スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:再三言ってるのですが目次の更新は不定期です。結構遅れます。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!
2/27
慎二は自身の高慢と向き合うようです
2/26
陽キャで脳筋な僕の奴隷
2/25
キル夫は運命をひっくり返したようです
2/19
あんこ時々安価で惑星のさみだれ
2/18
・やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
2/17
シャーマンファイト IN あんこ
蒼星石とお姫様
2/12
いまだ魔法は解けぬままに
2/8
・のうみん!
1/28
・ダイスでライダーバトル(仮面ライダー龍騎)
1/26
・やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです
1/25
やらない夫は代打の神様なようです
1/17
ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~
ヤラナイオと幽香りんの12花月
1/8
和人は最後の日常を過ごすようです
1/7
異世界転生したいやる夫のお話


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫はスキタイの仔ヒツジになるようです 序章:A dying man needs to die

目次

4591 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 00:08:43 ID:B+xEShnK
こそこそ

4592 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/05/07(土) 00:09:54 ID:GsGXi7Fc
ス…

4593 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/05/07(土) 00:10:12 ID:AdcheUXB
紙魚|・ω・) 発見


4595 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 00:12:23 ID:B+xEShnK
寝れない

4596 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 00:14:12 ID:B+xEShnK
見てくれる人いるなら
>>2234の続きちょっとやってみようかなって思う

4597 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/05/07(土) 00:16:05 ID:GsGXi7Fc
見るお




4598 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 00:20:27 ID:B+xEShnK



            ハへr、
          r‐/ノ^ く,ノl、_
         ノヾ{ヽ. /  j ノ´
        く ゝ、k V _ノへ、
         <、___,不、tー-‐´
          〈∠イlト、ヽ〉
        ,小、   || `′
       ハ!ハ  ||
       {  l  }   || __ _
       ヽ、j_ノヒ'フ||`Y⌒ヾヽ、
       /|| `丶ヽ|| l.  ノ⌒ヽ、
      <,. -||─-、`||丶b'-、‐t<ノ
       \!! ノ´⌒||'´丁 `ヾ、ソ
      /^||` ̄ ̄|| ̄|l ̄   \
      l  ./'Y''~ヾ       ; l⌒ '"⌒ ヽ、
      |  `  ::::::::::::::::::      |ー       \
.      !   ::::::::::::::::::::::              ,;   \ ,rー、
       ゝ :::::::::::::::::::::::::::::::::  i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ  , - -
      (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ  /  (● ●
     ゚~゜´^i!i!i!i!i!⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜  . ゝ  (__人)
      ( i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! と_               ハ    ヽ
   ( ̄i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! ,              し     |)
    `ー、i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! j              し   J
      - _i!i!i!i!i!i! ` ー' ̄     ̄                 
        廴_i!i!ノ                『Story Of Barometz』 

                ――――やる夫はスキタイの仔ヒツジになるようです――――


4599 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 00:24:52 ID:B+xEShnK



::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::: ::::: :: :::::: : ::: : : : :
:::. : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .:::: ::::: : : : : : : : : ::
. : :  どれほどの時間、その場に立ち尽くしていただろうか?      : : . : : : : : : : : : : : :
. : :  自分の死体を阿呆の如く見つめ続けている間に         : : .: : : : : : : : : : : :
. : :  周囲は紫色に染まりつつあった                    : : .: ::::::::::::::::::::::::::::
. : :  巨大な木々の隙間から覗く太陽が、山間へと沈んでいく……  : : .:::::::::::::::::::::::::::::::
:::: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :   ::::::::::::::::::::::::::
::::::: ::::::::::: ::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: :::::::::::: :::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::: :::::: : :::::::: :::::::::::: :::: ,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::: : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;::;;;;;::::::::::::::::::::::::::: ::i;;:::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::      : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:: ; ;ii;;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  / ̄ ̄ヽ      :::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::
;彡ミ;ミ〃ヾ     ; ;;;ixi;;;     ;;:;;;;;;;;;;:::::::i彡::;::;: l     | :;;:::::;:::  :;___  ;  :;    ;:::::
`ミ、;彡`i、ミ`,,,,----"ix;i;;^^^^^^^^^ーー----ミ彡i;::^^^`ー-__,,-^,;ミミ;^^'''^iiiiiiiiiiiiiiii ̄`''''ーーー´`-''';:
;`i:i`ミ彡、;:;ミ 〃;:ixxi;;(,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl;;;;;;ミミミ彡ミ        ミ彡ミ iiiiiiiii;、;;、、、;;;;、、、.、、、
ミ;i:i;;;、、`、;ヽ ;:;;;〃;ixxxi ;;;,;:,ゞ;:〃:;ヽ'l;;;;;;彡i〃巛i;、      ミ彡ミ;;;;(,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl丶、、';;;丶;;丶


4600 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/05/07(土) 00:25:27 ID:GsGXi7Fc
本体はこのまま土に還るのかなぁ…w
先が一切読めないw


4601 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 00:29:03 ID:B+xEShnK



                  ,  、 、
               ○ll○)lヽ
              (人__)l|llノ  まずいお、夜がきちゃうお!?
              /      ヽ
.                (|     し'
                   .し    J

 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
. : :  平和な日本に生きて来たやる夫でも、こんな森のど真ん中で        : : .
. : :  寄る辺のない状態で夜が来るのはまずいのは分かる              : : .
. : :  日が沈むのに比例するようにやる夫の心に焦りの気持ちが湧きあがる  : : .
 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :


4603 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 00:32:48 ID:B+xEShnK



               О ゚  。 ノ  、。 ゚  О
             ∩/。◎ ◎。ヽ∩
                弋ゝ (_人_) ノノ    あわわわわ
                |       |
                |       |       わわわわわわ
                √ r─―ァ.)
                  ー''     一

 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
. : :  焦る、焦る、何かできることもなく                     : : .
. : :  何をするでもなく自身の死体の周りを理由もなく走り回り  : : .
. : :  せっかくの時間を無駄に浪費していく             : : .
 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :


4605 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 00:37:29 ID:B+xEShnK



                  ,  、 、
               ○ll○)lヽ
              (人__)l|llノ  真っ暗になっちゃったお……
              /      ヽ
.                (|     し'
                   .し    J

 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
. : :  気が付けば太陽は山間へと消え               : : .
. : :  そして夜がやってくる、恐ろしいほど真っ暗な夜が  : : .
. : :  目の前すらも見えない真の闇が                : : .
 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :


4607 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 00:45:19 ID:B+xEShnK



               l!i!  ., 、 、i .i! !!
               l!  - ー) ヽil |l  もうやだお……なんでこんなことになっちゃったんだお
               l! (人__) ノ.i!.|l  
               l! (ξ)_,ノ| i!.|l  たすけてお、とーちゃん、かーちゃん……
                   | | .|__ノ
                   LLノ      ――――ん?

 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
. : :  やる夫はその場に蹲り、泣きながら現実に逃避を始めた  : : .
. : :  仕方がない、現代と言う文明の利器に甘やかされた人間  : : .
. : :  それも受験を失敗し家に引きこもった人間の心など       : : .
. : :  そんなに強靭なはずがない                      : : .
 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :


4608 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 00:48:57 ID:B+xEShnK



                 -  - 、
             。゜/.(◎ ◎)ヽ゜。
                m9(_人_) ノ  ――――明かりだお!?
               └┤ ‘-’ ヽ    
.               |      | )   あそこにいれば誰かいるかもしれないおっ!
              .し    J

 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
. : :  だからこうやって、目先に希望をぶら下げられれば  : : .
. : :  簡単に飛びついてしまうのだ                  : : .
. : :                                  : : .
 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :


4609 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 00:52:42 ID:B+xEShnK



              c-  , -‐ノ 、
         c'   /  (● ●                            ※ チカッチカッ
                  ゝ  (__人)つ
                  /  二つ   ああああああああ!
              /   (  )
                (__/  .`´


4611 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 00:55:47 ID:B+xEShnK



                      
                      ※ チカッチカッ
              , --  、    
               /      ヽ
                ゝ     ノ  はぁ、はぁ、あ、あ……?
.               (|     |)
                |     |
              し   J


4612 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 00:57:17 ID:B+xEShnK



         ______     r;;;;;ヽ、          ,/;;;;;;;;;;}
       ,ノ-、 , : :,,,,ヽ、___|lO,;;;;;;;\       /;;;;;;;;;;;O;;|
      /: : :-: : : ::{__}: ヾ `ヾ、,,;;;;;;;ヽ     /;;;;;;{、__,,,;;;;;;;|
      {-、: : (● )チカッチカッ: :  ヽ、;;;;ヽ   /;;;/ --', {、,_|:{
     |ゝ-': : : : : : :___: :.|ヽ `、ヽ __ヽ;ヽ /;;;;/,.――=>;;;l
     |: : r-、: : : :ゝ-': : |;;;;二、  つ、 \/;;;;/ - ――=;;;;;ヽ
     r-、: : : : : : : : : : : :|;;;;---}  ,タ}  ,入;;;に=--――);;;;;{
     T: : : : : : :{_}: : : : :|;;r--フ - =′,.; ; ; |=二二---,==='
    /: : : : : : : : : : : : : :| /`ヽ,..  l、 >, |-- 、、 `ヽ、};;;ヽ
    /: i: : : : : : : : : : : : :i/ 、   r -、, ゞ/:::,ト ヽ、__ `ヽ、_;。;;}
    |,.l |: : :ll: : :_: : : : : | ヽ,. ノ ,- = ) {:;:;:レ,ヽ, ヽ, ヽ、 l:,。;;l
     |: : | |: :| |: : :|l: :| - ナ__l , r-, ノ, {;_::人ヽヽ ヽ ,>。;;;;|
     |: : | U/|: : :| |: | -,-  } r ' ,.イ,}___/ゝ ヽ  Y o;;r;ヽ
     |: : | /: : :|: : | |: | ノ   u ,; :/;;;r</`ヽヽ、 ヽ,o:r'`ヽ、
      l: :}   rl: : :| `´> ,.イ  ,. r-―/------lヾv,r,{
      |-----ヽ: :| r,  r、___,i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ;;|   ヽ
      ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ:|;;;;{_ ,};;;;,--'´       l;;;|
       // / / ヽ、/ハヽ
   ____,.r,/ /  /   /,へヽ ヽ、
 /--'´ //  ノ/  //  ||  ヾ}


4613 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/05/07(土) 00:57:40 ID:SyriLCaP
明かりだと思った? 残念、疑似餌だよォ!


4614 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 00:58:24 ID:B+xEShnK



                 -  - 、
             。゜/.(◎ ◎)ヽ゜。
                m9(_人_) ノ  あ? ああっ! あああああああああああ!?
               └┤ ‘-’ ヽ    
.               |      | )   
              .し    J


4615 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/05/07(土) 00:58:31 ID:GsGXi7Fc
知ってた(白目)


4616 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 01:01:35 ID:B+xEShnK



                       r─-  、             ,  ──¬
                           {::::,@、:::::\             /:::::::::::r@ゞ@|
                    , ─ 、 }::r@ゝ ::::: \         /::::::::::::::::::::r@ゞ{
                  / 丁 丁 ̄|` ┐──-  、::: \      / :: / ̄ ̄て::::: |
                 ∧_」_|__」__ノ!| :::::: ,   \:::::: \   / :: /____}::: |
              ;         __  !ト- ぐ     \ ::: | / :: /´ ̄ ̄ ̄`フ:::ノ
                 ,      ん (_ノ||:::f⌒\      \レ :::: /────く イ  
                l  __, ‐ ┴- 、_||:::f⌒⌒}    f’   ヽ:: /_____,} |
               |//      ||: f⌒^丿  乂_   |/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ
                  }ミ/       ゴパッ!/   ( :::: `}  |_____, く
                 |ヽ_____,ィ !_/  i   `::::::ノ  |イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}\
              └┴┴┴ ┴┴'|   | ,  /     |├────く ::::: |
                | | ∪ | || |    |し{ , ...::::::   |人_         }::o::|
               Lノ/ | |Lノ, ´:::: J:::::V::::::: , -   |Υ \    〈 ::o::|
                   /   | | !  っ::::::::::::: ィ´    /| |   ` ┬─}:::o::|
                 / n    レ′ ',   `Y:::::::::: |   / }|\    ト 丿 o::ム
                   トJ:| r         rJ::n: ::: |  :/   |   \_,/::o:::〈⌒\
                   ゝ::∪j____,ノ_人}::::人/         \_, rヘ|
                }_,|    ,ノノ ト| ト{ ト-ノ\_{
               ノ_ノ //   「| `乂_{  ト\
                _∠/ /_/    _ノノ (_( `ト、 \-ヘ
                (_/   ト {   (/   )ノ ト|    }-|
                      し          U   (_/


4617 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 01:03:30 ID:B+xEShnK



ー .._,;ゝ..,,、 `'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l- i、、゙ゝ、,、ヽ、   .i〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゛  '"  .,..-/!彡'".りシ',゙_      _..-
    ゙'''-、`'-、  `'-_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`'ミ〟 `'''.lシ、  .l.;;;;;,i∴;;.″ ,- , ;;ソ」彡"  .,ノ".`--│  _..-'";;;;;;;
       `'''''≒  .`'-、;;;;;;;i..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ゙〈ヽ、  .゙'、"x. l;;;;;|. ..!./  / .,rシ",il'"    亠    ._iir㍉;;;;;;;;;;;;;;;
...,,、            `''-_ヽ`'-、;;;;;;;;;.;_;;;;;ヽ,  ゙'ヘ   . l;;;丶;;;;} `  .,;;ソ゛               ´  /゙;;;;;;;; /
ー 二゙゙ヽ ,,、         `'!‐ `'-,;;;{. `'-、;゙!、    .l-'、.l.;;;;;;;;;.!  .,il″               _,, -'";;;;;;;;;;;`¬
..,,..........フ;;;;;;;;`''‐ ,,、             ,゙li/、  `'、.l,    .`'/'./ ;;;;;l゙゙ ./               , r二-''''" ̄ ̄´゙''y;;;;;
^゙゙゙゙゙゙'''''".'''''.'''ヽ-..;,゙ニ_        `゙゙''''>x, ゙ ll、    .!、/.l;;;,! i'               ''"          `-¬'''
             `'''`-ヽ,,       |、`''ニi几     ″|;;'!
..,......xi,            `'''ミ;;x、    ´   .` l、     l、;.lz'ア   .,i;;|lrl!!!!¨'″   ,,,
  ̄  ..,,u..-..、          `''スッ、  y ..、   !li     `l/ l/   ..il′       ,,il'"´
:ニニ;;;;ュix..,,,,,_. .`'s、           ゙''く、 |;,_}   .ゝ    .″,l′.,,         .,.″ .=  .r!″ '.ly
      . `''-゙二;;;;`゙''''、             ゙" ″          iリ.,〃          , .` j,i′         l!
___,________i;;;;;;;;;;;;"― ..,_                       l;;リ"  i、    .,ij" _,/.l_、 ,,irー     .∧ ._.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.xッ----`-=- ..               i|'" -`--ミヽ、..,,ノ;フ'"゙'-ぃ〈 ̄.コ;;-、___,.. -";;;;;~゙ィ
.,ン;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..一'''''''ー、,;;;;;;;;`'ー- ..,,、                 ゛      `'.lミ,゙゛      \;;ヽ \ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./       `くv-¬グチャ……クチャ、クチャ、ゴリ……ゴリ……lュi,,、     ヽ,,,,゙' \ ;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i‐′                                      !;ヽ   `'L     ゙".! ! `ぃix,;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       : _,i〟                _..〟              |;;;;;;;゙''-、、.リi    !>   ゙'i lヽ.;;
;;;;;;;;;;;;./      ,..r/「″         ,,rj″     Y''フ'´  .▽       ,i";;;;;;;;;;;;;;.l'!ミiv 、   ,.l|x,    ヘ.l.ヽ
;;;;;./     .,r彡'"           '!レ'"      .//   .,r、           f'"`''./ ;;;;;;;;\.゙'-、''-..,,,};;;;;ヽ    l"l,.
/       ´            、     ,ノ;/    ¨゛     .,,〟    .ヽ;;;;;;;;.l゙'!)i、`\;;;/'''''-\,  ∨
                  ,,、   ,,〃   .,..;;ニi /              ´       ヽ;;;;;;;゙;;、 `   ゙'ミ、   ゙゙'ニ;;、
             ,i彡   /│    ″.,〃   .,i;;    .,-、   .i;;;;;i     .l.;;;;;|..゙'|l、   ゙'li、    ゙'ミ
               ,iク゛    l";!I ., ―--グ  .n /゛    l/     .゙‐'"     .l;;;;;.l .゙'f、   ゙.lx    ゙'
     .,l    .,ング  ,.  / ;;;;゙‐',,、;;;;.;i′   :!┤ .lL  .`               l;;;;;.l  ゙|''、   . lヽ
     .,l|   ../ ;/  〃  ./ ;;;;;;;;r'" !" .l゙l    : |;;|  `               ゙lュ   !;;;;;.!  ゙'i;ヽ  i、 ゛
 ,    !}  ,i";;;;l゙ ,iリ ,/;;_ン-/    |;l    l´;;;.l               l;ヽ 〟l;;;;;;.l   .`┤ .゙┘


4618 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 01:04:28 ID:B+xEShnK



              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □


4619 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/05/07(土) 01:05:32 ID:GsGXi7Fc
がめ おべら

4620 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/05/07(土) 01:08:39 ID:SyriLCaP
つぎのやるおはうまくやってくれるでしょう


4621 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 01:09:29 ID:B+xEShnK







_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_
) あああああああああああああああああああああああああ!?   (
`Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒Y´







4622 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 01:10:15 ID:B+xEShnK



            ハへr、
          r‐/ノ^ く,ノl、_
         ノヾ{ヽ. /  j ノ´
        く ゝ、k V _ノへ、
         <、___,不、tー-‐´
          〈∠イlト、ヽ〉
        ,小、   || `′
       ハ!ハ  ||
       {  l  }   || __ _
       ヽ、j_ノヒ'フ||`Y⌒ヾヽ、
       /|| `丶ヽ|| l.  ノ⌒ヽ、
      <,. -||─-、`||丶b'-、‐t<ノ
       \!! ノ´⌒||'´丁 `ヾ、ソ
      /^||` ̄ ̄|| ̄|l ̄   \
      l  ./'Y''~ヾ       ; l⌒ '"⌒ ヽ、
      |  `  ::::::::::::::::::      |ー       \
.      !   ::::::::::::::::::::::              ,;   \ ,rー、
       ゝ :::::::::::::::::::::::::::::::::  i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ ,  、 、
      (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ ○ll○)lヽ
     ゚~゜´^i!i!i!i!i!⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜ (人__)l|llノ  ああああ、ゆ……め……?
      ( i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! と_              l       |
   ( ̄i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! ,           (⌒)Jし(⌒ノ  そうだお、夢だお、あんなことあるわけ……
    `ー、i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! j             ̄    ̄
      - _i!i!i!i!i!i! ` ー' ̄     ̄                  
        廴_i!i!ノ


4624 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 01:12:19 ID:B+xEShnK



            ハへr、
          r‐/ノ^ く,ノl、_
         ノヾ{ヽ. /  j ノ´
        く ゝ、k V _ノへ、
         <、___,不、tー-‐´
          〈∠イlト、ヽ〉
        ,小、   || `′
       ハ!ハ  ||
       {  l  }   || __ _
       ヽ、j_ノヒ'フ||`Y⌒ヾヽ、
       /|| `丶ヽ|| l.  ノ⌒ヽ、
      <,. -||─-、`||丶b'-、‐t<ノ
       \!! ノ´⌒||'´丁 `ヾ、ソ
      /^||` ̄ ̄|| ̄|l ̄   \
      l  ./'Y''~ヾ       ; l⌒ '"⌒ ヽ、
      |  `  ::::::::::::::::::      |ー       \
.      !   ::::::::::::::::::::::              ,;   \ ,rー、
       ゝ :::::::::::::::::::::::::::::::::  i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ ,  、 、
      (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ ●ll●)lヽ
     ゚~゜´^i!i!i!i!i!⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜ (人__)l|llノ  ――――あ?
      ( i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! と_              l       |
   ( ̄i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! ,           (⌒)Jし(⌒ノ  あ、ああ……ああああああ……
    `ー、i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! j             ̄    ̄
      - _i!i!i!i!i!i! ` ー' ̄     ̄                  
        廴_i!i!ノ
                  . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
                 . : :  すべてを夢だと思いたかった              : : .
                 . : :  だがやる夫の目の前に転がる自分の死体が  : : .
                 . : :  すべては夢でなかったのだと告げている     : : .
                  : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :


4626 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 01:17:08 ID:B+xEShnK



 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
. : :  やる夫は何も入っていない空っぽの胃の中身を吐いた     : : .
. : :  吐いて吐いて吐き続けた                        : : .
. : :  自分に何が起こったのかは分からないが            : : .
. : :  きっと悍ましいことに巻き込まれてしまったのだと理解して   : : .
 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :


                Ν
                Ν
                目,,
                  -  - 、
              / (◎::◎)ヽ
                  ゝ(_人_) ノ
                `○====○'
              l    ,  |
              ヽ  (_ノ

 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
. : :  そして冷静になってしまえばやることなど一つしかなかった    : : .
. : :  近くの樹に生えていた蔦を尖った石を使って必死で引きはがし  : : .
. : :  三つ編みの容量で寄り合わせると、一本の綱を作り          : : .
. : :  ――――そして枝に括って飛び降りた                     : : .
. : :                                              : : .
 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :


4629 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/05/07(土) 01:19:21 ID:GsGXi7Fc
れい…せい…?


4630 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 01:20:52 ID:B+xEShnK



        _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_
        ) 苦しい、苦しい、苦しい……!       (
        ) でもこれ以上怖いのは嫌だお……! (
        `Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒Y´

 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
. : :  そして急速に意識は黒く、冷たいところへと墜ちていった  : : .
 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :


4631 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 01:24:35 ID:B+xEShnK



                                        __ __
          r‐/ノ^ く,ノl、_                     l __"__
         ノヾ{ヽ. /  j ノ´                      Ν
        く ゝ、k V _ノへ、                      Ν
         <、___,不、tー-‐´                      目,,
          〈∠イlト、ヽ〉                       -  - 、
        ,小、   || `′                     / (ー::ー)ヽ
       ハ!ハ  ||                         ゝ(_人_) ノ
       {  l  }   || __ _                     `○====○'
       ヽ、j_ノヒ'フ||`Y⌒ヾヽ、                   l    ,  |
       /|| `丶ヽ|| l.  ノ⌒ヽ、                  ヽ  (_ノ
      <,. -||─-、`||丶b'-、‐t<ノ
       \!! ノ´⌒||'´丁 `ヾ、ソ
      /^||` ̄ ̄|| ̄|l ̄   \
      l  ./'Y''~ヾ       ; l⌒ '"⌒ ヽ、
      |  `  ::::::::::::::::::      |ー       \
.      !   ::::::::::::::::::::::              ,;   \ ,rー、
       ゝ :::::::::::::::::::::::::::::::::  i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ ,  、 、
      (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ ○ll○)lヽ
     ゚~゜´^i!i!i!i!i!⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜ (人__)l|llノ  ……………
      ( i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! と_              l       |
   ( ̄i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! ,           (⌒)Jし(⌒ノ 
    `ー、i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! j             ̄    ̄
      - _i!i!i!i!i!i! ` ー' ̄     ̄                  
        廴_i!i!ノ


 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
. : :  そして目を覚ましたやる夫は愕然とする                         : : .
. : :  相も変わらず目の前に転がる自分の死体と                       : : .
. : :  ――――自分の頭上にぶら下がる、さっき自殺したはずの自分の死体に  : : .
 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :


4632 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/05/07(土) 01:28:08 ID:tOtvghfj
分かっていただろうにのう、ちっとも冷静などではなかったと


4634 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 01:32:02 ID:B+xEShnK



              , --  、
               /      ヽ
                ゝ     ノ  これ……最初に目が覚めた時の化け物に食われたのも
.               (|   三|)
                | 三三|    やっぱり夢じゃなかったんだおね……
              し   J三
                三三三三三
                  三三三三三


4635 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 01:39:07 ID:B+xEShnK



              , --  、
               /      ヽ
                ゝ     ノ
.               (|     |)  ――――やる夫は、死ねるのかお?
                |     |
              し   J

 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
. : :  分かったことがある、どこで死んで何度死んでもこの場所に戻ってくる     : : .
. : :  そして新たな命を得るのだ――――原因はおそらく目の前のこの花だろう  : : .
. : :  試しに目の前の花を引きちぎろうとしたができなかった               : : .
. : :                                                    : : .
 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :


 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
. : :  そのことを考えただけで体中にとてつもない恐怖と不快感を感じ     : : .
. : :  石を投げつけようとした腕が勝手に明後日の方向に石を放り捨てた  : : .
 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :


 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
. : :  逆にこの花がすくすくと育ち巨大な大木になるのを想像すると            : : .
. : :  それだけで体中を快感と満足感が駆け抜け、ふつふつと使命感が湧きあがる  : : .
 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :


4636 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/05/07(土) 01:40:10 ID:GsGXi7Fc
わぁい、本能から干渉されてるぞぉ(白目)


4638 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 01:43:31 ID:B+xEShnK



                   - -、
                ● ●) ヽ
                   (人__) ノ  やる夫はきっとこの花に魂を取られたんだお……
              /      ヽ
.                (|     し'
                   .し    J

 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
. : :  思い付きの言葉だったが、その言葉はすとんと腹に落ちた  : : .
. : :  ああ、きっとそうだ、この花は悪魔の花で               : : .
. : :  自分はこの花に存在のすべてを奪われたのだろう       : : .
. : :  体も、自由も、命も――――そして死も               : : .
 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :


4639 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 01:56:01 ID:B+xEShnK



                -  - 、
                 / (● ●)ヽ
                ゝ(_人_) ノ  とりあえず……誰か人を探すお
              /    ヽ
.                (|      |)
              .し    J
 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
. : :  これからどうするか、考えて考えて出た答えがそれだった         : : .
. : :  どうやっても死ねないのなら                               : : .
. : :  こんな場所でずっと蹲っているのはきっと自分の精神が耐えられない  : : .
. : :  やる夫は横たわる自分の死体から使えそうなものをはぎ取ると     : : .
. : :  当て所もなく森の中を歩きだした                          : : .
. : :                                              : : .
 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :


4642 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 01:57:53 ID:B+xEShnK



            ハへr、
          r‐/ノ^ く,ノl、_
         ノヾ{ヽ. /  j ノ´
        く ゝ、k V _ノへ、
         <、___,不、tー-‐´      . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
          〈∠イlト、ヽ〉       . : :  死体に咲いた美しい花だけが         : : .
        ,小、   || `′       . : :  死の樹海の奥地へと踏み込む        : : .
       ハ!ハ  ||          . : :  勇敢な小人の背中を静かに見つめていた  : : .
       {  l  }   || __ _        : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
       ヽ、j_ノヒ'フ||`Y⌒ヾヽ、
       /|| `丶ヽ|| l.  ノ⌒ヽ、
      <,. -||─-、`||丶b'-、‐t<ノ
       \!! ノ´⌒||'´丁 `ヾ、ソ
      /^||` ̄ ̄|| ̄|l ̄   \
      l  ./'Y''~ヾ       ; l⌒ '"⌒ ヽ、
      |  `  ::::::::::::::::::      |ー       \
.      !   ::::::::::::::::::::::              ,;   \ ,rー、
       ゝ :::::::::::::::::::::::::::::::::  i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
      (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ     
     ゚~゜´^i!i!i!i!i!⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜     
      ( i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! と_                  
   ( ̄i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! ,                
    `ー、i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! j                
      - _i!i!i!i!i!i! ` ー' ̄     ̄                  
        廴_i!i!ノ


4643 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/05/07(土) 02:00:43 ID:lIFm1W2/
小人のやる夫はむかご(種)の役目なのかしら


4646 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 02:07:16 ID:B+xEShnK
あとタイトルコールだけなのに
序章のタイトルがきまらなーい!

4647 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 02:09:08 ID:B+xEShnK



            ハへr、
          r‐/ノ^ く,ノl、_
         ノヾ{ヽ. /  j ノ´
        く ゝ、k V _ノへ、
         <、___,不、tー-‐´
          〈∠イlト、ヽ〉
        ,小、   || `′
       ハ!ハ  ||
       {  l  }   || __ _
       ヽ、j_ノヒ'フ||`Y⌒ヾヽ、   序章:A dying man needs to die(死にかけている人間に必要なものは死である)
       /|| `丶ヽ|| l.  ノ⌒ヽ、
      <,. -||─-、`||丶b'-、‐t<ノ                 -Fin-
       \!! ノ´⌒||'´丁 `ヾ、ソ
      /^||` ̄ ̄|| ̄|l ̄   \
      l  ./'Y''~ヾ       ; l⌒ '"⌒ ヽ、
      |  `  ::::::::::::::::::      |ー       \
.      !   ::::::::::::::::::::::              ,;   \ ,rー、
       ゝ :::::::::::::::::::::::::::::::::  i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ  , - -
      (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ  /  (● ●
     ゚~゜´^i!i!i!i!i!⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜  . ゝ  (__人)
      ( i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! と_               ハ    ヽ
   ( ̄i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! ,              し     |)
    `ー、i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! j              し   J
      - _i!i!i!i!i!i! ` ー' ̄     ̄                 
        廴_i!i!ノ                『Story Of Barometz』 

                ――――やる夫はスキタイの仔ヒツジになるようです――――


4649 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 02:10:57 ID:B+xEShnK
と、まぁこんな感じでして

4650 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/05/07(土) 02:11:52 ID:tOtvghfj
乙乙
ソウルシリーズの如き絶望感www
逃げられないし、死ねない、心が折れたら青ニートまっしぐら


4651 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 02:15:15 ID:B+xEShnK
もともと小説で書こうとしてたけど
どうにも筆が乗らなかったやつで
じゃあもうAAでやっちまえ! と

完成してから文章に直せば
筆が乗らなくても書けるよやったねたえちゃん!(なお作業量2倍どころではない模様

4652 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2016/05/07(土) 02:18:09 ID:B+xEShnK
まぁ普段の作風とは違いましたが
お楽しみいただければ幸い
見てる人も眠いでしょうし、今日はこれくらいで切りましょうかねぇ……

4653 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/05/07(土) 02:18:52 ID:tOtvghfj

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部 その24 (03/08)
  • やらない子には可愛い後輩がいるようです 第4話 「ヒビワレ」 (03/08)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第28回 (03/08)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです Vault: 033 (03/08)
  • やる夫たちでソードワールド 一輪とやらない夫 筋肉布教日記 10 (03/07)
  • やる夫たちでソードワールド 剣闘士やる夫 3 (03/07)
  • やる夫たちでソードワールド カオルルウプテ神官やる夫! 9 (03/07)
  • やる夫たちでソードワールド ミストだらけのミストキャッスル! 他会話 (03/07)
  • やる夫たちでソードワールド 魔女ルサルカと真面目な騎士 3 (03/07)
  • やる夫たちでソードワールド 白紙シナリオの冒険 19 (03/07)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 99 (03/07)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 98 (03/07)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 4月4週目 その4 (03/07)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 4月4週目 その3 (03/07)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 4月4週目 その2 (03/07)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 4月4週目 その1 (03/07)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2章 コミュ その1 (03/07)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2章 その5 (03/07)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2章 その4 (03/07)
  • 国内的な小咄 1312 私なりに魂を群馬好きにする方法 (03/07)
  • 国内的な小咄 1311 魂を群馬県民にしろ、の補足 (03/07)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 8 前編 (03/07)
  • 稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす! 第4話 2/7編 (03/07)
  • やる夫は転校生のようです ~幕間~ (放課後会話(?) ―それぞれの夜編―) (03/07)
  • やる夫は転校生のようです ラジオ・魔人解体新書 第2回 「で?こいつら、ダレなの?」 (03/07)
  • やる夫は転校生のようです 第参話 「妖刀」・後編 (03/07)
  • やる夫は転校生のようです 第参話 「妖刀」・前編 (03/07)
  • 正義屋さん 第24話 (03/07)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第21話 ぼくのなつやすみ (03/07)
  • やる夫はEMAGOSUKをプレイするようです (03/07)
  • ぜくしぃ☆さおりん 第61話 (03/07)
  • 気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部 その23 (03/07)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 4月3週目 幕間 (03/06)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 4月3週目 夜会話 ~ 次週予定表安価 (03/06)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 4月3週目 イベント (03/06)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 4月3週目 その5 (03/06)
  • やる夫たちでソードワールド ナギ様が大活躍する話 他 (03/06)
  • やる夫たちでソードワールド 剣闘士やる夫 2 (03/06)
  • やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 39 (03/06)
  • やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 38 (03/06)
  • あんこ戦隊 第10話 その2 (03/06)
  • あんこ戦隊 第10話 その1 (03/06)
  • やる夫は転校生のようです ラジオ・魔人解体新書 第1回 「そもそも、これって何よ?」 (03/06)
  • やる夫は転校生のようです ~幕間~ (放課後会話(?) ―美里&遠野編・壱―) (03/06)
  • やる夫は転校生のようです 第弐話 「怪異」 後編 (03/06)
  • やる夫は転校生のようです ~幕間~ (放課後会話(?) ―醍醐&桜井編・壱―) (03/06)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:グンマ編 19 お酒食えよ (03/06)
  • 読者投稿:過酸化水素の特性、活性酸素 (03/06)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~35かいめ~ (03/06)
  • 読者投稿:本当の電波浴 たちむかう メスの証明 (03/06)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/1)
    ※完結作品は集計した前の月(1月)までに最終話が更新された作品を対象としています。


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5やる夫は聖杯を落としたそうです
    6あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG6横島くんは死神になるそうです
    7やる夫は魔導を極めるようです7やる夫はソロハンターのようです
    8ダイスに委ねる皇女生活 in エリア118華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    9異世界転生したいやる夫のお話9あんこ時々安価で鬼滅の刃
    10白頭と灰かぶりの魔女10異世界食堂できない夫
    11日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅11現代知識チートで無双する男のおはなし
    12アカガネ山のやる夫12やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    13それ行けサイヤ人やる夫!13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14やる夫の現代ダンジョン14アメリカンヒーローアカデミア
    15やる夫たちでソードワールド15やる夫はギルドを経営するようです
    16やる夫とあかりで異世界暮らし。16レベルを上げるスレ
    17鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい17デーモンスレイヤー
    18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです18魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19ドクオが異世界転生したようです
    20やらない夫は代打の神様なようです20STALKING!!
    21できない子とSCP21ストレンジトゥエルブ 十二柱の神々
    22妻が新型コロナウイルスで自宅隔離になりまして22証言と証拠は安価とあんこの後で
    23やる夫はアーランドの冒険者になるようです23やばキャン凸
    24やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです24コンピューター様、情報更新は義務です!!
    25IT業界のやる夫さん25やる夫たちは三連星(代理)のようです
    26フェイトが北の大地で勇者になるようです26オーバーあんこ
    27ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~27ご加護なカンジ
    28ほぼ日刊英雄()をつくる28やる夫がロードバイクに乗るようです
    29やる夫達は人間ではないようです29やる夫はLVが上がらないようです
    30和人は最後の日常を過ごすようです30やる夫青春18切符20日47都道府県巡り
    31血まみれ勇者31やる夫王子の暇つぶし
    32やる夫は奇妙な友達ができるようです32やる夫は男子校?に通うようです
    33やる夫は仲間達と冒険するようです33できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    34ポケットモンスター 安価・あんこ34めぐみんの楽しい独身生活!
    35やらない夫は集われるようです35金欠ほのぼの冒険物語
    36彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです36魔王子がんばる!
    37やる夫はリュー使いになるようです37やる夫がDQ2で最強データを目指すようです。
    38あんこ時々安価でヒーローもの38新やる夫はスライムベホマズンのようです。
    39やる夫の伝説39主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    40やらない夫がサッカーで天下統一するようです40


    過去ログはこちら
    人気ページランキング