スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

フェイトが北の大地で勇者になるようです 第19話 NPCの尻拭いはRPGの基本

目次 現行スレ

471 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:03:42 ID:iNpQzJg.

第19話 NPCの尻拭いはRPGの基本

前回のあらすじ
 ラオウさんたちは実はめちゃめちゃいい人だった
 フェイトたちもたくさん得るものがあった

※得たものの一例

                                      -──- ,
       _, - ̄ ヽ=.、,  ̄'´ ̄` ヽ               / : : : : : : : : : :ヽ
     ` ーー-ァ‐ /    .     ヽ    .           // /: :/ : : :、 : : : : : :' ,
        / / | // |∧ / リ/リ.  ヽ           //:!::!::イ.i:.!: : :i: :.ヽ :ヽヽ ',
       / l !{ レ┼l‐l 三l┼| | |  |   .          |:l :! | 少ハ: : :ト、ト、j: ::ヘ: : ',
       \!ヽ| | ○三三○ | |、|  |   .          l:Ⅳ ト{○三三○ ノl><|、:|
          ヽ| l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ| │          l |:ゝ⊃ 、_,、_, ⊂⊃::/ノ:/
        /⌒ヽ__| ヘ  ゝ._)  | |/⌒i |        /⌒ヽW ヘ  ゝ._) /: :/⌒i
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│        \∥::∥゜>,、 __ //ヘ =./!
.        /:::::/| |::ヾ∧∧"::{ヘ、__∧ |   .        ∥::∥\ヘ/只ヘ//|::::::::/!
       `ヽ<::| |::::::〈∧〉-:/ヾ::彡' |  .       `ヽ《::::/::ヘ〈;;;;〉/:::::::ヾ::::::::|

         「「ライダーみたい(な喪女)にはなりたくない!!」」という危機感




472 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:04:48 ID:iNpQzJg.

“クルダハルのツェペリ宅”

         ___________                      : . : : . : : . : : . : : . : : . :| i |
        |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;|                         : . : : . : : . : : . : : . : : . :| i |
        |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;| ,-、                              : . : : . : : . : :| i |
        |゙==========||===== ⌒Y⌒| ii )                            : . : : . : : . :| i |  iヽ
        |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||i;i;i;i;i;i;i;i;i;i || ;i; `-'                                : . : : . :| i |  ヽi`i:|\
        |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||i;i;i;i;i;i;i;i;i;i || ;i;|                                     : . :| i |  |`i :| i;;;\
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .|| ̄                                        | i | |\ ' | i;;;;;;
                        ||                                    | i | \i .| i;;;;;;
   _____________ ||___,___,________,________,__| i |    | i;;;;;;
                       /|\                       :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: `- !、    | i;;;;;;;
                   ,-;,------、                         :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: \  .| i;;;;;;
                   i;; ヽ,,.. ........ヽ.、                         :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: \| i;;;;;;;
                   ! '';,)::).............)::)                               :'. .,: :'. .,: :'. .,: \
                 :'. .,:\'i--------i:              ,--- 、               :'. .,: :'. .,: :'. .,: \
                i\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ((,',',',',','  \ \                :'. .,: :'. .,: :'. .,:


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \       結論から言うと
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |      ヴェイル・オブ・シャドウは大ハズレでした
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

やらない夫 ハーフエルフ メイジ Lv3→4/シーフ Lv4→5 ニュートラルグッド

ヒットポイント:25→32

474 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:06:54 ID:iNpQzJg.


  /_/_/_./  ,,. '´  ,. イ)))
  /_/_/  ,. '´ ,. イ   l))))
  __/_/  /  /     l、)ノ
  _./   / /    ,,.  ',
     / / ヽ!   f ,,;;;ィ
   / ,.ィ...,,,,,,_ \ i,,;∠/     そうか・・・すまなかったね
  '  /_¨二_゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´ lfァフ
  ''"テイァフ ,.ヽ ヽ=、',¨´i      まさか 完全な無駄足になるとは・・・
   " ̄¨´   '¨丶:、 .', l
    _,,..-‐ ''": : : : i .i/      なにか手がかりくらいはあると思ったんだが・・・
         : : : : l l
         : ;-=、  ',
         ,.,.ト -ェ、 __ノ
       ,;;;''',.ニミヾ_>'"
      ,,;;;' ヽニニ!、
         ヽ--‐'
  ..,,_         } ̄ヽ、
  ‐-、¨'''‐- ..,,,____ノ` ̄ ̄7


              ,. -- 、   ,.  '   ̄   丶、 ,. -- 、
             〃'ニニ>Y ==ニ / ,.-    ' ─ 、--
         /,. 'i:i:i:i,:i:i:|ミz.、/  .:// // /l| ヽ   \
       ,. '.i:i:i:i:i:iノi:i:i:|ヽ _ l  .:/ナイ メ /' l|、 ! \ ̄
       /i:i:i:i:i:i:i:, '.i:i:i:i:i:ハ./ハl ..:从ィfi示ミ 〃l,/l l丶ヽ     いえ 私たちも色々と経験を積めて強くなったんで
      ´  ̄ / ̄/:i:i:i:i:,.イ ヽVl :::ハl  弋zソ/ 伐l |:. ト、',
          / .:::/:i:i:/ハ   i l ::l         、ヒ/l |:. l }}    まったくの無駄というワケでは・・・
       / .:::/:/ /   \i l ::l u     r ‐ ,' l,ハjノ リ
        /  ´_ /    Vl  l:.、    ` , ′N
     /   .\三三三三三l l:::::>...... _ イ;;lハ l
    ./     ,`ミ三三三三ミl l`ェ厂l´  ル'ハ ヽ、
    /       /  〉三三三三ミl l i ー┴‐ ┐   \ \
   ./       /  /三三三≧z三l l z、: : : : :|    \ \

     フェイト 人間 パラディン Lv4→5 ローフルグッド

ヒットポイント:52→65

475 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:08:01 ID:iNpQzJg.


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   それで 次の手がかりになりそうな情報はあるんですかお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

やる夫 ファイター Lv5 カオティックグッド

ヒットポイント:80


   ',ヽ/ヽ/ヽ/::::::::::::::::::_;;::::--‐─
    V /ヽ/:::::::::::::;:::<:::_::-rt──
    Vヽ,/::::::::::;::::':;. '"´   {(((C}))   それがのぅ・・・山に慣れた猟師たちにも探索を頼んどるのだが
    V::::::::::::/::/     、ノハ))}リ
     V:::::::/ /   __ ==ミ、Vチイノ)   一向に手がかりがつかめん
    __';:::/∠lL ィ'"フォテ-  ヽ }Y/ニ
   /::::_V,代} ='T´` ̄´   u lミl/i }   驚いたことに 敵はスパイン・オブ・ザ・ワールドに住む動物や
   に.ィ:l  ,'   ;     U u  r‐'ノ
     u`¨∨ -‐ノ し     ,.イ ̄    木々からも姿を隠しておる
       ハtニフ,.,、    ,. ::'´::::::::::::
     、_}「 tェョ ゙li_,. /::::::::::::::::::::::
       | ー  u. /::::::::::::::::::::::::::
     ,.--..、',     _/:::::::::::::::__.. -‐
   /:/⌒V::ヽ---|::::::::::::r'´   __
   :::i r‐ァ'⌒):/::::::::__/  '´,.ニ
   :::ヽ{__{= 〈::::::::/´  / /

476 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:09:01 ID:iNpQzJg.


_}__}_}__|__|_./ \/ /ノく  )
_}__|_|__|  /  / /メ爻ハ 〈
__/_/_,'__}/   ,イ, '⌒V爻} }
./_/_/ /   //   }リノ |   「邪悪なるもの」は我々の探索から隠れるために
_/__//   //  \ /V  |
__/> ´   //__,、イfiラ {   .|   細心の注意を払っているようだ
.       //´_      ∨ ゚。  }
    //ィf刈,       ∨ }. |  ワシが恐れているのは
   > ´    ̄´       ∨l| ノ
<´川{           f´ _ _〉l|_\  我々が彼奴の正体に辿り着く前に手遅れになってしまうことじゃ
( ({ト、               r== Tヾ} }
メ>、_ノ\         || /三{ {し|
/     \     ヽ_ノ `¨´__ ゚。 |
三三三三≧x> ,      (  ノ j
三三三三三三≧x  ー─ァ‐一' ノ
    `≧x三三三\ /    \


          ___
           ´ 二ゝ、\-‐:::--..,   ,. -‐-、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:>/:::::::::::::::ヽ
        /://::::::!::∧:::::::::::::::::::{l{:::::::::::::::::::l
        i/:::{{::::/ノi/  ∨ヽ:|:!:!::::}ヘ:::::::::::::::::|   だからって なんの当てもなく
        レ'VllV ─   ─从:::イ \::::::::::::|
         ヽ从⊃ 、_,、_, ⊂⊃::ノ   |:::::::::|   スパイン・オブ・ザ・ワールドの山中を彷徨っても・・・
      /⌒ヽ__ |::ヘ  ゝ_) u リl::i/⌒i |:::::::::|
      \ /::::トヘ|._>. __...,.. ィi/l/  /  |::::::::|
       /::::::// ┬ヽ只/ ∠ ヘ、__∧  |:::::::l
       `ヽ<..ヽー┤|ヘ /|├:j {ヾ:::彡'  |:::::::|

なのは 人間 インヴォーカー Lv4→5 カオティックニュートラル

ヒットポイント:24→30

477 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:10:11 ID:iNpQzJg.


      |, -'''/  / |;;;;;;
      /;;;;/ /   ヽ;;
____/,/ /::::  ... く;;;;;
;;;;;;_,, _-ニ-‐'´|:::::::  _ ヽ;    うむ 普通に探してもダメとなると・・・
ニ--- ,,,,,,,| 〉L_-=ニ-‐-‐ゝ|
`'¨_ニ〒、〉 /-'そ"テ=- .|    こうなったらもう
;| ニ┴''¨/;;| :  ̄ ̄ ̄  |
;;|    ::::| : 、      /|    魔術的な力に頼るしかないかも分からんね
'i;;ゝ   ;!ミY_ク      |
 |;|   _,彡ハミミミ=-,,,,   | 
  |, ニフ´‐---‐''`'‐'  /
  |ヽ   ,;;;;;,,    / 
 __,| ヽ、  ..:::::..   /::/
 ヽ-,,,_\  :::   // /
/i \ `''`ニ―'''´/  / 


                   . - ── - .
                 .  ´  .        \
     < \      /     /          ヽ
.     \ \    / .' / / |    |  .i ヽ    .
         \ >  .'  .i l ! |  ! l     !  j __ VハN .い
            l | l l ! j`メ.ハ  ! l.| X´  | l|Xl  i   なんやもぉ~
     「 ̄ ̄|   | | l |ル升ミ 人 jNリ ィ升ミk リ l  |
        ̄ ̄     N !.l |{{ |r':::i!       |r'::::}!ハ'  l!. |   なんか便利な魔法があるんなら
            从.! ハ `≠'     `≠' ノ  jl  |
               人! l人 ""   '    ""/  リ .从   勿体つけんと早く使えばええのに!
              Nル〕ト .  「 ̄ )  . イ  / //八
                   人ljルノ> -- ≦ヌメ⌒V⌒ヽ    で どんなドルイドスペシャルなやつなん?
               f / ⌒ヾ≧≠彡 j    Ⅵ ハ
               j {   rj〉⊥斗<!   j } jハ
               |⊥.__ .ノ  i  !  j\/⌒V リ{
               ∧j j j`メ  j  !  | 〈 ヽ ヽ_∨∧
                // レ⌒1  j  l  .l ∧ /´\ \ハ
                 // / // |  {  .!  {' ∧ \. \ V!
                 // / // |  j  l!  | ' .∧  \. Ⅵ
              i/ / //  从  .  l   !  ' j \ ヽ ノ
              .从 ./ i  人ハ }  !  i    |  Xイ
              \_. イ /  i l  !  l   | 斗く
                  〉⌒ー‐┴ ┴ ─1  j.ハ

         はやて 人間 クレリック Lv5 カオティックグッド

         ヒットポイント:50

478 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:11:04 ID:iNpQzJg.


                 _________
             ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
               {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}   ドルイドスペシャルの魔法ではないのだが
              ∨:.:.:.:.:.:.:..;;;;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.::.:/
                  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    「エイジャの赤石」というアーティファクトを使うのだ
                ∨:.:.:.:.:.:.:..;;;;;;.:.:.:.:.:.:.::.:/
                    ∨:.:.:.:.:.:.;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:/     これは強大な力を秘めた石で
                    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                  ∨:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:/      うまく使いこなせれば様々な予言や予知を行うことが出来る
                 ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                 ∨:.:.:.:.:.:.:.:/
                    `ー――´

479 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:12:03 ID:iNpQzJg.


  /_/_/_./  ,,. '´  ,. イ)))
  /_/_/  ,. '´ ,. イ   l))))
  __/_/  /  /     l、)ノ
  _./   / /    ,,.  ',
     / / ヽ!   f ,,;;;ィ
   / ,.ィ...,,,,,,_ \ i,,;∠/
  '  /_¨二_゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´ lfァフ
  ''"テイァフ ,.ヽ ヽ=、',¨´i      「赤石」を使えば「邪悪なるもの」の正体を突き止めることができるかもしれん
   " ̄¨´   '¨丶:、 .', l
    _,,..-‐ ''": : : : i .i/       しかし・・・
         : : : : l l
         : ;-=、  ',
         ,.,.ト -ェ、 __ノ
       ,;;;''',.ニミヾ_>'"
      ,,;;;' ヽニニ!、
         ヽ--‐'
  ..,,_         } ̄ヽ、
  ‐-、¨'''‐- ..,,,____ノ` ̄ ̄7


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)  (あ まためんどくさいことになりそう) ※2回目
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
    |     |
   |     |

480 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:13:11 ID:iNpQzJg.


   ',ヽ/ヽ/ヽ/::::::::::::::::::_;;::::--‐─
    V /ヽ/:::::::::::::;:::<:::_::-rt──
    Vヽ,/::::::::::;::::':;. '"´   {(((C}))
    V::::::::::::/::/     、ノハ))}リ
     V:::::::/ /   __ ==ミ、Vチイノ)   実は今「赤石」が手元にないんじゃよ・・・
    __';:::/∠lL ィ'"フォテ-  ヽ }Y/ニ
   /::::_V,代} ='T´` ̄´   u lミl/i }   ワシらとは違う 別のドルイドの一派の連中に盗まれちゃって・・・
   に.ィ:l  ,'   ;     U u  r‐'ノ
     u`¨∨ -‐ノ し     ,.イ ̄
       ハtニフ,.,、    ,. ::'´::::::::::::
     、_}「 tェョ ゙li_,. /::::::::::::::::::::::
       | ー  u. /::::::::::::::::::::::::::
     ,.--..、',     _/:::::::::::::::__.. -‐
   /:/⌒V::ヽ---|::::::::::::r'´   __
   :::i r‐ァ'⌒):/::::::::__/  '´,.ニ
   :::ヽ{__{= 〈::::::::/´  / /


      ,...-―-ミ
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:`:.:...
   .:゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.才
  }:.:.:.:.:.:.:r'"≫=ミ`ヾ≠=ミv彳
  }⌒V:.:.{./.-=ミ:.V/.::=ミハ}リ   やっぱりそういう展開かよ ※2回目
 {{ fハ}:.f {:.:/rー,ゞ:才-,fハ
. 从  }/ u  ̄≠  }だ {./
ニ二ヽ.{  ヽ   ( -、_j  .ハ
={二ニ} \ , ,f⌒ーァ ; ; /}二ニー-ミ
={二ニ.\ .ヽ. _ ̄_____;ノ }二二二二\
={二二二` <    }ニニ{二二二二iニ ヽ

両津 ドワーフ ファイター Lv4/シーフ Lv4→5 カオティックニュートラル

ヒットポイント:52→57

481 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:14:13 ID:iNpQzJg.


                    i´`i                         i´`i
                ,..   ∩ |                   ,. 、   ∩ |
               γ´i! Y! 廴_ノ                      / l|ヽ 廴_ノ
              i! (¨ii"i|/廴ノ!                    i' (¨ii"i|/ミ__リ!
              |}_」ニ|/ |  リ                   |_.」ハ/| |:  |
                リ シ/! || /|                    K. / .| ト、_リ
             /.ィ"i! i! lL/ i                    _.ムイ .:| | /|
              ,イ´  | l !  .イi!                     γ-x :|   | し'/|        __ /
              ,' i!'   | | し".| |                   ,i i i’ ! ..:|しイ|:| ーァ=ー-r'´了三Y
           i |   | | :|  | |                  ノレ'¨ヨ.::|   | .::|:|:|  _ __/   マ三
            j レ= 」 | :|  | |                    / __廴i  | :|:|:| 二二二     ゙マム
 _  ____..イ  |=ニー| | :|  | |              〃  ./''''T´! ..:| :|:|:| 三三三ム     マ
 ヨ彡 ̄Zノ  i   i:  i . 彡| | :|  | |              トェェイ  :l|..:|   | :|:|:| 三三三三ム
 ヨ 彡 ||:  i  i:  !  i :| | :|  | |              |  :|  l|..:|   | :|:|:| 三三三三三   _
 三三ヨ ||:  i  i  i! :i:..| | :|  | |              |  :|  l|..:| . . | :l:|:| 三三三三ニ    マ
 三三ヨ |   i   i  | :l: :| | :|  | |              |  :|  l|..:| : : | . : |:| 三三三三二
 三三ヨ |   i   i  | :l | | :|  `|             |  :|  l|..:| : : | ,.イ゙| 三三三三三ニ
  三三ェ!_   i  i .::| :i | | ,'\ :|                  |  :|  l|..:| i i |'  ! | 三三三三三ニ
    ̄ヾ三ヨ i::  i.:::|:  ,' ,'./  .У              |  :|  l|..:| l l |  :| | 三三三三三三
 _ __  Ⅷ《: i:::::::::: |  / / レ'´ |              |  :|  l|..:| l l |  :| | 三三三三三三
 _ 二  《≧v:::::::::!: / / K.  :|               ト、..:::|  l|..:| l l |  :| | 三三三三三ミ`
        Yヨ::::::::::::::i: /  :i \ |                | `↓  l|..:| l l |  :| | 三三三シ ̄
   ニ    ヾ三ヨ::::::i/   i::  ゙、!                 |..:/|ヽ./...::| l l |  :| | 三三シ¨
     _   ゙Y三ヨ::::i    i  ,. イ                   ヾ. :|    | l l |  :| | 三シ¨
 _ ,.      ゙≪_:::::i   i/  .j                   彡゙ト,!     | l l |  / ̄ム  _
 二三三__ _ _ {≧::ー全=t‐'               〈;;;;;;;V.   .:| l l |._/  彡   ,彡’   _ニム

(その一派はスパイン・オブ・ザ・ワールド山脈の奥にある
 今はもう忘れ去られてしまった神の神殿を自分たちの寺院としておる)

482 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:15:02 ID:iNpQzJg.

(以前 「赤石」の返還を求めて何度か交渉したのだが

               __
              r'´, ‐- 、__`,ゝ、         元々「赤石」は我が教団の物だった
                l 〈_ ,.二ニ'"、__ヽ
.              lr,コ|:  ‐-,  、-`|        それを クルダハルのドルイドが奪っていったのだ
              ,||l_||;.ィ、 {.___,ハ__|
          _./ |`ァ|:: |.ドニニニニ,.||        「赤石」が以前我々の元にあったという証拠となる文献は
.    , ぐ´ ̄_│ :|/ハ::ヾニニニニンノ
   /   Y'゙´  |   | ゙  ` ー--=イ\        見ていると悲しくなるので焼き捨てた
.  /゙ヽ、│    |  ヽ   :::::::/| | \\
  /゙ヽ、  |    |  ,.へ、.__./ ヘ、|  \〉、
. 〈. n∩nl,、   l_/  oヽ;:::/__  ヽ!   / }、             n  _.,、_
. /゙ソ| || ||∥|          V        / / l         ノ ,h_| | |.|
/,rヘl    ´/        ノ      / ,.r',ニヽ、      r'~ j |////
!{  `  イ           〈 o   /7'ー‐/ / / ,二マ.     /` ーァ─ '´
ヽ.    /           ノ  ,〈〈__o/\'./ /  ,.ゝ-‐''"    /
  `ーァ ´         ノ  〈 `ニ7   `'ヘ. /       /

 などと意味不明な主張を繰り返されてね)


               ____
            ,. -'"´::::::::::::::::::::::`¨ー 、
           /:::::::::::::::::::::::::::::__,,,::::::::::::::::::ヽ、
         ,.'"ー、:::::::::::::::i:::::::r":::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
        /:::::::::::::::゙ヽ:i:::::::ー"'_,-ー‐‐-´::::::::::    ヽ、
       /:::::::,ニ=-ー:::::::::::::::::::::=-ー¬:::::::::::::::::::::..   ヽ
      ./::::::::::=-‐¬'::::::::::::::::::: 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ヽ     訳が分からないよ!
     /:::::::::.:::l::l::l:i"   i,, ___ )                  i
     /    ::::::i::i:'、__ノF ̄ー┤                 l
    ,'.            |    |                   }
    i             |     _|               /
    ',          L'ニ ̄‐┘             /
     ヽ、                        /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                      ヽ

483 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:15:58 ID:iNpQzJg.


                 ‘:,‘:、.      / ./
                   \\____//
               //ー―‐} }
         _       { { __,ノノ
.       ん:.:.:.: Y     rォ/二}厂      _
    _乂:.:.:Cノ≧====彡≧ {ハ}    /:.:.:.:`ヽ     力づくで奪い返すという選択肢もあったが
  /: : : \ o゚/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。.≧=≦ {{:.:.:.:.:.:.:}}
  \:_:_:Cノ8/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、パ。≧=≦_     双方に犠牲者が出るだろうし
   γ:::::ヽ8′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} :} 8/: : : :\
    {C:::::::} |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /。゚_\:_:_:_:/   「赤石」がどんなに強力な力を秘めていようと
    ≧ ≦ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:r┘L:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /〃:::::`ヽ≦
     んハ}}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.7/゙´:.:.:.:.:.:.:.:. / /{{:::::::::C}}      所詮はただの石ころ1つ
.    ‘:、‘:、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: __/ /==ミ≧=≦
.       ‘:、‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /  :/>='ノ }
.        }}{ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<   /}__,>'′
        〈0{ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:/>'′
       ∨8 ,:.:.:.:.:.:.:. /:/ r'′
         V8ヘ≧=≦≦(,ノ ノ
          ∨{ O 。o/ ̄
         ∨/ }フ /
             {_//


    ∨ 〉∨ 〉∨ 〉∨ 〉∨,. <〔>'´ ̄
     ∨ 〉∨ 〉∨ 〉,. <  >'゚,.ィ≦二
     ∨ 〉∨ 〉<  >'゚,. -={.: : : :.乂     そんな物のために人死にを出すのも
       ∨ 〉く  >'゚./´   {.: : : :.ζ
        〕〔,>'゚ イ:/ : .     {: : :.ノ.:}    アホらしいと思って放置してたんじゃ
     _/ <ィ升}//:      {: : : :乂
   {_,.ィ升/弌ッ /斗ャ≦二ヽ {: : : :ζ    彼らに「赤石」を使いこなせるような力もなさそうだったしね
      j乂i ´/ ′}ヽ 弌ッ   :}/Y.:ノ
       │ / /_,.         /.ノ.:}
.        |,,j杰_ノ,、     /゙Y二.,_
        :|"ー--゙ヾッ   /}.ィ{ΧΧX
  ,. -‐…ー} ー    ///ΧΧΧ
 /ΧΧΧX八___ .ィ //Χ>----
〔\ΧΧΧX/ {   //Χ/   / // .,
___ヽΧX/{___ヽ,/ /Χ∠..___// ./ 
ΧΧΧΧ{   {ハ{ `ヽ/ΧΧΧΧΧ`ヽ/

484 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:17:03 ID:iNpQzJg.

(ところがこういう事態になって もしかしたら「赤石」の力が必要になるかもしれんと思い
 君たちにヴェイル・オブ・シャドウの探索を依頼してすぐに ブラックホールとペンタゴンという二人のドルイドを
 使者として遣わして 数年ぶりに「赤石」の返還を求めたのだが)


             /  ̄ \    ツェペリさんの配下ってんなら
            | , '⌒ヽ |    作品つながり的にジョジョキャラだろうに なんでオレらなの?
            | |    | |
.               | ヽ_/ .|                        / ̄ \
.            ト、 ____,.イ                     | __∧_ |   メッシーナとロギンズの
.        ___ ノ  \ / l                       |ヽ  /|
.     /    `ヽr--、ー、,,└-‐―- 、                 ||/\| |   AAが見つからなかったんだって
    /        /ニニ\          \                ト、___ ,イ
.    {         ,  `⌒` <\  ,ィ―'⌒ヽ.`ー 、          /\.ノ ゙、 /└-‐―-、
    ',      /        `Y´     ./⌒ヽ ヘ.     /  ̄  ー 、, -‐/ニヽ    \
     ヽ、                 /    \}   /             /二ミ/      i
.     | {> 、   `ー--        /      ヽ  ./ / ̄7 ̄ ̄ ̄`´         .|
.      | V  `> 、____    , く `ー'   ノ /  ´⌒ヽ'              /  /
.       |  V         `ー '  `7ー――'   {      \ヽ       ./   ∧
     |    \             /|      〈      _> 、__/    /.ハ
      |      |              /.|      `ー―<´ { i  }        /  ハ
.    |    /―― '  ̄ ̄ ̄`ー/   |        | V ∧ --!--        /\V  ハ
.     |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  |         |V ./  〉 { !   }      〈  \V ハ
.      |   ./             ハ  |          | /  /           ハ   V ハ
.      |  /, -―- 、           }  .|          し'  /           ハ    \リ
.      | ./´      \      /^\.|            /  ヽ             ハ

485 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:18:09 ID:iNpQzJg.


 ∨///////////// / / /:::::|     ∠二ニニニニニ=/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
.  ∨/////////// / / /::::::::i  .∠二ニニニニニ=/:::::::::i}::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ∨///////// / / / /:::::! ∠二ニニニニニ=/::/}:::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.    ∨/////////// / / ̄∠二ニニニニニ=/ / /イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     ∨////////////=≦二二二ニニ=/::. .:...    从::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}、  ペンタゴンは殺され
.      ∨///////=≦三三二二ニ==/::::.:. :. .      个::::::::::::/ ̄ ヽ::::::::::::ト
     ∠三三三三三三三二二ニ=/:::.         -=彡イ::::{ / `ヽ Y::::乂   ブラックホールも重傷を負わされて
   ∠三三三三三三三三ニニ= /:::.  / ̄ ̄ ̄    }:::::::::ミ=- ァ  }::イ
 ∠三三三三三三三三三二 /:::.  /        -=彡イ:::| しイ  /::从    逃げてきたのじゃ・・・
=三三三三三三三三三三=/: :   /y―tッ‐ ァ      |i 厶イ:::::::/ /::/
三三三三三三三三三ニ /::.:.{i =彡イミ ̄ ̄彡       从  ノ/´ /:::::イ
三三三三三三三三三:彡:::::::..:. :. . .  `ヽ      /       ,/::::::八
三三三三三三ニ-‐'":::::::::::i::::::. \:. ..          /       |i ̄ |::::/  \
三三ニ=-‐ ''"     ::::::::::i:}::.:. .   、        /        |:! ,ノ:イ
              ::::::::l:{:.     _}::、                 从
              :::::从::.... r==ミ、             /
               :::::::-=彡イ''"¨ `ー-==彡'       ,イ /
                 \:::::ー'´::::≧=-- -        /  /
                  ヾて ̄ _,          /:. .
                  `::::::::::/       /::.:. .
                  {::::::::::..      /:::::...:....
                     \:::::::::... _/::::::::::::. .::.. .
                     ̄ \:::::::::::::::::::::::..::..:.:. .


       厶:::´:::::::::/__/                \‐-  \
     /:::::::::::::::::/`7   /                '   \ ’.
     \:::::::::::::::厂v   / ,  / /         \ |   Vヘ, '.
      ∧::::::::::{\l   ′/ / / /,ヘ,  }  '    v   V∧{
       / 'ヘ:::::}` 」 __ | / / / //  }  ハ, | , l  |i 丶 ∨ \  そんな!?
.      /  /:::::Yヽ{  丁‐ 」_∧ //  , / l | } _l  |i  'ヘ, '.
     .  /:::::::::::| /ヘ ,ィf乏芋ミx{ {  /_厶-十厂「  八  f7 \、  一体どうして・・・!!
      >x::::::| { | Ⅵ ん::::rv \ //乏芋ミxl / / /! ハ}    ー
     |    \| Ⅵ|  ト乂 ):リ     ん::::rv }八.:{ /::l √{
     | /   /}   |  「         ゞ )ン 厶イハ厂j/  '.
            '/  ハ   :.     _ '       / /八     :.
      ′   /  / .:  {\       `     . イ  /  :.      '
        '  /   / '   vノ ` .   _ ..rf{  |  /   '    |
    /   i /    /  |    ',    ̄ /、{{{  l  /  |      |
.   /   _」/L,_  _」 -┤   ハ      {  ヾ'辻_| /    |      |
  厶::´:::::::::::::::::`ヽ  |  / }            ̄| ′   厂:: 、   |

486 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:19:03 ID:iNpQzJg.

(ブラックホールの話では 彼らはなにかに怯えていて ヴァービークを護衛として多数雇っていたそうだ)

      , -‐<ニニ≧ 、           ,rェェ- 、
   ,. <ニニニニニニ`ヽニニニ≧ 、      メ、////,> 、        ヴァービーク:
  /ニニニニニニニニニニニ>ニニニニニニ≧ _,ィ廴_ ム/_ィ´ム        スパイン・オブ・ザ・ワールドに住む巨人
 /ニニニニニニ,.≦ニニニニ,r'´ ̄ ̄ ̄_彡///イ/三幺//ミ、ゝ、      身長3m弱と巨人としては小柄なほう
  \ニニニ/ニニニニ/ ノ       ー彡i l 弋ソ 〈ソ >ミヽ       ヒルジャイアントやオーガ等と比べても
   `ー〈ニニニニ/ ィ´      ,. ィ ` 、 从 、  _ノ /     \     かなり賢いので交渉も可能
     ゝニ/     ヽ ー'      ` \_ー /  /    i
       〉__      _/`Y        / ̄  /  ___|    ゲーム的にはHPも50と他の巨人に比べれば少ないが
    _,.r‐'´___> 、 ,.ィ´ lゝ `ヽ___ノ  、  ノl /___ヽ   武器がハルバードなので 一撃でHPを15くらい削られる
  rニ__r-‐':::::::\ ヽ   l_人      _/ ,/  ヒ'/   ∨    しかも1ラウンドに2回攻撃してくるので
  |:::::::ヽ::::::::/:::::ヽ∧  /` 、`>-r<`ヽ_/    、 __ヽ   Lv5前後だと1匹ならなんとかなるけど
  |:::::/:::::::ゝ::::::::::::l | /    ` ‐-<__ツ,       l´___〉   複数こられるとちょっとやばい
  |::::|;;;;;;;;;;;/゙i:::::::::l |l       ,   _ ヽ  ,      l´___ 〉
  |::::l::::::::::::::ヤニニ≧ェュ 、  / /´ `l  ',  __   l´___ヾ    それと倒しても もらえる経験値が
   、:::i‐--‐'´l`ー<ニニニニニ≧ェd 、  /    ', ヽ \/´   ∨    他の巨人と比べて極端に少ない
   ∨:.、::::::/:::ノ / `<ニニニニニニニニ≧ェュ。 ',____〉 ',    l     ぶっちゃけ倒しても割に合わないレベル
     ∨:::::::〉´ /       l` <ニニニニニニニニニニニ∧ !   l
     マ─' /      l  l  / ` <ニニニニニニ/ l   /ニ 、
      ̄ ̄       / ノ、__ノ   ゝ__ノ`ー==/ /ー‐'`゙゙゙゙゙
                 〉´   `ヽ          //
              レ≦ニニ≧、
               `ー──一'

487 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:20:03 ID:iNpQzJg.


   ',ヽ/ヽ/ヽ/::::::::::::::::::_;;::::--‐─
    V /ヽ/:::::::::::::;:::<:::_::-rt──
    Vヽ,/::::::::::;::::':;. '"´   {(((C}))    話し合いに来たといっても聞き入れられずに
    V::::::::::::/::/     、ノハ))}リ
     V:::::::/ /   __ ==ミ、Vチイノ)    問答無用で襲われたそうじゃ・・・
    __';:::/∠lL ィ'"フォテ-  ヽ }Y/ニ
   /::::_V,代} ='T´` ̄´   u lミl/i }    もしかすると彼らは我らの敵を恐れておるのかもしれん
   に.ィ:l  ,'   ;     U u  r‐'ノ
     u`¨∨ -‐ノ し     ,.イ ̄     「邪悪なるもの」が「赤石」に目をつけたとなると 非常にマズイ!
       ハtニフ,.,、    ,. ::'´::::::::::::
     、_}「 tェョ ゙li_,. /::::::::::::::::::::::
       | ー  u. /::::::::::::::::::::::::::
     ,.--..、',     _/:::::::::::::::__.. -‐
   /:/⌒V::ヽ---|::::::::::::r'´   __
   :::i r‐ァ'⌒):/::::::::__/  '´,.ニ
   :::ヽ{__{= 〈::::::::/´  / /

488 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:21:03 ID:iNpQzJg.

(こちらは敵の正体すら掴めていないのに この上「赤石」まで敵に奪われてしまったら もう打つ手がなくなってしまう!)

                   ,,,;',;;::''::,,,,,_
                  ,:::::::::::::::::::::::::::           .,,,,
                  .::::::::::::::::::::::::::''     .,,,;::::::::::::::::::::::::::::::,
                  ,:::::::::::::::::::::::::;'   .,,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;,
                 '' '':::::::::::::::::::::::::::;,,,,,;:::::::::::::::'',゙.   ゙'''''':::::::::::::::;,,
               ,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''::::::::::::::::::::l      ''''::::::::
             ,,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' ゙'::::::::::::::::::,      ,::::::::
           ,,;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ゙'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ゙''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,,,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''
                ' ゙''''''''::::::::::::::::::::::::::::::':::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''''゙
       ,,,,,,;;;;;;;,,,,,,,,,,,      .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''' ' ''''''''''''''゙
       ''''::::::::::::::::::::::::::::::;;,,,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''
         ''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'':::::::::
          ゙':::::::'''''''''.,,,;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             .,,,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;,,,
           ,,;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;,,,
         .,,;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,
        .,,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;,
       ,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
     .,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
    ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::''':::::::::::::::::::::::
    .':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :::::::::::::::::::::::::'''''゙   '゙'':::::::::::::::'
       ゙゙゙゙゙゙゙゙ ゙ ゙'''''::::::::::::::'''::::::::::::''::::::::::::::::.::::::::::::::'         '':::::::''
              '゙''''''  ゙''':::' ':::::::::::::::,::::::::::::'           ''''
                      '::::::::::::::::::::::::'
                      ゙::::::::::::::::::::
                       .':::::::::::::::::
                       .::::::::::::::::;
                       .::::::::::::::::::::;
                        ':::::::::::::::''''
                        :::::::::::::::

(なんとしても「赤石」は我らが押さえなければならん!!)

489 : どこかの名無しさん : 2013/04/29(月) 21:21:11 ID:syLIzCUI
アイスウィンドにある赤い石ってちょっとwwww

490 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:22:06 ID:iNpQzJg.


_}__}_}__|__|_./ \/ /ノく  )
_}__|_|__|  /  / /メ爻ハ 〈
__/_/_,'__}/   ,イ, '⌒V爻} }
./_/_/ /   //   }リノ |   そこでじゃ・・・君たちに「エイジャの赤石」の奪還を依頼したい
_/__//   //  \ /V  |
__/> ´   //__,、イfiラ {   .|   もうすでに死者も出ているし
.       //´_      ∨ ゚。  }
    //ィf刈,       ∨ }. |  悠長なことを言っていられるような状況でもないからね・・・
   > ´    ̄´       ∨l| ノ
<´川{           f´ _ _〉l|_\
( ({ト、               r== Tヾ} }
メ>、_ノ\         || /三{ {し|
/     \     ヽ_ノ `¨´__ ゚。 |
三三三三≧x> ,      (  ノ j
三三三三三三≧x  ー─ァ‐一' ノ
    `≧x三三三\ /    \

491 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:23:02 ID:iNpQzJg.

(本来なら我らドルイドでどうにかすべき問題なんじゃが “暖気の輪”の減少がますます速まっていてね)

.._.
  `"゙";':':';':.,.,_           _...:;;:''"                        ,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,..
 '"゙''゙"            .,.,;:;゛:;:,.,.,_                    ,,,......,,,,,;:;''"''':::..
.,;: _...      .....,,,,,;:;'''"'''"                   ....,,_,,,...;:;::''""''''"
      ,.,;:;:;:;:;'''""""""            ..,.,;:':';',,,..;:.;:;';:;';''""
  .,;:,.'""    ,.,..,.;:';';':':':.':.:.           ""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,         _,,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...
"''''''""""""''"'";:;:;,.,_,.              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
    .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    .,:;:.:;:';';';';';'''''''"""'''""""                    ::;
                   _ .|| | : : : : : :、 〉〉/〉
                  //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l|
     ;:,.,.,.,....__....,,__,...._......__.._/〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢;;;;;;,,,.....        .......
,,,..,,.,.、、.,;:'''"""ヾ    : :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П   '""""'''''"''´..;,_..;;::..............__, 
             : :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥! 
          rュ、.                 . . ..。.         . .. .^
   ^    。    ゚  .  . '   :   '',  ; ' '  ;  .     .     ;  .  ; ' :
.  . '  :     '    ,     ;   '     '      ;   .  .   '      :
:.......∠二ヽ.... .  ゚  .    '    ' ,  ; '',  ; ' '  ;  .     .
                                     __
                   .... ..                /ヽ _ /ヽ
     ^                               / ..:::'l ::.: .:.::\     ^    ..,,;:.,..
  ...,,..,;:..         r‐、                     '"'"''"'  ̄ "''"''"
              `"""

(ドルイドを総動員させて “暖気の輪”の減少を押しとどめる儀式を24時間態勢で行っているので
 ほかの事に人手を割くわけにもいかんのだ・・・ワシも君たちとの話が終わったら すぐに儀式へ戻らないといかんし)

492 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:24:04 ID:iNpQzJg.


.  /     |   / /   / /  /   /  ,イ       .l    | |.   |  |
 /      .| / /   / ./   /  /  / |      .j    l l    |   |l
/    /  |/ /    '  /   /  /  / .j     /   ./ j    |   |ハ
|     '  / /   _|  |  j   .j /  /ィ'    , イ   ,イ /  | |   | ハ
|.     |  / /     /|>ト、イ   / ./  //|   / /  / ム斗七卞 j   | ヘ    本当に時間がないんですね・・・わかりました
l.     j .l |    ./ j ,イ | > 、ハ /  /' j . / / , ィ</ // j ./   .|、――
| .   ,イ  l |   / ,ィ云示二二ミム / // 斗也ム三二代、 /イ    | ヽ     準備ができたら すぐに出発します
|  / | λ |   K/ l、ノ::::::::::::::|ヾ ` /'   //イ_ノ::::::::::::::|`㍉,|   |  |
|  / ヘ/ ヾ、  .l ヾ l:::::::::, --、j            |:::::::::::, -、j /' j   | /
| ./  /   ヘ  .|   ヽ:;;;;;;;ツァ           、:;;;;;;;;ンァ  /    j/
レ   /     ヽ ヘ、  `ー‐一'           `ー‐一"  /   /
l   /      `ー`                       /   /――――
ヘ /       /:.:.ヘ           i           /    /::.::.::.::.::.::.::.
. У         /|:.:.:.:.ヘ              `            /    ∧::.::.::.::.::.::.::.
./        ./::.|:.:.:.:.:.:.ヽ、      ‐‐ - 、       /    /:.:.ハ::.::.::.::.::.::.::.
         /::.::.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.\              , イ   ./:.:.:.:.:ハ::.::.::.::.::.::.::.
.         /::.::.::.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ >           <`/   /:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.::.::.::.::.::.
      /::.::.::.::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ ヽ >        <  ./   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ::.::.::.::.::.::.::.
     /::.::.::.::.::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ `ー'  ><   /\/   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.::.::.::.::.:
.   /::.::.::.::.::.: . |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ  / \   / ./   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.::.::.::.::.
 /::.::.::.::.::.::.::.::.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ/\   \ / /   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ::.::.::.::.::.:


  /_/_/_./  ,,. '´  ,. イ)))
  /_/_/  ,. '´ ,. イ   l))))
  __/_/  /  /     l、)ノ
  _./   / /    ,,.  ',
     / / ヽ!   f ,,;;;ィ
   / ,.ィ...,,,,,,_ \ i,,;∠/     すまないね・・・君たちにばかり危険な仕事を押し付けてしまって
  '  /_¨二_゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´ lfァフ
  ''"テイァフ ,.ヽ ヽ=、',¨´i      本当に申し訳ないと思っておるよ・・・
   " ̄¨´   '¨丶:、 .', l
    _,,..-‐ ''": : : : i .i/      寺院へ行くために
         : : : : l l
         : ;-=、  ',      その辺りの地理に詳しい猟師に道案内をしてくれるよう ワシから頼んでおこう
         ,.,.ト -ェ、 __ノ
       ,;;;''',.ニミヾ_>'"
      ,,;;;' ヽニニ!、
         ヽ--‐'
  ..,,_         } ̄ヽ、
  ‐-、¨'''‐- ..,,,____ノ` ̄ ̄7

493 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:25:05 ID:iNpQzJg.


      |, -'''/  / |;;;;;;
      /;;;;/ /   ヽ;;
____/,/ /::::  ... く;;;;;
;;;;;;_,, _-ニ-‐'´|:::::::  _ ヽ;
ニ--- ,,,,,,,| 〉L_-=ニ-‐-‐ゝ|
`'¨_ニ〒、〉 /-'そ"テ=- .|     「赤石」を持ち帰ってくれたら ワシがその力を借りて
;| ニ┴''¨/;;| :  ̄ ̄ ̄  |
;;|    ::::| : 、      /|     我々が捜し求めている敵の正体を突き止めてみせるからね
'i;;ゝ   ;!ミY_ク      |
 |;|   _,彡ハミミミ=-,,,,   | 
  |, ニフ´‐---‐''`'‐'  /
  |ヽ   ,;;;;;,,    / 
 __,| ヽ、  ..:::::..   /::/
 ヽ-,,,_\  :::   // /
/i \ `''`ニ―'''´/  / 


     ┌─┐
     │ :: │
     └─┘


      ┌┐
      └┘


       □

       ・

494 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:26:03 ID:iNpQzJg.

翌日の夜 クルダハルの酒場 “ルートセラー”

.    ∧∨========ハk/キ≦/ヘ∨./r' ゚ソ__ハ∨///_八厶斗==ニ ( ヽ}三三三三三二ニ≡≡==
三三三ム∨三三三三三三 }ii{ >}´|l|lll|三.∧'.{{ 乂 __  ト }}イ { `ゞii厶斗==ニ二} i|片=≦   -==≡≡;;;;}{
====! 斗 = = ===斗セ≧.!.!l |==ゝ.ゞミノ}八/.イ}=z:|   }  | : : |   ||    .|:|     || }{ .ji_i:! _ ハ
.      |否!   __   |iiii{{否}}{l{lll{    |iii|>=彡く:!:::::|   |  | : : |   || _ .|:|    ii ハ∨::∨-从 } {:::::|
.      |iiiii|   |{゚ω゚}|   !iiiiiゝ.イ |l|lll|     |iii|{{__}}、@ }}::::::!   !  ! : : !   !! |:::::::||:|__(_)_}::::::} |::::}(__)__j
.      |iiiii|     ̄ ̄   .!iiiii!  .|l|lll|     |iiお    ̄!:|:::: |   |  | : : |   |||:::::||:|三二ニ≡≡≡≡≡≡===
三三三三|iiiii|三三三三三_.」iiiiiL三 |l|lll|三三@Y⌒i トvえ| !:::: !   !  ! : : !   }! |:::::::||:|  .Y .ハ.⌒ヽ     ||
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r――――ziii+.|{.|l|lll|   @ゞ=彡咲咲 |::::::!  __|  | : : |◎ ||+≦」:!  !  }  }}== 从 /∧
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r=ァ====≦_ .!..|l|__!__ |_____|艸艸艸!: : | ./ハ _: ::!__  ||    !!  ゝ=彡 乂_Y ハi i ii|
 ̄ ̄ ̄`ヽ三三  Ⅹ t=ァ//ゝ=彡 . |l{::`.< `ー-'´|____|Li::::::| {_彡' |  | / .ハ/⌒ヽ.  || }-=ニ二三_=ゝイi i i j
====彡'____   ̄ Ⅹ   .Ⅶ  .|l|l>  `.<   _乂ノ ̄  > {zzz}ム//{   ':!  ||////   ||//, ̄三二ニ==-
|| /イ ((___))         ̄  .L!ll!::::::::> .`.<`ヽ__}{__`ヽ     ゞイ八 彡'<.!!///!   .||///⌒ヽ
>―<  ∨/         Y´ ̄ ̄`Y!:::::::::::::::::::>  `. <     弋__ノ        ` <.... ||/i{   ,i≦
ミ===彡  ./∧        乂__.ノ.!::::::::::::::::::::::::::::::>  .` .<   _}{_             ` <ム ,.イ/  {
 ∨/   . ̄ ̄         ゞ===彡 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   ` <                 ≧彡'=台
 /∧               Y´ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::>   .` <
.. ̄ ̄               ト`ー===彡' }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    ` <
                   >== ==≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                 ≦三ノz_____zム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                      }} ||{{::>====ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` .<
                      || |イ         `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` <
                     ムソi> .         , イ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                    //ノ`<i i i ≧==≦ i iソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                   `≦    ヾミー=二二=彡':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>        ` <

495 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:27:04 ID:iNpQzJg.


  .. -―.==::- ..
/.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
:::::::::::::::::::::::::::: Y´ 二ヽ:::>  ロクに休む間もなく次の探索かぁ・・・
::::::::::::::::::::::::::::: | /:,ヘ:ハヾ!
:::::::::::::::::,へ::::z:i ゞ'_^_ジノ   お宝が手に入るとはいえ さすがにキツイぞ
::::::::::::::/ {りi::{ u  ー゚, ヽ
::::::::::::∧ ゞヾ' 、   ゝtノ
ゞー---ー'   rー-、ノ
 ̄`ヽ   i,   ゝ' ´`Y
.    \ .ゞ:、,_;_i_;_i_ジ
      `ー-、


             /                       ヽ
               /        , <三三三三>          ‘,
              .∨    ,イニ>´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:・<>、
              ∨  //:.:.:.:.:.:l:.:.l:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:`≪,>       ‘,    しゃあないやろ
                  ∨/:.,:.:.:.:.:.:.:.l:.:, ≦´:.:.:.:.:ト、:.:/l:.:.:マム      }
              /:./:.:.|:∧:.: : l イう孑/: : lヽ//:l__:.:.マ,'ム     .i    それだけ事態が切羽詰ってるっちゅーこっちゃ
              /:.:i:.:.:.:l≦、ヽ:l ∨::タ }:.:.:.!/∧ヽ∧:.:ヽ',ム    ,'
                / !:.:!:ト:.:.:代:}  `  `"  /://:.:.:.:l  }:.:.:.:マ,ム  /
             i/ l:.:l:lヽヽゞ、      〃 }:.:.:.:.:.:!_/:.:.:∧マニム/
.               ′!:.:N:.:ヘヽ  , ―   /  i:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:i マ三ヽ
                 l:.:.:.:.:.:.. `        |:.:.:./___:.:.:.:.:.:.:.:.} ̄\/
                    l:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ        l:.:/---\:.:.:i:lN    ,ュx--===、
                 ∨:.:.:.:.:./|:.ヽ-=≦-- |:./    ヽヽリ ,ュx</////////> .
                __∨ヽ l´ l ̄ _|::| | |:;-|/__ --- ヽ<//////////////////>
              ィ升///>,|__.l-/  ヽ´  l:::l      l//////////////////: : : : /
        __ --<///////// /::∧  |   ,l:: l       |//////////////,/: : : : :/
       / ∨: :∧///////   /::/:::::\ /:::::l::: l      |////////////,/: : : : :/
        /   ∨ ∧////,/   /::/::::::::/ | |::::::::|::::::|     |///////////: : : : :/

496 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:28:03 ID:iNpQzJg.


                                ___
        ____                /  /⌒\    /\
         \::::::::::::::::::\⌒> -=ヘ──-    /  /      /  /
.            \::::::::::::::::::>   /  \    `ヾ/⌒\      \/ />
            />―=7イ   / /         ヘ    \     </
        /´:::::::::ー=/ i  / /   /   /    \____>   ┌─┐
       ∠ ::::::::::::::::::〃  i / |  // |  /| / / ト、\:::\    └─┘
       /   ̄ ̄ ̄{{  Ⅳ _|__/」_ /| / :|/__/__ |   ∨:::\
        /      /i   │  レ' /l/`:| / .∧/|/| | i || ̄ ´  そうですよ! それに
.       /       /  |   | |x=ミ、j/ ./ /〃 レ' ,八| │|
     /      /  {   | |        =ミ厶イ:|/ ∧j     それだけ頼りにされてるってことでもあるんですから
.    /      /   ',  | Nヽヽ    ' ヽヽ// | | /  '
   /      /      '   :|  |    r ァ   ., './> |ノ /        嬉しいじゃないですか!
.  /      /        Ⅵ:|  |个、    ., イ :レ' |
.  ,'      /       .》i|  |─-`≧≦ :|  l   |


 v,
./       `´       `ァ
'    ,r‐-,===、 ‐--‐u ''f’
   |ル././⌒ヽ,ヽ, |l ./ヾ     (単にいいようにコキ使われてるだけとも言うんだがなぁ・・・
,‐、 . |^〈.〈   ___\ゝレ゙∠,゙Yぅ
i^i.|.「  `゙ '´-= ゚`'''^〒" |'゙     ほんとローフルグッドの連中はお気楽すぎる)
いH Uヾ,       に, | /
.゙Ni,   _,、_,、_ ,, ,, ,, ,,,`’,イ`ヾ
 ', ゙ゝ,└┴-、に_!'ーr-n| |,)  `ヾ
  \ ^'ぇ,,_     ̄ ̄| |,)    `ヾ、

497 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:29:06 ID:iNpQzJg.


       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \   まぁまぁ両さん ヴェイル・オブ・シャドウの探索で分かっただろ
     |  ミィ赱、i .i_r赱
.     | ::::::⌒ (__人__)  スパイン・オブ・ザ・ワールドの山中には まだまだ手付かずのお宝が残ってるだろ!
.     |     トエエエイ
.     ヽ     `""´}   それも大量に!
      ヽ     ノ
       /    く


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /   やらない夫の言うとおりだお!
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /     やる夫も正直wktkしてるんだお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

498 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:30:11 ID:iNpQzJg.


.        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \: : \:.:.:.:.:.:l:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゚。
         ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |ヽ:.: : \: : \: : } /}∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
        {:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |::::\{::f⌒マ:. }: : i/ i .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i   そうなの!!
       i:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:. | | i:::::::::ヽゝイ:::::i:. } ! /  ゚,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
          :.:. {:.:.:.:.:l: : !:.:|//:::/ {:::/ ̄ニニ7 / }    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   探索の旅を休むわけにはいかないの!!
         ゚,:|\:. !:. {:./::/  ¨___/ル八    }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.        八!  ヾ、∧   f ‐=≦//,'ハ /}/    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
                ≧ュ、 {//: : : : :.:.ノ/ /     }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
                \人 ゝ‐=   ̄ ,イ       :i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
               \ >   __/ ゚,__     }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| f⌒ヽ
                  }__>  ̄} マzz____|:.:.:.:.:.: r 'f ヽ  ゚.
                  _/7   /ヽ    i ∨////77777{ ∨∧¨ ゚,
                // {  / ∧  /}  Ⅶ///γマ//{  ゚, ヽ i
           ‐=≦///  i  /__{__}:゚. / i  ∨ZZz{ マzzi  }   }
.         /77///////:/  :|/ / } ∨ !   ∨  {  }  {  i   i
      /∧///////:/     |  / :!マム  |:    ∨ ゚. \ i  |  :|


   .-― ―--'"''ァ
  ,'  ,r‐ァ=.、ー-ぅ弋 っ
 .|  .| /.r弋.゙Y´べY つ   うわビックリした!!
  }-、 .〉じ《_,・`''^゚r'弐.
 イh.| i ̄,.=、 ,に,_| .y     どうしたんだよなのは!?
 .ト、_| ,イ_,、 `'.ーィ'^i|`⌒ヽ,
  い,.|   `´二⌒||   i  ',
.  \ゞ.、∠>'゙二'ィ゙  | 八

501 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:31:04 ID:iNpQzJg.


            ___
  _ -――- \/: : : : : : : ::`ヽ. .
 ∠,-‐ァ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\  / ̄`ヽ、
   //: : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ ( :: : :∨: : : : : : : :\
 //: : : : : : : :ト: ./ {.:.ハ.:!<: : :⌒: :}: : .|l: : : : : : : : : .:|
////: : : : : i i ト、メ、ヽl ヽ />x.ヘ: : :八 : : : : : : : : :|
  /: : : i: : : |: |{ \千‐‐v"    }} 〉:.:./  \: : : : : : :.:|  どーしたもこーしたもないの!!
  |: l: : | : : :l: :|ヘ  ノ三三ヽ. __,ノ / /    |.: : : : : : :|
  |',: : l: ',l./|  ∧∧∧∧∧〃⌒..へ.    j: :|. : :: : :|  聞いてよ! あの岸辺露伴のヤローが!!
  Vヽ ト、ヾ| ./       {{ /ヽ.  )   |: :l:. : :: : |
      ヽ: >' . ____∧{ ` ヽ  〃   |: :l:.: : :: .:|
      /⌒ヽ_,v< l只l  / ヾ.__/   l: : l: : :: :.:|
      人___ノ  ヽ//∧ヽ /  <´      !: :l::: :: :.:.|
         `¨¨7 V V     >、     |:::::l::::.: .:/
          く>、∧_ . .イ`>'     l: :| : : /
          / >――‐‐<ヽ      ヽ:|: /
            / /        ヽ.)     ヽ/
.           〈_/


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\         岸辺露伴ってたしか 町外れの塔に住んでる魔法使いだっけ?
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

502 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:32:22 ID:iNpQzJg.


     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ
   /        ヽ
   |     _,.ノ '(ゞ、_|      ああ 昼間 俺となのはで魔法のスクロールを買いに行ったんだが・・・
   .|    ( ー)ヽ ヽ
   .ノ| U   (___人_\\__
 /  |     `⌒(⌒_   \
 {   .ヽ.       し「、    \
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /


                  __x≦二≧x._
               x≦´ツ/\,、三三三三ミ
              ノ川/`´    \/\,、三ミ}
              `Y´  ,、_,へ、    ∨|ツ
               |∧/ イrf赱⌒し'⌒ヽ/   『ファイアボール』のスクロール? そんなものないよ
               |/rャ}   ̄   | )リ/l}
               ∧`く ,      i {/ V    大体 ああいう派手なだけの魔法って大キライなんだ
                  ∧ r==、     ! }円ヘ
                ∧ `rク    / ∨ ヘ   正直美しくないし
                   ∧ー一'    /  ∧
                円  ーr<, <´ ̄ ̄ノ⌒i__
                ∨  fl|O   _, イ  ´ 人_, ─┐
                __r‐ノl|> ´        /     l{
               /   /´       、、_i_i__     ,八
              /   /Oニ      , -、l⌒iMK     //∧
            __ノ  /O        r|ー | ├く^       ∧
           /  O ./\\     _,/ {   {- }__∨      ノ
          /O , イ  ∧==   //__ |_. l- |   ∨_  /
         / , < /___',==   //  .ノ 〈  |   }   イ{
        //   /      }_  { {        /   /
     / /    /___  人   人 ー __,  ー/}`ヽ一'´>

※初登場 クルダハル唯一の魔術師である岸辺露伴さん

503 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:33:12 ID:iNpQzJg.


                                         _/}
                                       /:::::::::::/
                                      /:::::::::::::::/
              , -―  _                /:::::::/::::/   インヴォーカーである私の前で
         _, -::::'::::::::::::::∠二:::::::`ヽ/´:::: ̄ ̄::`丶    /::::/::::::/
        ,r -―――-- , '" ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\. /:::::::_/ヽ     こんなことほざきやがったんだよ!?
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :Y::/:::::ヽ::::::ヘ
               /::::ヽ!/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'木ゝ、:::::::\::::\   許せる? 許せないでしょ!!
           /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ー-.`ヽ::ー-:::::::\
             /::::::::::::::/::; イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.:..、 \:::::::::ヽ やらない夫が止めなきゃ
           │:::::::/.'::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.:.、|:::::::::l
          l:::/ /|:.´::::i::::::::::::::::::::O:::::::::::::::O::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }|::::::::| 『マジックミサイル』をブチこんでやってたの!
          l/ /:::::´::::j::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;´|:::::::|
            |::::::::| i::::::::::::: ハ::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 |:::::::|  バンダナだか髪の毛だか分からない
            |::::::::| |:::/|:::::| |::::::::::八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;::::::::::::::::} |:::::::|
            |::::::::| |/ !ト、! } :::::::′` ー;:::::::::::::::::::::::::::::::'. ゝ、::::::::'. |::::::|  変な髪型しやがって!!
.              |::::::::|     .′ ::′  ,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::'.  ヘ::::::::':、::::|
.             |::::::::|    /::::::::′  ´う:::::::::::::::::::::::::::::::::::'. ; '.::::::::ヽ::|
               |::::::::|    /:::::::::′  ..:´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ.  '.::::::::::!
          __ |::::::::|,イ  /::::::::::{_,..:.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、ヘ :::::::':.
            `ヾ`''ー―'::'ー' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヾ '.::::::::i
            }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (  '.:::::!
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、 !::::::|
        jし ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽj::::::
       / .: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      . : ´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
   , :.´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,

504 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:34:03 ID:iNpQzJg.


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \     髪形は関係ないだろ
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |     なのはを止めるのは命がけでした ワリと本気で
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }     スクロールを買って塔から出てこられたのは奇跡と言っていいだろ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く. \          \
   |     \  \         \
    |    |ヽ、二⌒)、         \

※やらない夫が新しく覚えたメイジ呪文:
 フレンド アガナザーズ・スコーチャー

※なのはが新しく覚えたメイジ呪文:
 ショッキンググラスプ クロマティックオーブ グールタッチ メルフズ・アシッドアロー ディテクトインヴィジビリティ


         ____
       /   u \     危うくパーティのメンバーからお尋ね者を出すところだったのかお・・・
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \  やらない夫マジGJだお
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /  ていうか なのはちゃんめっちゃ新しい魔法覚えてるやん

506 : どこかの名無しさん : 2013/04/29(月) 21:34:35 ID:syLIzCUI
って、大半攻撃呪文ww

507 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:35:05 ID:iNpQzJg.


                      _/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.: : \
                  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.: ゚。:.:.:.:.:.:
                      /:.:.:.:.:/:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:}:. ゚.:.:.:.:.:.:    肝心の『ファイアボール』が覚えられなきゃ意味ないの!
                 /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:. : ヽ/ >イ }:. i: : }:.:.:.:.:.:
.                    {:.:.:.:.: {≧ュ、: : /r気  / i:.: !:. i ゚。:.:.:.:.:   と に か く !
               --    i:. |: : i: { 笊三三ゝ' ∠/_}:. fヽ}  .:.:.:.:.:.
.         γ  ‐=≦ ゝ-,:.:.:|: : |: ゝ_¨ '  _  ┐l/ / 〃  }:.:.:.:.    クルダハルで『ファイアボール』のスクロールが
        /:   /   / }ハ:ト ∧:.:{  //>ヽ  / /{/    。:. :
         /:    ⅱ l  i ゞ' ヽ ゚八 ∨: : : :.:) :// {    }:.: :    手に入らないのなら!
.       /:      } r / ̄     {:.:ヽ ゝ‐‐ ´/‐=≦¨∨_ :i:.:.:.
        .{        /      八:{:   爪´/∨    / }≧ュ、 :   どこかよそで見つけるしかないの!!
.       i:       /        __/7{ ∧/∨ /‐=≦////
      f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:./     ‐=≦////// Ⅴr / :∨'   7\     どんなことをしても手に入れてみせるの!!
     i         }   __//|////////  } // } /    }///7
.       {_______________i /////}//≧=‐:/  i//{__!:/ __i
     〉―――――:| {/////:i    / 7  |777:/  \


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    もしかして 『ファイアボール』を覚えるまで
          /   (●)  (●)  \
            |  U   (__人__)     |   なのはちゃんはずっとこのテンションのままなの?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

508 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:36:05 ID:iNpQzJg.


             ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
            /     ` ー  ´       `丶、
     __ _,. ‐'´     /                ヽ/ !
     `ヽ、_/     /  / / / /            ヽ ∨ !
        / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |
   .    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |
       |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|
        |   !  | .| |  Nu\     u/∨   / /N |
        '., ト、 l  | ト   ¨フ ̄|゛    "フ ̄|¨ //  ! |     『ファイアボール』は
            ヽ|. \ト, |  ヽ  |  l     l  l  .|  ∧ |
              | |   ',  ー ′      ー ′ |  ,'  |    なのはちゃんの夢の魔法だったし・・・
              レ∧  ハ//    \/  /// :l   ,  |
             / ',  ! .、ιu         u .イ l     !
 .               |  !  |>:...  ___  ..:<.|  |    |
             ――|  |/::.{  /^\.  } |  |`ー-  |
                 ::.::.::.::.|  |::.::.::.| /\V/, |::.:|  |ヽ::.::.::.
             :.::.::./:| |.::.::.::Ⅳ/∧\.Ⅵ::.|  |:.',::.:.::.::


   /  /   /| i i   i   ! !、
.   /  ./   / i ! i i   ト、  !i li /`
  |  ! ト―/―レ-ヘ .`´!‐' ""i i.!==
  |  i/i /フ== ill.ヘ .l't== 、ト、、 ノ∨   たぶんスクロールが見つかるまで
  |   ! i _乂__ノ_{  ヘ |_i __ノi / .∧
.  i   ∨| ||||      `  ̄ ̄ ノ,'      このままやと思う
   i   . |  u   `     ij ノi
   | l   `、    ,―‐ 、    l   /
    `、`、   `ゝ.u  ̄ ̄   u ,'  /
    \|\ ト ` . _  ,   <イ /
       `、|∨"|_    / '
   ___,,,,,/ ̄フヽ `ー‐-イノ|/
/ T::::   """/ トフi'  ,i┌─┐/ト
| |――――i レト- ィ..!└─┘ ,ヘ

509 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:37:04 ID:iNpQzJg.


                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___    __ .ヽ
          /                      '.,
       /  u      ̄ ̄ ̄      ̄ ̄   '.,   うわぁ なんだか凄いことになっちゃったぞ
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'                          おーい>やん
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /     お?
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.     l      |                |   |
.      |       |                   |   |


                 _
         ,x=二二>、.`ヽ`ヽ、  ト、
        ,x-───≧::>、i:::::::`ヽ、ヾ::ヽ
     , <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ|::::|
   ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::>、
     >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::ミ`x
    /::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::ヘ::::::::::::::::ヘ    ちょっといいか?
   ./:::::::::::::::::|::::::|:::::::::ハ:::::::::::::::::::|ヽ:::::::|::::::l:::::::::::::}ヽ}
  /::::::/:::::::::::|::::::|:::::∠__ヾ::::::::::::il:レ-\|::::::|:::::::::::::l     ここのマスターが話したいんだってさ
  {::::,イ:::::::::::::|::::::|:/______`ヽ::::::/リ_____ |::::::|::::::::::::::|
  l:/ l:::::::::::::|::::::|,'l { ト;ハ` .ヽ/ '´‘;!iメj }.|::::::ト、::::!ヘノ
    .ヽ::|\:|::::::| ヾ` vソ      Vノ |::::::lリ::::|
        |::::::{ヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::::|::::::l
        |:::::::トヘ、    _     ,イ.|::::::|::::::|
        |:::::::|:::::::ト、  .ヽ ノ   ィ:::::::|::::::|::::::{
        |:::::::|:::::::::::::::ト  __ , ´ |:::::::|::::::|::::::ヽ    ノi
   .iヘ   ノ|:::::::|:::::::::::::ハ、    /∨::|::::::|::::::::::ゝ--'"::ノ
   ヘ::`--'":::|:::::::|::::::::::/  ヽ__/    .};;;{::::::|;;;;;;:::::::::::::/
   冫::::::::::::|::::::ムィ'"{ヘ , /ーヽ  ./} .|::::/   ̄`ヽ\
    {::::/ ̄ ',:::://  .{ ヽ∧:::::∧/  .}..|:/ヽ      }::::}
   {:/     ',//  .{   .{::::::}    .}./  ヽ    .j::::}

510 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:38:05 ID:iNpQzJg.


    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶    やぁやぁ スマンね急に
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |
    \           /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

※ドクオ:ルートセラーの主人 こっちも初登場


        ___  ヾ 、       '  ̄ ̄  > 、
      /      >、ヽ, <           \ \
     ,ム-―‐‐ァ''" ̄`  ´           、   ヽ  ヽ
         /   /             ヽヽ   ',   ヽ
        /   /  /  i   、 、   .| i ',..',    i.   ',   ドクオさん・・・一体どうしたんですか?
      /   / {  ,' i .| i  | |ヽ ',   ,|__|_ト_',  .l i  i
  -=ニ二.  _/ ./  ',  | .| LL__|_|  ', ヒフ L||__l .l l`  l . |  l
       ̄ /../   ヽ | レK|ヾユ、ト',.  !'| ツ=丁;;`心、  レ、|.   |
        ,' /   / 'レ| .|ゝャ壬ヾ` / レ  l;;;;;;;ン/  レ1',   |
         | .|   ,'   '! i 〉/ {;;;;;;;',      己:ソ|   | ノ,'   |
         ! i|   ト,  !`ヽ、 て:ス      `"",イ   レイ   |
        || |   | ', i .',. ヽ` `"  、      / |   | . i|  |
          '; ',  .| .i ト, |  ',      _ _     ./   ,'. .,'|   |
         ` \ .| l' ヽ|   ト          ,イ   / ,','  ,'
           ヾ、   .|  .| |>     /イ  / //  ,イ
                     | i | | i.  | i ` /' /  /フ`、/ / |
                    | l | レ  ,'/ト‐/'水  //;;;;;;|‐- 、_ |
                   | | レ, < レヘ/ / /;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;; ̄`''‐- 、
                ,| / |;;;/;;,レ〉o /, ヘ/;;;;;;;;;;;ト、- 、;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ
            ,,,,<;;;ノ  ソ';;;;;;//〈,ヘ //;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `,,,,、 、;;;;/;;;;;;;;;;;;|
             r";;;;;;;;;/ /;;;;;;;/ム- //へ、_,> " ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i |;;;;;;;;;;;;;;;|
             |;;i;;,,/ /;;;;>´//i;;;;///;;;;;;;;;>;、;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;/ | |;;;;;;;;;;;__|

511 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:39:04 ID:iNpQzJg.


     _____
    /        \
   /    /   \   ヽ   うん 実はライダーのことなんだ
   |       /ヽ    |
   |      / ̄丶   .|   あの子がオーリルの司祭だったって聞いてビックリしたけど
   /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |     実は彼女の荷物が ここに残っているんだ
   \ “  /__|  |
    \ /___ /


         , .<´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、_
      /::::::::::::::::__,,ィ--─-、::::::::::::::::,,=、::::::::::::::::/
  .    /::::::::::::/       ``'"´    ``ヾ:://
     |:::::::::::::{                  |:::}
     {::::::::::::{ ||三三三三三三三三三三ミi 〉:}    ほほう・・・クレリックの残した荷物とな?
  .   ィヽ:::r''`   ─‐┰─    ─┰─  Y‐、
    ./  |:|           `ヽ        | /
   〈.   | リ |       <_   | >      }/ |
    ヘ. .|=  ヽ  (__・ ・ ・・ゝ-r・ ・__) .ノ / . }
     ヽ__,       \ ̄ ̄ ̄/     } /
       |         ヽ==='´      /-'
       ヽィ        ‐-‐'       ノ
        \ィ             /
          ヽィ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥,,ノ

512 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:40:03 ID:iNpQzJg.


     _____
    /         ( ;;;;(
   /             ) ;;;;)    そうなんだ フロストメイデンを崇めるクレリックの持ち物なんて
   |       /   \ /;;/
   |        /ヽ  l;;,´.|     おっかなくて触りたくないんで どうしたもんかと思ってね
   /     ∩ノ ⊃━・'/
  (  \ / _ノ |  |
   \ “  /__|  |
    \ /___ /


                           ,  "´  ̄ ̄ ̄ ̄ `丶
                             /               \
                            /                 \     たしかに どんな役立つ・・・ゲフンゲフン
                             '   /              \  ヽ
                      /   /      .:/  、:        ヽ::.. ',   危ない物が残ってるか分からないし
                         ,′ :/ .:/:/ :!.:::|::   |::.  ヽ __ヽ  ',:: ハ
                           l  :,′.:/::l  ::| :::|:::.   |l:::..  V /|: ∧:::::l  アテクシたちが調べておきますぜ?
                      |   :| .::l :::|l_|:l_:|:::l::. | \_ :V/|∨/:! :::|
                      |   :| :::| ´|ヽ::从.:|八::...|ヽ´l\.::l`ヽ|〉〈 ! :::|
                      |   :| :::|:l│::::::::::::::::::\|::::::::::::::::、.::j∧ヽ! :::|
                      |   :l  ::Ⅵ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| Ⅵ'::::ヽ| :::j
                      l   :|  :::::小       '      | ::|::::...::|.::,'
                      ', :::|   :::::|:ヽ ..,,________,,. | ::|::::: ::j:/
                      ヾ::::l .::::::|:::::\ヽVvーーーvソ イ| ::|::::::::/
                        ヾl ::::::::|::::::::::| ヽyー‐r´イ|:::| リ .:/::::/
      r''‐,  ,,..,,              ヾ:::::l./く/`=≧-z≦=|`./::/:::.〃              r'''''i ,ィ´゙',
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  i .         -―――‐'´/::{  /^\.  }//::.::`ー- __ __          .(__ノl ゝ、,イ .,r‐、
   i、  i, i  Li 'i''゙       〃::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.| /ミ{^}彡, |::.::.:.ヽ::.::.::.::.::.::.::.  ̄入      l ゙U゙ ィ_/i. /
    f‐'゙`    l ))      ∧::.::.::.::.::.::.::.::./::.::.::.::.::.Ⅳ/∧\.Ⅵ::.::.::.::',::.::.::.::.::.::.::.::./:.::|       .l      `i´   ))
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_    |::.ヽ_ -――/::.::.::.::.::.∧く_./ ヽ._>∧::.::.::.:.〉――- _/ .::.:| .r -、_ ノ      ´``',
  ノ )‐'     `゙'´   ))) ..|::.::∧ /::.::.::.::`ヽ _/ マ¨ ̄ ̄¨フ\}__,/::.::.::.::.::.::.∧ :.::.|  ゝ_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
 ゝ‐'゙'、   {    / ̄.   .|::. |::.∨::.::.::.::.::.く ̄::.::.::.::.:\::.::.::./::.::.::.\::.::.::.::.::.::.∨ |::.::.|     ヽ,    ノ

513 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:41:03 ID:iNpQzJg.


               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               |   /  \   |     それは助かるよ
               |    /\    |
.           r─一'´ ̄`<ヽ/ ̄ ̄\  /      なぜかノリノリな様子に一抹の不安を感じなくもないけど・・・
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).   それじゃ一切合財 全部持っていってくれ
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´

514 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:42:04 ID:iNpQzJg.


            ┌───┐
            │::::::::::::::::│
            │::::::::::::::::│
            └───┘


             ┌─┐
             │ :: │
             └─┘


              ┌┐
              └┘


               □

               ・

516 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:43:03 ID:iNpQzJg.

宿屋 “イヴニングシェイド”の一室

  . .;                    ┌───┐
            ┌────┐  │ ;:;:;::  │  ┌────
┌──┐  .. ,    │  ;;::; .:;;  | ;:.. | (  )l.. |  │
│.;:;.;:;: │ . ..     │ (;:;.... ) | ;: | ;:;::...o |  |
└──┘ . ;; ;;:.. ..│ / ..;;i,  | ;:.. | l;:;::...l |  |
            └────┘ ;:.. | ;:;::...ll |  └────
______              └───┘
  ,,__..,....,,,,,,....  |i;:..  ;;
 ,i     "i  |i
"゛゛'''゛"゛゛'''゛"゛゛'i,_______________________
       ' ::...  ; 'i,__________  ______ ___
       ::..    'i,            |       |
    ":::"'''      'i,           _/ーーーーー.i
              'i,         l_________/l|
'i.              'i,        |_i     i_|
;;7'"i,,''"7''"i,,''"''''"7''"7''"i"i
" /  'i,,/   ,,/  'i,,,.,.ノ
"゛゛'''゛"゛゛'''゛"゛゛"゛゛'''゛"゛

517 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:44:03 ID:iNpQzJg.


              -====: . 、
         _。<: : : : : : : : : : >.     f.Y
       ,ィ: ; -: : : : : : : : : : : : 、 : {\ l. |
.       /: :/: : : : : : : : : : ::!: :!:!: l: : :\\ |      おお!
      /: : : : : : : : : : : : : : |: :l l::イ :ト 、\ ト
.      , : : : : : ‐:1:T: -: : : : :!:_:!:|/|_ \\ 、 ヽ   『キュア・シリアス・ウーンズ』と『キュア・クリティカル・ウーンズ』の
.      { : : : : : : :芹沁∨:|: |:!: :!ヽ:|ゝ_ ̄`ヽ、   !
     l{.| : : : : 〈{ {j::::リ ヽ{ 从_:|:_/: : :/ニヘ     !   スクロールがあるやん! ラッキー!!
     l|.l: : : : ::ハ `¨´ ,  `ー/: : :/ .ノ:}∧    |
     乂: : : : : :ゝ  r  ┐  /: : :/イ: リ{__ト―‐:ト、 他に『プロテクション・フロム・ファイア』もあるで!
      _。r≦三=> `ー  イ : : /: :/:/ |`ー――‐:}
     /三三才 |  ≧≦ .|: : /从乂 |      |
.    /三才 |.  | Y:::Y  /:_:イ≧ュ。._`ヽ`Y ____,イ
   _/才-=ミ:|  .! /:::r' 7´ .|三三三≧ュ}    :}
   { /´   ∨ {/::::::!/  イ三三三三ニl    :|
   l l.    Ⅵ{.´У <-=ミ三三三三=}    :|
.  ノ :、     } l/        Yzzz≦   {      |
 {    ト    .:イ        :リ´`ヽ   }     :!
 |:   ニ-{ `Y  :}}       ,イ/   \     :|
 ∨    ∧. }  {!`    -=彡: /       \    丿
.  ∨    ∧}  }!       {        `ー

※キュア・シリアス・ウーンズとキュア・クリティカル・ウーンズ:
 キュア・ライト・ウーンズ同様 対象に触れてこの呪文を唱えることで
 シリアス~は対象のHPのダメージを17ポイント クリティカル~は27ポイント回復できる

※プロテクション・フロム・ファイア
 呪文の対象は1体のみだが ドラゴンの炎のブレスやファイアボールといった魔法の炎のダメージを80%カットできる
 効果時間は術者のLv=1ターン

518 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:45:03 ID:iNpQzJg.


       ,.:=:::::::: ̄:::: ̄ ̄`゙ー-、
      /.:::::::::::::::::__::::::::::::_ `ー-z,
.      /.::::::r´ ̄フ.:::::_::::.ヽ`゙゙´  _二`;;.::ソ:
    /.::::::::i /.::::/_`ヾ;:.ヽ /.::::::.ヽヾi   あと怪しいのはこのマントか
    l:::::::::::} ヽ// `ヽヽ.::Y:::/≧::::i .リ
    ir-、.;/    ,′ ・ i  i;;_;;//・ `Y i   随分古ぼけてるが こうやって隠し持ってた以上 なにかありそうだな
   Y゙,rvi::j   ヽ__/   ̄ヽ.___/ /
.    |  .r゛゙      '  / _ 〈゛.   {i   やらない夫 『アイデンティファイ』してみろよ
    l ヽl      ´ ;  ,`´  ´    iリ
.    \`ー_   /`ー--=、__ ,;   i!
      i!ト    i` ̄゛ー--―´/    ノ
     /ヾ \   ヾニ二.^ーy/    /
-―=´ `、ヾz、.\,; ,     ̄  ,  /
    i  `:、 \\ , ;  ,;   /
    |    `:、 \ヾ=≡=≡チ


        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |   了解だろ
     r-ヽ         |
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |

519 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:46:03 ID:iNpQzJg.


                    _,. . : : : ´ ̄ ̄:`ヽ、ピコーン!(アイデンティファイ音
                  ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : \
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.     “マントル・オブ・ザ・カミング・ストーム”
                 ' : : : : : : : : : : : : : :::|: : : : : ::、: : : : : :.
              /: : : : : : : : : : : : : ::::::|: : : : : : :∨: : : : :.     ACと耐麻痺STに+1ボーナス
                 ': : : : : : : : : : : : : :::::::::!: : : : : : : ∨: : : : :.
                /: : : : : : : : : : : :.::::::::::::::|: : : : : : : : ∨: : : : ::.    冷気と炎のダメージをそれぞれ30%カット
            /: : : : : : : : : : : : : : : : _|_: : : : : : : ',: : : : : ::.
               ヽ: : : : : : : : : : : : _,..:'´::::::::::::::: ̄ ̄`ヽ:}: : : : : : :.   『フリーアクション』の魔法が使える:残り3回
             \____,ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:|: : : : : : : :.
                 }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /: :!: : : : : : : : : .
                    ,:<. :::::::::::::_,....::::-: :  ̄ ̄: : :.Ⅵ: : : : : : : : : }
               /: |: o`TT´-、: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : :∧
                 /: : |: : : :|li|:ゝ': : : : : : : : : : : : /: : :/⌒ヽ: : : :}
                   {: : : :、: : :|li| : : : : : : : : : _,. :イ: : : /_, : ----- リ
               /:\: : :\:|li|: : : :_,. : : :´: : _,....イ: : : : : /⌒ヽ: \
             /:\: }: : : ://,.イ´: : : :  ̄´: : : : : : : : : : : :{ (_)\: :\
             /: : : : : r T¨¨ ´ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\  \\: :.ヽ
           /: : : : : : : :| l|     |: : :_, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\  \\: :.:.
           ,: : : : : : : : :.| l|     |:(__): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ  ヽ.ヽ: .
           /: : : : : : : :.:.:| l|     |: : : _,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ  } }: !
        /: : : : : : : : : : | l|     |: (__): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : } | |: |

フリーアクション:
 パラライズ系やウェッブ等の動きを封じる効果のある あらゆる呪文の影響を受けなくなる
 効果範囲は1体のみ

520 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:47:03 ID:iNpQzJg.


       /:::::::::/:::::::::::/::::::::::|::l:::::::::::::::::、:::::::|::::::::::::|::::::::::::|
      //:::::/:::::::::::::i::::::::::::|::::|::::::l:::::::::ヽ:::,/,|、:::::::y:::::::::::|
     //:::::i:::::::::::/:::|::|:::::::::|:::ヽ::::ヽ:::、:::i,//|\::/|:::::::::::::|   これもなかなかの高性能やな!
     | |::::::|::|::::__i::::::|:|.、:::::|、ヽ::::厶孑≠/::|:,> <|:::::::::::::|
      |:::::|::|:::::::||::`| ゝヽ::ヘメ:ナ≦≠z。ヽ::::|´/ヽ|::::::::::::::|   けど 鎧を着てると身に付けられんな・・・なんでやろ?
      .|::::::|:|:::l::| 不てヽ \ヘ "{:::::::う `7::|:´::::|、:::::::::::|
      |:::::|::|::|l::lヽマ::゚う   ヽヽ う::::::::ナイ::|:::::://:::::::::::::|   ともあれ 鎧を着てないのはやらない夫となのはちゃんやけど
       |::::|:::ヽ|:ヘ .辷メ     \ゝ…´//::::::/´::::::::::::::|
         ヽ|ヽ::::::::ヘ    .ヽ       .//:::::/::::l::::l::l::||:|    どっちが使う?
         | マ:::|:::::ト 、  __r_=__   ,イ/::/x::/::/,从 リ
           \ヽ:::::::ト,´z-_―´,.イ ///´./ヽ/
            \/ ´二 <´  //::/ /::::::| \
           ,__r≠´    ´/.i/ // /::::::::::|  `ヽ、
      r-7 ゛"´z_≠=|    i∪y / /:::::::::::|:.\   `ヽ、
     /-/=゛"´:.:.:.:.:./i     |;;| | /:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:`ヽ、  `ヽ、
     /:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::y    /;;| `/:::::::::::::::|:.:.:./:.:.:.:.:.:.`ヽ、--二、
     i:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:./::::/ \  iヽl /::::::::::::::/:.:.:,′:.:.:.:.:.:/:.` ̄:.:.:.i
     |:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.k /:::\. \/:::/::::::::::/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:.:ヽl:.:.:./::::::::::\ .ゝ´:::::>´:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:.:./:.:,/::::::::::::::::::::::ヽ′/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    白いマントとかシーフ的には勘弁だろ 悪目立ちしすぎだろ
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   なのはが着ればいいんじゃないか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   (これでなのはが少しは落ち着いてくれるといいんだが)
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

523 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:48:04 ID:iNpQzJg.


          \                       ___
            \                   }ヽ/: : : :_:_:_:`ヽ
            \       -‐ ‐…‐ ‐-  ._ノノ:, <二__`
廴__        `ヽ   \ . ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :`ヽ-─────-、
     `ヽ ___  \  ヽz-‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‐-: : : : :\─-        ヽ
     //: : : :>──‐.}}}彡: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : \: : : ヽ         \
    /: :/: : :/    //: : :/: : :/: :/: /: : : : : : !: :|: : : |: : : : : : : : : : : :\: : :廴_____  ヽ
.   /: :/: :/    / ./: : :/: : :/:.:./: :i: : :/|: : /|: :|ハ: : !.: :.i: : : : : : i: : : : :i : |         ̄
.   ,. :./:/        /: : : !: : : |:__」: 斗‐/ァ|-/ .|: :| 」_:_|: : :|: : : |: : :|: : : : :|Ⅵ
   ′:./        ./: |: i: |: : : 「: :.|x===ミ:/  レ'x==ミ: : |: : : |: : :|: : : : :|: :|     ありがたく使わせてもらうけど
  /: ://       /: : i :レ'|: : : |: : 《 {::::::し}    .{:::し} 》: |: : : |: : :|: : : : :|.\
. /: ://      /∧: : { { |: : : |: : | 弋こソ     弋ソ |: /i: : : | : ∧: : : /   \   『ファイアボール』を覚えるまで
/: ://     ./: / .ヽ: :ヽハ: : :|: : |        ,   |/: l : : イ / |: : /    ',
: :/ |     /: : イ   \ヽ: \|\|               j: : | : /:l/:\|: /     |   私は止まらないよ?
:/ : |   /.: : : :.:i.     \:|: : : |       r―ァ   / : : | / l: : : :|∧     |
' : : | / : /|: : : :|        | : : :!\           /|: : : レ'  |: : i: :i: :\.     |
: /: レ': : : / .|: : : :{二二二二圦:.: :|   > 、  __/  |: : : |.   |: : i: :i : : :.\.   |
/: :/: : : /  . : : : |       |::\|_____{ 二二.|: i :刈   : : i: :i : : : : :.\ .|
: :/: : : /.  |: : : :|       |  |:::::::::::::::::::}{::: |.    |/l/ l.  |: : i : i : : : : :|. V
-────-、: :.:.|       |  |:::::::::::::{二二}|     |  l.  |: : i : i : : : : :|
        ヽ¨  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ ` 、::::::::::::メ、\.   /  入__.|: : i : i : : : : :|
           \        \   \::::::::: ', :::ヘ ./ /   `ヽi : i : : : : :|
            ヽ           \   \:::::::',::::: ∨/ \     \i: : : : :.|
                }         ヽ   }:::::::}::::::: ∨   }      ヽ: : : :|


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  ダメでした
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  しかも目が笑ってねぇ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

524 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:49:23 ID:iNpQzJg.


           ┌───┐
           │::::::::::::::::│
           │::::::::::::::::│
           └───┘


            ┌─┐
            │ :: │
            └─┘


             ┌┐
             └┘


              □

              ・

525 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:50:05 ID:iNpQzJg.

翌朝 “クルダハルの町外れ”

; ;:;: ;: `ヾ,、==≧ュ、Ylj  .}:;: ;:; ;;rj:;  ::.; / j:;ノ:;: ;: :; :: ;:; :;: ::; '' :;: :;j!;;: ;:
X;:: :;: : :;:ハlヽ;:ミ`ー-、ミi! hヾ:;: :ソ;::: :; ,;イ/ゞY:;彡_ノ:;: :;:  :;; '' ,;イ-='´
;: : '': :;:; : : :ヾ`ヽ;:; :;:j| li! ト=、\j! :;ィー' ,ノ:; ;イ7j /_:;: :;: :; :: :;: :; :ノ/:;: ;;: ;::
: : : : : :; ; ; : : : \`Y  i! l|: ;:ヘ ソ彡 Y ,rf'ノ ̄ ̄: :: :: :;;ィr==': :;:; ::;: :; :
;: ;: ; :., ., : ' '' ;: ;: r'ヾ; !i !,l:;: ノイr''  r ~:;,イ_:;:_,,-―'イ :; :;: ; _ ;:;: :ゞ,、:
;; : ;:; ;:: :; ; ;;:ヽ;.ィ: : :l  l iト、´ノ  イ/ il, r--、r―'' ̄:;: :;: :: ;:'' :;: :; ~ ソイ
;: :: :;;: :;: :: : : ::.,, : : : ! i! ゞ≧   j  ハゝ:;: ;:;'' :;: :; .,. :;: :;;:: ;:;:'':;: :j/:;__
;: ;::;:;: ;:; :;: :: :;:; :;:: : ::,} j!  _三ニ イ  `Y;:: ;: :; ,ィ´ :;  .:;: :,ィ⌒ヽ,:: /rュ_
: : :: ;:;rュ__;: : ;:; : :; :.;;」(イ彡イ彡 r'   j/j;: :≧'=-、.,;'' .,:;:'  r==\j/ ,:; :;;:
ヽ='イ彡三≧=イ三彡 j!/彡  i!ト  ( ̄7イ:;: :; : :;:., '' :_イ;: :; :; イハ .,;:; :
ゞ‐=-‐'´:;:; :; ̄¨ー-!7''イソ´ ミヽ!,, ヾY : : , '':; :;:: :; :; : . .,.: ;; ヾ l.;: :;:
:; :;:;::;: : ;:;: : :; :;; : ; r、j 彡   : :lr'イ !{ ヽ__    :; :;:: :; :; :: : ;:;: :;: :; } l|:;: :;
: ;:; :;;: ;: ;;: :;' :;; ;: : .Y|}ィ    ミ{ト'' ヘ `ヾ、_,,ィ'' :; :;: '' _ _三ニノ:: ;:
;: ;; ;:: :; :;; ;:: :: ;:'' :; ::T'' __,,ィ =ュ''  ヾハ ,,ィ´   __ ==--'´:;: :;:; :;: :; : ;::
;;':; :;;' ;: :;:: :;; :; : ; :; ノソvゞ,、  `ヾ` ミ Y/j/  ィ´:;: .;:: ;:; '':;:' :;: :;: ;: ; :: ;:;
;:; :;; ;: ;::; ;:;;'' :;: :;ィ’ノ!fy彡ヘ_rィY  ミ }!j/j/ j:: :; :; ::: ;: ;: ;::: ;: : :; ::;''': ;:
;:;; ;::: :;;:; :;: ;: :; {イヾ''tソvゞソxfyヾ  ̄ヾミ!|-':;`´ : ;: ;: ;:::;':; :;::: ;,.,..;:::' . :;;ィヾ
:;; :;; :;: :;;;: ;'' :;:; 〉イ/ソfyゝ=-yソfミ`ヽィ ミl! : ;: :: ;;;: :::';;;:': :: :: :;:; ;:;-''¨´
:; ;; ;:;'' ::;: ::: ;:;: /j/j/      ヾミイj  ミl|!:;:;: ;;''.; :.;'';:;.., {'´~
`;: :;; :; :: ;:'': ;::;/1j!/j/'´  ̄`ミ ノ彡 ̄ヾ!|::; ;:'' :;: :;: :;; ''´
 ヾ:;:: ;:;: ;;::: ',//j/イ      ゝ''  ̄ミl!:;: :;: :;: ;イ´
  ゝ:; '':;;:: ::;ノX/j/´-― ー-、 j   ゙''ヾ!: ;:; :; ´~
  {:;:: :;:;;: r'ミY彡yィ彡 イ{   Yイ  ー ゝ;''´
   `ヾ:;: '-yイ!/´ rイ>=ュ、 ''     ミノ
      ヾj//  Yミr ヾミヽY-=三ニミ|i
       /j/jィ  ソ' イ彡≧ l|  =‐-{l
       /j/lj/j/イ `'' 三ヾ!     ::;l|
      /j/i/j!/ ソ  ミ     i!  ミ≧、  ハ
    /ミヾ!j/ ィ /: :     j|ミ  フ彡 {〈 \
 , イ´ミヾソイ/j彡!:: j  ミソi Y_  ≧ニ ゞ、ハヘ`ヽ、
´ミヾ、 ソイ//イj l: :イ  ミ|l|j:; ィミュ ,,ソイミ、>‐=-: ≧ュ、____
  ソイ/シ/: :;' jソ彡 _,.、ヾl|jハ `ーミヾ ミiイ r' ⌒ヾミー、: : : : : : : ̄ ̄
ソイ/!///:_ノ /_ ソ'   )人/_jハヽ, Y: : :ハヽ.j/j/ >ュ、ミ: : : : : : : : : : :
/!l///r''´;_:_:: r-'j __,ィ''≦ミ=ィ´ r'/: : :i/lソ  j r' ,イ `≧ュ、_: : : : : :
/!イ,ソ´ヾミ}  ヾ!/イ≦'´}-'イュミュハ \: : : ::イ彡ハ、__ソ⌒ヾ /// ィ ̄ ̄/j
ヾミイ 彡ソ   ハ 川イx ヘ ヾイ/ヽ、ヾrf;::彡ヽ    `ヾ=-ュ`=-、j/j/j
: : : : : :/ ;;:'ソ: : ∨イ: : :ヽ: : : : : : : : : :ミヾ: : : :`''ー--{ イ彡 ミ、: : : : ̄¨

526 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:51:03 ID:iNpQzJg.


            / ̄ ̄\
          / ─  ─\   さてと ツェペリさんが言ってた
          |   (●)(●)|
     ____. .|   (__人__) |   道案内をしてくれる猟師がこの辺で待ってるはずなんだが・・・
   /      \   ` ⌒´  ノ
  /  ─    ─\       .}
/    (●)  (●) \     }
|       (__人__)    |    ノ.ヽ  お あの人じゃないかお?
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /

527 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:53:06 ID:iNpQzJg.


        r='ミ_::::::::::::::::::::_`'''ー-、
       V / `"''''7'T´、、`"ヽ::::::\_
.       /://: : :_/ ノ、、、、、、\:::::::ヽ
        /:/__,.-='‐゙! ヽ、、、、、、、、!:::::::|   アンタたちが山の中の寺院に行きたいって連中か?
.     i゙(::ーrテラ>|  ヽ、、/ ̄ヽ、、ノ::::::ノ
     ヲ ヾ'´r'"´  / `´ fフ「| |、/::::::/    俺は猟師の噴上裕也だ よろしくな
    r'´_  〈::|   /   ノノ‐'゙ノ/:_/
    `>`__  : :  /  /(__,. イ 〉∧      ツェペリさんのたっての頼みなんで連れて行ってやるが
     ヾrニュ',   /  /: : r'   //: : |_
     (`''┘  /  /: :  ! /イ: : _:::::`    俺はあくまで道案内だ 戦闘なんかはご免こうむるぜ
      /`゙r_  _,. -': : :  |/r‐'''"´ i::::::
     ヽ、'ー゙二..r='''二,-'´'´:ir'´  i:::::::
.        ̄  人 Y r┘:::::::i∧/rL,: : :
        _,../:/∧_lノ::::::::::::゙ー'''´ノフノ/
       /: /_ レr-!r--、:::::::_,. -'ノノ: : : :
       | : i‐':n: ブ、 ヘlゞ-‐'´,. く: : : /
       ヽ::i::::レ゙'´//| |||ヽ`"´::ヽ、ヽ: レ'゙
        )/////| | l ヽ::: : : : :´;. :,、
      //// //l | | ヽヽ、: : / |: :ヽ
     /ヽ,''´,.- ////| ||  ヽ ヽ,///: : :
     | |`'‐'7// l// | | |  ヘ  |ノ: : : :


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       レンジャーじゃない 普通の猟師のアンタに加勢は頼まないから
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       安心して欲しいだろ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

528 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:54:03 ID:iNpQzJg.


        _ノミ三三三≧x
        /. ̄ ̄|| || ̄ ̄ ト,
        |i|    || ||     |i|
        |リ`>、|| |||x<´lii}    ああ くれぐれも頼むぜ・・・寺院まではおよそ一日半
        | 弋fオフ  弋fオフl|
       __j    /     lト、   今から出れば 明日の昼頃には向こうに到着だ
      {ト∧     ,二、   ./ノ}
      廴__゚。  `⌒´   /一'   準備がよければ出発するが いいかい?
        __{li\H 三 r‐くli}ト、
      / トミュ≧┬:r\ \ \
     /        | }  }  ∨ `>---、
   /|{     \/⌒ノ‐┴─ ∨  }| \ \
  イ       r─<⌒i/イ´ ̄ ̄ }==- -==}  }
  ==- -==|    く_,.. ──  {      |  '
     |{  lし'⌒i  ノー─ァ  ノ   }|. / /


       , r- 、  , r- 、  __
     ∠__ ヽヒ'>”´ ̄   ̄`" ::、
     _.r"´ ̄/          -::、  ヽ    _
_, r "´ /  |// .,   、 、 へ, .:i   ゝ/´  `
  ̄`" 7 , :/ :i  |i A  i i . ハ   | 三iト`ヾ、
    , イ /  :|  |_| i | |: | | l:i .|  |彡|i:;:;:;:;:;`:; 、  矢とスリングの弾の補充もしたし
   ∠ム|,ri  , | 丁|_!|`!| r十十!ト、|  :|彡|:|:;:;:;:;:;:;:;:;:
     ! | ,i| ヽ :|"鬥i'   'T于ミr、|  :|彡|:;:;\:;:;:;:;:;   やんねえ香さんに頼んで
       ;リ | i|.\,込l    b::心 >|  |´`ik:;:;:;:;:;`i 、:;
       /;ム-|リ|  |`  、   ┴--! |  :| / `i、:;:;:{  `  余裕を持って1週間分の保存食と飲み水を用意してもらったし
     ´/ //|  :i、  _     彡|   K´   | \|
     / // :|   |,ゝ   ̄  ,/:i  :|う`i  :| :i     忘れ物はないですね!
    :/ :/  |  |,/` -. イ:<:|   :|  :i,  | :i
  /  /, r ┤  |i  >´,|`""|   |   }  | .i
 /   /:i'  !  i | /::::/::辺i i|   |i   /`ヽ、| .i
    / :{ / ,r'" |/:::::/::.///:|   |:i  /    `ヽi
   / /´ r ' "´/゚!こつ。イ__  |   :!ヘ/
  /  {  ,イ  /メ|/´;:::キ  ̄ゝ   \
 /  :i´ゝ!/ /i´::::::|'"´::\|   |\   :}
   :| / /`ヽ;i::::::::|:::::::; r::|   |  :) :ノ
   | ://::::::::::::::::';::::::|r'"-ー:|  | i',r"´
   | i/ゝ,::::::::::::::::::\|::::::::::::::::|  |  リ

529 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:55:03 ID:iNpQzJg.


               ___
           .., ‐'"´     `'‐、..
       .., ‐'"´            `'‐、
     .., ‐                  \
     i゙,__-‐''"二 ̄丶              
      |.., ‐'´  `\ i              i     寒さ対策に 酒も多めに持ってきたしな!
     . |  / ̄\/ \   _          |
     .|  /        | / \         |
     ヽ/  i⌒i     | i ∩ i        |
     /          L_| |   |        |
     |     /\     >  |        |
     `'‐=、'"/ / |       /`'‐、..    /
        i.., ‐'"  .|    __/    `'‐─|
        _|__/    _|      .., ‐'"´i
       /         _|   .., ‐'"´    i
       i        ヽ/.., ‐'"´        _i
       \ | i  \/'"´       .., ‐'"´
         ̄ ̄ ̄ ̄       .., ‐'"´
          , ‐'"´    .., ‐'"´
          | |  .., ‐'"´


           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ、
       ,イ:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.‘,:.:.:.ヽ‘,
       /:.:./:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ:.:.:.\:.:\:.:.∨//:}:.:.:.:.:/}:.:..
.      /:.:./:.:.{:.:.lマ :.:.:.{\:ヽ廴_:\__i///}\//i:.:.:..
    /:.:./:.:.:.:i:. i: マ:.:.:.:.i /:ヽ ヽ{ ヽ:}/:.:.i // 、}:.:.:.:}
    /:.:.:{:.:.:.:./斗--\:.:.',  \{  |  }:i:.:.:.l /:ヘ i:.:.:.:.i
.   i:.:|:.:|:.:./!|:.|     \{   ,====、 }:./:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.}     多少は私らも飲むけど
    | l|:.:!:.:.:.:.:{Ⅳ ___   \ ´    ` i:/:.:.:.:.:./:.:.:.: i
    |:! !:.マ:.:.:.} 〃 ̄      ノ ( /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:..      ほとんど自分で飲む気やろ
    リ|:.:マ:.:.\   、      ⌒ /イ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:}
     l:.:.l:\_\   マ  7    /:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:i
       ',:.{マ:.:.: 人          /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.}/
      \マ:.:.:.:.:.:.:....         /:.:.:.:.:./:.:.:/:/ハ′
           マ:.:.ヽ:.:.:.:.:.:> < /:.:.:.:/\////                        ドワーフにとっては
         \:. \:.:\:/ ',  /:.:./ /: :./‐‐‐‐  __                   酒が水みたいなもんなんだよ>両
.            \:.:\/r¨¨ゝ//  /: : :}__       ¨¨¨ --、
         ,x≦_\ //___/、  /: : : i:::::::::::::::::::ー----- _ /::::}
    // ̄ニ=‐:::::::// /:::/  ∨/: : : : |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::i
    | | ̄::::::::::::/: :/ /::::/    /: : : : : l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::l

530 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:56:03 ID:iNpQzJg.


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }   よっしゃ! それじゃそろそろ出ぱt
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


             、ー- ..,,                      > ´{
           ヽ:.:.:.:.:.:`''ー- ..,, _               /   |   __
              >=-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:'':.ー- 。..     /     > ´  /
         >.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` < |   > ´     {
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ! /       /
       ´ .フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:y'       /、
         //.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:!{ー -- ==<´:.:.:.ヽ
      ///.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ {:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:{リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',   『ファイアボール』のスクロールを求めて
      /  /.:.:./.:.:.:.:/.ヽ:.:/  ',:.:.:.:.:.| ヽ:.:.:.ミ、:.:/.:.:.:.:.:.:,:.:.:ゞ=- :.;,;.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:,
          ,:.:.:/{.:.:.:./!.:.:.::`ト.  ヽ:.:.:.:i  \:.:.',ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:,へ/!`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   いざ出発なの!!
       i.:.:; !:.:.:.{:ハ:.:.:.:.:! \ ヽ:.:.!   .メ:.} !:.:.:.:,:.:.:.:.:/  ヽ ヽ ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
       !:./ ,.:!:.:.:| !:.ヽ:.:.!  \,、ヾ! {、/  ヾ }:.:.:/:.:!:.:.:\   \ ソ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
       レ' / ',.:.:! ヽ.:ル{  ○        ○   !:.:/:.:/}/ \   \i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;
           \ヾ:! |:.ソ , , ,  _____  , , ,|イ:.:/´     \  /|:.:.:.:.:.:.:.::.:.i
.             \ lハ     iVVVVVVハ.   ,j:.:./       / `´  |:.:.:.:.:.:..:.:.:.!
               ヽ|:.:.ヽ.,,_}         !_/:.:./     /     |:.:.:.:.:.:.:.:.:リ
                |:.:.{ ト、 |_____} /:.:,' ヽ   /        |:.:.:.:.:.:.:.:.:{
               レ' }ー-   }.:.://__ノ/:.:/=ォ.  r ´           !:.:.:.:.:.:.:.:.:!
              \ノ  =-r_ソー- ==ァ:.:/  {!{  |         |:.:.:.:.:.:.:.:.:;
                  /{__,,.ィ7 }ヽ`゙  /:イ、____ヾソ         |:.:.:.:.:..:.:.:.!
              / く._// ヽ!. ヾー'   ゝ             !:.:.:.:.:.:.:.:.i
              `ー- 、/  ヾ ̄__,..イ              |:.:.:.:.:.:.:.:.|
                ノ、         八              |:.:.:.:.:.:.:.リ
                 ,..イ_}       /___ゝ..            !:.:.:.:.:.:.:,
            /               \            |:.:.:.:.:.:/
           /    /        ',      \         ,j:.:.:.:../

533 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:57:02 ID:iNpQzJg.


        _ノミ三三三≧x
        /. ̄ ̄|| || ̄ ̄ ト,
        |i|    || ||     |i|
        |リ`>、|| |||x<´lii}
        | 弋fオフ  弋fオフl|   ファ 『ファイアボール』・・・?
       __j    /     lト、
      {ト∧     ,二、 u /ノ}
      廴__゚。  `⌒´   /一'
        __{li\H 三 r‐くli}ト、
      / トミュ≧┬:r\ \ \
     /        | }  }  ∨ `>---、
   /|{     \/⌒ノ‐┴─ ∨  }| \ \
  イ       r─<⌒i/イ´ ̄ ̄ }==- -==}  }
  ==- -==|    く_,.. ──  {      |  '
     |{  lし'⌒i  ノー─ァ  ノ   }|. / /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)  彼女のことはそっとしとおいてあげて お願い
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
    |     |
   |     |                            ___________|\
                                   [|[||  To Be Continued....!    >
                                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

534 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 21:58:34 ID:iNpQzJg.

万難を排して『ファイアボール』を手に入れんとする なのはさんの“覚悟”的なイメージ

                    ーr .、              ,.ィ
                     V \  ,.zx.、.   ,. < /
                     _ z ー ヘ/.:.|:.:.ヘト、/   /
               ,. z.:.:¨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ 人__人 _≦z_ァ
.              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._.:z.一'’ト.'`Y´`Y´jリヘ:.:.:.ヘ,         ,.z、
           /:.:.:.:.:.:.:.,.z' "´    ..:: .`ヘ.| _.」イ__ .!:.:.:.:.:リ     .,<>"
             /:.:.:.:,.z.'"::   .:   ..::   {ニラヤ≦}´ 、j:.:.:.:.:/  ,<>"
             イ从イ   :::: .:   ..:::    イノ /、ヘ   ヘ'イ<>"
          ヤ/l′  :::::::. ..:::::     .,.イ ./ l  V  ̄.ヤ "
           ヤ ゝ  .::::::::::        Y ./  ヾ とz__ノイ^=ー.、
            |    .::::::        ,.ィl_,/   . .:  γ///////∧
                  ,ィz     ,<> "./  . .:     .//////////リ
            l.  ,.イグ,<>" ...::::::/:::::.....::::...... //////////.ソ
   _  __ 人 __=ォ:::::::::::::::::::::/:::::_::::....   イ////////_,.イ
        > `Y´>ー一"       .〈 z⌒l>ーイ::l::::、......./Y´
.     ,.イ///>"           ヾ/__j 」_///レ⌒ヾ_ン
    //>"´ .|              __ V;;;;;;;;;lー‐{;;/⌒ヾ        _
.     ̄                    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j   .メー<⌒ヽ    n 「!」lイ!ィ
            |             ,.ィーラ¨ ̄ ̄`ーイ"///////ヘ   .ゝ///,ン
            |         ////////////Y///////////ヘ  ///7´
                  \七j//////////イ////////// _.//ゞ'///7
       _ ___   ー=七/////////////>─<////nJ ヽ/////7
     ,.イx///7ーz、  _////////////___Y       ヽ//ゝ  〈//////>zx
     し' lj 〉/._//////// ____ //イ     ̄ ヽ _ノー‐'"  .j rー -、////l
         と/  ¨ヽ //´      ヽ           斗七"/ ーヵ ヘr、/.l __ ,.イ
        / ̄ ̄///!        `Yヽ      ィ "´/l ヽ///////j  j .ヘ///////
    ___//////// l               j     //////l  Y////,.イ    .ト、//////
  /´////////////,.斗          ;  __/__ ////.ト  ` 七"         V/////
//////////////Y   \           , '´    `>、/ \             ∨////
///////////////j     丶      /         \ 丶          /////
///////////////       >   イ             \ ヽ           //////   次回もお楽しみに!

535 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/04/29(月) 22:08:12 ID:iNpQzJg.
はい というわけで第19話投下終了です おつきあいいただきありがとうございました

次回から新たなエリアの探索になります
エイジャの赤石ことハートストーン・ジェムが山奥の寺院にもって行かれるいきさつが

クルダハルのドルイドの裏切り者が 力を欲してジェムをかっぱらってスパイン・オブ・ザ・ワールドの山の中へ逃げる

そのドルイドは野垂れ死にしたらしいが その後 山の中の寺院に怪しいカルト集団が住み着いたんで
そいつらがジェムを持っているんだろう たぶん

みたいなイマイチ意味不明な流れだったんで 改変しました

536 : どこかの名無しさん : 2013/04/29(月) 22:10:32 ID:MnMkoqP2


538 : どこかの名無しさん : 2013/04/29(月) 22:14:39 ID:E5B7ASkY
乙です

>>535
たしかに原作は意味がわからんw

540 : どこかの名無しさん : 2013/04/29(月) 22:25:42 ID:FtUmOoME
お疲れ様

順調に進んでいっているけど、AD&DのPCゲームはここからが地獄だと98版のプールオブ~シリーズのプレイヤーとしては思ってしまうw
モンスターの強さや魔法や特殊能力がここらへんのレベル帯からえげつなくなっていくから・・・

ともあれ次回を楽しみに待っています

541 : どこかの名無しさん : 2013/04/29(月) 23:12:33 ID:f.dtNcKk
オツ

ライダー(喪)はなんでそんな高性能アイテム置きっぱなしにしてたんや…

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 徳川RTA 一周目 1548年 (10/15)
  • 徳川RTA OP ~ キャラメイク (10/15)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その35 (10/15)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その34 (10/15)
  • 国際的な小咄 5510 根が深すぎて笑えない (10/15)
  • 国際的な小咄 5509 マラウイ湖でそれをやると (10/15)
  • 国際的な小咄 5508 頭がくらくらする (10/15)
  • 国際的な小咄 5507 街角のデモ (10/15)
  • 国際的な小咄 5506 中国だと (10/15)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第1話 「カミハダレヲエラブベキ?」 その2 (10/15)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第1話 「カミハダレヲエラブベキ?」 その1 (10/15)
  • やる夫は願いを叶えるようです 小萌先生の秘密の授業~アルシャード編 第1回 アルシャードガイアって何? (10/15)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第0話 「カミハダレニイノルベキ?」 (10/15)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その128 (10/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 その7 (10/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 その6 (10/15)
  • 国際的な小咄 5505 もうほんと草しか生えぬ海外のあおり (10/15)
  • 国際的な小咄 5504 変なバランス (10/15)
  • 国際的な小咄 5503 エリトリアとかいう恐怖 (10/15)
  • 国際的な小咄 5502 意外と韓国では (10/15)
  • 国際的な小咄 5501 理系政治家 (10/15)
  • 白頭と零の魔女 最終話 (10/15)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 5ヶ月目 4ターン③ (10/15)
  • 【小ネタ】戦争へ行こう!【あんこ】 4 (10/15)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(45) (10/15)
  • 正義屋さん 第3話 後編 (10/15)
  • 正義屋さん 第3話 前編 (10/15)
  • うる夫はだめな狼のようです 特別上映 うる夫は転入生のようです 第3話 (10/14)
  • うる夫はだめな狼のようです 第44回 (10/14)
  • 国際的な小咄 5500 科学リテラシーのランキング (10/14)
  • 国際的な小咄 5499 心が洗われる (10/14)
  • 国際的な小咄 5498 理解してしまうと (10/14)
  • 国際的な小咄 5497 中国人キレる (10/14)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その三 (10/14)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その二 (10/14)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その一 (10/14)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その33 (10/14)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その32 (10/14)
  • 国際的な小咄 5496 バッサリ (10/14)
  • 国際的な小咄 5495 スコットランド2 ~もはや必死~ (10/14)
  • 予告編 徳川RTA (10/14)
  • 国際的な小咄 5494 たのちいスポーツ! (10/14)
  • 正義屋さん 第2話 (10/14)
  • 正義屋さん 第1話 (10/14)
  • 正義屋さん プロローグ (10/14)
  • やるハル転移 第2部 その4 (10/14)
  • やる夫の伝説 第八話 (10/14)
  • 【小ネタ】戦争へ行こう!【あんこ】 3 (10/14)
  • 戦国ゆりか☆ふぁいおー 第20話 (10/14)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ