スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
出張続くときっつい

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
1/7
婚約破棄令嬢は告られたい
クランリーダーとして求められる、たった一つの大きな資質
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※SSの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

フェイトが北の大地で勇者になるようです 埋めネタ

目次 現行スレ

977 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:03:36 ID:VBxv.vFo0

───これは やる夫たちがイーストヘイヴン自警団でバイトを始めてすぐの頃のお話───

~イーストヘイヴンの湖畔~

            ,. -──--- 、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー---- 、
云云云云云{云云云}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--  .. ____
王王王王王{王王王};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
王王王王王{王王王}矼扛エ=ェ┐.. _____ :...:. ..: .::. .::..: :..:. :. :.
王王王王王{王王王}工ェ.エ二=キ==ニ二三_j .:. :.:. . .:.:. :.:. :..:.. .: :
ー─ .、ll─-- 、:. ..:.: :.:..:. .: ::.:. ..:.::. ..:.::.:. .:.. ::.:.:..: .::.:.: ::. :..: .::..:. .::. ..:
    `||      Y============x:.: .:. :.:.. .: .::. .::.. :.:.:.. .:.. ::.:::. ..:.::.:
¬‐-< ||^Y||,. -┴=ミ;云云云云圷X============x.:. :.:..:. :. .:. ::..
二二ニ`Y ||     j.:. :.:. ...:.: ::.l||: 伝云云云云云云j..:..:.:. .: .:..: :.:.
_____,V||>'´ ̄`ヽ、_/⌒ ̄`ヽl||...: .:.: .:.: .:. :.:.. l||.:. ..:.: :..:..: .:::. .
_______,|| ||-──¬──-、_⊥_ ̄ ̄`ヽ、:...: :.゙:.. .:.:: :.: ..:.: :
        〉||  ,. -─-- 、 j    `ヽ - 、 } /⌒ ̄\.: ..:.:.: :.: .
_______,〈_||゙Y´        ヽ  __,ハ  }- 、     ', :. .: ..:.: :
          ゙||/ ー-  .. ,.  -─ヘ    ノ/  \   _人_::. .:.:.
________|ト、          }/⌒ ̄\    `Y´    `ヽ
         :|| \        ノ      }-─-く´ ̄ ̄>-- 、
         :|| /⌒ ̄⌒>、-< \      ノ    } /    }


             /        /       \ / 二ニ=‐―
           /           /    /         ̄ ヽ、
           .         i    / / / /    、   ヽ、____
            ,′           |   / / / / /ヽ‘, ヽ____/
         ′    /  r 、 |   i/ ≧ュ、___/ /  .  ヘ
           i     /  {   :!    || 《えュ、/ / } l  l ヘ
           |:     /  ヘ  :|    |   ら /  r、/ /  }', i
           |    /     :l  |    |   ゞ/  ん' / }  i i |     (あれ? あそこにいるのって・・・)
           |:   /  /   :l  |    |:      {/ / i  ! リ
           |  /  /     : |   !      ゝ/ :| /
           |: /  /    /  :|    |    ー,イ /  | /
           |/  /    /   |    |   /И   И
           |  /   ノ     |    | ___/ |
           |: /  /\    :|    ||   :!
           |/‐=7: :{   \  !:  |   |




978 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:05:01 ID:VBxv.vFo0


                v-、___,,,,,,,,..........r-----‐‐‐‐‐‐‐‐‐、
               r'´                   ""'''''"\
              (                  _,,,,       >
            _|`''┘  /`-、           /        /
            }\  /  / ヘ        /      /\ /
           _r'  ゙'''┴</ィ'⌒ヽ,,,,,,,,,,_____    〃⌒ヽ//))) y
           _|        `ヽ,;;;ノ;;;;;;;;_,,____ '''‐-、,,\;;;ノ/〉///
           )  / ̄\    ゙'''‐、,,_゙'''‐、,,_゙'''‐-、,,_゙'''‐-、,,)//
          / //ヽ、|   _,,-''~_,,,,二_,_‐、,,>∨/''‐-、 ~\〕
         /^ 〈 ( /( |_,,,/   `ヽ、`ヾ、ッヾ、_ ゞソ_,,,,_〕~\ ヽ
         |  \\ >      _ , ,,二二 -'´  ノ_=;;-‐''( ヽヾヽ、
        ,ノ゙    〉、oノ|     /          |`='/   )ノ  \\
       r'     / ' ::::::|    /         ,,_,,___| /   〃    ::::)
      ,ノ゙    /(   :::|    '          \,::''"/`'‐‐‐(--- --- '´
     _∠-‐'''""~ ̄~"~ ̄ ̄~`ヽ      _,.......、_,.. /              ふぅ・・・やれやれだぜ
 /"~ ̄  _,-‐-,_,ィ'⌒ヽ    //     ‐''''''-==-`/
 〉    ./   {    |   //\     "''ー-‐''/   γY⌒ヽ
./     { `-''' 人`-'''ノ   :|:| ::::\     r' /   乂     )
|        `''‐''´  `''''´     |:|  :::::::゙'''‐-、,,__/     ゝ、_ノ
"''ー-――             .:::|:|_________,,,;;:::::/    __,,,、、、、,,_
::::::::::::::::::                  / /--‐‐''"  _,,,,, /
::::::::::::::.                ◯  } /"~ ̄~ ̄ ̄  ::://
                       |/        .:::://
※承太郎:イーストヘイヴンの漁師


          _,,. -‐-、_
         く      ヽ,.              承太郎さん!>フェ
          |_(__)_囮 ;彡
        <____.プ=彡
         イ|`'”''} `'”'^Vィ.}     ん?
           |/)ヶ    イ
      ┌─;/ ハ '二'' ,/|ミrn
  <⌒\ー┘゚ / ''"ニニj" 匚'‐'_]
   \  \ /  ",.ニニ! __>、 ̄ ̄
    ヽ_,.へ、 ノ  o| ̄/ ヾ
    /   ゝ>  |(.o_/ ヽ

980 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:05:57 ID:VBxv.vFo0


              -、、
               _ ヽ\
       、   _ -‐´ `'  `´ ̄ `  、
       .\ ̄    r ,          \
         ー// レ     A     ヽ lヽ
    ∩ _  ∠イ  /   /_i__l l _」_l__i  ヽ .i
    l .l //〉   // l  r 7l/l / l, イ/ヽl` i l |    おはようございます!・・・って
   . l レ.//  ./'l  l  l,ィ⌒iヽ  ,イ⌒iヽl l |
    .{  '/. .っ |/l ヘ ト、l 辷ノ    辷ノ/ /リ.l    今日は漁に出ないんですか?
    l   <´     ヘ| l` l`   '   /イ l |
    ヽ  ヽ     l .l  l゙\  ` ´  イ  .| |
     r、〉  }      l .l  l   r≧‐__´l,、.l   l |
   /::::::`::ー'ォ   r-⊥/ /-ァ,l  r‐i   l/  / |
  r'、:::::::::::::::/__ ∧=./  /:::::l_ , <Yゝ、 /  /、_ .l
  /`:..、 、:::_/ ムノ//:/  />:´| <,介、>/   /:l、:`::ヽ、
. /:::::::::::`>‐≦= ":/  '/:::::::|/`\,/   /‐´:::゙ヲ:´{
/::::::::::::::::}::::::::::::/ /:ヽ::::::::l:::::::/::/   /」ヽ::/::{{r=.、
{:::::::::::::::/::::::::::/  /:::::::::::ヘ::::::l:::/::/  /=ュ:::Y::::::::ゞゝイ
ヘ:::::::::::::::_ -‐/  {::::::::::::::::ヘ:::レ::;/ /::::::::::::l、::::::::::|L_{
  ー  ̄   l   ∧:::::::::::::::::\<l /::::::::::::::::::} ヽ:::::::: ̄ヘ
       /| / }\::::::::::::::::〉|'::::::::::::::::::ノ  /ヽ:::::::::::::ヘ
        / .|/   !:::::::::::::::::::{:::::::::::::::::イ  /  ヘ_:ム::::::::ヘ
      i  {'   <、:::::::::::::::::}::::::::::::::::/   /    /::::::::::::::::〉


           _..ィ==ノノレノ}
        f二三三三三三ミ彡ハ      ああ 今日だけじゃねえ
          ∨三三三三三ミ彡∧
         ∨⌒}nm}ィ())ツ/`ヽ∧     ここ数日 漁には出てないんだ・・・
          f三三//^V イiソ}彡}
            //////hフ   r仝ァ」ラハ
        //> ´}    u  ( fュ }´三∧____
        `´    ̄}-- r<f fノ!ニニ/三三三ミ∧
           __ ィヘー ,V 人fV三/ニニ/三三`ヽ}
           { r=== ̄ V=ァノイ三ミ/三三三三∧
          _|_||,. <厂/UYノニニニ:/三三三三三}l∧
     ___}__r=ュ/_{__{ し'ノ三三/三三三三三ノl/
      {-----   }ニ{三三三三三三三⌒ヽ三三三/

981 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:07:04 ID:VBxv.vFo0


                    , -‐───-、_/ ̄,>
                     /            <__
                / / ̄`      ⌒ヽ,   `ヽ、
              /   /  /  /  /ヽ     ', \__,>
               /   |   | /| |. | |. | | l.   l   \
                |    |   レ' ┼l‐l十' l┼|-|  l | l |
                |    |   | ,ィfてト  f心. | / | ト、|    ええ!? いったい何があったんですか?
                |/ /./|   l〈弋zソ   .ヒリ .レ'| 八|
             / / { |   |        ヽ  }. |V       私でよければ話を聞きますから
               / /.//`|   |    /⌒l   /  |                      教えてくれませんか?
.             / /.// ,|   |\  {__,ノ /|   |
             /_ム-‐f´ |   l\ ` ーr< _ |   |        ・・・漁のことは良く分からないけど・・・
          ./    _l. |   |  }rvf´| \ `|   |
          / ̄\/::.: l. |   | /{__ト、|   |::.|   |
        ./::.::.::.::.::\::.::\|   k'l 八 |   |::.|   |
       /::.::.::.::.::.::.::∧::.::.:|   | ∨  V|   |::.|   |
      ./::.::.::.::.::.::.::/ .}::.::|   l. V⌒V  /::.:|  |
       _} ::.::.::.::.::. /  /___人   l\ \/ / __人  |
     {::.\::.::.::.::/  /    \|  \/ ̄  .}\|


          __,,.. -‐:::::¨::::::::::::::::::::::;.イ
    / ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::ィ
 .   i\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ:"::::::::::::〉         ・・・そうだな
     ヽ:::`:゙::'':…ー‐::''''゙゙":´:::フ-‐ァ:::::::レ
     V::::::::::::::::::::::::__::.. -ュ:j::::ル;:::::::::::l,.        誰かに話せば 多少は気が楽になるかもしれねぇな・・・
 .      V:::::::::::;.- 、::i ,.m i !ノノ:ヶ‐、:::::::i
 .       V::::::::i ⌒i.}:!l  _L⊥彡ト、ノ:::;.-!、       実は・・・
      {`ー--ヽ-'イニ¨-‐ ブ,.ィヲ::::::i /i l \、
      /`¨:::::¨´:::::::::::::>ニ"彡'^l:::j iク l::ヽ ',:!
   /::::::::::::::::::::::>'i"´rブ‐rテト` ` レノ::::::Lj:l
   {-‐ ニ¨-‐i r‐tヲン!   ー宀''´   i¨ レ'´  ヽ::\
 / ̄::::::::::::::::ハ.  ̄/l,、      i    l i iフ¨ヽ !、:::
 ::::::/:::::::/:::/'、 i__ ..      !   j  Y/:i (ノ、i::
 :::/::::::/:::/.  ',  ヽ '"     ./ //:::l l::_i l::
 :::::::::〈:::::< i ,.イハ  -‐…‐  ./ //:::::ハ. ',_`ヽ
 ::::::::::::';::::i / /   ', ` 丁´  ,.'  l i::::::::::i l`¨ i |
 ::::::::::::::}::y" /`丶 ヽ__/   i. i:::::::::::', V^i ノ
 :::::::::< <  /i\   \ \     l l::::::::::::`i {:::::

982 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:08:08 ID:VBxv.vFo0


         / /   |   l    l |  |  | | |     | |   ヽ
        / /  /  |/ .| | .| |ヽ | |  |  | ,.|斗     | |     i
      /  /  /   i  | | .| | i | | |斗 ´ || | ||     | |    |
     イ   /   i   | l | | | |  |才 l≧=ス≠, |       |-、|    |
__ イ__>´i   /  / .|_|_|- l廾||  | | /レ:::::::::::} .//|    / |´ ヽ|    |    夢・・・ですか
.        |  /|  /  | | |〃下 ヽ /.  う:::::::ノ //|   | |  i |    .|
.         |  / .|  |   | |ヽレ::キ      ゝ‐‐´ /  |   |  | / |    |
.         |  i |  |   |ヽヽ 辷メ              |   |  |´  |    ヘ
.        | .| .| ||   | ヽヽ  ,            |.  ハ |    |    ヘ
        | .|  | | 、 .|  .∧  `  __       |  |   |    |    ヘ
        | |.   | | マヘ|   人   ヽ-`      |   |  |      |    ヘ
        レ′  l | .マ |   .|\          |  ,′ !ゝ     |    .ヘ
                |   ゝ l  .|  ト 、    /  |  ,′ .| ヽ、    |    ヘ
                | ,'  |  |  > -イ    | ,'  | /:.:.:./――-z_  ヘ
                 | ,′ .|  .|     /| _/| ,'  |/:.:.:./--≠_   ̄―‐
               | /   |   |   ///ヽ  | /   |:.:.:./::::::::::::::::::::`>---
               |/   .|  .┼r´:.:// >´ヽ |/    |:.:.:/::::::::::::::::::::::::::::::/
                |    |,r::´::::/:.:.:/∠ /ヽ |    |:.:/::::::::::::::::::::::::::/
              _|    |:::::::/:.:.:./≠/ヽ/ >||    |:/::::::::::::::::::::::/
            r´/   /::/:.:.:.:.:/  /   /:.||    |/::::::::::::::::::/


三三三三三三   ミ         三三三三
三三三三三三   ミ        三三三三三三
三三三三三三   ミ _    三三三三三三
三三三三三三   〔|ミlm|___,Θ三三三三三     ああ 毎晩 同じ夢を見るんだ
三三三三./ ,)-__二二-―-´lミ ミミミミミ彡
三三三 /,,/ ̄ ̄ ̄) .、テ‐,-  ヽミ/~ヽミミ彡      薄青い肌の女が この湖のほとりで
三三三 /,,,/ (,,ヽ/ i ~`` ヽミ   lSl |ミミミ彡             こっちを見ながら歌ってるって夢だ
三三 /^ヽヽノ lヽ) _ `   |   _/彡ミ彡
三 / \ ソ.  / }‐- 、       l ヽ彡ミミ       なにかを訴えかけてきてるようでもあるんだが・・・
三 l、 \ )(  ノ  ノ⌒       / | ヽミミ \
三 l\ソ、  _/  ヽ__  _ /  |   /三三\    なにを言ってるのか なにを伝えたいのかが分からねぇ・・・
三 \  _/i |‐、三三三三\    /  /三三三
三三lミ  / (三三三三三. ) ∩  /三三三      朝 目を覚ますとそれがどうにももどかしくてな
三∠|ミ/ / .|三三三三l ̄ ̄l l ̄三三三

983 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:09:07 ID:VBxv.vFo0


                     ___
             、__ ...  - ‐__'' "´     ゙i
           ヾ   ̄  ̄             |
         ヾ`r             |
         ミ `(            __ r"|..._
          ミ  ´(  _____ ....((  )lノ  `ヽ    漁師ってのは こう見えて案外 験を担ぐもんなんだ
            ヾ  ◎===__====== =- ‐ ′
            `r''ヽ ノ tも=ッ‐< rテラ( }       季節ごとに水の神様に供え物をして
          {(り"′ `¨´"/`  「´ l )ノ                 大漁や安全を祈願したりな・・・
            シヽヾ)            l l
         〃 `ー゚ 、       <フ l          ひょっとして彼女が 漁に出ると危険なんで
       l゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l-=‐= l__                   止めてくれてるのかもしれないとか
       l   (  ) (  )   | `.二´l┐|
       |  _`´___ `´    |、___l │|_        色々悩んじまうってわけだ
    /  ̄        ̄ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |__
   /             \       O 「 串|


        ___  ヾ 、       '  ̄ ̄  > 、
      /      >、ヽ, <           \ \
     ,ム-―‐‐ァ''" ̄`  ´           、   ヽ  ヽ
         /   /             ヽヽ   ',   ヽ
        /   /  /  i   、 、   .| i ',..',    i.   ',
      /   / {  ,' i .| i  | |ヽ ',   ,|__|_ト_',  .l i  i
  -=ニ二.  _/ ./  ',  | .| LL__|_|  ', ヒフ L||__l .l l`  l . |  l
       ̄ /../   ヽ | レK|ヾユ、ト',.  !'| ツ=丁;;`心、  レ、|.   |     なるほど・・・
        ,' /   / 'レ| .|ゝャ壬ヾ` / レ  l;;;;;;;ン/  レ1',   |
         | .|   ,'   '! i 〉/ {;;;;;;;',      己:ソ|   | ノ,'   |
         ! i|   ト,  !`ヽ、 て:ス      `"",イ   レイ   |
        || |   | ', i .',. ヽ` `"  、      / |   | . i|  |
          '; ',  .| .i ト, |  ',      _ _     ./   ,'. .,'|   |
         ` \ .| l' ヽ|   ト          ,イ   / ,','  ,'
           ヾ、   .|  .| |>     /イ  / //  ,イ
                     | i | | i.  | i ` /' /  /フ`、/ / |
                    | l | レ  ,'/ト‐/'水  //;;;;;;|‐- 、_ |
                   | | レ, < レヘ/ / /;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;; ̄`''‐- 、
                ,| / |;;;/;;,レ〉o /, ヘ/;;;;;;;;;;;ト、- 、;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ
            ,,,,<;;;ノ  ソ';;;;;;//〈,ヘ //;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `,,,,、 、;;;;/;;;;;;;;;;;;|
             r";;;;;;;;;/ /;;;;;;;/ム- //へ、_,> " ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i |;;;;;;;;;;;;;;;|

984 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:10:21 ID:VBxv.vFo0


            rヘ、_    ___
        〈V´:::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::: ̄:〉
        ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::ノ
.         ソ::::::::::::::::::::::::::::;._-、:::// \:/
        }::::::(0ト、___::::{.i  )/rfl^h/      逆に 漁に出たら彼女の歌声に惑わされて
         /ヽ:::/:::\‐一-.ニ_‐く/.」_ //         湖の中に引きずり込まれちまうんじゃないか とかな・・・
         /ハ |:/´_\::、<:::::::: ̄`..<_オ
.      /〈/jl/ ヽfrメ、::j、`>..、:::::::::::::\      そんなことも思っちまうわけさ
.       /::\ l !l   ̄/'´/、ィt:テミ<::_::::::丶、
 _   l:::::/ ゙l |j u  _/ ,' / ‐ ̄ /ィ/   ー--'   それで漁にも出れないってんだから情けないこったぜ
 ::::::: ̄::┴::'- L.__     V >'    /イ
 ::::::::::__::::;.--、::::::::::::.、─ -、 U  /  _
 :::::/´ `/ ヽ ',:::::::::::|.l二ー'   ,イ / _ヽ
 ::::i   {  _,ノ j::::::::///   /:/ニ| /_} |
 \:ー‐'ヽ.-イ:::::::://ー- :': : /: | .し' ̄7У
 :::::::\:::::::::::::::::::://\:::::.: : /: : |   /:/、\二ヽ.
 ::::::`ヽ::\::::::::::〈(_ ヽ::./:_:_:_|___/:/_「ヽ. ) ) |


             丶、  ―― __
       ̄二ニ=.、,   ´       `丶、
      /                  ー-、
      /  /                  ヽ
    /  / ,              \    |
-=ニ-‐''/   // /   ヘ     }     \   l   (そういえば
    /   / .i .│ l ./  |   | i l ヽ  ヾ  |     歌声で船乗りを魅了する怪物の話を
    i   ,イ .| .| │l   l .l   |l│l | j j  Y |                どこかで聞いたような・・・)
    | / { |..!-l/‐レ、  l/ リ_l,.|-‐サナ|   l リ  |
    | ,'  |  |ゝ┬┴、   -=T ⌒¬ |  | |  |    承太郎さん
    l l  .i  | ヘ ん::ハ|     ん:::ハ j |  | l  |      その女の人が湖のどの辺りで歌ってるか覚えてますか?
    l  .l  ll  弋::::ソ     弋::ソノ .|  | |  |
      | ハト、            /|  | !  |
      レ' | `ト . _   '二ヽ   _ ' :|  | |  |
        | │  i ` ┬ ‐ <  | !  | |   |
        | │  |  ir∧∧:::::::ゝ! !   | |  |
        | │ /::::::〈∧〉゙:::::::::::ヘ  | |  |
        | │/::::::::::::|ヽ:/i::::::::::::::::::::\! |  |

985 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:11:26 ID:VBxv.vFo0


           {::::::::::::::::::::ー-  ....,___
           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
           |::::::::::::::___::::::::::::::::::::::ノィノ!
           |:::::::::::::|nmn||::::::::::::::::::::::::::/
           }: (⌒))|l }  l||:::::::::::::::::::::::::{    ああ
         , <辷ミ三三了三ヲ(())::::::::::::::: |
      x<:::::::::::::::::::::> _x<⌒Y::::/⌒Y:::i   ここから1時間くらいのところにある大岩の辺りだが・・・
      ( 二二二二r<´ <弋ツ   し' イ)) }:::i
             }/    --、    rイノ/::: !
           く      }     } イ:::::::|__
          ヽヽ |r─、, ---、    | }::::::::|::::}
         r─┴三 {_i⌒i iニニ   ̄ ̄:::::i
      , --<ニ/´二二ヽ_ノ ノ:::::::::::::::::::::::::::::::|
     / r<rJ__し'^}ニ>一'::::::::::::::::::::::::::::::::::{_
 x<´ ̄ ̄::::::>‐一'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


             ,,..-‐'' " ̄ " ''ー-.._/ ニ__..=-‐ ´
           /    ./ .,     ´  ´ > 、
          /     ./  / ./ .// ,..、  ....___ `''ー---‐,'
          /    .,'  / ./ ./,' /',  .} | i ヽ tー '' ´
         ,'     ,'  ム,/i {,' .{ i ノ l| .i } .iヽ
         |  / ,/ l i .i|行心iハ | j/,'-jl. |. j  l ハ     ああ そこなら分かります!
         │ ,' /ヘ卜l| l{ 辷ツ ` /'仍.,'.i .l. !  }', .}
          .,'i.,' ,'込彳.i| |i丶     :ヒソ| i .i/j .ノ ,ソ     今からちょっと行って調べてきますね!
        / ,' ,' / { .i.| ハ     '  .ム〕/,'//
        ./ .,' ,' /  ハ_i.| _ハ   !. フ  /.i .イ/
       / .,' ,' /,.:':´::::/:::::::..ハ、   ,∠i .i |'
      ./ .,' ,' イ/::::::::::i!:::::::::::lハ.` ¨  .} i .|
     / ./ ./l / ,'::::::::::::i!:::::::::::|', ',    .| l!│
    ./ ./ ./ ,'.{ ,|:::::y::::::i!:::::::::::!ム.ハ   { .i!.{
    / ./ ./ ,' i〈.|:::::|:::Y⌒:Y::::|. ヾ∧   マ.i!ハ
   ./ ./ ./i ,'i .i |::::|::::弋_乂:::|:\ ヾヘ   .} i! }
  / ./ .,' l' .i !. .|::::|:::::::::::::::::::|:、::ヘ. `i  .ノ リノ
  ,' ./ ./i .i .i .il |:::|:::::::::::::::::::|::::\::ヘ   巛.〈 .
  ! .! .,' .i! | .i i ! |::::|::::::::::::::::::l::::::::∧:::〉   ヾヽ

986 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:12:26 ID:VBxv.vFo0


            rヘ、_    ___
        〈V´:::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::: ̄:〉
        ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::ノ
.         ソ::::::::::::::::::::::::::::;._-、:::// \:/     え!? 調べてくる・・っておい!
        }::::::(0ト、___::::{.i  )/rfl^h/
         /ヽ:::/:::\‐一-.ニ_‐く/.」_ //      もう行っちまった・・・やれやれだぜ
         /ハ |:/´_\::、<:::::::: ̄`..<_オ
.      /〈/jl/ ヽfrメ、::j、`>..、:::::::::::::\
.       /::\ l !l   ̄/'´/、ィt:テミ<::_::::::丶、
 _   l:::::/ ゙l |j u  _/ ,' / ‐ ̄ /ィ/   ー--'
 ::::::: ̄::┴::'- L.__     V >'    /イ
 ::::::::::__::::;.--、::::::::::::.、─ -、 U  /  _
 :::::/´ `/ ヽ ',:::::::::::|.l二ー'   ,イ / _ヽ
 ::::i   {  _,ノ j::::::::///   /:/ニ| /_} |
 \:ー‐'ヽ.-イ:::::::://ー- :': : /: | .し' ̄7У
 :::::::\:::::::::::::::::::://\:::::.: : /: : |   /:/、\二ヽ.
 ::::::`ヽ::\::::::::::〈(_ ヽ::./:_:_:_|___/:/_「ヽ. ) ) |


                ┌─┐
                │ :: │
                └─┘


                 ┌┐
                 └┘


                 □

                  ・

987 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:13:08 ID:VBxv.vFo0


    ,、                                             ノノ;:'ヘ;;ハバゝ, フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,ヘ..::::
.   ,爻_                                             ハ 彡゙;:.'ハヾゞ';'ヽヘ;;ハバゝ;>.:,ハ';'ヽ、
.  _,彡ミ、                                            ノハヽ、,ツノノ;:'ハ;;:. ノハil;:ヽゝ ノハil;:ヽゝ
.  ー爻爻ミ、_.                                         ノvノ;:,l'レゝ,ハ';'シハノシ;:,ヘ, ノノ ノ'ノ,'ハハゝ
..-=爻彡ミミ;                                         ノノゝハハ,ゝヘ,::..ヘ.:;ilゞ ハ';'ヽ..::...,ヘ、ハ.:;>
. ,ィ爻彡ミミミ、   :,,、,                                    フノ;:,'ハ';'ヽ;;ハバゝハ';' ハ';'ヽハil;:ヽハ,ハ';'ヽ、
. =爻爻彡ミミ;  :ミ爻;                                 ノノハハl;:.'ilゞノハil;:ハil;:ヽハハl; ノハil;:ヽゝフ
. 爻ミミミ爻彡  ミ爻彡;            ,__,へ__ _.            、ノハ ノハゝ;ノ,'ハハハl;:.'ilハil;: ノ'ノ,'ハハ,ゝ
. 爻爻爻};彡ミ};彡;彡ミ     ,r'´¨ ̄ ̄⌒': : : : : : : : : : : : : :  `ヽ/⌒ヽ==⌒. `ノ;:'ヘ;; ノノ;:'ヘ;;ハバゝ ハハl;:.'ilゞヾベ .:;
..;;'爻爻ミミミミミ爻ミミミミミ≧=='´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :..:;:;'r-=´へ  .: : : : : : :.ノハハ 彡゙;:.'ハヾゞ;;:. ,ハ';'ヽ、 .:;>ヘ:..::ハ::
...ミ爻彳i::;{ミミミ爻彳i::;{ミミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / / '::... `:.\..: : : : : : :.;.:'lilベ: フ フ,ツノノ;:'ハ;;:.ノハil;:ヽゝ li>ノハハ
. ミミ爻爻ミ;:ミミミ爻爻ミ;:ミミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./ :::"/::..`._ ;'".へ' : : : : : : :、'^  シハノシ;:,';:, ノノハハl;:.'ilゞヾノvノ;:,l'
. 爻爻}爻};:彡ミミ爻爻}爻};´゙ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄,r≦ ̄从jリ 彡ハハノ;;:, フノ;:,'ハノハハレ;;:ノノハハ
. 爻}゙ :;、.x,,;-ミミ爻}゙ :;、.x..v、 __ _ _ _____ ____ _ノ    \wj 彡ヾ;:ノハハレ;:,.'ilヾ ノノハハノノ;:'ヘ;;ハハ
.ヾ;ゞヾv;ヾ;ゞヾv;ヾ;ミ゙': ;: ',;ミ..: ; ::; :;~'',;:; : ;: ;:; ;~'',;'   ',;' ..: ; ::; :;~'..... : ;: ;:; ;~'',;'' ;~..: ; ::; :;~'',;:; : ;: ;:; ;~'',;'' ;~'',;''',;'
..: ; ::; :;~'',;:; : ;: ;:; ;~'',.   '',;'..: ; ::; :.    ;: ;:;   ''   ,;'..: ;    ''.... : ;: ;:; ..: ; ::;.   :; : ;: ;:; ;~'',;'' ;~'',;';~'',;'' ;~'',;'
..: ; ::; :;~'',;:; : ;: ;:; ;~'',;'' ;~'',;';~'',;'' ;~'',;'..: ;~.... ;..  : ; ::; :;~'.    ;~'... ;~'',;'..: ; ::; :  ,;:;:;~...  ',;'' ;~'',;'..: ; ::; :;~'',;:;
 ̄ ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~""''' ‐- ...,;~      : ; ::; :;.    ,;''   ,;'..: ; ::; :;.  ;~'',;'' ;~'',;'..: ; ::; :;~'',;:;;~'',;'' ;~'',
   _-=- -                    ~ .''' ‐- ...,,__ ;~'',;'' ;~'',;'..: ; ::; :;~'',;:;;~'',;'' ;~'',;'..: ;.  :;~'',;:;
   -=_ =-                -         ~""''' ‐- ...,,;~'',;'' ;~''...... ;.  :;~''...;;~'',;'' ;~'',;'..: ; ::; :;~'',;:;
                       =─                     ~""''' ‐- ...,,_;~'',;'' ;~'',;'..:..   :;~'',;:;
                - _  -=─    _-=- -                    ~.'''- ..;~'',;'' ;~'',;'..: ; ::; :;~'',;:;
    ―=-         =-   - -≡ . -=_ =-                -
   _  ―=         ─ニ                            =─
                                             - _  -=─
                                 ―=-         =-   - -≡―

989 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:14:07 ID:VBxv.vFo0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \     そんなワケで
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    承りが夢で女の人を見たという場所に来たのだった
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.`<  |
            /:.:./:.:./:.:.:.:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.`<
        /:.:./:/:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:/!:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く\
         ,':.:./:.:.|:.:.i:|:.:.:.:.:.T:.ト、:.:.:.i:.:.:.:.:|\:.:./∧:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y个、
.        i:.:/|:.:.:|:.:.:!:|:.:.:.:.:.i!:.|:.:.:\|:.:.:.:.:!\.//:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::|∧、           ふと見ると ベンチに若い男g
          |:.| |:.:.:|:.:.:!:.|:.:.:.:.:||:.!:.:.:.:.∧:.:.:.:! //、\|:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:::!:.∧ヽ
         |:.| |:.:.:!:.:.:|:∧:.:.:圦ト、:.:/ |:.|:.:.:| //  \!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::|:.:.:∧∧
          ヽ! |:.:.ト、:.|.:.∧:.イ^ヾV |:.|:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.|:.:!:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:!:::!:.:.:.:∧∧
.           ヽ!:.:.\N}\f^i 》 |:.|:.:.:.!':.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.i::.:.:.:.:.:.:.|::::!:.:.:.:.:∧::〉
             |:.:.:.:.:.:.}  | :| ´  |:.!:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|:.「ヽ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.!::::!:.:.:.:.:.:.:|       /
            |:.:.:.:.ノ   レ'   jイ:.:.:.:!:.:.:.:.:.:/:.:! V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!::::!:.:.:.:.:.:.:.!    /                いねーよ>やる
               !:.r' ////// |:.:.:.:|:.:.:.:.:/:./ 〉 :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::!:.:.:.:.:.:/   /
               |:∧          |:.:.:/:.:.:.:/:./__ノ 八:.:.:.:.:.:.:.:.|:::::!:.:.:.:.:/  /
             |:.:∧ - 、      !:./:.:./:/:./_,.ィ爪:.:.|:.:.:.:.::.:./::::::|:.:.:.:/<
             |:.:.|:∧       j/|:.:/:/:./   |:.|:.ヽ|:.:.:.:.:.:/:::::::/:.:.:/
.              !:.:.|:.:∧        |/:/:./   ヽト、:.:\:.:/∧:::/:./
               \|\:.:`ー=≦:.「 /:/:./__「 ̄ ̄ ̄ ̄j/_ V ̄ ヽ
                   〈\:.:.:.:.|:.ト、レ',イ:./::::::::::| ̄ ̄ ̄/ ::::::::::≧=- 、
                 ヽ \:.:N j∧V:::::::::::::|    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

990 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:15:05 ID:VBxv.vFo0


  .. -―.==::- ..
/.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
:::::::::::::::::::::::::::: Y´ 二ヽ:::>
::::::::::::::::::::::::::::: | /:,ヘ:ハヾ!     来てはみたものの そんな女がいるのかねぇ
:::::::::::::::::,へ::::z:i ゞ'_^_ジノ
::::::::::::::/ {りi::{ u  ー゚, ヽ     ただの夢なんだろ?
::::::::::::∧ ゞヾ' 、   ゝtノ
ゞー---ー'   rー-、ノ
 ̄`ヽ   i,   ゝ' ´`Y
.    \ .ゞ:、,_;_i_;_i_ジ
      `ー-、


                 _
                   ,.、\   ___
           、   _,..ィ二_ヽ }' ´    `ヽ、 ,. - 、 _
           `- 、_ / , ,..-‐         、 ヽr777/>、      もしかしたら
             ,r7// / ,l /,        、  } /!、/ー-///\
          _///// イ / /V ! l , , ハ ', l l , |_/|/\/////>    ほんとにいるかもしれないじゃないですか!
          ` ー― >!/l / {,イ l 、! l { リl !_,l | | /!///`ヽ ̄
            //{/! { |レ{ |ィ らミ、 ィら云、 |_/ヽ、,//∧      漁師さんたちに被害が出てからじゃ遅いですよ!
          ///イ{ Vl { ', {,弋)リ  弋)ソ | |,}|   V//}
          ´  | |. ヽ{l ,ハ ミ、__  、     ,| |、|   |ヽ/l       ・・・あ
                | |    ハ 、 `Vニ )  , イ! ! ヽ   ! V                           ♪~♪♪~>
                | l ,.イ´  ヽ. \/}ト、 イ//.| |`ヽ'-、|       ,.:.:,
                | /   ̄` \ \!/=ソ/{/! !  、`ヾ      ,、:.,ィ
                | !     __ ー、/ハ/l:::| | \_\_}_.    /:.:.:/
                | | / ̄      ー-、V::ハ ヽ、  `ヽ、}_   /:.:.:/
                | } /    _/´  _,/ヽ!::ハ  }:::ー―-ニヽ /:.:.:/
                | |/   /     /:::::::::::::\リ! |\:::/::,..-―''',}:/
                | ,/          /:::::::::::::::::::`ヽ'、 {:.:._,..-―、/'
                |/   /   /::\::::::::::::::::::::::::::::\{:.:.:.:.:.:.:.:/}
               /   /   /::::::/:::::`ヽ、:::::::::::::::::::::::::`ヽ、:.:./:/

991 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:16:05 ID:VBxv.vFo0

                                          ♪~♪♪~>???

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)     お おい・・・なんか聞こえてきたぞ・・・!
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


                          x≦7
                        /  /
                       /   /
                   ./`::/    /   _
                __/::::::::/  >´> ´ ./
             /r―::::::::::`::<ゝ´:/    /ー∠__
        ∠ニ=-'::::::::\:::::::::ヽ::::::ヾ.}_コ___/:::::::::::::::::ー--
        /ィ´/::/::::::::ト、::::>」≧:::ヽヽ::l_:__:ri_:::::::::::::::::::::::::::
        /.7:/l:::::::ヽ::ト{ ` ペ:ムヽト:l⊥-ァノノ  lー-ー´ー---  承太郎さんは薄青い肌の女の人って言ってたんだっけ・・・
      / ./イ::l::::::::::l:Xム      }lヾ .l.r
     ./   l/|:l::l:l::::`代:>丶 _  r‐lリ.||              ひょっとしたらニクシーかもしれないの
    ./.イ:::::::::::l l:l:ト{:{ヽ:トヾ'ー―r1::/ ̄l| />      \
     ./:::::::::/l /{ル'` }/ >   /_ン:::>、 ll    ー'´ ̄ ̄}     魔力のこもった歌声で人を魅了することはあるけど
   . /::::::::::/     ,∠ ム////\ ll        /                 普通はいたずら程度ですむはずだよ・・・
  . /:::::::::::/      f´⌒7ヾ::l l/   / ↓ ´    -={
  /:::::::::::/      l__{   Y、___X .    ヽ     |       あっちの岩陰から聞こえてくるね
 ./:::::::::::/       L___lゝ__ノll ヾヽ     \    ヽ
. /::::::::::/{        / ニ|  Yll:l  ヾヽ     l ヽ    ヘ
..l::::|:::::::ll:l   r、 /{ /  l   l ||:|/ ヾヽ    }_\ヘ    ヘ._ _
.l::::ハ:::::l l:l  /ヾ〈:::|´   ,レ'  | l:::l  ヾlヽァ' >、 `´へ\∨∨|
.l:::l l::::l ヾ.、/廴: :l:ヘ  / ゝ  l l↓:l  ⊥r' \//ヘヽー-//
.l:::| l::::l  / Y´: : :\:Y   {  l |[]:l ./:/\__///ヽ::l:lー-///
..l::l .l::::l .l : : : : : : : : / 、ノ〉r,'/  ヾァ、l `ー‐''   ヽl_ -‐/ /
..l::l  l:::::'l : : _r.、 : : /l  ∧ ー'    l           Y    |

992 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:17:08 ID:VBxv.vFo0

                                          ♪~♪♪~>???

     / ̄ ̄\ て
    /   _,.ノ  ヽ、_そ
    |    ( ○) (○)      あ! 確かにこれって水界語だろ! 魔法の師匠から習っただろ!
   | U  (___人__)
    .|       __ノ__     リンバ! ガヅラデ デギス ギゲ ビ ト キョ?
    |     _/ ___\ヽ_   (お~い! ちょっと姿を見せてくれないか?)
     、    '-/____ヽ  |
     ノ 、 ._'-〈  、ヽ  |
    ,´         ヽノ}   |
   /          {   /
  ./  /       /   {


              __ ..  .._   .|     l
         ,. ' ´       `ヽ.|     l
        ,. "            丶   .l
      /                 ∧   !
      ,'        lヽ    ∧ ',  !
     ;       ト、   l  \  / ハ i   !     ! ロドドゴゴブ ポソゲスンザバ!?
.     i     l >- 、..__、`'´r'∠ 〉}. .l     (! あなた 私の言葉が分かるの!?)
      !   、   l /,.ィラミ、‐'  .ィヒjンV  .l
     i   l \ l.、`''宀'",.  ,.ハ ̄ l  .l
      ',.  lヽ ` ヽ   "  ._ 〉  i   l
      ヽ. L_ハ   ',     __,.  ,'    !
.       \下、  ゙、  ∠ -┘ / _  .l
         l |、 ヽ、.      ‐一' / /ハ. .l
         V ',   `> .. _,.ィ .// ノ .l
         }  iヽ     / / ///7. .l
          /  l 丶      i l.i/ _i  l
        /  .!   \     l./、 }  l
      ,.-'‐‐- .._     _ ,'/  _i   .l
     /: : : : : : : : :`ヽ‐ ¨´.  ,' Y  }   !
   /''"´ ̄ ̄ `゙丶: : : \    i .l   l  l
  /      ヽ  \: : : :> ,.ィ .!   l  l
  ,'        ',   \// ヽ   ハ  .!

993 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:18:09 ID:VBxv.vFo0

※ここからは やらない夫が通訳してるってことにします

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●      ああ 俺はやらない夫だ
   |      (__人__)
.   |        ノ      俺たちは漁師の承太郎が
    |      ∩ ノ ⊃         ここで歌う女の人の夢を毎晩見るっていうんで調べに来たんだ
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │      もしかしてあんたが?
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


            /                 ヽ
              /::                  ヽ
           i:::::::                    i
             i:::::::::::::::                 |
              |::::::::::::::::::∧       /i       .|    承太郎・・・! そう 彼を見かけたことがあるの!?
             l::::::::::::::::/  ヽ:::::::::::::::::/ .',  ./|.  i
           i:::::.|',::::/   \:::::::/   i::::/ ,':::::/     彼が今 どこにいるか知っているの!?
             i:::::| ∨,`ニ=、、_ ヽ ´,,. -_=ニレ、 ,'::::::/
            ',::..|, ヽゞソ>    <,ゞソノ .レ,::/
            ',.lゝ  `´.  ".,,..,, .゛  `´  ./|/
             l∧',      '"゙゙'      /.i'
              'ノ、     、 ,,       /
               .iヽ  -,-;;;;;;;;-,-  /l
              ,,ィ.i:::丶, '''---''" / l´ヘ .   _
        ,.....-,'__, ィ´:::::::::i:::::::.丶,,___,,ィ:::  / i:::::::::::`゙゙゙'χ''‐-,
     ,,.-‐,';;;;;;;/  :::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::  i :::::::     i;;;;;;;|゙'' ‐- .,,
  , ‐''  /;;;;;;;/`゙''.‐ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::        _,, -‐''|;;;;;;;|    `
  '    ';;;;;;;;i   ::::::::::::::`'':::::::::::::::::::::  ′ ''"´:::::::::::   |;;;;;;;|

994 : 名無しのやる夫だお : 2013/02/16(土) 21:18:31 ID:Zu12th4A0
ジョジョきゃら?

一瞬イデオン関連かとオモタw

995 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:20:12 ID:VBxv.vFo0
>>994 ジョジョの第6部にてで来たキャラだよ!

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \       ああ
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)       承太郎はこの湖の岸辺にある町
     |     ` ⌒´ノ                   イーストヘイヴンで漁師をしているだろ
       |         } \
     /ヽ       }  \    承太郎は夢の中で毎晩アンタと会っているようだが
   /   ヽ、____ノ     )           アンタがなにをどうしたいのかが分からないそうだろ
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)      アンタは何者で あいつに何の用があるんだ?
  \   \ /| JJJ ( 
   \  /   /⊂_)


              __ ..  .._   .|     l
         ,. ' ´       `ヽ.|     l
        ,. "            丶   .l
      /                 ∧   !
      ,'        lヽ    ∧ ',  !    私は仲間からはフー・ファイターズと呼ばれているわ
     ;       ト、   l  \  / ハ i   !
.     i     l >- 、..__、`'´r'∠ 〉}. .l    私は承太郎の祖先との約束を果たしたいの
      !   、   l /,.ィラミ、‐'  .ィヒjンV  .l
     i   l \ l.、`''宀'",.  ,.ハ ̄ l  .l    祖先からの贈り物・・・それを承太郎へ届けるという約束を・・・
      ',.  lヽ ` ヽ   "  ._ 〉  i   l
      ヽ. L_ハ   ',     __,.  ,'    !    でも 私は仲間の掟により 彼に直接会うことは出来ないの
.       \下、  ゙、  ∠ -┘ / _  .l
         l |、 ヽ、.      ‐一' / /ハ. .l    もし掟を破れば 私は湖に溶けて消えてしまうから・・・
         V ',   `> .. _,.ィ .// ノ .l
         }  iヽ     / / ///7. .l
          /  l 丶      i l.i/ _i  l
        /  .!   \     l./、 }  l
      ,.-'‐‐- .._     _ ,'/  _i   .l
     /: : : : : : : : :`ヽ‐ ¨´.  ,' Y  }   !
   /''"´ ̄ ̄ `゙丶: : : \    i .l   l  l
  /      ヽ  \: : : :> ,.ィ .!   l  l
  ,'        ',   \// ヽ   ハ  .!

996 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:21:24 ID:VBxv.vFo0


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)      なにか事情がありそうだろ
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ      協力できることがあればするから
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃     ワケを話して欲しいだろ
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ


            /                 ヽ
              /::                  ヽ
           i:::::::                    i
             i:::::::::::::::                 |    分かったわ・・・
              |::::::::::::::::::∧       /i       .|
             l::::::::::::::::/  ヽ:::::::::::::::::/ .',  ./|.  i    贈り物とは
           i:::::.|',::::/   \:::::::/   i::::/ ,':::::/      彼の祖先ジョナサン・ジョースターが使っていた剣
             i:::::| ∨,`ニ=、、_ ヽ ´,,. -_=ニレ、 ,'::::::/
            ',::..|, ヽゞソ>    <,ゞソノ .レ,::/      ジョナサンは100年前 この地を荒らしていた
            ',.lゝ  `´.  ".,,..,, .゛  `´  ./|/
             l∧',      '"゙゙'      /.i'        白竜の女王“イサクラクト”を
              'ノ、     、 ,,       /                私たちと協力して打ち倒した・・・
               .iヽ  -,-;;;;;;;;-,-  /l
              ,,ィ.i:::丶, '''---''" / l´ヘ .   _
        ,.....-,'__, ィ´:::::::::i:::::::.丶,,___,,ィ:::  / i:::::::::::`゙゙゙'χ''‐-,
     ,,.-‐,';;;;;;;/  :::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::  i :::::::     i;;;;;;;|゙'' ‐- .,,
  , ‐''  /;;;;;;;/`゙''.‐ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::        _,, -‐''|;;;;;;;|    `
  '    ';;;;;;;;i   ::::::::::::::`'':::::::::::::::::::::  ′ ''"´:::::::::::   |;;;;;;;|

997 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:22:52 ID:VBxv.vFo0


                          /\
.    /(/{_ノ\          / i/ハ
.  从( :: :. ヽ : : :: :.ヽ        |i :|//i
  /( :. \:: : . : .\ノ厂(        |i  |//i
 {:. \ :. ): .   . . : .\:.`ヽ    |i  |//i
 ,{:: :: :: :: :: : .\ : : : : : .):. 从.    |i  |//i
 /\ :: :: :: :: : . ヽ:: :: :( :: :: 人   |i  |//i
  /∧(^Yト、乂(~}从:: :: ///>ー:|i  |//i        『ジョナサンは自らの命と引き換えに
 / / 乂{ ^tテk ィtチ }:: 人////´`|i  |//i
./ /  /∧  、_j  ∧\ V/  /|i  |//i         イサクラクトの心臓に剣を突き立てた
{ 〈i\ //∧ -- イ ∧ ヽ }_/,/li  |//i
{\ \i\//∧ー///∧ :| |/⌒\li  |//i         そしてこう誓ったの
ーー\ \__>≠<_//ーヘ :|/'"ハ  li  l//i
ニニニ>――――<ニニ},/  {    li  l//!         “竜の魂が完全に潰え
三三三{ =三= }三三三从   , ヽ:l! :!/,i!              この地に平和が訪れるまで
==――‐‐ ‐  ‐―‐=厂⌒ヽ  ヽ :i! i!/jl                   我が魂はこの剣に宿り続ける” とね』
ニニニニニニニ>^ヽ-、   \.::ノV:l! l/,i|
ー=ニ二三三r</////ム    / '  i| |/jト、
ヽハ::::.. .. . ヽ\ ヽ////ノ    {  ', .i| l/j|: ヽ
:. }/}-=ニ二}}lハ  }///ノ    ,  ', l! !/|::  r┐
 }/}:::::::. .. _/ノj {>'"}       ヽ ノ::.li l/|:::/ ノ
::ノ>=ニ三二=-ヽ_ノV〈^}ノ}     \:ji l,i|く_/:i
≦三三三ニ=-   V〉}ハ         >! .|ノ ノ\j
三三/}三ニ=- \  |(_) ノ       /_///ヽ}
三=/ j三ニ=-    ヽj{_}j       {八`ヽ{ / ヽ
三i{ {三ニ=-    }三{     /{/>、| (_)///〉
三} j三ニ=-      }三}     /// ゝ),! (_)/
=/l 三ニ=-     ノ三}   (//     ` ̄
″{i 三ニ=-    / )={     ̄
  ∨三ニ=-     /ヽハ
.   ∨三ニ=-   ー<{
   〉二       -=ニ三≧x
   { 三ニ=-     -=ニ三\

999 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:24:12 ID:VBxv.vFo0


                              ,、,、
                        n//./,.ィ7
                          //.///   き
           : ;. /;/;       l     ニニつ  :
   、..li__,.      / / __        _L. --くノ    切
-、:N、j:::::::L..ィ    /;l/'´ ノ      ノ= .三、l      れ
 ノ:::::::::;:--イ_,、  /;;;;;{、 {  /l__⌒レ─‐-、ノ ̄ヽ、  た
 }:::::::::ヽ〈fァ  `¨7;;lノ;;l l  Y l/ /  i: : lノ   } ハ
ト、!:::::::::::::\   /;;;;;;;ノ 「 ̄l  `フ./    l: :.!   ヽ: : :l        『そして魂が剣に宿る間際 私に言ったわ
`ヽ::::::::::::r‐'テ¨´、;;;;_\ >-〈__//    l: : l    \:l
  `ミ::::::::`¨\/  ,.イ‘ー‐’ l i    l: : l\    __l         “いつか竜の心臓が完全に死に絶えたら
    `ゝ-‐/-ァ─‐へ-‐ニ¨ ̄l   「¨ : : ; l ヽ/  \          この剣を自分の子孫へ届けて欲しい” と』
       / /  '´  / l  l、 _ノ: : : :/ l (_  ___〉
      l | i    i  l  i  ハ: : : : : /  lユ ヽl´  ヽ、_
      V  l    \ ヽ \   \__/ヽ  ヽ!:::::l    、一'
      l \\   _`_>-‐ ニ二   \/ヽ::! ト、\ヽ \
      しヽ\)、 ̄  _ -=ニ      /::::::::::::ヽ):::ヽ.〉、〉‐'
        し'  \_/ー┬  _.. -‐ニ´::::-─-::-:'::::::::::::::\
                  ¨ ̄ }(O'´::::::::::__:::::::::::::::::::::::::/::::ヽ
                    l::::::::`::ー‐::::::: ̄ ̄`ヽ:::::::::::::::::\
 な・ 決・ な・ ぼ.          \:::::::::::`丶:::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::ヽ
 に・ 定・ に.・ く            ヽ:::::::::::::::::\::::::::::::::∧::::::::::::::::
 か・ 的・ か・ の            `ト、:::::::::::::::\:::::::::::∧::::::::::::
 が・ な・ が・ 体              l:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::
  :     切・ の                ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::
  :     れ・ 中               \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         た・ で                _〕ー--、::::::::::_::::::::_/:
          :               ,.<:::::l::::::::::::\::::::::::: ̄::::::
                         /::::::::::::::i::::::::::`ヽ::\:::::::::::::::
                       /:::::::::::::::;:イ::::::::\::::::::::::丶、::::

2 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:25:59 ID:VBxv.vFo0
前スレ999の続きだッ!!



              __ ..  .._   .|     l
         ,. ' ´       `ヽ.|     l
        ,. "            丶   .l
      /                 ∧   !
      ,'        lヽ    ∧ ',  !
     ;       ト、   l  \  / ハ i   !     そして100年の歳月を経て
.     i     l >- 、..__、`'´r'∠ 〉}. .l           強力な生命力を宿していた竜の心臓も ついに朽ち果てたわ
      !   、   l /,.ィラミ、‐'  .ィヒjンV  .l
     i   l \ l.、`''宀'",.  ,.ハ ̄ l  .l      女王竜の亡骸は 今もこの湖底深くに沈んでいる・・・
      ',.  lヽ ` ヽ   "  ._ 〉  i   l
      ヽ. L_ハ   ',     __,.  ,'    !      そして 二度と復活することはないでしょう
.       \下、  ゙、  ∠ -┘ / _  .l
         l |、 ヽ、.      ‐一' / /ハ. .l      私は100年前のジョナサンとの約束を果たしたいのだけど
         V ',   `> .. _,.ィ .// ノ .l             この身は掟によって直接承太郎に会うことが出来ない・・・
         }  iヽ     / / ///7. .l
          /  l 丶      i l.i/ _i  l      だから彼の心に語り続けるしかなかったの・・・
        /  .!   \     l./、 }  l
      ,.-'‐‐- .._     _ ,'/  _i   .l      いつか 私の言葉を理解できるものがこうした現れることを願って・・・
     /: : : : : : : : :`ヽ‐ ¨´.  ,' Y  }   !
   /''"´ ̄ ̄ `゙丶: : : \    i .l   l  l
  /      ヽ  \: : : :> ,.ィ .!   l  l
  ,'        ',   \// ヽ   ハ  .!


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)       なるほど つまりその剣を承太郎に届ければいいのか
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ       お安い御用だろ
     |         } \
     /ヽ       }  \    俺たちが責任もって あいつに剣を届けるだろ
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

3 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:27:05 ID:VBxv.vFo0


     \               ,'⌒ヽ
        ヽ               /
          \ /   ___,ノ  /!
    ---‐一 ´  ̄ ̄      /  |
  \__>-‐z,_/|  / | /i l_、 レィ7      ああ・・・ありがとう・・・
 丶、 ー‐ '    /j/  |/    ヒiハ リ|
. 、  \       ::l    , '"     `´ /.!       これでやっと・・・
.   \  \   / .:!          _    |           ジョナサンとの約束を果たすことが出来る・・・!
.    ヽ.  ヽ/   :l     / ト、  lヽ ,ィ寸レ'
.       \ ∧  /ヽ   〈 ヽ_l, `¨ `ノ/
         V | /::l:::ハ   `ー '´ _ ,.ィヽ/
          ∨ ̄ `ト、 ___,. -< /ヽ/
        |   l   ∨ ヽ/   ,. -──- 、
        i ノ ー ヘ、      /
       /        ヽ   /
  __/          ノ  /
  /    /   /   /|   /
. 〈__|\┴---=ニ´::| l /
     |lヽ\      _,ノ {
     |二二〉 ̄ ̄    ヽ
       /           )

       ┌─┐
       │ :: │
       └─┘


        ┌┐
        └┘


         □

         ・

4 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:28:05 ID:VBxv.vFo0


            ,. -──--- 、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー---- 、
云云云云云{云云云}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--  .. ____
王王王王王{王王王};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
王王王王王{王王王}矼扛エ=ェ┐.. _____ :...:. ..: .::. .::..: :..:. :. :.
王王王王王{王王王}工ェ.エ二=キ==ニ二三_j .:. :.:. . .:.:. :.:. :..:.. .: :
ー─ .、ll─-- 、:. ..:.: :.:..:. .: ::.:. ..:.::. ..:.::.:. .:.. ::.:.:..: .::.:.: ::. :..: .::..:. .::. ..:
    `||      Y============x:.: .:. :.:.. .: .::. .::.. :.:.:.. .:.. ::.:::. ..:.::.:
¬‐-< ||^Y||,. -┴=ミ;云云云云圷X============x.:. :.:..:. :. .:. ::..
二二ニ`Y ||     j.:. :.:. ...:.: ::.l||: 伝云云云云云云j..:..:.:. .: .:..: :.:.
_____,V||>'´ ̄`ヽ、_/⌒ ̄`ヽl||...: .:.: .:.: .:. :.:.. l||.:. ..:.: :..:..: .:::. .
_______,|| ||-──¬──-、_⊥_ ̄ ̄`ヽ、:...: :.゙:.. .:.:: :.: ..:.: :
        〉||  ,. -─-- 、 j    `ヽ - 、 } /⌒ ̄\.: ..:.:.: :.: .
_______,〈_||゙Y´        ヽ  __,ハ  }- 、     ', :. .: ..:.: :
          ゙||/ ー-  .. ,.  -─ヘ    ノ/  \   _人_::. .:.:.
________|ト、          }/⌒ ̄\    `Y´    `ヽ
         :|| \        ノ      }-─-く´ ̄ ̄>-- 、
         :|| /⌒ ̄⌒>、-< \      ノ    } /    }


          ,.  ´ ̄ `ヽ、
         /´⌒>'´ ̄` l- ― '' ''ー- 、   _
        __,r7/ /  ,           ヾ´___ ヽ
      ,r7///イ /  /   ,   ,     、ヽV///7>、
   , <///_/ , イ/  ,' / l / / ハ l | l  } |V、_/////>、
    ̄  ー ´//, l   {' l |_l_ l { | | | ! i| | }//\l` ̄` \
          ///! !   ! |´|VIl {lVI  リ-/-l/、,' |∧///\
       〃'´ハ { l ハ l {イ::::ら   ´イ:::::ら}l,  |'| \//∧
       /  l ヽト、{ 乂弋(ソ   弋z(ソ,イ  | l   `ヽ/|
           ,'    ヽ ,八    '    ,. |.  ! ',     l\      というワケでした
           /    / /'  ` 、  ` ´ , イ- !  | l     |
        /     / /   ,r、´/l>- <| ,- |  | |    |       もっとも 話をしたのは
         /     / / _./ l:.{77r--、77/ l |  | |    |!           やらない夫さんなんですけど・・・
      /    //イ/_,/Vl//7,7///  ヽ!  !> 、_  
      ,'   ,イ//  ,r――/{二二}ソlー-、. ',  ,    }   |
      /  / {/  /  ,イ>//,/イ、::!   | 、 !   i  |
      /   /   ,   /  /<:::::::::V´:::::::〉|  /  } |   |   !
.    /   /   l  / /::ll::\::::\::::/:::|  /  | |   |   |
   /  /   i /イ,::::::,l:::::::\::::V:::::::', {   リl !   !   !

5 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:29:17 ID:VBxv.vFo0

                    __
                     <´  \
                    〉= ___j
.                   /  /
                 /  /
                /  /
             i´\  /  /
            \ _ ̄\/
              //\  \
               //   \ {{
            //  /  /-、 \
              //  /  /   `ー'
          //  /  /
            //  /  /
         //  /  /
  ..        //  /  /
       //  /  /
       .//  /  /
      //  /  /
      .//  /  /
     //  /  /
    .//  /  /
   //  /  /
  ∨    /
 .  ∨  /
    ∨_/


           _..ィ==ノノレノ}
        f二三三三三三ミ彡ハ      この剣がそうなのか・・・
          ∨三三三三三ミ彡∧
         ∨⌒}nm}ィ())ツ/`ヽ∧     折れちまっているが
          f三三//^V イiソ}彡}          かつてはすごい力を秘めてたのは分かるぜ・・・
            //////hフ   r仝ァ」ラハ
        //> ´}    u  ( fュ }´三∧____
        `´    ̄}-- r<f fノ!ニニ/三三三ミ∧
           __ ィヘー ,V 人fV三/ニニ/三三`ヽ}
           { r=== ̄ V=ァノイ三ミ/三三三三∧
          _|_||,. <厂/UYノニニニ:/三三三三三}l∧

6 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:30:07 ID:VBxv.vFo0


///ヾ/     /::                 \  \
//ト、/       /::                   ヽ   ヽ
/キ、/       /: /       /    i     ヽ   } ヽ ヽ
i ト/      /  /   / /   / ,ヘ  i      } / i }  }
ii/      / / /   / /   / / i  }      i/  i i  i
/      / / /!  / /   / /  i i  i / i   }    } lヽ i
      /-/-/i‐‐/ ‐!‐ -./_ /  ./ ! / /  !  /!    ! i `   ジョナサン・ジョースターさんの魂と共に100年間
    /! / / ! ./  ‐i -/_i /  //i/-/‐‐/_ / i i  }  i
    / .ゞ≦ ̄三三ニ=_  !  / _二/___./  / i  i ! /! /    白竜の女王を滅ぼすために湖の底で戦い続けて
    /.ゝ `/;;;;;;;;;;;⊂/ `     イノ三弋 / / /! / !/
  /.    ゙゙゙゙゙̄‐‐'       /;;;;⊂/シ / / / i /       ついに力を使い果たしたんでしょうね・・・
  /                   ` ̄´///  ./ i/
 /::...                     _ ィ_/ i /
/!:::::::...             '    /.i     i
 } :::::::\        -_- '     /i i.    i
 i  ::::::::::\        . . <i| i!  i   |
 |   ::::::::::::>.- _ .. < i| i!  ! |i  i   |
 |    :::   /:`:‐:-、i_i|_!__|!__ ! !   |    !
 |      /    ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ! i |    i
 |      ヽ      i i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ! ト、   i
 |、   ‐ - 、 _ , - ‐ ! !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ } ヽ  ヽ
 ヽ\___   _//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}、i   \ ヽ
\ ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;≧≦;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  \ヽ
 ヽヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ⅣⅥ;;;;;;ハi~ヽ;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   i\
  } リ;;;;;;;;;;;;;/   \;;;i  i  i-、ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}   !  \
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   /_i  i  i i、;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    i   ヽ
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ⅣⅥ/ i  i  i i i;;;i;;;;;;;;;;;;;;/    ヽ   }

7 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:31:05 ID:VBxv.vFo0


          . <: : : : : : : : : : :__: : : :|
     rー''": : : : : : : : : : : : : : ::{ i ,ィァァ.i:: : |
     {: : : : : : : : : : : : :. ⌒ヽ:{ |r   }::.:.:|
     |: : : : : : : : : : : : {    }i八 _ノ}:.:.:.ト、
     }: : : : : : : : : : : : 乂_丿__zz...-=彡: :\        そうだな・・・ありがとうよ フェイト
      乂 {⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___ ,,....<: : : : : :\
       {八_厂: : ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ      この剣はしっかりと保管しておくぜ
      {ミニイ/、⌒ .、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /ノ
      ト、彡{`ーミ≧x,,_ー==ニニニzzx,zzzニ=:/イ        偉大なご先祖様の勲しの証だからな
      } マ::{   ,ィf笊ゥ㍉'.ハ、.`..´受彡  i }\.、
      ∨ Ⅵ   `¨¨'  i ∨    }   }ノ  }::}
      /⌒\ ∧       .:   } i   i   : =彡′
    ./: : : : : ヽ∧      `ーxiz'      .
   /: : : : : : : :::\、        _,,.....ィ  ∧
_____,: : : : : : : : : : : : \    ̄¨こ¨_    /} .i
: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\        / .}_ノヽ -ミ
: : : : : : : : >、: : : : : : : : : :`ー= ...__ノ  }\  )-、\__
: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : \ 厂  ∨: : :\ ( ̄ ̄ ̄ )


           ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
          /     ` ー  ´       `丶、  ___
        /      ,.へ          ー‐-、` ヾー-..、\        はい!
       /     /  /'      ',   \ \ /,!ヽ ::::::::::ヽ
     /  / ,    / /      、 ',     \ヾ'V::|:::\:::::::::::\      そうしてくれれば
   -=ニ-‐''/   / /  / /  ヘ    }   ヽ  ヾ-\/ト、:::\:::::::::::ヽ
      /  /  i  i │/  | .  | i l     Y'lV}:::ヽ::::::::l:::::::::::::ヽ    ご先祖様もフー・ファイターズさんも
    //  /  l  |  |│  l .l   |l│l | |   l iリ ハ::::::::::::|:::::::::::::::ヽ
   /::::i   ,イ   ! |.!-l/‐レ'l、  l/ リ_l,.|-‐サナ |  | 'ヽハ ::::::::::::::ト、:::::::: :::::ヽ   きっと喜んでくれますよ!
 /::::::,,.| /::{   ハ l l lレ'__   ルノ __   |  | l | .ヽ::::::::::::| \:::::::::::l
   / | ,'l::/|  |:|'、 W '" ̄`     '" ̄ ヾ l  | | |  ト、:::::::::l   \::::::l
 // l l.l/ i  |::l ヽ i xxx  ,    xxx  |  | ! !   ヽ:::::::|   \|
 /   l   l  l::l ハ ,ハ     __      |  .| .| | |     \:|
    /   | ハl l/ / ! 丶   ヽ-ノ    ,/ |  / .| ! V      ハ
  ,.ィ     レ' i` ./ |   ` .     , イ/ィ |  /.:/ ! !  V      ハ
 ´       //.l/ / ,i/      f≧≦-─‐:/ ./ /  ! !  V      ハ
 .       //, // イ,.-‐t-t=-‐リ:.:.:.:.:.:.:.:.,./ ./ /、___| |   ヽ       ハ ※AAでは見えないけどサムズアップしてる

8 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:32:04 ID:VBxv.vFo0

───こうして かつての英雄の剣は その子孫の手に戻った

     しかし・・・

     この剣は今 眠っているに過ぎないのだ!

                                         |       : : : : :/  ..:     .......:
                                    _r、‐、 l      : : : : /  ..::   .......:::::::::
                                _ ,,-=≦´_ヾ}_ノ l      : : : /  ..::  .....:::::::::::::::::
                      r-'⌒⌒ ヽ、-r=≦´_ ,,-= ''´  `´  !     : : : :/ ..::  ...:::::::::::::::::::::::
                   _,,-ヽ ヽヽ } |_j=-r ''´_,ィy-=´ ̄`ー- )    : : : :/..::::: ..::::::::::::::::::::::::::::
                ,イ´   _}'´)、_,,-‐ ノ  }`< /:、: : : 、: : :/   . . : : : /:::::: ..:::::::::::::::::::::::::::; -
           _ ,,-=≦´}_==''´ ヽー、ノ : : : :j: : : : ヽ: : \: :ヽ i'   . . : : : : ノ:::::: ..::::::::::::::::::;::- ´: : :
    _ ,,-=≦´_ ,,-= ' ´          \__,, イ、__: : !: : : :// :ハ  . . : : : /::::::: ..:::::::::::;;- ´: : : : : : ;
-=≦´_ ,,-= ''´                     /`ヾト、-':::: :; :/ ハ : : : /___ ..___、='´_: : : ; -‐''´
,-= ''´                        {  ::| ', : : : |j/ : :i: : :/''´ ̄:::::ヽ:,-‐':::::ヽ  ̄
                               !  ::|__ ', : : j/ : : :i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                丶, 、 iヾ,、/ : :/;:':::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::ヽ:
                                _`ーヾ}// /:;:'::::::::::::::::l::::::::::::::j:::::::::::::::::::::::::::ヾ,_ __
                         r-ヽー' ヽ,,/:://::;:'::::::::::::::::::::l::::::::::;::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:;
                         /` 、_,,ィ''´:::::::::::::;::':::::::ヽ::::::::/::!::::::/--ー二ニニ- ー '' ヽ
                            / r, , j:::::::::::::::::::::;:!::::::::::::::ヽ:::/:::::/
                         ̄`r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::/
                           }-‐ 彡´ヾ、::::::::::::::::::::::::::/
                         /  ´,ィ丶 ヾ\::::::::::::::::r'
                        /  ''´   ヘ:::::::::::::_,,, ノ                 _,, ィ´
                        )  ..:::::::::::::::::::ヾ-ー┘                _,, ィ´////
                       /::: ::::::::::::::::::::::::ソ                _,, ィ´/////////
                       /  ::::::::::::::ヽ:::::::ゝ             ,,, ィ´/////////////
                          /  // ヾ \ヾ     ___,,,,,,===≦'''゙´///////////////

この地に災いをもたらす者が再び現れ この剣を振るうに相応しい戦士が現れる その日まで・・・!
                                                   (ナレーション 大川透)

  ___________|\
 [|[||  To Be Continued....!    >
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

9 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2013/02/16(土) 21:33:13 ID:VBxv.vFo0

おまけ

            , --- 、
           /,、/\_\
          / / f古ヽj }ノlハ
         ,' _/ /  ̄u , {泛ニ|i
           { l|  ! U , ==、ニニl|  私の頭がカリメロみたいとか言った奴!
         V|ハ   i   |二/」
          リ:∧ u弋__,フu/」   前に出ろゴルァーッ
    /⌒> ,_/-、\ ーu/!
    {     }__{つ }、. `¨¨∧|
    ∨   _{  {ー' V u {\__
    | >´,ハ ∨  ∨   V\ `Y
    |  ( 、へ._)_{ ∨__}ニニ}r=fニfニヽ
    人  \\ノ  \i ∨   /´{三ミ( ̄`ヽ
     \一' 7´     \)   ̄`Yスノ\  ∧
       `}//  __/  __ f.イ{ \\ ∧
        \      /     { | \ へ∨ }
         \  //  '.    人 \ > //il|
           \/    ',     \ > ,弋iノ
            __>、 ノ}        `>-く ノ
           ( (  \.ノ          }'
       , <⌒へ \/\ \f二二ノ ノ{_

ちょっと休憩挟んで 35分から12話投下するぜー

10 : 名無しのやる夫だお : 2013/02/16(土) 21:34:17 ID:Zu12th4A0
埋めネタ乙でした。

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ ナナシ (02/06)
  • 砂漠の王 (02/06)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】家庭教師ふみふみ 8 (02/06)
  • 【◆hXiJucbo02】やる夫は幼なじみたちと再会したようです (02/06)
  • 【◆hXiJucbo02】オーバードース 最終話 (02/06)
  • 昭和名馬列伝 第10章 ミホシンザン伝 第1話 (02/06)
  • 国際的な小咄 9343 胡散臭くない人も多い (02/06)
  • 国際的な小咄 9342 くいっぱぐれが出る (02/06)
  • 国際的な小咄 おまけ 役に立つかはわからない、試験のコツ (02/06)
  • 国際的な小咄 9341 韓国人は義理堅い (02/06)
  • 国際的な小咄 9340 スレ民におすすめ! (02/06)
  • 国際的な小咄 9339 にからごへ かえぬままだと そうくずれ はやくしないと まにあわないぞ (02/06)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 23 (02/05)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第三部 『最後の指令』 第二十二話 (02/05)
  • やる夫とばくだん 33. (02/05)
  • それ行けサイヤ人やる夫! サイヤ人編 15 (02/05)
  • DirtyPair. (Season 3)小話 キリカちゃんと仲良し家族 (02/05)
  • 昭和名馬列伝 第10章 ダイナガリバー伝 第4話 (02/05)
  • 読者投稿:「日本人は過去に囚われている」と言うのは余計なお世話であるという話 (02/05)
  • 読者投稿:日本のアルミサッシの多さについて (02/05)
  • 読者投稿:将棋の世界について「将棋観戦は気楽、気ままにすればいい」 (02/05)
  • 読者投稿:1月23日の16時くらいに見た25日09時の予想天気図について (02/05)
  • 読者投稿:「たのしいまるち」~後編~ (02/05)
  • 読者投稿:ちょっとお金が絡んだ世知辛い話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百二十三話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百二十二話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百二十一話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百二十話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十九話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十八話 (02/05)
  • 国際的な小咄 9338 NSSさんの疑問 (02/05)
  • 国際的な小咄 9337 中国のコロナ死者少なくね? (02/05)
  • 国際的な小咄 9336 相続税 (02/05)
  • 国際的な小咄 9335 サトリスキル (02/05)
  • 国際的な小咄 9334 これがそれぞれの母国トップクラスのする会話か??? 生き恥…… (02/05)
  • 国際的な小咄 9333 なんであろうが…… (02/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】狩人の血闘 第一章 “鮮血令嬢” その六 (02/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】狩人の血闘 第一章 “鮮血令嬢” その五 (02/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】狩人の血闘 第一章 “鮮血令嬢” その四 (02/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】狩人の血闘 第一章 “鮮血令嬢” その三 (02/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】狩人の血闘 第一章 “鮮血令嬢” その二 (02/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】狩人の血闘 第一章 “鮮血令嬢” その一 (02/05)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第二拾九話 コダック村料理大会 (02/04)
  • カナちゃんのおしながき 第86回 (02/04)
  • 読者投稿:台湾旅行するなら (02/04)
  • 読者投稿:発達障害報告の続き (02/04)
  • 読者投稿:「盛岡は2023年に行くべき場所」 NYタイムズ、世界旅行特集で(岩手日報) (02/04)
  • 読者投稿:スレ主は何と正しかったのか (02/04)
  • 読者投稿:読者投稿のネタ切れ問題は如何にして解決するのか?  謎の病人X式 (02/04)
  • 読者投稿:国際的な小咄RESCUE29 イングリッシュネーム より利便を! (02/04)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!