やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第38話おまけ(4) 「凛の理由」

目次 現行スレ

539 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/01/23(月) 09:57:01 ID:YVjFe4nc
.
第38話おまけ(4)「凛の理由」

.
             > '' ¨  ̄ ¨ '' <
           > ´    __ ,,,,, __     ヽ
           {   ,.孑/////////爻 、  レ.‐ 、      「 ふーん 」
         ,.ィ、 .////////////////,才.r.¨.i }
        ,:': : :ハ ` ー === 一 '' ´ /> 'ノ
       /   : :ム            r ≦´ V
.       {     : ヽ         /     }
.      ',      > ,,,_   _,,.ィ´      ハ
       ヘ           ̄         , '
          .>、               彡
          ≧  .,,,,      ,,,  <
                      ̄¨¨ ̄



                  ‐…・・・ ミ  ___
            ´          /    ` 、
          /           /   ___ \
.       /            /    \: ヽ
.      , / ̄ ̄`                    ヽ
     /                        ‘,     講師向いてないってダメ出しされちゃったんだ
     ,′                 \       '.
                           ヽ       i    かわいそ、凛
     :     /\/i                   i     i  |
     i:|    ,   |i {         | │ |     |  |
     i:|     i    八 :、     |」L ⊥ L |_    │ l
     i:|     「 ̄`   \{\  ´:| |i  | │ |     │
     i:|     | ,.ィfi弌ミメ、  ヽ ハ,ィfi弌ミメ、ハ     :|   ‘
.     从   i{ | {:{ ト-イ:::: }   :}/  ト-イ:::: }ヾ:|    L__‘,_
.     \八{ヽ ゝ辷シ       ゝ辷シ ノ |    | :.:.:.:.:.:.:.:. \
      /:i{   V/,            , , ,   i    i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.      {rく八   、      :{        /,     ,:.:.rく:.:.:.:.:rく:.:.:.|
.      }ゝ':.:.:ヽ    \:...   __       く:.:/    /:.:.:ゝ':.:.:.:.:ゝ':.:.:.|
     {:.:.:.:.:.:.:.}     ハ :.>  _`  イ:.:.:.:.:/    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
.      \:.:.:.:.:{ i    }\:.:.:. /-\:.:.:.:./    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:|
.      \:. ∨    }:.:.:.ーく    :}ヽ:.′   .′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:ノ




540 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/01/23(月) 09:57:18 ID:YVjFe4nc

               _厶-―…': ̄ヽ-、
           /: : :、: : : : :.:.__;.ィャ‐ヽ._     _
           /j:ヽ: : :v;ノィ´ /{,ハ|li. r、く ̄'´/
         ヽ∧: :.:.ー{ iL_l /イ i|^゙| l |li ハヽY_,厶       ふ、ふん…別に良いのよ
         ,': : }: :,.イ !|ハ{「T! ll ┼H⊥/ リjヽ }r′
            i: : /: /! |^ー- !| /示.Y/イ _く       本気で考えていた訳じゃないし
          l: : : :〃:ノ l! ""   ,  {tり.へ、 `ヽ}`ヽ、     あくまで選択肢の一つに過ぎないんだから!
        i: : : : : /:}! ト、 ー-、_ "" /〃i`t_,ノ-一'¨` 、
          !: : : : : : 小 fー\  __,.ィ7i{|;^ー、_:.:.:.:-‐: :`ヽ、
       |: : : :.|: {ハ ぃヽノ `ヽ、/,{ { |! ! {   `ユ_:.:.:. : : : ヽ
          !: : : :.:レ':いヽ\辷j三弍,ゝ:ヘ冖ァ'⌒ ̄j: ー ̄`ー: :.ノ
         ト:r‐'´:! : ヽ ヘ }ヽ{___ : {':.:. `ー-、: :/: :ヽ:._;.-‐'´
        ノ!:l : :.:.!: : : :ヽ} リ ノ「 ̄´: :t:.:. : :. : :_;ヽ-一'´
      / i|:l : : :|: : : : :ノ//:} j: : : : : ∨ャi'爪{. 八
     /  li| : : : :、: : : {( 辷_ー- : : : }l | い、X
    /   |l|: : : : : :, :、_ヽゝ:.:. ̄: : : : 川! ヽ{いヽ
     ヽ    }ハ:! : : : :ヽ: `ー--、__;.イ{ノノ  ノ^ヽノ
     }  ノ小: : : : : : \ 、:.:.`ー、__;.イ|l!{  {. /



            , -──- 、
           , -'、        `ヽ
          /            ヽ
            l l  fヽ/| l i 、   ヽ ヽ l    ( 見栄っ張りめ )
         | |  |``"| ||| __l_l | ||
         | | イ⌒ヽヽヾト、|ヽ`ト ||    そうだねーそれに
         | |  レ==ミヽヽシ==ミ| ||    長門先生の言う事が絶対正しいって訳でもないしー
         | |  |''''        ''''| ||
         | |  |、   l  ̄l   ,イ ||
          | |  | \ ヽ ノ / |  | |
           | |  | | r〕、ー イ、 l |  l|
        | | ノ-'〈::::::::><::::::::〉`l|  ||
        ,r:i| l|゚:::::ヽ,イ_>、/::::゚||  |::ヽ
        /:::l| l|::::::::::::/〈j ヽ::::::::l| i,|::::::l,
        / ::::l| ト、:::::::::l  i |:::::::ノ| リ::::::::l,

541 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/01/23(月) 09:59:40 ID:YVjFe4nc

::::::::::|                        : : : |
::::::::::|                          : : : : |           「 そうね… 」
::::::::::|                            : : : : : |
::::::::::|                          : : : : : : : |
::::::::::|                      : : : : : : : : |    | ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::|                    : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                      : : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                    : : : : : : : : : : : : : |    ' .
::::::::::|                  : : : : : : : : : : : : : : : |       ゙  .
´. ̄ ̄ ̄               : : : : : : : : : : : : : : : : |
 \________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄
:::::::::l┌―___‐┬―__‐ / / ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
:::::::::| |___||____:! !          ___  __ _
:::::::::| | ̄ ̄ ̄ ̄丁! ! !_____{ ヾ           `ヽ
:::::::::| |:.:. : : : : /~,.| | | |           \ ‐  ‐ ‐  ー=- ノ _  __
:::::::::| |:.:. : : : / / .| | | |   ,  - --‐ ‐===ー-――===…'⌒¨ : ::



 ヽ///////ヽ/:::::::::::::::::::::::::_:::,、:::::::::::::::::::::::::ヽ////:|
   \//////::::::::::::::::,:::::::::lミ、イ、::::::、:::',:::::::::ム/\::::|
     '>、//::/:::::::::::/:::::::: |   マ::::|::::|::::|:::|:::::{///\    そう言えば私の事ばかり話していたけど
    }//イ::l:::::{::::: |::: |!::: |    |::::}::::}|:::|!::!:::::|//ィTム
.    ,ィ/// |: |:::: !::::::|マ:|Ⅵ:|    |::/ィ7 }:リ-|:::イ_//::::{::::.    イリヤは将来何になりたいとか無いの?
   />ー、/ {:::| :: |::-リ-::|-マ{    }イ,ィて㍉、}:/リ,::::::::::ム:::::、
     |:{/∧{マ: |::{ ィ斥㍉      之z ソ/イィ }:::::::::::::ハ:::::\
     }:::::::::::::{从、 弋zソ       ¨´  ム /::::::::::::::::ム::::::: \
    j!::::::::::::::ト、 ム       ,      /-':::::::::::::::::::::::}ヽ::::::::::::.
     ,::::::::::::::::|:::::ゞハ        _    イ!:::j::::::::::::::::::::::;':.:.:.ヽ::::::::::.
    ,::::::::::::::::::!:::::::::::::ヽ、   ´     /:.:{Ⅵ::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.,:::::::i
.   j::::::::::::::::::|:::::::::::/´:.ヽ>   _ ..::'/:.://:::::::::::::::::::,.:':.:.:.:.:.:.:.:}:::::::: !
   {:::::_ ::::::::: |::::::: /:.:.:.|\:.:.:.:.─:.´:.:.:.:.,.:'::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'::::::::/
   ∨ rヽ::::::::`::::/:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.:.:.:.::.:.:.:,:'::/::::/:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::::::{
     マ:.:.:`ー:i´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r,:.:.:./:::,'::::::{::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'::::::::::::|
        ヽ:.:.:.:.::.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.o:. ||:.r/:::::{:::::::∨':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:::::::::::::::\

542 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/01/23(月) 10:00:03 ID:YVjFe4nc

                     _,,,,.----.,,_
                 __,r''"  : : : : : : :`ヽ、
                f´           : : : `、
               ,i  :       ,   ':, : :'i,
               i  iヽ,  ', ' ,   ' , : : :',: : 'i,
               i  i  i 'i, i,  'i, : . :':, : : : '; : i,   将来ねぇ…私は特にないかな
               i  i  'i, ii,: .iヽ; 'iヽ;____i; : : : i : i,
               i  i---ヽiヽ;ヽ`''r┬--i、: : :i : :i,  今が楽しければどうだって良いじゃない?
               i : !f´i ̄i  `'   っ::::!i : : ! : :i,
               i : : i, っ:;!    └‐´ ! : :i : : i
               i : : i:i,  ̄ ,       ,! . : i: : : !
               i : : i:::`:.、  -   ,イi  :! : : i,
               i: : i:::::i::i:`..----- '  i::!  !: : .!
               i :  !::::i::i;::;r┤_____,,,,,,,i:;!  ! :  i
               i :  i;;;r-'´/ ̄'i,:.:.:.:.:.:.:.;!  i,;__ i
.              ,r!  i:'-'し'/!;,;,/'i,;,;,;,;,;,イ  ,!O:, ̄'ヽ,
              i:.:!  /:.:.:.:/:,': : i:.:.:.:.:.:.:.:.:!  /:.;.'.:.:.:.:.:.:.'i,
              !.:.! ./:.:.:/: ;' : ; :!:.:.:.:.:.:.:.:.! ./:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i,
              !:.:i/:.:./,': ; : : ; :i.:.:.:.:.:.:.:.:.i/:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i,
              !.:.:.:./,:' : :, : : : ,!:.:.:.:.:.:.:.:.;::::::.:.:.;.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.!
.              i:.:...:.:i'--;,;,;---':.',:.:.:.:,:.:.:.:.':;::::::;!:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:i,
.              i.:.:.:.:i.:.:.:::! !:::::::::::::':,:.:.:':;:::.:.:.:':;,!.i.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:i,



                   -===≦..: ´ ̄ ̄ ミ ー ..、
               _//////:::::::::::::`Y´::::::::::::::ヽ`ヽ、
                    \i/////.:::::::::::::::::i:ヘ'ヘ::::::::::::::::::∨/ハ、_
                   |::ト、:i:イl:!j从j从ト、.′ ヾi::::::::::::::::∨//
                   |::|/i:|从i≠‐-ミ   |ノ//!::::::::::::::K     それはちょっと…刹那的すぎない?
                 ////|乂i 込 リ   r乞㍉ハ::::::::/≧x、
                / ̄l\八八 `¨´    込 リ /从从彡'"
                  |:::::::|::::::〈Y        '  `¨´ /ノ::::::::::::. ミ
                  |::::::::::::::::`ヘ u   __     八::::::::::::::::::::::::::`
                  |/:イ::::|:::::::::::ヽ   (  )  , ':::::::::::::::::\::::`ヽ:::::::ヽ
                  |i::::|:::::ト::::::::::::|>  __  イ::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::.,
               八::|::::::::.\:r┴────┐::::::::::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::}
                  /:::::小:::\:.:.:\: : : : : : : : : :i::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\:::::::::::ノ
               イ::::::/: : : \:::\:.:.:ヽ: : : : : : : : 小::::::::::::::::::乂.:.:::::::\::ソ
.             /:::::::::/: : : : : : \:::}::.: /: : : :。∩ 。: : }ヽ::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::ヽ
           {::::::::/: : : : : : : : : リ从:{: : : : :__| |__ : : : : ゞ:::::::::::ノ ::::`ヽ:::::::::ヽ
         -=彡:::/: : : : : : : : 冫-'乂(: : : :└ .┌┘: : : : ヽ:::::::::::::::::::::,:::::::::::}
       〃:::>:::/: : : : : : : : /: : : リ乂: : : : : : : | : : : : : : : :}::::::::::::::::::::::}:::::::ノ |
       八(::::::/: : : : : : : : /: : : : 八: : : : : : :.∪: : : : : : : :ハ|ハ::::!{从ノノ;:;;::;::ノ

543 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/01/23(月) 10:02:00 ID:YVjFe4nc

         . - ─ -  .
      _/       \
     i´           ヽ
     l i ヽヽヽヽ ヽ_ ヽ   ',      そう?
     | ト、_i l il i iハヽヽ  i
     | il´ >= リノイfY》 lヽ |      だってマイスターランクまで考えたら何年も先だよ
     | lト.《lrj} .  ´,,~| |ノ i
     | ilハ"" -   | |~へ     私気まぐれだから
     | li  i`` ‐--r' 7l | /  ヽ    その間に考えてる事とかやりたい事とかきっと変わっちゃうし
     | il  lr‐‐'「`7//  ! /   i
     | ll / 〉 {-〈 /  / {     l
     Nハi /   i  V /   ヽ    !
.      〉//   /  i     }   ',
     // ハ  んへ_l     ,'     ',
      レ / ハ    i!    /     }
          〉  ll    /   . /
.        /   .l!   {--‐‐ ´
        /    l!   ヽ
.       /    l!     ヽ
      〈     l!      〉
      /\   /\    /ヽ
      i  \/   \./   ヽ



::::::::::|                        : : : |
::::::::::|                          : : : : |       「 そう言えば凛って何でアカデミーに入ろうと思ったの? 」
::::::::::|                            : : : : : |
::::::::::|                          : : : : : : : |
::::::::::|                      : : : : : : : : |    | ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::|                    : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                      : : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                    : : : : : : : : : : : : : |    ' .
::::::::::|                  : : : : : : : : : : : : : : : |       ゙  .
´. ̄ ̄ ̄               : : : : : : : : : : : : : : : : |
 \________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄
:::::::::l┌―___‐┬―__‐ / / ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
:::::::::| |___||____:! !          ___  __ _
:::::::::| | ̄ ̄ ̄ ̄丁! ! !_____{ ヾ           `ヽ
:::::::::| |:.:. : : : : /~,.| | | |           \ ‐  ‐ ‐  ー=- ノ _  __
:::::::::| |:.:. : : : / / .| | | |   ,  - --‐ ‐===ー-――===…'⌒¨ : ::

544 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/01/23(月) 10:02:30 ID:YVjFe4nc

.
   ____  _ _  __   ___
   Ⅵ:i:i:i:/::::::Yi:i:i:i:i:ァ::::::-:::.、::::::...._,...,ィ--- 、_
    ヽ、_/:::::::::::/i:i:i:i:/:::::::,.:'::,:::Y:::::⌒ヽi:i:i:i:i:i/
      ,{::::::::::;':::--'::/:::/:::/:,ハィ、::::,::::::::ヽ__/:l
.     /!|:::::::: |i:、:::::/:::/:::/:/   }:::|:::i:::::,::Y:: !
    /:i:i|:::::::: !i:i:>::ト-l、::{l:|   /::::}:::}:::::}:|i:、:|
       |:::::::::|-{Ⅵrtォミ、ト{  /-/、/:::::/:}、_i:>
       }:::::::::|{ヽ 弋こソ`  ィrtォ,/:://::::/
      ;'::::::::::ト、_         ヒ(ソ /イ:::::::::/
     ,::::::::::: |:::込、u  _ '   ,'ソj!:::::::/   何でって、それは…
     /:::::::::::/::::::::| \  `_,...ィ::::::{::::::::{
    ,':::::::::::/:::::::::{: ̄: `: ´:{、:: |__:::|::::::::|
.   /::::::::::/:::,. . :´: : ー {ヽ:。:_,,: : |::::::::ム、
   {::::::::::/'´:、: : : : : : :==イ\: : : : :ヽ::::::::::::`ヽ、
   |:::::::::{: : : : ヽ: : : : : : : : :ヾ、: : : :...::ヽ、::::::ヽ::}
   ヽ::::::::`ヽ: : ::{: : : : : : : :....:::::::::::::::::::::}:|)::::::}/
   /::::(::::::::ノ: : : Ⅵ:!: ..::::::::::::::;'::::: : : : :ノ:{:::::,イ'
.  {::::::::::Y´: : : : : }/: ::::::::: : : /: : : : : : {: :|Y{ リ
   ヽ:::::: |: : : : : :,ハ: : : : : : : : : : : : : : : |: |:::::::{
    ヽ::::|: : : : : {::::ヽ: : : : : : : : : : : : ::::|: |ヽ::::ヽ
      }:/!: : : : : |:::{!:::}: : : : : : : ::::::: : : :|: | }:::/
     / |: : : : : : ̄: :` ̄ `ヽ--- 、 : : |: | /イ



           〉: : : :_:_:_:_.:三三三:_: : : :{
.          〈_/´ド''1 ,       `ヾ:ノ
             「  | !{   i:{ i 川l  }
             | i ├‐-\ヽ从-|┼}i j{
.           | l  l x'笊ミヾ{\{笊xリ/ハ:.
.            l l  代 {リ      {リ '1i′ !   それは?
          川 l{ `¨   ,   ¨´爪  |i
           /ハ  l|\   =   イi }ハ }}
.          / 爪  !V⌒ト .__ .ィ^川// 〃;
         / r-{  t{   Y⌒へ彡ぅイ /ハ {
.        //ヽ. \: ix  }    Y彡j '/_圦
       //: : : : :\从{ /  i / {´_」√: `ヾ,
       〃: : : : : : : }/勹′ 〈 / 「: :j/: :. :. :. :i
.     }′: : : : : : : : :/    j′ ハ: : : : : : : : :|
     /: : : : : : : : : : /     / } : : : : : : : :|
   /: : : : : : : : : : :j       '   {: : : : : : : : |
    { : : : : : : : : : : : '^⌒7⌒ー┬:彡: : : : : : : :,〉
    \:_: : : : : : : : : : : :/: : : : :.|: : : : : : : : :/|
    .:′三ニ:7¬‐- :」: : : : : :L斗:‐=¬彡: :{

545 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/01/23(月) 10:04:21 ID:YVjFe4nc

.
                ,/::::::::::::::;,.‐"‐-<,.,,  "'')::::::::::::.::::'i,\.__>
             ,i'"_.,..::::::::::/::::::::::ヽ:::::::"'ー,-'"ミ:::::::::::::゙'i, _,,i
           /''//:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/ / .|::::::::::::::::::::|:l
         ,_/ー.,/:::::::::::::::::::,;;;;;,.:::\:!::::::::~~|,,___|::::',::::::::::::::|::l      い、家を出て…
      ,i´    /::::::::::::::.,/ハ」バ,i::::::|::l:::::::::::::l,::::i::::::::i、::::::::::゙/l
       \   l:::::::::.i::|::|:l    ゙{:::::|::l;;;;;|;;;;|::i::'i::|:;:::l::::::::::::,!:|:i、     羽を伸ばしたかったから
           \,.|::|::::::::|::|::|:'l,   .,|-'|"|"|::/゙l|川リ.l,/i\:::::|::::|::゙i,
            |:|,::::::::|::::l;;;;i,    リ, |/リ リ リ,,,, |リ ! i |::::|:::::|::::i,
              l::'l,::::::::l''"|:川       `"""///  / |::::|:::::!|::::.l
               'i,:'l,:::::::|:川;;| リ,,            yr:'::::|::::::!;l::/i,
               |゙i,\::ミ.ミ`''''゙゙             |:::|:::::|::::::|::i,::::|
                |:::"'|"''-////    l        ,/ l::|:::::|:::::::|:::l::::l
             |::::::::|::::::::|::\     _,.,.     ./  |::|:::::|:::::::|:::'i,::ヽ
             !::::::::|::::::::|::::::|ヽ.,_   ~   /   .'i,|::::,|:::::::|::::::'i,:::::ヽ-,,,,,, __
           |:::::::::!;;,::::::|::::|::::::::::゙"-.,,_.,./    ,,<,~|::,i::::::::|y;;;;;'i;;;;;:::::,==,, ::::',
             ,/::::::,/ \ノ;;;|;;;;;;;;;;;v/  `''''""'||"\',.|:/.::::::/!i'   "^/   \:::'i
            !::::::::,!    , ヽ    .l.l       ||  'i,./.::::::::! .l.l   |     'i:::|
            |:::::::{    ヽ ヽ   'i,'i,     ||‐l゙゙゙| |:::::::::/..,,.l.i  |     |/



      /     トv1 {     {        ヽ     ',  ',
    /    j  {  :.    ' .  ,     }     l   i
    .′   '   '  }、    \ ヽ.    i      '  {
    l      |   '. ト   、   \ \   |      |  ',
    |!   斗 ―- ヽ { \ \ _ .斗:‐ t‐ 、|     |   :   思ってた以上にフツーだね
    |i     |  z::=ミ、\ \{\辷=ミ、{\|`     |   i
    |:     レ/ ん:心       " ん::心ヾ:、!_     |   | 
    |j   ̄「` |1:::rv         { 1:::rv j√ ̄   |   |   
    〃   .:圦 弋こノ       弋こノ  |       |   |
   |    l:Ⅵ                  j     |   |
   |    | 八       ′           /!       |   |
   |     j/  \     t-,        /´|     |   |
   l     |    \            イ   |     |   |
    j     |      >  _ ..  ´  トミ:. |     |   {
  ,小    |  i   /:.:rj         . イ.:\!      |   、
  | |    |  | _.:ィ: : : :ヽ  __...彡: : : : : |     l     \
  | |    l-―: : 1l: : / `V⌒、: : : : : : : : :j   '  ハ       '
  l j:     |:O:.:.O:| !:/ /: :^:~\ \: : : : :.:イ   .′.:ー-L }    |
  jハ    {: : : : : l  .:′: : : : : ヽ \/ イ   / /:. : : :.`ヽ.  |

546 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/01/23(月) 10:04:53 ID:YVjFe4nc

.
    ___/_:_:.:.:.:.:.∠_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:_:_:.:.:.:>- 、/:.:.:.:.:.\___
   ヽ::::::::::、 _::>:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<´::::::::、:::):.:.:.:.:.:.:ヽ::::/
    \::::::::/.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\::::::::Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨
       >' .:.:.:.:.:.:.:.:.y、:.∧:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:`ーァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: }
.      /::,':. .:.:.:.:.://:./ーv-、! :.:.:|:.:.:.| :.:.:.:.:|∨|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ト、
     /::::|:.| :.|:.:.//:./:|   |;イ:.:}:.:.:||:.:.:.:|/::::::| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::>
       ̄ォ_|:.∧:.|从:{ト|   リ }:/|:./ }:.;ノ}::::::::| .: :|:.:.:.i:.:.:f'´
        |:.:乂、{:.|テ示ミ、  /,ィ/テホ≧, /イ:::::| . |:.:.:.|:.:.:|
        |:.:.|:.ヽヘ{、代::{       ト、爿 // ',刃 :.:.:|:.:.:.|:.:.:|  普通で悪かったわね!
        |:.:.|:.:.|:Ⅵ  ̄       ̄´   冫ノ/:. |:.:.:.|.:.:l|
        |.:.:|:.:.|:.:∧   〈      u  ,、_/:.:l:.: |:.:.:.|:.:.リ  でも、入学した以上学業には真摯に取り組んでいるつもりよ
        |:.:.}:.:.|:.:|:.:丶  r‐ 、     イ:.l:l:.:.:.:.!:.:.|:.:.:.|:.:.|
        |:.:j:.:.:|:.:|:.:.:.:.:\ `      < |_:|:|:.:.:/:.:.:|:.:.:.|:.:.|   学び始めて改めてとても興味深い分野だと思ったし!
        |:/ :.:.|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:>ェ-‐ ´___ノ }|:.:/:.:.:.:|:.:.:.|:.::|、
        /:.:.:.:.|:.:|:.:.:.:.:.:.:.|⌒YYャ'´     {:./:.:.:.:/:.:.:.}:.:.|:ハ
.      / : :.:.:.|:.:|:.:_>‐ ' /__} }        /:.:./:.:.:.:/:.:.|:.:.l
     /:.:.;イ⌒マ//  /¨(衣{´\    ,.':./:.:.:.:.:./:.:./:.:.:|
    ,.':.:.:/   / { ゞ-' ,イ´ ̄| \ \_ ノ/:.:.:.:./iノ:.:./'⌒ヽ
    /:.:.:/  j レ \/, ′  | |´\_/:/:.:.:.:.:.:/:.:.:./    ',
.  /:.:.:/  | }  /  ′  | |   {/:.:.:.:.:.:/:.//     '



          .    ̄ ̄  .
         . '          ヽ               やだなぁ、それはわかってるってば
       /      `ヽ.    \              凛って頑張りやさんだものね
.       r'     ヽ.   __\r (\ ヽ.      
      l   ト、   X´ ,. -く\\f´rへ、          でも何でここの錬金術を学ぼうと決めたの?
      |   ハ/´ \_ _ ヘi.._jハ V _)ノ ,._ >ー── ─ 、
      | .  iハ ハヒ.ヾ   ""∧ V ァーrく        }  家から出たいだけなら他の分野の学校でも良かったじゃない
      | i  li i\ `ー' <.フ/i i V  {7 >‐ァ ‐‐‐─ '
      | l  ll l il>r--r ァ く└ | il~r'「´ーく´
.        N   ll l ll il  i/ \ Y.| l|  !ノ   \
         |   ll l ll ll  }    ゝl |リ メ、     ノ`ヽ、
         |  ll l ll ll /    /レヘノ   \ . '     ヽ.
        !   ll レilN /     /i l l l∧   ヽ        ト、
       Vノハ メノ/    /i l l l l /   ∧     / \
          レ /    / .l l l l 〈   /  i.___/ \  \
          /{    /  リr‐‐/`ーァ'     ! !  ヽ \  \
        r‐‐ ´ > ゝ. , ィ /´ ̄   /      l l   ヽ  ヽ.  ヽ
        `rォメ(ノへ/ .rf     /      /  !    '.   ヽ. ト、
                  H、   /        /  !       '.    VH
               Vハ/       , '  ,'      .    'jリ

547 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/01/23(月) 10:06:40 ID:YVjFe4nc

        |.:.:|:.:.|:.:∧   〈      u  ,、_/:.:l:.: |:.:.:.|:.:.リ  
        |:.:.}:.:.|:.:|:.:丶  r‐ 、     イ:.l:l:.:.:.:.!:.:.|:.:.:.|:.:.|
        |:.:j:.:.:|:.:|:.:.:.:.:\ `      < |_:|:|:.:.:/:.:.:|:.:.:.|:.:.|     それは…
        |:/ :.:.|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:>ェ-‐ ´___ノ }|:.:/:.:.:.:|:.:.:.|:.::|、
        /:.:.:.:.|:.:|:.:.:.:.:.:.:.|⌒YYャ'´     {:./:.:.:.:/:.:.:.}:.:.|:ハ
.      / : :.:.:.|:.:|:.:_>‐ ' /__} }        /:.:./:.:.:.:/:.:.|:.:.l
     /:.:.;イ⌒マ//  /¨(衣{´\    ,.':./:.:.:.:.:./:.:./:.:.:|
    ,.':.:.:/   / { ゞ-' ,イ´ ̄| \ \_ ノ/:.:.:.:./iノ:.:./'⌒ヽ
    /:.:.:/  j レ \/, ′  | |´\_/:/:.:.:.:.:.:/:.:.:./    ',
.  /:.:.:/  | }  /  ′  | |   {/:.:.:.:.:.:/:.//     '



         . - ─ -  .
      _/       \
     i´           ヽ
     l i ヽヽヽヽ ヽ_ ヽ   ',   それは?
     | ト、_i l il i iハヽヽ  i
     | il´ >= リノイfY》 lヽ |
     | lト.《lrj} .  ´,,~| |ノ i
     | ilハ"" -   | |~へ
     | li  i`` ‐--r' 7l | /  ヽ
     | il  lr‐‐'「`7//  ! /   i
     | ll / 〉 {-〈 /  / {     l
     Nハi /   i  V /   ヽ    !
.      〉//   /  i     }   ',
     // ハ  んへ_l     ,'     ',
      レ / ハ    i!    /     }
          〉  ll    /   . /
.        /   .l!   {--‐‐ ´
        /    l!   ヽ
.       /    l!     ヽ
      〈     l!      〉
      /\   /\    /ヽ

548 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2012/01/23(月) 10:07:04 ID:YVjFe4nc

.
              ,  ォ ´ ´ ̄ 、{`ヽ⌒ヽ
             、ー‐く / トへ ヽヽヽ>~}  ヽ
           \__/// l|  ヽ i i iく_ハl l   i
              <_| i ! i|  リナナナレハi i  !
           ノ ム从 八  イ;rハノ' ´ l l  |
    r~オ´7´ ̄「iー‐ 、ヽrj〉   ´~   .ソl i  |
    ノ /     .| }た彡!ハ   __  u /l | l  |
 /// /      jノ せ_ノ i liヽ、 __ イ__l_ | i  |
'  i  ハ , ィ'´ ̄_>~へ__ ,ィ 7ハ「 ̄ _.ハ!V.   |
   ゝi  〉´ ̄ ̄     / i| 〃 .l|、   /    ,イー 、
  /ル'           //´ ̄{__jヽ\/  /    i
~'          / ヽ// | ト /  / /     l
` ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7Ti    / /.ー.| |,'   , '  /.      |
          / ノ |  / /O〉 | |〉   !  /.      |
        / / /  〈ノ /   | | //イ  ハ       |
       从 レ'イ.     O|.   V从ノ  / .ハ.     |
         ,イ/ハ      |       / 〈 l.     |
       〈/ レ!: l     O|      .〈 〈 〉 l      |
          /こ二.}  |    ____ __j レ'  !      |
            /       !    ー─ ヘ   |     |
         /     O/        i   〉     |
        /\   /      __ ... ヘ   i     |




             > '' ¨  ̄ ¨ '' <
           > ´    __ ,,,,, __     ヽ
           {   ,.孑/////////爻 、  レ.‐ 、      「 それは…何で、だったかしら? 」
         ,.ィ、 .////////////////,才.r.¨.i }
        ,:': : :ハ ` ー === 一 '' ´ /> 'ノ
       /   : :ム            r ≦´ V
.       {     : ヽ         /     }
.      ',      > ,,,_   _,,.ィ´      ハ
       ヘ           ̄         , '
          .>、               彡
          ≧  .,,,,      ,,,  <
                      ̄¨¨ ̄
                                                                   続く

549 : 名無しのやる夫だお : 2012/01/23(月) 10:15:55 ID:cMAnlluE
乙でした

町で出会った錬金術師に催眠術かけられたんだよ!
きっと!

550 : 名無しのやる夫だお : 2012/01/23(月) 10:31:32 ID:mqufGLEo


錬金術の「金」という文字に惹かれたんですね、わかります

551 : 名無しのやる夫だお : 2012/01/23(月) 11:03:28 ID:93GysO9c
学び舎に入ること自体が目的になってることはままある

554 : 名無しのやる夫だお : 2012/01/23(月) 12:30:14 ID:BCzdWk0A
凛がまぶしい。イリヤは怪しいw 乙

555 : 名無しのやる夫だお : 2012/01/23(月) 12:52:39 ID:11kiMBlE
おつかれさん。
別に研究者とか道はあるし、
向いてるから職業に就くというものでもないしな。

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 5ヶ月目 1ターン② (08/22)
  • ご自由にお持ち帰りください (08/22)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第42話 (08/22)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです その128 (08/22)
  • 国際的な小咄 4865 黄色はお揃い (08/22)
  • 国際的な小咄 4864 イラン人を怒らせようと思えば (08/22)
  • 国際的な小咄 4863 エベレスト渋滞というパワーワードすぎる何か (08/22)
  • 国際的な小咄 4862 せっかくのぞみのAA作ってくださったので (08/22)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 修羅の国こと福岡県について (08/22)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 好きな戦国大名 (08/22)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その61 (08/21)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第六十話 (08/21)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです その127 (08/21)
  • 目次 あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG (08/21)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その3 (08/21)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その2 (08/21)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その1 (08/21)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 キャラメイク (08/21)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ イランについて知っていること (08/21)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 好きな県 (08/21)
  • 国際的な小咄 AA International NEWS 『靖国神社に墨汁のような……』 (08/21)
  • 国際的な小咄 4859~4861 今日は何の日 7月30日 (08/21)
  • 国際的な小咄 4858 ゲバ文字分析をする中国人 (08/21)
  • 国際的な小咄 4855~4857 今日は何の日 7月29日 (08/21)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第十六話 袋小路のネズミたち(後編) (08/21)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第十五話 袋小路のネズミたち(前編) (08/21)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第十四話 滅びの予兆(後編) (08/21)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第1話 「若白髪に悪いやつがいないかといえばそんなことはない」 (08/21)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 予告編 (08/21)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    スポンサーリンク
    プロフィール

    Author:やる夫達のいる日常
    一日のコメント数300超えってなんですか。なんなんですか。



    ※コメントに関して少しだけ
     一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

    このブログについて詳しくはこちら
    About
    プライバシーポリシー


    現行作品リスト
    完結作品リスト


    ※注意
    当ブログからの転載はおやめください。
    元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


    推奨ブラウザ
    Firefox
    Google Chrome
    IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

    その他ブラウザは非推奨です


    Saitamaarフォント様を導入しています。
    手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



    したらば掲示板文字化け発生中
    元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



    やる夫観察日記様より
    やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
    YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
    YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



    相互リンク、相互RSS募集してます
    連絡等は以下のどちらかへ
    (Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
    @yaruonitijou
    メールフォーム


    作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

    ブログ内検索(テスト中)
    最新コメント
    PR
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    Total PV

    Total UA

    Online
    現在の閲覧者数:
    リンク(敬称略)
    やる夫系掲示板
    やる夫板Ⅱ
    やる夫スレヒロイン板(新)
    やらない夫板Ⅱ
    小さなやる夫板
    やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
    やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
    やる夫系紹介サイト
    やる夫.jp
    やる夫wiki
    やる夫RSS+インデックス
    やる夫澪標
    やる夫見聞録
    やるリンク(試験運用中)
    やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
    やる夫ログ
    やる夫Link
    やる夫電脳インデックス
    やるリンク改
    やる夫ガイド
    やる夫まとめ
    やる夫短篇集地獄編
    やる夫短篇集阿修羅編
    やる夫短編集あしゅら編
    ぶらりとやる夫
    ヒーローまとめてやる夫
    やるやら書庫
    やる夫の暇つぶし
    やる夫の暇つぶし麻亜屈
    やる夫之書
    やる模
    やらない夫オンリーブログ
    やる夫AGE
    このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
    AA・やる夫文庫
    やるやら鍋
    やる夫疾風怒濤
    隣のAA
    やる夫叙事詩
    やる夫まとめ堂
    勝手にやる夫を纏めたりするブログ
    泳ぐやる夫シアター
    RPG系AA物語まとめるお
    嗚呼! やる夫道
    やるやらできやら
    やる夫道中記
    やるぽん!
    やる夫まとめに挑戦
    東方やる夫スレ纏め
    暇な時にやる夫まとめ
    やる夫を拾い読み
    やる夫スレ自分チェック用
    大惨事!!スーパーAA大戦α
    レビューサイト
    チラシの裏の読書感想文
    まけいぬのとおぼえ
    へっぽこデジタル生活
    貧者の一読
    駄目人間は静かに暮らしたい
    トリガーハッピーエンド
    SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
    ヴィーナさんのスコップ感想欄
    作品・作者別wiki
    ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
    できない子のMM部活動日誌
    やらない夫は宿を再興するそうです
    麻呂と丸京の100万G返済生活
    やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
    ◆5wbYUif2XM総合うぃき
    逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
    スポンサーリンク


    ブログパーツ アクセスランキング