スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

できない夫は冴えない男子のようです 第12話 できない夫は冴えない男子”だった”ようです

目次

762 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:24:46 ID:EmXWdeTn






                   ┌────────────────┐
                   │世界の終わりについて説明しよう   .│
                   └────────────────┘







     ///////////////////////////,∧
.     l////////////////////////ィl゙//∧
    l///////////!lV////// //,,;;;;; !///∧
    l//////////! |!∨//'l///,,;;;;;;;;;; .!////l
.     !/// 、/////!-L_l'/_ l/ /-‐''"" `'</」____
      l//!rヽV/,! ヾ   l! /.::::::::..;;;;;;;;;;;;'    \,;;;;;;;;;;;;;;;/
.     V,l ! l::.V,lヽt;;;;ァヽ./::::::::::::::::.;;;;;;;'       ヽ;;;;;;;;/
.      V,、 ::;.ヾ ` ̄´ .,' ::::ヽ::::::::::;;;;;;;,        ,;;;/            【世界の終わりを望む人類最悪曰く】
.      Vヘ ヽ      ,  ::::::\:::;;;;;;;;;,     ,;;;;;l
      }//!       i \    ::ヽ';;;;;;;;;,,,,,,,,;;;;;;;;;;;l              【それは人類の終焉では無い】
      リヽ'!  、   ! ゝ、`ヽ   } ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ノ
        _'!   .   l  \  ヽ l ;;;;;;;;;:;:'''" /               【それは惑星の消滅では無い】
.     /r/.l .l  \ !     ヽ }   .;;;;;;'  ./
    /   l  ! .l   ',    、  } ;;;;; /                  【それは宇宙の爆発ではない】
,. -‐   !  .l  !  l     、     }!  ! ;;;;;.,'
   .l l    l    l   ヽ   {l、 ` ';ll;{ _                  【世界という大きな括りでの終焉について説明しよう】
   l  !    !    l     \  ゙ゝ-_、 ` '  \
  ! |  l    .l     !    .ノ >‐ '"⌒ヽ、.〉   ヽ
 .| l  .!    .l          /´    _,ィゝ ヽ      \
 .l !  .!    l  ̄  ー 、/  ´,.   ̄  ‐ 、    }    ー  _
 .l.l  !    .l      /    ` ‐- _ ノ    ;          ヽ
  !!   l    .l     / /     `  、 }    /         、
  l   l      .l    /       - ._  〉     ,'          / ヽ
     l     ! /        ノ ー'                , ´


.




763 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:25:02 ID:EmXWdeTn



                     ┌─────────────────────────┐
                     │終わりを知るにはまず、始まりを知らなければならない    │
                     └─────────────────────────┘








            \:::`::ヽ
             ヽ::::::::::)
      ィ'´::::::: ̄`>、ノ:::/_
         ̄ ̄`>        ̄` 丶
         < ......:::::::::::  ........::::::  ヽ- 、
       / :::::::::::::   ..........:::::::::  ::::::::::::::丶
      / ...:::::::::::::   ..:::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::ハ
     ,' ::::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::ハ
     i ::::::::::::::::::: ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::i
.     ハ::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  i::::::::::::::!
    /:イ::::::::::::::::::::::::::/`ヽ::::::::::::::::::::::::/、  !::::::::::::::|
      !::::::::::::::::::::::/    !::::::::::::::::::::::,  `ヽ::::::::::::::!           【戯言遣い曰く】
      i:::::::::::::::::::::,'ヽ 〈 |::i|:::::::::::::::/   |:::::::::::::::!
.      i:::::::::::::::::::,  `i _ !リ !::::::::::,:i  ヾ、/|:::::::∧:リ           【それは人類の始まりでは無い】
       / ヘ:::::::::::,'    i   '::::::::ハ!    !::/
     '´  i:::::::/    、           ゝ              【それは惑星の始まりでは無い】
       ノ::::/      、     _ _/
    , -- 、イ:'        へ    , '´                  【それは宇宙の始まりでは無い】
   /    `ヽー- _ /    ー'
ィ' ´ .:.:.:.:.:ィ=―-、__  `ー-、                      【世界の始まりとは即ち――――物語の始まりである】
ヘ .::ィ≦////////////≧、    ノ、
//////////////////////≧//∧
///////////////////////////∧
∨//////////////////////////∧


.


764 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:25:17 ID:EmXWdeTn




                    ┌──────────────┐
                    │例えば、魔王と勇者の戦い    │
                    └──────────────┘






                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|  竜  我  |
       |   竜   誇      王   が  |
       |  族  り         名  |
       |  の   高           は   |
       |  王  き               |
       |   に                   |
       |   し        |\_____/
       |  て     |
      \_______/
    ; |
       |                   /
.    l  |              /
    l   l             , '      /
.    l   l           '     /
   l    l        /       /
    l     l       /       /
.   l      l      /       /   /
  |    |    _/¨¨丶、  ′   /
   |_,. -‐= 7,   //: : : : :._}\/``丶/
  《/i: : :.//∧∠//: : : : :._}////////
   Ⅵi__/厶Y´ ̄.: : : : : :.}///////
    ∨//: :/: : : : : :-‐-ミ><{//,
 ‐-ミ∨{: : !: : : :/: : :._/: :  '"⌒ヽ/,
  \ `リ: :!.: : : :. :.,.イ7: : /      ∨,           【その始まりは魔王の君臨から】
   V^{: :!: : /: : / }{: : ;        }/,
    ヽ; 小`゛: :厶゚グ: : {        }/,          【世界をその手に総べようと、君臨する偉大なる魔王】
    人i{ : :∠二´: : :.∧        ,仁
    '⌒ア⌒.: : : :. :. :.∧ハ    ∠ニニ          【その存在こそが、最初の始まりである】
 __,. '゙: : : : : : : : : :∧/.:::》  /}ニニニ
  : : !.: : : : : : : :. :. :.厶::::}∨   /ニニニ
 : : ノ : : : : : : : : ,イ-‐‐-ミ'   ∧ニ=-
 Y : : : : : : : : : ヘ∧   N  /  \
 : : : :〃: : : :/\}:::!  Nl       \
 \.: : : :._ ノ∨_j:::j }ヽ}ヽ!  :
.   `弌V´ ̄\{\{  V  /
         辷'^ニ´ /
           `¨¨´
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |  覇  こ  .|
       |  者  の  |
       |   !!.  世  |
       |      界  |
       |      の  |
      \_____/


.

765 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:25:30 ID:EmXWdeTn



           ,r‐/ ̄ ̄``ヽ、
         _,/:.:.:|       ヽ.__
        _/:.:.:.:/  ̄\     l、\
 |\    / :.:.::/.     \    l、. ヽ   /|
 |  `ー、_ l:.:.__/        ヽ   |  L_ /  .l
 .l      ̄ヽヽ   _,..- ''´ ̄ ̄ ̄``ー-、]   l
  ヽ      | \/  ,. -'''´ ̄ ̄ ̄``ヽ、 |   /
   \    l /<  l_,..-'''´ ̄ ̄``ヽ、| | /
    \__,.ノ' (/7 ) _,..-=======┐_」'´             【ならば、物語の終わりを司るのは勇者の存在だ】
     |:.:.\___`ー‐'´l:|く二ニヽ、  ,ィ_ニ7r'
     /:.:.:.:.:.:.:.|:    l:|   L{.ノ」  {ノノ/〈_               【勇者は魔王を討つべく、物語を進めていく】
    /;ィ':.:.i.:.:.:lヽ、  \_ '""´、__ゞ゙/::::/〉
    |:l |:.:.l.:.:.:|  \ヽ、_/:〉、_   /、_//               【本のページをめくるように、物語を終焉へと近づけていく】
    |:l |:l l.:. :l._,rへl`ー‐:'   `ニT´`ー、_´ __
    _,>┴┴'''´( (     、   `ー-、__ ̄ :\ ̄``' ――‐ァ
,.r‐‐'´`ー-、_\.__  \‐‐‐- 、__、 i_, -‐\`、 ヽ     _/
       `ー、 、   \    `i     | |O |   _/
          \ O ) )`========' `‐-‐' __/
`ー----r、________/| 〉〉--‐':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ̄|
     |     |//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |










       // || || \\| | \,,\ |,, |  , \    // ||   ||   ||     /(                  |   |  |
       // ||  ||   ) ̄i´ i ⌒ ヘ.⌒i   ; \//  ||    ||   ||   |  |_  __   / |          |   |  |
       // ||  || /⌒) ̄ !    (_    _)|/( ヾ \    ||    ||   ||  へ\. \ ̄ヽ ヽ/  |         .|   |  |
      // ||  |/ , )二( ⌒l ( \i/ )ヾ_( ,, ´⌒\/|| |    ||   || />  \ノノ ヽ ヽ_ ゝ/         .|   |  |
     // ||  / ;     { ./| ヽ一゚ ;゚ー )      / || .|    ||    ||T7ー_ o ゝノ ミ( _,,)            |   |  |
   (v)、 ||/⌒,,    ,, }` |7ヽ _;  ;/ )  ヾ/⌒i/ ||  |    ||     |・) || ̄     ミ( _,)            |   |  |  【そして、勇者が魔王を討って、物語は終わる】
   //ヾ L-― 、    /  ヽ |7 vヽ  -.´ヽ _/ーv/  ||| ||     ||    「_゙ _l|     ミ) )             |   |  |
  (v)_^   ノ--´ _ノ    | |7ヽ v\ ,`, 〉( > /^|  .||ヽヽ~ゝ  ||    }++}||_  三三 /           |   |  |  【めでたくハッピーエンドだ】
  // 7 /  ̄ ̄ /  ,,    | |7 ヽ v`v-´   ̄| |  || { ,ヽヽ}_,-―ヽ` ̄-  ̄ -三二ノ_               |_   |  _|
 ///(vノ    , -/ ;    ミ  | |777\\  ミ  | |  || {/ /   \_,, ノ      -ニ二/ / ⌒,-―、      |  |  |
       / ミ| ;       l、二二/ V      ヽ|  ||  (       /  ヽ 彡三-´ /  /    \  /`===´ ̄ ヽ
       /    | ;-    ,,           _ |  || | `ー _ /      /      /=====<  \       |
      /      |, -  ー                | || |      / ,,     /      /i       /⌒/ ̄/ ̄ ̄ ̄)^| |
      |     ,; |,      _              | || |    /    、_/      イ   |       |  |   ̄ ̄)_/| |
      |   ミ;  ヾ,,- __         < ̄\ || | _/            /-l――ヽ    ,   |  |    ̄ ̄) | |
      ヾ  ミ;    ,,      ̄ ̄ ̄_, -―|    \´ ̄            /     ミ|  ̄`ー- __|  .|     ̄)  | |
      ヾ  ;   ヾ      /     |      \_            / ̄ ̄|| ̄--|          `―-〒=〒= / /
        ヾ ;    ヾ     //⌒)    |        ̄` ー―- ´ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ -|             |  |ニ∠/


.


766 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:25:47 ID:EmXWdeTn



                 ┌────────────────────────────────────┐
                 │けれど、ハッピーエンドになった瞬間、世界が終わるなんてひどいと思わないか?    │
                 └────────────────────────────────────┘







             ,. --‐v‐-- 、
          / r‐ィ⌒ヾ彡! ヽ\
        // 」ミ{゚。V。゚}ム=、、ヽ ヽ
         //l//l厂 ̄|  | | !`ト、l 、
        !レ///」!_  l -ヽ \l`トj
        レ'||レ//_   /  ィ=ミ、 ヽl|l              【だから、世界は演出する】
        } ||レ/l iソi:!    l'l:::l }`!ヽ`!
       /l`7/ └''′ .:i ` ̄  !n `!             【勇者の幸せなその後を】
       ||フl {8、    ,..、    j8ヘ |
       ||l | lノjlヽ    ´   /川 l| ト、            【めでたし、めでたしのその後を】
       ||l ! lノjl | l|` t--- ' V´/¬-、lト、
       ||l  |//| |l ソ=== | /    ヽ|l\         【世界を救った報酬に相応しい平穏を】
       l从i j//r'´フ      lj      ヽ lハ
       ノ,ノノl l/  |    ノ八 \、 _   }>l||
       ノ´ フj |l、  L___vニ─‐-、` __`ー -="`!l|ト、__
      '´ ノノ//j|l、 l〃 ̄》    `ヾFコl´__/´ー-、 ̄))
     '´ー=彡//|l| |"  〃___   , {Eコl_rく     l三ミ、
      ////j|l`ト、  〈f r、`ヽ._∠.. '´  ヽ     |  ゙!
     ///l /レ//jllノクニヽ ` 、)-、___{lll}__.. -r‐''ヘ    |
     !|/ l| !l| 川//ヽ ∧    |ゞ='' {Eコ|ハ  、    !
    ノl  ! ノl lレ' /  } }l_l_ll   {Eコム ヽ ヽ   |\
              /  /l / ! |  ll、/{{^}} ヽ \ \ ヾ  \
           ,.ィ  /j | /`^ー┴‐ '"  }} {{   !  \_\\  `!
       rfニ_ }}/  /   l   /    {{ }}   |     ̄\\_」
       ゞマ‐'/  /   /  /   〃〃 i  |         \_|
         〈  /    /   |       |  |
           〉/    /    l         |  |
         /ノ   /      /       |  !
        〃   /     /        |  |
        /          /         i  ! |


.



767 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:26:06 ID:EmXWdeTn



                  ┌─────────────────────────────────┐
                  │そして、充分に平穏を演出したら、再び世界は魔王を創り上げるのである   ...│
                  └─────────────────────────────────┘






                       /| /|
../ ̄ヽ                   | |//
..|   |               <二ヽ ~二ヽ
ヽ~─/                 /ヽ_ノ
 |二| ヽ⌒ \     . /⌒ゝ⌒ヽ/
 |  |  \  \/⌒ヽ/  /  i>|
⊂~(~)-i⌒)⌒ /.__ .__.ヽ⌒(   i>|
.⊂⊃─ヽ<iヽ⌒| i__ii__i |⌒(    i>|
..⊂⊃ |;;;;|<i. )⌒i.ヽ×/´i⌒(   .i>|           【物語を始めるために】
 |  | |;/<i .~| |iヽ二//| |~    i>|
 |  | .|<i  i>\丶-/./     i>|          【邪悪なる存在を創り上げるのだ】
 |  | |<i    i>\/       .i>|         
 |  | .|<i   /(_∧∧_)\    i>|
 |  | |<i  (( (ヽ`二´/) ))   i>|
 |  |.|<i       ̄ ̄      i>|
 |  | ヽi_ヽ________________________ _/ヽ /
..==/\∨∨∨∨∨∨∨∨ ̄ ノ \_
  ヽ/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__)
( ̄.||__/
. ̄~||





                ハ::::ー‐_:ェ:-r‐'_:: --‐'ー- ::、_:ー:ェ:_:、::_::_:;:ノ::::::}
                 { `f:: ̄::; ィ´  ̄       `;;;'    ̄¨゙ー¨ェー:-‐ヽ:;/!
               { !:::;rf,ィミ≧,,、_       彡 ;;メ    _,,,-ェヘヽ::::::::|' ,!
               ∨:;イ:;!  r'´`゙ ー-≧x__,   _,,,-ェ ニ¨-‐ヾ~`' }::::::::V
             ,ィ´ `ゞ:;|  {.   f,ハ '`¨゙' ,  ゙'"´' r,,ヽ    ',  !:::::::::ト.、
               f    リ:/;l   ー―'`'ー   ,i '''   └'┴- 、ノ ノ:::::::::} ヽ
              !   /:ハ;;l  ,,ィィメメ≠ー   ミ!   ‐=‐ェュ、、、  f:::::::::::f   i      【そして、勇者も生まれる】
               l   /:イ ゙{ ´´       ミニl         `` j:l::::::::::}   |
              弋 /;ム `ゝ',    ;'      ゙ー'      ,,;;ィ,`; /:ハ::::::::j   ,!      【邪悪なる魔王を砕くために】
             уイ::l乂 `゙,                 `;' ,.イ:':::::::::::「   /
           /:イ:::::::;;;;;;ヽ、,,彡       ´  ̄ ̄`ヽ     /'::::::::::::::::::',_,ノ        【世界を幸せな終わりへ導くために】
          ,.イ::'::::::::::::::::';;;;;;;;;;ゝ´ ィメ     ´ ̄ ` ;;   _,/'::::::::::::::::::;';::_!
      _,...≦イ::::::::::::::::;::;-ェェェェ゙ヽ        _,....ィ゙´::::::::::::::::::::::::::;ィ´
  ,r‐='´‐::´:::::::::::::::::;:r,'ィ'   .    k;';ヽ、    ,.ィ;´:‐:´:::::_:_:_; ---=r‐'
. /;ハ'::::::::::::_:_:;::-:‐::_;イ          | ヽ;;;;;;ゝ:'::ィ::::::::::;ィ´;;' // . ,'  |
 |::l f:l:_:;:-―=='¨´           l   >';:<::::::;:ィニ´-‐;キ´. /  ,'   !
 ヽ='‐'´               リーf::f rノィ―`ー'―――--'、_!
             ,r‐-.、  ,.ィ´. 弋ソ                 弋_


.

768 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:26:22 ID:EmXWdeTn



                      ┌────────────────────────┐
                      │つまり、勇者が勝利し続ける限り、世界は終わらない  ....│
                      └────────────────────────┘







          .ヘ.\     /i:.:.:.:.:.:.:.:.:. .i    .|:.:.:.:.:.:.:. | .|:.:.:.: | / ヽ{ { { V // // / /
           \ ゙ < / {:.:,i:.:.:.:/リ /     |:.:.:.:.:.:.:. | |:.:.:.:.: |/ヽ三`ヽヽ{ i// / / .{
     .、-.. _    \ /  ゙~ レ" / /     |:.:.:.:.:.:.:. | |:.:.:.:.:./三\三 ゙ヾ<~~~`ヽL
      ヘ ヽ   ̄¨¨‐‐"三三 / ////      .|三三三V_:.:.:{ ヽ、三\三三
       ヘヽ\_ ‐-、 三三 ム /// /    ,ィ/三三三三三ニヘ { .ヽ三三\ ./
       {ヘヘ::::::`ヽ ヽ __ ヽ {.リ  rヽ、///三三三ニ -‐‐"´  ヽヽ三三三ハ
       .}三{:::〇:ノ /::::}" j_   .<///.ム. ニ-‐"´~三三三三 ヘ 三三三iヽ、    .ノ     【世界の終わりは常にバッドエンドだ】
      、-"三ヽ二 {__ノ:〇ノ _.. -、-..._  ー' .リニj、三三三三三三三 .\ 三三j  ` ̄フ"
      >三 >--ネ.。 __,. vW:::::V .~T ~~´ヽ三三三三シ' 三三/ `ヽヽ }~  ̄7" ̄      【魔王が勝利すれば、世界は終わる】
      ヽ  <.ミ〇シ.レ"vW-―‐.<シ  .リ   ~`   ̄ ___ ヽ /  >"´ ~ー゙-イヽ三
ヘ\    く 三 ヘシリfwV/   <ア r ┴ 、 、 ー  ´三三 ` ム"´>´~    } }川.〈       【魔王はそのために存在している】
. ヘ/\._   ///7ヽV`ゞ.{   弋ヲ  ヽ <   ゙  三三三三 ////       } }川} .〉
  .\//>-/////>ヽ、 ヽハハシ   /      _ ~~- .._ /////       //////       【勇者に討たれるために】
    \////////77ハ _ハ ヽ _ /三ニ‐-..._ }三三 ////"        ////シシ
     ///////////////.V/ハミヽ、三三 }三三` /////    _ 、  ///,.ム"/        【世界を終わらせるために】
     .ハ‐、---ヘ~~`ヽ~~ .ァ- 、リハ~` ー-----―‐",ィ彡シ      ~`  三彡フ/ノ
      .゙ ~ ‐‐- ゞ- ┴‐'‐┬i-ァヘ 三三三三三三彡"´ 、       ///////           【そのような契約を世界と結んでいるのだ】
           .ヘ-.┴-'-Lノ.ノ ハ..._ヘ___ヽ _ソ,.. -" -- `ニニヲ‐イ~ナー‐‐"   _/
            .〉 ___ `7  ヽヽヽヽヽ<≡~ヽ.. - <┴ ┴‐.' " ~i ‐-...___ ∠___
           / /:.:.:.:.:.:.:.:ヽ {   `~~ ̄~~,.=イ´:.:.:.:.:.:i.‐i~―――‐┴"´~
          //ヽ -------} }        ´~ヘi:.:.:.:.:.:.:.} |


.


769 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:26:39 ID:EmXWdeTn



                ┌────────────────────────────────┐
                │もちろん、これはあくまでも数多に存在する世界のあり方の一つである     .│
                └────────────────────────────────┘







                     ,.<ニニヽ
                    /ニニニニ、
                   /ニニニニニニ,
                   ,.イニニニニニニニニ,
              _.イニニニニニニニニニニヽ
            _-ニニニニニニニニニニニ二二ヽ
           ,イニニニニニニニニニニニ二二二二i
.        ノニニニニニニニニニニニニニニニニ二l
       〈ニニニニニニニニニニニニニニニニ二{
.          ヽニニニニニニニニニニ二二二>-マニ'
.           ヽニニニニニニニニニニ二二/  . ヽニ'
.            ヽニニニニニニニニニニニ{  ´ ヽ 'ニニ'           【常に世界を滅ぼす存在が生まれ続け】
           ヽニニニニニニニニ二二二',  、 ノ .}ニニヽ
                'ニニニニニニニニニニニ\ __.イニニ\         【それを死神が狩り続けるような】
               'ニ/ニニニニニニニニニニニニニニニ二ヽ
              〉ニニニニニニ-<////7"T ‐-=ニニ二二}       【そんな不安定なバランスの世界も存在するだろう】
              /ニニニニ=-<///// l//   !////////>j
              /ニニニ/-!'/////// ̄j/ ̄`'l/!////////ハ
              _ヽニ/_! ヽ!//////l  、┬ァ / l//////l'/l\、
      fニニ ̄    ヾイ//ヽ :!////,i/,!   `´   l'///// !'/   ヽ
.       ヽ二二二=-_/  ,!////,{/|          {'//// j/
.       'ニニニニニニニ=-!////,|V|        イ/,!/!
          'ニニニ二二二二ノハ///,l ',|  `  ´イ////l/!
     _-‐'ニニニニニニ/'ニV//lニ'! ._ / .l/V///ハ'l
.    {ニニニ乂ニニニニニニ二V/lニ!=>、  从V//{ ヽ
.      'ニニニニニ==-ニニニニヽ'lニニニニ/> </,lゝ
.     }ニニニニニニニニニニニ`ニニr-=/    ̄ 7
.       {ニニニニニニニニニニニニニニ{ o  ̄   ―┐


.

770 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:26:57 ID:EmXWdeTn



                    ┌─────────────────────────┐
                    │では、『この世界』の物語は一体どんなものだろうか?   ...│
                    └─────────────────────────┘







                      / / "   / , 彡 -  \
                      /  " .  /  ∠ - '/  . ヽ
                     / /〃 //    '∠... _彡 "l :゛ ゛ . ゛
              / '/ ' 〃/ ' /./ ̄´.,_\  l ! 、' }. ゛
                . "//'   /.:/  ! /:/   :,癶、ヽ ! ; ! 〉l  i
                〃 :i // .  .:::7   !' /     ヾ'ノ};^'}/ ノ Λ !|
              /{ !{ / j .:::7 i  { .′     ´_ノ 彡イ ' .リ
           _,,......'..」 i/  ! .::7 :.  }'i      `゙γ7v〉′ ノ′
        /..ィ':_}:_:. {\ | ′ . .: |     -、   . !>彡ィ/´        【その真実を知る者は少ない】
     r:'"´:_:: ;ノ::‐:: ::、 、:::`´:{! .   V l丶    ′ イ /  ′
      }:: /:: ;:⊥::_三:.:.:\ 、:ヽ} :. :. ゛ lく:::ー;≦/   . i            【世界の理を知る者は少ない】
     {: //ー: ノ: :: :: :`:: ::\ 、! . ! :. |,..ゞ/ '!  . {         
     い': :: ; -ゝ、:-:: 、:⌒:,:.:`Λ 、i:. :.{」:::{ .' .{:  ∧ l、           【世界の歴史を知る者は少ない】
     /、::二:: -::‐`、: :: ,:ー:、 .:.:{Λ ヾ  ゙ ヾ:」_: ! .:  :.!丶
.     /: :: :: :: ー:- ;: ィ: ´:ヽ:: :: ::_}'Λ  ゛  、゙、:r:ヽ '  :! 、 .
.   /:: :: :: :: :: :;r":: :{ :: ::└_、: ゝ   :.   i. ∨;:シ::',  .  { }、:.         【――――定められた、未来を知る者は少ない】
 _../:: :: :: :: :: :∧::' :: !:: :: ::{: :: :: ヤ 'Λ  } i ',: ノ::∧ .  ∨ } i
´ /:: :: :: :: :: :/ .゙!:: :: i:: :: :: ヽ;: ::厶  }  ,  V:: ミ: :: }. .   ! } !
./;: :-:ニ::_:: :'′ ' ,}:: :: :!: :: :: :: }:: :: ::'´{  /、 ∨ : :: | . '.  V, l
:: :: :: :: :: :: \彡,ノ、:: :: !:: r、:: :ー:; :: :从リ ゛ : } : :: リΛ .!  /リ、
: :: :: :: :: :: :: :: \:: :: :: ::i ∧丶:.:.:.レ_ /  丿 } }__:ィ< } リ シ イ 、
:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`<:: :i: :: ゝ ` ̄´ __彡'"」.{.r‐r‐ 、、 ヽ' ィ" |   :.
>-,、: :: :: :: :: :: :: :: :: `::<ニシ¨¨¨¨´ ̄(;  :!  〉 .》、 〉:} {
'/:: :: :`>-:: :_: :: :: :: :: }:: ≪    く´ }′ l  j   ! イリ 丿   }
: :: )〉:: :: :: :: :: :: } ̄:¨≧、:: ::く_ __  `\_ ′ '′,ィ" |ィ"  ´
ニシ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :://7Y,アア ミ‐:、.. --`-イ⌒ノ.:ノ i { _ ノ


.

771 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:27:12 ID:EmXWdeTn



 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □



【????】




                             、      、
                       __\=-、ヾ\ \ ヾ、
                     _,,,`=≠ニニニニニニニヽニ、ニ゙、 i!
                    ー≠ニニニニニヾニニニヾニヾニニヾ| ,
                      -=≠ニニニニニニ=-ミヾヾミヾ、i、ニニレ,
                     ≦ニニニニニニニミ  ..,,_   ``_I{、'/
                    ´∠ニニ/⌒ヾミ`    ,,>=<ニニ〕′
                     7,ニ{ でノ `  ,{ニ㍑㍊ニ}'´,....l
                      /,=7:、ー ,,ィ彡べ㌣'=/ 〈::'′
                       |7゙ヾ=彡''´   `¨´     .>
                      _7    ゙、     __  '/            喝采しよう、赤き戦士よ
                       ,ィ7/、     \     ̄ ¨¨' /
                   /ニΛ \     `ヽ    ` /             お前は資格を持たぬ者でありながら、ここに辿り着いた
                   _∠ニニニΛ   > _     ,.::‐--′
           _,, -=≦/ニニニニΛ、    `ヽ  / \ニヽ、            俺を留めようと戦い抜いた 
        _,, -=≦ニニニニ``=<ニニニ',.\   /、∨,イ´ |ニニ\   
      /'仁マニニニニニニニニ`ヾ、ニニ!\\/≠‐ヾ、{ヽjニニニヽ、         そのことを誇るがいい
      /ニニニマニニニニニ,:'ニ>'"ニニニ!ニ\   !;.:.iY、:.`ヽ、-=ニ≦ _
     /ニニニニマニニニニハ´ニニニニニl,ニニ\j.:.:.:|:.!ヾヾ、:\ニニニヽ
.   /ニニニニニマニニニ/ニ=マ=ニニニニl!ニニニ!:.:.:|:.:} ゙:ヾ、:.:\≠、ニ!',
   jニニニニニニマニニ/=,=ニニマニニニ二l!ニニニ|:.:.:.l:.:.l Λ.:.:.:.:.:.:ヽニ=!i{=}
    }ニニニニニニV=//ニニニマニニニニ!!ニ=}:.:.:.:.:.:.|Vニ',:.:、¬、_゙,=!i| 7
.   |ニニニニニニニ};/ニ二二ニニマ=ニニニ!lニニl_:.:.:.:.:.:.|'ニニー'!lニニニ| |7
   }ニニニニニニl!ニニニニニニマニ二二|lニニニ≧x::::|Θニニニ!!ニ二|=l′
.  !ニニニニ二二il!ニニニニニニ=マ=ニ二l:|ニニニニニ≧=ニニニ!!ニニlニ|
  }ニニニニ二二ill!ニニニニニニニマニ二j:|ニニニニニニ|ニニニニ|lニニ|=|


.


772 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:27:31 ID:EmXWdeTn



                                        l.       .l        ,i′ ./
                                        l.       .!      /   /
                                      l       l     /   /
                                      l       .|    /   /
                                       !       .l  /   ./
                   ,,, -ー‐- ..,,                !       l./   ./
              , ‐ン,'二-`-ハ ミヽ、             ,!       /  ./
               /..r' /    ___.  ..ヽヽ             !      /   .`゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           / .,i'_../   ,i'゙./ . `'、  .l..l               !     ./  ,r' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /   ! .l   .! !    | │|           /    ./  / l
          /  i'ッーl    l `ー-‐"  .リ              /   ./ ./  !
            !   l  |    .゙'-.._._,..-‐゛              /  ./ く,,,,_、 .″
         /  '二-'´ .l                          / ,/./ `゙゙''''ー`-ニニ― ....,,,_
           l    .ヽ  ,-\                  , './,/      /    .`゙゙''''―-二,゙¬ー- ....,,,,_
        ,!   ='" /   .i`''-、             _..-彡'.-ミ;; ,,     /                ´゙"''―- ..,,,゙″
           !     \  /   !`'<_____ ;;;;'ニ、'ぐ    `''つ-..、 /
         l    . / .,/.、 .l   .,──.i、──.l / ゛ .\\      `''-ミ \
            }    `''''〈..、`゙ ! --- ! __ l|,''''" ゙Λ    \\     /  `'‐.ミ''-..、
            !         ,┤ |   │   l.l    ゙'/、    .\\. ./     `'‐..,゙'ー..、
             l     〈..l,,_,___. │   .l.l    ∨、     \\         `''-.. \ 、
              !          /l、.l    .!|.     ゙Λ    ./ .\\             `'-、,`''-..、
              l         / .| !  ._,,、.!|,     ∨、 . /    \\            `'-..,.`''-..、
              l           `''¬''" ´  |.l, !.l      ,゙Λ       \\             `''-、, ゙゙'ー..、
            ヽ              ! .l,.l.l  .,..-''.ッ、 ∨、        \.\                 `''-、,
               ヽ             l  |>'″   .!\ .゙Λ     ,-、  \ \                `
             ヽ,            !'"       .|  \. lヽ  ,/ .゙ぐ-、 .\ \
                 ヽ                   l   ゙'、ヽ‐゛    ヽ `'-.`'- `-






      、-‐‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、ー-\iヽ、、ー、;;;;;;;;;;;;;;|
        >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ       ` ヽ|、;;;;l,
      ≦、;;;;;;;;;;;, -、;;;;;Z   ``ー、____, -‐‐'ヽ/
      ∠、;;;;;;i´  ヽミ   , ィ '´   ヽ , -‐l'
        /_;;;;;!、 ィ    , ィ、      ノ´, --!
         ヽ /ヽー , '´ , -、   ./  ヽ /       だが、お前ではここで限界だ
.          〉ヽ_二  ' ´   `ー´    `、
.         /    !            イ       これより上には登れない
.         /    ヽ、    ‐ ==ーァ /
     ,-‐' ´i\     ` 、.       ` /         資格無き者では【相克】成りえない
   /::::::::::::::i  \、     `      /
  /:::::::::::::::::::::i、   ヽ、      ,‐‐ェ ´          
‐/:::::::::::::::::::::::::::iヽ     `ヽ   /` 、 ヽ、
ー--、:::::::::::::::::::i ヽ    / .i / /`i:::::::::ヽ、
::::::::::::::::ヽ 、::::::::::i\ ヽ  /.;.`ー ´./ .i::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::, ゝ::::::i:::::\ヽ/ `i.;.;.;.;.;_.`ヾ'::::::::::::::::___ゝ


.

773 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:27:48 ID:EmXWdeTn



           _, -―- 、
        , </>、\ `ヽ > 、
        /  //  / / >、\ `   ヽ、
     /   /  / /シ _> \   .ハ
    ./   /  / /  \ _ヽ、   ハ
    /,     ,  ,' .__\ \ ヽ,  .ハ
  / ./l   _ l  ;  ̄   ` ヽ, ', ,   .|
 ./ ./ .|   { ヾ| .|. 'fニニー、'  ヽ. ',-l  |
 , ./  l  ト、.i.| .l `ヽシ_`   ',r‐t- . |       ――――はっ! おいおい、色男
 { .l  .l  l ヽ,ト, .l           i`リ-|  .l|
 l ヽ,/  |.   | ', |          .j  /l ./|       まさかここまで来て、テメェはアタシをその程度の女だと思ってんのかよ?
.八      .|  .lヽリ 、  - _  ,.イ l ./ .l
  .ヽ    l  ./::::::\\     ./ .l .レ'  ト、   、  だったら、負けるのはテメェだぜ、黒の王
   |    l /`ヽ、::::ハ i  - '   |   .l \  ヽ
   l, '´ ̄ ̄ヽ、: >xVト、      /    |   \_,ノ
 /    \  ハ○.| l::|/|    /      |             ,-.、
./       \ ; l○.|.|::l.∧   ./  /\ ',                | .l
,         ヽ,|()/.\i  \/,r‐''"  ヽ ',              | .l、, -.、
             ||,/   \  \\ー- 、 `                 ) ,r┴ 、 `ー、_
            |l′    \  \|   .\                 {/ / ̄/ ノ )
            |ヽ ヽ    \  `ー-、  .\           |  Y / ,イ ,ノ
            l .ヽ \    \   \  .\          ヽ  l .`´ `/
         ./   l  .ヽ    .\   \  .\           i     /






   <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!リ
   ∠,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
  <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ
.   Z 、;;;;;;;;;;ミ\iw 、;;;;;;;;;;;;;,/j/トV\;;;;;,'
    ≦;;;;;;;;;ミ    `W ~V,x- ' ´ニlY
.     ヽ,'`、x ‐-、_x '´  , , ニ iイ
.      i  .i , '´  ヽ / =tッ'ア i/
      ヽ i_i     / i    i                ほう? 
.       ゝ',ゝ、   /  i.    i
     , '´ |i 、 ` '´    |    /                未だ敗北も勝利も経験したことが無い俺に、それを言うのか、お前は
    /:::::::::::iヽ. ヽ、 、_` '_.  / ヽ 、
.   /::::::::::::::i ヽ ヽ      / i::::::::::ヽ 、
-‐'´/:::::::::::::::::ii.  ヽ、ヽ _ _. '  iヽ:::::::::::::::ヽー-、___
::::::/:::::::::::::::::::::i i    ` __、 .,',‐、 .i ト、:::::::::::::::::ヽ、:::::::
:::/:::::::::::::::::::::::::i .i    ,'`、_ヽ!'.;.;ヽ .i i ヽ:::::::::::,--‐ ':::::::
::i:::::::::::::::::::::::::::::i、ヽ、 .i___.;.i.;.;.;〈、ヽ! i:::::i:::::::::/:::::::::::::::::::


.


774 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:28:04 ID:EmXWdeTn



    //..:..:..:..:...,./ /‐-、ヽ..:..ヽ
   ,′..:..:.,..:..:.// └‐ァ `ヽ..:..:',
   .i..:../..:./..:..// . . ./  __il..:..:.i
   .|..:.!..:.,′./ L . . / /´ |..:l-'、
   .|..:l..:..i..:..,'=ト. /   r‐__ ! ,!‐i }
   .l..:|..:..|..:.l  l. ./   /⌒イ!ヽィ            あたりめーだろうが
   ヽ|.l..:..:.:| ri=/-`    /イ!|T !}
   / !.!..:..:.l、!/    i     リ,!.ヽ!、           今のアタシは人類最強の請負人でありながら、人類最強の母親だぜ?
   !/|.|.:.i..:トヾ、   、‐_フ  ハ..:.',丶
   !! !l..:.|..:.K´.:丶.  __ /`!.:!..:..!..:.\__ ,       つまり、超すげぇ。負けるわけがねぇ。
   !! {..:..|..:..l..:..:..:..l:/∧_ /}、|..:..トr--―´-r┐
   !! l..:..ハ..:.!..:l..:..:.{〈: ハ--‐'/: :l..://!:.:.:.:.:.:.:.:,′、     下らねぇ世界の理なんざ、鼻歌交じりに踏み砕いてやるよ
   {! ヽ小ヽ!..:|..;. t! }′! /ri: :l// l:.:.:.:.:.:.:.:.i丶:.:ヽ
   ヽ/ハ:l ヽ.:/:.:.l.l: !i` 7/: !: :/ l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.\:.ヽ    【相克】? 嗤えるぜ、そんなもん――――このアタシが【超越】するってーの
    メ ` r':.:.:.:.:.| !:|.ヽ i : : |:/:| l:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:ヽ:.丶
        |\:.:.:.| l.l: : }| : : :′! !:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.丶:.ヽ
        l:.:.:.ヽ:.! N: : }! : : : : l. !:.:.:.:.:.:.:.:.:`i\:.:.:.:.:.:.ヽ:.丶
          !:.:.:.:.i:|  i : l! : : : : l. l、:.:.:.:.:.:.:.:.| \:.:.:.:.:.:丶:丶
         l:.:.:.:.|:!  }: :l! : : : : l、 \:.:.:.:.:.:.|   \:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
        l:.:.:.:.|′/: : l! : : : : : \  \:.:.:.l.     ヽ:.:_-‐':.-:.i
          !:.:.:.l /: : : l! : : : : : : : :丶、 `‐!      {:.:- 二 _:.}
           !:.:.{,ノ: : : : 丶 : : : :: :: :: :: ::丶_|      ):.:.:.:.:.:/:.,!
         l:.:.:!、: : : :: :: ヽ、:: :: : : : : : : :.ヽ     /:.:.:.:.:./:.:/
           !:.:.:.丶.:: :: :: :: : ヽ : : : : : : : : : :}    /:.:.:.:.:/:.:./








      、-‐‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、ー-\iヽ、、ー、;;;;;;;;;;;;;;|
        >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ       ` ヽ|、;;;;l,
      ≦、;;;;;;;;;;;, -、;;;;;Z   ``ー、____, -‐‐'ヽ/
      ∠、;;;;;;i´  ヽミ   , ィ '´   ヽ , -‐l'
        /_;;;;;!、 ィ    , ィ、      ノ´, --!
         ヽ /ヽー , '´ , -、   ./  ヽ /
.          〉ヽ_二  ' ´   `ー´    `、       なるほど、なるほど…………ならば、虚言ではないか試そう
.         /    !            イ
.         /    ヽ、    ‐ ==ーァ /         この俺が、原初の黒が、終焉を担う黒が、お前を試そう
     ,-‐' ´i\     ` 、.       ` /
   /::::::::::::::i  \、     `      /
  /:::::::::::::::::::::i、   ヽ、      ,‐‐ェ ´
‐/:::::::::::::::::::::::::::iヽ     `ヽ   /` 、 ヽ、
ー--、:::::::::::::::::::i ヽ    / .i / /`i:::::::::ヽ、
::::::::::::::::ヽ 、::::::::::i\ ヽ  /.;.`ー ´./ .i::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::, ゝ::::::i:::::\ヽ/ `i.;.;.;.;.;_.`ヾ'::::::::::::::::___ゝ


.

775 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:28:27 ID:EmXWdeTn



















                             /! ,ィ ,ィ,ィ   _
                            、|!/=!イ='ニニ'=ニ'´=フ_  __,,,,,,, ------ ,,,,,,,,,,,___
             /´           、',|:'ニニニニニニニニニニニニ<≡≡≡≠≠≠≡≡圭圭圭
           ,∠_,,,、           ミ゙ニヽニニニニ,ニニニニニニニ<´             ``ー
    j! / ,イ ,/ ノ圭=≠´_,,,ィ≠ ̄     ヾニ、、、ニニニニニ_ニ>‐=_コニミ__,,,,,,,,,_
,  ,,∠圭圭≡圭≠≡圭圭≡≦ _,,,ィ圭≦゙'{、`ヾ゙7ィ''彡彡ィ"´ニニヾ`゙'''¬≠≡圭至至≠-,,,,,,,
7'ィ匆≦冖≧∠≡≦ニ,,,,二>圭ⅹ≦二-=≠lィ=ヾニ>'"__,. 彡ヘ∑ ̄          ``''ー=圭圭圭
圭圭圭ニ≪二二Ⅹ≦=≠≧至杢ョ卦圭≧≦{㌶i;;7レィ''ッフ'' '/〉リ\              ``'≠
圭圭圭圭圭圭至Zt奎圭圭圭圭圭圭圭圭>',`7   `´  /..ィ'}!ニ=!、
圭ミ圭圭圭圭圭圭圭圭=圭圭圭圭圭>'´ニニ∧ヽ      /' .イ.'ニニ!ニ、
キキヾ圭≧卦'ミ≧圭卦=至ミミ圭圭圭ヽニニニニΛ` 一 ..ィ"ィ" /ニニ|ニ`ヽ、
ヤ卦y圭', `卦ヾヾミ゙`人 ` <ニ..-:‐:=:'':¨:≧≦´゙`="ィ'´   ,/ニニ=|ニニニ`ヽ---、            試験の時間だ、哀川潤
`ヾ圭「弋゙、 卦、 ゙ミョ,ィヘ、,,   ``<_;:-‐テ´7⌒>ー';:〉   //ニニニ!ニニニr―――、、
、 }圭`ヾ卦、卦゙ /ニヾ、:.:.:.:.:`>、   ゙、/ニノ:':´;.:'゙:'ノ|  /'77二ニニニ|ニニ7二二二ヽ=、           人類最強の請負人よ
ミ、 {|{卦、 ヾヾ/=ニニム_∠_ニ\ _.. >''<:.:':.:/´,レィニ77ヽ、_‐='''ニニ7ニニニニニ゙、、
. ヾヾl!`'卦/ニニニニニム゙ 、_」  ̄     ゛ヾ</ニニニ/=!ニニニ≧‐,}ヽ、〈ニニニニニ=ヾ、         ――――相克の理を超越してみろ
_  ゙卦_/=====,,.ィ'´介ー--__=.-‐''ヽ、..__/__,..`..,<、、,_{ニニニ=/'三三ムニニニニニニ゙、、
ニ≦´ニニ_=ィ''"´ニニ'、´ ̄ ̄´   __...>'"´ ヽ  `'; ``'`ミミ、>-=ム_三三=ム二二二ニニニ゙、
>‐、_ニ`'´ニニ,.ィ'"ニニ`ー―‐く´、 >  _,>冖¬7>'^''ー‐ ゙、、ニニニ\三ニ/\ニニニニニヽ
ニニニ>ニ"ニニニニニニニニ|!ニ`二ニ´=7``''´リ'´' 、       ゙,',ニニニニ゙マ ̄ ̄三三三三ニニ',
ニ,.ィ'"ニニニニニニニニニニ|!=ニニニニ/0ニ/   ..ィべ,冖'  ,ハニニニニ=!ニニニニニニニニ}
イニニニニニニニニ,二二ニニリニニニニ/7.イ  ゙ィ´ニニ!=マ冖ニ/ !ニニニニニ|ニニニニニニニ>′
ニニニニニ=,イニ/二ニ,≠〆゙、ニニ/イ'、..'ィ"ニニニ|マニ\`Y ,.!ニニニニニ|ニニニ三=-‐''"´
ニニニニニ/ニ/ニ,ィ'イ´フ=ヽィ'ニ/''/0ニニニニニニ!=マニ`´=|二二○○l|-‐''"´
ニニニ=/=/ニフ,ィ"-‐〈ニニィ'ィ"ニ/ニニニ__ニニニ=l=|ニl゙マ=7ニニニ_三j
二ニ/ニ/ニフ'ィ_≦三-‐彡イニニl'ヽニニニくニ¨ニ=ーl lニニ|ニ`¬≠"´ニl
ニ/ニ_=-イ'>ーーテ'ニ'=!ニニニ,.ィ!ニニニニ`ニ=≠'ハ!ニニ|ニニニ',三ニ=l
/≦三=.ィ''´ニニノニ/ニ|ニ,.ィ''7二|ニニニニニニニニl=|ニニ!ニニ=',三ニl


.


776 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:28:44 ID:EmXWdeTn



 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □



【現在】




           l l::::\\   , '                ヽ ─────y ┐
           l .l::::::::::\\                    ヾ::::::::::::::::::::::::::l l
           l l::::::::::/    /   /      l   ヽ   ヾ::::::::::::::::::::::l l
           ゝ ゞ;/   /   /     l  l    ヽ   ハ::::::::::::::::::/ ./
            //   /   / /l      l   l / l        l::::::::::://
            /   /   /_/ノl    /  } \l  /     i::::://
               l    / l/   l / /   /  l l\/i     li' />
            i    ::::  i ,ィfzミ. l / /  /  l/ リ l   ト 、 从イ
            l /  :::::l l〃7..l!.ヽl/l' /'  /  ィfモミx l   l' l l  ヽ
            l .'  l ::il 从 弋.i.zノ l/ }/   iっ::刋 リ  /  l l  ハ        にゃんにゃん♪
          / l l   ; :::l ヾ\ :::::::::        弋z:ノ /  /l ノ. l    ',
         /  l i   l :::l  !ミー    /    ::::::::: / / l´   !           シロ、私ぃー貴方とセックスしたいにゃん♪
        /   r‐ ミ l ::::l  l             /イ   l   l       、
       /  / ̄l  l ヽ:::l  ム    ヽ  ̄  ァ    イl   j    j       \
      r ミ /{   l   { r 、  l:::\    ̄     /  l  /-< /        \
      {  ヽ }  l  i .{   ̄∨  :>     イ_ r-'、/   >  ̄ヽ       \
     /∧ゝイ {   li _ ノ ヽ、_ |/;;;;;;;;\ =乏;;,,,,;;;;;;;;;ハ  } }  //  /  }, -ミ
    /  ∧ 〉 ' ,  }       };;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;/.|   ソ /,'  //  /  _ィ/ヽ
   /  ::::l;∧ ゝ个イ       /l;;;;;;;;;;;/ ̄\;;;;;;;;;;/ {   ゝイ/  ,/  /_ ノ // ∧
 /  ::::::l/ ヽ      、_ ノ/∧;;/;;/ l  l;;;\;;;/ /∧    !  /  /\  /////l
     /l//// > _     l//  /;;;;;/ j  l;;;;;l  /  ∧   { _人 ノ    //////l
       l////三三三三三三ニ7/;;;/ /   l;;;;;l  /   / \        ////// !
  /   l//<三三三三三三三ニ/    /     /i    {//<ニ三三三三ニ7/////,l


.

777 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:29:00 ID:EmXWdeTn



           //   ||    //          ||: : : : : : |
―――――――――┴┴―――――――――┘|: : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´: : : : : : : |    [||:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||__
───────‐- 、 : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     |l\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、──────────────|     ||\\
              |    |────―─────────|\   ||:.:.:.\
_________,i´ ̄`i                      \\  ||:.:.:.:.:.:
              |    |                         \\||:.:.:.:.:.:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |                            \ |:.:.:.:.:.:
              |    |                            ` ̄ ̄
────- 、 _____|__|                            ( ̄
         |                                      |\
         |                                      l」
______,ノ
      | |
      | |
       ̄





     ,,..-─-..,,_
    /        ヽ
  / (__   i   ',
  i:) ヽ:::::::   u  .i       友人が無事に殺し屋を撃退したのを確認して帰宅したら、教授が狂っていました
.  <         |
  |‐‐-、        |       いつかこんな日が来るとは思ていたけれど、いざ目のあたりにすると悲しいもんだな
  |ー     j    l,...、
  ヽ-..,,_::::::/,,-''"::::/`ヽ
      ヽ ヽ::::::::::/::::::
   _,,-''"|   l\/::::::::::
  /:::::::::/-‐''"/:::::::::::::::::
 ./'"ヽ./   ./:::::l:::::::::::::::


.

778 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:29:17 ID:EmXWdeTn



        _     _
       ヽ::::::::::::::'´      ̄   、      ジリジリ
       kヾ::/         マ:::::::::::=-        _
        /             ヾ::://      /::::::::≧..、
                     i l 7 .i      .::::::::::, =- ,:::::::ヽ
       l / '//∧    /l∧  l l l  l     /::::::::/    ヽ::::::::.
       l l l 7'__ヽ  /--/- l l l il l     ゞ::::ノ      i::::::::l
       li l 从弋.i.j`ヽl/ ィf=ミzy  / .l                l::::::::l
        ゝトミz_   ,   ゞツ// /l   {              l:::::::l       にゃんだい、失礼な物言いだね、シロ
       /:: ::l ゝ      _ 彡 /:: {  l              l:::::::l
       /:: :: :i  l丶 ´`  イ:/ /:: :: i ト ゝ-=-- 、 -イヽ--─l--.j       そろそろ我々の関係もこういうことをしていい仲なんじゃないかと思ってね
       jl:: :: ::l  l::/;;/乏;;∨::l  l:: :: :::l l::i ヽ _ -''´ゝ\イ:: :: :: :: :: :: ::
       {{:: :: :i  .l/;;/;;;li;;;;//  |:: :: :://::}  ム  丶ヽ:: :: :ゝlノ:: :: :: :: :: ::       具体的に言うと、そろそろエロシーンを入れても良いと思うんだ……
        \:l  .l;;;;;/;l l;;;/_彡 人:: ://:/:: ::丶 \  i\:: :( i ):: :: :: :: :: ::
         i  人:: :: ,:: ::< /ゝ=-イ/ヽ : : :: ::ヽ ヽ  i:: :: ::r フ:: :: :: :: :: ::      大丈夫、シロが初めてじゃなくて子供持ちでも私は気にしない……
         l //ト\´ ` /ゝl l:: ::ii:: l> ヘ:: :: ::マ i  ilゝ::ゝ /:: :: :: :: :: ::
         乂 / ム ヽ l /  //l:: ::ii: l≧:r- >:: :::l   l::/ / <:: :: :: :: ::      とりあえず、さっさと下穿きを脱いで勃ちたまえ
          l/ /::l  l li/ l::: :li:::l / / /;;;;l   l;;;;;;;;;;;;;;;\ ヽ:: :: ::
        ゝ-=彡:: ::i  l i   i:: ::ll:::l / ./;;;;//j   / l \;;;;;;;;;;;;7  ヽ:: ::
           l:: :: ::l  l 人  li:: :ll:::l /;;;;;;;;/;l l  l  l  l;\;;;;{    i::::
           ハミ:: ::l   ヽ   l:: :ll:: lイ ヽ;;;;/;;;l  ゝ {  l  l;;;;      l:: ::
         彡/ハ:: :::l   ///::彡ヘ==  ヾ;;;;;l  //  /  l;;;;;;






       / ̄ ̄\
     /   -‐' \
.     |    ( ○)(○)
.     | U     |  |     ステイステイステイ……っ!
     |  U.  ____´__ノ
.      |     |r┬-|      何故お前がそれを知っているかはさておき、いきなり過ぎるぞ、おい!
.       ヽ    ´ ̄ ̄i
        ヽ      ノ      もっと説明を……やめっ……パンツを下ろすなぁ!!
        /     く


.


779 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:29:32 ID:EmXWdeTn



  .<:: :: :: :: :: :: :: ::: ヽ-=    _ ..        .  .     \
イ:: ::, :‐::=ミ、:: :: :: :: :: ∨  ̄   > ¨>´   .: //         ∨
=≦二::、:、: :: ⌒v:: :: :: : ∨/ / / _〃   .: ′   ィ    i 、   丶
´:: :: :: :: :: :\:: :: :}:: :: :: : ノ /  j  /    . /' 〃′   !  }   ∨
:: :: :: :: :: :: :: ::}:: ::リ:: :: :::/  _ . /ー/     〃〃 / 、!′  ⅰ .     !
:: :: :: :: :: :: :: ::〉: /: :: /、 ̄     /   .:  /  { /、 l| {   i /    |
:: :: :: :: :: :.: ::/‐:: :: //={     : ′ .   ′ /:rヘi:. | }    ′ }   :!
:: :: :: :: :: : :/:: :: /"三ニ}    :. ′ .:   ′   辷} ;| j   ′       ,
:: :: :.: :: :.:/:、_:ノ:/三ニニリ==ュ_:′ .:  ′    ′} ′/    '  シ.′
:: :: :.: : :/::>≦ニ\=/三ニニ7  /  ′       ノ  /   / / .′
:: :: ::/:: :Ⅵ三三三}ト、三ニニ7  /  .j    ,ィ┐`ヽ′ .: / ' /  ジー
:: /:: :: :: ::Ⅵ三三/:!ニ\ニ7  .:  .   `ヽ. ニ-‐/  /  ' /
":::、:: : :/_Ⅵニ/_}!三_ニ`7  .:   '≧=≦    / / / ′ ′
:: :: :、::(>く_}/三7三三ニ7  .:   ′ /  〃 ノ'/   { /  .′      ………………ちっ、やはりもう一本腕を生やすぐらいしないと、駄目か
:: :: :.:/ニ}=\三/'三ニニ7      /  /  /   ´     }′ ′
:: :::/r、三_}=/: `´/}三ニニ7      /  ′ /    { {   ′ .′ タッテネェ
:: /ニ{リ\_}/:: :: :/. }三三7      Λ {  ′   :. :.     {
:/三/:: : :`:: :: ::/  }三ニ7: :     /::!∨   {    }  }    :|
'三/:: :: :: :: :/  /_Lニ7 : :    /:::| ハ ⅰ    {  {     |
´:: :: ::> ´′  ゝ __、.′: :   ′:{'/   }    }  }     |







            ____
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::.\
::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::  .\
:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::  |
::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::__ノ:::::::::、::. |
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::ヽ ./
::::::::::::::::::::::/:::::::::゚::。_,ィ7 )  /ト,  /.
:::::::::::::::::::: |:::::,:゚ r'7 / / /7イ | | i゚/。.        いやぁあああああああああああっ!!
:::::::::,,_ . い: i_y'./:::::: / /  .リ 。 
::::/::: : ``ーヾ|::::::::::::::: ./    /::::::::        犯されるぅううううううううう!!! 誰かぁああああああ!!!
::/:::::::::::: `、 : |:::::::::::  /    /::::::::::::::
/:::::::::::::: : :';: /::::::::  ,,イ    rヘ:::::::::::::::       男の人を呼んでぇええええええええ!!
l::::::::::::: : : .i/:::::::::  /: : i   | i::::::::::::::::::
::l::::::::::::,_'./::::::::  /::::::::/i,   .| .,i::::::::::::::::::
:::l / /::::::::::   /:::::::::/:::i   .い:::::::::::::::::::
: : l: :/:::::::::::::::: /::::::::/:::::::i,    ',:::::::::::::::::::::::
: : :l/:::::::::::::::: /:::::::::/:::::::::.i    丶:::::::::::::::::::::::


.

780 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:29:52 ID:EmXWdeTn



【十分後】




            / ̄ ̄\
     )      /  、___   \
.   ( (.   (ー)(ー )   |
     )::)   | |         |
     (::(   l __`___       |     今日はもうお帰りください、メアリさん
.     ヾ.  /          l
         ゙  .{        ./      私はもう、心が限界です
            ヽ     ノ
            ノ     ヽ       クソまずい煙草に手を出してしまうほど追い詰められています
             /      |







               ん' .′′′.: ′       }   :}  l  ! i    :.
                  i .' i ′′.: ′     ′  }  |  l l   ハ
                   | ! .! l :{  { i      .://  /}  l  :! !
                   | ! i ! {  { l     //イ 〃 !  }  :l |     !
                   | l |从 {  { l   // } // l: /}  :|, -、 i:  !
.                |Ⅵ Ⅵ、Ⅵ { l   '/-‐ァァ= ! / リ ;{_ ^, Ⅵ:  |
                  } Ⅵ,,_ ̄Ⅵ从  /ア,~云zz┬イ  /:!、 r } :!  |
                  l.ⅥΛ、( `,ヾ ヽ{'〃 (:.:@ィ" ′  .{ } レノ l: :. !          ごめん、ごめんって……
                  |ヾ: Λ`ー '    ´ ̄   ′   { '/::. l: :. |
                  | |'ハ   ;  υ     ′   {´::i::i::. l: :.|         ちょっと気が焦っただけなのだよ、いやマジで
                  | |   ヘ  ヽ        U ′   {:::::l:::l:. l:   |
                  |  |     \   --- ,     .  {:::::l:::l:. l:  :.|         だから、教授と呼んで欲しい
                  |  l   .:|::i::丶  ̄   <′ ′ .{ !:ノ::::!: l::  :.|
                  | .:   .:.!:」_:i:リ`::i升r=ニ′/   {个<:::!: l:::  :.|         本当に心に来るから……
                   |  /  .:.リ三三≧<Ⅵ ,z′'   {〈:: :: :ゝ、:::  :.|
                   | .:./   .:!三三三、/_7<7/    ノ/:: :: :: :: :: >:., !
              |.:/ /  /{_三ニ=彡シ´Ⅵ' ,   イ〈:: :: :: :: :: :: :: :: ::>、
.                ノ/ /  / {Ⅵ三=/ ' / / /〃=>:: :: :: :: :: ;::〃⌒:. :`、
               〃 /    八Ⅵ/' .: / " /  /_イ: :: :: :: ::イ::/:: :: :: :i: i:.:、
             /' .:' / /゙イ `.: .: ./ / .: /_Ⅵ、::才´:: :: :/:.: :: :: :.:l: l.:i::.
             〃 '/   /:: ::{ .: .: ./ / / /三_Ⅵヽ: :: :{ }/:: :: :: :: :: !:.l.:l:.|


.


781 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:30:08 ID:EmXWdeTn



     / ̄ ̄\
   /    __」  \  ( ;;;;(
   |   ( ─)(─)  ) ;;;;)
   |         |  |  /;;/
.   |       ___´__ノ  l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'      …………まぁ、なんとなく、お前が焦った理由も分からんでもないけどな
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │       俺も、つい最近までは子供がいるとは思ってなかったし……ほんと、お前が何処で知ったのか知らんけど
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /






            _  -- -  _
           ィ         `  、
         / / /          ヽ
        / /  / /      j
        ' :/ / / //  //  / il     ハ
         { { il ; ;l//  //  / イ      j       いや、それについては全然構わないんだ、愛でる対象が増えるだけだし
         { i; lトミi、' ; ///斗匕 j / :ト 、  l
        ∨ィ'fモミy从 ハっ:.;,;ノ/'!  :l }                                    待て、俺の子供には手を出すな >
         lヾ 込ノ    `¨   i  liイ   i 
           l ハ         .l  l;;i   {      大丈夫、性欲の対象では無い……精々、ほっぺにチューぐらいだ……いや、ファーストキスぐらいは……
         j.'  丶 ` __    イ!  l;;l
         !   l::l >..`‐'  イ  !  :!::i   l                              待て、俺が代わりになるから! 子供には! >
          .'   l::i |::::l:r乏ィ _!   l::::!    !
         ,   ;f≧=- 、,≦;;;;;;7 / ├-- _!
       .   ;/リ;;;;;;;;;;r-k;;;;;;;;;7 / ////// /ヘ
       ;  /<-;;;;;;;///人;;;;;j /  // // ////∧
        !  ヾ/ヾ;;;/ / ///\}   !// ///////∧
       .! ヽ \// / //////   {//{//////////{


.

782 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:30:22 ID:EmXWdeTn



                 〃   〃         i  '   ' ヽ
                   / /  /    ′ ′/    li  '   !   '
                ′  ′′/  ′/  /| l|', ⅰ |   ′
                   l ′ /! {!   / /  /ⅰ l| ! ⅰ    i
                   l|  .'ⅰ {iⅰ / / ' ′l , ! ! i ′:   l
                  l', { ⅰ {! l  ′' / /_j /⊥}i  /|ミヽ ⅰ
                 l Ⅵ,二二、ヽ{ {/ /彡r云 7'}l / |:.:i } ⅰ      ともかく、君のお相手に関しては大丈夫
                l|、 ⅵ..I,. }、} / 'バ込ツ/ リイ: |V/i  |
                l l Λ`ー‐ ^ ′    ̄    ⅰ l:イ |i  |      あの狐さんとはちゃんと協定を結んできたから
                   !l  'Λ    '         '′|l: |i  |
                     ⅰ '/iヘ   `        :^′ |:.l: |i  |      君が心配している修羅場なんてないよ
                 l  '/i|::`:..  -    . :  |:′ :|:.l: |i  |
                   l   '/|:::i:::::≫_ ... <_  -''′  |:.l: |i  |      あったとしても、その時は君の下半身がピンチになるだけだし
                l    ' |:::i:::::リハ ヽ /    .′  :|:.l: |i |
                   l    リ/≧≦ⅵ、 l{   -=′   :|ー-∟,_!
                l:   /i}三三ミヽ-‐≦=二′   .:|:i:i:i:i:i:/`ヽ
                  l    /r∟三ニ=ア-{ニニ三′  / |i:i:i:/:i:i:iⅥΛ
                /! ′  Ⅵ三三/,  ; !Ⅵニ′!:.// |/7:i:i:i:i:i:Ⅵ:Λ
              /i:l :  {  |Ⅵ_ア ′, |=ⅵ ′i// :|i{i7:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ:Λ





    / ̄ ̄\
  /   ─'   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |
  | U   __´___ノ      色々ツッコミどころ満載なのに、手を出すと地雷踏みそうでこえー
  |     `ー'´}
  ヽ        }      …………や、そこら辺はマジで色々考えているから
   ヽ     ノ
    /    く
    |     |


.


783 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:30:38 ID:EmXWdeTn



               / ̄ ̄\
             /       \
             | -‐'  ヽ、   |
             | (ー)(ー) │          始まりはその場のノリだったとしても、生まれた命には責任を取るべきだし
             |    |   │
.             l  __´___  │           何より、俺の中にもわだかまる心があった
              ヽ      /
             /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、        そして、お前の好意も知っている……だから、答えを出すよ、俺は
         ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.     
          //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.     ちゃんと考えて、どうするか、答えを出すからさ
       ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
      /::::/::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,     だから、少しだけ待っていて欲しい…………
      |:::::|::/::,ィ'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、
      l:::::;/:/: :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,
      i::::/,': : |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙,::::::::::::::::ト::::::}
      〉/,': : :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ.::::::::::::::::ゞイ
     /::/ト: : : ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、ヽ::::::::イ::::::|






            _  -- -  _
           ィ         `  、
         / / /          ヽ
        / /  / /      j
        ' :/ / / //  //  / il     ハ
         { { il ; ;l//  //  / イ      j
         { i; l ‐i-i- ; ///斗匕 j / :ト 、  l
        ∨ィ'fモミy从 ハっ:.;,;ノ/'!  :l }
         lヾ 込ノ    `¨   i  liイ   i       わかったよ、シロ
           l ハ         .l  l;;i   {
         j.'  丶 ` _     イ!  l;;l         君がそういうのならば、告白の返事はいつまでも待とうじゃないか
         !   l::l >..   イ  l   l::i   l
          .'   l::i |::::l:r乏ィ _!   l::::!    !
         ,   ;f≧=- 、,≦;;;;;;7 / ├-- _!
       .   ;/リ;;;;;;;;;;r-k;;;;;;;;;7 / ////// /ヘ
       ;  /<-;;;;;;;///人;;;;;j /  // // ////∧
        !  ヾ/ヾ;;;/ / ///\}   !// ///////∧
       .! ヽ \// / //////   {//{//////////{


.

784 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:30:53 ID:EmXWdeTn
























            _  -- -  _
           ィ         `  、
         / / /          ヽ
        / /  / /      j
        ' :/ / / //  //  / il     ハ
         { { il ; ;l//  //  / イ      j
         { i; l _iィi'' ; ///斗=- j / :ト 、  l
        ∨ィ'fモミy从 ハっ:.;,;ノ/'!  :l }               それはそれとして、セックスしようか
         lヾ 込ノ    `¨   i  liイ   i
           l ハ         .l  l;;i   {
         j.'  丶 ` __    イ!  l;;l
         !   l::l >..`‐'  イ  !  :!::i   l              \__人_人从_人_人从/
          .'   l::i |::::l:r乏ィ _!   l::::!    !             _)                (__
         ,   ;f≧=- 、,≦;;;;;;7 / ├-- _!              )  うぉおおい!?    (
       .   ;/リ;;;;;;;;;;r-k;;;;;;;;;7 / ////// /ヘ            ̄ ̄)              ( ̄ ̄
       ;  /<-;;;;;;;///人;;;;;j /  // // ////∧            /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
        !  ヾ/ヾ;;;/ / ///\}   !// ///////∧
       .! ヽ \// / //////   {//{//////////{


.

785 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:31:12 ID:EmXWdeTn



.          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.        / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';.\
.      / ..;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';.. \
.    /   ;:::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \::::::::;   \
    │   ;:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::;   |
    │ _____::::::::::::::::::::::::_____   !
    │ │::::::::::::::::│ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: │::::::::::::::::│  |         おかしいよな、教授?
    │ │::::::::::::::::│ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: │::::::::::::::::│  |
    │  ヽ::::::::::::::::ノ :;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ::::::::::::::::ノ  │        さっき待つと言ったばかりだもんな?
    │  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;  |
    │  ;::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::;   |        何かちょっと言い間違えちゃっただけだもんな?
    │  ;::::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::: U   !
    │  ;::::::::::::::::::::|        |:::::::::::::::::::::::;  |
    │  ;::::::::::::::::::::|        |:::::::::::::::::::::::;  |
    │  .;::::::::::::::::::  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::;   |







             /       i {ヽ丶     ヽ  丶
.             /   i     i j {  ゛、 :! 、 : '. :.   ヽ
          .′   { .   { ハ{   j,斗 i i  !. '.
          i '  i { ! {  :{ {斗 彡 _}」∟} }  lミ、 :.  :.
.            }'   ! :{' {、丶 {l |´/rヤだい,ハ l   !、 }::
             い { :. !斗、、从 { ;' !' ヾ沙イ } ;l   { ,7、    ゛       告白は待つと言ったが、それはそれとして、セックスしよう
.            :. :. <、{ ,>=、ミヾ、  ´    リ' !   lイ:Λ   :. '.    
             ヽゝヽく乂.゙'.,〉        ´ j  :i.:.:.Λ  ::.  ,      いいじゃあないか、童貞では無いのだろう?
              } `ヽ丶゛ ´   、          ′  !.:.:.:Λ  ::.  .
            ,′ ハ: ヽ      ,..:::7   .′   !:.:.:.:.Λ :.:.  '.     スポーツ感覚でサクッと子種をインしておくれ
            /  .' '  丶     ̄     .:′   !:.:.:/⌒ミ:、  '.
            /   '   !.   ゙≧:....... _ _.イ/     !´/:i:i:i:i:i:i:ヽ\ '.
             /   ' / : !    ハ.:.:.:.:.:.:.、‐〉   :  i:i:'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ\
          / .  / /' ; ハ   ' ':.:.:.:.:.:.:゙/   :.: .'i:i}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:;ヽヽ
        / ′/ /' / /:.:}.  ' ' i:.:.:.:.'.:/i  .://:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iー:ノ:ノi:i:〉
       /  '/' /,.イ' /:.:.j ∨ / !:./´/ .! / .イ:i:i:i|:i:i:i:i:;i:i:i:ノ‐⌒vi:i:/!
.       /  /   /' / /..:.:ハ / / ノ'′/' ! " / }:i:i:i:i}:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〈 ',
       /  /   / ,' / ;.:/ / イ// '.:/ i  {  / !:i:i:i:i:i`ド、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:゛, 、
     /   ′/  /′.:/ /'"//i/ ///!  ∨  j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,  、
    /   ′'{ー==-彡7 /.ノ /i//i./′ {   丶 人:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,  \


.

786 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:31:29 ID:EmXWdeTn



      / ̄ ̄\
     /      \
      |    -‐'  へ |
      | u.(● ) (● ) |
      |      | u |      …………教授、今日はマジでどうしたんだ?
      l U  __´___   l
     ヽ        !      やけにぐいぐい押してくるというか……焦ってる?
      ヽ       ノ
      /      く
      /        ヽ





       /  /  ////           ヽ
     ///  /::::://  /  / ,ィ /l      i
    /     //⌒ヽ/  /l  // l  ; j     l!
  / /   /  i ry / ィ;l/ l: //丶.!  l/ / l  i
_-=77==≦彡ヘ ∨ ゙//,∧ il バ>ミ.!`ヽ; ′ !   ,'
//////,///ハ ', フ/   Ⅳ^  ヾ'/ l //:; 〃  /
/-=彡'//////;/l ',/,イ  |     ノ / // /
///////////∧l/V !   il         ´ {彡 "
////////////{;;;レr,l  i |   ヽ、  . ‐ '          …………そう、だねぇ
ゝ- - ー==彡//};;;;l;;;lV   ト l   `ィ´: |
////////////;;;j;;;;l   l::i lトイ /l .:: l          確かに、私は焦っているのかもしれないね、シロ
//////////へ;;∧;l   l/ i:  / :!  :: il
//ノ //////l:::::<;;;;;∧  リ } //! l  l
// ///////V/i \l l / / /イ  | l!  |
/ //////////  l// /イ    |: :i   i!
////////ト -- 彡 /! ::l     |:   |
///////>=-― //l | .:|     |:   |
////////ゝ ー.彡/l | ::|     |:
//////////   ///l | ::|     |:   |


.


787 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:31:43 ID:EmXWdeTn














                       . ´/        / ; }   、  ヽ
                    / /   , ´// ' / '/    . .  ゛.
                      / /   / "// .' '/ '/ リ  !i i
                     . '   / '  ' .' .' /  / ,イi   从 '   ',
                  ' !: .' / .'  イ; ' .′ ' シ 从 /リ :' ;    !
                   . ,:li i :'__! '/ l'! / / / / ' //| ' /  .' !
                    ; /, !i. 、x==ミl|7'/ /`ー-_=∠_-j '/,  /
                    /' / !いヘ {....i!...}∨ /  '/7´::い`リ'/  /  ′  そろそろ、タイムリミットなんだよ、シロ
                    / / .::! ゙ミ  `='′从   ' .乂゙:ノノ// /′ ′
                /   ∥ Λ          '' ̄'"/ / ';′     今までは何とか上手くやって来れた……君は数多の悪意を砕いた
                ' ′∥ / ∧     ′    . ' ' '∥'  ′
               '   , /  ' ハ:丶    --    / / イ∥′.     時に直接、時に関わってすら居ないけれど……君の存在のおかげで悲劇は避けられている
               '   .: / / //:リ::::::;丶、   /  '/:,://′
           . '   /:/ / r=-____::::VΛ≧≦"   /!///'   ′     君を世界に結び付ける楔は、きちんと機能している
         /  '.:: ' / /ハ三三_≧Vj/_//  /ノi:\  ′
        / /.: // /' /;_}三三三}ニ//  /´:i:i:i:i:i:i\′      子供という新たな楔もある……だから、大丈夫だと信じたいのに
       /  '" .:/ ' 彡/"/}≦!ニ彡ア/ "   /i:i:i:i;i:ィ=‐zミ:、
     /   .::/ 彡'´//....{≫ゥ、ニ7/´ / /,:ィ彡i:i"´:i.i:i.リ.}゙、      …………私は、それでも最後の悪意を持って君を試そうとしているんだ
   /   ..:.://´ //.....,.イi:i:/ . '/  /   イ/´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:/i;ハ
   '  .: .:.:.://{ //..゙...../iハ:i:{ '/ /  //.':i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:/:/i:/:/
 '′.:. .:. .:./.' イ//{.....゙..7:i' .' ∨" /  / / !:/;i:_:i:i:i:i:/.:'/i:/
'′/:.:. .:.:{ ゙/ "、`ー{.....゙..|i:〉' /  /  / / 'ノ/:i:i:i:`//":i:i:/


.

788 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:31:58 ID:EmXWdeTn



            ´ ̄ ̄`   、
       /          \
      /             \
.    Y                   丶
    |                    丶
    |                   _ノ
    |              _       ィ:::7;,ハ
    |             /  ,_、  `=彡  |        いきなり、マジな話になったな……
    |           .ィ::::厂;;   \  │
    |              ^===彡       \ |       思えば、教授……アンタの存在は謎が多すぎるよ
    ヽ                      ´ l
     \                        |        アンタの行動だって、答えてもらった理由じゃ全く足りない
       \                      |
         \               ,-‐ァ|        なぁ、教授……アンタは一体、何をするために此処にやって来たんだ?
           \              //´│
             |     \            丿
           /|       `ニ==‐┬=≦ __
           |  \      \:::::::::::::::::|     ∧
           |    `  ー-=ニ二::_::::|     //∧
            /               `ヽ   ////∧






       / . ´/ '/ /   /′ ll .!   l :  ハ    ヽ `、ヽ
      / /  / ' .′′  / ′ jl .!   l   : |\   ゙. '. ゛
.     / /'   / ′' /   / ′ 'l .!   l i  : l !ヽ  :  ', ,:ハ
.    j .'  / '′′   .' ′ ' ! i  l l  ; ;l l 、゛  i : .! '
    j i   / /  ′  / ′ ' l ,l   i l  // ! j ゛ :. { } | : l
     l    / /  .'    / ′ ' jノl   i ' 77'' T厂´Ⅵ`jヽ; ;  !
.    !   / /′ ′  / ′ /∧ l    ' ', ′ j,   '  } // リ
    l   ′/'   ′ /  ′//ヽ !  .ィ"   ノ'   ; } .' , / '/
.   l   / /'  ′ '   ′' .' 〈  ! ´ |    ヽ、,_ ' リ/´ "
   j  / /.'   ′ /   ′'/'ー〈  |   |     `'''ヾ'' {        …………そうだね、それを答える前に一つ
    l / / '  ′/ ,  ′/ ゝ.斗 |   |            、
.   ! / / .'  ′' ,  ′′    、|   l             '       とても簡単な昔話をしようか
   !/ / '  ′   ' /‐     ::.!   |       / 
  i/ / '  ′  ' . /     > 、|     !     ‐'/           おとぎ話じゃなくて、昔話だ……間違えずに、よく聞いておくれ
  / / /   ′ /  /ミ≧x     |     l     ′
. / / /  ′' /.' /:: :: :`:: ミ>、   !'   l ‐- イ
/ / /′ /  // /:: :: :: :: :: :: \\ ! :.   !
 '′/′ /  // /:: :: :ィアニ=<:\;| :.   ! __
/ //  '  ノ/ /:: ://^:、:: :、:: :V\}   .  l´ニニ7
"/ /  ' /::/ /::.〃:/ :: :`A:: ::、: :V::\ 丶 !ニニ/
/ノ  / {::/ /::,イ: :/:: :: :: :`:A:: :::、 V::Λ   \_ノ
´ /  / ノ::/:: :: !:: :: :: :: :: `:A: :: 、:V:Λ    \


.


789 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:32:14 ID:EmXWdeTn



┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘
┌───┐
└───┘
┌─┐
└─┘






                    ,  , ,  // ,,ィ
                 l| ;| //∠ニ'ニニニ'≠-=≠
              、 |lVニニニニニニニニニニニニニニニ/
          、 、', |ニiニニ/ニニ'ニ/ニ,ニニニニニ<、
           ヾ、ニ`ニニニニ,ニ,ニィニィニ_ニ-‐、ニ<`
            、マニ、VVW'レ'∠'ィ彡ニ>イ´ニニ<´
           \ミ゙' ` ,,ィ彡ニニ>'" '"7ニニ‐ミ
            ヾvィ〈ニニニ>'"_,,. -‐  彡´`i`            【昔、昔、あるところに黒い王様が居ました】
                い㌫Y ,≠tッ_ア´   '{ヾ;リ
.                 W㌶;′         〈.'゙/             【王様は生まれた時からたった一人で、とても高い塔の上で誰かを待っています】
                 `¨´,′         ,^''|
               ゙、ヽ、      イ  ト、             【それが誰かは知りませんが、そいつを待つのが王様の仕事だったのです】
                ,,ィヘ ー=-  /   ,.!ニヽ
             ,∠ニ7ィ''ヘ.. __. イ_:. -‐ ´ |:} ニニヽ
          /ニニ7:|`r.、 ',:.:.:Λ     |::! ニニヾ= _
     _,,.. -‐/二ニニ/:::| l {:.゙、!/ィヘ   ,. -j=|  ニニΛニ≧- _
    /ニニ/二ニニニ/:::::;l !‐{_{<ニニ! //,!ニ|  ニニ=Λニニニ≧- _
    ムニ,ニ/ニニニニ/::/,イ/ /;!:} , '`'///lニ|  ニニニΛニニニニニ/ヽ
   ムニ7ニ`ヾ、ニニ/〃:.'.:.,'/ /i':|:.!, '/////|ニ|  ニニニ>'ニ二二/ニ=Λ
   {ニ〈ニニニ\ニ/'.:.:.:.:.:,'/、/:.!.:l.:l///////'!二} ニ>'"二ニニニニ/ニニニΛ
.   !ニニ}ニニニ=〉.:.:.:.:.:.,'//'〉.:.'.:.l.:l///////!=ニ! ニ`≧―--,ニニ/ニニニニΛ
    lニニlニ_>''/.:.:.:.:.:.:.'///.:.:.:.:.:.:.:|//////'lニニl ニニニニニ/ニ二/ニニニニニニ!
.   lニニl=Vニ'ニ77ヽ:.///.:.:.:.:.:.:.:.:|//////'|=ニl ニニニニ=/ニニ/ニニニニニニニ{
.     lニニ!=Vニニ{ニ|//`//'777‐-'///////|=ニ!'ニニニニ/ニニ7ニニニ二二ニニl


.

790 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:32:30 ID:EmXWdeTn



   <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!リ
   ∠,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
  <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ
.   Z 、;;;;;;;;;;ミ\iw 、;;;;;;;;;;;;;,/j/トV\;;;;;,'
    ≦;;;;;;;;;ミ    `W ~V,x- ' ´ニlY
.     ヽ,'`、x ‐-、_x '´  , , ニ iイ
.      i  .i , '´  ヽ / =tッ'ア i/             【王様は長い間、ずっとそいつを待ち続けました】
      ヽ i_i     / i    i
.       ゝ',ゝ、   /  i.    i               【ずっと、ずっと待って……ようやく、王様の前に待ち望んだ者が現れます】
     , '´ |i 、 ` '´    |    /
    /:::::::::::iヽ. ヽ、 、_` '_.  / ヽ 、
.   /::::::::::::::i ヽ ヽ      / i::::::::::ヽ 、
-‐'´/:::::::::::::::::ii.  ヽ、ヽ _ _. '  iヽ:::::::::::::::ヽー-、___
::::::/:::::::::::::::::::::i i    ` __、 .,',‐、 .i ト、:::::::::::::::::ヽ、:::::::
:::/:::::::::::::::::::::::::i .i    ,'`、_ヽ!'.;.;ヽ .i i ヽ:::::::::::,--‐ ':::::::
::i:::::::::::::::::::::::::::::i、ヽ、 .i___.;.i.;.;.;〈、ヽ! i:::::i:::::::::/:::::::::::::::::::







::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\
:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::}_
::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::\:::::::|、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::| \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::\::::::::::::\:::::/   ヽ
::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::/    //
::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   // ヽ
::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄`ヽ::::::::::::::::::::::::::::{\/,..-'''"/   ヽ    【そいつは白い戦士でした】
:::::::::::/::::::::::::::::::::::/   -ニ二二, ヘ::::::::::ト、} \  /    |
:::::::::::::::/:::::::::l:::::/           "/////\::::\\ \/       |    【白い戦士は黒い王様を倒すために生まれた存在です】
:::::::::::::/:::::::::l:::|/            ////////\::::\\ ヽ.      |
:/::::/:::::::::::l:::|        ///////////:\i:i:i:i:i:`ヽ     /     【白い戦士は高い塔をずっと上り続け、ようやく王様の元に辿り着いたのでした】
::::::::/:::::::::::::l::|       ///////////////∧i:i:i:i:i:i:i:\.  /
::::::::::::::::::::::::::|     ///////////////////}i:i:/ ⌒ `¨′ 
:::::::::::::::::::::/::|    ////////////////////}}∨
::::::::::::::::::::/V  ./⌒ヽ//////////////////}]}}
:::::::::::::::::::/  /     |/ ⌒ ヽ///////////∨
:::::::::::::::::/ /           \/////\‐- ...,,_
::::::::::::::::/ /              \/////\   \


.

791 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:32:44 ID:EmXWdeTn






                             /! ,ィ ,ィ,ィ   _
                            、|!/=!イ='ニニ'=ニ'´=フ_  __,,,,,,, ------ ,,,,,,,,,,,___
             /´           、',|:'ニニニニニニニニニニニニ<≡≡≡≠≠≠≡≡圭圭圭
           ,∠_,,,、           ミ゙ニヽニニニニ,ニニニニニニニ<´             ``ー
    j! / ,イ ,/ ノ圭=≠´_,,,ィ≠ ̄     ヾニ、、、ニニニニニ_ニ>‐=_コニミ__,,,,,,,,,_
,  ,,∠圭圭≡圭≠≡圭圭≡≦ _,,,ィ圭≦゙'{、`ヾ゙7ィ''彡彡ィ"´ニニヾ`゙'''¬≠≡圭至至≠-,,,,,,,
7'ィ匆≦冖≧∠≡≦ニ,,,,二>圭ⅹ≦二-=≠lィ=ヾニ>'"__,. 彡ヘ∑ ̄          ``''ー=圭圭圭
圭圭圭ニ≪二二Ⅹ≦=≠≧至杢ョ卦圭≧≦{㌶i;;7レィ''ッフ'' '/〉リ\              ``'≠
圭圭圭圭圭圭至Zt奎圭圭圭圭圭圭圭圭>',`7   `´  /..ィ'}!ニ=!、
圭ミ圭圭圭圭圭圭圭圭=圭圭圭圭圭>'´ニニ∧ヽ      /' .イ.'ニニ!ニ、
キキヾ圭≧卦'ミ≧圭卦=至ミミ圭圭圭ヽニニニニΛ` 一 ..ィ"ィ" /ニニ|ニ`ヽ、                【王様は戦士と戦います】
ヤ卦y圭', `卦ヾヾミ゙`人 ` <ニ..-:‐:=:'':¨:≧≦´゙`="ィ'´   ,/ニニ=|ニニニ`ヽ---、
`ヾ圭「弋゙、 卦、 ゙ミョ,ィヘ、,,   ``<_;:-‐テ´7⌒>ー';:〉   //ニニニ!ニニニr―――、、          【戦う理由なんてありません】
、 }圭`ヾ卦、卦゙ /ニヾ、:.:.:.:.:`>、   ゙、/ニノ:':´;.:'゙:'ノ|  /'77二ニニニ|ニニ7二二二ヽ=、
ミ、 {|{卦、 ヾヾ/=ニニム_∠_ニ\ _.. >''<:.:':.:/´,レィニ77ヽ、_‐='''ニニ7ニニニニニ゙、、         【ただ、王様は戦士と戦うために生まれた存在です】
. ヾヾl!`'卦/ニニニニニム゙ 、_」  ̄     ゛ヾ</ニニニ/=!ニニニ≧‐,}ヽ、〈ニニニニニ=ヾ、
_  ゙卦_/=====,,.ィ'´介ー--__=.-‐''ヽ、..__/__,..`..,<、、,_{ニニニ=/'三三ムニニニニニニ゙、、       【だから戦うのです】
ニ≦´ニニ_=ィ''"´ニニ'、´ ̄ ̄´   __...>'"´ ヽ  `'; ``'`ミミ、>-=ム_三三=ム二二二ニニニ゙、
>‐、_ニ`'´ニニ,.ィ'"ニニ`ー―‐く´、 >  _,>冖¬7>'^''ー‐ ゙、、ニニニ\三ニ/\ニニニニニヽ
ニニニ>ニ"ニニニニニニニニ|!ニ`二ニ´=7``''´リ'´' 、       ゙,',ニニニニ゙マ ̄ ̄三三三三ニニ',
ニ,.ィ'"ニニニニニニニニニニ|!=ニニニニ/0ニ/   ..ィべ,冖'  ,ハニニニニ=!ニニニニニニニニ}
イニニニニニニニニ,二二ニニリニニニニ/7.イ  ゙ィ´ニニ!=マ冖ニ/ !ニニニニニ|ニニニニニニニ>′
ニニニニニ=,イニ/二ニ,≠〆゙、ニニ/イ'、..'ィ"ニニニ|マニ\`Y ,.!ニニニニニ|ニニニ三=-‐''"´
ニニニニニ/ニ/ニ,ィ'イ´フ=ヽィ'ニ/''/0ニニニニニニ!=マニ`´=|二二○○l|-‐''"´
ニニニ=/=/ニフ,ィ"-‐〈ニニィ'ィ"ニ/ニニニ__ニニニ=l=|ニl゙マ=7ニニニ_三j
二ニ/ニ/ニフ'ィ_≦三-‐彡イニニl'ヽニニニくニ¨ニ=ーl lニニ|ニ`¬≠"´ニl
ニ/ニ_=-イ'>ーーテ'ニ'=!ニニニ,.ィ!ニニニニ`ニ=≠'ハ!ニニ|ニニニ',三ニ=l
/≦三=.ィ''´ニニノニ/ニ|ニ,.ィ''7二|ニニニニニニニニl=|ニニ!ニニ=',三ニl


.

792 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:33:02 ID:EmXWdeTn




                   /i    ト.   ./{
                 __{ 乂   | ',  / ,!
             ,.ィ彡   ` ー ミ ! ヽ } .!
           ,.: ´      /{    \ \ |
          /        ゞ=-    ヽ ', i/!
          /         =ー--      / `∨ /
       . ′                 ヾミ/   ∨ ,ィ
        /  /      __ ___ ミ  r .、i// .i ∨/               【戦士は王様と戦います】
      ./ 〃   ,> ´       >ヽ `ヾ{   l }/
     / /   /         /  ソ:.、ミ   .! |                【戦う理由なんてありませんが、王様は倒さなければなりません】
    ./ / ハ /           __,.ィ三ミi ヽ  // r--- ..,,__
   / ,'  { |!    .> フ  ̄  `ヾ三三ハ. `Y´ト= 、     ` <       【そうしなければならないので、戦士は戦うのです】
   ,  ,   ! ヾ  /  /       \三.ハ. ヽ/ !三ニ}   __  }
     ,/! |    /  /    ,. --―==}ニミ ヽ:.__ハニ彡  / 二二≧{
    / i! |   ,: /    /≦三≧=---.ミ 、\//=≦>ニ三三三≧:.、               r::i    _
    .{  | |    {     /ムィ≦三三>-ー-ミ\/ニ三三ミi三三三三三≧=- ..,,__        ,..r-=/:::::! __ノ:::i
 (  ̄ )ー- .!,,__ ≧__{_| ! .}三>r:::i:::::i::::i:::::ト.、三三三三}マ三三三三>彡三三≧=--.//ニ/:::::/::::::::ノ ,ォ
   ̄ __{三三三三三三三三三三三}::::}::::}::::}::::}//,! ヾ!二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
`  ̄ ´          >--/` フヽニゝ'ー'ー ' ¨´}//!__}}ニ三/       `ヾミ三三三彡==--、:::::::ヽ,.三三≧::::::ー-ォ
                    /  /   \三三ニ}、 ヽi/}ニ三/                   ⌒i::::!      ̄ ー '
             /  /      }三三/ニ.! ! !ニニ/                         ゞ′
            /  /     r-/三三}ニニ| | |ニニ{ミ.、
          /  /       }` ー- 、}ニニ.! ! !ニニ!/ {
         /  /       __/     ∨´  ̄ `ヽ./ .ハ.
        /  /        ハ      V´  ̄ ヽ/   / \
      /  /       /  }      }      {::..      \
    /  /       /    !      人 _ ノ、::!        \


.


793 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:33:19 ID:EmXWdeTn




            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)         【やがて、二人の流した血は灰色となって塔から世界に降り注ぎます】
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:                              【灰色の雨は、世界中に光と影をもたらして、やがて……全ての元に成りました】
            )/
         。            '  、       ;: 。          【二人の戦いが続けば続くほど、世界は色々な物で満ち溢れていきます】
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"






      、-‐‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、ー-\iヽ、、ー、;;;;;;;;;;;;;;|
        >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ       ` ヽ|、;;;;l,
      ≦、;;;;;;;;;;;, -、;;;;;Z   ``ー、____, -‐‐'ヽ/
      ∠、;;;;;;i´  ヽミ   , ィ '´   ヽ , -‐l'
        /_;;;;;!、 ィ    , ィ、      ノ´, --!
         ヽ /ヽー , '´ , -、   ./  ヽ /       【やがて、長い戦いが終わり、黒い王様は倒れました】
.          〉ヽ_二  ' ´   `ー´    `、
.         /    !            イ        【ですが、黒い王様は死にません。死ねません】
.         /    ヽ、    ‐ ==ーァ /
     ,-‐' ´i\     ` 、.       ` /          【世界が存在する限りいずれ復活してしまうでしょう】
   /::::::::::::::i  \、     `      /
  /:::::::::::::::::::::i、   ヽ、      ,‐‐ェ ´            【そして、復活した暁には灰色の世界を全て黒く塗りつぶしてしまうのです】
‐/:::::::::::::::::::::::::::iヽ     `ヽ   /` 、 ヽ、
ー--、:::::::::::::::::::i ヽ    / .i / /`i:::::::::ヽ、
::::::::::::::::ヽ 、::::::::::i\ ヽ  /.;.`ー ´./ .i::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::, ゝ::::::i:::::\ヽ/ `i.;.;.;.;.;_.`ヾ'::::::::::::::::___ゝ


.

794 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:33:37 ID:EmXWdeTn



             /Vゝイr- 、_
         '. r イ_V:.:.{:.ハ:.:.:`ア
             V ´   V/毛:壬:.く、
       ._  .{彡⌒ー三ミア>--'ー '^L_
       〈_ハ ∧    r==イ         }      【勝利した白い戦士もまた、長い戦いで力尽きました】
       .Vハ アハ  /  ./        ./   
        Vハ⌒]Vル  \__  _ -― イ       【白い戦士は黒い王様と違って、不死ではありません】
         V⌒ア¨7    {> ´    ./
        人_  /    ./      ハ        【なので、己の遺志を誰かに託そうと世界に”白”を残します】
      r--ア  ___,.イ      .j: :'.
     .∠ /  /  \:::::::::::l      /: : :ト、      【黒い王様が蘇る時、再びその”白”が世界の終わりを防ぐように】
    〈  _/ ,イ   />―!     /!: : : l 
     .Y  ヽ: :〉> ´   ノ     ./: :ト、: !
     /  > ´   , <ヽ    / ̄V! ヽ!
    ./       /,:: -- 」   ./   .V!
    }      /        /ヽ   Vl
    !    イーr-r------- ´:::::::\  V!
    l   ,. イ } .} !:::::::::::::::::>--- 、ハ  V!
    ゝ-イ / .j  ! V___> ´     }::l  ハl
      / / / /_ア        Vl  } }
       厂ゝ.../ /⌒l         V!  | |










                  ,竓-‐ … ‐- よ
                   >也゙iク'i:i:i:i:i:i:i:i:i:,l|ツ". 〕iト㌣
               ,xく...   i/i:i:i:i:i:i:i:i:,l|'   ,ィ幺ニ ミメ、.
          ,乙. ム     iii:i:i:i:i:i:i:i:l||   ,ィ幺>"..... ※
          冶㍉゙マム    |i:i:i:i:i:i:i:l||'  / / ,,-''" ̄__.N
        /i:i:i:i:i:i㍉゙ム   |i:i:i:i:i:i:ii|   /" /,,-‐'' ̄i:i:i:i:i:i:i:№        【黒い王様と白い戦士の戦いは何度も繰り返されます】
.        厶i:i:i:i:i:i:i:i:`マl,   ',i:i:i:i:i:i:|i /./ ´i:i:i:i:i:i:i:__i:i:iハ
.       たi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i゙、   ゙、i:i:i:i:il. /./i:i:i_,,-‐''ニ三三三三三ツ      【その度に灰色の雨が降り注いで、世界が満たされます】
.        #.,,,_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ  \i:i:il l/ ,-''      ___`....ヤ
.      ⅰi:i:i:i`守ミュ、i:i:i:i:i:i:i:丶、     -‐''' ̄ ̄''‐-=ニ=-、.... i      【これは、そういう物語なのです】
.      !゙ミニュ、__ `ヾュ、_ ,,-‐      ̄`丶、i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ三ヽ.㍑
.        キ.. ゙゙''‐=三二ニ=-─'''"" ./l. ', `ヽi:i:i:i:i丶、\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:瓦      【”黒”と”白”が相克して、灰色を続ける】
..     抓i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_,ィ//i:i:i|   ヽi:i:i:i:i:iマ ムi:i:i:i:i:i:i:i:i彑     
       ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニニ/i:i:i:i:l|     ゙、i:i:i:i:i゙マニli:i:i:i:i:i:i:iハ       【そういう世界の物語なのです】
       ∧....‐-=,,,,___ _,ィ≦ジ"i:i:i,ィl|'    ,l|li:i:i:i:i:i'lニl,i:i:i:i:i:i,勹
         寸.....-=ニ三>"i:i:i:i:i:i,ィ≦l    /|lli:i:i:i:i:i:マムi:i:i,4
          \... ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,ィク /    /l||li:i:i:i:i:i:i:゙マl 在
            今xi:i:i:i:i:i:i:i:i:,ィク  ノ    // l|li:i:i:i:i:i:i:x令
                尖ト 〔゙≦/_,,/     {l{ '|l . 〕 ≪
                〕iト=ェL」__」Lニ=牝刋


.

795 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:33:52 ID:EmXWdeTn



┌─┐
└─┘
┌───┐
└───┘
┌──────┐
└──────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘






         /   //  /  { ハ    ヽ  ヽ
            l l  l   ,  ',       ハ
          /  l l i li {   ヽ  ヽ      li
          l l l ;; lヘ   ヽ  ヘ
       i   l i  ト l \ヽ  \  lヘ l    ; i
       l  / ヽl lヽ l   ヽ}\ ゝ.il \/} /
       l  l   l\{ \--‐‐─ y  リ//¨7/ j
       |   ヘ  l   l 弋:. !.;7 } //ィうソ//j/l        そして、今でもその戦いは続いているのです
       l    ゝ_',   .l   ̄      ∧/ i
       l   l:.:.::::l   :l       ノ ,'  l  l        世界は相克し、灰色とならなければ続かない
       l   l:.:.:::::!    ',      _   イ  i: |
       |    l:.:.::::| i    l> .   ィ:::l   l l        どういう意味か、君なら薄らと理解できるんじゃないかな? 
       |    l:.:/ヘ    l ̄|/7,,,,,,,,,,,,l   l l
       l  ////∧   i;;;;,,/;;;;;;;;;;;;;;;}    {        ――――ねぇ、”シロ”?
     , -<///////∧    ',;r-, ;;;;;;;;;;;;;      !
    ////>///////;;;;;;;,\  ∨ ゞ;;;;;;;;∧  ヽ l
    //////∧>/////>;;;, \   `ヽ/;;;,   \
   /////// ∧////>;;;;/∧  \\   l/ム    ヽ
   l////////∧///;;;;;;;l./∧    \  .l//\  ;l l \
   l/////////∧//////∧      \ l/   \l !  ヽ


.


796 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:34:08 ID:EmXWdeTn



           ̄ ̄   、
      ´          \
    /              \
   /                   ヽ
   i                 丶              …………おかしいよな、普段だったら笑い飛ばす話だ
   l                    丶
   |                     丶            お前、いきなり何を言ってんだよ、とかさ
   ヽ                        丶
     ヽ /  ヽ                 ',           相変わらず訳がわからねぇぜ、教授は……とか、言うんだけどなぁ
     丶i イ:::ヽ l                ヽ
       ヽゞ '                 \‐、-..、
        ヽ                      ソ:.:.:.:\
         l               '     /:.:.:.:.:.:/\
          ヽ    ,       /   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
            \ /       /  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                `ヽ     /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
               ヽ__ ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:










            ´ ̄ ̄`   、
       /          \
      /             \
.    Y                   丶
    |                    丶
    |                  /ヽ            なんかさ、さっきの話を聞いたら納得しちまったよ
    |              _      ィ泛;,ハ
    |             /  ,_、  `=彡  |         どうして俺が”普通”に生まれられなかったのかを
    |            ィ泛厂;;   \  │
    |              ^===彡       \ |         周りに比べて、どうにも頭一つ分ぐらいおかしい現状を
    ヽ                      ´ l
     \                        |          何もかもじゃねーけど、どんなに困難に見える出来事でも
       \                      |
         \.               ,-_ ̄{ |          全力を出せば”どうにかなっちまう”のも…………なんか、納得したよ
           \.            ` ―‐' |
             |     \            丿
           /|       `ニ==‐┬=≦ __
           |  \      \:::::::::::::::::|     ∧
           |    `  ー-=ニ二::_::::|     //∧
            /               `ヽ   ////∧


.


797 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:34:24 ID:EmXWdeTn



                       ,     |
                    ,,..イ       |
     l           _,,,...イ´   |     |
      ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
           |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
           ヽ、    ̄   /        |    全ては”その時”のためだったんだな
             `               |
  |                         |     お前が、ずっと俺をシロと呼び続けていたのも……それが俺の本質だったからか?
  |                           |
  |                        |     悪意とやらで俺を試していたのも、その戦士足りえるかの試験だったんだろう?
  |                           |
  |                       |






       /  /  ////           ヽ
     ///  /::::://  /  / ,ィ /l      i
    /     //⌒ヽ/  /l  // l  ; j     l!
  / /   /  i ry / ィ;l/ l: //丶.!  l/ / l  i
_-=77==≦彡ヘ ∨ ゙//,∧ il バ>ミ.!`ヽ; ′ !   ,'
//////,///ハ ', フ/   Ⅳ^  ヾ'/ l //:; 〃  /
/-=彡'//////;/l ',/,イ  |     ノ / // /
///////////∧l/V !   il         ´ {彡 "
////////////{;;;レr,l  i |   ヽ、  . ‐ '
ゝ- - ー==彡//};;;;l;;;lV   ト l   `ィ´: |             そうであるとも言えるし、そうでないとも言える
////////////;;;j;;;;l   l::i lトイ /l .:: l
//////////へ;;∧;l   l/ i:  / :!  :: il             ただ、君の運命の前ではどれだけの悪意でも無駄だったけれどね
//ノ //////l:::::<;;;;;∧  リ } //! l  l
// ///////V/i \l l / / /イ  | l!  |             私が仕組んだ物のほとんどは、君の前で表面化する前に解決されたし
/ //////////  l// /イ    |: :i   i!
////////ト -- 彡 /! ::l     |:   |             唯一、目の前に現れた人魚姫の悲劇も、君は颯爽と救ってみせた
///////>=-― //l | .:|     |:   |
////////ゝ ー.彡/l | ::|     |:
//////////   ///l | ::|     |:   |


.

798 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:34:39 ID:EmXWdeTn



                       . ´/        / ; }   、  ヽ
                    / /   , ´// ' / '/    . .  ゛.
                      / /   / "// .' '/ '/ リ  !i i
                     . '   / '  ' .' .' /  / ,イi   从 '   ',
                  ' !: .' / .'  イ; ' .′ ' シ 从 /リ :' ;    !
                   . ,:li i :'__! '/ l'! / / / / ' //| ' /  .' !
                    ; /, !i. 、x==ミl|7'/ /`ー-_=∠_-j '/,  /
                    /' / !いヘ {....i!...}∨ /  '/7´::い`リ'/  /  ′     君は変わらずに正義だった
                    / / .::! ゙ミ  `='′从   ' .乂゙:ノノ// /′ ′
                /   ∥ Λ          '' ̄'"/ / ';′        君は出会った時から、ずっと白い正義を保ったままだった
                ' ′∥ / ∧     ′    . ' ' '∥'  ′
               '   , /  ' ハ:丶    --    / / イ∥′.        君以上に、あの黒の王と相対するべき者なんて現れなかった
               '   .: / / //:リ::::::;丶、   /  '/:,://′
           . '   /:/ / r=-____::::VΛ≧≦"   /!///'   ′       君だけが資格者だった
         /  '.:: ' / /ハ三三_≧Vj/_//  /ノi:\  ′
        / /.: // /' /;_}三三三}ニ//  /´:i:i:i:i:i:i\′        他の者なんていなかった……”目”で見た通りだった
       /  '" .:/ ' 彡/"/}≦!ニ彡ア/ "   /i:i:i:i;i:ィ=‐zミ:、
     /   .::/ 彡'´//....{≫ゥ、ニ7/´ / /,:ィ彡i:i"´:i.i:i.リ.}゙、        君は、白い戦士だったんだ
   /   ..:.://´ //.....,.イi:i:/ . '/  /   イ/´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:/i;ハ
   '  .: .:.:.://{ //..゙...../iハ:i:{ '/ /  //.':i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:/:/i:/:/
 '′.:. .:. .:./.' イ//{.....゙..7:i' .' ∨" /  / / !:/;i:_:i:i:i:i:/.:'/i:/
'′/:.:. .:.:{ ゙/ "、`ー{.....゙..|i:〉' /  /  / / 'ノ/:i:i:i:`//":i:i:/








     \                        |
       \                      |
         \               , -=ニi |            なんでそんな顔をしているんだか
           \            L ニ /|
             |     \           丿           よくわかんねぇけど、その黒の王とやらを俺がぶっ潰せばそれで終わりだろ?
           /|       `ニ==‐┬=≦ __
           |  \      \:::::::::::::::::|     ∧        簡単な話じゃねーか
           |    `  ー-=ニ二::_::::|     //∧
            /               `ヽ   ////∧


.

799 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:34:56 ID:EmXWdeTn



                 . ---
                 /  /イ    ` 、
                 /   〃 .′ノ   ′   ヽ
.               .′′ ′ { .′ /、 } }   :.
            ノ {'' へ|   }_:{_/  Ⅵ リ.  }
             〃 . {〈.ノ!  :{匕__ミー }' .: /' ハ
              /  ハ:ゝ=}  | ∨ !ア゙ノ /イ' イ: i
           { :. :. } ':7 j,イ| `′/泛/´|' : |      ああ…………その言葉は、よく覚えているよ
              Ⅵ、ヽ} / }:.、j       〉/  l |
            ゛ ヽ/  { ノ/::.、 ー'  イ:.  l : !      この目で見てしまったから…………そう言って、君が戦う未来を
    (           〉/  ノ´/ーvヘ::=、´ __l :. l . }
    \ . _ イ// イ_ .ノ::「≧ミ、ノ≦={! .リ/ ,       けれど、結局は”相克”の理に飲まれて、倒れる未来を
.       ` ー --_彡´ ノ:: :{:: :: }三三>=ミ/ーr'〃 ′
         γ´ー彡:: :: /: `Y7´三7\ニ7| { /
          }::j::j::' :: :: ::/:: ::〈ミ>ミーヘ Ⅵ'|{イ         私は知ってしまっているんだ……だから、私は……せめて……
         /´;//ヽ:: :丿:: :: :´:: { ヽ:: :', }:Ⅵ {
.       /:/:r:': :;∠{:: :: :: :: ノ〉┐,\:. {::ハ:〉)         君の正義が挫ければ……君以上の何かが現れれば……君が……もしも……
.        /:/:/:: :Λ:: `、:: :: :/-' /7┐{∨リ }::′
.       //:/ :: / 丶:: { ヘ ′ ' {.l | }' :{ j: {
.     .′':: ::/   〉´_}    ´ 'ノ! ノ:: 〉|:: ∨
     ′':: :/.. .:ャ≦´:: :: :{__,. ィ:´{ i }{ⅰ:: :∨
      .:: :: ::´:: :: :: :: :: :: :: ::丶 リ:: } } }::} { : :: :: .、
.    `、:: :: :_::>~⌒i:.:、 :∨:: ::{ ( {:{ 〉:: :: :: :::.、






                           |
 :::::::__,,」       ,-‐─‐-、   |
 :::::::  ̄ ̄                  |
 ::::x三ニト、       ,xr≦=ュ=x、   │
 :::〃 fr=㍉ヾ:::::     ハ!  fr‐㍉Y  │
 ::::::、_ゞェ1:::::::::::i   :::ヾ=`ー"
 ::::::::  ̄´::::::::::::::::|              !
 :::::::::.. ::.::::::::::::::::|               }             おいおい、だから辛気臭い顔を止めろって
 :::::::::::. ::::::::::::::::::::|         U    /
 ::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ          /              まったく、『これから俺が死ぬ』みたいな顔をしやがって
 、::::::::::::::::::::::::::::::           /         
  ト、::::::::::::,-‐―   ――-、   ,.イ               そういうフラグとかやめてくんない? 割とマジでさ
  fニヽ::::::::::::::  -‐-       / |
 /!⌒ヽ::::::::::::::::      /  │
 ::::::ト:::::::::ヽ::::::::::     /    ,ト―- 、
 ::::::!::!:::::::::ヾヽ-----イ:::::    .:/1   ! ̄ ヽ__ ,.--.、
 :::::::!:::::::::::::::::` ̄ ̄´:::     .:// ..:  / // /::::::::::::ヽ、
 ::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::      :://..::: //   /:::::/::::::::::::::ヽ


.

800 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:35:10 ID:EmXWdeTn



   l!    /   /l .' .′  |  i !       !   } ',   ',
   !!   .′ / |! !   | .! !      }    ! l   l!
   ll    ! /   l l { l   | l {      リ    .' !   |
    !!  l .′  { | l {   l ! !    ィ   ′  イ  }   |
,    !!  l ′   l |! ! {   ! j l   /j  /  /ll  ;    |
ヘ  Τ''TT冖¬‐┼-∟!..,_ ! l !  .' ; / ,/  |! ′   |
 .  ⊥⊥!ニニzzミiュ!j__!  l !|  {==/―--l}./ i   '|
 ヘ   ', i:.......i!.....:::}`!トミ '  ll l   !' /二二..,,,__}.'  .  .: l
  ト、  ,!:......リ....:::;  . `, :. ! }  lイ´:::::::::リ 〃'` ,′.' !
  l ヽ ヽ=:zz∠;.  ゛、 '. :、  :、l/::::::::c:/ / /  / /  !      君は、そういう人だよね
、 :   \゛、  ̄       ∨丶 !゛.{ゝ=zz'‐ /, .イ /  |
   :.     \、         ゛、 ヽ{ ヽ   _彡イ |/ !  !      自分の運命だって冗談のように笑って見せて
  、 .     `ー         :、      /´ ! !.′ l! .!
.   :.               . '      /    ! {i:   l! |      きっと、君なら大丈夫だと周りに思わせて
   丶:.              ′    イヘ    '. ! i  l! !
、    ヾ 、        -―     /}^、 ゛、   .! !  l: l      けれど――――その実、君が一番分かっているはずなんだ
 、     ヾ>、               /::.:::! 丶丶   :.l:,  i:. l
゙. '.    ゛、 >...        .ィ":{ :::.::::!   \ 、  :.   :. l      だって、”そういう君に私は焦がれてしまったのだから”
  丶     .\  >,...._ _....<:、:. :::. ::::. :!    \ 、丶   :.
、゛、 丶     :. \ /:.:.:.:.:.:.:);:::、:.:.、:. 、:. :、::.  丶   \、\  、
. ヾ:、 ヽ    :.  \√ ̄/::::::::、:.:.、:. 、::::. :.、  丶  \ ゙ 、 、








     \                        |
       \                      |
         \               , -=ニi |           …………なぁ、教授
           \            L ニ /|
             |     \           丿          さっきまでの話を全部嘘にしてさ、戯言だったって笑ってさ
           /|       `ニ==‐┬=≦ __
           |  \      \:::::::::::::::::|     ∧       ”そういうこと”にしておいてくれないか?
           |    `  ー-=ニ二::_::::|     //∧
            /               `ヽ   ////∧


.


801 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:35:27 ID:EmXWdeTn



                         _ ...  ... _
                     ´ -      `  、
                  //   , / i }   、 \
                 / , '   /イ // j'′  i '.   ヽ
                 .' / / ,/ / /,/ / !i   |',l   ハ
              l .' / /.'/' , .' .' ' /}l|  ,j .! i . i
                l { .! / l' '/'l ' /, /::::l} /_l ! } | |    ”そういうこと”にしたら、君はいつの間にか消える
                 | ,l l {={⊥」l_',///斗≦乏;l /l ;l |
                  | /〉、、ィ';'〒ミ:ミイ':.:.'/ん心 !/l ;:| |     いつの間にか消えて、いつの間にか世界を救っている
                  }.'/'|゙、、ヾ廴ノ:ヾ{:.:.:.':゙:`≠"/ ' /l|: !
                 ,''/' l! .ヾ^''~'^'``⌒`゙⌒´/ .' /:jl' |     過去、自分が存在した形跡すら消し去って見せて
.               // ,7 ! |:.、   `    / .゙/:l:l.' l |
            /′ ,/ l.'j:ハ゛:..   °  /  ./:: !:l ! !     そんな未来はもう見飽きたんだよ……
              // // .' /j::|::::}:r≧: ,.<' /∧、:!| | | 
           / ' /:/ / 、≠=ー-ミ、Y';// /ノ.:.:.\j .|      ”君が死ぬ”未来はもう見飽きたんだ、だから私は――――
.           /  /.:/ /,/∧;;;;;;;;;;;゙;{;;{/"   /.:.:.:.:,:.-‐zミ:.、
         . ' /:/// /λ;;;;;ィ"//   /.:,:イ:'"´:.:.:.}:〉ミ:!
          , ' /,:'/, '// /::}>=´;;// / /':/.:.:.:.:.:.:.:///:l:.!



























                           【もう、未来なんて要らない――――君だけが居れば、それでいい】



















.


802 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:35:46 ID:EmXWdeTn



   ⅰ     :.  丶丶   :. V
   ⅰ    、}    :. :.   :. ∨
   ⅰ    ト、  :.  :. :.  :.:. :.
   ¦    ⅰ丶 :.   .   :.∨Λ
    .       ∨ :.  :.  :} ∨ ヤ
   ⅱ   ′  ∨:.  :.  } i  l
  . リ   /     Ⅵ!    } l  |∨
  //  /,'=--- ―‐}l    } l  |
  '/′.イ/_二二`_ }! ′   ′j リ  ∨                  私は、君だけを諦めない
 / 〃zr≦云云=7/   /  ; 〃
'/ レ   {!ノ辷爪リ 〃 .:  イ  /Λ    ∨                 君が居る世界こそが、私の物語だ
       ゞ==≠^/ ' / リ /'  丶
         彡 /// :./  \ \   、                例え、永遠に続く円環の中に閉じ込められようとも
            〃 /   :.   丶  \  \
           Λ     :.    \
           /      :.       \
             イ ⅰ    :.       \     \
―         /:ⅰ :      :.      :.   \     \
         :. l ⅰ       :.      :.     丶
    ィ"     :. | ¦       :.     :.      :.      :.
-<  {     :. i ⅰ       :.     :.     :.      :.
  /  ̄ ̄ 7 :. l !        :.     :.       :.       :.
 〃       {  :. ! ⅰ         :.     :.      :.       .










            |     ,
           |       ,,\
          |     |   `ヽ、...,,,_          l
.            |     l    |:::::::::::: ` ''ヽ、,,__ ノ ,.ノ
              |.     ',   ヽ:::::::::::: ノ  |
             |        \    ̄    ,.ノ
           |               ´
.            |                           |          待て、教授
            |       |                     |
               |       ij                     |          アンタは一体、何を――――
            |                        |
              |                            |


.


803 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:36:04 ID:EmXWdeTn





                         【ああ、もしも】


























               // /        ヽ 、   '.   ヽ
             / ′/ ′       ハ ! : '. .'. ゛
               .' '′ .' ′' ,      ; ; ! .! !   i  ハ
.              i ′  i .' .'   .:  / '/.' ! |  ! !i   ハ
            l ! ! l l | i   .: /, / ' ノ .:! :! ll    !
             | l |. ! l !l l  . /, //' / l /! ,! !l    !
             |i ! バ、!l !{ .: /, / ;/   l / .! /lィ.ヽ   !
            |'. '.{‐- 、い|! ‐.'ゥ'―-- 、....レ リ.' lー 、 } .! l       君が普通の、どこにでもいるような
            |゙、ハ ,,_、ヾ l゙、{-‐_二,,,,゙ ! / l`}:. '/ l  !
             l ゞΛ⌒` ゛` ´ ̄ ̄`:;´i   : l '/: l : |
             |  | ハ  ノ         :i l   : l'':´:i::: l  : |       ただの”冴えない男子”だったら、よかったのに
             |  |  丶`ヽ      :j !   !:::::::l:: l   |
             l  !    l\ ‐-     ; !    !;:::::::l: l.:  : |       
              | .!   |::i:::丶 _ ... <_ l / .!_l::::::l: !::: ::|       私も、ただの……ただの読書好きな女の子だったら、よかったのに
               |     .!=‐-_、ハ V´ _j /  ,´:::\: .!::: :: .!
                l ′ ' ,{三三三>‐z<7/  j7:: :: ::>.、 :: .!        けれど、もう遅い
                !// / /!三三_ニ>‐《ニ'′  イ7:: :: :: :: :: ::>.、
              ;'/ / / ハ ̄三/ ' // / ハヘ: :: :: :: :: ::,ィ'⌒:ヽ
           /′' /' /=V>" ' ' '/" / /ィ": :: :: ::/:/: :: :: ! ! !
.           /' ' / /イ ' ' ' '/ / , Λ=、:: ::イ: :: /: :: :: :: i i i',
        /' '/  イ:: :! ' '  '/" / /ニ入=、:: :: l:i/:: :: :: :: ::i i l i


.


804 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:36:19 ID:EmXWdeTn







  -=- .,_
  ~'' ‐ニ三二ニ=‐  .,_
         ̄~ '' =三≧=-  .,_
            -‐¬冖冖¬ミ三==- .,_        ギィン
      _,,..-‐======---==‐- ミ~''ー==ミ=- ,_
    `ヾ二二二二二二二二二二二二二≧ミ,=ニ二_ニ≧- .,
      \ニニr'''"´ ̄ /=/:: ̄.~. ''. .‐=二_ニニニ≧ミ, ~~'' ‐-ミ丶
        ⅥΛ    {Ⅳ:: : . . . . . . . . . . . ~. ' <ニニ≧ミ,   \、
        ∨Λ    {ニ! : : . . . . . . . . . . iI!. . . . . ~'<ニニ\   ヽ::.            【時間切れだ】
.          ∨Λ   Ⅶ:: :... . . . . . . . . . |I|. . . . . . . . .~'.<二\   ゛:.
         ヽΛ   V';: :. . . . . . . . . . .|I|. . . . . . . . . . . . :}7\ヽ   :.           【これより”黄金瞳”による最終試験を行う】
          \、   V';: . . . . . . . . . . lI!. . . . . . . . . . . ./,′ ヽ:.   .
                ゛    \、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . //     ゛,   .          【願わくば、この悪意の前で君の正義が手折られますように】
              丶    \ 、 . . . . . . . . . . . . . . . . .イア   ′  ,    .
               丶    ` ミ :.., .... . . . . . . . .. //         ′   :.
                     \     `` ミ=zzzz=彡 "     ′
                 ` ミ::.,        ̄       ,/
                       ` ミ==zz---zzz==≠´
                          ` ー==-‐'"´







 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □


.


805 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:36:35 ID:EmXWdeTn







カツカツカツ












                ,_,
             ,ィi;l;l;l;l;l;ィ,
              ,i;l;l;l;l;l;l;l;l;l;i
            ,、!;l;l;l;l;l;l;l;l;l,、
            ヾ;i;l从从i'l;/
              r ─- 、'
             /.::-─-:..\          よう、俺の敵
          /´_  r─  ‐- `ヽ
         /::l   {        l:: l       そろそろ終わりが始まるな
           i :::}   {      /: i
           ! {    }      .::  l
           !  ヽ    .     i   i、
         .    !   i     .:   l i
           ′  ノ     }     ′   ! i
       /  ::(:_ .::、:::::/::´::._/::::   i:: .
       /   ::::/三三三三,′:::  :::::  \
     /   r::::  i  r:,、   i  }     } ヽ
     {    ::::  i {;:;:;:ヽ  {. /      /   }
   /:::ヽ   \ i  {;:;:;:;:;:;., {_/    /:::: /
   (::::::::::\.   \ ヽ;:;:;:;:;:;;、 {    :::::: /:::::)
    ` 、::::::}、    } ';;;;;;;;;;;;i {..:::.  :::r::::::::/
       / ノ  /  };;;;;;;;;;;' iヽ:::   }´
        (     ( |  ,';;;;;;;;/ /ノ    /
       ヽ     ヽ ,;;;;;/ i´   /


.

806 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:36:51 ID:EmXWdeTn



            \:::`::ヽ
             ヽ::::::::::)
      ィ'´::::::: ̄`>、ノ:::/_
         ̄ ̄`>        ̄` 丶
         < ......:::::::::::  ........::::::  ヽ- 、
       / :::::::::::::   ..........:::::::::  ::::::::::::::丶
      / ...:::::::::::::   ..:::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::ハ
     ,' ::::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::ハ
     i ::::::::::::::::::: ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::i
.     ハ::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  i::::::::::::::!
    /:イ::::::::::::::::::::::::::/`ヽ::::::::::::::::::::::::/、  !::::::::::::::|
      !::::::::::::::::::::::/    !::::::::::::::::::::::,  `ヽ::::::::::::::!
      i:::::::::::::::::::::,'ヽ 〈 |::i|:::::::::::::::/   |:::::::::::::::!
.      i:::::::::::::::::::,  `i _ !リ !::::::::::,:i  ヾ、/|:::::::∧:リ     どうも、狐さん
       / ヘ:::::::::::,'    i   '::::::::ハ!    !::/
     '´  i:::::::/    、           ゝ        お久しぶりですが……女子高生にぼこぼこにされたらしいですね
       ノ::::/      、     _ _/
    , -- 、イ:'        へ    , '´            中々愉快なお話ですが、老骨には堪えたのでは?
   /    `ヽー- _ /    ー'
ィ' ´ .:.:.:.:.:ィ=―-、__  `ー-、
ヘ .::ィ≦////////////≧、    ノ、
//////////////////////≧//∧
///////////////////////////∧
∨//////////////////////////∧






     ///////////////////////////,∧
.     l////////////////////////ィl゙//∧
    l///////////!lV////// //,,;;;;; !///∧
    l//////////! |!∨//'l///,,;;;;;;;;;; .!////l
.     !/// 、/////!-L_l'/_ l/ /-‐''"" `'</」____
      l//!rヽV/,! ヾ   l! /.::::::::..;;;;;;;;;;;;'    \,;;;;;;;;;;;;;;;/
.     V,l ! l::.V,lヽt;;;;ァヽ./::::::::::::::::.;;;;;;;'       ヽ;;;;;;;;/
.      V,、 ::;.ヾ ` ̄´ .,' ::::ヽ::::::::::;;;;;;;,        ,;;;/
.      Vヘ ヽ      ,  ::::::\:::;;;;;;;;;,     ,;;;;;l
      }//!       i \    ::ヽ';;;;;;;;;,,,,,,,,;;;;;;;;;;;l          ふん、見届けるぐらいなら問題ない
      リヽ'!  、   ! ゝ、`ヽ   } ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ノ
        _'!   .   l  \  ヽ l ;;;;;;;;;:;:'''" /           …………どちらに転んでも、俺は適当に動くだけだ
.     /r/.l .l  \ !     ヽ }   .;;;;;;'  ./
    /   l  ! .l   ',    、  } ;;;;; /              精々、孫に蹴飛ばされないように気を付けるだけさ
,. -‐   !  .l  !  l     、     }!  ! ;;;;;.,'
   .l l    l    l   ヽ   {l、 ` ';ll;{ _
   l  !    !    l     \  ゙ゝ-_、 ` '  \
  ! |  l    .l     !    .ノ >‐ '"⌒ヽ、.〉   ヽ
 .| l  .!    .l          /´    _,ィゝ ヽ      \
 .l !  .!    l  ̄  ー 、/  ´,.   ̄  ‐ 、    }    ー  _
 .l.l  !    .l      /    ` ‐- _ ノ    ;          ヽ
  !!   l    .l     / /     `  、 }    /         、
  l   l      .l    /       - ._  〉     ,'          / ヽ
     l     ! /        ノ ー'                , ´


.


807 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:37:07 ID:EmXWdeTn



                     /|
                  |:::',    /
                  |::::::.   i::|
                      丶::::::..  |:::.
                       ヽ:::::......ヽミ......
                   ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
                   ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::.
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::..
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::\::::::::::::::::.          そうですね
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::',::::::::::::::::.
             |::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::\:::::::::::::\       まぁ、世界を救うのは若い人に任せるとしましょうか
              |:::i::::::::::::',::::::::::::::::::::∧::::::::::::::\::::,ヘ::::::::::::\:| ̄ ̄
              |:::l:::::::::ト- 、 ::::::::::::|-‐込ミx::::::::V'´ ヘ ',――\         僕らはただ、傍観者として見守らせて頂きますよ
              |:::l::::: 下斧x\::::::::|ィ'斧竿リl\:::\ il }::,'
            /:∧::::::ヘ 寸炒 \::| 込少'//  ̄_ 彡'/- _
              /ノ  \:::::::..   、\   / / ̄|::::::::};;;;/;;;;)
               \(\           /   人从И;;;;;/、_
                        ̄   イ      /;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;,,,,,,_
                    /;;;,,ー;;;;;;;;Jヽ   <;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,___
                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| x <;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, -――-;
                       フ;;;;;‐ - ;;;;;;|: :',;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-;;; ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     (;;;;;;;;;',    |: : 丶;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;














              /            /
                i' .,..._        ./
         `丶、 .∨   `丶 、  ./                       ,,__,,..‐ '" ̄>             //
           ゙l.  `' - ..、    \/                 |゙、ヽ    \  .゙、/            / /
           !     .',                         i `、ヽ     `i  `、            _..-'"゛  /
           ` 、    、                   `ヾ l l     /    ゝ、       /  .、  {
 __            ヽ    ゝ                          ノ }     〈     イ       /     ',__  )
.´ i′           \,   ヽ         _..-ーァ        `ヽ´     }   __!      /      ',  ̄
 l                `''' ´     / \ `ヽ  ヽ                ,' _,-'"       /      ',
. l、_,,-、                   く_   ',   }   ',                 '"        {      /´
.:    l                      `ヽノ  l ._,. 〉                      }     /
.!     ',            _.,--イ            レ´             __..、               |  /
i     .、              /  /                   _,,...ノ ノ                |./
、     ヽ            / ./           __        {  _,'"               ´
.\.    .ヽ        /,,,/            l_ /         ゝ´
  `丶、,,_ .\                                         _
       ̄ ̄     .!ゝ、             i'-.._                 _/″,-ー-`            【世界の行く末という奴をね】
                 ゙、 ~ヽ          `ー- 、.           , "´ー-、 /         /!
                 ヽ .イ、                       / __/  `         / .!
                 .ヽ |                _            '´              /  '、
              ノi      ` ゙、        / ̄  _>                      /    〉
      _     ,′',              '".-、 ./                     /      ',
   _/   ゝ ./   !                 `‐゙_.. -ー-.- 、             '、      i'
  ./     ヽ.{   !                    /       .`'ー.、_           ヽ   ,、__ .,゙__,,,,,,
/        ヽ  !、                 /            _,, -'           ノ   /      `i
..\           ヽ  ゝ、                   |       ,..-'''"´         , "    /         }
  ヽ           ,ゝ   .l             ノ       ./            /   _,,,ソ       /
   ヽ    ._、‐'゙、    l       .`ー--─´    ./             ,_" -'" /       /
    ゙、,..-'"   .`丶、.  !        `ヽ         f  ゛             ″     `丶、     /
               `            ` 、   ノ                       `丶、/



.


808 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:37:29 ID:EmXWdeTn


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三二 ニ - ‐ ‐
二 ニ - ‐ ‐
‐ ‐






────── -、=|! !             ||_, -──────
============、ミ/!:::|| |            ||_|ヽr============
[|]_|_|」|_|,j_|_|_|_|]||::||=|| |            ||_||::|||_|_]」_|_|_|_|_|_|」]
三三三三三三]||::||: || |            || ||::||[三三三三三三
|_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||::||=|| |            ||_||::||!|_]」_|_|_|_|_|_|」」
三三三三三三]||::||: || |            || ||::||[三三三三三三
|_| |_|]」_|_|_|_|」]_i||::||=||/                ヾ||::||i[l| |_|]」_|_|_|_|」]_
三三三三三三]||::|| ̄              ||::||[三三三三三三
|_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||/                 ヾ:||:|_|_]」_|_|_|_|_|_|」」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     \







         >―<          _
.     /  へ. \   z  Z   /
      / 「   (/ ) \         ̄
.     i (/ )       Y ⌒ヽ
 / ̄"`;、     \   .ノ    \
 i     γ ̄ ̄ ̄ ̄    ノ    \
二二二二二二二二二二二二二!    ヽ
.             |  |γ´ ̄ ̄ ̄`    ヘ
.             |  l/     _____ノ
.             |  |   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

809 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:37:47 ID:EmXWdeTn



       Ⅵ:.:.∧   ,      /i:.:. /:.|:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.:.|!
         Yトム        / .l:.:/l .:i! :|:.:.:.|:.:.:.:.:.|!
.         |:.:.:、:.:ヽ  -   イ.:/. |-i!.:.|:.:.::|:.:.:.:.:.|!
.         |i|:.:∧:.:.:.:≧‐ l  ,:./ ̄ ̄ヽ|:.:.:.|:.:.:.:.:.|!
.         |∧:.:∧:.:./ ./7 .i/ _ ≦マ:.:.. |:.:.:.:.:.|!
.         |:.:.ト、:.:イ / .イ  i! イニニニニム:: |:.:.:.:.:.|!
.         Ⅵ|、:.:.| イ    ./ニニニニニニニ.l:..|:.:.:.:.:.|!          …………哀川さん
.         Ⅵヽ/`   /イニニニ/ニニニ | .|:.:.:: 人
           〈  ././ニニ/ニニニニニ.|:.:|:./          もう下校時間ですよ、起きてください、哀川さん
            フ´ /ニニニニニニニニニニニ|:.:|/
.           , ’  /ニニニニニニニニニニニニニニム
.           , ’   /ニニニ/ニニニニニニニニニニニニ|
===t      /    /ニニニ/ニニ/ニニニニニニニニニi!
三」 | _   .:   ./ニニニ |ニ/ニ/ニニニニニニノニi!
===== t=ヽ 人  ,’ニニニニ|ニニ/ニニニニニニニニニニ|
三三三|.  \ \7ニニニニニ _  ≦ ̄ニニニニニニニニi!
------| ィ  \rイニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニ |
三三三|\   /ニニニ./ニニニニニニニニニニニニニニニ!|
=======_. \. /ニニニ/_   ≦ニニニニニニニニニニニニ|
三三| |  ≧-人ィ≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
三三| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄











                〃/
         >―<   ⌒
.     /  へ. \                ん、あ?
      / 「   (/)  \
.     i (● )       Y ⌒ヽ         …………あー、はい、すみません
 / ̄"`;、     \   .ノ    \
 i     γ ̄ ̄ ̄ ̄    ノ    \
二二二二二二二二二二二二二!    ヽ
.             |  |γ´ ̄ ̄ ̄`    ヘ
.             |  l/     _____ノ
.             |  |   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.


810 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:38:04 ID:EmXWdeTn



        |:.:i|:.:ハ   '      八 : :i|:j:.:.:i|:.:.:.:.|
        |:.:i|:.:.:込_____  .ノ:/: ハ: :.i|:.:.:.:.|
        |:.:i|:.:.:.|      | |イ |:.i|:.:.リ:.. .:i|:: :|:.|
        |:.:i|:.:.:.|      | |.  l:.i|:.j ヘ:/:.:: : |:.|
        八:.:,へ|     , へ .|:i|:.| }:.:.:.:.:.:7:.|
.         〉´⌒ゝ、  イ ´ ̄ 八:..:.:/:.:.:.:.:./ト八
        /| ´⌒フ  (´ ̄ ̄.  | 7:.:.:.:.:.:./ ニニ∨     後、図書館では寝ないようにお願いします
.       /. | ´└───┴┘ L/|:.:.:.:.: /ニニニニ|
       i  |ゝ-7`¨¨¨¨¨¨¨¨´ イ.{ニ|:.:.:.:./ニニニニ. |
       | 7.  , ∨三三 イ.〉イ. ∨:.:.://二ニニ.|     今日は見逃しますけど、次から厳重注意ですからね?
.       ハ./  ,  ゚。¨¨。゚ ./ .,  ∨〈二二ニニニ|
      /_/   ,   l/ /ニニ 〉.  ∨¨¨¨ト、二. |
.     / /   ,   ハ/ニニニ /. ,.   ∨\二二 |
.     ,ニ/    ト、__ .イニニニニ /ニニ,   ∨ニ∨ニニ|
     |ニ|.    ,、ニ/ニニニニニ/ニニニ,    ∨.ニニニ |
     |ニ|   /二ニニニニニニ./ニニニハ    ∨二二|
     | 人__.ノ八ニニニニニ /ニニニ∨::::\  ノニニニ. |
     |ニニニニニニ\ニニニニニニニニ∨:::::::::::`¨´::∨ニニ.|







   / ̄ ̄\
 /   「  \
 |    ( ー)(ー)
 |       | |        あいあい、次から気を付けますよ
 |     __´_ノ
 |     `ーnl^l^l       図書室は静かで寝やすくていけない
  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く        (やけに長い夢を視ていたような気もするけれど…………)
   /     ヽ \


.


811 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:38:24 ID:EmXWdeTn






















                ,,..-―‐-..,,
                /      `ヽ
.                /          ',
              ,' /ヽ   l       l
                l      `゙''‐-   |,-、
.               | ‐==''   (  ●) ./  ',  __             やれ、さっさと帰って、動画でも見て時間潰すか
             |.     |      |   .ゝ/l  `゙''-..,,_
             l.     、     ./  ヘ//       `''
                 ',   ,.-―-.、  ト-‐ヽ//
                  '.,         /   >、               (まぁ、覚えていないし、どうでもいいか)
.                ,ト、      .,イ       `゙''- ..,,_
             /|ヽ`゙'' ― ''"/ト-、_,,..-―┬――ミ
              /  |  `ヽ _,,-''´ / .|      .|
          ,,-''´.|   |  ./  ',  ./  |
        /   .|  ..|\/|_.∧ /  ..|
      / .|    .|__ .|  .∧ .l  ∨    |
      / .|      /.| .∧ .|   | __|         /
.    /      /  | .∧  .|  .| \           /
   /     ..|   .|.∧  |  |   /        l/
.  /         |   ./∧   | .|  /       |



                       ┌──────────────────────────────┐
                       │第12話 できない夫は冴えない男子”だった”ようです――――終了    │
                       └──────────────────────────────┘


.


812 : ◆POxgHXdokk : 2016/05/03(火) 22:38:57 ID:EmXWdeTn
以上で第12話の投下は終了です。
冴えない人も冴えている人も、楽しんでいただければ幸い。

813 : 名無しさん@狐板 : 2016/05/03(火) 22:42:09 ID:cgH+uu0W


814 : 名無しさん@狐板 : 2016/05/03(火) 23:09:52 ID:nPh8XLs2

さてどうなるやら

815 : 名無しさん@狐板 : 2016/05/04(水) 00:51:21 ID:lxAaYjAO
乙でしたー

816 : 名無しさん@狐板 : 2016/05/04(水) 02:52:03 ID:ciT6v6T5


817 : 名無しさん@狐板 : 2016/05/04(水) 08:26:42 ID:JJ03s2iW

これ本人はともかく仲間達はどうなんだろうな

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 目次 やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです (05/10)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 7 (05/10)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 6 (05/10)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #122 (05/10)
  • 国内的な小咄 1519 個人的な駅弁の楽しみ方 (05/10)
  • 国内的な小咄 1518 こいつ、車も駆るんだ (05/10)
  • 国内的な小咄 1517 聞かれても困る (05/10)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第32回 (05/10)
  • かくして少女達は出会う 小ネタ『TVマンというマスゴミ』 (05/10)
  • やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 第34話「海辺の居住者 / Seaside Residence」 (05/10)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 10 後編 その1 (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 あとがき (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十六話 ダドリー家へ (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十五話 一年時通信簿 (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十三話 おうちにおいで! ~ 第八十四話 また今度! (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八一話 試験結果の時間 ~ 第八十二話 首席同盟! (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 残念美人とできる夫PT 15 (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 破軍やらない夫の過去語り (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 王族冒険者 ~ からかい上手 ~ ハイマンハーレムPT! (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第2章 3 (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 超越者達 5 (05/10)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】あんこでバカエロ (05/09)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その3 (05/09)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その2 (05/09)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 147 (05/09)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 146 (05/09)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第28話 (05/09)
  • やる夫がKenshiになるようです 第19話 『目指すは世界の果て』 (05/09)
  • 読者投稿:虎やんの「レトロゲーム遊んでみーひんか?」そにょぬぁなあぁ 「ウィザーズハーモニー2」 (05/09)
  • 読者投稿:新潟紹介 絶景!久比岐自転車道 (05/09)
  • 読者投稿:都市圏の方はこれから数日間注意?ご迷惑をおかけします (05/09)
  • 読者投稿:3×3EYES ~吸精公主~ (05/09)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:北海道編4 (05/09)
  • 読者投稿:小ネタ 7行の衝撃 (05/09)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 5 (05/09)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 4 (05/09)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ132、南大阪シングルペアレント支援事業(外部委託) (05/09)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 20 (05/09)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #121 (05/09)
  • 国内的な小咄 1516 大阪駅がまだ歩きやすい理由 (05/09)
  • 国内的な小咄 1515 唐突にやられても、困る (05/09)
  • 国内的な小咄 1514 地方の知識はかすがい? (05/09)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第二十三話 (05/09)
  • やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです 第22話 (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十話 タンジェロ・ポッターと日常掌編(賢者の石編) (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第七十八話 一角獣の帰還 ~ 第七十九話 愛の遺産 (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第七十六話 タンジェロ・ポッターとニコラス・フラメル ~ 第七十七話 愛を教えてくれて、ありがとう (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第七十二話~第七十五話 愛することしかできない男 ~ Pride of Unicorn VS The power of love ~ Re: ~ unknown dream-2 (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第七十話 駆け抜ける一角獣 ~ 第七十一話 デスチェス (05/09)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング