スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


ACR WEBさんの人気ページランキングが復活したっぽいのでACRさんの方をウィークリー、i2iさんの方をデイリーとしてしばらく運用してみます。


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

冒険者になったやる夫は生き抜くようです 雑談

目次 現行スレ

858 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 19:30:41 ID:6lV2q4z60


          ./`> 、       _ ....::┐
         /::::::::::::::::ヽ  _....<:::::::::::::l
       _,,.. L::r‐ "  ̄ ̄ ` 、::::::::::::::i
     r ´   , 、     、 /  ヽ:::::::l
     ヘ   /  ヘ    l \     V‐--,
      ヽ ,'. ┃ヽ   i   ┃、  i  ヘ:::::/   
      / 、l  ┃  丶 .l   ┃ ヽ  l   V 
      / ., '  ┃   `   ┃  Ⅳ    i       やる夫が大手に憧れるのは収入、地位、安定性といくつもあるわー
      / /       - 、     i     l
     / 、      l   )     l      l      それに楽したいっていうね
   /> ヘ>-  _    ´_  .. -‐.´l / `  ヘ、
       .l/`\r'不 ,.、j、` Y/≧'__V          
          ,ヶ、l/人):::、´ゝ\  >
         /´ l::::::::::::::::\ヾ 、 ̄           
        `´  l:::::::::::::::::::::::ヽ`ヾ
            i:::::::::::::::::::::::::::lヽ-           
            l::::::::::::::::_::「フ
            L^_∠ゝ'-‐ヾ´
              ヾ、   `ゝ
               ´




860 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 19:34:55 ID:6lV2q4z60


              ___
            __l___`r‐、 ___
          /        ` く    |
         /  _      _     \    |
.         /   '´∧  /\ `ヽ    ',   /
        |/|∨行 \/ ィチミト,|     l_/
           / | じ   {ヒrノル'l/   |
        /  リ   '__ `´ ./    ./      それとサラやる夫だってちゃんと歴史や故事は知ってるわよ!
        /  人  「   }  /     |
         |_     丶 ノ /   _   N       授業とかで習ったりしてるもの!
         |___xヘ`コ¨_,レ<_ \ /   __
         / ̄7´',.‐く //.:了⌒ヽ∠__/    ただ、タルムードで言う本を背負った駱駝、
      , ‐n /   /// /|´ /.::::l/r;=-、\
.     /'´ ∨   /.:`∨l__ト-'.::::::/ ,ヘ.ヽ l  ヽ<二>  聞いたことはあるけど活用もしないし、それについて考えないだけよ
    〈 ´/〉  /.::::::::::::::::::::::::::::/ 〈ヽ 丿  )
.     ヽ  ‘} /.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、|  /、 _/ヽニ=-
        |   ト/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::l`\  \ |_ノ

861 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 19:38:43 ID:6lV2q4z60


            .r-.、      _,,..-‐ァ
          /::.::.:;,>‐-‐<;;,::.::.::!
           j;::''": : : : : : : : :.`゙ヾ:|
         /: : : /: : : : :l: : : : : : ヾ    
       / /: : :./: l: l: : :l_;,;.ハ: : :l: :',
        レ'l: : : :|`゙゙トハ.: :ハノl.:|: : l: :.l        ある人間にとっては思考するきっかけやヒラメキになる知識も
      (⌒'lレヘVィ-‐、 }ノ ,ィ‐、トl: :!: :.!
       \ \l:.l       jイ/: : :l        またある人間にとっては特に何も感じない無用の産物になるわ
         \ .ヾ、_" マフ "イィヘハ/ 
           ャ゙ヽL_l:マ>n<フ:j_ス-‐'''フ       胸に信長の草履を抱いて温めた秀吉の話とか、
          \ .{::::ムハ/::::::}\.゙'く´
           _二〉:::::::::::::::〈二_\.\       喉の乾いた秀吉に最初にぬるい茶を入れた三成の話とか、
           ∠_,/::::::::::::::::::::ヽ--` i)__)
            ∧;ィ、:;:、::;:、::;、トソ           ある人にとっては天啓だけど、ある人にとっては雑学程度だったりね
           `''‐t-t--t-t‐''´
             ヒナ  .ヒナ

862 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 19:41:10 ID:6lV2q4z60


                 __         __
               /:::: > -―‐<::::::::::::::ヽ
               l/       \:::::::::::l
                / /´/ { ⌒ヽ   ヘ:::::/
                 / V /{ ヽ_\_ ヽ   ∨
                 ,'  |l 7八  l\.ヽ, |   ',        
              l/l |Y心ノ\lて心、 .|   |
               |l│ Vj    Vリl │ ! |  /|     サラやる夫だってその手の話は聞いたりしてきたのよ
               | lゝ:::: 、_,_, :::::| / ∧// /
                  ヽ|ヘ/>┬‐ァくl/j/. /  /       ただ、聞いたけどそれについて感じたり考えなかったってだけで
                 /{_ノ</ ヽ.  / /   
                ,r// (ノ    ト//'´___    歴史のテストとかで使う知識くらいかなってなもんよ
              /(j/     ヽ  l ヽ/__/
                 /         ∧ V  ̄ヽ       
             {    ヽ _ノ  ∧. ヽ_   }
                /`ヽ    /  / ヽ厶ン /       
          /  /ヾ           /
       rー'´  /   `=≠- 、___ /      
       `¨ヽ _/      /  /
                     /  /
                /  /
                 ! /
                 `´

863 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 19:42:43 ID:6lV2q4z60


                 イhx、               ,ィ会、
                 ,然圭℡≧ ____,ィ≦圭圭沁。
               ,i圭圭㌢''" ̄       ゙゙ <圭圭ミ}
            i圭㌢              `寸|}
             |l∨                     Ⅵ
             {/  ,'   ,l|l    ,l   l     ゙'
                l   {ll__l||||   .l|ト_ |li.       l
            |    |\llllリ \  ノ \_」|li       |
             |   | -ィ|||||ll、 `" ィll|||||lll、l    li l   所で前に「女喰い」の話ちょっとしたと思うけど、
               |     ! ゙l|||||lリ    ゙l|||||lリ j ll   lll l
            l 人   l      _     l lllll  illllll }   読んだことある人はこのエピソードでちょっとピンとこないかしら
  ィ ``       {人乂||`  _  ⊂二⊃  ノll|||||||||||lj,ノ
/|               >-‐¬r'Tl>不〈/厂゙ヽ>゙""ヘ    
  |  イ  イ  イ   r一¬二「  |ヽ个ーjト、__ノ二ニニニ7
                ̄ ̄ __`_┼イ゚ `"::::::|__       
                  / ̄  /|::::::::::::::::::::\\ ̄ ̄',
                  /__/ /:::::::::::::::::::::::::::\\   ',    
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::「 7 ̄ ̄
                  L:::::::::::::::,、:::::「""X"       
                   ヽ|/\/__\l<  \
                   | ̄| ̄      \_j    
                        ヽ !
                         |_」

864 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 19:49:43 ID:6lV2q4z60


       .iー- .,
      .l     `ヽ、     ,. -‐ ''"´  ̄ ̄7
      ノ ,. -‐‐`ゝ._,∠., - .,      l
.    、‐-ン'´           `ヽ、`      ',
     ノ /                ヽ      〉     
.     7       ,′ i          ',    /
    iヽi /  `メ .i.   ! ,.ィ   ',   i   ∠        「荘子」の列禦寇篇にあるお話なんだけど、
   ',. l/'i ! γr、ハ  ハ´ !  ! :!  ト、./ ,.`ゝ
    ',.  !/l / ヒ! l/ イ´iヽ l  !  !、 ,.イ '"´ ̄ フ    宋の国に曹商と言う人物がいて、この人は
     ヽ, ! 从''     ヒソ/'ヽl. ,'   ', ´ .ハ   /
     `!ヘ iヽ,Y ̄''〉  / ,  ! .ハ !イ/. ,. '´      宋王の命を受けて秦の国に使者として出かけて行ったのよ。
       ヽ!>i'7ぇ=r‐''/,.イ  .l/ !/,.  '´
.       と,.ィソ<ハ〈'´〈  l.イヽ!‐''"            その時に曹商は宋王から数台の車を貰っていったんだけど、
.       ,. '',,..i、  ´  .7‐< \
     ∠-'"/ ` ,,. ィ'´ヽ \,)             秦王に気に入られて彼は土産に百台もの車を頂いたのよ。
   /フ  .'          :i ヽ.   \
   iヽ'―i   ,       !. ',.    \          そして曹商は宋の国に戻って荘子に会ってこういったのよ。
.   ', ヽ. l.イ           ','.、.     ヽ
.    ヽ、入 l _,.           ,、', `ヽ、.   ',       
.     /  >、 l /ヽ /\ / ヾ,   `' 、i
    'ー ´ `ヽ- ‐ 、V__,,. r、/⌒
               ヽ !
                `´

865 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 19:54:53 ID:6lV2q4z60


          ./`> 、       _ ....::┐
         /::::::::::::::::ヽ  _....<:::::::::::::l
       _,,.. L::r‐ "  ̄ ̄ ` 、::::::::::::::i
     r ´   , 、     、 /  ヽ:::::::l    
     ヘ   /  ヘ    l \     V‐--,
      ヽ ,'. ┃ヽ   i   ┃、  i  ヘ:::::/  
      / 、l  ┃  丶 .l   ┃ ヽ  l   V
      / ., '  ┃   `   ┃  Ⅳ    i     「狭い路地のあばら家に住んで、貧乏暮らしで草履を編み、
      / /       - 、     i     l
     / 、      l   )     l      l    やせ細った首筋で黄色い栄養不良の顔つきでいたときの私は、
   /> ヘ>-  _    ´_  .. -‐.´l / `  ヘ、
       .l/`\r'不 ,.、j、` Y/≧'__V         あまり良いものではありませんでした。
          ,ヶ、l/人):::、´ゝ\  >
         /´ l::::::::::::::::\ヾ 、 ̄         しかし、大国の君主を感心させて百台の車を頂くのは私の得意とするところです」
        `´  l:::::::::::::::::::::::ヽ`ヾ
            i:::::::::::::::::::::::::::lヽ-         
            l::::::::::::::::_::「フ
            L^_∠ゝ'-‐ヾ´
              ヾ、   `ゝ
               ´

866 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 20:03:05 ID:6lV2q4z60


     / ̄ ̄''''ー-、     .,-―''' ̄ ̄',
     ,'       _ヽ._ _.〃__      ',
    ,'    _, i! ´    ̄    `i 、_    ',
    l  , i! ´             ` i、 l
     >´                  `<
    ,!'   k                 \   
    ! ',  /`ト、      メ、         ',   
    |.  ',/ f!!i \    /f!!!ナ、        |     それに対して荘子はこう言い返すわ。
    !  |  :||||  ヽ、 / :||||  |       |   
    ',  !  !llll  、__ .lllll!  |         ,'       「秦王が病気になった時、腫れものを破り、膿を吸い出した者は車一台を貰ったし、
    ',. (  `''   ',   | `''” |      ,'      
     \,⊂⊃   ヽ_ノ   ⊂⊃_  ,ヘノ         痔を舐めた者は車五台を貰った。
          ー、 ,-、  , 化´)r `'\      
          // ヽ! レ´r‐、ィ⌒|  =。テ        治療する場所が汚ければ汚いほど、与える車の数も増えるようだが、
         (⌒)    (  )  | |  |    
          ノ      `ヶ一´k `ーノ    (:. )   お前も痔を舐めたのだろう。さっさと消え失せろっ」って
         ム ,-‐i       k二、´ (:: ) ''"
          `/ゝ、|  ./^k   ,ヘ,f-‐'  ''" タッタっ 
          / / `‐´--、ゝ-‐´
            ー´

867 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 20:09:49 ID:6lV2q4z60


                lヽ ___ ___
               _l:;ィ::::::i::::::::<´
             , ´    ̄ ̄`ヽ;::ヽ
           /           ';:::ヽ
          / /l. ,ィ ,´ ', イ / i   i::::::>       この荘子のエピソードは四字熟語の「舐痔得車」の語源よ
          !、l. l./-レ'~ ノ/ lメ、 l.   l/`i
         ,, -''. '.i、__ , ´ 、  `lイ ,ィ. }  l       意味は利益のために自ら卑しい行いをする人間は下劣であるだってさ
          ̄l   l   _   `´/ レ. l./  ヽ
        ___.  l∧ \ヽニ=  /   '     ヽ     で、この話聞いてみんなどう思う?
       ヽ  ̄' ~ Vv'ヽ-rーァ'  ,  ィ,  /`ヽ!
        ヽ   ,-ー.i´l  V/ヽ /::l./-.',ノ,,-ー'─- ,,__  
         \/   l:::l/ ヽ/ l::l   `ヽ、     ノ
  __rヽ、.     \  ,´::::: ̄ ̄ ̄::〈  ~─、i  __/  
/ i´  ヽ、    /ヽ'::::::::::::::::::::::::::::ヽ l ヽ 、_', ̄  
レー-、.  `ヽ/  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl  __ l、
    \        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_ ノ `ヽ、

868 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 20:15:53 ID:6lV2q4z60


     / ̄ ̄''''ー-、     .,-―''' ̄ ̄',
     ,'       _ヽ._ _.〃__      ',
    ,'    _, i! ´    ̄    `i 、_    ',
    l  , i! ´             ` i、 l
     >´                  `<
    ,!'   k                 \
    ! ',  /`ト、      メ、         ',   曹商っていうど貧乏人が己の才覚一つで車を貰ったって考えられないかしら
    |.  ',/ f!!i \    /f!!!ナ、        | 
    !  |  :||||  ヽ、 / :||||  |       |   それこそ成り上がるためにプライドも押し殺して痔を舐めたって
    ',  !  !llll  、__ .lllll!  |         ,'  
    ',. (  `''   ',   | `''” |      ,'     これ、「女喰い」にも同じような話があって、あの作品知ってる人ならわかるだろうけど、
     \,⊂⊃   ヽ_ノ   ⊂⊃_  ,ヘノ   
          ー、 ,-、  , 化´)r `'\       主人公のジゴロの菅原志津馬は相手の女のケツまで普通に舐めるわよ
          // ヽ! レ´r‐、ィ⌒|  =。テ   
         (⌒)    (  )  | |  |      それこそシャブ中でゲロと糞尿まみれの女をずっと抱きしめて看病してやるし
          ノ      `ヶ一´k `ーノ    (:. ) 
         ム ,-‐i       k二、´ (:: ) ''"  
          `/ゝ、|  ./^k   ,ヘ,f-‐'  ''" タッタっ
          / / `‐´--、ゝ-‐´
            ー´

869 : どこかの名無しさん : 2016/03/15(火) 20:16:16 ID:TCGk69Rs0
本人が卑しい行いをする覚悟があったならいいだろう
自分で納得してれば良し

870 : どこかの名無しさん : 2016/03/15(火) 20:18:15 ID:OypCr2fc0
たしか金と優しさでは優しさに女は転ぶって言ってたね

873 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 20:25:13 ID:6lV2q4z60


         __
         ./::::::::::::`ヽ        ___
        /::::::::::::::::::::::ヽ   >‐::´:::::::::::::`i
       i!::::::::::::::::::_::-‐` -∠::::::::::::::::::::::::::::|
       i!:::::::_::- ´      `ヽ:_::::::::::::::::::|
       i!,-´            ヽ:::::::::::::|
    ,-z ´                ヽ::::::::|    
  /‐´.ソ  ,'     , ,、      r,-、  i:::::/     だから菅原志津馬の為に女は金も命も差し出すのよ
     /  :  ,ヽ  ´./ ヽ    | ゝソ  ',::/     
    .|    '. i! ヘ   ./z=ミゞ/  |  .i!  i'       荘子が曹商に怒鳴った理由はもしかしたらやっかみの部分もあったかもしれないわよ
    .| /i  .`' \ヽ./ |::::: ::i/  | ./_ /       
    i!ノ |   } / ,_ '::::::ノr‐-、i! ', |ヽ +      勿論、違うかも知れない、でも可能性は捨てきれないでしょう
    " !,、  > 、 ! ̄) "/ .`ヽ、 .r'_/ ./、___   
      、_ ヽ _',、`‐`‐'‐,/_  ノ.i `ゝ-' ./   /   肉欲棒太郎のエピソードも似たようなもんでしょうね
      ゝ二二__`:::::::'‐'::::/´ `iノ  /‐`‐'  / + 
        __../::::::::::::::::ゝ、_ノ   /へ  /      女食いの作者も、完全な創作じゃなくて、一流ホストや有名なジゴロから、
     .i! ̄.>:::::::::::::::::::::::::::::::!_ヽノ + `" +    
     .ヘ, '‐-,:::::::::::::::::::::::::::::、' ヽ.r´\+         取材して書いたのよね
      |   '-‐´ヘノへ_',べ‐' /  /\      
      `i>--──-、..    //´, /  \ +
         `´|`i! `´ベ‐t‐‐' ヽ' .`ヽ  /
          |...|    '.....'.  +  ̄ ̄ ̄  +
          |"|    ベ::',
          ヾソ    ゞ‐'

874 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 20:27:56 ID:6lV2q4z60


       .iー- .,
      .l     `ヽ、     ,. -‐ ''"´  ̄ ̄7
      ノ ,. -‐‐`ゝ._,∠., - .,      l
.    、‐-ン'´           `ヽ、`      ',
     ノ /                ヽ      〉     
.     7       ,′ i          ',    /
    iヽi /  `メ .i.   ! ,.ィ   ',   i   ∠        
   ',. l/'i ! γr、ハ  ハ´ !  ! :!  ト、./ ,.`ゝ
    ',.  !/l / ヒ! l/ イ´iヽ l  !  !、 ,.イ '"´ ̄ フ    でもサラやる夫は荘子のこういうエピソード聞いてもふーんっていうだけなの
     ヽ, ! 从''     ヒソ/'ヽl. ,'   ', ´ .ハ   /
     `!ヘ iヽ,Y ̄''〉  / ,  ! .ハ !イ/. ,. '´       それで締めくくりの利益のために自ら卑しい行いをする人間は下劣である
       ヽ!>i'7ぇ=r‐''/,.イ  .l/ !/,.  '´
.       と,.ィソ<ハ〈'´〈  l.イヽ!‐''"              この部分だけ覚えて、確かにそんな真似をする人間は下劣だって思うだけ
.       ,. '',,..i、  ´  .7‐< \
     ∠-'"/ ` ,,. ィ'´ヽ \,)             
   /フ  .'          :i ヽ.   \
   iヽ'―i   ,       !. ',.    \          
.   ', ヽ. l.イ           ','.、.     ヽ
.    ヽ、入 l _,.           ,、', `ヽ、.   ',       
.     /  >、 l /ヽ /\ / ヾ,   `' 、i
    'ー ´ `ヽ- ‐ 、V__,,. r、/⌒
               ヽ !
                `´

876 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 20:32:02 ID:6lV2q4z60


          ./`> 、       _ ....::┐
         /::::::::::::::::ヽ  _....<:::::::::::::l
       _,,.. L::r‐ "  ̄ ̄ ` 、::::::::::::::i
     r ´   , 、     、 /  ヽ:::::::l    
     ヘ   /  ヘ    l \     V‐--,
      ヽ ,'. ┃ヽ   i   ┃、  i  ヘ:::::/     じゃあ、次は「吮疽之仁」の故事はどうかしら
      / 、l  ┃  丶 .l   ┃ ヽ  l   V
      / ., '  ┃   `   ┃  Ⅳ    i      『史記』の孫子呉起列伝の有名な話よね
      / /       - 、     i     l
     / 、      l   )     l      l     中国戦国時代の魏の将軍に呉起という人物がいたわ
   /> ヘ>-  _    ´_  .. -‐.´l / `  ヘ、
       .l/`\r'不 ,.、j、` Y/≧'__V        
          ,ヶ、l/人):::、´ゝ\  >
         /´ l::::::::::::::::\ヾ 、 ̄         
        `´  l:::::::::::::::::::::::ヽ`ヾ
            i:::::::::::::::::::::::::::lヽ-         
            l::::::::::::::::_::「フ
            L^_∠ゝ'-‐ヾ´
              ヾ、   `ゝ
               ´

877 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 20:37:38 ID:6lV2q4z60


     / ̄ ̄''''ー-、     .,-―''' ̄ ̄',
     ,'       _ヽ._ _.〃__      ',
    ,'    _, i! ´    ̄    `i 、_    ',
    l  , i! ´             ` i、 l
     >´                  `<
    ,!'   k                 \   
    ! ',  /`ト、      メ、         ',   
    |.  ',/ f!!i \    /f!!!ナ、        |     「呉起が西河を守って諸侯と大いに戦うこと七十六度、全勝したのは六十四、残りは和議」
    !  |  :||||  ヽ、 / :||||  |       |   
    ',  !  !llll  、__ .lllll!  |         ,'      っていうのも有名よ
    ',. (  `''   ',   | `''” |      ,'      
     \,⊂⊃   ヽ_ノ   ⊂⊃_  ,ヘノ       呉起は文侯の家臣の李克から「呉起は貪欲で好色ですが、
          ー、 ,-、  , 化´)r `'\      
          // ヽ! レ´r‐、ィ⌒|  =。テ        軍事にかけては名将、司馬穰苴も敵いません」と言われた人物よ
         (⌒)    (  )  | |  |    
          ノ      `ヶ一´k `ーノ    (:. )  
         ム ,-‐i       k二、´ (:: ) ''"
          `/ゝ、|  ./^k   ,ヘ,f-‐'  ''" タッタっ 
          / / `‐´--、ゝ-‐´
            ー´

879 : どこかの名無しさん : 2016/03/15(火) 20:43:14 ID:dPtNkEA20
64/76全勝とかパネエ・・・

878 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 20:42:12 ID:6lV2q4z60


           iヽ、    /ヽ、____
         _ノ::::::;:ゝ-<、::_:::::::::::::フ
       _____ゝ'"       `ヽ::_ゝ
 | ̄ ̄ヽ,`γ´   ,    、     ヽ\     / ̄ ̄|
 |    ヽ,/  / 」_ ヽ |ヽ:_  `,_ヽ',   /     |
 ヽ,    / / _`  ヽ i´ \`  |  i ' /     /  
   ヽ,   ! / イ{゜:i ヽiイiテヾ  ii  メ、     /
    ヽ,  .!:./ 代ソ   弋::ソ}|ヽ|  ヽ 〉  /   呉起は軍中において兵士と同じ物を食べ、同じ所に寝て、兵士の中に傷が膿んだ者がいれば、
      ヽ, |V | ト,  、_  .イ | /ハルン /
      ____ ヽ| `/⌒ヽ|/|´ : ⌒ :', ∠____     その膿を吸い出して治療したわ
      ヽ,    V/ ヽ 〉!/  l   l',    7
       ヽ,  ./  /}><{ /:::i   i  /      ある時に呉起が兵士の膿を吸い出してやると、その兵士の母が嘆いてる所を見かけたわ
         ソ/  /___/::::::::i ~ ~i メ
       / \_ /::::::::::::::::::::::::::|  !  ヽ、      それで理由を尋ねると「あの子の父親は貴方様に膿を吸っていただいて、
     /    /i::::::::::::::::::::::::::::i  」    ヽ、
     |    / /:::::::::::::::::::::::::::::}  ヽヽ,    |    感激して命もいらずと敵に突撃し戦死しました。
     |__/  /::::::::::::::::::::::::::::::::`!_i_i_i) ヽ、__|
          /\/',/l:::/ヽ:::::/\::::/',       あの子もきっとそうなるだろうと嘆いていたのです」と答えたのよ
           ヽt_ ,,,  i/   V   V/
            /  /'''ー‐ ,,,, -ナ
           /  /      |  |
          ./  ,'       ,'  |
          /  ,'       /  |
          / ヽ{      /  /
         {    }     /  /
          ヾ三彡   /   /
                {:`ー  /
                `ー- ´

881 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 20:48:52 ID:6lV2q4z60


          ./`> 、       _ ....::┐
         /::::::::::::::::ヽ  _....<:::::::::::::l
       _,,.. L::r‐ "  ̄ ̄ ` 、::::::::::::::i     
     r ´   , 、     、 /  ヽ:::::::l     
     ヘ   /  ヘ    l \     V‐--, 
      ヽ ,'. ┃ヽ   i   ┃、  i  ヘ:::::/   この手の話は他にも韓非子とかにもあるけどね
      / 、l  ┃  丶 .l   ┃ ヽ  l   V   
      / ., '  ┃   `   ┃  Ⅳ    i   呉起の軍は勇猛果敢で命知らずの兵士たちが揃っていて、絶大な強さを誇っていたわ
      / /       - 、     i     l   
     / 、      l   )     l      l  それは呉起が兵士達の面倒をよく見て、一緒に暮らし、膿を吸ってあげたからって言われてるわね
   /> ヘ>-  _    ´_  .. -‐.´l / `  ヘ 
       .l/`\r'不 ,.、j、` Y/≧'__V      じゃあ、曹商と呉起の違いって何かしら?片方が車(この場合は財産、お金)でもう片方が兵士の命をもらったこと?
          ,ヶ、l/人):::、´ゝ\  >     
         /´ l::::::::::::::::\ヾ 、 ̄       それとも曹商は上の歓心を買って、呉起は下から慕われたからかしら?
        `´  l:::::::::::::::::::::::ヽ`ヾ       
            i:::::::::::::::::::::::::::lヽ-      
            l::::::::::::::::_::「フ
            L^_∠ゝ'-‐ヾ´
              ヾ、   `ゝ
               ´

882 : どこかの名無しさん : 2016/03/15(火) 20:50:26 ID:TCGk69Rs0
上にへつらうのはダメで下に労うのは良しとするってことか?
訳が分からんな

883 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 20:53:57 ID:6lV2q4z60


     / ̄ ̄''''ー-、     .,-―''' ̄ ̄',
     ,'       _ヽ._ _.〃__      ',
    ,'    _, i! ´    ̄    `i 、_    ',
    l  , i! ´             ` i、 l
     >´                  `<
    ,!'   k                 \   
    ! ',  /`ト、      メ、         ',   
    |.  ',/ f!!i \    /f!!!ナ、        |    「舐痔得車」と「吮疽之仁」は似たような話でも全く違う使われ方をしてるわ
    !  |  :||||  ヽ、 / :||||  |       |   
    ',  !  !llll  、__ .lllll!  |         ,'     前者は膿を吸い出し、痔を舐めてまで媚びへつらって利益を得る下等な者
    ',. (  `''   ',   | `''” |      ,'     
     \,⊂⊃   ヽ_ノ   ⊂⊃_  ,ヘノ      後者は部下の膿を吸ってまで大切にするリーダーのことよ
          ー、 ,-、  , 化´)r `'\      
          // ヽ! レ´r‐、ィ⌒|  =。テ      
         (⌒)    (  )  | |  |    
          ノ      `ヶ一´k `ーノ    (:. )  
         ム ,-‐i       k二、´ (:: ) ''"
          `/ゝ、|  ./^k   ,ヘ,f-‐'  ''" タッタっ 
          / / `‐´--、ゝ-‐´
            ー´

884 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 20:57:36 ID:6lV2q4z60


          ./`> 、       _ ....::┐
         /::::::::::::::::ヽ  _....<:::::::::::::l
       _,,.. L::r‐ "  ̄ ̄ ` 、::::::::::::::i
     r ´   , 、     、 /  ヽ:::::::l    
     ヘ   /  ヘ    l \     V‐--,
      ヽ ,'. ┃ヽ   i   ┃、  i  ヘ:::::/     サラやる夫は「舐痔得車」では単純に話を鵜呑みにして何も考えずに下劣だ、
      / 、l  ┃  丶 .l   ┃ ヽ  l   V
      / ., '  ┃   `   ┃  Ⅳ    i      逆に「吮疽之仁」はなんて立派なリーダーなんだろうって思うわ
      / /       - 、     i     l
     / 、      l   )     l      l     要するに否定するのも肯定するのも何も思慮したりしないってことよ
   /> ヘ>-  _    ´_  .. -‐.´l / `  ヘ、
       .l/`\r'不 ,.、j、` Y/≧'__V         自分じゃ考えないし、調べないし、そのまま鵜呑みよ
          ,ヶ、l/人):::、´ゝ\  >
         /´ l::::::::::::::::\ヾ 、 ̄         
        `´  l:::::::::::::::::::::::ヽ`ヾ
            i:::::::::::::::::::::::::::lヽ-         
            l::::::::::::::::_::「フ
            L^_∠ゝ'-‐ヾ´
              ヾ、   `ゝ
               ´

885 : どこかの名無しさん : 2016/03/15(火) 20:58:15 ID:RSCmp5z20
同じことに反対の評価を与えるのはことわざなどでもよくありますね

サラやる夫の関係ありそうなのだと、「渡る世間に鬼はなし」と「人を見たら泥棒と思え」

887 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 21:06:18 ID:6lV2q4z60


     / ̄ ̄''''ー-、     .,-―''' ̄ ̄',
     ,'       _ヽ._ _.〃__      ',
    ,'    _, i! ´    ̄    `i 、_    ',
    l  , i! ´             ` i、 l
     >´                  `<
    ,!'   k                 \   
    ! ',  /`ト、      メ、         ',   
    |.  ',/ f!!i \    /f!!!ナ、        |    次に、じゃあ、痔を舐めた曹商以外に痔を舐めさせた秦王はどうなの?
    !  |  :||||  ヽ、 / :||||  |       |   
    ',  !  !llll  、__ .lllll!  |         ,'     この人物は下劣じゃないの?
    ',. (  `''   ',   | `''” |      ,'     
     \,⊂⊃   ヽ_ノ   ⊂⊃_  ,ヘノ      膿を吸い出された兵士はどうなの?こういう考えまでには至らないわ
          ー、 ,-、  , 化´)r `'\      
          // ヽ! レ´r‐、ィ⌒|  =。テ      でも、秦王は車を差し出すし、兵士は命を投げ出すわね
         (⌒)    (  )  | |  |    
          ノ      `ヶ一´k `ーノ    (:. )  
         ム ,-‐i       k二、´ (:: ) ''"
          `/ゝ、|  ./^k   ,ヘ,f-‐'  ''" タッタっ 
          / / `‐´--、ゝ-‐´
            ー´

886 : どこかの名無しさん : 2016/03/15(火) 21:05:52 ID:RSCmp5z20
>>884
鵜呑みで抽象的な捕らえ方のままで、自分の身の回りにあてはめることがないってことですかね

「吮疽之仁」は他人事で、自分がキル夫チームや安藤と同じように寝起きして
助け合うことにつながらない?

888 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 21:08:15 ID:6lV2q4z60


          ./`> 、       _ ....::┐
         /::::::::::::::::ヽ  _....<:::::::::::::l
       _,,.. L::r‐ "  ̄ ̄ ` 、::::::::::::::i
     r ´   , 、     、 /  ヽ:::::::l    
     ヘ   /  ヘ    l \     V‐--,
      ヽ ,'. ┃ヽ   i   ┃、  i  ヘ:::::/     >886
      / 、l  ┃  丶 .l   ┃ ヽ  l   V
      / ., '  ┃   `   ┃  Ⅳ    i      もっといえば、ただ、漠然と知ったっていうだけね
      / /       - 、     i     l
     / 、      l   )     l      l     そこから何かを読み取る努力もしないのよ
   /> ヘ>-  _    ´_  .. -‐.´l / `  ヘ、
       .l/`\r'不 ,.、j、` Y/≧'__V         
          ,ヶ、l/人):::、´ゝ\  >
         /´ l::::::::::::::::\ヾ 、 ̄         
        `´  l:::::::::::::::::::::::ヽ`ヾ
            i:::::::::::::::::::::::::::lヽ-         
            l::::::::::::::::_::「フ
            L^_∠ゝ'-‐ヾ´
              ヾ、   `ゝ
               ´

889 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 21:12:02 ID:6lV2q4z60


     / ̄ ̄''''ー-、     .,-―''' ̄ ̄',
     ,'       _ヽ._ _.〃__      ',
    ,'    _, i! ´    ̄    `i 、_    ',
    l  , i! ´             ` i、 l
     >´                  `<
    ,!'   k                 \   
    ! ',  /`ト、      メ、         ',   
    |.  ',/ f!!i \    /f!!!ナ、        |    サラやる夫っていうのは痔を舐めさせたいけど、車は差し出さない
    !  |  :||||  ヽ、 / :||||  |       |   
    ',  !  !llll  、__ .lllll!  |         ,'     膿を吸い出して欲しいけど、命は投げ出さない
    ',. (  `''   ',   | `''” |      ,'     
     \,⊂⊃   ヽ_ノ   ⊂⊃_  ,ヘノ      そういう人間よー
          ー、 ,-、  , 化´)r `'\      
          // ヽ! レ´r‐、ィ⌒|  =。テ      
         (⌒)    (  )  | |  |    
          ノ      `ヶ一´k `ーノ    (:. )  
         ム ,-‐i       k二、´ (:: ) ''"
          `/ゝ、|  ./^k   ,ヘ,f-‐'  ''" タッタっ 
          / / `‐´--、ゝ-‐´
            ー´

893 : どこかの名無しさん : 2016/03/15(火) 21:17:27 ID:gDh0O8.g0
サラやる夫の成長に期待してたけど何か人となりの説明聞けば聞くほど駄目そうだなw

894 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2016/03/15(火) 21:17:31 ID:6lV2q4z60

          __
          /:::::`ヽ、     _,,..-‐-、
         」;;::::--─`ー-<;:::::::::::::::|
     ,. '"´         `ヽ、::::::l
    /                 ':;::〈
   /     ,     、    `ヽ、 ';::i
   !    ,ハ   !  ハ_,.」_、   ', lY   
   '、   /ート、,/|  /´!_,.L_ヽ,   ! .|ヽ、
    \ !´i`r、 l/ '´ ! rl`l `ト、l l:::ノ   このままじゃ、サラやる夫は達磨憲兵エンドかもしれないわねー
      lVl ゝ‐' ,    `ー' !  |ハ/|/
      l ト、"  ー -‐'  ""l /   l  __  
      ノくレ'`> 、., __ ,.イ´ノ<´ハ/V / |
     \`rァ''´!(ハ)、_ノ::::/´ `ヽ/   /  
       ,.ソ/:::::</ l_>:::::::::/     Y  /
     <〈_,!:::::::::::::::::::::::::::ト、__   ノ-‐' ̄`>
      ,./r'‐-、:::::::::::::ァ-イ´ `7'´   /
    /〈 \ ^'ー-<二ン  /─ -<´   
     ̄ `ーr->..、,_     /___   \
       /::::::::::::::::: ̄:: ̄´:\   ̄ ̄   
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
     Λ:::Λ::::::::/ヽ;::::::::/\::::/\;:/
     〈 V  ヽ、/  \/  `'  ノ
      \,_          _,ノ´
        l`'ーァ--─'rーイ´
        |  /     ',  |
        l_,ノ      l__ノ

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです 第十二話 前に進め (11/17)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十一章 終末の炎 その一 (11/17)
  • アメリカンヒーローアカデミア 34 (11/17)
  • やる夫のオウガバトル64 第4話 進むべき道 後編 (11/17)
  • アカガネ山のやる夫 お話その6:カミングアウト (11/17)
  • アカガネ山のやる夫 お話その5:女神の目覚め (11/17)
  • 国際的な小咄 5938 中国人笑顔 (11/17)
  • 国際的な小咄 5937 あれ? って思った(By韓国人) (11/17)
  • 国際的な小咄 5936 ちょっと待って、ここまで言われたのは初めて! (11/17)
  • 国際的な小咄 5935 親の得意料理 ~スイス~ (11/17)
  • 国際的な小咄 5934 風邪になったら ~中国編~ (11/17)
  • 国際的な小咄 5933 他の大学の奴から聞いたトラブル (11/17)
  • やる夫はギルドを経営するようです 26話 出会いと別れとストーカー (11/17)
  • カーきゃん□ 19回目 「夏キャンに行こう 【まずは茅野までの旅路】 ~なでりん編②~」 (11/17)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第七話 「遭逢する幻界のイド」 (11/17)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 12 (11/17)
  • エデン 第四話:「私の想う幸せ」 (11/17)
  • 国際的な小咄 5932 一度イッチがハーレム物を書いたことがある (11/16)
  • 国際的な小咄 5931 もしもイッチが転生したら、という与太話 (11/16)
  • 国際的な小咄 5930 ギフテッド教育のいい点悪い点 (11/16)
  • 国際的な小咄 5929 韓国の服 (11/16)
  • 国際的な小咄 5928 二極化するやーつー (11/16)
  • 国際的な小咄 5927 少なくとも日本国内でのイスラムの見方に大きく影響を与えた事件 (11/16)
  • 目次 アカガネ山のやる夫 (11/16)
  • アカガネ山のやる夫 第3話 (11/16)
  • アカガネ山のやる夫 ちょっとした補足 (11/16)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 11 生死の問題 Part3 (11/16)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 197 《DAY202》 ~ 《DAY203》 (11/16)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第17話 「人生、たまにははじけた方がいい」 (11/16)
  • 国際的な小咄 5926 米国の赤狩り ヒスパニック目線 (11/16)
  • 国際的な小咄 5925 実はこんなメールが来てた (11/16)
  • 国際的な小咄 5924 イスラムの国から買うならおすすめのも (11/16)
  • 国際的な小咄 5923 性的文化が違う (11/16)
  • 国際的な小咄 5922 オーストラリアから見たインドネシアと日本 (11/16)
  • 国際的な小咄 5921 雨イジングスパイダーマン (11/16)
  • アメリカンヒーローアカデミア 33 (11/16)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #58 (11/16)
  • ロケッ都団が征く!! 第十七話:絶対就活戦線ウルク (11/16)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第13話「救え!白き魔道士 挫け!黒き魔道士」 (11/16)
  • やる弟切草 埋めネタ ピンクのしおり (11/16)
  • やる弟切草 最終話 (11/16)
  • 国際的な小咄 5920 ド正論火の玉ストレート (11/15)
  • 国際的な小咄 5919 入管のはなし (11/15)
  • 国際的な小咄 5918 海外の靴磨き (11/15)
  • 国際的な小咄 5917 韓国の豚コレラ (11/15)
  • 国際的な小咄 5916 中国人「ああああああああああああああ、チョコオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!」 (11/15)
  • 目次 やる夫は光を目指すようです (11/15)
  • やる夫は光を目指すようです 第三話 「湧く泉にも水涸れあり」 前編 (11/15)
  • やる夫は光を目指すようです 第二話 「トレインパニック」 後編 (11/15)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング(デイリー)


    ブログパーツ