スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やる夫たちでソードワールドを独立カテゴリとし、長期キャンペーン(サブタイついてるもの)を子カテゴリといった形にしました。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!
2/27
慎二は自身の高慢と向き合うようです
2/26
陽キャで脳筋な僕の奴隷
2/25
キル夫は運命をひっくり返したようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 埋めネタ 「アカデミーの怖い話」 ~ 「目に視えぬ復讐劇」

目次 現行スレ

970 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/15(日) 17:52:56 ID:nm1SY9q.
.
 埋めネタ「 アカデミーの怖い話 」

             (.::  ヽ
     ,.:⌒ヽ    (.::      )         \      |    /
    (.:::    '   (       ヽ.:⌒ヽ      \   l
    ゝ.::    `ヽ(.::             )     γ' ⌒ヽ (⌒ 、
   (.::::           、.:⌒        ヽ──‐ (    ) ─
  (.::::    (:::⌒                 )    丶_,ノ  (
 (.::::              .:::       Y.::⌒ ヽ ◇    (
  (.:::::        `).:::                ┌┐⌒ヽ⌒
   ゝ.::::              ノ.::  ノ     └┘
   (.:::                     /\
    (.:::                    \/



             .j ` ´ !
         _,. -‐'_´     _`ー-、 _
    /`ミ <´ l:::l  u `   "   ./:::/ `ヽ、_
  ./  ヾヽ〉 .l::::!         i:::::!  .r<ヾ、
  !  _ ,r<ソ .、 j::::ヽ       ノ::::::l r'ミ   !
  !. ´! l    ,!'::::::::::::`ー--‐:.'::´:::::::::::v ゝ、   l
  !  l l   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  ヽ   !
  l.  ii   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   !  i
  .!  .!   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  i   !
  !  ヽ   !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  /   !
  .!   ヽ l:::_:; -──- 、 _::::::::::::::i  ./   i
   !.     !l´         ``ー-! /    !
  .ヽ    ノ l                l ! '     !
   ヽ-‐"  !            !ヽ   ./
       /      '     u ヽ ヽ、_ノ
      /              ヽ
     ./_               ヽ
     /: : `` ー‐---r--r---─‐ '"´: :ヽ
    i: : : : : : : : : : : |: : :!: : : : : : : : : : : :ヽ
    .!: : : : : : : : : : : :!: : :!: : : : : : : : : : : : ヽ




971 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/15(日) 17:53:29 ID:nm1SY9q.
 |幵幵|幵幵|   |   |.:.:.:.:.:.:.:.:|幵幵|幵幵|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |幵幵|幵幵|   |  :/|:.:.:.:.:.:.:.:.|幵幵|幵幵|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| /
 |幵幵〔〕幵幵|   |  / .|―________,、  ――――――|'
 |幵幵|幵幵|   | ;/ ,.| i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ、   .__   /~7l | /
 |幵幵|幵幵|   |/  .|_.||`~~'^~'^~'^~´||::::.ヽ );;(  / /:::|_|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       || ̄/〔〕 (゚ω゚ )  ノ、 || ̄/_(;;;;;;).| ̄|::://|
                 || /〔〕 と_:_つ.ノ、」.|| ./ );;(.   _ _|//..::〉
                 || 〔〕   〈っと__ゝl_」 ||/ (;;;;;;) / /| /..:::i
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     / /:::| /..:::〈
                                  | ̄|::://..:::;:;:
                                  |_|//..:::;:;:
ニニニニニニ二二二二二二二二l\          ____/.::
          ./ ̄\    \_ー―' ニニ二二| :::::::::::::::::::::::l...:;:;
          |\_/|        ̄ ̄/   /:i :::::::::::::::::::::::〈;:



               _      <´   }       , イ
         r‐< _ `}_r<   ><´  u    <  l
        /⌒ヽ  .\ {`x .,>'"´   `ーr ´     ,r― 、
      f'⌒ ヽ \ jノ/¨´  __ -‐ }   /     `ヽ
      l >、  〉/ノ / ./ ̄〃 ヽ _ノ  ./{           ',
      l     ノ  ノ /   .〃        l        l
      〈      ,r'´ ./ , 〃           /ハ          l
.     {     l   /  l ,{{         ノ《 、}        l
       l     l  ./  {/《k    ≦ ´: : :\ |         l
      |    .l /  /:人:.《k=≦´: : :.__i^l__: : :{        |
      |    .レ'   ./: : Y:.:/: : : : : : :.:`┐r┘: :l  u     |
       l    ',   {: :/: : :{: : : : : : : : : :.U: : : : l         l
       |     ',  ∨: : : : : : : : : : : : : :.:。°:l         |
       |     ',  乂: : :ハ:.: : : : : : : : : : _,r彡l.         l
      l      }   ∧`´: :ヽ: : : : : : : : : : : : :.:l       l
.       l        /  v\: : :`ー´: : : : : : .:.:.:.|         l
      ヽ     /    }: :.\: : : : : : : : : : : : :.l.       l
         `   /   /〈: : : : : : : : : : __ノ: :l      {
            〈 ̄》Yハ\:. : : : : : : : : : : : : : :}   {   }
                `┴{{}∧ .\_________{   `  l
                  { ̄/ ',               l      l
                `´   ',  、.          l      lヽ

972 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/15(日) 17:54:13 ID:nm1SY9q.
;;l,,;;;;;|.;;,.: ,;;|  .。┏─━━━━─┓ ________________  |  .::::|
,;;;;;;l;;|;;,,..:: ;l   i! |   Atelier .Y  | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | l   |  ..:::|
;;l,,;;;;;| ,,::::;;;| /_\─━━━━─┛ |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_l   |  ...::::|
,;;;;;;l;;|:::;;; ;..|  ||__||             ┃//┃//┃//┃//┃//┃   |  ....:|
;;l,,;;;;;|.;;,.: ,;;|   ii || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃   |  .::::::|
,;;;;;;l;;|;;,,..:: ;|   ii ||  _ へ_   ||   ┣━━╋━━╋━━╋━━╋━━┫   |  ..:::|
;;l,,;;;;;| ,,::::;;;|   [0] ||  |open.|   ||   ┃//┃//┃//┃//┃//┃   |  ...::::|
,;;;;;;l;;|:::;;; ;..|    ||    ̄ ̄   ||   ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃   |  ....:|
;;l,,;;;;;|::;;,: ;;,| ̄ | ̄:||O         ||  ̄┗━━┻━━┻━━┻━━┻━━┛ ̄ |  .::::::|
,;;;;;;l;;| :; /|~ | ̄ |:||          || ̄| ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ l゙|   /|
;;l,,;;;;;|//| ̄ | ̄:||          ||| ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄:| //|
 ̄ ll/ . l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ l ̄
 ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄
___________________________________
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



.
     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│   「 怪談? 」
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│  
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│ 
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_| 
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::
                           __||__||____ ⌒'⌒
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
                         |_|               |_|  [======]

973 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/15(日) 17:55:48 ID:nm1SY9q.
.
       , - '´`ヾ ''ヽー-ッ、
     / ,   /  ,、ヽ'  ヾ-.、、
   /  /  /  /_ ヽ^l      ',ヽ
  / / /   / //  `´7 ,'    ',.ハ
  Ll__/  斗=ト、,'     ,' /  |   l  l   はい
   / l  ハ ,'.l ,'   /ォミ、 /   l  |
   ,'`ー'r┘-' ヽ   /,//  メ、   ,'  |   街の人たちって暑い時には怖い話を聞いて
  ,'  ,' 三ミミ   `_<__//   //ヽ{   涼しくなるらしいんですって
  l   ノ xxx      =ミx、 >、/l/  l´
.  l .〈         xxx`ヾ   /ニ〈    だから私も聞いてみたいなーって
  l   ヽ、  、__     /   /´   ヘ
  l   / l`r-、、_    /   /    ',
  リ  l'  l lヽ ` ''`フ"7   / l     ',
  | /   ヽ'ー`ニ7./ /   / ヘ     ',



   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::   ふむ…
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i   一つ質問する。それは所謂「心霊話」で無くても可能か?
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

974 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/15(日) 17:56:32 ID:nm1SY9q.
/    l   l     | |
|  / .γL_  |     .|├──
|  |  l .「Tド、,|    l / L__  あっ、別に括りはないですよー
∨ | .| ,リ、ノ/   /_/ .|
 ゙ー'ゝ| ´ |ヾ T´ ̄   「ヽ┬─  ヒヤッとできればなんでもいいです
.    l. .l゚l リ.|       l .l  |
     l  リ  |      .|ノ   |
   〈    |     |    |
    ヽ、ィ.__|     ハ    |
        |     l-‐∨  |
         |    /   ヽ   |



                   ||
               __||___
           |______||___|   ならばその要望に該当する情報が幾つかある
           |  。.||  |
           |  .。||  |   これはとあるアカデミーに伝わる逸話なのだけれど…
           | 。  。 |
           | ° 。 |   …そのアカデミーには一人の優秀な生徒が居た
           | °。  |
           |,‐‐‐‐,|
             ̄ ̄ ̄
.

975 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/15(日) 17:58:13 ID:nm1SY9q.
―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================  『 彼は極めて成績優秀な生徒だった
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || || || || || || || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |    しかしそれ以上に素行が悪く
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |___________| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||    特に女生徒への付き纏いや
|___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三    性的な嫌がらせなど
|.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|    そんな悪い噂が絶えず付き纏い
三三三三]|, |                   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!                       !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |    又その何割かが紛れも無い事実だった   』
_|_||.|_||」.||,/                        ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′                      `'.===============



              |ゝト  、___´  /   『 勿論学内で彼を放校処分にしようと云う動きはあった
            ノ从 ヽ      /
              __|  >  イ       しかし彼は大変才能ある生徒であり、又とても裕福な家の息子だった 』
               _r┘:.:. ̄ ̄`|||´|
       _.,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー:.:-.:.:.:.|||:イ¨:...、 _     
   ,. <´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}}.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ー...、 _
   /.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.,
. /.:.:.:.:.:.:.:.: ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.: i
. ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.;.:.:.:.l
.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:r――ュ !/.:.:.:.:.l
;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|':.:.:.:.:.:.l

976 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/15(日) 17:58:57 ID:nm1SY9q.
                       i   i
                      i   i
                     .i    i
                     i    i
                     .i    i
                     i    i               .. 〟 〟. '". "~: : : : : :
                     i   /       〟〟 '. ". ": : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                    .!〟 /ー… '. ". ": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                    /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         ,ニニ-一===/: : : : /: : ̄: : ̄: : ̄: : ̄: : ̄: : ̄: : ̄: : ̄: : ̄: : ̄: : ̄ー
     〟'"~´         ./: : : : : :/ーー ー ー、ーーー… ____: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   /               /: : : : : :/        `ヽ        ` `  ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :
  i(              /: : : : : :./           )|           \: : : : : : : : : : : : :
  | ` .、            i: : : : : :ノ        シ´.|               ゝ: : : : : : : : : : :
  |    ` ー- ニ 二 、_.i_: : ノ _ , ニ ニ - ‐ ´  ..|                 \: : : : : : : : :
  |             ! : : !            |                  \: : : : : : :
  |             i : :.i              |                    \: : : : :
  |             i: : i                 |
  | ;、,  ,_〟" `ヽ     i: : i   .〟 、         |
  | i "~´: : : : : : : ヾ、 ⌒ i ⌒'": : : : : : : :` :、   |
  | l :`: 、.: : : : : : : : : ゜ ○゚: ( ノ: : : : : .⌒: : :` ´"i | 『 被害者の女生徒を金で懐柔し
  | | : : : :`: :ー.: : : : : : : : :゚: O: : : : O。:、,: : : :,_〟.l |
  | i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : "~´: : : | |   それに応じなかった者は金で雇った人間に恐喝させ黙らせた
  | ;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i |
  | :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; |   故に悪い噂は噂のまま留まり
  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   学校関係者たちも彼への対応に頭を悩ませていた
  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   その間も彼は悠々と錬金術の研究を進めていた           』
  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i |
  八: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 八
   ` 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , シ´
     ` ー-ニ二、_____ , ニニ-一 ' ´

.

977 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/15(日) 18:00:31 ID:nm1SY9q.
  /'r`ニィヽ、_
 ./ |   ┛┗ヽ
 |  |     ┓┏ .| L
 |  |  l      | |ミ
 |  |  |l _,斗   | ├   その人、サイテーですね!
 `¨゙-r=ニ´┴r--┘ |
    | =====|    |ハ   長門さんがやっつけちゃえばよかったのに!!
    l     .|    | リ
    〈  ,.、 .|    |'
    `゙'‐¨゙-┤   .ト、
         l´|   |
       | |   ,ハ



            ,,  - ―─  - 、
         - ¨            ` 、
      /'   ,       \   、 、 ヽ
     〆/  '  / l  \     ヽ ' , 、 l  ',
    / / ′ .!  l  ヽヽ  ヽ l   l l |  、 ',
   / ,! l  , l  ∧  ヽヽ  ', |  | .! .! l | .!   ザールブルグアカデミーの出来事とは言っていない
   .! ,'| .l ./, ! .,A-ヤー-、l   l    l l .! | .!, l
   !./ l| ,!. ! ', |イ,;;斗去=ァ‐l   ト、 ,! .! ' .! |' ,!   そもそもこの話の真偽は不明…
   ,' |,! .,l t|'、〉l "゙i::rl   !゙ヽ|   | .,' / /!' ,' l ,! ヽ
    ゙ ',.! i ゛ノ `  、ツ- ´ /}  l シ ,! / ,! ,! l/     それでは、続ける
      '  ∧       /,l  ,!i  ; / ///"
       //;ヽ _    /'.!  /!'i l ./ /´ ツ
.      // リヽ ,、   _.オ ./ .! |リ,' /
.     ヽ'   `、l ゝt ヾ  |/    トV`ヽ
           `,゛-'ー} ´   ,..=彡゙゙フヽ、
         rイフ  √,!   / /´,<〆⌒゙ヽ
        ノ l l   /ヽ. , ‐ ゙/ / ,  ,!    `ヽ
       / .!_l_l__./'三ヽ==゙=ヲ{  ,'       ヽ
       / ,,ノ-―''''''¨¨¨ ̄ ̄l |  }        lヽ
      ノ/ |       _   l |/ヽ       、ヽ
     / /  |  _ ,,, - '''¨  `ヽl | ⌒ヾ、      '、ヽ、

978 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/15(日) 18:01:10 ID:nm1SY9q.
.
             『 ある日、彼は高度なオリジナル調合に成功する

                     それで練成出来た道具は一つの指輪 』

                __
              /  ― ハ
          :::::::::::/ /rfヱメV
         :::::::::::::ト〔___}ヘ込ノ」
        ::::::::::::::::` ー ^ー一'



  _ ノ   ''::::...  / \`ー'  / ̄ヽ  _
/  ,,- ─     i ヾ;  ̄ /     'ーミ、
    ヾ 、:::::::::...  、 ヽ   /      ,    、ヽニーi___
      `    ヽ    rイ      /     `ーミヽ ハ    ヽ   『 彼はそれを指に嵌めた
           ',  //     /     〃   } l ト、    }
    ヾ...       / i      /     /ノ   , ヽ }}   /    すると彼の姿がどんどん希薄になり
     :.:.:.:.:...    ヽ \   /    ./rtjフミィイ   i //    }}
      \::::..    \   (    ,/YKtjhァアソ  Y /イ   /}    やがて肉眼では察知できなくなった  』
        `      ヽ  ,`  /≧≠ijト=イノ  /,/:::.    /
  、_ _  _   ,    `-´ ̄{     il>''´  〃./::./  /
      ̄   ̄ :::::''        ヽ_, -''´ ,,,,ィ::''´::/ '' /ノ
  、_       ィ::'::'::´:: ::. . .    ヽ ''´  ̄ヽニ、_//

979 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/15(日) 18:01:50 ID:nm1SY9q.
       _,.-‐' ´___ ̄ ̄ `゙ ''‐-、
    ,.‐-, '´ `ヽ/  `ヽ'`'ヽ、__  \
  /       ,、   `  ´ ヘ   ヽ
  /  /  / /` '-|  l  l     ',  .ハ
 /  l  l  l   |l  |  |  l    l   l
 |  |  | |   |l  | __ l  l   |_, -彡
 |  l  `l'‐ト、  ,リィヒT´_|   l   |_,/ }   もしかして…ルフトリング
 `‐r-゙-r-ィヾ、    ィヽハヽL_l__|   |  ,.<|
   | |   '{うハl     ら'::ハ' |  'Tヽ´/ .l|
   | ,|  | マ:リ    辷'ソ |   | l  l   l|
   | |.  l   '      u|   l イ   l   l|
   | |   ヽ、  -    __,l   | .|   l   |
   |  |   | `゙フ、'''"´  ,'   l、|   l  |
   |  |   l / , リ __,. -イ   ,' ヘ    l  |



  / // /      /!   !        ヽ、 ヽ,ヽ、 \  ヽ ヽ
 l /  | ,!     , ./ |  l !、 ヽ、 ヽ    ヽ  ヽ ヾ、、ヽ, ', ヽ、
 `  .| |    _!,! ,' | l  ', ,ヽ ヽ  ヽ \  ヽ  ヽ  ヾ、! ',',ヾ
    l /|  | `,才ト、| ト  ', ', \ヾ、  ヽ \ ヽヽ ',     ヽヽ'.、    恐らくはそのようなもの
    ヾ ヽ |  !汁ド、トハ  ヽゝ‐-ヾ-'=、__!_ ヽヽヽ ',    / } ',ヽ
       ヽ}', ', ン:::rリヾ\ ヾ -ー‐ヽ ヾ,} ヽ ', ', ゞr,!   /ノ ', !    そして彼はそのアイテムを調合した事を
       .i| ヽヽ` ー´   ``ヾ 斗云弐ミ=!,ヽヾ   ,ヾノ /.//   ',!
       ´', ヾ,ゝ  ノ     リ::::r〃"} ハ ',   ',Y /, {/        誰にも告げなかった
        ヽ ヽ         ` ̄´  / } 、   ',.}  ´
         \ |\ ヽ 、        / /.ハ   ',!
           `` \`´     , '´/ /  ',  i,!
               〉ー- ' ´   ´}´    ',! ,!

980 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/15(日) 18:03:31 ID:nm1SY9q.
.


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |\___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  『 その日以降アカデミーに 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ───┐|  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  |┌────::::::::::::::::::::::::::::::
___________::::::||  |:::::               ::::: |  ||::::_________   新しい噂が生まれた
                  /| i ||  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     |  ||:::|\
________,/  .|'二|| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.|  |.:|ニ|  '\______    女生徒が人気の無い場所を歩くと
_______  |  .::.| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ |   |  _____
ーi' |:::::::::::::::::::::::::|:;| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.;| |.`lー'lー'l::::::::::   正体不明の者に襲われ暴行される  』
ヵ'| .|:::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | |.:|::::::::::

981 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/15(日) 18:03:58 ID:nm1SY9q.



               _,r''''ー‐--------------....,,,,,,,,,,,,,____
              /   ; ,r‐'''''''''''''''''''''‐‐‐----...,,,,,,,,,,__  ̄ ̄''‐--..,,,__
               /  ,'',i´                 ̄''''‐‐--...,,___  ̄''''‐--..,,__
            /  ,,;' l                          ̄''‐--..,,,_  ̄''‐-..,,,_
           _,/,' .;'  `ヽ、                             ̄''‐-..,_   ̄''‐-..,,__
         i'''´,-' i ,i r''´ヽ !                                    ̄'‐-.,_    ̄''‐-.,_
         l, ;ri'´,ri ,i′  ヽ!                                     `ヽ、     ̄''‐-,
         ! l ! l ! i,                                            `ヽ、    /
         ヾ i l ヽ,!                                              7ー  /
           ヾ!                                               /   ,/
                                                           /   /
                                                         ,/   ,/
                                                        ,/  ,/′
    『 けれど被害者さえ                                       ,/′ ,/
                                                     ,/′  ,/
      自分が何者に襲われたのか判らない 』                      ,/   /′
                                                   /′  ,/′
                                                  ,/′  ,/′
                                                 ,/   ,/
                                               ,/′.:: ,/
                                              ,/::::..::: /
                                              /::::::::: /
                                             ,/::::;::: ,/
                                             ,/:::;:;::: /
                                           /:::;::;:::: ,/
                                          /::;:;::::: /

982 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/15(日) 18:04:48 ID:nm1SY9q.
          /                             \
.        / /    /   /         \         丶
.      / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ
      //.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
.     〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
      l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l
        |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |  アカデミーはパニック状態になった
        |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l
       ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'   女生徒は次々と退学や休学をし
        ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ
          ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/    教師達は犯人探しに躍起になった
         \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
           `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′    けれども影も形も捕えられない
              ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/
              ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″        彼らの焦燥を嘲笑うかのように
               \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
                 \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、           凶行は留まることを知らなかった
                     ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                    /...::::::| : : :    : : 'y'     \        そして、ある日…
                   / .::::::/ノ      : : /        \
                  / .:::::::::::{′    : : : : :/           \

983 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/15(日) 18:05:30 ID:nm1SY9q.
       ,..-、_‐',..-、 ̄_.._゙'¬-.、
     /  ,  ´  `´  ヽ-‐-.、`ヽ、
   / / /  / ∧ ,ィヘ       \ ヽ
  /  / /  /l /‐ヾ--| l   l    ヘ
.  |  l  |  ハ |    | |    |    | ',
  | l |  | ,.斗ヒ'|  ヽL_l.   |   l |
  | ハ |  | ,ィくヾ,    ''_,.≧‐.|   イリ`ヽ    ある日?
  `' ゙-,ヽ_|〈イ::l ゙    '_ノハヽl'‐-、/レ'ミ
    |.  l マリ     l::{゚ハ::l ,〉    |_,
    l  l `´ 、   .込イソ |     |  |
    | .ヽ、   __  `´  |    |  .|
    〉  レ゙、-.、.'、_,)___,..、イ    |  .|
   / |  |  ヽ、 `´  ノ ハ| l   ||  l
   /  |  |   ヘ`゙'ー'" , |l|   | | |
.  / //〉、.|   ヽ   /  ハ  _lノ | |



      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   lノ┬‐'┬ / /  / ´‐┬ ! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|  |::::::::! '´      l::::::::!  イ  }  /
.        Vハ  l  ゝ:;;;ノ      ゝ:;;ノ ./}, '//
        ヽ ',  |              チ' /     …を境にパッタリと犯行が止んだ
         `ヘ lヽ              厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        とっぴんぱらりのぷぅ
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │



  / /  /       /   /   ヘ    ヘ
. / /   l       l   l l`゙ ''"´ |    |
/ イ   |       |  | |      |l   |
| /|   |       l|   | |     | |   ハ
|/ |    |  l    大ト、L,斗'__ヽ、,,LL,,,,,斗|    なんじゃーそりゃーーー!!
l  |____|  l    | |  「リ三三三 ノノ´  ノ |
    | ヽ--'r──'  ̄` 三三三三  ̄ ̄ └
    |     | ========三三三三=======
    l|    |       三三三三三              オチは?続きは?
   l |    |       三三三三三
   | |.   /        三三三
   | |   l   U
    | |   \        ,..-‐''ヽ
    | |    |` ' - 、 _   弋____,ノ    __,..,/
    | |    |   /  ` ニ=ー=ニ´  /

984 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/15(日) 18:06:16 ID:nm1SY9q.
 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |  そう言われても…この話はここで終了してしまっている
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_     
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´       嗚呼、そう言えば追加の情報があった
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '         犯行が止んだ事との因果関係は不明だが…
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、            その生徒は生まれつき発作性の心臓病を煩っていた
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、



  /  /  ,M.  l  、 ヽ、
. / /  |  |.|''‐'|  |  |   l、.|
 | | l 'ナ大|  |ナフ大|  |ミ|ヽ           「 それと… 」
 | | .| |-,..、'  '‐,..、/|  |ニ| |
. ゙l十|  ゝ'.    ゝ' .|   l|lーK
  || / xxx     xxx.|  l|' |ヘ
  ||.ト 、  ----l   |  l|  |.ヘ
  ||  | ≧lーr=_==r'''l|  l|   | ヘ
  ||  |.| /. ゙ーー' .'|  リ  | ヘ
  ゙´´ヽ |  (⌒)  / / |   | ヘ

985 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/15(日) 18:06:58 ID:nm1SY9q.
.:;:;:;:;/ / /    ::::::: l    ヽ     \ \   \      \ \    ヾ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;/ / /           l  ::::: ヽ ::::::::::: \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ     ゝ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
.:;/ / l ::::::::::::::::::  l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \ , /:;´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  犯行が止んでから数日後…
/ // |      l    !  l、 ト、:::::\::、  く ヽ\、ヽト、ヽ::l  l l\ ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
_ //  |     l    L -┼、 \:::::::\`‐-ミx〉::::_」,. -ヽ::\:::::!! ヽ ミ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ある生徒の部屋から肉の腐る臭いがし始めたらしい…
∠l    | :::::  _+ 「, ! l !::::\ `ー-ヘ:::::/ ,ニ,.-‐':ヽヽ::::l\ ! l  ヽlヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
/ :l l   |     l l l l V _: :::::::::::::::::::::::::::: クf;    :l::::| !::::: ! l トヾ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  けれど室内に原因となるものは一切見当たらず
_ィ | l  l     l l ハ/ __` ::::::::::::::::::: :::::::: ・))  j::::| |   l!l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ--: ミ、: ::::::::::::::::::::::ヾ_ -  :::l l  .! トN:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  何故かその生徒も姿を「現さない」
../ | ハi  ハ l  V/〈〈  :   :l     ::::::::: ::::::::::::::: //!  ト、|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛ ・)) j:        :::::::::::::::::://ll   ! l |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   仕方なく教師達はその部屋を封鎖し
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ:-‐:´        ′   ::::::::::::/j   ハ N:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
   /l∧リ, 〉ヽヽ  \\: :::::::    _ ___ イ  :::: ///  / ,リ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   そのアカデミーには「開かずの間」が出来たとか…
. /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;V ヽヽ\  \ミ、、    ` .、 ,/   / /l l /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽlヽ ヽ、  \` 、 _    `    イ /i ////:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   もしかしたら彼は今でも其の部屋で、ヒトリ…
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;__ ヽ `へ \、-j         l \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

986 : 皆様の清き一票お! : 2010/08/15(日) 18:07:38 ID:gGyeD7aY
>>985
その長門のAAが一番ひやりとする件

987 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/15(日) 18:07:52 ID:nm1SY9q.
        /,           ゙´     ヽ _,
      //    /             ´
      //   ,  /   /  ハ  ,-┐
    /,〃   /  / _  / /、_、 |/_  | l
    ' |   /  /   `v| /:::::::::::´::'"´7  |     l
     L   ハ  |    /ヘ_,::::::::::::::::,::::/ /__,,ニ==⊥
      `ヾ |  |  γ=ミ::::::::::::::::::::' 〉フ,´     /
          l、 ゙T〃   }}::::::::::::::::::'γ'⌒ヽ、  /     ひぃぃぃぃぃ!!
       / `ヽl {{   リ::::::::::::::::::〃   }}`>'
      /    lγ r='".:.:.:.:.:.:.:.:::::{{    ,リ:::`>、    長門さんの顔が一番怖い!!
      /    _/ゝ-'   ,、、___   .:.:ゞ、 <'.:.:./
    /    r'/    /!`i!'¬‐`l  ..:゙、__)/
    /   / {    /!!!i!i!i!i!i!i!i!|    _ _/__
    /     |  ヽ、  | i!i!i!i!i!i!i!i!i!|  rv' .} |' /
   / γ´ ̄ヽ  >-、l ii!i!i!i!i!ii!i!i!i| |. l ' .' ノ
  / ,.-'     ∨´⌒'>'=-_----',./    /     /
 γ´       l    ト、   ̄ ̄>‐'"´`゙ヽ、  /



            ,,  - ―─  - 、
         - ¨            ` 、
      /'   ,       \   、 、 ヽ
     〆/  '  / l  \     ヽ ' , 、 l  ',
    / / ′ .!  l  ヽヽ  ヽ l   l l |  、 ',   ムッ
   / ,! l  , l  ∧  ヽヽ  ', |  | .! .! l | .!     失礼な
   .! ,'| .l ./, ! .,A-ヤー-、l   l    l l .! | .!, l
   !./ l| ,!. ! ', |イ,;;斗去=ァ‐l   ト、 ,! .! ' .! |' ,!
   ,' |,! .,l t|'、〉l "゙i::rl   !゙ヽ|   | .,' / /!' ,' l ,! ヽ
    ゙ ',.! i ゛ノ `  、ツ- ´ /}  l シ ,! / ,! ,! l/      
      '  ∧       /,l  ,!i  ; / ///"
       //;ヽ _    /'.!  /!'i l ./ /´ ツ
.      // リヽ ,、   _.オ ./ .! |リ,' /
.     ヽ'   `、l ゝt ヾ  |/    トV`ヽ
           `,゛-'ー} ´   ,..=彡゙゙フヽ、
         rイフ  √,!   / /´,<〆⌒゙ヽ
        ノ l l   /ヽ. , ‐ ゙/ / ,  ,!    `ヽ
       / .!_l_l__./'三ヽ==゙=ヲ{  ,'       ヽ
       / ,,ノ-―''''''¨¨¨ ̄ ̄l |  }        lヽ
      ノ/ |       _   l |/ヽ       、ヽ
     / /  |  _ ,,, - '''¨  `ヽl | ⌒ヾ、      '、ヽ、

989 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/15(日) 18:08:51 ID:nm1SY9q.
     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│   ところでそれって
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |   実際何処のアカデミーの話なんですか?
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│   
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│ 
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |   さぁ…実話かも不明だし
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||  寧ろこれは訓話の意味合いが強いと思っている
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|   
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::                         ……ただ
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::     ただ?
                           __||__||____ ⌒'⌒          
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ      どのアカデミーにも必ず「開かずの間」は在る
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |      これは事実…
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |  
                         |_|               |_|  [======]                                  終わり

990 : 皆様の清き一票お! : 2010/08/15(日) 18:10:15 ID:Q.K94xBI
乙乙
あちゃくらに同意だw

992 : 皆様の清き一票お! : 2010/08/15(日) 18:11:29 ID:gGyeD7aY
ザールブルグのアカデミーの図書館にも、中に女性が倒れていたという開かずの間があるらしい乙

993 : 皆様の清き一票お! : 2010/08/15(日) 18:27:11 ID:C0WjZMFM


実話だなw


114 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/17(火) 09:57:37 ID:4C6jNE2s
.
 「 目に視えぬ復讐劇 」

:::::::. :. .: : ._ ..:. .:.: ...::::::: ::::::::::::::::::::::,/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄≧';;'゙;;:';;;'';;ソ;';';;;';';';;;' 〃;;;';;';;;
:::::::....:,r '´..  `ヽ: .. ...:...:.::::.:.:::::::.:.::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄,xzミ';;;';';;;';'彳;;';';;;' 彡;';;;';;';';;'ゞ;;;'
:::: :.: :' :.:.     ゙; :..:: :.:.:.:: :::::::::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄,xテ';;;';';;;';';;;';';;;';'/{;;;';';;;';';;;ノノ;;;';
::::.:.:.: '., :::.. .. ,.'.: :...:.::: ::::.:.::: :::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「'⌒X';;;'ソ=ニ二ヾ;';';;;;';'ミ';';;;';
:::......:..: ` ー- ‐'": :.. :.:... ...:..::::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`| ̄冫シ;';;;';';;;';';;'爻;';;;';'彡;;;;;';;';
::::::::::::. .:.: . : .  .:.: ..:...::::::::.::/──/──────|─,x'ミ;;;';';;;';;;ノ;';';;;;';;;;'ヽ\';';;
:: ::::::: ::::: :.::::........:::::::.....::::...::::/    /          |    |x㍉;';';';;;';';'〃;'';';';;'\ ̄
──────────/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ""`ー '⌒ー- 、;;'ヽ
7777777777777777777/    /            |    |  |「「「「「「「「「「「「ヾ;;ハ
7777777777777/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|ΓΓΓΓΓΓ,,-';;'
                /    /             |    |  |:.:.    __x彡;;'ヾ;
7 / ̄/ ̄/7     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.    |   | ㍉;;';;;
 /_/_//     /    /                |    |  |:.:.    |   |  '⌒




                 ヽヽi  !、 |、 ‘、            !|
       _ ィ'{い,          丶ヽ l ヽ lい \          {j        困りましたねぇ、気配が無い
    , ィ゙^V∧_i}       _ <ヽiハ ト ヘ           ヽ ´
 _ イ   _>'´    _ <  _>  ' ! ∧                  毒で殺してしまったせいで
'´   > ´      ,. イ  _> ´      ⅵ /! !\   ,
_ 、,r' ´       V   ∧         l/ j| l \ `''ー=t‐====    死体の居場所が判らなくなりましたよ
孑          V   厶         ノ l/| ¦|\   ` 二二二
7            V   ハ        / 、 |、 |  丶、
              V   ハ             )ハ!     丶、

115 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/17(火) 09:58:23 ID:4C6jNE2s

             |  ;;''                            ..;;
          × |  ./  ̄ ̄ ̄ ̄/| ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙̄/  ̄ ̄ ̄
             |  ||: ̄ ̄|| ̄ ̄:||  | ||二二二二二二二二二二||二二二二  苦しみ抜いては貰いましたが
             |  ||:    ||    :||  | ||llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll||llllllllllllllll  死体の処分が出来ませんね
     # /|   ,;  |  ||:    ||    :||  | ||====================||========
.     /  |     |  ||:   [||]   :||  | ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[||[[[[[[[[[[[[[  いっそ部屋ごと焼き払いますか?
   ;:'/ | |     |  ||:    ||    :||  | ||====================||========
    |  [| | ;;    |_|l二0二二0二l|  |_||[][][][][][][][][][][][][][][][]||[][][][][][][
    |   | |   /  ゙|l二0二二0二l|/ ゙||二二二二二二二二二二||二二二二



              | | ¦   /      //
              l¦ |   , ;    //
              | | ¦ | | i     !{―- 、_           嗚呼でもそうすると大勢を巻き添えにする
              | | | | | |    ,i |     二 ‐- 、
             | l ¦ | | l    li !¬t―z‐ミx、ヽ `      優しいあの娘は悲しんでしまいますね
                 l l  | | l、 l    !l |、 弋:六:ッ' `ヽ  ヽ
               i i  !  ! ! `!   | !「 ̄ ̄⌒ニ=‐''^        悲しむことなど何一つとして無いのに
                ヽ'、|  l ||   l !!           |
                '、 、 、lヽl   ¦ il              ,i
                 ヽヽi  !、 |、 ‘、            !|

116 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/17(火) 10:01:10 ID:4C6jNE2s

.
                    ,斗-、
                 > ´   \        あの道具の調合表は頂いていきましょう
.             r‐、/        \
    _______| |\\          \     完全には程遠いがこれはこれで使いようがある
  rく         `V〉,\\__       \
  Vヘ           V〉, `ー―┘      _,\  無機物対象でも効果が発動するなら
  Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
   Vヘ             V〉,    , <>'       応用して密輸などにも使えそうですからね 
   Vヘ             V〉,   < /        
    Vヘ           V〉 〈//          勿論実験は必要ですが
    Vヘ、 ______  ,∧_/
     Y≦三三三三三三≧厂




            /        <
            ,            冫              嗚呼出来るならば手足を切り落として
             /            /
.            /            \                もがき苦しむ様をこの目で見届けたかったですよ
           /  /            ゙!
          .' ,' /           'i             i |  僕の最愛の妹を穢した屑のね
        ; i ′            / ! i           l |
        // !i           / / j{ !、         ¦ ! そしてこの程度の仕業も見抜けないここの奴らも
       ;'/ f^!          〃 /  ぃ { `i、          !丿
       !{ {`i        /i ′  ヽ{ヽ¦、          「`,  等しく屑です、もう用は無い
        |i  ソ ' !     / /! {  ;   i、`{、ゝ 、、 ヽ  いノ
        i| // ! ,   ,゙{ミメ、!{ ¦/ {ヽ{Ⅹ》x l !  !  ll小.   
        |i /ィ / | l   /从犹rj {゙ァ 'ゝ-=弌夭戉久l !  !  || | キー.==
        il ノィ j¦ '/ /゙ ̄l |^ミ, r  卞^\ ̄`; | ||ヘ 寸ー、_
        リ_」/! /! !  ' /   j l  i     丿   \ l ¦ リ ∧ ∨_

117 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/17(火) 10:02:00 ID:4C6jNE2s
.

                          |:::::::::::::::::::::::::|  |::::::::::::::::::::::::i
                           |:::::::::::::::::::::::::|  .|::::::::::::::::::::::::l
                      |:::::::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::::::|    彼女を連れて
                      |:::::::::::::::::::::::::|   |:::::::::::::::::::::::::|
                      |:::::::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::::::::|    この地から離れましょう
                      |:::::::::::::::::::::::::|  /:::::::::::::::::::::::::::〉
                      |:::::::::::::::::::::::::| ./::::::::::::::::::::::::::y'    少しでも記憶が薄れるように
                      |::::::::::::::::::::::::: レ:::::::::::::::::::::::::::/
                       |:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/      この屑の仕打ちを忘れられるように
                      |::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                      |:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                      |::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/
                      |:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/
                      〈::::::〈二二二\:::::/〈
                      /\/::/::/::/::∧ \:::::::〉
                        〈::::::::∨::/::/::/::∧ ∨ ̄\
                      `─‐∨ /::/:::/ /\     〉
                      .:.;::;.:;.; ..;:`ー─--- ───′
                   ...:;.:;.:;;:.;:::;;;;;;;:: :;;;...:;;..;;;...:;;...:;;
               ...:;:;:;.:.;:.:;.:;.:;.:;.:;:.;.:;.;. :;;;;;;;:::; ;;;;;;:: ;......:;;
            ...:;:.;:.;:;..:.;:;.:.;::.;:;.;:.;:.:;.;:.:; :;;;;;;;: : :;;;...:;;...:

118 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/17(火) 10:03:44 ID:4C6jNE2s

.


              i f   ´  ,. ⌒i‐- ̄   イ    小l `  \     嗚呼でもその前に
             { !    ‐'´  ,r'介ー  ´      / l、\      、   この忌々しい道具を公表しなければいけない
          __厶       r'^´ {        /  \_i     ヽ   愛しい彼女の願い通りに 
    ,  --‐     ハ      '!  ‘.        ′   !      、  
.   /            / ;      i   '、\     /, -――‐」         
   ′ ⌒ヽ    /   !       i⌒  ヽ、_______/¦       \
  ¦         /___j        !  、  丶          |             ヽ、___
  |        、    |      ム    、 ',ー   ----‐一'!      ̄ ̄`  、〉   ',
  ¦        V^\ノ       / `、  \_i           l   /            i
  |        .′  \    /    ヽ    |         l  /          !  !
  |          '     ヽ、  !     \  !、        l /           l   l
  ¦       ,'          ` く       ヽi \     ,.l /           l     l
  |        /             \      ¦   \  / i/  r=====   !    |
  i        /^\          〉     |     〔 ̄〕  !  []          l    ト、
  ¦       〉、  \           /       {     ̄  |             !    | }

119 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/17(火) 10:05:59 ID:4C6jNE2s

           }ヘ`              /イ   /}/l//|/
             '  _              /  /ノ´「 ! ト!   そうですね…目に見えぬ指輪…
              ゙、 ヽこ_ー- _,      /ィ /  | i{ |   
               、 、_ ̄ ̄    _ .< } /   { 从 [_   LUFT(空気)…
                 _∧    _     ´    ノ′  _」ニ=‐` ̄
          _ 、< _、`¨¨´ ヽ   __、 -‐   ̄          ルフトリングとでも名づけましょうか
        r  _ 、<       ',  |                
        |   |             i   |               
        |   |          r'l   |



       __________          嗚呼報告は勿論僕の名前でですよ
    r´ ´\                \
    (    \                \       視えず腐りゆく死体には無理な所業ですからね
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \    ちゃんと僕が貴様の研究を世に知らしめてあげます 
          \    \                 \  
          \    \_________\
                \   r´=========r´ 
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ

.

120 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/17(火) 10:07:23 ID:4C6jNE2s

.  /イ  〃/ ! { 小          丶i '. \\
.   |! //// l i、_{ } ー=====弌 '、 、丶 二
.   l|ル'/// || j `{ノ    ー企=‐-、_  ヽ 丶 ヽ、
.   il////!l |'ッi {{     勿冖ミx、二_ト、 丶 \
.   i' l l/_j/ ! い       ⌒ミ迅_r爻㍉ 、 、    でも…その指輪は取り上げないで置いてあげますよ
    ノ八 、 八 '. `、        ̄``^゙ ヽi \\
.   /i ! ∧ヽ 、ヽ!、 ヽ            i { 丶
    i !/! ! >ミーヽ ヽヽ \           !从
    l !/!// ノ    \`、 ヽ     「 ̄ ̄≧x\
    i '/i'/Y 、      ヽト\   ¦ 「> 、_  ̄ ̄
    i/〃.小\`ー       i   \  ||   ≫=-
    /ノi{/ i/ 》 ゞニ、ヽ、___        ||_/
    ´ i'/iノ 〈  、_    ̄`¨¨゙    |¦ ̄\ ‐く
      {/{、 )  `             |      \
      i从 ン               | 「

121 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/08/17(火) 10:08:08 ID:4C6jNE2s
.



             |  ;;''                            ..;;
          × |  ./  ̄ ̄ ̄ ̄/| ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙̄/  ̄ ̄ ̄
             |  ||: ̄ ̄|| ̄ ̄:||  | ||二二二二二二二二二二||二二二二  お前は精々鼠にでも齧られて
             |  ||:    ||    :||  | ||llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll||llllllllllllllll  千切れた指でも見つけて貰えばいい
     # /|   ,;  |  ||:    ||    :||  | ||====================||========  
.     /  |     |  ||:   [||]   :||  | ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[||[[[[[[[[[[[[[   それでは
   ;:'/ | |     |  ||:    ||    :||  | ||====================||========               パタン…
    |  [| | ;;    |_|l二0二二0二l|  |_||[][][][][][][][][][][][][][][][]||[][][][][][][                  
    |   | |   /  ゙|l二0二二0二l|/ ゙||二二二二二二二二二二||二二二二                     終わり

122 : 普通の名無しさん : 2010/08/17(火) 10:19:58 ID:H5oyL2po
乙です!
いつのまにか開かずの部屋にリングをはめた指の骨を除く白骨が現れるのか・・

125 : 普通の名無しさん : 2010/08/17(火) 11:49:38 ID:2t.pwm1E
>>122
ホラーだ…

乙です!復讐だったか

124 : 普通の名無しさん : 2010/08/17(火) 11:09:24 ID:zB7HPtJs
乙です

こっえぇぇぇ

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 国内的な小咄 1465 鹿児島県人、怒る (04/23)
  • 国内的な小咄 1464 こういうのがいいんだよ、こういうのが (04/23)
  • 国内的な小咄 1463 このスレの民におすすめなチャンネル (04/23)
  • やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです 小ネタ バグ技関連話 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド 超越者達 2 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド 水中戦PT 1 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド 魔女ルサルカと真面目な騎士 11 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド 残念美人とできる夫PT 13 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 7 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫となんたらPT 7 (04/23)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第25話 (04/23)
  • 国際的な小咄 8124 フェイクを入れるコツ (04/23)
  • 目次 デキルオは魔物と共に取り戻すようです (04/22)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二話 (04/22)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第一話 (04/22)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです プロローグ (04/22)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF37 毎日見ればそりゃ飽きる (04/22)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF36 韓国人はマジでこう言う (04/22)
  • 読者投稿:太田美術館ウェブ企画展「異世界への誘いー妖怪・霊界・異国ー」 (04/22)
  • 読者投稿:おすすめのPixivの漫画 (04/22)
  • 水銀燈は万物を魅了するようです 第6話 後編 (04/22)
  • 水銀燈は万物を魅了するようです 第6話 前編 (04/22)
  • 水銀燈は万物を魅了するようです 第5話 後編 (04/22)
  • 目次 ヤルオは返済に奔走するようです (04/22)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第四話 (04/22)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第三話 (04/22)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第二話 (04/22)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第一話 (04/22)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ インタールード 峰津院 都 その1 (04/22)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その11 (04/22)
  • 国内的な小咄 1462 私はもんじゃに飢えている (04/22)
  • 国内的な小咄 1461 知らんがな…… (04/22)
  • 国内的な小咄 1460 沖縄の天ぷら (04/22)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】ElonaがMobileになったゾ! (04/22)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです ふぉーるあうとすりぃ うらばなし 17 (04/22)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです  埋めネタ 宇宙人のひみつ (04/22)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百三十六話 (04/22)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #111 (04/22)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 8 (04/22)
  • やる夫たちでソードワールド 水中戦PT キャラメイク ~ 導入 (04/22)
  • やる夫たちでソードワールド 暗殺組織の噂 ~ ハイマンオンリーPT (04/22)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫以外ハーレムPT! 8 (04/22)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT 7 (04/22)
  • やる夫たちでソードワールド 裸単騎 他超越者達 (04/22)
  • それ行けサイヤ人やる夫! 第22回天下一武道会編 9 (04/21)
  • 目次 まどかと愉快な仲間達(仮) (04/21)
  • まどかと愉快な仲間達(仮) 第7話 (04/21)
  • 魔法コミュ障女★結芽は怠惰 3 (04/21)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その10 (04/21)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その9 (04/21)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/3)
    ※完結作品は集計した前の月(2月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3あさねこの小話空間3レベルを上げるスレ
    4慎二は自身の高慢と向き合うようです4ローグライク異世界転生
    5やる夫たちでソードワールド5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫の現代ダンジョン6すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    7気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話7異世界食堂できない夫
    8あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG8あんこ時々安価で鬼滅の刃
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    10ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱10コンピューター様、情報更新は義務です!!
    11白頭と灰かぶりの魔女11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12やる夫は聖杯を落としたそうです
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113アカガネ山のやる夫
    14できない子とSCP14横島くんは死神になるそうです
    15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望15アメリカンヒーローアカデミア
    16やる夫は怪獣の狩人になるようです。16鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    17あんこ時々安価で惑星のさみだれ17やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    18やる夫は転校生のようです18やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    19やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。19シャーマンファイト IN あんこ
    20陽キャで脳筋な僕の奴隷20魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    21やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです21異世界転生したいやる夫のお話
    22それ行けサイヤ人やる夫!22やる夫はギルドを経営するようです
    23ほぼ日刊英雄()をつくる23ダンガンあんこ
    24やる夫は仲間達と冒険するようです24あんこ時々安価でヒーローもの
    25やる夫は奇妙な友達ができるようです25やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    26血まみれ勇者26証言と証拠は安価とあんこの後で
    27安価であんこなロボット物27やる夫は男子校?に通うようです
    28やらない夫は集われるようです28やる夫達は人間ではないようです
    29君の頭蓋骨に乗りたい29現代知識チートで無双する男のおはなし
    30やらない夫がサッカーで天下統一するようです30ドクオが異世界転生したようです
    31ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~31やらない夫は代打の神様なようです
    32いまだ魔法は解けぬままに32オーバーあんこ
    33稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!33ダイスでライダーバトル
    34ロケッ都団が征く!!34やばキャン凸
    35◆hXiJucbo02が一発ネタとかを投下するところ35やる夫はLVが上がらないようです
    36やる夫がKenshiになるようです36STALKING!!
    37あんこ戦隊37スライムとおおがらすの大冒険!
    38やる夫たちの4コマシアター38できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    39彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです39のうみん!
    40やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~40デーモンスレイヤー


    過去ログはこちら
    人気ページランキング