スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第25話おまけ(8) 「罠」

目次 現行スレ

625 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 21:54:27 ID:pYBOt7JI
.
 25話おまけ(8)「 罠 」

      ヘ|\ ヽ ∨  ,    ""´!  !-' ./
        |\ ヘ     _     |  |ヽ/
        |  | >   ´  /l  l〈i'
.        l . |Ⅳ   `¨¨ }  l  l´\       『 君 は い つ も 本 を 持 っ て い る ね 』
        l !     _,/7.,'.l ./ /ヽ
         l |   _r‐'/ |/ .! /./   __.\
            l.|  // l/\.l/ ´  /  `、|
          l| /_, .'─''  ̄|iiiii|  /      |
        r‐'' ´      |lllll| /        .|
        |   _     .|lllll|,'       .|
.        ,レ7´, -‐'ァ    .|lll/        |
       l / .' ,ィ´7     |/        .|



   __i,,,,__i,,;;;;;`,____i,,,,__i,,___,.i;.. __i,,,,__i,,___,_i,,,,__i,,____i,,,,_゙l__i,,,,__i,,
   ,,,,__i,,____i,,,,__i,,___i,_.「フ. .l _i,,,,__i,,__, 、,_i,,,,__i,,____i,,,,_゙l__i,,,,__i,,
  ... ,,__i,,,___i__i,,,___i_ ` . ,.| __i,,,,__i,,___,_i,,,,__i,,____i,,,,___i,,,__   すまない
   __i,,,,__i,,___.,,__i,,____ .l_ . ノ」: _i,,,,__i,,__人_i,,,,__i,,____i,,,,_゙l__i,,,,__i,
   ,,__i,,,___i_,/::::`、,___i___i,,,,__i,,___,_i,,,__i,,____i,,,,_:._i,,,___ ,,,    何かおかしな事を言ってしまったかな
   __i,,,,__i,,____i,,,,__i,,___,_i,,,,__i,,__/__i,,,,__i,,__.:.:.:.:.:. ゙l__i,,,,__i,,__
   ,,__i,,,___i_ _i___i___i,,,,__i,,___,_i,,,,__i,,____i,,,,_ ゙l,,__i,,,___
   コニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニニニiニニiニニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニ

        .,,.、,、,,,从仆ミ           Wiiw      '~'~`    `"'~
                   ,,、,,、     ,,、,,、      Wiiw
     ,,::::,,::::::::::::::::::;;;,,::::,,:::::::::::::.........       ,.、,.、          ,.、,.、
   "゙゙~  ~゙゙"''''''"゙゙~  ~゙゙"''''''::;;、,,::::.
    ゙~     ::    ::   ゙~   ゙':;::::    Wiiw         ~`"''~




627 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 21:55:12 ID:pYBOt7JI

 |: :ヽト _ゝ   __'___  ∠ イ|/|
 |: : : : : : ト   ヽ ノ  .イ.: : !: : !
 ヽ: : |:.:. :|/」` ー イ`ヽ! : :/: :/    いいえ…只懐かしくなってしまって
  _ヽト、: :!-/l.\__/|ヽ-|:.:/_∨_
 /\  ヽ|/ l二ニ{}ニ二!ヘ!/ ./ ヽ   以前もロイ先生、そう仰いましたよね
 l  ヽ /  .|/∧ヽl  ヘ /   .|
 |   ∧>-〈__/ !ヽ._〉</    !
 ∨  ∧   i ヘ. | / !  /     /
  ∨  ∧  | ヘ./ | /     /
  ∨  ∧ !  ヘ  | /     /
   ∨  ∧ |.  ヘ .l/     /
   ∨  ∧!   ∨     ./
.     ∨  ∧.   /     ./!
.    ∧   ∧. ./     ./∧
.    / ∨   ∧./     ./ .∧



   ` 、l,                              l'_ イ _
,. -ミ'~:/`ヘ              i               ,l7: : |: :ヽ
;;;:: -//: : :ヽ               |               /; : : : !、F=  そう…だったかな
.ノ.ニ!:: :: : : :ヽ             !、 ,..            /;: : : :: ::!Y:::,,
;-ー! !: : : : : :::ヽ                          /; : : : : : :! l _
=-::!.!: : : : : : :;:;:;ヽ         --- - ー ー ー ~~     〃;: : : : : : : :! E::,,
/;;!.!: : : : : :;:;:;:;:;:;::;ゝ、                    //;; : : : : : : : : ! ト:、
:;:;;;:! !: : : : ::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヾヽ、               ,//:;: : : : : : : : : : :! !:;:;
:;:;:;:;! !: : : :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヽ.`ヽ.、       . -'", '~:::;:;:;:: : : : : : : : : : ! !;:;:
:;:;:;:;'! !: : :: /ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;ヾ :::`::`::ーーー::'".r=ニ::、:;:;:;:;:;:;:;: : : : : : : : :! !:;:;
:;:;:;:;:'!;i : ::::ヽ .ゝA.;:;:;:;:;:;:;:;i- = ヾヽ、:::::::::::∠!;;;;;;;;;;;;l::;:;:;:;:;:;:;:; : : : : : : : ! !;:;:;

628 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 21:55:55 ID:pYBOt7JI

               | |ヘ "" r‐ァ "" /|  |
               | |イ ヽ _`´_, <ヽ|  !     そうですよ
                    ! l !_ノ  ` ト-、_/|  !
              ,」 ||ヘ._   __ヾメ| jヽ    でもあの時少しだけ嬉しかったんです
               f'  ! l ヘ. ` ´ Yr'| /`ヾ 、
               l   l ト、 ヾ─‐元と´!'     i  私のこと、見ていて貰えたんだなぁって
              |  ヾ| !       ヾュ、__  l
              |   i j          ヽl   l
              |   ∨            }l  '、
              ヽ   i          l l   ヘ
               l   ∥            ∧!   i



                !       i
            ,L. __    /'
            Y´ ̄二 /〉    自分の生徒なのだから当然だろう
             |       /!
            |    ./ 」!
                l       !l      …最後まで教え、導く事が出来なくてすまなかった
               |        |ム
             │     | ∧
                 !      |'/∧
                 |        ! /L_
                |        l / ̄〉
               |       |  /∧
              |     /`i ′,∧
             |L... _     │ /'/∧.
                  「 ̄ `   /  ′/ ∧.
               |..__ , /〕、   _」.
             / ̄ `   ̄|    ̄ ,〉
                ∠.. _     /!-‐=ニ />..
          ∠ ̄   ̄二ニ、 厶-、 , '/ 〉
       r‐=≦ ̄ `      ∨   //`ー'´
       iL.. ____r‐=iニニ」二ニ´/'
       `  ̄ ̄ ̄ ̄ ´  ` ̄  ̄ ̄´
.

629 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 21:56:36 ID:pYBOt7JI

    | |  `i`! ` ` 、``''   !     l! l|    !,| | |  /l!/.l.!
.     l |  |! |   、__       Y!   | ll.| l ./// リ
     l.l  |! |ヽ、            , ll!   .l l.l | // /'  /   いいえ…
    .l.l  |! ト.lト丶、   __,,.-‐''´ l.l!   l l |イ'´'ノ   /
     l.l!   |i!ヽ!ヽト、ア''7ヽ    l/|   //`li!            …私の方こそ
      l|ト  li!. l   ,,;.|  | __ノノ'ソ  .// |!i
      l! `‐、li!_,.!-'" .l ./カミ、 ,l! .l  .// /丶、
             ,,./7´ !   ヾ !ー-'´ /           許されないことを沢山してしまいました
            / /イ! i ヽ.ヽ  /
           `フ´/ | |  l._〉 '´              …何で、してしまったんでしょう
           / /  | |



  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、
 rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン
ノ ヽ='´'             /      …のどか君
く   ``ヽ、_   、    -‐‐r<
;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..
;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ

630 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 21:58:02 ID:pYBOt7JI

             l! l! 丶、  _   ,     | イ.|/'´ ´
           l! l! r''´丶、  ̄   _,.-'"| /i'、
           l l.l!    ` ー‐''i"´   |// ' ン、
            ヽ.l`       ,イ´i  ,,.-|'/ / .ト、        あ、違うんです…
             ヾ ,,. -‐'/ / .ソ、´ l//  l 丶、
           ,ィ''"´ヾ-'´ヽ'ri /,イ 入//   l   \     全部自分の意志でした事なのは判っているんです
            / !‐-r''´    i lフ‐'ァ-'-Yミ-‐''''"´      \
         / ,l i´     ! |''´,イ  .ll´`ll.ヽ   ,,.-''' 丶ヽ   あの人は私を利用しただけなのかもしれないけれど
           / l  .|       //,/   ll  l.lイ´,,.-'´      ソ
        /  .l  〉、 ,,.-‐‐'''‐〈/   ll  .!l// /     /    心も…体も、無理矢理奪われた訳じゃありません
       /   l //      l     ll  .!l /       /
       /   ,l/ .〈 O       l   ll  l/       /      とても優しくして貰ったんです
     /  /    l O       l.  ll /        /
     / ./       l         l__ll_|         /       ただ私を愛してくれたから優しくしてくれたんじゃなくて
    /'´        l       _ケr'´        /
     !           ,ri     r'/ / |          /         私を思い通りにしようとして優しくしてくれたってだけで…
    .|         /  l    |/ l l        /
    .|       ィイ     l.    |  l       ,イ           
     \    _,イノ.|     l           / .|           そうじゃなくて…私何でアカデミーを裏切ったり出来たんだろう
       ̄フ、_.  |,,、     l、        /   i          
        i_  l .|_,ノ     ゞ`i丶、__,,.-'´‐‐'''"i l          こんなにも…大切にして貰っていたのに
         l ̄  |      `|    .|__,,,,,-‐! l
       |   |         ,|            l

631 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 21:58:32 ID:pYBOt7JI

                  !、 .ー      .:::jィ'
                   ヽ  ''"~´  .:;/i::ト-、
                    ヽ ___,,,,...-''::;/;:-'.,:::ヽ           …恋とは、そう言うものなのだよ
                   _,.-''ゝ、 :::::::::::iiヽ.:::::::::::ヽ
                   .!,ヽ.::!r'ヽ :::iヾ!!::ヽ、:::::::/==- .....,,,,,_    全てを擲ってでも相手の愛だけを求めてしまう
            _,.... --,-,ー:!i:::ヽj ;i´::::::/:i、!:::::::::`ー'::::      .:ヽ
           / .ヽ  /./:: ノ-‐::ヽ、ヽー!::!,-'::::::::::::::::::::..     .:::;':i  その為だけにどんな罪でも犯してしまう
          / .:::ヽ/_,'-..,,,_    /:!/::::iヽ、:::::::::::::::::、::::..   .::::/:/  
         .ノ _,.-‐"´:::::::::::::::::`i  .ノ../.::::/  ::ヽ、:::::::::::::、::::.. .:::::;';:(
       ,.;"-'..........:::.:::::::r_、:ヾ!::i、/::/: ..::/   :::::。ヽ:::;--‐、:、:::::;:;:;:;ヾ  だからこそ…道具に使う者が後を絶たない
      ,.;ニ-!:::::::::::::;;-::::::、ヽ、ヽj-'ii:::::/..:::::/    ::::/ニ i ̄´;:;:;:';;;;;;;;;;;;;;
   _,..='"  ヽ:::::;r '`''ー''、jヽj― i.ii:::ノ::;;:-'     ::/:;:/:;:;:;:;::;:;:;:';;;;;;;;;;;;;;
 rァ''" 'ーァ::::::;ヾ、:;:;:;:::;):::i ー-- 'ノ;/、     .::/;:;:/:;:;: ,.;:;:;:;:;';;;;;;;;;;;;;;
..r '  ...;:;(:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ::;;;ノ-/`:; ̄:;:´;/  ヽ:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:/;:  ,.;:;:;:;:;:;:';;;;;;;;;;;;;;
i´,.,.;:;:;:;:;:;:;:;ヽ;;:;:;:;:;;;ノ  ヽ_:;:;:;:;:;/:::;:;:;:;:;:;:;:ー;:、/;::: .!.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;';;;;;;;;;;;;;;
ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;ン"     ./:;:;:;:;:;i`ヽ、:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;::i' ,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:';;;;;;;;;;;;;;;
 ̄         ̄ ̄ ̄ ̄!:;.,   i ::;:`ー:;-:';:;:::   ,.;i:;:;:;:; :;:;:;:;:;';;;;;;;;;;;;;;;;;
              .!:;:;:;:;.,., !        :;:: i ,.;:;:;:;:;;:-'';;;;;;;;;;;;;;;;;;

632 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:00:07 ID:pYBOt7JI

.        {:::::::|:'、     ,.. _      ,<:!:::::|.レ"
         |::::::|::{:::> 、   `‐ '   / `|::::||   道具…じゃあ彼の使った道具は
        |:|::::|i:r'   ` t. 、 _ イ {    |::/
         | |:::|'     r' ´>、  , ーヽ |/    私が製作したロケットなんかより
           | |/   /~ ´  `ヾ、  '、!     余程優秀なものだったんですね
         | |    {       }、 /ヽ、
         , . r::'::´::|     }/!ヾ‐:::::::::丶、  …やっぱり私錬金術士として才能無かったんだなぁ
.     ,r ' ´   }::::::::::::}     li;;;iヾ;ヽ、:::::::::::7 、
     ハ       }::::::::r‐' 、   ハ;;Vヾ;;ノ::::::::::::{   `ヽ、



 ヽ',::lヽ'、:::::\     、            l ヾ|       ノ:/::::;;/:::;;;;::::::::::
  ヽ '、\\:.ヽ、    └、´   ,. -      /  \ ,. - ' <:;;;//::;;;;;;::::::::::::/  …君は本当に
    ヽ\ \`      , -'´        /  , - '    , 、>::::;;;::::::::::::::::/:/
         ヽ、              / , -'´    /::;;;;/::;;;;:::::::::::::::;;;;:::/::::  あのロケットに効果を期待していたのか?
           ヽ、          /'´      /::;;;;;;;;;/:::;;;;:::::::::::::::;;;;;;;:/::::;;
             `丶 、    ,.../´       /::;;;;;;;/:::;;;;:::::;::::::::::;;;;;;;;::|;:;;;;
                `` ヾ´ ノへ      /::;;;;/:::::::;;;::::;;;;::::::::;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;
                _ /,へトヽ',\    /::;/::;;;;:::::;::::;;;;;;:::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;
               / \ト、 '、 ',',:::\   |:::/:::;;;;;;;:::::::::;;;;;;|:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
               | (:\ヽ_>,J } }::::::\._.Y:::;;;;;;;;;;;:::::|::;;;;;;|::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
               ', ',::::::\ヽ:く.,| | :::::::/::/::::;;;;;;;;;;;;;::::/:;;;;;;;|::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                ', ',:::::::::::>、.| |  ::|:: l:::::;;;;;;;;;;;;;;;:/::;;;;;;;;;|::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                /! ',:::::/::::::」.」  ---l:::;;;;;;;;;;;;;/:/:;::;;;;;;;;;|::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
               ノ:::l /!:に二 -‐―‐|:::;;;;;;;;;;;/:/:;;;;::;;;;;;;;:|::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             //:::;;;;;;;;;;|:|        |::;;;;;;;;/:/:;;;;;;;;::;;;;;;;;;|::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

633 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:01:49 ID:pYBOt7JI

               i::l !:::l:::::i|:::!::l!:ヽ:::::::,!リiよ:ト|!i::::l::ト|i!
            |! !::|:::::|i!」i」ヽi丶/,' L:ノ ,イ::::レ'   いいえ…だって
              マ!:::::ト、 〃  '   〃,ヶi:::::|   あの時は愛されているって思い込んでいましたから
                 i|:::::lー>、 丶フ ,.ィく  l:::::!
                 l:::::l´ |ヾ ‐-‐'/ ! ヽ!::::|   でもあのロケットが引鉄だったんですね
             ,. -テ::::!  |! 丶∠  |!.  |:::,'-、  あの人は私が錬金術の道具を使うのを待っていたから



./  |:::::::::::::::|:::::| ',                ヽ|ノ }::ヽ
   |::l::::::::::::',',:::|  ヽ__               __/::::l  …そうだな
   l::|;:::::::::::ヽヽ| '´= ヽ              ヽ:::::::;::|  私の責任だ       
   ',:|',::|::::::::::ヽ メヾノ                |、:::::ト、       r'::´:::::::>'´::;;;;;;;
   ヽ',::lヽ'、:::::\     、            l ヾ|       ノ:/::::;;/:::;;;;::::::::::
    ヽ '、\\:.ヽ、    └、´   ,. -      /  \ ,. - ' <:;;;//::;;;;;;::::::::::::/
      ヽ\ \`      , -'´        /  , - '    , 、>::::;;;::::::::::::::::/:/
           ヽ、              / , -'´    /::;;;;/::;;;;:::::::::::::::;;;;:::/::::
             ヽ、          /'´      /::;;;;;;;;;/:::;;;;:::::::::::::::;;;;;;;:/::::;;
               `丶 、    ,.../´       /::;;;;;;;/:::;;;;:::::;::::::::::;;;;;;;;::|;:;;;;

635 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:03:46 ID:pYBOt7JI

        ヾ::::::::ト 、   ‐--‐   ,.ィ l:ll:::::::!
           |::::::::!  `‐ .,   ,. - "   !ll:::::::l  違いますよ、私があのロケットを
           l::::::::l!    T' "      l:!!::::::l  それこそ露店で買ったものだと言えば終わった話だったんです
           j、::::::!!    'ヽ、. _     |l:::::::l   あのロケットは失敗作で…殆ど効果なんて無くて
      /`ーヤ:::!l        / `t. 、  !h:::::l   だからこそ先生は持ち出すことを許可して下さったんでしょう?
      / ` 'ーヽ:ll!`ー  ,_  _/___/..., ` '' ';:ト、
    /        ヽ!ト 、 ( ''´‐‐- `..,''`ー 、 !i! ヽ 私が…相手を選べば良かったんです
  f            l |  ` ヾ、`'' ‐- 、   |ト 、 \
  !       ヽ         ゙ ー、        \. ヽ
.  l        ヽヽ         ヽ、        ヽ 丶



   !:::::::::::::::::::::::|          |:::::::::`‐-、:::!
  |:::::::::::::::::::::::l           |:::::::::::::::::::::::|
  i:::::::::::::::::::::::l             !:::::::::::::::::::::::l   そんな相手が存在するという事を
  l::::::::::::::::::::::!            |::::::::::::::::::::::|
 /:::::::::::::::::::|               !::::::::::::::::::::l   君に教えなかったのが私の罪だ
/_::::::::::::::::::::!                |:::::::::::::::::::|
ヽ、:::、:::::::::l                  i:::::::::::::::::::!
、ヽ、ヾ、:::|               |:::::::::::::::::::|、
:::\::\:::ノ               l::::::::::`ー==!
ヽ、:::ヽ:::!                  ヽ::::::::::::::::::::|
 /`ヽ__/                  i:::::::::::::::::::l
 ̄´ ̄ j                   |::::::::::,ィ'=弌!、
¨ ̄´                    ヽ_ノ !ノ tf==、
                        iニ`ヽ〃/  ̄`ヽ_
                           `ヽ、_゙ー‐‐'")

636 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:05:48 ID:pYBOt7JI

        ヾ::::::::ト 、   ‐--‐   ,.ィ l:ll:::::::!
           |::::::::!  `‐ .,   ,. - "   !ll:::::::l
           l::::::::l!    T' "      l:!!::::::l
           j、::::::!!    'ヽ、. _     |l:::::::l
      /`ーヤ:::!l        / `t. 、  !h:::::l
      / ` 'ーヽ:ll!`ー  ,_  _/___/..., ` '' ';:ト、
    /        ヽ!ト 、 ( ''´‐‐- `..,''`ー 、 !i! ヽ
  f            l |  ` ヾ、`'' ‐- 、   |ト 、 \
  !       ヽ         ゙ ー、        \. ヽ
.  l        ヽヽ         ヽ、        ヽ 丶



  !:;l::l:::::l:::::::!i::::::::l::::::::::/  !:::!:::::::::::::::::リ::!l::!:::l::ll:i::::l ';',
.  l::オ:!:::::l::::::l:!::::::::!:::::;/--- !::l::::::::::::::::オ:リ_!:!:::!::l!l::::l i:!
.  l:l !:l::::::l::::::!l:::::::::!:/ _,,,.-!::li:::::::::::::/リ ! l`!リ:::l:ll:::l  l!
.  l:!.l;:!::::::!::;r !::::::::f. ,ィ"!:ハヾ!:l !:::::::::/,イiヽ リ/::::!l l::!  |    …気持ちよかったんです
  l l!l::::::l:{ f.!::::::::l !|~´::リ  l:! !:::::/f'"リ リオ:::::::!l l/
  l  !L::::lヘ. !::::::::l  ヽ '   'l l::/ !_/ i|:l:!:::::l:! !

637 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:07:52 ID:pYBOt7JI

  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、
 rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン
ノ ヽ='´'             /    何だって?
く   ``ヽ、_   、    -‐‐r<
;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..
;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ



    |    |    |     l、
    ,ハ   l     ノ  _,. -.- 〉  女性を弄ぶ男性が居るなんて
  /,└- .」   ム‐ ´  ヽ'   本を読んで幾らでも知っていました
  `ソ     ト--イ     _,.-,〉
   `ヽ、__   ヽシ__,..,.-‐' ̄    あの人が錬金術士としての私を欲しがっている様な気も薄々してました
      l  ̄´   |  /
        l     | /        でもあの人と愛し合うことはとても気持ちが良かったんです
        l.    | ′        私は肉欲に溺れました
.       l     l. l          冷静になることを自ら拒みました
.        l.    l `、
        l    l. ヽ        それこそ自らに錬金術アイテムを使用してでも
         l-一ーl ̄l、       恋情を鎮静させ関係を終わらせなければいけなかったのに
.         l    l.  l、       私はあの人に自分の家のことを話さなかった
         l   |   l       王子様とお姫様の様に結ばれることなんてないと知っていたんです
.         |   |、  l.
          l.  | ヽ.  `、     知っていたのに私は関係を続けあの人の言いなりになりました
         |  |  `、 ,ゝ.     本当は駆け落ちがしたかったんじゃありません
.          |  |   l /   \   ただあの人に捨てられたくなかったんです
         ,! ,.-l.  /ソ  / ヽ
        /ン´  l.ノ  /  /
    ,r─ ´  _,. -一ヘ._/   /
   /ー--‐ ´__........)-一 ´

639 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:09:58 ID:pYBOt7JI

                ,.-ァ^''"´ ̄ ̄ ̄`"''ヽ、
                '.,:'.::.::::;:;::;:;:;::、:::::::::::::::::::::ヽ
                /;:::::::/!i.!ヽヽ,,..、ヽ::::::::::::...ヽ
               .//;::::::i_,!j i ´'-’ヽ ヽ::::r-、::i   ……。
                !'i::::::!か       ヾ;):ノ:;!
                ' !'!'ii  i       ::i'":/
                  !、 .ー      .:::jィ'
                   ヽ  ''"~´  .:;/i::ト-、
                    ヽ ___,,,,...-''::;/;:-'.,:::ヽ
                   _,.-''ゝ、 :::::::::::iiヽ.:::::::::::ヽ
                   .!,ヽ.::!r'ヽ :::iヾ!!::ヽ、:::::::/==- .....,,,,,_
            _,.... --,-,ー:!i:::ヽj ;i´::::::/:i、!:::::::::`ー'::::      .:ヽ
           / .ヽ  /./:: ノ-‐::ヽ、ヽー!::!,-'::::::::::::::::::::..     .:::;':i
          / .:::ヽ/_,'-..,,,_    /:!/::::iヽ、:::::::::::::::::、::::..   .::::/:/



             l! l! 丶、  _   ,     | イ.|/'´ ´
           l! l! r''´丶、  ̄   _,.-'"| /i'、         今だってこうしていられるのは
           l l.l!    ` ー‐''i"´   |// ' ン、        先生たちの調合してくれた精神安定剤のおかげです
            ヽ.l`       ,イ´i  ,,.-|'/ / .ト、
             ヾ ,,. -‐'/ / .ソ、´ l//  l 丶、     あの時、ヘルミーナ先生に言われて一瞬だけ昔の自分を取り戻せたけれど
           ,ィ''"´ヾ-'´ヽ'ri /,イ 入//   l   \    多分そのままだったら又私は愚かな振る舞いをしていたでしょう
            / !‐-r''´    i lフ‐'ァ-'-Yミ-‐''''"´      \
         / ,l i´     ! |''´,イ  .ll´`ll.ヽ   ,,.-''' 丶ヽ
           / l  .|       //,/   ll  l.lイ´,,.-'´      ソ  だから今日この街から離れます
        /  .l  〉、 ,,.-‐‐'''‐〈/   ll  .!l// /     /
       /   l //      l     ll  .!l /       /   少しずつでもあの人を忘れられるように
       /   ,l/ .〈 O       l   ll  l/       /

644 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:12:13 ID:pYBOt7JI

    , -‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'' ‐、_
,、‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
‐'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ;イ;;;;;l
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ/ // l;;;;ト;|
イィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;///;;;;イ/ ト/、X, l:イ l
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l '´///'´   ┘ !リ   …何故そんなにも
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、     
 rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン    あんな男を愛した?
ノ ヽ='´'             /
く   ``ヽ、_   、    -‐‐r<
;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..
;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ



                      ((⌒i!
                      ` _jL_
                  ,. '"´:.:.:.:.:.:.:.>、
                  /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\
                /:/:.:./:./:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ハヘ
                |:.i:.:/-升ト|:.:.:._j」_:.:|:.:.|:.ト、
                |:.|:.:|イr斥|.:.:.:レ=ミ、!:.:ト、!ヽ`
                |:.|:.:レヘrリ V,.イ{rリィハイ:|:.:|ヽ|   …わかりません
                ヽ!:从"" __'_ ""レ'j||:.:.!. ||
                 |:.:||`ヽ.ヽ ノ,.イ⌒ヽ||:.:| ||
                 |:.:||/ヽ、`フヘ!   ||:.:| i|
                _,.|:.:||ヽ ,.内、- _\  jハ:.! j!     でも、多分まだ好きなんです
                /  ゝi!-= ̄/ノ^ヽ\ j/
              | \「::::』:::::::::::|     V |
              |    |::∥:::::::/   ,.イ  !
              /    |∥:/   /::::|  |
                 L==手レ'   /::::::::::|  !
              `Y´/´    /:::::::::::::::」_』
                    |     /_,. -‐テ ̄/
                   ヽ--イ´:.:.:.:.:.:.::/   !
                 /:.:.:.:.:O:.:.:./   ∧
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'   !:.:ハ
                ∧V:.::.:.:.:.:.:.,'   ,':.:.,.へ、
                  /┼ \  ,.イ   //|| ヽ.\
              / =||  || `´| |'  /´ -┼=┼' \
                /=┼=||==V  ∧==ヘ〈 \/

645 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:14:03 ID:pYBOt7JI
.

                            ●


                            ●


                            ●


                          |:::::::::::::::::::::::::|  |::::::::::::::::::::::::i
                           |:::::::::::::::::::::::::|  .|::::::::::::::::::::::::l
                      |:::::::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::::::|   …理解不能だな
                      |:::::::::::::::::::::::::|   |:::::::::::::::::::::::::|
                      |:::::::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::::::::|
                      |:::::::::::::::::::::::::|  /:::::::::::::::::::::::::::〉
                      |:::::::::::::::::::::::::| ./::::::::::::::::::::::::::y'
                      |::::::::::::::::::::::::: レ:::::::::::::::::::::::::::/
                       |:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                      |::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                      |:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                      |::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/
                      |:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/
                      〈::::::〈二二二\:::::/〈
                      /\/::/::/::/::∧ \:::::::〉
                        〈::::::::∨::/::/::/::∧ ∨ ̄\
                      `─‐∨ /::/:::/ /\     〉
                      .:.;::;.:;.; ..;:`ー─--- ───′
                   ...:;.:;.:;;:.;:::;;;;;;;:: :;;;...:;;..;;;...:;;...:;;
               ...:;:;:;.:.;:.:;.:;.:;.:;.:;:.;.:;.;. :;;;;;;;:::; ;;;;;;:: ;......:;;
            ...:;:.;:.;:;..:.;:;.:.;::.;:;.;:.;:.:;.;:.:; :;;;;;;;: : :;;;...:;;...:

647 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:15:54 ID:pYBOt7JI
.
                ,.-ァ^''"´ ̄ ̄ ̄`"''ヽ、
                '.,:'.::.::::;:;::;:;:;::、:::::::::::::::::::::ヽ
                /;:::::::/!i.!ヽヽ,,..、ヽ::::::::::::...ヽ
               .//;::::::i_,!j i ´'-’ヽ ヽ::::r-、::i   彼女はあんな男なんかより
                !'i::::::!か       ヾ;):ノ:;!
                ' !'!'ii  i       ::i'":/    私に惚れるべきだったとは思わないかね?
                  !、 .ー      .:::jィ'
                   ヽ  ''"~´  .:;/i::ト-、   市井の
                    ヽ ___,,,,...-''::;/;:-'.,:::ヽ
                   _,.-''ゝ、 :::::::::::iiヽ.:::::::::::ヽ
                   .!,ヽ.::!r'ヽ :::iヾ!!::ヽ、:::::::/==- .....,,,,,_
            _,.... --,-,ー:!i:::ヽj ;i´::::::/:i、!:::::::::`ー'::::      .:ヽ
           / .ヽ  /./:: ノ-‐::ヽ、ヽー!::!,-'::::::::::::::::::::..     .:::;':i
          / .:::ヽ/_,'-..,,,_    /:!/::::iヽ、:::::::::::::::::、::::..   .::::/:/
         .ノ _,.-‐"´:::::::::::::::::`i  .ノ../.::::/  ::ヽ、:::::::::::::、::::.. .:::::;';:(



            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ   そんなの本人に訊けお
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\

650 : 名無しのやる夫だお : 2010/09/07(火) 22:16:52 ID:k/C.nqSI
台無しだwww

655 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:18:07 ID:pYBOt7JI
.
    , -‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'' ‐、_
,、‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
‐'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ;イ;;;;;l   全く…惜しいな
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ/ // l;;;;ト;|
イィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;///;;;;イ/ ト/、X, l:イ l   彼女は優秀な学生だった
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l '´///'´   ┘ !リ     錬金術の道具を悪用した訳でも無いし
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、      妊娠の可能性さえ無ければ…停学程度の処分で済ませたかったが
 rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン
ノ ヽ='´'             /     学業に熱心な良い生徒だった
く   ``ヽ、_   、    -‐‐r<      参考書を肌身離さなかったのが裏目に出るとはな
;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..     優秀な生徒と見込まれて男に声を掛けられたのが運の尽きだ
;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_    大人しそうな娘だから御しやすいとも考えたのだろう
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ



     i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〕
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!  /:::::::::::::::::::::::'i
.    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  i 、::::::::::::::::;;;;;i、    あの娘を
     ヽ‐-、__,―"  ヽヽ、:::::::;;;;;;;;;ヽ、   自分専用の錬金術士にでもしようとしていたのかお?
.     ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     \ヽ、:::;;;;;;;;;;;ヽ  
     /;;;;;;:::::::::::::::::'i      \ヽ;;;;;;;;;;;;;;;i!  
     /;;;;;;;;;:::::::::::::::::i!       `―---‐'   
.    /;;;;;;;;;;;;::::::::::::::/,i               
    i'ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
    ヽ______,/
.

656 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:20:02 ID:pYBOt7JI

                ' !'!'ii  i       ::i'":/   だろうな、だが出来なかった
                  !、 .ー      .:::jィ'    ある程度の効力のある道具は許可無く
                   ヽ  ''"~´  .:;/i::ト-、   外部持ち出しを禁じていたからな
                    ヽ ___,,,,...-''::;/;:-'.,:::ヽ  肩透かしを食らった気分だったろうさ
                   _,.-''ゝ、 :::::::::::iiヽ.:::::::::::ヽ 頑張って考えた利用方法が身代わりに仕立て上げる事だったのだろう
                   .!,ヽ.::!r'ヽ :::iヾ!!::ヽ、:::::::/==- .....,,,,,_         …あの男、少額だが横領もしていたらしい
            _,.... --,-,ー:!i:::ヽj ;i´::::::/:i、!:::::::::`ー'::::      .:ヽ
           / .ヽ  /./:: ノ-‐::ヽ、ヽー!::!,-'::::::::::::::::::::..     .:::;':i
          / .:::ヽ/_,'-..,,,_    /:!/::::iヽ、:::::::::::::::::、::::..   .::::/:/
         .ノ _,.-‐"´:::::::::::::::::`i  .ノ../.::::/  ::ヽ、:::::::::::::、::::.. .:::::;';:(
       ,.;"-'..........:::.:::::::r_、:ヾ!::i、/::/: ..::/   :::::。ヽ:::;--‐、:、:::::;:;:;:;ヾ
      ,.;ニ-!:::::::::::::;;-::::::、ヽ、ヽj-'ii:::::/..:::::/    ::::/ニ i ̄´;:;:;:';;;;;;;;;;;;;;
   _,..='"  ヽ:::::;r '`''ー''、jヽj― i.ii:::ノ::;;:-'     ::/:;:/:;:;:;:;::;:;:;:';;;;;;;;;;;;;;
 rァ''" 'ーァ::::::;ヾ、:;:;:;:::;):::i ー-- 'ノ;/、     .::/;:;:/:;:;: ,.;:;:;:;:;';;;;;;;;;;;;;;
..r '  ...;:;(:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ::;;;ノ-/`:; ̄:;:´;/  ヽ:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:/;:  ,.;:;:;:;:;:;:';;;;;;;;;;;;;;
i´,.,.;:;:;:;:;:;:;:;ヽ;;:;:;:;:;;;ノ  ヽ_:;:;:;:;:;/:::;:;:;:;:;:;:;:ー;:、/;::: .!.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;';;;;;;;;;;;;;;



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  さっさと首にしなかった店主にも非がある気がするお
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

657 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:22:09 ID:pYBOt7JI

                    ヾ,i  ,..., '  /ハ!
                     ト、 '、_,ノ /        店主殿は奴の父親に恩義があるそうでな
                    「``下ァr'"┴、        額も少なかったし切り捨てるのも躊躇いがあったそうだ
                ,,...、 - へO/V∧, -'´ミゝ、_
              r'´i≡ /   。 ヽ、    `ヾミ入   収支が激しく合わなくなったのは此処最近の話だと言うことだし
              ノ  l //    ,'  o )       ヽ  彼女がロケットを…恋の魔法をかける道具だったか?
              ',  |//-大ー-'    /___,,,_ . :   |  そう話した事で言質を取れたと思ったんだろう
              /ヽ,| /フイ「フ    /  ̄「「'' :::::/ /ヽ
             l  i ;レ / ||'    /    l|   :::/  ',
             |  l /  ト、_o/    ∥   |::.::   ',rヽ  _,.,,
         __ノ _レ   ||        l:|   |:::   ,,ノ //  '-r、
    (ニー'⌒ヽ、 ヽ、   ::|   ||       l |   |:::  /,ィ ,ノ     ''¨
    ,,.,7、._  ヽ::: |  ..::l    l|       |l.   ト:::::l l::l  ゙  ,ィ'´
   (,、     ,... ,}  l :::::::l====L…――――L__l |::::||:::l_,.../;/
    .ゝ-ィィー'"ノ::::/ , -' l``… r-------r r--'ヘ  ヽ-'、::::::::::/
       ´ヽー-…' ´  /  / /  ,' ,'  l l ',  {ノ     ̄
               l   l |   ; ;   |. l   '、



     i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〕
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!  /:::::::::::::::::::::::'i
.    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  i 、::::::::::::::::;;;;;i、    言質を取ったって…
     ヽ‐-、__,―"  ヽヽ、:::::::;;;;;;;;;ヽ、   自分と彼女以外聞いてないのに?
.     ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     \ヽ、:::;;;;;;;;;;;ヽ  
     /;;;;;;:::::::::::::::::'i      \ヽ;;;;;;;;;;;;;;;i!  
     /;;;;;;;;;:::::::::::::::::i!       `―---‐'   、
.    /;;;;;;;;;;;;::::::::::::::/,i               
    i'ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
    ヽ______,/

.

658 : 名無しのやる夫だお : 2010/09/07(火) 22:23:51 ID:DNSFuxOM
嫌な縁の巡り合わせだな。

659 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:24:19 ID:pYBOt7JI

                ハilr‐!′        `jr,ト!
.                 lト_l    l .     l)j!′そうだ、だから店主には通じなかった
                  ' l'l   r====、   lr'  そこで男は今度はアカデミーに話を持ってきた訳だ
                   ヽ、  `ー‐ '  ,ィ'´   アカデミーの人間なら
                   r-j->、_ ,.r<l_   「ロケット」が「恋の魔法をかける為の道具」だと
.                  l 、 ∧!-、r∧   l   理解してるだろうと言うことでな
                  ,/ 。ll i! l∧l/ l   ,.ヽ、____
            ,._、,;-‐''"´`ヾ'、/ ヾ./ ,.ゝ,.∠-- 、__r並ニヽr=r--、__,.
         _,.ィ'"´7./         r'ヘrfヽ 、,.、       `l    l!
        / l'´ //    _.     /. {l ! l,. ⌒!       l    l!
       l  ! //    //    , '.  }l.ヽ、`¨ソ  、_ノ  l    l!
       l  l l l  _(r-)__  , '    ヾニy'´    ,.イ´T`l    l!
      r‐!  l l l   /‐/  /     ( r'クェニr几 l  ヾl___〃
      〉、ヽ  l! l   / ,イ  , '       `´〃  l!  ヽ、  /  >―---、



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ    …ちょっと待った
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  男は本当にあのロケットに効力があると信じていたのかお
     ヽ   | /:::u:::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У   対象者である自分自身に効いてないのに?
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

660 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:26:47 ID:pYBOt7JI

    _,..-―‐-、__,-―‐--、.._
  /´/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:: ヽ、
  ,〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: ...,,,;;;;ヽ
 〃l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`!
,i' ,l';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l'l;i゙!l;;l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、
 ' ,l;;;;;;;;;;;;;;l'l,!' ll  `l'゙li!;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;|ヾ   効いていると思ったんだろう
 i'l;;;;;l;;l゙l!-il、._l|   | l|_..l;;l-l;l;;;;;;;;;lヽ
  ! l;;;l'il`ト‐ェュ、`  '´,ィェ‐|イ゙!`l;;;!|l     効いたのは下半身だが
  |!'!,| i|            |! |l'
     ヽi     .l ,     lノ`
       \    __   /
     ,..-ト、 ´  ` ,.イ-、
     l´  ̄!^!`ー一´!^! ̄ `l
  __,l::::i‐i:| ||`i、 ,.i´|| |::::::::::l、__
 ;;;;;ノ::ロl_,l,i ,iヾヾY〃ノi、i、::::::::::ヽ;;;;;



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   最 低
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

661 : 名無しのやる夫だお : 2010/09/07(火) 22:27:10 ID:c8CNjrsA
うん、最低だwww

664 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:29:42 ID:pYBOt7JI

                !       i
            ,L. __    /'
            Y´ ̄二 /〉      媚薬を恋の薬と呼ぶ事もあるじゃないか
             |       /!
            |    ./ 」!       まあロケット自体はそんな劇的な道具では無いのだが
                l       !l       偽薬効果もあったのだろう
               |        |ム
             │     | ∧       不幸なのは男の定義する恋とやらが
                 !      |'/∧      精神ではなく肉欲に直結するものだったと言う事だが
                 |        ! /L_
                |        l / ̄〉    確かにあの男が粉をかけていた客は…うん、出るべき所は出て…
               |       |  /∧    中々派手な外見でスタイルの良い女性揃いだったからな
              |     /`i ′,∧
             |L... _     │ /'/∧.   利用されるだけで終わっていたようだが
                  「 ̄ `   /  ′/ ∧.  その鬱屈を従順な彼女で晴らしていたのかもな…腹立たしい
               |..__ , /〕、   _」.  全くのどか君を手に入れたならそこで満足すれば良いのに
             / ̄ `   ̄|    ̄ ,〉  あんな顔も頭も性格も何一つ美点の無い男が
                ∠.. _     /!-‐=ニ />..  彼女のような才女に惚れられるなんて万に一つの僥倖だぞ
          ∠ ̄   ̄二ニ、 厶-、 , '/ 〉
       r‐=≦ ̄ `      ∨   //`ー'´   利用した挙句捨てようなど狂気の沙汰としか思えん
       iL.. ____r‐=iニニ」二ニ´/'
       `  ̄ ̄ ̄ ̄ ´  ` ̄  ̄ ̄´



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   そんな男を彼女が愛してやまなかったように
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉 その男も幾ら美点を多く持っていても結局彼女を愛せなかっただけ
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У  全ての恋愛が普遍的な価値観で割り切れるものだと思うなお
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

667 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:31:39 ID:pYBOt7JI

   __i,,,,__i,,;;;;;`,____i,,,,__i,,___,.i;.. __i,,,,__i,,___,_i,,,,__i,,____i,,,,_゙l__i,,,,__i,,
   ,,,,__i,,____i,,,,__i,,___i,_.「フ. .l _i,,,,__i,,__, 、,_i,,,,__i,,____i,,,,_゙l__i,,,,__i,,  そうだな
  ... ,,__i,,,___i__i,,,___i_ ` . ,.| __i,,,,__i,,___,_i,,,,__i,,____i,,,,___i,,,__  それは君の周囲を見ていると実感出来るよ
   __i,,,,__i,,___.,,__i,,____ .l_ . ノ」: _i,,,,__i,,__人_i,,,,__i,,____i,,,,_゙l__i,,,,__i,
   ,,__i,,,___i_,/::::`、,___i___i,,,,__i,,___,_i,,,__i,,____i,,,,_:._i,,,___ ,,,   だから私は余り君と関わりあいたくない、市井の
   __i,,,,__i,,____i,,,,__i,,___,_i,,,,__i,,__/__i,,,,__i,,__.:.:.:.:.:. ゙l__i,,,,__i,,__
   ,,__i,,,___i_ _i___i___i,,,,__i,,___,_i,,,,__i,,____i,,,,_ ゙l,,__i,,,___    …見ていて大変腹が立つからな
   コニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニニニiニニiニニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニ    

        .,,.、,、,,,从仆ミ           Wiiw      '~'~`    `"'~
                   ,,、,,、     ,,、,,、      Wiiw
     ,,::::,,::::::::::::::::::;;;,,::::,,:::::::::::::.........       ,.、,.、          ,.、,.、                   …馬鹿じゃないかお
   "゙゙~  ~゙゙"''''''"゙゙~  ~゙゙"''''''::;;、,,::::.
    ゙~     ::    ::   ゙~   ゙':;::::    Wiiw         ~`"''~.


                            ●


                            ●


                            ●

.

668 : 名無しのやる夫だお : 2010/09/07(火) 22:32:18 ID:O41WjpC.
仲良いな、この二人wwww

669 : 名無しのやる夫だお : 2010/09/07(火) 22:32:24 ID:92359Td.
まあ、もげろと言いたい気持ちはわかるけどなw

671 : 名無しのやる夫だお : 2010/09/07(火) 22:33:07 ID:0Ph8WoKM
大佐は大佐でモテてそうだがなw

674 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:36:44 ID:pYBOt7JI
.
                         、
                   ,. ‐ ' ´ ̄ ̄ ``-= 、
                , '´            丶
                /            ,     \
           -'´7      ,ィ     ,ハ     ト、
                /    ///〃  ,. ,'i!′ `、    ',
                ,'.   ! 〃 i' ! i /ハ.,' !   ヾ,    ',
           //i  |!,'  !   マ:i! !      マ  ト|!
           ″!:! i !     ∨! ,'       i l  !i !
             i | !.-──‐ ムi. マ,. -─‐-.ム ! / !    お嬢様、門の外に馬車を待たせて置きました
                 ,'にi <マiに ム  '´アタ=、 ,'ヘ,
             、! イi|.(_ `´ _,彡イ⌒こ、二_ ,)イi ,ハ     担任の先生にお別れはお済みですか?
             ヽ、ミト、.  ̄  ,':l      ,/ ',., '
               ヽトト,   /:::i!  ,.    /1フ
                 i!ムヤ  _ ` ー '´    ,' ,' :!
               ,!ハ ト、   ̄ ̄ ̄   ,イ∧!
                ,.ィ! .ヽ      , ' i、
              ,. i7 ミ、. i. ヽ __/  b!ヽ、
             イ,./  !ヽ l       , '/ ヽ `!、
          _,. :-'´!i ヽ  `、ヾ      , './   ソ ト-、_
      ,.  : ' ´   | !  丶、 ヽ \   /, '   ノ }   `丶、



             __
        〃⌒ヽ
     , -‐ {! ̄ ̄  ‐-. 、
.   /: : : : : :.ヾ: : : : : : : : : :\
 /: /: : :/: イ: :: : : :ヽ: : ヽ:.\: ヽ
./: : /: : :/: / !: : : : : : !:.!: : ヽ: :ヽ: ヽ
i: : /: : :/:.:/ | : : : : : :|:.ト、: :.!: : :.!: !:|
|.: :!: : :.| :/'⌒∨: : : /.レ⌒ヽ|: : :.|: l:.!   ええ、街の外れまでご足労頂いて
| /|: : : !/イ斤!ヽ: :./ イ千ト、.|: : /: :!:|
レ.∧: :ハ`ヒリ  ∨ .ヒリ´/: :/: /レ   有り難い言葉を頂きました
 |: :ヽト _ゝ   __'___  ∠ イ|/|
 |: : : : : : ト   ヽ ノ  .イ.: : !: : !    もう…思い残すことはありません
 ヽ: : |:.:. :|/」` ー イ`ヽ! : :/: :/
  _ヽト、: :!-/l.\__/|ヽ-|:.:/_∨_     日が昇りきる前に出発してください
 /\  ヽ|/ l二ニ{}ニ二!ヘ!/ ./ ヽ
 l  ヽ /  .|/∧ヽl  ヘ /   .|
 |   ∧>-〈__/ !ヽ._〉</    !
 ∨  ∧   i ヘ. | / !  /     /
  ∨  ∧  | ヘ./ | /     /
  ∨  ∧ !  ヘ  | /     /
   ∨  ∧ |.  ヘ .l/     /

676 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:38:44 ID:pYBOt7JI

             |       /!
            |    ./ 」!
                l       !l
               |        |ム
             │     | ∧    判りました、では参りましょう
                 !      |'/∧
                 |        ! /L_
                |        l / ̄〉
               |       |  /∧
              |     /`i ′,∧
             |L... _     │ /'/∧.
                  「 ̄ `   /  ′/ ∧.
               |..__ , /〕、   _」.
             / ̄ `   ̄|    ̄ ,〉
                ∠.. _     /!-‐=ニ />..
          ∠ ̄   ̄二ニ、 厶-、 , '/ 〉
       r‐=≦ ̄ `      ∨   //`ー'´
       iL.. ____r‐=iニニ」二ニ´/'
       `  ̄ ̄ ̄ ̄ ´  ` ̄  ̄ ̄´



                    ヾ:ヘ    ,       / /:∧:f ヽ
                   /:.:ヘ.  v--,   ,イ´:.:.:.:.:.:.i.:i |
                    /:./:.:.:>.、ゝ-'  <ノ >‐-、:i/ . {、,,.-‐―‐-、  ちよっと待ちなさい!
                  i.:./!:.:;. -‐'.`ハ´ /   /://  ,.ゝ-‐.、,.x-―''
                      V,.V    .| ' ,./  ,'   i::i., ヽ ノー--、 ヽ
                /:::::!     i ./     .i:i.,' ハ弋ー.、  /
               ,イ::::::::::i fテヌx-iィテヌx     .i:i {  ヾ'ーゝ,,..ィ
.               / V:::::/,{以j>{ニ}<以f}゙ゝx、..i:i ヽ  ヾ=''"/
           /   .V:/ノモ少ioi弋モ少i. i i.Vヘ-、   /
           , '       Y{ {   {o{    .i. i i./::ハ  `ーf
.           /   ヽ    ヽ i  .ioi      i. i,i/::::∧ ,.イ

678 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:40:45 ID:pYBOt7JI

               ヽトト,   /:::i!  ,.    /1フ
                 i!ムヤ  _ ` ー '´    ,' ,' :!
               ,!ハ ト、   ̄ ̄ ̄   ,イ∧!   おや…貴女様は
                ,.ィ! .ヽ      , ' i、
              ,. i7 ミ、. i. ヽ __/  b!ヽ、
             イ,./  !ヽ l       , '/ ヽ `!、
          _,. :-'´!i ヽ  `、ヾ      , './   ソ ト-、_
      ,.  : ' ´   | !  丶、 ヽ \   /, '   ノ }   `丶、



.        {:::::::|:'、     ,.. _      ,<:!:::::|.レ"
         |::::::|::{:::> 、   `‐ '   / `|::::||
        |:|::::|i:r'   ` t. 、 _ イ {    |::/   あ…
         | |:::|'     r' ´>、  , ーヽ |/
           | |/   /~ ´  `ヾ、  '、!
         | |    {       }、 /ヽ、
         , . r::'::´::|     }/!ヾ‐:::::::::丶、
.     ,r ' ´   }::::::::::::}     li;;;iヾ;ヽ、:::::::::::7 、
     ハ       }::::::::r‐' 、   ハ;;Vヾ;;ノ::::::::::::{   `ヽ

679 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:42:42 ID:pYBOt7JI

                     >:、    、          /_,/:.:.:. ∧
                       /:.:.丶   ,.‐、       イ:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.∧
                   /:.:./:.:.:.丶  ‐'     イ:.:i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i.:.::.   見送り…あの人に頼んだけど
                     /:.:./i:.:.:.:.:.i:.:.:> . <  i__:i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:i
                i:.:.:i .i:.:.:_;::>'´j!      >'`ヽ;i:.:.:.:.:.:.:.ii:.:.i   結局来ちゃったわ
               _, i-‐ '"´  i'´..._ _,,... /     `   、:ii:./
                  /::::::/       !    /        /:\    …この街から離れるんですって?
                /::::::: /      i   /          /::::::::::\
             ∧:::::::::/,-,. '´  ̄二ヽ':: ̄::ー.ァ       /:::::::::::::::::∧
           ノ V::/i i     ヽ `〉::::::::::::::〉-、     /:::::::::::::::/ ∧
.          /  /  j i      ヽ Y、::::::::::::::ゝ/ i`T r':::::::::::::/ i   ∧
          /  /    .i i  _.. -=z,ソ::: ̄:: ̄ソ .j j }::::::::::; '  i   ∧
.          /. /       ヾ、´ i  / /ゝ '⌒ ´ .i  i i. /::::: ; '    .i.   ∧
         / /        ヽヽj  io.!      i / /./::::::/           .∧
.       ,/         _,..ゝ':: ̄:: ̄:: ー::-.⊥'_/ノ:::::::〈,、   i     / ∧
      i             /::::i:o::::::::::::::::::::::o:i:::::::::::::::::::::::::/ ヽ  i    /   ∧
      |         /::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::::: /    >,j..   /     ∧
.        |           /i::::::::::::i:o:::::::::::::::::o:;':::::::::::::::::::: /   〈 _  ,.. '" _,.  }
.       V       / .i:::::::::::::i:::::::::::::::::::: ;'::::::::::::::::::: /     ,ノ -―'       /
.        V      ./  i::::::::::::::! ::::::::::::::: ;'::::::::::::::::::::::}    /      ,     /
          ゙ー‐一''゙   /::::::::::: ;':::::::::::::::::::';::::::::::::::::::: ハ.   /.     /    /



    ,!::: !::::::'小 ! ゙'ゝ ″!l::::::/   ゙゙ ゙̄" l::/:::::::/:、::::/
     !r|:,,,l::::::::l', """   `″   ゛゙゙  l/:::::::,i,'|!/ン
    ,,゙レ-i.l:::::::l l'ュ、   ─--    ,ィ'イ::::::〃l!゙'゛
 ,/´   ! ',:: l ', ゙','、、.     _,,.ィ″ /:: /″   うん…ごめんね、世界ちゃん
/       / !:::::l '' , `' 、`'';;‐ブ│  ,!゙'イ:::./
!       `'i',::リ、  `'ー_大ッ'" l  ./  !:::,i|     あの時本当のこと言わなくて
l        /!..レ:',..l`゙'─‐ ''゙─ !_, ! / / ',
l       、 , !|L.l, !____/ '" | .|/゛  l
.l       l,! { l, lニニニニニ,/   / l′  /
 l,       l ヽレ,∧\ //  / t    /
  l       l  `,'  !   /  / /   /
  ',      l  {   l  /  / /   /

680 : 名無しのやる夫だお : 2010/09/07(火) 22:43:40 ID:YfK7QQMc
本当のこと、か

681 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:44:35 ID:pYBOt7JI
.


                                                   /^l  r i /ニヽ
                                                   / /   ! i | |.| |
                                                  / /   | .| | U |
                                                 / ./   | .| `ー'
                                                / /    .| |
                                               //       J
                                               "
                                                 r-- ―-、
                                                 ~.= フ /
                                                 ,' /ー"
                                                 レ
                                             (二ニ
                                              __,,、 -‐ ニ
                                           (二~ -― ''"

.

683 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:46:35 ID:pYBOt7JI

   i:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.  i:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
  iミx、:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
  iミミミミ! : i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: / .i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
. ,.:.:.:.:.: i:.::.i:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.T冖ト廴,__ ;:.:.:.:.: i:..:.:.:. i:.: :i,ィチ⌒`.i:.:.:.:.:.: i、 :.:. i
 ,:.:./:.:.:.i:.:.:i: :i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.: i.,ィテ示ガミ≧ー:.:.!: :: ::iィチ示㍉ :.:. i:.:.:.:.:.:.:i i:.:.:.i   そんなことはどうだっていいの!
://:.:.:.:.i:.:.:i:.:.i.:.:.:.:.:i :.:.:.:.:i'゙ fし';;;:::リ   \:.i:.:.:.:.:'fソ;;:7i:.:.:.:.: i,.:.:.:.:.:. i .i:: :i
: :.:.:.:.:.:.:. Ⅵi: :i:.:.:.:.:.i ::.:.:.:.i。弋_z汐       i: :.:/ ヒ汐 i:.:.:.:./ .i:.:.:.:.:/ i:./   何でもっと自分の体を大切に出来なかったのよ?!
:..:.:.:.:.:.:.: : Vi: :iヘ:.:.:.:iハ :.:. i           i:/    i :/  i:.:.: /  .i/
/ .:.:.:.:.:.:.:.:. '、:.i:.:V: :i V: :i                〉   '´'/   i : /   /
: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \ \i  \i        , -‐‐‐-、     .,'´   i:./
:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::., --.iゝ _ヘ.        /    /    ,イi     i/
: :.:.:.:.:.:.:. /  .V      、.       i    /   .イ:.:.ハ
, 、-- ' ´    ヘ       ` 、.   ` ― ′/:.:.:i:.:.:.:ハ



.       ,' !  ! |   ∨     ./    .l
     / i   l l   ヾ    /      !
     /,┤  .! ,ト   ト  /, -.、   |   世界ちゃん…
     ヽ!    !」 i    ヽ ケ  /ヽ !
        ヽ  ,' .丿0  0//   .ハ ``
       `ー' ./    /,'    j  ',
         入  ,.ィ /   /    ',
    ,r 、,. イ´九i / ∨  ./  ,ィ7j」ト
   , ‐',-´iヘ丶メ、/ナ¬/  ./:イ´イ┼l !.i、
  /´   i!」' ./メ  /   ,' / ソ / ! ヾ| !7
.., '      ∨ノ、_/_  ,.'∠/_ナ !ヽ」iメヾ

684 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:48:29 ID:pYBOt7JI

        ´  .| :.i:.:.:.:.',:.:.:.:.l ',:l    \:.:.',  '´    .lイ:.:.:/l:.:.:i:.:|
           |:.:|',:.:.:.:.l.、:.:.',  '     `'、i       /:.:/ .l:.:从:|
         l:.l .',:.:.:.l .ト:.:.'. xzw='     'ゝ=wxr /:/ゝl:./:i :.|
         '、l ト.:.:ゝ,ゝ', ゝ            。 /イ/.イ:イ:.:.:. |  馬鹿のどか…
.           |:.:\',:ゝヘ.       '       /-‐':.:.:.:.:i:.:.: |
           |:.:.:/:.:.:.:.:.:.:\      ー‐    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i  赤ちゃんできてたらどうするのよ…
            /:.:./:.:.:.::.:.:.:.:.:.:i>       .イ:.:.::.:.:.:.:.::.:',:.:.:.i.、:.:',
            /:.:./i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:r|_> - <.__|、:.i:.'、:.:.:.::.:.i:.:.:i:i ',:.:',
.           l:.:/::.i:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.i:.:|         |:.:.i:.:',:.:.:.:.:i:.:.:i:.:i ',:.:i
          i:.:i::::.i:.:.:.:.:l:.:.:.:.,:ノ           .弋:.:i:.:.',:.:.:.i:.:.:i i:.i i.:.i
         i:.i::::::i:.:,、r ' ´  `¨ ' ‐‐--‐‐ ' ¨´  ` 'l ‐ 、::i:::i::i::/
         川:イ´ |‐‐‐‐‐‐‐--- 、  ,r--‐‐‐' ¨´i  i` ヽ,/
         /   |   |                  |  l   .\
          /     |   |                    |  |./    ヘ



               ヽトト,   /:::i!  ,.    /1フ
                 i!ムヤ  _ ` ー '´    ,' ,' :!
               ,!ハ ト、   ̄ ̄ ̄   ,イ∧!  世界様!
                ,.ィ! .ヽ      , ' i、
              ,. i7 ミ、. i. ヽ __/  b!ヽ、
             イ,./  !ヽ l       , '/ ヽ `!、
          _,. :-'´!i ヽ  `、ヾ      , './   ソ ト-、_
      ,.  : ' ´   | !  丶、 ヽ \   /, '   ノ }   `丶、

685 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:50:19 ID:pYBOt7JI

                /⌒ヽ
              _i {__j_
             ,/ , ゝ  _  `丶
          イ  ///    ヽ  、
         // //,イij  ||ト、 N、 |i         …出来てたら、産むよ
         l | 从川||  リ ネ、ト!| ||
            N || i|ト !ト /  じ! リ| |!         髪の色も目の色も多分私と同じ色だから
            ヘ ヘ从N '_ #イ //j     , クュ
            .∧X ン .-  イ//// ̄j、  _j ノ ツ  ううん、そうじゃなくても絶対
              | !/ | ヘ天/∧∧ / i ∧ゝf´
              |ヾi、   |rくィヾミ ト 〉_j  | i \!
           l  \ヘ__∧ヽ\〉ヾi ∧j   /



      i   !:.:.:.:.:.: /i:.:.:':.:i i:.:i   i:.:i V:.:.:.:.:.:/:.:/ i:./  .i:.:. i .i:':.:.:i:.:/:.:.:./
.         V: ::.:: :! i:.:.:.:.i. ,ィチ不云ミ. V:.:.: //  /云不ミぇ、 j:.:.:.:i/:.: :i/
.          V: :: :/ V :.:.i〈{ i:::;;;;;;;;:::i  ヽ:.:i´  / i i:::;;;;;;;:::}〉 i:.:.:.:i/i:.:.:.:.i
.          V:.:.:{  V:.:.i. V:::;;;;;;;;:::i   ヾ!     i/:::;;;;;;::V ,:.:.:.:/ .!:.:.:.:i   …あの男の子供だから?
          iV: :ゝ  、 :', 弋丞少'           弋丞少' ,:.:.:; ' /:.:.:.:.:.i
          |:.V:.:i:.:`ゝV:',                     ///:.:.:.:.:.:.:.i
           i : ヽ:、.: :: :八            ′          /:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
           ,':.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:\         r‐‐,        ./:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.::.i
.         /:. /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.丶       ̄        イ:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.i.:.:i
.        ,:.:.:,:.:.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:/ .>        < \!:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.!:. i
        i:.:.:;:.:.:.:.:.:.:;:.> '"´   i'´i   > - < i`i   ` <:;:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:..i.:.:i

686 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:52:43 ID:pYBOt7JI

    ` l!:::::Y、 /}ン  ,イi:::!
      l !:::h ン r- 7.// !:!}‐-.、     違うよ、私の子供だから
       !ヘ!|/ '´ '´二k'、 l:!   |ヽ
      ` /   ,'´ i! ト,ヽ. i!   l  ,丶  そしてこれが結果だから
       !   ,イ ./j|!∥i 〉   | ,/  |
.       ,'|  .ト、! `ヶ└/    l'´  │ 私は自分の「今まで」の責任を「これから」で取らなければいけない
.       ,' !  ! |   ∨     ./    .l
     / i   l l   ヾ    /      !  私は罪人だけれど生まれてくる子供には何の罪も無いもの
     /,┤  .! ,ト   ト  /, -.、   |
     ヽ!    !」 i    ヽ ケ  /ヽ !  私は一生を懸けてこの子を守ります
        ヽ  ,' .丿0  0//   .ハ ``



             /::::::/ /::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::l:::::::::::::::::::::::',:::',:l
          ,':::::/ /:::::::::,'::::::::::::::::::/:::::::/l:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::',l
          l:::/ .,`:::::::::l:::::::::::::::::イ:::::::/_l:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::/:::::::::::}:::::::::::::::::::::ll
          l/ ,'::::::::::::l:::::::::::::::斗‐¨/  .l ̄T''':::::::::::/:::::::::::::/,':::::/l:::::::::::l::::::::::::::::::::::ll
            l::::::::::,rl:::::::::::::/ .l::::l,、zx、l:::::l:::::::::::::/::::::::::メ,/:::::/ l:::::::::/:::::::::::::::::::::::ll
            l:::::::/:,、l:::::::::::l,、r,ィ示:ェゞ::::::l::::::::::/::::::::/::/`メ、,.l::::::::イ:::::::::::::l:::::::::::,'
            ',:::::,':,' l:::::::::彳,'f.f。::::::i.l '、:',::::::::l:::/ /く   ,'ヽ,/:::::l:::::::::::::l:::::::::,'
               }::::l:,' / ',::::::::l  l.l::::::: i.i  \::::::l  /´,.:‐:`、,、'::/'、 l:::::::::::/:l::::::,'   のどか…
               /〉:::l',  〈 '、:::l  .i.l::::::.リ    '、::l   //::::::o、ヽく  ,':::::::::/::::l::::/l
           /:::::lゝ:'、  `l'、l  ゝ--'        `   //:::::::::// .ハ ,'::::::::/::::::l::/:,'
             /:::::/:::::::::::'、 l                   {.i::::::::://  `'./:::::::/ 'ヽ/l::l
             ,':::::::l:::::::, r ' ゝ',               `ゝ- '´  ./::,:r' { r,'::::::l:l
            ,'::::::::l,、f´    ∧           '           '‐イl .}  /:::::::::l:l
         ,lr '´: : l      l. ト                       イ' ニr' ,ノ,::::l:::::l:l
       ,r'´: : : : : :l    .,'    \    ´`         ∠ ,、-‐ ' ´  ヽ,::::l::l
      ,r'´: : : : : : :::l     .,'      .', 、            イ     .',: : : : : : ::ヽl::l
    / ', : : : : : : : :l    ,'      ', > .__   < l         ',: : : : : : : :',、l
   /   ',: : : : : : : l     ,'         ',         l            ',: : : : : : :..:l ',
 /     ',: : : : : : l    .,'          '、          l            l: : : : : : : ::l .',

687 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:54:50 ID:pYBOt7JI

       | l  ! ヽ、   r ー--    /ノ i l i|
       | l l/´ \ ヽ   ノ  ,.イ /| il l i|  まだ本当に妊娠してるかは判らないけどね
       |li  |   ハ \ __  -ハ_   リi l l|
       ヽ!i l|/{   \  / } \  レ1l /  でももしそうなら私は全力でこの子を幸福にする努力をする
      ,ィiへ|  l   ,ィ↑ヽ /   ヽ、.|リ/  
   ,  '" L_i/ i/ / i   \ヽ __」 ,レ \  だからこの街を離れるの…あの人は良い父親ではきっと無いから
 ,ィ´     /   { ,ィ'  i i ト、 /  \    ハ



.       /       ,ィ:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:\
        i.        /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.ヽ
       i       ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:':,
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.i:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:ハ
.           /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:i、:.:.:.:.i:.:.:.:.ハ:.:.:i彡シ:.,
.           ,:.:.:.:.:.:.i:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.i:.:.:i ヽ:.:.:i:.:.:.:.:.:i:.:.i:.:.:i:.:.:,
          i:.:.:.i:.:.:.i:.:.:i:.:.:.:.ハ:.:.i:.:.:.:.i___;;.斗:セチ´:i:.:.:.:.:.:iVi:.:.:.:';:. i  そう…なら何も言わない
           i:.:.:.i:.:.:.i:.:.:.i:.:.__,.斗:i:.:.:.:.i.:.:./,ィ示テぇ、 i:.:.:.:リ、i:.:.:.:.:.;:.:.i
         i:.:.:.i:.:.:.V:.:.V:. ィf示、:.:.:.:.i:/  Vr';;:::リ i: :/.ハ:.:.:.:.:.:;:リ
            V:.:i.V:.:.i、:.:.ヽ:. V;沁\::i   乂;;:ツ  i/ノ/.:.:.:.:.:ハ
            \i ヽ:.ヘ\ハ 乂ツ          ̄   ,r-':.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
             ヽ'、 ト     ,            /:.:.';.';:.:.:.:.:';:.:.:.ハ
                 |:.: 、     - ‐     /|:.:.:.:';:';:.:.:.:.:';:.:.:.ハ
                  |:.i:.i:>.、      , イ  i:.:.:.:.:';:.';:.:.:.:.:';:.:.:.ハ
                   |:.i:.i:.:.:.:.:.:.>.., <   弋 、:.:.';:.:';:.:.:.:.:';:.:.:.ハ
                    |:.i:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      /  ヽ.、:.';:.:.:.:.:.i:.:.:.:ハ
                     |:.i:.:i:.:.:.:.:.:/ノ      /      ` ' 、:.i:.:.:.i:.i
                     Ⅵ:.:i:, '´ /--,  ,--/      ,ィ:'´⌒ヽ:.i:リ
                  /   /    /       ,.'´:::::::::::::::::::ヽ
                ,ィ/     .|   ./         /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ

688 : 名無しのやる夫だお : 2010/09/07(火) 22:55:39 ID:DNSFuxOM
強い決意だね。

690 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:57:14 ID:pYBOt7JI

       ,. ' ヽl .l   / ,ィ{ }.、 ヽ,l   ll/ `丶、
     ,. '´    l  く// ハヽY´   !      `ヽ
     i´ヽ      {  ,ィ|./ || |! ヽト、,/    i  ,ハ     あの人のことが未だ好きなの
     |  ヽ  i   >' |{_,,/|l l|  ,〉 \    / /   i  _
     |  iヽ .| <   |   .||・|`´l    〉 _r‐く Y⌒ヽ- '´ |  でもあの人より大切にしなきゃいけない存在が
     |  l ヽ!  ヽ  |ヽ |l l|/|   /-i l  ヽ ヽ l   .!
     |  ヽ .|   ヽ ! ヽ il/  | /,.-'|  __ /´7} l〉  |  今、私のお腹の中にいるのかもしれない
     |    \   ヽ |  V,. - '´    l/ / / l /    !
     |     i      | く       / / / /iハ   |  この子を祝福出来るのは私しか居ないの
     |    \ !    | _, ヽ- 、.ノ  '    /lノ |   !
     |  / >`>-─ '"´    | l        / O.|,. ィ'´
     l / ' ´  ̄          | |   __, -'´  .O トl |   だったら私はこの子を一番の存在にしなきゃ
     l               | |- こ|       V/
     ヽ          O O _j´ ´  .!       /    誰も愛してくれなくても
      〉、____,, ァ-─ '" 「     \    ノ
      ! ̄ ̄ ̄i   .|    O|    「 ̄ `ーi ´      私はこの子を誰よりも愛してみせる、だから離れるの
     /ー--- ┘   l     ,ィ|    └-----|



                    /
                    ,....ァ/:ヽー―--....、
                ,...:'::./:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:`丶、
            /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.::.:.:.:.ヽ:.:、
            /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:ヽ:.:.:.:.:.:|ヽ:.:.|:.:.:.:.:.:.Y,!
            |:.:.:|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.|、∧.、:.ヽ:.:.:.:|/:.:!.:.:.:|:.:.:.|
           |zミ|:.:.:.:.:. 廴__,∧.\ヽ:./=z.、|: : :|:.:./  そうね…子供に罪は無いもの
          | 人.:.:l:.:.:.:| ゙;ィチミ    |/ {rf}゙''|.:.:/!:/
.           V: :\ヽ:ヘ〈杙rハ     弋j |:/ .i'
             V:.へ:.ヽ\.弋少    、    .|:!            …私も祝福してあげてもいいわ
.             i:八 {>\,     , 、   .八
            /:.:.:.:.ー-ヽ,     {_ノ /:.:.∧
              |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.ハ> 、 _  ,/:.:.:.i:.:.:∧       
              |:.:||:.:.:.:|:.:.:.r.}    .|ァ、:.:.:.:.|:.:.:.: |                但し、あんたが幸せになったらねっ!
              |.:.iヽ, -‐ ' /    __/   ̄ フ‐、;!
.           /:::/   {ヽ  '゙/     /::::::::::ヽ
          /::::::/     |  /       /:::::::::::::::,|
           |!::::/ _,x‐-、,|/x‐-.、   /::::::::::::/,|
           | V_{.:..: : :廴f´: : : : }T'r-r'::::i:::/ ./
         | V/,.{: : :.:ア弋: : : : :〈 | |.|.!:::::i:/   i!
            i { i i弋:_/|o| ゝ一'|´.| |.|.|:::::/    i
          i V.八__|o|____| | |,イ:::::!   /
.           |, Y ̄|o::::::::::::::::o|:: ̄´;:::::::i   /

692 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 22:59:31 ID:pYBOt7JI

             __
        〃⌒ヽ
     , -‐ {! ̄ ̄  ‐-. 、
.   /: : : : : :.ヾ: : : : : : : : : :\
 /: /: : :/: イ: :: : : :ヽ: : ヽ:.\: ヽ
./: : /: : :/: / !: : : : : : !:.!: : ヽ: :ヽ: ヽ
i: : /: : :/:.:/ | : : : : : :|:.ト、: :.!: : :.!: !:|
|.: :!: : :.| :/'⌒∨: : : /.レ⌒ヽ|: : :.|: l:.!   ありがとう…じゃあそろそろ行くね
| /|: : : !/イ斤!ヽ: :./ イ千ト、.|: : /: :!:|
レ.∧: :ハ`ヒリ  ∨ .ヒリ´/: :/: /レ
 |: :ヽト _ゝ   __'___  ∠ イ|/|         世界ちゃんが私の従姉妹で良かった
 |: : : : : : ト   ヽ ノ  .イ.: : !: : !
 ヽ: : |:.:. :|/」` ー イ`ヽ! : :/: :/
  _ヽト、: :!-/l.\__/|ヽ-|:.:/_∨_
 /\  ヽ|/ l二ニ{}ニ二!ヘ!/ ./ ヽ
 l  ヽ /  .|/∧ヽl  ヘ /   .|
 |   ∧>-〈__/ !ヽ._〉</    !
 ∨  ∧   i ヘ. | / !  /     /
  ∨  ∧  | ヘ./ | /     /



      !    |  !    l
     |     |   i    l
       }   |   l    、
       | 、 ,. |     l 、  ,  i
      ト --..:1    i、_ ノ:!             …ばかのどか
      |::.::.::.::.::|     l::.::.::.::.::.|
.       !::.::.::.::.::|    l::.::.::.::.::|
       l::.::.::.::.::!    |::.::.::.::.:l               結婚相手、優しい人だといいわね  
        i::.::.::.::.|      !::.::.::.::.!
         !:.::.::.::|     |::.::.::.::|
       |::.::.::.:l      |::.::.::.::|
          }::, -┴i   ノ-―、:!、
       l´:‐.: ̄:`j /´: ̄:..´:.}
       ー―‐ ´  ー―― ′
.

697 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 23:01:45 ID:pYBOt7JI

                 ,,. -───‐-、
           ,,. ‐'''"´          ``ヽ、
        ,,.-''"´            -、_   ``丶
       /  / /     丶、、     丶     ヽ
      // /  /     |!  、 ヽヽヽ     l       ヽ
    // /!  /l!    i i|l!  l!   ll!      l        l
   /// /.l!  l l   i i!.| ll!  l!   ll!     i l      i. l
  /.// ./l l!  il!i!  .| |!.| lli!  l!  li!     |.|    .| il   そうだね…ただ、優しくされると辛いかもしれない
 .l/ .l /.i!,i!  i|!.|i!  | || |-─ト、_l!.  ||!     |.|     .| |.l
 l! | ./il/|  i|!|li!  |!.|.l.l  ヽヽ`lト ||     .|.|     i| |.|
 !  |イ |!l.!  |l.l.トヽ. |!l l! '´iフヽ、l! ||     | |     |! i! |
   !l | ! |  ト、ト! !、 ll! .l! ト-ィ〉' l! .||    i | | i  /!./| l          世界ちゃんは、幸せになれる恋をしてね
    | |  `i`! ` ` 、``''   !  ̄  l! l|    !,| | |  /l!/.l.!
.     l |  |! |   、__       Y!   | ll.| l ./// リ
     l.l  |! |ヽ、            , ll!   .l l.l | // /'  /
    .l.l  |! ト.lト丶、   __,,.-‐''´ l.l!   l l |イ'´'ノ   /
     l.l!   |i!ヽ!ヽト、ア''7ヽ    l/|   //`li!
      l|ト  li!. l   ,,;.|  | __ノノ'ソ  .// |!i
      l! `‐、li!_,.!-'" .l ./カミ、 ,l! .l  .// /丶、
             ,,./7´ !   ヾ !ー-'´ /
            / /イ! i ヽ.ヽ  /
           `フ´/ | |  l._〉 '´
           / /  | |




     _  ,.:'´:.:.:.:.::.:.:.:.:ヽ
   /  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、‐=ミ.、
   i   /i:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:.:ヽ:.:.:.:.:\
       .,:.;:':.:.:.:.:.:.ツ:.:.:.:.:ii:.:.:.:.:.:.:.:丶,         余計なお世話よ
      i:ハ:.i:.ゝ''ヘ:.:.:.:.:.:.i!:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:ヽ,
      Vハ\:.:.:.:';:.:.:.:.:.:`゙.:ヽ、:.:.:.:.:ハVト,      
       ゙\`'ー、i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.ー、リ リ::ヽ
           ,{:i.:.i、:ト、:.:_:.:ヽヽリノ ヽ::i
           乂ル゙乂゙'ゝ   /   .;:!           …何か遭ったら直ぐ連絡寄越しなさい
             /ー‐..、― '      ii
            .i::::::::::::::::::ヽ       ii                あんたは私の…従姉妹なんだから
            .i::::::::::::::::::::::ゝ,     /i
             .i丶::::::::::::::::i::::::`'::ー:..i:ハ

706 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 23:09:15 ID:pYBOt7JI
.

                            ●


                            ●


                            ●

.

707 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 23:12:05 ID:pYBOt7JI

           { ,イ リ l    /        l l ト、 ヽ{ l  ! ト、
         V l  l  ハ.  ` ‐       l l ! ',  │!l  l N、
         { !  ! / ト、  、__,     ,.l l l l  │!l  l l l、`、   随分と、不満そうな顔ね
           V  l /  l ト、 ` ̄´   / l l l l  │!l  l l l `、ヽ
           !  リ l  ! l ト、    /  l l l  l  │!l  l l l ヽ|
          l  l、 l  l ! l ` -イ   // j   ! │!.l  l ', '、 \
              !  !l l ヽ! l  l |¨▽¨〃7  /  ハ.! ',  ', ヽヽ  \
          ヽ ヽ. l   l  ! !イ¨大¨7!/   /  / l ヽ、ヽ ヽ \  `ト、



____________________________
.          |   _______ _
.          |  |二二二二二二二| |
._____  |  |::   │      :::| |
l 'i l  'i l .:|  |  |::   │      :::| |    (())
ニニニニニ:|  |  |::.   〔|〕    .:::| |    _l~l_
l 'i l  'i l ..|  |  |::   │      :::| |     ヽ゛ノ
)'i l  'i l ..|  |  |::   │      :::| |   l二二二二二二二二l ̄ ̄]
l 'i l  'i l ..|  |  |::   │      :::| |    |l   冖  ll  冖  l|二二|
ニニニニニ:|  |  |::   │      :::| |    | ||  | || ̄ ̄ ̄ ̄| ||  | ||
l 'i l  'i l .:|  |  |二二二二二二二|:-|    | ||  | ||        | ||  | ||

708 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 23:14:02 ID:pYBOt7JI

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 ':::::::::::::..イ孑テフ イ  } /    今回の件…何故私には
.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /       事実を教えてくれなかったのですか?
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l



                ..._,,.. --ー―ーイ.,
             ,. -''⌒∨ :/  . . . . . . . .. ^ヽ、
       ,,.-/     ヤ: : : : : : : : : : : : : ... `ヽ.     手分けする為よ
      /    _ノイヽ、./: : : : : : : : : : : : : : : : :. ヽ.
     /⌒` ̄ ̄| |~7: : ' ' ' ' ' ' ' ' : : : : : : : : :. |
   /7,.- 、   .ゝヽ{'         ' : : : : : : /
  / /    ̄~^''''ゝこ|           ' : : : /
 /  i^ ~^''ヽ、     |\ノ=ニニニ=-、    ' :./
./   !     ^'''-  | /-ー-    \   ノ

710 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 23:16:20 ID:pYBOt7JI

      !    |  !    l
     |     |   i    l
       }   |   l    、
       | 、 ,. |     l 、  ,  i   手分け、とは
      ト --..:1    i、_ ノ:!
      |::.::.::.::.::|     l::.::.::.::.::.|
.       !::.::.::.::.::|    l::.::.::.::.::|
       l::.::.::.::.::!    |::.::.::.::.:l
        i::.::.::.::.|      !::.::.::.::.!
         !:.::.::.::|     |::.::.::.::|
       |::.::.::.:l      |::.::.::.::|
          }::, -┴i   ノ-―、:!、
       l´:‐.: ̄:`j /´: ̄:..´:.}
       ー―‐ ´  ー―― ′




           !  リ l  ! l ト、    /  l l l  l  │!l  l l l ヽ|
          l  l、 l  l ! l ` -イ   // j   ! │!.l  l ', '、 \       貴女は錬金術士が加害者だった場合
              !  !l l ヽ! l  l |¨▽¨〃7  /  ハ.! ',  ', ヽヽ  \
          ヽ ヽ. l   l  ! !イ¨大¨7!/   /  / l ヽ、ヽ ヽ \  `ト、   私たちは錬金術士が被害者だった場合
      _,. -‐ ´ ̄ト、 ヽl  l  }´ dく ,.ゞbl{  /  /\,ゝ-‐宀"´ ̄ ̄ ̄ ̄`i ヽ
   r'"´       ! ヽ  l   ! ノ    |/  リ ! {  //             |,ハ  それぞれの側に立って対策を講じた方が効率的だと思ったの
   |         ノ  } ハ  |′  Å  ,ハl l {'´                  |  }
   |        /   ノ/ l /   ゚ヾぅア゚ {! { ! {                  | ノ  貴女に話した方だって今後有り得ない話では無いでしょう?
   |       l  / /  ノ/      ∨  {! V ,ハ               |,ハ
  ∧       l / ./  //       °   l! { { ヽ                 ヽヽ、 まあ生徒に内緒の避難訓練のようなものね

.

712 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 23:18:37 ID:pYBOt7JI

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ   …生徒役の私は著しく精神を消耗しました
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、
                                     ケア役に坊やを呼んであげたでしょう?

                                     書類の方は…ええこの内容でいいわね
                ,..-,
               , ':/;;:/:::                   ご苦労様、後の処理は私とイングリドで行います
                ,'::/;;:/:::
   、――,        ,'::/;;:/:::   _______,         試験問題も作り終えたことだしゆっくり休みなさい
  /:: :: :: ;ヽ      ,'::/;;:/:::   /:: :: :: :: :: :: :: :: ::/:)
  l;;;; ;; ; ;; :l::::.    l/;/:::.  /:: !:: :: ;:; :; :;:; :: :/:/::       
  `ー―‐'::::     /::::::::.   /:: :; :: :: :: :: ;' :: ::/:/::
     :::::::::::     /::::::.   /:: :#:: :: :: ;: :: :: ::/:/::         ああ…それと、ユキ 一つ訊きたいことがあるのだけれど
           ′     /;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;/:/::.
                 '三三三三三三l:/:::::

713 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 23:20:39 ID:pYBOt7JI

          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:. :ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.ヽ
.           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:ハ: :ハ:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヘ
       /:.:.:.:..:.i:.:∧:.:.ヽ:.、:. :∨:.i:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :ハ:.:.:.:.\
.       /:./:.:.:.:.:.:.∨:.:.\:.ヘハ:.、ハ:.:|:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :i:.:∨:{`ヽ
      /.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.、:.`: i l!:ト:i :l:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :!:.: :',:ヘ
     ./ ' l:.i:.:.:.:.:ヘ:.:.:.\`ーlハ! l:.:!:.:.:.l.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.: iハ`ヽ    何でしょうか?
    /   |:.l:.!:.:.:iハ ー一ィr示㍉:ハ:.:/.:.:.γ、:.:.:.:.:.: : :/.:. :i.ト、:.
          !;ヘト、:.ハ:.:ヽ 〃八ぅ::} }'i:.:/:.:.: :' ぅ}:.:.:.:.:.:,:./.:.i :ハ| `ヽ
.        {  !/.:イーハi     ゞ' /;イ:./:. :'.:ソ.:.:∧/.:./}:′!
            / ' !: :! ノ     /' /イ:.:.:.ハ.:.:.:.:.i :/}.:'
          /´  ; :/ `ヽ _ __    !:. :' l:.i:.:.:!/
.      /   /: '    ヽ       !.イ ハ:l:.ハ!
           /:'        /ァ‐ ´ ! /' ハ _!:'_
                   /´   l.' .:´: : : : : : }
                      / : : : : : : : :.:.人          _
                  x―./: : : : : : : : : : : .:.:.:.≧x...._...x≦: : :`: .、
                    /:.:/: :_.: : - ― - 、―: : : ´: : : __: : : : :.\



           } ! L_       __」  N`ー '´ ノ,イ |
            ! l |    ̄ヾブ´ ̄   l  ヽ`ミ三彡' l  |   貴女この件…
           l  lナ‐-、,__ ム  __,,. -‐弋  ヽ\ ヽ l  |
            /  小ヾ弋テヽ  ´ィ弋テラト、 `、ヽ l l  |   坊や以外に口外したかしら?
         /  / l ハ ¨ ̄ /     ̄゛ l ト、  、 } ! ! |
           { ,イ リ l    /        l l ト、 ヽ{ l  ! ト、
         V l  l  ハ.  ` ‐       l l ! ',  │!l  l N、

716 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 23:22:40 ID:pYBOt7JI


          バタン…
:::::::::::::_____________:::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::i:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::      「 い い え 」
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::   
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|::[|||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::
::::::::::::|:::::|______|:::::|:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                       ___                   ,. -‐- ..__
               r── ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄──__    _,. -=彡‐ '´ ̄´   ̄ ` ─
            ∠´                           ヽ /ニ´- ´  ___.
            |-、                           _ イー--‐=ニノ   \
            |  `丶──--______--── ̄    ノ'、  ` ̄`ヽj___  `丶..___
            ヽ                             | (ゝ-──'   ‐'`)
            ヽ                            |  `ヽ‐----─ '´`)'"ノ    ,.--
            ,.,,ヽ                         |   /ゝ-r- ..___.,/,/─--‐'"
        ,,, ,,--''´r'ヽ                          ノ //   ヽ-─--'′
     , .‐'´  -:'"゛  \                     /// `''ー-、
    r'    r' . : ::.     ヽ               , <二/''ー-、    ヽ、
  (     lヽ、  . : ::     `--_____--´:::j      ノ      )
    ヽ、   ヽ、 `''ー-、                ,,,,,,/,--‐'''´    ,.-'´
      `''ー-、,  冖ー--、,l_ /`''ー'`''`''ー'-─'─‐-,ノ,,,,,,,--‐'''´     '''´
         冖ー--、,________ _______,,,,,,,--‐'''´
.

718 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 23:26:20 ID:pYBOt7JI


―――――、=i|| |
========、/| .|| |  広まった噂は私や当事者が知る「事実」の方では無く
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| |  ユキや坊やだけが知る「捏造」の方だった…
三三三三]| ,| .|| |     
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |  坊やは錬金術士に不都合な噂なんか流さないでしょうし
|___|_||_|_|_|||  |=|| |  
三三三三]| .| .|| |  ユキも理由無く生徒とは馴れ合わない
|.| | |  |.、||| '' | .||/
|.|_|_|_|__|||  |=' 
三三三三]|, |      …けれど実際生徒達の少数はその噂を知っている
_|  ||.| ||.l || . ,!  
_|_||.|_||」.||,/   
========'′   
.
.
               / /,〃' / // 仆 }!                  j   ハ. i |
          /  /// / /// 从|iiハ、        ’       ,.イ   / !.  |
          /    /// / // ' 〃 ,|i|  |i:.、    'ー- 一'   ,.ィi| :}  /  i|  |
.       /   //〃 ,  // ,:/ i  jji | i |ヽ、      ,. :i| :| |/ /  |i|  |
.      /    / / / ./ // !′i ./厶,斗--|____>¬ーく   厂`‐| '    |ii|  |
   /    /   / / iイ  | i  |  |/: : : : ヾソ: : : : : :ノ: : : :ヾ ̄: : :| ,     |iii|  |
  /    /   ./ //./i.  | | 厂八: : : : : : /: : : : : :/: :i: : : : ::\: //    |├ヘ. |
      /       //i/ .|.  ! ! :|: ,': : :ヽ::: : :/: : : : : :/: : :|: : : : : : :}ノ |     ||: :_}__|
.     /       //   |.  ! !:;:|:,': : : : : `ー{: : : : : :/: : : :|: : : : : : :| ./   /:|::レ'´: : : `ヽ

723 : 名無しのやる夫だお : 2010/09/07(火) 23:28:03 ID:u1RjVmB2
情報の漏洩ルートを探りたかったのか

724 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/09/07(火) 23:28:52 ID:pYBOt7JI
         ! :::.    ::::| ヽ、     _ ...._ ´  /  i :l ::!
        / l ::    .::::|  \   ` ー '  , イ  | .| :|
       / / :    ::::::|    \    ,. イ::::|   l .l ::!
      /  / .:    :::「丁!‐‐‐「! ̄ ̄`!::::::l:::i:::..:  l .l ::l
     / .:/ :::    :::| l l   l l  _,,,_l:::::::リ:::   / i:::l
    / ..:::/  ::  ____,;;シ'_//,___ l_l/ ............´  /  /::::l
   / .:::∠,-r--r-|----ァ ハ r-、`ヾ .:'   .............//ヽ::::i、
  / /   l  L二// l ! l\ \ ...:':;: -‐‐‐ '´   `、ヽ
/  i    丿  //  ,,.l l- l ヽ/ ::::/         ∧ i
    l/ /   く/ ヽ/ l l  |  ! ::::|         / l !



_________________________
.          |   _______ _                  …敢えてそちら側を選択したのかもしれないけれど
.          |  |二二二二二二二| |
._____  |  |::   │      :::| |                  お喋りな鼠が
l 'i l  'i l .:|  |  |::   │      :::| |    (())
ニニニニニ:|  |  |::.   〔|〕    .:::| |    _l~l_            ユキの部屋で聞き耳を立てているは確実そうね
l 'i l  'i l ..|  |  |::   │      :::| |     ヽ゛ノ
)'i l  'i l ..|  |  |::   │      :::| |   l二二二二二二二二l ̄ ̄]
l 'i l  'i l ..|  |  |::   │      :::| |    |l   冖  ll  冖  l|二二|                …全く、面倒なこと
ニニニニニ:|  |  |::   │      :::| |    | ||  | || ̄ ̄ ̄ ̄| ||  | ||
l 'i l  'i l .:|  |  |二二二二二二二|:-|    | ||  | ||        | ||  | ||                         終わり

726 : 名無しのやる夫だお : 2010/09/07(火) 23:30:10 ID:ycpwbBiQ
乙でしたー

728 : 名無しのやる夫だお : 2010/09/07(火) 23:30:22 ID:h5rC03kE
おつー

730 : 名無しのやる夫だお : 2010/09/07(火) 23:31:35 ID:xZ/KVofE
お疲れ様でした。

733 : 名無しのやる夫だお : 2010/09/07(火) 23:32:48 ID:3cqpAJYI

陰謀算術が渦巻いてきましたな

736 : 名無しのやる夫だお : 2010/09/07(火) 23:34:39 ID:dIGN73uI

マスタングとやる夫はいい関係だな

関連記事
15072 :日常の名無しさん:2017/05/14(日) 11:19:37 ID:-[ ]
6年半前の書き込みに言うのも何だが
>陰謀算術が渦巻いてきましたな
権謀術数と言いたかったんだろうか
28716 :日常の名無しさん:2018/07/12(木) 21:30:07 ID:-[ ]
男の淫棒もちょろまかし算術も渦巻いていたじゃないかw
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 3 (05/13)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 149 (05/13)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十三話 (05/13)
  • 料理的な小咄 47 手軽で罪深い クリスプサンド (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 15 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 14 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 13 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 3 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 孤児院の為に冒険者やるキル夫 4 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド ダークトロールマスターやらない夫 開店祝い ~ 十三魔将 (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十四話 Whitehall (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十二話 ゆめうつつ ~ 第二十三話 父の思い、子の願い (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十一話 父の愛、家長の務め (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十九話 マルフォイ家に向おう! ~ 第二十話 ディオ・マルフォイという男 (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十七話 ジークフリートお兄さんのドラゴン講座! ~ 第十八話 タンジェロ・ポッターと日常掌編(第一次ウィーズリー家編) (05/13)
  • 青の星の勇者たち Numbers 7 「隔絶の淵を越えろ」 (05/12)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 257 《DAY279》 (05/12)
  • 読者投稿:香港フレンズとの一幕 pt4くらい「香港に帰ったよ!」 (05/12)
  • 読者投稿:病理解剖的腎臓小話 (05/12)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:グンマ編 27 ポンペイに棲むもの (05/12)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ カズマ (05/12)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】Cの物語 (05/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その17 (05/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その16 (05/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その5 (05/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その4 (05/12)
  • 国際的な小咄 8142 気をつけろ! マジでこいつはヤバイぞ! (05/12)
  • 国際的な小咄 8141 肝心なところで…… (05/12)
  • 国際的な小咄 8140 そないなこといわれても (05/12)
  • 国際的な小咄 8139 今になって (05/12)
  • 血まみれ勇者 第四十八話 (05/12)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 148 (05/12)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 2 (05/12)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 25 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 桃太郎PT 3 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 2 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド よこしまPT! (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 13 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド グルメハンターPT! (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 三下冒険者! (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十六話 Why did she want the power? (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十四話 金色の髪の後輩 ~ 第十五話 しわしわ角スノーカックとラブグッドの冒険 (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十二話 ウィーズリー家の朝 ~ 第十三話 ケリィ・ウィーズリーという呪い破り (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十話 悪いことしましょう! ~ 第十一話 ウィーズリー家のドン (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第九話 ギルガメッシュ・ウィーズリー ~ 短編 並行世界の皆さま (05/12)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 第13話 (05/11)
  • 国内的な小咄 1521 旅力が足りない (05/11)
  • 国内的な小咄 1520 結局 (05/11)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】異世界転移したけど、やる夫の異能は”いてつくはどう”のようです その3 (05/11)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】異世界転移したけど、やる夫の異能は”いてつくはどう”のようです その2 (05/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング