やらない夫は宿を再興するそうです24 王国暦301年 10月

目次

2258 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:08:52 ID:4FuA3jEQ0
──────────────────────────────
              王国暦301年  10月
──────────────────────────────



2259 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:09:12 ID:4FuA3jEQ0

─────────────────────────────────────────────────

                           ────女の話をしよう

                       生まれ出時、誰からも祝福されなかった女の話を

─────────────────────────────────────────────────

2260 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:09:30 ID:4FuA3jEQ0

─────────────────────────────────────────────────

          / _ `V´_ /  >‐     ‐ミ 、 ヽ、
         ″ ´ _,ソ´ ̄/  /        ′\ \ \
          //  / 〃i \/  /  /  ′   i|  l ヽ ヽ Y⌒ヽ、      女はとある貴族の家に産まれた
.         //  /  ,″ \.′〃  ,/ ,/    l|  |  ハ  Ⅵ、`ヽ|
        //  /  {{\ .′ {{、_i{__ j{    l|  |  i |   !| |  i |     すくすと育ち、其の容貌は眉目秀麗
.        ' ′ .′  '}}\`i  {{ハ 人 `ハ.   リ  |  l | /' !| |  l |
        |i   {    〃f⌒|  亥f芹ミ心{リ、 i| /jオナメj l,'  !| |  l |              其の頭脳は博学多彩
        |l  :   |i八 (|  i{ 込_ク    Vル'´rf斧ミ刈  ,リ| ! !
        |l.   、  |l  iヽ|  |{、         {   込,ク ' ソ  〃 ,′//      鶏群一鶴の如く、女は人を虜にした
        ヾ.   \ |l  l |i l |i |             ・彡' 〃 / //
         \、  '|l  l |l | !',j               /イ 〃 ,′//
           }i  |l  l |l | !∧    ` ー     イ l {i / //        そうしろと、母から言われたから
           |l  |l  l |l |  ∧、       /´!´ i    l|′//
           |l  |l  l |l ∧ l l| >--- イ| |  ! l  l|i l i
           リ   |l  l |l ′i  l|[>‐r‐<}| |  ! l  l|i l |         女はそうして、人を虜にした
         〃  |l  l | i/|  ll`冖岔冖´| |} i l  l|i l |
       〃  ,/!l ,r≦| l  |  l|_{_}_! {`ト{ i  l|i l |
       {{   {{/ .\刈/|  リ  /{`V⌒ ヽV' リ   リ≧x|_
       ,r┴‐r≦、    ヽ \l /' ∧`〈/´⌒ , ∨ |  / // ,  `,
.      |l `ヽ \\    \レ'、 / ∧/ /¨二、 }i リ / // /   |

─────────────────────────────────────────────────

2261 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:09:45 ID:4FuA3jEQ0

─────────────────────────────────────────────────

     /   .:://  /  l  .l   |    ', l.ヽ   ',  ! i   ',. ヽ
    /  .:/ .,' ./   |  |  .:::  : .::l !: i i:::::  l !  |   .l  i
    .,'  .::! l.  | :. l  : l  ::::: .: ::/!./.:l |::::.  |   l    |  l     女の国では 女尊男卑の風習があった
    l  .::l  l., .l  ::i ',ヽ ::::| :::i/ :/ /''!/i/!/!l::::.  l  | |ヽ  l  .|
    |  ::l  |.l  | i ::|'\ヽ' ;:! ::|'l// ' '  ' !:|::: .l.|ヽl l l. ',  |  l     その国でも一大貴族、その跡継ぎとなりえる
    l  ::|  l l  l !'.!   \:/   ,z===x !:l:::  l.l i l l ',. ', .l  |             たった一人の女
.    |  ::l  | l  !ヽ':,z=-   ,    ,, , ,  ' |::  l.| /:::l l i i .| .l
    l ::|   l l  :\ヽ , ,,   !          ! : .l.レ:::::: l.l | ll  |
.    | l   | ! :::::l',             l :  ,'/l:::::::: l.| l | l      にも関わらず 女に意思は無かった
     l |   l  ::::::|::'.,           ,|  .//l:l::::::::. !l | .l |
.     l. l   .| :::::::l::|_ヽ、_ ` 、´   /.l  ,'.,'::::l:::::::::. l l | .l      その賢き頭脳で 女は悟っていた
     l. |   l_...: - ''"´`.,ヽ 、!  ,. '   _!  i.,':!::::l:::::::: :.l! l .|
     ,! '‐ '''"       、ヽ ,゙i  ,..、-''' l  l l';::';::::l::::::: :: | | l
    /          ,、 \. ゙i / l  .|  l | ヽ';::::';:::::: :: ','l |

─────────────────────────────────────────────────

2262 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:10:05 ID:4FuA3jEQ0

─────────────────────────────────────────────────

       / ` 、       \  ,/         |  ! !  |  |ハ
      ,/    ヽ          \/    ,/   |   | |;/!  l ∧
    /  ,′   \         ヽ ,/ ./   l  //   |   |  ∧
    ,′ !       \        ∨ /    ノ イ ヘ  |  |  ∧     母に逆らえば 自分は生きていけない事を
      l |                ∨__   イ ヘ   ',  |  ト、  .∧
   '  l       ` 、  ',       :.rγヽ    ',  ', |  l \ ∧
   |          ',   ',       :.| ⌒ ヘ    ',     |  | \\∧    自分が望まれて 生まれた訳ではない事を
    l          }  ハ      :.!   } ト、      |  |ト、   \\ヽ
   ',       |  ,ィ ./ //ハ      :.l ゝイ 八 ヽ    \ |  リ \   \\
    ヽ  \ ヽ |,/::!/:.イ:.:.:.:|i    :.| -.rヘ  \.      | /   \  \\        自分が 女でない事を
      `!'\ \\|/:.:     ll    :.|  l:.:.:\:.:.:\   !./\     \   \\
     |/' \ \}`        ll     :.| 八:.:.:.:.\:.:.::\ /   ヽ    ヽ   \\
           ! ` /         ll     :.レ  \:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:`丶、   `丶、      \\    女は 自分で知ったのだ
           |  `ー 、   _  |l    .:.|   /`> 、.:.:_.:.:.:.:.:.:.`ヽ、    ヽ、      \\
         | :.:.:   `ーく_ ィ||  :.:l :.ト、  / /      ̄/ ̄> 、:.:.:. . . ヽ、      \\
         | :.:.:.  :.:.:!  ヽ.||  :.:| :.| 〉イ /        /: :; ィ>ー-、.:.:.:ヽ   \   \\
        | :.:.:.ハ :.:リ    |l  .:.ハ .:| い_,/  ,=、 / /: :/:::::::::;ィ=-`‐-、:,     \  \\
        | :.:./ | :/     |l  /|:.l  ヽヽ、 .//∧   /: : :/::::::::/    ̄ ̄ `ヽ、  \  \
         | .:.:/ |:/      |! / | .,′  \`〈///∧ /: : :/::::::::/            `ヽ、  \  ヽ

─────────────────────────────────────────────────

2264 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:10:21 ID:4FuA3jEQ0

─────────────────────────────────────────────────

.           /  / /          \  ヽ    {三ミ、 ヽ
            ′ ,′ 〃 /  /     、  ヽハ  ∨ /   }ヽヽ |     故に 女は自己を捨て
            ′ / /  /     i !  / !   V / | i  |
           |  | i / ,' { i    /  ′    |    | / ; | |   |         女として母に望まれる様 振舞った
            |  | l { .{.|_| i  / /  ,   |    |′/. | |   |
.          |  |  V|VⅥリ |   /イ ‐/ / , i|   1_厶イ{ |   |
         ,  ,|  ハ|ィ==ミ、 / //},/ノイl|   ハ  j | |  ,′   幸い、女は美しかった
          /  /.| i i从 ,, ,,  }´  '´===x ソイ   ハ`} ノ | | ,
         ′ / | l l i}         """ ・彡'  /ソ/l   i| | ,′       その美貌が衰えるまでは
            ,′ | l l lハ,、            /  /ー' l   l| | i         母の都合の良い道具である間は
.       | /  | l/ ノ //、 ソ)__フ     /  / i  l  l| | |
.       | .′  l/ ' //,//、-   .イ′ ./}  l  l  l| | |        自分が生きていける事を
         }′  /′ //' ,イ_{ヽ ̄/厂/   /´}ー┴z¬冖¨ ¨二ヽ                女は分かっていた
.       /   /  / /}_」_」>Y」ソ″ //  //  //, ´   '.
        ′  /   {  -┬‐‐<´∨/   /´ ̄ ̄ ̄}.///       |

─────────────────────────────────────────────────

2265 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:10:39 ID:4FuA3jEQ0

─────────────────────────────────────────────────

          __
      /_ニ i ニ\. _
     /゙; '\   ! //i゙; ゙,
    ,' ,' ! _ヽ l //__l l. !        そうして 幾年か過ぎた頃
    ! i .i  i  |  i ! ! l .!
.     ! ! l !         ! .!.!        女は隣国への特使として派遣される事となった
     !.! l l l    .! l ,! リ
    ゙{ !.l!    .! l .!l ,'         学院でも優秀であり、大貴族の娘である女
     _,-! !    ! l .!、__
    ,' l:.! !    !.l l. !/ i         選ばれたことは誉れであり また当然であると友人は言った
    i 、 l,! l  !  l, !,  !
.    ,l  !l    l   ' .ト、  !         女は 笑いながら
.    l  .}ノ! ! .! /.∧l,!   !
.   /  ,!:.:|!:!    ,l:.:.ヽ、  !         自分が 用済みになった事を知った
   ;   ハ:.!:..! l /リ:.:.! .i   !
  !  './:.:.:.:.:Vl/:.:.:.:.:ヽ.l  ヽ
 /   !‐ . _/;;;ヽ_ . -l  ゙、        女が最後に見た母は 女の妹を抱いていた
 、_/;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;゙,_,ィ

─────────────────────────────────────────────────

2266 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:10:55 ID:4FuA3jEQ0

─────────────────────────────────────────────────

         /  /  /      ,      、  ヽ ハY⌒ヽ、
            ′ 〃 /  /   /       ',   i'  |ハ、  |     隣国との仲は険悪ではなかったが
         i  /{  ′ / / ,'          i   | ノ|´`| i |
         | ' }V   ハ i |      /   l   |,′|  | l |     隣国は豊富な資源を持っていた
         | i |,|   {NVヽj、   イ ノ  |  リ ,ノ|  | l |
         | l {.|   |  `   {ヽレ'/イ .ィ ノ  /く  |  |  .'    貴族の令嬢がその国の山賊にでも襲われたとなれば
.           l | !'|   |      ! ′ '´・'イ_r‐{,ノ  |  j  |
           ', l |ハ   !、 、_     /^〈 ヽi 〉 | |  ;      一気に緊張状態にまで持っていけるであろう
           リ | ∧  Vヽ    ̄ .ィゝ'     /   i|  | /
             ノ ̄{'}ヽ. ',弌.¬=´/   x≦、__  l  l /      実に陳腐で 簡単で 単純で
            〃  |:| }  }、 `Y}' 〈  ,/  {:} ハ |  l'
        /′  |:| |  | \jノ>'´ ̄ ̄ ̄! j:j' | | ′      分かりやすい生贄に 女は選ばれた
          /      !:! ノ ノ_,.イ^ハ      | |:|  | |

─────────────────────────────────────────────────

2267 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:11:15 ID:4FuA3jEQ0

─────────────────────────────────────────────────

                                  ほら
                           また 護衛が 一人死んだ
                                  ., __
                               _ ,,/ ,__\
                      _ _ ,l|lヽ,,_∠_ __彡  ̄ヽ
                  /  ̄      ̄    \       |⌒ヽ
                 /          /     l       l   l
    ___       _ ─'/_.,., / ̄  ̄ 一一<     |      丿__丿
   <"\\ ̄  ̄ ̄  /__、 i!         |     /      / ̄
   \_//\ヽ_ _/ヾ\ _l一一一─_ _l|_彡//´` ̄´
      \ /ノ   ヽ─″ ̄


                         確か あの人で 最後だったはず
                        最後まで 私の為に 無駄死にしていった


─────────────────────────────────────────────────

2268 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:11:32 ID:4FuA3jEQ0

─────────────────────────────────────────────────

         /  /  /      ,      、  ヽ ハY⌒ヽ、
            ′ 〃 /  /   /       ',   i'  |ハ、  |     もはや意味の無い猫かぶりをやめた女は
         i  /{  ′ / / ,'          i   | ノ|´`| i |
         | ' }V   ハ i |      /   l   |,′|  | l |     無駄死にだと 護衛を嗤った
         | i |,|   {NVヽj、   イ ノ  |  リ ,ノ|  | l |
         | l {.|   |  `   {ヽレ'/イ .ィ ノ  /く  |  |  .'     そして 自分もまたそうだと 一人哂った
.           l | !'|   |      ! ′ '´・'イ_r‐{,ノ  |  j  |
           ', l |ハ   !、 、_     /^〈 ヽi 〉 | |  ;     隣国の強さが分かっていない祖国が為に
           リ | ∧  Vヽ    ̄ .ィゝ'     /   i|  | /
             ノ ̄{'}ヽ. ',弌.¬=´/   x≦、__  l  l /      ここで死ぬ ただの人形であると
            〃  |:| }  }、 `Y}' 〈  ,/  {:} ハ |  l'
        /′  |:| |  | \jノ>'´ ̄ ̄ ̄! j:j' | | ′      近寄ってくる人影を前に 目を瞑った
          /      !:! ノ ノ_,.イ^ハ      | |:|  | |

─────────────────────────────────────────────────

2269 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:11:48 ID:4FuA3jEQ0

─────────────────────────────────────────────────

                             そして 英雄は 現れる

                   __
                 /     ヽ                              /l
                /       ヽ                        //
                |           |                           //
                |           |                       //
                |           |                        //
                ', __ イ/7三ニY                    //
                r>イ//////////|                     //
              イ///////∧./////}                    //
          ///////////∧ ////|                   //
            /////li/////////}.////{                     //
            ,'/l|///|l/////////|////∧              //
.         __∠//l///|l/////////|/////ト}             /./
       /   \l//∧ ////////| /////\             /./
     ム=、.   Y///|l////////\//////\            / /
    / //∧ /l|///}}.///////li//\ /////\        ./ /
     | ///// /////{=.//////| V///\./////\     / /
     |.////   //////イ //////| V.////\////≠>   /ミ/
.    〃///   ///////|///////| ', V////∧ム<  \_ /ミ./
   { ///l  .///////: l///////l.  ', V///∧ ̄ ヽ   /ミ./
    l////| /////// :└=ニニ三l.   ', .V_//∧   |.  Y/三}.
    |//// .////// : : : : : : : : :l     ',.  V>ミ、 .∧ レゞ Y....ヽ
   ト=イ Y> イ : : : : : : :__.l   __  ', .∧/ノノ   >‐<._/... .
..  { イ(. {/ : : :>-‐ニ三 ///l  | V     ∧/  .イ=ミ/
   ゞ=イ/ イ/////////////l  | ∧ V◎ /ゝ=≧=ミ/ 三ニ=‐
      (////////////\ l  | .∧. V ,'  ,'   .,'=-l|         /.
      ////////////.   |  |   ∧. V {⌒Y ミ ノ  ./     /
.     ///////////     |  |    /  人  `゙"ヾ、イ ◎  /
    //////////      |  |   / /  ><イ     / ./ヽ
.   //////////.        |.   |  ./ /    //  ><  / //  /
  //////////.         |  .| / ∧   /     //\/  //  /
././////////           |   |_/ △ V \  ≪△ /    //  /


─────────────────────────────────────────────────

2270 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:12:03 ID:4FuA3jEQ0


   .i  ::/:, i i:|: i    | ,  :::';:.:.. ::...l .i l |: :|:l::: !:: .::: ! ';:::. |
   |  :l:/ |l: !:|    l : l::. :i:!':;::i;::::::!. .l ll_!/-l:::/!i:: ::;'. l:::! l         いやー ホントあの時の中尉はカッコ良くてな
    l :::/   ';. 'l  l   |:.: |,'-┼‐'-!ヽ;:::::: l| !'  |:,' ! | /  .|:l .!
   | .::/!  ヽ.:| l   l::i:! \:!  ヽ \:::l ,.z==ゞl:' .l l:l: |         まぁ中尉はいつでもカッコ良いんだけど
   .! :l:::l   lヽ!: l   ';l ! ,.z==x    ゙' ゙   , ,’ |:. l |:!:.l
    ', ::::|  | l.l.i';.. !.  ',ヽ ,, , ,        "    !: l il |:.|         剣戟が聞こえたって一人で隊から離れて
    ヽ :::!  l.l.l.ヽ!. !:  .lヽ、        !     |: l l.| ';::l
     ヽ :'.,  i ! :l';:.';:.. |.,              l:.:l .l l ';::|         来てくれたんだって聞いたときは
      \ヽ.|l i ::lヽ::.::.. ',ヽ      ー .. ´  /!:: !l .|. ヽ',
       ヽ:ヽl l::l::::\:::. ヽr丶 、      /l::::|i:::: l l   ';:i        運命感じずにいられなかったな!
        .i':;ヽ::ll:::::::l:ヽ:::...\ヽ ` ' - .. ' l::ヽ:::l|!:::. l !   !'
        ,' .:i:l::ll:::::::l:::,r\::..:.'., `"'' -,-、 |:;'|l :、!:';:: ';:ヽ /
.       / .::::!|ll;;:r‐<´ ヽ:ヽ::.: i    // ':,l::l l.| ヾi-;::.';: i
      /.:;: -''!´ `ヽヽ ヽヽ::::i';.  i./  i:|',|.l.  ',',ヽ::.i`'ー ..... _



          ∨//|: :|: : : |: : :|:|: |: : : : :| | l  ヽ: |: : :| : : : | :
.       /: :ヽ'/|: :|: : : |: : :ト|: | l: : : :| _抖-―| |: : :|: : : / :
       /: : : : :/|: :|: : : |: : :| Ⅵ:l: : : :| |/  _| | : ∧: :/ : :      (昨晩本懐を遂げたせいかずっとデレモードな
.      /: : : /: : :l ∧: : :|ィ笊㍉l人: : :|   ,ィf代弌㍉∨: : :       鞠也さんです
     /: : : /: : : : :| |:∧:.爪 _):::ハ \:|    __)::: i | 》|: : : :
'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙' =ニ小_弋_:ソ       乂辷ソ   |: : : :       …あ、ちょっと味濃いかな
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....  ,    .:.:.:.:.:.:.:.:.:. /: : :/       味覚変わったわけじゃないよね
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 ̄ ̄ ̄\ :::::::::::....、            /: : :/
ヘ:::::::::::r――――――-ミ  \:::::::::::::::>        /: : :/ ̄       妊娠した事無いからそこら辺まで変わってるのか
|   <´`丶、___      `   ヽ::::/       /: : :/         どうか分からないからなー)
/ ̄ ̄Y^ヽ `ー―-\         ∨、     </: :/|>
i\  (\ \            ‘, -r<   //=≦//
ヽ, \ \\  ̄ ̄           }_/'| __ /////////
   トミ__\ ̄ ̄`       r'^V7 lヽ|∧////////////
\  ≧ー┬≧=―――-、_ィ厂>――{ソ⊥ヘ///////////
((∧    /) ///////\///////∧下vヘ//////////

2271 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 22:13:03 ID:WsRZjry60
惚気話だなw


2272 名前:あ、さっきまでのCVは子安でお願いします ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:13:04 ID:4FuA3jEQ0

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ         …どうでした、ハルカさん
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、       やらない夫さんの様子は?
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


      _____
   , : ´:.:.:.:.:.:.:.:., . : >-― 7___
 /:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.: , : ´|:.:.:.:.:.:./|
/:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/三三>/:.:. |
:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:/三三/:.:.:.ヘ:.\|          今日はこのまま寝かせてあげた方が良いかと
:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:ヽ
:.:.:.:.:.:,イ:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.ハ:.:.:.:.:./:.,':.、:.:.:.:',         ほとんど朝まで聞こえてましたから…
:.:.:/:.{:.:.:|:.:.:.: ,' :/:.:./:/:.:.:.:/:./ :. |:.:.:.:.i
: / :.:. ヽ:.|:.:.:.:.:-――:.:./:.:./‐-、:.:.|:.:.:./
/ :.:.:.:.: r |:.:.:.: |.ィ==xムイ ;=ァ:.|:./|:. /          今もうわ言で「もう出ない」とおっしゃってます…
:.:.:.:.:.:.: ヾ|:.:.:.: |. 込ソ    イソ:.:.j/:|/
:.:.:.:.:.:.:.:.: }:.:.:.: |        /:.:.:.:.:.|            ……私のクジ運がよければなぁ…
:.:.:.:.:.:.:. /|:.:.:.:.:|     _   :.:.:.:.:.:.,'
:.:.:.:.:.:.:/ .|:.:.:.:.:|ヽ  ´   イ:.ハ:.:.:. /
―-、/三|:.:.:.:.:|.__><  j/ |:.:.:/
  / 三jハルカ三`ヽ___.//
-// ⌒ヽ三三三三三ヽ__` : 、
/      |\ニ三三三ノ::::|  \



           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /   、       \          (やらない夫さん、少なくとももう一回こうなりそうですね…
       ∠/  / \ 、     ヽ
       ノ// /ノ   \ヽ、 ヽ |         モテ過ぎるのも辛いものがあるのかも知れません)
.          イ / 从●    ● |  |、|
        |ハ {⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ノ /
.      /⌒ヽ_、ヽ、  ゝ._)   | /⌒i    ←魅力10 だが特性のせいでモテない
       \ / ∨>   __ ィj/  /
.         〈    ∠_{ _// ヘ._ ∧
         \      辷「´     ノ

2273 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:14:21 ID:4FuA3jEQ0

──────────────────────────────
                   次の日
──────────────────────────────

2274 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:15:40 ID:4FuA3jEQ0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \           昨日は なんか色々とすまなかっただろ
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、      一応もう大丈夫だから また現場復帰する
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´



   .i  ::/:, i i:|: i    | ,  :::';:.:.. ::...l .i l |: :|:l::: !:: .::: ! ';:::. |
   |  :l:/ |l: !:|    l : l::. :i:!':;::i;::::::!. .l ll_!/-l:::/!i:: ::;'. l:::! l
    l :::/   ';. 'l  l   |:.: |,'-┼‐'-!ヽ;:::::: l| !'  |:,' ! | /  .|:l .!     で! で!
   | .::/!  ヽ.:| l   l::i:! \:!  ヽ \:::l ,.z==ゞl:' .l l:l: |
   .! :l:::l   lヽ!: l   ';l ! ,.z==x    ゙' ゙   , ,’ |:. l |:!:.l      中尉から何か俺にいう事があるんじゃないですか!
    ', ::::|  | l.l.i';.. !.  ',ヽ ,, , ,        "    !: l il |:.|
    ヽ :::!  l.l.l.ヽ!. !:  .lヽ、        !     |: l l.| ';::l
     ヽ :'.,  i ! :l';:.';:.. |.,              l:.:l .l l ';::|
      \ヽ.|l i ::lヽ::.::.. ',ヽ      ー .. ´  /!:: !l .|. ヽ',
       ヽ:ヽl l::l::::\:::. ヽr丶 、      /l::::|i:::: l l   ';:i
        .i':;ヽ::ll:::::::l:ヽ:::...\ヽ ` ' - .. ' l::ヽ:::l|!:::. l !   !'
        ,' .:i:l::ll:::::::l:::,r\::..:.'., `"'' -,-、 |:;'|l :、!:';:: ';:ヽ /
.       / .::::!|ll;;:r‐<´ ヽ:ヽ::.: i    // ':,l::l l.| ヾi-;::.';: i
      /.:;: -''!´ `ヽヽ ヽヽ::::i';.  i./  i:|',|.l.  ',',ヽ::.i`'ー ..... _

2275 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:17:04 ID:4FuA3jEQ0

             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ●) (●)             よくも八回も人を絞りつくしてくれやがった
           |    (___人__)
            .|     ` ⌒´ノ              罰として お前今日から苗字俺のな
            |        |
              人、       |
           _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ
   _, 、 -一 ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、___   _______________
  /::::::::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,_____ノ
  ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 .} ̄)
 {;;;::::::::::::::::::::...v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ_ノ  ̄
  ト:::ノ..:::::::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ
  ヽ;;;;;;::::::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|
   ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;:::::::|;;;;|



     /\ _ __ _
    / ,へヽYイ-‐ー-`丶、
  /./≧ミソ=ニ三 ̄  _ ヽ、
/.,〃_ 彡イ|lヽ、ミ./     `ミ\
./,/ / イi.lヘ У   _.,.-==-ヽヘ
. ノイ/ ,// ト、У   ィ1/  /   / ヽ ヘ          嬉しい台詞だが何か俺が求めてたのと違う!
  / `X,イ,.r‐、/   / ./ ,イ  .:/ :} ミヽヘ
/ .,イ / / ヘ'   / ./_メ、! .:/ /ヽ、 ヘ
  / l ハ∧ヒi   /ヽ/o゚`ヾヽ/,,∨イ !  ヘ
. / i! / .〉|   /         ,ー//./! ヘ ゝ、      でもその罰しっかり受け取らせて貰います!
/  l! / / !  ,′       (`/ /::l  ト、  ヽ
  |i/ /へ|  |.   /::`ヽ、 イ/::::|  ! ヽ  )
⌒ヽ、,/ヽ、ハ  !、.〈::::::::::}/ / `ヽ::!   !   }/
   `ヽr..、. ! l, >、ヾ=〃 イ    `!   !
   ヘ  |:::::`! ト、 个ー< l !    !   |
    〉 ヽ:::::', |ヽ 」ー¬ l |    ハ  リ
    | <:::::::ゝ':::}}:::::::/ | |   ノ } ,′
  、_|/ \ :::::::/ヘ:::::::::ヽ| ノ       /
   `7   ヾ::ハ マ:::::::::〉、
    /:::::::`:...、   マ;/, |、

2277 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:18:08 ID:4FuA3jEQ0

          ∨//|: :|: : : |: : :|:|: |: : : : :| | l  ヽ: |: : :| : : : | :
.       /: :ヽ'/|: :|: : : |: : :ト|: | l: : : :| _抖-―| |: : :|: : : / :
       /: : : : :/|: :|: : : |: : :| Ⅵ:l: : : :| |/  _| | : ∧: :/ : :     これを浮気と言って良いのか
.      /: : : /: : :l ∧: : :|ィ笊㍉l人: : :|   ,ィf代弌㍉∨: : :     アイリさんは非常に悩むところです
     /: : : /: : : : :| |:∧:.爪 _):::ハ \:|    __)::: i | 》|: : : :
'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙' =ニ小_弋_:ソ       乂辷ソ   |: : : :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....  ,    .:.:.:.:.:.:.:.:.:. /: : :/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 ̄ ̄ ̄\ :::::::::::....、            /: : :/     まー、だんな様だし家族は多いほうが楽しい
ヘ:::::::::::r――――――-ミ  \:::::::::::::::>        /: : :/ ̄    ですし、育児も分担できますし…
|   <´`丶、___      `   ヽ::::/       /: : :/
/ ̄ ̄Y^ヽ `ー―-\         ∨、     </: :/|>
i\  (\ \            ‘, -r<   //=≦//     良いことしかないや、ならOKですね
ヽ, \ \\  ̄ ̄           }_/'| __ /////////
   トミ__\ ̄ ̄`       r'^V7 lヽ|∧////////////
\  ≧ー┬≧=―――-、_ィ厂>――{ソ⊥ヘ///////////
((∧    /) ///////\///////∧下vヘ//////////



           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /   、       \
       ∠/  / \ 、     ヽ        何というか ホント細かい事どうでもいいんですね魔人の方って
       ノ// /ノ   \ヽ、 ヽ |
.          イ / 从●    ● |  |、|
        |ハ {⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ノ /
.      /⌒ヽ_、ヽ、  ゝ._)   | /⌒i
       \ / ∨>   __ ィj/  /
.         〈    ∠_{ _// ヘ._ ∧
         \      辷「´     ノ

2278 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:20:19 ID:4FuA3jEQ0

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、          と、まぁ漫才じみた会話になっていますが…
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|            先月お聞きできなかった件について伺いたいのですが
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


             / ̄ ̄\
          /   ⌒ ´ ⌒
.         |    ( ●) (●)           ん? 何でも聞いてくれて構わないだろ
          |     (___人__)
          .|        ノ
           j        |
         ..ノヽ、    , ノ       _
  ,. ー、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y
. / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _
/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、
.::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿
:::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ
:::::)::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ

2280 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:21:33 ID:4FuA3jEQ0

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|     えぇ、では遠慮なく…
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|     聞きたい件は僕の訓練の事ですね
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|     僕が依頼の無い時に訓練して下さる事は
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l     ありがたいのですが
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!    その際にかかる費用の事です
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

2281 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:23:03 ID:4FuA3jEQ0

            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒
          |    ( ー)(ー)          あー…確かに
          .|    (___人__)          本格的な実戦訓練とかやろうとすれば
           |         ノ
           |        |_,-‐、_ -、     いくらか的や鎧や剣の消耗があるだろうな
          .人、      厂丶,丶 v 〉
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',



          / _ `V´_ /  >‐     ‐ミ 、 ヽ、
         ″ ´ _,ソ´ ̄/  /        ′\ \ \
          //  / 〃i \/  /  /  ′   i|  l ヽ ヽ Y⌒ヽ、
.         //  /  ,″ \.′〃  ,/ ,/    l|  |  ハ  Ⅵ、`ヽ|
        //  /  {{\ .′ {{、_i{__ j{    l|  |  i |   !| |  i |     勉強を教えるにしたって
.        ' ′ .′  '}}\`i  {{ハ 人 `ハ.   リ  |  l | /' !| |  l |     それにあった教本の準備などがいる
        |i   {    〃f⌒|  亥f芹ミ心{リ、 i| /jオナメj l,'  !| |  l |
        |l  :   |i八 (|  i{ 込_ク    Vル'´rf斧ミ刈  ,リ| ! !     古泉は遺跡潜りが本職だから
        |l.   、  |l  iヽ|  |{、         {   込,ク ' ソ  〃 ,′//     なにも力ばっか鍛えるわけにも
        ヾ.   \ |l  l |i l |i |             ・彡' 〃 / //      いかないだろう
         \、  '|l  l |l | !',j               /イ 〃 ,′//
           }i  |l  l |l | !∧    ` ー     イ l {i / //
           |l  |l  l |l |  ∧、       /´!´ i    l|′//        そこら辺の費用をどうするかって話か
           |l  |l  l |l ∧ l l| >--- イ| |  ! l  l|i l i
           リ   |l  l |l ′i  l|[>‐r‐<}| |  ! l  l|i l |
         〃  |l  l | i/|  ll`冖岔冖´| |} i l  l|i l |
       〃  ,/!l ,r≦| l  |  l|_{_}_! {`ト{ i  l|i l |
       {{   {{/ .\刈/|  リ  /{`V⌒ ヽV' リ   リ≧x|_
       ,r┴‐r≦、    ヽ \l /' ∧`〈/´⌒ , ∨ |  / // ,  `,
.      |l `ヽ \\    \レ'、 / ∧/ /¨二、 }i リ / // /   |

2282 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:24:43 ID:4FuA3jEQ0

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ         簡単に言えばそうですね
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|         ですが、剣山公や名だたる方々に鍛えてもらえる訳
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|         ですので僕持ちでもそれは構いません
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N          ただ、場所の方は生憎当てがありませんので
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _    そちらはお任せします
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l



             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ●) (●)        いや、そこはこちらで持たせてもらうだろ
           |    (___人__)        もうウチの人間なんだからな
            .|     ` ⌒´ノ
            |        |         それに古泉が強くなる事はウチにとってもメリットしかないだろ
              人、       |         そこでケチるって選択肢は無い
           _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ
   _, 、 -一 ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、___   _______________
  /::::::::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,_____ノ
  ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 .} ̄)
 {;;;::::::::::::::::::::...v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ_ノ  ̄
  ト:::ノ..:::::::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ
  ヽ;;;;;;::::::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|
   ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;:::::::|;;;;|

2283 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:25:37 ID:4FuA3jEQ0

                        /``‐-─、
                   __,, r''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                  /:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、     まぁそういうだろうとは思ってましたけど
                  /: : : : : : |:i: .:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:...ヘ    実際に言われてみるとまた気分がいいですね
                 /:.:./:./:.::./^'ト:.:.:.:.:!.:.:.:.:..`、.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.|
               /〆!.:/.:/リ  !:l:.:.:.::ト;.:.:.:.:.`、.:.:.:!.:.:.:.:.:|    では…大体ですが
             ,z≠´ /.:.l:..:l ..,__ l:.|、:.:.:.! 、.:.:.:.:.`、.:.:.!.:l.:.:.:|    費用としては
                  !.:.:|.:.:i ,,,__` !| `、:.|´\.:.:.:.`,.:.:.i'.:.:、ヽ
                 i.:.:.f.:r;.! イ升! ! `、!-f升、.:.:.!.:.:.|i.:.lヾ、   一回につき【能力値×10G】ですね
                 |:./ i!l.:.l  ̄  /    ̄´ 7:.、!.:.:lノ.:l
                  レ  !:.:.l   /       !.:.:ソ.:./|:l
                     !:::.ト  .`____    i..:.i!.::/. リ
                     !..:! \ ヽ_/  /!.f/|/
   r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,!i-'"i`i、  ‐  /_,,リ|ヘ、    _ . -‐ 、
   ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
{ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
.|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
.ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
  `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
     `ー'‐―、_   !     //´:` 、i  /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //

2284 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:26:48 ID:4FuA3jEQ0

           / ̄ ̄ \
            _,ノ ヽ、,_  \
          (●)(● )    |          …まぁ上がれば上がるだけ
          (__人___)     |          訓練も激しくしないと伸びないからなぁ
          '、`⌒ ´  u  |
           |        |          それでも結構かかるものだな
           ヽ 、     イ          つーかそれ、古泉も捻出するの大変だろ
           ィヽ-ー ≦ノ7          よく自分持ちとか言い出せただろ…
    _, 、 -― ''"....:::::::::::::::::::::::::::ト、
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........--、
  丿.:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::: {
  r :::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,::::i
 /.:::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::i
/.:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V



           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /   、       \      はっきりいってキツいですね
       ∠/  / \ 、     ヽ     でも剣山公の授業ですのでプレミア価値なんか
       ノ// /ノ   \ヽ、 ヽ |    考えればそうでもないかな、と
.          イ / 从●    ● |  |、|
        |ハ {⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ノ /
.      /⌒ヽ_、ヽ、  ゝ._)   | /⌒i     それに一文無しになっても寝床とご飯は確保されてますし
       \ / ∨>   __ ィj/  /
.         〈    ∠_{ _// ヘ._ ∧
         \      辷「´     ノ

2285 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:28:03 ID:4FuA3jEQ0

     __
   /::::::::::::\
 /   __ノ::::ヽ            プレミアって…
 |    (;;;;;;)::::)
 .|      ::(;;;人)
  |      :::::::::rつ
  .|      :::::::((三)
  ヽ    ::::::::::(::::<
   ヽ  ::::::::::/∧::::∨
   ∠::::::::::::/⌒ ∧:::ヽ
  (:::::\ /:::::::/;;;;;;;;;;)
  |\::::::::::::/|
  |:::::\_/:::::|



               ______
         x ‐-、\「` : 、:.:.:.:. ̄ ̄` : 、
        /:.:.:\∠二二ミ\:.:.:.:.:\:.:.:.:.:\
.     _/__,.、/`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\:.:.:.:.:.ヽ
   / ,':.:./:.:.|:.:.:.:、:.:.:.:.:、:.:.:\:.:.:ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.',    でも実際に箔はつく行為ではありますよ
.   /   |: /:.:.:.:\:.:.:\:.:.:.\:.:.:\:.:i:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.i
       |/:.:.:.:/:.:.:.:ト、:.:.\:.: ___:.:.`|:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:|    中尉は軍で教練をした事はありますけど
      .,':.:.:.:.:|.:.:.:.:.| \:.:.:´:.:.:.:.:.`:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|    時々来る冒険者ギルドからの教練依頼は受けてませんから
     | :.:.:.: |:., ‐弋  `` ィ仡なx.|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|    古泉くんが初めての冒険者の弟子になるんです
     |!:.:.:.:.:|!:.:ィ仡x      込ソ ,|:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.|
.     从:.:.:.ハ:.:.込ソ ,     /,j:.:.:.:.:/:.:ヽ:.:.|
.        N/:.:.:ヽ小   _ ,   /,':.:.:.:./:.:.:.:.:| ,'    辞められてもそのネームバリューは凄いですからね
        ハ:.:.:.:ル ` : .    イ/:.:.:/:.:.:.:.:.:j/     古泉くんの【評価】も上がるでしょう
.       / ヽ/从 _ヵ,r≧´¨ムイヽ_,,..-‐┐
.            \/.三三三三三三 `ー-、_|
        , -―'´\三三三三三三イ:::::/  ̄`ヽ
        f  / //メ\三三ニ=- 7 //|      ',
       |   X.  |メメメメ.`゙¨´メメ/ .| \|       i
       |/: |、 |メメメメメメメ /__,.-‐|:::::::|       |

2286 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:30:00 ID:4FuA3jEQ0

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|      そういう事ですね
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|      ただ、それなりの実績を積んだ後でないと
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|      その評価の効果も薄いでしょう
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l      僕もある程度育つまではそう名乗る事は
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!      辞めておきます
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、



             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)            別にいいけどな、俺の弟子って言っても
.             |    (___人__)
             |        ノ            弟子なんて軍にはごろごろいるわけだし
              .|        |            冒険者になった一刀や文官になったブンピーにも
              人、       |            ちょっとした格闘術の手解きはしたしな
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、             でもそう言ってくれた事はありがとうだろ
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ

2287 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:30:29 ID:4FuA3jEQ0

         /  /  /      ,      、  ヽ ハY⌒ヽ、
            ′ 〃 /  /   /       ',   i'  |ハ、  |   無手で長物持ちを制圧するちょっとした格闘術(笑)
         i  /{  ′ / / ,'          i   | ノ|´`| i |    だけどな
         | ' }V   ハ i |      /   l   |,′|  | l |
         | i |,|   {NVヽj、   イ ノ  |  リ ,ノ|  | l |
         | l {.|   |  `   {ヽレ'/イ .ィ ノ  /く  |  |  .'
.           l | !'|   |      ! ′ '´・'イ_r‐{,ノ  |  j  |   ※長物 +1  格闘術・乙 +2
           ', l |ハ   !、 、_     /^〈 ヽi 〉 | |  ;
           リ | ∧  Vヽ    ̄ .ィゝ'     /   i|  | /
             ノ ̄{'}ヽ. ',弌.¬=´/   x≦、__  l  l /
            〃  |:| }  }、 `Y}' 〈  ,/  {:} ハ |  l'
        /′  |:| |  | \jノ>'´ ̄ ̄ ̄! j:j' | | ′
          /      !:! ノ ノ_,.イ^ハ      | |:|  | |



           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /   、       \
       ∠/  / \ 、     ヽ         なにそれこわい
       ノ// /ノ   \ヽ、 ヽ |
.          イ / 从●    ● |  |、|
        |ハ {⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ノ /
.      /⌒ヽ_、ヽ、  ゝ._)   | /⌒i
       \ / ∨> __|| ィj/  /
.         〈    ∠_{ _// ヘ._ ∧
         \      辷「´     ノ

2288 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:30:57 ID:4FuA3jEQ0

          / _ `V´_ /  >‐     ‐ミ 、 ヽ、
         ″ ´ _,ソ´ ̄/  /        ′\ \ \
          //  / 〃i \/  /  /  ′   i|  l ヽ ヽ Y⌒ヽ、
.         //  /  ,″ \.′〃  ,/ ,/    l|  |  ハ  Ⅵ、`ヽ|
        //  /  {{\ .′ {{、_i{__ j{    l|  |  i |   !| |  i |    そこらへんはどうにも非常識時代の
.        ' ′ .′  '}}\`i  {{ハ 人 `ハ.   リ  |  l | /' !| |  l |    名残が残ってるんだよ、ウチの旦那は
        |i   {    〃f⌒|  亥f芹ミ心{リ、 i| /jオナメj l,'  !| |  l |
        |l  :   |i八 (|  i{ 込_ク    Vル'´rf斧ミ刈  ,リ| ! !    ま、それはおいといて
        |l.   、  |l  iヽ|  |{、         {   込,ク ' ソ  〃 ,′//    訓練の話に戻るんだが
        ヾ.   \ |l  l |i l |i |             ・彡' 〃 / //
         \、  '|l  l |l | !',j               /イ 〃 ,′//
           }i  |l  l |l | !∧    ` ー     イ l {i / //      師事出来るのは【スキルを乗せて上位2つ】
           |l  |l  l |l |  ∧、       /´!´ i    l|′//       の能力値だな
           |l  |l  l |l ∧ l l| >--- イ| |  ! l  l|i l i
           リ   |l  l |l ′i  l|[>‐r‐<}| |  ! l  l|i l |       ちなみにスキルは【上から順番に加算】だ
         〃  |l  l | i/|  ll`冖岔冖´| |} i l  l|i l |       なので俺だと【智勇】26 【会計】22 だな
       〃  ,/!l ,r≦| l  |  l|_{_}_! {`ト{ i  l|i l |
       {{   {{/ .\刈/|  リ  /{`V⌒ ヽV' リ   リ≧x|_
       ,r┴‐r≦、    ヽ \l /' ∧`〈/´⌒ , ∨ |  / // ,  `,
.      |l `ヽ \\    \レ'、 / ∧/ /¨二、 }i リ / // /   |

2289 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:31:43 ID:4FuA3jEQ0

            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒
          |    ( ー)(ー)          となると…俺は【武勇】と【統率】か
          .|    (___人__)
           |         ノ           ハルカは【武勇】と【魅力】
           |        |_,-‐、_ -、      アイリは【魅力】と【掃除】になるな
          .人、      厂丶,丶 v 〉
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、     教えられる限界値は【師匠の能力値まで】だろ
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )     つまり俺が教えられるのは19までだな
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',



           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /   、       \
       ∠/  / \ 、     ヽ      (それはもしかしてそこまで上げるという決定事項なんでしょうか)
       ノ// /ノ   \ヽ、 ヽ |
.          イ / 从●    ● |  |、|
        |ハ {⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ノ /
.      /⌒ヽ_、ヽ、  ゝ._)   | /⌒i
       \ / ∨> __|| ィj/  /
.         〈    ∠_{ _// ヘ._ ∧
         \      辷「´     ノ

2290 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:33:01 ID:4FuA3jEQ0

            / / .:.:.:.:/  .′ | i .:.:| .:l  .:.;.:.:./:.:/!:.:,:.:.: .:}′ .:.:} } ヽ/
         /  :/ .:.:.::/″ .:.:|   .:| :ハ:.:ム :l、:. .:.:!.:/{:./-!/リ:.:,:.:/  .:.:.:′|/  .:
.        /  :/ .:.:/ / .: :.:.:|:. :i:.:l、{ V-リ、∨:.:!:{ `' ,-{_V /  .:.::/ /   .:.:/
       〃 / :/  .′:.:./.:∧ :|:.:{ィf斤不` \{リ   イ斤圷″ .:.::/ '    .:.:/
        {{ //   .′:.:./.:/ ∧:V代V:::::ソ   |    V::::ソ′ .:.:〃  .:.:/       まぁ、今は困らないが
      〃 /    i  :./.:/xf⌒{ヾ ¨ ̄        ` ̄′ .:.:/′ .:.:/        【魔力】をあげられる人材がいない
      i :,″     |  :{:/,.:{´ハ  """         """ /  .:.:/ .:.:/|
      | |  /´} ,|  :|/.:..:\、'.     f´ ̄ ̄ ̄`, /  .:.:/ .:.:/  |         一応俺のほうでも訓練だけ
      | l  .′ { ∧ :V.:./.:.:./`ヘ    ヽ      / ′.:/{ :.:/:   |         してくれるように伝を当たるが
       ヽゝ |   |,/ ∧ :.:∨.:.:/.: .: .:.>、     ` ー ´ i :/イ:.| :.:l:.:   ト、
.           |   l' ./ 〃、 :ヽ/:.:.:.:/ .:.:.>    `   ,| i:.:|:.:| :.:l:.:   | i|       【追加料金】はいるだろうから
    r― 、  |   |,/ {{ :.:.\ \/ .:.:./ .:.:.:.}` ―‐ ´,| .:l:.:|:∧ :.:' ,.:  | l|       覚えておいてくれ
   ノ    ヽ|   | / 〉.:/.:.\ \:/.:.:.:.: 〈工}>x<工| .:i〉j,'.: ゝ、__ヽ__!ソ
.  (ー' ノ、  |   |/  /.:/.:.:.:.:/.: ̄`::{ ̄ ̄`ヽ`V}´x<! :{ ̄`}:.:.:/.:.`ヽ|'ヽ
.  `{ ̄ `ヽ !  /  /.;厶- 、;__;>〈     ハ H/  廴ヽ_厶ィ.:.:.:.:.:.:.} }
  /´|   ,'  ´   /  ,'´  /  //   /}     、{ ̄{       ///`>、_j>-、
  | |  {    ,{   i   /  //   /(___ノ ̄`>、___〉/  //  / ハ
  | ヽ .}  /   | /  //   /く´     / //   _}′ //  /  '  ',
  ト、 { ソ  /     | ,′ ,{/   // \ / // ___,ノ//  .//  /      !



             / ̄ ̄\
          /   ⌒ ´ ⌒
.         |    ( ●) (●)             了解だろ
          |     (___人__)
          .|        ノ              それじゃ、今月の古泉の仕事だけど…
           j        |
         ..ノヽ、    , ノ       _
  ,. ー、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y
. / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _
/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、
.::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿
:::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ
:::::)::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ

2291 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:33:35 ID:4FuA3jEQ0

   .i  ::/:, i i:|: i    | ,  :::';:.:.. ::...l .i l |: :|:l::: !:: .::: ! ';:::. |
   |  :l:/ |l: !:|    l : l::. :i:!':;::i;::::::!. .l ll_!/-l:::/!i:: ::;'. l:::! l       それとだ旦那
    l :::/   ';. 'l  l   |:.: |,'-┼‐'-!ヽ;:::::: l| !'  |:,' ! | /  .|:l .!
   | .::/!  ヽ.:| l   l::i:! \:!  ヽ \:::l ,.z==ゞl:' .l l:l: |       今月から生まれる子供の養育費がかかる
   .! :l:::l   lヽ!: l   ';l ! ,.z==x    ゙' ゙   , ,’ |:. l |:!:.l
    ', ::::|  | l.l.i';.. !.  ',ヽ ,, , ,        "    !: l il |:.|       ご飯とか衣類とかでは無くて
    ヽ :::!  l.l.l.ヽ!. !:  .lヽ、        !     |: l l.| ';::l       将来の為の積み立て金だな
     ヽ :'.,  i ! :l';:.';:.. |.,              l:.:l .l l ';::|
      \ヽ.|l i ::lヽ::.::.. ',ヽ      ー .. ´  /!:: !l .|. ヽ',       大体一人につき月【-50】ってとこか
       ヽ:ヽl l::l::::\:::. ヽr丶 、      /l::::|i:::: l l   ';:i
        .i':;ヽ::ll:::::::l:ヽ:::...\ヽ ` ' - .. ' l::ヽ:::l|!:::. l !   !'
        ,' .:i:l::ll:::::::l:::,r\::..:.'., `"'' -,-、 |:;'|l :、!:';:: ';:ヽ /
.       / .::::!|ll;;:r‐<´ ヽ:ヽ::.: i    // ':,l::l l.| ヾi-;::.';: i
      /.:;: -''!´ `ヽヽ ヽヽ::::i';.  i./  i:|',|.l.  ',',ヽ::.i`'ー ..... _



             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)       了解だろ
.             |    (___人__)       何というか、今からわくわくするだろ
             |        ノ
              .|        |        名前付けも楽しみだな
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ           それじゃ、今月の仕事割だろ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ

2293 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:35:27 ID:4FuA3jEQ0

まず、今月の古泉はどうしますか?
1 依頼を受けさせる 何を受けるかも指定してください
2 訓練させる

依頼には討伐 遺跡探索 護衛があります
それぞれ成功率 50 80 50 となっております
ランクアップには後三回依頼に成功する必要があります

2294 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:36:45 ID:4FuA3jEQ0
あ、安価書いてない…
↓4でお願いします

2298 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 22:42:02 ID:nP.vvQc20
1 遺跡探索


2305 名前: ◆BOfMGrOMVk[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:49:32 ID:4FuA3jEQ0

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|    さて、今回も前回と同じ遺跡ですね
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|    ちなみに単独で潜っているわけではありません
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|    バックパッカーの方を雇っています
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l    なので依頼料が他よりしょっぱいのです
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

↓3、0~99で好きな数字を選んでください

2311 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:50:50 ID:4FuA3jEQ0
あーと…最安価で
↓3もっかいです

2312 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 22:51:05 ID:nP.vvQc20
68

2313 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 22:51:09 ID:WsRZjry60
62

2314 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 22:51:19 ID:/IFEeLOc0
16


2316 名前: ◆U20v.VlnPY[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:53:10 ID:4FuA3jEQ0
#40めざし

40+16 56

難なく成功です

では宝箱発見に移ります
↓3で先ほどと同じく数字を指定してください

2318 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 22:54:01 ID:9j1C6Shg0
21

2319 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 22:54:09 ID:PjdCVnC20
28

2320 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 22:54:12 ID:WsRZjry60
51


2321 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:55:41 ID:4FuA3jEQ0
#5の倍数当たり

残念ながら宝箱はありませんでした…


           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /   、       \
       ∠/  / \ 、     ヽ     ま、Dランク遺跡は大抵掘りつくされてますからねー
       ノ// /ノ   \ヽ、 ヽ |
.          イ / 从●    ● |  |、|    でも依頼料100ゲットです
        |ハ {⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ノ /
.      /⌒ヽ_、ヽ、  ゝ._)   | /⌒i
       \ / ∨>   __ ィj/  /
.         〈    ∠_{ _// ヘ._ ∧
         \      辷「´     ノ

2322 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/05/01(水) 22:57:17 ID:4FuA3jEQ0
     、i:.:/ ―― - _
    ー=ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヾ、
   ノ7:.:.:.:.:.:.::.:八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
  /:.:.〃:.:.:.:::メ __丶:.、:.:.::.:.:.:.:丶      メタい事言えばランクが上の遺跡ほど宝物は発見しやすいです
  ':.::.!:.:.:.:.i:.-ー `ヾト、:|xi:ハ:.:|
.  /:.l:.:l:.:.l!ヘ ●  ● :i:!:.:l
   /.l:.:i:.:.:`⊂⊃、_,、_, ⊂Nヾ:!       では、イベント入ります
..  l:.:l\!K      人::/
    ム.`≫'⌒r ´ ンハヾ
.     )'´`丶_ノ ∨__ンィ_
.  /    l |   V\.
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ イランについて知っていること (08/21)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 好きな県 (08/21)
  • 国際的な小咄 AA International NEWS 『靖国神社に墨汁のような……』 (08/21)
  • 国際的な小咄 4859~4861 今日は何の日 7月30日 (08/21)
  • 国際的な小咄 4858 ゲバ文字分析をする中国人 (08/21)
  • 国際的な小咄 4855~4857 今日は何の日 7月29日 (08/21)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第十六話 袋小路のネズミたち(後編) (08/21)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第十五話 袋小路のネズミたち(前編) (08/21)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第十四話 滅びの予兆(後編) (08/21)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第1話 「若白髪に悪いやつがいないかといえばそんなことはない」 (08/21)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 予告編 (08/21)
  • 彼らは未来を切り開くようです 第六章 うたかたの苑 その六 (08/21)
  • 高森藍子はアイドルになるようです 第39話 (08/21)
  • AA劇場・ウィルの冒険 第35話 (08/21)
  • 国際的な小咄 4854 だからさぁ! なんで君の国はメンヘラ女のように闇を噴出させるの!?(By中国人) (08/21)
  • 国際的な小咄 4853 ハノイとホーチミンの違い (08/21)
  • 国際的な小咄 4850~4852 今日は何の日 7月28日 (08/21)
  • 国際的な小咄 4849 安楽死合法の国 (08/21)
  • 国際的な小咄 4848 パチンコ+…… (08/21)
  • 国際的な小咄 4847 熱い国では (08/21)
  • 国際的な小咄 世界のかるーい数レストリビア489~492 シオニズム ~ バーブル ~ パリ・コミューン ~ 南アフリカの首都 (08/21)
  • 国際的な小咄 世界のかるーい数レストリビア484~487 鹿児島県出水市 ~ バイカル湖 ~ ハリガネムシ ~ イギリスの切手 (08/21)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】楽して聖杯戦争 4 (08/20)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その60 (08/20)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その59 (08/20)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その58 (08/20)
  • 国際的な小咄 4846 マイクホンダ (08/20)
  • 国際的な小咄 4845 嘆きの牢獄 (08/20)
  • 国際的な小咄 4844 半島はストロー? (08/20)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    スポンサーリンク
    プロフィール

    Author:やる夫達のいる日常
    一日のコメント数300超えってなんですか。なんなんですか。



    ※コメントに関して少しだけ
     一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

    このブログについて詳しくはこちら
    About
    プライバシーポリシー


    現行作品リスト
    完結作品リスト


    ※注意
    当ブログからの転載はおやめください。
    元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


    推奨ブラウザ
    Firefox
    Google Chrome
    IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

    その他ブラウザは非推奨です


    Saitamaarフォント様を導入しています。
    手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



    したらば掲示板文字化け発生中
    元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



    やる夫観察日記様より
    やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
    YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
    YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



    相互リンク、相互RSS募集してます
    連絡等は以下のどちらかへ
    (Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
    @yaruonitijou
    メールフォーム


    作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

    ブログ内検索(テスト中)
    最新コメント
    PR
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    Total PV

    Total UA

    Online
    現在の閲覧者数:
    リンク(敬称略)
    やる夫系掲示板
    やる夫板Ⅱ
    やる夫スレヒロイン板(新)
    やらない夫板Ⅱ
    小さなやる夫板
    やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
    やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
    やる夫系紹介サイト
    やる夫.jp
    やる夫wiki
    やる夫RSS+インデックス
    やる夫澪標
    やる夫見聞録
    やるリンク(試験運用中)
    やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
    やる夫ログ
    やる夫Link
    やる夫電脳インデックス
    やるリンク改
    やる夫ガイド
    やる夫まとめ
    やる夫短篇集地獄編
    やる夫短篇集阿修羅編
    やる夫短編集あしゅら編
    ぶらりとやる夫
    ヒーローまとめてやる夫
    やるやら書庫
    やる夫の暇つぶし
    やる夫の暇つぶし麻亜屈
    やる夫之書
    やる模
    やらない夫オンリーブログ
    やる夫AGE
    このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
    AA・やる夫文庫
    やるやら鍋
    やる夫疾風怒濤
    隣のAA
    やる夫叙事詩
    やる夫まとめ堂
    勝手にやる夫を纏めたりするブログ
    泳ぐやる夫シアター
    RPG系AA物語まとめるお
    嗚呼! やる夫道
    やるやらできやら
    やる夫道中記
    やるぽん!
    やる夫まとめに挑戦
    東方やる夫スレ纏め
    暇な時にやる夫まとめ
    やる夫を拾い読み
    やる夫スレ自分チェック用
    大惨事!!スーパーAA大戦α
    レビューサイト
    チラシの裏の読書感想文
    まけいぬのとおぼえ
    へっぽこデジタル生活
    貧者の一読
    駄目人間は静かに暮らしたい
    トリガーハッピーエンド
    SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
    ヴィーナさんのスコップ感想欄
    作品・作者別wiki
    ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
    できない子のMM部活動日誌
    やらない夫は宿を再興するそうです
    麻呂と丸京の100万G返済生活
    やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
    ◆5wbYUif2XM総合うぃき
    逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
    スポンサーリンク


    ブログパーツ アクセスランキング