スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

やる夫は天才魔術師のようです 第3話 奇跡も魔法もあるけど、それがどうした

目次

1025 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:23:28 ID:Jy2tEDdZ



 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /
//





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    姫様、三十歳まで童貞だったら魔法使いになれるって本当ですか?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


.





1026 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:23:44 ID:Jy2tEDdZ



           __,,,.....,,____
         ,. '"´:::::::::::::::::::::`ヽ.
       /:::::::::::::::::::::;、:::::ヽ:::::::',
        /::::/:::/|::::ハ::::|‐-ヽ:::';:::::::',
        /'::::/:::/_ハ:::| |:;ァ;-!、|:::::|::::::|
       |::::i:::i´;.!、|_,!└'i rハ__,!::::::::|
       |::::|:::|ハ r!    `'′,,|::|:::::::|     お馬鹿
       |ハL:|ハ,,`′     ,イ:|::::i::|  
        |:::!:ヘ、._  `  /|:::|::::::|:::|    嘘に決まっているでしょう、そんなの
        |:::|:::::/`,ィ7T´`/|::::ト、.,!_::|
          |:::|;:<´ |__/__|__,|  `'|    そんなので魔法使いになれるなら、魔術師の存在意義が皆無よ
.         l_」 /}二><___」   ,. -|
         /ヽ,イ く/|__,ゝ  i_,./  |
       /  _7 ̄ヽ__,.-‐ァ-、/    . |
       / ′  ̄´   |/-'-、    |
       ヽ、    ______,l」'´     /




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   ですよね
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/   いえ、根源到達を目指す上で、やはり『魔法使い』の研究は避けられないと思いまして
 /  (丶_//// \


.


1027 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:24:00 ID:Jy2tEDdZ



                  ...........
               ,.....:::::::::::::::::::....、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::.',
             /゛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
               /i::::::::::;;;i从l゙付::};;:::::::::::::'.            …………魔法使い。ね
            / i:::::::::::ヒi   'ノ/::::::::::::::::::ヽ、
           /.i/ .l:::リ::::::´、 _ ,イ::::::::::::::::::::::::::\         私をここに封じたクソ爺も確か、魔法使いだったわね
        /   .ル>::::::::::::`:.イ::::::::::;r-、:::::::::::::::\
     ./´ 、__,,/::::::::::::::::::::/::::;::::::{ー-=>x:::::::::::\      魔術とは違う何かを用いた秘法
   ./ 、ー--イ::´:::::::::::::::::::/i:::/:::::::},r/シf´]::::::::::::::::\
    ヾ::.... ゙̄´/:::::::::::::::::;::/./:/:::::::::lシ¨´i∧:}:::::::::::::::::::::\   世界の理に叛逆を翻すジョーカー
     `ー./::::::::::::::::::::/´f;/::/:::::::::::l' ,イ l /l:::::::::::::::::::::::::::\
      .//:::::::::::::::::::::/ィY/::/:::::::::::::l/ il .,l.,イ/::::::::::::::::::::::\:::::\
    ///:::::::::::::::::::/ .f i,':/:::::::::::::::l シ ィ .i l::::::::::::::::::::::::::::\:::::\        
   // _/:::::::::::::::::::/ ト,{/:/:::::::::::::::::l l  / リ ';::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::\
  /:::/  //::::::::::::::::::/ ..,i.'//:::::::::::::::::::l i / .il ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::\         【けれど、貴方に魔法の習得は不可能よ、我が子孫】
/:/ .//:::::::::::::::::/  .l//:::::::::::::::::::::}V}    .'; .\::::ト;:::::::::::::::::::::::::::\ー\
::::/  / {:::::::::::://  r'i/:::/:::::::::::::::;イ∨ト,    ',  ヽ} \;;;::::::::::::::::::::::::\ `
   / ,'::::::::::/´  / .,':::/:::::::::::::::/::} .i  }    .',  ヽ',  ヽ ̄ ̄`ー- ::::\
  ./  {:::::::::/  / ,'::/:::::::::::::::/l::::l .} .i     ',  ヽ  \::::ヽ、  `ヽ:::\
  ./  l::::::/i  イ  {:::{::::::::::::::/ l::::Y  {     ',..  }    ヽ、_  _}゙i:::::',
 .,'   j::::/ .l /}  イ:::l::::::::::::/  .';::::ヽ ∧     ::... }     `ー=  rシ l::::l
 {  ./::::i|,/  } / {::::l:::::::::/、  }ヽ:::::::::::::ヽ     `ヽ{    :.     .jニ} l::::l
 l  {::::/     ..i/  .l::::l:::::::/ l  }: }::::::f`ヽ::::\__      ..:: ....:: .: /シ´
 {  l::人       l::::l:::::/  .', }/∧:::ヽ `ー=   ` ̄´~~~    ./シ´
 l  l:;l ∧    l  l::::l:::/il  l ∨  ヽ::::', \ヽ `ー- ___,,,,/ツ´
 .V´.l::l./ `ー- /l  l:::l:/ .il ,'      \   ̄ヽ、  `^^^^^ ̄ ̄ ̄..ー-.. _
 /  .l:l     /:::}  .l:::}  V:}       \ ー::::\    `ー-、::::::::::::::::::::::
   ∧    ./:::::l  ゝi  /::l         \    ̄ヽ      ヽ::::::::::::::::::
  / / ヽ   ./:::::::l    ` i::::ト、_        `ー ヽ\:::::\     \::::::::::::
 ./:i l  ヽ ./:::::::::l     .l::::l              \\:::::`ヽ     ヽ:::::::::
 ::::{    .Y::::::::::::{      .l:::::l              \\::::::::\   ∧::::::


.

1028 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:24:16 ID:Jy2tEDdZ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     ……やはり、素質の問題ですか?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





.              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::l:|::l:::::::::ハ
              ,::::::::::::::::::::::::l:斗匕|:|::|::::l::::::|
          i:::::::::::::::::l::::lハ:r|弌テ|::|::::|Y:::|     ええ、魔法は才能ではなく、素質が肝心なのよ
          ||{:::l:::::|::::|::::||lレ' ゞ' `i::::|ノ::::|
          |lハ:ll::::|:::il::::ハ.     |::::|:::::::|     いくら魔術の才能に秀でたところで、それは魔法に至らない
          | `ヾl|Nl´  v_ァ  イ:::::!:::::::|
                ,〉个:...   / |:::::|::::::::!     はっきり言ってしまえば、別物ね
               .:/:::/:::::::::〕    |:::::ト;::::::|
               //:::/l-‐'´lノ    ;::::::| `ー,‐ァ、   いくらオナニーを極めたところで、セックスが上手にならないように
.           /:::/:::/〔{   |  /,:::::::;'  /ソ.: :\
.          /::::::/:::::':/{`ヽ l/ __i::::::{_,ノソ: : : : :
.         /:::::::::/:::::::|': :〉 =l⌒i´_ |:::::::V^:´: : : : : :
     /::::::::;/{:i:::::::|:く廴人_ノ、  |:::::::::!: !: : : : : : :
    /::::::::::;イ: : :lハ::::::l: :`ーi><lヽ`ニ!:i::::::|: |: : : : : : :
.   ,:::::::::::::::ノ }: : : : :Τ : : : : : : : : : : |ハ::ノ;小.: : : : : :
  /::::::::::/ : ' : : : : : ! : : : : l><l : : : : : : : :λ.: : : : : :


.


1029 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:24:30 ID:Jy2tEDdZ



             _,,.. --‐─‐- 、.,_
          ,.::'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
       /,>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,
       ,:'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
     /´::::::::!::::_/_;::::/!::::::::/|::::::::::',::::::::|:::::::::::|
     ,':::::::::::::|´/_」_/ !:::::/、_!_:::::::::i::::::::!:::::::::::|     もっとも、さながら魔法使いはAV男優みたいなものね
     !::::!:::::::::!'i´/`ヽ  ̄ _」_`ヽ/|::::::::!:::::::::::|
     |__|:::::::;ハ いり   '´/´`ヽk|::::::::|::::::::::::!     童貞たちに憧れを抱かれる立場かもしれないけれど
      ヽ./!7  `´ .     い ソ〉!::::::::|::::::::::::!
       ,':::::ト、         `"’ /─ァ:'|:::::::::::::!    成り果ててしまえば、常人には理解しがたい苦悩が待っているのよ
       /::::::|::::\  `     /::::::/|:::|::::::::::::::|
      ,':::::::ア´  ̄`i'、-r‐ /:::::::::/:::|:::|:::::::::::::::!    我が子孫……私は、貴方にはいつまでも童貞のままで居て欲しいわ
      /::/      ! !`く/:::::::::::::/` 7´ ̄`ヽ;::::!
    /::/       ,.| |,ハ;':::::::::::::,' .|/      `i::!
   /::/    、_/ !/ム|:::::::::/:::| |        !:|
. /::::::/    ,r'7´ ̄ ̄`"''<::::::! /       〉!
::::::::/  i   /| |         \|'ゝ、 _}フ'<〈:::|
:::::7   |   !,ハ|          \r'´      ∨





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    …………姫様、お心遣い痛み入ります
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


.

1030 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:24:45 ID:Jy2tEDdZ



         _,,.. -‐――‐--...,
      /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:ヽ、
      /:::::::/:::::/::::::::/::::::ヽ::::ヽ: `、::ヽ
    /:::::::/::::::/:::::::::i:::::::::::::!:i::::ヽ:::ヽ:::ヽ
.    !:::::::::!:::::::i::::::::::l:::::::___!i::::::::!::::::i:::::`、
    |:::::::::l::::::::il-‐-:::l::::::::::::::l::!ヽ::::!::::::|::::::i
    |:::::::::!l::::"l !::::::::::l:::____l:L___;!!::::::!:::::::|
    i__::::::!i:::__! `ー‐┘  r‐‐‐-、 |:::::::|:::::::::|
    ヽ::i::::!::ir'´ ̄         |::::::|:::::::::::|      それとも、私が『ふでおろし』してあげましょうか?
.     |:::::!::::i ,,,       ''''' ,:l::::::|:::::::::::::|
     |::::::!::: ゝ、    ー'  ,. イ:|::::::!::::::::::::::|      安心しなさい、子孫
.    |:::::::!:::::!::l:::`>r‐‐ ''"/、:l:::!:::::|:::::::::i::::::|
    |:::!:::|::::|::::|::::i,へ、_.へ、 _ヽ!::::::|::::::::::|::::::|     貴方の六代前ぐらいの子も、私がちゃんと大人にしてあげたのよ?
.   /::::!:::|::::|::::| /i__ニuニ、_」_/ `|::::::|::i:::::::::|::::::|
   |::::::!::::!:::::!:::/7 l `iヽ> /   !:::::::!::|:::::::::|::::::|
   |::::::!::::!:/i'´ !./ヽ ,! `〈  /!_,イ:::::|::::::::::|:::::|
   |:::::::!::::l;! /   ! i''i `!   `、!  l::::::l::::::::::!::::|




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \     姫様にそんな不敬な真似はできません
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/     後、六代前の当主は確か女性だったはずですが?
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ                           私のフィンガーが膜を破ったわ >
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |    姫様は気に入った相手なら、ノンケでも食べてしまいますからね
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


.


1031 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:25:03 ID:Jy2tEDdZ



                        -…・…-
                     .:i:i´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`ヽ
                 .:i´:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
               //:i:i:i:i/:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,
                 //:i:i:i:i/:i:i:i://:i::i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i′
.                //i:i:|:i/:i:i:i:///:i:i:i:i:i:i:|:i/:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
               |:i:i:|:i`ヽ///:i:i:i:i/}i:i|/:/:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|     ふふふ、私はお安くなけど、条件を満たす人ならカモーンよ?
                   }|:i:i:圦示//:|:i:i:i:仏斗/}:i/:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                 八i:i|i:| 以'^ |/{/ 芹芸ti|:i:i/:/:i:i/:|i:i:i:i:i:|    最低限、『難題』をクリアしてもらわなければいけないけど
               /:iヽ从   ′  込.刈:i/:/:i:i/{i:|i:i:i:i:i:|
                 /:i:i:i∧  〈     ^¨´ムイ:/i:i:i:i/}i|:i:i:i:||:i;    そうね、現代風にアレンジするなら犬耳美少女を連れてきてほしい所ね!
             /:i:i:i:/:i∧_〟_    /:i:i/}i|i:i/:i:|:|:i:i:i:||:i゛
             .。ムo2´: / /〈   ..。o:/:i:i/:|:i:|:/:i:i:|:|:i:i:i:||:i:‘,
            .。::2 : : : :) _ / / ,'iミT:i⌒ヽ/:i:i/ |:i:|′:i:i|:|:i:i:i:||:i:i:i‘,
      .。::2 : : : : : % . ′/ /:i:i:i|:i:i:i:i:/:i:iム |:i:|:i:i:i:i:|:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‘,
      ´{ : : : : : : %   /  / ム= 辷う}/:i:i/  :N:i:|:i:i:i:i:|:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i‘,




               ____
             /      \
           / ─    ─ \     下手をしたら、世界の裏に隠れる幻想を引っ張り出さないといけませんね
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    抑止力に殺されません、それ?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \                            それはそれ、これはこれ >


.


1032 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:25:20 ID:Jy2tEDdZ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    あ、抑止力と言えば、魔法使いの人達は抑止力をどう対処しているんですかね?
            |      (__人__)     | 
          \     `⌒´    ,/    協会の資料をパクって調べても、全然乗ってなくて
          /     ー‐    \





          ,,.. -‐ ‐- - ..,,_
       , ::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::`::、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    ./::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::_::_:::ハ:::::';::::::::|
    l::::::::::::/::::;:--/、 |:::ハ'´_ハ_ノ::!:::::l::::::::|      さらっと、ダークね、我が子孫
    !:::l:::::::l::::ハ-tァ、 レ' '´ !ノ i`l::::::l´):::::|
    |:::l:::::::l:_i〈 !_リ      `ー' |::::::|ノ:::::::|     けれどまぁ、資料が無いのも当然よ
    レ'|::::::ハ     '  _   l::::::|::::l::::::!
      ̄i:::::ゝ、   <´ ノ   ,.!:::::l:::::|::::::',     誰が態々、『自分しか知らない裏技』をハイエナ共に教えるのかしら?
       |:::/::::`> 、., __ ,,.. イ |:::::ト、:::l:::::::':,
       |:::l:::::::/:::l;:-rゝ、  ノ ,l:::::l '、:l::::';::\
      /:::l:::::/_;ノ  !、__、 ,- / |::/   `ー'^:、::::ヽ.
      !:::::::/´{l   ,.-‐i!´ ̄`"''7‐-,、   \:::',
      〈::::::::l {l /ヽ il!    i_,ソ `ヽ、  ヽ!
      /::::::::i {l/   〉 ll|       _,,..-‐`ヽ  ':,


.

1033 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:25:38 ID:Jy2tEDdZ



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     ですよねー
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     ちなみに、姫様は魔導元帥殿以外にお知り合いは?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






             ,,.. -─--- 、.,_.,_
         ,..-::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';
       /:::::::::::、/i:::::ハ:::::::::r、:::::ハ::::::i::::::i
        /:::::::::::::i ,r=k fヽ::::!,r=t、.|:::::|::::::|
      .|/i:::::::::::| i i:::ヒi リヽ!、i:::ヒi |:::::|::::::|     んー、悪いけど私ってば、ほとんど引きこもりだから
        ' .トー=|  !、:ノ     !、:ノ.|:::::|::::::|
        .{、|::::|   ,ー―、.   |:::::|::::::|     魔法使いなんて爺以外にしら――――うん、そうねー
          |::|::::iト 、 _ i   ,i ,. イ|:::::|::::::|
        .|::|:::::|:::::/丁¨丁゙ヽ、:::|:::::|::::::|     一人居たわね、知り合いが
        |::|::::::K ,へi'、/へイ、Yi::::::|::::::|
         i::ハ:::::|´ ={ }.= ヽ.|::::::|、::::|     そう、第一魔法『無の否定』を成し遂げた魔法使いが
       , !' |:::::|    ,イ ト、   |::::::|/ヽ|
     ,r|+|i-|tヽ::::|ヽ/{>{}<}ヽ、 ,|::/リ
     i    |_,!';:::|   {>{}<}    |/ '


.


1034 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:25:55 ID:Jy2tEDdZ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     なんと、姫様……そんな交流関係があったとは
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    やはり姫様は偉大なるお方……
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \






             _,,.-──-、,
            ,''"`:::::::::::::::::::::ヽ.   _
           ,':::::::,::::::,:::::::::、::`ヽ',  / 」 ))
   ((  ,ヘ,   i::i:::ア:::ハ_;ニ;;ート;!;;;i√ ̄\
       '、/\.i_Li ○   ○ !;i/     〉    ふふふ、まぁね
       /    ハル""r-‐¬""イ     ./
.      /     .ソ|ゝヽ、__,ノ_ノ/    /     私も伊達に長く生きていない、ということよ
      |       /.{>ロ<}.ハ、_____ノ
      \___.|. </|」  .|ノ::::::::ヽ       (まったく知らないけど、どうせ死んでいるから好き勝手言っても良いわよねー)
         メ:::::::::ノ  串  .ゞ:::::::::::::ヽ
         ,:'::::::::::;7===O====t:::::::::::::::::',     (第一魔法の詳細なんざ知らないけど、存在自体知らない奴ばっかりだし)
.        イ::::::::〆__/:.:ヽ___\::::::::::::::',
        └-:/..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ ̄ ̄
          /)..:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.;.「l:.:.ヽ


.


1035 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:26:18 ID:Jy2tEDdZ



                           _
                      , -‐ '":::::::::"':...、
                       / :::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /::...:.__::/i::/::::::::::::i::::::::::::ヽ
                      /::::::::ト-( l::ハー-:::l:::::::::::::::':,
                      ,'/|:::::/!:::ハi -メ=ァム::::i:::::::::::|
                      ! !:::i⊃'   !:::c'リ::::::/:::::::::/    最初の魔法使い……
                         `'ハ   _  `⊂/::::/ノ:::::/
                     ,'::::>ェ_ _ ノ::::/::::::::::/     そう、奴は恐ろしかったわ
                    ,'::::::::::/フV `メ!:::/::::::::::::i
                     ,':::::::/>ノハノ i|:::(、:::::::::::l      奴は一番最初に世界に叛逆し、そして――――
                      /:::/`< ∞  ::ハ::ハi::::::::::::|
                  i/,..'"~!ー-―^ト` ',\:::::!
                 r</ :::/::::::::::::::::l   '、 `ヘ
                r-ハ   /  :::::::::::|       トァ_
                   `、 |       ::::::ト、_  _ _.ノノ r ´
                     i_.`ー--、  ..::::::::::::::::__,..-'"/
                   ̄ヽ.  `、_...-―'""~ .メー、ノ
                     `ー^ヽ、_/~ヽ/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                            /.:   ___     ::::::> .,
                               /.:   /   ̄ ニ=-_  ::::::::丶_
                              , .:  /      ,ィ=ミ、 丶 ::::::::::}!
                              /.: /     ..::, <ニ丶 i:i\ ヾ ::::/{
                         //    .::/ニニニニ\ i:i', ::::{ :',
                           〃     , .:::'ニニニニニニニ、 i:iV/:i ::::.
                          /  .:: /.:/ニニニニニニニニV∧i:.V:∧        【世界中の人間を巨乳美少女にしようとしたの】
                           /  ,  .:/.:/ニニニニニニニニニV∧i:.V::::',
                       / .::/ .::/.:/ニニニニニニニニニニVi:i i:i ::::.
                       , .:::/ .::/.:/ニニニニニニニニニニニ}i:} i:i. :::i      我は無乳を否定し――――巨乳を肯定する者
                         { .::'  .:/ /ニニニニニニニニニニニニj:i:i i:i  :}
                        { ::   {: /ニニニニニニニニニニニニ;i:/ 〃 .:{      聴け、万物の霊長よ
                      V / i {ニニニニニニニニニニニニ/.i:i:/ .::/:{
                       V  ::::{ニニニニニニニニニニニニ' .i:i/ .::/_::L      全て誤りであったとしても、秩序は此処に崩れ落ちた
                        }  :::V、ニニニニニニニニニニ/ .i:厶ィ´ -=  ヽ
                           ,} , i、 ::Vニニニニニニニニニ厶ィ i:i:i -==_  {
                         /iV ' { :::Vニニニニニニニニ/.:i:i:i_ / i:i:i:i:i:i:iV∧
                          / i:V  、 :::Vニニニニニ> ´.:i:>´ .:i:i_ -=   ̄ ¨ ヽ
                         ,{  i:i',   :::丶ニニニ>´ .:i:i: ´ .:i:i_/  .:i:i:i:i:i____ :i:i:i',
                      _/.i‘, i:‘,    :::::> ´. : .:i:i:i: _ ' ´   .:i:i:i: -=  ̄> _:i:i.
                 _ </  :i.i:i:V/ i:i:iV _ <´. :   .:i:i:i: _ ´  .:i:i:i:i:  ̄ , -=ニ二ニ=-i:i:i> _
                / .:::::イ   .:{ i:i:i:>z_ <´. :     .:i:i:i:_ ´  .:i:i:i  ̄  /:i:i:zz≦:i:i:  .:::::::::::::::::::ヽ
          __ ,. ィ  .:::/ i  .:{ /⌒ . :     .:i:i:i_ ´  .:i:i:  ̄  /.:i:i:   .:::::::::::::::_ -=ァ ::::::',_
     _ -=ニ二i:i:/  .:::'  .::{ .:/ .:i:i:i: : :  _  :i:i:_ ´  .:i:i  ̄   /.:i:i:   .:::::::::_ -=   "  :::::::}i:i:\
 _ <   / .i:i:/ .:::/  .:::::У  .:i:i:i: _: : -=ニ .:i:i_ ´ .:i:i  ̄二ニ= ´.:i:i:   .:::::::_ -=     ..:::::::::::∧i:i:i:i:ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


1036 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:26:53 ID:Jy2tEDdZ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    なんと、恐ろしい……
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    男の浪漫が世界すら蝕むとは
          /     ー‐    \





.              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::l:|::l:::::::::ハ
              ,::::::::::::::::::::::::l:斗匕|:|::|::::l::::::|
          i:::::::::::::::::l::::lハ:r|弌テ|::|::::|Y:::|
          ||{:::l:::::|::::|::::||lレ' ゞ' `i::::|ノ::::|      そう、消滅、無への抗い
          |lハ:ll::::|:::il::::ハ.     |::::|:::::::|
          | `ヾl|Nl´  v_ァ  イ:::::!:::::::|     それがやがて豊穣たる象徴の巨乳への崇拝に繋がったのね
                ,〉个:...   / |:::::|::::::::!
               .:/:::/:::::::::〕    |:::::ト;::::::|     けれど、魔法使いとなった彼を待っていたのは絶望だった
               //:::/l-‐'´lノ    ;::::::| `ー,‐ァ、
.           /:::/:::/〔{   |  /,:::::::;'  /ソ.: :\ ――――抑止力が動いたのよ
.          /::::::/:::::':/{`ヽ l/ __i::::::{_,ノソ: : : : :
.         /:::::::::/:::::::|': :〉 =l⌒i´_ |:::::::V^:´: : : : : :
     /::::::::;/{:i:::::::|:く廴人_ノ、  |:::::::::!: !: : : : : : :
    /::::::::::;イ: : :lハ::::::l: :`ーi><lヽ`ニ!:i::::::|: |: : : : : : :
.   ,:::::::::::::::ノ }: : : : :Τ : : : : : : : : : : |ハ::ノ;小.: : : : : :
  /::::::::::/ : ' : : : : : ! : : : : l><l : : : : : : : :λ.: : : : : :


.

1037 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:27:14 ID:Jy2tEDdZ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                     -‐…‐- ..
                  -‐ ´.:::::::::::::::::::::::::::..`:..
              , '.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                 /.:::::.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
             / .:::::: .::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::i::::::::::::ヽ:、
                '.:i .::::/.::::::::'.::::!::::::::::i|::::::li:::::|i:|L::::l:::::::|:|
            |::l .::/.:::/::::|:::::| ::::!::」|::::::ll:::::||:||::::::|`」」」
            |::|.:/.:::/|.:.::|:::::|/l::::||::::::ll:::::||」zテ刈::::|
            |::l/.::://! :::|:::/::::::l::::||:::::」--´fz リ |i:::::|     【抑止力はアラヤから彼個人へ干渉し、そして】
           -=彡-‐ァ八.:.:|:::::l:;z云气     `¨ "|l:::::|
           /〃 ̄}-、/ ヽL:::|《Vzツ'        八:::|
          ,// { ´二〉 〉、__|:::::|  ""   _  '  /|:::|:::|     にぱー☆ おっぱいないけど、愛してほしいのですー♪
         // /|  - Y.::/.:::|:::::|> _       イ.::|:::|:::|
         , '' /, {  .:ノ:/.:::/|:::::|ノ     Т..:::i::|.:::l::リ:::|     
       -=彡: :{/ !  l:/, - 八::::.、     L .:::リ.:;::/:::::|     【彼の性癖を貧乳ロリへと改変してしまったのよ】
         ,八ノ//|  :l/    Y::::.      ヾ. ̄`ヽ .:::::|
        〃}// |  .:l      | ヽ:::.ヽ     Y、   i :::::|
        ノ乂,' /l    l     .| |}:::::::.、   | |   |.::::ノ
          / //l   |    /  ノ.::ノリ  ̄ ̄ ヽ |〃
           / //.:l     l   /  ~~          ', |
          ./ // .::|     l.  /                 l |
         / //.::::::|    l /               l |
        ./ // .:::::∧    j./               j |




                              . -= 、
                            /.:  :. \
                           /, - 、   ::.  ヽ
                           //i:i:i:i:i:i\ ::. 、 ',
                           ' /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i丶 :. ヽ
                         { {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i} ,. : } }    ぐ、ぐがぁあああああああああああ!!?
                         { :Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:r´/: :/ ,ィ
                         ', V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ {: :/.:/ {    我はぁ! こんな、無乳に……う、うぉおおおおおおおおおおお!!!?
                      / :V {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i} }:/ / .::}ヽ _
               , -===彳i:::、 {: {i:i:i:i:i:i:i:i:i:iノ 彡'} .::/ . :v: :ヽ   やめろ、無意識を浸食して……おのれ、おのれ、アラヤぁ!!
                /. :{ {_  {:: l ::Ⅵ::i:i:i:i:i:i:i:i:i//__,.ィ/  . :} : ヽ:\
              ' . i:{: :i:i:i、Vi:i\i:i:iゝi:i:i:i:i:i://i:i:/  . : : ' : }: } : :.、  無意識の海から我を蝕むか!?
             /. 、:i:i:\i:i:i:\:i:i:i}ハ{i:i:i:i:i:i:i:{/i:i/ . : __/ . :, .::  : :}
               r' /i:i\i:i:i:ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{. :/i:i:i\ . :/.:ハ . :∧
               },:i:i:i:i:i:i:iヾ:i:i:i:i:i:i:r‐ 、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ-=ニ\:{: : ',
            /;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_ノ{  ',_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ .:: ' . :ヾ : : :.
.            /:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:ir‐f ⌒ r  _..V`=- 、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ .: /  . : : :> :\
         / /i:i:i:i:i:i:i:i:f¨7 /  /: :'," }__ ,、 \i:i:i:i:i:i:i:i〃/  . : :/ 〃  ̄\
{        //  {i:i:i:i:i:i:i:i/ 〈 { ー {: : : }  }i:i:i:i:>‐'i:i:i:i:i// " . : :/ /. :/   .::} 、
::ヽ   _ / :. '‘, Vi:i:i:i:i:i:{', \',_.. vー=', {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i://'  . : / /. :/   ..::ノ .:}、_
::/{  〃/  ::. {i:i', ヽi:i:i:i:i:i:. ¨\>、 ::ヽi:i:i:、_)i:i:i:i:i:i:i:i://i:/ . :/ ィ . :/   ..::/ .::, .:}.::`ヽ_
' /`ォ" :{   ::. V∧  Vi:i:i:i:i`ー= ´i:i:iゝ 'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/'i:i:i:/ . :/{ /.:{ . :"    .:::/ .::/.::ノ.:  }::\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


1038 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:27:42 ID:Jy2tEDdZ



             _,,.. --‐─‐- 、.,_
          ,.::'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
       /,>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,
       ,:'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
     /´::::::::!::::_/_;::::/!::::::::/|::::::::::',::::::::|:::::::::::|
     ,':::::::::::::|´/_」_/ !:::::/、_!_:::::::::i::::::::!:::::::::::|
     !::::!:::::::::!'i´/`ヽ  ̄ _」_`ヽ/|::::::::!:::::::::::|
     |__|:::::::;ハ いり   '´/´`ヽk|::::::::|::::::::::::!      こうして彼は発狂し、自ら命を絶ったと聞いているわ
      ヽ./!7  `´ .     い ソ〉!::::::::|::::::::::::!
       ,':::::ト、         `"’ /─ァ:'|:::::::::::::!      無を否定したはずの魔法使いが、自ら死を望むなんて
       /::::::|::::\  `     /::::::/|:::|::::::::::::::|
      ,':::::::ア´  ̄`i'、-r‐ /:::::::::/:::|:::|:::::::::::::::!      世界は随分と皮肉が上手いようね?
      /::/      ! !`く/:::::::::::::/` 7´ ̄`ヽ;::::!
    /::/       ,.| |,ハ;':::::::::::::,' .|/      `i::!
   /::/    、_/ !/ム|:::::::::/:::| |        !:|
. /::::::/    ,r'7´ ̄ ̄`"''<::::::! /       〉!
::::::::/  i   /| |         \|'ゝ、 _}フ'<〈:::|
:::::7   |   !,ハ|          \r'´      ∨




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |     …………そんなことが
.  \           /  
.   ノ         \      魔法を掴んだ超越者と言えど、己の性癖を歪められれば……憐れな
 /´            ヽ


.


1039 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:28:15 ID:Jy2tEDdZ



                         ,. ィ≦:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: ``ヽ、
                         /,ィ≦ ̄ / : : : : : : : : : : : : : \
                   //: : : : /: : / : : : : : : : : : : ヽ: : \
                  ////: : /: : : /: :/:.l: : : : /: : :、: ;ヽヽ: : :ヽ
                 /: : : /: メ:.:/: : : /: -┼ト、 / |: : : _l_ l: :ヽヽ: λ
                /: : : /ァ:.:/:.:/: : : /l:.l_l从ノli: l:!州、: l!:|:`!: : l: l: : :l
                ,..イ: : : /:/;イ:.:Z: : l : l //lf茄赱ミノハハrftァ:ノ : /: l从:l
           ,..イ: : : : /:/: : :/: : :./:λ l//:.!ゞニり.   Yり/:ノ:/ノ::川,'
       ,. ‐''": : : : :/:/ : //: : :./:./|i.:.l:/:.:l        、¨j彡ソ: :TオY
   ,. -‐''" : : : : : : / : : : ://: : /:./: |i :l: :.:ト、   、___   ノ川:/: :! : |     だからね、我が子孫
-‐''": : : : : : : : ;.:.ィ": : : : //: : /:./:/|i :l: :.| .> 、  ,. イ:/: /: l l: : |
: : : : : : .;. -‐''": : : : : :.//: : /:./-=ニ,¨|i : :.:.l‐-、   `´ノ:ノ//: : l:l: :.:|     貴方は願わくば、真っ当に生きて欲しいのよ、『人間』として
; :-‐・''": : : : : : : : : //: : /: : /--、゙7_ |i: : : |   \寸≦彡㍉// l: :.:|
: : : : : : : : ; : -‐''",. イ: : /: : : /     ヽ '|i: : : |  ,.-‐} ト-〉=彡'゙/: :l: : :|     藤原の魔術師としての責務だって、貴方に強制するつもりもないわ
: : ;. :-‐''" -‐''": : : : /: : : :.:/      i! |i: : : |/。0.ノ!bYヽ! ̄ /.: ;イ: :.:|
´: : : : : : : : : : : : : :/: : : ://        l .|i: : : |/>=ォレへ。.} /: :/ l : : |     貴方が選んで、貴方が生きる道を見つけて欲しいの
: : : : : : : : ;. :-‐''": : : :.:/:.:/        )|i: : : | /:::儿ヽ’、:ヽY: :/ l: : .:|
: : ;. :-‐''": : : : : : : : /:.:.:./           ノ∧; : :.|{:::::l::::::::Yヽ::::ヾ/ /: : :/





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    ……生きる道、ですか
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    うーん、今のところ、姫様に忠誠を誓う以外は特に……根源到達も暇つぶしですし
          /     ー‐    \


.


1040 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:28:34 ID:Jy2tEDdZ



                             .......................
                      ...<:::::::::::::::::::::::::::::>..、
                        ,.ィ:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                       , ':::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::.
                   ,.:'::::::: /::::::::::::: /:::::::::::: | :::::::::::::|::::::::::::∧
                    /:::::::::: |::::::::::::::::|::::::::::::::::! ::::::::::: |::::::::::::::::::.
                i::::::::::::::|斗-‐-i:::::::::::::斗-‐-:::|:::::::: !::::::::.
                 |:::::::::::: 乂::::|::::: 乂i从メ |:::::::/|:: | :::::: | :::::::|
                  |::::::::::::::::::fiテ≧x     ,ィfiテ示ト:::::::::::|:::::::::|
                  レ从i!乂ル|乂 _リ     乂 _ソ从ハル|乂i从
                      |:::::::::::: |,,,,,,,     ,      ,,,,,,,|:::::::::|:::::::: |     あらあら、小さい頃はもっと素直だったのにねー?
                 |::::::::::::λ    __       人:::::::|::::::::::|
                  |:::::::::::: !:|ヽ ィ ´    i}     .ィ:::::::l:::::| ::::::: !    『姫様と結婚するんだお!』と言っていたのは、誰だったかしら?
                   |:::::::::::: |/       i|.. .イ、| ::::!:::::! ::::::::|
                    |:::::::: /         |!  リ V ::::: |::: | :::::::::|    ねぇ、やる夫?
                  ,|::::/           i| /   ヽ,::::|:::::!::::::::: |
                /,レ'          |!く    ハ ! : | :::::::: |
               //             i|ー-.、 ,/  |:::::! :::::::: |
              '/              |!丶  \   |::: |::::::::::::|





         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○).  (○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    | u    .` ⌒´     /  /  /  /          姫様ぁ! 幼い頃の言動を引っ張り出してくるのは反則では!?
    \            /   '` ´  /         
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴                       姫様特権よ♪ >
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´        くそ、姫様だから仕方ない……
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙'


.

1041 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:28:54 ID:Jy2tEDdZ



     ____
   /      \
  /         \
/           \   …………わかりましたよ、姫様
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/   ええ、魔術師以外にも色々考えてみます
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    差し当たって、師匠にも相談してみますか。どうせ、そろそろこっちに顔を出すと言ってましたし
  \ /___ /








        ,,ー ̄ ̄ ̄ー 、
      , '':::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,'::::::::::::::::::;:::::ハ::::::::;:::;::::::ヽ
     |::::::L:::ィィチfリ  iィチリノ」:i::ゝ
     |::::::|::i r=k    rテi、i::|:::|
    .|::::::|:::i〈ヒ_rノ    ヒノ i::|:::|    ………………えっ
     |:::/::八""   ' "" ノ|::|:::| 
    ノ:/:/:::::ヽ   ( ̄)  ノ:::|::|::::|    来るの? え? あいつ、来ちゃうの?
   ./:/:/::::::::::::> ー r'::::::::::|:|:::::|
   /:::レ':::::::::r' ノ\_/ヽ \::::リ:::::::|    
  ノ::::::::::::::ノ 〈_=( )= } ヽ:::::::::::|
/::::::::::::::く    </ ヽ_>   ヽ::::::::|


.

1042 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:29:14 ID:Jy2tEDdZ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    ああ、姫様は苦手でしたね、師匠
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    でもあれですよ、身内にはほんと優しい人なんで
          /     ー‐    \






              , ,,, -- ,,,、
         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
          {:::::::|::ハ:::::::::::从::::::::::|
          |:::::::|丁V::::::::厂Ⅵ:::::|
         `ト、t七テ\/七テ从イ     知ってるわよ? 知っているけど、あれよね?
        ,|:::|::{       ノ::|::|
        |::::|:::|> ‐ r<:|:::|:::|    身内以外には容赦ない上に、割と私の事を『超実験したい』という目で見てくるのよ
       .j::::|:::|r´Y襾Y^ `,|:::|::::|
        イ::::|:::| j ∞ | イ::j;::イ                      姫様は存在自体がスペシャルですので >
        |:::::|:::从  | | |::|::::ノ
         |:::::|::::|_ {___}__|::::|::::|    かー、つらいわー、不老不死はつらいわー
        |::::::|::::|ノ=r=r=r=rU|:::|::::|
      |:::::::|::::||::::/:::::::::`:,::::|:::|::::|   
        |::::::::|::::|::::/::::::::::::`:,::|:::|::::|
       |:::::::|::::|:::/::::::::::::::::`::|:::|::::|
       |:::::::|::::|::/:::::::::::::::::::::|::::|::::|


.

1043 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:30:03 ID:Jy2tEDdZ



             _,,.. --‐─‐- 、.,_
          ,.::'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
       /,>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,
       ,:'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
     /´::::::::!::::_/_;::::/!::::::::/|::::::::::',::::::::|:::::::::::|
     ,':::::::::::::|´/_」_/ !:::::/、_!_:::::::::i::::::::!:::::::::::|
     !::::!:::::::::!'i´/`ヽ  ̄ _」_`ヽ/|::::::::!:::::::::::|
     |__|:::::::;ハ いり   '´/´`ヽk|::::::::|::::::::::::!    はぁ、仕方ないわね
      ヽ./!7  `´ .     い ソ〉!::::::::|::::::::::::!
       ,':::::ト、         `"’ /─ァ:'|:::::::::::::!    あいつが来るなら、私もちゃんとお出迎えの準備をしないといけないわ
       /::::::|::::\  `     /::::::/|:::|::::::::::::::|
      ,':::::::ア´  ̄`i'、-r‐ /:::::::::/:::|:::|:::::::::::::::!    何せ、我が子孫の師匠であると同時に――――
      /::/      ! !`く/:::::::::::::/` 7´ ̄`ヽ;::::!
    /::/       ,.| |,ハ;':::::::::::::,' .|/      `i::!
   /::/    、_/ !/ム|:::::::::/:::| |        !:|
. /::::::/    ,r'7´ ̄ ̄`"''<::::::! /       〉!
::::::::/  i   /| |         \|'ゝ、 _}フ'<〈:::|
:::::7   |   !,ハ|          \r'´      ∨



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━














             ____
          ,:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.、
         ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー、
.        /.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.;.:.:.:ヽ
     __ /.:.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.トv'∧:.:.:.:.、
   ,:.´:.:.:.;'.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.;!゛"´゙:.:.:.:.:.:.、
   ;.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.;:.:.:.:,i!   ゙:.:.:.:.:.:.,
   !:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:./.:./!:.:.:.'|! ,/ヽ:.:.:.:.、!
   !:.:.:.:.:.:.';.:.:.:.:.:.;.:.:.:.i:.:.:./:.:./ !:.:.;' レ'_ィキァl:i:.:.:.:ト、       さて、あの馬鹿弟子は元気にしているかね?
   !:.:.:.:.:.:.:.;ミ:.:.:.!:.:.:.:!:.:.:!:∠ニ!:.:/ ノ 'l゙ノ' i:l:.:.:.:!ヾ:.
  ノ:.:.:.:.:.:.:.:'ト、:,イ:.i:.:.l:.:.:.ド=' :./ .' 、 ´   !:!i:.:.ノ ヽ
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! {'|:.;i:.:.!、:.:!   !:'   〉  ィノl:./        
..,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.弋ヘ!:ハ:.:!、ヽ!  リ___,ィ┬―‐〟
,:.:.:;:.:.:.:.:.:.ハ:.:.、:.) ヾヽ:!|` `、  `゚¨‐' ̄' ̄
!:.ハ:.:.:./ }:.ハし `.ヽ!   ` ‐- ィ′
ゝ!.ヽ(  ノ'    ,-‐j       ト、
    / ̄`ヽー、´ `ヽ.      !、:.`ヽ'´ ̄ ̄ヽ
    /     .ヽ \   \    ヽ ヽ:.、\`、=- 、
.   /       、  i    ヽ―、 __, |!、  ヾ.   \        【冠位にして封印指定の魔術師:蒼崎橙子】
  /      ィj  |    __`ト、、  /' ,i/\ \   i
  ,      // ヽ j    /  :.ー、`0 <o ⌒ \ <        【備考:藤原やる夫の師匠】
  ,            Ⅵ /      \ 、  ',.    \ l_
  {            / レ′        \ヽ !      ヽ!
  〉           ,'::.                ヽノ       ヽ
 ,'          ,::                oヽ       ノ


.


1044 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:30:27 ID:Jy2tEDdZ








          ,,.. -──---- 、.,_.,_
       ,. '":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
      ,.':::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    ,,.':::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ,:'::::::::::::::::::,:::::::::::::i::::::::::::::i::::::::::,:::::::::::::、:::::::::`,,
   /:::::::::,イ::::::/:::::::::::Λ:::::::::::ハ:::::::'_,__:::::::::',::::::::::::',
  ,'::::::::,:' i:::::::i::::メ,::::ノ:::::' ,:::::::!ヤ´::::ヽ、:::::::::',:::::::::::i        【第3話 奇跡も魔法もあるけど、それがどうした――――終了】
 .. !::::::/i::::!::::: !,ノ:::,>-  \i  ->、,,_\:::::::':,::::::::':,
  i:::::,'::::'、!::::ノ::ヲ-r‐-、     '´i  ´'i`i"`':::::::ト、:::l     
 .└-i:::ヽ::!::::,.イ | |  i      ゝ-‐' ノイ::::::::::l .):::l      魔法使いが巨乳好きとか、原作知っている人に言うと怒られるので注意よ
    ヽ:::i::!::i'::::ゝ.', ゝ- '       ⊂⊃i´::::::::::lノ:::::l     
       |:::::!::::::i⊂⊃   ,,.. -‐フ  ,イ i、,::::::メ,:::::ノ:::!
      |::::::!:::::::> ,, _ __ __ ,, . ' :iヘ,:::::::lイ:::::::::::::l
      |:::::!::::::|::::|::::|::::i‐ァ'`Y   / .ノ::::::::::::/::::;::::|
     ..|:::::!::::::|::::|::::|:::‐,:':/´ i,  , '   ノ:::::::/:::::::;::::|
       ,'::::::i:::::::::::Yi´ /:r'-‐、ヽ,/_   ./::::::/ -'´  ヽ
     /::::::;! ''"  `ヽ...rー‐--ァ-r''"´i':::::/','     'ヽ.
    /::::!:::/      ヽ.〉  _,.イ」-  〈:::;」i        ',
   ,:'::::::::::/       iくr‐--ンハー‐-ン´',.        .. i
  /::::::::::::/     ` :,iヾ、,  /      i        ,.イ


.

1045 : ◆POxgHXdokk : 2016/06/26(日) 21:31:12 ID:Jy2tEDdZ
以上で第3話の投下を終了します。
なお、この物語において原作設定はふっわふっわしてますので、間違えてたら適当に流してください

1046 : 名無しさん@狐板 : 2016/06/26(日) 21:31:56 ID:/0KOnBZb
乙~
姫様の心の声で、適当だと分かっていますww

1047 : 名無しさん@狐板 : 2016/06/26(日) 21:49:15 ID:soXbVvSh

魔法使いの姉wwwww
それとも傷んだあ(グチャッ)

関連記事
10351 :日常の名無しさん:2016/06/27(月) 10:16:15 ID:-[ ]
ガトー!!来てくれガトー!!魔性菩薩並みにヤバい奴が居るから何とかしてくれー!!!
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第六十七話 蛙チョコと賢者の石 ~ 第六十八話 タンジェロとアルトリア ~ 第六十九話 一角獣の予知 (05/08)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第六十五話 Interval of a different world ~ 第六十六話 ある男の二人言 (05/08)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第六十三話 禁じられた森にて:前編 ~ 第六十四話 禁じられた森にて:後編 (05/08)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第六十一話 みぞの鏡 ~ 第六十二話 禁じられた森にて:導入編 (05/08)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第六十話 HMPS、新人歓迎会 (05/08)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 11 (05/08)
  • やる夫たちでソードワールド 突発冒険者!やる夫君! (05/08)
  • やる夫たちでソードワールド 野郎だらけの雄っぱいPT! ~ ノスフェラトゥオリジン ~ マジックユーザーやらない夫! (05/08)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫以外ハーレムPT! 10 (05/08)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第2章 1 (05/08)
  • やる夫たちでソードワールド ダルクレム様に忠実な神が増える 他神様 (05/08)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 1 (05/07)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その15 (05/07)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第十九話 (05/07)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第十八話 (05/07)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 5 (05/07)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 4 (05/07)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 145 (05/07)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 144 (05/07)
  • 読者投稿:アメリカの医療レベル()をなめるな! (05/07)
  • 読者投稿:サンパギータ (05/07)
  • 読者投稿:虎やんの「レトロゲーム遊んでみーひんか?」そにょごおぉ 「ヒーロー戦記 プロジェクト オリュンポス」 (05/07)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄 柏餅 味噌餡 (05/07)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄;北海道編3 こどもの日と言えば (05/07)
  • 読者投稿:小ネタ 日本の白濁がみえたw (05/07)
  • チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話 その4 (05/07)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ インタールード ペコリーヌ ~ 成長ロール (05/07)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 4章 コミュ その4 (05/07)
  • 国内的な小咄 1512 ここを拠点にして新潟回ってもいいかもね (05/07)
  • 国内的な小咄 1511 滋賀初心者向け観光メニュー (05/07)
  • 国内的な小咄 1510 関西では最近ようやく見るようになった (05/07)
  • ヤルオは返済に奔走するようです IFルート⑫『悪から夢を』 (05/07)
  • ヤルオは返済に奔走するようです IFルート⑪『終わりゆく世界』 (05/07)
  • やる夫は仲間達と冒険するようです 第26話「厳しい制裁!」 (05/07)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 24 (05/07)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第五十九話 Await (05/07)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第五十八話 決闘! 決闘! 決闘! (05/07)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第五十七話 The war which never ends. (05/07)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第五十五話 ダンブルドアの発狂 ~ 第五十六話 人気者になりたい! (05/07)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第五十三話 ポッターとマルフォイを愛でる会 ~ 第五十四話 スネイプ被害者の会(会員四人) (05/07)
  • やる夫たちでソードワールド 開拓冒険者! (05/07)
  • やる夫たちでソードワールド 大食いPT 3 (05/07)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインのいないできないPT 6 (05/07)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 9 (05/07)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫となんたらPT 9 (05/07)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 12 (05/07)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 3 (05/06)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 2 (05/06)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 1 (05/06)
  • 君の頭蓋骨に乗りたい 第11話 「 至高の必殺技 」 (05/06)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング