スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫となんでも屋の愉快な仲間たち 過去話 第-9話 Foever Blue

目次 現行スレ

277 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:40:47 ID:5XArc0Lw


               _,,.. -─- 、.,
           ,  '´          ` 、
         /                ヽ
        ., '    / /   、    \   ':,
       /    ., '   '     '    `l '   ',     飲み物とお菓子は用意してきた!では埋めネタを始めましょう
      ;     /    |       |, ' /l | |  l
      |    ' ;'  /'、   ト、 / /   |  |  │    なお過去編なのでちょっと雰囲気違います
      | |l   l ,斗=ミ  ∨ x=ミ i  L 人
     、_.ノ 八  ∨ _)::ハ     _): ハ ∨/八了
     `7、   |\小.弋.:ソ  .  弋:.ソ 厶 | |ゝ
     ∠..-\.|  iハ :::::..   _  .:::::: ハ.i  | |  もぐ
        | `ーハ{介  /   \ 介 リ  / |!    もぐ
       ,:| 人 ∨⌒)  ■■  (⌒∨ / 八
       /,'   ;..∨二 人 ■■ 人二 ∨.| /   ` ーァ
     //  ,'_,/  /   ̄ ̄ ̄ ∧  ∨.、   `' 、




278 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:41:35 ID:5XArc0Lw


―――幼いころの入速出やる夫は家族が大好きな少年だった


          ____
         /―  ―\
       / ●   ●  \
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /

279 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:42:05 ID:5XArc0Lw


―――厳しくも大きい父が大好きで


                  |        、'
                 |       |
                }._\     , |
        .__ __ ,.〈\\>ニニァ´
       /: : < : : : : : : \  /゙i ゙i、
      , ' .: : : : : : : : : : :l: : : .∨',:::::ト|゙i \_
     .{ : : : : : : : :゙i : : :」 : : ::', Y´゙i. |: : : : .\
      |: : : : : : : : :\ : : :\ : ',|::::::i |: : : : ',: : `,
     ', : : : : : : : : : | : : : : : : :.',:::::゙i|: : : : . ',: : }
       (,:/:/ニ`ン---r : : : : : ',::::| : : : : : ',: : ',
        `: ´ : : : :V ,r'二ヽ_: : : : :',:|: : : : : : ',_,rー'、
       {∨ : : :└」_,r' 二 ヽ: : : : ',|.: >< ̄\.: \
       {: ∨ : : : : :」.ゝ-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : ゙i ム: : : ' ,
         l: : ∨: : : ./: : : : : : : : : : : : : : : : 、/: : : : : : }
        }: : : \ : : : : : : : : : : : : : : : /゛ ̄: : : : : : : :, '


―――優しくて暖かい母親が大好きだった


     l !          ,,ィ´     イ   ゝ∨ ハヽ_ ´  _ _   //! イ i      /
.     ! l         イ        ,, -‐ ´: :/j/: :ゞ !L  `ー ´  ノ,/ : : j  l ハ  イ'
      ', !      /       彡‐''´: : : : : :/ /: : : : : r`´ヽ,  r‐≦ ! l: : / ,i |i ', {、
  rー- ゝ、    /       ,ィ´ : : : : : : : : : / /    〉   )´ /)! l: :/ /j  l i ; ヽ\
  l l ̄ ̄`ヽ ,イ      . . : : : : : : : : : : : : : !/ノ⌒ー-'    {  {  `! l_/ / /  |: :! !   \丶
  ', l     /      /: : : : : : : : : : : : : ; -‐ハ  rィ__,-ュ ィ-=ゝ   j/`ヾフヽ l: :l |    `ヽ\
  ', l    /    / /: : : : : : : : : : : __,イ   )='7/ (__y' ソ   ノ /_ソ ̄ ヽ!: :l {      7ノ
   ', ',   l    ,イ / : : : : : : : : ; ィヘ   イヽr‐'-r' ヽ_  _ -ュ、`ー、イ      ', j ヽ     / /
   ヽ',  !    |l リ: : : : : : : : : ゝ、    j ノ-=ュ_ ハ ̄     イ`'/ ヽi  r‐  ̄`‐ 、ノ    //
      \ { ;  ソ : : : : : : : : : : : : 〕  r-'ィ    ヽ`ー==≦  、 ュ  r' イ _ ノ  ノ  /
       ヽ ',  !: : : : : : : : : : : : :j   ∨ ,     \/_,, ィ´  ̄  ヽ lハ     r'   /ー―- ,
        ゝ  '; : : : : : : : : : : :r'  iイ{ i!       ´       ノ ヾヽ_    }    ̄ア´/
           \ヽ: : : : : : : : : イ ノl ト ゝi! }: : : : : : . . .       ,イ   7/   ノ    //
           ヾ: : : : : : : :/  ハl  / {i!{: : : : : : : : : : : . . .ィ /   /イ   (     ヽ\

280 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:42:31 ID:5XArc0Lw


                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | :::::::::::::::::::::::::::::|
             | !        | (__人___)   |
             | !        |  ` ⌒ ´   .|       いいか、やる夫。小さくてもお前は男の子なんだから
             | !   ,.-,    |         |
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r        何かあったら姉ちゃんを守ってやるんだぞ
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }




                   ..-‐  ¨ ≧ァオ¨_ミ:x.__
             ,ィニjァ='ィ     ⌒´辷彡ス `Y
           r:ヘ.Yツ / /   i l i ヽ  ` ヾ) i |
           トi ,ィ/ ′ i l l l | | l .ハ  ((  | !
                | jヘトN i  | | ィ7从┼l‐-i!  }` !リ
                レ′ l  Vアフ彡ィ/ j」⊥j、! イ  ハ、           いい、やる夫ちゃん。私達がいなくても
           /   八 くヾ:::::::::::::::::::::::::::;7 /   Y ヽi
             /   /  ヽ卜辷r" :  "" { ! ハ    ト-ミ: ____       ちゃんとお姉ちゃんの言う事を聞いて
           √ァ’ /   トミ Ⅵ(  ‐.‐  人ヾ {  , マ≧ レ==ミ`ヽ
          /〃 /イ ャ‐ミxヾ:`へ、_ ..√てハ>"{  ヽノノ     ヽ\   助けてあげないとダメよ?
       人{/ /  }   }rリ)  r' `’ ) _/   `ヽУく       )/
  .-一=彡 ハ /r‐ "  ,ィ Yヽ辷彡= _厂Y `う     レ/ \   ー=彡
ィ´   ̄   /ヾく  |  =彡  リ_ / > < 1| {:_  /イ\  丶
 /   /  /\-ィ    「ぇ≧z\_/ィミУ { 〃´  /ヽ   \
/    〃   ′  Y      | " ヾ ̄  ̄ /_  }.:′   /   }     ヽ
    .ィ   i {   Lk、   !         ¨_ノ /=ミ    〉/⌒ヾ    ハ
 / {     ヾ:、  r'¨ ` rァヘ:、   ヽ  しぅ〃 : ヾ ∧     }l   /
く  八     ヽ/   /ソi } ` :.、  }  ソイ}    }  i   〃 /
 ハ   ヽ   r='=<r彡八V_ ==≧<ア/ ¨{/    ト、  v/イ 八

281 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:43:00 ID:5XArc0Lw


―――今でははっきり顔も思い出せないけれど。それでも二人の最期の言葉はまだはっきりと覚えている



            ____
           /\  / \        分かったお!やる夫は大丈夫だから安心して二人は行ってくるといいお!
    キリッ! / 〓   〓  \
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /

282 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:43:30 ID:5XArc0Lw


―――そんな大好きだった両親を事故で失ってしまって



                                  ___
      ,─-、,. ─-、r'f__                 , ´    `、
       /  y     :.  ハ               ,'        ヽ
      }  .:        i   /              |        |
      | .:i      |:  .′              |        |
     / ,;: 、      :i:. i               l        |
    ./  .;i ヾ   /, .:l: |                V>'´ ̄``>
    l   .:;| `  / " .:l: ∧             ,. イ///////////,'>x
    |   .::! .     :|:.  i             \>'´/////`i<//
    7  :|  i:      :|::  |           _,. - イ////////////> - x_
    ゞ:.  |:.        ム  {         l´/////////////////////////7
     ∧ 》:.       i::  ノ;.        l///////////////////////////l
     /.::| /.::.        }:, ( i :        l//////////////////////////,'!
    ./.:::/'.::.:.         ゞ:..)| i        l///////////////////////////i
   l::. )!::..        )ノ::|.ハ、       7//////j///////////////////,'!
   ∧:.   i      l   ..:|_,、≧、     //////V/////////////∧/////j

283 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:44:00 ID:5XArc0Lw


―――ぽっかり空いた心の穴を埋めるために、大好きだった『家族』を求めて



     ____
    / ノ  ヽ_\
  /  ○   ○ \
  | ⊂||(_,、_,)||⊂|
  ヽ   (_.ノ   ィ’

284 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:44:30 ID:5XArc0Lw


―――だから、今でも自分の世界の中心は『姉』のままで


             -‐===‐-
           ´         `
         /         \   \
       ′         }   \
           八  :∧ ト、    i
       {    {    /   !__ヽ}   |
.      八   ト、_|,__ ∨   '~ ̄ } /:|
       |\:∨'~ ̄  ,    '''"ノイ:八
       i ..个ー ''"   __   /::::::::::::.
       , .........ゝ..  `  '   イ::::::::::::::::.
         ......./::::::::}≧-- ´_」::::::::::::::::::.
      .:: _, ャ─--く ̄`Y´ / \__::::::.、
     / .´  {_∨   \_|_/   ∨_}~ヽハ
     .: i    {_∨          ∨_}   i人
     .: .:|     ∧         /   .′|
   / .:::.|   i /  \_/~\__/   ∨  ,   :.
   ,′.:::::::.   i′  { |`ー∧    }   i::::.  :.
  :  .:::::::: i  {     ∨|  ' /    ,  i:::::::.   i
 /  .::::::::::::i      〈_/ / 丶     .:   .::::::::::.  |
./  .................   i:.   /  ,′〈     :/  .::::::::::::::. |
 .......................|   |   ′ /  /    ,イ  .′:::::::::::::. |
......................ト、|   |  〈   ′ 〉    | 八:::::::::::::::::::|
...../{ ...........{ |   '   \{  /      | i....}....∧ .......}

285 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:45:00 ID:5XArc0Lw


―――自分をひっぱて、導いてくれた『彼』は『兄』のように思っていて


                    彡イ: :メ、: /: : : : : :i
                    _彡ィ:::::/彡: : :.,
                    _,从:::::::::::::::::::::::イ:/
               _r==≦⌒ヽ/: :ヽ`- _ ィ=彡
            --=ミニハ: /: :.人 (、 y: i: :.〉
          /⌒ヽ=ミ、シ==彡ニ≧7-=:Vヘ
          /::::::::::::::::i i i{: : :/ニニ /: : :/: : :ヽ
         /::::)::::::::/:::ハノノ: ノニ=- ==彡イ:(: : : : : i
.      /:::::::::::::::/:::/::::i__Vニ\: : : : :ノ: : :): : : :/
  _ -===彡::::::::::::/:::::::Vニ\ニハ: :/: :イ⌒ ___(
<  ヽ::_彡イ:::::/:::::|:::::::::): oニ\込 : : : ノ/ニ /
/// ヽ \:::::::::::彡:::::: |:::::::(ニニニハニヽ:/ニニ,/
〕iト /ハ Y:::::::/ 、::::::::::::::::::\ニニニV´/ニニ,
   〕iト  |:::::/   \::::::::::::::::::\ニニ/ /ニニニ
      〕iト     ヽ::::::::::::::::::::ヽ/ /ニニ=/
         〕iト  /:::::::::::::::::::::/ノ彡ニニ,/

286 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:45:30 ID:5XArc0Lw


―――自分を慕ってくれて、いつも一番近くにいてくれた『彼女』は『妹』のような存在だった


           , 、     ___
          /  >- ''´ ,ヘ/| `丶、,、
           / /    ./   |    ヽ、ヵ--‐┐
        / ./,ィ ィ  ,/ .i  / | _ ト  ヽl、ィ  l     , n n
          i'V.l /.l / /!'´! l /!/'|/| ,i lヽ i、`i l ヽl     li.l.l iリ
      _ri´i, \!_ | ィY::::::::ヽ,/::::::::::::::'l li ノヽ!  ゝ ヽ   i'. ' ' i
      ,!l ! |  _\!_!  、__     l!Y`i '    ヽ _i、,.」   !‐っ
     ./7,フー'ヽヽ--'  l、 l-‐-、|  ,ィ-l彡---‐‐‐'´ ̄ ___, -‐'''"´
    /,イ/   ``''''''‐l-!i丶!、_ノ,.ィ´l     __,.-‐'ヾ ヽ
   //l.i           l ``ー‐--、ノ  L.-'"´ヽ、      ヽ ヽ
   |! ll        〉-、_     ,イ. ヽ.  ヽ      ヽ ヽ
    !  !       /,ィ `‐、_ ̄`ー‐'´/   l  |       i. `i
             `´!   `ー‐--‐'   l  .ノ        l li l
                 l   ヽ、_イ     l ./          l/.lノ
              ヽ iヽ ヽ_i     l/          ' ´
                  !`フ─------┬‐i
               ´           l  l
                        `ー'

287 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:46:00 ID:5XArc0Lw


―――その考えは成長しても変わらなくて。きっとこのまま変わる事もないのかと漠然と思っていた


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

288 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:46:30 ID:5XArc0Lw


―――そう、そんな時期だ。自分が『彼女』と出会ったのは



          _ ヽ
         '´ -‐->}イ⌒ヽ、
       , '´          \
      /   /    ヾ \  \
    //   / イ / トN ヽ   ヽ   ',
   /イ/  / /l l|ハ ヽヽ_NY } l  |
   / /l| l    N:::::::::::::::::::::::::::::::ィ}  |
     |l | {{ ト ::::::::::::::::::::::::::::: イ   !
     / 人 Nハヽ`  '__   /イ   |
    イイ クハ人 `ト   ` /// 从 |
     l/  乂メィ /> -イ/イ/l/ハ
        /}>-‐ ´\  ノ`'ー-、__
.       /〈  _, '⌒ヾ∨⌒ヽ、  〉
       { ハ/  ゝ彡1「、ー┘ \イi
       / ル、/  く/ '´|:| lゝ.   } l
       〈  人    イ }:}ヽ    ノ 〉
       ト =-`T ´  〃 |:|`ヽ `「-イ〕
        ヽ、ニ ノl   /  j:j ヽ  j┬´
        ',   ∨    〈〈   ∨/
         i   ノ ∠  |:|  _ { |
.         ', / ⌒ヽ / | /ヘ Y
       r<⌒ヽ  /゙ ー ∨   \
  rー、 __,ノ⌒ \  /     l    __}>
  |:::::::\ ` 丶 、了      |_ ィ ´jく
  |::::::::::::ヽ  _〉_Уヽ    ..:::::::::::j/..::..\
  |..::::::::::::::Y´    }ヾ丶...::::: ..:/   ::::...\
  ヽ.::::::::::::..\__  ..:::::.....<_ノ7/ 。o     .::.ヽ
   \..:::::...::| `ヽ:::::::::::(:::/「乙、__    _,ノ⌒)
     \:::::::|   \..:::..) ,′      ̄「:::::::../
      ` ー',    `¨´| l        ├ ' ´
.          ',       l|      │
.         ',      |       i
           ',     l       ,'
           ',.      |     ,'
           ',.     l     ,'
            ',     l.    ,'
            ',    |   ,'
             i    l   ,'
             |    ノ|   l
             |     ',  l
             |      ', |
             ',.     ', l
             ',      l|

289 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:47:21 ID:5XArc0Lw



                     !::::::::::::::||::::::::::::::|
                      |゙:::::::::::::||::::::::::::::|
                      |/¨\:||::::::::::::::|:...   /
                 / ::::::::::::\゙:::::::::::|:.  / /
                 /  |::::::::::::::||: \::::::| / /:.
    ┌────┬/┬─────┬\┬────┐:.....
    │┌───└─┘─────└─┘───┐│
    ││                            ││
    ││                            ││           /
    ││ やる夫となんでも屋の愉快な仲間たち .││           /
    ││                     過去話 |│:     / /
    ││                            |│:...  / /
    ││    第-9話      Foever Blue ││:. /
    ││                            ││/
    │└─────────────────┘│
    └───────────────────┘                ー─、 ー─、``_ノ
                      |::::::::::::::||::::::::::::::|                      _ノ   _ノ   \

290 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:48:00 ID:5XArc0Lw


◇キャラ紹介


         , 、 __   ____
       , -i fjfiンl    ``lrf-} }_ヽ,             / ̄ ̄\
      /  /-i-''      `=="i l .l          / _ノ  ヽ、_ \
.     l l i  ll/ l  l  l .l .l. l  l l .!            | ( ●)(● ) |
     弋 '、 l l l l l li  /l __l l // //             |  (__人__)  │
.        ヽ、.ヽ ,ィ竺ョ.  l:::::::i / ,i´              |   `⌒ ´   |
       | i、 .,!些∥ 弋ツl / ,|            |           |
      /l  } /ゝ __ __ "ィll l、 !l             ヽ       /
     //_/ ィ `!ri_/l_r、r`、`i、__`ー-、          ヽ      /
    /ィ ィ´' 1 、 f`'-i )   > 1i`i`'i `i          〉-r:::┬〈、
.  / ./ l   ''ーョ//  3γ-イ   l l y /          /Λ 〉.:〈 7//\
  /  .l  {.   7´ l  _〕 -{,   .l, !'_/      . /////V::::::V/////\
  .l  l_ 入  l   __f∫^、l  /ィ  |       ///////∧::://///////}
   ` 、_`'' ー ュ| .r、f -'/    \ .i / ./       .////////∨/////////{
───────────────────────────────────
 入速出雪華綺晶・やらない夫(出典:Rozen Maiden・2ch)     やる夫の両親

  やる夫とモモの両親。故人

  この二人の死が結構やる夫のトラウマになっている

  なお、故人なのでこのスレでの出番はきっと二度とない

292 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:51:46 ID:5XArc0Lw


             , イ¨丁 ̄`\
              /;;;;;;;;;;;;j>‐-、 ヽ_xー―‐- 、
           /;;;;/ /     `ー' ゞ=―、_ ヽ
            //  /_ ∠ ハ       `=;;;;ヘ
         l/   ./     j ハ │ヽ⌒lヽ \ノ;|    昔、プロットだけ作って今まで放っておいた過去話です
            /    .| | ≡≡   ∨\l\|∧! ∨!
.          {     .| |       ≡≡ | | :ハ;;;|    この間やる夫さんの過去がちょっとだけ出たので埋めネタついでに
         .| ∨;;;;;;| |、 _    -     .| |∧;;/
         .| ヽ;;;/| | |  .jニ=ーr┬ ァー| |;;;;;/     シリアスっぽい雰囲気ですが、この後の話はプロット通りだと、
           |  /;;;| |;;\/ ̄l_/|_j_/;;;;;;| |/|
         .| _/;;;;;;∨;;;;;;;☆ノ;;;;;;;;/   ̄| |  |     普通にコメディになります……いつか機会があったら作るかも?
           | ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;○/;;;;;;;;ノ    .∨  .|
        ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;△/;;;;;;;;/        .|
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;×/;;;;;;;;;;{         .|
        {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\;;;;;;;;{         }     残りのレスは、登場してほしいキャラややって欲しい話
     /::ヽ==--.;;/|::::::::::\__}\  .∧ .∧ ノ     でも書いて埋めていただければ
      /:::::::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::|::::::::::::ヽ丿 |/ ∨
     .{:::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::|:::::::::::::::}

291 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2013/11/27(水) 20:51:25 ID:BVdaNirM
乙津
神とか普通に居るし、お盆とかハロウィンの時に普通に還って来てそうだな~

293 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2013/11/27(水) 21:08:10 ID:uawx.8vc

うん、あれだ。姉がメインヒロインとか茶化してごめん…(´;ω;`)


そろそろ劇場版魔法少女ゆいな☆マギカをやってはどうでしょう?
まだ2話しか進んでないけど…

294 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2013/11/27(水) 21:23:51 ID:/cEkRRok

貴重なおっぱい枠であるメアリさんの再登場でも……

295 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2013/11/27(水) 21:29:43 ID:i.72PrWg

実働部の実働してるところとか見てみたい
あとはつるぎ押しなのでつるぎを・・・

296 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2013/11/27(水) 21:30:00 ID:cLa/tZP6

エセルドレーダの攻勢にあわてふためくメインヒロイン(笑)が見たいです

297 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2013/11/28(木) 01:04:48 ID:qsf9uhiQ
祭りの場所は此処か!?

298 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/28(木) 20:33:18 ID:gV2bEEu.


            ,.,.- -‐─- 、.,_
         ,. '´          `' 、     人が少ない事は知っているけれど、1スレ目で10近くが埋まったから
       ., '       ,       ヽ、    まぁ今回も10くらいなら埋まるだろう……そんな風に思っていた時期もありました
       /    . '´  / l    ハ 、 ハ`フ   まさか見ている人が10人もいないとは……ちょっと寂しいものです
      ,'   ,'   ,' /__'、   |/_|_ ハ  'r'
      l   / ,  .|/__」/_、 | _」/! }  }    いつも乙ありがとうございます。レス返ししましょう
      | ∠.イ|  「 l)l::}` \|´l:l!}|/ 八
      ',   八   `'-'    `" イ ̄`   >>291 否定できる要素が無い!
       ',  /  l 、._,ゞ"      "}リ      言われてみると死者と普通に会えそうな世界ですね……我ながら酷い世界観だ
       }     |  ト 、   ´   ,.イ!
       ノ    八 ', }  ーrァ升| |    >>293 私は最初から姉がメインヒロインだって言い続けてましたよ!
   ト-‐''´    ,:' ,ハ ∨\ _ハ ヽ! |     ……まぁ、過去編がないと一切ヒロインっぽいところはありませんけど
   `>'´   //´ヽレ'、|`}_アrr'7ハ |
  /    , '  '   ∨   ○ ∨!八    劇場版ですか……どう劇場要素を入れるのか悩みますが考えてみましょう
 ,: '     /    {    、   △  } |   ',
 {     ;    ∧    ヽ  × | |   ,.  >>294 大きいは正義!そのうち再登場させましょう。今度はもうちょっと目立つ感じで
  、    、   ;  ',     \.八 '、!   }
  \    \ , く \   /`7ヽYヽ  ;  >>295 そういえば、実働部って普段なにやってるんでしょうね?(疑問)
    )  ノ, /  `ア`' 、/ /__八,ハ}、/     つるぎさんはすでに一番目立っている気がしないでもないですが、了解です
   (r'´ (, '     ./    ` ´ ヽ  ̄ ヽ
    `   {     ;         ',    ハ  >>296 姉が慌てふためけばいいんですね!分かりました!
      ,-{ ` 、.,_、        ,     }    エセルドレーダの攻勢はそのうち書こうと思っていたのである意味丁度いいです
    / ,r>、.,__ 、>-‐- 、.ノ  ノ    rノ、
     {_く_r、_,,.. -、_,.. -、_>イ__.>-く__r'  >>297 >そっとしておこう

299 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/28(木) 20:34:44 ID:gV2bEEu.


         , -──- 、
       γ       ヽ
       ,'.: ,:  , : 、  .::', __
(( ,ヘ,   ,' ,,'./-心ル-i-イi .: / _| ))
   '、 ソヽ iルLi ○   ○ λ/X.:7     次回投下は、次スレにて日曜のお昼ごろからです
    く.XX`'ハタ""    ""イ XX/
    \X/ノ|.,ゝ ( ) ノ/XX/      一応再誘導:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1385551920/
      `r,Xi.r'./ }><{ XXXノ :)
       弋:!i.XX★XX.::!i .:丿     あと1レスは、すでに書いた人でも構わないので適当に埋めてください
        ヾ从 X遵ァXXλi从
        ,ハ_爻_..λ :ヽ      一人くらいなら見ている人もいるでしょう!
          /i!i!i! l .:│ .::│ :´',
        {li!人!i人 .:人 .:人 ノ :}

300 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2013/11/28(木) 20:39:40 ID:iljCKzhg
>>300ならやる夫と恭介はフラグ立てた相手全員(老若男女、人間人外問わず)に輪姦される

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 我が敗北 激務? サービス業VSサービス業 (09/17)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】退魔忍 響=サン (09/17)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】ぜかましでイチャラブ (09/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ11「おにゆすり」 その1 (09/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク11 (09/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ10「永咲き桜の怪」 裏話 ~ 戦後処理 (09/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ10「永咲き桜の怪」 その6 (09/17)
  • 第三次聖杯戦線 1ターン目 行動ターン② (09/17)
  • 第三次聖杯戦線 1ターン目 行動ターン① (09/17)
  • 第三次聖杯戦線 1ターン目 ランダムイベント② ~ 諜報ターン (09/17)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 187 《DAY193》 ~ 《DAY194》 (09/17)
  • 新月の夜の幻葬読書会 80 (09/17)
  • 国際的な小咄 5209~5210 デーツがあんこ? ~ オーストラリアのお肉 (09/17)
  • 国際的な小咄 5207~5208 むしろ同志や! ~ ムンジェヘ (09/17)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ みんなの中韓体験談 その2 (09/17)
  • 国際的な小咄 5206 ダイレクトマーケティング モルドバ (09/17)
  • 国際的な小咄 5205 お肌つやつや! (09/17)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです (09/17)
  • やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 第29話「骸土に帰らず/Sanctuary for who?」 後編 (09/17)
  • やる夫のオウガバトル64 第3話 遊撃指令 (09/17)
  • 筋肉は悟りへの第1歩 2歩目 (09/17)
  • ねらう緒がお姉さまになるようです── 二人のエルダー ── 第5話【彼女はウィンディのようです】 (09/17)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第43話 (09/17)
  • 国際的な小咄 5204 科挙が大学に変わるという意見 (09/17)
  • 国際的な小咄 5203 ちょっと最近の流れの分析 (09/17)
  • 国際的な小咄 5202 大学の同期たちの感想 (09/17)
  • 国際的な小咄 5201 米国人から見たあの人がひどい! (09/17)
  • 国際的な小咄 5200 北イタリアから見た南イタリア (09/17)
  • ドクオが異世界転生したようです 第57話 (09/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/08)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3英雄を作ろう!3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫は封印されし魔王だったようです4異世界食堂できない夫
    5気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あさねこの小話空間6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7ドラクエⅤの世界でビルダーズ7やる夫はソロハンターのようです
    8やる夫たちは三連星(代理)のようです8金欠ほのぼの冒険物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10できない子とSCP10食事処~やる夫の大釜~
    11ドクオが異世界転生したようです11ローグライク異世界転生
    12白頭と灰かぶりの魔女12俺の息子は転生者
    13あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14いきものがかりたち14やる夫はLVが上がらないようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16路傍の果ての英雄譚16やる太は異世界日記を綴るようです
    17やるやらは偽りの太陽に祈るようです17やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    18やらない夫は集われるようです18レベルを上げるスレ
    19ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱19STALKING!!
    20森人陽◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20女神が愛した白饅頭
    21やる夫達と生きる労働社会21Fate Carpe diem ~その日を摘め~
    22魔女はやる夫になるようです22証言と証拠は安価とあんこの後で
    23キル夫がお姉さまになるようです。23オーバーあんこ
    24やらない夫の洞窟物語24恋心とシュガーラブ
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25ロボットものの架空戦記
    26やる夫の漫画談義26北方人民共和国の興亡
    27資源国家GARBAGE27やる夫は悪の組織として戦うようです
    28俺の天使が悪魔なわけない28やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    29カーきゃん□29Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    30彼らはVRを楽しむようです30可能性のやる夫

    過去ログはこちら
    ※7月分追加しました


    ブログパーツ