やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(5)

目次 現行スレ

402 : ◆hrPgATdXSI : 2016/04/30(土) 23:39:42 ID:RoS/ZNfE0

第40話「ヒゲ集め」(5)



     /i^i            _         「不幸中の幸い、と言ってはどうかと思いますが」
    /i/| |<>、./\__//。)_
   /|/i//<>'<:::><:::>r//o゚'´、^ヽ、
 /  |//:><:::>i:7\/ (_(()/-゚-'一' \
〈 _  \/='             _ 〉
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ¦   .:::  /  /   .::/    .:::::: .:::::   /   |  /|::::::/::::::::: : |ヽ:: |
  |   ::::  /   /   .::/    .:::::::::::::::::  /  十|' ナー::::/ |:::::: .::: | ヾ:: |
  |   .::: |   |:  .::::i    .:::::::::/^、:::  i   | |/  レ_`ヽ|:::: .::: ノ  i::|
. |    ::::. |.  |  .:::::i    .:::::::,ィ  ノ.::  i:  i | ㎞ミミッ_゙ /.:::/|: /   i:i
 ノソ, ヽ ::::..|  |  .:::::::i :  .:::::::::/, 〈.::::::  i::  i  ヾ弋゚メ゛/.::/ . ツ   リ
  リi  l.:::::|  | .::::::::i.::  ..::::::::::' ハ .ヘ.:::::  i::: i    .トツ //
   ヾ  |::::|  | .::::::::::i:::: .:::::::::|ゝ、ヽ ヘ::::  i::. i   ヾ' 〈
    ヽ. |:::|   ::::::::::::::::: .:::::ハ::|  1 ./.:::: i.:: i       ヽ ,
     ヽ|::|  .: :::::::::::::::::::::::ノ 八  ゝ'::::::: i:::: |        /
      乂 .::: .::::::::::::::::::::::/.  \ |:::::::::: |::::|        '
       | .:::::::::::::::::::::/|:/   : : : :|:::::::::: |:::|     ‐ r´      対象を殺傷してまで、素材を入手しようとする生徒がいなかったこと
.       | .::::::::::::::::::::/ リ   : : : : : リハ::::::. |::|      '
       ノ::::::::::::::/./     : : : : :/: : .ヽ:::::|:|     /        それは確かに幸いではありました
      ノ ノ::::::::/        : : : : : : r‐‐.:::||_:_..._ ノ
      /.:::/           : : : : :/ハ ヘ:::::|
     //             : : : / 乂 ヘ.|
    ´                : :/     ヽ、




403 : ◆hrPgATdXSI : 2016/04/30(土) 23:40:10 ID:RoS/ZNfE0


            __
         / ̄´   `\
        /          \      「 細い路地を駆ける小動物からの素材確保は難しく
       /    ィヘ、       ヽ    
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ     その為恐れていた乱獲という数にはならなかったこと 」
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ 
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´   
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)    「 なによりも、間違った指示の結果
  |     (__人__)     
   |     `⌒´ノ      不必要な行為で愛玩動物の命を衆目の前で奪わずに済んだこと 」
   |   ,.<))/´二⊃   
   ヽ / /  '‐、ニ⊃   
   ヽ、l    ´ヽ〉     
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \  
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ

404 : ◆hrPgATdXSI : 2016/04/30(土) 23:41:14 ID:RoS/ZNfE0

.        |:. :. :|: /|:. : :|,ィf斧ミ       ´  ノイ: :. :.小 /
        ハ: : 小{:.l:. : :ト、 うソ          |: : / N }                    それが今回の失態の中の
.        ∧:. :! ∧:. :ト:i:ヽ   `   _      |:.:.从{ _                   本当に命綱とよべるものでした
.           ヽ:.   \∨: : : 、    ´     /!:/ Ⅶ):. :.ヽ                 
           ヽ    ハ: i : ハ{≧ュ.....  _/  {′ /:. :. :. :. :<_
                八:ト、{       .:´ハ     /:. :. :. :. :. ...:::´::イ`ニ 、         そう、この状態からならまだリカバリーはできる
                     } `    /:. :ム}  .イ:. :. :. :. :/::/:. /:::::::::::::ヾ        
                        / ― . . .、/:. :. :. :. :. /::::/:. : /::::::::::::::::::: ∧
                       /:/: : : : : : :/:. :. :. :. :. /::::/:. : /:::::::::::::::::::::::::∧       街の住人からのアカデミーへの評価も批判も・・・まだ
                     ィ:::/:. :. : : : : :. :./:. :. :. :. :. /::::/:. : /::::::::::::::::::::::::::::::::|i       私はそう判断します
                    //::/:. :. i : : : : : /:. :. :. :. :. /::::/:. : /::::::::::::::::::::::::::::::::: ||     



ゞ.{.:.:../.:./.:.:.:.:|.:.:.:|      マ.:.:.ト.:.|.:.:.:.ト.:.|.:.ヽ.:.:.:.:レ'´.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.|
./|.:.:./.:.:l.:.:.:.:. |.:.:.:|       l.:.:.l|.:リト.:.:イ.∧.:∧.:.:.:|.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:|
./|.:.:{.:.:.:.|.:.:.:.:.:ト.:.:.ト    ヽ十十サ=斗壬 リ 木ノ彡.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:!|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:i|
ヾ|.:.:|.:.:.:ヘ..:.:.:.:|ヾ.: 乂      リ.ノ リ レ壬笊ヽ,リ ノ ミ.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:!|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:i|   「 困難であろうが、可能なことならば
.:.:.|.:.|.:i.:.:.ム.:.:.:戈壬ヽ         'フ´{::::ilili::::l /   ミ./|.:.:.:.:.:.:.:.i|.:.:.:.:.:.:.:.:.|:!|
.:.:ヘ.:ト.ト.:.ヾ从ヘ乂ィ乍ミ、         乂 二ノ     /|.:.:.:.:.:.:.:イ.:.:.:.:.:.:.:.:.|:!|     錬金術士にとってそれは苦痛ではない 」
|.:.:.:.ヾヾヽ|ヾヽ.〈 {:::ililム                    ) |.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!|
リ.:.:..:|.:\.:|!.:.:ム ヽう'ノ                  r'  |.:.:.:.:.:.:.il.:.:.:l.:.:.:.i.:.:.||
.|!.:.:.:|.:.:.:.:.|.:.:.:.:∧      ノ              レ  イ.:.:.:.:.:.:/.:.:./.:.:.:.|.:.:.||
..|!.:.:.|.:.:.:.:.|.:.:.:.:|:∧                  イ`´.:i.:.:.:.:.:./.:.:./.:.:.:.: |.:.:.|:|
. |.:.: |.:.:.:.:.|.:.:.:.:リ.:.::...      、 - 、         / |:.:.:.:.|:.:.:.:./.:.:./.i.:.:.:.:.!|.:.:.|∧
. |:.:./.:.:.:,;イ.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:ヽ.    ` ´          /  |:.:.:./.:.:.:/.:.:././.:.:.:.:..|.|.:.:|.:∧
. |:/.:.:.:./.!|.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:. へ                  |.:./.:.:.:/.:.:././.:.:.:.:.:./:.|.:.:|:.:.∧
. |'.:.:.:/.:.:.:|:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.丶.    <      .∨.:.:./.:.:././.:.:.:.:.:./.:./.:.:.|:.:.:.∧
. |:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕  __ . . . - . :  ̄/.:/.:/./.:.:.:.:.:./.:./.:.:.:.:|:.:.:.:.∧
/.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r ' . : : : : : : : : : : :/ '.:.:/./.:.:.:.:.:./.:./.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.∧
:.:/.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: : : : : : : : : : : :.ノ.:.:/.イ.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.人:.:.:.:.:.:.:.∧

405 : ◆hrPgATdXSI : 2016/04/30(土) 23:43:16 ID:RoS/ZNfE0

   / ̄ ̄\
  / ヽ、_   \
. ( (● )    |    まあ、確かに・・・
. (人__)      |
  |⌒´       |    ぶっちゃけヒゲは日が経てばはえるし・・・
.  |        |
.  ヽ      /     1本や2本抜いたぐらいじゃ猫だって歩けなくなるわけじゃない
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |



       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \   なにより、錬金術士の連中がおかしなことやらかすなんざ
     |  ミィ赱、i .i_r赱
.     | ::::::⌒ (__人__)  この街じゃ日常茶飯事だろJK!!
.     |     トエエエイ
.     ヽ     `""´}
      ヽ     ノ クルッ
       /    く



            __
         / ̄´   `\
        /          \      
       /    ィヘ、       ヽ    
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ     
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ  行動の奇矯さに関してお前にだけは言われたくない
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´    本当に本当に言われたくない、そう思う
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\

406 : ◆hrPgATdXSI : 2016/04/30(土) 23:43:55 ID:RoS/ZNfE0

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   lノ┬‐'┬ / /  / ´‐┬ ! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|  |::::::::! '´      l::::::::!  イ  } /
.        Vハ  l  ゝ:;;;ノ      ゝ:;;ノ ./}, '//
        ヽ ',  |              チ' /    でも確かに謝罪の末に得られた許しは
         `ヘ lヽ              厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /     おおよそ そういった感じの諦観だった・・・
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′      ユキリン、ちょっとだけしょんぼりん
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │



      _  __ _
     く〃  ,、,、 ヽス
      Rレ从|""|从!R.|   異臭とか爆発とかボヤ騒ぎがどうとか・・・
      | (|─‐ ─‐|)│
      |l人  ヮ uノ| i!|   でも、これもある意味先人の恩恵だったのかも・・・
      ノj |::ブ千弋::| 八
     巛小f レっ! |小 》〉  積み重ねというか・・・耐性をつくったというか・・・うーん
      "7├‐'´ー┤7 "
        |┬r┬.|
        |_|_|__|_j|
        ├|   |┤

407 : ◆hrPgATdXSI : 2016/04/30(土) 23:44:34 ID:RoS/ZNfE0

      / ̄ ̄\
    /   _⌒  \
    |   (●)(ー)         ん?でもそんな感想ぼやいていられるってことは
    |   ⌒(_,,人__) ホジホジ    
    |   ∩ノ |;;;| }         今回のしくじりについてあらかた回収はできたってことか?
    |  /_ノ"' }
    /ヽ/  /    }
   (  ヽ  /_ ノ
   7.ヽ__/   \



     /':. :./:. :. : |:. :. :. :|:. :. |:. :. :. :|:. :. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :.ヽ:. :. ヽ:. :
     /:. :/:. :|.:. :.|:. :. :. :|:. :. |:. :. :. :|:. :. :. :. :.| :. : |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
     ,:. :. :. :. :|.:. :.|:. :. :. :|:. :. |:. :. :. :|:. :. :. :. :.| :. : |:. :. : : : : : i :. : i:. :
      :. :. |:. :. :|.:. :.|:. :. :. :|:.―ト : : :∧:. :. :. :. | :. : |\:. :. : ―|一: |:. :
     i:. :.|:. :. :|i:. :.|:. :. :. :|:. :. | 、:. :\ : : : : :. |:、:. :|  /:. :. : |:. :. ハ:. :
     |::./|:. :. 八:. |:. :. :. :|\:.| \:{ \、:. :. | \/   \: ハ: / i:. :     生徒たちが野良猫を追いかけまわした騒動についてと
     |/ :. :/:. :/ヽ:. :. :. :ィ========ミ  \ |   ヽ ィ=======ミ、|:. :
       ∨:. :, :. :. \ : :ト f ,frw刈    ヽ     f ,:frw刈 》:. :     散歩中の家猫への採集目的の接触行為については、そう言える
         ',:. :{:. :.|:. :. : 从  く::::::::::ノ             く::::::::::ノ  /:. :
         ',: |i: :.|: :. :. :. :.  `¨¨¨´           `¨¨¨´  ,:. :. :    終わってはいない、まだめっちゃおこられてる
          ',八: |: :. : :. :.∧            .:,             /:. :. :.
           ヽ∧:. :.:/:.∧                   /:. /:. :    けれども今後どうすればいいのかについての話し合いはできた
             ',:. :. / :. .、        , 、         イ:. /:. : /
.                ',:. :. :. :.:个 .,            <:. :. /:. : /
                、 :. :. :. |V\__ト      , イ_:./ i :. :/:. : ,
               \:. :. l/-_-|   `¨¨´   |_-\:.:./:. /
                 >:.|-_-_ ノ        V,_-_彡<

408 : ◆hrPgATdXSI : 2016/04/30(土) 23:45:18 ID:RoS/ZNfE0

              ,  ォ ´ ´ ̄ 、{`ヽ⌒ヽ
             、ー‐く / トへ ヽヽヽ>~}  ヽ
           \__/// l|  ヽ i i iく_ハl l   i
              <_| i ! i|  リナナナレハi i  !
           ノ ム从 八  イ;rハノ' ´ l l  |    ただ・・・
    r~オ´7´ ̄「iー‐ 、ヽrj〉   ´~   .ソl i  |
    ノ /     .| }た彡!ハ   __    /l | l  |
 /// /      jノ せ_ノ i liヽ、 __ イ__l_ | i  |
'  i  ハ , ィ'´ ̄_>~へ__ ,ィ 7ハ「 ̄ _.ハ!V.   |
   ゝi  〉´ ̄ ̄     / i| 〃 .l|、   /    ,イー 、
  /ル'           //´ ̄{__jヽ\/  /    i
~'          / ヽ// | ト /  / /     l
` ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7Ti    / /.ー.| |,'   , '  /.      |
          / ノ |  / /O〉 | |〉   !  /.      |
        / / /  〈ノ /   | | //イ  ハ       |
       从 レ'イ.     O|.   V从ノ  / .ハ.     |
         ,イ/ハ      |       / 〈 l.     |
       〈/ レ!: l     O|      .〈 〈 〉 l      |
          /こ二.}  |    ____ __j レ'  !      |
            /       !    ー─ ヘ   |     |
         /     O/        i   〉     |
        /\   /      __ ... ヘ   i     |



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)   ただ?
  |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ

409 : ◆hrPgATdXSI : 2016/04/30(土) 23:45:41 ID:RoS/ZNfE0

          ',八: |: :. : :. :.∧            .:,             /:. :. :.
           ヽ∧:. :.:/:.∧                   /:. /:. :
             ',:. :. / :. .、        , 、         イ:. /:. : /
.                ',:. :. :. :.:个 .,            <:. :. /:. : /
                、 :. :. :. |V\__ト      , イ_:./ i :. :/:. : ,
               \:. :. l/-_-|   `¨¨´   |_-\:.:./:. /
                 >:.|-_-_ ノ        V,_-_彡<



     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│   「 高品質の調合品をつくる為に
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│     欠かせないものはなんだと思う? 」
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|
__i___,::::::::...         l ヽ\                         :::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                         . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                                   . .: .:::::
                           __||__||____
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
                         |_|               |_|  [======]

410 : ◆hrPgATdXSI : 2016/04/30(土) 23:46:25 ID:RoS/ZNfE0

      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\          必要な物・・・?
. |   (__ノ ̄   \
  \          |         えーとやっぱり職人的なワザマエ、とか?
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



            __
         / ̄´   `\
        /          \  
       /    ィヘ、       ヽ      それも正解だが、一番ではない
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ 
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ    調合なんて単純なものは本当に単純だお
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´ 
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\

411 : ◆hrPgATdXSI : 2016/04/30(土) 23:47:01 ID:RoS/ZNfE0

     \.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;.ヽ、//  /  ヽ (       /.;.;.;.;..;.;.;.;.;,.\
       ヽ,:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;Y   , '    ヽ   _,.-‐'´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.ゝ
         >ー‐-;.;.;.;.;.;.;.;.}  /  /   ノ ヽ  ̄ ̄ ‐―‐--.:.:.:.:,;,;,く
      /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;>} / / /   / ヽ    __,. ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.)
    /,:,:,:,:,:,:,:_;:-‐T ̄/ ,' / / / /  / ∧ヽ <二_;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;/
   /_;:-‐ニ ̄ /// / |レ i / ,'  ,:'ヾ゙`゙´゙´^Y  // ` ̄ ̄ ̄ ̄i
    ,  '´ //  / /  i i! | i| |i  /      ,' //i  i!  i  |  |
  // / /  / /  イ | i  i i| ハ     / /// /|  |  i l |
// / /   / /  / i  i | iサVー‐-   / / ノj_ 」 i  i ,' i
/// /    /    / i  | ',リイこTk    レ'´く_じ}jノi! i  |  i |     逆に単純な調合程、それが必要になる・・・
//  /   / / / i  i ヽ」i `ー‐┘          | ,:'  i  i|ヽ
/  /    / /  /  |  i : ;ヽ        :       i /  |   ! !    そう、必要なのは素材自体の品質の高さ
 //    / // i  |  /; : ; ハ      . ;       /   i   | |
//  / /  / / i   | i : ; : ; : ヽ.     `'      , '/  /   | i     ある意味料理と同じね
 , , '  //  / /  i!   i | ; : ; : ;/´}\   ‐ ‐-一  /, ' , /  /  ! i
: i    //  // /!  /| i ,.-‐ ┘ ',j \     /,i , ' / /   |ノ
:.|   // //  -‐サ ̄ i ', 〈  、  ヽ、 `  -‐'´/, ´  /   /レ
   / i/  /; ; ;//i; ;.| :', ヽ、`   /ヘ} {ヘ  ̄/, ' /
  /  / Y; ; ; ; ;; ; ; ; ; ; i  ':,  \  /√ 勹ハ´




   / _/ /     ./  ',        、 \  `ヾ, 、 ! 、 `,
  / // /      /!   !        ヽ、 ヽ,ヽ、 \  ヽ ヽ
 l /  | ,!     , ./ |  l !、 ヽ、 ヽ    ヽ  ヽ ヾ、、ヽ, ', ヽ、
 `  .| |    _!,! ,' | l  ', ,ヽ ヽ  ヽ \  ヽ  ヽ  ヾ、! ',',ヾ
    l /|  | `,才ト、| ト  ', ', \ヾ、  ヽ \ ヽヽ ',     ヽヽ'.、
    ヾ ヽ |  !汁ド、トハ  ヽゝ‐-ヾ-'=、__!_ ヽヽヽ ',    / } ',ヽ    だから錬金術士としてそれを求めるのは間違ってはない
       ヽ}', ', ン:::rリヾ\ ヾ -ー‐ヽ ヾ,} ヽ ', ', ゞr,!   /ノ ', !
       .i| ヽヽ` ー´   ``ヾ 斗云弐ミ=!,ヽヾ   ,ヾノ /.//   ',!     正しいこと、あたりまえの事、だけれど・・・
       ´', ヾ,ゝ  ノ     リ::::r〃"} ハ ',   ',Y /, {/
        ヽ ヽ         ` ̄´  / } 、   ',.}  ´
         \ |\ ヽ 、        / /.ハ   ',!
           `` \`´     , '´/ /  ',  i,!
               〉ー- ' ´   ´}´    ',! ,!

412 : ◆hrPgATdXSI : 2016/04/30(土) 23:47:35 ID:RoS/ZNfE0

            __
         / ̄´   `\
        /          \  
       /    ィヘ、       ヽ      今回の材料でそれを求めれば・・・ 
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ 
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ    どうなるかわかるか、やらない夫
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´ 
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |   どうなるって・・・質の高い猫のヒゲだろ、なら・・・
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /                   ん? おい、まさか・・・
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

413 : ◆hrPgATdXSI : 2016/04/30(土) 23:47:56 ID:RoS/ZNfE0

         l: ::    ::::::!i         、 ゞ-',.゛イ〃:/::l
         ! :::.    ::::| ヽ、u    _ ...._ ´  /  i :l ::! ̄´
        / l ::    .::::|  \   ` ー '  , イ  | .| :|
       / / :    ::::::|    \    ,. イ::::|   l .l ::!    その、まさかかしらね
      /  / .:    :::「丁!‐‐‐「! ̄ ̄`!::::::l:::i:::..:  l .l ::l
     / .:/ :::    :::| l l   l l  _,,,_l:::::::リ:::   / i:::l    
    / ..:::/  ::  ____,;;シ'_//,___ l_l/ ............´  /  /::::l
   / .:::∠,-r--r-|----ァ ハ r-、`ヾ .:'   .............//ヽ::::i、
  / /   l  L二// l ! l\ \ ...:':;: -‐‐‐ '´   `、ヽ
/  i    丿  //  ,,.l l- l ヽ/ ::::/         ∧ i
    l/ /   く/ ヽ/ l l  |  ! ::::|         / l !



     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│   「 貴族の飼い猫に
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│     手を出した生徒がでたのよ 」
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll|
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|
__i___,::::::::...         l ヽ\                         :::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                         . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                                   . .: .:::::
                           __||__||____
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
                         |_|               |_|  [======]                               続く

414 : 名無しのやる夫だお : 2016/04/30(土) 23:48:04 ID:KVU7TX7A0
ああ、それで貴族の……。

416 : 名無しのやる夫だお : 2016/04/30(土) 23:48:41 ID:dv/ezc2k0

アチャー…

418 : 名無しのやる夫だお : 2016/04/30(土) 23:56:33 ID:0qz0E9AI0
おつ
禁忌を恐れないにしても貴族はな…

419 : 名無しのやる夫だお : 2016/05/01(日) 00:14:11 ID:kiMiDRlg0
乙乙です~

420 : 名無しのやる夫だお : 2016/05/01(日) 00:56:35 ID:isYRfdfc0



428 : 名無しのやる夫だお : 2016/05/04(水) 11:46:04 ID:KJFwagmo0
貴族への慰みとやらない夫を呼んだ意味は繋がっているのだろうか…投下期待!

430 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 14:42:04 ID:qHmHPefg0


┌─────────────────────────────────────┐
│428 :名無しのやる夫だお:2016/05/04(水) 11:46:04 ID:KJFwagmo0             │
│貴族への慰みとやらない夫を呼んだ意味は繋がっているのだろうか…投下期待!     .│
└─────────────────────────────────────┘




 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ   (貴族への慰み・・・? 一体どんな慰みを貴族はやる夫に求めるというのか・・・)
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、



 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ   (私の知る貴族と言えば・・・)
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、

431 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 14:43:07 ID:qHmHPefg0


r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽr'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽr'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ

            _ - ‐───---、__
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  .:.:.:.:..\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:\:\
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:. :. :.:.:\:.`ニニ=ー
     /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.: .:.:.:.:ヽ:.:ヽ ヽ :.:.:.: ..:. :.:.\:.`ー-、_
    /:.:.:./ .:..:.:. /:.:.:.:/:.:.:|、\ :.:.:.:.ヽ :ヽ ヽ :.: .:.:. :.:.:.:.\ ̄
    /.:.:./ .:.:.: /:.:.:.:/ .:.:.:| \:.\. :.:.l :.:| :.|: .:.:.:.:ヽ:.ヽヽ:.:\       今回の件、悪いと思うなら償え
   /:.:.:.|l .:.:.:. /:.:.:.:/ .:.:./|  \:.\:l :.:|: .|r 、:.:.:.:l|:.:|:.|`ヽ、`ー、_
   ノ/|:.:.||: .:. /:.:.:.:/ :.:./|:.|  ∠弌ヽl .:.|:.:| ノ.:l:.:.|:.:.|:.|    ̄      慰謝料代わりに傍にいろ・・・拒否権はないからな
 /'´ |:.:.|l:. :.:.{:.:.:./ :.:./ .|:.|_//_j },ノ|:.:.|:.:|/|:.:.|:.:.|:.:.|.i|
    l:.:l ヽ:.:.|:.:./ :.:./、 |.l´彡>=´ |:.:l:./l }.:.|:.:.l:.:.l|リ          
    |:,'  ヽ:|、{:.:.:.{,孑ゝヽ、     /イ/// イ/ヽヽ:.`ー-、_
    {l   ヽ{ヽ ヽ¨´|      ´ //  /  ヽヽ ̄
    ヽ、   ヽ.{:.:.|ヽヽi!  _ ,__  ∠    //',
          |{ヽ{  |:.`> 、   /===Fイ´: : :ヘ
           `  }ノ ソ ン ` ‐´Ⅵ: : : : : : :||: : _∧ : :ヽ
          _ - ‐´──== ̄冫||: : : : : : ||: ((升〉〉 :\
         /: : : : : : : : : : : : : : :托: ||: : : : : : ||: : 〈卅〉: : : :`丶 、_
         |: : : : : : : : : : : : : : :廾: : ||: : : : : : :||: : : 化: : : : : : : : : : : :  ̄ ‐─-、



.      /       |  l| |         , |  |  リ  l|   l |:::ト \
      / / |    |l | | ゙ 、    /jノ  | _/  │|....   | |:::| l\\
     ′/ |    | |  i.ヽ \    ′ .r=j 八 レ゙ l    l .|:::| l ヽ:ヽ
    l l|  l    ./.i八_   .\ {   r./==.〕/ノl   ' |:::| | ',::',     今回の件で私とっても傷ついちゃったわぁ・・・
    | ハ | '、   イハ ! { ==ミ   . ヽ   . 乂::_:-ノ-.´ イ  / |:::|  l  }:::|
    |{::∧|  \ 勹}〃た::.-)-       .:.:.:.:.:.⊂二^ヽ..| |:::|   l ノノ     だからぁ、慰めてもらいましょうか
   /.::/ |     | .八.乂イ^r、       .て ¨⌒ヽ ヽ \ `´    l
.  /.::/ ∧   l./ | .|: `/ / ./  ヽ       ̄ .〕 \  .}/    |   |       身も心もしっかりお願いねぇ
\{::::{ / ヽ ./ .i ├./ / ./      .____  /¨   .〉 }     .|  | /
: . \∨ト、   .\ .  .レ / ./  -=_    ノ¨ ./     ,ノ    .| //  /   
: : : . \|: .\ |` .`. :〈 〈 .へ    `¨¨  /    ./|    |/. :/ /. : :
: : : : : : : : : . ヽl   .\      \    ./    ヽ/ .|    |: ://. : : : : :
ー-  _ : : : : : :|    | \     \=-.ノ       V   .|     l /. : : : : : : :
:::::::::::::::::>_''ニ|     |  l.\      ノ:::::\     \ l    .'´_  -一   ̄
::::::::::://. .::.::.|     ト.⊥./     /::::::::: \     \  ..,′:::::::::::::::::::::::::::
::::://. .::.::.::.::.:l     |::.::./     /、::::     〉、      \ 厶ィニ、ヽ::::::::::::::::
::/ /.::.::.::.::.::.::.::.::l    l::./     ,イ  \   / ハ.      \.:.::.::. .\\::::::::::
.' /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.'、   ../     /:::\⌒ヽ / /: Λ       \.::.::.::. .\\::::

432 : ◆hrPgATdXSI : 2016/05/04(水) 14:43:38 ID:qHmHPefg0

 / ,ャ"//////>tィt元_天_y、ッ///ヾ<)
.´ ,ヤ////>tノ`´   /    、 ` tミ//ヽ
. ャ///>八)   /   /,     ',   ヽ`ミ∧
ヤ//>ノ  /,   ,/   //.     , '  ', `ヾ
///>)  .{,'   {{  从        i} ',  ',   ',
//八)  :|{  イ{  ハリ .l      }|  } i :ii.   ,
/八)   || :从  { { !      リ ,' | l .||    ',
/{ | .l   从 ハハ  ', ハ}     ./、ハ 从 }},  i  ',
/|  {  弋7寸ハ弋从``リt‐"  / }7寸ハフ } ,'   }
/|  ',  _,rャf乏云下、   リ / /,ャ禾,/ :/ /   ,'
/|  ' ,  弋込じク、ゞ }/  イじリ ノ, / /   /
/! ヽ \ ミヽ //        ´〃 j/ /  /
/ハ  〉、 \ヽヽ、           ,イ/  ィ   私が満足するまで止めちゃ駄目よぉ・・・やる夫
∨辷マイヽ  ヽヽ ゝ      '  -=彡 // |
! | ̄八  >、 \`゙ -t_― ァ  /-=彡|   |   ふふ、逃げるのもだぁめ♪
、_ゝ j ヽ   ヽヽ ゝ、     <i }   | ! l  {
"´ ̄ ``ミ、  \  > - ´ リ/  /) l  ',
       ヽ   ヽ { '   //   /" ', {  ',
        ヽ   \      ``' ´ ̄`゛ヽ  ',
         , .   ヽ\
.           } i  ',
          /.i リ   ',
.         / } i    }
.       /.  |,'     リ
.     /   ./,   イi
.   /    ,'/   //


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。

       //       l l    l、   、l    l l      ゙i
        /,'   |  j, -|‐!―‐-.l、ヽ  ./、l.-‐―!‐|- ,j  |  .'i
     / j |  l |. ´|  |ハ    l::::\/::::::l    ハ|  |` .| l |
      /ノN!  l |  |、 ィォ===ミjヽ:::::::::r'jミ===ォィ 、|  | l !
       |  l∧ .l!ハ{ イ三ヨ ''::::::::::::::::'' モ三ト }ハ!l. ∧l |  やる夫に慰めてもらうなんて
       ',   ! /V l:::: 、`ニ",..:::::::::::::::::..,゛ニ`、 ::::l V゙i ! ,'
       ∧ レヽ|  !:::::::::::::::::   ;   :::::::::::::::::!  |/J /    貴族め・・・
       l ∧.j! .! 小.             .小 !. !j./
.         レ l∧ .|  | l\    -=-   /l |  |. ∧l
            ヽ!  | |ハ .> .      , <. ハ| |  !/
              ヽ N∧j\l、l≧ー≦l、l/j∧Z /
                /  ̄|     :| ̄\
             ,.  '   l ノ     ヽ l  ` 、                                 ・・・貴族になりたい
        _ .. <      l__   __l    > .. _
        ム :::::::      ハ   `´   ハ    ::::::: Λ



                / ̄ ̄\
            /  ヽ、_  \
           (●)(● )   |
           (__人__)     |   それ後半 慰み通り越して慰み者になってね?
           (`⌒ ´      |
               {           |    
             {       /
            ヽ      く
     ⊂てヽ   /        ヽ
   {三_ ィ `´  /|     ィ  |
         .\__/   |      |  |                                                      終わり

433 : 名無しのやる夫だお : 2016/05/04(水) 14:46:07 ID:xOZNSrFs0
ながもんwww

435 : 名無しのやる夫だお : 2016/05/04(水) 16:35:56 ID:BE/D0Oto0
如何にして彼女は権力を求めるようになったか

439 : 名無しのやる夫だお : 2016/05/04(水) 20:25:15 ID:tvnLa87A0

なwwwがwwwもwwwんwww

440 : 名無しのやる夫だお : 2016/05/04(水) 20:30:52 ID:gAyT04oE0
そして妄想を予測して的確にツッコムやらない夫である

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 4628 19C (07/20)
  • 国際的な小咄 4625~4627 あ、はい ~ 中国人としてはむしろ ~ 中国人の韓国の見方 (07/20)
  • 国際的な小咄 4623~4624 戦前と戦後 ~ 米国のヤバイ病理 (07/20)
  • 国際的な小咄 4620~4622 可変式・過去 ~ 昔の日本の新聞と韓国 ~ 개 새끼 (07/20)
  • 国際的な小咄 4617~4619 今日は何の日 7月19日 (07/20)
  • 国際的な小咄 4616 私自身の懸念 (07/20)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 3ヶ月目 2ターン③ (07/20)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 3ヶ月目 2ターン② (07/20)
  • やる夫と冒涜的な探偵事件簿 ファイル名:ゆめおうひと・後3 (07/20)
  • バーチャルワールドストーリー ~ 人類の夢 アンドロイドの夏 ~ (07/20)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その107 (07/20)
  • 国際的な小咄 4615 ゴイアニア被曝事故 (07/20)
  • 国際的な小咄 4614 韓国の電車 (07/20)
  • 国際的な小咄 4613 セオドア・ホール (07/20)
  • 国際的な小咄 4612 水滸伝を読むと (07/20)
  • 国際的な小咄 4610~4611 究極の栄養学? ~ 肉肉肉 (07/20)
  • 国際的な小咄 4609 土地が広すぎると (07/20)
  • 恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~ 第五話 中編 (07/19)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです EX2 「おかずと、おかしと、おさとうと。」 (07/19)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです EX1 「〇〇○ってなんですか?」 (07/19)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第一話「守りなき世界、守るべき人」 (07/19)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 予告編 (07/19)
  • 国際的な小咄 4607~4608 アメリカ「ちゅぶす」  ~ 謎の信頼 (07/19)
  • 国際的な小咄 4605~4606 中韓の差 ~ 中国と韓国の違い (07/19)
  • 国際的な小咄 4604 ルーズベルトとルーズベルト (07/19)
  • 国際的な小咄 4602~4603 今日は何の日 7月18日 (07/19)
  • 国際的な小咄 4601 ザビザビ (07/19)
  • 国際的な小咄 4600 クラッシュノースコリア! (07/19)
  • やる夫は亜空の使者と戦うようです 第3話 「激突と盗まれた恨み」 (07/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    スポンサーリンク
    プロフィール

    Author:やる夫達のいる日常
    一日のコメント数300超えってなんですか。なんなんですか。


    国際的な小咄の更新量が当ブログで処理できる限界を超えてます。一定量は更新していきますがどんどん遅れていきますのでご了承を。

    ※コメントに関して少しだけ
     一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

    このブログについて詳しくはこちら
    About
    プライバシーポリシー


    現行作品リスト
    完結作品リスト


    ※注意
    当ブログからの転載はおやめください。
    元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


    推奨ブラウザ
    Firefox
    Google Chrome
    IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

    その他ブラウザは非推奨です


    Saitamaarフォント様を導入しています。
    手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



    したらば掲示板文字化け発生中
    元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



    やる夫観察日記様より
    やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
    YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
    YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



    相互リンク、相互RSS募集してます
    連絡等は以下のどちらかへ
    (Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
    @yaruonitijou
    メールフォーム


    作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

    ブログ内検索(テスト中)
    スポンサーリンク
    最新コメント
    PR
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    Total PV

    Total UA

    Online
    現在の閲覧者数:
    リンク(敬称略)
    やる夫系掲示板
    やる夫板Ⅱ
    やる夫スレヒロイン板(新)
    やらない夫板Ⅱ
    小さなやる夫板
    やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
    やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
    やる夫系紹介サイト
    やる夫.jp
    やる夫wiki
    やる夫RSS+インデックス
    やる夫澪標
    やる夫見聞録
    やるリンク(試験運用中)
    やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
    やる夫ログ
    やる夫Link
    やる夫電脳インデックス
    やるリンク改
    やる夫ガイド
    やる夫まとめ
    やる夫短篇集地獄編
    やる夫短篇集阿修羅編
    やる夫短編集あしゅら編
    ぶらりとやる夫
    ヒーローまとめてやる夫
    やるやら書庫
    やる夫の暇つぶし
    やる夫の暇つぶし麻亜屈
    やる夫之書
    やる模
    やらない夫オンリーブログ
    やる夫AGE
    このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
    AA・やる夫文庫
    やるやら鍋
    やる夫疾風怒濤
    隣のAA
    やる夫叙事詩
    やる夫まとめ堂
    勝手にやる夫を纏めたりするブログ
    泳ぐやる夫シアター
    RPG系AA物語まとめるお
    嗚呼! やる夫道
    やるやらできやら
    やる夫道中記
    やるぽん!
    やる夫まとめに挑戦
    東方やる夫スレ纏め
    暇な時にやる夫まとめ
    やる夫を拾い読み
    やる夫スレ自分チェック用
    大惨事!!スーパーAA大戦α
    レビューサイト
    チラシの裏の読書感想文
    まけいぬのとおぼえ
    へっぽこデジタル生活
    貧者の一読
    駄目人間は静かに暮らしたい
    トリガーハッピーエンド
    SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
    ヴィーナさんのスコップ感想欄
    作品・作者別wiki
    ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
    できない子のMM部活動日誌
    やらない夫は宿を再興するそうです
    麻呂と丸京の100万G返済生活
    やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
    ◆5wbYUif2XM総合うぃき
    逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


    ブログパーツ アクセスランキング