スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
出張続くときっつい

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
1/7
婚約破棄令嬢は告られたい
クランリーダーとして求められる、たった一つの大きな資質
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※SSの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第26話おまけ(12) 「師の思い出」

目次 現行スレ

521 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/20(月) 09:37:23 ID:MZxvfQL6
.
 第26話おまけ(12)「 師の思い出 」
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   今日は随分と外が賑やかね
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐
───/  /|              |             |   ├─────
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
     |    |/             |             |    |
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
             /                  |
            (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |



          l  l、 l  l ! l ` -イ   // j   ! │!.l  l ', '、 \      
              !  !l l ヽ! l  l |¨▽¨〃7  /  ハ.! ',  ', ヽヽ  \
          ヽ ヽ. l   l  ! !イ¨大¨7!/   /  / l ヽ、ヽ ヽ \  `ト、      当たり前じゃない
      _,. -‐ ´ ̄ト、 ヽl  l  }´ dく ,.ゞbl{  /  /\,ゝ-‐宀"´ ̄ ̄ ̄ ̄`i ヽ
   r'"´       ! ヽ  l   ! ノ    |/  リ ! {  //             |,ハ     今日は武闘大会だもの
   |         ノ  } ハ  |′  Å  ,ハl l {'´                  |  }
   |        /   ノ/ l /   ゚ヾぅア゚ {! { ! {                  | ノ
   |       l  / /  ノ/      ∨  {! V ,ハ               |,ハ
  ∧       l / ./  //       °   l! { { ヽ                 ヽヽ、
  ! l        ! / _ノノ          ll  ヽ! ヽ \              \\
  .l  l      l j´'' ´            !l   ト、 ヽ ヽ               |  ヽ
  l  l     レ'_二二二二二二二二二戈二ヘ l  }  }  _,. -‐ "´ ̄ ̄ ̄``i |   ハ
r┴ ¬ヘ   ∠ (・) <こ) (@) (こ> (・)ヽ<ヘ! } ノ<           ∟! / }
∟ -┬ヘ /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、マ ,' リ'、  `` ー─------─1/  ノ
ハ.  i^i 冫                         ソ ,'〈l  `ト- 、________,」   /
!│  ! |./                          / { }l   i^i  ハ. ハ.  ハ. ハ ハ  /
V   `゙{                       {  { N   !│ |││|. │| │|│| (
l     ヽ                       ヽ ヽヽ!  `′ V  V  V  V *Α *




522 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/20(月) 09:38:17 ID:MZxvfQL6

.
        rーニフキー弌ゝ、___
        rfミシ^爪>'''´    `ミゝ,
        〆`ムY<´      /  ,,}、_
      ヽミォ《       /  ィヘYハヘ
      /イ爪ゝー--ーZ´  /  '''{ l ヽ   そう…もうそんな時期になっていたのね
      (( 小V       /     | l  〉
      ヾヽミニー   ∠__  =-ー | l 〃   色々と慌しくてすっかり忘れていたわ
        ,从>ミニ三,,イッュ、   rfゥア{| ル'
       ッヘハ tY         |   〉ソ
     .(j  j,ij,>ィr        ィ  .人



                ..._,,.. --ー―ーイ.,
             ,. -''⌒∨ :/  . . . . . . . .. ^ヽ、
       ,,.-/     ヤ: : : : : : : : : : : : : ... `ヽ.      日々が慌しかったのは私の方も同じよ
      /    _ノイヽ、./: : : : : : : : : : : : : : : : :. ヽ.
     /⌒` ̄ ̄| |~7: : ' ' ' ' ' ' ' ' : : : : : : : : :. |     単に貴女がボーッとしていたのではないの?
   /7,.- 、   .ゝヽ{'         ' : : : : : : /
  / /    ̄~^''''ゝこ|           ' : : : /
 /  i^ ~^''ヽ、     |\ノ=ニニニ=-、    ' :./
./   !     ^'''-  | /-ー-    \   ノ

523 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/20(月) 09:38:43 ID:MZxvfQL6

.
       _イ' j .| |,    |、_ >ーイijijf  ソ }
      (´((-ー<ミJ i,| 从  jィy杢丁,lVj  ィjz、
    | ̄ ̄`ヾ ヾ小〃   人西匕杉ー( '/   ヽ   そうね…そうなのかもしれないわ
    |     `ヒY/   ,,/          〉 ヽ   〉
    /         {i   i(ヽ           イ  .ノ  /ヽ
  /          `Y  ヽヘ        ゝミヽ  /  |
  Yニ=ミ、__.     `ヾ } サ======ソ∨   |
  ./     `¨''ー-、   ソ { iYZYZYZYZYZYZ ゝ、. |
 /            `¨( /  i========ヽ|
. j             ソ、 ノ              〉
/                   レ'             /


                                             なぁに?気味が悪いわね 

                       ___                   何か悪いものでも食べたの?
               r── ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄──__  
            ∠´                           ヽ ___.___.、
            |-、                           _ イー--‐==ヽ  、
            |  `丶──--______--── ̄    ノ'      )) ノ
            ヽ                             |     //
            ヽ                            |    //
            ,.,,ヽ                         |  /./
        ,,, ,,--''´r'ヽ                           ノ/ /  
     , .‐'´  -:'"゛  \                      ./,,./ `''ー-、
    r'    r' . : ::.     ヽ               , <二/''ー-、    ヽ、
  (     lヽ、  . : ::     `--_____--´:::j      ノ      )
    ヽ、   ヽ、 `''ー-、                ,,,,,,/,--‐'''´    ,.-'´
      `''ー-、,  冖ー--、,l_ /`''ー'`''`''ー'-─'─‐-,ノ,,,,,,,--‐'''´     '''´
         冖ー--、,________ _______,,,,,,,--‐
.

524 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/20(月) 09:40:05 ID:MZxvfQL6

.

             __ ,..、
             トヾ{、ヽ,
             く辷二}リ
        ,<)}ヽ、_ /r一'¨’    私だって年中貴女に対して好戦的な訳では無いわ
        ⌒Yマ/イ7
          「ftr===z-     …武闘大会と聞いて少しだけ、昔が懐かしくなったのよ
          l!{i |.  .|ヾ}
         .川 |:.  |
         /イハ′ .∧ 
            { /::   ∧                 リリー先生を、思い出してしまったの
           /::     ∧
.          /::  _     ∧
        |:::.´      |
         ∨:.        .:
         ∨:.      .:′  



                     /======、<_〃  !l
                    ,.ィ¬ァ フ´ ̄ ̄``ヽ、 `''´    !l
                / { ///      / j\  ,イ  !l
                _ ,.ヘ  { //       / /  ヽ!{_,.、!l   …先生、ね
           / ,二二`ヽ{//二二\ノ     ∧‐'7 !l
          ./ /,rヘヘヘY7フフへ ヽヽ    j / ハ @′  そう言えばザールブルグに来た年の冬
          { { {´`'`'`'`'`'´'´'´'´'´ヘ `,ヘ、_ノ/ j  !Y′
            ヽヽ {           l   l !` ー ' / / ハ    貴女がリリー先生に強請って
           } ! L_       __」  N`ー '´ ノ,イ |    
            ! l |    ̄ヾブ´ ̄   l  ヽ`ミ三彡' l  |    皆で武闘大会を観に行ったわね
           l  lナ‐-、,__ ム  __,,. -‐弋  ヽ\ ヽ l  |
            /  小ヾ弋テヽ  ´ィ弋テラト、 `、ヽ l l  |
         /  / l ハ ¨ ̄ /     ̄゛ l ト、  、 } ! ! |

525 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/20(月) 09:40:34 ID:MZxvfQL6

  | :::::::|    ::::::::     :::   |:  ::::::::|
  .| ::::::|    :::::::::    :::::  |:   i⌒   強請ったのは貴女もじゃない
  !__::::::|    :::::::::    ::::::::  |--'''~
     ̄i__,,,,,,--,,_ _,,--""i"~ |       …でも真逆、先生が参加するなんて思わなかったわ
        |   |~     |   i
        |,,,,,,,, |      !;==i
        !'  ''i:|      i)   '!,
        /   .i:|      !i,   !,
       ./   .//!      i.i    i,
      / ̄ ̄∨/''      ii/ ̄~ヽ
     ./    //        'i,_    ノ
     ゝ---='''          ~'''''''~



           { ,イ リ l    /        l l ト、 ヽ{ l  ! ト、
         V l  l  ハ.  ` ‐       l l ! ',  │!l  l N、      その年は二回戦で負けちゃって
         { !  ! / ト、  、__,     ,.l l l l  │!l  l l l、`、    次の日筋肉痛で工房を休んでいたわね
           V  l /  l ト、 ` ̄´   / l l l l  │!l  l l l `、ヽ
           !  リ l  ! l ト、    /  l l l  l  │!l  l l l ヽ|    それが翌年には準優勝して…
          l  l、 l  l ! l ` -イ   // j   ! │!.l  l ', '、 \   結局仕舞いには優勝してしまうのだもの
              !  !l l ヽ! l  l |¨▽¨〃7  /  ハ.! ',  ', ヽヽ  \
          ヽ ヽ. l   l  ! !イ¨大¨7!/   /  / l ヽ、ヽ ヽ \  `ト、
      _,. -‐ ´ ̄ト、 ヽl  l  }´ dく ,.ゞbl{  /  /\,ゝ-‐宀"´ ̄ ̄ ̄ ̄`i ヽ
   r'"´       ! ヽ  l   ! ノ    |/  リ ! {  //             |,ハ
   |         ノ  } ハ  |′  Å  ,ハl l {'´                  |  }

526 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/20(月) 09:41:47 ID:MZxvfQL6

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  それから騎士団長が
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    頻繁に工房を訪れるようになって…
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :   
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐   …私、その儘先生はこの街に
───/  /|              |             |   ├─────     ずっと居続けるものだと思っていたわ
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
     |    |/             |             |    |
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
             /                  |
            (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |



           (j  j,ij,>ィr        ィ  .人
          ハ ,ノ ,iji チ%,ヽ    ー一  /%ヘ    …私もよ、あんなに睦まじい様子だったもの
         {、 f    V ソ l\  ¨  イV〉 ,ヽ
       _イ' j .| |,    |、_ >ーイijijf  ソ }   でも先生は、先生だから…
      (´((-ー<ミJ i,| 从  jィy杢丁,lVj  ィjz、
    | ̄ ̄`ヾ ヾ小〃   人西匕杉ー( '/   ヽ  
    |     `ヒY/   ,,/          〉 ヽ   〉
    /         {i   i(ヽ           イ  .ノ  /ヽ
  /          `Y  ヽヘ        ゝミヽ  /  |

527 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/20(月) 09:42:13 ID:MZxvfQL6

.
.
                                              そう、まるで風のように
                                              自由に去ってしまった
                       ___                  
               r── ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄──__         一番最初の錬金術士の様にね
            ∠´                           ヽ ___.___.、
            |-、                           _ イー--‐==ヽ  、  
            |  `丶──--______--── ̄    ノ'      )) ノ
            ヽ                             |     //
            ヽ                            |    //
            ,.,,ヽ                         |  /./
        ,,, ,,--''´r'ヽ                           ノ/ /  
     , .‐'´  -:'"゛  \                      ./,,./ `''ー-、
    r'    r' . : ::.     ヽ               , <二/''ー-、    ヽ、
  (     lヽ、  . : ::     `--_____--´:::j      ノ      )
    ヽ、   ヽ、 `''ー-、                ,,,,,,/,--‐'''´    ,.-'´
      `''ー-、,  冖ー--、,l_ /`''ー'`''`''ー'-─'─‐-,ノ,,,,,,,--‐'''´     '''´
         冖ー--、,________ _______,,,,,,,--‐
.



―――――、=i|| |  
========、/| .|| |  
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |    でも、無くてはならないものを
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| |  
三三三三]| ,| .|| |       沢山残してくれたじゃない
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| | 
|___|_||_|_|_|||  |=|| |  
三三三三]| .| .|| |    このアカデミーも、幾つかの調合も
|.| | |  |.、||| '' | .||/  
|.|_|_|_|__|||  |='        それにこの街から離れても…
三三三三]|, |  
_|  ||.| ||.l || . ,!     
_|_||.|_||」.||,/   
========'′   
.

528 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/20(月) 09:44:07 ID:MZxvfQL6
.
                ..._,,.. --ー―ーイ.,
             ,. -''⌒∨ :/  . . . . . . . .. ^ヽ、
       ,,.-/     ヤ: : : : : : : : : : : : : ... `ヽ.     …確かにね、先々で弟子を育て
      /    _ノイヽ、./: : : : : : : : : : : : : : : : :. ヽ.
     /⌒` ̄ ̄| |~7: : ' ' ' ' ' ' ' ' : : : : : : : : :. |    あの坊やを私たちに引き合わせてくれた
   /7,.- 、   .ゝヽ{'         ' : : : : : : /
  / /    ̄~^''''ゝこ|           ' : : : /     …それでも矢張り
 /  i^ ~^''ヽ、     |\ノ=ニニニ=-、    ' :./      先生が去った日の悲しみは忘れられない 
./   !     ^'''-  | /-ー-    \   ノ



  | :::::::|    ::::::::     :::   |:  ::::::::|
  .| ::::::|    :::::::::    :::::  |:   i⌒   そうね、あれから数年間は
  !__::::::|    :::::::::    ::::::::  |--'''~
     ̄i__,,,,,,--,,_ _,,--""i"~ |       アカデミーの経営や生徒の指導で瞬く間に日々が過ぎて
        |   |~     |   i      
        |,,,,,,,, |      !;==i      少し落ち着いたと思ったら貴女まで旅に出てしまうし…
        !'  ''i:|      i)   '!,
        /   .i:|      !i,   !,    でも、今この年になっても寂しいと思うわ
       ./   .//!      i.i    i,
      / ̄ ̄∨/''      ii/ ̄~ヽ
     ./    //        'i,_    ノ
     ゝ---='''          ~'''''''~
.

529 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/20(月) 09:44:43 ID:MZxvfQL6

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  …先生に、逢いたかったのよ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    掛け替えの無い人だもの
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐    …あの時の事は
───/  /|              |             |   ├─────    少しは申し訳無く思っているわ
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
     |    |/             |             |    |
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
             /                  |
            (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |



       ッヘハ tY         |   〉ソ
     .(j  j,ij,>ィr        ィ  .人     本当よ、やっとアカデミー経営にも慣れて
      ハ ,ノ ,iji チ%,ヽ    ー一  /%ヘ    余裕が出てきたと思ったら貴女居なくなってしまうのですもの
     {、 f    V ソ l\  ¨  イV〉 ,ヽ   
   _イ' j .| |,    |、_ >ーイijijf  ソ }   お陰で二倍働かされてしまったわ
  (´((-ー<ミJ i,| 从  jィy杢丁,lVj  ィjz、   …私あの時未だ十代だったけれど白髪が生えてしまったのよ
| ̄ ̄`ヾ ヾ小〃   人西匕杉ー( {   ヽ
|     `ヒY/   ,,/          〉 ヽ

530 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/20(月) 09:46:03 ID:MZxvfQL6

.
             __ ,..、
             トヾ{、ヽ,
             く辷二}リ   …だって、どうしても逢いたかったのよ
        ,<)}ヽ、_ /r一'¨’    
        ⌒Yマ/イ7       あの頃の私は貴女の様に大人では無かったの
          「ftr===z-    
          l!{i |.  .|ヾ}
         .川 |:.  |
         /イハ′ .∧ 
            { /::   ∧               
           /::     ∧
.          /::  _     ∧
        |:::.´      |
         ∨:.        .:
         ∨:.      .:′  



              _.. ; -―――――――- :_
            ,'´ ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,, `、        フフ…勝手なヘルミーナ
             |、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!γ二`、
            | ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..,;' k'"  ヾ.i   貴女こそ私を子ども扱いしていた癖に
            l   ` ―-------― '::"  |    l |
            'l.                 l    //  
             !.                ,'   //     まあ…戻ってきてくれたから
             'l.              ..::人__ノ/      
              '!.           ...::::,'^ー-‐"       許してあげるわ
               ヽ         ,,,,;;;;;;;"
                ゛'''---------''´
.

531 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/20(月) 09:46:29 ID:MZxvfQL6

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――  フン…やっぱり気味が悪いわね
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  こんな風に私たちが話してるなんて
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  長い付き合いだもの
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :  稀にこんな日もあるわ
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐   
───/  /|              |             |   ├─────   
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i          …武闘大会、一度ぐらいは
     |    |/             |             |    |          出てみたかったわね
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |               
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|          今からでも参加してみたらどう?
           /                    |
             /                  |                 
            (_____________ノ                   嫌よ、きっと坊やに窘められるに違い無いもの
          | ||                 | |
          | |l                 | |                               
12                                                                続く

532 : 名無しのやる夫だお : 2010/09/20(月) 09:47:34 ID:RTiOkxIk
乙~
これはしんみりとなるお話……
前話とのギャップがひでぇww

533 : 名無しのやる夫だお : 2010/09/20(月) 09:47:38 ID:CNAa59GQ
>>1乙!

535 : 名無しのやる夫だお : 2010/09/20(月) 09:49:28 ID:b3zB1Dxs
乙です

537 : 名無しのやる夫だお : 2010/09/20(月) 10:39:49 ID:FTGJFOwQ

しんみりしていて善き哉。仲が良いからけんかしてるんだな、この二人。
しかし、何年前の出来事なのだろうか、途中で拾われたやる夫も30半ば過ぎというし。

539 : 名無しのやる夫だお : 2010/09/20(月) 10:53:27 ID:mpTzVGXE

おっかない錬金術師の人たちはしんみりなのになんで他のやる夫周りは女装の嵐が吹き荒れてんだw

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】狩人の血闘 第一章 “鮮血令嬢” その六 (02/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】狩人の血闘 第一章 “鮮血令嬢” その五 (02/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】狩人の血闘 第一章 “鮮血令嬢” その四 (02/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】狩人の血闘 第一章 “鮮血令嬢” その三 (02/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】狩人の血闘 第一章 “鮮血令嬢” その二 (02/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】狩人の血闘 第一章 “鮮血令嬢” その一 (02/05)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第二拾九話 コダック村料理大会 (02/04)
  • カナちゃんのおしながき 第86回 (02/04)
  • 読者投稿:台湾旅行するなら (02/04)
  • 読者投稿:発達障害報告の続き (02/04)
  • 読者投稿:「盛岡は2023年に行くべき場所」 NYタイムズ、世界旅行特集で(岩手日報) (02/04)
  • 読者投稿:スレ主は何と正しかったのか (02/04)
  • 読者投稿:読者投稿のネタ切れ問題は如何にして解決するのか?  謎の病人X式 (02/04)
  • 読者投稿:国際的な小咄RESCUE29 イングリッシュネーム より利便を! (02/04)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】774が通る! 最終話 (02/04)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】774が通る! 15 (02/04)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】774が通る! 14 (02/04)
  • 国際的な小咄 9332 ヤバイ日本助かる! (02/04)
  • 国際的な小咄 9331 読者投稿に期待する (02/04)
  • 国際的な小咄 9330 Colabo問題をアメリカ人に行ったら意外な突込みが出た (02/04)
  • 国際的な小咄 9329 拍子抜け (02/04)
  • 国際的な小咄 9328 お、おう (02/04)
  • 国際的な小咄 9327 こいつヤバイ…… (02/04)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百十話 (02/04)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 31 (02/04)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 30 (02/04)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 29 (02/04)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 28 (02/04)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 27 (02/04)
  • 読者投稿:小ネタ 初詣話 (02/04)
  • 読者投稿:地上デジタル放送の1チャンネルが民放である県 (02/04)
  • 読者投稿:コロナ五類になったら、出来たらいいなこんな事 (02/04)
  • 読者投稿:なにやらベトナム政界で不穏な動きが・・・? (02/04)
  • 読者投稿:戦車とは何ぞや? 論議 異論は認める   「指摘に対する補足」 (02/04)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ 58 学術会議のラストチャンス? ~ 59 最近の求人で目立ってきた「アレ」 (02/04)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】家庭教師ふみふみ 7 (02/04)
  • やる夫は異世界で皆を助けていくようです くらう・そらす(大体1歳 職業:聖剣)のはじめてのおつかい (02/04)
  • やる夫と宇崎ちゃんはゲームで遊びたい! その7 (02/04)
  • 転生チート能力が【14へ行け】だったやる夫君のお話 その2 (02/04)
  • 転生チート能力が【14へ行け】だったやる夫君のお話 (02/04)
  • ガチャれ! やる夫さん その37 (02/02)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #243 (02/02)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #242 (02/02)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十六話 ダンスマスターの講義 (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十五話 策略 (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十四話 図書館パニック (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十三話 日刊預言者新聞号外 (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十二話 死ぬかと思った (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百二話~第二百十一話 得点集計 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十七話 (01/28)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!