スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングで使用していたサービスが完全に沈黙したもよう……。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
データの取得は復旧していますが名前の取得がうまく行ってないようなのでまた非表示です
スポンサーリンク

やらない夫は宿を再興するそうです31 王国暦301年 12月 初めての  お使い

目次

2670 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 22:32:56 ID:z4MsLgjU0

─────────────────────────────────────────────────
                                 イベント

                                    バケモノソウグウ
                              初めての  お使い
─────────────────────────────────────────────────



2671 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 22:33:46 ID:z4MsLgjU0


|           _____          |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |ヽ                      ∧_∧
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |   ヽ                   ( ´∀`)     ∧_∧
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |\   \        i\___(____)___ (∀・  )
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:\   \        |\i\          と,,     )i
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\          \  ノi|
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰―― liニニi―┰' ̄ |
____\____________________\.         ┃  |\|__|  ┃
────|_____________________|                |    |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  ___     ___    ___  |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |
.::..:..:..::::..:..::.:  ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄



.           /  / /          \  ヽ    {三ミ、 ヽ
            ′ ,′ 〃 /  /     、  ヽハ  ∨ /   }ヽヽ |  ようこそいらっしゃいました。
            ′ / /  /     i !  / !   V / | i  |
           |  | i / ,' { i    /  ′    |    | / ; | |   |  現在主人を呼んでまいりますので
            |  | l { .{.|_| i  / /  ,   |    |′/. | |   |  こちらでお待ちください。
.          |  |  V|VⅥリ |   /イ ‐/ / , i|   1_厶イ{ |   |
         ,  ,|  ハ|ィ==ミ、 / //},/ノイl|   ハ  j | |  ,′ あ、こちらお茶になります。
          /  /.| i i从 ,, ,,  }´  '´===x ソイ   ハ`} ノ | | ,
         ′ / | l l i}         """ ・彡'  /ソ/l   i| | ,′
            ,′ | l l lハ,、            /  /ー' l   l| | i
.       | /  | l/ ノ //、 ソ)__フ     /  / i  l  l| | |
.       | .′  l/ ' //,//、-   .イ′ ./}  l  l  l| | |
         }′  /′ //' ,イ_{ヽ ̄/厂/   /´}ー┴z¬冖¨ ¨二ヽ
.       /   /  / /}_」_」>Y」ソ″ //  //  //, ´   '.
        ′  /   {  -┬‐‐<´∨/   /´ ̄ ̄ ̄}.///       |

2672 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 22:34:37 ID:z4MsLgjU0

  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ     襤褸屋だと聞いていた宿屋がいつの間にか
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |      立派に普通の宿屋になっていただと…!?
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |         しかも店員は少ないといえども明らかに訓練された
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |         更に異常ともいえるほど美人だ……
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´   明らかに宿屋のランク以上の人材…!
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U

2673 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 22:36:04 ID:z4MsLgjU0

       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ      支部長が言っていた意味が来てみて分かる…!
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、
     /   / | ./ ヽ  ト、       |      明らかにこの先【この宿が大きくなると支部長は判断している】!
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |      下手な真似は出来ない…!
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |
         l || U/       lj  |.|ソl   |
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
     | | /   レw、  l´      |  l    |



      /.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:::.:.:.\
     /,.:::::.:.:::∧::ト:::::::::::::::::::::.:.ヽ
     ´ /.:..:;イ::/: l::!ハ:∧:::::::::::::::::|     だが、それ以上に…
      /::イく`く   ,斗匕xヘ:::::::::::::|
.       ´/|==`ei i!===e==:::|:rx::::::|
.       |`ーァ':::: `ー ' u:|:|n|:::::l
       !/.::::__, u   .:::::|:|り::::::l
       └'に二..つ .::::,.:イ: :::::::::::l
         ',  ━  .:::/.:/::::::::::::::::l
.        ∧  .:::/ .:/:::::::::/\:::l
.         /.:.::ヽ.:ィ゙_,, ィ/:::::::// >l
.      イ.:.::::xf='´  /::::// /::`
      /.::://| _,.=7:// /::::::::

2674 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 22:37:36 ID:z4MsLgjU0

             |  _             _____   |
              |      `ヽ、_        〆´         |     お待たせしました。
              |                 ___       !     評判が上がったおかげでしょうが、
             |             彡―┬‐┬‐ァ  }     お客が増えてきて何とかいまの人員で回して
                ===='     '     ヽ_ソ       いるものですから…
           |               ̄ ̄      i
               |                           |     これもギルドのおかげでしょうね、ありがたいことです。
              |                       !
             |     /           ヽ
                     |    八        ノ    ,'
              、      ー‐‐   ー―‐ ´   /

              __ヽ                  ∠_
               /(、;;;;;;}、___,、___ イ;;;;;;)|
                {ニ\;;|               |;/ニ!
            -=ニ|ニニニ{、          _}ニニニ|ニ=-
      -=ニニニニニニニニト=========斗ニニニニニニ=-
  -=ニニニニニニニニニニニ|             |ニニニニニニニニニ=-



 ///      /| |::l .|l  |ヽ  ヽ\
   /        /::::|.|:::l |::| |/\ \\
.  | /    ./::::::::l|:::::l |".l |/::::::::ヽ、_\ヽ__           (あの荒くれ冒険者共を黙らせていた人が
  |.l.| l   /::::::::::::|/ i /l| _,,、、-  ~  ::::ヽ ヽ/⌒ヽ、    この宿の主人だという事…!
  || | .|l  /\::::: ヽ /,、-'''"        :::::::ヽ ヽ'⌒ヽ.ヽ     っていうかあれだけの雰囲気持ちで
  . | |.| | /  \  〃          i.l ::::::::ヽ ヽ'⌒| .|      何で宿の主人なんかやってるんだ…?)
.    |l |l    \ ;;; ヽ、  ,,、'      ij  :::::::::ヽ ヽ、_ノ |
           /:::::    ‐''~         ::::::::::::ヽ ヽ、_ノ
          / ,':::::::             :::::::::::::::::ヽ ヽ
         / ,':::::ij:::::: U    `ij     :::::::ij:::::::::l;ヽノヽ
        / ,':::::::::::::::::             :::::::::::::::::l;;;:::::: ヽ
       / ,'::::::::::::::::_::`)       _,,、-'''´~~`ヽ::::::::::l;;;:::::: ヽ
      / :::::::::: ''~ノ    __,,、-‐´   _、、-‐':::::::::l;;;;:::::::u ヽ
      `''''    `''-'、~    _ 、-‐´    :::::::::::::::l;;;;;;:::::  ヽ
                `r‐''' ´       :::::::::::::::l;;;;;;;;:::::   ヽ

2675 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 22:38:21 ID:z4MsLgjU0


           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_
          |    ( ●) (●)       (何か固まってしまってるだろ…見た目からすると
.           |    (___人__)       多分これが初仕事なんだろうなぁ、リラックスさせてあげたいだろ)
           |     ` ⌒´ノ
            .|        |
            人、       |
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ
:::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::
:::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::
::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|


何か相手をリラックスさせる事を↓1から3、チョイスで。

2676 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 22:39:09 ID:uzUveiK60
さあ、そんなに硬くならないでリラックスしてください
「何もしません」から

2677 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 22:40:40 ID:0YwpvtIg0
剣でコインを5枚におろす芸

2678 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 22:42:28 ID:uzUveiK60
おろしたコインを投げて一突きで全部貫く芸

2679 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 22:44:20 ID:z4MsLgjU0

     、i:.:/ ―― - _
    ー=ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヾ、
   ノ7:.:.:.:.:.:.::.:八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
  /:.:.〃:.:.:.:::メ __丶:.、:.:.::.:.:.::.:丶    ない夫さんに変な芸が生えた件について。
  ':.::.!:.:.:.:.i:.-ー `ヾト、:|xi:ハ:.:|
.  /:.l:.:l:.:.l!ヘ ●  ● :i:!:.:l
   /.l:.:i:.:.:`⊂⊃、_,、_, ⊂Nヾ:!     貫かれたAAがないので、雰囲気でお願いします。
..  l:.:l\!K      人::/
        j、l]:|トr´ ンハヾ
.      / 」_∨__ンィ_
.    ハ l=l |   V\.


2680 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 22:46:29 ID:uzUveiK60
これ「何かしたら五枚に下ろして串刺しにするからな」って脅迫に見える件


2681 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 22:46:47 ID:z4MsLgjU0

                  / ̄ ̄\
                /  __,ノ `⌒
                |    ( ⌒) (⌒)   あぁ、そんなに硬くならないでリラックスしてください。
                .|     (___人__)
                |     ` ⌒´ノ.   「何もしません」から。
                |        |
       ,. --、― --ー y:ヽ      丿
      / ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::..\ __ _ r.〉
     / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... _ ィ\
    //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ
   ノ ..::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 丶
  / ...::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `,
 / ..:::::: -、::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... `,
 i :::::::::::.. -‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r/ノ::.. `、
 ヽ::::::::::::::::::::.. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: j::::::::::::::::.. ヽ
  \::::::::::::::::::::::.. 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /ヽ:::::::::::::::::::.. ・、
    \:::::::::::::::::::::.. \:::::::::::::::::::::::::::: /   ヽ::::::::::::::::::::::::.. 、



  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |    (明らかに言外に威圧されている…!)
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U

2683 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 22:49:31 ID:z4MsLgjU0

             / ̄ ̄\
          /   ⌒ ´ ⌒
.         |    ( ●) (●)     そうだ、昔取った杵柄で一発芸があるんですよ!
          |     (___人__)     それをお見せしましょう!
          .|        ノ
           j        |           ちょっと鞠也、アレ取ってきてくれ。
         ..ノヽ、    , ノ       _
  ,. ー、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y
. / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _
/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、
.::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿
:::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ
:::::)::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ



         /  /  /      ,      、  ヽ ハY⌒ヽ、
            ′ 〃 /  /   /       ',   i'  |ハ、  |    あぁ、あれな。
         i  /{  ′ / / ,'          i   | ノ|´`| i |    了解、ちょっと待ってくれ。
         | ' }V   ハ i |      /   l   |,′|  | l |
         | i |,|   {NVヽj、   イ ノ  |  リ ,ノ|  | l |
         | l {.|   |  `   {ヽレ'/イ .ィ ノ  /く  |  |  .'
.           l | !'|   |      ! ′ '´・'イ_r‐{,ノ  |  j  |
           ', l |ハ   !、 、_     /^〈 ヽi 〉 | |  ;
           リ | ∧  Vヽ    ̄ .ィゝ'     /   i|  | /
             ノ ̄{'}ヽ. ',弌.¬=´/   x≦、__  l  l /
            〃  |:| }  }、 `Y}' 〈  ,/  {:} ハ |  l'
        /′  |:| |  | \jノ>'´ ̄ ̄ ̄! j:j' | | ′
          /      !:! ノ ノ_,.イ^ハ      | |:|  | |

2684 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 22:51:05 ID:z4MsLgjU0

     *
    /´ ̄ `ヽ +
     l i ´ ̄ヽ .ij
     l .!//ノ ii
     ヽ` ─´ ノ
     + ̄ ̄


       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、    (王国金貨…? あぁ、何か手品でもしてくれるのか?)
     /   / | ./ ヽ  ト、       |
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |
         l || U/       lj  |.|ソl   |
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
     | | /   レw、  l´      |  l    |

2685 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 22:51:53 ID:z4MsLgjU0

                      _  - ‐‐‐  -
                     .          `
                    ,             .
                                   ,
                       ‘
\                     i                  .:.:::::|   それじゃ、いきます!
\\                    |  : .   ! l      ,:::::::::::::::::|
  \\                  |廴____,ノ ! ;,, __ _,,≦、_:
   \\                 |.ゝ ゞ心ソゝヽィゞ心ソУ .:: .::;゙
\   \\             | テ <::::> l ゙¨ー -<::‐:::::/
  \   \\              i {.     人      }::::::r
   \   \\         '. ー―  ` ---:::::::゙.::./|
     \   \\         :|'.    __ ....::::::::::::::/::|
      \   \\         !∧        ::′/:::::', ̄ ̄`ヽ
.          \   \\,.─‐ ‐| /〉       ::/:::::/:::\.l/:::::::\::::!三三二ニニ==‐
.          \   \\:::::::ヽ//У ̄ ̄¨ー──< :::::::/:::::::::_/::..:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::
.         /.?\   \\///       l __  \/:::::::7::::..:::::::::::/メ::::::::::::::::::..::
    __,メヽ:::::::::.\   //∨ __ ...:::::l/         廴/::::...::::::::/:::/:::::::__...::::::
´ ̄:::::::::::::::::::::ィ|:::::::::::::::.\//  /  ..:ヾ:::::/             \──< ̄ ̄>、::::`::::
::::::::::::::::::::::/:::j::::::::::::::::://   {   ..:::::/    ..:::::::ノ    ...::::::ト、   \:::::::::::::..\:::::
:::::::::::::::::::/:::::::.|:::::::::::://i \   |  .../     ..:::::/      .:::::::::iミ、 ..........\:::::::::::::::
::::::::::::::::/:::::::::::|:::::.//:::::::`ヽ\ \:::i    ..:::::/     ..:::::::::::::::ヽ|`ー-:::::::::::.....

2686 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 22:52:13 ID:z4MsLgjU0
             , '
             〆
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `               i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'
                                       /"`;丶
                                     / `,
                                     '
                                  /    ゞ

2687 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 22:52:40 ID:z4MsLgjU0
                        ,,-‐‐‐ - 、
                      /      ` ヽ、
  ,,= 、                 ,'/           ヽ、
 〈 ヽ.`ヽ、              j j             ゙ヽ
  ヾイヽ  ヽ、              ', ',              ヽ
   ヾ"ゝ、  ヽ                ',∧              ',     __ ゝ<辷辷-、
    \-'ゝ、  \            ∨ヾ             j  ,,< ,,>-''''  ̄   ̄`ヽ、
     ゝ、 ゝ、  \           .\,,\          ,ノ<、-''´           ゙ヽ
       ヽ/ゝ、 .ヽ           ゝヽ、`ヽ、__     イ、 /                ヽ
         \イ,,ゝ,ィ             ゙ヽヽ_∠フ辷-イ、/                  ',
           `-"                         / //                   i
                                    / ゝ'/                    i
                                /ヽ/                     ,!
                                ト、//                    .,'
                                    i i                       ,'
                               i`j                        /
                                 ',,j                   ,/
                                    ヾ、                /
                                 ヽ              ,,-"
                                    \、        ,,,-‐'"
                                         `'''''‐---‐'''"

2688 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 22:54:49 ID:z4MsLgjU0


  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |     (あ、あんな小さな金貨を何枚にもスライスした…!)
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U



           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /   、       \
       ∠/  / \ 、     ヽ   (剣聖レベルの技を見せられた件について)
       ノ// /ノ   \ヽ、 ヽ |
.          イ / 从●    ● |  |、|
        |ハ {⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ノ /
.      /⌒ヽ_、ヽ、  ゝ._)   | /⌒i
       \ / ∨> __|| ィj/  /
.         〈    ∠_{ _// ヘ._ ∧
         \      辷「´     ノ

2689 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 22:56:54 ID:z4MsLgjU0

                  / ̄ ̄\
                /  __,ノ `⌒
                |    ( ⌒) (⌒)      ふぅ…いかがでしょうか?
                .|     (___人__)
                |     ` ⌒´ノ.      仲間内では結構受けてたものだったんですが。
                |        |
       ,. --、― --ー y:ヽ      丿
      / ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::..\ __ _ r.〉
     / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... _ ィ\
    //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ
   ノ ..::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 丶
  / ...::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `,
 / ..:::::: -、::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... `,
 i :::::::::::.. -‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r/ノ::.. `、
 ヽ::::::::::::::::::::.. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: j::::::::::::::::.. ヽ
  \::::::::::::::::::::::.. 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /ヽ:::::::::::::::::::.. ・、
    \:::::::::::::::::::::.. \:::::::::::::::::::::::::::: /   ヽ::::::::::::::::::::::::.. 、



.           /  / /          \  ヽ    {三ミ、 ヽ
            ′ ,′ 〃 /  /     、  ヽハ  ∨ /   }ヽヽ |   一刀が真似しようとして失敗して何枚も
            ′ / /  /     i !  / !   V / | i  |   金貨駄目にしてたのも面白かったな!
           |  | i / ,' { i    /  ′    |    | / ; | |   |
            |  | l { .{.|_| i  / /  ,   |    |′/. | |   |
.          |  |  V|VⅥリ |   /イ ‐/ / , i|   1_厶イ{ |   |
         ,  ,|  ハ|ィ==ミ、 / //},/ノイl|   ハ  j | |  ,′
          /  /.| i i从 ,, ,,  }´  '´===x ソイ   ハ`} ノ | | ,
         ′ / | l l i}         """ ・彡'  /ソ/l   i| | ,′
            ,′ | l l lハ,、            /  /ー' l   l| | i
.       | /  | l/ ノ //、 ソ)__フ     /  / i  l  l| | |
.       | .′  l/ ' //,//、-   .イ′ ./}  l  l  l| | |
         }′  /′ //' ,イ_{ヽ ̄/厂/   /´}ー┴z¬冖¨ ¨二ヽ
.       /   /  / /}_」_」>Y」ソ″ //  //  //, ´   '.
        ′  /   {  -┬‐‐<´∨/   /´ ̄ ̄ ̄}.///       |

2691 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 22:59:37 ID:z4MsLgjU0

           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /   、       \    (駄目だこの人たち、レベルが違いすぎます)
       ∠/  / \ 、     ヽ
       ノ// /ノ   \ヽ、 ヽ |
.          イ / 从●    ● |  |、|
        |ハ {⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ノ /
.      /⌒ヽ_、ヽ、  ゝ._)   | /⌒i
       \ / ∨> __|| ィj/  /
.         〈    ∠_{ _// ヘ._ ∧
         \      辷「´     ノ



  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |     (へ、下手をすれば俺がああなる…
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|      こ、これは失敗できないぞ…)
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |        は、はは。
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |        結構な腕前で…
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U


カイジの感情が【恐怖】に大きく傾きました。

2694 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 23:00:57 ID:uzUveiK60
ない夫(あれ?ウケが悪い・・・じゃあもう一つ行くか)
こうなるんじゃねぇかな

2695 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 23:01:02 ID:PA1RPBAMO
あかん


2696 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:02:15 ID:z4MsLgjU0

          / ̄ ̄\
        /   ヽ_  \     (あ、あれ。何か表情が更に硬く…)
        |    (⌒ )(⌒)
       . |     (__人__)    そ、それでは今回の用件をお伺いしてよろしいでしょうか?
         | U   ` ⌒´ノ
       .  |         |
       .  ヽ       |
          ヽ   __ , _ ノ
        _,,,, 「:::ー----ー"::i、___
   _,,..r''''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::`''ー-、
  /::::::r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..ヽ
 ノ ::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/}
 l :::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::::/::::ハ



       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ     そ、それではギルドからの要請の話をしたいと思います。
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、
     /   / | ./ ヽ  ト、       |     ギルドからの加盟宿への要請として、【ギルドからの依頼】を
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |     【一年に一回】そちらの宿の冒険者にうけていただきたい。
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |    形としては他の宿の冒険者達との合同依頼という事になります。
         l || U/       lj  |.|ソl   |
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
     | | /   レw、  l´      |  l    |

2697 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:03:22 ID:z4MsLgjU0

           _、─-v-─;z_
          >:::::`::::::::::::::::: :::::\
        /:::::::::..  .:::::::.. ..::::::::::ヽ      報酬は少なくとも【必要能力値としては妥当】なもの……
      イ:::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::l
.       l::::::::::::::;:イ::/v:ヘ::lヽ、:::::::::|      そして【年会費の免除】となります。
.        |:::::::/|/ニ|/ュ ┌リ_ニヘl::::::::|
       j::r=i|==。=,, _=。==|r=、:|     その代わり、依頼については【拒否できない】と考えてください。
       |::|ヒ'|| ` ー":|.|:`ー ' ||J:|::|     それぞれの宿にいる人で最善をこちらで判断して割り振っている
.      |:::ヾ;l| u  r:|」:、 u :|レ'::::|     ものですから、一つでも穴が開けばそれは失敗を意味することに…
.     ノ::::::::::\ (二ニニ二) ,イ:::::::::::ヽ、
   _,∠:-‐ァi:::::::!\ == ./ |:::::::ハ''ー-ゝ、._
-‐'''": : : : :/,/|::::::| ::::\_/  |::::::ハ ヽ: : : : : :``'''‐
: : : : : : : :/,/,/|::::::|  :::::    ,|:::j¨二二二¨l: : : : : : :
: : : ; -:、ム--‐ヘ|:N\.____/j;ル| |:::::::::::::::| |:_;、_: : : :
: /.rh \: : : : : :|},',',',',',',',',',',{|: :| |:::::::::::::::| | +++`l: :
´、-t( )ァ-; > : : : |} ',',',',',',',',',',{l: :| とニ二二, ゙̄ヽ、! :
:\`゙lし´/: : : : : |},',',',',',',',',',', {| :|‘r──- .、`  \
: : :.`:‐:'´: : : : : : :.|} ',',',',',',',',',',',{|:.L.`⊂二¨_丶    ヽ

2698 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:06:33 ID:z4MsLgjU0

   /:,ィ::::/:::/:::!:::/ / ,>:、ヽ::、 ヽ、:::::::::::::::l
.  // /::/:::::l:::/l:/、 ,.:'/。 ̄,``   !::r- 、::::::!
 /' ,'::/|::::/|,'>。y  ゙<ゝ-‐'´    |::| l }::::::l       更に、これは【ギルドからの信頼という箔付け】も得られます!
   i'´ |:/ ヘ`/             |::| ノノ:::::::ヽ
      i'  ∠. _  -   _,..-、     |::レ'::::::::::!:::::\     決して、損は無いものだと私個人としても考える所存です!
         ヽ`rr'ニ´ー' ̄´ ヽ   !:|::::::::::::ト、:::::::ヽ、
          ヽヾ  __‐,'ニ、`〉  /'!::::::::::::| `ヽ-、_ヽ_
           ヘヽニ'-‐'―''´  / !::::::::::::|    ヽ. ヾ    ̄`  (ここは押しておかなければ俺の命が…)
            ヽ -‐‐   /  l:::::::::::::l    ∨
             〉、   /   |:::::::::::::l      、
            ,/:::;ヘ / ,、    !::::::::::::j        ヽ
         ,.'´ !::::l:::::: ̄l/ iヽ  ,'::::;イ::/|       ヽ.
        /   /|:::::!:::::::/     /イ/ |/ !        l
       /    / l:::/!:::ハi     ノ'  '   !         !



             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |      (依頼が断れなくなる事以外はウチにとっては良い事だな…
           (__人__)      |       もしかすれば成功率半々レベルのものを回されるかもしれないが)
            l` ⌒´    |
           {         |
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2699 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:07:19 ID:z4MsLgjU0

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|古泉の交渉スキルが発動します!
└――――――――――――――――――――――――――――――─

2700 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:07:59 ID:z4MsLgjU0

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|   (やらない夫さん、恐らくですが…これは裏が
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|    あると思います)
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、    -‐‐‐- ,イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、



                    / ̄ ̄ \
                      _.,ノ ヽ、,_  \       (まぁ、そりゃそうだろうなぁ…ウチのメリットが大きすぎる)
                    (= ) (= )   |
                     (__人___)  u |         ⌒ヽ
                 '、        |   ____  ,.-、ヽ、
              ,,. -ー|         |ヽ__∠___ゝ」 r'
             / .::::::、::|       /ィ::::〔 _,.-ー  `'r-、
             l :::::::::::::::::ヽ__、____,. ":::/:::〔/    l:::. ヽ
            」 ::::l:::::::::::::::「二二::::/ :::::::ト、 y   |::::::. ',
            l ::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r    l:::::::: i
           / :::::;;:ーミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_ ノ L::::|
          / :::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く:::::::::::::::: i::|
         / ::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 :::::::::::::::: ||
         / ::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::V :::::::::::::::: |

2701 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:08:54 ID:z4MsLgjU0

::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ  ̄`ヽ=、
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i     (ここにいる冒険者はランクDの僕だけです。
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |     そして態々ギルドから依頼を回すほどランクD冒険者
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !     は珍しいものではありません)
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|        (恐らくですが…これは僕ではなく貴方が受けるような
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|        【ランクA依頼】を割り振りたいギルド側の狙いがあるのだ
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|        と思われますね)
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、
 /     !     \     /       l      !        ̄ ` ヽ 、
./       l       \ /         !      !             ヽ、
      |    ,-‐‐'\        l      ',                | ヽ
      |  イ::::::::::::::::::ヽ        l      ',              |  i

交渉スキル【冒険者知識】が発動しました。冒険者関係の常識に基づいてヒントが与えられます。

2702 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:10:38 ID:z4MsLgjU0

           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_
          |    ( ●) (●)    (古泉のいう事を信じるなら、俺や鞠也に対する依頼を
.           |    (___人__)    冒険者でない俺達に振ろうとしているという事か…
           |     ` ⌒´ノ
            .|        |
            人、       |     さて、どうするべきか…?)
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ
:::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::
:::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::
::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|



         /  /  /      ,      、  ヽ ハY⌒ヽ、
            ′ 〃 /  /   /       ',   i'  |ハ、  |   (の、割にはさっき脅しておいたというのに
         i  /{  ′ / / ,'          i   | ノ|´`| i |   こちらをハメようとしている…
         | ' }V   ハ i |      /   l   |,′|  | l |   もしかしたら、【コイツは額面通り】にしか
         | i |,|   {NVヽj、   イ ノ  |  リ ,ノ|  | l |   捕らえてないのかもな)
         | l {.|   |  `   {ヽレ'/イ .ィ ノ  /く  |  |  .'
.           l | !'|   |      ! ′ '´・'イ_r‐{,ノ  |  j  |
           ', l |ハ   !、 、_     /^〈 ヽi 〉 | |  ;   (ま、コイツ自身に弱みはなさそうだが
           リ | ∧  Vヽ    ̄ .ィゝ'     /   i|  | /    上の方はどうかな…?)
             ノ ̄{'}ヽ. ',弌.¬=´/   x≦、__  l  l /
            〃  |:| }  }、 `Y}' 〈  ,/  {:} ハ |  l'
        /′  |:| |  | \jノ>'´ ̄ ̄ ̄! j:j' | | ′
          /      !:! ノ ノ_,.イ^ハ      | |:|  | |

2703 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:11:50 ID:z4MsLgjU0
カイジに何と言いますか?

質問などもOKです。
23:19まで相談してください。

2704 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 23:13:28 ID:.Ty2zkZE0
これは今は冒険者の数が不足してるとかどうとかで今はダメという事にして今回は断る?

2705 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 23:13:50 ID:YQ9u9fJM0
ぶっちゃけ適正な報酬貰えるならない夫とかが行くのも別に悪くはないよーな




2708 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:20:23 ID:z4MsLgjU0
…流石に誰もカイジの条件を鵜呑みにしてないですよね?

では、↓3お願いします。

2711 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 23:21:41 ID:uzUveiK60
>>2706 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 23:15:06 ID:uzUveiK60
とりあえず「さっきのはウケが悪かったようなので口直しに」と>>2678の芸をやって
鞠也に「こっちに条件が良すぎですが何か隠してはいませんか?

2707 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 23:18:50 ID:YQ9u9fJM0
依頼が所属冒険者のランクに沿ってない場合に限っての拒否権か
沿った依頼以外を回さない確約おくれ

2712 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 23:22:59 ID:YQ9u9fJM0
依頼が所属冒険者のランクに沿ってない場合に限っての拒否権か
沿った依頼以外を回さない確約おくれ

もしそれ以上の依頼を回したいなら真っ当に交渉をしにくる事

2713 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:23:04 ID:z4MsLgjU0
…私のレスもだと!?

少々お待ちください。


2714 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:26:58 ID:z4MsLgjU0

          / _ `V´_ /  >‐     ‐ミ 、 ヽ、
         ″ ´ _,ソ´ ̄/  /        ′\ \ \
          //  / 〃i \/  /  /  ′   i|  l ヽ ヽ Y⌒ヽ、
.         //  /  ,″ \.′〃  ,/ ,/    l|  |  ハ  Ⅵ、`ヽ|   (…流石に旦那、相手の条件を鵜呑みには
        //  /  {{\ .′ {{、_i{__ j{    l|  |  i |   !| |  i |     してねーよな?
.        ' ′ .′  '}}\`i  {{ハ 人 `ハ.   リ  |  l | /' !| |  l |
        |i   {    〃f⌒|  亥f芹ミ心{リ、 i| /jオナメj l,'  !| |  l |     古泉が言っている通り、向こうは俺らに
        |l  :   |i八 (|  i{ 込_ク    Vル'´rf斧ミ刈  ,リ| ! !     依頼を回したいのかもな)
        |l.   、  |l  iヽ|  |{、         {   込,ク ' ソ  〃 ,′//
        ヾ.   \ |l  l |i l |i |             ・彡' 〃 / //
         \、  '|l  l |l | !',j               /イ 〃 ,′//
           }i  |l  l |l | !∧    ` ー     イ l {i / //
           |l  |l  l |l |  ∧、       /´!´ i    l|′//
           |l  |l  l |l ∧ l l| >--- イ| |  ! l  l|i l i
           リ   |l  l |l ′i  l|[>‐r‐<}| |  ! l  l|i l |
         〃  |l  l | i/|  ll`冖岔冖´| |} i l  l|i l |
       〃  ,/!l ,r≦| l  |  l|_{_}_! {`ト{ i  l|i l |
       {{   {{/ .\刈/|  リ  /{`V⌒ ヽV' リ   リ≧x|_
       ,r┴‐r≦、    ヽ \l /' ∧`〈/´⌒ , ∨ |  / // ,  `,
.      |l `ヽ \\    \レ'、 / ∧/ /¨二、 }i リ / // /   |

2715 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:30:11 ID:z4MsLgjU0

         /  /  /      ,      、  ヽ ハY⌒ヽ、
            ′ 〃 /  /   /       ',   i'  |ハ、  |   (とりあえず、さっきの芸の続きをしてくれ。
         i  /{  ′ / / ,'          i   | ノ|´`| i |
         | ' }V   ハ i |      /   l   |,′|  | l |   その後俺がつっついてみる)
         | i |,|   {NVヽj、   イ ノ  |  リ ,ノ|  | l |
         | l {.|   |  `   {ヽレ'/イ .ィ ノ  /く  |  |  .'
.           l | !'|   |      ! ′ '´・'イ_r‐{,ノ  |  j  |
           ', l |ハ   !、 、_     /^〈 ヽi 〉 | |  ;
           リ | ∧  Vヽ    ̄ .ィゝ'     /   i|  | /
             ノ ̄{'}ヽ. ',弌.¬=´/   x≦、__  l  l /
            〃  |:| }  }、 `Y}' 〈  ,/  {:} ハ |  l'
        /′  |:| |  | \jノ>'´ ̄ ̄ ̄! j:j' | | ′
          /      !:! ノ ノ_,.イ^ハ      | |:|  | |



   / ̄ ̄\
 /        \    (了解だろ)
 |       _ノ ヽ、
. |      (● ) 、!
  |      (__ノ_)
.  |      `⌒ノ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |

2717 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:32:20 ID:z4MsLgjU0

                  / ̄ ̄\
                /  __,ノ `⌒
                |    ( ⌒) (⌒)    先ほどの芸では少々基本的すぎたようで…
                .|     (___人__)
                |     ` ⌒´ノ.    次はもっといいものをお見せしましょう。
                |        |
       ,. --、― --ー y:ヽ      丿
      / ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::..\ __ _ r.〉
     / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... _ ィ\
    //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ
   ノ ..::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 丶
  / ...::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `,
 / ..:::::: -、::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... `,
 i :::::::::::.. -‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r/ノ::.. `、
 ヽ::::::::::::::::::::.. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: j::::::::::::::::.. ヽ
  \::::::::::::::::::::::.. 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /ヽ:::::::::::::::::::.. ・、
    \:::::::::::::::::::::.. \:::::::::::::::::::::::::::: /   ヽ::::::::::::::::::::::::.. 、



  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ    いえ!
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |     先ほどので十分楽しめましたので十分です!
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |       (な、何故だ…向こうにとってもかなりの好条件の
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |        はずなんだぞ…!?)
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U

2718 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:34:56 ID:z4MsLgjU0


   .i  ::/:, i i:|: i    | ,  :::';:.:.. ::...l .i l |: :|:l::: !:: .::: ! ';:::. |
   |  :l:/ |l: !:|    l : l::. :i:!':;::i;::::::!. .l ll_!/-l:::/!i:: ::;'. l:::! l   あぁ、先ほどの条件なのですが…
    l :::/   ';. 'l  l   |:.: |,'-┼‐'-!ヽ;:::::: l| !'  |:,' ! | /  .|:l .!
   | .::/!  ヽ.:| l   l::i:! \:!  ヽ \:::l ,.z==ゞl:' .l l:l: |   こっちに条件が良すぎですが何か隠してはいませんか?
   .! :l:::l   lヽ!: l   ';l ! ,.z==x    ゙' ゙   , ,’ |:. l |:!:.l   明らかにギルド側のメリットというものが見えないもので。
    ', ::::|  | l.l.i';.. !.  ',ヽ ,, , ,        "    !: l il |:.|
    ヽ :::!  l.l.l.ヽ!. !:  .lヽ、        !     |: l l.| ';::l   こちらとしては裏を感じずにはいられません。
     ヽ :'.,  i ! :l';:.';:.. |.,              l:.:l .l l ';::|
      \ヽ.|l i ::lヽ::.::.. ',ヽ      ー .. ´  /!:: !l .|. ヽ',
       ヽ:ヽl l::l::::\:::. ヽr丶 、      /l::::|i:::: l l   ';:i
        .i':;ヽ::ll:::::::l:ヽ:::...\ヽ ` ' - .. ' l::ヽ:::l|!:::. l !   !'
        ,' .:i:l::ll:::::::l:::,r\::..:.'., `"'' -,-、 |:;'|l :、!:';:: ';:ヽ /
.       / .::::!|ll;;:r‐<´ ヽ:ヽ::.: i    // ':,l::l l.| ヾi-;::.';: i
      /.:;: -''!´ `ヽヽ ヽヽ::::i';.  i./  i:|',|.l.  ',',ヽ::.i`'ー ..... _



 ///      /| |::l .|l  |ヽ  ヽ\
   /        /::::|.|:::l |::| |/\ \\       え、えーと。それはですね…
.  | /    ./::::::::l|:::::l |".l |/::::::::ヽ、_\ヽ__
  |.l.| l   /::::::::::::|/ i /l| _,,、、-  ~  ::::ヽ ヽ/⌒ヽ、   (裏って言っても俺は【向こうに依頼を受けて貰う】ように
  || | .|l  /\::::: ヽ /,、-'''"        :::::::ヽ ヽ'⌒ヽ.ヽ    条件はできるだけ良い物をと言われたから
  . | |.| | /  \  〃          i.l ::::::::ヽ ヽ'⌒| .|    その通りにしてるだけなんだが…)
.    |l |l    \ ;;; ヽ、  ,,、'      ij  :::::::::ヽ ヽ、_ノ |
           /:::::    ‐''~         ::::::::::::ヽ ヽ、_ノ
          / ,':::::::             :::::::::::::::::ヽ ヽ
         / ,':::::ij:::::: U    `ij     :::::::ij:::::::::l;ヽノヽ
        / ,':::::::::::::::::             :::::::::::::::::l;;;:::::: ヽ
       / ,'::::::::::::::::_::`)       _,,、-'''´~~`ヽ::::::::::l;;;:::::: ヽ
      / :::::::::: ''~ノ    __,,、-‐´   _、、-‐':::::::::l;;;;:::::::u ヽ
      `''''    `''-'、~    _ 、-‐´    :::::::::::::::l;;;;;;:::::  ヽ
                `r‐''' ´       :::::::::::::::l;;;;;;;;:::::   ヽ

2719 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:37:04 ID:z4MsLgjU0


  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|   (だが、ここで裏なんてないと言っても信じてもらえない…
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |       何か、何かそれっぽい理由を探すんだ…!)
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U


【恐怖】に感情が傾いているため、正常に判断できていません…!

2720 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 23:38:53 ID:0YwpvtIg0
(あかん)


2721 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:41:33 ID:z4MsLgjU0

 ///      /| |::l .|l  |ヽ  ヽ\
   /        /::::|.|:::l |::| |/\ \\           恐らくですが…
.  | /    ./::::::::l|:::::l |".l |/::::::::ヽ、_\ヽ__
  |.l.| l   /::::::::::::|/ i /l| _,,、、-  ~  ::::ヽ ヽ/⌒ヽ、
  || | .|l  /\::::: ヽ /,、-'''"        :::::::ヽ ヽ'⌒ヽ.ヽ   この街には他にも冒険者の宿があります…
  . | |.| | /  \  〃          i.l ::::::::ヽ ヽ'⌒| .|    そこに配慮したものがあるのでは。
.    |l |l    \ ;;; ヽ、  ,,、'      ij  :::::::::ヽ ヽ、_ノ |
           /:::::    ‐''~         ::::::::::::ヽ ヽ、_ノ
          / ,':::::::             :::::::::::::::::ヽ ヽ
         / ,':::::ij:::::: U    `ij     :::::::ij:::::::::l;ヽノヽ
        / ,':::::::::::::::::             :::::::::::::::::l;;;:::::: ヽ
       / ,'::::::::::::::::_::`)       _,,、-'''´~~`ヽ::::::::::l;;;:::::: ヽ
      / :::::::::: ''~ノ    __,,、-‐´   _、、-‐':::::::::l;;;;:::::::u ヽ
      `''''    `''-'、~    _ 、-‐´    :::::::::::::::l;;;;;;:::::  ヽ
                `r‐''' ´       :::::::::::::::l;;;;;;;;:::::   ヽ

2723 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:45:08 ID:z4MsLgjU0


    /  // //  |    ',  ヽ \ ヽ   ヽ
   ,'   //   ,  /    | i       ヽ, ヽ  ',
.   |  ,',' /  | ハ',    ' ,' , / , ヽ  ', |ヽ |    と、言いますと?
  |  |.| ,' /| |,ハヽ| i /| /ノ/| iノ i |  | | '  |
   |  ||  | |从ャ|ヤ从/ノ /ソ`从ノ|ソk| |ノ. |. |
   |  .||   ||行テ心  、'  '圻テ心ぇ,'  ,',i | | |
  ||  ト  ||'弋z;;ソ   l   弋zン./, /,}l |  | |
.   | |  |',  ', ::::::::     ::::::::  ,/,' ,'ソ | ,| .|
   | | .| |、 |            /,' / i  | ||
    ',| | | ',  |    r‐ヽ、    '/ イ |, |. | |
     | | | ', |\ / / ヽ   イ/ / |  | | |.|
    | ,'| | | ,〈 ´ -‐ `< |  ,' / |  | | ||
    |/ ,' /| ト‐-'   -‐ ´k-‐,| ,'  .|  | |||
    | / / ,| ,' : : :ヘ    r-_/: : | |ヽ、,|  | |'
     |.-ヤ´ |〈: : : : :ハ   ': : : : :.|.|  //`:丶|
  /||: : : :|| ||入: : : :ハ   | : : : /|| //: : : || `ヽ



       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ     …支部長からこちらの宿では礼儀よくしろと厳命されています。
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、
     /   / | ./ ヽ  ト、       |    正直に申しまして、宿のランクに比べますとおかしいものなんです。
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |    そんな事を【支部長】に言われることは…
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  │
         l || U/       lj  |.|ソl   |
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
     | | /   レw、  l´      |  l    |

2725 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:47:01 ID:z4MsLgjU0

 ///      /| |::l .|l  |ヽ  ヽ\
   /        /::::|.|:::l |::| |/\ \\           なので、恐らく支部長自身がこちらに来たかった所を
.  | /    ./::::::::l|:::::l |".l |/::::::::ヽ、_\ヽ__         ランクに合わせて、俺みたいな新人をよこしたのだと…
  |.l.| l   /::::::::::::|/ i /l| _,,、、-  ~  ::::ヽ ヽ/⌒ヽ、
  || | .|l  /\::::: ヽ /,、-'''"        :::::::ヽ ヽ'⌒ヽ.ヽ  そうすれば、他の宿と擦れる事はないですから。
  . | |.| | /  \  〃          i.l ::::::::ヽ ヽ'⌒| .|
.    |l |l    \ ;;; ヽ、  ,,、'      ij  :::::::::ヽ ヽ、_ノ |
           /:::::    ‐''~         ::::::::::::ヽ ヽ、_ノ
          / ,':::::::             :::::::::::::::::ヽ ヽ
         / ,':::::ij:::::: U    `ij     :::::::ij:::::::::l;ヽノヽ
        / ,':::::::::::::::::             :::::::::::::::::l;;;:::::: ヽ
       / ,'::::::::::::::::_::`)       _,,、-'''´~~`ヽ::::::::::l;;;:::::: ヽ
      / :::::::::: ''~ノ    __,,、-‐´   _、、-‐':::::::::l;;;;:::::::u ヽ
      `''''    `''-'、~    _ 、-‐´    :::::::::::::::l;;;;;;:::::  ヽ
                `r‐''' ´       :::::::::::::::l;;;;;;;;:::::   ヽ

2726 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:51:39 ID:z4MsLgjU0

            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒
          |    ( ー)(ー)     (つまり、ギルドがウチをえこひいきにしようとしてる。
          .|    (___人__)      けど、明らかにそんな事をすれば他の宿と擦れるから
           |         ノ       目の前の人をよこした、と…)
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',



          __
      /_ニ i ニ\. _
     /゙; '\   ! //i゙; ゙,
    ,' ,' ! _ヽ l //__l l. !     (ちっ、脅しすぎたか…微妙に要領を得ない…
    ! i .i  i  |  i ! ! l .!     こっちが聴きたいのはギルド側のメリットなのに、そんな裏事情は
.     ! ! l !         ! .!.!     正直こちらの毒にしかならねぇ)
     !.! l l l    .! l ,! リ
    ゙{ !.l!    .! l .!l ,'
     _,-! !    ! l .!、__
    ,' l:.! !    !.l l. !/ i
    i 、 l,! l  !  l, !,  !
.    ,l  !l    l   ' .ト、  !
.    l  .}ノ! ! .! /.∧l,!   !
.   /  ,!:.:|!:!    ,l:.:.ヽ、  !
   ;   ハ:.!:..! l /リ:.:.! .i   !
  !  './:.:.:.:.:Vl/:.:.:.:.:ヽ.l  ヽ
 /   !‐ . _/;;;ヽ_ . -l  ゙、
 、_/;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;゙,_,ィ

2727 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:54:49 ID:z4MsLgjU0

       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<       (無理だ、これは俺の手には負えない…)
     -=ニ                 `ゝ
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、     な、なので・・・
     /   / | ./ ヽ  ト、       |     これ以上の事はもう上にそちらから伺ってもらうしかないと…
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |
         l || U/       lj  |.|ソl   |
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
     | | /   レw、  l´      |  l    |



           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_
          |    ( ●) (●)  依頼が所属冒険者のランクに沿ってない場合に限っての拒否権なども
.           |    (___人__)  もう、ギルドの上の人に伺うしかないという事ですね?
           |     ` ⌒´ノ
            .|        |
            人、       |
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ
:::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::
:::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::
::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|

2728 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:57:23 ID:z4MsLgjU0

 ///      /| |::l .|l  |ヽ  ヽ\
   /        /::::|.|:::l |::| |/\ \\            そういう事に、なりますね…
.  | /    ./::::::::l|:::::l |".l |/::::::::ヽ、_\ヽ__
  |.l.| l   /::::::::::::|/ i /l| _,,、、-  ~  ::::ヽ ヽ/⌒ヽ、  (正直なところ、そういう拒否権などの確約も俺が持ってる
  || | .|l  /\::::: ヽ /,、-'''"        :::::::ヽ ヽ'⌒ヽ.ヽ  けど…もうこんなとこにいたくないから、そういう事にしよう)
  . | |.| | /  \  〃          i.l ::::::::ヽ ヽ'⌒| .|
.    |l |l    \ ;;; ヽ、  ,,、'      ij  :::::::::ヽ ヽ、_ノ |
           /:::::    ‐''~         ::::::::::::ヽ ヽ、_ノ
          / ,':::::::             :::::::::::::::::ヽ ヽ
         / ,':::::ij:::::: U    `ij     :::::::ij:::::::::l;ヽノヽ
        / ,':::::::::::::::::             :::::::::::::::::l;;;:::::: ヽ
       / ,'::::::::::::::::_::`)       _,,、-'''´~~`ヽ::::::::::l;;;:::::: ヽ
      / :::::::::: ''~ノ    __,,、-‐´   _、、-‐':::::::::l;;;;:::::::u ヽ
      `''''    `''-'、~    _ 、-‐´    :::::::::::::::l;;;;;;:::::  ヽ
                `r‐''' ´       :::::::::::::::l;;;;;;;;:::::   ヽ



            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒
          |    ( ー)(ー)     ふむ、では…
          .|    (___人__)
           |         ノ
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',


……どうしますか?
↓4で

2729 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 23:58:25 ID:uzUveiK60
ではそちらの本部へ向かわせて貰います
「何の確約も出来ずに一方的に要求を押し付けるとはどういう事なのか」ハッキリさせないといけないので

2730 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 23:58:50 ID:MHw8aoz60
>>2729

2731 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 23:59:25 ID:uzUveiK60
>>2729

2732 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 23:59:35 ID:uzUveiK60
>>2729


2736 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/10(金) 00:03:13 ID:g.j2R1rI0

           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_
          |    ( ●) (●)     ではそちらの本部へ向かわせて貰います
.           |    (___人__)     「何の確約も出来ずに一方的に要求を押し付けるとはどういう事なのか」
           |     ` ⌒´ノ
            .|        |      …ハッキリさせないといけないので。
            人、       |
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ
:::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::
:::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::
::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|



       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、    …えぇ。
     /   / | ./ ヽ  ト、       |     その様に上に伝えさせて頂きます。
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |
         l || U/       lj  |.|ソl   |
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
     | | /   レw、  l´      |  l    |


冒険者ギルドとの交渉を終わります……

2738 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/10(金) 00:07:26 ID:g.j2R1rI0

         /  /  /      ,      、  ヽ ハY⌒ヽ、
            ′ 〃 /  /   /       ',   i'  |ハ、  |    …割と最悪だな。
         i  /{  ′ / / ,'          i   | ノ|´`| i |    ガチガチに緊張している奴を【変に脅しすぎた】
         | ' }V   ハ i |      /   l   |,′|  | l |
         | i |,|   {NVヽj、   イ ノ  |  リ ,ノ|  | l |    恐らくだけど、確約なんかはあの新人が
         | l {.|   |  `   {ヽレ'/イ .ィ ノ  /く  |  |  .'    持ってただろう、そこで変な不手際はしないはず。
.           l | !'|   |      ! ′ '´・'イ_r‐{,ノ  |  j  |
           ', l |ハ   !、 、_     /^〈 ヽi 〉 | |  ;    【向こうに早く帰りたいと思わせ過ぎた事】
           リ | ∧  Vヽ    ̄ .ィゝ'     /   i|  | /    俺が止めるべきだったな。
             ノ ̄{'}ヽ. ',弌.¬=´/   x≦、__  l  l /
            〃  |:| }  }、 `Y}' 〈  ,/  {:} ハ |  l'
        /′  |:| |  | \jノ>'´ ̄ ̄ ̄! j:j' | | ′
          /      !:! ノ ノ_,.イ^ハ      | |:|  | |


※常識的はコイン貫き芸で使用されています。
 向こうは【やらない夫の強さが分かってます】

2741 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/10(金) 00:12:03 ID:g.j2R1rI0

      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |    あー、俺も最後は突き放してしまったしなぁ…
  l レ ./..ノ .,''´} i
  l   ' ´ .〃 / |    これは多分、【向こうと少し擦れた】事だろうな。
  ヽ.     . 〈 .ノ    会談に向かうのも早い方がいいだろう。
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |



          / _ `V´_ /  >‐     ‐ミ 、 ヽ、
         ″ ´ _,ソ´ ̄/  /        ′\ \ \
          //  / 〃i \/  /  /  ′   i|  l ヽ ヽ Y⌒ヽ、
.         //  /  ,″ \.′〃  ,/ ,/    l|  |  ハ  Ⅵ、`ヽ|   だがまぁ、最後の台詞は向こうにも伝わる
        //  /  {{\ .′ {{、_i{__ j{    l|  |  i |   !| |  i |   はずだからな…
.        ' ′ .′  '}}\`i  {{ハ 人 `ハ.   リ  |  l | /' !| |  l |
        |i   {    〃f⌒|  亥f芹ミ心{リ、 i| /jオナメj l,'  !| |  l |   あの新人も少し焦りすぎだし、えこひいきについて
        |l  :   |i八 (|  i{ 込_ク    Vル'´rf斧ミ刈  ,リ| ! !   はマジなんだろう。
        |l.   、  |l  iヽ|  |{、         {   込,ク ' ソ  〃 ,′//
        ヾ.   \ |l  l |i l |i |             ・彡' 〃 / //    会談にはそれも手札の一つだろうな。
         \、  '|l  l |l | !',j               /イ 〃 ,′//
           }i  |l  l |l | !∧    ` ー     イ l {i / //
           |l  |l  l |l |  ∧、       /´!´ i    l|′//
           |l  |l  l |l ∧ l l| >--- イ| |  ! l  l|i l i
           リ   |l  l |l ′i  l|[>‐r‐<}| |  ! l  l|i l |
         〃  |l  l | i/|  ll`冖岔冖´| |} i l  l|i l |
       〃  ,/!l ,r≦| l  |  l|_{_}_! {`ト{ i  l|i l |
       {{   {{/ .\刈/|  リ  /{`V⌒ ヽV' リ   リ≧x|_
       ,r┴‐r≦、    ヽ \l /' ∧`〈/´⌒ , ∨ |  / // ,  `,
.      |l `ヽ \\    \レ'、 / ∧/ /¨二、 }i リ / // /   |

2743 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/10(金) 00:13:58 ID:g.j2R1rI0

         /  /  /      ,      、  ヽ ハY⌒ヽ、
            ′ 〃 /  /   /       ',   i'  |ハ、  |   だが、恐らくだが関係改善には【無理を聞く必要】になる
         i  /{  ′ / / ,'          i   | ノ|´`| i |
         | ' }V   ハ i |      /   l   |,′|  | l |   そも、食堂の売り上げや宣伝等も含めて
         | i |,|   {NVヽj、   イ ノ  |  リ ,ノ|  | l |   【評判は向こうが握っている】もんだ。
         | l {.|   |  `   {ヽレ'/イ .ィ ノ  /く  |  |  .'
.           l | !'|   |      ! ′ '´・'イ_r‐{,ノ  |  j  |   …あまり高圧的にはならない方がいいだろうな。
           ', l |ハ   !、 、_     /^〈 ヽi 〉 | |  ;
           リ | ∧  Vヽ    ̄ .ィゝ'     /   i|  | /
             ノ ̄{'}ヽ. ',弌.¬=´/   x≦、__  l  l /
            〃  |:| }  }、 `Y}' 〈  ,/  {:} ハ |  l'
        /′  |:| |  | \jノ>'´ ̄ ̄ ̄! j:j' | | ′
          /      !:! ノ ノ_,.イ^ハ      | |:|  | |


来月、会談が入りました……


2751 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/10(金) 00:25:57 ID:g.j2R1rI0

     、i:.:/ ―― - _
    ー=ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヾ、
   ノ7:.:.:.:.:.:.::.:八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ   最後についたカイジの嘘を上手く使ってくださいね。
  /:.:.〃:.:.:.:::メ __丶:.、:.:.::.:.:.:.:丶
  ':.::.!:.:.:.:.i:.-ー `ヾト、:|xi:ハ:.:|
.  /:.l:.:l:.:.l!ヘ ●  ● :i:!:.:l   常識的を伝えなかったので、GMからのヒントです。
   /.l:.:i:.:.:`⊂⊃、_,、_, ⊂Nヾ:!  では、リザルトですよー
..  l:.:l\!K      人::/
    ム.`≫'⌒r ´ ンハヾ
.     )'´`丶_ノ ∨__ンィ_
.  /    l |   V\.

2752 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/10(金) 00:27:31 ID:g.j2R1rI0

収入
ない夫 9*10*1 90
ハルカ 23*10*1 230
アイリ 9*10*1 90
温泉 100

+510
支出
宿屋維持費【-100】
食堂維持費【-100】
従業員給料【-200】
子供養育費【-50】
訓練費   【-50】

-500

+10の黒字です。

2753 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/10(金) 00:28:06 ID:2/xbkqqg0
+10か、しょっぺぇぜ


2754 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/10(金) 00:28:08 ID:g.j2R1rI0
                       ________
 .         __   _____. |\_______.\
    ,       |l└|   |:: :::::: ::::::::| .| |;;;;| i――――――‐ |:: .
               ̄    |::::::::::: ::::: |' | |;;;;| | II .II   _ :::|::;;;| |:::::      ,        .
                    |::::::: ::::::: | .| |;;;;| ||:;;||:;;|ロロ|_|iii.Å、| |:::
                    |:: :::: :::   |: | |;;;;| '――――――‐..|::
           ____   |::: ::::    | ,| |;;;;| | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |
          \ ___ \ |..  .. .  |. | |;;;;| |    [ | ]    | |         '     .
______....|\ ̄ ̄\      \|_|;;;;| |___|___| |
              iヽ\   \_  .   \|              |     :            ;
           __|__\\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         └┬┬┘.\\.__________________\
           └┘\___.\___________________|::
              └┬┬┘::   ___     ___    ___  |;;
                └┘\_  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |::      .
                       ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄\,;
                                                \
―――― 、  i\          i\,――――――― 、.  i\          \'
        \|\i        |\i\          \|\i           .\  .
         \.|         |\| ̄\          \.|             .\ .
.――.i.ニニi―┰'|   .       | ̄ | `┰――.i.ニニi―┰'|            ,  \
,. |\|__|  ┃                   ┃. |\|__|  ┃                .  \.,
 ..... |    |                           |    |                     \
【地霊殿】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■所持金■
┃315G
┃■名声■
┃評判 21 悪名 2
┃■施設■
┃宿屋Lv2 温泉付きの旅館
┃食堂Lv1 家庭料理が作れる程度
┃温泉   飲める温泉水が湧き出ている
┃■出費■
┃宿屋維持費【-100】
┃食堂維持費【-100】
┃従業員給料【-200】
┃子供養育費【-50】
┃温泉水売上【+100】
┃■冒険者ギルド評価■
┃E+ (若手の注目株雇ったみたい)
┃■宿屋評価■
┃E+ (温泉が気持ち良いね)
┃■清潔度■毎月-5
┃27 【80】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 6828 いるわけねぇべ (02/24)
  • 国際的な小咄 6827 武漢ェ…… (02/24)
  • 国際的な小咄 6826 昨日面白いメールが来たので紹介 (02/24)
  • 彼らは夜を歩く 第三話 (02/23)
  • 彼らは夜を歩く 第二話 (02/23)
  • 彼らは夜を歩く 第一話 (02/23)
  • 彼らは夜を歩く プロローグ (02/23)
  • 彼らは夜を歩く 予告編 (02/23)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 18 (02/23)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 17 (02/23)
  • 正義の味方 左衛門 第拾伍話「”拳”闘士 ダンマ」 (02/23)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】募集案:悪趣味とNOT悪趣味の境界 (02/23)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】募集案:互いの傷の舐め愛 (02/23)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】募集案悪趣味合体:生存戦略 3 (02/23)
  • やる夫は恋を応援するようです 第49話 (02/23)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン㉕ (02/23)
  • 国際的な小咄 6825 不法滞在者 (02/23)
  • 国際的な小咄 6824 ぬー (02/23)
  • 国際的な小咄 6823 おい……おい……大邱ェ (02/23)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第75話 (02/23)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第74話 (02/23)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 埋めネタ (02/23)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第73話 (02/23)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第72話 (02/23)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです とりあえず主にまとめサイトコメント向けの注意 (02/23)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです オーキド編3話 氷雪の男と火炎の男 (02/23)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ 各地の進学率と各町の特性 (02/23)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです 教えてカスミ先生1 水タイプの中でもこいつは特に長生き (02/23)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第三十八話「目指す先へ」 (02/23)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第4章 偽りの人形と断罪の焔 Fake doll and the flame of judgment - episode 2 後編 (02/23)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 208 《DAY216》 ~ 《DAY217》 (02/23)
  • 目次 カレドニア千年王記 (02/23)
  • カレドニア千年王記 第7話  彼女はいかにして砲弾の嵐を抜け、思索にふける天才に出会ったのか (02/23)
  • バトルファンタジーYYDS 第10話 恐竜にはブーメラン (02/23)
  • 目次 正義屋さん (02/23)
  • 正義屋さん 第6話 (02/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ23「汝は人狼なりや?」 裏話 ~ 戦後処理 (02/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ23「汝は人狼なりや?」 その13 (02/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ23「汝は人狼なりや?」 その12 (02/22)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その68 (02/22)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第71話 (02/22)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第70話 (02/22)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第69話 (02/22)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第68話 (02/22)
  • 国際的な小咄 6822 あの家の系図は恐怖するよね (02/22)
  • 国際的な小咄 6821 テグ狩り!? (02/22)
  • 国際的な小咄 6820 ハーフハラスメント 日比編 (02/22)
  • 国際的な小咄 おまけ イッチのはとこ (02/22)
  • 国際的な小咄 6819 韓国だって中国だって負けた、そしてできる夫が腰を抜かした (02/22)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/1)
    ※完結作品は集計した時点の前月(12月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3異世界食堂できない夫
    4あんこ時々安価で鬼滅の刃4華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    5やる夫は魔導を極めるようです5ドクオが異世界転生したようです
    6止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7アカガネ山のやる夫7やる夫はソロハンターのようです
    8◆s90IbI9oR2の雑談etc所8ローグライク異世界転生
    9やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やらない夫は小さな村の冒険者のようです10やる夫たちは三連星(代理)のようです
    11アメリカンヒーローアカデミア11やる夫は妖精郷を旅するようです
    12見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記12ペットやる夫の怠惰な日常 キュケオーン番外編
    13やる夫は宿屋を経営するようです。13オーバーあんこ
    14やる夫はギルドを経営するようです14レベルを上げるスレ
    15やる夫と翠星石は喧嘩友達なようです15食事処 ~やる夫の大釜~
    16ドラマを作ろう16やる夫はLVが上がらないようです
    17白頭と灰かぶりの魔女17金欠ほのぼの冒険物語
    18やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。18やる夫は魔女に支配されるようです
    19できない子とSCP19俺の息子は転生者
    20やらない夫千年紀20やる夫の野望
    21やる夫は死なせてもらえないようです21STALKING!!
    22NINJAのススメ22カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    23やる夫は竜の人財のようです23やらない夫が霧の街を攻略するようです
    24ドラクエⅤの世界でビルダーズ24やる夫、デビルサマナーになるってよ
    25ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱25やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26証言と証拠は安価とあんこの後で
    27コンピューター様、情報更新は義務です!!27怪獣育成日記
    28やる夫は人形使いと呼ばれるようです28やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです
    29やる夫はアーランドの冒険者になるようです29あんこくさい連合頑張る!
    30やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです30路傍の果ての英雄譚


    過去ログはこちら
    人気ページランキング