やる夫が時をかけて世界を救うようです プロローグ

目次 現行スレ

69 : ◆jFUP3P2kq2 : 2011/09/09(金) 00:39:59 ID:lU3LJDz2

~予告という名のプロローグ~

                 ...:::ヘ
             ...:::<三三ミヘ
          ...:::<三三三三三ミヘ.x‐┐
      ...:::<三三三三三三><三三!
   ...:::<三三三三三三><三三三三|
  く三三三三三三><三三三三ミ><\
  ヽ三三三><三三三三三><.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
   ヽ::><三三三三ミ><.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
  ...:<三三三三ミ><.:\xー-:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:ハ
. <三三三三ミ><.;.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヾ:,,x≠ミト、.:.:.:.:.:.:.ハ
  ``弋:r<.:.:.:.:.:.:ヘ `X;:.:.x__;;;;`/fC  ハ i!.:!.:.:.:.:.|';,
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ´ . >―-  乂__.ノっノ.:.:.:.|ノ ';     おとーさん。
.      ハ.:.:.:.:.:.:ヽ.:.i!/示ヽ.      ノイ:.:.:.:.:
.       ',:.:.:.:.:.:.:',:l i!{C::::::::}   `    , |,',.:.:.:;!       おかーさんから聞いたんだけど、
        \.:.:.:.:}:i\`c‐'"   ο .イ ! l.:.:.;       おとーさんはすごくすごく遠いところから来たんだってね。
         \.:.:.|:.:.:.:ゝ. _ .. -< / \!:./
          ',',\.:.lヽ| .rイ´ _x介ト,,  !;'}:\      そんな遠いところから、どうやって来たの?
           ',| ',.:..!  /`:}  ';,i! ';/   }:::::::ゝ、
            j ',.:l /::::::}  ∥| ';_rvr":::::::::::_>
               ';|/;;;;_~~~∥:女';___r‐‐~




70 : ◆jFUP3P2kq2 : 2011/09/09(金) 00:40:43 ID:lU3LJDz2

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|   来たっていうか、勝手に送られたというか……。
    /,'才.ミ) (__人__) /   父ちゃんもよくわからないけど、それでいいかお?
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



                    _,,..-──‐‐- 、
                 , -'": : : : : : : : : : : : : `'丶
                /: : : : : : : : : : : : : : i: : : : : :.` 、
               /: : : : : : : :/ //: :/: : : :!: : : : : : : :.`、
              /: : : : : :/: :/ //: :/i  i  i: : : : : : : : : :.
             .//!: : :./: :/.! i !: :.i i  l  !: : : : : : : : : :!
             !/ /: : :.-‐-、i i .!: :! i   !! i: : : : : : : : : :.;
              i  i :i/.辷、.!i ! :!_,,..、:l ! :!: : : : : : : : : :;
.              ! i: :、! 戈冫!! ヽ!_, ,._` l i: : : : : : : : : /
.         ,ィrZヲナ i !: : ! 廴〈     i'弋 '' リ: : : : : : : : /
        ,ィ炙三三三!i`! :iXXX   入_ノ./: /: .: : : : ::/
      ,ャぁ丕三三,-‐'" !!: !: :i丶 o  XXX//: : :! :/:/ /      うん!
    ∠三,-‐'''"三三三三`、!  `、 __, ,. . / /, -'"i/i/`!i
     从三三三三三三三三三i__./ !// `丶、
     从三三三三三三三/::::iゝ`、        `、
     从 三三三三: /:::::::/三]/          .i
    //三三三,_::-::'::"::::,-'"三/             !

72 : ◆jFUP3P2kq2 : 2011/09/09(金) 00:41:25 ID:lU3LJDz2

       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|     やる夫がかk……「ここ」に来ることになったのは、
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ   ある謎の少女が関係している、と思っているんだお。
―――――――― \ _ _ _ )



           _______
            |三三三三三三三|
            |三三三三三三三|
        「三三三三三三三三三!
          |三三三三三三三三三|
          i三三三三三三三三三!
          不|l/⌒ヾ\ゞ、\::メハ::}
         / .Ⅳ{ ○ ヽ\○ }ト、 ノ
         {j八          j: :∧    謎?
            ( ヽ ー‐ °<// 丶   思っている?
                ∨《てれ 《〈
              / :i} 《リ〈 》 ン
               〉::《__j{ヘ{L《_{
              「T:::::{Xj:::「 {

73 : ◆jFUP3P2kq2 : 2011/09/09(金) 00:42:39 ID:lU3LJDz2

     ┌──────────────────┐
     │  名前は暁美ほむら。           ...│
     │  やる夫の学校に転校してきた娘だお。 . │
     │  この娘は本当に不思議な娘だったお。 │
     └──────────────────┘

        |::::|::::::::|::|:::::/|::::ハ:l::::::|::::|ヽ::::l:::::::l::::::::l:::::|
        .|::::l::::i::::|::|:::/ |:::,' |゛:::::ト:::| l ::::| ::::::|:::::::|:::::|
        l:::::|::::|::::|イ--|ト|、_ .| 、:::|、::|---|-l:l::|:::::::|:::::|
        |::::|:::::|:::| .V____|    ヽ| l:| ___'____|ハ:::|::::l:::|
         l::|::::::l:::| ´r'//T      ´ r'//T  |:l::::|:/       暁美ほむらです。
        V:::::::l:::| ゝ--'       ゝ--'  |::l::::レ       よろしくお願いします。
         ,}:l:::::l::|       '         |::l::::|
         !:::l:::::::|、       __      ,ノl:::l:::::|
        ,!:::::l::::::|::` 、         ,....:'´::l::::|:::::::|
        !::::::::l:::::|:::::::::::::`゛i_‐ - ‐ 'i:´::::::::::::l:::::|::::::::|
        .!:::::::::::l:::|::::::::::::} ̄`.ili´ ̄ ̄{:::::::::::l::::/::::::::::|
        !:::::::, -ヾ::::r---―-、tt,.---<二r,/:/::____::::::|
       !::/  ヽヾ、    ,.|__i´´    / }/   ヾ:|
       ,!/  l   |、ヾ,   ,イ Tl、    / /   ./ ヽ

<がっこうって何?
<今度教えるお。

74 : ◆jFUP3P2kq2 : 2011/09/09(金) 00:43:32 ID:lU3LJDz2

       ┌────────────────────┐
       │ 初対面のはずなのに名前を知っていたり、 .....│
       └────────────────────┘

        |:::::::::::::::,l|::::::|  |:::| ヽ:::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::| |:::::|  |:::| ヽ:| ヽ:::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::l |`.|::::|、 |:::|  ;:|-‐ヽ:|'´ヽ ヽ::lヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::| |--|l、_`_ l:|  ヽ  ヽ,-r--ヽ| |::::::::::::l |::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::l  r'///l |     ´i r'///;l |:::::::::::/ |::::::::::::::::::|
        |::::::::::::::l  弋_iリ       ヽヽ_.ノ l::::::::::::|/::::::::::::::::::,'
        |:::::::::::::::|                 |:::::::::::l::::::::::::::::::::l    入速出やる夫さん。
        |::::::::::::::{ヽ、    '           ,|:::::::::::l:::::::::::::::::::::|   よろしくお願いしますね。
        |:::::::::::::::| `ヽ、    - 、     ,.,イ:::::::::::/::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::|   |:::::`ヽ、 _  _  '´  ,!::::::::::,r::::::::::::::::::::::::|
        .|::::::::::::::|   |:::::::::::< |_____,. ----/::::::::/ }::::::::::::::::::::::::::l
        |:::::::::::::|   |::::::::::} __][ ゙̄´   /::::::/  {:::::::::::::::::::::::::::|
         |::::::::::::|__,./-r'´ヽ  ||      /:::::/'´ /r---、::::::::::::|

75 : ◆jFUP3P2kq2 : 2011/09/09(金) 00:44:31 ID:lU3LJDz2

          ┌────────────┐
          │ ...電波なことを言ったり。 ...│
          └────────────┘

               ,. r:::::::::::::::::::::-..、
             /::::::::::::::::,::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::/二ニニニ- 、ヽ
           /:::::::::::::::::::/:::::,:::/::/::::::::::ヾ::、
           /:::::::::::::::::::/::::ィ::/l:/|:::::ト::::|:::::::i
           |:::::::::l::::::::/-/_|///,' |::/|:::i;:::::::|
           |::::,/|:::::::::l:/,__!_-`/ レ-rA::::|::|     …………
           l:::i、 |::::::r' {,J/`   z-r.l:::|::!
          /::::::::i:::::::|  `´    じ' /::lレ'     あなた達はこれから、
          /:::::::::::l:::::|ト、     '   ノ:::/      こことは違う世界──と言ってもいい所──に行くわ。
          /:::r -、_|l:::||ヽ、ヽ、 二 イ::::/
       .  /::/     、:|ゝ、` ̄7:::L、/:::/
        /::/   r'´ヾ{ ̄ヽ--t->イ:::/
         /::/    ヽ ヽ  ヲ, {` /:::,イ
      ./::/    ヽ| ゙、  イ円l>:ノ /、

76 : ◆jFUP3P2kq2 : 2011/09/09(金) 00:45:31 ID:lU3LJDz2

               ,........---....._
            ,....::::::::::::::::::::::::::::ヾ、.._
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::ヽ
          ,.::::///7//7//7/ 、:l::::::l::::::::.
           /::/::::::,::::l::::::l:::、::::ヽ::::::|::::::|:::::::::,
         ,::::l:::{:::{,::::|::::::ト,:::\:::\|::::::|::::::::::l     
           l:l:::l:::l:::| ,::l 、:::l、_::ヽ-七:!::::::!_::::::::|     
          {l,::ヽ::lー''_{´ ヽ! ,ィニ心下::::! l:::::::l     
         ヽ,、ミイト_ハ   弋)ソ |::::::|ソ:::::::::.     そこではつらいこと、悲しいこと。たくさんあるわ。
          /:::l:::::, ゞ゚' ,.       |::::::|:::::::::::::::,    くじけるかもしれない。
           /::::::!::::l::,     _   ,イ::::::ハ::::::::::::::::、   深く絶望するかもしれない。
         /::::::/l::: !:::> ´_ ,. イ |,::::::,:::::::::::::::::::::::、
      /:イ::::/:::ゝ:::l::::::::{ ー-y ''´,::::/::::::::::::::::::::::::::\ でも────
     /::::::::/:/´`、:::, ̄´    _/::/_ ̄T- 、::::::::::::::::::\
   /::::::::/::::/   lヾ:::、三三ニ{ニ::イ三ニヽ、 \:::::::::::::::::::\
  /::::::::/:::::::/   ミl/lヾ、三ニノl::/、三三/!    ヽ::::::::::::::::::::\


┌──────────────────────────────────┐
│  でも今振り返ると、あの電波話はやる夫たちの運命を予言していたんだお。  │
└──────────────────────────────────┘


        /::/:::::::::::::::::::::::::::::ィ::::::ハ::::::::::ヽ::l:::::::::::|:::::::::::::::::::|
       /::/:::::::::i::::::/:::::::::/ |:::/| 、::l:::::::::l::|::::::::::|:::::::::::::::::::|
       /:/:::::::::::|::::/.|::::::// |::/ | ,l:,r-'|、::::|::::::::::|::::::::::::::|::::|      信じて。
      /:/::ィ:::::::::l::::| .|::::// .|:/イ'´ l| `| }:l::::::::::|:::::::::::::::l::::|     
      //::l:::i:::,A-|-.|:/ /  レ  二,.--c-|::::::::/::|l:::::::::::::::l::::|      自分を、仲間を。
      l::::::::::l:|、::| .l:| -|'     ´ ゙、:,し/| l::::::/::::|ヽ:::::::::::::l:/      そうすれば、困難な道をきっと乗り越えられるわ。
      |::::::::::::::Vl TニC       ゝ-‐'/:::/::::l:/´ノ::::::::::::|
      |:::::::::::::::::::〉 ゙、;;リ         /::::/::::l/::::::::::::::::::::l
      |:::::::::::::::::/ ゙、    ,       /::::/::::::l::::::::::::::::::::::ヽ       「魔王」を倒すという修羅路を。
      |::::::::::::::/  l      _  /::::/:::::/ |:::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::::/    ヽ、       /::/:::::/  ,|_::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::/   /::::::::` ー -, ':::/:::::/==' __|::::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::/   /::::::::::::::::::::::r-/:::::::,/:/  /   ̄ヽ:::::::ヽ:::::::ヽ
      |:::l::::| /:::::::::::::::::::::::::__|/:::::,イ/  r '´      ヽ::::::ヽ:::::::ヽ
      ヽ::l:::|:::::::::::::::::::/ `.V_/::/  , |/          ヽ::::::ヽ::::::ヽ
      ,ヘ::::|:::::::::::::::/  //   /   l /        ヽ::::::ヽ:::::ヽ
     /::::::V:::::::::::::::|  イ<    /   /          ヽ:::::ヽ:::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::| /__/,、  /   /      , - ―――ヽ::::ヽ::::ヽ

77 : ◆jFUP3P2kq2 : 2011/09/09(金) 00:46:11 ID:lU3LJDz2

       ∨三三三三彡" ィ三三!、,
       ィV三三彡" ィ三三彡"::.::.:ヽ
       \===イ三彡"::.::.::.::.:、::ヽ:`,
         lゞー" ̄::.::.::.::.i::ト,::.'、::.::'、:l:ヽl
            |::.:|::.::.::.::.:l::.::.斗ト.lト、:'、:i::`、::7
           l::.:|::.:|::.::.::l::.::|γヌ、`、!ヽ,__l:/デンパッテナニ?
         l::||::.:l::.|::.::|::.:|弋リノ `   i´
          /| ヽ!l!l!:|:::|:.:.ヽ`´   。 /      不思議な人だね。
        i´   ``ヽ`!ヽ::::ヽ,ー‐‐ '       それでこの人がどう関係するの?
        イ´      ``ヽ`ヽ! ヽ、
       `フ''ー-、__   /................l
    _,,、ィ''´.........ィ......... ̄ ̄....................|

78 : ◆jFUP3P2kq2 : 2011/09/09(金) 00:46:45 ID:lU3LJDz2

.    /    ,、'´.,、''´              \
   l    ,、'´,、''´              / ヽ \
   |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、    \
.   | ,、'´,、'´        _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉     ヽ.
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ      |.
,、-'´,、/            N ヾ、 o  》   ヾ ̄       |
,、-'´|              ~ ゝ==シ  |j.  \.|j~     /     うわぁぁぁぁぁ。
   |              〃"  |ju  U u \  、/      吸い込まれるおぉぉぉ!!
   ヽ            u ___   r' __ u _)/ 、  ,、-'´
.    \         |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
      \          l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
       /          |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´
.     /         :\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
     〃        ,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
        _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
.   -‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u


      ┌───────────────────────┐
      │  彼女の話が終わったら、急に空間に吸い込まれて  .│
      │  気付いたら「ここ」にいたんだお。            . │
      └───────────────────────┘



            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:    ここどこだお?
        \   ` ⌒´   /     何でやる夫、こんな所にいるんだお?
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /

79 : ◆jFUP3P2kq2 : 2011/09/09(金) 00:47:29 ID:lU3LJDz2

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |     だからやる夫は「ここ」にどうやって来たか
    \       `ー'´  /     よくわからないんだお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   でも暁美さんが大きく関わっていると思うんだお。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



    /  . : : : : : : : : : : : : : :, - ' ´ 、 ',`ヽ、     \   ::. :::.  ::::::',
   / . : : : : : : : : : : : , -' ゙´、  、  \ !  `ヽ、: : : . ::ヽ、: : :::::::. : ::::::::l
  <       : : : ,/ ヽ \  \ `ヽ、: ::::!    `ヽ、:::::. \ : : .',::::::.: ::::: Y
   \       /: :i | 、 \` ヽ、ヾ ::::.. `ヽ!l:::::. :::::. : : ::::::::',、: ::::::',::::::: :::::|
     \   ./ i ::.::.:::i ::. 、 ::::ヾ 、::::`ヽ、::: ::::::!ヽ::::::. :::::.:.::.. :::::',::::: ::::',:::::::: |
      \,/:::  l:::: :/ノ::, :::.: :::. ::::\`゙:::::..`ヽ ,!,. ::\::‐- 、-─‐::! :::: 、:',:::i:::|
       |:::::: : :|:: /!::: i、: :: : :::::..ヽ、ヽ:::. :::::.:. ::!, - '´ヽ',::ヾ`ヽ、 ::: :::::l、:i:::i::|
       .|::::: : : !,'/|:::: |:!ヽ、 ヾ、::::.`ヽ 、_::::ヾ-!-,r'>‐'`゙ヾ`ヽ,',`ヽ、:::', ',|!.|
        |: :: : :/,'i!|:::| !,-‐弋ヾ \‐ 、:\ `゙ -i、' /i::. !,,ノ: ::! ! ヾ、 \::::l |
        .|:: :::/,': i !:::!;!i:i、 _,,!--ヽ、 ヾ` ヽ、   ' ヾ__;ン   !::〉: : :::',, i.
        !i, ,':/::!|!i:::i !:', ノ;::.:.:` :::::ト   ` ー .!     ̄   /:/:: :: ::::::!',| 
         ! ,'i :::!i ::: :i',::::ヽ ';::`ン ノ     ノ    //// /:イ::.:: : :::::|、: |
         | ! ',!l !:! i:ヾ` 、`ー´     、          /´ !: : :::::,: | ! !
         i! ヽ ! !/ :::i ::ー- ////     _,,.     /  !: : :::::/!| ,'ノ  そうなんだ。
           !  ヽ!,' 、!::::i :::::\      ´-      /  |:: :::::/ |i    でもいつかわかる日が来るといいね!
           !、  ',  ヽ ',:::i !:: ヽ、_          /   i: : ::::!  '
           .ヾ、    !:: ::i !:::::!::: ` ー-- ..,,___/    ! ::::/ `ー-- -、    _

80 : ◆jFUP3P2kq2 : 2011/09/09(金) 00:48:14 ID:lU3LJDz2

         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \      ありがとうだお、蒼!
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |     よし、子供はもう寝る時間だお。
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ



''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
 '; : ; : :./: : / ̄___ ヾ:.\ヽ. >ァ水 ァ.|: l: :/ リ
  V : :/: ;.イ.ヾ'アュ _ !`    `` .ヒ:;;'ソ 〉! ./;/
  l:/イ: 、ヽ  ゞ‐ '         ,,,,,, //ノ: :!:ヽ
.   |∧: ' : :ヘ.` '''''''       i     ,.イ ´: :|.|:.:.\   はーい!
   ,.ヘ : : : : ヽ、       -‐  /| |/!: :ハ |:.:.:./   じゃあ、おやすみ。
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ

81 : ◆jFUP3P2kq2 : 2011/09/09(金) 00:48:51 ID:lU3LJDz2

       ____
     /⌒  ⌒\
   /        \
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |   おやすみだお!
  \      `ー'´     /



.      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \     …………。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

82 : ◆jFUP3P2kq2 : 2011/09/09(金) 00:49:25 ID:lU3LJDz2

             ________
            /            \
          /               \
         /              ´ ̄`    ´ ̄`
        /                          \
      /               /     ヽ   /   ヽ
       |            ゝ  ー' 丿  ゝー'  く
       |                   /   ハ  ヽ  |    (暁美ほむら、魔王か。
       |                    ゝ_ノ ゝ__ノ  |     あれから6年か。早いものだお。
       ヽ                       `´ ̄`´  /     .
        \                         /       やる夫は忘れないお。)
            >           ヽ  _____/
          /                ヽ

83 : ◆jFUP3P2kq2 : 2011/09/09(金) 00:49:59 ID:lU3LJDz2

     /  /             从        \ゝ  .        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\.
    /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ ..       /             \
    .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |....      /                  '.,
    | | │. / \.   ヾ |  ! / !. ! | i::: :ト.::::       ∨       |  ,r'´` 、    , ´`ヽ、  .|
    | | │ハ.|  _ _、   | ,.x }/─ トl . / i::::/:::∨ヽ::::::: /   .      |                |
    |ハ V. イ´  `ミ、.l ,x=≠ミ.z// ,/ V::::::::::: ::::(::::::!|         | ;;;( ● ) ノヽ ( ● )   |
    l! ゝ.  l,x=ミ、  `      イ/ / ) |:::::::::::::::::::\ |   ..      |  .´"''",.     "''"´   |
.       7∨      ,:     / j.イr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ    .      |.::::"⌒(    j    )⌒゙::::l
.         ハ.        ,       rイ:::::::::::::::::::::/     ...      | ::::::::  `ー-‐´`ー-‐′ ::::::::/
            ゝ   `   ´      .イハi!:::::::::::::: //     ......     .丶     ` ⌒ ´      /
.            `        ,     | ヾ.::::::::::::ハi      .....      ヽ               /
             >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|        .       ヽ           /

            ┌────────────────────┐
            │ あの冒険の日々、仲間たちとの思い出を。 .....│
            │ 絶対に。                      ...│
            └────────────────────┘

: /  ./ : : : : : : : ,': : : : : : : : : :/ /: : : : : : /:/     ,イ : : : : L _ .....   ,__ >/ノi   /            `\
´   /: : : : : : : : ,' : : : : : : : /  /: : : : : 〃:/      〈ミ: : : : : <_    iしe/フ ̄ /  |  |        ;   /イ>
   /: : : : : : : : :,': : : : : : : /\  i: : : :///   /`ヽ  !ヽ. \---‐´   〃´ ̄//  /   |  |   |     | ヽ Y>=
.  /: : : : : /! : i: : : : : : :/ァ云≧!: : /  ´ z=≦.._    l_ : ヽr-`        /イ/ /   |  |    |     |  | |\fノ,、
 /: :〃 / .l: : !: : : : :.:/、弋タ_ l : /   ´ ´{rネハヽ,   ハ/      .   //  ;; ,, , |  |    | ;  ; |  |   | iヽ``ヽ
.////   l: /l : : : : / " ̄  l:./l  /  ``ニ"- ゛  ,'イ !      .....   //   i  ` |  ; | i  | l i ll |  | | |` _|ノノ
"  ´   ,, l/-l: : : :,イ.     l/ .l ,'         ,'〉 !ノ        .  .//  l/ `ー-、_|l l | ヽ ├-- 、l ; l  l l ´(ヽ
    ,, ''   l: : ∧_!       l            ,'/,ィ`       .... / /  l | |,、/r、ゞハヘ` |=_ノ |/| i|` / イ/,, | |l |
 ,, ''       l: /   .l       ` -       ,'_/         .... / // // |rハヒ妥>y>` `ヘ|イテ〒ノ // /lヽ    |
''         l/   i、   、______,、   ,'           ...  / /  il  |トミ=>ソノ    くゝ'シ_| / / /i     |
                !ヽ、   、   ,      ,イ           ..... ./  //  l  i"`(ヾ   .    ̄゜ / // /i ヽ
`丶、          l  ヽ      ̄ ̄    / l            .....    /ノ  イ -ヽ r´´ 、_ ___,    / / / i il   ヽ
   `ヽ,      /  l ', ヽ       /  l .l                イ   /l、 ト \、      //,/´ ̄フ __ノ"i
  _ .. -'     ,' /!. ',  ヽ、____/ /   ト、!               il  ,__) ` ン  ミ 、 _ イ / // /y´_-ノ

84 : ◆jFUP3P2kq2 : 2011/09/09(金) 00:51:06 ID:lU3LJDz2

オリジナル物語────
『やる夫が時をかけて世界を救うようです』


近日公開予定。
詳しい公開日は今度「やる夫スレ系案内所」に書くつもりです。
初心者ですが、よろしくお願いします。

以上、ありがとうございました。

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
相互募集中!
スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
国際的な小咄の更新量が当ブログで処理できる限界を超えてます。一定量は更新していきますがどんどん遅れていきますのでご了承を。

※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク


ブログパーツ アクセスランキング