スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
8/23コメント数347
しゅごい……


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第39話おまけ(17)

目次 現行スレ

449 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/04/16(月) 15:44:42 ID:qCOgz3aMO
.
第39話おまけ(17)

     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|
__i___,::::::::...         l ヽ\                         :::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                         . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                                   . .: .:::::
                           __||__||____
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
                         |_|               |_|  [======]




450 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/04/16(月) 15:44:57 ID:qCOgz3aMO

            └ヽ:::::::/::::::::::::/                ヽ  \__::::: |  | :::::::::ノヽ
              _j:::::::::::::::::: /         ,               ゙'、  ヾ:ト、:|  |::::/、  ヽ
              r::::::::::::::::::::/       /    ,          i _ノ::::::|  K_::::: |    |
              \:::::::::: /     /  ,       i          l |_::::_:: |  |:::::::ノ;    |
                ):::: .'      ,'   l      l        i    | ソ:::::::|  l:::::L     |
                  ( .:::::i ,     l    |       |        l!   i/´:::::::/ /:::::丿     |  そうね
   .                   ̄| i!    |    ト、!    |     ィ     ヘ:::::::/ /::::∧      |
                    | |     ,j__l_ |    |!    _/_j_ /  / j:::/ /::::/ |     |  確かに盗賊を退治したのは彼女よ
                   レヾ   !ト、 ̄|`ヾ|! i  l!  ´/ ̄j/ ̄lメヽ(_::ノ_ /::::/.  |     |
                  |  \i、! ヽ,\! _ ヾ\|ヽ/ _     レ' Y !7_ヽ:ノ   .|     |
                     |  |  〉ゝj! =='        == ' | i ;lヒ ノ     |     |
                     '  | ,'  ∧       .;           ィ .| Y´       .|     |
                      i  │ !  i. | \       _ _       ./ | | |       |     |
                      |   | |  |i |‐ ´、iヽ..         .. ィj´ヽ.! | |       |      |
                 /i   | |  || |   ヾ   >_-.,<    j  /  ト、_.      |      |
                   //|   |ィ|  || |      {〈.Zjィji      / ./ |/ヽ    |.    │
                 j/ .!/:  |  || | \   i、 ゞt;_ソ  〃  / /| │::::::::゙;、  │     .|
                    / ./::::::::::::|  ヽi!          |!   ,   / / .| ∧::::::::::: ヽ  |.     |
             _ /::´::::::::::::::::::\_ ヽ,,  _ __ _ゝ  く / / /! |::::!:::::::::::::::\!    !
          r '::´:::::::::::::::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄_>rj(_ _ _____)  / / /:::レ :::l!:::::::::::::::::::ヽ    |
         \::::::::::::::::::::::: ´── '/  _`! /  /  /  i/./  ─ - 、 _::/::::::::i:\:::::::::`:ー 、!
           \:::::::::::::::::::::::::::::::/   ァヽ /  / i/  ゝ       ̄ ヾ::::::::\::::::::::::::::\

451 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/04/16(月) 15:45:17 ID:qCOgz3aMO
.
.
          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   やっぱり
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ
.
.
.
             > '' ¨  ̄ ¨ '' <
           > ´    __ ,,,,, __     ヽ     
           {   ,.孑/////////爻 、  レ.‐ 、    「 …敵に傷を負わせず一人で複数人を制圧できる 」
         ,.ィ、 .////////////////,才.r.¨.i }
        ,:': : :ハ ` ー === 一 '' ´ /> 'ノ
       /   : :ム            r ≦´ V
.       {     : ヽ         /     }
.      ',      > ,,,_   _,,.ィ´      ハ
       ヘ           ̄         , '
          .>、               彡
          ≧  .,,,,      ,,,  <
                      ̄¨¨ ̄

452 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/04/16(月) 15:45:39 ID:qCOgz3aMO
.
 〉::::::└f::::::_:::::::::::::::::::ヽ ̄ヾ:::::::::::::/::,!∠`ヽ
 `ヽ::::::::つ:::::\:::::::::::::::::`!  !:::::::::::::::::::|ニ´'/!
  (:::::::::::ゝl-:-::::::::::::::::―|  |:::::::::::::::::イ`Y´く´
   jゝ::::/  ゝ、::::::::::::::::::::|  |":::::::::::::)'!゙i ̄|ヽ
    \/   / ゝ_;::::::::::::::|  |:::::::::::ソ .| |  |    とても知りたいし「欲しい」技術だわ
     Y!i |   l、`く::::::::>-<::::::_ ィ /| |  |
      ヽヽ!\i!l!i j/!ゝ:::{薔}::シ  ,/!!| |  |    この国の騎士団員としてはね
          〉K` レ' j  ト/く  ´ ィ i :| |  |
.      rーーー、ー j/! l′ヽj~ ド.! l :| |  |
     /!   />' l .!'フ 、:r/ | | :| |  |    ただ…
      rt ` ニく f 〉、j .!< ,ヘ:´ヽゞ | :| |  |
    ヾ::`¨´ソ:/ ,.-" -'ー/:::::\::::`| :| |  |
.    √ヾ:::::::〈 "/!‐'¨ア::::/!:::::ヾ:::\| |  |
   /::::::::::::::::::7`ー¨.ニ/7:/ :::::::::::::::::ヽ|  |
.  /:::::::/::::::::/   j/`:::   :::::::::::::::::::::\:
.
.
.
        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /             ヽ     ただ?
     /               ヽ
    {                〉
     ヽ               /
      λ_ゞ\      _,/У/
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

453 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/04/16(月) 15:46:01 ID:qCOgz3aMO
.
.  |  .| i | i ゙ ゙̄  ,    にクソ "|. i レイ / |.  |
  |  レ i |. ヽ.    .;._      /| i |  | .|   |  …その方法が容易であればあるだけ
  | //.| |_ /` 、     _ rく ァi.ハ ', | .||   |   私はそれを恐れるし、嫉妬もするでしょうね
  レ /ィ| |::::::. ::::::..`_- .:::'´:::::::  ..メ/. ', V ||   |
 /,ハ l l::::::  :::rチ心ヽ:::::::::  :://: \; V |   |  
"/  /./::::  :::::::い9ソソ::::::  :::://:::: ∧  ';|   |
ー-; / /^ミ;ュ'f-、^⌒'⌒~;:::  ::://::::: /:: .>ー' 、  |
,__ 〉´ー-ぃ} ./⌒:/⌒/^ }" ∠===⇒'´_. --_}. |
┬' :|  ̄ヽ ト::V  ノ .ノ 人 :::::r '´-  .,, -- へ  |
イ-;:.} 个ぐ :/ `'r-―r'::i  v' }rー '゙ フ ,.イ゙:: ヽ`ー' 、
i ::::{  ノ T::>':::ム ̄フ「::::/ ::: 「 __,/∠___i、::::. ヽ  /
| Vー'- イー 、/く_/ .| :::ト、 :::::: >、 ̄ " ー;-,〕 ヽ:::::. \
` ー く イ }  V- 、 Vフ´ ̄   ><^"ーzノ:::::::: ノフ
.
.
.
          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ    嫉妬…ですか?
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

454 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/04/16(月) 15:46:25 ID:qCOgz3aMO
.
    厶イ(_:.:.:.:.: /  /          \\   '.,:.:.:.:_)辷彡´))
.     }} (_:.:.:.: /  //   / l l l    ヽ ヽ   ',:.:.:._)乃ー'ノ
    {_{ェr(_:.:.:.:'   l l    l l l l l   l  l l l:.:.:_)i| |ヽヽ     ええ…私たちは敵を制圧する為に
    //i| (_:.:.:'  l l l l l  l l l l l l l l  l l l:.:._) | |i |\\
.   // | (:.:.l| i l l l l ! l l l l l l l l l ll l l ':.:._)《ミ,}|  ヽ_)  何年も鍛錬を重ね力を、技を鍛えてきた
    {:{  |   ヽ从:l l 斗l‐l-l l l l 十l‐l-| l| l l/ :/ l   |
.   |:|  |   トミ从 、__,    、___, 川//};,;ノ  |   ,     でもあなた達の道具を使えば
.   〈_j  |   |リ|,ハ ´¨¨`      ´¨¨` ん|     |   | 
.      |   | 川人    '_     /| |     |   |     そこいらを歩いている子供でもそれができてしまう
.      |   |/  | _   ` ´    イi | |     |   |
.      |   |   ノ 《三ニ≧=‐=≦ニ三》| |     |   |
.      |   | / ノ三三ニ《薔》ニ三三i} |     |   |     …なんてね、嘘よ
.      |   | i{/ニ _,r=ニ二ニ=f! 三三》 |     |   |
.      |   |厂二/ (∨ ノ ノ ノ /l゙ミニ三《ノ:.ヽ   |   |
.      |   /ニ=-{   V_ノ_ノ_,/ ミニ二三厂ミ .:.\ |   |
.      |  厂ニ=-癶,.,.,.,.,.,.,ノ-' =ニ三三l|厂ニ}:.:.:.:.\  ,
.      |/〈二ニ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)三} :|:.:.:.:.:.:.:.ゝイ:.:.:.:.:.:.: \ |
  __/:.:.:.:.:.ヽ)/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:|:辷:| .:.:.:.:.:.:.:)ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.
.
.
                ..._,,.. --ー―ーイ.,
             ,. -''⌒∨ :/  . . . . . . . .. ^ヽ、
       ,,.-/     ヤ: : : : : : : : : : : : : ... `ヽ.    いえ…貴重なご意見ですよ
      /    _ノイヽ、./: : : : : : : : : : : : : : : : :. ヽ.   
     /⌒` ̄ ̄| |~7: : ' ' ' ' ' ' ' ' : : : : : : : : :. |   確かに使う分にはそれ程技術を必要としない物も多いですから
   /7,.- 、   .ゝヽ{'         ' : : : : : : /   
  / /    ̄~^''''ゝこ|           ' : : : /    
 /  i^ ~^''ヽ、     |\ノ=ニニニ=-、    ' :./
./   !     ^'''-  | /-ー-    \   ノ

455 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/04/16(月) 15:46:47 ID:qCOgz3aMO

          _
       /: : :ヽ:ー、   _
         ゝ:、_: :ヽ__:_r‐':.lヽ
     , -、ノ: : : : : : : : `: :|: :.ヽ、  __
.     く: : : `: : : : ; -― ‐{`: : : :ヽ´: :.〉_ -、
      '; : : :.,ィ'´      ゝ‐-、:-:'ミx:´: : : 〉
    r‐': : ; '           ノ: : :}ミ}: : :ノ
    廴:../   l     l    ,': : : :}三!: :ゝ,x=ュ、
     ノ;'  l !       l   ヾ_: : l三!: : : 〉`ヾ   そうね
    ヾ!   !ム斗 / l‐l-、l /  〉: l三!:r‐'ミュ、
     lト、  lィュヽ,/ l/ //l/l f´: :..l三!:ヽ三}ヾ   …作り手になるにはそれこそ
       ヽ l じ'   ィ示云x! ゝ、: :l三:.ノミ} }}    技術の研鑽が要るわね…私たちと同じように
        l ! ,    弋:ツ/ l  /:{薔}/三} リ
          l人  、_    / / /彡イ ,ィ彡'´     ごめんなさい、軽はずみな発言だったのだわ
          !  ,ヘゝ'    / l  l' l イ/}ミ}
       / l {三ミ二三l   ト、 ヽ ヽ{ミト、ミ}
.      / /l /三ミ薔三ミ!  l三ヽ_ヽヽゞ=ミ}
     / ///:.{三リ寸三}ヽ ヽ〃: ヽ ヽ
.    / / /: : :ゞ〃 ヾ三三ヽ ヽ: :/ /}
.
.
.
     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│「 錬金術士をね、厭っている訳ではないの 」
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|
__i___,::::::::...         l ヽ\                         :::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                         . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                                   . .: .:::::

456 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/04/16(月) 15:47:08 ID:qCOgz3aMO

                         ,.ィ≦三ヽ、_
                 ,..::'´:._j三三三ニ廴
                 /:r'二´三三三三二}
                 /:.:.:.:.)三三三三三三く_
      rー-v一'⌒ヽノj:.:.: , イ  ̄ ̄` <三三三ニ)
      |匸7:.:.:.:.:.:.:/_7:.:/:r┘/        ヽ、三〔_        私たち騎士団は年二回大規模な遠征を行う
    /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ       けれど、どうしても取りこぼしてしまうものはいる
    \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉       見回りだってしてはいるけれど…十分ではないわね
     └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、     だから被害者が出て、そして…それから行動を起こす
      / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐'∥ l | ',丶 l 川 l | l | !  ヽ\
    // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ   だから、アカデミーの行っている「雑草狩り」は正直有り難いわ
.    | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ  `ヽ>└′
   l|,'   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′    八ヽ\        …表立っては、言えないけれどね
   |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、    , .′, 仆 ヽ \ヽ
    `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\    
    /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ
   ,' ′ / /|| /ヽ\::.::.::.) ){廴r-、__::.:rく  \ ヽノ /
   / /    /ハ !/:.:.:._:_;>=≠-‐、::.f‐ミ ヽV  \ } 〉 /
.  / /    / 'rヘヽ:.:.:. ヽ二ニ==、 }:「`{  ,ゝ、_V_/∠_
 / ,     / ,':.:.:.:.ヽ\:.:.:.:.:.: r‐彡ィ´:::|::.::>‐':.:.:.:.`)ー‐r≠ニ }
./ /    / /:.:.:.:.ノ:.\ヽ:.:.:.:.:.ヽ>:l ::.::|::└r1 :.:.:.:.:.ヽノ/_/ く
//  | / /:.:.:.f⌒ヽ:.:.ヽ`、:.:.:.:.:{{ヽL 厶-‐'/:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.人   ヽ
.
.
.
        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /             ヽ    …そう云って頂けるだけで十分ですよ
     /               ヽ
    {                〉  それに騎士団側にも色々助けて頂いているみたいですし
     ヽ               /
      λ_ゞ\      _,/У/
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

457 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/04/16(月) 15:47:29 ID:qCOgz3aMO
.
       ,,,,、 ,-‐,  __
     _ < ヽ"\゛"´く_,、
    く. `'"   ` `    \
   ,-‐'     ::.. :.....::::::::::::.. \
   く,,,     ....:::::::.;;, -―‐ヽ_ :ヽ__
  ┌"   .::::::; '´/  ヽ ヽ l'___:.:l\`‐-、==、
   `'7   .:::/  /    ヽ ヽl" l `l:;;; ,`="、       …見ない振りをしているだけよ
   l,-, `::/         l, .lヽコ l  l :::lヾ= '/__
    l_....::;'   l  ,   l   ll  l l,ヽ, l  l  )lヾ=<      現状維持をしたいが為にね
     ー、l'l   l  l   l| , l| l,/'l| `、l,'ヽl ,-'ヽ \\
      l.l |l l,l, l,l , /l//,,,=t,l lヘ@>'  丶  \\    武器を握っている癖に私は臆病なの
       ll、 l、 l`,r==、    'ゞシ l|. ll'//`ヽ  ヽ  \\
        `ヾ`lヾ ゞシ       l .ハl"  ヽ  ヽ   \ゝ …まともな鎧もつけずに涼しげな顔で敵地に赴く彼女とは大違い
            l.イヽ.  ` フ   ,,,l /ヾ、   ヽ  ヽ
          //l >- 、 _, '´// ̄ヾゝ、 ヽ  ヽ
        ノハl'´:::: ::::<@>、===ーハ'   ヽ   ヽ
.
.
.
             > '' ¨  ̄ ¨ '' <
           > ´    __ ,,,,, __     ヽ
           {   ,.孑/////////爻 、  レ.‐ 、  「 錬金術士は騎士の方以上に命知らずが揃っていますから 」
         ,.ィ、 .////////////////,才.r.¨.i }
        ,:': : :ハ ` ー === 一 '' ´ /> 'ノ
       /   : :ム            r ≦´ V
.       {     : ヽ         /     }
.      ',      > ,,,_   _,,.ィ´      ハ
       ヘ           ̄         , '
          .>、               彡
          ≧  .,,,,      ,,,  <
                      ̄¨¨ ̄

458 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/04/16(月) 15:49:05 ID:qCOgz3aMO

   |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、    , .′, 仆 ヽ \ヽ
    `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\    …貴方はそうでないと良いのだけれど
    /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ
   ,' ′ / /|| /ヽ\::.::.::.) ){廴r-、__::.:rく  \ ヽノ /
   / /    /ハ !/:.:.:._:_;>=≠-‐、::.f‐ミ ヽV  \ } 〉 /
.  / /    / 'rヘヽ:.:.:. ヽ二ニ==、 }:「`{  ,ゝ、_V_/∠_
 / ,     / ,':.:.:.:.ヽ\:.:.:.:.:.: r‐彡ィ´:::|::.::>‐':.:.:.:.`)ー‐r≠ニ }
./ /    / /:.:.:.:.ノ:.\ヽ:.:.:.:.:.ヽ>:l ::.::|::└r1 :.:.:.:.:.ヽノ/_/ く
//  | / /:.:.:.f⌒ヽ:.:.ヽ`、:.:.:.:.:{{ヽL 厶-‐'/:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.人   ヽ
.
.
.
     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│ …何か仰いましたか?
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |  いいえ、それより…
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│ この前見かけた変り種のパンは結局どうしたの
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |  ああ…スザクさんと雪華綺晶さんが
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| | 工房に来た時に見つけて欲しがっていましたけど
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll|| 
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_| …けど?
__i___,::::::::...         l ヽ\                         :::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                         . .: .:::::::::::::  丁重にお断りしてやらない夫に与えておきました
─────‐┴.┴─‐'                                   . .: .:::::
                           __||__||____            賢明な判断なのだわ
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
                         |_|               |_|  [======]                                続く

459 : 名無しのやる夫だお : 2012/04/16(月) 15:50:40 ID:v1AT2oJA0
やらない夫しびれたんだな乙

460 : 名無しのやる夫だお : 2012/04/16(月) 15:53:00 ID:.Q.Iz2xs0

邪夢大妖精パンはやらない夫の腹の中かww

461 : 名無しのやる夫だお : 2012/04/16(月) 15:56:18 ID:5chZIy0Y0
ない夫なら大丈夫でたろ?
痺れたとしても何とかしそうだし…

つか、痺れ薬も聞かなさそうだ…

463 : 名無しのやる夫だお : 2012/04/16(月) 17:20:50 ID:mKFhlO0M0
乙。 本当は錬金術師が盗賊倒せるまでだって結構時間かかるんだよなあ。

464 : 名無しのやる夫だお : 2012/04/16(月) 17:43:25 ID:P4YIbMWI0

きらきーは単純に趣味のあうパンだったんだろうけど、
スザクは何に使うつもりだったんだよwww

466 : 名無しのやる夫だお : 2012/04/16(月) 19:37:52 ID:RwN4o4No0
乙でした
やらない夫なら、空腹を耐えるより、満腹でしびれる方を平然と選びそうだ

467 : 名無しのやる夫だお : 2012/04/16(月) 19:53:21 ID:.T4yai5.0


やらない夫はなんだかんだ言って痺れる前に酒飲んで寝ていそう。

468 : 名無しのやる夫だお : 2012/04/16(月) 19:54:07 ID:vah9i7dM0


平気な顔して「パン?美味かったよ」とか言いそうだw

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ2「とある漫画家に起きたこと」 その5 (08/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ2「とある漫画家に起きたこと」 その4 (08/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ2「とある漫画家に起きたこと」 その3 (08/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ2「とある漫画家に起きたこと」 その2 (08/25)
  • やらない夫の洞窟物語 第11話「迷宮②」 (08/25)
  • やらない夫の洞窟物語 第10話「迷宮①」 (08/25)
  • やらない夫の洞窟物語 埋めネタ (08/25)
  • やらない夫の洞窟物語 第9話「砂区③」 (08/25)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです その131 (08/25)
  • 国際的な小咄 4917 生野通り魔事件 (08/25)
  • 国際的な小咄 4916 セブンイレブンいい気分 (08/25)
  • 国際的な小咄 4915 もし仮にこの二国が手を組んだら (08/25)
  • 国際的な小咄 4914 日韓で違う辛ラーメンの食べ方 (08/25)
  • 国際的な小咄 4913 ボルソナロ (08/25)
  • 国際的な小咄 4912 今納得がいった (08/25)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第十七話 あなたのこと、憶えています (08/25)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 4 前編 (08/25)
  • 錬金術と他のオカルト、違いはどこか 第七話 君の名は。 (08/25)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第二十四話「照葉の足音」 (08/25)
  • やらない子には可愛い後輩がいるようです 第3話 「祭りの日」 (08/25)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十章 愛と 依存と 信頼と その二 (08/25)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 03 (08/25)
  • いきものがかりたちのーがくぶ 第八話 もし街にクマが出たら (08/25)
  • 国際的な小咄 4911 疑似徴兵制 (08/24)
  • 国際的な小咄 4910 홍어회4 ~韓国人が導いた結論~ (08/24)
  • 国際的な小咄 4909 ミドリムシクッキー (08/24)
  • 国際的な小咄 4908 情状酌量の余地なし! (08/24)
  • 国際的な小咄 4906~4907 今日は何の日 8月4日 (08/24)
  • 国際的な小咄 4905 今日は何の日 8月3日 (08/24)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!


    ブログパーツ アクセスランキング