スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
修羅場は乗り越えたか……?

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
1/7
婚約破棄令嬢は告られたい
クランリーダーとして求められる、たった一つの大きな資質
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※SSの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第22話おまけ(13) 「騎士として」

目次 現行スレ

445 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:42:14 ID:avF.SZ.k

.
 第22話おまけ(13)「 騎士として 」
.
   ::/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |
  .::  , |
     |                ___          ギャー止めろー!!
     ,;,,|               ||_||_||_||
 ,;,   . |                ̄ ̄ ̄              止めてくれーーー!!
   . .;; |
     |
     |
     |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::.../



    `| /      ̄¨/:/∠イ
     ヽ`、_   ´ >' 7: ル   …構わない、続けるんだ
.       \ ‐ ` _  ´ ,ィ戈f
 , ‐ァ‐==¬`≦┬r=彡' : : ト、    良いですよね、ダグラスさん?
/: /: : : : : : : ∨: : | レヘム /: : 丶、
l / : : : : : : : /|∨ :| f^fk^': : : : : : : :\
{:|: : : : : : : ://‐-: ァj-孚 : : : : : : : : : : :\
}:|: : ||\: ://: : : //: : ^ : : : : : : : : : : : : :



              ヾ '        i    //'′
                ー、       」    /´   ああ、構わねぇ
                   〃八    ー ─  /`ヽ
                 八、⊥\   ""  /」_ ,ハ    思い切りやっちまえ
              ∧   /  `丶、:` ー‐ ´::::r´   ∨l\
          / ハ /       |:::::::::::::::::::::::|     ⊥|  `丶、




446 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:42:57 ID:avF.SZ.k

.
          l.   ヽ!. |. i、                /|.   |       |     l、.`
                l   i     (つ       /  |   |\.     |      l、  はぁ…
             l.  `‐、         /   │ | __,\    |\     l、
                l   |. `‐、       /   _,,..-| . |´::::::::::\  |  \   l  じゃあ、続けますね
                  l  │  .l.`‐.、.__,.‐´_,. -‐'´ :::::::|. |:::::::::::::::::::\|   `‐、
              l  |   l、  |;:ヘ;::::::::::::::::::::::::|.|:::::::::::::::::::::::ヽ、
                l  |     l. /::::::i::::::::::::::::::::::::||;::-‐'"´:::::::::::::::ヽ、


   ::/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |                        カエシテ…カエシテ…男は気付きました 
  .::  , |
     |                ___     後ろから聞こえる声が二つに増えていたのです  
     ,;,,|               ||_||_||_||
 ,;,   . |                ̄ ̄ ̄     そして足音も…男は走りました…けれど後ろからは         
   . .;; |                         二人の子供の声が聞こえ続け…そしてついに
     |              ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                 < 止めろ!マジ止めてくれ!! >の手が男の首に触れそして振り向くと
     |              VVVVVVVVVVVVVVVVV     
     |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::.../


447 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:43:48 ID:avF.SZ.k

                               /   ノ
                       r―― '´ . r ≦.._
                       ┴ 、_    . . : : : : . .`ー――  フ
                   _,   ´. : : .   /     : : :`r――  、__ /
                 ,. .´. : : : :_: : : : (     : : :.ノ. : : : : : . .\
               ´  ̄ ̄ フ . : : _/|       : : : }ヽ: : : ―: :、: .ヽ.
                    / : f´       : : : :‐┘: . \: : : : :\: .\
                 | . : |  : . .   ノ . : : : : : : : : : |: : : : : : :「 ̄`
                  l . : /| . : :,r|./{ . : : : :.\: : : : |: : : : |: : |    あの…
                  |. :/| | : :.'」 仏入. : l ≧‐‐r、|: : |: : : : | : `、
                  |:/ .| ヽ :/∧`¨`ノ ヽト{少.ノ}‐ヽ: |: : : : :\: :\
                ノ'  l . :Ⅵ .:ト、 `     / : ハ|: :\: :`、 `` \
                      .'. :/ :| : |: :>`L)  イ : /: : : : : .`ヽ: \
                  /:〃 :∧ : |/「 .〕ー ´ | :.'⌒} :\: : : .「 ̄`
                    /´/ /|: ヽ:.! V    / :,'| /|: : : :ヽ : |
                   /_. -‐  ̄トl  {___/:∠ l { |`ー _',: |


: : : : : : : : i: : : : : :*・ : : : : i: : |: : : : : :,小: : : : : i: : : : : : : : : |:
: : : : : : : : |: : : : : :|: : : : : }: : }: : : : :/: ト: ヽ、: : |: : : : : : : : : ト、
: : : : : : : : |: : : : : :|: : : : ,' : /| : : : /: : |:iヽ: :ヽ !: : : : : : : :i:|   
トi: :i: : : : : |ヽ : : : : | : : : /: :/ !: : :/l: : :从: :\: :\ : : : : : |:|
l |:|: : : :| l: : : : :| : : /|: 厶斗: /^1 :,イ: : ヽ : \: :`ー=≠≠ミ、
l |:|: : : :| |: : : :/!: :/`}/ _|:/_|:/|: : /:`: : :`:ーァ‐:rく: :「`
l |:|: : : : :}斗: : 厶孑=≠fi勹r1¬ル' ,: : /: : : : : : :/ : / }: :}
N: :|: : : : :/^7: :イ{ ,{{ ::::: }}` ̄}}  / /: :/: : : : : : ,:': : / /: /
7: :!: : : / /: / ゝく `¨¨´ _ノ′,/ /: :/ : : : : /|: : / //
i: : j: : :/ // ` ̄ ̄ ̄ 三三彡' /. :/. : : :/  j/ /´   続 け て 
|: / : / /´                /./. : ィ1}r┐/
|イ: :/                /ィ : : / ////iノ′
//                   厶ィ   ///辷}
´                  /  /// /
                   /  /// /

448 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:44:50 ID:avF.SZ.k

.
                      , -‐ _
                  /l/::::´:::-=ミ
                 __(:::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:`ヽ
              /.:.:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::\
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::ミ
             彡:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.::i::::::::::::、::::::::::::::::::::::ヾ:、
             〃::/::::::::/::/::,/|:、::::::、:::ヽ:::ヽ:::::::::ヾ|\
             l::/:/:::::,'::/:/|! |: |:|ヾ ||:|::|::ハ:::::::i:::l:!
             レi/:::::::l::7≧=x、ハ| |! ll,x=キヾ:::|:::リ  幽霊が怖くて井戸に近寄れないだぁ?
               l/ヾル' 、辷リヾ  / 辷リ,` ハ:lV
              ヾ '        i    //'′   ったく、工房の錬金術士が居なきゃ
                ー、       」    /´      危うく惨事が起きてたぞ
                   〃八    ー ─  /`ヽ     
                 八、⊥\   ""  /」_ ,ハ     体だけじゃなく精神も…いやお前は両方だな
              ∧   /  `丶、:` ー‐ ´::::r´   ∨l\  騎士に相応しい様鍛え直しやがれ
          / ハ /       |:::::::::::::::::::::::|     ⊥|  ` 



                ,ィ ,-ァ
                {:!/ /__ ,--- 、     ,
             / ̄ : : : : : : : : : : : `ーイノ!
           ,イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :<´
          ト‐‐': : : : : : : : : : : :  ̄`ヽ、__, :}
           `‐/: :、: : : ,: : : :(: :ヽ : : ヽ、__ ,イ: :`ニ=‐
         ト-' ノ: :ヽニ_ノ: : : ヽ、ヽ ヽ: :`、 l: :ヽ: l
         `-イ ‐=ニ_7 l l: :|:.∥ヽ ヽ ヽ } ヽヽ:.}
           |: :((: :/|/| |: :!:.∥:.|: :l 仆:|:.ヽヽ.,'  肉体の鍛錬は僕とダグラスさんが
           ヽ:.lヽ {≧ミ',l 人 i| /} ノ≦ム: : :ト、}  交代で鍛えてあげるとして…
            `{',ヽfヒrイフヽ ソ 'イ辷升ハ,ノ ' 
             _ゝヽ  ̄     ,    ̄ /-<    今日は精神を鍛えなおして貰おうかな
             ノイレヽ     '   , 'ソ ̄     獏良、君の知ってる怪談って後どれ位残っている? 
             _ -´}:.:..ヽ、 ´¨  .イ l\
         _ -‐ ´: : /:.:.艸.||:`. ‐.´||*・:.:.:.`ヽ _
    _ -─'´: : : : : : : : : : 丱.||::.::.::.::.:{{卅: : : : : : : :  ̄ `ー--、
    l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||: ::.::.:.: }}: : : : : : : : : : : : : : : : : : !

449 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:45:33 ID:avF.SZ.k

           /         \   \      ハ
         /{/_       \   \    ヽ     ハ   そうですねぇ…僕こう云う話集めるの趣味だから
.     /            ヽ竺7一ヽ 、 | ヽ   ハ
      ′   /ハ _ ク   卞f之一'  |    ヘl   \ l   実話系で後三時間は話せますよ
      |  イ /  / /=   _\     !     l       N\
      l / | !   ',卞fス´    .ァ     |     l    ヽ    \
      |/   |ハ   ∧   _ .  '     |r 、   ,'      \
         |\ { ,\   ´       | V:\'        ヽ
         |  ヽ ハ ヽ .         | V: : \    ∧   \
          /     |   /> ┬ .'  | ∧: : : :\   ∧
.        / イ __|  /__|   |,   〉: : : : : ヽ   ∧ヽ    じゃあ、三時間後に鍵開けに来るよ >
.         // / ヽ::!  / : : : : l ____/ : : : : : : /   ∧ \
          /   _| ′: : : :イ  ヽ: : : : : : : : : : : |\   ∧                    
.         | / _..|/: : : ∠ -―- .ゝ: : : : : : : : : : : : \ ∧    
        /: : : : ヽ: : /      /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ   はい、判りました
      /: : : : : : : : V――――‐┤: : : : : : : : : : : : : : : :
       |: : : : : : : : : / :::::::::::::::::::::::::::| : : : : : : : : : l: : : : : : :                    バタン…
       l: : : : : : : : :/ :::::::::::::::::::::::::::::|: : : : : : : : : /: : : : : : :

450 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:46:14 ID:avF.SZ.k

  ./  /     / / l | |\ \  ヽ、
      / //   人(. ! \ V>-、、\  !  チクショーテメー活き活きしやがって!!
    ./ //  /|/‐‐、 \. V`..  /`i、ヽ |
   / || /./  ・ |`ヽ、L. -┘〈┐`ト、`、  楽しいんだな?! 
   .ハ. ! !/∧ヽ、_. ,'-._====、   | >、「ヽ!
    `、! !/ /`!  lH´::::::::::::└|   !人__`ヽ、  俺が怖がっているのを見るのが楽しいんだな?!
     人∧|ゝ、l  |´:::::::::::::::::::::| ,.⊥、.ハヽ  !
   /┘!了`ノ`ヽ、|::::::;;;;;;:::;;;;;:::|(___  ヽi |  L
   ト /!/ / レ‐つ`、r‐‐-'⌒)ト、 ヽ└┘ !
   | ヽヽ ヽ/ / ゙、ヽニニ-_.ニ\``´ )  '
   \ `ヽ   \ `ー'" ̄   ヽ、




  __                       ______
   :||                        ||┌────┐|| .φ  そう言えばダグラスさん、レベル上がりました?>
   :||           θ           . ||│ ____,,│||::ミ
   :||                        ||│[∥∥∥]│|| ∞  判るか、この前エリーを連れ出した時にちょっとな>
   :||::   :;  ; ,,       ::     :||│.  ̄ ̄ ̄ ;│||  ::\人_人,_从人_人_人,_从,人/
   :||::   :;           :    ..;||◎ニニニニニ ||    ) 誰か助けてくれーー!! (
   :||;::: #   ..:            ,, ;;....;:||│        │||;;:..::/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
   :||;:::      ..:   ..:   . ,,, ;;#....;:||│        │||;;;k、,,,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:
.

451 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:46:58 ID:avF.SZ.k

;;l,,;;;;;|.;;,.: ,;;|  .。┏─━━━━─┓ ________________  |  .::::|
,;;;;;;l;;|;;,,..:: ;l   i! |   Atelier .Y  | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | l   |  ..:::|
;;l,,;;;;;| ,,::::;;;| /_\─━━━━─┛ |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_l   |  ...::::| 
,;;;;;;l;;|:::;;; ;..|  ||__||             ┃//┃//┃//┃//┃//┃   |  ....:|
;;l,,;;;;;|.;;,.: ,;;|   ii || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃   |  .::::::|  
,;;;;;;l;;|;;,,..:: ;|   ii ||  _ へ_   ||   ┣━━╋━━╋━━╋━━╋━━┫   |  ..:::|
;;l,,;;;;;| ,,::::;;;|   [0] ||  |open.|   ||   ┃//┃//┃//┃//┃//┃   |  ...::::|
,;;;;;;l;;|:::;;; ;..|    ||    ̄ ̄   ||   ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃   |  ....:|
;;l,,;;;;;|::;;,: ;;,| ̄ | ̄:||O         ||  ̄┗━━┻━━┻━━┻━━┻━━┛ ̄ |  .::::::|
,;;;;;;l;;| :; /|~ | ̄ |:||          || ̄| ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ l゙|   /|
;;l,,;;;;;|//| ̄ | ̄:||          ||| ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄:| //|
 ̄ ll/ . l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ l ̄
 ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄
___________________________________
―――――――――――――――――――――――――――――――――――.
.

452 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:47:47 ID:avF.SZ.k

.
     )   ヽイ : : :::::|/__     ノ                \::::::::.      (´
    (  ヽ.  │.::::::::::|   (´  '  ,  ′ i!              \::::::::::.     `7
      )   \.|.::::::::::::|    7 / / /   i!         、    ヽ::::::.     )
     '       |:::::::::::::|  (⌒' /  ' /     i!          \     V::::..   ノ
    ( _     |:::::::::::│  ) / i  i !     i! !         、    i:::::::...ノ
     イ::「 )    V.::  |  「 .'  i  i !/i    ヾ |             !ヽ  |::::::..ノ
  /  !::|(__    ヽ::.. r‐v7/  ∧ !|ト!、| |│ \!   !   !    ′i  |::::::::)  手柄を横取りにしてしまって
 .'     !::|ゝ==)     rfぅjV  ハ)/7从 、|ヽ! | /:||\ i   イ  /  .′ !::::\
   丶 !::| \ ゝ-.. ゝ少ノ ,'  | rzぇ::zrゝ 乂::ノ / 'ヽ /   .'  /  ,人::::ゞ\ 申し訳無いと思っているのだわ
〈     \:|  ヽ ヽ ` ーヘ  /  │ 夊f_少'   /レ')/ゝ/) イ  /  イ:| |:|⌒)::::)
 ヽ   ヾ: 、  〉、 \  V   |           ィzテ7/ ! .′/ ! | __ノ '/
   \   |:|\ !:::|   ヾ |   ハ            v夕 /レ' レイイ  | 「! (:/
    ヽ. |:|   |:::| r.. ―┤  |  '.        . j   ∧i|     |:  |/ !
        |:|   |:::ト<:.   │  ト i!     - 、    イ ヾ |     |:  ∧\
        |:|   |:::| \  人   \:ト、        . <__j!   \   | /  '. \
        |:|   |:::|    Y'  \  \ > -<´:::::::::::: i!ー-, \ ! .'   ! )::)
        レ′Y::/     | ヽ.  \  \tfうj} :::::::::::; /   /     /     | /::/
          │!    ム-‐─‐-ゝ   ):少 :::::::::; /   /ヽ.  , '  )  '/::/

454 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:48:33 ID:avF.SZ.k

                ..._,,.. --ー―ーイ.,
             ,. -''⌒∨ :/  . . . . . . . .. ^ヽ、
       ,,.-/     ヤ: : : : : : : : : : : : : ... `ヽ.
      /    _ノイヽ、./: : : : : : : : : : : : : : : : :. ヽ.    はぁ…別に
     /⌒` ̄ ̄| |~7: : ' ' ' ' ' ' ' ' : : : : : : : : :. |
   /7,.- 、   .ゝヽ{'         ' : : : : : : /     横取りされたとは思っていませんが
  / /    ̄~^''''ゝこ|           ' : : : /
 /  i^ ~^''ヽ、     |\ノ=ニニニ=-、    ' :./
./   !     ^'''-  | /-ー-    \   ノ




           {`ート┴‐' ,  ┴‐ノ.:ノノ
           ヽ:.:レヽ  、___,  フ7´/     私も、同じ意見かな
            ヽ! __丶 _ .イ、//リ
        , -―-、j'´  `in!´  ̄`ヽ     結局あの子を助けたのは騎士さん達だったし
       /   __ヾ} ,.ィ7¨!ヽヽ /`ー.、
       ! .┬.'´ Y/イ'´ ,| |  ヽ/    ,}
       !  .{   y' └-、_! .レ-、}  }: j  :!
       !  .|__: :/          .}'. . :/
.      |  ∨ミ{ : : : : : : : : : . . . : : :!: : :.}

455 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:49:22 ID:avF.SZ.k

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’             マ: :_: - :ヲ
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′            ヽ Ⅶ: : :己
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ   l |  l!   l|   l| ', ' Ⅵ: : :.__7
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   ! l |  l!   l| | l i!  | ! |: : :_:∠,
 \\!!   し|i:i:i:i|   | | | |  l!   l| | i i!  i | l}: : _く
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |  l!   l| | l_」L リ .! |__ノ  …それでも
    | ̄|i:|i:|マi:r=Ⅶ ! !士十i l!   l| |,ィ≠zil  | l!トミx7
    |  |i:|i:|ミム泌リヾ l|/ 行示ヾi/!ノ尓弍リN从ノマヘⅣ  貴方達の迅速な発見と騎士団への通報が無かったら
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l |ヘ 弋辷リ   、 ゞ-" /  |  l!.| |
    | : ̄|  ̄ゞ≠{. i ト、      _′   /l   !  | i |  最悪の事態も想定出来たのだわ
    | i  |    x≧l  |ゝ、     ‘ ’ / !  .|  | | |
    | l. 八   《ミく  !三≧x、_    イ三ヲ{   i  | l |  本当に…良いの?
    | | | ヘ  ∨i:|  |≦三三r≠くヘ≦三∧  ', ! | |
    | | | ', ヽ/:ヾ|  |三三三いゞソメ《三三∧ ゝ| i |

456 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:50:20 ID:avF.SZ.k

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ   正直…人前に出るのも、その為に調合の時間を奪われるのも
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉 無闇矢鱈に名前だけ知られるのも好きじゃありませんお
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У   
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



          \    _ --ァ――丶           \
        / ̄ ̄    /     イハ\           \
          /         ! |   /-41 1`丶、      }
       l    i  /  !   イ|   l !  |  丶ー―‐''
       |    !  ハ ∧_ノ1ヽ   !ィ   l     、
       |    l  1下丁ヽ !  >-| ,イ | 1 1 !`ー' う~ん、レナも同じかな
       |     ヽ | 三三 ヽ  三三' | /  |  ! l
       ヽ  \  |`ヽ              |'  ./! j ./   それに…実はあの時お屋敷の仕事さぼって
        ヽl 1 `ヽゝ__  />―く1 __ノ_/y/レ'
         1 |.  ∨ノ  !     !   mヘ ´ ヽ     お茶した帰りだったから、下手に表彰されると
         1ノ   !.{、. ヽ、__.ノ   | !.! |  ヽヽ
         ハN   ハ `丶、__, --‐ '/ '.人!  l.|   ご主人様にバレて怒られちゃうから困るかな
         /´川、 トr―‐く__/___/ ハ l ト l
        l    ヽ ハ|   人{´   |__  ̄ ヽヽ!.! |!
        |    y ノ〃ヽ、/丁|___.!   〉' | リ ノ    それよりレナは…レナは…
       ノ|   / ./  ./ノ十l  l  ハ  !、
.      /   __.! /   /´ 〃 .l  ! ./  !   `)      かあいい真紅さんをお持ち帰りしたいかなっ!
      {  / 」ノ   /  / | .l  Y  .!--vノ
       \1//   l`ヽ | |/l   `ヽ.ノ_ノ
        ´|/     1  ` .V !    ヽ |

457 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:51:06 ID:avF.SZ.k

     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│きゃっ、ちょっと貴女  
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |  何を…あっ何処触ってるのだわ!    
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│  
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│  はう~すべすべ~
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |     お持ち帰りぃ~  
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |       
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll|| ちょ、やめなさ… 
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|    やる夫、助けて!!             
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::  
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::
                           __||__||____ ⌒'⌒
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
                         |_|               |_|  [======]

458 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:51:59 ID:avF.SZ.k

.

                            ●


                            ●


                            ●

                                      うう…酷い目に遭ったのだわ


                       ___                   ,. -‐- ..__
               r── ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄──__    _,. -=彡‐ '´ ̄´   ̄ ` ─
            ∠´                           ヽ /ニ´- ´  ___.
            |-、                           _ イー--‐=ニノ   \
            |  `丶──--______--── ̄    ノ'、  ` ̄`ヽj___  `丶..___
            ヽ                             | (ゝ-──'   ‐'`)
            ヽ                            |  `ヽ‐----─ '´`)'"ノ    ,.--
            ,.,,ヽ                         |   /ゝ-r- ..___.,/,/─--‐'"
        ,,, ,,--''´r'ヽ                          ノ //   ヽ-─--'′
     , .‐'´  -:'"゛  \                     /// `''ー-、
    r'    r' . : ::.     ヽ               , <二/''ー-、    ヽ、
  (     lヽ、  . : ::     `--_____--´:::j      ノ      )
    ヽ、   ヽ、 `''ー-、                ,,,,,,/,--‐'''´    ,.-'´
      `''ー-、,  冖ー--、,l_ /`''ー'`''`''ー'-─'─‐-,ノ,,,,,,,--‐'''´     '''´
         冖ー--、,________ _______,,,,,,,--‐

459 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:53:02 ID:avF.SZ.k

.
       _,. _-_‐_‐-、
    ,.-<' ` 、  \ ヽ
   r'l  ' r、、 ヽ ヽ ヽ'_´ヘ
  /  l |`‐ヘ', ハ__ヽ ヘ ∧            
. /  l l ヘ  サ´‐'´',´`<、、 \
/l  ', ',,ィヘ   ィ彡。∨'ヽ' `ヽ ヽ、   _,、
| l ヽヽ∧ z彡      ∨ `ヽ、  `ニ`ニ´∠
 ` `゙`T ハ    _ ,.ィ','ヽ  Y´`' ‐-、    /
     } , ト‐‐ッ'´`ノl  ヽ'   `ヾ、ヽ,/
    /, ',l, / l  | /  ヽ     >
    l、l、_/トv'´ハ  `'´   ,.>、 /
     l / ´   ヘ    / ∨
     レ    l   {,.,.-r‐'〈_X |
      |,.--、ハヽ‐'゙'''l-7'´  `'
                ∨

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。


          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   彼女、小柄なものを恐ろしく偏愛しているみたいですからね
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉  あちゃくらは少し前に触られ倒して別室で倒れてます
     ヽ   | /::u(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У    あいつに同情しかけたのは先程が初めてですお
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

460 : 名無しのやる夫だお : 2010/07/11(日) 09:53:44 ID:BvOAxFCI
初めてなんかいwww

461 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:54:20 ID:avF.SZ.k

   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |  …そう、じゃあ私は
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   | 
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |  まだ命拾いをした部類に入るのね
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |  …ねぇ、やる夫
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |   貴方懺悔ってした事ある?
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ



        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ   …懺悔、ですか
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  生憎ケントニスには明確な宗教が無かったもので
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

462 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:55:11 ID:avF.SZ.k

.               / /  ト  }:.:.:.:.:.:.{/ /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.: ∧  |
              / .ムイ¨  ノ:..:.:.:.:.:.:/ _,,/__,,::.-===-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧ |  そう…
                /  `ー   /:.:.:.:.:./:.:{     ̄        }:.:.:.:.:.:.:.:.:: . ∧:.|  じゃあこれは独り言にするわ
      _,-===-、_.{ `ー=くー=ミ:./:.:.:.:>tュ-=-=─=-  ィ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: ∧|
     Y  i   i }ト、__z=-  ノ:.:.:./:.:.//:.:.:.:.:/ ,,x '¨´ /:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧  適当に聞き流して頂戴
     ,ィ!  .l   ,l ハ>"     ./:.:.:::/:.:.//:.:. /     ,ィ.../:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
    / }!  .l   l.人! ー=-- ´}:.:.:.:ノ:.: //:.:.:.:`ー==ィ ../:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
   { イゝ、-ニニ≠==-≧__zノ:.:._:.:. //:.:.:.:.:.:,x ' ´ ,ィ./:.:.:.:.:.:.:.:.::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
..    }! ,r" ̄ _____ ⊂..__    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:`ー=-ィ  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:. ∧
   /:.ハ{   ゝ、_  ゞ_ニニニ ̄    \/rミメ、:.::/  /:.:.:,x ''¨''ー- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
   \:.::} >=-─ヾ──三ヾミ_       `ー}::}::ヽ'ー.┴イ___:::::::::::::::::>-、 __:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
    ヾミ=イ:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>-=、    ヾ;;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:./!::::::::::::::::}:i:.:.:.:.:.,/
      }:.:ニ==フ:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:/   {:.:.:.ヽ_ ノ川!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:/:::::::::::|;!,/¨
      ゝ:_:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:./      ̄ヽ、_ / ̄ `= 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./==-ノ
        }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/                ` ー - 、:.:.:.:.:.:. /
        `ー=z、__ _,ィ

463 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:55:52 ID:avF.SZ.k

.

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /             ヽ     
     /               ヽ   はぁ…
    {                〉
     ヽ               /
      λ_ゞ\      _,/У/
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



 〉::::::└f::::::_:::::::::::::::::::ヽ ̄ヾ:::::::::::::/::,!∠`ヽ
 `ヽ::::::::つ:::::\:::::::::::::::::`!  !:::::::::::::::::::|ニ´'/!
  (:::::::::::ゝl-:-::::::::::::::::―|  |:::::::::::::::::イ`Y´く´
   jゝ::::/  ゝ、::::::::::::::::::::|  |":::::::::::::)'!゙i ̄|ヽ
    \/   / ゝ_;::::::::::::::|  |:::::::::::ソ .| |  |  私ね、この国で騎士になった時決めたの
     Y!i |   l、`く::::::::>-<::::::_ ィ /| |  |
      ヽヽ!\i!l!i j/!ゝ:::{薔}::シ  ,/!!| |  |  聡明で高潔で…物語の中のような騎士になろうとね
          〉K` レ' j  ト/く  ´ ィ i :| |  |
.      rーーー、ー j/! l′ヽj~ ド.! l :| |  |  でも仲々上手く行かないものね
     /!   />' l .!'フ 、:r/ | | :| |  |
      rt ` ニく f 〉、j .!< ,ヘ:´ヽゞ | :| |  |  騎士として高みを目指せば目指す程
    ヾ::`¨´ソ:/ ,.-" -'ー/:::::\::::`| :| |  |
.    √ヾ:::::::〈 "/!‐'¨ア::::/!:::::ヾ:::\| |  |  手を汚す必要性が増えてきて…
   /::::::::::::::::::7`ー¨.ニ/7:/ :::::::::::::::::ヽ|  |
.  /:::::::/::::::::/   j/`:::   :::::::::::::::::::::\:  でも私は父に護られていただけマシな部類なのかもしれない
.

464 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:56:59 ID:avF.SZ.k

             __ ,..、
             トヾ{、ヽ,
             く辷二}リ
        ,<)}ヽ、_ /r一'¨’   今回の件だってそう…全部茶番だって気付いていたの
        ⌒Yマ/イ7
          「ftr===z-    だってあの井戸はストルデル川になんて繋がっていないのだもの
          l!{i |.  .|ヾ}
         .川 |:.  |      かなり以前にもね、井戸が枯れて…ちゃんとね、そう記録されていたのよ
         /イハ′ .∧
            { /::   ∧    でも私は貴方を庇えなかった…貴方の無実を知っていながら
           /::     ∧
.          /::  _     ∧  無実だと云う事に逆に甘えて…真実は暴かれるものだからと逃げて…
        |:::.´      |
         ∨:.        .:  そうして結局貴方自身に解決をさせてしまった
         ∨:.      .:′



            l. l  l   ,.!       }   !  !   l   l.l:.lj::lj::::} ヽ
             | /l. i |   l|     ,'  ,! ,'}   ! l | 7trイ_i. !
              l/::,! | |   |! l   /  ,' / ! , / .| !´ ,|:l ,! ! ! 潔癖な振りをしながら己の狡さは許して
              /:::;ハl、', ⊥ L l_ i /  /l_/ ⊥//! / ,/,ノ i::ヽ ! l
           /.:::/ l ゝ i、lヽ! ‐`/ li /´/-l/ ' ,l/`イ-、 ,!::..l ! .! 嫌気が…いえ、後ろめたさを感じていたのね
            ''T"  l l X `弋,刃``ヾl/ /'弋_刃ヽ l/ l'ノ,!/└ ' !  l
           l   l l l l ハ     ,       /,イ l_ノ      !   だから、あの時見て見ぬ振りをした
            l   l / / l /`'ゝ、   _ _     //1 l ri.      |  i
              l  ,/ /,' ,'/ <ヽ r` 、 ‐    ,. //' ! ト リ />   |  l
           l.  /,イ ,' ,'ム '´ ! |   ` t ´ /./  ! |'/ `ヽr 、|

465 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:57:50 ID:avF.SZ.k

                  r=:、_「:.ヽ_,._
                ,イx }:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:L,ィ{
                  r┘.:.:ヾ.:.:.:.!.:.:.:.:.:./.:.:.}
              _」 .:.`.:.:.:.:、.:.レ.:.:.:.ィ.:.:.:.:.`7
              ヾ:ゞ;:斗r≧三xく.:.:.:.:.:.:ヽ.
              ,.》>K`´ `¨´ ‘7ィ/ヾ<》.:.(  何かが在ると勘付いて居ながら…
               /《 j:!     《イ:!  Ⅵ.:r'
                 ! Y:j      }:ト;   !:ノ   「そちらこそ」と言われそうで見逃してしまった 
                }  .|`.        レ!.:  {
             j  人 ヽ.    ,〃|  |!    自身の正しさを立証出来なかった
                .:  j  ゞ、ミ ;彡_ .ィ   ト、
                i  .: ノノ,.>大スくハ.  : ヾ:、  だから…結局追求出来なかった
                | / 〈く/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾx ヾ./イ
                イ j  7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j::::::ヘ  く   責められるのが…言い返せないのが怖かったのね
            / / __/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::.:.:ヽ  \
              / .ノ彡:.:.:ィ.:.:.:.:.:./.:/:::::::::::}.:.ハ   マ} 私は自分が正しくないと知っていたから
          / .人.:.:.:.く.:.:.:.:./.:〈::::::::::::く.:.:.:.:ヽ  ヾ
.          / /  `ー1´ ̄`ヾ:、:_三辷彡へ:イ\  \
        / /   ,.ノ.:.:.;イ.:.:.:.::.:.:.:.:.:.二三.:.:八   ヽ.  ヽ

466 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:58:27 ID:avF.SZ.k

             _,、
           __〈: i:廴_
          く: : :(: : : :  ̄:¨: :…‐:- .. _ _
          (:¨: : :  ̄{: : : : : : : : : : : : : : `ヘ:三V:、. _      ,ィ:、  __
          ,ベ': : : : :.乙:_: : : : : : : : : : : : : :Ⅵ::‘,: : ¨:・ー-=彡: ノィ:7`:ァ
           ,>: : : : : : `ァて: : : : : : : : : : : : i:l::::::i: : : : : : : : : : く_::</::/
         !: : : : : : : .:′ ゞ: : : : : : : : : : : :|::::::::!: : : : : : : : : : :_:ノY〈
          `ミ:_: : : ://   `ーァ: : : : : : : : :.!::::::::!: : : : : : : : : : :`ス.{:〈
             r彡: /イ i  !i   `しィ: : : : : : :|::::::::|: : : : : : : : : rvミxリ:∧
            `ァ:./〃 | 从    んノ}: : : : |::::::::|: : : : : : : :_ノ //ーヘミ:ー 、
            `7ム{ ! | ハ小-―ト く_;ィj:.:_:|::::::::|: : : : : :.cイ〉/::′  : `ヾ:\
             { i ! ヾ:、 ´トl-リヽハ i ¨〈:.!::::::::!: : :rヘ彡〃:::{    i     ヾ::\
              ヾ! ヽ丶ミ:} 乍卞> jハ!:/ :`大rリ:_ン  〃{::八   |       〉::::〉
                     V´ ノ 弋ツ  ′/   《kソ{´  / / バ::::::ヽ  |     /::::/
                 く   ..::::::::./イ j/三7  / / /   ヾ:::::\イ    ′/
                  ヽ _     イ/ /}::::/, / / ′    \::::\  /::::/
                 jミx∧     / /::j彡ハ;r<、 /イ    /   \::::> ヾ.:′
    rvヘ            /:廴::゙ミ`ァ一/ ∧/ム-=ニ7 ))〃   /      }′
   マ7´: ハ          ヾ::::::::三{:::::/ //:::〉′: : : :〉´ /ィ   /      :
  <〈: : : : ヽ   ,ヘ、   /ィ:==::}彡:イ///: : : : : : ヽ.{/|: /   /  .:  …独り言にしても
   r'>ー=ミ: : `:r〈vミx:てく::イ_:_:三≧=彡厶ィ:": : : : : : : : :.Ν,イ  /     i    随分と長いわね
   ` て¨入: : リ: :>::く   ヾ  ̄   イ<::::ヽ: : : : : : : : : / =彡'     |
    厂: : : :イ: : {ィ{`ヾ:、   \-ァ=7く:::::::`ノ: : : : : : : :/ィ        l   貴方、私の
    《: : : : : : : :く  ヾ丶ハ  :ト:ヾ::/:::::::`vイ: : : : : : : :.//7         ノ   言っている事判った?
    ヾ: : : : : : : :.\ \ミx ヾ`く::::::::/:::::|: : : : : : : //:::/         /

468 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 09:59:26 ID:avF.SZ.k

                ..._,,.. --ー―ーイ.,
             ,. -''⌒∨ :/  . . . . . . . .. ^ヽ、
       ,,.-/     ヤ: : : : : : : : : : : : : ... `ヽ.     いいえ、余りにも抽象的過ぎて…
      /    _ノイヽ、./: : : : : : : : : : : : : : : : :. ヽ.
     /⌒` ̄ ̄| |~7: : ' ' ' ' ' ' ' ' : : : : : : : : :. |    ただ、こちらも独り言の戯言ですが
   /7,.- 、   .ゝヽ{'         ' : : : : : : /
  / /    ̄~^''''ゝこ|           ' : : : /     「潔癖な人間程些細な汚れを気にするものだ」
 /  i^ ~^''ヽ、     |\ノ=ニニニ=-、    ' :./
./   !     ^'''-  | /-ー-    \   ノ      そんな言葉を思い出しましたお



             ヽ         / イi  .Ⅳ   / ̄
                   ゝ_     / / il  il  ./
                    ヽ`   / / .il  i /≧、,,, ,, - '' ´     潔癖…かしら
                    ∧  .{ {=-イ  Kr=──-、
              _,,,,;';;;´:::::フ升 .i::::/i  .il/::.::.::.::.::.:/
              <:::::::::::::::V´`iil ..l:://|  |K::_::_::_::_イ
              V;;;;;;;;;;il  il ...|il .|  ||::.::.::.::.::.::.::ヽ

469 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 10:00:28 ID:avF.SZ.k

          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ     少なくともやる夫よりは
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ  もし貴方と同じ立場と状況に陥ったとして
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} / やる夫は自分の何処が汚れているかさえ気付きも無いでしょう
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У 
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ 貴女は結局…何処までもこの国の騎士だ、この平和な国の
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



             __ ,..、
             トヾ{、ヽ,
             く辷二}リ
        ,<)}ヽ、_ /r一'¨’   良い国だとと思いましたよ
        ⌒Yマ/イ7
          「ftr===z-    人も街も清潔で健やかで
          l!{i |.  .|ヾ}
         .川 |:.  |      王家は慕われ騎士団は頼られ
         /イハ′ .∧
            { /::   ∧    そして両者は臣民の期待に応え…
           /::     ∧
.          /::  _     ∧   貴族はまぁ…置いておくとして
        |:::.´      |
         ∨:.        .:   けれど他所から来た身にはとても眩しい国です
         ∨:.      .:′

470 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 10:01:35 ID:avF.SZ.k

.
        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、      自分の翳ばかりを探すのはお止めなさい
      /             ヽ     
     /               ヽ   貴女は正しい、そうでなければ民は誰を信じればいいのです
    {                〉
     ヽ               /   貴女を騎士として尊ぶ市井の者達は?
      λ_ゞ\      _,/У/
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ   貴女の真っ直ぐな背に憧れる子供達は?
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ




           // ./.   i  ト-vハ::.::. ̄::.`::.-::.、::.:il    リ:
           .il イ    il  イ ハ 廴r-、-:.:.::..::.::.::.:/    /::
           l ハ  i il  ∧i l  イ /ノ::.::.`-::、::/    /::::: 『 綺麗な物だけを見ようとするのは愚かでしょう
               ゞ、  .il .ト- 升- ―イ/ ヾ::.::/::.:.:/    /:::::::
               \ il ilヾュ=ミ V/ / イ`´フ::::/r-t、_ /:::::::::   けれど醜い箇所ばかりに目を奪われ 
                .ノゝ i:.j} >イ/イ  ハr={y - }:::::{´   意識を囚われるのも傲慢では無いでしょうか
              /    v''  / /  / ./廴イュミ:ノ::;;;='
             ヽ         / イi  .Ⅳ   / ̄       表だけ、裏だけのものなど存在はしないのです 
                   ゝ_     / / il  il  ./
                    ヽ`   / / .il  i /≧、,,, ,, - '' ´    正しさとは穢れないことではなく
                    ∧  .{ {=-イ  Kr=──-、
              _,,,,;';;;´:::::フ升 .i::::/i  .il/::.::.::.::.::.:/       穢れを浴びても染まらないこと
              <:::::::::::::::V´`iil ..l:://|  |K::_::_::_::_イ
              V;;;;;;;;;;il  il ...|il .|  ||::.::.::.::.::.::.::ヽ       やる夫…いえ、私はそう思います            』
.

473 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 10:05:46 ID:avF.SZ.k

  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」  穢れを浴びても染まらないこと…
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|
   /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|
.  /  / |{::.| ||::.\::..::..::..::../::.| l::.| |::..::..::./::..::..::/::..\::./:ヽ:j



  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´  
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」   随分と困難な事を言ってくれるわね
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |   フフ…私が負けず嫌いだと知っての挑発かしら
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    ` 7  /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、

474 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 10:06:55 ID:avF.SZ.k

.
          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   出来るでしょう? 貴女なら
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



                、_          , -―  ―- .、          _)
            _ノ        ,  '´              `  、    (_, ^i
         ,.-‐(__       /                     \    _ノ,. -‐-.、
          | r‐-ァ_)   , '                      ヽ   (ノ)<フ /
           rt  ̄(__   //                     `、    )iヘ、X
        i l´ヽク/ノ  //      j            l i       i  (〈_l V /
        ヾ= ,イ(__  l |        小          | |   `i    l ( ゝ---'
          /.:l|i フ | |  { | |  :i| i       |   ,| ト、 |  |  | |  ):i:::|::::|
            /.:/.|l 弋っ| | .: || |、:;| l |      |  /l/ i l|  |  !:i /:::::k:|!:::|
        /.:;/ |! ::|〈 :i.|| 、 | |什三|上i k. |  .j / / リ  |ム j  , j l 〈::::: i:||::::|
        /.::/ | :::| | :| |kl  ヽト.l ,ィ干=tt_ヽ|、 .ノ/_ム廾下、 | /, / /,'i :l|:::: . l:||::::|
        /.:::i  | ::::| | ::|c,ヘ ヽゝイ f¨:::::::ト ̄ヾソ/ノ彳¨::::::} |ト,リ/iノノ | ::|l:::. |:!|/
       \|  | ::::|.|::|{回}) |、`代::.o.ノ       弋::.o,ナ'´ソ! |{廻})::||::::. |l
          | :::::| | :::i⌒ l . |`y   ̄    ,     ̄  / l |´⌒|..::||::::: |!   ええ…そうなってみせるわ
            | . :::::| ヽ、l  .| .|.∧      ,へ―┐     / . | |  ヽ、||::::: l!   
.           | ::::::|     ,! . ,|.  >    i .|__ノ    .<  l . !     |::::. . |   だって私はこの国の騎士ですもの
          | . ::::::|    ,.' , '.L. -―....>| .L_  < ,...‐-..、..,| |    |:::::. |
           | :::::::|   ./ /::|..|::::. .:::::::,-,!  |_,,.. -、/~ 〉  .y'k .!     |:::::. . |
            | :::::::|  , ' 人::::| l::::: :::::::;;/ "´     〉 /.、.:::,' .ハ ヘ、  |::::::. |
.          | :::::::レ' , '  ヾ! lに:: '´/   ー<;: { / .::/ ハ\ゝ、`.、 .|::::::. . |
         | ::::::::ト、 ̄二‐- l |.::Y::. i′  _,,__ `Y/ :,.' /   `、ソ ゝ|:::::::. |

477 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 10:08:35 ID:avF.SZ.k

;;l,,;;;;;|.;;,.: ,;;|  .。┏─━━━━─┓ ________________  |  .::::|
,;;;;;;l;;|;;,,..:: ;l   i! |   Atelier .Y  | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | l   |  ..:::| 所で先程の…
;;l,,;;;;;| ,,::::;;;| /_\─━━━━─┛ |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_l   |  ...::::| レナと言ったかしら? 
,;;;;;;l;;|:::;;; ;..|  ||__||             ┃//┃//┃//┃//┃//┃   |  ....:| ルルーシュ様の屋敷で働いてると言ったけれど
;;l,,;;;;;|.;;,.: ,;;|   ii || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃   |  .::::::| 私彼女を見たのは今日が初めてなのだわ 
,;;;;;;l;;|;;,,..:: ;|   ii ||  _ へ_   ||   ┣━━╋━━╋━━╋━━╋━━┫   |  ..:::|
;;l,,;;;;;| ,,::::;;;|   [0] ||  |open.|   ||   ┃//┃//┃//┃//┃//┃   |  ...::::|
,;;;;;;l;;|:::;;; ;..|    ||    ̄ ̄   ||   ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃   |  ....:| あー少し前までキッチンメイドだったとか…
;;l,,;;;;;|::;;,: ;;,| ̄ | ̄:||O         ||  ̄┗━━┻━━┻━━┻━━┻━━┛ ̄ |  .::::::|
,;;;;;;l;;| :; /|~ | ̄ |:||          || ̄| ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ l゙|   /|
;;l,,;;;;;|//| ̄ | ̄:||          ||| ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄:| //|
 ̄ ll/ . l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ l ̄
 ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄
___________________________________
―――――――――――――――――――――――――――――――――――.

478 : 名無しのやる夫だお : 2010/07/11(日) 10:09:40 ID:BvOAxFCI
レナってルルのとこのメイドだったのかw

479 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 10:09:50 ID:avF.SZ.k

  ::::::::::::::::::::::::: | :|:::|;;;;;;| :.''; ::,,、,..: ||    .......::::::::||::', ;:.:::;.., ,,:...;:;. ||    .......::::::::||...;'゙゙;; :
  _____| :|:::|;;;;;;|  “,:;";:..  [ニニニニニニ];:,、 .;r;'".,;:ゾ; [ニニニニニニ];:,、:;:.''
  ::; ::..::;.::; :, ";,:;;|:::|;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;..,;':;::::::::`';:'',;::;..,、、..,:;:.'';::,,、,..:::',;:.:::;..,,_:: _,:...;:;...,,:;;:. . . :: :: ;:...
  .:;;'゙゙゚” _,,::;""  |:::|;;;;;;|__、,.:;_._,:'.:;_;;:._'..:__,.;._';:..;:_ _ ,.,._、,;.._::_i'.._._;;:._'..:__,.;._';:..;
  ;;;;;..,;':;:;;;;:,:;;;;' .,.;|:::|/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
  ==================================================================



   /             ト、r、      ヽェー '"´
  /        !        ト、; ;:i       \
  l     l    |    メ,   !  |   l      ヽ
  |  |    !   ト、  / !  !   l  /   ヽ   !
  l  l   |   | |,.-‐l' |  | `'メ、 ,イ   |   |、  |  はうう~あちゃくらちゃんもやる夫さんも
  ヽ  ヽ   ト、   lヘ   ! l / // !  /   ! |  !
  ヽ  ヽ  ヽ\ ヽ,\! l/     | /|  / ! /  真紅さんもみんなちっちゃくて
   \  \  >t,≧彡     ミ三/,.イl |  /  / 
     ヽ   `7l |ヽ〃       〃 } ||メ/      かあいかったかなっ
      } !  { l l !    _ ,.   /  ! `ヽ、
      从__ l|ヽ  ヽ  `ー ' _, イ   /、   ヽ    お持ち帰り我慢するのちょっと大変だったよ~
        `ト, \  `.!'ー-ァ' ´ {´  /-、_ヽ   ヽ
         __,. >、〉  iヽ ト'^ヽl  |--、``ヽ,  !
        /-‐- 、!  ! Y´:ヽ,.:ヽ, ヽ,/~ヽ、 ヽ |
       /     |  |  ト : : |: : :ヽ、 ヽ、 ヽ リ

480 : 名無しのやる夫だお : 2010/07/11(日) 10:10:22 ID:BvOAxFCI
やる夫もかよwww

481 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 10:10:55 ID:avF.SZ.k

             __
        /¨` ̄     ヽ
.     /          \
      /     /       ヽ ',
.     //      |.    | | ',. i
    l/.|   i ハ   ハ. l  !| ったくレナは相変わらずだな…
.     | i | |/:-}ヘ. ハ-l‐| } | ,
     l | lK.i':::I`∨.イ:::i7'イハ/  大丈夫だと思うがシゴト疎かにしないでくれよ?
       ∨\{  ̄  i   ̄j/ノ
            \ - -‐' /
           __ト  イ__
          / !ノ    V \
.        /| _ヽ    /く\ト、
    ,.  '´  :l' } l  ̄//   `  、
   /  l     `¬/'        |



     _, -.'´ ./  , ,!   |`ヾ-┤   l  .ヽ
    フ,   '  , l| |.、_,水| '丶__!./|  .イ  |     大丈夫だよぅ
   ./ /   l、 |、| _y ヽ_| `   ソ_| ,イ ,   |
   |./!     丶| ` _>    <_ ′ ! /  |     私、お仕事はちゃんとするもん!
   !| | 、 丶  .l、‐"    ,    `‐ レ  , |     _
r‐ _' ヽ.N  「ヽ、⊂⊃   ハ   ⊂⊃' イ´ l、_ - ´ ノ
.\ ~``|>' 、丶|                l>、 \  /
  ヽ、/ /  , .l、             丿 、ヽ、 l×_
    / イ /'-‐丶_            ,イ-l\l、`i、|
.   |/|,/l || .|、  丁エー--─エ ̄7、  | || | l |
       '┴' \ l´`、、\=/ / ヽ , -=l‐´ l
           |   `-=*・ '   |
           ∧    / ヘ    λ
          ヽ     〈  〉   ' >

484 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 10:11:58 ID:avF.SZ.k

.   /   /    /     /!,, ,,ヘ     |     !      l |  l
   /    l     |     , !    ヽ    ト、   |      | |  !
   !    !     !    | l     !    ! !   |      l l  l
   |    |    メ    l |     |   / l   l      ! / |
   |    |    ! !   ハ |    ,.!  /‐--!  l     //   !
   |    |    | l   l l l   ´ l  / ,._|  !     //   /
    !    !,    !_,ゝ   「ヽ!    ///ィ' ー.! /l    /' / /
',   ヽ    ヽ   ! ,.ゝ !._ヾ  /  ''´ i: : :l!|./:/    /  ! /   かあいいかあいい皆を苛める
, !   \    ト、 ∨,ィ'ト、|ヾ \     ヽ; : ': /    /   |/
ヽヽ    \  ヽメ、ヽ!: : :l!: :.!       ー-'-ァ゙   /    !    悪い蛇さんを見つけて首を切る…
 \\   `ト、 ヾー'ヽゞ、; ': ノ         /   イ     |
   \\   \`ーゝ、 ` "´    i    /-ー '´/      |    レナ、全力で頑張っちゃうかな。かな
    \`ミゥ、 \  \       _ _ ,    /|        |
      \`、` ー ゝ  `、           /l  !        l
       /゙`       ` ー-,、_     /  !ヽ| l     ! !
      /       / , /   `ヾ '"    l  !ハ    ト、!
      /      / / '´ ,. - 、   !      ! |! |    | !
.     /     / i/  /   ヽ ノ      ヽ   \   |   <

485 : 名無しのやる夫だお : 2010/07/11(日) 10:12:46 ID:BvOAxFCI
それメイドの仕事か・・・?

486 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 10:13:03 ID:avF.SZ.k

       ,. -─=≦=-、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::\
.    ∠イ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
   /   i:::i::::::/::|:::i::::|::::|::|::::::::::}  違う!
      {:::|:::/‐-レ'|:::j -j┼ |:::/  
       Y V下于 ∨ 下于 レヘ  レナはナナリー様のお付として内側からの護衛
        ヾ|         |ソ  
        ヽ        j /    俺はこうして外での警戒と情報収集を兼ねる
         ヽ、  ‐-  /    
      _,. ー> - <-、_    折角騎士団に恩売ったんだから宜しく頼むぜ…?
   ,. '´ / /     ,ハ \`ヽ、
 /  /   {      }   \ >、
'´      ̄ ̄\j    /j /´ ̄ /  ヽ
        {ヽ二二ノl{   /
         }.:.:.:.:.:.:/ノ


      , -‐-、_     あの夜は大忙しだったよね~
     r',.....-‐...、 ヽ、   
   _/:::::M、_;、ー、ノ  圭一君はお屋敷に知らせに行って 
   ゝ:::::/メ  ≡〉::::::}   
   |:::::ハ≡ ∩⊂⊃}  私はやる夫さんに教えた後、騎士団の人捜して… 
    从:⊂⊃∪ ノ:::≧  
     ノゝ- .ィ⌒)ヽ、  正直あの子手遅れになると思ったかな
     'ハ(⌒)メヽヽィ   
       ヽヽ_.ハ V  所で圭一君、あの時居た「もう一人の子」は?
.

487 : 名無しのやる夫だお : 2010/07/11(日) 10:13:10 ID:unIEBqDQ
キッチンメイドが何にジョブチェンジしたんだ

488 : 名無しのやる夫だお : 2010/07/11(日) 10:13:44 ID:CKtNdbL2
ルルのいってた警護ってレナのことか

489 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/11(日) 10:13:56 ID:avF.SZ.k

=‐-:、,.┬┴┬┴┬┴┬||[][][][][][][][]||┴┬┴┬┴┤/|      [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
|    \. ┴┬┴┬┴||[][][][][][][][]||┬┴┬┴┬┤/|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|       ヽ.┬┴┬┴┬||[][][][][][][][]||┴┬┴┬┴┤/|  『捜し屋』に依頼中…目立つから直ぐ見つかるだろ
|二二二二|┴┬┴┬┴||[][][][][][][][]||┬┴┬┴┬┤/|  
|____|┬┴┬┴┬||[][][][][][][][]||┴┬┴┬┴┤/|  ふーん…ねぇ圭一君      
| ̄ ̄ ̄ ̄|┴┬┴┬┴||[][][][][][][][]||┬┴┬┴┬┤/|  久々にあの店のケーキが食べたいかな   
|□二二二|┬┴┬┴┬||[][][][][][][][]||┴┬┴┬┴┤/|    
|____|┴┬┴┬ [二二二二二二] ┴┬┴┬┤/|  あー今度の休みって…暫くレナとは重ならないか       
| ̄ ̄ ̄ ̄|┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┤/|    
|二二二二|l | ̄|┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬.┏┓  はうー残念だよぅ…早く蛇さん見つけようね
|____|l |  |┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬ [二二二]
≡≡≡≡≡|  |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴ | | | | | |  ああ…そうだな
三三三三三|  |┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬ | | | | | |
二二二二二|_|┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴ | | | | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 終わり
.

490 : 名無しのやる夫だお : 2010/07/11(日) 10:14:48 ID:wO8XAPgs
乙です

491 : 名無しのやる夫だお : 2010/07/11(日) 10:15:07 ID:BvOAxFCI

ここのやる夫は相変わらず渋カッコいいな

492 : 名無しのやる夫だお : 2010/07/11(日) 10:15:34 ID:CKtNdbL2
乙乙

498 : 名無しのやる夫だお : 2010/07/11(日) 10:51:28 ID:T6nsWoHU


レナたちはルル直属の密偵的な役目も負っていたんだな

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十六話 ダンスマスターの講義 (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十五話 策略 (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十四話 図書館パニック (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十三話 日刊預言者新聞号外 (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十二話 死ぬかと思った (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百二話~第二百十一話 得点集計 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十七話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十六話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十五話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十四話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十三話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十二話 (01/28)
  • 読者投稿:新たな賞レースを見てて思うこと (01/28)
  • 読者投稿:「たのしいまるち」~中編~ (01/28)
  • 読者投稿:病人の勧誘はデメリット多いんじゃない? 自分だけ? (01/28)
  • 読者投稿:ロシアさんと中国さんはそういう所どうにかしようか? (01/28)
  • 読者投稿:国際的な小咄RESCUE28 オスマンの血統 (01/28)
  • 読者投稿:国際的な小咄RESCUE27 プロテスタント性の違い (01/28)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ エヴァンジェリン (01/28)
  • ちょうたんぺん 魔道具屋やる夫の店 (01/28)
  • やる夫が異世界で前を向いて・・・・誰だお前!? その2 (01/28)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ 風見幽香 (01/28)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 お願い小話 (01/28)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようですLv2 最終話 (01/28)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようですLv2 その9 (01/28)
  • 読者投稿:「たのしいまるち」~前編~ (01/28)
  • 読者投稿:太古のイッチ質問「 なんで国際系スレ増えんの?独立せんの? 」に実際やってみたから答えてみる (01/28)
  • 読者投稿:新春日本外交の本気~受け継がれし安倍外交とその進化~ (01/28)
  • 読者投稿:真冬の夜中のテロリスト (01/28)
  • 読者投稿:vs 会計検査院? (01/28)
  • 読者投稿:サルの同性愛 (01/28)
  • 目次 やらない夫と真紅はパリに出るようです (01/27)
  • やらない夫と真紅はパリに出るようです あとがき (01/26)
  • やらない夫と真紅はパリに出るようです 最終話 パリを回ろう (01/26)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百九話 (01/26)
  • 承太郎とやる夫は、今も風都の探偵のようです 【tに気をつけろ 2/相棒は魔少年】 (01/26)
  • 沙英は看板娘のようです 第8回 (01/26)
  • やる夫は軟式野球をするようです 埋めネタⅡ 嗚呼、仁義なきプロ野球界 (01/26)
  • 国際的な小咄 9326 貧乏の定義 (01/25)
  • 国際的な小咄 9325 それはそれでどうかと思うの (01/25)
  • 国際的な小咄 9324 そんなこと言われても…… (01/25)
  • 国際的な小咄 9323 痴漢対策は日本を見習うべき! (01/25)
  • 国際的な小咄 9322 頭のいい痴漢対処法 (01/25)
  • 国際的な小咄 おまけ 痴漢は怖い (01/25)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 26 (01/25)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 25 (01/25)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 24 (01/25)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 23 (01/25)
  • 読者投稿:詩歌的な小咄5・補遺 (01/24)
  • 読者投稿:共通テスト小ネタ (01/24)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!