スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
時々読み込みが遅くなるっぽいのでカウンターを下に移動


ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
スポンサーリンク
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 穴埋め突発

目次 現行スレ

980 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/25(金) 23:52:05 ID:46QDHzyM
.
穴埋め突発

┌───────────────┐
│チーズケーキ職人の朝は早い   ..│
└───────────────┘


エ エ   エ エ ヽ.            ャ=ァ
 エ エ    エ エ !.            | |
エ エ エ エ     ゝ、 [:] , -==- 、 q+。-p[:]
_________ヽ/ | ̄ ̄ ̄|(.c-っ.) \
______     ノニニニニニニニニニニニニニニニl
       ┃ ̄ ̄ ̄
=o====o==[l]===o===[]====[]==.[]======i'´`i====o=
       ┃     ||   ..||   ||    / ̄ ̄\
       [l]     ,,--、   ||   ||   |  ⌒   |
       ┃    ||  || (0) r^ヽ  l ゝ_ノ  |
         ||     ゛ー''    |Ⅲ|   \___/
     , -.しー-、         ̄     ー'
   γ'´     ヾ、
   iri __[]__iri   ti
    l: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ,<ニ>、            ノ7
   |            |(    ア           r'/
   ゝ.______ノ-=======、_______./\___
ニニニニ二二二二ニニニニニヽェェi  _____/  /____
エ エ エ エ        エ エ\|  l.  、   <_/        \
 エ エ エ エ エ      エ エヽ ||\|二二二二二二二二二二|
エ エ エ エ エ エ エ   エ エ エ|..||.| || |          ||.| || |


┌───────────────────────┐
│日が昇りきらぬ内から起き出し調理場へと向かう     │
└───────────────────────┘

.




53 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/26(土) 22:48:08 ID:bP/jWd5w
.
             _ -―- 、
           r '´ _,,,,,,,,/ }
           { 「「| ̄ ̄´ , イヽ
          //`7: r‐: : ´: : : : : :ヽ
          </イ: : ハ: ヾ:ノ、: | i : i : ',     まずは材料のチェックですね
          |: lト;-{ ヾィァミ゙´} : | : }
          ト、i<て) ´ゞ‐’r.: : |ハ{      特に乳製品は品質が変わりやすいですから
          |/ハlヘ '___,,  イハ: :!
          |  l、ノ`;... _∠==i"
          |  l | r-ノ |  イ-/>⌒ヽ
          |=|イ / ∧ 〈 / ´    〉
          |__/、 / /_\Y _, -―-ヾ
           ト-⌒/{〈〉O〈〉}ノ/ ̄ ̄`ヽ、〉、
            |、 { {   {  〈     / }
            └ト ヽ 、   、   ゝ,   〈   |
            |  { |__l__ ハ  |´  l|
            |  〈´      `| |   |   l|
            |  |         l |   |   |
            |  |_,,z-‐'''"" ̄} l   |   l|
            ノ /`コ,,z‐''""´ ̄ヘ l   |   l|
   ィ――― ´ , イ'"⌒ ̄ ̄二ニ>、|   | イ   |



     _
    / (:::)>、
  /(:::::) (:::::)>、
  )――――――‐|
  |(;;;;;) (;;;;) (;;;;)|
  l__r-、__r-、_|

┌──────────────────────────────────────────────────┐
│チーズケーキの材料となるチーズ一つにさえも職人の拘りが丹念に詰め込まれている                    ....│
│信頼する行商人と直接取引をして手に入れた高品質のミルクを新鮮な内に持ち得る最高の技術でチーズにする       │
│勿論そのチーズを狙う鼠には容赦しない                                                .│
│我々が確認しただけで店内には十数個の鼠捕りの存在を発見できた                               │
└──────────────────────────────────────────────────┘


.

982 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/25(金) 23:52:56 ID:46QDHzyM
.
.             -――-
.         . : :´: : : : : : : : : : :`: :..
.         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::...
.      /: : : : : : : : : : : : : l: : : : ト、: : :::..
     /: : : : : : : : : : :.l: :l: l:.:/:.:/  : : : :::..
.     ': : : : :.:. : :.:l: : 斗‐l/}/ j/  }: l: l:.:::.
     i: : : : :.l:.:. :.:l: /l/         j/j/l:.l:.::               このチーズはそのまま食べても美味しいんですよ
     l: : : : /:.l: : :j/   __      _ j/:.:.:
     }: : :./: : l :./  =≠≠    ≠= j/j/               ちょっと表面を炙って、パンと一緒に食べても凄く美味しいんです  
.    /: :.:/{`ヽヽl             〉   |
   /: :.:/八ヽ Y                    ____,r 、
    {: :./: : : :ヽ゚ヘ       r=====ァ    /  / ,ィヽ \
   ヽハ: : : : o: ヽ     |   /   //__/ rく`ヽ \ \
.     ヽハ从从ト     ヽ_/   / {___| \\ \ Y }
.   __,     ノ   >           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄} }〉 }ニ} |
 /:.:.:.:.:.:.:`ヽ  /::::`ー=ミ_ ー‐'         / __/:.:.:.:}′
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ー〈::::::::::::::::::::::::l}:::::}         _,∠ィ´:.:.:.:.:.:.:. /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :ヽ:::::::::::::::::::l}:: /        l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:', ̄/ーr┼‐ヽ     _   {:.:.:.:.:.:.:.:.:/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:. ',,/:::::/ 《》::::', `r‐'"´:.:.:.:.:`ヽ}ニニニ{
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.:.:.}::::/   ',:: :', }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ー――‐}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:ヽ{ `ー  ',:::::', {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.\__}:::::}l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:|

┌───────────────────────┐
│そう言って笑顔で味見用のチーズを頬張る      ......│
│材料の一つ一つから妥協せず作り上げる        .│
│だからこその誇りであり、自信               .│
│我々は彼女の笑みからその二文字を読み取った   ...│
└───────────────────────┘
.

983 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/25(金) 23:53:14 ID:46QDHzyM
.
┌────────────────────────────────────┐
│我々は彼女に少し意地悪な質問をして見た                           .│
│「もしチェック時に材料が少しでも満足いかない状態だった場合はどうするのか?」    │
│実際夏場の乳製品の取り扱いは困難を極めると言うのが専門家からの意見だ      │
└────────────────────────────────────┘

                        -‐―‐‐-
                < ≪≫≪≫≪≫Λ
            <>≫≪  _   _≫ Λ
.            / / /,.....::'"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ーヽ
          ,イ{/ //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ:.ヽ:.:.:.:ヽ:.`ヽ.
.          /{ { \/:.:./:.:./:.:.:/.:.:.:.:l:.:l:.:.',:.:.:',:.:.',:.:',.:.:.:.:.
      l ̄ ̄`ヽゝ/:.:.:.:/:.:./:.:.:/:/:.:/:.l:.:l:.: :',:.:.:',:.:.',:.:',:.:.:.;
     ヽ   0},/:.:.:.:/:.:./:.:.:/:/:.:/:.:/:/ ヽ:.l:.:.:.l:.:.:l:.:.l:.:.:.l
.       \_/'l:.:.:.l:.:l:.:.:l:.:.:/:/_:/_l/l/  l/ヽ/l:./l:.:.l:.:.,'
         / /l:.:.:.l:.:l:.:.:l:ィレ≠ミ、      ィ≠ミヽl:./:./
.        /  l: |:.:ゝミ从 イし:::V}     し:ハヘ 从/
       |  l: |:.{ ハ;;   ゞ-'"       ゞ‐'  '}     その時はお店をお休みします
       |  l: |:.ヽヽ ,             〉   ;′
       |  l: |:.:.:.:':..,_。r、         ‐    ハ
       |  l: |:.:.:.:.:.:O:.:.:::..、     , -――ァ:.,'
       |  l: |ヽ从从ハN:.| ,>.、/ rー'フ´:.从
       |  l: |       i´ ̄:./ ,ィ,ゞ´ ̄`ヽ
       |  l: |       |: : : :{/: :{  二二ヘl_
       |三エil /><´/: : :.:.|: :.:.|  _ }ノ \
.        ,r―‐'´   Λ__/: : :.:./|: :.:.|   {:.:.} ,|    `ーミ
.       / {       Λ': : :.:./`l: : :.|  ト、ゞ'.i      ',
.     /  \      ,Λ: :, '  ゝ: : ',.  l ヽ:.l     ハ
    /     \   ◯ ∨ニニ}: : : ',. /ニニ| ◯ /  ヽ
.   /    ー―\     / 》≪/ \: У≪≫ \_,/ーミ   \
  〈        /:.ヽー'二ニ/´\:.ハ/ニニニニノ:‘,:.:.:.`ー‐=ミ}
..  ∨      ,/:.:.:.:.:.:.〉:.:.:.: /: : : : :`:.:} : ::.:.:.:.:.:.‘,:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.    ∨   /: :ィ´ヽ:/:.:.:.:.:/: : : : : : : :.〉 : :.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:: }:.:.:.:.:.:.:.:.:/
.   〈  /:.'"´:.:.:.:. /:.:.:.:.:/: : : : : : : :./ : :.:.:.:.:.:.:.:. l:.:.:./:.:.:.:.:.:.: /

┌───────────────┐
│職人は迷うことなくそう断言した    │
└───────────────┘
.

984 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/25(金) 23:53:48 ID:46QDHzyM
.
                       -=ニ二二二ニ=-
              ,  '´  < 二二二二>  > 、
             ,.イ>'´ ≫    __     `≪  ハ
           ___,| | < >'"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:. :. .    |l
.           |    l、| >'´:./:/:./:./:./:.:./l:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ. ||
           \ / ミ:.:.:.:.:./:/:./:./:./:.:./:.l:.:.l :l: l:.ヽ:.:.:.Ⅵ
.           /   /:.:.:.:./:/:./:./:./:.:.Λ l:.:.l :l: l:.:.:l:.:.:.:.:'l,
         \__/:.:.:.:./:/.:/|/l:/}:.:/ |:.l:./:/l/l:./l:.:.l:.:.:.;
              / /.:|.:.:.:.l:/ ィ=ミ、l/   |/l;ィ=ミ、 |:./ ::.,'    チーズケーキは私の人生そのものです
          | l:. |.:/ヽ: ィう;刈      fう;刈ヽ!ハ:.:/
          | l:. |.ヘ } ', 弋zソ       弋zソ ; イ/      一切妥協はしたくありません
          | l:. |.:.:ヽ。 ,        ,        ,.:.:.l
          | l:. |:.:.:.:.:0:.              /O:,'      
          | l:. |:..:.:.:.:.:.:.:\    ` ´     イ:.イ:.l
          | l:. |ヽハ从从ハ>     イ:.:.:|/ レ′
          | l:. |        r|__` ´_||/l/
          l三ェ:! _     |: : : : :|: : : :.:|   ___
                 /   l>´/:.:. : : :|: : : :.:ヽ<ィ  \
.          r――‐'    l  /: : : :./\: :.:.:.:'., |    `ーミ
.         _|       Λ/:.:.:.:/ イヒ, \:.:.: ', |         ヽ
.        / ,∨         }: :/       \: :.{         ,ゝ、
      /ー'´ ∨      ∨ニニニニニニニヽ|       /  Y
.     /     \   ◯ /:≫:≪≫:≪≫:≪≫:| ◯   /    |
.     ,    ,ィ'"´\____/ニニニニニニニニニヽ__/        ',
.     ,'   /  / /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:‘,: \     〉
.    ',. /  ,/ /{:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.',:.:.:.:.\    /
.     〉  /  /:::|:.:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:. }:.:.:.:.:.: \ {
    l /    /ニ=',:.:.:.:.: ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\〉

┌─────────────────────────────────────────────┐
│その言葉通り彼女は一時期チーズケーキを作っては捨てる日々を繰り返したと言う                │
│我々には感じ取れない微細な味の違い、劣化、そんなものさえこのマイスターは見逃さず許す気は無い   ..│
│その結果完成したのが究極と称される今のチーズケーキだ                              .│
│一流を超えた一流                                                      .│
│その味を求め彼女の店を訪れる客は絶えない                                      │
└─────────────────────────────────────────────┘
.

985 : 名無しのやる夫だお : 2011/02/25(金) 23:53:55 ID:qeogDg.g
なんという職人根性

987 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/25(金) 23:55:07 ID:46QDHzyM
.
┌────────────────────┐
│彼女が材料のチェックを終えた頃        ...│
│続々と従業員達が調理場へと入室してくる   ..│
└────────────────────┘

                    ____
                     , <_____\
                    //    __ Λ
          r――‐く/  >'"´:.:.:.:.:.:.:.`ー':.,
          |__/Λ\/:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:ヽ:.::.:.ヽ.
             /彡Ο >':.:/:./:./:./:.:.l \:. l:.:.::.:.、::.              この子たちとは長い付き合いになります
.            〈  //ゝ':.:./:./:./:./ :.:/  l/l_:.l:ヽ:.lヽ
           / \//ヽ:.:.: l:.:.l_;l:-:/ミ/  ,イ㍉ .:.:ノ′
.        /  //   '; :.:::..´イう㍉    V)リ 从
.       /  /  |    V´ヽ V)リ    ,`¨ ,ハノ
    /  /|        ト、。ィヘ`¨´ r  ァ  /ゝ―ヽーミY´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉
   /   ,             |:.O.:.:.ゝ   ` ´ /∠⌒ー\}\          /
.  /   ,     |   |    ヽ从ハノ|‐ >///      〉  ̄`ヽ     /
  .   l    |   |    _r彡=イゝ/ / ///  / Λ   ヽ  /
                  /ゝ――ミ/   ////// /__,l l  l/
  |    |    ヽ  ヽ//       〈    l r=}/イ=ミ/   r=ミ,/ / ______
  |三三|      \//l   ≪≫´  ̄`ヽ_ゝ、ハ ,,,込ノ  , 込ノムイ´        |  |
.   \i三!      //:.:|             _ゝゝ-、  r―ァ ''' 人           |  |
.     ̄        //とl ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´`⌒ヽ、ゝ_`_ <  ヽ          |  |
             //:.:(ニゝ   ヽ             〈〉    __      / /
.            //:.:.:.:ヽ´\  \     /⌒` 、 〈〉 > ´    /`ヽ /,/
           //:.:.:.:.:.:.:.\: \  \   /       ` <     /    ̄
.          //:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:\: \  }/lゝ-   _      `77 ´ー 、
         //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/ィ´.r}_/     /` ー _r--'  ___〉
.       //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ミ_l    /__/ /          \  (⌒)
      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: r'=l=l     { l‐{ヽつ  (⌒)        //  l
.     //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/≪》 |     ヽヽゝイ /´  }       /´   }
.      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /≪≫ l       `´//   /     /     /
     //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /{≪≫》ヽ____/     /ー――〈´   /
.    //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / `TTTTTヽ:::::::::::/     /イ     ヽ _,/
..   //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /   .UUUU  `ー‐ヽ   /  |       \
.  //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /    /           `ー '   |        \

┌─────────────────────┐
│そう言って彼女は従業員の一人を抱き上げる   │
│どう見ても子供だ                   ....│
│そして数人居る従業員全員が同じ顔に見える  ....│
│我々は深く考える事を止めた              │
└─────────────────────┘
.

989 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/25(金) 23:56:11 ID:46QDHzyM
.
┌────────────────────────────────┐
│チーズケーキの製作開始に伴い我々は職人の希望で調理場を後にした  ....│
│人当たりの良い少女に見えてもそこは職人                    ..│
│その技術を外部に易々と漏らすような愚は犯さない              ......│
└────────────────────────────────┘

:::::::::::::_____________:::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::i:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::   
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|::[|||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::
::::::::::::|:::::|______|:::::|:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

┌──────────────────────────────────┐
│職人が調理場から出てくるまで我々は別の人物に話を訊いてみることにした   ..│
└──────────────────────────────────┘
.

54 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/26(土) 22:48:36 ID:bP/jWd5w
.
    /..:..:..:..:..:./´::::::::::::::;::::::::::::::::´::::::`ヽ..:..:..:.:..\
   /..:..:..:..:_,,;ノ:;::::;:::::::::::/!::::::::ハ::::::::::::::::;::::\..:..:..:..:.\
  /..:..:..:..: ̄フ::::;'::::::::::/- {::::::::! -ゝト、:::::::':;:::::\,;_:..:..:..:\
  /..:..:..:..:..:..:/;;:ィ:::::;イ:/  ヾ::::{  ヾ、\::::::ヽ  ̄:..:..:..:..:..:..:>p   おねーさん?いつも稼がせてもらってるよ
 /..:..:..:..:..:..:.'..:/´ヽ:!,'イ´ヽ ヾ、! 〃`ヾ、ヽ:::::}ヽ.:..:..:_, - ''´,ィ、
 す ̄ ` ー-ハ´r{,l゙{ { :::: }     { :::: } } ハ::ノ、j..:|'´   / l i   でも最近商品のチェックが厳しいんだよねー
 rト,     〈 ヽ`^l  ゞ-'     ゞ-'   !じ^ノ..:j     ゙ヽL!
 l l ゝ     \ ̄{.::::.     '     .::::.} ̄レ'´         
 `'´        >ーゝ、  `ー--‐''   ノ-‐´‐、
         /      ` - ___ - ´     ヽ
       /  _     `'´      _  ヽ
       \/..:..:..: ̄`..:.ーo冖o-‐ ´ ̄..:..:..:ヽ/
        /..:..:..:..:..、..:..:..:ll..:..:.ll..:.:..:..:..;..:..:..:..:.:'i
        /..:..:..:..:..:..i..:..:..:ll..:..:..ll..:..:..:..:i.:..:..:..:..:..'i

┌──────────────────────────────────────┐
│材料を卸に来た行商人はそう苦笑いを零した                           ...│
│そう愚痴りながらも楽しげな様子は職人との関係の良好さを伺わせる              │
│彼も又一流の行商人として自分の商品に誇りを持っているのだろう                │
│どこから見ても子供であることには見て見ぬふりをした                       │
└──────────────────────────────────────┘

.

991 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/25(金) 23:57:38 ID:46QDHzyM
.
            rv-、__ _rv-、
           r「   |_|__ }7´^ヽ
        」´ ̄ >..::'´: : : : :.i: `:ヽ、ノt、
        ∧=/:/:./: : :,.イ:./|: : :ヽ:.ヽ__}---‐
        /: :Y: :l:l:.,.-‐ァ// l: A、.:.!: :.∨ヽ
      イニ7「|: :.!/: //  |/ ∨ト: : :ト、: ',
      /イ:イ_|: :.l:./乍ミ    i'气ミ:.|: :: :|ム: :.',
    ///l//{: : :彳r::爿     r:::爿}/:∧k':.、:.',
   / / l///:∧: : :.:.辷ソ //// 辷ソ ,ム|: l|>ヾ\i    店長ですか?
    { | /∧:.ト:|: : : :ヽ  、_'_    }ノ/rく_6《V7
   ヽl | |. ∨ Ⅳゝ: : \ ゝ_,)_,. イ:/|ヾ二二了    優しくてとても良い人ですよ
      | |  /´ ̄`\下ミコス工`ヽ.レ'} *o 8.|
      |_|  /:.:.:.:.:.:.:.ヽ「 ̄∧)一'`ヾヽ|.ニニニ|
         {:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト{  i }:.\.  i、ゞ o'_ノ
         /:.:.:.:.:.:,;.:./:.:.》、 /⌒´`ヽ__}:./「|
.        〈:.:.:.:.:.:.:.;,;.:.:.:.:レ┴<⌒っ__|_:} 八____rクっ
         ̄`ーr:.‐:.:了:.:.:.〈___,ミアー┬r―‐ァrrt_彳
              |:.:.:./:.r-、:.:.:}ノ  / 〈:/^Y´:::トァイ}
            ヽ:.:.:.:7 , !.┘==- イ:.:.:r‐-、ヽ:::「
         〈 ̄ ̄ヽ:/ イ┘     |-‐'7i__|¨¨´
            \ -‐ア/l ト- ---- -‐ヘ、l |
            {   {_| | | 、       !.`| ト、
            ヽ/{ |_| ヽ、    /  |_|| |
          /:/:.`t_     ::::...:::     ヽ_|
            /:.:./:.:.:.:.:.:}     ヽ、    _ハ
          /:.:.:/:.:.:.:.:.:└t__       トイ;,:.:.',
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八___,ィ__r、__ノ:.:.:,;.:.:.',
.        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.',
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:',
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:',
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;;;;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.',

┌────────────────────────────────────┐
│この愛らしい少女は職人の店の看板娘だ                           .│
│ショップでは最近軽食の提供も開始したらしい                         .│
│型崩れしたチーズケーキを利用したパフェが最近の一番人気のメニューだと言う    │
│少女が施した盛り付けが独創的なことには我々は見て見ぬふりをした          .│
└────────────────────────────────────┘
.

992 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/25(金) 23:58:09 ID:46QDHzyM
.

              _ -‐‐-   _
           , ィ'"´        `ヽ、
         ./             ヘ
         /               ハ
         l           l     .l
         l .l  .ll、    __」、. l l     l
         l___l____l)ヽ_≦ュ_`:ヾl l     .l
          / i`{i):::::´辷i`::::::l l     l     ここのチーズケーキ、お肌にとてもいいのよ
         l ハ l/::::::::::::::::::::::::l l l     l
         l l l `. _,;::::::::::::::l l :l     .l     食べ過ぎると太っちゃうけどね
         l l リヽヘ ::::::::::;::ィ':l l>:l  {}   .l
         l l >ーi ゙.ー'rf===l lj}:l  {}   l
         l,ィ'::ー'‐-y __}ニ二l l‐ll、     .l
       ,ィ'´:::::::::::ニllコ´|ioxXXl l‐l人     l
      /::::::::::::::::::;=-彡ゞ==''"l l::/l_,ィヽ    l
     ./:::::::::::;ィ-‐7::ゞ"// l l_,ソl l/l::::::::::::ヽ、  .l
    /ゝ.:__ノ}/-‐'.::::::ゞ=‐'"::::::::l  l::::::::::::::::::ヽ l
    .{ゞ=ニィ"´``ー、;:()'´.:::::::::::::::l  l::::::::::::::::::::::l l
   ィl::::::::{      ``¨゙ ー-、::l  l::::::::::::::::::::::l l
  c{{:::::::::从ー-  _      `l  lヘ::::::::::::::::::f l
  cゞ=ニ彡iゝ、    `   、  l  l、:l:::::::::::::::::l l
   {:::Θ:::Ol  l`_        `  l  l l:::::::::::::::::l l
  /l:::::::::::::::} .:{::::``::ー-.._    l  //l::::::::::::::: l l
 .〈 .ヽ::::::::::::l l:::::::::::::::.:.:.:.: ̄``::l /´  l::::::::::::::: l l
  ヽ ヽ___;ィl' l::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l l   .l:::,;=、:::::::l l
    Y ゝ.__ノ  }::::::::::::::::::ヽ .:.:.:.:.:l l  r''"´=ニ `ヽl l
    lj   /  ノ.:.:.:.:.:.:.:::::::::i.:.:.:.:.〈l lー'{'"´     `ヾ

┌───────────────────────────┐
│店の常連だという美女はそう言って微笑んだ           .....│
│その言葉とは裏腹に彼女のプロポーションは完璧だ         │
│ウェイトレスの少女が羨ましそうにその胸部を見つめていた   ..│
│我々も真似をしたら軽く睨まれた                   ..│
└───────────────────────────┘





           (j  j,ij,>ィr        ィ  .人
          ハ ,ノ ,iji チ%,ヽ    ー一  /%ヘ
         {、 f    V ソ l\  ¨  イV〉 ,ヽ     本当は錬金術士として大成して欲しかったのだけれど
       _イ' j .| |,    |、_ >ーイijijf  ソ }
      (´((-ー<ミJ i,| 从  jィy杢丁,lVj  ィjz、     でもこれがあの娘の選んだ道ですから
    | ̄ ̄`ヾ ヾ小〃   人西匕杉ー( '/   ヽ
    |     `ヒY/   ,,/          〉 ヽ   〉
    /         {i   i(ヽ           イ  .ノ  /ヽ
  /          `Y  ヽヘ        ゝミヽ  /  |
  Yニ=ミ、__.     `ヾ } サ======ソ∨   |
  ./     `¨''ー-、   ソ { iYZYZYZYZYZYZ ゝ、. |
 /            `¨( /  i========ヽ|
. j             ソ、 ノ              〉
/                   レ'             /

┌─────────────────────────┐
│午後こっそりと職人の師が店を訪れる            .....│
│何と職人は以前錬金術士を志していたらしい         .│
│「今でも彼女は錬金術士ですよ」                  │
│そう妙齢の美女は少し寂しげに微笑んで店を後にした   ...│
└─────────────────────────┘
.

993 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/25(金) 23:59:52 ID:46QDHzyM
.


   |~~~|     |__|       ||=======◎,,|ヽ( ゚ ゚)ノ  .|| //   ///
   |__|    r===ュ        .||     ヾl〃 || (,,,,)ヘ  ||.二二二二.〕/||     
         .|    |\       ||====== )(==||.<|    ||       |/.||
     ./ ̄|三三|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (_) ̄/|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
     /________________/ ..|________   ||
__/ /                     / ../         /||_/^ヽ__
   //                      /../         //|| ノノノ))
  /――――――――――――――――/ |_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_|/  ||
  / /                     ⊂ニ⊃|| ./       ||
 //                      .)  ( ||         . ||
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 〃   ヽ
 |++++++++++++++ (::u:::::j;;;u;;)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:::;;;;;;;;;ノ


┌────────────────────────────────┐
│午後を少し過ぎた時点で商品が全て売り切れてしまった            ...│
│こんなことも珍しくないのだと言う                            │
│待っていた客達も残念そうな顔をしながらも文句を言わず店を後にした   ...│
└────────────────────────────────┘


.

55 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/26(土) 22:49:06 ID:bP/jWd5w
.
┌──────────────────────────┐
│閉店作業を終えると身支度を整えた職人が店を後にする  .....│
└──────────────────────────┘


                     . -=ニ二二二二二ニ=- 、
                  , イ >' ´,.. -―――- . `'く!
.          / ̄`Y゙ || |,.<: : :>‐――――‐<:>|
         | ー=О:|| |: ;> ´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.            ̄//}l!||/;':'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
          / //:|;';';' : /:./:.:/://:.i:i:.:|:.:.| ‘,|:|:i :.:.:.:.:.
.          \/ /|;';': :/:./:.:/://: // /:.:.′ !:.||:.:|:|:.i:.:.i:.|
           /  l: |;':.:.:||/:.:/://;_//_/: /  .|:.||:.:|:|:.|:.:.|:.|
            |   l: |:.:.:.:||:.:/l// l// / l/   十ト、|:l/: /}/
            |   l: |V⌒Y  z==ミ     z=ミ 厶イ ′
            |   l: l:ヘ 〈  ′            〃
            |   l: |:.:.i\。,         〉   ' |      今からちょっと友達とお茶をしに行こうと思って
            |   l: |:.:.|:|:○:、    r===ァ   イ:;′
            |   l: |ヽN:.:|:∨i::....   `ー   ///
            |= =l: |  \\ヽ」___> ... イ/|//
            |= =l: |       |:::::::. : :l! : :.|  .へ.
            ̄ ̄/ ̄ > ´}::::::.:.:.:l! : : ヽ.ヘ  `ー-  .
         r‐=ニ¨´   '  /: : : /b!\: : ヽ}       \
         人         ∨.:.:.:./一   ー\: :|      /ー-、
.       「=一\     ヽ  ‘:/_____ヽ|  i:   ∠二二ヽ
.       /      \   ◯ |=============ヘ ◯./: : : : : : ',:|
      /      / >、__ノ:≫:≪≫:≪≫:≪: ゝ-く:::.:.: : : : : : :'|
.     /    / / /:i:/ー=ニニニニニニニニニニニニニ=-' ヽ: : : : : : :.:‘、
    /   / /  /:.:/::.: : : |: : : : : : : : : : : : : : : ‘,: :.::', : : : : : : : 〉
.   〈  / /   /ー ':::.::.: : :|: : : : : : : : : : : : : : : : :}: : .:.:}ニ=一:.:/
    ',   /    /三{::::.:. : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : :! : :.:/:::.: : : /|
    ',       /ニ=ヘ::: : : : ‘, : : : : : : : : : : : : : :/: : /≧=一{: : |
.          /∠ニ=:∧:: : : : ‘,: : : : : : : : : : :.:.:/: : /`ヽ: : /´  |
       ヽ   ∧: : : : : :.∧:: : : : ‘,: : : : : : : : :.:.:/: /}: : : : /: :   |
.       〈  /::::∨: : : : :.:.:〉――――……=ニ¨´  |: : : /:.   |
.       |/::::. . ∨: : : : ∧:: : : . .            |: :.:/:     |

┌───────────────────────────────────────┐
│そう言って彼女が告げた店名は最近ケーキの品数の多さで売り出し中の某喫茶店だった  ....│
│究極の名に溺れることなく他店の調査を怠らない                            .│
│職人の辞書に慢心という言葉が存在しないことを我々は思い知らされた              │
│尚友達と紹介された騎士団の男性は少しだけ複雑そうな顔をしていた             ......│
│そこで即座に否定しないから駄目なのだと思う                            ...│
└───────────────────────────────────────┘
.

995 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/26(土) 00:00:59 ID:bP/jWd5w
.
┌───────────────────────────┐
│夕方店に戻ってきた職人は手洗いを済ませ調理場へと赴く    .│
└───────────────────────────┘

エ エ   エ エ ヽ.            ャ=ァ
 エ エ    エ エ !.            | |
エ エ エ エ     ゝ、 [:] , -==- 、 q+。-p[:]
_________ヽ/ | ̄ ̄ ̄|(.c-っ.) \
______     ノニニニニニニニニニニニニニニニl
       ┃ ̄ ̄ ̄
=o====o==[l]===o===[]====[]==.[]======i'´`i====o=
       ┃     ||   ..||   ||    / ̄ ̄\
       [l]     ,,--、   ||   ||   |  ⌒   |
       ┃    ||  || (0) r^ヽ  l ゝ_ノ  |
         ||     ゛ー''    |Ⅲ|   \___/
     , -.しー-、         ̄     ー'
   γ'´     ヾ、
   iri __[]__iri   ti
    l: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ,<ニ>、            ノ7
   |            |(    ア           r'/
   ゝ.______ノ-=======、_______./\___
ニニニニ二二二二ニニニニニヽェェi  _____/  /____
エ エ エ エ        エ エ\|  l.  、   <_/        \
 エ エ エ エ エ      エ エヽ ||\|二二二二二二二二二二|
エ エ エ エ エ エ エ   エ エ エ|..||.| || |          ||.| || |

┌────────────────────────┐
│明日の分の仕込みをしなければいけないからだ      │
│職人の一日の大半はチーズケーキの為に存在する   ...│
└────────────────────────┘
.


.
┌────────────────────────────────┐
│職人が仕込みを終えた後、店内で我々は彼女に一つの質問をしてみた   ..│
└────────────────────────────────┘


                        -‐―‐‐-
                < ≪≫≪≫≪≫Λ
            <>≫≪  _   _≫ Λ
.            / / /,.....::'"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ーヽ
          ,イ{/ //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ:.ヽ:.:.:.:ヽ:.`ヽ.
.          /{ { \/:.:./:.:./:.:.:/.:.:.:.:l:.:l:.:.',:.:.:',:.:.',:.:',.:.:.:.:.
      l ̄ ̄`ヽゝ/:.:.:.:/:.:./:.:.:/:/:.:/:.l:.:l:.: :',:.:.:',:.:.',:.:',:.:.:.;
     ヽ   0},/:.:.:.:/:.:./:.:.:/:/:.:/:.:/:/ ヽ:.l:.:.:.l:.:.:l:.:.l:.:.:.l
.       \_/'l:.:.:.l:.:l:.:.:l:.:.:/:/_:/_l/l/  l/ヽ/l:./l:.:.l:.:.,'
         / /l:.:.:.l:.:l:.:.:l:ィレ≠ミ、      ィ≠ミヽl:./:./
.        /  l: |:.:ゝミ从 イし:::V}     し:ハヘ 从/
       |  l: |:.{ ハ;;   ゞ-'"       ゞ‐'  '}     恋人・・・ですか
       |  l: |:.ヽヽ ,             〉   ;′
       |  l: |:.:.:.:':..,_。r、         ‐    ハ      居ないですね、興味も無いですし
       |  l: |:.:.:.:.:.:O:.:.:::..、     , -――ァ:.,'
       |  l: |ヽ从从ハN:.| ,>.、/ rー'フ´:.从
       |  l: |       i´ ̄:./ ,ィ,ゞ´ ̄`ヽ
       |  l: |       |: : : :{/: :{  二二ヘl_
       |三エil /><´/: : :.:.|: :.:.|  _ }ノ \
.        ,r―‐'´   Λ__/: : :.:./|: :.:.|   {:.:.} ,|    `ーミ
.       / {       Λ': : :.:./`l: : :.|  ト、ゞ'.i      ',
.     /  \      ,Λ: :, '  ゝ: : ',.  l ヽ:.l     ハ
    /     \   ◯ ∨ニニ}: : : ',. /ニニ| ◯ /  ヽ
.   /    ー―\     / 》≪/ \: У≪≫ \_,/ーミ   \
  〈        /:.ヽー'二ニ/´\:.ハ/ニニニニノ:‘,:.:.:.`ー‐=ミ}
..  ∨      ,/:.:.:.:.:.:.〉:.:.:.: /: : : : :`:.:} : ::.:.:.:.:.:.‘,:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.    ∨   /: :ィ´ヽ:/:.:.:.:.:/: : : : : : : :.〉 : :.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:: }:.:.:.:.:.:.:.:.:/
.   〈  /:.'"´:.:.:.:. /:.:.:.:.:/: : : : : : : :./ : :.:.:.:.:.:.:.:. l:.:.:./:.:.:.:.:.:.: /

996 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/26(土) 00:01:28 ID:bP/jWd5w
.
                  , _´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
             , イ´  _二二二二二二二ニヽ|
         r――ーイ ||ィ'´  _________  l|
         |    O| || ィ'"´::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::`ヽ|
        `フ'"´ヽ|/ ::::::::::::::::::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::ヽ
         〈    /|::::::: /::/:::::::::: l::::::l:::::l ';::::::::::::::::::::::::.
         ヽ/  |::::::/::/::/:::::: /!:::::l:::::l  l:::::::::l::::::::::::l:::.
            /  /'|:::::l:::l::::_:_:_:_/ l:::/'l:::,'  l:::::::::l:::l:::::::::l::l
.           /  / |:::::l:::l:/l/ l/ ̄l/ |/  l≠=;l:::l::::: /レ
          /  /  .|Y´rY   r=≠ミ      ィ≠ミ レ从/
.          ,   イ   |:', く !             从      あえて言うならチーズケーキが恋人ですね!
          l   l   l|:::ヽ。ィ        〉   ,':,'
          l   l   i|:::l::::O::..    r===ァ   イo        恋人って関係だけじゃ足りませんけど
          |   ',   ',从从从>   `ー ´  ィ::/
          |二二|', ハ      r|_> _, イl:/l/
              ヽ  ヽ     |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.: |__, ィヽ、
             __У ̄>' ´〉:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:\ヘ  `ー-、
         / ̄      Λ   /:.:.:.:./ハ\:.:.:.:.V      ヽ_
.        /- 、       Λ /:.:.:/ー   ーヽ.:.:.l        / `ヽ
       /   \     Λ:./_____ゞ|      /_二ニl
.      /       ヽ  ◯ l二><><><l 〇 / ̄    ,
     /     '"´\___/二二二二二二二><ヽ       ',
.    /   ィ´    / /  `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y´ ハ     ヘ
    /   '      / /   i           ',    ',      〉
.   〈   '      / ,      l             ,    }     /|
    ',        / {.      l              }    ,'    /|
    V       /: : :',     l             ,'   ,'三ニ=,/  !
.      V    /: : : : ',      ',          /   /   /   |
.       ∨   /、: : : : :.ヽ     ヽ        /   /  /     .|
        }  /  \: : : : :ト―――'――――‐'――イ /        |
        l  /    ヽ   ヽ              | /       |

┌────────────────────────────────────────┐
│そう、職人は力強く断言する                                          .│
│今日この後もチーズケーキの研究を夜半まで個人で行ない続けるのだという           ....│
│彼女がチーズケーキのことを考えない日はない                              .│
│その恐ろしいまでの拘りが彼女を究極のチーズケーキマイスターの位へと押し上げたのだ     .│
│                                                           .│
│取材を終えた我々は店の隅で肩を落としていた青年と夜の街に繰り出した            .....│
└────────────────────────────────────────┘
.

997 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/26(土) 00:01:46 ID:bP/jWd5w
.
|           _____          |
|       ノ ̄ ̄iノ ̄ ̄ノ ̄~i|       |       
|      ノ___ ノ____ノ____ノ      |ヽ      
|  __.     |.::..:..:..::::..:..::.:..|   ____.  |   ヽ    
| |    |     |.::..:..::..::::..::..::::|   |    |  |\   \  
| |__|     |.::..:::..::::..:..::::..:|   |__|  |.::..:\   \         
|        |::..:.::..::::..:..::::..:|       |.::..:..:..:\   \       
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\ 
____\____________________
────|___________________
.::..:..:..::::..:..::.:..| _iニニil   _liニニl   _liニニl     
.::..:..:..::::..:..::.:..| |ヽ|__|    |ヽ|__|    |ヽ|__|     
.::..:..:..::..:::.:..::::. ̄ |   | ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄

┌───────────────────────────┐
│青年は矢継ぎ早に酒盃を空にしていく               .....│
│男にはこんな夜もあるさ                        ...│
│我々は青年を口々に慰めた                       .│
│彼の犠牲の上にあのチーズケーキは成り立っているのだ    ...│
│我々はそれを忘れてはならない                   ....│
└───────────────────────────┘
.

998 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2011/02/26(土) 00:02:05 ID:bP/jWd5w
.             _
        , . : ´: : : : `: : ..
       /: : : : : :`: : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : \
      ,': : : :   : : : :ト、ト、:|ヽlyミヽ`
.     i: : : : : : : :l: : :.|: l斗l  芹ミ              .┌─────────────────────────┐
     i|: : : : : : : :l: : l:ly≠ミ  込ソヽ             │そして今日も職人は究極のチーズケーキを焼き上げる    │
    ノ|: : : : : : : :l: : l:l 芹ミ   ヽ              │それは街中の人々を虜にして止まない             │
   / |: : : : : :.:rヘ: :从 込ソ     ィ l   / \        └─────────────────────────┘
.     レN:.:. : :人ハノ   `¨´  く ノ  /  l   \
     レヘィ: : : : ゝr:..... ___ ノ    _|_    \
.       Y´:ヽ从ノ≧====≦l /  / ゚  ゚` 、   \
       |:.:.:.:{   ヽ三三>'ミーミ X≠=く三〕 O     \
       |:.:.|:.l  ′    /:.:.ヽー=ミ  ー<〉ハ   /!
       ヽ:.ヽ\ }   ー /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', 〔i:i:i:i:i:〕O l/ .:|
          \Y:.\___l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',  O   ∠ _   :|
            }ミ丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ _/  ヽ〉/
          ヽ丶\:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.: У/   _ /
             \ヽ ニニニニY:.:.:.:.:.:.:.:トく  /`ヽ〉
.              ト---------}ヽー‐:': ノ/
            /ヽ ____>-<_/
.            {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:Y
            |: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/Λ:.}
               :: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.///Λ!
              ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|////i|
.              ::.:.ー=ミヽ:.:.:.:. |////i}
                i:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:. | ////|
             ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.|// //|
            i:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.|//// |                    
               ::.:.:.:.:.:.:.:.:.{: :.:. |//// |
               ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.|/////ヽ                  .┼ヽ  -|r‐、. レ |
.                \:i:i:i:i:i:i:i:i:i}////  ノ                  d⌒) ./| _ノ  __ノ
                    `ー' ̄ ̄} ̄ /
                      `¨¨´

999 : 名無しのやる夫だお : 2011/02/26(土) 00:02:34 ID:yjlDlE7A


これはダグラス号泣していいwwwww

1000 : 名無しのやる夫だお : 2011/02/26(土) 00:02:37 ID:.Tv3j0L6
乙っした!

7 : 名無しのやる夫だお : 2011/02/26(土) 00:04:08 ID:fmeuQ6/E
立て乙

あと埋め乙
まぁ、はっきりと答えを出さないダグラスも悪いと思うよw

8 : 名無しのやる夫だお : 2011/02/26(土) 00:05:37 ID:uuM8bQSI
乙。
ダグラス、頑張れ、本当に頑張れー!

9 : 名無しのやる夫だお : 2011/02/26(土) 00:05:46 ID:78SnNa3U
スレ立て乙
ダグラスェ…w

関連記事
10219 :日常の名無しさん:2016/06/18(土) 15:59:17 ID:-[ ]
この記者突っ込みどころ多過ぎぃwww!!
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 205 《DAY215》 (01/24)
  • やらない夫とまどかタイタス 第48話 (01/24)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 9ヶ月目 (13) (01/24)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 19 (01/24)
  • やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです 第三話 (01/24)
  • 嘘予告 やる夫は卒論を完成させるためにジム巡りをするようです (01/24)
  • 国際的な小咄 6695 降伏猿って…… (01/24)
  • 国際的な小咄 6694 中国人辛辣 (01/24)
  • 国際的な小咄 6693 すまたん、視聴継続及び比較した結果 (01/24)
  • 国際的な小咄 6692 うん、うまいよねあれ (01/24)
  • 目次 やらない夫千年紀 (01/23)
  • やらない夫千年紀 第〇三話 (01/23)
  • やらない夫千年紀 第〇二話 (01/23)
  • やらない夫千年紀 第〇一話 (01/23)
  • やらない夫千年紀 プロローグ (01/23)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです 休息会話 (01/23)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.10『どんぶらこ~どんぶらこ~』 (01/23)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.09『セズウィック救出部隊』 (01/23)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです 休息会話 (01/23)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.08『バラン<出番まだー?(´・ω・`)』 (01/23)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第12話 (01/23)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第11話 (01/23)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第10話 (01/23)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第9話 (01/23)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その52 (01/23)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 第十三話 銀の雨 (01/23)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 第十二話 SILVER AND GOLD DANCE (01/23)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 第十一話 DOG WAY (01/23)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 第十話 顔 (01/23)
  • やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです 第二話 (01/23)
  • やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです 第一話 (01/23)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 7章 その4 (01/23)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 7章 その3 (01/23)
  • 目次 やる夫は死なせてもらえないようです (01/23)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第5話 雪解け 後編 (01/23)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑲ (01/23)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第七十九話 (01/23)
  • バトルファンタジーYYDS 第5話 弾力合身キングスライム (01/23)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 18 (01/23)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 17 (01/23)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 16 (01/23)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 15 (01/23)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.07『50回ですってよ、やらない夫』 (01/22)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.06.5『舞踏会なんてなかった』 (01/22)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.06『セズウィック1周年』 (01/22)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.05『神様の美酒』 (01/22)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第8話 (01/22)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第7話 (01/22)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第6話 (01/22)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(11月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4ドクオが異世界転生したようです4やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5異世界食堂できない夫
    6アメリカンヒーローアカデミア6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は魔導を極めるようです7召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    8白頭と灰かぶりの魔女8ローグライク異世界転生
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9やる夫たちは三連星(代理)のようです
    10できない子とSCP10オーバーあんこ
    11やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~11やる夫の野望
    12やる夫はギルドを経営するようです12カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    13やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。13やる夫はLVが上がらないようです
    14アカガネ山のやる夫14レベルを上げるスレ
    15やる夫は妖怪達に出遭うようです15金欠ほのぼの冒険物語
    16やる夫がKenshiになるようです16俺の息子は転生者
    17ドラクエⅤの世界でビルダーズ17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫は妖精郷を旅するようです18あんこくさい連合頑張る!
    19やる夫はカントーを冒険するようです19食事処 ~やる夫の大釜~
    20やる夫は竜の人財のようです20魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    21ロケッ都団が征く!!21やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    22やる夫は人形使いと呼ばれるようです22やる弟切草
    23NINJAのススメ23女神が愛した白饅頭
    24◆25NC1ovscM総合24ご令嬢☆タクミちゃん
    25できない夫はメラミを唱えられないようです25路傍の果ての英雄譚
    26やる夫はアーランドの冒険者になるようです26やる夫、デビルサマナーになるってよ
    27やらない夫は集われるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱28やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29証言と証拠は安価とあんこの後で
    30やらない夫が霧の街を攻略するようです30やる夫ファンタジー


    過去ログはこちら
    人気ページランキング