スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やる夫たちでソードワールドを独立カテゴリとし、長期キャンペーン(サブタイついてるもの)を子カテゴリといった形にしました。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!
2/27
慎二は自身の高慢と向き合うようです
2/26
陽キャで脳筋な僕の奴隷
2/25
キル夫は運命をひっくり返したようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第12話おまけ(5) 「悲しい秘密」

目次 現行スレ

96 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:00:20 ID:1ebA2zz2
.
 12話おまけ(5) 「悲しい秘密」

.
     _               , 、        ., 、           、             r
    'Fニ]ヽ            ,/―\___,/―\___/―\_        _   ,/:
_    l  |,ィf゙ヾ 、  ,rュ_,、 -''| l田l | rュ  | l田l |  rュ  ! l田l l `''-rュ ,ィf'゙―‐ヾ ,」 ::
: >   |,ィf'゙.___ ヾ 、_|__|___|__|_,,|_,,|_|__|__l_,,|_|__.!___,l_,,|_ゝ .r┬┐_>"゙:.   そう、ナナリーさんは
; .そ_,ィf'゙  |__|_,」 <ニlニ!ニニニニニニニニロニニニニニニニニニロニニニニニニニニニロ」  _ィ'´`^"゙:.:;    『女教皇』を選ばれましたのね
::"..;:ヘ'_'         |==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|| <"゙:.:;:::.       
"゙:.:;:,”:7|三三三三_|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  || 」:":: :,”"゙:"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':,<||―|―|―||  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||r'::;:":: :,”l `:::.
:: :,”:"゙:.:゙そー|―|―||  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||゙、;:":: :,”::`"゙:
:,”:"゙:.:゙ィ   ̄ ̄ ̄~'f==トニニニニニニニf==トニニニニニニニ;f==トニニニニニニニf==r'´゙:":: :"゙:.:;:"゙:
"゙:.:゙'”て =========|―' ,,. --- 、 ゙ー'  ,,. --- 、 ゙ー' ,,. --- 、/”:":: :,”::_/ヘ"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':ヘ.、____,!  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /‐、.゙、 | / ,.-゙、”:":: :,;l´:_::,"゙:.:;




97 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:00:57 ID:1ebA2zz2
.
                   ⌒))
                    ,斗セキヘ´ ̄    ̄  ̄ ` 丶       _
                    / 乂ニヅ´  ̄              >、_((´`
                / /´((   /       `丶  ⌒Y辷ベY
                  / /   / )) 〃  /   /      ヽ 弋ニツ`丶
              / ,′ / ,  l  l l  ′ | i    !    )) `ヽ ヽ   女教皇のカードの示すものは精神
                / .   / / l |  | |l  l l | |i   l   |   ´ ヽ   !   正位置ならば「安定」
            / ,'  / /   l |  | |l ))| l | |l l |   | i    l   l |   逆ならば「波乱」
              / /   / /   j l ⊥⊥}}| l | |l l |   | l    |  l |   この場合は正位置にあるので…
              ,′ ′ / . ′   },ィセトミベ}从八| |l¬i┼、 ノ八   !|  l |   そうですね、ナナリーさんは
          /  l  l  l     l《弋y=シ 》    ィf伐笊圷/ ∧  i |  l |   ドラマチックな激しい恋よりも
            / l  l   |  l  l  li乂ト々ツ      ゝ じン |  i l  i |  l |   穏やかで優しい時間を重ねる恋愛
         ,'  |  l   l八l从|   il (( ̄´   . .         |  i |  i l  l |   そうですね、大人の男性とのお付き合いを
          /   |  l   l  l.  }   l、 ))  、 ___     イ|  l |  lノ  l |   無意識に望まれているのでは…?
          /   |  l  ,'   !  l  | 丶      ̄     ィ i|  l |  }i   l |
       / / / /    ′ |  |、_ >     <  l  |  l l    '、 l |
        / / / / /   /   .|  | ^\  r─'⌒レ7、 l  |  | 八    ゙ , l人
     / 〃 ,′/    /__, -┤  | .〃 /^ヘ ′/  \ |  |   \    V \
    /  ′/ / ,'  /  ,   |  |リY´丶  } /     ヽ|  |   ハ    | l  \
.  /  ノ/ / /  /} 〃  |  |へ! ソ < 丶  ー ヘ |  |ー、 ノ }   | 八   )
 (   /   / /   /ノ  ノ  |  |  》ヽ  `7⌒ヽ、jー ,、 |  |、  \ |   |   丶 (
  _) /    .′   / r--'⌒ ̄|  |ー、∨   ノ   ー'7ー 、|  | Y   .|   | 、   ヾ\
//   /    /  )    /^|  |  `ー -、    r-、    |  | ノ    !   | ヽ    \

98 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:01:34 ID:1ebA2zz2
.
     /´ /::::                 \::
    / ::::!i  _________       ;;;::::.     i::::::::
   ..-´  { イ:::::::::::::::::`ヽ..._     :::::::::::   λ:::::::
  /     \ヽ::::::::::::::---´、      :::::::::: ヾ:::::::::
  |    ----`-´      }         -..入.:::::::::       えっ、そうなんですか?
  i    ヾ:::::::/    ,_    i            ``\_
  i     `..::::i     `--...λ_      ::::::::     `ヽ     あの、私今まで殆ど屋敷にいたので… 
  ヽ     \{ ,         `--...     ::::::::::::::::   }  
   `弋    i |             `\   ::::::::::::::::::: /    あの、恋愛なんて…
     `へ   `i      ,`===---‐┐ `}::::::: ::::::::::::::/-..
       `ヾ i::::::\ ,     弋ノ::::::}  亅  i:::::::::::::::::::::/  }   その、目も不自由でしたし… 
        i |:::::::::::ヽλ    \_丿  ..   j:::::::::::::::::::/ く  i   
        / /:::::::::::::´シi!     ---ィ´  丿::::::::::::::::::i ζ/    恋なんて、とても…
       / i!::::::::::::::::: リ     ///// 彡::::::::::: _λ::ヽ∠__,




                   _  --  、(
                 ´      ヾ, 、ノ ,~
            ,、( /           必>、
            ゝ及ミ.  、 {  丶  、 .ヘ .)`.、
            /《 | |l| ヽ 丶、.  |   l.从 |  )   恋とはするものではなくて落ちるもの…
           ,.'  `| .|i|ヽ. `、 ヘ リ  ソヽ}. |  (    まぁ遊びの恋ならばその限りでは無いでしょうけれど
          /,    | llミヾ  ) 丶 , -‐;、|. |.  ;   それに、これは貴女の願いの一つがカードに表われたもの
        , ´       l | 必^ゝ   弋 ノ |  ', l    まぁ身近に「大人の男性」がいるのでしたら  
      (  ( l   八 |、( -'`  '    /  | ヽ  その方と恋愛関係を無意識に求めているのかもしれませんわね
       ヽ  ゝ'     i. | ヽ.  `‐_‐' イ |  l   ヾ- 、
        `、       l | ヽ `.  、 ィ 「、 | (.   ヘ  `、
          )    _丶`、 ヾ巛   >   、 ヽ   l  )
.      , - ´    _`- ‐) )∟_,--、ゞ >、7  )  ;‐.、 ト、丿   ,イ|
     ノ       i .  ノ/ i l   ><ヽ__i |(  (  i 、 `、/ /
    ∧ 、、、    ヽ.  (/  .| |/ ><へ | | ) )∧,^、ゝ  / /7
   /. {.  ` .ヽ_  .´、ヘ、,へ_,--、/ 、  ,ヽ l. | ,,´_/;;;;;;;; .´,、// ;' 、
    i  |    _、 \  `、;;;;;;;;;;;;;;;;;∟_ `、,' ,-ト-';;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ/ <  ヽ
   ヽ. `、  \\(ヽ ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、`-~ー;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;; |   .{   `

99 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:02:14 ID:1ebA2zz2
.
             i! ./ .:   /:,r‐彡‐'~´ ̄``´      `i   |   .i i|
           .| / ..::  i::'彡'´          _____|:  i、.l;.   { .|
             Y .:::: ヽ、!:::i  _,,,..-‐"`     '     l|:. :ヽ lヽ、...|  ト、  えっ、大人の男性…ですか?
           l :::::: :::i ヽ!‐'"´,.r-t       Z二`‐!l:::. :.ヽ、`ヽl、 .lヘ
          ヽ::::::. :::| .`、´_,,.==ミ-     .7',二ミlハ;::. :::. .ヽ、 .ヽハハ
            lヽ;:i:::l .:: .l/'.,イてヽ      .´i:::::廴i.l.}∨ i:::: ∧. .}.ハ,ヘ
               l 〉:/ /: イ .l::::::::::::l       l::::::::::::l ’ヘ;l..|::::  ハ !: lハ
              |./:/: ,': ./.゙ ∨;;;;;;ノ         ゝ-- '  l ll ,!:::  .ィ lノ: .i! l
             |':;': .|: ilヽ   ̄       i;:    ::::::::: l/ノ::  ノ:! ,!:::..ハ . l
              l:l::  ヘ;.!ミ,ヘ::::::::::    _    `ー-=彡';  _∠イ-'=、;_ ヘ. l
           i`l;:.  ::..ヽミ=--イ    ´―`     ,イィ'´,r'"      ` .、ミl
.            i! .ヽ、..i::::::...:ヽ'´:.,,、           ィ ィ!'/,r"           .ヽヽ、
            /!.....| ::`i:;::::::l  l'":::::::/  _   ,ィ_,.イ i//' ..   / .: .:      ヘミ、.ヽ、
           ,イ,'.. .l 、ノ'/:;:::;'.:/.:::::: ,':   ヽ ̄ ヽrイl l :::::::.. ,'...: .:       ヘ \...ヽ、
.         ,イ,'.i.  .:l  '::l:i::::i./::   i:::   ....`i ̄~.::::l|/l l::::::::i .:: ::     _,,r-'"/  :ヽ、ヽ、
       /イ' l  .:::l  !λ!;:トミ=-  〈`ー-- 、::::′.:::_,,,/ .l`|::::::l.::::     ,r.'"::::::| /::.    .、 }
.      ,r" イ i .::::/  :`::l `ミ、:::.:.  ヽ;:::..  ヽ;  / ./. :..l::l:i:::l:::::::  /:::::::::::::::|:|::::::.    :i l
     〃/  l.::::::/.  .::::::}.  ヽ;:::ヽ  ヽ、:      /  ::..l::Y:|::::::,,r'":::::::  :::::::::l::!:::::::.     | |
.     {{ i′ .:l.:::::::i  .::::::::ヽ、 ::\:ヽ .   ヽ    .,'   lヽ.ヽ;l;/:::::      :::::::::|:|::::::::::.     l
     l||   |::::::::|.  ::::::::::::::::\.:::::::ヽ:i   ヽ.   l  .:..l::.\<;;;|::       ::::::::|:|:::::::::::l  .ハ

100 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:02:59 ID:1ebA2zz2
.
    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:   あら、心当たりがありまして…?
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
    ,','///'}n  rーァ ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /イ / /./,n、  ̄ {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: | ' / '|// `¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :
      |   .イ



                 ____
           ,  ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:.:.
       , '´:.:.:.:v'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.'.    え…っ、その
.      /.:.:.:.:._:.:{:.:rァ≠ミ、:.:.:.:.:.、:.:.}:.:.:.:.|:.:.:.
      /.:.:.:.:.厶≧f´ ̄`ヽ}:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:}:.:.:.'.   あっ、雪華綺晶さんお茶が冷めてしまいましたよね?
     {:.:.:.:.:.:,|        ',:.:.:.:.:.:.:.ヽ 、|:.:.:.', 
      ヽ、:.:.{レ'    ̄ ̄`}:.:.:.:.:.:.:.:.:.}ノ:{:.:.:.:.:.:.、 すぐ、新しいものを…!
       ∧:.ヽ -‐     ¬、:.:.i:.:.:.:.:.|:.:.:、:.:.:.:.:.ヽ、
        /.:.:.}:.ハ-=ミ   ==ミ}:.:.:.:.ノ:.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.ヽ、
      {:.:.://.:.∧   }     ノ小:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:}>、:.:.:.:.:.\
       ヽ{:{:.:.:{:.:.i>  t_ァ_,r‐〈}:.}/.:.:.:.:.:.:./   ',:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      /.ハ、厂i{   {Y´} | |Y:.:.:.:.:.:.:./    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.     /:/:/.:{ ̄ト、  }     ハ廴:.:.:., '     |:.:.:.:.`ヽ、:.
     {:.{:.:{:i:.:ハ ヽ ヽ」    /:.:.:.:.:./ ,      }:.:.:.:.:.:.:.:.\
    rヘ ヽ:.从{:.:.:}  ∨ {   {:.:.:.:.:/  i/    ,小、.:.:.:.:.:.:.:.
    ヽ ヽ_ノ.:.:ヽイ   |//ト、  ノー<. /     //:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.
    /.:ヽ ヽ/ |   { { {__/    V    //:.:.:.:.:.:.:.:}\:.:.

102 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:03:40 ID:1ebA2zz2
.
.


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─

                    

                       ___                   ,. -‐- ..__
               r── ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄──__    _,. -=彡‐ '´ ̄´   ̄ ` ─
            ∠´                           ヽ /ニ´- ´  ___. 
            |-、                           _ イー--‐=ニノ   \         …随分と、変わった女を
            |  `丶──--______--── ̄    ノ'、  ` ̄`ヽj___  `丶..___    連れて来てくれたものだな 
            ヽ                             | (ゝ-──'   ‐'`)
            ヽ                            |  `ヽ‐----─ '´`)'"ノ    ,.--
            ,.,,ヽ                         |   /ゝ-r- ..___.,/,/─--‐'"
        ,,, ,,--''´r'ヽ                          ノ //   ヽ-─--'′
     , .‐'´  -:'"゛  \                     /// `''ー-、
    r'    r' . : ::.     ヽ               , <二/''ー-、    ヽ、    
  (     lヽ、  . : ::     `--_____--´:::j      ノ      )    
    ヽ、   ヽ、 `''ー-、                ,,,,,,/,--‐'''´    ,.-'´      
      `''ー-、,  冖ー--、,l_ /`''ー'`''`''ー'-─'─‐-,ノ,,,,,,,--‐'''´     '''´
         冖ー--、,________ _______,,,,,,,--‐'''´



        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   変わってますかお?
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

104 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:04:18 ID:1ebA2zz2
.
       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:  フン、性格の悪い男め
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l     色味の無い髪ならば…まぁ、時折は見かけるさ
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ     南から来た踊り子や楽師は大概白や銀の髪をしているからな
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',   だが、白い髪に白い肌の人間は初めて見る 
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l   何より、顔半分を覆うあの飾り…魔物かと思ったよ
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',           人気の占い師とは云えお前の紹介でなかったら家にすら上げさせんさ
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ    そんなものですかお
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   どうも錬金術士と言うものをやっていると
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉  世間の価値観から乖離してしまうようで…
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /  それより、ナナリー様のお加減はどうですかお?  
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

105 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:05:07 ID:1ebA2zz2
.
              l. :.:.:.:./:.:.:./: :.// :/:.:. :.:.:./:.///l:.:.:.:.| :.:.: .:.:.:.l
              ': .:.:.:/:.:.:./ .:.// :/|:.:. :.:./:.////|:.:.:.:.| :.: .|:.:.:.|
              ノ:l:.l:./ :.:.:/: // :/| l:. :.:./:.//// |i:.:.:.| : .:.|:.:|:l  そうだな、あの日の翌日から
             //|.|:.| :.:.l:./A|:./l:| |: .:/:.////_..-|l:.:.:l :.:.:.l:.:.|:|  視力は回復しているようだ 
.            ノ´ l:|:.| :.:.:.|r=rz|l、リ、| ./:.////_,r==ミ} .:.:.ノ:.:.|:|  ただ、疲れるらしく長時間は目を開けていられないようだが
               |l|:.lri.:.:.',仆-´ィ ミ.l:,':///_,イシ-イ フ:.:./.l:..:.:lヽ  …お前のお陰でやっと 
               i!|:.|',|.:.:.ヽ`¬ '´ リ i}/´  ` =‐7:.:.//:|:.:.l|   妹の部屋を年頃の娘らしく設えてやれた
               ヽl|{ヽヽヽ     i!      //l´|:.lヽl   錬金術士よ…感謝、している
                 ヽ l:.l\    _`_   /イ:|:.l:l|:.l `
                   }/|:.:.|\  ─- ` ,イ:.|:./l:.||l `ー
                  / l /_| `丶、 , '  |/|l| |:{ `
                   /´ {ニニrニニニニ}ニニ} `ー
                     |∧: :| |: : : : | |: ∧:|
                   __ノ))(,-.| |: : : : | |,-)( |
           _ -─= ̄. : : 孑*耒| |: : : : | |(卅)\
      _-─´: : : : : : : : : : : : : : :卞: : :| |: : : : | |: 干: : :  ̄: :`:丶 、



            __
         / ̄´   `\
        /          \    まぁ、仕事ですんで
       /    ィヘ、       ヽ 
      /   /   ヾ       ヽ  多分未だ強い光に慣れていないと思うので
     / |/(●)   \      ヽ 窓のカーテンは厚手のものを2枚重ねて使って下さいお 
     { 〈  (__人__)  >  /  イ あと、目薬は決まった時間に点眼かるように…疲労を癒す効果がありますので
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´  あと、念の為安眠香以外に睡眠効果のあるズフタフ槍の水お渡ししますお
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ  ナナリー様が悪い夢を連続で見たりして不眠状態になったら
      ん_ = ー三 イ、__─\ 飲ませて上げて欲しいですお
.

106 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:05:51 ID:1ebA2zz2
.
-   ..;;_:::::::::::::::::::,.: '´    | |     | |
::::.::: :.:.:.:.`:.`゙ーi´===ー_ー- 」 L.. __  | |
:.::::::.:.:.:...     |         ̄i i¬=ーt |
::.:..        |          | |     | |           __     悪夢、か…
:. , -rt--  ...」_,       | |     | |      x≦爪川
  ! | | F==ミ. |==‐_ー-''└ー .._| |      | }八L}ハ|     なぁ、錬金術士
  i | | |////,| |      ̄| | ̄ ̄`'i |      |(_ト、ミーj|     あの夜ナナリーが夢の中で見ていた
  | | | |////,| |       | |     | |      | xz公こ|     「赤い光景」とは何だと思う?
  | | | |////,| |       | |     | |      |从行辷|     ナナリーは母親の何を見て「真っ赤」と繰り返したか
  | | | |////,| |       | |     | |      └-----'      お前には判るか?
  | | | |////,| |       | |  {爻爻〆        {沁爻爻}  そして何故繰り返し謝っていたのかを…
  | | | |」」」」」 |=====ミ.   | |    YY广 r─---  .....L乂_ノ__
  | | |-‐Vヘ¬||| || || ||l   | |    ノ八  | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
  j | |  Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ (___) ⌒>「三ニ/: : :/ | |
  j | |   Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : /   | |
.  ! :| |    |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   | |
.  ! :| |    K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| |
-ー[〉| |-‐¬| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_|  ̄
    !」   | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |
        | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |
        |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                            :.:.:.:....Ll



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   …血、ですかお
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ  確か貴方達の母親は幼いナナリー様の目の前で亡くなられたとか
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉 「赤」とは、恐らく母親から流れる多量の血を間近で目撃した 
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /  ナナリー様がその脳裏に鮮明に焼き付けた「色」なんでしょう
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У  幼い少女間近で母の凄惨な死を目撃してしまい
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ そのショックで視力を封じてしまったと、やる夫は考えていますお
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

107 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:06:43 ID:1ebA2zz2
          ヽ }|:.:.:.',ヽ`ヽ:.', 、   '¨, 'ヽ.{ ヽ  …そうだな、俺があの日話した内容だけで
           ´ l:.|:ノヾ、___.ヽ  >‐-':.|  ヽ     推察をしたなら、まぁ及第点をやるさ
            /|:lリ〈〉‐‐‐|.ニニニ彳ヽ{        時に錬金術士、お前友人は居ないのだったな?
             リ,^}{,-、: :| |: : : :||}                     /ヽ __
           / 《〈〉{{^: :| |: : : :||`‐ 、               、=='====`=
         / ((_)Yr'´: : | |: : : :|| j乢 `r ^ ‐‐- 、_         ヽ         /
    _ , -‐ ´ : : : : : (ノ`=´: :} }--‐‐} } 丱: : : : : : : : :  ̄l¨}       ',        ,'ヘ
 _ - ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : | |: : : : : : : : : : : : : |: :l        ヽ、____ノ 〈
r' : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | : : : : : | |: : : : : : : : : : : : ,': /        ヽ`ヽ── '´イ
|: : : : ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : : | |: : : : : : : : : : : :l: :|        rF\(  ̄¨ /
',: : : : : ヽ : : : : : : : : : ._ , ----' 」 : : : : : ヽニニニニニヲ: : :|:/        /\\\_ イ、
.∨ : : : : ヽ: : : : : : : F-‐_' ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : (_) | |: : .l: .\      /: : : :\\ ̄ ̄/
. ∨: : : : :ハ : : : : : : :| | (_): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| |: :/: ヽ/     /: : : : : : `\\/ヽ
  ∨: : : : ハ: : : : : : .| | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: :l: : ∧     /: : : : : : : : : : \\}
  ∨: : : : ハ : : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.〉〉:.|: : : ∧   /: : : : : : : : : : : : : : 7
   ∨: : : : :ハ : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: :|: : : : .∧  /: : : : : : : : : : : : : :/




            __
         / ̄´   `\
        /          \      は?まぁ…
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /   ヾ       ヽ   友人はいませんお
     / |/(●)   \      ヽ
     { 〈  (__人__)  >  /  イ  生憎この外見とこの性格なもので
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\

108 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:07:27 ID:1ebA2zz2
.
               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|  クク、確かにな…
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从   
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l    お前が裸で外を歩いていたら
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l    それこそ魔物と間違われかねん
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州    あの女は不気味だがまだ人間とわかる
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、       
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ    だが、俺は其れ位の変わり者の方が面白い
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |    外見も内面もな…
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー 
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.




            __
         / ̄´   `\
        /          \     そいつはどうも…
       /    ィヘ、       ヽ 
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ   で、魔物並みの外見で友達も居ないやる夫に
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ  何かお話でもあるんですかお
     { 〈::::::::::::::::::::::::u:::::>  /  イ
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\

109 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:08:12 ID:1ebA2zz2
.
                ..._,,.. --ー―ーイ.,
             ,. -''⌒∨ :/  . . . . . . . .. ^ヽ、
       ,,.-/     ヤ: : : : : : : : : : : : : ... `ヽ.    嗚呼、実はナナリーはな
      /    _ノイヽ、./: : : : : : : : : : : : : : : : :. ヽ.  
     /⌒` ̄ ̄| |~7: : ' ' ' ' ' ' ' ' : : : : : : : : :. |   あの日自分の母親を刺したんだ
   /7,.- 、   .ゝヽ{'         ' : : : : : : /    腹の辺りをな
  / /    ̄~^''''ゝこ|           ' : : : /   
 /  i^ ~^''ヽ、     |\ノ=ニニニ=-、    ' :./
./   !     ^'''-  | /-ー-    \   ノ




            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ   へぇ…ああ、それで
      /   /   ヾ       ヽ
     / |/(●)   \      ヽ 「ごめんなさい」って言ってたのかお 
     { 〈  (__人__)  >  /  イ
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\

110 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:08:56 ID:1ebA2zz2
.
       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:   クク、それだけか?
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l      おおよそ、予想はしていたが
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ      つまらん反応をする男だな
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l    今までずっとひた隠しにしていたんだ
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',            もっと派手に驚いてくれよ
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :




        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i-──--、   ヽ    子殺しや親殺しなんて
      /   /(●)  (●ト、  ヽ   まぁ時々聞く話ですからね
    /   |   (__人__)  \   〉   この街に来てからは耳に入らないですけど
    |   、 k  `⌒ ´   /  /   正直一生独身天涯孤独が決定してるんで
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ    どうでもいいっす
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

111 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:09:56 ID:1ebA2zz2
.
                __ __
             , ':.:.:..:.:.:.:.:.:.:.`¨:.':.‐ - 、
           ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ . :. .ヽ
         ./ :.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.!:..:. :. }:.:.',ヽ.:.',    まぁ、そうだろうな
        /. :  .:.!:.:.:.:.:.:.i:.:.:/:././ :./,':..:.: .,'|:.|:.ヽヽヽ   俺だって、ナナリーが関わっていなければ関心など無い 
        l:. :!:.: .:.|:.:.: :.:.:.|:./:/./ :.///:.:. /:.|:.lヽ.:ヽヽヽ  しかし、親殺しに子殺しか…
        ',:.:.|:.:.:.:.| :. .:.: .l/./:/ :.///7:.:/:./|/__l:.',:.|l|:.{  ハハ、なら錬金術士これなら驚かないか?
         }.:.l:.:.:.:.l: .: .:.:.l/:.//∠__//./:./ャテミ.:.:l.:.|||`、__俺は数年前、母に殺されそうになった 
         l.:.|:.:.:.l`l:.l:.: .|:.|/7=rzェミ/://k斗ィ:.{|:.l |   そしてそれを止めようとして妹が母を殺した
         |l:.ハ.:.ヽヽ',:.:.ヽヽヒエ才‐ヽ  ',  l:.:.||.|    まぁ実際止めを刺したのは妹では無いが…
         |l:{ }:.:.|.ヽ_:.ト.:.ヽヽ      . > ノ.:.l l|    だが彼女はナナリーの足に縋り付いて「どうして」と云いながら息絶えた
        / |l ヽ.||:ヽ:.|ヽ:.:.ヽ\  、 ..-‐'/ヽ:.| `    ナナリーが受けた傷の深さなど想像も出来ない
          ヽ }|:.:.:.',ヽ`ヽ:.', 、   '¨, 'ヽ.{ ヽ      つまり、俺は母親に死を望まれ
           ´ l:.|:ノヾ、___.ヽ  >‐-':.|  ヽ        妹の罪によって生かされた男なのさ
            /|:lリ〈〉‐‐‐|.ニニニ彳ヽ{
             リ,^}{,-、: :| |: : : :||}                     /ヽ __
           / 《〈〉{{^: :| |: : : :||`‐ 、               、=='====`=
         / ((_)Yr'´: : | |: : : :|| j乢 `r ^ ‐‐- 、_         ヽ         /
    _ , -‐ ´ : : : : : (ノ`=´: :} }--‐‐} } 丱: : : : : : : : :  ̄l¨}       ',        ,'ヘ
 _ - ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : | |: : : : : : : : : : : : : |: :l        ヽ、____ノ 〈
r' : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | : : : : : | |: : : : : : : : : : : : ,': /        ヽ`ヽ── '´イ
|: : : : ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : : | |: : : : : : : : : : : :l: :|        rF\(  ̄¨ /
',: : : : : ヽ : : : : : : : : : ._ , ----' 」 : : : : : ヽニニニニニヲ: : :|:/        /\\\_ イ、
.∨ : : : : ヽ: : : : : : : F-‐_' ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : (_) | |: : .l: .\      /: : : :\\ ̄ ̄/
. ∨: : : : :ハ : : : : : : :| | (_): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| |: :/: ヽ/     /: : : : : : `\\/ヽ
  ∨: : : : ハ: : : : : : .| | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: :l: : ∧     /: : : : : : : : : : \\}
  ∨: : : : ハ : : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.〉〉:.|: : : ∧   /: : : : : : : : : : : : : : 7
   ∨: : : : :ハ : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: :|: : : : .∧  /: : : : : : : : : : : : : :/

112 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:10:41 ID:1ebA2zz2
.
            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ   
     / |/(●)::::::::::::\      ヽ
     { 〈  (__人__)  >  /  イ  …まぁ、ナナリー様は
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´   ルルーシュ様が大切だったんだなー位しか…
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ   っーか別にナナリー様に罪は無いでしょう
      ん_ = ー三 イ、__─\



                 _,. -- 、_
            _ -‐: : : : : : : : : :`丶、
          , . : .:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
       , : : .:.:.: .:. : : : .: : : : : : : : : : : : : : : :\
      /: .:./:./:.:.///: / : : : : : : : : : : :ハ
     /:.:./:./:.:./:.:.///: ://: :.: : : : : : : :. : :. い           そうだな、ナナリーに罪は無い
   /フ://:.:.':.:./:.;.:.:.;.:/: .:.:.//: : :.: :. : : : : :.: :.:.:. i: '、          罪があるとしたらそれはこの俺の存在…
  ´/:.//:.://:/:./:.:/:, : .:.:/ィ:| |:.:.:.:.:i: : : .:.:. :i:.:.: ト、ト\         なぁ、何故母親が俺を殺そうとしたか判るか
  l/〃:.:.l:.l:/:./:〃/: :.ィ:/ l/!:|l:.:.:.:.|: : :.:./:/:.:.:. | 丶         
  { |l|:.l:.l:.l|:メl:///:.:/ナ=┼l小:.:.://: .:/:/:.:.:.:.!:!            …俺とナナリーはザールブルグに来る迄遠く離れた村で暮らしていたんだ
    lハ:.!:.!:|i小以!:./ノ‐ラ云=ミヘ//: .:/:/:.:.:.:.!:い           育ててくれたのは母親で、と言っても俺では無くナナリーの母親で   
    { ぃl:.い.:.l`Ⅳ  ノ匕zj_ ン//:.:.ィ ィ:.:.:.:.:.:|:.l、ヽ          俺とは叔母と甥の関係に当たる人で
       ゝヘトV         //// //:{:.:.:.:、ヽミ 、         ただ、俺の母親と同じ男の愛人をしていた
       rf: : : : ヽ' _    ‐彡' / /イl:小:.、:.ヾ\:\        彼女は俺の母の死後、俺を引き取り息子にして
      l:{: : : : : ノヘ` =‐- .イ  /|'! j八{:¬i : : : : \       ナナリーと分け隔て無く育ててくれた
      ハ: : : : : ノィへ.. ィ入二二 く r=ノ气_): /: : : : : : : \     そう、あの日までは
      {: : : 、: : : : : : : : : ノヘ: \: : ヽヽ ⌒)、( /: : : : : : : : : : ヽ
    _儿: : : \: : : 、: : : : : :\《: __〉〉彡: :〃: : : : : : : : : : : ‘.   父やその息子、娘、本妻が死んだことを知らされた日
   〈: : : : __ ニニヽ: : : :\〃ー: )): : : /: : ; :-‐……‐-:、: :',   彼女は俺を殺そうとした
   ノ: : : : : : : : : : :, -‐ャ^\: :{{: : : 〃 : : /: / : : : : : : : : : : : : i  そうすればナナリーだけが父の後継者になれるからな
   }: : : -‐: : : _/   Ⅵ\ヽ}}: : : {{: : : レ: : : : : : : : : : : : : : : :{  後から判ったことだが彼女は俺を養子にはしていなかった
  //: : -‐: : /       ぃ ): ̄: : : :ぃ_j: : : : : : : : : / : : : : : :l  息子とは認めて居なかったんだよ
/‐: : : : :/ /       丶、: : : : : : : : ̄{: : : : : : : : : : : : : : : : : :|

113 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:11:41 ID:1ebA2zz2
.
        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i-──--、   ヽ
      /   /(●)  (●ト、  ヽ  …ルルーシュ、さん
    /   |   (__人__)  \   〉
    |   、 k  `⌒ ´   /  /
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

114 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:12:30 ID:1ebA2zz2
.
              / : : i: : : : : : : : : : : ,': : : i′: : : : ./ : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : i: : .',: |
             / : : : ,!: : : : : : : : : : .,!: : ,': : : : : ./ : : : : ./ : : : : : : : : .,/: : : / /.l: : : : : |: : : . l: : : |: .!
            !: : : : : |: : : : : : : : : : /: : ./: : : : : /: : : : ./ : : : : : ., /:., ∨: : ., /./: ∧ : : : : : |: : : . l !: : !: |
           !: : : : .,!: : : : : : : : : │: /: : : : 〃: : ,i/: : : : /./ /./ : : / /: /  !: : : : :|: : : ! !: : : | |
          ',: : : : .!: : 、: : : : : : !: : /: : : /,': : .,〃: : .../ / ./ / : : ./ / ./   !: : : : |: : : / ! : : : |: |
           !: : : |: : . l,: : : : : .!: .,': : : ,/__ l_,,,∠.. 、/ ./ ./ : /  /: /―ーーー.l: : : :|: : ! l゙: : : : ',: .!
          │: : : !: : : : .l,: : : : l /: ."二二゙/゙ /二  ,i/ ./゙,i′./   /: ./二二二 .',: : │: ./ ,!: : : : ∧ |
              l: : : : .l: : : : .l,: : : : |,': : /≡≡≡≡ミ、 〃  /  /  /: ./≡≡≡≡','.l、 :| |: .! .l: : / \
           l: ,ii: : : .l,: : : : ',: : : | /   ,,---,   ミ    / /   ././〃 ---, .  `ミl,: .:|: /: l゙: : : ./    \
          ,!./ .l,: : : .l.: : : . l: : : |/l   !   い、   ./ ./    〃  /   い  ミ/' |:: .!: : : : :/
             l゙/  .',: : : l.: : : . l: : .l     |_ {;;;}`゙}   /./    〃   !,,, .{;;;} l  〃 |/: .l゙: : : /
          l/   . !: : : l,: : : l.: !    弋)_ソ   //    ./     弋)_ソ    .,': .|、: : !
         /     . !: : : .゙l、: : l l  \____ .〃    /  |    ____/   .!: / .`i: /
           /     .ヽ: .l .ヽ: : : .l,.|            /        |            |,'  lゞ
                ゙'イ  .ヽ: : .∨r‐- 、                |        r‐ 、   |/   |\  ぷに
                   !   ヽ: : リ    |             /         ヽ \. /   .l  ヽ
                  , l    .ヽl゙   ,'            /          !   \    .ヽ  ヽ
                ,/´/     /    ./                      l     l        ヽ-、
                     l   .i!        _____          イ    l          `
           /           /   ,!|\     ∠_____ゝ      / 人   ヽ           ヽ
          ,!         /    .|,!  .`ヽ、               ,/゙∧: ./ |    ヽ          !
             l゙         ┘     ',,゙'ー ,,,  ヽ,              ,.ィ',、: ./l゙./  ,!               !
          l              /', ゙゙'ー..,゙''ー..,,,,,,ヽ_      ,∠-"_,': ./ (   !               l
         ,!                 / .',: : : : .`'ー ! ,i---ヽ 、._ ∠! ィ'''"l゙: /. 丶-‐'゙ヽ              !
            |                  ト,.,,ゝ: : : : : : .!|: : : : : : : : │,!: : │/     .,/ヽ              !
        ,,'              /.ゝ: : : : : : : : │}: : : : : : : : : l゙ |: : . !`゙''ー ー、 ./   ゝ                !
   . _,,,.. -ー7゙                ,ノ´: : : : : : : : : : .!|: : : : : : : : │}: : .|: : : : : : : `ゝ/-;;i∧               !
.''''"´: : : : : /                / : : : : : : : : : : : :| ',: : : : : : : : :| ', : : ',: : : : : : : : : : : : : `゙ゝ              ',

115 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:13:28 ID:1ebA2zz2
.
           ____
         /      \     一気に喋りすぎだお、落ち着いてそして茶を飲め
        /(●)  (●) \   あと、やる夫にそんなヘビーな告白されても困る
      /   (__人__)    \  まぁ聞いてしまった以上感想を言うけど別にアンタも悪くないよね?
      |     `⌒ ´      |  死んだ人の考えてることなんてわからんけど
      \           ,/  少なくともナナリーさんとアンタに非は無い
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ 
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



              _, -''´::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'ー-、
          _, - ' ´:::::::::::::::.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         /::::::::::::./::::::::.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
.        /::::::::::::::i:::::.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
       ノ::/:::::::::::::|::.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /人:l:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.|`ヾ
   ─-=彡 /::::/:::::::::レ':::::/:::イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.://  |ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.|
       /:.::/:::::::::::|l:::::/:/ |::ィ:.:.:.:.:.:/:∠__||L`ソ:.:.:.:.:.:.:.:.|
.      /:.::/|::::i:::.:.:.|:./:/_ハ:.:.:.:./ノ/ ,__」L_,ノ/:.:.:.:.:/:.ハ   おれは、わるくない…?
      |:.:/ .|:::::ト::::::V:/- -x |:.:.:.:/ / -ィテ芯フ./i:.:.:.:./i:.:.|
      |/  |:::::ハ:::::::Kィテ=斗::://  `┴ ナ //:.:/j ト、_
      |   .|:::::/:ヾ::::::\ゞ≧V .|        .//-'`/:.:.|
         |:::::ハ::::::\::::ヽ   ヽ      /  r-'´:::ハi
         ヽ::| ヾ::::i::::ト:ミ=-   _ _      /l:.:l:.:.::.ト
           \ |:::ト:::;Vハ、   ー - ̄  //:.l:.:.:.:ヽ
            ヽ:\::V::/:.> 、    / 彡'フ::::.:.:.ミ、_ _
               >/::ナヾ:::ヽ- イ_ / ノ人/\ー'
                  //  ソ:::i ̄ ̄|    /  / ̄ ̄ ̄フ──
                  -=/ ̄|__|/ /  //      // ̄ ̄
                   ノ r'´ ̄ ̄ V'   .//    //
               _, - '´/ {/     / .  //   .//
            r‐' ´   /  V   イ    | |  //
            V/   /    レイ/    | |//
             V  /__/ ./      .| ./

116 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:14:20 ID:1ebA2zz2
.
               ___
          /   ー \
         /    (● ) ヽ
         /       (⌒  l  だって仮にやる夫がルルーシュ様の敵だとしても
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)  その事件の内容だけで貴方を弾劾すんのは無理だお  
 .   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ  頑張って中傷するとして
    |          _"':; ,.;."  「そもそもお前がナナリーさんの母親の所に身を寄せなければ」とか
    |      _,'"    Y   「お前がナナリーさんの母親にすんなり殺されていれば」とか
    \____,''" ̄  Y    ∨   そんな頭の悪い主張になっちゃうけど、話を聞いた上だと
     |       |    、|   全部彼女に決定権があってルルーシュさんの意思なんて介在しないし 
      |       |    |   大人しく死ねなんてそれこそお前が死ねって感じだお
      |          |   \|   大体やる夫なら同じ目的でももっと上手くやるお
     |        |    |   考えなしの大人がしくじっただけで子供側に非なんてありませんから 
       l        |    |



              l. :.:.:.:./:.:.:./: :.// :/:.:. :.:.:./:.///l:.:.:.:.| :.:.: .:.:.:.l
              ': .:.:.:/:.:.:./ .:.// :/|:.:. :.:./:.////|:.:.:.:.| :.: .|:.:.:.|
              ノ:l:.l:./ :.:.:/: // :/| l:. :.:./:.//// |i:.:.:.| : .:.|:.:|:l
             //|.|:.| :.:.l:./A|:./l:| |: .:/:.////_..-|l:.:.:l :.:.:.l:.:.|:|
.            ノ´ l:|:.| :.:.:.|r=rz|l、リ、| ./:.////_,r==ミ} .:.:.ノ:.:.|:|
               |l|:.lri.:.:.',仆-´ィ ミ.l:,':///_,イシ-イ フ:.:./.l:..:.:lヽ
               i!|:.|',|.:.:.ヽ`¬ '´ リ i}/´  ` =‐7:.:.//:|:.:.l|   …お前も、かなり喋りすぎだぞ
               ヽl|{ヽヽヽ     i!      //l´|:.lヽl
                 ヽ l:.l\    _`_   /イ:|:.l:l|:.l `
                   }/|:.:.|\  ─- ` ,イ:.|:./l:.||l `ー
                  / l /_| `丶、 , '  |/|l| |:{ `              
                   /´ {ニニrニニニニ}ニニ} `ー
                     |∧: :| |: : : : | |: ∧:|
                   __ノ))(,-.| |: : : : | |,-)( |
           _ -─= ̄. : : 孑*耒| |: : : : | |(卅)\
      _-─´: : : : : : : : : : : : : : :卞: : :| |: : : : | |: 干: : :  ̄: :`:丶 、

117 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:15:15 ID:1ebA2zz2
.
              _.. ; -―――――――- :_
            ,'´ ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,, `、
             |、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!γ二`、    猫舌なんで
            | ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..,;' k'"  ヾ.i   茶が冷めるまでの暇潰しで喋ったんだお
            l   ` ―-------― '::"  |    l |   
            'l.                 l    //    もう、良い頃合になったから黙らせてもらうお
             !.                ,'   //     所で、やる夫が焼いてきた菓子があるんだお
             'l.              ..::人__ノ/
              '!.           ...::::,'^ー-‐"      スイートパイって言うんだけど、良かったらどうかお?
               ヽ         ,,,,;;;;;;;"          気に入ったなら注文して欲しいお
                ゛'''---------''´





          ,,,,,,,,,,,,,,,,,, __  ,=--v--,,,,__,,,,
       r―t´::::::::::::.:.:.:.:.: :ヽv: : :ノ::::::/::::::::ヽ           フン、試供品と言う訳か
      ,ィ::::::::!:.::  ::::::::::::.:.:i:.:.ハイ:.:.:.__/__________;ノ`"'ヽ       …随分と素朴な形だな、頂こう
     ヘ:j::::::::i::::::::::::::.:.:.:.:.:..i::::::i ン:7´::/:::::::::::::::::::ヽ__.\\
   / .iノ::::::∥::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::i:::/:.:/:.:/.:.:  :::::::::::::/::::ヽ、ヽヽ
  /  /`"ヽノ:.:.:.:.::,-==ァ-、;;ノiノ:.:.∥:::::::::.:.:.:.:.:/:::::.:.:./ヽヽハ   …ハハ、雑で下品な甘さだな…見た目通りだ
  / .,-ト、 /`ー/:::::ノ:::::ノ:::::`ヽ:::::i!:.:.:.:.:.:.:..::: ∥:.:.: :i::::::iノ  i
  i  /ヽ //::::(:.:.:/:::/:::::::::::::::\ゝ : : : : : :∥: : ://`  .ノ
  ヽ ヽ \: :::/i: : : ノ:.:.:   ::::::::::::::::ヽ、_;;;;;;;;;ノ::ィ"´   ノ    …昔、あの村でよく食べた味だよ
  ヽ、 `"''=ー--;;;;;;;:.:.:.:.:..::::::::::::::::::::::)=-''"´     /イ
    `-       `""'''''===''''""´     __,,-="ノノ
     \`"''==---.......,,,,,,____     --=   /        又、作ってきてくれないか?
       `ー、  ヽ ヽ  ヽ  ヽ  ヽ ヽ/
         \ __ノ  ノ____、ノ  ノ__,,,,.ノ.__ノ                      …やる夫
            `=´   `ー´

.

119 : 名無しのやる夫だお : 2010/05/13(木) 12:16:08 ID:kwU4IQnY
おや、ルルーシュのやる夫への呼び名が変わった

118 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:15:56 ID:1ebA2zz2
.
::::::::::::: ::. :. .: :  -‐- ..:. .:.: ...: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.....:.... : ,r'´.    `ヽ: .. ......:..:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.:: .: ..:..:' ..:.      ゙; :... ...:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.:....: :. ::..       .: :....:.::......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.......: ..:..:ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :............:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... ... ..: :..:.::::.::::::.:::::.::::::.:::::::.::::::.:::::.::::::.:::::::.::::::.:::::.::::::.::::::::::::::::::.
:::::: :::::: :::::: :::::: ... ... .... :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: ::::::. :::::: :::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: ::..... :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::: :::: ::::::
     _               , 、        ., 、           、        
    'Fニ]ヽ            ,/―\___,/―\___/―\_       
_    l  |,ィf゙ヾ 、  ,rュ_,、 -''| l田l | rュ  | l田l |  rュ  ! l田l l `''-rュ ,ィf'゙
: >   |,ィf'゙.___ ヾ 、_|__|___|__|_,,|_,,|_|__|__l_,,|_|__.!___,l_,,|_ゝ .r
; .そ_,ィf'゙  |__|_,」 <ニlニ!ニニニニニニニニロニニニニニニニニニロニニニニニニニニニロ」  _ィ
::"..;:ヘ'_'         |==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|| <"゙:.:
"゙:.:;:,”:7|三三三三_|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  || 」:"::
:,”:"゙:.:゙':,<||―|―|―||  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||r'::;:"
:: :,”:"゙:.:゙そー|―|―||  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||゙、;:":
:,”:"゙:.:゙ィ   ̄ ̄ ̄~'f==トニニニニニニニf==トニニニニニニニ;f==トニニニニニニニf==r'´゙:"::
"゙:.:゙'”て =========|―' ,,. --- 、 ゙ー'  ,,. --- 、 ゙ー' ,,. --- 、/”:":: :,”:
:,”:"゙:.:゙':ヘ.、____,!  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /‐、.゙、 | / ,.-゙、”:":: :,;l´




              ,.=三三三三: \
         /三三三三三三三 ヽ
.         //三三三三三三三三:ヽ\、
        //三三三三三三三三三:ヾ三ト、
       ハ三三三三三三三三三三三三:ヾ:、
       ハ三三三三三三三三三三三三三ツリ
        i三三三三三三三三三三三三三/:/
        |:三三三三三三三三三三三三:/:/
        !:三三三三三三三三三三三:/:/   すっかり遅くなってしまいましたわ…
      ,!三三三三三三三三三三;:< :三{
      /l:三三三三三三三三:/   / 三!   全くこの街は夜の訪れが早いこと…
     ハ三三三三三i三三三/   ァ' :三:!
     ハ三三l!三三三l!三三ハ>- ' :三:シ
    //:三://l:三三三:!l三三三ヾ/三/
   ハ三三/::i!:三三三:、ヾ三三三l三{
   .ハ三三'三!三三三ヾヽ:\三三ト、:i
   ハ:三:/:三三三三三:\ヾミ、 三三`ヽ
.   ハ三:/:三三三三三三:`ヽヾト、\三/
  ハ三/:三三三三三三三三三三:∨{:i

120 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:16:36 ID:1ebA2zz2
.
          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ    あれ?
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ  
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉  雪華綺晶さんもフードを被るのかお
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
      Y(⌒)_|:::::::::∪:::::::::|/
     /::::::::::::/:|:::::::::∥:::::::/|
    ./::::::::::::/::§:::::::∥::::::::§
    /::::::::::::/::::::::::::::::::∥::::::::|



      ./ニ三三三ニ三三三!ニ:,>-‐ "´ 、`!l|i!三;!、
    /ニニ三三ニ三ニ三三iニ:∧     __' 人i!三ニ! ええ、道行く人を驚かせてしまいますもの…
    /ニ三ニ三三ニ三ニ三三三ム     ´ ,イニⅦ三ニ} 特にこの街は普通の人ばかり…
   ,'ニ三三ニ三三ニ三ニ三三三:',、   イ l|三三ニシ カスターニェやもっと海の近くなら
   ,'ニ三三:ニ三三ヽニ三ヽニ三三:! /ノ´! | !三三イ′ 旅芸人や人種が入り混じってそれ程は目立たないのですけど
  ムニ三三三、三三ヽニ、三ヽ三三、!{ .ノ!.|リ三三 |   私がキャラバンの占い師と言うことを知らなければ  
  }ニニ三三三ム三三、ニ、ニ三ヽ:三: リ !i/三イ三:|   矢張りこの姿はこの街では気味の悪いものでしょう?
  .ハ1ニ三三三三ヽ三三、ヽ三三`゙三レ'三三:ムニ:|
 /ニ:!ニ三三三三三三三三\三三三三三三ムニ!
./ニ三ニ三三、三三三三三三三`:三三三:〃三三、ハ
'ニ:三ニ三三:ヽ三三三三三三三三三三:レ三三三ニ',

121 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:17:18 ID:1ebA2zz2
.
        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i-──--、   ヽ   ふーん、まぁ時間が解決してくれると思うお
      /   /(●)  (●ト、  ヽ
    /   |   (__人__)  \   〉 やる夫も来たばっかの頃は 
    |   、 k  `⌒ ´   /  /  湖に行っては冒険者に退治されそうになって吹っ飛ばしたり
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ   街の隅でうろちょろしてたら
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ  国の騎士に退治されそうになっては薬で眠らせたり
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ  しかし最近は平和なもんですお



:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
. . . . . . ._ . . . . . . . . . . . . . . . .________
:.\   イ:.:.:ト.. .__.. ... . ./.::|:─└ ─└ ─:.   フフ、外見の割には随分物騒ですのね
::.:. \/::::::::ヽ..|:.:.:.:.:.l .   /::/:|:└ ─└ ─└::
::.::.::. `l‐...‐..┴..‐.┴‐.r'::.:. ..:..:.:|:─└ ─└ ─:.   まぁ貴方ほど印象深ければ
:.:.:.::.:: . |:::.::.:.:..:.:.:...:.:.:.:..:|:..:.:..:. .:. |:└ -___‐ └.:   すぐに覚えて貰えますものね
::..:.:.:  ,! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~.t、ヽ:..:.:.:|.:.:l.:.:i:.|[l[l[l[l|:.:.─:.
:.:..:./               \.、 . |:.:.:..:.i::|[l[l[l[l|:.:..:l.:
:/               \_|.:.:..::.i::|.   {}|:..:..‐.:.:.
                     ̄ ̄ヽ!lニコ| ̄ ̄~

123 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:18:07 ID:1ebA2zz2
.
              ,.=三三三三: \
         /三三三三三三三 ヽ
.         //三三三三三三三三:ヽ\、
        //三三三三三三三三三:ヾ三ト、
       ハ三三三三三三三三三三三三:ヾ:、
       ハ三三三三三三三三三三三三三ツリ
        i三三三三三三三三三三三三三/:/
        |:三三三三三三三三三三三三:/:/
        !:三三三三三三三三三三三:/:/
      ,!三三三三三三三三三三;:< :三{   私も、もう少し占い師として名を知られたなら
      /l:三三三三三三三三:/   / 三!
     ハ三三三三三i三三三/   ァ' :三:!   夜の闇の中でも顔を曝して歩いてみましょうか…
     ハ三三l!三三三l!三三ハ>- ' :三:シ
    //:三://l:三三三:!l三三三ヾ/三/    所で、やる夫さん
   ハ三三/::i!:三三三:、ヾ三三三l三{      あのお嬢様を私が視たこと
   .ハ三三'三!三三三ヾヽ:\三三ト、:i      麗しいお兄様に告げなくても宜しかったの?
   ハ:三:/:三三三三三:\ヾミ、 三三`ヽ
.   ハ三:/:三三三三三三:`ヽヾト、\三/
  ハ三/:三三三三三三三三三三:∨{:i



        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i-──--、   ヽ   う~ん、まぁ呪われてるかもって推測に過ぎないし
      /   /(●):::::(●ト、  ヽ  そうだとしたらしたで、後味が悪くなりそうだし 
    /   |:::::::(__人__):::::\   〉 やる夫の手の中で処理出来るなら別にそれで良いと思ったんだお
    |   、 k  `⌒ ´   /  /  依頼は「目と足の機能回復」ってだけなんて
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ   そこに至るまでの過程をクライアントが全て知る必要は無いと思うお
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

124 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:18:52 ID:1ebA2zz2
.
          ハ三ニ三三:、   _'_  /!l∨:ニ!:ハ
            //三三ニ三三ゝ ___ .ィ i lリ'三i三ハ  …そう、「オヤサシイ」のですね
        / i三三三ニ:三:l }} /  ,{!/三ニl三ハ   では私の視たものの事は明日貴方の工房で
          //l.!三三三ニ:三:ゞヽ{  ,〃三ニl三三ハ  夜に話しては良からぬモノがついてきてしまいますもの…
.         /三!l三三三ニ三三:ヽ.ソ三三ニ:リ三三ニ:、
        /三三:三三三ニ三三三三三三ニ三三三ニハ



            __
         / ̄´   `\
        /          \     了解、今日は有難うございましたお
       /    ィヘ、       ヽ 
      /   /   ヾ       ヽ   あ、これ やる夫が焼いたパイなんですけど 
     / |/(●)   \      ヽ   良かったら夜食に…
     { 〈  (__人__)  >  /  イ
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\

125 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:19:32 ID:1ebA2zz2
.

               _ __     ((
          ,ィヽ、  ,.ィ'´ヽ  l l /  ̄ `'ー-ィ'))、___
         //`ー、 ̄     ' ' ――- `ーィュ ヽ、 `!
     / イハ                ゞイ)) ヽ.∧
    i'´ /  ゞイ!   ./ l l! l   l!  l l!  l (( ヽヽ∧
    l .l    リ /  .i! i! l l l! i!  l!l  l!ll l l!  l`  .lヽ.ヽ,
    l ./! l! l l l  .i! l i! l!l l! .l! l l! l  l!l! l .l l l .l / .lヽ l      あら、嬉しいわ
.  /l./ l l i! l l l!   i! l l! .l! l! .l! .l l! l! l! l!.l l .l l l /  l ト、
. /  / l l!、l l l l!(( .i! l l! ))l!l l!l l! l! l! l! l! l l .l .l .l!  /  l ヽ    私甘いものが大好きですの!
/   l  l! l l l l .)) l l(( i! l l l l l! i! l!.l! l l l!l l l /  l  .l  l
l   l  l  l l!l l (イニエーヒ.ィ l从!i!从!ム从! l l!l i!. l  .i!  l   .l
l   l  l   l l!l ノ ハイゝソリ    イた:ハヽll!l l l  .l!  ヘ  .l
.l  ll l ヽ  l ヽ 弋ヘメ.イノ     弋:::ソ  l! l  l!  l!.   \ ヽ
..l /  l .ヘ .ヘ  ヘンー、ノ          ̄  ./.、  l  ヽ    ヽ
. l/  .l!  ヽ、 ヽ.∧ ((.  _ ' _     ./ /ヽ .l   ヽ
/   /l     ヽ, i i\ ))  ` ‐ '´ ._// / / /  l  i ヽ
   /l ヘ  ,、-‐-、l l ,ィ'> _   .,i´、 /,、l .l / .,ィ'`'i l  l  ヽ
   /  l >  ノ,、 ,二>イ >`´r' l  '´ ノ! // ゝ、 〈 .l  l
   /  .,ィ'´    `´ 〉l _ l /ヽ、イ > 〈´.//'´ゝ'  .\! l        バサッ
.  / /        〈,、ゝ' ゝ.〈  ̄ノ ,_ヽ'´〈.  l      \




        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i-──--、   ヽ    あれ?雪華綺晶さん
      /   /(●)  (●ト、  ヽ   フード取っちゃっていいんですかお
    /   |   (__人__)  \   〉
    |   、 k  `⌒ ´   /  /
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

126 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:23:25 ID:1ebA2zz2

:::::::::::!| |:::::::::::::::|;:|`'._ ヽ:::::::::::::\ ::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::!| |:::::::::::::::|;:| ∥\)::::::::::::::::\:::::|  :::::::::::::::::::::::::::::/      /:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::!| |:::::::::::::::|;:| ∥ |\:::::::::::::::::::::::::|  :::::::::::: :::::::::/      / ::: ::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
\ ::::!| |:::::::::::::::|;:| ∥ |  | ::::::::::::::::::::::| ::::::::::...... ....:::::|      /  ::::::::::::.:::::::::::::::::::::
\\ | |:::::::::::::::|;:| ∥ |\| ::::::::::::::::::::::|    .::::::::: |  ::::::::::::.. .  ........... ..::::::::::::::::::::::::::::
:::::::\| |\ ::::::::|;:| ∥ |  |:::::::/⌒ヽ :::|     . . .... ヽ     ヽ     . . . ... ..:::::::::
:::::::::::!| |:\\::!|;:| ∥ |\|::::::|.  .ヽ:::|  ::::::: :::::::...  \     \:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::!| |::::::::\\. ∥ |  |::::::||\  |:::|           ::::::::::::::::::::::::::::::
!:::ヽ::::::ヽ:::::::::::::::\\.|\|::::::||!;;;;\|:::|:               ええ、貴方と一緒なら構わないかと思って
α::::::ヽ::::::::::::::::::::::::\\ |::::::|| ;;;;;;;;;|:::|                送ってくれるのでしょう?「有名人」さん
π:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::\\::|| ;;;;;;;;;|:::|)=、__            
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\\ ;;;;;;|:::|__|゙l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::\\:::| | l:ヽ\                 ハァ…まぁそのつもりではいましたお
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ::::: \:| | l`ll.゙ミ\                     
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ::::| | l__ll`ll.゙ミ\                ,,,,  (,;;;; ,,,,,;;;;;;;;;;;);;;;;)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | | l │]|[]|ミ.\             (゙;;;,,,, (゙;;;;;;;;;;;;,,, ,,;;; ;;;;,;>)
___________ _ _ _ _ ! | |i|''''|i|  l“』 :'ヽ\        :::::) ゞ;,,;;;;,,,,ヾ ;;;;;;;;;,,,,,  ,,,,;;;)::;;llir)
:::::::::::::::| \             \!|i|'.'.|i|'.'.|i| 』l| 』;;;;ヽlll     (::::::::::)::(;;,, ,;;, ゙'、 ;;;;;;;;;; ,,,;;;;;li;;;;l;;;/
:::::::::::::::|   \_________\!.,|i|,,,,|i| 』l| 』 'lr-、゙ll    ゞ,,,;;;;;;,ノゞ,,,;;;;;;,,, ゞ,,;;;;;;リ(;;;;;;;;(丿
:::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ヽ~~~~~~~~~ヽ:..,,,,|i| 』l| 』!』l| 』|    ヾ_;iil;;' ゛ヾ_;;iil;;' ~゙ヾ;;:il;;;レ';''''''゙~
:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |:: |/|l!i!i!|. lllllllll-l::l:::l | .|   ,,-、 |;:|.     |,ii!     l;l;ii;/
:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |:: |_|l!i!i!|. lllllllll'll:.l:;;l,,''l,,-"   丶ヽ,|;:|ヽ     |;lil     |;i|ll|
:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |".|  |l!i!i!i ̄~l;;;;;;;∩;,-"      \ヽ、~:;;,,,,、ーl;li;|ーァ、 l;iil;;!
__ .. .--|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |  |l!i!i!|  |;;;;-"           \r'''ヽ, ll~~ll~~ll~~ll|lil;;:l--ヽ,
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |  l:i!:!|l,- "               \γ'ヽ、,`ll\~~ll|;lli;;|~, ll\,
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |,,,.-"                    \γ'ヽ||,;; ll~~ll~~ll~~ll~~ll
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,| | ,.-- "                          """""""~~~~~~~~~~~~~~
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,.. .-- "
!.    |;;;,,,,.. .-- "
!,,,,.. .-- "

 終 わ り

127 : うにー ◆ATGd9ooecU : 2010/05/13(木) 12:24:54 ID:1ebA2zz2
以上です。
後1~2話程度で現在の話に戻りたいと思います。

128 : 名無しのやる夫だお : 2010/05/13(木) 12:24:54 ID:7QNJxXic
乙ー
相変わらずおもしろかったよー

130 : 名無しのやる夫だお : 2010/05/13(木) 12:26:27 ID:q9aITq1c

やる夫フラグ立てすぎじゃね?

132 : 名無しのやる夫だお : 2010/05/13(木) 12:27:40 ID:OSVGzP5s



いいなこの雰囲気

135 : 名無しのやる夫だお : 2010/05/13(木) 12:31:56 ID:Q0GbII1U
明らかにルルとのフラグを立ててるじゃねーかwww


乙です乙です

関連記事
10621 :日常の名無しさん:2016/07/16(土) 03:12:06 ID:-[ ]
ううむ、これが大人のみりきか・・
18763 :日常の名無しさん:2017/09/15(金) 03:41:37 ID:-[ ]
ハーレムって気持ち悪いわぁ…
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 国内的な小咄 1465 鹿児島県人、怒る (04/23)
  • 国内的な小咄 1464 こういうのがいいんだよ、こういうのが (04/23)
  • 国内的な小咄 1463 このスレの民におすすめなチャンネル (04/23)
  • やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです 小ネタ バグ技関連話 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド 超越者達 2 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド 水中戦PT 1 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド 魔女ルサルカと真面目な騎士 11 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド 残念美人とできる夫PT 13 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 7 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫となんたらPT 7 (04/23)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第25話 (04/23)
  • 国際的な小咄 8124 フェイクを入れるコツ (04/23)
  • 目次 デキルオは魔物と共に取り戻すようです (04/22)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二話 (04/22)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第一話 (04/22)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです プロローグ (04/22)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF37 毎日見ればそりゃ飽きる (04/22)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF36 韓国人はマジでこう言う (04/22)
  • 読者投稿:太田美術館ウェブ企画展「異世界への誘いー妖怪・霊界・異国ー」 (04/22)
  • 読者投稿:おすすめのPixivの漫画 (04/22)
  • 水銀燈は万物を魅了するようです 第6話 後編 (04/22)
  • 水銀燈は万物を魅了するようです 第6話 前編 (04/22)
  • 水銀燈は万物を魅了するようです 第5話 後編 (04/22)
  • 目次 ヤルオは返済に奔走するようです (04/22)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第四話 (04/22)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第三話 (04/22)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第二話 (04/22)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第一話 (04/22)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ インタールード 峰津院 都 その1 (04/22)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その11 (04/22)
  • 国内的な小咄 1462 私はもんじゃに飢えている (04/22)
  • 国内的な小咄 1461 知らんがな…… (04/22)
  • 国内的な小咄 1460 沖縄の天ぷら (04/22)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】ElonaがMobileになったゾ! (04/22)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです ふぉーるあうとすりぃ うらばなし 17 (04/22)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです  埋めネタ 宇宙人のひみつ (04/22)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百三十六話 (04/22)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #111 (04/22)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 8 (04/22)
  • やる夫たちでソードワールド 水中戦PT キャラメイク ~ 導入 (04/22)
  • やる夫たちでソードワールド 暗殺組織の噂 ~ ハイマンオンリーPT (04/22)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫以外ハーレムPT! 8 (04/22)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT 7 (04/22)
  • やる夫たちでソードワールド 裸単騎 他超越者達 (04/22)
  • それ行けサイヤ人やる夫! 第22回天下一武道会編 9 (04/21)
  • 目次 まどかと愉快な仲間達(仮) (04/21)
  • まどかと愉快な仲間達(仮) 第7話 (04/21)
  • 魔法コミュ障女★結芽は怠惰 3 (04/21)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その10 (04/21)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その9 (04/21)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/3)
    ※完結作品は集計した前の月(2月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3あさねこの小話空間3レベルを上げるスレ
    4慎二は自身の高慢と向き合うようです4ローグライク異世界転生
    5やる夫たちでソードワールド5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫の現代ダンジョン6すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    7気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話7異世界食堂できない夫
    8あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG8あんこ時々安価で鬼滅の刃
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    10ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱10コンピューター様、情報更新は義務です!!
    11白頭と灰かぶりの魔女11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12やる夫は聖杯を落としたそうです
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113アカガネ山のやる夫
    14できない子とSCP14横島くんは死神になるそうです
    15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望15アメリカンヒーローアカデミア
    16やる夫は怪獣の狩人になるようです。16鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    17あんこ時々安価で惑星のさみだれ17やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    18やる夫は転校生のようです18やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    19やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。19シャーマンファイト IN あんこ
    20陽キャで脳筋な僕の奴隷20魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    21やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです21異世界転生したいやる夫のお話
    22それ行けサイヤ人やる夫!22やる夫はギルドを経営するようです
    23ほぼ日刊英雄()をつくる23ダンガンあんこ
    24やる夫は仲間達と冒険するようです24あんこ時々安価でヒーローもの
    25やる夫は奇妙な友達ができるようです25やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    26血まみれ勇者26証言と証拠は安価とあんこの後で
    27安価であんこなロボット物27やる夫は男子校?に通うようです
    28やらない夫は集われるようです28やる夫達は人間ではないようです
    29君の頭蓋骨に乗りたい29現代知識チートで無双する男のおはなし
    30やらない夫がサッカーで天下統一するようです30ドクオが異世界転生したようです
    31ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~31やらない夫は代打の神様なようです
    32いまだ魔法は解けぬままに32オーバーあんこ
    33稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!33ダイスでライダーバトル
    34ロケッ都団が征く!!34やばキャン凸
    35◆hXiJucbo02が一発ネタとかを投下するところ35やる夫はLVが上がらないようです
    36やる夫がKenshiになるようです36STALKING!!
    37あんこ戦隊37スライムとおおがらすの大冒険!
    38やる夫たちの4コマシアター38できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    39彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです39のうみん!
    40やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~40デーモンスレイヤー


    過去ログはこちら
    人気ページランキング