スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!
2/27
慎二は自身の高慢と向き合うようです
2/26
陽キャで脳筋な僕の奴隷



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

やる夫達は迷宮の第一階層突破を目指すようです 第四回

目次 現行スレ

174 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:01:30 ID:AfEKtaIM



           ___                       ___
       _______|二l二|_______________|二l二|__
        |土土|二l二F土土土土土土土土土土土土土土|二l二F土|
        |土土|二l二F土土土土土土土土土土土土土土|二l二F土|
        |土土l二l二F土土土土土土土土土土土土土土l二l二F土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土┌────┐土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土│ビップ亭 │土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土└────┘土土土|
      |J : : : : ,.'⌒ヽ: : : : : :,.'⌒ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : :____ : レ|
      |J : : : :├┼┤ : : : :├┼┤: : : : : : : : ,ィニニヽ:  :INN  レ|
      |J : : : :├┼┤ : : : :├┼┤: : : : : : : /Λ 人 Λ', ¨不¨¨ : レ|
      |J : : : : lニニゴ: : : : : :lニニゴ : : : : : : : ト|<(__)>ト|: :|「l|.:.: :.:レ|
      |J : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト| l l∨l l ト|: :`¨ : : : レ|
      |Jュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュト| l l¦lェョト|ュェュェュェュレ|
      |J : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト|_|_|_j_,!_l_ト| : : : : : : :レ|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




175 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:02:44 ID:AfEKtaIM


~ビップ亭・食堂~


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |   やる夫、ふっかぁーつ!
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |   治療なんて、講習受けたきりだったから
. |  (__人__) u │   上手くいくとは思わなかったぞ……
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

176 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:03:19 ID:AfEKtaIM



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|



       イ:::::::::::::::::/ヽ:::::::ヽ:::::::::`ヽ
     /:::::::::::::;イ::::://ヾ::::::::V:::::::::::ハ
    ,.:':::::::::::::::://::::/゙ x===ァ::::}::::::::::::::::
   /イ::::::::::::::::/_!:ル′'トtjf」`ヽ/::lヽ:.:::::::
  ' l::::::::::::::::ft!i.|゙    ゞ‐'  !::::l }::::::::::}   そ、それより! あのカエル!
   l::::::::::::::::ゞ'、          .|::::| イ:::::::::j   何で後衛のやる夫に攻撃してきたっスか?
    Ⅷ:::::::::::|  r=ニヽ  u  }:::!′::;':::/
    Ⅶ:::::::::|  Y´::::〉    .|:::|.:i::/レ'
     ∨ヽ:::|ヽ. ゝ- '    '´ レ゙::ル′
       ヽl  >、 __.     _!__
              _!   |ヾ    ',____
             ハ.!   | ∧___.',  / `ヽ
           .,ィム'〉|__  -|∨     /    V
          /   /|、 ノ|. ∨   .Y      Y
        r<    / .|  ̄ |. ∨  .l      l

177 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:03:59 ID:AfEKtaIM



                   ||
            ..: ´  ̄ ̄.> 、 リ
         /       、   /\
        /   , ./,  ',   .l 、. ヽ
        ,'   ,' /  / 〉   | l!ヽハ
        / i:. 'И ̄/メ| ィ'7T` i|
       ./,: l|  .|.r‐オミx l  ノ/ノミl.| ',.|
      /,:  .||  .|.У乂リ‐l/、/.じ! リ l.!   奴らにはジャンピングと呼ばれる技があるんだ
      ,i i/  |l l |/ `ー‐'  /ゝ‐从 .リ
.    |||  |li !:l、        .イ,'      なかなかに強烈でな。連続して食らうと
.    l|..|、  l∨ハ 丶   ^..イ.ノ       やる夫のように、倒されてしまう
     ヽヽ\| ∨.>、_.`i、 /´
         /ヽー 、 爪〉=rミ、
        /- 、  \| \|  .|ヽ
       ノ ‐ 、 `ヽ、 \.l|.  | ノ
            \   ` 、 ヾ  ,



           ,.-─:: ̄ ̄::─- 、
         ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..,
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::   /::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ィ:、::::ヽ: ヽ
     /:   /  ::::::::::::::::::::::::::/ /::/ヽ:::::V ∧
     l::::.  i   .::::::::::::::::::::::::/¨ /::/ ̄`!:::::V::∧
     |::::::....l.....::::::::::::::::::::::::テ〒.{:iリ.行テミ::::l小/
     .!::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::ソ V ク::リ.!イ/    だから、足を縛ってないほうを
      V:::::∧:::::::::::::::::::::::::|     ;   |::|     先に倒そうって言ったっスね
      ∨::::∧::::::::::::::::::::::|      _  ノ::|
       .∨ハ、:\ト、:::::::::::|   ´  . ´ V
        ヾ!ハ:::`ハ:\:::::| ___/
          / ̄ ̄ハヽ|   | ̄ハ
         ム___/ }.__  __| .ムム
        ,:r<   .,ィ| `´ |〈  `ヽ、
      / .ヽ   ./ |`ー‐'゙| V  「ヘ

178 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:04:29 ID:AfEKtaIM



       {    , ィチ´ ̄`: . .、
       ヽ、_イ_, ィ: : : : : : : : : ヽ
         /: : ; : : ヽ: : : : : : : : : ヽ',
        /: : : : f: : : : ', :} : : }: : : : : :ヘ
        ,': : :| ィ_l_:|\: :, :从: |: : : イ: : ',
      i: i : |:´|ハ{  ヽ{―、リ: : : : }: : :}
       ヾ!: :.|: :!イ心   ィ云,|: : : :/: : :.!   ああ。通常の攻撃なら耐えられるからな
       |: :i|: 弋-ツ-イ 弋zイ: l :/: :/ :,'   まさか、やる夫ばかり狙うとは思わなかったが
       |: :i{: ヽ`´  丶 イ: //: ハ|/
       ヾハ  > 、- _ ,/ィ/, -、 ′
         ヾ/ i{  「<|/ / 〃 ヽ
         r '´/_〈 |   >/ イ   }
         {  < Y_r、/ {   |
.           〉     、    }    l
         ハ   q/   イ    /



       ____
     /     \
   /         \
  /     (ー) (ー)\   普通は、体力の多い奴に襲い掛かってくるからな
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \    \ェェェェェ//

179 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:04:59 ID:AfEKtaIM



         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナ弋:::::::::ナ弋弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ
      レl:::|:::|l"弋ラ``∨ " ヒラ`.|::::l:::|    やる夫が美味しそうに見えたんじゃね?
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト   r‐ァ  , '::::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

180 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:05:24 ID:AfEKtaIM



                ______
               ,  ´        `  、
              /               \
           /::::::::::::::::::::;ィク::::::/\::::::}:::::::::::ハ
       _人_  l:::::::::::::::::::メ、 {:::ルx<.V:::}:::::::::::::l   そうだ、やら兄!
      `Y´  レi::::::::::::φ  レ'  ◯ }Vト、::::::::::|   かみつき魚の肉持ってきたよ!
             |:::::::::::::|       ::::: |:::| l}:::::::::|   これで何か作ってよ!
             |八:::::::|   、,    .|::|ノ::::::::/



      / ̄ ̄\
    /  ヽ、_  \
   (⌒)(⌒ )    |  おお! 持ってきたか!
   (__人__)     |
   (,`⌒ ´      |   んじゃちょっと待ってろ、作ってくるから
    {         |,
    {        / \
     ヽ     / >  〉
       ン     ´ /
      |       /
      |       |

181 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:05:54 ID:AfEKtaIM



~厨房~


        / ̄ ̄\
      ノ  \_   \
     (●)(● ).   |    まずは、このかみつき魚の肉を
     (_人__)     |/|  水で簡単に洗おう
     (`⌒´    / /
      {       /  /   酒と一緒に袋に入れてたから
      {     /  /    臭みは大体取れているしな
      _ヽ /   /
    /_ /\   /
   / / ヨ/ \/\
  ( ヽノ/      \
    ̄ |      |\ \



     >─'´ ̄` ‐-、
    /         `Y
   ./:::::::::::::::::/{::::∧::::::::::::ヽ
   .l:::::::::::::::ナ {:廾弋::::::::::::}   なにか手伝おうか?
   .|:li::::::::::●> <●フ i::::::ノ
   リ',:::::::/  ヽ    「):::/
     ヽ;;ト、_ ―' _,.ィ::/
        lハiニlハ1リ

182 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:06:37 ID:AfEKtaIM



        / ̄ ̄\
       /   ノ  ヽ \
       |  ( ●) (●)|   じゃあ、パセリを刻んでおいてくれるか
       |    (__人__) |   魚をつけている間にっと……
       |    ` ⌒´ |
       |         }
       ヽ        }
        ヽ     ノ
      /       \
      |          |
      |  |      |  |
      (  ̄ヽ     / ̄)
____ (((_| ̄\ ,,―)))‐‐、__
\  \ ̄ ̄ ̄\  | | \   \  \
  \  \     \| \| ̄ ̄ ̄|\  \
   \  \         ̄ ̄ ̄  \  \
     \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    \
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          , -‐ ´ ̄ ̄` - 、
        , ´           Y
       /::.:::::::::::::;.イ::::::ハ;::::',::::',
       ,:::::::::::::::::/ |::il厶斗::l::::::l
       |:::::::::::::::ナ .j/ rヒうj:i.)::ノ   それ、バター? 
        八:::::::::::::|う ,     jノルノ   あ、バターソテーにするんだ
        \:::::::!、  -  ,イァ=≠ミ
         ヽ、!vハァ-「ヾ_ノ/   ヽ
             ,'"フ.ト-イヽ       ',
              { {| | .〉 .|     ',
           i .i│ |    |、     ',

183 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:07:51 ID:AfEKtaIM



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |   ( ●)(●)   おう。ついでにニンニクやオリーブオイルも使うぞ
      . |     (__人__).   フライパンでバターを溶かして、と
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ       ノ
      _、,,_,,...ii'      !;<'-、`;:、                 ' '., ,' '、
     r'_  ヽ. ||`'- ..,__ ` )\ヽl ',                   ) ヽ'
.    i´ ヽ,,_ ', !!  _,,`ニ'---`-',| ',                   ':,   ':.,    ,
    ,'   '、ヽ;.!'‐''´        | .',                   ;_,,... -'----、'
.    ,'    ,iヽ!             |, ',                  _,.-‐'´       .',
   /   /-':i     .       |. ',               _,.-'´            |
   /   ,'、`ー!           |. ',       ,-'ニr'‐'               ,'
  ,'   .,' ',. ',           .|  ヽ     __,.r' .i.l´                 ,:'
.  i    /  ヽ. ',            .|   `"''―‐'l.i.l.|ヽ', ヽ            ,. '
 /   く.     i'.,           l        ヽ!_ '_ ,.-'-' .,_       _,. ‐'´
. ,'.    `:、    i,'、           !'i‐―'''"´ ̄ ´.`    `'‐---‐''"

184 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:08:20 ID:AfEKtaIM



               -―━━―-
          ,ィ:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::ヽ
       ,イ:::::::::::::::::::::::::; イ::::::i!:::::i!::::::::∧:::::::ヘ
        /;i::::::::,:::::::::::::/ /:::::ハ::ハ:::::::::::}::::::::::}
       /゙ |::::::ィ::::i:::::/‐- |::::::}-┼‐-V:::::/::::::::::|
         |:::i:|:::::l:::::j:::ヤ .|::iリ.´ヒ:::灯 .|:; <:::::::::::l
.       !::i:::::::l:::::|zノ  .|゙  .クzj  .|::|.i}:::::::::;'   やら兄、パセリ刻んだよー
.          V:::::、l:::::l    ′      .|::|リ::::::ノ
        ヾ、:{ヾ:::lヽ  マ ̄フ  .ノリ:::::Y
          ` .ヾ| >.` ´ <  |从ハ{
               < ̄ ̄ ̄ ̄7
                 ヽ γ´ ̄``ヽ
                 ./} ./     l
                / ,}/     ..l
                ,'ー'/      /i
                l 少       | .l



        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
      (⌒)(⌒ )   |   バターが溶けたら、ニンニクや刻んだパセリ
      (__人__)     |   オリーブオイルを味見しながら適量入れる、と
      (`⌒ ´     |
     {          |   よし、上出来だな
     {         ノ
  __∩  ヽ      ノ
 (ミんゝ、 /     ヽ
    \ '' /|    |

185 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:09:05 ID:AfEKtaIM



               _,. -―- 、
              「 ̄X   x   X\   ♪
              |X    ,.  X   x \       ♪
              |   / ノ  \ \i  ヽ
              | X |  (●)(●) | X } ))   よし。そろそろ魚を焼くか
              |   |  (__人__)  | x /      焼く前に塩をしっかり振りかけて、と
              | x |   ` ⌒´   |  /
           \. |         }x./  ノノ
          /.  ヽ        }<     ♪
        _ >‐//ヽ     ノ  」
       / i    | | i     / .| |   ̄ \
        r┤ |     | |  ` ̄ ̄´  l |      ヽ
      」 l |.    | |          | |   /
.      /  l |   ⊥L _____|_|  /     i
     / __  .|  / Q___       Q | i     __|
   / /  >‐ ´ ̄    \┐    l l / ̄   \
.  / / /         、\ _)      |ハ{  _   /
  ヽ .|  {      ‐、 \ \ )      | 〉´ ┐ヽ_/
.    |   ヽ-ァ‐ ´   ` ー`´o 。   ,ノ-<// /
    `ー‐ ´〈    (_) 。      / / ´/ i /   <ジューッ

186 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:09:52 ID:AfEKtaIM



            - ―― -
          , ´  _:::::::::::::ハ::::::`ヽ、
       ,r':::  , ':::::::::メ::::::ヽ::::::::::::::ヽ
       /:::::::/:::/´::::/:::::::::::;::::::、:::::::::',
.        i::::::イ:::::::::::::::::::;ィ::::/l::;::::::ヽ::::::::!
      l:::::l:::/:::/::;/ l::/ .l;ハ:::::::l:::::::l
      i::::::::,':::/::/‐-  l' -― l;::::i:::::::!  
      人::::;:l::::::/t:ラ、   ィ:ラフl::;i::::::,'   やっぱり、樹海で生きている魚は肉が分厚いっスね
.        入::::::l    ,   ''',!ノ:::; '    脂がどんどん出てくるっス
         ヾ::::l   r‐ ァ   , レ;/
            ヽ|`r 、_ , イ" ´
            ,-l     ト、
        . -‐く ゝ  _ ,ソ ゝ-
      ,ィ'´.   ヘ  |  ̄ | ,/   `ヽ
     /  { ヽ   ヘ |   | /   ノ } ヘ



   / ̄ ̄\
 / ⌒  ⌒ \
 |  ( ●)(●) |
. |   (__人__)  |   (何を食ってこんなに肉付きが良くなったんだろうなぁ)
  |   \_)  |
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く

187 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:10:44 ID:AfEKtaIM


~食堂~


         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナヽ:::::::::リ., ヘ弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ
      レl:::|:::| " ̄`` ∨ " ̄`` |::::l:::|    良い匂いがしてきたな、おい!
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト   r‐ァ  , '::::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|::乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、



     ____
   /     \
  /         \
/     (●) (●)\   かみつき魚は調理が面倒くさいって
|    (トェェェェェェェェイ) |   聞いていたが、そうでもないのか?
.〉     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

188 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:11:19 ID:AfEKtaIM



               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,   肉を剥ぎ取ったら、すぐ酒とかに漬けて
          i  ( ●)  (● )  i   臭みを取る必要があるんですお
          |     (__人__)    |
          、           ノ   じゃないと、すぐ酷い臭いになっちゃって……
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |



      -―‐、
    /  、_ノ
   .l     _
    ヽ,,:::::::::::::::::::::::` 、
   . '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
  ./:::[〕/|::::::: /i:::/\::::::::::::::::
 /イ::l/´|/|::/ .|/丁`[〕:::i::::::::l
   |:::l ,ィ芸'  ィ芯.i:::::::|:::::::′  ふむ。確か、かみつき魚の肉の市場価格は
   |::( 辷廴( 辷リ|::::::'::::::;′  ナナホシイワシと同じくらいだったか?
   |八" ̄'   ̄"´|:::/:::::/
    |::> .`_  - .|/ィ:::/
    |/  }/ 〕x≦三三{
       ∠三三三三l
     ∠三≠三三三|

┌─【ナナホシイワシ】─────────┐
│船で獲れる魚。              .....│
│世界樹の迷宮Ⅲでは船で海に出て   ..│
│魚を取ることで、お金を稼ぐことが    .│
│できる。                     │
└─────────────────┘

189 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:12:40 ID:AfEKtaIM



         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\   ナナホシイワシの方が高いですお
    /   ( ―) (―) ヽ 
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |  食べる人がいないから、2エンとか
    \     ` ⌒r'.二ヽ<  その辺で取引されてるお
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、| 
  {   {         \`7ー┘!



         ____
       /       \
      /         ヽ
    /     ( ー)  (ー)'   それじゃ、冒険者も肉は捨てていくな……
    |     (トェェェェェェェx ,--、  荷物になるし、鱗より安いんじゃな
    \    \ェェェ<  ヾ zヽ
____/          \/| |
| |  /  /            __ノ
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ.   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

190 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:13:27 ID:AfEKtaIM



     //                    i
    /::/i::::::::::/::::::::::::..          ..:::::::::::::::ヽ
    .i::/.i:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::',
     v i::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ::::}. \:::::::::::::::::::::}
     i:::::Y::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::/   `、:::::::::::::::::l
     .i::::::::!::::::::::::::::::::::::::/  ./:;ィノ ,-‐-、 `、::::::::::::!
     i:::::::::i:::::::::::::::::::::::/⌒ヽ .レ゙       .l:::::::ト::i
      i::::::::',::::::::::::::::::::{___     ,===、.イヽ:::i V
     {::::::::ヽ:::ト、::::::::::| ̄`ヾ   、    ./:} ハ:::l   完成したっスよー!
     {::ト、:::::ヽ!::ヽ:::::::|           /:/ノ .i/
     ∨ ヽl:::ハ:::::\:::|    ヾ二フ  .//
         i/ / ̄ヽ!      ._ イヾ¨ヽ-.、
     , -― ―/ , ヘ !   `   .ハ.! /、_\ヘ ヽ
    /-     //  l !  ヽ  / !/  `ゞ .l i
   .i  ヽ      / l ̄ ̄` ´ ̄.lヽ    i .i



      / ̄ ̄\
     / _ノ  ヽ、_ \
    .| ( ●)(● ) |
     |  (__人__)   |  かみつき魚のバターソテー 
     .|   `⌒´    |  おまたせしました!
      |         |
     ヽ        |
      .ヽ (  (  /
     , ―´ト (  ) イ`ー 、   ホカ ホカ
   /    、),,,,,,、、    \
  i/⌒)ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/(⌒ヽ

191 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:14:09 ID:AfEKtaIM



           ,_
          (  )
          ` ~
.           /}/ ⌒ヽ. i"`y..,_
       _,, ,ヘi{ 八 (⌒ヽ_j::::`~  ~` - .._
     ,.r'..f'゙{   rv-, 、  ̄::/; }. _ .   丶、.    r'~_ ̄ ̄ ヽ,
   ,r'.. 八... __」; ; ; ; ;ー┐; ;_;.イ; ヽ__.゙、.,   ヽ、   .i |;`、.i.i.i  i
  /_... (  /; ; ;`ヽ_; ; ; /;/; ;」; ; {; ; \ノ{.、  ヽ   l | i 山 ,l
  i  ` . :゙/; ; ; ; ; ; ; ; ;_,.. ≠; ; /; ; ; ;≫-く; ;「ヽ   l,   j | l . Y  ,i
 l    i.゙.{{; ; ; ; ; ; ; ; ;_,,.. -‐彳; ; ;イ ; ; ; ;∨;ハ}}.i   l  i ..iYi ∩  i
 ! _ i.. \; ; ; ; /; ; ; ; ; ; ; ;/; ; ; ; ; ; ; };/,i   l  i .冂 i .!  j
 ヽ   i,.   '<; ; ; ; ; ; ; ; ;./; ; ; ; ; ; ;>'.. ,/  /.   l !; i l .!  l
  `、 ,,.ヽ、     ー=ニニニニ=- '"´..  , '   /    ! .|:::| ! l  i
   ヽ、  ~-.,_               ,.-'´ ,./    ,j |:::| ! l  l
     ~ - _  ~ =- ...,,___ ,,... -= '" _,..- "      t_ `" `"_,. i
        ~ =- ...,,__  __,,,... - '"           ̄  ̄
┌──[かみつき魚のバターソテー]─────────┐
│様々な香辛料、バター、オリーブオイルと共に      │
│かりっと焼き上げたかみつき魚のソテー。       .....│
│たっぷり乗った脂がバターとよく合わさっている。    .│
└───────────────────────┘

192 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:14:52 ID:AfEKtaIM



                 、
                     }
        , -‐ ´ ̄` 、ノ
      /:::/:::::::::::::::::::::::: \
     ./::::::::l,:::::、;:::,:::::,l_::::、:::::\
     i:::::::::[]'W∀WWV∀7}]:「
     |::ハ::::|―(●)‐(●)l/::|
     | ヾi :|       ,   .ハ:|   では、戴きます
     |/}ハト、,_   - _. イ:/N
         , へ_><イ、
          /::::::::::\/:::|::|
          |:::::i:::::::::::::::::〉|
          |:::::|:::::::::::::: i: |



          ,.イ   ,.-ァ
     ∧   /::::{ /:::/  __
     {:::ヘ  /::::::::{/:::::::/,r'"´:::::::::::二ニ=-
       マ:::ヘ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦─-.、
    >´:::::::::::::::::::i::::::::r::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:..、
   /::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|::::::::::::;、::::::::::::::::::::::ヾ ̄
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|:::::::::ムマ::::V::::::::::::::ヘ
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|::::グ  `マ::::V::::::::::ハ}
{::::;イ.::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::レ'.,イテrト.マ:::|:::::::::|
レ' .{:::::ハ:::::::::::::::::; --.|:::::::|. 〈 辷」  マ|::ト、:{
   {::::{ {::::::::::::::::i.  |:::::::|           ̄|   いっただきまぁーす!
   \{ .V:::::::::::∧.  |:::::::|    、
.       V::::::::::::::`-イ:::::::|      ̄ ̄ {
 ト、.    }:::::::::::::::::| |:::::::|         /
..∧::\_,r':::::::::::::::::| |:::::::|   ‐ゥ― 一'゙
. ∧::::::::::::::::::::::::::::ノ .|:::::::|.‐- _/
   }::::::::::::::::::;.<ヘ  |:::::::|  ∧
.  {:::::::::::::/   ∧ |:::::::ト、,ィヘλ
.  {::::::::/     ∧|:::::::| ヘ {:::}

193 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:15:30 ID:AfEKtaIM



             _,. - ‐ -、
             ,. <::::::::::::::::::::::`ー-、
        ,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::ハ
    /::::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::;イi、::::::::::::::V::::::::::::::::::i
    !:::l::::::::―-、:::/j.:::::::/ || ヽ::::::::::::l::::::::::::::::::l
    Ⅵ::::::::::::::::::/ /::::::リ´T  ̄ ヽ::::::::l::::::::::::::::::l
.     {:::::::::::::::/ヾ{:::ル′ ,ィぅ示ミ:::::/:::::::::::::::/
     l::::::::::::::{:リ レ′    {っ:::} |イヽ:::::::::::/   モグモグ……
.     V:::::::::::l` ,     .ー  .|::jノ:::::::/
      ヽ{、::::{、  __      .|/::::::/
.         ヽ{ ` 、  ,.  __|ィ{(´
            ハ .´_| |ヽ   ¨l
            ムヘ,.ノ j ヽ, <
           /  , イ    ⌒:}



       , --―‐- 、
     , ''´       `ヽ
   /           \
   ,'               ',   うめぇ! 何だこれ
   } yxz=s。、    ,。s=zzx、 {   外はカリカリなのに中の肉はフワフワしてるな
   i """           """i   どうやって焼き上げたんだ?
   i   、-ェェェェェェェ7   .i
    ',   ヾ:::::::::::::::::::::::::/   /
    \   ヾェェェェソ  /
     >        <
    /            \

194 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:16:08 ID:AfEKtaIM



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)   その辺は、調理の秘密ということで
        |      ` ⌒´ノ   勘弁してください
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |



     ,-─ ´ ̄`'ー<
   Y´         .ヽ
   ′          ハ
  .{::::::::::::::::::::;イ::∧::::::::::ハ
  .',:::::::::::::::::ナレリ-弋:::::::::}
    V:::::::::ヾー> <ー7;;ハl    僕も、仕上げ近くになったらいつも
    Vレヘ::::/. r-ァ  ノ =3   台所から追い出されるっス
     レヘ:jヽ|¨オ 下l
    r''"´ ̄/ト-イヽ`ヽ
    {  } ヘ|  |/ .l l
    l  l  |  |  | |

195 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:16:38 ID:AfEKtaIM



         .  ―― .、
  |!     , ´         ヽ
  ヾ、   /           \
   ヽヽ.ム_             ヽ
    `iーl il  、   、       ヽ
....   | l| |lヽ \   \ 、    、ハ
     .l l|_ト、\、,ィ'´、 ̄丶  l 、ヽi
     'N.!`,=、` \>ィ=ミ li ┤ Ⅳ|ヽ
      \i{弋V.、  _ し'′l .ィ. |Ⅵ |   うん……これなら、十分売りにできると思う
.       }lゝ-'、⌒ー‐'′ |'l |:| :l |リ
.       |l l 丶.、.....メ、イ:. |:l |:|/ ,′
.      .乂ヽ∧>< 〉、/リ从,-、
           冫‐rイ/‐V/   \



       ,ィ ,イ/⌒Z__
       ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶
    ../::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl
    人λ::::(|::|( ⌒) (⌒ノレ´   モグモグ
.      |:::::::|::| ,, ヽ    .リ::| ))
      .|:::::::|::|、 ノ ̄ノく|::|
     、ノ::::::::|::| ヘ_ い:::|::|
     .ヽ:::, ─リハ|ハ::ハハ,-リ--、
     /:/ ア ̄~〉==ニ⊃iヘ `ヽヽ
     {//`‐‐r´| .|::|  | > .} `、
     /   ,.へ .|  |::| .|,´ 乂 .`、
     |__/ __`|_|::| .|  l´ζ三冫
     .i, - rイ〕:.:: .: .:.:.r久=、- 、/  /
 ̄ ̄ ̄〈 く:.:.:....:tァ:.:.::.:..c:.:ヘ _フ し Y  ̄ ̄ ̄
       >- 二二二二二 -く_ノ

196 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:17:34 ID:AfEKtaIM



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\   相変わらず、兄貴は料理上手だお
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ⌒)(⌒ ) |
. |  (__人__)  │   おう、ありがとうよ
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

197 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:18:06 ID:AfEKtaIM



     ,  -―ー- 、
   /        ヽ
  '       ⌒    ーヽ   でも…ゴクン、料理を売りにすると言っても
  l     (●)  (●) 、  どうやって売り出すんだ?
  {     トェェェェェェィ   }
  、.     ヽェェェェェノ ノ   美味くても、人に知ってもらわなきゃ
   >        <、    集客に繋がらないんじゃないか?
  / ー―- .、    r、 ヽ
  `ー―- 、_ノ   l/  /
  ,'          l ,/
  l          |´



              / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ●)( ●)  ..| / |
            (__人__)     .|./   /   ああ、それは一応考えています
             i⌒ ´ .r-、  |/  /    やる夫とねらう緒に少し協力してもらうけど
             {     ヽ, ',. .,/ :/',
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
              .ヽ . |   / , --'i|
              /   {  V , --ヘ
              |   ヽ  L| r= |

198 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:18:40 ID:AfEKtaIM



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \   何だお?
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /  >─'´ ̄` ‐-、
          /              \/         `Y
                      ./:::::::::::::::::/{::::∧::::::::::::ヽ
                      .l:::::::::::::::ナ {:廾弋::::::::::::}
                      .|:li::::::::::●> <●フ i::::::ノ  何でもやるっスよ!
                      リ',:::::::/  ヽ    「):::/
                        ヽ;;ト、_ ―' _,.ィ::/
                           lハiニlハ1リ

199 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:19:10 ID:AfEKtaIM



            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |   かみつき魚のバターソテーだが
          |   (__人/,〉.|   パンに挟んでも美味しいんだよ
          {   ´フ´ ./._ }
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~



                 }
          , -‐ ´ ̄`'く
       Y:::/::::::::::::::::::::::::\
       /:::::l,:::::j:;:::,:::::,l_::::、:::\
       .'::::〈フW∀WW孑}ヤ〉::「
      |::ハ:|‐(●)‐(●)‐|ハ:|
      |:ヾi|     ,     'レ::|   なるほど、出店か
      |∧:ヽ _   -  _. イ}イN
         , へ/≦ユイ:ヽ
         /::::;/ _ノ┘:::::|
        .|::::/^`7:::::::: 〉:|
        .|::/::o/::o:::::: {:::|

200 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:19:50 ID:AfEKtaIM



   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|   ええ。二人が休みのときに、昼飯時だけ
. |   (_人_)│  売り込みに行って貰おうと思いまして
 |     ` ⌒´  |
  |           |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |



               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ   昼飯時だけで良いのかお?
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ

201 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:20:38 ID:AfEKtaIM



         / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     (⌒)(⌒ )    |   ああ。冒険をしてもらっているのに
      (__人__)  u    |   余り無理は頼めないだろ
     | |┬‐|      |
     | || .|      |
      (`ー´     /
      ヽ      /
       〉    〈
       |     |
       |     |



               -―━━―-
          ,ィ:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::ヽ
       ,イ:::::::::::::::::::::::::; イ::::::i!:::::i!::::::::∧:::::::ヘ
        /;i::::::::,:::::::::::::/ /:::::ハ::ハ:::::::::::}::::::::::}
       /゙ |::::::ィ::::i:::::/‐- |::::::}-┼‐-V:::::/::::::::::|
         |:::i:|:::::l:::::j:::ヤ .|::iリ.´ヒ:::灯 .|; <:::::::::::l
.       !::i:::::::l:::::|zノ  .|゙  .クzj  .|::|.i}:::::::::;'   そう? 別にいいのに……
.          V:::::、l:::::l    ′      .|::|リ::::::ノ
        ヾ、:{ヾ:::lヽ   ─    ノ.リ:::::Y
          ` .ヾ| >.   <  |从ハ{
            __/ `i¨´< ̄ ̄ ̄Z__
          , < <  .Y   ヽ        > 、
         /      ヽ  |` ´ ヽ         .ヘ

202 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:21:25 ID:AfEKtaIM



       ____
     /     \
   /         \   いや、美味かったよ!
  /     (⌒) (⌒)\  これが食べられるなら、アーマンの宿から
  |    (トェェェェェェェェイ) |  こっちに移るかな
  \    \ェェェェェ//
  /          |



         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナヽ:::::::::リ., ヘ弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ
      レl:::|:::| " ̄`` ∨ " ̄`` |::::l:::|  ご馳走様でした
       |::|:::| ''''    ._  ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト   /  ヽ '::::::|:::|::|  <フキフキ
        l:::|:::|:::::::`/./    ゙、::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::!、 /      ヽ:|:::|::乂
     冫::::::|:::l / | /        ヽ::|:::ヽ,

203 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:22:05 ID:AfEKtaIM



       /⌒
        {
        >''´ ̄ ̄` ‐-、
      /:::::::::::::::::::::::::ヽ::::::Y
     /::::、::::_l,:::::,:::;、::::::,l:::::::‘.
     丁:[|A}∧/孑|∧/[]:::::::::i
     |::::( )‐(● )―‐|:::ハ::::|
     |::八 丶       |::iッ:::|   さて。今後の話をしたいが、良いか?
     |∧::ゝ、 -  _, イハ::N
         , へ_><イ:ヽ
       ./::;:::Lヽ/」::;:::',
         .{::〈:::::::::::::::::::::〉::|
        .l:::::廴_.,..::-┬ヘ:l
         ‘r、_::::::,,..┴ヘ〉
        ヽ__}}::o::::::::::::::ノ



      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ   はい、大丈夫ですお!
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /

204 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:22:38 ID:AfEKtaIM



       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\   今の所、相手の攻撃が分散すれば
  |    (トェェェェェェェェイ) |   カエル二匹でも何とか戦えるな
  \   \ェェェェェ/ /



              _____
          ,.:<::::::::::::::::二ニ=x
     ,イ   ,..::´:::::::::::::::::::≦───----:.、
    (::{,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄
   /:::::::::/:::::/`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  /::::::::::::::|:::::::|:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::ヘ::ヘ:::::::::::::\
   ̄7::::::::::::|::::::|:::::/_メ;::::::::::::::|ヽ:::|::::|:::',:::::::ト::ヘ
   {:::::::::::::|::::::|:::ャtァ=r、V:::::::`ト、,ヤ|::::|::::j:::::::i マヘ
   レl:::::::::|::::::レ゙ 、{ ij'イ V::ルlオT、|::::|:;小:::::| ゙、|
     l::::,r'|::::::|.  `¨¨´  V |.ij.L.|::::|':::|:i::::l
     l::::ヽ|::::::|          '   |::::|::::i:l∨
     i::::::::|::::::|           i::::|ヽ!     でもなんか、また集中攻撃してきそうじゃね?
 i、  i:::::::::|::::::|:' 、 ~~~  /i::::|
 {::ゝ、ノ:::::::::|::::::|| ヽ、   , <::::'、|::::|,イ
 {:::::::::::::::::::::|::::::|‐──ァャ┴ 、::::::::::|::::|:::}
..∧:::::::::::>´|:::::|、   /::∧. /ヤ<:|::::|ノ
  〉;r'´   .|:::::| \.∧:::::∧/ ∧ヽ.|::::|、
  ,r'     .ヽ|:::::|、   マム   .∧ .ヽ::| ヽ

205 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:23:29 ID:AfEKtaIM



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   ……ジャンピング二連発はご遠慮願いたいな
  | / .イ '(ー) (ー) u.|
.   /,'才.ミ)トェェェェェェェイ)/
.   | ≧シ'ヽェェェェェ/ \
 /\ ヽ          ヽ



             ,    ̄ ̄ `ヽ
           /        丶
          〃             ハ
         ./                 ∧
           ;   l    \  、  .ハ ',
         .i! l  ', \  .ヽ\ 、\   .iハ
          ハ∨∧\ \  \ヽ_∨ .l iミ、
        ′.:`iー‐ミx冫、>,´ ヽ\  | l \
        .l/ | 弋T示 `  ィ_l示7.从l | |    そこでだ。かみつき魚を無傷で倒せるようになるまで
         i|l  l ∧ゝー '⌒ ー‐' /イ l!l |', |    入り口付近を活動の中心にしようと思うのだが
         l!∨ l.∧ ヽ、 __  .イ .リノⅥ!.iリ
          ヽl \ト、 >.-.<ヘノ  |リ./
            /〈. |/-〈 〉! ` .、l!
           ,. く.  ∨、__∧リ  / \

206 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:24:01 ID:AfEKtaIM



            _ -‐: : : : : : : : : ‐-: : _
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       ./: : : : : :/ : : : : : : : : : : : : ∧: : : : : Y
       ,: : : : : :/ : : : : : : :.// : : :./ ‘,.:.:.:. : :|
       .′: : : : | : : : : -‐‐- //: :/⌒¬: : : :.:|
       |: :| : : : :| : : : : : :/ / /: /    :|:.: : : :|
       |: :| : : : :|:.: : : :.斗=ミ//   x=ミ; : /:.:.|
       |: :| : : : :| : : : : : |            |:./: :.:.|   それなら、もしもの事があっても
       |: :| : : : :| : : : : : |           ,j/}: :.:.八  すぐに戻れるっスね!
.       Ⅵ: : : : |.:.: : : :.:.|  r   ┐   , ′/
       j/\: :∧:.: : : :.:|  ゝ __ ノ  /: :.:/
          }/__,∨.:.:.: :|≧=-  __/ ∨: :{
          |  ∨: : :|¨¨}   {  ≧=∨ハ
          |:   ∨: :|  }   `、   /|
         x≦〕ト  ヽ:.:|  }   ∨ ト |
.         /       \__乂__丶,|i \



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   やる夫も安心だお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

207 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:24:50 ID:AfEKtaIM



                        ワイワイ、ガヤガヤ>

       / ̄ ̄\
     /   _,ノ `⌒
     |    ( ●) (●)
     .|     (___人__)   何だ? 外が騒がしいな
     |        ノ
     .|        |
     人      丿
   /⌒  \ __ _ /
   /       \
  ./  人    ./ ヽ
 〈  <      / \ \

208 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:25:29 ID:AfEKtaIM



~町の広場~


         \ ワイワイ /         \ ガヤガヤ /
                                            /:::::::::::::::::\
                                           i|::::::::::::::::::::::::::}
                                          八从人从八__}
                                            |      } )
              r-‐‐- 、                        ヽ    /.|/
   -‐‐┐    {:::::::::::::::::}                    __   \_/ |  r―‐- 、
   ::: : {¨',     ({.:::::::::::::::::}                       /::::::::::|/ ̄`‐---‐´ ̄\:::::::::}
   ::: : }_'ノ    ヽ:::::::::::/                   |:::::::::::::: |.           /ヽ:::::|
.   =r'〉 \⌒ ___r==┐              ,-‐‐、  ゝ::::::::/ヽ|          /  ∨
    |¨ ̄\ v  ̄   ̄ ̄\/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ . {:: : / }⌒'.__r=={   |           |    |ニ、
    |     /. }      |/. |/⌒ヽ:::::::::::: . /⌒ヽ}-┘ノ  {|.  |   |           |    |
.     ノ . \/  |      |  |.::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄\/⌒ヽ. !____|           |__|ニニ
       7 ̄|      |____}::::::::::::::::::::::::: : ∧      | ̄ | }. |  |         |  |
.         /__|      | | |:::::::::::::::::::::::::::::::| |     {  | }. |  |         |  |==
.          |      | | |:::::::::::::::::::::::::: : ヽ|     r===ih |. |  |         |  |
    ======={.        |/ /.:::::::::::::::::::::::::::::: : |    〔二二}i:」|. |  |

209 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:25:59 ID:AfEKtaIM



     >─'´ ̄` ‐-、
    /         `Y
.   /:::::::::::::::::/{:::::∧:::::::::::ヽ
   .l::::::::::::::::ナ {廾弋:::::::::::::}
   .|:li::::::::::●> <●フ i:::::::ノ   凄い人だかりっスねー
   リ',:::::::/  ヽ    「):::/
     ヽ;;ト、_ ―  _,.ィ::/
        lハi二lハ1リ
       'イ.<ト-イ> オ
        i. |  | .| |
       j|. |二| .| |
       j|. | | | .|二|



               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ   あ。酒場の店員さんだお
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ

210 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:26:47 ID:AfEKtaIM



               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \   店員さん、こんにちはですお
          /(● ) (● )   ヽ  何かあったんですかお?
            | ⌒(__人__)⌒      |
         \   |r┬‐|      /
             /  `ー ´     \



            ,. -‐ '´ ̄`ヽ、
           / /  ,    ヽ\
        ,.イ´  l_   l  l j   \
       / /   ∧ヽ-i、_|-'ハ| l 、 ヽ
       / /   ,'  ⌒   ⌒ ヽl  - ⌒ゝ   久しぶりに、第一階層を突破したギルドが出たのよ
      ハ  ',  l─‐{ ┃ }冖{ ┃}─`ー∩ソ    3ヶ月か4ヶ月ぶりじゃないかしら
          ヽ ヽ トヽ    、_,、_,   ノ n' )
         ー' \        / 「 ̄`i
           「`二二三=-=三}  .l  |
          /          ヽ ノ  !

211 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:27:28 ID:AfEKtaIM



                 ____
             x=ニ二::::::::::::::::`ヽ、
        .,,r----──一≧::::::::::::::::::::`.、  ト、
      ,ィ彡'"゙´フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ}::)
        ,r'"゙´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::ヘ:::::::::\
.      /::::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::∧:::::::::}:::::::}::::::::::::::\
      /::::イ:::::::,'::|::::|::;イ::::::::::::::::/ .⌒、::::}:::::::}::::::::::ヘ ̄
     /:::/:i:::::::j::::|::::|ナΤ:::::::::::::|,ィ'=ァtァ゙}:::::::}:::::::::::::}
     レ゙ |:::::小;:|::::Ki.フ',:::::::/リ .ト'ij レ }:::::::}:::::::::lソ
        l::::i:|::::'|::::j.」''」ヾ;/  ``'"  .}::::::「ヽ:::::{   へぇー。すげぇな
        ∨:l:i::::|::::|   '          }::::::|ソ:::::{
             ヾ|::::i       ,     }::::::}::::::::::i
            |::::iヽ、   ̄     , '}::::::}:::::::::::i
              iヽ|::::|ノ::::> .   イ |}::::::}::::::::::::ゝ、ノヽ
             {:::|::::|::::::::::::, ┴ァャ──‐}::::::}:::::::::::::::::::::::ノ
           ヽ|::::|::>/.! ./::∧   /}::::::}<::::::::::::::::ノ
              ,ィ|::::|  / .ト、ハ:::ノヽ/ .}::::::}  `ヽ、:::〈
          / |::::|ソ/ }  /::/   /}::::::}/     ヽ ',
          〈  |:/ / / ∨:://  / .}::::::}ヽ    λ}
          ソ , ' ./ / /::/'゙   /  }::::::} ∨   '゙ .)



         -―‐-
         ,.'"
       {:{      _,.  .._
       、、  . '"´::::::::::::::::`丶
        ≧=-:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         . ':::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::: ,
        ./ィ::::::{::::i:::/:::/ i::::::::::::::::l]: l
       i:::::::斗|∧/ 斗z/!:::/::l::: l
       |::::::{ ヒ!.}ー{ ヒl`}/|::/:::::l
       |:::::i‘ー‐'、 ー―' .|/ ::::;|   何という名前のギルドなんだ?
       |∧|/ヘ、 -   イ .{∧/゙!
            ≧ ´ ./^ix、
          // .} /  ,'ニ≧x、
         r'’ニ7 _ !/ 、  /ニニニニハ
         |二ニ7 y /ニ\/ニニニニ}
         l/二{  /二二ニニiニ二二|

212 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:27:59 ID:AfEKtaIM




            ,.-‐ ´ ̄` ヽ 、
          //   ,  ヽ   \
         /   j l  l   _l   `ヽ
        ノ l |ハ'-|_、i-,ノ∧  ゙i ゙i
       ノ リ ⌒   ⌒   ',   ゙i ゙i    ええと、確か……
       ( 、ハ{┃ }冖{ ┃ }‐─l   ,' ハ   あ、来た。あの子達よ
       ヾ  ト 、_、_,     /イ  ノ ノ
         ` ヽ         / ー'
         {三=-=三二二´1
         /          \

213 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:28:39 ID:AfEKtaIM



                                                     ___
          ,   ´ ̄ ̄`  、        ____                        /: ;ハ: : : : :` : . 、
        /  /     ,ノ   \  , . : ´: : : : : : : :` : . 、                   〃: :/ : : : : :ヽ : ヽ: \     、   ___- 、  ___
       / / .:  / / / ヽヽ  ∨ : : /: :/-―――-ヽ:\                  〃: :/|:/: i : |: : | : : |: : |: :,   ≫x': : : : \∨≦. ̄`\
       l  |  i  {__.' /   _|_|  ': : : : ; : f/: ̄ ̄ ̄`ヽ|: :|                 /:|: 〃 |{ : ハ: |: : | : : |: : |: :| /へ   ̄`>x:ー=ミ \
       |  |  |/,x:={    |ハ`:|: : : :|:| : |: :/ : |: : :| : : : |: :r=xヘ,,-一……ー-fVイ |: |!⌒ V |ハ⌒ト、: :|ニ7 : |/ /  /  ⌒ヽー ハ ヽ: : :\}
.        (\|  | 〃_}ハ    r=ミ} :|: : : :|:| : |斗-/|: :/|十ト:|: :|| 》′ /   ヽ ヽ|| |: Vx=ミ    x=ミi| : : |ニ7 : | .'  / ハヽ  :| ∪ |: : : } :\
     ,..⊆ミx入  从ぅり   , ノイ|: : r 、| :_|从_ |/ |;从V|:/||/ .:  /  l | :| |ヾィ| : {   '      リ : :/ }: : :リ |-‐|/ |} -┼|、U| |_;/{:__;ノ
    に二. ヽ(\ー≧   、_,   八: :{い| :下ィリ^   {ィリ^/イ/  | 斗- 八 |‐ト |  ハ: :|\ 「 ̄ ) / : /_ノ: :}/ :!r=ミ、  |从==x| i |/ }   |ト\
   r―=ミう } ̄`ト . __,,彡ノハ: \| : |""    , ""ハ〃   | ,|x=  ∨ =x ハ :|从|∨}>r--/ィ(ヽ从/ V从_}ハ   "l_}ハ リ l |∨  ||
―-、に二≧、Y´ /⌒《⌒ー┴f⌒ー=彡|: :_;ハ: :ト . _ー .. イ 八 {  !〃_}ハ    _}ハY| :|ヽ 从/{丁⊂ヽ} | ̄`\∨{ゞソ,   弋りイ/ソ/:|   :||
  ,..二ニ==='’ /   ヾニ=く:}ー┐ }-|/二丶|二ニTニL,: ヘ/イ }ハ 从Vり  ,  Vり从 |,ノ } f: ̄{:{ ̄:{V「|| / 〉リ\ tー‐v   /イ :|   八
V(        ./ _   \: :}\:_jV//⌒¨'《/: : }:/し「|〉ハ,人从人"" ー一 ""ノ ∧从ハ:__;八:__「Lj_ノ7    f_,r‐rミTニニ7{__:| |   、\
        \  `¨¨´ /:/}=|: :|八/   \〈: : : :/:|{_{ノニユ 〉  \{ >r---r<イ/ / / // ̄|:| {   八   :,  r┴‐x――‐《/⌒¨´ }  、 \\
         {^ーt  ̄ 〉:/ |:/ ,:     L: イ: ん、 ニニ.} { _,/⌒}}二ニTニ二{{⌒\{  !」   |」 | ̄ ̄くハ/ } || : : 八: : : : : }    └x \ \≧=---
         | 八    V  /{   \     / |/   VTハ〉「   {く: : : : 八: : : : >   \     ∧   ノ\  ∨ヘ:ノ|ー{\_;ノ }   ノ   丶、\ \
         」   :,  .人/ ^ーッ': :{  !  ん、   }ー〉 ヾ, \V L://_|:\_/  { //     L...x'’   \ ‘, |:|  \\  丁⌒丶、   ヽ \ ` ー
        _{     :,  /   //: /:} \} /   )_ノ  V^/⌒ {  /: /  |: |    }  ,ハ     ー=ヘ ^' .,_   } ヽ>  丶>八    \/  |、  \ー‐
      /   \_ ‘、_. ィ'’ /: / : {  /  /  :,   V    /}  V   |_」  _,/  {   〉        :,   }/ ̄「^ー‐        ; }\   |  | \  \
.     / / \_        : /: /: : : }    /     :,   }   / |       ー=;  ! {       /^ー‐ヘ、  :,         {、 \ ` ー-|/ :|    \ー‐
   /  _厶             ;/: /: : : :∧__,/^ ー--   人   /\ |           ハ   :,/    ̄ ̄   /  \|        入\ ヽ   {  |\\   ヽ
.   ん '^/   \   〃  /: /: : : :/! : : ;             ̄ V\:_ノ        { :,  /            _:,丶.___   /\ヽ| 「 ̄`ヽ ヽ\
  /   /   /  \_/ |  ./: : | : : / | : :/⌒\         ∨           :, } ん、_,ノ\       /´ {   ヽ  _,/      \!__ノ     〉  )

214 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:29:23 ID:AfEKtaIM



               -―━━―-
          ,ィ:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::ヽ
       ,イ:::::::::::::::::::::::::; イ::::::i!:::::i!::::::::∧:::::::ヘ
        /;i::::::::,:::::::::::::/ /:::::ハ::ハ:::::::::::}::::::::::}
       /゙ |::::::ィ::::i:::::/‐- |::::::}-┼‐-V:::::/::::::::::|
         |:::i:|:::::l:::::j:::ヤ .|::iリ.´ヒ:::灯 .|:; <:::::::::::l   あれ? まどかちゃんだ
.       !::i:::::::l:::::|zノ  .|゙  .クzj  .|::|.i}:::::::::;'
.          V:::::、l:::::l    ′      .|::|リ::::::ノ
        ヾ、:{ヾ:::lヽ  マ ̄フ  .ノリ:::::Y
          ` .ヾ| >.` ´ <  |从ハ{
            __/ `i¨´< ̄ ̄ ̄Z__
          , < <  .Y   ヽ        > 、
         /      ヽ  |` ´ ヽ         .ヘ
         {    y  ヽ |`===イ}    v    .}
           l   .l.   〉|     .|、    |     i
           l   .l   / .|    .|.ヘ.   |      |



     ____
   /      \
  /  ─    ─\   本当だお。あの子、あんな凄いギルドの
/    (●)  (●) \  メンバーだったのかお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/

215 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:30:26 ID:AfEKtaIM



                        iヽ     ,、
        i、    ,、    __    |.|ヾ,、  /
        .{.{ヾヽ、,.l l``': :´: : : : : : : :`: : :|.ト、ヾ,、_//    /\
   __ 〟〟L!ィ '´ : : : : : : : : : : : : : : : : :{.{: : >‐'ヾ:   /  /
     ̄``ブ. . . . . . .       : : : : : : :ゞ-/: : : :    \/ />
     /: : : : : : : : : l: : : : : ; : : : : : : : : : : `|´: : :       </
    /: : : : : : : : : /:;l: : : :./{: : : : : : : l: : : : :.|: :i: : : :     ┌─┐
   /: /7: : : :i: : :/::/|: : :/-弋‐‐l、: : : |: : : : |: ,l::'l: : :     └─┘
  .! ´ l': : : : l; 孑/´.|: :/  .'i; :;l' .ヾ : :| : : : |:,i':::::'i; :
     j: : : : .l: : /  |:/   ,,斗ュ、. ヾ:::|: : : |/:::::::::'i;
    /: :イ: :l: ;γ'lハ '     マ;バヽヾ|: : : |:'ヾ::::::::'
   /; :/:|: :|:レ',  i';;;l      l‐i;;‐}  l: : : リ,ノ.}:::::l:::
  /'´ l: l::l: |/|::', ゞ_}      弋_;;" l: : : /./:::ハ::
     l: |::l:l::::|:::',ヽヽ ,    ヽヽヽ .l': : ム;_; '´リ 'l;
     .l:l:ハ:::::ハ::::',    ___,     l': :/ i´    
     l' .∨ l;::l'`ヽ、       , イ,l:./-.亠‐i
         l;l'    `` .,〟' ´´/''/   |
          '     r'   `ヾ、\‐‐   イ l`ヽ,
           r‐.、 l     、-.ヾ, \  .丿  ヽ,
           |:::::::`j.      \:'i,  `ゞ<   i .ヽ,



                 ''''''''''''''''''''ー--.._    /_,__}ヽ
                 ---------..,,_    f´ -‐'/`>
                 ,,..........,,,,_   ゙ー   》s。ヽ`ヽ  <ブンブン
               __     ̄`ー-  /、  `ヽ´
\         。s  ´     ` .s。      /  \  .〉
/\     /             ゝs。__ /.    \/
.   ∧   ./             .....:::::::::::ヾ ./.       /
    ∧  ,::::.....       ........:::::::∧:::::::::::::. l゙.       /
.     ∧ .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::/ ̄`:::::::l:::/       /
∨    ∧! ::::::::::::: ::::::::::::::::/ .|::::::/   V:::/レ゙      ./
. ∨    ∧:/ :::::::: ::::::::::::::/、 i:::/,r==zx Vlヽ     /
  ∨    ./::::::::::::::::::::::::::/¨` .'´ ´    ',| l}    /
.   ∨  .//i::::::::::::::::::::::| ___     ',ノ     '
   ヽ     |::::::::::::::::::::::| .i    ヽ`!   ノ.    /
     ヽ   V::∧:::::::::::::|_乂    .ノ__ ´|!   ./
      ヽ V  \:::::::|∨  ̄ ̄|Vヽ}    ./
        ヽ     \::} .|、    ,}     /
.          \.     /| `ー一'゙.|V    /
.             }   / |     | V  /
.            |  .〈  .|     | 〉.i´
.            |   ∧ |    .| / .|

216 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:30:59 ID:AfEKtaIM



            _
       , - 、/イ|  _ __ _
     / |ヽヽ//ll/         ー   l||
.    /   |lヾ/ ̄             ヽ |l|
   / /´ ll//  /        ヽ、    }l{ ̄ ー、
.  ///  |l/  /  l   、    ヽ   /l| ̄` ヽ=ー
     / //     /l 、  l      !  《l|    \
   / ///    /l _/ l ll.  lヽ    |  ll    \ー
   l//| | / /|/ ` l. l ヽ  l `ー 、 l l /l|    l ヽ   <ペコリ
   l/ l | /| /  l/    ヽl ヽ l  \ ヽl l./ /l  \l  l
     l /レ l/ | ,lー 、  l  ヽ| _  \l`| //l\  l  l
.     l/  l l         '  `ヽ l l // l l\ l\l
        l ヽ      '       ノl l.//  ヽ|  ヽl
         l /\    (   )   //!/⌒ヽ
       /`/  , ー  ―  -<_,レ  '  ヽ
      |、 l l    l__l      ノ  l/   )
       ヽ\l l  ノ|| | |\   /   l/ /
        \l ー´ | |  | |  ー´   |ー j
         l l.    |_|.  |_|       l ヽl
         l \             /l.  l

217 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:31:43 ID:AfEKtaIM



            ,. -‐ '´ ̄`ヽ、
           / /  ,    ヽ\
        ,.イ´  l_   l  l j   \
       / /   ∧ヽ-i、_|-'ハ| l  ヽ
       / /   ,'  _ノ   ヽ、 lノ  ヾ
      ハ  ',  l─‐{ ┃ }冖{ ┃}ハ ノ )   そういえば、あの子達に協力したってギルドも
          ヽ ヽ トヽ    、_,、_, イ  ノ'    第二階層に進めるらしいわよ
         ー' \    r‐-∩ ノ '
           「`二二 ゝ---' }
          /     〈    ヽヽ



       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)  \  協力?
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /

218 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:33:06 ID:AfEKtaIM



             ,. -‐ '´ ̄`ヽ、
            / /  ,   ヽ\
         ,.イ´  ト 、_!  l  l j \
        / /   「ヽ `ー' -'ノ l| l  ',
        / /   ,'  `{ ┃}、 ' レ j  l    ええ。ムロツミって言う二人組のギルドらしいんだけどね
       l、  ',  l     、_, ゙{┃}、 ハノ l    大丈夫なのかしらねぇ……
          ヽ、_,ヽ トヽ    `-'  イ  ノ'
            「ミ = - 、     ノ 'ノ'    第二階層は、第一階層よりずっと危険なのに
          /      `゙` - = ミ}
         /            l



     マ::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦──ァ
     マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
.     /:::::::::::::|::::::::「:::::::::::::::::::::::::::::::::::ュ::::i:::::::\
    /::::::::::::::::::|:::::::::|:::::/ヽ::::::::::::::::::;、::::|::::|:::::::::::ヘ
.   /ィク:::::::::::::::|:::::::::|:::/--ヽ:::::::::::::/ V::|::::|:::::ト、::::}
.     |::::i!::::::::::|:::::::::|/仗≧ミヽ::::::/ ̄Ⅵ::::|:::::| ヽ}
.     |::::i!:::::/^|:::::::::| .込_ソ  ヽ/f仞゙Y:::::|∨
.     レ゙|.::.{i |:::::::::l         、ー' /i|::::|
       |:::::丶|:::::::::|            ム゙.|::::|    二人? よほど強いんだな、そいつら
      V::::::::|:::::::::l、.    -一  ./  .|::::|
        |:::::::::|:::::::::|. 丶、    ,.イ   |::::|
  {ヽ   ノ:::::::::|:::::::::|,_  >r‐':::i    |::::|
  {:::::`ー'゙::___:|:::::::::|   `>rh :::::ヽ、__ノ|::::|
  {::::/⌒\.  |:::::::::|   /,不∧_:::::::::::::::::|::::|
.  ∨     ヽ |:::::::::ト、./〃{{ヘ/ `ヽ:::::::/|::::|

219 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:33:33 ID:AfEKtaIM



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ムロツミ、ねぇ……
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                               ~つづく~

220 : ◆SCZtXVR2IE : 2016/03/04(金) 21:36:07 ID:AfEKtaIM


これで本日の投下を終わります。
次の投下は3月9日の21:00の予定です

221 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2016/03/04(金) 21:38:11 ID:4iA/Lkto
乙ー

222 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2016/03/04(金) 21:39:50 ID:Ru/9Ag82


223 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2016/03/04(金) 21:59:24 ID:thNbc7Tc
乙津

関連記事
9178 :日常の名無しさん:2016/03/23(水) 14:11:27 ID:-[ ]
>何を食ってこんなに肉付きが良くなったんだろうなぁ
栄養源は知らない方が幸せなんだろうなぁw
9435 :日常の名無しさん:2016/04/15(金) 23:25:34 ID:-[ ]
栄養源はきっと樹海の栄養満点な小魚とかよ!絶対!!
9868 :日常の名無しさん:2016/05/16(月) 13:48:23 ID:o0BWUmxA[ 編集 ]
>栄養源はきっと樹海の栄養満点な小魚とかよ!絶対!!
ああ、きっと雑魚とかっていう名前のボウk(ry
10832 :日常の名無しさん:2016/07/28(木) 03:24:13 ID:-[ ]
「だから、足を縛ってないほうを先に倒そうって言ったっスね」
こんなこと誰も言ってねぇだろ。
作者は妙な改変したな。
11468 :日常の名無しさん:2016/09/23(金) 17:05:48 ID:-[ ]
確かに前回は
>よし、脚を封じた方に集中攻撃だ!
って言ってるな
21625 :日常の名無しさん:2017/12/15(金) 22:06:16 ID:-[ ]
>ふむ。確か、かみつき魚の肉の市場価格はナナホシイワシと同じくらいだったか?
>ナナホシイワシの方が高いですお
>食べる人がいないから、2エンとかその辺で取引されてるお

最弱モンスターとはいえ、命懸けの対価が2enですか……。
せめて八羽根トビウオ(9en、イワシは5en)くらいは欲しいなぁ。
(※一番安い回復アイテム「メディカ」は20en、最低ランクの武器は50~90enほど)
141885 :日常の名無しさん:2021/01/28(木) 10:43:00 ID:-[ ]
確かにその発言は気になったわ
そのコマに一言訂正でも入れてくれればすんなり読めるんだが…モヤっとするよな
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話 その3 (05/06)
  • 読者投稿:PCR検査体験談 (05/06)
  • 読者投稿:刺青についての病理学的小話 (05/06)
  • 読者投稿:『なんで刺青を入れようと思ったの?』について (05/06)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:グンマ編 25 つの旨 (05/06)
  • 読者投稿:将棋の世界について「加古川青流戦」 (05/06)
  • 読者投稿:虎やんの「レトロゲーム遊んでみーひんか?」そにょよぉん 「エターナルメロディ」 (05/06)
  • カレドニア千年王記 第39話 結婚の日だというのになぜこんなにも悲しいのだろう (05/06)
  • やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです 劇場版 名探偵ギル と、その助手やる夫 時計仕掛けの摩天楼 最終話 (05/06)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第三一話 「愛麗絲オーヴァーチュア」 (05/06)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百三十八話 (05/06)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第五十話 100味ビーンズ味募集大会! ~ 第五十一話 マキマとデンジ ~ 第五十二話 HMPS (05/06)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第四十八話 濃密なる、愛 ~ 第四十九話 透明マント (05/06)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第四十七話 ルームメイツとの雑談 (05/06)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第四十五話 心躍る冒険譚 ~ 第四十六話 タンジェロ、疑問を抱く (05/06)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第四十三話 愛についての話 ~ 第四十四話 unknown dream-1 (05/06)
  • やる夫たちでソードワールド コボルド冒険者 5 (05/06)
  • やる夫たちでソードワールド オールライダーPT! ~ ラクシアの一休さん (05/06)
  • やる夫たちでソードワールド 蛮族オンリー女パーティー 5 (05/06)
  • やる夫たちでソードワールド ハルピュイア語を習得していなければ死んでいた ~ 本当は怖いラクシア ~ ラクシアで内政! (05/06)
  • やる夫たちでソードワールド 桃太郎PT 2 (05/06)
  • やる夫たちでソードワールド 三馬鹿PT (05/06)
  • 国内的な小咄 1509 さわやかな旨味 (05/05)
  • 国内的な小咄 1508 生シラス (05/05)
  • 国内的な小咄 1507 当然 (05/05)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】メガテンあんこ 後編 (05/05)
  • 読者投稿:奇妙な模型たち (05/05)
  • 読者投稿:ひざの上の同居人 Kitty on your lap (05/05)
  • 読者投稿:介護報酬とその改定について、並びに現場はしくれからの愚痴 (05/05)
  • 読者投稿:将棋の世界について「王座戦中継と在名各局と杉本一門」 (05/05)
  • 読者投稿:雅虎的地元情報の出し方 (05/05)
  • 読者投稿:読者投稿のすゝめ:Tips編 ~ orinrinの使い方 AA作品のコマ作り (05/05)
  • ヤルオは返済に奔走するようです IFルート⑧『秒針歩む』 (05/05)
  • ヤルオは返済に奔走するようです IFルート⑦『信じられない』 (05/05)
  • ヤルオは返済に奔走するようです IFルート⑥『姫の座』 (05/05)
  • チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話 その2 (05/05)
  • 国際的な小咄 8135 宗谷本線と根室本線は…… (05/05)
  • 国際的な小咄 8134 東欧のパターン (05/05)
  • やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです 劇場版 名探偵ギル と、その助手やる夫 時計仕掛けの摩天楼 その4 (05/05)
  • できない子とSCP ゴールデンウィーク特別編キャラ解説 (05/05)
  • 【◆KuKioJYHKM】鷲尾くんのイヌワシ日記 フィナーレの29年目・30年目 (05/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第十七話 (05/05)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第四十一話 いたずら双子の華麗ないたずら日記 ~ 第四十二話 ニコラス・フラメル (05/05)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第三十九話 タンジェロ、初陣 ~ 第四十話 変態の策略 (05/05)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第三十八話 ゴースト・ゴーゴー! (05/05)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第三十七話 メンバー初顔合わせ (05/05)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第三十六話 呪文学の特訓 (05/05)
  • やる夫たちでソードワールド 超越者達 4 (05/05)
  • やる夫たちでソードワールド ダークトロールは人族側で何故扱いにくいのか ~ ラクシアにも魔法少女って居るのかな (05/05)
  • やる夫たちでソードワールド 孤児院の為に冒険者やるキル夫 3 (05/05)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング