スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第22話おまけ(6) 「断罪と慈悲の炎」

目次 現行スレ

34 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:39:28 ID:o4giojUA

.
 第22話おまけ(6)「 断罪と慈悲の炎 」





                  ........
                .;:::::::::::::::;
                .:::::::::::::::::::::.         「 眠れ、喪失の者よ 」 
               :: :::.o:::::ワ::::::〉                         
                 ヾ:::::::::::::::ソ_        「 音も無く声も亡い闇から再生(めざめ)し愚者よ 」
                 〉:::::::::::::::::ヽ....、
              ...;::::´:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、   「 此の夜は汝の為では無く 」 
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
             .{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   「 此の昼に汝の場所は亡い 」
             i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   「 その妄念を芥と化し 」
            i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  「その悲愴を無へと帰せ 」        
           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l




35 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:40:28 ID:o4giojUA

   |: : /l: ::::::::: ::::::::::ハ::ノ十-i::::::::::::::::::: トー\:::`_\:::::::|:::::::::::::::l::::::/:::: ::`、
   |:/ |: ::::::::::: ::::::::| :: :  ヽ:::、::::::::::| rー\ヽ ヾ::l:::::::::::::::|:::::|::::: :::il: `、
   |;  |: : ::::l:::: ::::::::|r===三 \ \:::::i ,====`‐、):::::::::::::::/:::ハ:: :ト:: r-`
   |l  ヾ :::::|::::::::::::::|イ ::゚。:::|    \:i´"f:::゚;;;;;::リア/::::::::::::/:::/  |/ |l:|
      ヽ: : :::::::|::::::::| 弋_ノ      `  ヒ_ニソ ノ:::::::::::::// ) | | |l
       `、ハ:::|::::::::ヾ     ,          /:::::::::::::::/ / i
        i l:i il::::::::ト     ´          /イ:::::::::/ ノ:::::::::|

                            「 無常な炎に拠り汝灰燼と化せ 」

 
                                 「 歪めし想いの儘に 」

 !;j;;;;;;;;;;;;;:;:;::/-ニ=/;;;:;:;r‐'´:;:;:;:;:;/:.:.:....,.,. ノ..;!      
 '!';;;;;r'´;;;;;;/''"´゙゙'/ー-=ニ'/´,.-',.‐‐‐- 、;./. ;;i,
  i;;;;/;;:'",/,.-'"´`゙'ヾ、;ニ二=シ"/,.-‐‐-、`ヾ;:;:.:.:;:{,     「 咲き誇る火輪よ抱け 」
  !;;;;;:.;;i'  ,r'o;;;;゙ヽ, ヾ;;;;;;:;:;:;;;i, ヾ;:;::::::;シ ノ:;:;:;.. .;ヽ
   '!;;;;;;|  {;;;;;:;:;::::::}! |!;;;;:;:....;:;ゝ、_` ̄´_/;;;;;;;.: .:.;:;|i,     
   i;;;;;;ヽ ヾ,_____ノ ,ノ;;;/   ヾ;:.` ̄´.:.;:;:;:;:;:.:._,./;;ハ     
    !;;;;;:;:;:ヽ_______/;;;く::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.i.:.:.__;,.-'";;/.;;;ヽ       「 Rote Flamme 」
    'i;;;;;;;;;;;`ー---‐'":.:.:::::::::::::::::::::::::::::::;;|.:::::::;'":.;/ j.;;;;;;ヽ

36 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:41:55 ID:o4giojUA

            |!/"                       ̄\!ト,;\;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、〉   /|                           ̄〉#i、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/    |!イ!        ,__/!、__,ィ、          《,;ィゞ    /__/
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄\_/ゞ⌒       /!シ"⌒Y';;;;;;;;;;;;;\!#_,;〉    ;:;:;:;:;:`\、_/;:;:;:;:;:;:`
ゞ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:"|!|";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ,;/く;;;;;;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;”;:;:;:ヾ!、;:;:;:;:;:      |!.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
i|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;://!       ,/!;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;!ヘ       lイ!”          ,/;:
\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|,;シ >    <!7;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;  `》      i|レ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!;:;:
ヽ|ィ!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|! #|      |ゝ;;;;::::::::::::::::::::::::::   ::::::::;;;;;;;,く,; #;:;:;:;:;:;:;:;:;:`\!,;       /!_/ゞ;:
;:;:>ヘ、;:;:;:;:;:;:;:;.::;:;:;:;:;:;:\ゞ  _,;/!  ;;;;::::::::::::::::::::::::::   ::::::::;;;;;;;゛7ゞ     __/7.:.:.:.:.:.:.:.:|>‐ィ;:;;:;:;:;:;::
;:;:ゞ/7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!,;|!   ヘ<;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;; /シ`    /#!ヘシ.:.:.:.:.:.:.:.:/!_;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:|!ーュ;:;:;:;:;:;:;:;.::;:;:;:;:;:;:;:\く_,;!    |!;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;; |!”     \7 .:.:.:.:.:.:くシ,;.:.:`\;:;:;:
;:;:く、#イ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ、.:.:.:<#;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;/!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ / ̄\.:.:.:.:.:〉ィ>.:.:.:.:iゝ
;:;:;:\ヾ|!;:;:;:;:;:;:;:;:;.::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/7!.:.:.:.:\,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ゞ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ∠!;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:》ヾ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|#イ    !ゞ、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /!        _,》、.:.:.:.:.:.:.:.:,;/ヾ/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:`\/!、__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヾ、.:.:.:.:.: ̄,;;”~",; ̄.:.: ̄~ ‘ ̄”ヾ~.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:/!         〉ィi|、;::;:;:;:;:;:
;:;:;:;:_/!シゞ 〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i\ヘ、、_,イ         、_,;!、__/#!、!_ ,;/シヘ、    /#|!‘;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:7;:;:;:;:;:ヾ\__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄”",;;.:: ̄~^‘,.::;.:.:.;;;:,, ̄,;~~.:ヾ.:.:,;:;、.: ̄"‘,;.:~~.:.:.:.:_,;ィヘ|!/\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|!/l、〈.:.:.:.:.:.:.:,;;:*.:.:‘.:.:,.:.:;.:.:.:.:.:#.:.:.:.:.: ヘ.:.:.:.:.:,;.:.:.:.:‘,;;;;:.:.:.:.:,;;、.:.:.:.:.:.:.:.:》,;.:.:⌒`;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:⌒`/!ヘ_,;.:.:.:.:.:∵.:.:.:.:.:,;;;‘.:.:.:.:.:,;;:;:.:.:,,;,;.:.:.:.:,,;,<!.:.:.:.:、,;;.:.:_,,/\_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:# ゞ\、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;ィ!―,;/!\#;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`”.:.:.:.:.:.:.:ィ! ヘ,; ィ!ヘ=   ,;‘# ィ!ュ=   ‘  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::

37 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:42:47 ID:o4giojUA

.
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(ー
   |      (__人__)   ……。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●  舌噛まね?
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

38 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:43:50 ID:o4giojUA

.
   '、
   ヾ 、             , -‐- 、
    ', ` 、      ,  ' ´      `ヽ、
     \  ` ""゙ ´              ̄ ̄`ヽ 、
      ヽ 、, '                      \
       /                      ヽ  ヽ
      / ´  ., , ' ´       ____       `,   ヽ
    /   /´    ,  ,     ´~   ヾ ー ,__   ',  `,
   / _/ /     ./  ',        、 \  `ヾ, 、 ! 、 `,
  / // /      /!   !        ヽ、 ヽ,ヽ、 \  ヽ ヽ
 l /  | ,!     , ./ |  l !、 ヽ、 ヽ    ヽ  ヽ ヾ、、ヽ, ', ヽ、
 `  .| |    _!,! ,' | l  ', ,ヽ ヽ  ヽ \  ヽ  ヽ  ヾ、! ',',ヾ
    l /|  | `,才ト、| ト  ', ', \ヾ、  ヽ \ ヽヽ ',     ヽヽ'.、  慣れた
    ヾ ヽ |  !汁ド、トハ  ヽゝ‐-ヾ-'=、__!_ ヽヽヽ ',    / } ',ヽ
       ヽ}', ', ン:::rリヾ\ ヾ -ー‐ヽ ヾ,} ヽ ', ', ゞr,!   /ノ ', !
       .i| ヽヽ` ー´   ``ヾ 斗云弐ミ=!,ヽヾ   ,ヾノ /.//   ',!
       ´', ヾ,ゝ  ノ     リ::::r〃"} ハ ',   ',Y /, {/
        ヽ ヽ         ` ̄´  / } 、   ',.}  ´
         \ |\ ヽ 、        / /.ハ   ',!
           `` \`´     , '´/ /  ',  i,!
               〉ー- ' ´   ´}´    ',! ,!

39 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:44:31 ID:o4giojUA

.
         、ー'ヾー、;/~; ::  ; : ; ; :  `/、`―-、,~
         〈, l~⌒|:|i ;! ;: : :ヾi:: :  :;lソ/〈,, _|_,ノ
          |  :il゚ ; ;: : :: :;:: : :i'|!ノ/ヽ、 ⌒ゞ   それにしても随分と長ったらしい呪文だろ
          ヾ゚*:i! .: ;| ;: :  'l::: : :l|!: |iヾ  i  l|
          _,lヾ:i|: ; ;l: :: : :`;: .' :|l: |!   |  /i、   普通にその間に攻撃されそうなもんだけど
          / 、:!|: ;l: :: ::`;: .、, :li:゚ |l i \l/ _ノ ヾ
          |`ー-:i!: ; i: :: |::;: .' ;' :l:|`l'´`べ゙^´ |゙"/ やる夫といいアンタと言い…
          ヾ_、:il: ; ';: ::: l: :: :  :i: |   l i   ハl
          /、,/!|: ;l: :: :!::`;: .、, :li:゚ハ、_,_/ヾ_/、ヾ   魔法使いの趣味は判らんね 
         _/´^`:il: ; ';: :: ;': :: : : :i:/_,ヾ_/'´ ̄ゞ_
          ハ、_.,:i: ;: : :: :`;:': : :l: +゚:/_,ヾ_/´ ̄
          ,/'_:i: ;: : :: :`;:': : :li:゙ |` l'´`べ゙^´
          `ゝ`i: ;: : :: :`;:': : ::l:/ ハ |_  /i、
          :i: ;;i ;: : : :.:    i:゚'゙/ヽ、 ⌒ゞ_/^ー'|
゙;、;;;`゙;;゙;、;;;`゙;;゙;;、゙;;、゚ '。 :i: :; ;; ;: ::.:':  :l|//`゙`゙;;;`;゙-;、;;`:;゙;-
゙;、;;`゙;;゙;`゙;;゙;;、_,,-―`\、ヾ ': : :;: : / : ;|/_,ーi`-、、;;`:;
:::::::::::::::::::::::::::::....... ` ヾ゙゚'`゙`ヾソ/"' ''゙ハ: ":ツ/r'´.......:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::......゙ ,ヾ、_ l / , _;;,ソ:;  ノ   .......:::'::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........   _,      ............::::::::::::::::::::::::::::
         `~゙`゙` ̄`''―--'´`-、,,-―'´ ゙̄~^´

40 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:45:32 ID:o4giojUA

.
                , ィ ´  ̄  ー―- 、_
                /              ヽ、
              /        ...    ...     ヽ
          /, ,  ,::       :ヽ  ::ヽ     ハ
            , '   ' / ::/i  ::,  :: ` ゛    .., , :::  ハ
          / / ::/...., ....., ,  ...,  , .....  ヽ;   :::::l , ::: ' ,',
       /:,/ ::/ :::/ .:::::i l  ::::l  , ::',:.  i   ::::i:. l:::::: ':.!l  魔法使いではなく錬金術士
       ,'/, .::::i :::::l .:::::/l j  ::::l ハ :ヘ::::. i  :::::l::. :::::: l::lヘ
      y i :::::l :::::l ::::i ,:ハ  :::ト,ト、ヘ ヽ_::. |   ::::l::;:::::::::l::jベ、 …それに私が好きな訳じゃない
       '  l ::叭 ::::',''''T''‐ll-ヘ :::!ヽ-<,ヌ´_ヘ :l  :::::l´、::::: l::i
         ,.:::ハ::::::, ::lオテふ へ:',ヽ rッニヨホハ  ::::i  i::::ノ:/   この詠唱を好んでいるのは炎の精霊
        ヘ:l ヘ:::::ヘ',゙ヘゥ::カ    ムゥ::::タ j  ::::i__ノ:::∧l
         ヘ',  へ、,::ゝ`‐'   ,    `ー' '  ::::j:::::::/      面倒だけれどこの詠唱をすれば
              !::ヘ/´ ̄ `ヽ       , .::::イ::/i/
               ,,∨  _r-、 ゙i   , イ /,ノi/〈;フ ̄i     アンデッド系にだけ狙いを定めて攻撃をしてくれる
             j_/  r' 、 \ヽ_、 ' /' ' /    !、
               ノ/ _  r\ヽ ,ハ/i   /      \   森や生者を巻き添えにしなくて済む
              ! ( , - 、 ヽ ! '  i‐' 、 /    ,,,ィ;彡≡__,,\
            i  t ‐ 、゛j    l、ヽ >   彡'',´ ''゙´   `i まぁ貴方だったら巻き添えにしても良かったけど
              〉 `ー- t i     l ヽ    》 /        }
              j 'l   ' ノi {    j`i/  ∥ // /          l …それよりも、周囲の様子はどう?
.            ∧ミ `ー-' ッ{勹, -'゙ ,彡ヘ_ ∥ / i /          j
            i ∨ミ==彡'}ハzz;≠″ノ ` 〈  l/           /
          メ  `ー '´ ノ }、´_, -'´     ! i'        / |
          /       /  ヘ           ∨       / |

41 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:46:29 ID:o4giojUA

.
       (⊃ ̄ ̄\       おいおい俺だって巻き添えは勘弁だろ
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)     見張りの私兵は差し入れた酒飲んで小屋でグッスリだよ
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ      …所で、アンタが焼いたアレは何だったんだ?
       |         } \                
     /ヽ       }  \                ガイコノマモノ          
   /   ヽ、____ノ     )  時々採集地で見る「クノッヘンマン」よりいささかグロかっただろ     
  /        .   | _/  
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)




                        ___
                 ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:...
                 ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.`:.、:.:.:.`:、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:. :ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.ヽ
.           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:ハ: :ハ:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヘ
       /:.:.:.:..:.i:.:∧:.:.ヽ:.、:. :∨:.i:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :ハ:.:.:.:.\
.       /:./:.:.:.:.:.:.∨:.:.\:.ヘハ:.、ハ:.:|:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :i:.:∨:{`ヽ
      /.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.、:.`: i l!:ト:i :l:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :!:.: :',:ヘ
     ./ ' l:.i:.:.:.:.:ヘ:.:.:.\`ーlハ! l:.:!:.:.:.l.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.: iハ`ヽ
    /   |:.l:.!:.:.:iハ ー一ィr示㍉:ハ:.:/.:.:.γ、:.:.:.:.:.: : :/.:. :i.ト、:.
          !;ヘト、:.ハ:.:ヽ 〃八ぅ::} }'i:.:/:.:.: :' ぅ}:.:.:.:.:.:,:./.:.i :ハ| `ヽ
.        {  !/.:イーハi     ゞ' /;イ:./:. :'.:ソ.:.:∧/.:./}:′!
            / ' !: :! ノ     /' /イ:.:.:.ハ.:.:.:.:.i :/}.:'     あれは…「代価」を支払った者
          /´  ; :/ `ヽ _ __    !:. :' l:.i:.:.:!/  
.      /   /: '    ヽ       !.イ ハ:l:.ハ!        これ以上の説明は拒否する
           /:'        /ァ‐ ´ ! /' ハ _!:'_
                   /´   l.' .:´: : : : : : }
                      / : : : : : : : :.:.人          _
                  x―./: : : : : : : : : : : .:.:.:.≧x...._...x≦: : :`: .、
                    /:.:/: :_.: : - ― - 、―: : : ´: : : __: : : : :.\
                //.  ´            ハ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄
                 /'/   ..:./    :.   ハ
               //     :.′     :. .: }
           / :/         :.i        :..: i
            |:/l        .:l        i !
           !'/! :      : l  :.      ll

42 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:47:41 ID:o4giojUA

.
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(●     へーへーじゃ帰りますか
   |      (__人__)
.   |        ノ    そういや、さっき見回りしたら
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ    騎士団の奴らが来てるみたいだけど
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |   どうする?やり過ごすか?
.    \/ ___ /



      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./   …騎士団が?
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │

43 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:48:36 ID:o4giojUA


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 ':::::::::::::..イ孑テフ イ  } /
.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./   ……そう、騎士団が
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)    ( 怖 !! )
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)、

44 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:49:45 ID:o4giojUA

.
           __
        ,..::::´:::::::::::::: :`:ヽ、
      ,r´:::::::::::::::::::::::::: : : : :.
     /::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :',
    了::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : l
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      lィ::::lヘ:へ::|::::::::::::::::::::::::::::::「
     \ト、(ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::::rノ  いいえ、彼らにこれ以上余計なことをされては堪らない
        ヽ´::::|::::::::::::::::_;、::ル′
         ` ‐lイ::::::::::ヽ      打って出るべき、出来るなら仕留めて…
              /⌒ヽ、::::ヽ
           |::::::::::::::`¨´!
           |::::::::::::::::::::::|
           |::::::::::::::::::::::|
            ヽ__;:---─ヘ
           ヽ::::::::;、::::l´
               |:::::| |::::|
               |:::::| |::::|
             ` ´ ` ´


                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) | とっとにかく、ここに来させなきゃいいんだよなっ?!
.                |  (__人__) .|
                 |   ` ⌒´ u ノ 俺が行ってくる!!見張りも起こしてくるだろ!
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´

45 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:50:45 ID:o4giojUA

.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./                     ザッザッザッザッダダダダッ
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′  ……。
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │




     イ 八{´l  !|  |::::::::! '´      l::::::::!  イ  }  /
.        Vハ  l  ゝ:;;;ノ      ゝ:;;ノ ./}, '//
        ヽ ',  |              チ' /
         `ヘ lヽ              厶 ./    …さて
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │

46 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:51:33 ID:o4giojUA

.

     _   ,-、       ___
     / \,l   Iィー、_,、_,ェ'  ̄'ー/`ー、  __
    ヽ. ヽ 人.i/ ,i ノ     \ /ヽf    l/ ヽ
   ,.‐-'' ;";;;;;;;゙',._ノ、   _,,    !  ヽ.,,,,,人,  冫\   バサッ
   ( =-',::::::::;;;; ';;  ,) /;;;;\ ,.-ゝ__,.';;;;;;;;゙゙';r''-‐、  `ヽ、
   >-ー`';,:::::;;'';''' ̄`;/;;;;l;;;;;;i(  ー;;':;;;;;;;;;;;;;;;'一 i    "、
    ゝ、 /"'''!' ヽ_,ノi;;;;;;;|;;;;;;j`>-‐''';,;;;;;;;;;,;'`ー-t   ::.. ヽ_
   /`ー'~'-,へ、_ノハ;;;;;;;_/ (   / ノ'!''゙、ヾ  ゙j       \  __
  y'      t、_ i  )/ ~"j 'ー-i_,. 'i   iー~'    '   .,.,)_,_! /ヽ
 ;;;;;;     (    ;'" ;;゙゙,;, _, '"   / ヽ__ノ l"        ;;;i ~  (
        丶  ;;;;;;;;;;;  ~ヽ,⌒ヽl;,,,冫 ,)/`、|          ';;   `i _
      _____ / '" vー-、_ノ  --;;;;;;;;,_,ノ     ..l::;   .|;;l っ  ̄(;\,_
   ;;;; /;;;;;;; ;;;`  -,l丶\, \_/l  \       ー--、;;;i、__;~'\;;;;;;i\_
      _\;;;;-;、;;  i,__  ,j     ヽ__._ノ      _    ;;;;l;\___,、 . ̄\;;l~
     / \,l   Iィー、   /`ー、  __  /     ー゙ :::  ゝ ;ノ \;;;;;_;iヽ,
    ヽ. ヽ 人.i/ ,i ノ/ヽf    l/ ヽ |          ___,,/      ノ;;j
   ,.‐-'' ;";;;;;;;;;,._ノ、!  ヽ.,,,,,人,  冫i         /        ~"
   (  ー',::::::::;;;;;';;,.-ゝ__,.';;;;;;;;゙゙';r''-‐、 ヽ    , ____/
   >-ー`';,:::::;;;;;;;''' (  ー;;':;;;;;;;;;;;'一 i ,冫  / ,/
    ゝ、 /"'''!' ヽ`>-‐''';,;;;;;;;;;,;'`ー-t l  ___/
     `ー'~'-,へ、_ノ\_/`~'"`~'\/

47 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:52:14 ID:o4giojUA

.
                  __
               / ̄   `二>、_
                 _,. '´      `ヽ、
             -―二'/    / l i ヽ   ヽ
              ///     〆 ! l i ヽ  ',
           ー'´フ´ ,'  ,' / / / イ |  !  i !
             //. !   !イ ./| /!/| .ハ i }  | !
            〆ハ lr、ハリ'i/-ゝ' -レ'‐从|/  ,' !  
                ',i i `x≠ミ    ,r≠y /  ハヽ
                  /ハ ヽヽヒ__ラ   .   辷シ /ソ /  `  造花で悪いけれど…
             /' ノ', ヽヽ   _'_  /ソ Yイ!
                  | r、rヽ、_   彡/ /ル `     これで永久にさよなら
                  イ从r}  ̄ /k/
              , -、-、‐ ' . f_  _ _ } `ー 、_     愚かな私の教え子… 
            ,. '´ 入.'、'、   f ´- `_i    //ソ
              ` .y:.:.ヾ '、'、.  f ´ `Y   ///'i
              l:::::::::ヽ,-rn、.i.   l   ///:::::!
                l::::::::::,「i l .! fiヘ,,r、i   ///|::::::l
                 ,'::::::::::::>    ソ'!i!'i!! , ', '/:::|::::::il
             !:::::::::::/:ヽ__/、',,l l ', '/:::::l::::::l:l
             /::::::/::::::::::::::::i':ヽミ〆---,::::|:::::l::l
              _/:::/:::::::::::::://-ニ7-'‐,-‐'::::::l::::l:::l
            /::::i'::::::::::::::::::;:::':::/ヽ/./__!Y::::::::::::::i::::l::::|

48 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:53:13 ID:o4giojUA

.


                            ●


                            ●


                            ●


                            ●


                            ●


                            ●
.

49 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:53:48 ID:o4giojUA

.


                            ●


                            ●


                            ●


                            ●


                            ●


                            ●
.

50 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:54:46 ID:o4giojUA

:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: .. .. :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
''"~~"''ヽ,,,_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;:;:;;:. .::. .:..:..~~"''ー、,,  :  :  :  :  : _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,,,_:  :  :   :  マジ死ぬかと思っただろ!
;:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、'':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:... .:... .: ..゙'''""゙゙''''"
幵.;:;:.;:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, .. :.: . :. :.
;;,,∠△''',,;;;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,....,,....,
;.;.;.!#!-!、,、,;;:.::..:.:/二△ ri─i '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
;.;.;.;..;y,===、===.l::::::傴l l.|田|.;/7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
;,.,.;.;/ l:|田|:| 田|[],!!、ヽ___l、|_田l,:..:......:.:,l二Lロ.l::.:|ロロ| 由由l田|::ロ|田l由由|ll_
._l__l__.l__l__l__.l__l__l__.l__l__l__.l__l__l__.l__l__l__.l__l__l_
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
.  |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |
._|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_



                 
       / ̄ ̄\
     /       \ :
     |    ( ○)(○) :
     : |     (__人__) :  寒いし不安定だし…蹴り落とされそうになるし…
    :: |     ` ⌒´ノ.:
    .  |         }.    タマ…じゃなくてマタは痛くなるし…もう箒はこりごりだろ 
    .  ヽ        }.
       ヽ     ノ     
       /    く
      : |     | :
      : |     .| :

51 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:55:32 ID:o4giojUA

              _. -一-冖ー ._
           _.  ´     ヽ \   \
          /           ヘ  ヽ.   ヽ
         // /        ヘ.| ヘ    ヘ
.        //! / / /. ! ト、ト、. ||  |  ヘ!  触り方がいやらしかったから仕方が無い
       /イ/||∧ハ |ヽl __..ゝⅣ   !    N
        / 〃,小┼|‐-、 ヽ! '´  __.」、 | |  ||   それでは解散…今回の件は速やかな忘却
       |∧ | ヽ ,.z=ミ.、   'イ´ レ | |、 |||
       |! lハ. ∧ 廴リ    'ー 1 .//ノv' lノ   若しくは恒久的な黙秘を推奨する…貴方の延命的に
          ルl ヘ         /.//T/_
           | l.\   -  .イ ル'レー  l、
           ∨レ´ _>--ヶ´ム'      ` ー .._
              _|   r'/      ___/ `!
             l´  /ー─一 ´ ̄   _    ./
           /`ー'´ ||        /   `ヽ  |
             〈     ||        /      | ノ
              ヽ  ====#====== ヽ.        |
            l     ||  ,_    |      |
            |  (´」=/./=「`) |      |
            |    || `       |      |




              r―-、__r―-、
           |―‐z__,r:、__)
              |  |   /  /___r-、   へいへいわーりゃしたよ…それより先生の嬢ちゃん
           >―-、__ノr―‐┴'′
       ,. -‐'''" ̄ ̄`―〇ニニニヽ    何で其処にあんな化け物が居るって判ったんだ?
.      /           \    `〇
     |              ヽ      見張りの奴から垂れ込みでもあったのかよ? 
     |              |
     ヽ             /
      \_______/
.

52 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:56:35 ID:o4giojUA

.

                   . . . ――. . .、
               . : ´: : : : : : : : : : : : : ̄: : . .
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :.\
            /: : : : : : : : : : : : : :丶: : : : : : : : : : : ヽ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : 、 \: : : : : : : : : :. :.
.          /: : : : : : : :/ : : : : : : : : : : \ ヽ : : : ヽ :. :. :. :.
        /: : : : : : : : i : : : i ヘ : : 丶: : : \: : : : :.∨: : : :廴
      /: : : : /: : : : | : : : ト \ : : \.: : : :. : : : : : : : : :. :.  ̄
     /ィ : : : : ' : : i:. :| : : : |  ` ヽ 厶斗: : :∨: : : :i : : : N
    /   |:.i:. :. :i: : : |:. :|小:. :!    /ヽ 厶ミヽ ∨:. :.:|、: : :.ト  …何を言っているのか判らない
.      |:'|:i: : :|:. :. :! : | { 乂:.     ィ斧:ハ } i`ヽ:. :.| } : i:|
        { |:l: : :|: : i : 斗七 ` ヽ  ハう::ソ  .: / : : ル': :.ハ!   私は偶々休暇の日に
.        |:. :. :|: /|:. : :|,ィf斧ミ       ´  ノイ: :. :.小 /
        ハ: : 小{:.l:. : :ト、 うソ          |: : / N }     生徒が亡くなった場所に悼みに訪れただけ
.        ∧:. :! ∧:. :ト:i:ヽ   `   _      |:.:.从{ _
.           ヽ:.   \∨: : : 、    ´     /!:/ Ⅶ):. :.ヽ   そうしたら魔物が居た、それだけのこと
           ヽ    ハ: i : ハ{≧ュ.....  _/  {′ /:. :. :. :. :<_
                八:ト、{       .:´ハ     /:. :. :. :. :. ...:::´::イ`ニ 、
                     } `    /:. :ム}  .イ:. :. :. :. :/::/:. /:::::::::::::ヾ
                        / ― . . .、/:. :. :. :. :. /::::/:. : /::::::::::::::::::: ∧
                       /:/: : : : : : :/:. :. :. :. :. /::::/:. : /:::::::::::::::::::::::::∧
                     ィ:::/:. :. : : : : :. :./:. :. :. :. :. /::::/:. : /::::::::::::::::::::::::::::::::|i
                    //::/:. :. i : : : : : /:. :. :. :. :. /::::/:. : /::::::::::::::::::::::::::::::::: ||




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)     わざわざ見張りを酔わせる為の酒を持参してかぁ?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     ま、いいさ「死人に口無し」にはなりたくないからな
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ    酒でも飲んで忘れちまうよ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

53 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:57:21 ID:o4giojUA

.
               .. - ─……‐-. .、
          ,. '"´ . : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
              ,.'´. : : : : : : ,.: : : : : : : : : : : :ヽ
         /. :./: : :/:/: : /:l: : : |: :l:l: : : : : :.!
        , イ: :〃l: : :/:/: : /: :|: : : |: :|:|: :|: :i: : ::`ヽ
         |: 〃 l: :/:/_L/1 : |: : /|: :|:|: :|: :|: : :.:.:.::.';
         |/ Ⅳl:/l/ {  |: /|: /. |: :|:|: :|: :|: : l: :.l:!
         { ∧Ⅵィ行ミヽ|/ .|/ ̄「/メ、/: /: : l: :.l:!
           ,′: :l 辷ソ    ニ二_l/l: /: : ./: :.l: l
           l: l: : l   ,    〒テテミV/: : /: :./l: {
           l/l: : ト、       辷ソノ: : :,.イ: : /l人{
            l: : l/ ヽ `     〃: ∠ノl/
              \|   >r‐r‐ < ィ´l/l/    それがいい
                   l:/ ,. -─┴┐
              ∠二二ヽ    !      貴方のそう云った点は評価できる
            ,. イ. : : : : :.ヽ. ヽ    ヽ
         ,. ィ77.イ. : : : : : : :.', !     `、    それ以外の点で帳消しになるけれど
       ∠∠//.:.:l. : : : : : :.:.:.:l |      ハ
        |:l i.ll:/.:.:.::j. : : : : : :.:.:.:.l |     j:{     これからも やる夫を宜しく
        |:| i/.:.:.:.:.:{. : : : : : :.:.:.:.:l L_ _ __{」
        |:| l.:.:.:.:.:.:j. : : : : : :.:.:.:.::L_ _ __」」     但し調子に乗りすぎると焼却する
       レ'1. : :.:.:.l. : : : : : :.:.:.l/. : : : : : :/Y´
      く: : l. : :.:.:.:l: : : : : : :.:.:l. : : : : : :./:!



    / ̄ ̄ ̄\
  /         \
  /           ヽ
  |             |    「 私をよろしく 」の間違いだろ
  |               |
  |              l     それじゃな…生徒だけじゃなく自分の胸も育てろよ嬢ちゃん
  |          /
  |        〃/
  \、__     (
     _)_ ===\
    /          \
   /            ヽ
   |    ,        i
   |     |        l.|
   |     l         | |
   |     |.        |. l
   l    |       |.│
  /    ノ        | |
  /     /        l /
 (ヽ、__,/____  __,У
  ヽ_ィ  __ __ ̄ ̄_ ̄_,|
  *供・*供¬供・ l   |

54 : 名無しのやる夫だお : 2010/07/04(日) 09:58:08 ID:SJcA8kl2
地雷踏んだwwwwww

55 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:58:15 ID:o4giojUA

.


  ザッザッザッザッ…ボッ


.

56 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 09:59:25 ID:o4giojUA

.
           i!i||!!
          i!i!:; :;!i!|
        !i!|i|!i    i|!i|!|i!
     i!i!i!!!||  ./ ̄ ̄\  |!i|!,,,
     i!i!;;;  / ノ  ヽ ヽ ;:;:;:;!i!|
    !|i    |  (__ )( __) |  ;;;::||i!   あちちゃあ!!
   !i|     |:::::::(__人__)::|  ;;;;;i|
   i      .|   |i!i!i!i!|  |   ;;i!i
  !!!!i      ヽ  |;;;;;;;;;|   }    !i!|
   !i!      ヽ `⌒´ ノ     !i
 i! !i     /  `⌒´  \   !i |!|i!
 !i!;;!!    (<<<)     (>>>) !i!| i|!
  i!ii!!     |、 i、   ,i  /  !i!i!
  i!!!;;;;   ヽ_/    ヽ__/  !i!|
   i!iii;;;;;   |       |  !i!





           __
        ,..::::´:::::::::::::: :`:ヽ、
      ,r´:::::::::::::::::::::::::: : : : :.
     /::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :',
    了::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : l    誰が逃がすか
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      lィ::::lヘ:へ::|::::::::::::::::::::::::::::::「
     \ト、(ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::::rノ
        ヽ´::::|::::::::::::::::_;、::ル′
         ` ‐lイ::::::::::ヽ
              /⌒ヽ、::::ヽ
           |::::::::::::::`¨´!
           |::::::::::::::::::::::|
           |::::::::::::::::::::::|
            ヽ__;:---─ヘ
           ヽ::::::::;、::::l´
               |:::::| |::::|
               |:::::| |::::|
             ` ´ ` ´
.

57 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 10:00:17 ID:o4giojUA

.
            / ' !: :! ノ     /' /イ:.:.:.ハ.:.:.:.:.i :/}.:'
          /´  ; :/ `ヽ _ __    !:. :' l:.i:.:.:!/
.      /   /: '    ヽ       !.イ ハ:l:.ハ!   …全く、どうしようもない
           /:'        /ァ‐ ´ ! /' ハ _!:'_
                   /´   l.' .:´: : : : : : }
                      / : : : : : : : :.:.人          _
                  x―./: : : : : : : : : : : .:.:.:.≧x...._...x≦: : :`: .、
                    /:.:/: :_.: : - ― - 、―: : : ´: : : __: : : : :.\
                //.  ´            ハ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄
                 /'/   ..:./    :.   ハ
               //     :.′     :. .: }
           / :/         :.i        :..: i
            |:/l        .:l        i !
           !'/! :      : l  :.      ll

58 : 名無しのやる夫だお : 2010/07/04(日) 10:00:24 ID:8BojFwTI
ムチャしやがって、、、

60 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 10:01:27 ID:o4giojUA

===========================================
.
                  | ! ゝ 、_   ハl| l l
                   ,ノ ! l `ト、 '_,.イ l, |l l l     『  夢見がちな人でした
                   /  j / ノ、 ´  人ヾ|| ヽ ヽ
               /  l_/   _ ´  ヾ!   i  ヽ     
                ム .イ    ,」L     ゝr-ゝ、 !
                /   ,/    `!「      i   i l     でも私には優しい人でした
             /   .!      |      |   l l
           /    l     /!       |   ゝ ヽ 
           !    ゝ、__/ L.____」      ヾ ヽ     あんな姿耐えられません   』  
            {    /           ヽ     〉 !
            ノ     ヽ     / ̄、`ヽ ノ    ,イ  j
             /     /1, -‐ラ ´   -、 Y i|     'L|  !
.         / -─‐'"´ !  i    丶、」 j T    「'! /
       /          l  ヘ _,ィ7勿レ' / l    !.レ
        /        _,∧__, >'ゞ"´   {.  l     l
      l      _, -‐ヤ           ゝ l    l
      ゝ - ‐ ' 1|  /               、!    |
           ヾ、__7              \   |

61 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 10:02:12 ID:o4giojUA

::::::::::::::::,'    __        |
::::::::::::::イ¬'7´ //``=-、   |
::::::::::::,' .// 7ケヾ、   ∥`i丶i
::::::::::,' // メニ二.  ヽ   ! | l|  『 慰霊の祈りを捧げる為
:::::::::; レレ./  `ぐツヽ、   l | ||
::::::::; l' i/     ´     _'´|ト| /l    あの場所に行った時に彼を見つけました
:::::::; l| l           ifィ〉}!ノ/ !
:::::;' .||          ヾ´/:イ!/     何故判ったかですって?目を見れば判ります…幼馴染ですから 』

63 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 10:05:10 ID:o4giojUA

:::::;' .||          ヾ´/:イ!/
:::;1 !、          ' !::::l.|  『 彼は私を傷つけませんでした
::, !│\     ` ¨ /l:::::|.!  
::! i│  ,ヽ     /| l:::::!.l     ただ暗がりで寂しげな目で…子供の時のような目で…
:i  l.|  / `! ー イi.  | !::::l !    
:|  ∥ 〔.  |   |.! │l:::::l !     誰にも伝えられませんでした
:|!  .H六   !  ∥  ! !::::l l    
:||  l' L. 丶、   !   l l::::| l      護衛には口止めをして…神父様にも小父様にも小母様にも
:|.l  ヾ「`'   ヽ |  |.|::::! |    
:| l    ',!    ヾ:l  !l::::l l      彼の名誉を護りたいと思いました
:| ヽ  !     |!   l::::| l     
::i  \ `、    '、   l::::!.|      綺麗なものが好きだった彼をこれ以上汚したくは無いと
:::l   `トヽ    lヽ. ∨ノ     
:::::!   ハヽヽ    l:::ヽ丶      だから…彼が唯一恐れていた師の手でどうか眠りを       』
::::::!  /:::::! ヾ!   !::::::\     



.
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/   『 彼が美しいと言っていた貴女の炎で 』
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\ 
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
===========================================
.

64 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/07/04(日) 10:07:43 ID:o4giojUA

  /‐-、 `iノ /'ヽ|、               |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、  丶           ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/   …それさえも生者の欲望に過ぎない
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\ 
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;



           / ̄ ̄ ̄ヽ
          /::::  |||||   ヽ
        /:::   __ノ::::::ゞ;;:)
        /    ( ;:;:;:;ノ:::::<->  はぁ?
      /;:;:;:;;;:;  (_ _人 __)
    .///ヾ     .`  ノ
   / /| ヽ/ / ∧ |
   / /_|  \/ / | |
  ヽ、//////)/  | |
   /  ̄ ̄ ノ   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ

:::::: :::::: :::::: :::::: ... ... .... :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: ::::::. ::::::.::::::..:
:::: :::: :::: :::: :::: :::: ::..... :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::: :::: :::: ::::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: .. .. :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: …貴方には関係の無い話…
''"~~"''ヽ,,,_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;:;:;;:. .::. .:..:..~~"''ー、,,  :  :  :  :  : _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,,,_:  :  :   :  やる夫…超会いたい…ちゅっちゅして欲しい 
;:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、'':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:... .:... .: ..゙'''""゙゙''''"
幵.;:;:.;:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, .. :.: . :. :.
;;,,∠△''',,;;;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,....,,....,
;.;.;.!#!-!、,、,;;:.::..:.:/二△ ri─i '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
;.;.;.;..;y,===、===.l::::::傴l l.|田|.;/7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
;,.,.;.;/ l:|田|:| 田|[],!!、ヽ___l、|_田l,:..:......:.:,l二Lロ.l::.:|ロロ| 由由l田|::ロ|田l由由|ll_   ソ、ソレヨリ キズグスリクレダロ…
._l__l__.l__l__l__.l__l__l__.l__l__l__.l__l__l__.l__l__l__.l__l__l_
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
.  |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |
._|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_
                                                      終わり
.

66 : 名無しのやる夫だお : 2010/07/04(日) 10:08:34 ID:Nyb7WENE

ちゅっちゅ言うなwww

67 : 名無しのやる夫だお : 2010/07/04(日) 10:08:46 ID:WEJxe3.o

長門もいろいろ台無しだw

68 : 名無しのやる夫だお : 2010/07/04(日) 10:09:00 ID:8BojFwTI
最後が思い切り自分の欲望になってんぞ長門www


69 : 名無しのやる夫だお : 2010/07/04(日) 10:09:57 ID:mqk5/XDk
朝から乙
最後の一言で全部台無しだwwww

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫たちでソードワールド どきっ、純魔法使いだけでのPT (08/07)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー PTメンバー安価 (08/07)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー PTメンバー候補 (08/07)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第八話 非日常系西部開拓史 (08/07)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 小ネタ (08/07)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第七話 コーニー・アズ・カンザス・イン・オーガスト (08/07)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その14 (08/07)
  • 国際的な小咄 7425 イソジンは万能じゃねぇ (08/07)
  • 国際的な小咄 7424 アメリカ人も無理だったんだ……あれ…… (08/07)
  • 国際的な小咄 7423 日本人は豚キムチで損をしている (08/07)
  • 国際的な小咄 7422 ちょっとシャレにならない…… (08/07)
  • 国際的な小咄 7421 日本の都市機能分散 (08/07)
  • 国際的な小咄 7420 韓国人に即理解させた! (08/07)
  • 新やる夫はスライムベホマズンのようです。 プロローグ8 後編 (08/07)
  • デーモンスレイヤー 25 (08/07)
  • いきものがかりたち 番外編 大昔のブリテンに (08/07)
  • 【◆25NC1ovscM】パパは○○ (08/07)
  • 超機甲特殊車輛 グランビートル 第12話 AI、・ ・ ・ します (08/07)
  • IT業界のやる夫さん 小ネタ (08/07)
  • 国内的な小咄 695 川崎市実は (08/07)
  • 国内的な小咄 694 山梨と岡山 (08/07)
  • 国内的な小咄 693 笹かまー (08/07)
  • 国内的な小咄 692 香川と高知は全然景色からして違うからね…… (08/07)
  • 国内的な小咄 691 実際に、警察が親戚にいる人に聞いてみた (08/07)
  • 国内的な小咄 690 花咲で鹿をひく! (08/07)
  • 国際的な小咄 7419 今回のレバノンの爆発……ちょっと待って……? (08/06)
  • 国際的な小咄 7418 そもそも国自体が火薬庫みたいな危うい政体構造 (08/06)
  • 国際的な小咄 おまけ NSS感染 (08/06)
  • 国際的な小咄 7417 笑うしかねぇな (08/06)
  • できない夫は蒼海の伝説に挑むようです Misson36『脱出』 (08/06)
  • やる夫たちでソードワールド ニルデスト流実戦殺法 (08/06)
  • できない夫は蒼海の伝説に挑むようです Misson35.5『とらを探せ②』 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その2 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その1 (08/06)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その13 (08/06)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 84 (08/06)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 83 (08/06)
  • 国際的な小咄 7416 新日鉄VS韓国 (08/06)
  • 国際的な小咄 7415 外国から奈良へ行くときの注意 (08/06)
  • 国際的な小咄 7414 レバノンの爆発 (08/06)
  • 国際的な小咄 7413 イソジンで口を洗う (08/06)
  • 国際的な小咄 7412 刈上げは さ  わ  や  か (08/06)
  • 国際的な小咄 7411 米国は日本を助けない!! (08/06)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第六話 イッツ・ア・ワンダフル・タウン (08/06)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第五話 そして言葉があふれ出す (08/06)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第四話 灰かぶりの少女 その2 (08/06)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 13章 戦後処理 (08/06)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 13章 その6 (08/06)
  • デーモンスレイヤー 24 (08/06)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百四話 (08/06)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/6)
    ※完結作品は集計した前の月(5月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3やる夫はソロハンターのようです
    4ダイスに委ねる皇女生活 in エリア114異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5ローグライク異世界転生
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7ドクオが異世界転生したようです
    8あんこ時々安価で鬼滅の刃8やる夫とかがみは世界を探す
    9できない子とSCP9アメリカンヒーローアカデミア
    10やる夫たちでソードワールド10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11コンピューター様、情報更新は義務です!!
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫は魔導を極めるようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部14やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    15アカガネ山のやる夫15レベルを上げるスレ
    16森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠16やる夫は男子校?に通うようです
    17ご加護なカンジ17やる夫はLVが上がらないようです
    18ジーク君は半妖の少年のようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19白頭と灰かぶりの魔女19ダンガンカオス
    20IT業界のやる夫さん20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです21めぐみんの楽しい独身生活!
    22やる夫は竜の人財のようです22やる夫のみつめてナイト
    23やる夫がロードバイクに乗るようです23主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    24やる夫の伝説24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25ダンガンあんこ
    26やる夫がモテ研に入部するようです26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫の兄はブラコンのようです27やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    28魔女はやる夫になるようです28ニューダンガンあんこV3
    29やる夫は人形使いと呼ばれるようです29やる夫ファンタジー
    30イナズマイレブン/ロリ/ショタ30あんこ終末旅行
    31やる夫がKenshiになるようです31STALKING!!
    32【新訳天庵記】やる☆おだ32あんこ町の住人は星人と戦うようです
    33やる夫は吸血鬼と共に歩むようです33恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    34やる夫は死なせてもらえないようです34やる太は異世界日記を綴るようです
    35やらない夫は集われるようです35彼との恋は命がけ
    36日給2ゴールドのやる夫36できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    37やる夫はアーランドの冒険者になるようです37カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38北方人民共和国の興亡
    39やる夫達は死の遊戯に抗うようです39偉大なる冒険者・水銀燈の華麗なる日常
    40やらない夫と肉食系(?)ヒロイン達40カリブの海と海賊たちのはなし


    過去ログはこちら
    人気ページランキング