スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話 「少女への恋」(26)

目次 現行スレ

463 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/06/27(水) 09:29:15 ID:B4zTOSLAO
.
第40話「少女への恋」(26)

                            .  ´.:.: .: : : : : : : : : : :`:  、
                        /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
                       .:'.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                          /.:/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `  .、
                       /.:/.: ::/.: : : : : : : : : :/.: : : : : :ヽ: :ヽ: : : : :丶: :丶
                    /.:/.: ::/: /:/: : : : : :/: : .′.:i.: : :',: :ハ: : : : : : \ : \
                      厶:′:/:.: j/.:.:.: : : ::/ : :/.: .: :|:.: : :i: : :i ヽ: :ハ:.: : :ヽー-\
                    / / /: ′ /: : : : : イ.:.::.: イ.: .:.: :|:.: : :l: : :|: : ',:.:.|:丶:.:.:',
                    /:.イ : i: :/:ー-ミ//.: :/ i: : : :∧ : ∧:斗: : i: :l.: .:ト: :.i
                      l:/ l: : | :l.: : :/ メ /  }.:.: :/ j.:/ }.:∧ : |:.:.! :.:ハ: !
                      l′l: : | :l.: イx≦テ芋ミ /: イz≦芋ミ/小.:∧/.:/  }:′
                     |∧!:ノ´ {{ V:f: 沁 Y´ j′炊 :::} ハ }:/ : !}/  ノ′   妻帯すればいい
                     l′|.: .: 八 ゞ--゚′ノ¨¨¨、 ゞ--′从:.: :リ
                         ',.: .:.:/ヾー― ´  '  ` ---- イ:l : : : !ヽ
                   , -‐<∨ :i  丶、   ‐:‐    イ ノイ: :/l∧ ':、
                     /,__   ハ:.:|     >   __ . <ハ / l / ノ |: :.ヽ
                   j/.: : :`ヽ  ヽl     ∧      ノ ∨ : ノ′   !: : : :\
                       /: : : : : : ヽ        ∧ー- 、 / ∨     l.: : : : : :\
                    /.: : : : : : : :∧.        ∨ ー―‐ <|     l.:.: : : : : : : ヽ
                 /: : : : : : : : : :ハ:.         ∨`ー―‐ ´l     j.:.: : : : : : : :∧
               /.: .:.: .: : : : : : : : :ヽ        ヽ>ー―<l      /.:.:.: .: : : : : : :∧
             /: : : : : : : : : : : : : : : :',\        \     |    /.:.:.: .: : : : : : : : :∧




          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ




464 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/06/27(水) 09:29:49 ID:B4zTOSLAO

                       . -=ニ¨¨⌒ヽ-―-  .
                  . : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :\: : :\
             /: : : : : : : : :/: : : : : : : : : :i: : : \\: : :\
            /: : : : : : :/: : : l : : : : : : i : : :|: : : : : \\: : :\
.          . : : : : /: : : /: : : : |: : : : : i :|:| | : : ヽ: : : : : ヽ: : : \
           /.:/: :/: :i: : |: : : : :,|: : : : : | :|:| |: : : : : : : : :i: :|: :\ : \_
        /.:/: : : :|: : |: : |: : : :/:|: : : : : l :|斗/|:ー‐ト}、: : :|: :| : : : `¨¨⌒
.       /.:/': : : : |: : |: : | : :斗┤: : : :/:/|// :|∧:|i:ハ: : .:| : : : : : |
       :/ i: : : : :|: : l: :イ : :|..从: : /l/  斗z=云ヽ:i: :i | /: : : : |     私という妻を持てば
        i | |: :i :|:.i|: : |\斗=云:/      Vrうツ ノ|: :| /|: : |i: 八
        l | |: :.:|i八:.八: :|〈' Vrうツ        ¨´ 〟厶イ : |: : ||/      幾ら女や幼女を連れ込んでもそんな不名誉な噂は立たない
        |八八: |人:.\ }/\〟¨´    〈{.         八: : : : |
             \ \ :ヽ}八ヽ          _      /|: : : |人|       連れ込まないに越した事は無いけれど
                  |:i: : : : 个 .     ´       //|: : :八
                  |:| : i : :|: :≧=-  .     イ: :/:| /          私は耐える女、だから問題ない
                  lハ | : : |\(\i:_:|     : : V=ミ:ノ:/
                    |八 : |  /. :丿    : : :\:|/ヽ
                 _ : |彡 : : |: .       . : :/: : : \__
                 r‐=ニ⌒ヽ|  . : : :|ー‐ 、   , -‐{: : : : : : : : : :>x、
                ノ|  l |        : :|\____ノ|          }〉 }\
             {::::|  l |        : :|ニニニニニニ        ,// /:::::::}
           八八 : l |     . :八      . : . :/         // /:::::::::::┐
              {:::::\\          : : .     . : /      ,// /::/::::::::ノ{
           }::::::::::\} ヽヽ      : :',   . :/       ,// /::/:::::/:::::.
          ノ::::::::::::::::\:} }       :| . : . /      ,// /::/::::::::::::::::::|
         〈::::::::::::::::\八 \     :|. : . :/         // /.::/::::/ ::::::|
            }\:::::::/::::/\\ヽヽ    八. :,/ . :       // //::::/::::::::::::ノ〉
           {::::::\:{:::/ :::::::\}_|_|:_\(: : :∨:/ . :/: . ,//,//://:::::::/〔



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ    妻帯しているのに尚女性や幼女連れ込んでたら
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  不名誉な噂どころじゃなくなるってことは理解してるかお?
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У   いや待てそもそも連れ込んでないから
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

465 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/06/27(水) 09:30:22 ID:B4zTOSLAO

                __ . : : : : ̄ : : . _
               ̄ ア. : : : : : : : : : : : : : : : : : : .、
            /.:/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
          . : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧=-
        /イ:/.: .: : : : :/ : : : : : : : : : :ヽ:. : : : : : : : : :.
       /  // /.: : : : : :/.: : : :i : :i.: : : : : ! : :\: : : : : : :.
            // /: : :/: : ;イ: :/.: .:ト: :ハ.:. .:i: : : : : :ハ: : : : : : :..
        /イ / i: : |: :7 ト:ハ : |_}' l.: .:l : :i : : : : }^\ : : ト\
          / |/| ハ : |: / | ′}ヘ:| `ノヘ ハ / : : i: : : : : : :.从
         {' |:从 ノイ笊ミx   }     }' ノ' : : : : : : : : : /イ      そう…やる夫が誰も連れ込まず
              { ハ{.: : ヒソ   笊テミx: : : :/:、: : : : :/
.              /:i:从/i/i,    ヒ::ソ: : : :/ ァ} : :ノイ        私一人に対象を絞ってくれるなら…
              イ: :| ハ : .    /i/i/イ : : /-イ:〃 ノ
            / |: :ハ }ヘ{\ `     / : :/从 イ {           こんな嬉しいことはない
.              |/ }     ー ≦≠ : イ/ 、
.             {   ___/ //  {  } \___
           ∧         /イ ___  ′         ∧
           | ハ     /´_∨___∨/ 入_    / : 〉
           |:.ハ   :l:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    ´ 〉   /: : :|
           |: :.∧  |:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄: : .、   〉 /. : : :|
           |: : : :.\.:|:.i:.:.:.:.:.:.:.:.∠ ∠: : : :∧ /:/ / : :! キュンッ
           |: : ノ :{ ヽゝ`ヽ:.:.:./: : : : : :ヾ: : ∧´ : く.: : .:/
           /.: : : : :.ヽ    / : : : : : : : :∨ ハ : i: :ヾ:〈
             ヽ: : : : : :〉   //.: : : : : : : : : :.∨イ : ノ.: : : :ハ
           |: : : : :∧ / :/ : : : : : : : : : : : :}ヾー-、 : : :|
           |: : : : : :´ : : : : : : : : : : : : : :<: : : : : : : :\ :|
           |: 〃 : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : .:|
           |: : : : : : : : : : : : : : : :イ: : : : : : : : : : : : : : : .:|
               \ : : : : : : : : :<:.:.:>―――‐<:. :. :. : : :/
                ヽ : : <l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l `:ーr― ′
               / : : : : :  ̄ ̄「 ̄ハ ̄ ̄: : : : : :∧
                 / : : \ : : : ヽ :|   ハ : : : : : /.:/ : \



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   ところで今日来た用件はなんだお
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

466 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/06/27(水) 09:31:03 ID:B4zTOSLAO

                 ___     . - ‥…‥ - .
             ⌒> : : `ヽ/: : : : : : : : : : : : : : \
            / : : : : : : : ‘,: : : : : : :  ̄`ヽ: : : ヾ\
             , : : : : : : : : : :/: : :./ : : : : : : : ‘,: : : :\
.            /: :, : : : : : :./: : : : /;. : : : : : : : : : :.',: : : : : :.\
           /: :/: :, : : : :/: : : : : //: :, : : : : : : : : :.:i:\: : :\:.:\
.          /: :/: :/: : : :/: : : : : //: :/ : / :/, : /:./,:|: : : Y :ヽヽ ヘ\
         /: :/: :/: : : :/: : : : : //: :/ : / :// :/:.//,:|、: : | : :i : ヽ;ヘ
.     ー=彡イ: :/: : : :〃 : : : :〃/:.:///_,/:.///::| ∨:.| : :|: i : | : ;
          |: |: : : : : /小: : : :イ/´/ ̄/: :/:.///ハ:ト、| : | : :|: | : i:i:.i
          |ハ : i.: : :{. |: : : i.iィ斧芋气、////  リ }/} : 八l : }:|:.}
          | |: |.: : 八 |: |:.: !l代だ爿 `ヽ  /x斧气/ /: /: , } / j/
            Ⅵ:.:/.: : :| :| : :il{V:::::::ソ   }}  /比乍癶小.:.://:ハ
             ∨:! : : |: |: : l|乂¨¨´  9ノ⌒Y6Vソ  / } |:///
           ノ八 : ∧:!.: :l|   ¨¨¨     〉、......../イ{ |://
.           /  ∨.:∧ : l|            ∧ | | ∨ }
              八ハ∧ l|\     ‘..’    イ::::{ V | |    凛が、最近なにかこそこそしているので気になった
               _从ハ八         イ::::|:::::l V | |
             /:::::::i    \   `, ー ´ |( \ハ ‘, |    貴方がらみと言うところまでは探ったけれど
           /::::::j/        i::::ヽ  |/\  Yヘ. ヽ!
           . ィ:::::::::::::::,          ト、:::::`ー┬<ヘ   }   !    本人が頑として口を開かないので貴方に事情を聞かせて貰おうと思って
      ///∧:::::::::::::::,        ヽ‘,:::::::: ∨//}  ノ  |
.    / ::∨//∧:::::::::::::::,ー―- 、     ‘,:::::::: V// /    |    ・・・可能なら、だけれど
.    `ヽ:::::::∨//∧:::::::::::::::,   . . : ´ ̄`: .‘,::::::: V{  {___j、
      /∧::::::∨//∧:::::::::::::::,/ : : : : : : : : : ‘,:::::: |/イ//////∧
      //∧::::::∨//∧:::::::::::::::, : : :  ´ ̄ ̄` ‘,:::::|'//////////\
      ///∧::::::∨//∧:::::::::::::::,/  -――- ',__!///////////|
      ////∧::::::∨//∧:::::::::::::::,/ : : : : : : : : : |{ ////////////! スッ
      /////∧ :::::\///\ ::::::::::, : : : : : : : : : : |ハ'////////////|
      //////∧::::::::::\///\ :::::\ : : : : : : : : |∧ ///////////|



        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /             ヽ     
     /               ヽ     ああ、それなら・・・
    {                〉
     ヽ               /
      λ_ゞ\      _,/У/
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

467 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/06/27(水) 09:31:36 ID:B4zTOSLAO
.
                            ●


                            ●


                            ●

     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│   「・・・成る程」
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│ 
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |  
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│  
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│ 
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |     
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |     
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||  
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|     
__i___,::::::::...         l ヽ\                         :::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                         . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                                   . .: .:::::

468 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/06/27(水) 09:32:06 ID:B4zTOSLAO

                , ィ ´  ̄  ー―- 、_
                /              ヽ、
              /        ...    ...     ヽ
          /, ,  ,::       :ヽ  ::ヽ     ハ
            , '   ' / ::/i  ::,  :: ` ゛    .., , :::  ハ
          / / ::/...., ....., ,  ...,  , .....  ヽ;   :::::l , ::: ' ,',
       /:,/ ::/ :::/ .:::::i l  ::::l  , ::',:.  i   ::::i:. l:::::: ':.!l
       ,'/, .::::i :::::l .:::::/l j  ::::l ハ :ヘ::::. i  :::::l::. :::::: l::lヘ      つまり凛は、酒場に行けない
      y i :::::l :::::l ::::i ,:ハ  :::ト,ト、ヘ ヽ_::. |   ::::l::;:::::::::l::jベ、
       '  l ::叭 ::::',''''T''‐ll-ヘ :::!ヽ-<,ヌ´_ヘ :l  :::::l´、::::: l::i       貴方の「目」の代理を引き受けていたと・・・
         ,.:::ハ::::::, ::lオテふ へ:',ヽ rッニヨホハ  ::::i  i::::ノ:/
        ヘ:l ヘ:::::ヘ',゙ヘゥ::カ    ムゥ::::タ j  ::::i__ノ:::∧l
         ヘ',  へ、,::ゝ`‐'   ,    `ー' '  ::::j:::::::/
              !::ヘ/´ ̄ `ヽ       , .::::イ::/i/
               ,,∨  _r-、 ゙i   , イ /,ノi/〈;フ ̄i
             j_/  r' 、 \ヽ_、 ' /' ' /    !、
               ノ/ _  r\ヽ ,ハ/i   /      \
              ! ( , - 、 ヽ ! '  i‐' 、 /    ,,,ィ;彡≡__,,\
            i  t ‐ 、゛j    l、ヽ >   彡'',´ ''゙´   `i
              〉 `ー- t i     l ヽ    》 /        }
              j 'l   ' ノi {    j`i/  ∥ // /          l
.            ∧ミ `ー-' ッ{勹, -'゙ ,彡ヘ_ ∥ / i /          j
            i ∨ミ==彡'}ハzz;≠″ノ ` 〈  l/           /
          メ  `ー '´ ノ }、´_, -'´     ! i'        / |
          /       /  ヘ           ∨       / |



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   念の為に他言無用と頼んだのはやる夫だお
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /  だから凛ちゃんのことは叱らないでやって欲しい
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

469 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/06/27(水) 09:32:38 ID:B4zTOSLAO
.
             > '' ¨  ̄ ¨ '' <
           > ´    __ ,,,,, __     ヽ
           {   ,.孑/////////爻 、  レ.‐ 、    「 ・・・叱る気はない 」
         ,.ィ、 .////////////////,才.r.¨.i }
        ,:': : :ハ ` ー === 一 '' ´ /> 'ノ
       /   : :ム            r ≦´ V
.       {     : ヽ         /     }
.      ',      > ,,,_   _,,.ィ´      ハ
       ヘ           ̄         , '
          .>、               彡
          ≧  .,,,,      ,,,  <
                      ̄¨¨ ̄



                   __ __
                   ..ィ.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:...、
                 ,..イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ヽ:.:.:.:ヽ、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:ヽ
.           ,. イ:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:',
.          /:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';:.:.:.:.:i.:.:.:.',
        /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.!:.:.: ハ.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.l:.:.:ハ
.       /:.:.:.: i:.:.:.:.l:.:|!:.:.l ヽ:.:ヽ:.\:.:.:ヽ;.:.ト、:_:.:l:.:.:.:.:l.:.:.:ハ
.      //: /:. |:.:.:.:.l`lト:.i._  ヽ.:.:\:ヾ、:.;.イ´:.:.: l.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.ト、
      /イ/:.:.:.!:.:.:. l:.i ∨' `ヽ、\! >イ\!\`ヾ!.:.:.:.:l:.:.:.:.:j`ヽ
       |:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.|ィニニミ、       ,.ィニニミ、!.:.:.:.:i、:.:.:/
       |:.|:.:.:/ヘ\!ヾ{:゚::;;::ヾ ..   〃 {::゚:;;::::}イ.:.:.:./ }:/    あの娘が私相手でも依頼主の頼みをきちんと守り通した
        ヾ!ヘ:ヘ,,:イへ ヽc::::リ ,i. ~ !,  ゝc:::ソ }.:.:./イ/
        ヽ ヽヘ!:.:.ヘ ` ̄ 丿 i ヽ、 ` ̄ イ:.:/.;イ′     それは成長、喜ばしいこと
            |:.:.ハ.` ー ´       ̄ /.:/:/
            |:.:|:.:|:.ヽ、   `  ´   ,イ:./|/
            |:.从!∨W> 、    .イソ'// ! ニコ…
            |/        ,j ` ´  lメ.′
            ′    /::ノ    /∨:\
         __... 、.- ─:::´:::ク    ....   ∨::::`:ー:..、
          |::ヘ::::::::::::::::::::::i:/ ´     ` \l::::::::::::::::::::`>,
.          /∨ヘ::::::::::::::::::::l/ ´  ̄ ` \j::::::::::::::::::::/ :/ヽ

470 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/06/27(水) 09:33:10 ID:B4zTOSLAO

.ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ |  ./:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.∧  
小 ,小 ,小 ,小 つ | ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.∧ 
.ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ | ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. ∧
小 ,小 ,小 ,小 ,小 |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.ハ
.ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ /:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i: : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.ハ.  
小 ,小 ,小 ,小 ,jル:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:. :. :. :. :.: : : : : : : :ヽ: : : \: : : : :|: : : : : : :i :.:.:.:.:.:.:.ハ
.ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ!:. :i:.:.:.:.:. i:.:.:. 、: : : : : : : : : :ト、::ト、: : : :ヽ: : : |: : : : : : .| :.:.:.:.:.:.:.:ハ   それに秘密を守れない錬金術士は
小 ,小 ,小 ,小 ,イ}: : i:.:.:.:.:.:.|、:.:.: ト、\: : : : : : !:.Vヘ:ヽ : : ト、: |: : : : : :l :.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.ヽ ヽ ヽ ヽ ヽV: l: : : : :|:.:\:{:\へ : : : : |:.:.:V}:.:.\: }:.:.:ヽ|: : : : : : l.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、{  一 握 り を 除 い て 何 故 か 皆 早 死 に し て し ま う
小 ,小 ,小 ,小 ,小ヽ: ヽ: : : Lx≠==x\\: : {:.:.x≠===x:.: |: : : : : : L_:.:.:.:.:.:.:.|
.ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ |/:.小、 《  ( ・ ):::ヽ:.:.:.:.:.:"  (. ・ ) リ:.:|: : : : : :ハハ:.:.:.:,:.:.|
小 ,小 ,小 ,小 ,小 | Wヘ: :ヾド ___ツ::::}:. :. :. :. :.==---": : |: : : : : L り:.:.:ハ;|
.ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ |   V ∧::: ̄ ̄::::::ノ    : : : : : : : : : : |: : : : : レ'´:.:.:/ `
小 ,小 ,小 ,小 ,小 |   V ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ            :l: : : : : :.:.:.:.:.:.:{  
.ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ |    V ∧: : : :                l: : : : :.:.:.:.:ハ:.|  



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   ・・・そうだね
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

471 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/06/27(水) 09:33:41 ID:B4zTOSLAO

.  / / /       l    ヽ     \ \   \      \ \
  / / /           l     ヽ     \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ
. / / l          l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \
/ // |      l    !  l、 ト、  \ 、  く ヽ\、ヽト、ヽ l  l l\ ヽ
_ //  |     l    L -┼、 \  \`‐-ミx〉 _」,. -ヽ \  !! ヽ ミ、
∠l    |     _+ 「, ! l ! \ `ー-ヘ  / ,ニ,.-‐':ヽヽ l\ ! l  ヽlヽ
/ :l l   |     l l l l V _           クf;::::::;:::::.::l | !   ! l トヾ
_ィ | l  l     l l ハ/ __`          つ.:.:::::.::j | |   l!l
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ--:::::ミ、           ヾ_ - ′l l  .! トN
../ | ハi  ハ l  V/〈〈 ら::::':::::.::l                 //!  ト、|   ・・・・・・。
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛う:.:.:.:.:::j                  //ll   ! l |
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ-‐´        ′       /j   ハ N
    l∧リ, 〉ヽヽ  \\           _      ///  / ,リ ′
       V ヽヽ\  \ミ、、         ´    / /l l /
         ヽlヽ ヽ、  \` 、 _         イ /i ////
           ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ′
        __ ヽ `へ \、-j         l \
        /l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ



     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│   「 やる夫 」
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│ 
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |  
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│  
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│ 
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |     
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |     
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||  
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|     
__i___,::::::::...         l ヽ\                         :::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                         . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                                   . .: .:::::

472 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/06/27(水) 09:34:14 ID:B4zTOSLAO
.

              _.。ャぁて丕刀フ7ゎ。._
           ,.ィ炙ヲ㌍≠┴⇒弍j込ス>。
.        ,ィ升ヲナ'<         >゙'<弖心、
.        ;夕フア/、 .ヽ        / /'ヽ\ホi心.
       んfiУ/ニ''´ ノ __,,,,---、_,ヽ .ヽニヽ▽ij∧
       从j'Y/一、'  i/ニ_ゝ''゚''´.;彡 j  j─ヾ∨iハ
.       斤W─''''ヾ  ヽ /,、,、ヽ ノ  7 ̄''''ヽ㌣い
     |友カ─ー'''''ゝ  /wwwwヾ  ∠`゙゙‐‐-..}ソ川
.       い叭二''''''''´ゝ_j,,、,,、,,、,,、,,、i>、゙''''''''''ニj仄ガ
.     Wi从 ヽ二,,,/j/ヽ /\j \二ニ7゙´.从ノリ.
.      ∀t△  `-//、ゝ ∠ヾj、/__ ./∧fリ/    スッ
       ゙マじへ'''´i7ヽjヾi ̄ii ̄j'''j!ゝj゙ゝ /リiУ
        \夊i㌧ii ̄,ji ゙̄ii゙ ̄ji ゙̄j゙_イ!刋/
         `マ才i「≧ェ ̄'' ̄,,,っ夭テ少'゚
           `゚'' ミ芝玉竺壬云=‐'´
                  ̄ ̄



      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ  """      "" .厶 ./ 
             ', {.代ト、      ´   ., イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./         身代わりの金貨・・・久し振りに調合してみた
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \          あの娘から調合について質問された時、手落ちが有ってはいけないと思って
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ     良かったら、受け取って欲しい
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │

473 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/06/27(水) 09:34:47 ID:B4zTOSLAO

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 ':::::::::::::..イ孑テフ イ  } /
.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./         私だと思って肌身離さず
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │



            __
         / ̄´   `\
        /          \      
       /    ィヘ、       ヽ   
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ      悪いけど自分で調合した奴持ってるから
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ   
     { 〈:::::::::::::::::::: ::::::::>  /  イ
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´ 
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ アッサリ
      ん_ = ー三 イ、__─\

474 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/06/27(水) 09:35:20 ID:B4zTOSLAO

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / l   l│
     ノ l ァ|   | ィfテ云ミx / / /ィ示坏x.! /  リ  ハ!
     イ 八{´l  !|  {じ刈 ' ´     トc刈 》j/   / /
.        Vハ  | 弋zソ       弋zソ  }  ,//    ならこのやたら活き活きとした美味しいジャムを
        ヽ ',  |           ,     .イ /´
         `ヘ lヽ       _      厶 ./       私だと思って肌身離さず
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   '′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧  
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l     ., -‐-ミ
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │     l::゚rッ゚::::l スッ



            __
         / ̄´   `\
        /          \      
       /    ィヘ、       ヽ   
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ     ごめんそこまで甘党じゃないから
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ   
     { 〈:::::::::::::::::::: ::::::::>  /  イ
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´ 
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ 
      ん_ = ー三 イ、__─\

475 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/06/27(水) 09:36:05 ID:B4zTOSLAO

     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~    ところでユキ
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~    お前真紅さんに「白と黒の心」について話しただろ
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|    ・・・なんのことやら
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二   ったく、いつのまにか仲良くなるのは結構だけど
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-|    くれぐれも余計な事は話し過ぎないように・・・
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-|
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二   了解した、だからやる夫
__i___,::::::::...         l ヽ\                            焼餅をやくのはよして欲しい、彼女とはただの知り合い
         f⌒i   |  (_)
─────‐┴.┴─‐'                                  ・・・は?
                           __||__||____
                          / .△ (__)     「b ヽ      いや前言撤回、もっと焼餅をやいて欲しい
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \     嫉妬の炎で情熱的に私の身も心も燃やし尽くして欲しい
                         /   l__「   φ ф  ヽ
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~|    ・・・燃やすだけじゃなく燃やされるのも好きとは初めて知ったお
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
                         |_|               |_|                                        続く

476 : 名無しのやる夫だお : 2012/06/27(水) 09:39:21 ID:OWtJ0iw.0

久々に出てきたと思ったらやはりながもん絶好調だなwwwww
そして相変わらずやる夫のクールな対応www

478 : 名無しのやる夫だお : 2012/06/27(水) 09:44:27 ID:KroNKu5EO
>妻帯

長門様は本当に賢い御方!

480 : 名無しのやる夫だお : 2012/06/27(水) 09:49:55 ID:dHZrN2PQ0

謎ジャムがペット化してるwww

483 : 名無しのやる夫だお : 2012/06/27(水) 10:11:48 ID:G4pU11bM0
活き活きとしたジャムw
ジャムに対する形容詞じゃねぇw

484 : 名無しのやる夫だお : 2012/06/27(水) 10:24:31 ID:lqw0kYpE0
舌の上でシャッキリポンと踊ってくれるんだろ

485 : 名無しのやる夫だお : 2012/06/27(水) 11:23:28 ID:markGxEg0
>>484
踊るのが、舌の上だけならいいんだけどな…

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やらない夫とまどかタイタス 第37話 (09/16)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 無痛IFへの補足&キャラデザ紹介 (09/16)
  • 国際的な小咄 5195 離間工作ってうまくいくもんなんだね (09/16)
  • 国際的な小咄 5194 ためになる、中国由来の生物名の数 (09/16)
  • 国際的な小咄 5193 ここ最近の韓国ネタを総合すると…… (09/16)
  • 国際的な小咄 5192 ゴルゴ、中韓に関与する (09/16)
  • 国際的な小咄 5191 行けるね(錯乱) (09/16)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ みんなの中韓体験談 その1 (09/16)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 5 中編 (09/15)
  • 突発的ないきものがかりたち 八話 野生動物にエサをやること (09/15)
  • 英雄を作ろう! ~005話:アーサー王と森の賢者(物理)~ その11 (09/15)
  • 英雄を作ろう! ~005話:アーサー王と森の賢者(物理)~ その10 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ10「永咲き桜の怪」 その1 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク10 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ9「人魚姫の物語」 裏話 ~ 戦後処理 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ9「人魚姫の物語」 その5 (09/15)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その115 (09/15)
  • 国際的な小咄 5190 三人とも納得する (09/15)
  • 国際的な小咄 5189 アルバニアの狂犬 (09/15)
  • 国際的な小咄 5188 草しか生えんかったわ (09/15)
  • 国際的な小咄 5187 十年越しに理解してしまった…… (09/15)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです 第十話 夢の力と… (09/15)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十章 愛と 依存と 信頼と その五 (09/15)
  • 国際的な小咄 5185~5186 韓国で女独り歩き ~ ひどい補足が来やがった! (09/15)
  • 国際的な小咄 5184 オランジーナ (09/15)
  • 国際的な小咄 5183 闇が深いラテン気質の国の話 (09/15)
  • 国際的な小咄 5182 ほんと! マジで! 止めてほしい! (09/15)
  • 国際的な小咄 5181 二人は仲良し! (09/15)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第二十話 こぼれ落ちたもの (09/15)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/08)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3英雄を作ろう!3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫は封印されし魔王だったようです4異世界食堂できない夫
    5気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あさねこの小話空間6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7ドラクエⅤの世界でビルダーズ7やる夫はソロハンターのようです
    8やる夫たちは三連星(代理)のようです8金欠ほのぼの冒険物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10できない子とSCP10食事処~やる夫の大釜~
    11ドクオが異世界転生したようです11ローグライク異世界転生
    12白頭と灰かぶりの魔女12俺の息子は転生者
    13あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14いきものがかりたち14やる夫はLVが上がらないようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16路傍の果ての英雄譚16やる太は異世界日記を綴るようです
    17やるやらは偽りの太陽に祈るようです17やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    18やらない夫は集われるようです18レベルを上げるスレ
    19ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱19STALKING!!
    20森人陽◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20女神が愛した白饅頭
    21やる夫達と生きる労働社会21Fate Carpe diem ~その日を摘め~
    22魔女はやる夫になるようです22証言と証拠は安価とあんこの後で
    23キル夫がお姉さまになるようです。23オーバーあんこ
    24やらない夫の洞窟物語24恋心とシュガーラブ
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25ロボットものの架空戦記
    26やる夫の漫画談義26北方人民共和国の興亡
    27資源国家GARBAGE27やる夫は悪の組織として戦うようです
    28俺の天使が悪魔なわけない28やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    29カーきゃん□29Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    30彼らはVRを楽しむようです30可能性のやる夫

    過去ログはこちら
    ※7月分追加しました


    ブログパーツ