スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
不具合だったみたいだけど投稿画面が開けないのは焦る


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


ACR WEBさんの人気ページランキングが復活したっぽいのでACRさんの方をウィークリー、i2iさんの方をデイリーとしてしばらく運用してみます。


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(6)

目次 現行スレ

442 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 23:33:54 ID:BB22jomQ0

第40話「ヒゲ集め」(6)

     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│  「貴族の、猫ね・・・」
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│ 
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|
__i___,::::::::...         l ヽ\                         :::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                         . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                                   . .: .:::::
                           __||__||____
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
                         |_|               |_|  [======]



   / ̄ ̄\
 /        \
 |       _ノ ヽ、
. |      (● ) 、!
  |      (__ノ_)   貴族の持ち物に手を付けるとは・・・
.  |      `⌒ノ
.  ヽ        }    それは又随分と張り切り過ぎたもんだ
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |     
   |     |




443 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 23:36:27 ID:BB22jomQ0

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//    貴族が飼っていると知って、手を出した訳ではない
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./       街中を散策している際に栄養状態の良さそうな猫を見つけ、捕獲し採集してしまった
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        そう報告は受けている
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、      ・・・その猫が貴族の屋敷から抜け出した猫だとは知らなかったと
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)    で、その理屈で飼い主様には納得してもらえたかい?
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃   知らなかったら仕方ないね、とよ
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ

444 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 23:37:07 ID:BB22jomQ0

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./    ・・・・・・。
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)     だろうな
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃   理由があればいいってもんじゃねーんだよ、ああいう立場の人間は
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉     自分の物に、自分より下の立場の奴が乱暴に触る
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \     もうその時点で駄目なんだ
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /                             ・・・全員が全員ってわけじゃねーけど
    |       そ ノ

445 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 23:37:40 ID:BB22jomQ0

///.:.:.:/.:./.:.:.:l.:.:.:f     マ.:.:.:l.:.:.|.:.:.:.|.:.:}.:.|.:.:.:.:.:}///≧=- ' .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.|
ゞ.{.:.:../.:./.:.:.:.:|.:.:.:|      マ.:.:.ト.:.|.:.:.:.ト.:.|.:.ヽ.:.:.:.:レ'´.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.|
./|.:.:./.:.:l.:.:.:.:. |.:.:.:|       l.:.:.l|.:リト.:.:イ.∧.:∧.:.:.:|.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:|
./|.:.:{.:.:.:.|.:.:.:.:.:ト.:.:.ト    ヽ十十サ=斗壬 リ 木ノ彡.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:!|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:i|
ヾ|.:.:|.:.:.:ヘ..:.:.:.:|ヾ.: 乂      リ.ノ リ レ壬笊ヽ,リ ノ ミ.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:!|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:i|   ・・・先生
.:.:.|.:.|.:i.:.:.ム.:.:.:戈壬ヽ         'フ´{::::ilili::::l /   ミ./|.:.:.:.:.:.:.:.i|.:.:.:.:.:.:.:.:.|:!|
.:.:ヘ.:ト.ト.:.ヾ从ヘ乂ィ乍ミ、         乂 二ノ     /|.:.:.:.:.:.:.:イ.:.:.:.:.:.:.:.:.|:!|   やっぱり正直に言うより
|.:.:.:.ヾヾヽ|ヾヽ.〈 {:::ililム                    ) |.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!|
リ.:.:..:|.:\.:|!.:.:ム ヽう'ノ                  r'  |.:.:.:.:.:.:.il.:.:.:l.:.:.:.i.:.:.||    迷い猫を保護したって感じで返しにいけば良かったんじゃ・・・
.|!.:.:.:|.:.:.:.:.|.:.:.:.:∧      ノ              レ  イ.:.:.:.:.:.:/.:.:./.:.:.:.|.:.:.||
..|!.:.:.|.:.:.:.:.|.:.:.:.:|:∧                  イ`´.:i.:.:.:.:.:./.:.:./.:.:.:.: |.:.:.|:|    実際屋敷から逃げだしたのは本当のことだし・・・
. |.:.: |.:.:.:.:.|.:.:.:.:リ.:.::...      、 - 、         / |:.:.:.:.|:.:.:.:./.:.:./.i.:.:.:.:.!|.:.:.|∧
. |:.:./.:.:.:,;イ.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:ヽ.    ` ´          /  |:.:.:./.:.:.:/.:.:././.:.:.:.:..|.|.:.:|.:∧   採集の件なんて言わなきゃばれなかった気が・・・
. |:/.:.:.:./.!|.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:. へ                  |.:./.:.:.:/.:.:././.:.:.:.:.:./:.|.:.:|:.:.∧
. |'.:.:.:/.:.:.:|:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.丶.    <      .∨.:.:./.:.:././.:.:.:.:.:./.:./.:.:.|:.:.:.∧
. |:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕  __ . . . - . :  ̄/.:/.:/./.:.:.:.:.:./.:./.:.:.:.:|:.:.:.:.∧
/.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r ' . : : : : : : : : : : :/ '.:.:/./.:.:.:.:.:./.:./.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.∧
:.:/.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: : : : : : : : : : : :.ノ.:.:/.イ.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.人:.:.:.:.:.:.:.∧
/.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.: :_:|: : : : : : : : : :/.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:<´.:.:.:.:.:.:/.:.:..ヾ.:.:.:.:.:.:∧
.:.:.:.::.!|:.:.:.:.:.:.:.:|::.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:._.:l.:|: : : : : : : /.:./.:.:.:.:.:.:.:, <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≦:.:.:.:.:.:..\.:.:.:.:∧
:.:.:.:.:.!|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./. : : ヽ - . .イ.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:≦´: : : : ヾ:.:.:.:.:.:.:.\.:.:∧

446 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 23:38:54 ID:BB22jomQ0

 ¦   .:::  /  /   .::/    .:::::: .:::::   /   |  /|::::::/::::::::: : |ヽ:: |
  |   ::::  /   /   .::/    .:::::::::::::::::  /  十|' ナー::::/ |:::::: .::: | ヾ:: |
  |   .::: |   |:  .::::i    .:::::::::/^、:::  i   | |/  レ_`ヽ|:::: .::: ノ  i::|
. |    ::::. |.  |  .:::::i    .:::::::,ィ  ノ.::  i:  i | ㎞ミミッ_゙ /.:::/|: /   i:i
 ノソ, ヽ ::::..|  |  .:::::::i :  .:::::::::/, 〈.::::::  i::  i  ヾ弋゚メ゛/.::/ . ツ   リ
  リi  l.:::::|  | .::::::::i.::  ..::::::::::' ハ .ヘ.:::::  i::: i    .トツ //
   ヾ  |::::|  | .::::::::::i:::: .:::::::::|ゝ、ヽ ヘ::::  i::. i   ヾ' 〈
    ヽ. |:::|   ::::::::::::::::: .:::::ハ::|  1 ./.:::: i.:: i       ヽ ,
     ヽ|::|  .: :::::::::::::::::::::::ノ 八  ゝ'::::::: i:::: |        /
      乂 .::: .::::::::::::::::::::::/.  \ |:::::::::: |::::|        '
       | .:::::::::::::::::::::/|:/   : : : :|:::::::::: |:::|     ‐ r´     それは、駄目
.       | .::::::::::::::::::::/ リ   : : : : : リハ::::::. |::|      '
       ノ::::::::::::::/./     : : : : :/: : .ヽ:::::|:|     /   
      ノ ノ::::::::/        : : : : : : r‐‐.:::||_:_..._ ノ
      /.:::/           : : : : :/ハ ヘ:::::|
     //             : : : / 乂 ヘ.|
    ´                : :/     ヽ、



            __
         / ̄´   `\
        /          \     
       /    ィヘ、       ヽ     凛ちゃん
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ  
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ    嘘というのは、判明した時のリスクを考慮して吐くものだお
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ    貴族を騙すのはそれなりに覚悟がいる
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´     そして今回の件は・・・簡単に気づかれる、だから駄目だ
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\

447 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 23:39:41 ID:BB22jomQ0

              ,  ォ ´ ´ ̄ 、{`ヽ⌒ヽ
             、ー‐く / トへ ヽヽヽ>~}  ヽ
           \__/// l|  ヽ i i iく_ハl l   i
              <_| i ! i|  リナナナレハi i  !    覚悟・・・そうね、私たち貴族って多分そういう感じよね
           ノ ム从 八  イ;rハノ' ´ l l  |
    r~オ´7´ ̄「iー‐ 、ヽrj〉   ´~   .ソl i  |    ごめんなさい、軽率でした
    ノ /     .| }た彡!ハ   __    /l | l  |
 /// /      jノ せ_ノ i liヽ、 __ イ__l_ | i  |
'  i  ハ , ィ'´ ̄_>~へ__ ,ィ 7ハ「 ̄ _.ハ!V.   |
   ゝi  〉´ ̄ ̄     / i| 〃 .l|、   /    ,イー 、
  /ル'           //´ ̄{__jヽ\/  /    i
~'          / ヽ// | ト /  / /     l
` ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7Ti    / /.ー.| |,'   , '  /.      |
          / ノ |  / /O〉 | |〉   !  /.      |
        / / /  〈ノ /   | | //イ  ハ       |
       从 レ'イ.     O|.   V从ノ  / .ハ.     |
         ,イ/ハ      |       / 〈 l.     |
       〈/ レ!: l     O|      .〈 〈 〉 l      |
          /こ二.}  |    ____ __j レ'  !      |
            /       !    ー─ ヘ   |     |
         /     O/        i   〉     |
        /\   /      __ ... ヘ   i     |



            / ̄ ̄ \
            __ノ `⌒   \
         (●).(● )    |     ま、貴族同士なら多少やらかしても袋に入れられて吊るされるなんてことも
           (__人___)    |     そうそうねーだろうからな
         , =二ニニヽ、   |
       /  二 ヽ、`,┘   ト、    そこらへんの認識の差は仕方ないだろ
       /   -、 }、j┘  イ ⌒ヽ
        /    /{_/_ ,/      }  
     /     ノ∧        ィ  }
     |   | /  i        |  |

448 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 23:40:16 ID:BB22jomQ0

                               rv  /`!
                  「\    _ _ __   !.:.V´.:.:.:.:.}
              ┌‐‐┘..:.:.ヽ/       `ヽ|.:.:.:r‐-ノ!
               \___」.:.:.:.:.!        、 L ノ  !`ヽ、
                   / /ヽ,.:.:ノ / / /ヽヘ   i l レ::ハ  ',.:.:.:.:>
               ノ! i  /.:Y | i i i |   i ', i l |.:.:.:.:':,  Y´
                  <」 i  /.:.:. | i |i | i|   i | i | レ~┘  ヽ
               / レ~~1 」L.!iリi   メ´ルレリ i  i   ヽ     吊るすって・・・!
                   /  /  /,' ハ rテtv     イ心Y |ハ i ト、  ヽ
                  /   /   / ヽj ヽZソ    ー'´ レ'  i  | ':,    ヽ   私たちだって流石にそんな事・・・!
            ノ  /  /  i ヽ.   _’__   /i |  ||  i ヽ   ヽ
          /  ,イ  /   i|   ` .,_    ,イ ; |  i i  ヽ \   \
     _ -‐ ´  / /  /   i   i rくi  ̄  ノ! :!  !ヽ、 ヽ  `ヽ   ヽ、
   , ´   _ -‐ ´ /  /    i   i  」:::: ̄ ̄:::{! |  ヽ ヽ 丶  `ヽ   `ヽ、
  /  ,  '´      /  /    ,   / ̄  。 }{ 。  ` i   \ ヽ ヽ、  `ヽ、  `ヽ、
 i /          /  /     /  /.:.:.:.:}=== ==={.:.:.:.ヽ    ヽ 丶、`ヽ、   `ヽ   )
 |/       / /     / , ´ /. :.:.:.:.:.:.:.:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶    \       _ノ  /
    _ -‐ '´/  ,´     , ´/.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.\    `ヽ、   / r '´



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉    ユキ、そろそろ今回の依頼内容を
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

449 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 23:40:57 ID:BB22jomQ0

    ヽ. |:::|   ::::::::::::::::: .:::::ハ::|  1 ./.:::: i.:: i       ヽ ,
     ヽ|::|  .: :::::::::::::::::::::::ノ 八  ゝ'::::::: i:::: |        /
      乂 .::: .::::::::::::::::::::::/.  \ |:::::::::: |::::|        '
       | .:::::::::::::::::::::/|:/   : : : :|:::::::::: |:::|     ‐ r´    ・・・用意して欲しいものは、コメート
.       | .::::::::::::::::::::/ リ   : : : : : リハ::::::. |::|      '
       ノ::::::::::::::/./     : : : : :/: : .ヽ:::::|:|     /
      ノ ノ::::::::/        : : : : : : r‐‐.:::||_:_..._ ノ
      /.:::/           : : : : :/ハ ヘ:::::|
     //             : : : / 乂 ヘ.|
    ´                : :/     ヽ、



             -‐=   ¨¨  ̄ ̄ ̄ ¨¨   =‐-
         (                        )    ―― 、
        | ≧=‐--  __    __  --‐=≦ |V´/ ̄\ ’。   
.          !           ̄ ̄           }__/      } l
        ‘,                          /        / i
                               /        ′   「あるいは猫目石、最上級の品質のものを」
.      ¨¨  ̄ ヽ                        / ̄ _____/ /
.  /          \                   / ̄ ̄ ___/\
 /          - `                 ´ ̄ ̄ ̄       ∧
. ∨      /       _〕≧― -  - ―≦〔_     \      /
.  \     {       乂_       _,ノ       }    /
    `’< \            ̄ ̄ ̄ ̄           / >‘´
             ‐-=  _________  =-‐
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

450 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 23:41:27 ID:BB22jomQ0


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  宝石、か
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   まあ妥当といえば妥当なのかね
.  ヽ       /
   ヽ      /    でも宝石1個ぐらいそっちにストックねーの?
   >     <
   |      |   
    |      |



         ヽ:::/     /::::::/_,,... -‐‐‐- 、 _
          >!      l:::::シ´ _,. -‐ ''" ̄` `ヽ、
        /;'     ...!::::::ヽ、´  ,     ヽ `ヽ、
       く::::::! .    .:::|____r' / /  /   ハィ⌒ヾ、
        >::! :    ::::l::::::l / ///、,ィ' /!   /、,,:;!i   ヽ
        ヽi :    ::::レ'ヽ/ l/_L/,_ト/ ! ,イ l  l:l:   ,`、‐-、
         l :    ::::l l 〉'   '`7-ヽ.`iX !|  / , ;i.  i:.. l::::::::>
         | :     ::l (    `ヾ;シ^'   __,ノ_ノ/::! , l::::レ'´
         l :.:    :::し,          ´ィ=z、_7///:::/!
         l: ::    ::::::!i   u     、 ゞ-',.゛イ〃:/::l
         ! :::.    ::::| ヽ、     _ ...._ ´  /  i :l ::! ̄´   ・・・壊すって、言ってるの
        / l ::    .::::|  \   ` ー '  , イ  | .| :|
       / / :    ::::::|    \    ,. イ::::|   l .l ::!
      /  / .:    :::「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!::::::l:::i:::..:  l .l ::l
     / .:/ :::    :::| ::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::リ:::   / i:::l
    / ..:::/  ::  ____,;;シ':::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__/  /::::l
   / .:::∠,-r--r-|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.//ヽ::::i、

451 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 23:42:29 ID:BB22jomQ0

   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ
 |    ( ●) )
 .|       (__人)  は?
  |         rつ
  .|        ((三)
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |



           , . /: ィ彡:=:-: : : : : : : : : : : `: ..
        ,.. :´: : : : : : ヾミ: -: : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
       ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : ヽ\
        ,.: : : /: : : : : : : : :/: : : : : ヽ: : : : : : : : \ :\\
        ,: : /: : : : : : : :〃: : : : : : : : : : : : :ヽ:\ : : \ハ
      ,: : : ;: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :ト、: : : :.',: : : : ヾ}
       i: : : : : : :/ : : :/: : : : : : : /|: : : :: :ハハ:: i: : : : : : : y
       |: : : : : :;': : : : i: : : : : : :./.ノ: :,ィ: : iム_从!: : : : : : : i
     八: : : : i: : : : :.|: : : : :.∠/: :/ j: :./ ,__ハ: : :i: : : : !
        ∨: :_j: : : : :.|: : :ィ/_//_ // ,ィf笊ミ}: :/: : : :.,’
       Ⅵ 小rイ: : !: /イf示笊ミ./   r'f::j ,':/: : : i: :    質の良い宝石を自分が満足するまで献上するように
        ハ{ 从::i: :.:Ⅳ ヾ{イf::j:リ     `'''´イ: : : :ノ:/
         }ト、._∧: :トミ、 ゞー''´      ヽ   i: :イ:.:/     そして満足いくものでなければ価値に関わらず火にくべる、そう言っている
           }:.ハ: :ヾ:.、       _ _   イ: : :/イ
             /^}レ:ヘ: : ヽ 、.         /i:ノ!:.:/        ・・・何回でも、と
         ,.:.:.:.:.i{  \: ',  >   _./、  j;/
        /:.:.:.:.:.:..ヽ   \   /:.:.:.:|::||:::.
.     ∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..∧     イハ:.:.:.|::||:::::i
.    /:::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧     ノ i : :|::||:::::|
  /⌒ヽ\::::\:.:.:.:.:.:.:.:∧ __ ,.'  }!:.:.|::||:::/

452 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 23:43:26 ID:BB22jomQ0

                      ,. -‐……‐- 、
                /⌒ヽ /::::::-:::、:::'⌒ヽ:::::\r==ァ'7
               ∠:イ/7Y`::::::::::ミY:::::::::::::::\::::V//ハ
               i:`:Yマニ7:::::::/::rnm:::ヽ::::::::::',:::i< ::::|
                    V斧77':i:::::/::::| > <}::ハ::::i:::ト::!:::|//〉:::           
                }::マ7::∧/レ_::| '^ |::| |::/|l:rヘ:Y::::::::|
                 ヽ:::∧:{ 灯丙ミメ、 |:,ィf乏刈 /:|l:::::::::|           更にその上あの女、手間暇かけてつくった品を
                  }:::八 ヽ  ̄´  、 ` ̄  l/:: |l:::::::::|
               _ ノ::/:::::ゝ ハ ,〃rvv'Wヽ〃从::::リ::::::::|l    /⌒ヽ   わざわざ製作者の目の前でぶっ壊してやるって言ってんのよ!!
           /::::::::::/::::::::/:::::::ヽ V     j イ::i:::::/::::l::: 八 _/::/ ̄}:::)
          _   {{ / ̄::::::::/:::::::/::::::::}>-< |:::|:::::::::::|:::::::::::::::::::/  /∠ _  本っ当 最悪!
     ,. -/ /ヽ_ ゝ::::::::::::/`77zzz _rァ「///////,ト、!:::::::::\`ー‐ ´    ̄ ̄))
     | /     `ヽ::::::://{/////// =ミ//j |//////>ー--、≧ー---- 、
     Y       /::::///ハ///// ⊂ニニ ニニ⊃////////ヽ:::::::-=ミ:::::\
.      ト、 __ /::::://////V/////////j |/////ヽ//////∧:::::::::::::ハ:::::}
     jo//////{ ゝ:::j/////// /////////N j//////ハ_/////∧⌒ヽ:::::::::/
    〈o//////L Y//////j//l////////N_////////∧///////} /::::/                     
.     }////////ノ//////∧//i/i/i/i/i/i/i//////////}///////{ {:::/__
.     |///////{//////// }//i/i/i/i/i/i/i/i/i/i/i/i/i/∧//////∧廴/ ̄ ̄}
.     |///////|//////  j/////////i/i/i/i/i/i/i/i/  }///////{     /
.     |///////|////   ////////////////////  i///////∧

453 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 23:44:57 ID:BB22jomQ0

     ヾ|;;ヽ;ヾラ l        / .|;|;;;;;;;;;;;レ:::::::::././
      |;;;;;;|;;;;ヘ ヽ __    ./ .|;|;;;;;;/:::::/::://     
      |;:;;;.l;;;;;|;;;,>  _ イ  ,. レ/.:::;;;/::::l/
     /;;;;/;;;;;リ;;;;;;;;;;;;, jr -=彡/::;;;;./,::::/
    /:::;:/;;;;;/l;;;;;;;;;;;;;j    ,イ;;;;;;;/ , <;;;ヽ           ・・・まあ、そういうことになった原因は、私だから
.   /:::::/;;;/ム::㌢´   ,イ;;;;;;;.ィ<´ ` ヽ、\        
 .../::// '´       イ;;;彡'´        ヽ;;;;;ヽ 、                一番最悪なのは私だけど・・・
/::.///      ィ´;;;メ    /       lヾ、;;;;;`ヽ 、
:::::// /  ,'  /;;:;;;;/      イ  /      |;;:::\` マ;;;`ヽ、
./   ノi  .y/:::;;;;;;;/      i.,/         ト、;::::ヽ、`ヽ;;;;;::ヽ、
  /::::ハ.,'.f::::::::;;;;;〈       /        ./;;;;;ヾ;;::.l;::Y .〉;;;;ト., ;;
../::::;;./ ,' マ; :::...::::.ヽ、    /          /;;;;;;;;;;;|;;/;;:.ノ /;;;;;ノノ;/
'::;;;/;/. i   弋;;;;;;;;;;;;;;` ー=ニナ=-..、      /;;;;;;;;;;;;;;|/;;;:/ ';;l/´;.ノ
イ::;;;;;l  ヽ    ` ヾミ;;;;;;;;;:::::::.ミヾミ≧ー /;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;/;;;;;;;;;;;/
::;;;;;;;/.   ム        ヾ∧:::::ノ .`リ    /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;∧;;/;;;;/
イ´/  、 ム  __ ,, r‐‐,イ ,ノ::/   ノ  ∧;;;;;;::::::イ::;;:/  ヽ,;;;レ
;;;;;/   ` `´      .//;;;;;ト、    / ヽY;;/´.〈::;;::f.   〉'
;;;/           /人::_:ミミニ=' /   r';;|  ∨::;ヘ



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)     まあ、つまり
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃   個数と回数の両方が必要ってことか、それで回転数がすべてと
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉     宝石の材料取りに俺が呼ばれたってとこかな
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \    
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /  
    |       そ ノ

454 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 23:46:02 ID:BB22jomQ0

            __
         / ̄´   `\
        /          \     
       /    ィヘ、       ヽ     
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ   まあ、別にそこまで難しい仕事じゃない
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ  
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ   つきあえるだろう?
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´   
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\



   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ
 |    ( ●) )
 .|       (__人)      まあそりゃそうだ
  |         rつ
  .|        ((三)    お前ができるんならな、付き合うさ俺は
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |

455 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 23:46:48 ID:BB22jomQ0

              /´     /   /  i    、         \
             /         ′      \         ヽ
                 /    / i  八 :. \
.            /      /       |     :.   丶 :.   ヽ     :.
          //     ′    i  i| :i     ト、     ∨  :.
           /イ   :/ :   i :| : ハ ハ     ハ ∨i         |!
.          / |  i   |  i |.:/| :ム孑: ト、    |ー } ハ   |!   i   ハ
            |:  :|: .i|  l :七 ヘ:|   ハ| ヾ\:| ノ' Ⅵ ル i l  . : :ト\
            |:. . :|: 小:ハ.:.孑示云ミ       } 孑示云ミ  l | . :i: |
            l :ハ |:.. .:|:ハ:∧《 r':.f:j.:.}        r'.:f:j.:.} 》/ i:| : : ハ:|
            l/ 从:. .:| }ヘ:.:ト う:::ソ          う:::ソノイ / l: : ′}    ・・・ごめんなさい、やる夫
         {   ハ ハ   从/iハ/iハ    ,    /iハ/iハノイ:.∧ {
             }ヘト、i:ヾ: :.              /:  /:.ハ      本当にごめんなさい・・・
                   ハ ハ{个      ー _ -     个 ハハ/
                    ヽ: :Ⅳ >        < i / メ
                  ヽ:{   ハ >   < ハ ノ ヘ
                 / } Y !         ! Y   \
                     ´      l            l     `
           イ::::l           |__          __|           |:::::ト、
         /i |:::::|           l  >――<  :!           |:::::| i:、
.         /:∧ 、:::::.、        |´  __   ` |         /::::/ ∧::、



:::::::::::::_____________:::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::i:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::  
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::    「別に大した仕事じゃない」
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|::[|||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::
::::::::::::|:::::|______|:::::|:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

456 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 23:47:19 ID:BB22jomQ0

            __
         / ̄´   `\
        /          \     
       /    ィヘ、       ヽ     相手が飽きるまで、気が済むまでつきあってやればいい
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ    
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ    多少鬱陶しいがそこまで悲観する作業じゃない
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ  
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´     そういうことには慣れているお、ユキ
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\



           , . /: ィ彡:=:-: : : : : : : : : : : `: ..
        ,.. :´: : : : : : ヾミ: -: : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
       ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : ヽ\
        ,.: : : /: : : : : : : : :/: : : : : ヽ: : : : : : : : \ :\\
        ,: : /: : : : : : : :〃: : : : : : : : : : : : :ヽ:\ : : \ハ
      ,: : : ;: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :ト、: : : :.',: : : : ヾ}
       i: : : : : : :/ : : :/: : : : : : : /|: : : :: :ハハ:: i: : : : : : : y
       |: : : : : :;': : : : i: : : : : : :./.ノ: :,ィ: : iム_从!: : : : : : : i
     八: : : : i: : : : :.|: : : : :.∠/: :/ j: :./ ,__ハ: : :i: : : : !
        ∨: :_j: : : : :.|: : :ィ/_//_ // ,ィf笊ミ}: :/: : : :.,’
       Ⅵ 小rイ: : !: /イf示笊ミ./   r'f::j ,':/: : : i: :   そう・・・
        ハ{ 从::i: :.:Ⅳ ヾ{イf::j:リ     `'''´イ: : : :ノ:/ 
         }ト、._∧: :トミ、 ゞー''´      ヽ   i: :イ:.:/    あの人、ヘルミーナ先生も・・・
           }:.ハ: :ヾ:.、       _ _   イ: : :/イ
             /^}レ:ヘ: : ヽ 、.         /i:ノ!:.:/       あなたならそう言うだろうと・・・いっていた
         ,.:.:.:.:.i{  \: ',  >   _./、  j;/
        /:.:.:.:.:.:..ヽ   \   /:.:.:.:|::||:::. 
.     ∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..∧     イハ:.:.:.|::||:::::i          でも私は・・・それでも苦しい
.    /:::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧     ノ i : :|::||:::::|
  /⌒ヽ\::::\:.:.:.:.:.:.:.:∧ __ ,.'  }!:.:.|::||:::/

457 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 23:48:27 ID:BB22jomQ0


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  そういや、作った宝石ってこいつが直接その貴族に手渡すんだよな
  |   `⌒ ´   |
.  |           |    住所とか名前とかわからねーと無理じゃね?
.  ヽ       /
   ヽ      /    
   >     <
   |      |   
    |      |



                    .,、
                   //.\
        //\ ,   - ==イ ⌒ ヽ l
       ///, '::::,-////// Y::::::::::::::::ヽト.
     , ソ|//::::::::ヾヽ///////l. ::.. .:::::. ::ヽ/
    ソ´フ::::ヽ::ヽ:::ヽ::::\///´∧:\::::...: ::.\
  ////:/::::\ヽ::\::\:∠//ノ ∧::: \;;;:::::::::\
../////.::l::::ヽ;;;;ヽ::\\::\::》 ///∨ヾ;;;\;;;::::::::::ハ
. ̄\/l |:::|:;;;;.l´`ヽ\ \\ヽ`T弋´ Y;;;;\ヽ:::::::::l:l
  //.|;.|:;;|;:;.;;ト、  レ ヘ, -=ヤlリ   ィ j;;;;;;;;;|ヽ|:::::::::|:|
  //|::|;:ヽ;;;;l-  リ 弋イ乂 リ  / , ';;;;;;;;;| /:::::::::l;;|
    ヾヽ;;\弋z    `´    ィl;;;;;;;;;;;| /.:::::::::.//
     ヾ|;;ヽ;ヾラ l        / .|;|;;;;;;;;;;;レ:::::::::././    ・・・ヤマトって、女よ
      |;;;;;;|;;;;ヘ ヽ __    ./ .|;|;;;;;;/:::::/::://
      |;:;;;.l;;;;;|;;;,>  _ イ  ,. レ/.:::;;;/::::l/      場所は、後でやる夫さんに地図を渡すわ
     /;;;;/;;;;;リ;;;;;;;;;;;;, jr -=彡/::;;;;./,::::/
    /:::;:/;;;;;/l;;;;;;;;;;;;;j    ,イ;;;;;;;/ , <;;;ヽ       
.   /:::::/;;;/ム::㌢´   ,イ;;;;;;;.ィ<´ ` ヽ、\
 .../::// '´       イ;;;彡'´        ヽ;;;;;ヽ 、
/::.///      ィ´;;;メ    /       lヾ、;;;;;`ヽ 、
:::::// /  ,'  /;;:;;;;/      イ  /      |;;:::\` マ;;;`ヽ、
./   ノi  .y/:::;;;;;;;/      i.,/         ト、;::::ヽ、`ヽ;;;;;::ヽ、
  /::::ハ.,'.f::::::::;;;;;〈       /        ./;;;;;ヾ;;::.l;::Y .〉;;;;ト., ;;
../::::;;./ ,' マ; :::...::::.ヽ、    /          /;;;;;;;;;;;|;;/;;:.ノ /;;;;;ノノ;/
'::;;;/;/. i   弋;;;;;;;;;;;;;;` ー=ニナ=-..、      /;;;;;;;;;;;;;;|/;;;:/ ';;l/´;.ノ
イ::;;;;;l  ヽ    ` ヾミ;;;;;;;;;:::::::.ミヾミ≧ー /;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;/;;;;;;;;;;;/

458 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 23:50:38 ID:BB22jomQ0


   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ
 |    ( ●) )
 .|       (__人)   ヤマトって女、女ねぇ・・・
  |         rつ
  .|        ((三)  まあ宝石なんて欲しがるのは女か
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |



 Ⅵ:.:.:|:.: i:.:.:.:.:. l:.i:.:.:./|:.:.:.:.:i:.:. |:.: /:.:./    !: :./ //  /'
  |:.i:.|:.: |:.:.: : /:,:|: / !:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.i/       <   /  /
  |:.!:.|:.: |:.:.:.:/:/ l:.|  l:.:.:.:.|:.:.: !:. l            '
  |ハ|: ,:|:.: /:/  !:!  l:.:.:.:.|:.:.:.ll: l      ,...:´i
  '  l:/ |:.∧′ ||   !:.:.:.:|:.:.:l l l    ‐,-':.ハ: l
.――く′|:′   !  :. :.:.:l:. l !:!    /´:.: / } !
: : : : : : : : : 、       〉:.:.!: |` ll   /l:.:.:./  j/
: : : : : : : : : : : : 、    / :. :.:. |  ! `´ !:.:,'  /'
: : : : : : : : : : : : : :\  i   :. : |      l:.i         ・・・やる夫、今から私が言うことを忘れないで欲しい
: : : : : : : : : : : : :. :. :.\!   :. |        !l
: : : : : : : : : : :. :. :. :. :. :.\  :|      !         彼女に会うからには絶対に守らなければいけないことだから
三≧=- 、: : : : : : :. :. :. :. :.ヽ  _
三三三三≧ 、: : : : : : : : : : :<i:i:i:iヽ
三三三三三\≧: 、: : : : : : :.Ⅹi:i:i:ヘ
三三三三三三\三\: : : : :. :.Ⅹi:i:∧
三三三三三三三ヽ:三:\: : : : : :Ⅹ:i:∧
:三三三三三三三∧三三\: : : : :.Ⅹ:i:l
:三:三:三三三三三∧三三ニ\: : : : :Ⅵ

459 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 23:51:03 ID:BB22jomQ0

            __
         / ̄´   `\
        /          \     
       /    ィヘ、       ヽ    「・・・あなたが、もし、気づいてしまったとしても 」
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ  
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ  
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´    
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\



                ,. : :´: : : : : : : : : : : : `:ー-
            _, . : ´: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
         , -: : /: : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          ⌒/: ,: : : : : : : :, :|: : : : : : :ヽ: : :\ : : : : : : : : '.
           ,:': /: : : :/ : : /: :| : : : : : : : }: : : : :ヽ : : : : : : : :'.
            /: /: : : : :/ : : /: : ハ: :{: : : : : :|:\ : : : ∨: : : : : : : .
        /:〃: : : : /: : : :| : / {:∧: : : : :|、、 :、: : : :∨: : : : : : :'.
        {' ': :/: : : |: : : ,ィ-/__,ノ {从: : | \ー\-:l: : |: : : : : :'.
         |:イ: :|: : |: |: : |/,ィ≠ミ=、、 \lィ=,ィ≠=ミ、|:l:|:|: |: : |\'.
         { {: :l|: : |: |: :{{ 《 _):刈 } }=={ {  _):刈 》}ハ:l:|: |: :,:   `     彼女の偽りを、口にしてはいけない
          ∨{: : :V:、:r{  Vzソ 〈ノ , 乂〉 Vzソ ノ: : :|: |:/|:|
           }八: : :}: 、∧ー― ´    ` ー‐ ´/: : :八}' j/
             \」: : :∧     v-、       , : : /: : | /
              八 : : 込、    こ     /: : /}/}/
              {:∧: : :}ヽ>       イ:{: : /|/
             /'  \: V}/:∧ ` ー ´  {/|: /、_____
                 \Vイ{∧     / / //ィニニミ、
                r-r::r--- ´r-┴ 、 /   ,.:':,.:'/-=ニニ=-ム
             ィ/ /::/   /--- 、/     /::/,イニ/-=ニニ=-
           /ニ,' /::/   /---、 /     /:/-===ニニニニ=-}
            =ニ{ {::::{     |   /_,. - <:/イ-=/-=ニニニニ=-
           {ニム 、:::、   | /⌒´ 、,- 、 \ニ/-==ニニニ=--/
         /-=ニム \:>=/     ⌒\ー'-==ニニ二ニ=-/ |
          {ニニ=-=-'ニイ       ⌒\)-==ニニニニ=-,.イ |
         -=ニ(_/-=ニニ∧       ⌒ヽノ-=ニニニニ=-/ニ  |
        /ニニ=く-=ニニニニ\ー-- <⌒ー'-=ニニニニ=-/ニ/   〉
        {/-=ニニニニニ=-ノニニニ=-`ヽ-=ニニニ=-イニ=/__/                             続く

460 : 名無しのやる夫だお : 2016/05/04(水) 23:56:32 ID:ow1K62BE0
乙でした

>彼女の偽り
やっぱり今回も何か入り組んだ事情があるのかな

461 : 名無しのやる夫だお : 2016/05/04(水) 23:57:23 ID:udF3dmFI0
乙乙

裏に何があるのか、私気になります!

462 : 名無しのやる夫だお : 2016/05/05(木) 00:35:26 ID:q4lLQ.Os0
乙乙です~

466 : 名無しのやる夫だお : 2016/05/05(木) 10:40:13 ID:YCpMdxWA0
乙!

助言は会いに行く直前にした方が良いのでは…
まぁこのやる夫なら1度聞いておけば失念するとかは無いだろうけど、思わず全力突っ込み不可避な偽りなんだろうか…w

467 : 名無しのやる夫だお : 2016/05/05(木) 14:09:01 ID:k1DvXYIk0

前振りだけでもめんどくさそうな人物オーラ半端ない

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 6030 意外かもしれない真実 (11/23)
  • 国際的な小咄 よし、実験で (11/23)
  • 国際的な小咄 おまけ 「やめろぉ!」「ひどない?」 (11/23)
  • 国際的な小咄 6029 ある意味日本最強の組織 (11/23)
  • 国際的な小咄 6028 とりあえずビアガーデンの宣伝はしておく (11/23)
  • 英雄を作ろう! ~007話:やらない夫相国立志伝~ その13 (11/22)
  • やる夫は光を目指すようです 第十四話 「ファイナルバトル! その果てに……」 前編 (11/22)
  • やる夫は光を目指すようです 第十三話 「ぶつかり合うココロ」 後編 (11/22)
  • やる夫は光を目指すようです 第十三話 「ぶつかり合うココロ」 前編 (11/22)
  • やる夫は光を目指すようです 第十二話 「戦いの始まり」 後編 (11/22)
  • 国際的な小咄 6027 トルコにそいつはないんだ……ないんだよっ! (11/22)
  • 国際的な小咄 6026 イスラエル料理たち (11/22)
  • 国際的な小咄 6025 キョンを見た感想 (11/22)
  • 国際的な小咄 6024 中国バラバラ事件 (11/22)
  • 国際的な小咄 6023 韓国って、寒いよね (11/22)
  • 国際的な小咄 6022 お前、フランスはすごいんだぞ (11/22)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その13 (11/22)
  • できない子は空虚なようです 第五話 (11/22)
  • 国際的な小咄 6021 スレにマーマイトの民がいたので (11/22)
  • 国際的な小咄 6020 ポーランドは強いんだ…… (11/22)
  • 国際的な小咄 6019 だから問題になるんだよ……タイは…… (11/22)
  • 国際的な小咄 6018 韓国のハンスト (11/22)
  • 国際的な小咄 6017 ロシアの信用 (11/22)
  • 国際的な小咄 6016 彼らもそうだそうです(白目) (11/22)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ47、質問の代償 (11/22)
  • ぜくしぃ☆さおりん 没初期案 最終話 (11/22)
  • 国際的な小咄 6015 ネパールのカレーの感想 (11/21)
  • 国際的な小咄 6014 大嘗祭とキリスト教 (11/21)
  • 国際的な小咄 6013 オウムとかいう海外にも名が知られたやばい奴ら (11/21)
  • 国際的な小咄 6012 玉がつぶれるかと思いました (11/21)
  • 国際的な小咄 6011 ドキッ(恐怖) (11/21)
  • やらない夫は運命に翻弄されるようです 第2回 (11/21)
  • やらない夫は運命に翻弄されるようです 第1回 (11/21)
  • やる夫は光を目指すようです 第十二話 「戦いの始まり」 前編 (11/21)
  • やる夫は光を目指すようです 第十一話 「強襲! ゴスペル」 後編 (11/21)
  • やる夫は光を目指すようです 第十一話 「強襲! ゴスペル」 前編 (11/21)
  • やる夫は光を目指すようです 第十話 「足りないもの」 (11/21)
  • 国際的な小咄 6010 なんか分析されたーっ!? (11/21)
  • 国際的な小咄 6009 弘前VS八戸 (11/21)
  • 国際的な小咄 6008 実に中国的だな (11/21)
  • 国際的な小咄 6007 ガラスの仮面 (11/21)
  • 国際的な小咄 6006 スレの初期の住民しか覚えていないであろう陶片追放 (11/21)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ21「新たなカルトの芽生え」 その5 (11/21)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ21「新たなカルトの芽生え」 その4 (11/21)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その12 (11/21)
  • 国際的な小咄 6005 リスカビジン (11/21)
  • 国際的な小咄 6004 気が弱い女性 (11/21)
  • 国際的な小咄 6003 おおう……もう……香港…… (11/21)
  • 国際的な小咄 6002 Boys, be ambitious (11/21)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング(デイリー)


    ブログパーツ