スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やらない夫は宿を再興するそうです47 王国暦302年 4月 初めてのプロージット

目次

4172 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:24:24 ID:wNH2WeJI0

─────────────────────────────────────────────────
                                 イベント
                             初めてのプロージット
─────────────────────────────────────────────────



4173 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:24:45 ID:wNH2WeJI0

                    , ======、               , ======、
                     |i:.¨ ̄    ̄¨.: i                  |i:.¨ ̄    ̄¨.: i
                      |i:         :i|               |i:          :i|
                    |i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|                 |i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|
                    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/               ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                       \:;;;;;;;;;;;;/                 \:;;;;;;;;;;;;/
                         `ヽ;:i'´                     `ヽ;:i'´
                           |;:|                        |;:|
                           |;:|                        |;:|
___________ _____|;:|___ ________ ___|;:|__________
                       __ノ 人__                    __ノ 人__
                        ` ── ´:::::::::::::::::::::::::            ` ── ´:::::::::::::::::::::::::::::::::



                      / ̄ ̄ \
                      _ノ  `⌒   \
                      (●).(● )
                     (__人___)    |          で、これが出来た二つのワインになるわけか。
                   , =二ニニヽ、   |
                   /  二 ヽ、V   ト、_____       …華琳は専門外だなんて言ってたが、
                 /   -、 }、j´   /:::ノ::::::::.`' ー- 、    全くそうは思えないできだろ。
                   /   /{_/_、____,. "/::::::::::::::::::::::.. ヽ
                  _/___ ノ:::::「、::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::.. '、
              _/ ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::. '
             l :::::::::::::ヽ〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i :::::::::::::::::::|
             ,' .::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::|
             ,' .::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::/ ||
              ,' .:::::::::::::::::/::/ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|
           / .::::::::::::::::/:::/   `‐-、:::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|
             { :::::::::::::::::::/::/     i `ー-,::::::::::::::::| :::::::::::::::: |::|
          l ::::::::::::::::::.. ∧_     ヽ:::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:::i
          〉、:::::::::::::/ \_`‐- 、___l :::::::::::::::::::::::::| :/:::::::: ∧::}
            /   ̄ ̄   、    ヽ >:::::::::::::::::::::| ::::::::::::::: r:::::ノ、
        /         }ノ     \ {,{ .{ ̄j ̄| :::::::::::::::: i<__ }

4175 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:26:10 ID:wNH2WeJI0

            _       __
      、-.、  .////.    ∨//\     ,.イ:
     ∧ヾ∧ ∧/Ⅵ      ∨//∧  ,.イ//
     ヽ∧Ⅵ、 l//|/j , -  ― -∨//,イ⌒ ヽ// ,ィ'ヾ  __       そりゃ、私ですもの。
        V//∧|Ⅵ.イ          \:{  ,..、  .ハ ̄ヾ ハ /   ヽ      やると決めたことには全力をもって
       /\///          ヽ,j ヾ::ィ¨ 〈⌒ } i. }'  ヽ  .ハ      答えるのが私の流儀。
     /{ .{ .〉′   i        〃ヤ/≠ヤ"   ,j i. } ./ .ハ  .}
    ./{ i、 ∨     i从 \  \ ヽハ"ノ } .ハ  ./ノ j. i/ ./. ',  .iヽ
    .,'从.{ゝ,′  i.  {、ゞ\. \ミ、ハ、 ',.',' j  .} //  ,' ..j / { /}  | } }    下手なものなんて作らないわよ。
    .ゝゞヾ { { i   i.从ハ \ヽ. \x'__} .} ,-、 j {ノ  / /イ.从 .{ノ .jィi i}
     ゙ミ i从i. ー',、ヾ \ヾゝ,イ,.ィ弍:j"j》' .// ヾ_ノノ   ヾノ .ノ:::ノノ ,ノ
      ∧i{/.{ゝヾヤミヾ、 ヾ." " V:::ツ ノ_イ./    ̄ .....:::::::;::ー:::〃//
      ////ヾゝ \ ゞツ     `"∨:///   ,.ィ::',、:::::::::::,' }::///////
     .////  ` ._ヾハ   、     ∧//,ィ⌒ヽ::::::| .',:::::::,' .j/////////
    ////    ヾ >.> .. ー   ' ./:::{>"    }:::::} .}:::/ /// / }//
    .{ { { {     ,イ,イ⌒\≧ イ、:::/     ./{,=j .jノ} //,/ ,.イ///
    ゝゝゝ  ./o∧,イ:: ̄:〃ヽ水《 ̄二〉-イ´ ̄ /// / /.¨ , イ////,イ
     ヾヾ 、_.〈///.{:〈:/:/:::ーュ;:イ:":::::::::/  /イ /   イ/////,イ//
      `ー―.∨Ⅵ::::ゞ::〈::::::::::::::::::::::::::::::/__,.ィ.〉イ  i    {///,イ////
           \\:::::\ゝ:::::::::::::::::::::::/ ./ .{゛"   ノ   `ヽ、//////

4177 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:28:02 ID:wNH2WeJI0

               i、  ,.イ          .|ヽ ./j
             ∧{::∨:/ , - ― -  、 |::::∨::/
        __ ';::::',::::/         ヽ::::/:::/ィ=ァ
        >'ゝ `ヾ,′ / /  ハ. ',   ∨;::イ `ヾ        ま、素人なりにも旨くいったと思うわ。
      j\ゝ \―,  .,' {  .{ i.  ',   } } / ,イ,.イヾ、
      r' 八 ゛\. ゝ{  .i  i  .l .lハ j.、 .j }イ /イ/  j
    .八   ヽー≧.八 .{ノ―八.i i八ノ‐}.ノ .j彡'__.,イ  ,イ     それじゃ、味見といきましょうか。
    / {ゝ、 \    ハ.{,ィ=、   ィ=、ノ/j  ,.イ ,.イ.ノ ̄}
   八 八ー<__}   〉ハヾ     ,   イ/´  r' ,.イ_/  ./   左が普通の甘露樹の葉酒。
    \ \       { i ハ  ー ァ  .,イ〃  ゞイ ´ /  ,イ
        `ミ=-   ,彡'  ゙ ,.、 _ , イ ヾ、    .,.イノ/     右がアイリに魔力をつぎ込んでもらったワイン…
             r― 'i.i¨ヾ::; 个.、:/¨iiー‐ 、   彡'
            ,′  .j   Y_水イ  .{   ',          そうね、【雹の甘葉】なんてどうかしら?
             l  ∨  ., イj||\   ∨  ',
              j   .,'_,.イ  〃,ヾ \. ',   ',
            ,′ .,{:::::::`::´:::Y::::`::´:::::::j',   ',
           ,′ ,.ゞ:::_:_;:ィ::::〉、:::_::_:::イ. ',   ',

4178 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:29:01 ID:wNH2WeJI0

         /: : : : rrr三:へ: : : :r::::::::::::::}: :`ヽ、
       /: :rrV/::::::彡彡ヽ: : : \::::::ヽ: : : : : \
    r:⌒/: : { //: : : : : : : : : : : : : :ゝイ: : : : : \
   〈:::::::{: : :∠ イ: : : : : : :\: : :__: : : :ヽ:\: : : : : :ヽ
   /::::::/: : :し: : l : l : : :lヽヽ/ _: : : : V: : : : : : : :      自分の異名からとられたお酒なんて…
  /: : :7:!: : : : : : :l : l : : l イ´xィハヾ}: : : :} }: : : : : : :
 //: : : :《!: : : : l: :┼┼、: ヽ 〃V/リ ': : : : }': :l : : : : : :     何とも歯がゆい感じがしますねー
. //: : : :ハ: : : : : :´r〒テハ ヽ   ´wwjィ : : } : i : : : : : :     いえ、嬉しいですけど。
  {: :ハ: : ハ:ヽ :\:\ V/リ  ,       j : :j : :ハ: : : : : :
  {: ハ: : ハ: :ヽ: : \:ゝww  /⌒ヽ /: :ハ: ハ: : : : :
  V /: : :ハ: :ヽヽ: : \ゝ   ゝ -'//::ヽ_l://: :/: :
   ハ: : : :ハ: : :l \`    ̄二エ/::::::::/イ`/: :/: : :
  /: :i : : : : \/   __イ ̄/{:::::人::::/ノ〃/: :/: : : :
  ,: : レ: : : : : :/  /:::::{┤\`´ ´_´´ // l: : : : : : : :
  !: : : : : : : :/  {::::::{{::::::::::::YY:::::::::::7//__l: : : : : : : :
  {: : : : : /: :/  ノ::/ヾ〉:::::::::://:ヽ::::::ノ`iiヾ:{ : /: : : : /
 {: : : : : /: ://::::r{ く::::::::/ {:::::::ヘ´ {{ノ::{ :/: : : : /:
 {: : : : /: : /:::://⌒ヽ `ー´/ {:::::::::」/:::::::::/ : : /:/::



                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|
             | !        | (__人___)   |      じゃ、まずは普通の方から頂くとするだろ!
             | !        |  ` ⌒ ´   .|
             | !   ,.-,    |         |
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }

4181 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:30:51 ID:wNH2WeJI0

          ,========、
        |i:.¨ ̄    ̄¨.:i|
         |i:          :i|       色は葉から採っただけあって新葉で入れたお茶のような
         |i:          :i|       淡い黄緑だな…
        |i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|
        ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       香りもふんわり香る程度で、自己主張はあまり無い。
        \:;;;;;;;;;;;;;;;;;/        アルコール分が少ないのが原因かね?
         ,ヘ''r;,:;、<
         〈入( ヘ\ \
          ∨(ヘ ヽ    ヽ
            ヽ| i ヘ    |
            | |',      i
           ノ入ヽ    l

4183 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:33:17 ID:wNH2WeJI0

              ∧{  \> ¨´         `ヽ、}___/:::::/ '   〈    / \
            ∧ ̄∨\ /                   〈 _,.イ   、∨   / /  \   それなんだけど…
        / ',  \,:'              \  `ー<´_〉-'¨\/ /     '
        /    \_/        ,             ヽ / ∧  __/       /    魔剣の効果で生やした
      ∨ 、    //  /    /    \  、   ∨  {/_/      / ̄\  為なのかは分かってないけど
       \ \ //   / / ' / |  ト  ヽ \ ::.  ∨  |{        //____/{   はっきり言って普通のより
         /{`ヽ、_ ' !  : |  | | {/ {  |∧ 、 ム斗∨|   |  } 、  -  ´/  ,  ´  \ ちょっとアルコール強いわ。
      /  \_! |  ! {  { {从-、∨{ ー{ ´\} \} |   |、 '   ̄ ̄_´___/      }
       〈    \| {  | \从 ィrtzォ\   イ汽芹ア ,' /--- 、   {¨´         /
        \   {八 |:.  |∨:、 辷ノ    ゞ- ゚' / イ ////    |______, イ¨7、
       r{≧=--l--\ 、 l| \、   ,     「// /-/<__           /  >
      / \       Ⅵ=,ィ人 , -、__- 、  |'ムイ:.:.:.:_/, イ     ___/ ,  ´
      \  `ヽ、_  {ー<_r≦-、--'   ィ||:.:.:.:.:.:.:.:/       ` ̄ ̄ ̄ ̄     これは甘露樹云々というよりも
        ` ―  ̄ ̄  ̄∨- 、 ', 、」:`T´::::::||:.:.:.:.:.:.:.{_  _               魔剣の魔力がアルコールとして
                 _{  ム、}' //介、:::/':.:.:.:.:.:.:.:/´     `ヽ            流れていると考えた方が
                  /{ |  :.  ノ/_/l|l 〉{ ̄7:.:.:.:./       }            納得できると思うわね。
               { Ⅵ   イ/∨ ||イ 、:.:{:.:.:.:/,         /
               ∧//   /∨-  ´\ Ⅵ:.:.:{/-- ´、__, -'-、
                /::::{\__,' 〈  ,:     Ⅵ/-  ̄ ̄ `ー'/   :.
              ,::::::::::、 /  ∨/\/イ:{  ̄ ̄ ̄`ヽ {    }
                /::::::::::::∨\_/,':::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ \/   /

4184 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/27(月) 22:33:41 ID:iBydyUCQ0
どんどん饅頭の設定が膨らんでいくww

4185 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/27(月) 22:34:38 ID:8vwBegrg0
魔力酔いですか
饅頭はもう宿の主力商品だな


4186 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:34:52 ID:wNH2WeJI0

                        ――- 、
                        ′
                           i _,ノヽ_, i
                           i(● ) (● )|        ふむ、となると華琳が言っていたような料理酒として
                       r‐┴―人_.) /         売り物になるかどうかは少々微妙か…?
                       |    |´ `  /{_
                       i廴。_,ノ|__.ノハ ヽ        香りつけなら度数が高くても大丈夫だが、
             >≧γヘ/|_,: ―┴<ハ/.:.V        甘味として入れるなら度数は低いほうがいいだろ。
            ,イ.:.:.:,イ:..:..:,イ/.i>ー-ー  `>i:.:.:.:i!iヽー:.、
           ,イ...:...:iV.:::Y.:/..<__,イ¨    ヘ:.:.;j:...:.:..:..f>
          ,イ≦、....:ヘ.:/.:/:--<_ソー-<    ヽ、:....::.:.:/:.:. .ヽ
            /ッ.:.:..:..ヘ::::/:,/.:./.:._i: : :i!:.:.:.ヽ     >、:./.:.:.,イ-=v   ま、まずはそれより味か…
        Уナ:.;;:、.:.::;,;レレイ.:./(二二):.:).:..ゝ、 _ノ. : ヽ¨ー=ミヽ
       /,./ー<三フV.::/::.;;ノ.:.:.:.:.>i7∧.:.:.:..ヾ..: : :i:...:...:...:..V:、
       r/.:....:.:.:.:.:..:.:.:.::ノノ´:.:.:.:>//////,∧.:.:.:..:.iヽ: : ヘ.:.:.:.:.:...ヘ.:.!>,
     /.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.::/¨.:.:.:.:>//////////∧.:.:.:..∨ヽ,_.ノ.:.:.:.:.:.:..:.V.V´
   ,イ.:....:.:,;,;,;,;,.ヾ.:.:.:/.:.:.>///////////////';.:.:.:.:.:.ゝ<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V/
  .ノ..........:.:.<///シ¨////////r--r,///////ハ:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、:_:.::::::::::::::;}´
 /.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:f////////////∧ ̄7///////∧.:.:.:.:..:.:.:.:.:`ー--f¨´

4187 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:36:26 ID:wNH2WeJI0

     _,,,          _,,,
    / /     _,,   / / _,
   / /___,/´ /  / / //
  /         /  / / //
  / /´ ̄ ̄ ̄/ /,r-、/ //
 / /     / // / l~Y、 ,r ―――、        __
/ /     / // k / ソ,=、ー     ', ',ヘ    , - ´     `ヽ
  __ ,r―==イ  ´l/_Y゙l l l     | | |  (ー)    ヽ    ヽ
 ̄      ` ̄ヽ、 ノ  l、j l l     | | |/     (ー)      l
           )__ノヽイ-'    ///l人.     )       }
     _r―"´     __ ` ー―テヾ ⌒´`ー一'       . '
 ,=―'´ / /     _/ _/     Y´、             ノ
/、  / /   _/  /      .ヘ  \          /
  \/ /  / _,,  /     _/l  ヘ,   \      /
    \    ̄/ /   _/ /   !    `ー― ノ      _/l
ヽ     \  / /  ∠/| |    l  ,,,;;;;''__T      _//
 \       ̄\       Ll     |ミl  /r彡彡,l     ∠/| |
   \      \  ̄\_,r―‐、_ノミl / (@ソ彡 lソヽ,      Ll
    \      \   / ,r===ミ ,r===、、 ̄\二三 {_
     \       \/ ,Y    /      リ    / __\
       \    Y    `!、、__/__     ,,Y,   / /    ヽ
     // \/二ll ―   / / 、 ̄ ̄ ̄r― 、 | |       ヽ
    //     |o 0ll /    //    ヽ  ,/´~ ̄`l | |       〉
  /∠     ! 0 ll   ̄ /'   ̄`ヽ   l|○( )l | !      /
   7 /      ヽ、ll    /         ヾo 0 0/  Y、/´  Y
 //                          ̄ ̄    |     |

※実際はもっと味わってます

4188 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:38:46 ID:wNH2WeJI0

                        ── 、
                        /      \
                   /   _,.ノ ゝ、_        非っ常ーに甘いな……
                   | U ( =).(=)|
                   |    (_ノ`)---、      なんか酒というよりはジュース飲んでる感じだろ。
                  _!   /――--;.:.:.:.}
                _/:r | /,r ニニニフ.:.:.:|      俺が男なのもあるだろうけど、やっぱり酒は
         , -‐.........::::::::::::::| ヽ/ / '´,r―-'.:.:.:.:.:.:!      ある程度辛口のが飲んだ気になるだろ。
        /..:::::::::::::::::::::ヽ::::::! !   ハ -ュ|:.:, '⌒ヽl
        /.::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ:::!/    } ` ̄ゝ{.:.:.:.:.:ノ
        /.::::::::::::::::::::ゝ:::::::::::l:/      /::Λ`T¨\
      l ::::::::::::::::::::::::::::::::::/〈     / ゞ:::リ ヽ'|:::::::..\
       | ::::::::::::::::::::::::::ハ:∧、二二ニイ'} |::::::|   !:::::::::::::..ヽ
      ! ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/ |::::::|   |:::::::::::::::: i
      l ::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/|  |::::::|  |:::::::::::::: |
      ヽ::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/:::|  |::::::| / i::::::::::::: l
        〉:\::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/:::::;|  |::::::|   |::::::::::: !

4189 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:39:47 ID:wNH2WeJI0

.     ////: : : /Ⅳ/: : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : :ヘ: : :\Ⅵ }: : : : :
    ,イ///i/: : : : ゝ/: :/: : : : |: |!: : : : : : : : :|: : : :ヘ: : : :`ー': : : : : :
    Ⅵ//イ: : : :'ー': : : :|: : : : :ハ:|',: : : : : : : : :|ヽ: : : ヘ: : : : |: : : : : :     私はこういうジュースみたいなのが好き
_   ,イ'寸/,|: :|: : : : : : : :.|: : : : |_」|_ヽト, : : : : :._L-‐: : :.ヘ: : : |: : : : : :     ですけどねー
 ̄>=` ̄>!: :!: : l: : : : : :!:ハ: | | |! リ \: : : : :|  \: :|ヽ: :|:|: : : : :
/: : : : :,イ//|: :|: : l: : : : : :|:| Ⅵ:|      \:.:.:.|     ヽ| ヽ|:|: : : : :     それに、アルコール強い割には飲みやすい
: : : : : :////i|: :|: : l: : : : : :|x====ミ    ヽ:.|====ミ、   l:!: : : : :     なんて色々と使い道ありそうじゃないです?
: : : : ://///゙|: :|: : ',: : : : : |:|             i/    ゙    |||: : : : :
: : ;イ/////∧:.ト: :∧、: : :从 ::::::::::        ::::::::::      リ}: : : : :
: /  ̄Ⅵ'//∧|:∨:∧V: :.∧       i          ノ |: : : : :
/   /:Ⅵ'/: : !:.:∨:∧V: :.∧      ___           |: : : : :
l    ,': :  ̄: : : : : |ヽ: ヘヽ: : :.ヽ    ` _ ´      /   |: : : :.,'
!.   |: : : : : : : : : :| ヽ:ヘ \: :ヽ             ィ       !: : :./
   |: : : : : : : : : :.!   ヽヘ   \:_>         , '´|       |: : /
    |: : : : : : : : : : |    ヾ、    /|   >--<    ィヽ     .: :/
.   |: : : : : : : : : : :|        ノ/≧ュx__ ,、_,z≦////ヽ、   |:/
.   !: : : : : ___ノフ_,へ __///////!朮 ∨////////7ー.、|'-‐
..  |: : : //////〉ノ 厂寸/////////{' ゝ ∨///////////― ヽ




       ./ ̄ ̄\
      ./     _ノ ⊂_ ‐-' <        酒の弱い人を家に連れ込む口実くらいにしか
      |     ( ―)  λ   ヽ       使えんとおもうだろ……
    ,ヘ__|      (__人)  ヽ  ',
  __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬
/---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!
.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!
:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !
.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l

4190 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:41:11 ID:wNH2WeJI0

          ., 、            ∧
          | ', /}          .| ',  , -,
        {ヽ{  V / _,, --‐-- ,,_ .{  }/ ./
     __,〉'´ ̄`ヾ,´        `v'´ ̄`ヾ,-ー,        北で飲んだ甘露樹とあまり変わらないわね…
     >゙:{フ二)    }:::/  /   :::{  ,‐--‐ K´_
   ,-、{ ::/j./゙ヾ'´`ヽ-ヘ;':  ハ:. ';:::/ヽ、'-'-'`´ヾ::/, -‐、    アルコール分はともかくとして、お酒の醸造には
  ,ノ .{`:\`‐-rベi''TT´|::|::::|:| |:; :::}:';:T:‐r'77‐''´:::/;'  :}    きちんと成功しているのがこれで分かったのは
  {  ';:::::::\ :ヽド:|;;|-|-|;;_|:| |;|_;;:|-';:|::::}i´:: .::::::::;/  :;'    大きな進歩でしょうね。
 /ヾ、 ヾー--ー' ';: |,jィホト、` '´|xrztx|::/K,,';; -/   ∠、
./ {:::ヽ  :\    ';ト,゙゙t::;リ    {t:;リ |'/;'  /  /:::;' `,    来月からの【酒職人】へのサンプルには
.{:. ',‐-\ ::/    i'ヘ      '    クV、 ';:::::;;;∠-‐7 :::;'    十分適したものだと言える出来よ。
.ヽ;:. ヽ、 `´    {-ト\  丶 - '  ,//}イi  `´   /::::/
  `ヾ;-\      ` | ',`i__、  , イ´,//''´     //:;/
    `      ,---'\V゙ .`x'´ V,イ,,ー-、   /´
        ___.,'   .}==ヲv'´介,v'{=={j   ', ィヽ、
      .,イ´ |v   j ./  >{.{ニ、\{{  ,vvv| } ',
      /,,j-‐'-二ニV'´ ./ 川. \ ヾヾ--‐ '´`ヽ,}
      ', ‐-----//-<´ ,、 V,、   >-',',‐--‐ '''´/
     />‐---- { {  `´ .ヾ_゙ ` ´  //r---‐''\\
    //>‐----‐} ヽ,--xヘ:´:::`i‐-,-‐{ {ヾ,--‐''´,ィiヾ,ヽ

4191 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:42:30 ID:wNH2WeJI0

                   / ̄ ̄\
                  /   _,.ノ `⌒          まぁ、こっちが成功してるからもう一つも酒としては
                  |    ( ●)(●)         成功しているのが確実になったからな。
                  .|    (___人__)
                  |        ノ
                  |        |_,-‐、  / ⌒)   ドキドキしながら飲む必要は無くなっただろ。
                  .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄
               _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
        _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
       /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )
      丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
     i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
    / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',



            _       __
      、-.、  .////.    ∨//\     ,.イ:
     ∧ヾ∧ ∧/Ⅵ      ∨//∧  ,.イ//
     ヽ∧Ⅵ、 l//|/j , -  ― -∨//,イ⌒ ヽ// ,ィ'ヾ  __
        V//∧|Ⅵ.イ          \:{  ,..、  .ハ ̄ヾ ハ /   ヽ
       /\///          ヽ,j ヾ::ィ¨ 〈⌒ } i. }'  ヽ  .ハ      では、【雹の甘葉】の試飲に参りましょうか。
     /{ .{ .〉′   i        〃ヤ/≠ヤ"   ,j i. } ./ .ハ  .}
    ./{ i、 ∨     i从 \  \ ヽハ"ノ } .ハ  ./ノ j. i/ ./. ',  .iヽ
    .,'从.{ゝ,′  i.  {、ゞ\. \ミ、ハ、 ',.',' j  .} //  ,' ..j / { /}  | } }
    .ゝゞヾ { { i   i.从ハ \ヽ. \x'__} .} ,-、 j {ノ  / /イ.从 .{ノ .jィi i}
     ゙ミ i从i. ー',、ヾ \ヾゝ,イ,.ィ弍:j"j》' .// ヾ_ノノ   ヾノ .ノ:::ノノ ,ノ
      ∧i{/.{ゝヾヤミヾ、 ヾ." " V:::ツ ノ_イ./    ̄ .....:::::::;::ー:::〃//
      ////ヾゝ \ ゞツ     `"∨:///   ,.ィ::',、:::::::::::,' }::///////
     .////  ` ._ヾハ   、     ∧//,ィ⌒ヽ::::::| .',:::::::,' .j/////////
    ////    ヾ >.> .. ー   ' ./:::{>"    }:::::} .}:::/ /// / }//
    .{ { { {     ,イ,イ⌒\≧ イ、:::/     ./{,=j .jノ} //,/ ,.イ///
    ゝゝゝ  ./o∧,イ:: ̄:〃ヽ水《 ̄二〉-イ´ ̄ /// / /.¨ , イ////,イ
     ヾヾ 、_.〈///.{:〈:/:/:::ーュ;:イ:":::::::::/  /イ /   イ/////,イ//
      `ー―.∨Ⅵ::::ゞ::〈::::::::::::::::::::::::::::::/__,.ィ.〉イ  i    {///,イ////
           \\:::::\ゝ:::::::::::::::::::::::/ ./ .{゛"   ノ   `ヽ、//////

4192 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:43:50 ID:wNH2WeJI0

          ,========、
        |i:.¨ ̄    ̄¨.:i|      …色が大分変わってるだろ。
         |i:          :i|      澄んだ川の清流を感じるような…淡い蒼色になっている。
         |i:          :i|
        |i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|
        ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      まんまアイリの魔力色だな、よくヒール掛けてもらってたから
        \:;;;;;;;;;;;;;;;;;/       覚えてるが……随分と魔力が染み込んだ酒になったんだな?
          >、;:,;r''ヘ
        / // )入〉
        /    /´/)_ノ
       /   / /|ノ
       /     /| |
       /    ノノ:入

4193 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:45:27 ID:wNH2WeJI0

              ∧{  \> ¨´         `ヽ、}___/:::::/ '   〈    / \
            ∧ ̄∨\ /                   〈 _,.イ   、∨   / /  \
        / ',  \,:'              \  `ー<´_〉-'¨\/ /     '  元の酒の色が無くなってしまう事
        /    \_/        ,             ヽ / ∧  __/       /   は私としてもびっくりよ。
      ∨ 、    //  /    /    \  、   ∨  {/_/      / ̄\
       \ \ //   / / ' / |  ト  ヽ \ ::.  ∨  |{        //____/{
         /{`ヽ、_ ' !  : |  | | {/ {  |∧ 、 ム斗∨|   |  } 、  -  ´/  ,  ´  \  ワインは香りと味、それに
      /  \_! |  ! {  { {从-、∨{ ー{ ´\} \} |   |、 '   ̄ ̄_´___/      } 見た目も楽しむものだから
       〈    \| {  | \从 ィrtzォ\   イ汽芹ア ,' /--- 、   {¨´         /  これで変に濁っていれば
        \   {八 |:.  |∨:、 辷ノ    ゞ- ゚' / イ ////    |______, イ¨7、   危うかったでしょうけど…
       r{≧=--l--\ 、 l| \、   ,     「// /-/<__           /  >
      / \       Ⅵ=,ィ人 , -、__- 、  |'ムイ:.:.:.:_/, イ     ___/ ,  ´
      \  `ヽ、_  {ー<_r≦-、--'   ィ||:.:.:.:.:.:.:.:/       ` ̄ ̄ ̄ ̄     そこはアイリさんの魔力に
        ` ―  ̄ ̄  ̄∨- 、 ', 、」:`T´::::::||:.:.:.:.:.:.:.{_  _               助けられた形になったわね。
                 _{  ム、}' //介、:::/':.:.:.:.:.:.:.:/´     `ヽ
                  /{ |  :.  ノ/_/l|l 〉{ ̄7:.:.:.:./       }
               { Ⅵ   イ/∨ ||イ 、:.:{:.:.:.:/,         /
               ∧//   /∨-  ´\ Ⅵ:.:.:{/-- ´、__, -'-、
                /::::{\__,' 〈  ,:     Ⅵ/-  ̄ ̄ `ー'/   :.
              ,::::::::::、 /  ∨/\/イ:{  ̄ ̄ ̄`ヽ {    }
                /::::::::::::∨\_/,':::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ \/   /

4194 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:46:51 ID:wNH2WeJI0

          ., 、            ∧
          | ', /}          .| ',  , -,
        {ヽ{  V / _,, --‐-- ,,_ .{  }/ ./
     __,〉'´ ̄`ヾ,´        `v'´ ̄`ヾ,-ー,
     >゙:{フ二)    }:::/  /   :::{  ,‐--‐ K´_        ……あら、香りも違ってるわね。
   ,-、{ ::/j./゙ヾ'´`ヽ-ヘ;':  ハ:. ';:::/ヽ、'-'-'`´ヾ::/, -‐、
  ,ノ .{`:\`‐-rベi''TT´|::|::::|:| |:; :::}:';:T:‐r'77‐''´:::/;'  :}     これは…ルクリアの花?
  {  ';:::::::\ :ヽド:|;;|-|-|;;_|:| |;|_;;:|-';:|::::}i´:: .::::::::;/  :;'
 /ヾ、 ヾー--ー' ';: |,jィホト、` '´|xrztx|::/K,,';; -/   ∠、     冬に咲く匂い桜…またいい香酒になりそうね。
./ {:::ヽ  :\    ';ト,゙゙t::;リ    {t:;リ |'/;'  /  /:::;' `,
.{:. ',‐-\ ::/    i'ヘ      '    クV、 ';:::::;;;∠-‐7 :::;'    では、味見ね。
.ヽ;:. ヽ、 `´    {-ト\  丶 - '  ,//}イi  `´   /::::/
  `ヾ;-\      ` | ',`i__、  , イ´,//''´     //:;/
    `      ,---'\V゙ .`x'´ V,イ,,ー-、   /´
        ___.,'   .}==ヲv'´介,v'{=={j   ', ィヽ、
      .,イ´ |v   j ./  >{.{ニ、\{{  ,vvv| } ',
      /,,j-‐'-二ニV'´ ./ 川. \ ヾヾ--‐ '´`ヽ,}
      ', ‐-----//-<´ ,、 V,、   >-',',‐--‐ '''´/
     />‐---- { {  `´ .ヾ_゙ ` ´  //r---‐''\\

4195 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:47:47 ID:wNH2WeJI0

     _,,,          _,,,
    / /     _,,   / / _,
   / /___,/´ /  / / //
  /         /  / / //
  / /´ ̄ ̄ ̄/ /,r-、/ //
 / /     / // / l~Y、 ,r ―――、        __
/ /     / // k / ソ,=、ー     ', ',ヘ    , - ´     `ヽ
  __ ,r―==イ  ´l/_Y゙l l l     | | |  (ー)    ヽ    ヽ
 ̄      ` ̄ヽ、 ノ  l、j l l     | | |/     (ー)      l
           )__ノヽイ-'    ///l人.     )       }
     _r―"´     __ ` ー―テヾ ⌒´`ー一'       . '
 ,=―'´ / /     _/ _/     Y´、             ノ
/、  / /   _/  /      .ヘ  \          /
  \/ /  / _,,  /     _/l  ヘ,   \      /
    \    ̄/ /   _/ /   !    `ー― ノ      _/l
ヽ     \  / /  ∠/| |    l  ,,,;;;;''__T      _//
 \       ̄\       Ll     |ミl  /r彡彡,l     ∠/| |
   \      \  ̄\_,r―‐、_ノミl / (@ソ彡 lソヽ,      Ll
    \      \   / ,r===ミ ,r===、、 ̄\二三 {_
     \       \/ ,Y    /      リ    / __\
       \    Y    `!、、__/__     ,,Y,   / /    ヽ
     // \/二ll ―   / / 、 ̄ ̄ ̄r― 、 | |       ヽ
    //     |o 0ll /    //    ヽ  ,/´~ ̄`l | |       〉
  /∠     ! 0 ll   ̄ /'   ̄`ヽ   l|○( )l | !      /
   7 /      ヽ、ll    /         ヾo 0 0/  Y、/´  Y
 //                          ̄ ̄    |     |

※実際はもっと味わってます 大事ですから二回言いました

4197 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:49:57 ID:wNH2WeJI0

                    / ̄ ̄\   +
    m n _∩  *  / _ノ  ヽ、_ \         ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)       | (⌒)(⌒)  |      ( _⌒二⊃      こいつは旨いだろ!
     \ \.       |//(__人__)///|   */ /
       \ \. +  |  |r┬-|   .|    / /           何というか、五臓六腑に染み込む味というか…
        \ \.  |   `ー―'   |.  / /            表現しにくいけど、とにかく旨い!
           \ \. ヽ       / / /
           \ \ヽ  _   / /
             \  ̄`  , ' ̄ /
             /          /



.     ////: : : /Ⅳ/: : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : :ヘ: : :\Ⅵ }: : : : :
    ,イ///i/: : : : ゝ/: :/: : : : |: |!: : : : : : : : :|: : : :ヘ: : : :`ー': : : : : :
    Ⅵ//イ: : : :'ー': : : :|: : : : :ハ:|',: : : : : : : : :|ヽ: : : ヘ: : : : |: : : : : :     私も同じです!
_   ,イ'寸/,|: :|: : : : : : : :.|: : : : |_」|_ヽト, : : : : :._L-‐: : :.ヘ: : : |: : : : : :
 ̄>=` ̄>!: :!: : l: : : : : :!:ハ: | | |! リ \: : : : :|  \: :|ヽ: :|:|: : : : :     何というか、上手く言い表せませんけど…
/: : : : :,イ//|: :|: : l: : : : : :|:| Ⅵ:|      \:.:.:.|     ヽ| ヽ|:|: : : : :
: : : : : :////i|: :|: : l: : : : : :|x====ミ    ヽ:.|====ミ、   l:!: : : : :     とにかく透き通るような味で、
: : : : ://///゙|: :|: : ',: : : : : |:|             i/    ゙    |||: : : : :     とっても美味しいです!
: : ;イ/////∧:.ト: :∧、: : :从 ::::::::::        ::::::::::      リ}: : : : :
: /  ̄Ⅵ'//∧|:∨:∧V: :.∧       i          ノ |: : : : :
/   /:Ⅵ'/: : !:.:∨:∧V: :.∧      ___           |: : : : :
l    ,': :  ̄: : : : : |ヽ: ヘヽ: : :.ヽ    ` _ ´      /   |: : : :.,'
!.   |: : : : : : : : : :| ヽ:ヘ \: :ヽ             ィ       !: : :./
   |: : : : : : : : : :.!   ヽヘ   \:_>         , '´|       |: : /
    |: : : : : : : : : : |    ヾ、    /|   >--<    ィヽ     .: :/
.   |: : : : : : : : : : :|        ノ/≧ュx__ ,、_,z≦////ヽ、   |:/
.   !: : : : : ___ノフ_,へ __///////!朮 ∨////////7ー.、|'-‐
..  |: : : //////〉ノ 厂寸/////////{' ゝ ∨///////////― ヽ

4199 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:51:01 ID:wNH2WeJI0

              ∧{  \> ¨´         `ヽ、}___/:::::/ '   〈    / \
            ∧ ̄∨\ /                   〈 _,.イ   、∨   / /  \
        / ',  \,:'              \  `ー<´_〉-'¨\/ /     '
        /    \_/        ,             ヽ / ∧  __/       /    ……?
      ∨ 、    //  /    /    \  、   ∨  {/_/      / ̄\
       \ \ //   / / ' / |  ト  ヽ \ ::.  ∨  |{        //____/{   私は普通の甘露樹の葉酒
         /{`ヽ、_ ' !  : |  | | {/ {  |∧ 、 ム斗∨|   |  } 、  -  ´/  ,  ´  \  に感じるのだけど。
      /  \_! |  ! {  { {从-、∨{ ー{ ´\} \} |   |、 '   ̄ ̄_´___/      }
       〈    \| {  | \从 ィrtzォ\   イ汽芹ア ,' /--- 、   {¨´         /
        \   {八 |:.  |∨:、 辷ノ    ゞ- ゚' / イ ////    |______, イ¨7、    でも香りがいいから、
       r{≧=--l--\ 、 l| \、   ,     「// /-/<__           /  >  こちらは香り付けにも
      / \       Ⅵ=,ィ人 , -、__- 、  |'ムイ:.:.:.:_/, イ     ___/ ,  ´    使えそうね……
      \  `ヽ、_  {ー<_r≦-、--'   ィ||:.:.:.:.:.:.:.:/       ` ̄ ̄ ̄ ̄
        ` ―  ̄ ̄  ̄∨- 、 ', 、」:`T´::::::||:.:.:.:.:.:.:.{_  _             私と貴方たちでそんなに味の好みの
                 _{  ム、}' //介、:::/':.:.:.:.:.:.:.:/´     `ヽ          違いがあるわけじゃないし…
                  /{ |  :.  ノ/_/l|l 〉{ ̄7:.:.:.:./       }
               { Ⅵ   イ/∨ ||イ 、:.:{:.:.:.:/,         /          これは、もっとデータをとるべき
               ∧//   /∨-  ´\ Ⅵ:.:.:{/-- ´、__, -'-、          かしらね?
                /::::{\__,' 〈  ,:     Ⅵ/-  ̄ ̄ `ー'/   :.
              ,::::::::::、 /  ∨/\/イ:{  ̄ ̄ ̄`ヽ {    }
                /::::::::::::∨\_/,':::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ \/   /

4200 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:52:56 ID:wNH2WeJI0

                       ________
 .         __   _____. |\_______.\
    ,       |l└|   |:: :::::: ::::::::| .| |;;;;| i――――――‐ |:: .
               ̄    |::::::::::: ::::: |' | |;;;;| | II .II   _ :::|::;;;| |:::::      ,        .
                    |::::::: ::::::: | .| |;;;;| ||:;;||:;;|ロロ|_|iii.Å、| |:::
                    |:: :::: :::   |: | |;;;;| '――――――‐..|::
           ____   |::: ::::    | ,| |;;;;| | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |
          \ ___ \ |..  .. .  |. | |;;;;| |    [ | ]    | |         '     .
______....|\ ̄ ̄\      \|_|;;;;| |___|___| |
              iヽ\   \_  .   \|              |     :            ;
           __|__\\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         └┬┬┘.\\.__________________\
           └┘\___.\___________________|::
              └┬┬┘::   ___     ___    ___  |;;
                └┘\_  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |::      .
                       ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄\,;
                                                \
―――― 、  i\          i\,――――――― 、.  i\          \'
        \|\i        |\i\          \|\i           .\  .
         \.|         |\| ̄\          \.|             .\ .
.――.i.ニニi―┰'|   .       | ̄ | `┰――.i.ニニi―┰'|            ,  \
,. |\|__|  ┃                   ┃. |\|__|  ┃                .  \.,
 ..... |    |                           |    |                     \



美味しいと感じた人たち

やらない夫 鞠也 アイリ ハルカ

普通と感じた人たち

華琳 桂花 一刀 古泉



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |       見事にニューソクデ家とその他で分かれただろ…
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

4201 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/27(月) 22:53:08 ID:9AGnc.n60
ふむ、能力値とかは関係なさそうだけど
なんで差が出たんだろ?


4202 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:54:11 ID:wNH2WeJI0

              ∧{  \> ¨´         `ヽ、}___/:::::/ '   〈    / \
            ∧ ̄∨\ /                   〈 _,.イ   、∨   / /  \
        / ',  \,:'              \  `ー<´_〉-'¨\/ /     '   どういう事かしらね…?
        /    \_/        ,             ヽ / ∧  __/       /
      ∨ 、    //  /    /    \  、   ∨  {/_/      / ̄\  家族にだけ美味しく感じる
       \ \ //   / / ' / |  ト  ヽ \ ::.  ∨  |{        //____/{  お酒なんて前代未聞だけど。
         /{`ヽ、_ ' !  : |  | | {/ {  |∧ 、 ム斗∨|   |  } 、  -  ´/  ,  ´  \
      /  \_! |  ! {  { {从-、∨{ ー{ ´\} \} |   |、 '   ̄ ̄_´___/      }
       〈    \| {  | \从 ィrtzォ\   イ汽芹ア ,' /--- 、   {¨´         /
        \   {八 |:.  |∨:、 辷ノ    ゞ- ゚' / イ ////    |______, イ¨7、   そもそも家族といっても
       r{≧=--l--\ 、 l| \、   ,     「// /-/<__           /  >  夫と妻なんて血の意味では
      / \       Ⅵ=,ィ人 , -、__- 、  |'ムイ:.:.:.:_/, イ     ___/ ,  ´   他人と同義なのに…
      \  `ヽ、_  {ー<_r≦-、--'   ィ||:.:.:.:.:.:.:.:/       ` ̄ ̄ ̄ ̄
        ` ―  ̄ ̄  ̄∨- 、 ', 、」:`T´::::::||:.:.:.:.:.:.:.{_  _
                 _{  ム、}' //介、:::/':.:.:.:.:.:.:.:/´     `ヽ
                  /{ |  :.  ノ/_/l|l 〉{ ̄7:.:.:.:./       }
               { Ⅵ   イ/∨ ||イ 、:.:{:.:.:.:/,         /
               ∧//   /∨-  ´\ Ⅵ:.:.:{/-- ´、__, -'-、
                /::::{\__,' 〈  ,:     Ⅵ/-  ̄ ̄ `ー'/   :.
              ,::::::::::、 /  ∨/\/イ:{  ̄ ̄ ̄`ヽ {    }
                /::::::::::::∨\_/,':::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ \/   /

4203 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/27(月) 22:54:25 ID:8vwBegrg0
魔力の親和性とか?

4204 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/27(月) 22:54:33 ID:LfdQyzdg0
関係を持ってるか持ってないか?謎だな


4206 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:55:42 ID:wNH2WeJI0

   .i  ::/:, i i:|: i    | ,  :::';:.:.. ::...l .i l |: :|:l::: !:: .::: ! ';:::. |
   |  :l:/ |l: !:|    l : l::. :i:!':;::i;::::::!. .l ll_!/-l:::/!i:: ::;'. l:::! l     あー…大体分かった。
    l :::/   ';. 'l  l   |:.: |,'-┼‐'-!ヽ;:::::: l| !'  |:,' ! | /  .|:l .!
   | .::/!  ヽ.:| l   l::i:! \:!  ヽ \:::l ,.z==ゞl:' .l l:l: |     これ、血縁とかはあまり関係ないぞ。
   .! :l:::l   lヽ!: l   ';l ! ,.z==x    ゙' ゙   , ,’ |:. l |:!:.l
    ', ::::|  | l.l.i';.. !.  ',ヽ ,, , ,        "    !: l il |:.|     【アイリの魔力を取り込んでる分美味しくなる】
    ヽ :::!  l.l.l.ヽ!. !:  .lヽ、        !     |: l l.| ';::l
     ヽ :'.,  i ! :l';:.';:.. |.,              l:.:l .l l ';::|     これが正解だろ、多分。
      \ヽ.|l i ::lヽ::.::.. ',ヽ      ー .. ´  /!:: !l .|. ヽ',
       ヽ:ヽl l::l::::\:::. ヽr丶 、      /l::::|i:::: l l   ';:i
        .i':;ヽ::ll:::::::l:ヽ:::...\ヽ ` ' - .. ' l::ヽ:::l|!:::. l !   !'
        ,' .:i:l::ll:::::::l:::,r\::..:.'., `"'' -,-、 |:;'|l :、!:';:: ';:ヽ /
.       / .::::!|ll;;:r‐<´ ヽ:ヽ::.: i    // ':,l::l l.| ヾi-;::.';: i
      /.:;: -''!´ `ヽヽ ヽヽ::::i';.  i./  i:|',|.l.  ',',ヽ::.i`'ー ..... _

4207 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:57:42 ID:wNH2WeJI0

               ______
         x ‐-、\「` : 、:.:.:.:. ̄ ̄` : 、
        /:.:.:\∠二二ミ\:.:.:.:.:\:.:.:.:.:\
.     _/__,.、/`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\:.:.:.:.:.ヽ
   / ,':.:./:.:.|:.:.:.:、:.:.:.:.:、:.:.:\:.:.:ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.',    確かに、私たちは鞠也さんやアイリさんに魔力で
.   /   |: /:.:.:.:\:.:.:\:.:.:.\:.:.:\:.:i:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.i    治療してもらう事はありますから…
       |/:.:.:.:/:.:.:.:ト、:.:.\:.: ___:.:.`|:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:|
      .,':.:.:.:.:|.:.:.:.:.| \:.:.:´:.:.:.:.:.`:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|    魔力が体に残っていてもおかしくないわけですか!
     | :.:.:.: |:., ‐弋  `` ィ仡なx.|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|
     |!:.:.:.:.:|!:.:ィ仡x      込ソ ,|:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.|
.     从:.:.:.ハ:.:.込ソ ,     /,j:.:.:.:.:/:.:ヽ:.:.|
.        N/:.:.:ヽ小   _ ,   /,':.:.:.:./:.:.:.:.:| ,'
        ハ:.:.:.:ル ` : .    イ/:.:.:/:.:.:.:.:.:j/
.       / ヽ/从 _ヵ,r≧´¨ムイヽ_,,..-‐┐
.            \/.三三三三三三 `ー-、_|
        , -―'´\三三三三三三イ:::::/  ̄`ヽ
        f  / //メ\三三ニ=- 7 //|      ',
       |   X.  |メメメメ.`゙¨´メメ/ .| \|       i
       |/: |、 |メメメメメメメ /__,.-‐|:::::::|       |
.     /: : : :|::\|メメメ./メ/..::/ : : ヽ::: |/    /



          ., 、            ∧
          | ', /}          .| ',  , -,
        {ヽ{  V / _,, --‐-- ,,_ .{  }/ ./
     __,〉'´ ̄`ヾ,´        `v'´ ̄`ヾ,-ー,
     >゙:{フ二)    }:::/  /   :::{  ,‐--‐ K´_        あら…そういうお酒になるわけ。
   ,-、{ ::/j./゙ヾ'´`ヽ-ヘ;':  ハ:. ';:::/ヽ、'-'-'`´ヾ::/, -‐、
  ,ノ .{`:\`‐-rベi''TT´|::|::::|:| |:; :::}:';:T:‐r'77‐''´:::/;'  :}    と、なるとあまり販売向けじゃないわね…
  {  ';:::::::\ :ヽド:|;;|-|-|;;_|:| |;|_;;:|-';:|::::}i´:: .::::::::;/  :;'
 /ヾ、 ヾー--ー' ';: |,jィホト、` '´|xrztx|::/K,,';; -/   ∠、    家族へのプレゼントに個人で作るには
./ {:::ヽ  :\    ';ト,゙゙t::;リ    {t:;リ |'/;'  /  /:::;' `,    絶品となるわけかしら?
.{:. ',‐-\ ::/    i'ヘ      '    クV、 ';:::::;;;∠-‐7 :::;'
.ヽ;:. ヽ、 `´    {-ト\  丶 - '  ,//}イi  `´   /::::/
  `ヾ;-\      ` | ',`i__、  , イ´,//''´     //:;/
    `      ,---'\V゙ .`x'´ V,イ,,ー-、   /´
        ___.,'   .}==ヲv'´介,v'{=={j   ', ィヽ、
      .,イ´ |v   j ./  >{.{ニ、\{{  ,vvv| } ',
      /,,j-‐'-二ニV'´ ./ 川. \ ヾヾ--‐ '´`ヽ,}

4208 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 22:59:29 ID:wNH2WeJI0


     、i:.:/ ―― - _
    ー=ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヾ、
   ノ7:.:.:.:.:.:.::.:八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ       店の料理には出せるんじゃないですか?
  /:.:.〃:.:.:.:::メ __丶:.、:.:.::.:.:.::.:丶
  ':.::.!:.:.:.:.i:.-ー `ヾト、:|xi:ハ:.:|       それこそアイリさんに食前にヒールかけてもらって飲めば
.  /:.l:.:l:.:.l!ヘ ●  ● :i:!:.:l       美味しいものになるんじゃ…
   /.l:.:i:.:.:`⊂⊃、_,、_, ⊂Nヾ:!
..  l:.:l\!K      人::/
        j、l]:|トr´ ンハヾ
.      / 」_∨__ンィ_
.    ハ l=l |   V\.



               r‐                       ┐
               {   `ヽ          /      |
               |      ==……==         |    あなたねぇ……
               |    /⌒ヽ、 ― /⌒ヽ      |
               |     {: :i⌒ヽ: : : : :/⌒i: :}     |    それが出来るなら今ここで華琳様がアイリさんに
               |   /i: :|: : : : : : : : : : : l: :|`ヽ、  l    皆にヒールかけて回ってもらってるわよ!
               ヽ  {: : !::,'; : l :l : |: l : } l::|: :l: : : :}  /
                》,イ: ://:,'レ'{ 八:ハ 人{ヾ; ',: : : l  {     つまり、魔力がそうやって行き渡るには
               / ,'/ {/‐---‐'  `ー--ヽ\: `ヽヽ    それなりの期間と回数が必要になるって事よ!
               (: : (: : : / xテ刑    Tテ刑 }: :); : : ) \
              ∠): : ) : {圦 比ン      比ン ,'::(:(::/)   〉 ……でも、無理はないのかしら。
                  `(::〃{: : : :∧: : :   '  : : : 爪:)ノ:( (  /  学院の方でもヒールにおける残滓魔力の研究が
               \ レヘ;):)込    こつ  ,イ:ノ:/(: : )'/   あったから私は知ってるけど…
                      \    r≧ ., __ ,. ≦┐ _);:' '
                    {iv'}r辷彡'|ニ=- (_゚) -=i} 《- {i`v'}
                    レ'/{' } 圦ニ-イ_ 弋ヾにヽ {i } }
                /7ニ} }  | )⌒i====tェ'  `  }:{iフV
                   ¨ |\) }  | ( ⌒{i\/tf     ∨ |
                  |/〕i}  | )⌒i/\i}と__    V7{
                  人〃{   | (⌒{i\/i}⌒) \ rfン、
                 /   }   | )⌒}/\i⌒(こ)__ソ   \

4210 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 23:01:07 ID:wNH2WeJI0

                      / ̄ ̄ \
                      _ノ  `⌒   \
                      (●).(● )
                     (__人___)    |         まぁ、売り物にはならないみたいだが、
                   , =二ニニヽ、   |         サンプルは出来たからそれほど痛手でもないだろ。
                   /  二 ヽ、V   ト、_____
                 /   -、 }、j´   /:::ノ::::::::.`' ー- 、
                   /   /{_/_、____,. "/::::::::::::::::::::::.. ヽ    …クー子が大人になったときの為に
                  _/___ ノ:::::「、::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::.. '、   今から一つ寝かせておくだろ。
              _/ ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::. '
             l :::::::::::::ヽ〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i :::::::::::::::::::|
             ,' .::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::|
             ,' .::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::/ ||
              ,' .:::::::::::::::::/::/ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|



.     ////: : : /Ⅳ/: : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : :ヘ: : :\Ⅵ }: : : : :
    ,イ///i/: : : : ゝ/: :/: : : : |: |!: : : : : : : : :|: : : :ヘ: : : :`ー': : : : : :
    Ⅵ//イ: : : :'ー': : : :|: : : : :ハ:|',: : : : : : : : :|ヽ: : : ヘ: : : : |: : : : : :      お手伝いしますよー!
_   ,イ'寸/,|: :|: : : : : : : :.|: : : : |_」|_ヽト, : : : : :._L-‐: : :.ヘ: : : |: : : : : :
 ̄>=` ̄>!: :!: : l: : : : : :!:ハ: | | |! リ \: : : : :|  \: :|ヽ: :|:|: : : : :
/: : : : :,イ//|: :|: : l: : : : : :|:| Ⅵ:|      \:.:.:.|     ヽ| ヽ|:|: : : : :
: : : : : :////i|: :|: : l: : : : : :|x====ミ    ヽ:.|====ミ、   l:!: : : : :
: : : : ://///゙|: :|: : ',: : : : : |:|             i/    ゙    |||: : : : :
: : ;イ/////∧:.ト: :∧、: : :从 ::::::::::        ::::::::::      リ}: : : : :
: /  ̄Ⅵ'//∧|:∨:∧V: :.∧       i          ノ |: : : : :
/   /:Ⅵ'/: : !:.:∨:∧V: :.∧      ___           |: : : : :
l    ,': :  ̄: : : : : |ヽ: ヘヽ: : :.ヽ    ` _ ´      /   |: : : :.,'
!.   |: : : : : : : : : :| ヽ:ヘ \: :ヽ             ィ       !: : :./
   |: : : : : : : : : :.!   ヽヘ   \:_>         , '´|       |: : /
    |: : : : : : : : : : |    ヾ、    /|   >--<    ィヽ     .: :/
.   |: : : : : : : : : : :|        ノ/≧ュx__ ,、_,z≦////ヽ、   |:/
.   !: : : : : ___ノフ_,へ __///////!朮 ∨////////7ー.、|'-‐
..  |: : : //////〉ノ 厂寸/////////{' ゝ ∨///////////― ヽ


お酒のサンプルが出来ました!【酒職人】や【料理人】への材料になります。

4211 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 23:02:19 ID:wNH2WeJI0

      _____
   , : ´:.:.:.:.:.:.:.:., . : >-― 7___
 /:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.: , : ´|:.:.:.:.:.:./|
/:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/三三>/:.:. |
:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:/三三/:.:.:.ヘ:.\|
:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:ヽ        あれ、でもヒールとかかけてもらうのはどちらかというと
:.:.:.:.:.:,イ:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.ハ:.:.:.:.:./:.,':.、:.:.:.:',        やらない夫さんの方で…
:.:.:/:.{:.:.:|:.:.:.: ,' :/:.:./:/:.:.:.:/:./ :. |:.:.:.:.i
: / :.:. ヽ:.|:.:.:.:.:-――:.:./:.:./‐-、:.:.|:.:.:./        私達がそこまでかけて貰った事はないような気がします。
/ :.:.:.:.: r |:.:.:.: |.ィ==xムイ ;=ァ:.|:./|:. /
:.:.:.:.:.:.: ヾ|:.:.:.: |. 込ソ    イソ:.:.j/:|/
:.:.:.:.:.:.:.:.: }:.:.:.: |        /:.:.:.:.:.|
:.:.:.:.:.:.:. /|:.:.:.:.:|u.    _   :.:.:.:.:.:.,'
:.:.:.:.:.:.:/ .|:.:.:.:.:|ヽ  ´   イ:.ハ:.:.:. /
―-、/三|:.:.:.:.:|.__><  j/ |:.:.:/
  / 三jハルカ三`ヽ___.//
-// ⌒ヽ三三三三三ヽ__` : 、
/      |\ニ三三三ノ::::|  \



         /  /  /      ,      、  ヽ ハY⌒ヽ、
            ′ 〃 /  /   /       ',   i'  |ハ、  |
         i  /{  ′ / / ,'          i   | ノ|´`| i |      待てハルカ。
         | ' }V   ハ i |      /   l   |,′|  | l |
         | i |,|   {NVヽj、   イ ノ  |  リ ,ノ|  | l |      何のために俺がぼかしたと思ってるんだ。
         | l {.|   |  `   {ヽレ'/イ .ィ ノ  /く  |  |  .'
.           l | !'|   |      ! ′ '´・'イ_r‐{,ノ  |  j  |
           ', l |ハ   !、 、_     /^〈 ヽi 〉 | |  ;
           リ | ∧  Vヽ    ̄ .ィゝ'     /   i|  | /
             ノ ̄{'}ヽ. ',弌.¬=´/   x≦、__  l  l /
            〃  |:| }  }、 `Y}' 〈  ,/  {:} ハ |  l'
        /′  |:| |  | \jノ>'´ ̄ ̄ ̄! j:j' | | ′
          /      !:! ノ ノ_,.イ^ハ      | |:|  | |

4213 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/27(月) 23:04:00 ID:vvESBN5Y0
あ・・・(察し)


4214 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 23:04:15 ID:wNH2WeJI0

         __
       , : ´:.:.:.:.:.:.:`ー―-、
  ___r-∠___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
./\ :. | ̄` : . 、:.:.:` : . 、:.:.:.:.:.:.:.:.\
':.:.:.:.\|:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.\
:.:.,ヘ_ニ二二二二ニ\:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:、:.:      あー…そう言うって事はやっぱり…
:/:.:.:.:.:.|\|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:. ', :.:.:.: |:.:
':.:.:. ,':.ハ:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: ', :.:.:.: i、:.:.:.:|:.:      単純に残滓魔力だけの問題じゃないんですね?
:.:.:.:.i:.:|. ',:.:.:\:.:.:.:\:.:.:.:. i:.:.:.:.:|:.', :. |:.:
:.:.:.:.|:.:|  ヽ:.:.:.\:.:.:.:\:.:.|:.:.:.:.:|:.:i:.:.:|:.:
:.:.:.:.|:.:|.   \:.`ー―‐-:、|:.:.:.:.:|:.:|:.:.:|:.:
:.:.:. -‐'´    \j. _ :.:|:.:.:.:.:|:.:|、: |:.:
:\:.:.:行心      ´ ̄`:/:.:.:.:.:|:.ハル':.:.
ヽ/\ハ¨¨ ,      j/:| :.:.:. |カー―-
 |:.:.:.:.:|:\.   rュ    /_.|:.:.:. ,'三三三
 |:.:.:.:.:|: |ニ> ...  _/三|:.:.:/三三ニ/
 |:.:.:.: 川 三三三三三 ,j/三  ___
./|:.:.:.:.:|./ 三三三三三三三 _,∠-=`)
| jハルカ、三三三三三三. f´:::::::::::::´ュ`)



            / / .:.:.:.:/  .′ | i .:.:| .:l  .:.;.:.:./:.:/!:.:,:.:.: .:}′ .:.:} } ヽ/
         /  :/ .:.:.::/″ .:.:|   .:| :ハ:.:ム :l、:. .:.:!.:/{:./-!/リ:.:,:.:/  .:.:.:′|/  .:
.        /  :/ .:.:/ / .: :.:.:|:. :i:.:l、{ V-リ、∨:.:!:{ `' ,-{_V /  .:.::/ /   .:.:/
       〃 / :/  .′:.:./.:∧ :|:.:{ィf斤不` \{リ   イ斤圷″ .:.::/ '    .:.:/   単純に残滓魔力だけで美味しくなるなら
        {{ //   .′:.:./.:/ ∧:V代V:::::ソ   |    V::::ソ′ .:.:〃  .:.:/    今までで誰か試しているはずだからな。
      〃 /    i  :./.:/xf⌒{ヾ ¨ ̄        ` ̄′ .:.:/′ .:.:/
      i :,″     |  :{:/,.:{´ハ  """         """ /  .:.:/ .:.:/|       多分だが、ワンクッション挟む事で
      | |  /´} ,|  :|/.:..:\、'.     f´ ̄ ̄ ̄`, /  .:.:/ .:.:/  |       残滓魔力が上手く取り込まれるように
      | l  .′ { ∧ :V.:./.:.:./`ヘ    ヽ      / ′.:/{ :.:/:   |       なってんだろう。
       ヽゝ |   |,/ ∧ :.:∨.:.:/.: .: .:.>、     ` ー ´ i :/イ:.| :.:l:.:   ト、
.           |   l' ./ 〃、 :ヽ/:.:.:.:/ .:.:.>    `   ,| i:.:|:.:| :.:l:.:   | i|
    r― 、  |   |,/ {{ :.:.\ \/ .:.:./ .:.:.:.}` ―‐ ´,| .:l:.:|:∧ :.:' ,.:  | l|
   ノ    ヽ|   | / 〉.:/.:.\ \:/.:.:.:.: 〈工}>x<工| .:i〉j,'.: ゝ、__ヽ__!ソ
.  (ー' ノ、  |   |/  /.:/.:.:.:.:/.: ̄`::{ ̄ ̄`ヽ`V}´x<! :{ ̄`}:.:.:/.:.`ヽ|'ヽ
.  `{ ̄ `ヽ !  /  /.;厶- 、;__;>〈     ハ H/  廴ヽ_厶ィ.:.:.:.:.:.:.} }
  /´|   ,'  ´   /  ,'´  /  //   /}     、{ ̄{       ///`>、_j>-、
  | |  {    ,{   i   /  //   /(___ノ ̄`>、___〉/  //  / ハ
  | ヽ .}  /   | /  //   /く´     / //   _}′ //  /  '  ',
  ト、 { ソ  /     | ,′ ,{/   // \ / // ___,ノ//  .//  /      !

4215 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 23:05:35 ID:wNH2WeJI0

.           /  / /          \  ヽ    {三ミ、 ヽ
            ′ ,′ 〃 /  /     、  ヽハ  ∨ /   }ヽヽ |    そしてこの場合のワンクッションってのは
            ′ / /  /     i !  / !   V / | i  |    旦那…というよりは旦那の【子供の元】だ。
           |  | i / ,' { i    /  ′    |    | / ; | |   |
            |  | l { .{.|_| i  / /  ,   |    |′/. | |   |    アイリの魔力込みのソレを俺らは
.          |  |  V|VⅥリ |   /イ ‐/ / , i|   1_厶イ{ |   |    【上下の口】や【腸内】で味わってるから
         ,  ,|  ハ|ィ==ミ、 / //},/ノイl|   ハ  j | |  ,′   酒も旨く感じたってトコか…
          /  /.| i i从 ,, ,,  }´  '´===x ソイ   ハ`} ノ | | ,
         ′ / | l l i}         """ ・彡'  /ソ/l   i| | ,′
            ,′ | l l lハ,、            /  /ー' l   l| | i
.       | /  | l/ ノ //、 ソ)__フ     /  / i  l  l| | |
.       | .′  l/ ' //,//、-   .イ′ ./}  l  l  l| | |
         }′  /′ //' ,イ_{ヽ ̄/厂/   /´}ー┴z¬冖¨ ¨二ヽ
.       /   /  / /}_」_」>Y」ソ″ //  //  //, ´   '.
        ′  /   {  -┬‐‐<´∨/   /´ ̄ ̄ ̄}.///       |



      _____
   , : ´:.:.:.:.:.:.:.:., . : >-― 7___
 /:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.: , : ´|:.:.:.:.:.:./|
/:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/三三>/:.:. |       そんなの言えませんよね…
:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:/三三/:.:.:.ヘ:.\|
:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:ヽ      「【子作り】したら美味しくなるワインですよ!」とか、
:.:.:.:.:.:,イ:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.ハ:.:.:.:.:./:.,':.、:.:.:.:',     ちょっと疲れているとしか思われない意見です。
:.:.:/:.{:.:.:|:.:.:.: ,' :/:.:./:/:.:.:.:/:./ :. |:.:.:.:.i
: / :.:. ヽ:.|:.:.:.:.:-――:.:./:.:./‐-、:.:.|:.:.:./
/ :.:.:.:.: r |:.:.:.: |.ィ==xムイ ;=ァ:.|:./|:. /
:.:.:.:.:.:.: ヾ|:.:.:.: |. 込ソ    イソ:.:.j/:|/
:.:.:.:.:.:.:.:.: }:.:.:.: |        /:.:.:.:.:.|
:.:.:.:.:.:.:. /|:.:.:.:.:|     _   :.:.:.:.:.:.,'
:.:.:.:.:.:.:/ .|:.:.:.:.:|ヽ  ´   イ:.ハ:.:.:. /
―-、/三|:.:.:.:.:|.__><  j/ |:.:.:/
  / 三jハルカ三`ヽ___.//
-// ⌒ヽ三三三三三ヽ__` : 、
/      |\ニ三三三ノ::::|  \

4216 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 23:07:45 ID:wNH2WeJI0

            / / .:.:.:.:/  .′ | i .:.:| .:l  .:.;.:.:./:.:/!:.:,:.:.: .:}′ .:.:} } ヽ/
         /  :/ .:.:.::/″ .:.:|   .:| :ハ:.:ム :l、:. .:.:!.:/{:./-!/リ:.:,:.:/  .:.:.:′|/  .:
.        /  :/ .:.:/ / .: :.:.:|:. :i:.:l、{ V-リ、∨:.:!:{ `' ,-{_V /  .:.::/ /   .:.:/
       〃 / :/  .′:.:./.:∧ :|:.:{ィf斤不` \{リ   イ斤圷″ .:.::/ '    .:.:/
        {{ //   .′:.:./.:/ ∧:V代V:::::ソ   |    V::::ソ′ .:.:〃  .:.:/    ま、実際どうなのかは分からねぇがな!
      〃 /    i  :./.:/xf⌒{ヾ ¨ ̄        ` ̄′ .:.:/′ .:.:/
      i :,″     |  :{:/,.:{´ハ  """         """ /  .:.:/ .:.:/|
      | |  /´} ,|  :|/.:..:\、'.     f´ ̄ ̄ ̄`, /  .:.:/ .:.:/  |       アイリが旨く感じたならクー子も旨く
      | l  .′ { ∧ :V.:./.:.:./`ヘ    ヽ      / ′.:/{ :.:/:   |       感じるだろうし、それで十分だろ。
       ヽゝ |   |,/ ∧ :.:∨.:.:/.: .: .:.>、     ` ー ´ i :/イ:.| :.:l:.:   ト、
.           |   l' ./ 〃、 :ヽ/:.:.:.:/ .:.:.>    `   ,| i:.:|:.:| :.:l:.:   | i|
    r― 、  |   |,/ {{ :.:.\ \/ .:.:./ .:.:.:.}` ―‐ ´,| .:l:.:|:∧ :.:' ,.:  | l|      さーて仕事だ仕事だ、っと。
   ノ    ヽ|   | / 〉.:/.:.\ \:/.:.:.:.: 〈工}>x<工| .:i〉j,'.: ゝ、__ヽ__!ソ
.  (ー' ノ、  |   |/  /.:/.:.:.:.:/.: ̄`::{ ̄ ̄`ヽ`V}´x<! :{ ̄`}:.:.:/.:.`ヽ|'ヽ
.  `{ ̄ `ヽ !  /  /.;厶- 、;__;>〈     ハ H/  廴ヽ_厶ィ.:.:.:.:.:.:.} }
  /´|   ,'  ´   /  ,'´  /  //   /}     、{ ̄{       ///`>、_j>-、
  | |  {    ,{   i   /  //   /(___ノ ̄`>、___〉/  //  / ハ
  | ヽ .}  /   | /  //   /く´     / //   _}′ //  /  '  ',
  ト、 { ソ  /     | ,′ ,{/   // \ / // ___,ノ//  .//  /      !

4217 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 23:10:12 ID:wNH2WeJI0

            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/    …酷いオチですね。
          {__◇_______}
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |     ちなみに安価は奇数で商品化でしたー
          ||. ●    ● | |、!      ただ、それだと次鞠也試してみようとなりそうなので
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|      こういう設定に…
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i      ただ、【酒職人】には面白いお酒かもね?
.        /  / ヾ{ ー(×)~'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

4218 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 23:12:43 ID:wNH2WeJI0

            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/     それじゃー、コミュの安価です。
          {__◇_______}
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |     現在コミュれるのは
          ||. ●    ● | |、!
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|     鞠也 アイリ ハルカ クー子 華琳 一刀 古泉 桂花
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i      この中から選んでください。
.        /  / ヾ{ ー(×)~'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

4220 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 23:13:12 ID:wNH2WeJI0
安価忘れた!
↓4で。

4223 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/27(月) 23:13:41 ID:YafRbupY0
華琳

4224 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/27(月) 23:13:49 ID:9AGnc.n60
桂花

4225 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/27(月) 23:13:51 ID:YRYpGVKw0
一刀


4228 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/27(月) 23:15:45 ID:wNH2WeJI0
これでクー子以外はコミュったかな…
桂花との話題あるかな?
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その116 (09/16)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ37、みんなで夜食! (09/16)
  • Take a LOOK in my HEART, PLEASE! 第12話後編 おわりを迎えるために (09/16)
  • 目次 やらない夫はエンフィールドで暮らすようです (09/16)
  • やらない夫はエンフィールドで暮らすようです 第6話 (09/16)
  • やる夫は竜の人財のようです 第3話 (09/16)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第2回 (09/16)
  • やる夫はアダムになるようです 第一章:王都・エルメロイ家の騒動編 第一話 (09/16)
  • やらない夫とまどかタイタス 第37話 (09/16)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 無痛IFへの補足&キャラデザ紹介 (09/16)
  • 国際的な小咄 5195 離間工作ってうまくいくもんなんだね (09/16)
  • 国際的な小咄 5194 ためになる、中国由来の生物名の数 (09/16)
  • 国際的な小咄 5193 ここ最近の韓国ネタを総合すると…… (09/16)
  • 国際的な小咄 5192 ゴルゴ、中韓に関与する (09/16)
  • 国際的な小咄 5191 行けるね(錯乱) (09/16)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ みんなの中韓体験談 その1 (09/16)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 5 中編 (09/15)
  • 突発的ないきものがかりたち 八話 野生動物にエサをやること (09/15)
  • 英雄を作ろう! ~005話:アーサー王と森の賢者(物理)~ その11 (09/15)
  • 英雄を作ろう! ~005話:アーサー王と森の賢者(物理)~ その10 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ10「永咲き桜の怪」 その1 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク10 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ9「人魚姫の物語」 裏話 ~ 戦後処理 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ9「人魚姫の物語」 その5 (09/15)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その115 (09/15)
  • 国際的な小咄 5190 三人とも納得する (09/15)
  • 国際的な小咄 5189 アルバニアの狂犬 (09/15)
  • 国際的な小咄 5188 草しか生えんかったわ (09/15)
  • 国際的な小咄 5187 十年越しに理解してしまった…… (09/15)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/08)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3英雄を作ろう!3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫は封印されし魔王だったようです4異世界食堂できない夫
    5気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あさねこの小話空間6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7ドラクエⅤの世界でビルダーズ7やる夫はソロハンターのようです
    8やる夫たちは三連星(代理)のようです8金欠ほのぼの冒険物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10できない子とSCP10食事処~やる夫の大釜~
    11ドクオが異世界転生したようです11ローグライク異世界転生
    12白頭と灰かぶりの魔女12俺の息子は転生者
    13あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14いきものがかりたち14やる夫はLVが上がらないようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16路傍の果ての英雄譚16やる太は異世界日記を綴るようです
    17やるやらは偽りの太陽に祈るようです17やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    18やらない夫は集われるようです18レベルを上げるスレ
    19ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱19STALKING!!
    20森人陽◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20女神が愛した白饅頭
    21やる夫達と生きる労働社会21Fate Carpe diem ~その日を摘め~
    22魔女はやる夫になるようです22証言と証拠は安価とあんこの後で
    23キル夫がお姉さまになるようです。23オーバーあんこ
    24やらない夫の洞窟物語24恋心とシュガーラブ
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25ロボットものの架空戦記
    26やる夫の漫画談義26北方人民共和国の興亡
    27資源国家GARBAGE27やる夫は悪の組織として戦うようです
    28俺の天使が悪魔なわけない28やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    29カーきゃん□29Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    30彼らはVRを楽しむようです30可能性のやる夫

    過去ログはこちら
    ※7月分追加しました


    ブログパーツ