  !:::::::::::::|
                 |::!::::!  .,.-≧==≦ )~:/:::::::::/  |:::::::::::::;
                 |:::::::| // ,{_!_ノV___)'::::::::::/!   !::::::::::/
                    ';:::ト:!く/ ./ / {  | ,:::::::/ \  !:::::::/
                      ヾ! く_人/ .!___ノ/:/!  ヽ_ノ ,:::::::/
                    /: : ト _ノ  j/--{\_ノ  {:::::::{
                    ,: : : : !  /: : : :|\ \__ ヾ:::::.、
                      /、_:_:_:.ハ r'\: : : :.!: : :ヽ  }  \::ヽ
                   ≧==彡く(_ヽ ニ(ノ : : : :∨    ヽ:\
                   /: : : : :|  |: : : : : : : : : : : :、       \
                     /: : : : : :| i  !: : : : : : : : : : : : ',
                    ハ、: : : : :.| |  |: : : : : : : : : : : : ノヽ
                  \\:_:_:|_|____!: : : : : : : : : :/  }
                     ー-' | | 乂 ニニニ ´_,. イ
                        Ⅵ!  !
                        ヾ_ ノ


                _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',    ちなみにやる夫様のお母様
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ',   伊集院美樹様ですが、AAの都合で出番はなし
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′  となっております――以上
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!

628 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/22(月) 20:37:20 ID:UB2CJSVs0


                     _ r'' ニアニ==-- 、
                      j>-‐..ァー --...< ̄ ヽ\___
                     /::__::::::::':::r--::、::::::::::::`:.< ー ォ!
                 __//:::i:::ヽ:::::/::::';:::::::ー-、::::::j::::\ ノ
                   /:::::::::::::::}::::::∨:::::::::';:::::::::::::::ヽ::::/::::::Ⅵ
               /:::::::::::::::::;"´ ̄´ ̄ ゙',::::::::::::::::∨::::::::::} ',
               ,:::::::::::__i!_/__   __ ';__:::::::::::::V:::::::/i ',
              /::::::::::::/j/         jハ::::::::::::::;::::::::::! {       以上で愉快な村人達の紹介を
              /イ::::::::/三三    三三  }::::::::::::::i::::::::::;  ヽ
              / |::::::/ , , ,      , , ,  |::::::::::::::|:::::::/   }      終わらせていただきます
                   i::::::{    __      |:::::::::::ハ!::.イ___ノ
                   |::::::i>            ,:::::::::::!イ::::::::::::::::::、      尚今回ご紹介できなかった村人達が
                、:::::',  ≧== -- == ≦ /:::::::::/::::::::::::::::::::i!::::ヽ
                   ';::::',/ /Vヽ/∨  V:::::::::∧:::::::::::::::::::::、\::\   今後日の目を見るかどうか
                  }::::} i i /:.:.:i /  {::::::::/  \::::::::::::::::::', \:::.、
               //ーハ 、 i:.:.:.{ {   i::::::〈 .・ノ:::::::::::::::::::、  ';:::', それは私にも分りません――以上
                  {:::{ ノー ≧ |:.:.:.ト ==≦ }::::::}--イ:〈::::::::::::::::::::::',  、::',
                /i , ヾ!/: : ::{ミ' |:.:.:.:!  {: : // }{ニニ彡ヽ:::::::::::::::::::',   }::}
            {::{/{  く__ヽ /   ヽ彡  }/ーイハ: : : : : : ∨::::::::::::::::', j/
               、:::::::、  j_ノi: : i      /: : :i: : : :|ー-- イ >:::::::::::ハ:::,
              \:::::`ー /: : ,'      /: : : : ',: : :>== <::::::::::::::/ .}:::}
              \::::::/: : :,   .i  ,: : : : : : :、: : : :乂!::::::::::::::::://::/
                /: : : :{ i  |  {: : : : : : : :ヽ: : : / 〉::::::::::´:::::/
               マヽ: : : :| |  |  i: : : : : : : : : }: イ/-- ´ ̄ ´
                  ヾミマ⌒乙ー-ォ===彡ミ三彡
                    (__ (__ノ


教えて! 武蔵さん  ショーインジンジャマーエ村の秘密  終わり

629 : どこかの名無しさん : 2016/08/22(月) 21:31:54 ID:ZdsNx0Gw0
乙でした 面白い

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第十七話 あなたのこと、憶えています (08/25)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 4 前編 (08/25)
  • 錬金術と他のオカルト、違いはどこか 第七話 君の名は。 (08/25)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第二十四話「照葉の足音」 (08/25)
  • やらない子には可愛い後輩がいるようです 第3話 「祭りの日」 (08/25)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十章 愛と 依存と 信頼と その二 (08/25)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 03 (08/25)
  • いきものがかりたちのーがくぶ 第八話 もし街にクマが出たら (08/25)
  • 国際的な小咄 4911 疑似徴兵制 (08/24)
  • 国際的な小咄 4910 홍어회4 ~韓国人が導いた結論~ (08/24)
  • 国際的な小咄 4909 ミドリムシクッキー (08/24)
  • 国際的な小咄 4908 情状酌量の余地なし! (08/24)
  • 国際的な小咄 4906~4907 今日は何の日 8月4日 (08/24)
  • 国際的な小咄 4905 今日は何の日 8月3日 (08/24)
  • やらない夫の洞窟物語 第8話「砂区②」 (08/24)
  • やらない夫の洞窟物語 第7話「砂区①」 (08/24)
  • やらない夫の洞窟物語 第6話「クサムラ③」 (08/24)
  • やらない夫の洞窟物語 第5話「クサムラ②」 (08/24)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです その130 (08/24)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 5ヶ月目 1ターン③ (08/24)
  • 国際的な小咄 4904 ……バターLOVE (08/24)
  • 国際的な小咄 4903 ベーコン・エクスプロージョン (08/24)
  • 国際的な小咄 4902 日米の焼肉(BBQ)の違い (08/24)
  • 国際的な小咄 4901 ナウルの人々 (08/24)
  • 国際的な小咄 4900 イギリス&アメリカの食事って (08/24)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ GSOMIA (08/24)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第2話 「変人に囲まれてる時点でおまえも変人」 (08/24)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ2「とある漫画家に起きたこと」 その1 (08/24)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク2 (08/24)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!


    ブログパーツ アクセスランキング