やる夫となんでも屋の愉快な仲間たち 過去話 第-9話 Foever Blue

目次 現行スレ

277 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:40:47 ID:5XArc0Lw


               _,,.. -─- 、.,
           ,  '´          ` 、
         /                ヽ
        ., '    / /   、    \   ':,
       /    ., '   '     '    `l '   ',     飲み物とお菓子は用意してきた!では埋めネタを始めましょう
      ;     /    |       |, ' /l | |  l
      |    ' ;'  /'、   ト、 / /   |  |  │    なお過去編なのでちょっと雰囲気違います
      | |l   l ,斗=ミ  ∨ x=ミ i  L 人
     、_.ノ 八  ∨ _)::ハ     _): ハ ∨/八了
     `7、   |\小.弋.:ソ  .  弋:.ソ 厶 | |ゝ
     ∠..-\.|  iハ :::::..   _  .:::::: ハ.i  | |  もぐ
        | `ーハ{介  /   \ 介 リ  / |!    もぐ
       ,:| 人 ∨⌒)  ■■  (⌒∨ / 八
       /,'   ;..∨二 人 ■■ 人二 ∨.| /   ` ーァ
     //  ,'_,/  /   ̄ ̄ ̄ ∧  ∨.、   `' 、




278 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:41:35 ID:5XArc0Lw


―――幼いころの入速出やる夫は家族が大好きな少年だった


          ____
         /―  ―\
       / ●   ●  \
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /

279 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:42:05 ID:5XArc0Lw


―――厳しくも大きい父が大好きで


                  |        、'
                 |       |
                }._\     , |
        .__ __ ,.〈\\>ニニァ´
       /: : < : : : : : : \  /゙i ゙i、
      , ' .: : : : : : : : : : :l: : : .∨',:::::ト|゙i \_
     .{ : : : : : : : :゙i : : :」 : : ::', Y´゙i. |: : : : .\
      |: : : : : : : : :\ : : :\ : ',|::::::i |: : : : ',: : `,
     ', : : : : : : : : : | : : : : : : :.',:::::゙i|: : : : . ',: : }
       (,:/:/ニ`ン---r : : : : : ',::::| : : : : : ',: : ',
        `: ´ : : : :V ,r'二ヽ_: : : : :',:|: : : : : : ',_,rー'、
       {∨ : : :└」_,r' 二 ヽ: : : : ',|.: >< ̄\.: \
       {: ∨ : : : : :」.ゝ-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : ゙i ム: : : ' ,
         l: : ∨: : : ./: : : : : : : : : : : : : : : : 、/: : : : : : }
        }: : : \ : : : : : : : : : : : : : : : /゛ ̄: : : : : : : :, '


―――優しくて暖かい母親が大好きだった


     l !          ,,ィ´     イ   ゝ∨ ハヽ_ ´  _ _   //! イ i      /
.     ! l         イ        ,, -‐ ´: :/j/: :ゞ !L  `ー ´  ノ,/ : : j  l ハ  イ'
      ', !      /       彡‐''´: : : : : :/ /: : : : : r`´ヽ,  r‐≦ ! l: : / ,i |i ', {、
  rー- ゝ、    /       ,ィ´ : : : : : : : : : / /    〉   )´ /)! l: :/ /j  l i ; ヽ\
  l l ̄ ̄`ヽ ,イ      . . : : : : : : : : : : : : : !/ノ⌒ー-'    {  {  `! l_/ / /  |: :! !   \丶
  ', l     /      /: : : : : : : : : : : : : ; -‐ハ  rィ__,-ュ ィ-=ゝ   j/`ヾフヽ l: :l |    `ヽ\
  ', l    /    / /: : : : : : : : : : : __,イ   )='7/ (__y' ソ   ノ /_ソ ̄ ヽ!: :l {      7ノ
   ', ',   l    ,イ / : : : : : : : : ; ィヘ   イヽr‐'-r' ヽ_  _ -ュ、`ー、イ      ', j ヽ     / /
   ヽ',  !    |l リ: : : : : : : : : ゝ、    j ノ-=ュ_ ハ ̄     イ`'/ ヽi  r‐  ̄`‐ 、ノ    //
      \ { ;  ソ : : : : : : : : : : : : 〕  r-'ィ    ヽ`ー==≦  、 ュ  r' イ _ ノ  ノ  /
       ヽ ',  !: : : : : : : : : : : : :j   ∨ ,     \/_,, ィ´  ̄  ヽ lハ     r'   /ー―- ,
        ゝ  '; : : : : : : : : : : :r'  iイ{ i!       ´       ノ ヾヽ_    }    ̄ア´/
           \ヽ: : : : : : : : : イ ノl ト ゝi! }: : : : : : . . .       ,イ   7/   ノ    //
           ヾ: : : : : : : :/  ハl  / {i!{: : : : : : : : : : : . . .ィ /   /イ   (     ヽ\

280 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:42:31 ID:5XArc0Lw


                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | :::::::::::::::::::::::::::::|
             | !        | (__人___)   |
             | !        |  ` ⌒ ´   .|       いいか、やる夫。小さくてもお前は男の子なんだから
             | !   ,.-,    |         |
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r        何かあったら姉ちゃんを守ってやるんだぞ
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }




                   ..-‐  ¨ ≧ァオ¨_ミ:x.__
             ,ィニjァ='ィ     ⌒´辷彡ス `Y
           r:ヘ.Yツ / /   i l i ヽ  ` ヾ) i |
           トi ,ィ/ ′ i l l l | | l .ハ  ((  | !
                | jヘトN i  | | ィ7从┼l‐-i!  }` !リ
                レ′ l  Vアフ彡ィ/ j」⊥j、! イ  ハ、           いい、やる夫ちゃん。私達がいなくても
           /   八 くヾ:::::::::::::::::::::::::::;7 /   Y ヽi
             /   /  ヽ卜辷r" :  "" { ! ハ    ト-ミ: ____       ちゃんとお姉ちゃんの言う事を聞いて
           √ァ’ /   トミ Ⅵ(  ‐.‐  人ヾ {  , マ≧ レ==ミ`ヽ
          /〃 /イ ャ‐ミxヾ:`へ、_ ..√てハ>"{  ヽノノ     ヽ\   助けてあげないとダメよ?
       人{/ /  }   }rリ)  r' `’ ) _/   `ヽУく       )/
  .-一=彡 ハ /r‐ "  ,ィ Yヽ辷彡= _厂Y `う     レ/ \   ー=彡
ィ´   ̄   /ヾく  |  =彡  リ_ / > < 1| {:_  /イ\  丶
 /   /  /\-ィ    「ぇ≧z\_/ィミУ { 〃´  /ヽ   \
/    〃   ′  Y      | " ヾ ̄  ̄ /_  }.:′   /   }     ヽ
    .ィ   i {   Lk、   !         ¨_ノ /=ミ    〉/⌒ヾ    ハ
 / {     ヾ:、  r'¨ ` rァヘ:、   ヽ  しぅ〃 : ヾ ∧     }l   /
く  八     ヽ/   /ソi } ` :.、  }  ソイ}    }  i   〃 /
 ハ   ヽ   r='=<r彡八V_ ==≧<ア/ ¨{/    ト、  v/イ 八

281 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:43:00 ID:5XArc0Lw


―――今でははっきり顔も思い出せないけれど。それでも二人の最期の言葉はまだはっきりと覚えている



            ____
           /\  / \        分かったお!やる夫は大丈夫だから安心して二人は行ってくるといいお!
    キリッ! / 〓   〓  \
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /

282 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:43:30 ID:5XArc0Lw


―――そんな大好きだった両親を事故で失ってしまって



                                  ___
      ,─-、,. ─-、r'f__                 , ´    `、
       /  y     :.  ハ               ,'        ヽ
      }  .:        i   /              |        |
      | .:i      |:  .′              |        |
     / ,;: 、      :i:. i               l        |
    ./  .;i ヾ   /, .:l: |                V>'´ ̄``>
    l   .:;| `  / " .:l: ∧             ,. イ///////////,'>x
    |   .::! .     :|:.  i             \>'´/////`i<//
    7  :|  i:      :|::  |           _,. - イ////////////> - x_
    ゞ:.  |:.        ム  {         l´/////////////////////////7
     ∧ 》:.       i::  ノ;.        l///////////////////////////l
     /.::| /.::.        }:, ( i :        l//////////////////////////,'!
    ./.:::/'.::.:.         ゞ:..)| i        l///////////////////////////i
   l::. )!::..        )ノ::|.ハ、       7//////j///////////////////,'!
   ∧:.   i      l   ..:|_,、≧、     //////V/////////////∧/////j

283 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:44:00 ID:5XArc0Lw


―――ぽっかり空いた心の穴を埋めるために、大好きだった『家族』を求めて



     ____
    / ノ  ヽ_\
  /  ○   ○ \
  | ⊂||(_,、_,)||⊂|
  ヽ   (_.ノ   ィ’

284 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:44:30 ID:5XArc0Lw


―――だから、今でも自分の世界の中心は『姉』のままで


             -‐===‐-
           ´         `
         /         \   \
       ′         }   \
           八  :∧ ト、    i
       {    {    /   !__ヽ}   |
.      八   ト、_|,__ ∨   '~ ̄ } /:|
       |\:∨'~ ̄  ,    '''"ノイ:八
       i ..个ー ''"   __   /::::::::::::.
       , .........ゝ..  `  '   イ::::::::::::::::.
         ......./::::::::}≧-- ´_」::::::::::::::::::.
      .:: _, ャ─--く ̄`Y´ / \__::::::.、
     / .´  {_∨   \_|_/   ∨_}~ヽハ
     .: i    {_∨          ∨_}   i人
     .: .:|     ∧         /   .′|
   / .:::.|   i /  \_/~\__/   ∨  ,   :.
   ,′.:::::::.   i′  { |`ー∧    }   i::::.  :.
  :  .:::::::: i  {     ∨|  ' /    ,  i:::::::.   i
 /  .::::::::::::i      〈_/ / 丶     .:   .::::::::::.  |
./  .................   i:.   /  ,′〈     :/  .::::::::::::::. |
 .......................|   |   ′ /  /    ,イ  .′:::::::::::::. |
......................ト、|   |  〈   ′ 〉    | 八:::::::::::::::::::|
...../{ ...........{ |   '   \{  /      | i....}....∧ .......}

285 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:45:00 ID:5XArc0Lw


―――自分をひっぱて、導いてくれた『彼』は『兄』のように思っていて


                    彡イ: :メ、: /: : : : : :i
                    _彡ィ:::::/彡: : :.,
                    _,从:::::::::::::::::::::::イ:/
               _r==≦⌒ヽ/: :ヽ`- _ ィ=彡
            --=ミニハ: /: :.人 (、 y: i: :.〉
          /⌒ヽ=ミ、シ==彡ニ≧7-=:Vヘ
          /::::::::::::::::i i i{: : :/ニニ /: : :/: : :ヽ
         /::::)::::::::/:::ハノノ: ノニ=- ==彡イ:(: : : : : i
.      /:::::::::::::::/:::/::::i__Vニ\: : : : :ノ: : :): : : :/
  _ -===彡::::::::::::/:::::::Vニ\ニハ: :/: :イ⌒ ___(
<  ヽ::_彡イ:::::/:::::|:::::::::): oニ\込 : : : ノ/ニ /
/// ヽ \:::::::::::彡:::::: |:::::::(ニニニハニヽ:/ニニ,/
〕iト /ハ Y:::::::/ 、::::::::::::::::::\ニニニV´/ニニ,
   〕iト  |:::::/   \::::::::::::::::::\ニニ/ /ニニニ
      〕iト     ヽ::::::::::::::::::::ヽ/ /ニニ=/
         〕iト  /:::::::::::::::::::::/ノ彡ニニ,/

286 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:45:30 ID:5XArc0Lw


―――自分を慕ってくれて、いつも一番近くにいてくれた『彼女』は『妹』のような存在だった


           , 、     ___
          /  >- ''´ ,ヘ/| `丶、,、
           / /    ./   |    ヽ、ヵ--‐┐
        / ./,ィ ィ  ,/ .i  / | _ ト  ヽl、ィ  l     , n n
          i'V.l /.l / /!'´! l /!/'|/| ,i lヽ i、`i l ヽl     li.l.l iリ
      _ri´i, \!_ | ィY::::::::ヽ,/::::::::::::::'l li ノヽ!  ゝ ヽ   i'. ' ' i
      ,!l ! |  _\!_!  、__     l!Y`i '    ヽ _i、,.」   !‐っ
     ./7,フー'ヽヽ--'  l、 l-‐-、|  ,ィ-l彡---‐‐‐'´ ̄ ___, -‐'''"´
    /,イ/   ``''''''‐l-!i丶!、_ノ,.ィ´l     __,.-‐'ヾ ヽ
   //l.i           l ``ー‐--、ノ  L.-'"´ヽ、      ヽ ヽ
   |! ll        〉-、_     ,イ. ヽ.  ヽ      ヽ ヽ
    !  !       /,ィ `‐、_ ̄`ー‐'´/   l  |       i. `i
             `´!   `ー‐--‐'   l  .ノ        l li l
                 l   ヽ、_イ     l ./          l/.lノ
              ヽ iヽ ヽ_i     l/          ' ´
                  !`フ─------┬‐i
               ´           l  l
                        `ー'

287 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:46:00 ID:5XArc0Lw


―――その考えは成長しても変わらなくて。きっとこのまま変わる事もないのかと漠然と思っていた


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

288 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:46:30 ID:5XArc0Lw


―――そう、そんな時期だ。自分が『彼女』と出会ったのは



          _ ヽ
         '´ -‐->}イ⌒ヽ、
       , '´          \
      /   /    ヾ \  \
    //   / イ / トN ヽ   ヽ   ',
   /イ/  / /l l|ハ ヽヽ_NY } l  |
   / /l| l    N:::::::::::::::::::::::::::::::ィ}  |
     |l | {{ ト ::::::::::::::::::::::::::::: イ   !
     / 人 Nハヽ`  '__   /イ   |
    イイ クハ人 `ト   ` /// 从 |
     l/  乂メィ /> -イ/イ/l/ハ
        /}>-‐ ´\  ノ`'ー-、__
.       /〈  _, '⌒ヾ∨⌒ヽ、  〉
       { ハ/  ゝ彡1「、ー┘ \イi
       / ル、/  く/ '´|:| lゝ.   } l
       〈  人    イ }:}ヽ    ノ 〉
       ト =-`T ´  〃 |:|`ヽ `「-イ〕
        ヽ、ニ ノl   /  j:j ヽ  j┬´
        ',   ∨    〈〈   ∨/
         i   ノ ∠  |:|  _ { |
.         ', / ⌒ヽ / | /ヘ Y
       r<⌒ヽ  /゙ ー ∨   \
  rー、 __,ノ⌒ \  /     l    __}>
  |:::::::\ ` 丶 、了      |_ ィ ´jく
  |::::::::::::ヽ  _〉_Уヽ    ..:::::::::::j/..::..\
  |..::::::::::::::Y´    }ヾ丶...::::: ..:/   ::::...\
  ヽ.::::::::::::..\__  ..:::::.....<_ノ7/ 。o     .::.ヽ
   \..:::::...::| `ヽ:::::::::::(:::/「乙、__    _,ノ⌒)
     \:::::::|   \..:::..) ,′      ̄「:::::::../
      ` ー',    `¨´| l        ├ ' ´
.          ',       l|      │
.         ',      |       i
           ',     l       ,'
           ',.      |     ,'
           ',.     l     ,'
            ',     l.    ,'
            ',    |   ,'
             i    l   ,'
             |    ノ|   l
             |     ',  l
             |      ', |
             ',.     ', l
             ',      l|

289 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:47:21 ID:5XArc0Lw



                     !::::::::::::::||::::::::::::::|
                      |゙:::::::::::::||::::::::::::::|
                      |/¨\:||::::::::::::::|:...   /
                 / ::::::::::::\゙:::::::::::|:.  / /
                 /  |::::::::::::::||: \::::::| / /:.
    ┌────┬/┬─────┬\┬────┐:.....
    │┌───└─┘─────└─┘───┐│
    ││                            ││
    ││                            ││           /
    ││ やる夫となんでも屋の愉快な仲間たち .││           /
    ││                     過去話 |│:     / /
    ││                            |│:...  / /
    ││    第-9話      Foever Blue ││:. /
    ││                            ││/
    │└─────────────────┘│
    └───────────────────┘                ー─、 ー─、``_ノ
                      |::::::::::::::||::::::::::::::|                      _ノ   _ノ   \

290 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:48:00 ID:5XArc0Lw


◇キャラ紹介


         , 、 __   ____
       , -i fjfiンl    ``lrf-} }_ヽ,             / ̄ ̄\
      /  /-i-''      `=="i l .l          / _ノ  ヽ、_ \
.     l l i  ll/ l  l  l .l .l. l  l l .!            | ( ●)(● ) |
     弋 '、 l l l l l li  /l __l l // //             |  (__人__)  │
.        ヽ、.ヽ ,ィ竺ョ.  l:::::::i / ,i´              |   `⌒ ´   |
       | i、 .,!些∥ 弋ツl / ,|            |           |
      /l  } /ゝ __ __ "ィll l、 !l             ヽ       /
     //_/ ィ `!ri_/l_r、r`、`i、__`ー-、          ヽ      /
    /ィ ィ´' 1 、 f`'-i )   > 1i`i`'i `i          〉-r:::┬〈、
.  / ./ l   ''ーョ//  3γ-イ   l l y /          /Λ 〉.:〈 7//\
  /  .l  {.   7´ l  _〕 -{,   .l, !'_/      . /////V::::::V/////\
  .l  l_ 入  l   __f∫^、l  /ィ  |       ///////∧::://///////}
   ` 、_`'' ー ュ| .r、f -'/    \ .i / ./       .////////∨/////////{
───────────────────────────────────
 入速出雪華綺晶・やらない夫(出典:Rozen Maiden・2ch)     やる夫の両親

  やる夫とモモの両親。故人

  この二人の死が結構やる夫のトラウマになっている

  なお、故人なのでこのスレでの出番はきっと二度とない

292 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/27(水) 20:51:46 ID:5XArc0Lw


             , イ¨丁 ̄`\
              /;;;;;;;;;;;;j>‐-、 ヽ_xー―‐- 、
           /;;;;/ /     `ー' ゞ=―、_ ヽ
            //  /_ ∠ ハ       `=;;;;ヘ
         l/   ./     j ハ │ヽ⌒lヽ \ノ;|    昔、プロットだけ作って今まで放っておいた過去話です
            /    .| | ≡≡   ∨\l\|∧! ∨!
.          {     .| |       ≡≡ | | :ハ;;;|    この間やる夫さんの過去がちょっとだけ出たので埋めネタついでに
         .| ∨;;;;;;| |、 _    -     .| |∧;;/
         .| ヽ;;;/| | |  .jニ=ーr┬ ァー| |;;;;;/     シリアスっぽい雰囲気ですが、この後の話はプロット通りだと、
           |  /;;;| |;;\/ ̄l_/|_j_/;;;;;;| |/|
         .| _/;;;;;;∨;;;;;;;☆ノ;;;;;;;;/   ̄| |  |     普通にコメディになります……いつか機会があったら作るかも?
           | ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;○/;;;;;;;;ノ    .∨  .|
        ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;△/;;;;;;;;/        .|
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;×/;;;;;;;;;;{         .|
        {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\;;;;;;;;{         }     残りのレスは、登場してほしいキャラややって欲しい話
     /::ヽ==--.;;/|::::::::::\__}\  .∧ .∧ ノ     でも書いて埋めていただければ
      /:::::::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::|::::::::::::ヽ丿 |/ ∨
     .{:::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::|:::::::::::::::}

291 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2013/11/27(水) 20:51:25 ID:BVdaNirM
乙津
神とか普通に居るし、お盆とかハロウィンの時に普通に還って来てそうだな~

293 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2013/11/27(水) 21:08:10 ID:uawx.8vc

うん、あれだ。姉がメインヒロインとか茶化してごめん…(´;ω;`)


そろそろ劇場版魔法少女ゆいな☆マギカをやってはどうでしょう?
まだ2話しか進んでないけど…

294 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2013/11/27(水) 21:23:51 ID:/cEkRRok

貴重なおっぱい枠であるメアリさんの再登場でも……

295 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2013/11/27(水) 21:29:43 ID:i.72PrWg

実働部の実働してるところとか見てみたい
あとはつるぎ押しなのでつるぎを・・・

296 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2013/11/27(水) 21:30:00 ID:cLa/tZP6

エセルドレーダの攻勢にあわてふためくメインヒロイン(笑)が見たいです

297 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2013/11/28(木) 01:04:48 ID:qsf9uhiQ
祭りの場所は此処か!?

298 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/28(木) 20:33:18 ID:gV2bEEu.


            ,.,.- -‐─- 、.,_
         ,. '´          `' 、     人が少ない事は知っているけれど、1スレ目で10近くが埋まったから
       ., '       ,       ヽ、    まぁ今回も10くらいなら埋まるだろう……そんな風に思っていた時期もありました
       /    . '´  / l    ハ 、 ハ`フ   まさか見ている人が10人もいないとは……ちょっと寂しいものです
      ,'   ,'   ,' /__'、   |/_|_ ハ  'r'
      l   / ,  .|/__」/_、 | _」/! }  }    いつも乙ありがとうございます。レス返ししましょう
      | ∠.イ|  「 l)l::}` \|´l:l!}|/ 八
      ',   八   `'-'    `" イ ̄`   >>291 否定できる要素が無い!
       ',  /  l 、._,ゞ"      "}リ      言われてみると死者と普通に会えそうな世界ですね……我ながら酷い世界観だ
       }     |  ト 、   ´   ,.イ!
       ノ    八 ', }  ーrァ升| |    >>293 私は最初から姉がメインヒロインだって言い続けてましたよ!
   ト-‐''´    ,:' ,ハ ∨\ _ハ ヽ! |     ……まぁ、過去編がないと一切ヒロインっぽいところはありませんけど
   `>'´   //´ヽレ'、|`}_アrr'7ハ |
  /    , '  '   ∨   ○ ∨!八    劇場版ですか……どう劇場要素を入れるのか悩みますが考えてみましょう
 ,: '     /    {    、   △  } |   ',
 {     ;    ∧    ヽ  × | |   ,.  >>294 大きいは正義!そのうち再登場させましょう。今度はもうちょっと目立つ感じで
  、    、   ;  ',     \.八 '、!   }
  \    \ , く \   /`7ヽYヽ  ;  >>295 そういえば、実働部って普段なにやってるんでしょうね?(疑問)
    )  ノ, /  `ア`' 、/ /__八,ハ}、/     つるぎさんはすでに一番目立っている気がしないでもないですが、了解です
   (r'´ (, '     ./    ` ´ ヽ  ̄ ヽ
    `   {     ;         ',    ハ  >>296 姉が慌てふためけばいいんですね!分かりました!
      ,-{ ` 、.,_、        ,     }    エセルドレーダの攻勢はそのうち書こうと思っていたのである意味丁度いいです
    / ,r>、.,__ 、>-‐- 、.ノ  ノ    rノ、
     {_く_r、_,,.. -、_,.. -、_>イ__.>-く__r'  >>297 >そっとしておこう

299 : ◆HEARTdpIF. : 2013/11/28(木) 20:34:44 ID:gV2bEEu.


         , -──- 、
       γ       ヽ
       ,'.: ,:  , : 、  .::', __
(( ,ヘ,   ,' ,,'./-心ル-i-イi .: / _| ))
   '、 ソヽ iルLi ○   ○ λ/X.:7     次回投下は、次スレにて日曜のお昼ごろからです
    く.XX`'ハタ""    ""イ XX/
    \X/ノ|.,ゝ ( ) ノ/XX/      一応再誘導:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1385551920/
      `r,Xi.r'./ }><{ XXXノ :)
       弋:!i.XX★XX.::!i .:丿     あと1レスは、すでに書いた人でも構わないので適当に埋めてください
        ヾ从 X遵ァXXλi从
        ,ハ_爻_..λ :ヽ      一人くらいなら見ている人もいるでしょう!
          /i!i!i! l .:│ .::│ :´',
        {li!人!i人 .:人 .:人 ノ :}

300 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2013/11/28(木) 20:39:40 ID:iljCKzhg
>>300ならやる夫と恭介はフラグ立てた相手全員(老若男女、人間人外問わず)に輪姦される

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 資源国家 GARBAGE 第十話 「人間一人を甘く見るな。」 (08/22)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その62 (08/22)
  • 国際的な小咄 4878 日本人の漢字についての意見 (08/22)
  • 国際的な小咄 4877 カオス韓国史学 (08/22)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 好きな漫画 (08/22)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 水道民営化について (08/22)
  • 国際的な小咄 世界のかるーい数レストリビア496~499 日本最古の広告代理店 ~ 手塚治虫 ~ 山梨県 ~ 騎兵 (08/22)
  • 国際的な小咄 世界のかるーい数レストリビア492~495 世界最南端の内陸国 ~ ウルグアイ ~ 黒い海白い海 ~ ローマ帝国 (08/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その7 (08/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その6 (08/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その5 (08/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その4 (08/22)
  • やらない夫とまどかタイタス 第33話 (08/22)
  • いきものがかりたち 生き物雑話15~17 蜂球 ~ 孔雀 ~ ジャッカル (08/22)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 好きな国道 (08/22)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 世界の祭り (08/22)
  • 国際的な小咄 4874~4876 今日は何の日 8月2日 (08/22)
  • 国際的な小咄 4869~4873 今日は何の日 8月1日 (08/22)
  • 国際的な小咄 4868 日本の食事で強い味 (08/22)
  • 国際的な小咄 4866~4877 今日は何の日 7月31日 (08/22)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 5ヶ月目 1ターン② (08/22)
  • ご自由にお持ち帰りください (08/22)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第42話 (08/22)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです その128 (08/22)
  • 国際的な小咄 4865 黄色はお揃い (08/22)
  • 国際的な小咄 4864 イラン人を怒らせようと思えば (08/22)
  • 国際的な小咄 4863 エベレスト渋滞というパワーワードすぎる何か (08/22)
  • 国際的な小咄 4862 せっかくのぞみのAA作ってくださったので (08/22)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 修羅の国こと福岡県について (08/22)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    スポンサーリンク
    プロフィール

    Author:やる夫達のいる日常
    一日のコメント数300超えってなんですか。なんなんですか。



    ※コメントに関して少しだけ
     一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

    このブログについて詳しくはこちら
    About
    プライバシーポリシー


    現行作品リスト
    完結作品リスト


    ※注意
    当ブログからの転載はおやめください。
    元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


    推奨ブラウザ
    Firefox
    Google Chrome
    IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

    その他ブラウザは非推奨です


    Saitamaarフォント様を導入しています。
    手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



    したらば掲示板文字化け発生中
    元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



    やる夫観察日記様より
    やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
    YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
    YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



    相互リンク、相互RSS募集してます
    連絡等は以下のどちらかへ
    (Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
    @yaruonitijou
    メールフォーム


    作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

    ブログ内検索(テスト中)
    最新コメント
    PR
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    Total PV

    Total UA

    Online
    現在の閲覧者数:
    リンク(敬称略)
    やる夫系掲示板
    やる夫板Ⅱ
    やる夫スレヒロイン板(新)
    やらない夫板Ⅱ
    小さなやる夫板
    やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
    やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
    やる夫系紹介サイト
    やる夫.jp
    やる夫wiki
    やる夫RSS+インデックス
    やる夫澪標
    やる夫見聞録
    やるリンク(試験運用中)
    やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
    やる夫ログ
    やる夫Link
    やる夫電脳インデックス
    やるリンク改
    やる夫ガイド
    やる夫まとめ
    やる夫短篇集地獄編
    やる夫短篇集阿修羅編
    やる夫短編集あしゅら編
    ぶらりとやる夫
    ヒーローまとめてやる夫
    やるやら書庫
    やる夫の暇つぶし
    やる夫の暇つぶし麻亜屈
    やる夫之書
    やる模
    やらない夫オンリーブログ
    やる夫AGE
    このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
    AA・やる夫文庫
    やるやら鍋
    やる夫疾風怒濤
    隣のAA
    やる夫叙事詩
    やる夫まとめ堂
    勝手にやる夫を纏めたりするブログ
    泳ぐやる夫シアター
    RPG系AA物語まとめるお
    嗚呼! やる夫道
    やるやらできやら
    やる夫道中記
    やるぽん!
    やる夫まとめに挑戦
    東方やる夫スレ纏め
    暇な時にやる夫まとめ
    やる夫を拾い読み
    やる夫スレ自分チェック用
    大惨事!!スーパーAA大戦α
    レビューサイト
    チラシの裏の読書感想文
    まけいぬのとおぼえ
    へっぽこデジタル生活
    貧者の一読
    駄目人間は静かに暮らしたい
    トリガーハッピーエンド
    SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
    ヴィーナさんのスコップ感想欄
    作品・作者別wiki
    ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
    できない子のMM部活動日誌
    やらない夫は宿を再興するそうです
    麻呂と丸京の100万G返済生活
    やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
    ◆5wbYUif2XM総合うぃき
    逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
    スポンサーリンク


    ブログパーツ アクセスランキング