やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第34話 「甘い毒甘い夢」(35)

目次 現行スレ

500 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/03/10(木) 02:16:24 ID:bjXgE25w
.
第34話「 甘い毒甘い夢 」(35)

                                 
                                              「 適 役? 」


                「 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄ ̄|
       _        |     |   |        |   |        |           _
     //|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     |\\
    ∠//l   /                                  \     |   ヽヽ
__| l/ | |__,/                                       \_,|    | |__
__| | /_| | /                                          \|    | |__
: : : : | |: : /´[王王三三三三三「 ̄ ̄ ̄ ̄l三三三三「 ̄ ̄ ̄ ̄|三三三三三王王l 、  | | : : : :
: : : : | |/    | lil|l|/ イ: : : : : :|     |: : : : : : :|     | : : :  |\|il| lil|    \| | : : : :
: : : : | |二二二|lil |i|/l | : : : : : |     |: : : : : : :|     | : : :  | l :|li|li ||二二二| | : : : :



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ     ええ、私自身は呪いには然程詳しくはありませんし
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   死霊の類も森にいるモンスターレベルしか…
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   その程度ならあなた方にも目視で確認は可能でしょう?
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ




502 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/03/10(木) 02:17:00 ID:bjXgE25w

              __ヽー-、
    ト、__ー― : : :  ̄ : : : : : : : : : : .` 、ト、
    ト、| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\}
    |::l| : /!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .∨
    |:::.∨.:|: : : :ト、 : : .ヽ\: : : : : : : :∧: : : : : :|
   ト::::::::::|: : : :{ \: : :l  \: : : : /  l : : イ:|
    ヽ :::::| : : : 〉   \:|    ヽ : /  | : :ハ: |
      |::::::| : : /            `′  '´  |:j
      |::::::| : /ト、}、     {    ,   , イ }′
     !::_|: { 弌≧x..,,_   ヽ   /  ∠イ /
     ∨ヘV   弋tッテ≧メミヽV/ムィ㌻彡/
     ヽ く \   ´ ̄⌒ `^/'" ̄   ;′   まあ、アンデッドモンスターの類なら…
        \_| ヽ        |      ,′
      -‐| l l .u         |      ´     
     ト くヽ ヽ、       ′  /ニ、、
     | \\  \    , ー-‐、 /.::::::::) )
     |:::::::| ト \、 \      ̄  /|::::/イ
     |:::::::| | \ヽー.ヽ     / :|::f l |
     |:::::::| |   | |::::::..\_____/.::::|::| | |
.      ノ.::::::| |   | |::::::::::::::|::::::::::::::ト| | |
  -‐':::::::::::::| |   | |::::::::::::::|:::::::::::::::: | | |\
'´::::::::::::::::::::::ノノ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::| | |:.:.:.\



          /. : : /. /. :`ァ一:r一!:{: : : : : : ヽ
         / . : : :/: : :/. : : :/. : : : }: : ト、\: : : : : }
          { /. : !: : /. : : :/. / . :/./. :}: : トl: : : : : l、   僕も何度か倒した事はありますけど…
         〉: l: : :l:ト、ト、 : : l L: イ:/7イハ: l: : : i : : トl、   でも錬金術士は霊とかそう言うのが見えるんじゃないんですか?
        ーイ: {: : :トl ,>ミ、: :トl ノィ=ァくヽ」: !: : : }: : :}   
         {: :ト、 : V {㍉ハ!  ´{rfk」} }/}: : :ハ : /
          ヽトlゝ、ト、少' }  ″`¨¨¨´ ノ-イ /:ノ     何でも数年前まで毎年夏に墓場に連れ立っていく
            ノハ   '、        /.イ: {      アカデミーの学生が居たとか…
              '、  ,_       / }: :l: L、
                 \  ‐`      ∠.ノ:斗 イ     それにアカデミー自体幽霊が出ると言う噂も街で…
               rfハ、_ . -‐r 二 rk¬ ´ l
               ト} } lーrー┤i rfYト!   /
               k| | } |  | |、__」 レ ァ  {、
               }イ !イ、l  | |\h f'´  / ` ー-  、_
    , -‐─一 、、ー‐‐ ´ } }.」 7゙¨¨} }  l l   /
   { /ノヘ、   V     ノ |  {   { {  | |

503 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/03/10(木) 02:17:35 ID:bjXgE25w
.

        / ̄ ̄ ̄ `\        いや、学生なら肝試しぐらいするだろうし…
       /         ヽ、       幽霊の噂だって…所詮どこにでもある噂の一つでしょう
      /             ヽ       
     /               ヽ    全ての錬金術士が幽霊を見る事が出来る訳ではありませんよ
    {                〉   少なくとも私にそう言った特技はありません
     ヽ               /    
      λ_ゞ\      _,/У/     だから、件の墓所を訪れた所でそこに霊的な何かがあるかは…
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ  
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:\
            {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ヘヾ,
           ∨:::::::::::::::::::::::::::〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧、::::::::::::::::::::::} リ
              }::::::::::::::::::::::::::::iV::::::i:::::、::::::::::::::::::::::::::::::iV::::::::i:::::::::::!
          ヾ==|::::::::::::::::::::::i::::| V::::i 、:::ヘヽ:::::::::::::::::::::::}ィi::::::::i:::::j::::::ヽ-ノ
           ノ:|!:::::::::::::::::::i::::{ ∨ハ \:ヘ \::i、::::::i::/,...|::::/i:::/``-'
          /| .N:::::::::::::::∧、ヘ ニヾf_¨¨`ヾ==キ!::::,ィテ /::/.// ∧
         / .ハ  ∧:::iヽ::::::∧.ィ´{示zテ`゙    j/ ̄´,'}リヾイ   i   …僕たちと同じぐらいにしか
        /    V  ヽ{: i,`ヽ、ヽ、  ̄´        l:.  八     .!   
    ,. イ         V   \ヽヽ``ヾ           冫.イ-----t-z-イ    判らないと言うことですね
 , イ          }      .\ ヽ_     ,_-__ュ .イ/!     j i |
'´          /iヽ      .>x > .   /.//j |    / i .|
          , イ  Vヽ、       |: :.| /: :7/j:j.//ノ<j} /://.j .|   ._
       /      .i:|ヽ    |___|,/イイ//i./ / /iヾ==イ'//| .|   / :>~ヽ,ィヘ
      /        ,i i_ \   .|ヽ__/////i.j / / |ト、 .| // i |  / イ . イ _, イ⌒i
---- 、 /         7ゝイ `ヽ、∧.l///////j .|' / .|.iヽ = イ i | | /        ノ !
     `ヽ、         ∪.||`ヽ、 ミr、//////j /´ /__.V .j   | | |ノ        ノヽ,ノ
       ヽ、 '、     ! ||    ̄ i |//////j.|  /// i l .l   | |./         }<

504 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/03/10(木) 02:18:12 ID:bjXgE25w

         __,..''¨ヽ、
        ,∠---、  `ヽ
         /  _,,.>-‐=’、         その通りです
      r’‐''"   `ヽ、._  .ヽ,
.     r"  _,,..,__,,...-‐`=-l、       呪具などの知識は多少ならありますが
`''…―-゙ー',二.-‐ 、       }¨¨ ̄    それも彼女には叶わないでしょう
       r'        ` ー、‐…i,,/       
      ゙,ニ,_‐------‐''" ̄´ }
       (  ヽ,,_      __ノ
      〉、   `¨''ー''"´/
…―- ._」 ゙i''ヽ、_,,..-''" ,}  __,,,...
        ヽ、`ヽ..,,__,,..ノ''´ ̄
        ゝ--―…’



           ノ.!     /       ̄ー=ー'/.-‐'
          ´ri\    }         ノr'´:/
           }ヽ ヽ  t ̄`ヽ    , ':./ヽ:(    彼女?
           / ヽヽ \  ̄`  , イ:ノ)イ   `
         /: : : : ヽヽ、`‐ ' ´ r‐´イ、
  , - ‐= ' ´: : : : : : : : ヽ//==//¨ : : : \
 ̄: : : : : : : : : : : : 〈〉 : : : //: : : : //〈〉: : : : : : `: : 、
: : : : : : : : : : : : : フ)}{(ト : //: : : : // 卅`: : : : : : : : : : `: ヽ、_
: : : : : : : : : : : : : ヽΨ/:〈〈: : : : :〈〈: :爻 : : : : : : : : : : : : : : : : >、
: : : : : : : : : : : : : : *聚 : :| |: : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: :l

505 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/03/10(木) 02:18:44 ID:bjXgE25w
.

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /             ヽ       ええ、街でも多少名の知れた占い師で
     /               ヽ     ルルーシュ様とも面識が有ります
    {                〉    
     ヽ               /     何より、ナナリー様の事情をある程度知っている
      λ_ゞ\      _,/У/     
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



       /::: :,、: : ::| `ヽ、: : : : : : ::/ i: : : : :,、: :}
         {::: : { ヽ: : :i   ヽ: : : : ::/  l: : :/ {: : :}
         |::: : :ゝ \|    ヽ:::::/   //  ヽ:::l
        |::: ::/. ヽ、   、  V  / ´ ノ / i:::|
         ヽ、l `ヾ、` 、 ヾヽ、、 /_, ',,, '.  l:/
       / ヽ ```エェヾ'`、;ヾf=≠ェヶヤ´,  i´}
       ヘ iヽ   ` ̄ ̄´`ゞ::i ″゙二 ̄   / /
        ヽ、\      ´  :|::     /::/ /   …それは、もしかして…
          `|          |:::    /::/ン'
          ,ト.、        _ |:   u イ
           / |:.\    ___   /ヽ、
            |\|:::::ヽ  '´ - ― - ` / lノi
       _ ,,‐|  `' 、ヽ       / /  |、_
_ _ , - ‐ '  {.{.{     >ヽ , _ _ ,イヽ、   |ヽ} ` ー - _
        ハ \   { `ヽ:: ::∥∥:: :: /   / /

506 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/03/10(木) 02:19:17 ID:bjXgE25w
.
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.ヽ,:.:.:、:\___,
              /:/.:.:.:.:.:.:.{:.{:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.`:ー、‐' ′
              {/.:.:.:.:./.:.:.ト、\.:__,.:.:.:',:.、:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:ハ
            、_ノ.:/.:.:./.:/!.:!:.:ト-≦:.:.:.:.}:.:}.:.:,小、_,:.:.:.:i.!
             `7/.:.:.イ.:.{:A:ト、|≧ミ:、:.}:」斗≦コ:.:.:}´.:.:.リ
             l八:.:.:.{:.:.:V、{示か、}从イ,rF5Hi:.:/.:.:.:/
               \トr=≦` ̄´   !  ` ̄´ l/イ/   ナナリーの事情を?
                 {^ヽヘ、    |     〃´
                 ∨厶二}   ____  .イ        …どう言う事です
                  {干E} !、 `二二´ イチ}
          _____     | L rl l、l\_  ∠,llユ.|
        ., '´   r‐、`丶、__j l」 ! !二}`¨´{二 ! !|
       厶 ┐   〉〉、ヘ、` \ _,j {: : : : : : : : :} i_`丶、
      ./ //  //_\VLr=ミvヘ: : :.:.:.γ-、~`ヽ、 丶、



                ヽ
    ヘヽ            \
  / /  ヽ   ′  |   i           それは話すと多少長くなってしまいますので…
  | `ヽ´ ` ヽ   レ'、  |;   ',─‐----、
  │ l    l、 |    | }  |`{   ',         それよりも、ナナリー様の事についてですが
  !  i   l  |    l. |  | ヘ   ',
  |  |.  l  │  |.  i  l  ` ー'        昨日、彼女に関わる事で少し諍いがありました
  .!、 |   |   |   |.  i  l
    .|.  l  |   |   |  l
    ., --´  !   l  `--´
          `--´
.

507 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/03/10(木) 02:19:52 ID:bjXgE25w

              / ./       .:/.:.:.:.:.:/ . .:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.: :.:. . : :. :.:.:.:.:.:',
          i /      ./.:./.:.:.:.:.:/ .:.:./.:.:.:.:.:.:./.:.:.:ヽ.:.:.:.:.: .:.: .: :.: .:.:i:.:}
          }′    .:/.:./.:.:.:.:.:/.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.厶:.:.:ト、:.:.:ー ─:.ァ.:.: .:.:.:Ⅳ
         ノ  /   .:.:{:.:.{:.:.:.:.:/.:.:.:.:,!:.:.:.:.|:.:.:i:.:.:.:.:. {:.:`: ̄ ̄´:.:.:.:.:.:.:.:廴___
          `¨¨7  .:.:.:.:.:ト、:ト、::イ:.:.:.:./ !:.:.:.:.}:.:.:}:.:.:.:.小、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
           { i .:.:!:.:.:.:.:!ィ行メ{:.:.:.:.{、」:.:.:./.:.厶.:./  |:.:l、:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:厂´
             Ⅵ .:.i:.:.:i:.:代f爪癶:.:.:l`7≦≠ァ≠=}.:.}:.ヽ、ヽ、_:.ノ.:.:./
                从:.ト、:ト、!`¨¨`` ヽ|  ィ汀云仆t j.:.j:.:.:.:.:.}¨´.:.:.:.:i/    ナナリーに関することで?
             ` `!    /     弋弐タ }厶.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:./
                  {    〈        ` ̄__,ノ.:.:.:/} }:.:.:.:.{__    一体何が有ったんです?
                ',     `         `ー一 '"´ ノ ハ、;,;__ノ´
                  、  `辷ュ             __,/:.:∧
                  ヽ   ー         /  }:.:.}:.:.:} }
            ‐ァ───‐‐- 、           _  ´  _,ノ.:/:.:ノ ノ
        / /         {`トt‐:r‐=ニ二 ..  -‐: : :>'" /|
      / /           iイ } }: : : : :_: : :-‐ ¨´   ´  |
       .′ {                | レ' : : : / _  -‐ ¨´     |
     {   「 ̄ ̄ ̄`ヽ、      | |: : : : :|  {   rf^t_ァ       }
     |  | 「 ̄ ̄`ヽ. ヽ.     | |: : : : :|  l`t~┘}r′       \ 



        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ    …いや、私の考えすぎかもしれませんが念の為申し上げても?
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

508 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/03/10(木) 02:20:28 ID:bjXgE25w
.
       /::: :,、: : ::| `ヽ、: : : : : : ::/ i: : : : :,、: :}
         {::: : { ヽ: : :i   ヽ: : : : ::/  l: : :/ {: : :}
         |::: : :ゝ \|    ヽ:::::/   //  ヽ:::l
        |::: ::/. ヽ、   、  V  / ´ ノ / i:::|   お願いします
         ヽ、l `ヾ、` 、 ヾヽ、、 /_, ',,, '.  l:/
       / ヽ ```エェヾ'`、;ヾf=≠ェヶヤ´,  i´}   判断はこちらで致しますので   
       ヘ iヽ   ` ̄ ̄´`ゞ::i ″゙二 ̄   / /
        ヽ、\      ´  :|::     /::/ /
          `|          |:::    /::/ン'
          ,ト、.        _ |:     イ
           / |:.\    ___   /ヽ、
            |\|:::::ヽ  '´ - ― - ` / lノi
       _ ,,‐|  `' 、ヽ       / /  |、_
_ _ , - ‐ '  {.{.{     >ヽ , _ _ ,イヽ、   |ヽ} ` ー - _
        ハ \   { `ヽ:: ::∥∥:: :: /   / /



         __,..''¨ヽ、
        ,∠---、  `ヽ
         /  _,,.>-‐=’、
      r’‐''"   `ヽ、._  .ヽ,            では、申し上げます
.     r"  _,,..,__,,...-‐`=-l、
`''…―-゙ー',二.-‐ 、       }¨¨ ̄        既に彼女から伺っているかもしれませんが…
       r'        ` ー、‐…i,,/
      ゙,ニ,_‐------‐''" ̄´ }
       (  ヽ,,_      __ノ
      〉、   `¨''ー''"´/
…―- ._」 ゙i''ヽ、_,,..-''" ,}  __,,,...
        ヽ、`ヽ..,,__,,..ノ''´ ̄
        ゝ--―…’

509 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/03/10(木) 02:21:03 ID:bjXgE25w
.
.

        / ̄ ̄ ̄ `\      
       /         ヽ、       街中の喫茶店でナナリーさんに
      /             ヽ      
     /               ヽ     突然棘のある言葉を投げつける女性が居ました 
    {                〉 
     ヽ               /     その内容からしてナナリーさんと知っての上での台詞でしょう
      λ_ゞ\      _,/У/   
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ  
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
,/      / \_ l           i    ~ ̄` /  /  l
      /::::::::::`' ,          `'      /_/    |
    /::::::::::::::::::::::\     `、ー- -ァ     /:::!      |
   r':::::::::::::::::::::::::::::::| 丶、   ` ‐ ´   _/:::::::::l       }
  〈:::::::::::::::::::::::::::,__ }   ` 、,,_  _,,. - '' ´::::::::::::::::ヽ     /
   ',::::::::::::::::::::::/  ̄ '' ‐- .,_  ̄  /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    /
    ',:::::::::, - .ノ        ''‐、__ {_>、:::::::::::::::::::::::::ヘ  ,'
    l_/   `'' - ., ┌- .,_ / Oヽ |::::_::::::::::::::::::::::::〉 {
 ,. =二、        ` |   ` ,-‐-、- '´ ト、_::::::::::::::::ノ  ヽ
≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

.

510 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/03/10(木) 02:21:38 ID:bjXgE25w
.

≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
  / 、  l|;|   ||   ̄Tー;;::::::::::::::|i::::|:   ::::::::|  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  .l r'|  !    |\ ___l_ .゙`ヾ、::::||:::::|:  :::::::|| ::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   |
  | |:::|       ユ__ヽ_|_ _``丶]ト.、:|::  :::::|:| ::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ,i
_| :::::|         ./ヽ,___,,ノ゙`゙、::||べ.ト、: :::::|::| ::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'‐┴-‐';'
/゙ l, ::.        _.|つ;(●);;⊂i `'ト.、:ヾヽユ::i:ヽ、::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  l、        ::....``-、;;;_;;./ .::l.:::::::::`ヽ;:::i ::ヽ、::ヽ、:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::/"
   ヽ       ::::::::::::::::::::`゙::`:::::::::ヽ:::::::::::::`-`/゙i二コニ―-、ヽ;;;_:::::_;;;;;;;;‐''"
:  ::l゙lヽ、     :::::::::::::::::..    :::::::::::`:::::::::::::::::/゙T゙"'シッ,ミニ、::::`:::::::::゙゙゙,ン'
:: ::::/::l ::l     :::::::::::::::::::::::.... ::::::::::::::::::::::::::::::::i`(●)";;/ヾヽT――ー'"
;;/::/ヾ、:|     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::`゙-.、;;_;;/ .:/
;;;;;;;/"'' ̄" ̄ー-,,, ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  |:::::::::::::::::::`:/
≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
.



                                 
                                         「 ナナリーさんはその女性に     

                                           どうやら敵意を抱かれているようなのです 」
                「 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄ ̄|
       _        |     |   |        |   |        |           _
     //|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     |\\
    ∠//l   /                                  \     |   ヽヽ
__| l/ | |__,/                                       \_,|    | |__
__| | /_| | /                                          \|    | |__
: : : : | |: : /´[王王三三三三三「 ̄ ̄ ̄ ̄l三三三三「 ̄ ̄ ̄ ̄|三三三三三王王l 、  | | : : : :
: : : : | |/    | lil|l|/ イ: : : : : :|     |: : : : : : :|     | : : :  |\|il| lil|    \| | : : : :
: : : : | |二二二|lil |i|/l | : : : : : |     |: : : : : : :|     | : : :  | l :|li|li ||二二二| | : : : :             続く

511 : 18日に10レス以下縛り短編祭開催! : 2011/03/10(木) 02:22:16 ID:hVPpH1bY
乙でした~

513 : 18日に10レス以下縛り短編祭開催! : 2011/03/10(木) 02:23:37 ID:fVhPH/Ao

人を呪わば穴二つ…なんて事にならなきゃいいな

516 : 18日に10レス以下縛り短編祭開催! : 2011/03/10(木) 02:34:53 ID:v9S2g8NU
乙。

そういや、犬ちゃんはどうしてるかな?

521 : 18日に10レス以下縛り短編祭開催! : 2011/03/10(木) 12:53:55 ID:Rx/jNM06
乙でした
単なる仕返しでわざわざ棺を開けるかねえ
少なくともローズマリー一人では無理そうだが。

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
相互募集中!
スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントをする際、確認画面を表示するようにしました。

※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク


ブログパーツ アクセスランキング