スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第34話 「甘い毒甘い夢」(26)

目次 現行スレ

131 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/28(月) 23:51:47 ID:hUZJeqvI
.
第34話「 甘い毒甘い夢 」(26)


                                         _
                                 ,.  -―――/ ヘ―――- .,,_
                          ,.  -      .l` ー-------------一 ´l   __
                         ゝ 、   `ヽ  !                    i/´  -- 、\
                              ヽ   ` '!                      /    .i ',
                            i                         ∨      ./ /
                            i      :                 ハ   ./ /
                                 i   ./                 ハ_ / ./
                                i /                      ヘ  /
                --------      /                       ∨
         ..:  ´             `   :..                          i
       〃       .................................        ヘ                         i
        ::.   .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  ノイ                       i
         ∨≧ ., ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,. ≦./:                         /
     _   : ` ー- 二ニニニニニ二 -一 ´. . /                    /
   / r---、`ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       / `ヽ .,_            _,.  <
    i  i' ´  ヽ )                       /     \    ー---一
   入 :.     `.                   /         ヘ
  i.  \ `  ー---、                  , '           :
  ハ   `  ー---、ヽ             , '          /
   \     ハ  `ヘ.,_          _,./  /       ./
  . . \     \      ̄ ̄ ̄    /       /



    /.../     .: ./  .: /: ./    /ミミミ、l| ノ-、ハ
  .,/__/_._____ .::/ ./.  .:: / / .′   /三ミミミi|/___.......|
..,〔二、__,、___  ̄`ー‐‐‐ヲノ .:    .l    `.l彡テ;/
/ ̄7   .`7ヽ,->,r'"´   :: .:   .|    .|::::;/
.  /   .:::/ ,イ ,r" :.   .::: .:: ..._,x´-、_   l:::lハ
 .:/  .:::;f´/l|.::l:: :::,.   l:::;::r"  ``‐ `-ノ:i:lハ
:::/ .::,r" / . |.|:::::l::..::ノ: .: :.,':::|::l  ヽ、  ./_ノノノ
/ .:::,r".〃  .|.|::::::l::/.: .: i./.::;;|:|    `′ト、l  ̄´
.::/..:〃  .:::|.|:::://.: .::.:∥.'´ .`‐      |:::|
´ .:::〃 .:::r‐‐!|チイ.:: l::::l'.,ヘ     __ _., ':::ト-ァ
.::://.r‐x.|  |ノ.|,r'`,|l::|/ `i .、 , '´:::;::::)::|~
://.:::`i .ノ  _ !‐′ /l|、lヽ、jL;:::`i:::://.l:|
'/.::::,x'   ``ヽ、ト、,..=,、_ i´.|1l||::/´  リ
:l::,r".         ヽ.~ /‐`ヽ ト!!.|:l
|:l:::::::::::::.       / /    l~l、`i
l::l;::::::::::::::      /  L__  ゙i   |
|::.∨::::::::     .λ    ノ l`i|  l
:l::/.::::::::   ../ ヽ / .λ  /




133 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/28(月) 23:52:29 ID:hUZJeqvI

.::/..:〃  .:::|.|:::://.: .::.:∥.'´ .`‐      |:::|
´ .:::〃 .:::r‐‐!|チイ.:: l::::l'.,ヘ     __ _., ':::ト-ァ
.::://.r‐x.|  |ノ.|,r'`,|l::|/ `i .、 , '´:::;::::)::|~
://.:::`i .ノ  _ !‐′ /l|、lヽ、jL;:::`i:::://.l:|           …どうぞ
'/.::::,x'   ``ヽ、ト、,..=,、_ i´.|1l||::/´  リ
:l::,r".         ヽ.~ /‐`ヽ ト!!.|:l
|:l:::::::::::::.       / /    l~l、`i
l::l;::::::::::::::      /  L__  ゙i   |
|::.∨::::::::     .λ    ノ l`i|  l
:l::/.::::::::   ../ ヽ / .λ  /



        ガチャッ…
:::::::::::::_______________:::::
::::::::::::|\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::,、::::\\      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::    「 失礼致します 」
::::::::::::|:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄:\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::\::::`:::::!lll!     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::: \:::: !lll!     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::\|lll|       ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::::

134 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/28(月) 23:53:18 ID:hUZJeqvI

       /::: :,、: : ::| `ヽ、: : : : : : ::/ i: : : : :,、: :}
         {::: : { ヽ: : :i   ヽ: : : : ::/  l: : :/ {: : :}
         |::: : :ゝ \|    ヽ:::::/   //  ヽ:::l    御呼びに預かり参上致しました
        |::: ::/. ヽ、   、  V  / ´ ノ / i:::|
         ヽ、l `ヾ、` 、 ヾヽ、、 /_, ',,, '.  l:/   …しかし、声をお掛けする前に良く御分かりになりましたね
       / ヽ ```エェヾ'`、;ヾf=≠ェヶヤ´,  i´}
       ヘ iヽ   ` ̄ ̄´`ゞ::i ″゙二 ̄   / /
        ヽ、\      ´  :|::     /::/ /
          `|          |:::    /::/ン'
          ,ト、.        _ |:   u イ
           / |:.\    ___   /ヽ、
            |\|:::::ヽ  '´ - ― - ` / lノi
       _ ,,‐|  `' 、ヽ       / /  |、_
_ _ , - ‐ '  {.{.{     >ヽ , _ _ ,イヽ、   |ヽ} ` ー - _
        ハ \   { `ヽ:: ::∥∥:: :: /   / /



                / / /   / .,ィ三三ミ=、. `´ _,,,,,,,,,,__ ,    .ヘ
                  ,' .i' /:   ,iィ彡=-――‐ミ、,イ彡三三ミミハ   iヘ
                i l ,':::  i;;〃             ̄`ヽミl    l i
               l. ,'.!.i:::::l  |'                 `l    l .l
                 l i .|,'.::/ .:: . l    __              i   : l l
              l/ .:l::/ .::: ハ'''´ ̄        '`ー-、_  ,l :.   ::.l. l
               ,'/.:::ノ'/ ./:::: l ::l  __            ``l. :: .l :.ヽ、l
               ,//::;イ/ / :::::/ :::l―テ-ト_       ,ィ‐-.  l  ::. .i :::::`i   目が見えない期間が長かったものですから
              // ,r'./ ,.イ .::::/ .::/トイ::::::l|ヽ        ,イテ‐-ミ_l   :::. l::. ::::l 
         /.,イ./ i // .::::/ .::/ _ゞ;;;;;;;;ノ           l:`ひ´:;ハ  ::: ヘ::::::::::l  気配や物音にはどうも敏感になってしまって…
        / .:/ . ,'l .l,':i :::::i .:::,'.i                ヾ‐-'イ λ.   :. ハ、::::::l
        , ' .:;r'  .::::l、 l!:l  ::::l, ::ヘ i.         l         / .〉;::..ヽ、 ハ .l
      /. .::/  .::::::/ヽ,ヘヽ ::::ヘ;ヽミ、__ノ       ′        ./イ  ハ  ヽ  l::l、
     i 〃  ..::::::,イ. .::/`ヽ、`ヽ、:::ヽ、´、    r  ァ     .,.イ::l::l::::/:::i:::: l /:::ハ
     .l ./ .:::::::/ .:::/.::::::::l:::`ヽノ ノl:::: __i 、         , ィ::::::::乂'´::::::l::: ノi:::::::.. ヘ
    l/ .:::::/   .::,イ::::::::::i::l::::::,'  ll;':::::/ .|、 `..、    , ィ,i´ / l::l:i' /r '";ノ ,.イノ,ヘ、:::.ハ
    i.::/   .::,イ.:::::::::::/.::l:::::::ヽ、lヽ/.   \、 ` ´  lノl::i::  i:ハヘl::l‐='イ/イ::l:::. ヘ、.ハ

135 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/28(月) 23:54:07 ID:hUZJeqvI

\    ;;;;||  o;;;;;||   ;;;;;;;||  ψ;;;;;||   ;;;;;;;||
 ll\..,,__||__iii___||___||__ζλ_||___||
 ||ll ||================   「 そう言えば…そうでしたな 」
li ||li || || il;;||| ll |y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
lli|| il|| ||lljjj|||l;;L|y|| ll ||y| il;;||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || ||llliii|||l;;L|y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || || ll |||llliii|y||lljjj||y| il;;||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
lli|| || ||l;;L|||llliii|y|| ll ||y|lljjj||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
 ||lli||====   ________=lヽ/|ヽ/|ヽ/|==
li || ||(○ ||llliii| /      \:::;| | | | | |
li ||lli|| Y:::;||l;;L| |;;;| ̄ ̄l ̄ ̄|;;;| :| | | | | |
li ||lli||_||________,||' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| :| | | | | |_____
 ||/       '[] '' ̄ ̄ ̄ ̄'''[] i|/ヽ|/ヽ|/
/   
    



            //     ∠    V´    \  \
           //    /   `ヽ、, --ヘ、 \   i
          / l    V´¨  `  `´-―ヾ=ヽ  i  i
         /  l /  l             ヘ  l   i     ええ、それ程昔のことではないのに
         i   V   i _ ___          i  y  ll    うっかり忘れてしまう程遠い過去のよう
         / /   / l´    `    ´` ヽ、, /  ヾ  l   
        l / /  /  j _--┐        7  i \ ヽ   それ位瞳に映る世界が眩し過ぎて…
       / i  l  / /         /´` /   ヽ ヽ ヽ   でも何より嬉しかったのはお兄様や藤堂さん
      / ∧ ヽ i ∧ヾ===-     __   ゝ   `i  〉 l   貴方たちの顔と表情を見てお話が出来ることです
    / / \ \ヽゝム         `ヾ==、〉   l 人 ∧ヽ、
   / /´    J ヽ`ヽt      i       / l  /  \ \ \
 / /     `-┘i i \    、‐‐-,     ムイ  l  i  ヽ ヽ  ヽ
/  /       /7 ll //::::::::丶、   ̄    ∠、_∠  i_,  ヽ  l  l   ヽ
  /      / 入、l iv:::::::::::卜\ __.._ <:::l   l 彡    \i  /\  i
 //     //  /ヽ=:::::::::::l ::::::::::::::::::i:::::l   iて i l    \/  l   l
y      /   /  ヘ::::::::ノ   :::::::: ヽ::l   l  ヽ \   く   l   l
     /  _∠/  く´          ∨   ll   ヽ ヽ    \ l   l
    /  /` i     \          ヽ   \  l  \    \  |
   /   /  ∧      \        /ヽ   ヽ  ゝ  ヽ     \ |
  / / /   | \       `ヽ - 〆´    |    |  |ヽ  i      i |
  l l  l   l  〉´i /ノ /`i  /\  i`ヽ l`v ,   i /  l  l      l |

136 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/28(月) 23:54:54 ID:hUZJeqvI

                   _ , .__ __ __
                /ィ-_"´ -─ ‐´- ´._
           /'´                `丶、
         、 /   /|/   _,. イ        `丶
           |l/  /|    //´ /    ,. -r'     \_
          |ハ i / | /    /,. -‐/ く      //′
            | /   |/    ´   ,  ィく      /  /
         |/{       /   /イ  \      /   ナナリー様…
         l{`、  |  | / , イ幺_,、孑  ヾ,r‐、  7
         `ゞ\ヘ、j{/ /,zィ'スジ~′     /'^} /
           !ヾ'杙N ′´        /  〉 /l 7
          ',    :|             /   __/ヘV
           '、   }          {  j   |{
              丶  ヽ-           刈  |!
               ヽ yー _‐‐- 、     ///   {
             `、        /// /_,,.、|ソラ^
                   `,     ///'''7´'''"´
                ヘ.__ ///\ /
                 ャ=十く彡ニ/     \
               ∨ ̄| |l       /
                ]   l| |l       /
              /\ | |l    /



           /: : : : : : : : : :ヾレ : : : : : : : : : \
            /: : : : : : : ,: - : 、: : : : _,. - ‐ 、: : : :\
          /: : : : : : /三ミヾヾ;ヽ/シ彡三:三ヽ: : : :ヽ
           ,': :/: : : :( 彡 ミ ^^`´  ` ^'^'`ヽミ:ミ:',: : : : ',
        ,': :/ : : : : : ',/             ヾヽ! : : :l:l    …出来れば去っていった人たちとも
         ,': :,': : : : : : : :ヽ _,. - ー     ー- .,_ ヽ,': : : | !     こうしてお話がしたかったのですが…
      /:!: !: : : : : : : : : :ヽ           ` l: : : : ! |
      ,':.ノ: :l: : : : : : : : : : ノ_.ィ        T 'ー- _ !: : :l ,': ',    今からそれを望んでも困らせてしまうだけでしょうね
.     l/: : : l: : .::l: : : : : /   ヽ       ' ..,,_ ', : : ',:ヾ:ヽ   それぞれ理由があってこの屋敷を離れて行ったのでしょうから
    /: : : /ヽ .::,': : : : /   _,,,...       ヾ==ミlヽ: : :ヾ: .:::\
   /: : : : :,':/::.〉: : : : .,' 彡=='"         l/}: : : : l:l : .:::丶、
  /: : : : : : :l/.::/: : .:::l: :!           l〉    、 __!/: : : :,'.::!: : :::. : ':,
 ,': : ,': : : .:::| :(: : : .:::ヽ::ヽ、_.,       __ _   ゝ- : : // .:::',: : : ::. : ',
 !: : l: : : : .:::l : :ヽ: : :人::::::::く.        ー   //: : :/: / : .::::! : : : :::. : !
 l: : :ヽ: : : .:::ヽ: :/ノ:::::::):::::::::}`ト 、    .イ:l::/: l .::,'ヽ!: : : .::::!: : : :l::. : l
 ヽ: : ::',: : : .::::l : .::/::::/:::::::::/::::l   ` ´   !::!{: :! .:::!:. : : : : .::,' : : : l::. : :}
.  \:::!: : .:::/ .:::,'::::/ノ::::::::_/i         l::!;ヽl.::,:' : : : :_ - ': : : : :!:::. ,'
     ',!: : :/: .::::l . - ´\´          `/j/: : : /::::::l::. : : : :l:::/
    /: /: .:::_〈     \ー 、  , ─  / : : : : / `ヽ_:::!::. : : : ':,!
  /: /.:::冫´ l:.ヽ      \   _,.- ´/: : : : : / _.ィ´  `ヽ: : : .::.ヽ
 /: : :,'.::::/   !:.:.:.ヽ        Χ   ,': : : : / /..:.:!      ',::. : : .::.\
.,': : : :l.:::::l   l:.:.:.:.:.:.\   /  .\ l : : : /:l /..:.:.:.:.:l      l::::. : : : .:::.\

137 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/28(月) 23:55:38 ID:hUZJeqvI
.
                               
                --------     
         ..:  ´             `   :..         
       〃       .................................        ヘ       
        ::.   .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  ノイ       「 …そうですね 」 
         ∨≧ ., ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,. ≦./:       
     _   : ` ー- 二ニニニニニ二 -一 ´. . /        
   / r---、`ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       / `ヽ .,_    
    i  i' ´  ヽ )                       /     \    
   入 :.     `.                   /         ヘ
  i.  \ `  ー---、                  , '           :
  ハ   `  ー---、ヽ             , '          /
   \     ハ  `ヘ.,_          _,./  /       ./
  . . \     \      ̄ ̄ ̄    /       /



             / / ./  .,' ,ィ'三三ミ=、  _,,r=-,_ 、  ヘ
               ,' .i .::;'  ,イ彡'´ ̄ ̄```-'‐===ミミミ!   iハ
             i ,'l .::::i. .l/'             ``ミi    l i
                l ,'.l.::::,' :: l                 i   l .i
             l.,'..:i!:/ :: i i-‐ '"´ ̄`    .‐-、._  .,'   .i l .l
              ,'/.::ノ'  ::.l .ハ ___             `` i i:  ヽ,.l
             ,〃:;イ,' , .:::: i:i,--==ト_        ,--  l .i:.  :::.ヽ,
         .//,.イ/ , ' .:::/ .:/トイ::::::lヽ       ,イ云二トl.  i::. ::.. ::::i  …藤堂さんはずっとこの屋敷に居て下さいますか?
       ,イ,/ i i / .:::,' .,イ. ゞ--'イ        .l;;:ひ:::;ハ  ヽ, :、:::::l
      / .;イ .::l l': i :::i :i.l i          ,    ``¨~´ .∧.  ヽ ヽ ::l
    .,.' .::;イ  .::::,ヽ ヽ 、ヽ、ヽ、__ ノ    !       ./,イ^ト、ヽ  ヽ!
   ,' .:,イ. .::::::,イ .:iヽ、``  ヽ,ー‐'   ― 、     ,.イ:::l:::::l i   i ノ.ヘ
   .i ./ ...:::,イ .:/::::::::i:`ヽ,ノ ノi  `i.、       , イ/i:::,メ'::::,l.  ,l:::::、.ヘ
    l' .:::;/  .::,イ:::::: ,':l::::::i  i i /´l、. ` 、_  イ、::,' .i:::l:i'/,ィ'´ノ イノ:::\::..ヘ
   .l:;イ  .::/.::::::::/:::l::::::`ヽ(`/   ` 、   ,l' l:i: i:::iヘl i ,'イ/::i:::. ヘ、ハ
  ./   , '´...::::::/:::/.::::::i_,ィ'ヽ、     `ヽ,_.ィ .l、i::. ヽ:ヽヽ:::i':_:::ハ:ヽ  .ヽl
. /    ......::::;ィ'", --、,-‐'´  `、 ヽ       /.:::.∨.l i i、  ヽ、`ヽ、 `ヽ、ヽ   l

138 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/28(月) 23:56:20 ID:hUZJeqvI

       l| /: : : : : ,,:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::`ヽ_
       lV: : : //::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::`¨==-''ヤ
        |: : : / /::: : - - ‐,'': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/
      {、/  ,'/´  /、_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::シ
       f        ,,     ミ: : : :_: : : : : : : : : : : : /
       l i   ノ /      `V´ `ヽ:: :: :: :: :::/
       //,, /,/,         / ´:: /:: :: :: :: /´
      ヽi≠ェュィ´      / ヾ:: /、:: :: :: ::|            それは…お約束出来ません
       l   ヽ       /::::  _ ノ -ゝ=- イー ― ‐ - 、
        /       .r― 、.´  ̄               |     この身はルルーシュ様に雇われたものです
     /        | :l ::}                  |
     r‐`ヾ, _    l :| ::|                  |      主の意向次第では…
     | :ヘ ヽー ヽ、 l ::| .::|              ..::::::::: |
     | ::iヘ  ヽ,    | ::| .::|               ::::::: {
     | ::l::ヘ  /    | ::| ::\                 |
     } ::|::l:ヽ ー - '/ / \ ::\                |
.    } :/ ::} :}    } :|:   \ ::\              |



     l ヽ;::l,'.r‐,っ、     ′   / / il l l! .lヽ、ヽ
    i! .::、_):l l ノ,ィヘ、_.   ` ´ ,イ //ノ` l .li l ヘ、ヽ
    l..:::::`i:::::l ./>i  ト'、-'/.li/  ィ ! . l.ヘ ヘ、 ヘハ
    ノ.:::/.:::l::、\ <!j. .| 〉‐〈  /ト イ ./ ノ‐.、\`ヽ、i.ハ
  .,イ.::;イ.::: /`ー ヽ ヽ, . | /l:::l∨i/ /,.イ/ ` ヘ .ヽ ヽ i   そう…ですか
. / ::,'::|.::::l  ’i |i `i  `i l' .l:::l ,イ  ,´イ i.l    l   i l iヽl
.i  :::i :::::::::l   .i ll...l``ヽ! _l:::::i' l i l  ,'.l    i|   l l l l
..V ::l ::::::.l、  `l| .|  o.l |:::::l、. ヽl.l  l l   ,'.l  ,' / l
 ヘ .', ::::: iヘ  /!ヽ、__l_l::::::|`ヽ i.  i.l/  i .l  / ./ /
  `i `、 :::ヽ.ヘ l |  ! | ト,::::::l ̄i i ヽl  ,' l ,' ./ ,イ
   i .: ::.i  .i '|    |...l. |::::/,イ ノ   l  / .l i ,'イ l
 ,イ .:: .:::::l :::: l l!    l i:/ i (    l ./  l.' ./ i  .l
'´ ...:::::::::::::l:::::: } i l    .l /  `ー‐  l ./ ,ィl i  l  ヽ、

139 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/28(月) 23:57:02 ID:hUZJeqvI

      -‐| l l           |      ´
     ト くヽ ヽ、       ′  /ニ、、
     | \\  \    , ー-‐、 /.::::::::) )
     |:::::::| ト \、 \      ̄  /|::::/イ    ナナリー様、申し訳…
     |:::::::| | \ヽー.ヽ     / :|::f l |
     |:::::::| |   | |::::::..\_____/.::::|::| | |
.      ノ.::::::| |   | |::::::::::::::|::::::::::::::ト| | |
  -‐':::::::::::::| |   | |::::::::::::::|:::::::::::::::: | | |\
'´::::::::::::::::::::::ノノ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::| | |:.:.:.\



             / / ./  .,' ,ィ'三三ミ=、  _,,r=-,_ 、  ヘ
               ,' .i .::;'  ,イ彡'´ ̄ ̄```-'‐===ミミミ!   iハ
             i ,'l .::::i. .l/'             ``ミi    l i
                l ,'.l.::::,' :: l                 i   l .i
             l.,'..:i!:/ :: i i-‐ '"´ ̄`    .‐-、._  .,'   .i l .l    いいえ、謝らないで下さい
              ,'/.::ノ'  ::.l .ハ ___             `` i i:  ヽ,.l
             ,〃:;イ,' , .:::: i:i,--==ト_        ,--  l .i:.  :::.ヽ,   藤堂さんは私の質問に誠実に答えてくれただけですから
         .//,.イ/ , ' .:::/ .:/トイ::::::lヽ       ,イ云二トl.  i::. ::.. ::::i
       ,イ,/ i i / .:::,' .,イ. ゞ--'イ        .l;;:ひ:::;ハ  ヽ, :、:::::l  …昔の私なら理不尽に責めたかもしれませんが
      / .;イ .::l l': i :::i :i.l i          ,    ``¨~´ .∧.  ヽ ヽ ::l
    .,.' .::;イ  .::::,ヽ ヽ 、ヽ、ヽ、__ ノ    !       ./,イ^ト、ヽ  ヽ!
   ,' .:,イ. .::::::,イ .:iヽ、``  ヽ,ー‐'   ` - '    .,.イ:::l:::::l i   i ノ.ヘ
   .i ./ ...:::,イ .:/::::::::i:`ヽ,ノ ノi  `i.、       , イ/i:::,メ'::::,l.  ,l:::::、.ヘ
    l' .:::;/  .::,イ:::::: ,':l::::::i  i i /´l、. ` 、_  イ、::,' .i:::l:i'/,ィ'´ノ イノ:::\::..ヘ

140 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/28(月) 23:57:41 ID:hUZJeqvI

\    ;;;;||  o;;;;;||   ;;;;;;;||  ψ;;;;;||   ;;;;;;;||
 ll\..,,__||__iii___||___||__ζλ_||___||
 ||ll ||================      「 貴女は思慮深い方です
li ||li || || il;;||| ll |y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
lli|| il|| ||lljjj|||l;;L|y|| ll ||y| il;;||llliii||| ll ||y||llliii||y|       そのような事はなさらないでしょう 」
 || || ||llliii|||l;;L|y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || || ll |||llliii|y||lljjj||y| il;;||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
lli|| || ||l;;L|||llliii|y|| ll ||y|lljjj||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
 ||lli||====   ________=lヽ/|ヽ/|ヽ/|==
li || ||(○ ||llliii| /      \:::;| | | | | |
li ||lli|| Y:::;||l;;L| |;;;| ̄ ̄l ̄ ̄|;;;| :| | | | | |
li ||lli||_||________,||' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| :| | | | | |_____
 ||/       '[] '' ̄ ̄ ̄ ̄'''[] i|/ヽ|/ヽ|/
/   
    



           ,l  .;'.  '   , -=- 、    , -‐== 、  `  .i.  l
         ,f'L..:;l     /三二ニニ`ヽ〃ニニニ三i     ト、rヽ
        .l, ,イ/! .i    i´                ,'    .l  l!ヽ.`.|      思慮深い…そうでしょうか
        ノ,l / l i     .',             ,'  ,  l.  iヽ_ノ!'i      私は唯臆病なだけ
       〃,/...,' .:;l    .i             i  ::  ヽ:. ヽヽiハ
     ,.イ/.'   '..::/   :  l__,, -'   '-,,___ヽ. ヽ:.  ヽ:.  ヽ`,ヘ    瞳に光を映し、両足で地面に立つことが出来ても
.    ,.イ ,イ,' .:  .:::,イ.   .:  /'´  ̄l`     '´l ̄` ヽ ヽ:.   ,::   i i \  その足でお兄様の元に向かうことすら出来ない
 ,.イ /, イi : :::/ ,  .::; , '                   ∨';:.    ;:.  l l、  ヽ、
'´   .;.イ:::ハ::. ::,'  i .::;',イーモ元テ-      -モ元テ- 〉i::: .  l:: ,',i!ヘ    ヽ、
  .,.イ..::,.イ .,':iヽ;::i  l :::i ハ. `` ̄´          ` ̄´´ .,',.i.l:::   i: /iイi、ヘ;:::..  ヽ
.'´..:;.イ  :/:,'  i:.', .i:i. ::.'i i::ヘ.          ,.        ./.:ノ,':: .:l ,': i lハヘ  ` 、:::::... ヽ
,.イ   ..:;イ:/. .,'::::i: lハ.:::::`ミ==‐'.       l:     、_,=彡':::: ..:,'イ::: ',_ノ:.ヽ .   ヽ、::
 ,.イ::,イ:::/ _ノ::::/..;'::::l::::::. i. ', li` 、  .‐ ‐   ,.イ i:i::,' ,: i.:::i::i:::::.∧  ト;::::`...、   ヘ;
,イ.:;:イ::::;イ  ̄フイ::;i:::::,'::i::::: li:i...i.l〈\>. _  _ <l/〉l.:l,'::i!: l::;::l:';::::::ハl  l iヽ,::::::..ヽ、.`
.;:イ:::::;イi!.  ´:::::!/i::i:,'::;!:::::.i::ll ,' l ヽ `ヽ、`´,ィ'´ ./ .l:::l!:i.l:: ∨ ヽ、__,.  .:i .lヘ:ヘ:::::::...`.、
'::::::,イ!l l!   ::::::.l|::l:ll::::i::i::,':::.i /) ,l、 (⌒)}{(⌒) /, .(\'i!.ヽ、i!`ー'´  ,' l ハ:.ハ:::::::::



.'´..:;.イ  :/:,'  i:.', .i:i. ::.'i i::ヘ.          ,.        ./.:ノ,':: .:l ,': i lハヘ  ` 、:::::... ヽ
,.イ   ..:;イ:/. .,'::::i: lハ.:::::`ミ==‐'.       l:     、_,=彡':::: ..:,'イ::: ',_ノ:.ヽ .   ヽ、::   …私はいつになれば
 ,.イ::,イ:::/ _ノ::::/..;'::::l::::::. i. ', li` 、  .‐ ‐   ,.イ i:i::,' ,: i.:::i::i:::::.∧  ト;::::`...、   ヘ;   「今」のお兄様を訪ねる勇気を持てるでしょうか?
,イ.:;:イ::::;イ  ̄フイ::;i:::::,'::i::::: li:i...i.l〈\>. _  _ <l/〉l.:l,'::i!: l::;::l:';::::::ハl  l iヽ,::::::..ヽ、.   
.;:イ:::::;イi!.  ´:::::!/i::i:,'::;!:::::.i::ll ,' l ヽ `ヽ、`´,ィ'´ ./ .l:::l!:i.l:: ∨ ヽ、__,.  .:i .lヘ:ヘ:::::::...`.   臆病な私にそんな事が出来るでしょうか…?
'::::::,イ!l l!   ::::::.l|::l:ll::::i::i::,':::.i /) ,l、 (⌒)}{(⌒) /, .(\'i!.ヽ、i!`ー'´  ,' l ハ:.ハ:::::::::

141 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/28(月) 23:58:22 ID:hUZJeqvI

              __ヽー-、
    ト、__ー― : : :  ̄ : : : : : : : : : : .` 、ト、
    ト、| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\}
    |::l| : /!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .∨
    |:::.∨.:|: : : :ト、 : : .ヽ\: : : : : : : :∧: : : : : :|
   ト::::::::::|: : : :{ \: : :l  \: : : : /  l : : イ:|
    ヽ :::::| : : : 〉   \:|    ヽ : /  | : :ハ: |
      |::::::| : : /            `′  '´  |:j
      |::::::| : /ト、}、     {    ,   , イ }′
     !::_|: { 弌≧x..,,_   ヽ   /  ∠イ /
     ∨ヘV   弋tッテ≧メミヽV/ムィ㌻彡/
     ヽ く \   ´ ̄⌒ `^/'" ̄   ;′   …ナナリー様、それは
        \_| ヽ        |      ,′
      -‐| l l   u       |      ´
     ト くヽ ヽ、       ′  /ニ、、
     | \\  \    , ー-‐、 /.::::::::) )
     |:::::::| ト \、 \      ̄  /|::::/イ
     |:::::::| | \ヽー.ヽ     / :|::f l |
     |:::::::| |   | |::::::..\_____/.::::|::| | |
.      ノ.::::::| |   | |::::::::::::::|::::::::::::::ト| | |
  -‐':::::::::::::| |   | |::::::::::::::|:::::::::::::::: | | |\
'´::::::::::::::::::::::ノノ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::| | |:.:.:.\


      -‐| l l   u       |      ´
     ト くヽ ヽ、       ′  /ニ、、
     | \\  \    , ー-‐、 /.::::::::) )   ……っ
     |:::::::| ト \、 \      ̄  /|::::/イ
     |:::::::| | \ヽー.ヽ     / :|::f l |
     |:::::::| |   | |::::::..\_____/.::::|::| | |
.      ノ.::::::| |   | |::::::::::::::|::::::::::::::ト| | |
  -‐':::::::::::::| |   | |::::::::::::::|:::::::::::::::: | | |\
'´::::::::::::::::::::::ノノ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::| | |:.:.:.\



   / /´    J ヽ`ヽt      i       / l  /  \ \ \
 / /     `-┘i i \    、‐‐-,     ムイ  l  i  ヽ ヽ  ヽ
/  /       /7 ll //::::::::丶、   ̄    ∠、_∠  i_,  ヽ  l  l   ヽ  …なんて
  /      / 入、l iv:::::::::::卜\ __.._ <:::l   l 彡    \i  /\  i
 //     //  /ヽ=:::::::::::l ::::::::::::::::::i:::::l   iて i l    \/  l   l  そのような弱音を今日ある人に伝えてしまったんです
y      /   /  ヘ::::::::ノ   :::::::: ヽ::l   l  ヽ \   く   l   l
     /  _∠/  く´          ∨   ll   ヽ ヽ    \ l   l
    /  /` i     \          ヽ   \  l  \    \  |
   /   /  ∧      \        /ヽ   ヽ  ゝ  ヽ     \ |

142 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/28(月) 23:58:58 ID:hUZJeqvI
.
                               
                --------           
         ..:  ´             `   :..      
       〃       .................................        ヘ      
        ::.   .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  ノイ      
         ∨≧ ., ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,. ≦./:      「 その人は貴女なら出来ると背を押して下さいました 」 
     _   : ` ー- 二ニニニニニ二 -一 ´. . /      
   / r---、`ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       / `ヽ .,_  
    i  i' ´  ヽ )                       /     \   
   入 :.     `.                   /         ヘ
  i.  \ `  ー---、                  , '           :
  ハ   `  ー---、ヽ             , '          /
   \     ハ  `ヘ.,_          _,./  /       ./
  . . \     \      ̄ ̄ ̄    /       /



       /::: :,、: : ::| `ヽ、: : : : : : ::/ i: : : : :,、: :}
         {::: : { ヽ: : :i   ヽ: : : : ::/  l: : :/ {: : :}
         |::: : :ゝ \|    ヽ:::::/   //  ヽ:::l
        |::: ::/. ヽ、   、  V  / ´ ノ / i:::|
         ヽ、l `ヾ、` 、 ヾヽ、、 /_, ',,, '.  l:/   はあ…
       / ヽ ```エェヾ'`、;ヾf=≠ェヶヤ´,  i´}
       ヘ iヽ   ` ̄ ̄´`ゞ::i ″゙二 ̄   / /
        ヽ、\      ´  :|::     /::/ /
          `|          |:::    /::/ン'
          ,ト、. .u      _ |:     イ
           / |:.\    ___   /ヽ、
            |\|:::::ヽ  '´ - ― - ` / lノi
       _ ,,‐|  `' 、ヽ       / /  |、_
_ _ , - ‐ '  {.{.{     >ヽ , _ _ ,イヽ、   |ヽ} ` ー - _
        ハ \   { `ヽ:: ::∥∥:: :: /   / /

143 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/28(月) 23:59:38 ID:hUZJeqvI

                     /: : /: : :'´ : : : /≡=ミヽ :/彡=≡\: : : : : :ヽ : ヽ
                 /: : ,': : : : : : : :/ "´´´´´`´```` ` ` } : : : : : !_: : ',
                   ∧_ノ| : : : : : : (              ,' : : : : : : ';勹∧
                 〃(:/!: : :| : : : : ヽ               /: : : : : : i: :∨} ノ
              〉/: :ノ: : ノ: : : : : : )___      _(: : : : : : : :、 : V∧
              j/: : : : : : ': : : : : : /二Tヽ ̄  ` ̄¨Tニヽ: : { : : : :ヽ: \:ヽ   それともう一つ
            〃: : : : / : : : : :.;ィ≠=ミ       ィ≠=㍉ : : : : : : : : : ヽ:ト、
           ノ{: : : : :/: : : : : ;イ 〃(_,ハ         〃:(_,ハヾ:ヽ : : : : '; : : :!ハ
            /: 人 : : /: : : : :./:ハ{ {!::::J::::リ       {!::::J::::リ }ハj: : : : : : : : :} : ヽ、
.         / : ノ: :ハ: :{: : : : : {:小. 、ゞ辷ン        ゞ辷ン_ /ノ}:.: : : :i |: : 人: : : \
      /; : :´: : /: :ハ; :ヽ : : : ヽ:∧         ,        '´/':.: : : :j/: 〃: :丶: : : \
     //: : ://: :/: :} : } : : : : :` =-        i:     ー='イ/: : : : :/: :八: : : : \: : : :ヽ、
    /:/ : :/: :/: :/ : :ノ: :ノ:/: : : /: :ヽ:ゝ、     - -     _イ∨: : : : :,' : (_;_ヘノ: : : : \: : : :\
.   {/: : / : : /: :/ヽニ:イ:./: : : /: : : :ハ:i: |>、         个:j:/: : : { : {: : : :ヽ:∧ : : : : : : ヽ : : : :、
    /:,/ : : /:/: :/:!: :-彳:ハ: : ;': : '.:/: :リ:〈\l> _      '´|: /〉八: : : :}: : ヽ: : :リ ∧\: : : : : : ヽ: : :}
.  ( ;' : : : :/'´: /':│: :.:.|: i: :'; : !: :{/: : : ;/|\⌒ヽ></⌒/|ヽ:{\ 人: : :∨ノ / ∧: :\: : : : : }: /
  ∧|: : : 〃:/;': : |: : : :ヽ{ ∧: {\{: : : /:/: :弋(⌒ヽ}{/⌒) /: : |: : ∨ノ: :ノ:iーソ: : : :./ /ヽ: : : : : : : j:八
. /ハ|: : :/{:/: : | : i:|: : : : : :/: :\: : : /)'_: : /ミ≧={,}=≦ム: : :i:(\ヽ: : : i: : : : : / /: :/ヽ: : i : : :从: :\
//: }i : /∨: : : l: :八: : : : /: : : : : //∠/) /(ノ八ヽ.)\`ヽ_(\ \: :.:|: : : : ,'.:/: : : : ∧:ノ: : ∧: 丶: :\
 ' : い: {:/: : : : ヽ{ _;ゝ'"´ ̄ ̄ ̄ ´ ̄  / ノo厂    ̄{,oゝ(  ̄    ̄ ̄ ̄`ヽ、 : :/ 人: : :{:人: : :\: :\

144 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/03/01(火) 00:00:20 ID:TTE1qsj2

              __ヽー-、
    ト、__ー― : : :  ̄ : : : : : : : : : : .` 、ト、
    ト、| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\}
    |::l| : /!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .∨
    |:::.∨.:|: : : :ト、 : : .ヽ\: : : : : : : :∧: : : : : :|
   ト::::::::::|: : : :{ \: : :l  \: : : : /  l : : イ:|
    ヽ :::::| : : : 〉   \:|    ヽ : /  | : :ハ: |  「 私達に近しい者に同じ事を告げて
      |::::::| : : /            `′  '´  |:j
      |::::::| : /ト、}、     {    ,   , イ }′   返答を躊躇ったなら、その人物は事情を知っているかもしれない、と 」
     !::_|: { 弌≧x..,,_   ヽ   /  ∠イ /
     ∨ヘV   弋tッテ≧メミヽV/ムィ㌻彡/
     ヽ く \   ´ ̄⌒ `^/'" ̄   ;′
        \_| ヽ        |      ,′
      -‐| l l           |      ´
     ト くヽ ヽ、 u      ′  /ニ、、
     | \\  \    , ー-‐、 /.::::::::) )
     |:::::::| ト \、 \      ̄  /|::::/イ
     |:::::::| | \ヽー.ヽ     / :|::f l |
     |:::::::| |   | |::::::..\_____/.::::|::| | |
.      ノ.::::::| |   | |::::::::::::::|::::::::::::::ト| | |
  -‐':::::::::::::| |   | |::::::::::::::|:::::::::::::::: | | |\
'´::::::::::::::::::::::ノノ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::| | |:.:.:.\



                / / /   / .,ィ三三ミ=、. `´ _,,,,,,,,,,__ ,    .ヘ
                  ,' .i' /:   ,iィ彡=-――‐ミ、,イ彡三三ミミハ   iヘ
                i l ,':::  i;;〃             ̄`ヽミl    l i
               l. ,'.!.i:::::l  |'                 `l    l .l
                 l i .|,'.::/ .:: . l    __              i   : l l   その人から話を訊いてから
              l/ .:l::/ .::: ハ'''´ ̄        '`ー-、_  ,l :.   ::.l. l
               ,'/.:::ノ'/ ./:::: l ::l  __            ``l. :: .l :.ヽ、l  行動に移しても遅くは無いと…
               ,//::;イ/ / :::::/ :::l―テ-ト_       ,ィ‐-.  l  ::. .i :::::`i
              // ,r'./ ,.イ .::::/ .::/トイ::::::l|ヽ        ,イテ‐-ミ_l   :::. l::. ::::l  だから私は貴方をお呼びしたのです
         /.,イ./ i // .::::/ .::/ _ゞ;;;;;;;;ノ           l:`ひ´:;ハ  ::: ヘ::::::::::l
        / .:/ . ,'l .l,':i :::::i .:::,'.i                ヾ‐-'イ λ.   :. ハ、::::::l
        , ' .:;r'  .::::l、 l!:l  ::::l, ::ヘ i.         l         / .〉;::..ヽ、 ハ .l
      /. .::/  .::::::/ヽ,ヘヽ ::::ヘ;ヽミ、__ノ       ′        ./イ  ハ  ヽ  l::l、
     i 〃  ..::::::,イ. .::/`ヽ、`ヽ、:::ヽ、´、    r   ァ    .,.イ::l::l::::/:::i:::: l /:::ハ
     .l ./ .:::::::/ .:::/.::::::::l:::`ヽノ ノl:::: __i 、         , ィ::::::::乂'´::::::l::: ノi:::::::.. ヘ
    l/ .:::::/   .::,イ::::::::::i::l::::::,'  ll;':::::/ .|、 `..、    , ィ,i´ / l::l:i' /r '";ノ ,.イノ,ヘ、:::.ハ
    i.::/   .::,イ.:::::::::::/.::l:::::::ヽ、lヽ/.   \、 ` ´  lノl::i::  i:ハヘl::l‐='イ/イ::l:::. ヘ、.ハ

146 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/03/01(火) 00:00:59 ID:TTE1qsj2

       l| /: : : : : ,,:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::`ヽ_
       lV: : : //::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::`¨==-''ヤ
        |: : : / /::: : - - ‐,'': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/
      {、/  ,'/´  /、_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::シ
       f        ,,     ミ: : : :_: : : : : : : : : : : : /
       l i   ノ /      `V´ `ヽ:: :: :: :: :::/
       //,, /,/,         / ´:: /:: :: :: :: /´          成る程…私のような愚直な男が
      ヽi≠ェュィ´      / ヾ:: /、:: :: :: ::|
       l   ヽ       /::::  _ ノ -ゝ=- イー ― ‐ - 、    一番謀りやすいと思われましたか
        /       .r― 、.´  ̄               |
     /       u | :l ::}                  |
     r‐`ヾ, _    l :| ::|                  |
     | :ヘ ヽー ヽ、 l ::| .::|              ..::::::::: |
     | ::iヘ  ヽ,    | ::| .::|               ::::::: {
     | ::l::ヘ  /    | ::| ::\                 |
     } ::|::l:ヽ ー - '/ / \ ::\                |
.    } :/ ::} :}    } :|:   \ ::\              |



             / / ./  .,' ,ィ'三三ミ=、  _,,r=-,_ 、  ヘ
               ,' .i .::;'  ,イ彡'´ ̄ ̄```-'‐===ミミミ!   iハ
             i ,'l .::::i. .l/'             ``ミi    l i
                l ,'.l.::::,' :: l                 i   l .i
             l.,'..:i!:/ :: i i-‐ '"´ ̄`    .‐-、._  .,'   .i l .l   いいえ
              ,'/.::ノ'  ::.l .ハ ___             `` i i:  ヽ,.l
             ,〃:;イ,' , .:::: i:i,--==ト_        ,--  l .i:.  :::.ヽ,  貴方が一番長い年月私達と一緒に居てくれた
         .//,.イ/ , ' .:::/ .:/トイ::::::lヽ       ,イ云二トl.  i::. ::.. ::::i
       ,イ,/ i i / .:::,' .,イ. ゞ--'イ        .l;;:ひ:::;ハ  ヽ, :、:::::l  そしてお兄様もきっと貴方をこの屋敷で一番信頼している
      / .;イ .::l l': i :::i :i.l i          ,    ``¨~´ .∧.  ヽ ヽ ::l
    .,.' .::;イ  .::::,ヽ ヽ 、ヽ、ヽ、__ ノ    !       ./,イ^ト、ヽ  ヽ!  だからです、藤堂さん
   ,' .:,イ. .::::::,イ .:iヽ、``  ヽ,ー‐'   ― 、     ,.イ:::l:::::l i   i ノ.ヘ
   .i ./ ...:::,イ .:/::::::::i:`ヽ,ノ ノi  `i.、       , イ/i:::,メ'::::,l.  ,l:::::、.ヘ
    l' .:::;/  .::,イ:::::: ,':l::::::i  i i /´l、. ` 、_  イ、::,' .i:::l:i'/,ィ'´ノ イノ:::\::..ヘ
   .l:;イ  .::/.::::::::/:::l::::::`ヽ(`/   ` 、   ,l' l:i: i:::iヘl i ,'イ/::i:::. ヘ、ハ
  ./   , '´...::::::/:::/.::::::i_,ィ'ヽ、     `ヽ,_.ィ .l、i::. ヽ:ヽヽ:::i':_:::ハ:ヽ  .ヽl
. /    ......::::;ィ'", --、,-‐'´  `、 ヽ       /.:::.∨.l i i、  ヽ、`ヽ、 `ヽ、ヽ   l

147 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/03/01(火) 00:01:36 ID:TTE1qsj2

       /::: :,、: : ::| `ヽ、: : : : : : ::/ i: : : : :,、: :}
         {::: : { ヽ: : :i   ヽ: : : : ::/  l: : :/ {: : :}
         |::: : :ゝ \|    ヽ:::::/   //  ヽ:::l
        |::: ::/. ヽ、   、  V  / ´ ノ / i:::|  「 私はお兄様を追い詰めたい訳でも
         ヽ、l `ヾ、` 、 ヾヽ、、 /_, ',,, '.  l:/
       / ヽ ```エェヾ'`、;ヾf=≠ェヶヤ´,  i´}        苦しめたい訳でもありません 」
       ヘ iヽ   ` ̄ ̄´`ゞ::i ″゙二 ̄   / /
        ヽ、\      ´  :|::     /::/ /
          `|          |:::    /::/ン'
          ,ト、.        _ |:     イ
           / |:.\    ___   /ヽ、
            |\|:::::ヽ  '´ - ― - ` / lノi
       _ ,,‐|  `' 、ヽ       / /  |、_
_ _ , - ‐ '  {.{.{     >ヽ , _ _ ,イヽ、   |ヽ} ` ー - _
        ハ \   { `ヽ:: ::∥∥:: :: /   / /



.::/..:〃  .:::|.|:::://.: .::.:∥.'´ .`‐      |:::|
´ .:::〃 .:::r‐‐!|チイ.:: l::::l'.,ヘ     __ _., ':::ト-ァ
.::://.r‐x.|  |ノ.|,r'`,|l::|/ `i .、 , '´:::;::::)::|~   事情さえ判れば
://.:::`i .ノ  _ !‐′ /l|、lヽ、jL;:::`i:::://.l:|
'/.::::,x'   ``ヽ、ト、,..=,、_ i´.|1l||::/´  リ    只待ち続ける事だって出来ます
:l::,r".         ヽ.~ /‐`ヽ ト!!.|:l
|:l:::::::::::::.       / /    l~l、`i        だから、藤堂さん…
l::l;::::::::::::::      /  L__  ゙i   |
|::.∨::::::::     .λ    ノ l`i|  l
:l::/.::::::::   ../ ヽ / .λ  /



\    ;;;;||  o;;;;;||   ;;;;;;;||  ψ;;;;;||   ;;;;;;;||
 ll\..,,__||__iii___||___||__ζλ_||___||
 ||ll ||================     「 どうか私の疑問に
li ||li || || il;;||| ll |y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
lli|| il|| ||lljjj|||l;;L|y|| ll ||y| il;;||llliii||| ll ||y||llliii||y|       答えて頂け無いでしょうか? 」
 || || ||llliii|||l;;L|y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || || ll |||llliii|y||lljjj||y| il;;||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
lli|| || ||l;;L|||llliii|y|| ll ||y|lljjj||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
 ||lli||====   ________=lヽ/|ヽ/|ヽ/|==
li || ||(○ ||llliii| /      \:::;| | | | | |
li ||lli|| Y:::;||l;;L| |;;;| ̄ ̄l ̄ ̄|;;;| :| | | | | |
li ||lli||_||________,||' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| :| | | | | |_____
 ||/       '[] '' ̄ ̄ ̄ ̄'''[] i|/ヽ|/ヽ|/
/   
                                                             続く

148 : 名無しのやる夫だお : 2011/03/01(火) 00:02:00 ID:UEGrCYM6
やる夫の入れ知恵かww

149 : 名無しのやる夫だお : 2011/03/01(火) 00:03:14 ID:7OeVCD9.
乙。

遂にルルのことが。長かったぜ。しかし、強くなったなナナリー。
兄離れも近いか?

151 : 名無しのやる夫だお : 2011/03/01(火) 00:30:31 ID:F.bJv4Sw

やる夫とののろけ話をルルに聞かせれば動揺してつけ込む隙が出来るかもしれないな

154 : 名無しのやる夫だお : 2011/03/01(火) 11:02:20 ID:9u0FmfqM
乙でした!
直接的にはルルがナナリーに会いに来ないのを心配して踏み出したってことか。
過去のことにも繋がってるのかもしれないが…

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫たちでソードワールド 続・適当短編 (08/14)
  • やる夫たちでソードワールド 適当短編 (08/14)
  • やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 25 (08/14)
  • やる夫たちでソードワールド デモルラ (08/14)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その21 (08/14)
  • 【あさねこ ◆tC1gMIWp2k】5000のお願いダイス (08/14)
  • 気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部 その3 (08/14)
  • 国内的な小咄 767 筑豊の行方 (08/14)
  • 国内的な小咄 766 福島は割と理想的な分散だと思う (08/14)
  • 国内的な小咄 765 四国は何国? (08/14)
  • 国内的な小咄 764 京都おおおおおおおおおおおおおおおおっ!お前はそこまで寒いのかっ! (08/14)
  • 国内的な小咄 763 あんまりそうは思わんかったぞ三重 (08/14)
  • 国内的な小咄 762 す  ご  く  わ  か  る (08/14)
  • 女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生 お願い編 その1 (08/14)
  • やる夫とマリィ その4 (08/14)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 237 《DAY250》 ~ 《DAY251》 (08/14)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 92 (08/14)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 91 (08/14)
  • 【新訳天庵記】やる☆おだ 第77話 : やる夫、上洛する (08/14)
  • 国内的な小咄 761 南アルプスと常総市 (08/14)
  • 国内的な小咄 760 関西野球全盛期 (08/14)
  • 国内的な小咄 759 キンメは (08/14)
  • 国内的な小咄 758 イッチの記憶に残る駅弁たち (08/14)
  • 国内的な小咄 757 ふつうは特急を止めるだろう(By阪急阪神民)!!!!! (08/14)
  • 国内的な小咄 756 いったぞ、きたかわべ (08/14)
  • IT業界のやる夫さん 第58回 「年俸」 (08/14)
  • デーモンスレイヤー 32 (08/14)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第54話 (08/14)
  • 読者投稿:モーリシャスの座礁船の油濁汚染関連 (08/14)
  • 読者投稿:OrinrinEditor 導入と簡単な使用方法 (08/14)
  • 読者投稿:声優業界について「ギャラ」 (08/14)
  • やる夫たちでソードワールド 探し屋やる夫 (08/13)
  • やる夫たちでソードワールド 公式リプレイをAAでやってみよう (08/13)
  • やる夫たちでソードワールド 翠将ヤーハッカゼッシュ様の華麗なる一日 (08/13)
  • やる夫たちでソードワールド デキルオ=スターリン (08/13)
  • 国内的な小咄 755 八幡の藪知らずの伝説? (08/13)
  • 国内的な小咄 754 枚方は熱い (08/13)
  • 国内的な小咄 753 兵庫は大分ばらっばら (08/13)
  • 国内的な小咄 752 堺市頑張ってる! (08/13)
  • 国内的な小咄 751 高徳線はなぁ…… (08/13)
  • 国内的な小咄 750 兵庫の北条と新潟の北条 (08/13)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その20 (08/13)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 90 (08/13)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 89 (08/13)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「ある日の信奉者」 (08/13)
  • 国際的な小咄 7448 手のひらを返さないマスコミ (08/13)
  • 国際的な小咄 7447 コロナで暇してるイタリア人に聞いてみた (08/13)
  • 国際的な小咄 7446 セブンイレブン君はね、売り払われてしまったんだ…… (08/13)
  • 国際的な小咄 7445 イシン、イソジン、インサイダー (08/13)
  • 国際的な小咄 7444 香港の混迷と左派界隈 (08/13)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/7)
    ※完結作品は集計した前の月(6月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2やる夫の現代ダンジョン2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3すまない、転生先が蛮族で本当にすまない3ローグライク異世界転生
    4それ行けサイヤ人やる夫!4異世界食堂できない夫
    5あさねこの小話空間5やる夫はソロハンターのようです
    6ダイスに委ねる皇女生活 in エリア116召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    7やる夫は魔導を極めるようです7やる夫はギルドを経営するようです
    8あんこ時々安価で鬼滅の刃8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9STALKING!!
    10デーモンスレイヤー10コンピューター様、情報更新は義務です!!
    11英雄を作ろう!11アメリカンヒーローアカデミア
    12やる夫たちでソードワールド12ドクオが異世界転生したようです
    13やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~13やる夫とかがみは世界を探す
    14できない子とSCP14やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    15白頭と灰かぶりの魔女15レベルを上げるスレ
    16やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。16やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    17ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱17やる夫たちは三連星(代理)のようです
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18やる夫は男子校?に通うようです
    19アカガネ山のやる夫19やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    20やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです20やばキャン凸
    21やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです21証言と証拠は安価とあんこの後で
    22ジーク君は半妖の少年のようです22やる夫はLVが上がらないようです
    23やる夫達は人間ではないようです23やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    24やる夫は竜の人財のようです24やる夫が竜の正体に触れるようです
    25日給2ゴールドのやる夫25やる太は異世界日記を綴るようです
    26いきものがかりたち26オーバーあんこ
    27やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです27主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    28やる夫が大樹の正体に触れるようです28めぐみんの楽しい独身生活!
    29魔女はやる夫になるようです29ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    30◆25NC1ovscM総合30ダンガンあんこ
    31やる夫は死なせてもらえないようです31ダンガンカオス
    32イナズマイレブン/ロリ/ショタ32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33IT業界のやる夫さん33やる夫ファンタジー
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34あんこ町の住人は星人と戦うようです
    35やる夫がKenshiになるようです35金欠ほのぼの冒険物語
    36正義屋さん36やる夫がモテ研に入部するようです
    37新やる夫はスライムベホマズンのようです。37食事処 ~やる夫の大釜~
    38ご加護なカンジ38やる夫の野望
    39やる夫の伝説39やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    40やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです40カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング