スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
出張続くときっつい

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
1/7
婚約破棄令嬢は告られたい
クランリーダーとして求められる、たった一つの大きな資質
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※SSの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第27話おまけ(16) 「禁断の技術」

目次 現行スレ

43 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/10/31(日) 23:20:40 ID:iQCZ0SF6
.
第27話おまけ(16)「 禁断の技術 」

            丶ノハ jヘ        `       ///´
               <: : : \  ヽニニフ   / √   さて…希望通りの顔に生まれ変われたかな?
              >ニ≧iヽ         イ/l ハ
             //.:.:.:.:ヘk >    / l.:.:´.:.:ヽヽ
              //.:.:.:.:.:.:.:.:iー-- ` - ´‐ーi.:.:.:.:.:.:.:} ゝ
            ヽヽ:.:.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::::::::::::::::i.:.:.:.:.:.:/ /
             ゝ \.:.:.:i:::::::::::::::::::::::::_ i_ .ノ ハ
            / j  ┃ ̄ ̄`ー─´        ト 、
    , ____ ノ    ヽ.┃                     } _____
  /               ┃         __ ノ             ヽ
 /              ┏┛` ────→´  ノ               l
. {               ┃        / /                     }



 . . . .| ||   /                 ゙'' ー-ヽヽ_|  |l | レ'"   | | ||」
. . . . .| ||//                    \_)) ! :||     | | ||
. . . . .| ||   _______________| l| l :|___| | ||__   「 ああ、髪の色はね
. . . . .| ||___________________| !  i ll___| | ||__
. . . . .| ||                             | |l l ト、     | | ||       薬品を使ったんだ 」
. . . . .| ||,,..,.,,            ,,..、.,,、    ,  ノヘ|,いwルヘ    | | ||/
. . . . .| ||                      ''"'"゙,.、    "" ,,. | | ||/
. . . . .| || ,、、,                            /    | | ||
. . . . .| || : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / : : : :| | ||: :
. . . . .| || .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ,.、,.:/ .: .: .: .: .: .:| | ||.: .: .
. . . . .| ||:;': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ://: : : : : : : : ,,.| | ||: : :
. . . . .| ||:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..// :..:..:..:..:..:..:..:..:.. | | ||..:..:..
. . . . .| ||:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:// .::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: | | ||::.::.::
. . . . .| ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. . . . .` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .




44 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/10/31(日) 23:22:13 ID:iQCZ0SF6
.
        Yヽミヽ_,l" ` ヽ  ''"¨ /リ /i リ/,/ __l´    、 rl    /  l    まあ少々刺激が強いんだけど…
       _,;"ノ l `i l    ゙、    '  ' "_イ l/   l ヽ | i  、ヽヽヽ、,/   l -、  でも君がどうしてもって言うからね
           = '"`ノ    ゙--一'''''"´       ,l   iリ, | 、-゙、i:.:.:,/      `-、
           く         _,      '   i l/>゙:.:.:.:,/          `-、
             `ヽ__ 、-=ェ-'"     /     /:.:.:.:,/              `-、
                   ヽ´ー''    ,, ィ'"    /.:.:.:.::.,/                ゙
                 `、   _, < ---、-== ':.:.:.:.:.:/     ,'
                  / ヽ '"  i,,,,,,,__  ヽ.:.::.:.:.:/      /.



 r―-、  ソハ{ 、       ___ ゚ノ `X/l/ /
./    `┴≠=_ヽ、    ヽ _ ア /  メ/ それで君、これからどうするんだい?
i          ¨ ー 、   =  /
|      ___     `ヽ、_/        例え顔を変えても同じ事をしていたら意味無いよねぇ
     ´     ―  -‐┴―-、
                    ヽ      良かったら僕に協力してくれないかい
           /            ヽ
          /            ',    そうすれば君に新しい名前と戸籍を上げるよ
     /  //               !

45 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/10/31(日) 23:22:55 ID:iQCZ0SF6

                    ヽ ::/.:::, '::::/:::ヽヽ        /
                    /7..::::, '.::::/::::::| 〉 ヽ        / 別の大陸に渡って
                     /-``く_.::::/.::::r'´ヽ、_ ヽ    _/  僕の「仕事」の手伝いをして欲しい
                    ,' / '´| l〉ー'ノ ー--、`_rァ '´    
                       l    |o , '    '´ィ´ /      僕の整形術は絶対需要があると思うからね
                    l     〈 /       / イ      
                  l     /|/      , '   </l      その為の肩書きもあげよう…宝石商でいいかな
                      l     ,'/    , ′    _゙Yヽ     その方が貴族や豪商に近付きやすいもんね 
                    l    , '      /ー― ' ´_,,ノ! 'ー、   
                  l   , '     , 'ー┬― ' ´  | l\ ヽ   期間は…五年ぐらいで良いよ
                   ノ_  /     , ′  !       ! ヽ ! !   後は君の自由に生きたらいい
               / / ,.へ    , ′   !      ゙、 ヽ | |
             く  ' / ,イ `` T〈    /        ヽ `! ト、  ただちょっと海を渡るのが「大変」かもしれないけど
              ヽ-く_  l   | l ゙、  /        ヽ'  } ヽ
              /   l`〈__,.、ノ´  /          `´    ヽ
                l   /      |   /                ヽ
             r;|   !    〈ヽ _/                 /`ヽ
  ,._-――――――‐{{‐!_{_{_l_{__{__{__j}={´――---- ... __       , '´   ノ
 i   ̄ ̄ ̄ ̄  ―――-------- .._ ̄_ニ=--、-、__ヽ  ,. '´!    /
 |                     | |       |     `!T´   >'⌒



        | .:|.:.:.ハ :! ¨´ヽ    ノ ヽ ー---/‐´ ´ レ ハー--- 、
        ハ.::l:.:.|:.:.トミー__ /  ' {          !イ:.:.:.:}     ヽ.   何でこの大陸じゃないのかって?
   、__ノ ..:.>:ヽリーヽ       ,.. -―= 、    ∧.:.:.{く    } l
    `¨¨´ ノ:/ ヽニヽ.    /^  ̄   /   /  l ̄}:.}    リ |  ハハ…ここはまだ先生の「悪評」が強すぎて
        /´       {:.\.   \ _ /   イ    〉 ∨   /  .ト   きっと貴族連中は二の足を踏むだろうからね
              ヽ:.:.:>、..   ー ′/    /   ヽ./   | 
                  ̄`}:\≧ ‐- ´     /    , '    i′  じゃ、頼んだよ…えぇと、名前何にしようかな
                ,..∧:ト-ト、三   /     /     レ
                 / / `  ヽ ー‐ ´    /      /    え?君が自分で考えるって…じゃあ任せるよ
              /  /_    ヽ      /     /
             /   |--、 ヽ. /  ヽ.     /      /

46 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/10/31(日) 23:24:29 ID:iQCZ0SF6
.
                               ...................................
                          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                  :::::::::::::::       君はあの大陸で           :::::::::::::::
                 :::::::::::::::                              :::::::::::::::
                  :::::::::::::::       新しい人生を始めるんだ      :::::::::::::::
                    :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


    /        |        √                    ┃┼┼∧┼┼┃
  / .;:':      l   _________  || ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄/||∨━━┛
/            |./,ィ::~:~::~:~::~:ァ .|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|||_||_.||∥||
           //::~:::~:::: ~:::::..//||_||_||_||_||___l|/||   .:;,;  
       ,;:,   [三三三三三三三三三]/| |\/| |\/| |====| |\||
          ::|_i__i___i___i___i___|/| |/\| |/\| |====| |/||
 ;;         :::;|___i_[ ̄ ̄ ̄ ̄]_____i__|/| |\/| |\/| |====| |\|| #;
       #;  ::;;|_i__i___i___i___i___|/| |/\| |/\| |====| |/||____
          :::;;;|___i_| ̄ ̄ ̄|___i_|/| |\/| |\/| |====| |\||
   <二二二>/.|_i___|‐‐‐‐‐‐|_i___|/|_|/\|_|/\|_|====| |
   | .......::::|
   <二二二>
;:   | .......::::|      ________                    _____
   <二二二>     /:::::~::::~::::~:::::/|    // ̄ ̄/|    /: : : : : : : : : : :
/          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |   <[  ̄ ̄]/    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

47 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/10/31(日) 23:25:08 ID:iQCZ0SF6
.
.   l   l  ト、  ! ゝ-、ノ_ノ '    ̄ !l   l   ヽ. ',  ', …知りたくない事まで知ってしまいましたわ
    !   ! / ヘ l.  ヘ、(( ー ‐ _ / l l  l    `ヘ  ヘ      __
    l   l /  ∧ ヽ ヽr‐`z,ィ'ー'´ノ`´〉.l l  l  ヽ    ヽ  ヽー‐‐ ' ´    `ヽ、 __
    l   l'  ./ ヘ ヽ ヽ ヽ /〉ノヽ___`〉、 ヽ、_  ヽ   ヽ   \ _, -‐-、 _, -‐ '´    `ー- 、
    l  l   / i´ ヽ   ヽ_ノ 〉__/。l、ノ´ ゝ--、-、ヽ ヽ   ヽ   \__, -‐'´ _, -―、―――-、 `ヽ
.   /l  l ./ r‐'‐t‐ヽ   ヽ><.l。l r‐/`ー‐十 ヽ ヽ     ヽ    \ -‐ '´    l      lヽ l
   l l  l / ヽ  /ヽヽ   ヽー'`ー'´ノ  l /`ー-、 ヽ   ̄ ヽ     `ー――----、_    / /
   l l  l'  /ノ  `/`/\  \ ヽ〈 ノ     /、  \    \      _, -―-、 \ //
   l l  l 〈   ゝ / 、 \  \ ノ /  ´t‐‐'     \    `ー― ' ´      ヽ l'´.



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   …確かに
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

48 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/10/31(日) 23:27:03 ID:iQCZ0SF6
.
         ,--x-k´/´       _`≧/´-il`l
         |l, >+/´          |/{(´<て)) ヽ´/
       ,三K/            (ヾー彡ミノ  ヽ
     /,__) i/      /  / ハ   >__==-、| |  | `、
    /  i__/ / //// | |  |  | | | ヽ  ノノ | |  ノ  ヘ
    /  / /  // | || | |  |/;/ ハ | |  | | /  /  i ヽ
   l   / //i ll  l l l ll |  | | / | | | | ||/  /  | | `、
   |  | / | | | | | |il |l  l| |i |ノ | | | | l| ;|  il   | | |
   |  | / | | | || | |_ il l| |ゝ-フニ--+- 、_ノ / / /l   | | |  でも別人に生まれ変わるなんて
   |  | /l || | | | -tエ‐イi//il| |_,===代ソ/// //  |  | |  本当に可能ですの?
   |  i/ l i l | |rートyニミゝ、 lソ イテ:::::::ヾ`//  l il   |  | | |
   | il  l  l| Yl ( r参ミヒイY  l  'っ メソ //il l l   ノ  |  |  確かにそう云った話は時々聞きますが
   | | l ヽ ヾi kl、ソノノ_/      ̄゜゜//il  l l   l  l  |  殆どが死ぬか悲惨な目に遭ってますわよ
   | |   \ ヘ`十ーフノ 、       ///l  i |  |  || |
   / / /  ノ`   ヽ ̄   ,- 、    /// il  | |  |   || |   全身の血を入れ替えるとか…
  / / / //   / ト 、    ̄   i ̄/// ゝト ト--、l  il  |
  / / / //   /  ,、- `ヽ、   ,イil //i/ / ハ l" > i l  |   悪魔と契約して魂を取り替えて貰うとか…
 / / / / /  / /ヒ---、  `´=レ、ノ// /  ヾヽ/イ  i  |
;// / / /  /i /  /ヽ-フl __|   // /   /ヽ\ li  l  |
´// / / / / イ/- / ヾ-ヒイ イ  ノ/ ノ _,---l トー-、 l |
// / / / / / il /  ̄いnノ l  /// i  l _lフ ヽノ l l|
/ / / // /  i  l__  --ヒ i //il l l   \   \\ノ |



                ヽ
    ヘヽ            \     肉を削り骨を削ぐ…そんな方法があったとは聞いています
  / /  ヽ   ′  |   i     ただ、ケントニスでも外法扱いされていた術です
  | `ヽ´ ` ヽ   レ'、  |;   ',─‐-
  │ l    l、 |    | }  |`{   ',   まさか、彼がその被験者だったとは…
  !  i   l  |    l. |  | ヘ   ',
  |  |.  l  │  |.  i  l  ` ー'
  .!、 |   |   |   |.  i  l
    .|.  l  |   |   |  l
    ., --´  !   l  `--´
          `--´
.

49 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/10/31(日) 23:27:43 ID:iQCZ0SF6
.
        __    ,、 .((,、-―‐''''''''''―-、,    ((
      ,イ `'ィケ´vトr,,))         `ヽ, ,ィュ))-、
        l   ,ゞヘノフィ  ./      i       `、Yノ  l!
.       j    ゞ〃‐'´ /  /    |     |  ((ヽ、  i!
      /   //.((   /   / | |  |     |   )) ヽ .i!
.     /   //   )) :/   /. | |  |     |     i! |   それで…どうしますの?
    /   /   "  /   /   | |  |  | |  | |  i!| |
.    ′  .i  /  l .|  l! .))| | |.| l | |  | || |: /   この男は他国の罪人、騎士団に突き出しますか
   l   |  i!  .| |  ト、((ィュ, | l.| | | |  | || |: {
   V  i!i  |   |.i ,イ´ィY^ヤハ| i!|| | l:| |从| l:|! ||:ハ
    ヘ ノノ  |!   |! _Vゝ~ン'.ノ j`´ ` γテォ、// i!/ l ∧
    ,イ,イ .l  l!   l!ゝ_ゝ`´ンンゝ   込ソ.ノ/.| .〈ヽ,l:  \
  //| .リ  .|!  ヽ ((`ー'´`   '   ̄ / | .ヘ .ヽ   \
,ィ'´/  l / ,ィ  |!   ,、`、))  ,、, .ー.,、 _, ィ'   | | ゝ  \  :.
 /   ノ/ィ' _,、ィ'ヽノ,ハ、,` ノ´ イ,-‐ノ `ー'r-、 、.ヽ l  ヽ  ノ  }
 {_,、ィ´,ィ'´ ィ'´     __,ハ, ノ (__ -‐  '´ (,、‐-`、!  〉/   〉




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /             ヽ    証拠が…見つからないでしょうね 
     /               ヽ   体に前科者の刺青でも入っていたら別ですが
    {                〉
     ヽ               /  それに、彼が罪人だと知れたらあの貴族の女性が…
      λ_ゞ\      _,/У/
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

50 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/10/31(日) 23:29:25 ID:iQCZ0SF6
.
                   ..-‐  ¨ ≧ァオ¨_ミ:x.__
             ,ィニjァ='ィ     ⌒´辷彡ス `Y
           r:ヘ.Yツ / /   i l i ヽ  ` ヾ) i |   不名誉を被る…と言う訳ですわね
           トi ,ィ/ ′ i l l l | | l .ハ  ((  | !
                | jヘトN i  | | ィ7从┼l‐-i!  }` !リ   …あら?でもこの男どうして彼女に…
                レ′ l  Vアフ彡ィ/ j」⊥j、! イ  ハ、
           /   八 くヾrjYtリ  ´ヒ:z:ノ;7 /   Y ヽi  いや…失礼な発想でしたわね
             /   /  ヽ卜辷r" :  "" { ! ハ    ト-ミ: ____
           √ァ’ /   トミ Ⅵ(  ‐.‐  人ヾ {  , マ≧ レ==ミ`ヽ
          /〃 /イ ャ‐ミxヾ:`へ、_ ..√てハ>"{  ヽノノ     ヽ\
       人{/ /  }   }rリ)  r' `’ ) _/   `ヽУく       )/
  .-一=彡 ハ /r‐ "  ,ィ Yヽ辷彡= _厂Y `う     レ/ \   ー=彡
ィ´   ̄   /ヾく  |  =彡  リ_ / > < 1| {:_  /イ\  丶
 /   /  /\-ィ    「ぇ≧z\_/ィミУ { 〃´  /ヽ   \
/    〃   ′  Y      | " ヾ ̄  ̄ /_  }.:′   /   }     ヽ
    .ィ   i {   Lk、   !         ¨_ノ /=ミ    〉/⌒ヾ    ハ
 / {     ヾ:、  r'¨ ` rァヘ:、   ヽ  しぅ〃 : ヾ ∧     }l   /
く  八     ヽ/   /ソi } ` :.、  }  ソイ}    }  i   〃 /
 ハ   ヽ   r='=<r彡八V_ ==≧<ア/ ¨{/    ト、  v/イ 八



   __       /⌒ヽ
  f-、  \   /   //⌒ヽ
  \)  l   ノ-‐ 〈/ _  / , - 、       整形の話を持ち掛けなかったかですか
    l   >'⌒ 丶 _ ⌒ ゝ'、 / , ― 、
    l       \_  -―ゞ⌒`ヽ /   …持ちかけていたかもしれませんよ
    \              __/
      \/-――‐- 、    /

51 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/10/31(日) 23:29:59 ID:iQCZ0SF6
.

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、      だが、彼女は断ったのかもしれない
      /             ヽ     
     /               ヽ   断られた腹いせにこの男は女遊びを始めたのかもしれない
    {                〉
     ヽ               /   全ては想像ですけどね
      λ_ゞ\      _,/У/ 
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



  /    / l  /l / l i  l   il   il  .. il>::
 /    / i i/___ l  illl i  l  il   il l  l  l//
;;il    l i/ i´、‐´il l il ヽ il l il    il il l  i//
;;l l  il l il/ `‐`、-il ilヾ il i トー- 、_ヾl il l  il/
il l il l ヽl l /´-`ゞヽミil \il i\il i_ヾ`il l  il//    では当事者の口から真実を…あら
 〉i \ ヾ il|〈《(亙ノ ゞ> ヽ`>:;;;;==、ヾ/  /;;/
/ ヾ 、\ヾ ゞ\>ノi)il     i...::し::::ノ/il il /;:;    ごめんなさい、これ以上はいけませんわ
 ヽゞ \ ヾ..il`--゜´ノノ 、   ` ゚̄`//i l /l i
il \ヾ \ l ヽ  (:         ´/i / /il l    夢と現の境目から戻れなくなってしまいます
/-、ノ  \_il、`ヽ‐、γ`iー、   ,ー´ // ///l
;:l  ヽK´  ̄〉 l ̄//   _ , イ ;il  〈 // / il
ソ  く  ヽ_ノ 、/ /_`_‐_´ ノゞ/ il // /l
   〈 \  // _´___rーー´ ) \/ / ̄/ /l
 / \>)__/  `ーヽ \ニつ/く )《 ´ ̄゜゜ヾゞ
/  \、_-イ  、ー―`、 \yーi l__/\\il  il
____ ヽ く-、_ ̄>   ヽ_\/;;-...く) / ii
   /  il  ̄ //,-,    ノ ヘ  \ rト ノ lil

52 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/10/31(日) 23:31:50 ID:iQCZ0SF6

    /        |        √                    ┃┼┼∧┼┼┃
  / .;:':      l   _________  || ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄/||∨━━┛
/            |./,ィ::~:~::~:~::~:ァ .|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|||_||_.||∥||
           //::~:::~:::: ~:::::..//||_||_||_||_||___l|/||   .:;,「 その香、そんなにも  
       ,;:,   [三三三三三三三三三]/| |\/| |\/| |====| |\||     危険な品だったんですか? 」
          ::|_i__i___i___i___i___|/| |/\| |/\| |====| |/||
 ;;         :::;|___i_[ ̄ ̄ ̄ ̄]_____i__|/| |\/| |\/| |====| |\|| #;
       #;  ::;;|_i__i___i___i___i___|/| |/\| |/\| |====| |/||____
          :::;;;|___i_| ̄ ̄ ̄|___i_|/| |\/| |\/| |====| |\||
   <二二二>/.|_i___|‐‐‐‐‐‐|_i___|/|_|/\|_|/\|_|====| |
   | .......::::|
   <二二二>
;:   | .......::::|      ________                    _____
   <二二二>     /:::::~::::~::::~:::::/|    // ̄ ̄/|    /: : : : : : : : : : :
/          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |   <[  ̄ ̄]/    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                   ,ィ          ({
              (( _ -=====- ._ ))  __
        _ィ爪ふ_,,,ィ }}  -= - - =-    {{Y ィf=ム
       从{己}))ソミ=〃    _ _    -=ミ{ 弋ソ人ヽ
      ,' と辷イr_ノ     /     ヽ 、__」ト、_ニ彳  }
       {  ノヾイ     /  /      \ ̄  Yハ   ヽ
      / / __ ノ     〃/  ,'     ヽ   ヽ  ハ     ',
    イ  77!    /  {  .i     i  i   |   i! }   }!  いえ、これは只
    /   // |    ,'  |i  |i   /  :|  | }  i   :| |!   ||
.   /  イ  !   i / |! .リ__ィ/i  リ 八 Ⅴ从  :| |!   リ  少しばかり瞳術の催眠の効きを良くする程度ですわ
..  / / /   イ  i |!/-=≠=く /リ  / ,,,ェュ,_, /   ;{ |   /
  ,' イ 彡 ハ {i!  l |!r(Y⌒ミメ})  /γi;;fi!;;;*・拭 .价  i   占い師の間で良く使われるものですのよ
. / .{{  {リ.川,  | ト八ムzソノ     !;;;i!ζj  i   i!  │
 {  乂  /   リ  i |ハ ゞ辷ツ'      ' 冖'’!  |   |   !   その証拠に私も貴方も平常通りでしょう?
 ヽ    /  /  | | ∧{{_     '      /,.'z |   |   八
  \ 彡 /,'   |! !i{  ゝ.   `='´   .イ /   リ   j ./  ヽ
    } / /   ∧ ヽ  j⌒}r、  -  <iム,'  /   八 {!    ヽ、
    i ,' .,'   /  ヽ  \  ⌒)__r- '^Y´ 7 ,イ     \     i
    / /  ./    } Y.)     ))   ム  i ヽ      `ヽ、  .!

53 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/10/31(日) 23:32:29 ID:iQCZ0SF6
.
            ____
        ,ィ'´ ̄ _  _ ̄ /⌒゙ー .、
       /,ィ==‐'    ̄    イ ヽ、ヽ ヽ  ≧ 、
      /ィュリ    /         ` 、 ヽ    \
    / (弋ソ     '       ((_,、_ ` ー.、   \    ただ…この男先程強いお酒を何杯も飲んでいましたし
     l  ))≧=‐'      ヽ   ゞ少 ̄`ー   \   ヽ.
    / ((   i!  l    l ヽ ヽ ((ヽ  ヽ ヽ  ヽ    l  その時に既に幻惑の瞳術も仕掛けてましたの
.   /  l.`l   i! l l!  l! l .ll lヽ ヽ.. )) ヽ  ヽ l   ヽ!   l
  〈  .l .l! l l! l l!  l! l l l l l!  ヽ l ヽ  ヽ     l  l  これ以上重ねがけすると無意識状態から戻ってこれなくなるかも…
   ∨ l l.l! ll l! l l!   l! l l l l l! l. ヽ.l  ヽ!  l     l  l
   ∨. l .l l! l!l l l! l l! l l l l li!.l! l   l!  l .l  l    l.  ∧
    l!. ∨.i! l从斗、 l l ll!l/!、!l l从l!   l /!  /  l   ヽ.  ∧
.   l l  ヘ!从イン仆、.l! l l l 、___, l l  /   /  l l    \ \
.   / .l  リ/`ハゞ薔ソ        ̄ |   /   /  / ヽ      \ ヽ
  /  l /  ./_ゞУ `、_     |     / ./  ヽ     l  l
.  l.  l.l´ r‐、ノ `ー'`ー、、` ´ , ィ'.リ   /_,、 r―yヘ. ヽ     l  l
.  ∨ l l .|ヽ  | /  /  ̄,ィ  |/ ,イく.し'  ´  /  〉 \   l  ヽ
.  ヽ .〉ゝl   j   i./ゝ‐^ーッノ     ¨´         (_,、   \ !   ` ー



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ    だからあんなにも容易く
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  この男は貴女の挑発に乗った訳ですか
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

54 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/10/31(日) 23:33:04 ID:iQCZ0SF6

  ,/ i!  i! !  i! !  i i! i! i! i! i! i! i! i! i! i! i! i! i! i! i!
  { i!  i! |  i! !  i i! i! i! i! i! i! i! i! i! i! i! i! i! i! i!
 弋.i!_,.斗-‐ 、 li! .|  | i! i! i! i! _」斗七卞卞卞十ト、
 l i!.i!__,斗-―''Z`ヾ. .! i! i! i! i「! i! i! i! i! i! i! i! i! i! i!
 i!.i i!     /   `ヽ| i! i! i! i! i! i! i! i! i!_i!_i! i! i! i! i! でも別に思っていないことを口走らせてはいませんわよ
 i!.i i!斗匕ス   、.   | i i! i! i! i! 匕丁厂_,.ムi! i! i!八
 i!.i i! /く ̄\ j  ! .i! i! i! i! .! ,ィテ云三弍斗ゞ从  私人間に魅了の術は使った事ありませんもの
 i!.i i!/ f匂}  j V  .ト,i! i! .! .!  ¨´ ヒ弋zシ孑 レ川'
 i!.i i!\ ヽ、 j〃   i´! .!       ``¨¨'゙´   ,什从 それよりも…どうしましょう
 i!.i i!  `-―'´ ´ ̄7              ,什!
 i!.i i \ /    , ′               ,什川  この男、予想以上に面倒ですわ…
 i!.i i_  `―''¨ヽ/     . ,         ,什} ,'
 i! .i! `ー-- 、 _」                ,什//   いっそ、貴族の奥様にお話して秘密裏に…
 i! .i!     _〉〉     _,.ニ.、         ,イV .;'    
 i! .ト、  ._,.斗┘     A ヽ .,`ゝ、   ,才//  }



   __       /⌒ヽ
  f-、  \   /   //⌒ヽ
  \)  l   ノ-‐ 〈/ _  / , - 、         …雪華綺晶さん
    l   >'⌒ 丶 _ ⌒ ゝ'、 / , ― 、 
    l       \_  -―ゞ⌒`ヽ /     これ以上術を重ねがけすると、この男は…死にますか?
    \              __/
      \/-――‐- 、    /

55 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/10/31(日) 23:33:41 ID:iQCZ0SF6
.
         ,--x-k´/´       _`≧/´-il`l
         |l, >+/´          |/{(´<て)) ヽ´/
       ,三K/            (ヾー彡ミノ  ヽ
     /,__) i/      /  / ハ   >__==-、| |  | `、
    /  i__/ / //// | |  |  | | | ヽ  ノノ | |  ノ  ヘ
    /  / /  // | || | |  |/;/ ハ | |  | | /  /  i ヽ
   l   / //i ll  l l l ll |  | | / | | | | ||/  /  | | `、   えっ、恐らく命に別状は無いと思われますけど
   |  | / | | | | | |il |l  l| |i |ノ | | | | l| ;|  il   | | |
   |  | / | | | || | |_ il l| |ゝ-フニ--+- 、_ノ / / /l   | | |   ただ、本当にどうなるかは…
   |  | /l || | | | -tエ‐イi//il| |_,===代ソ/// //  |  | |
   |  i/ l i l | |rートyニミゝ、 lソ イテ:::::::ヾ`//  l il   |  | | |
   | il  l  l| Yl ( r参ミヒイY  l  'っ メソ //il l l   ノ  |  |
   | | l ヽ ヾi kl、ソノノ_/      ̄゜゜//il  l l   l  l  |
   | |   \ ヘ`十ーフノ 、       ///l  i |  |  || |
   / / /  ノ`   ヽ ̄   ,- 、    /// il  | |  |   || |
  / / / //   / ト 、    ̄   i ̄/// ゝト ト--、l  il  |
  / / / //   /  ,、- `ヽ、   ,イil //i/ / ハ l" > i l  |
 / / / / /  / /ヒ---、  `´=レ、ノ// /  ヾヽ/イ  i  |
;// / / /  /i /  /ヽ-フl __|   // /   /ヽ\ li  l  |
´// / / / / イ/- / ヾ-ヒイ イ  ノ/ ノ _,---l トー-、 l |
// / / / / / il /  ̄いnノ l  /// i  l _lフ ヽノ l l|
/ / / // /  i  l__  --ヒ i //il l l   \   \\ノ |



   | |   \ ヘ`十ーフノ 、       ///l  i |  |  || |
   / / /  ノ`   ヽ ̄   ,- 、    /// il  | |  |   || |  …どうしても知りたい事柄が有るんですの?
  / / / //   / ト 、    ̄   i ̄/// ゝト ト--、l  il  |
  / / / //   /  ,、- `ヽ、   ,イil //i/ / ハ l" > i l  |
 / / / / /  / /ヒ---、  `´=レ、ノ// /  ヾヽ/イ  i  |
;// / / /  /i /  /ヽ-フl __|   // /   /ヽ\ li  l  |
´// / / / / イ/- / ヾ-ヒイ イ  ノ/ ノ _,---l トー-、 l |
// / / / / / il /  ̄いnノ l  /// i  l _lフ ヽノ l l|
/ / / // /  i  l__  --ヒ i //il l l   \   \\ノ |

56 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/10/31(日) 23:34:19 ID:iQCZ0SF6
.

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /             ヽ     
     /               ヽ      …いや
    {                〉
     ヽ               /
      λ_ゞ\      _,/У/
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /             ヽ     良く考えるとそこまで知りたい事でもありませんでした
     /               ヽ
    {                〉   今の立場なら別に「知らなくても」許されますし
     ヽ               /
      λ_ゞ\      _,/У/
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

57 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/10/31(日) 23:34:54 ID:iQCZ0SF6
.
            ____
        ,ィ'´ ̄ _  _ ̄ /⌒゙ー .、
       /,ィ==‐'    ̄    イ ヽ、ヽ ヽ  ≧ 、
      /ィュリ    /         ` 、 ヽ    \
    / (弋ソ     '       ((_,、_ ` ー.、   \
     l  ))≧=‐'      ヽ   ゞ少 ̄`ー   \   ヽ.    そう…でも本当に
    / ((   i!  l    l ヽ ヽ ((ヽ  ヽ ヽ  ヽ    l
.   /  l.`l   i! l l!  l! l .ll lヽ ヽ.. )) ヽ  ヽ l   ヽ!   l   軽い気持ちで弱みを握ろうと思ったら
  〈  .l .l! l l! l l!  l! l l l l l!  ヽ l ヽ  ヽ     l  l   藪で蛇を突付いてしまいましたわね…私は忘れますけど
   ∨ l l.l! ll l! l l!   l! l l l l l! l. ヽ.l  ヽ!  l     l  l 
   ∨. l .l l! l!l l l! l l! l l l l li!.l! l   l!  l .l  l    l.  ∧  …やる夫さんは?
    l!. ∨.i! l从斗、 l l ll!l/!、!l l从l!   l /!  /  l   ヽ.  ∧
.   l l  ヘ!从イン仆、.l! l l l 、___, l l  /   /  l l    \ \
.   / .l  リ/`ハゞ薔ソ        ̄ |   /   /  / ヽ      \ ヽ
  /  l /  ./_ゞУ `、_     |     / ./  ヽ     l  l
.  l.  l.l´ r‐、ノ `ー'`ー、、` ´ , ィ'.リ   /_,、 r―yヘ. ヽ     l  l
.  ∨ l l .|ヽ  | /  /  ̄,ィ  |/ ,イく.し'  ´  /  〉 \   l  ヽ
.  ヽ .〉ゝl   j   i./ゝ‐^ーッノ     ¨´         (_,、   \ !   ` ー



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   そうですね…
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

58 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/10/31(日) 23:35:34 ID:iQCZ0SF6
.

    /        |        √                    ┃┼┼∧┼┼┃
  / .;:':      l   _________  || ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄/||∨━━┛ 「 取り合えず、そろそろ
/            |./,ィ::~:~::~:~::~:ァ .|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|||_||_.||∥||
           //::~:::~:::: ~:::::..//||_||_||_||_||___l|/||   .:;,;    あの部屋へ戻りましょうか 」
       ,;:,   [三三三三三三三三三]/| |\/| |\/| |====| |\||
          ::|_i__i___i___i___i___|/| |/\| |/\| |====| |/||
 ;;         :::;|___i_[ ̄ ̄ ̄ ̄]_____i__|/| |\/| |\/| |====| |\|| #;
       #;  ::;;|_i__i___i___i___i___|/| |/\| |/\| |====| |/||____
          :::;;;|___i_| ̄ ̄ ̄|___i_|/| |\/| |\/| |====| |\||
   <二二二>/.|_i___|‐‐‐‐‐‐|_i___|/|_|/\|_|/\|_|====| |
   | .......::::|
   <二二二>
;:   | .......::::|      ________                    _____
   <二二二>     /:::::~::::~::::~:::::/|    // ̄ ̄/|    /: : : : : : : : : : :
/          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |   <[  ̄ ̄]/    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           続く

59 : 名無しのやる夫だお : 2010/10/31(日) 23:35:42 ID:uCeCFaD.


60 : 名無しのやる夫だお : 2010/10/31(日) 23:36:40 ID:4AYSePZk
お疲れ様でした。

61 : 名無しのやる夫だお : 2010/10/31(日) 23:38:43 ID:dLxgMLSI


64 : 名無しのやる夫だお : 2010/10/31(日) 23:40:27 ID:3wSXSfoY

そろそろあの外道若作り爺が絡み出しそうだな

65 : 名無しのやる夫だお : 2010/10/31(日) 23:40:59 ID:9OdE3YVY
乙でした

先生ってあのヒトなんだろうなぁ

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 読者投稿:映画【キラーカブトガニ】感想 (02/08)
  • 読者投稿:名古屋競馬場 中京競馬場 (02/08)
  • 読者投稿:救急対応 (02/08)
  • 読者投稿:なぜ『白松がモナカ本舗』を北海道の菓子店と勘違いする道民がいるのか (02/08)
  • 読者投稿:「たのしいぱちんこ」~BUMP OF CHICKEN~ (02/08)
  • 読者投稿:シュミット摂取者の末路 (02/08)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百二十二話 勝利は確実なり (02/08)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百二十一話 追いつける? (02/08)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百二十話 Pain, pain, go away! (02/08)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十九話 卵開き (02/08)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十八話 ダンスパートナーの準備:タンジェロ・ポッター編 (02/08)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十七話 どこも考えることは一緒か…… (02/08)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 第48話 運命 (02/07)
  • 読者投稿:小ネタ リアルにウシジマくんな世界の小話 (02/07)
  • 読者投稿:麦焼酎の勧め:「日本 大分県産 いいちこフラスコボトル」&「日本 宮崎県産 ぼくチュウチュウ」 (02/07)
  • 読者投稿:焼酎のすすめ:解説編 焼酎の種類 (02/07)
  • 読者投稿:バンペイユという柑橘について(大きさとか食べごろとか) (02/07)
  • 読者投稿:足りない足りないデー (02/07)
  • 読者投稿:特に医学関係ない小ネタ~99.9%役にたたないトリビア~ (02/07)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ ナナシ (02/06)
  • 砂漠の王 (02/06)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】家庭教師ふみふみ 8 (02/06)
  • 【◆hXiJucbo02】やる夫は幼なじみたちと再会したようです (02/06)
  • 【◆hXiJucbo02】オーバードース 最終話 (02/06)
  • 昭和名馬列伝 第10章 ミホシンザン伝 第1話 (02/06)
  • 国際的な小咄 9343 胡散臭くない人も多い (02/06)
  • 国際的な小咄 9342 くいっぱぐれが出る (02/06)
  • 国際的な小咄 おまけ 役に立つかはわからない、試験のコツ (02/06)
  • 国際的な小咄 9341 韓国人は義理堅い (02/06)
  • 国際的な小咄 9340 スレ民におすすめ! (02/06)
  • 国際的な小咄 9339 にからごへ かえぬままだと そうくずれ はやくしないと まにあわないぞ (02/06)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 23 (02/05)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第三部 『最後の指令』 第二十二話 (02/05)
  • やる夫とばくだん 33. (02/05)
  • それ行けサイヤ人やる夫! サイヤ人編 15 (02/05)
  • DirtyPair. (Season 3)小話 キリカちゃんと仲良し家族 (02/05)
  • 昭和名馬列伝 第10章 ダイナガリバー伝 第4話 (02/05)
  • 読者投稿:「日本人は過去に囚われている」と言うのは余計なお世話であるという話 (02/05)
  • 読者投稿:日本のアルミサッシの多さについて (02/05)
  • 読者投稿:将棋の世界について「将棋観戦は気楽、気ままにすればいい」 (02/05)
  • 読者投稿:1月23日の16時くらいに見た25日09時の予想天気図について (02/05)
  • 読者投稿:「たのしいまるち」~後編~ (02/05)
  • 読者投稿:ちょっとお金が絡んだ世知辛い話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百二十三話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百二十二話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百二十一話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百二十話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十九話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十八話 (02/05)
  • 国際的な小咄 9338 NSSさんの疑問 (02/05)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!