スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最近の時間のなさをお伝えしておくと終電か始発で帰ってます。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

できない夫は冴えない男子のようです バレンタインデー短編:もこっちは愛の足りないひねくれ者のようです

目次

446 : ◆POxgHXdokk : 2016/02/14(日) 20:40:56 ID:X0/9KKYd



【バレンタインデー短編】



 ________________________________ /   / ||
                 __                     |  /ll /l|
 ____________  |(l|||l)l ______          |  ||/∠l ||
                   || └─┘||           ||           |  |l |||| | ||
                   ||       ||           ||           |  |l |||| | ||
                   ||       ||           ||           |  |l ||||_| ||
                   ||       ||           ||           |  |l ||  ||
                   ||       ||           ||           |  |l ||  ||
 __________[l二l]_||       ||______||           |  |l ||  ||
 __________l      l]______[l          |  |l ||  ||
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l                                |  |l ||  ||
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 「   _______    _____     ______
         |   L ______\  \        ` 、  ゙r 、




               ..-‐-─‐- .
           .//////////////` 、
          "//////////////////ヽ
         ///////////////////////゙>---‐ァ
       '////////////////////////ヽ///
        l/////////////////|ヽ/ ハ///ハ´
       ///l////////////l//fーV‐'////',
       ///l////////////l// ___ V`/ハ    はぁ……ただいまぁ
       7//',///////////// ´ ___ ヾ///‘,
       l///∨/////// /'′、_((__))レi///\',   バレンタインデーにまさか、嫉妬に狂った馬鹿が世界を滅ぼすとは……
       l////ヽ////u    _  ̄"゙// ハ  `
       //////\/rゝ ー─  uイ/,//ハ    こんなに虚しい世界救済なんて初めてだわ、ちくしょうが
       ////、---l〈 ``-,=七升///ハヽ//ヽ、
       ´   ', ', |∧  ,〈::::::::} l゙, ゙,ヽ//', ` ‐─
             ', 'l_ ∧/ ヽ:::トl ゙, ゙, ∨/',
             ', '.>‐= 弋i´レ、_, ', ゙//i
           /⌒ゝ  ∨l:::l | / lゝ≠ミ
            ′ ⌒ヽ\ヽl:::l |./ 〃'⌒ヾ


.





447 : ◆POxgHXdokk : 2016/02/14(日) 20:41:22 ID:X0/9KKYd



                 ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;',
              .{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               |::::::::::::::::::::::::::O::::::::::::::::|
             ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
           ,へ、:::::::::::::::::::(  )::::::::::, へ
ー- ...、      ノ\,》へ、___:::::__::::::,へ《/、
、   ` ::...、 ,イ:::::::::: \>=L  」=L 」'ヾ/::::::::::ヽ
. \     `¨ `iヽ、:::::::::::::::O:::::::::::::::::::::O:__ ノ\
  .\_      .l: :l\______;:-―i´: : :|'⌒ヽ ヽ
\   ヽ`¨¨¨ーノ : |: : : :iヽ-―<: : : :lナ弋|: : : :}  /  }     やぁ、おかえり、もこっち
  \i  }  .ィ''':::ハ('|: : : :|ノ ィァテヽハ ノィゥテ〉: :ノ/  ./
   } ハ/:::::::::(:::{ !l: : : |  `¨¨`  '  ̄/ハ/ :|  /       今回も素晴らしい手際だったね
   ノ  \:::::::::::::ヾlハ: : :ト      ノ, /,、 : : l/
   .\   ヽ、:::::::::ヽ{: : ', \  ‐- / ハ : : リ          まさか世界の敵よりも憐れな自分の境遇をぶつけて幻想を砕くとは
  /:::::\    ̄ ̄ ̄\ ',-、> イ:∧/ ノ}ハノ
/::::::::::::::::\         γ⌒Y ̄ /::::;/:ヽ、         …………さすがの僕も感服するしかなかったよ
::::::::::::::::::::::::::::`ー―''''' ̄ ̄ヽ{ ノ`},― '!l::ノ:::::::ノ}







       ヽ/////////////////////////゙ヽ
           `7////////////////////////∧
            ゙/////////////ト、////////////',
          l/////////////√ヽ/ ハ'////////l
           l/////////////7=‐ ∨ l'////////l     ただいま、くそったれの道化め
           l/////////////r┬ ┬‐l////rf///!
        //////////x// 乂ー乂,j////}}//,'|    私はもうあれだからな? 
       /-‐''V///////゙    三=彡////シ///| 
.          ∧///  `         ハ///ハ//ハ    他人に嫉妬して世界を呪うのはやめにしたんだよ
        //,∨/ゝ   ー─‐ァ'   ィ////゙////ハ
       //////////>,-    个///〃//////∧
      /-=彳/////γ´り    У//イ/////////ヽ
          〃/r<  ヽ `ー-'´//  ‐- .///////ヽ
         |//   ヽ   ー -- :/    / `ヽ//lヽ/ハ
         l/                  〃/   ∨l ヽ/!


.

448 : ◆POxgHXdokk : 2016/02/14(日) 20:41:57 ID:X0/9KKYd



   /\       __ _
   |:::::::\ , <::::::::::::::::::::::::::::::>、
   |::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ゝ::::::::::::::::::,ィゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   /:::::::::::/ /::/:::::::::::::::::::::::::::::::∧
  /:::::::::::/ ー-/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
  |::::::::::::i ≧ー 、 |::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::i
  |::::::::_/  iリ   |::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|     昔は私も、寿命を犠牲にしてでもリア充は死なないかな? と思っていた
  |::::::j   ー= ´:|::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::|
  |::::::ゝ、_    /::::::::::::::::::::/::::::::::::::: :::|     だが、世界救済を始めてからわかったことがある
  |/|:::::ヽ `   ./:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
   |//`ー -/:::::::::::>´::::::::::::::::::::::::/      いくらうざかろうが、こちらに害をなさない奴らの幸福が崩れるのは、見てて気分が良くない
   /:::::::::::::::/:::::::/二〉:::::::::::::::::::::::::i
_/:::::::::::::://::::/   ∧:::::::::::::::::::::::::ヽ      誰かが幸福になるよりも、誰かの幸福が崩れ去るのは、私にとって気分が悪いものだったんだ
 ̄/:::::::/ ./::::/       ∧::::::::::::::::::::::::::\
. |::::::/,イ/::::/         |:::::::::::::::::::::::::::::::\ ,
. |::://  |:::/        |::::::::::::::>´ ̄ ̄ ̄
. |/ i   |/        /ー ‐ ´
    |   |       :/







                -‐::::::::::::::::::::::::::`丶、
.    _____/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.     \::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::::::::::丶
.       `”7::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::
       ../::/::::::::: /::::::::::::::/:::::::::::::: ト、::::::::::::::::::::
.      /::/::::::::: /::::::::::::::/::|::::::::::: /  V::ハ::::::::::::i
.    /::::′::::::/::::::::::::::/::: }::::::::::/ -‐┼‐‐}::::::::::::|       だから、私は悟ったんだ
.  _/:::::::/:::::::′:::::::::}/:::::/::::::::/    l_  |::::::::::::|
.   ー‐‐个i::::::::i:::::::::::::/:::::/:::::::;.  '__  .|::::::i::八       むかつくリア充どもは、私の視界外で勝手に幸福になっていろ、ってね
.       |::|::::::::l::::::::::::′:/::: /  z==ミ、 |::::::|::::::::\
.     ノ::|::::::::|::::::: /i:::/}/            八: |:〔 ̄ ̄     そうすると、ふっと心が軽くなったのさ
.   _/:::::|i:::::::|::::::/ }/     ′     /i::::::::{::::\
.     ̄i::::|| :::::|::::::込 """  r ァ  ""イ::::::|:::::::::::::::::::\     少なくとも、理不尽に世界救済に巻き込まれることに比べたらなんてことはない
.   _/}: 八:::::{ハ{::::::≧=‐-  -‐ ト、::::::::: |::::::::::::::个ー-
.     ノ:::::::::\{::::}_ノ⌒i ゙ 、   .| Y^V:{_::::::::::::: |
.   _/:>‐… \ /  {  \__/  .|  ∨\:::::::::廴__    …………まぁ、目の前でいちゃつかれたら殺したくなるのは嘘じゃないがな
  -‐ァ{       /  ‘, / : i\ |  ‘, ー,:::::::_:ノ
   ./:::|       ./     ∨ ト:_:_:{  V    _〉 / V〔
  /::::::!        } ̄ ̄:/ 、|: : :.| /  '√   .′ {:::\


.

449 : ◆POxgHXdokk : 2016/02/14(日) 20:42:24 ID:X0/9KKYd



                     __
                   _‐ニニニニニ=-__
                iニニニニニニ二二二‐__
.                 lニニニニニニニ二二二〉
                  lニニニニニニニ二二二/
               }ニニニニ===ニニニニ'
                 〈ニニニ二f r‐ `ニニニニ{
                /ニニニ入.ー ノニ◯ニニ〉
                 ////i77ァ-=ニ二二ニニヽ、         ふむ、そういう思考に至る前に、自分が幸福になればいいのではないかな?
.               V i'/,k‐ァ‐   ‐t ァ ̄i⌒7
              Vl//!         .l//l /          今日はバレンタインデーだし、誰かに友チョコや義理チョコでもいいから渡したらどうだい?
      /ヽ        l//|、  `     l//!/      -、
.    ,イ /ヽ_ -‐、  rl//l_丶 ` ` イ.!/,ト、   , '"   \  少なくとも、そういう拗れた思考から抜け出せると思うよ?
    i'∧  / /   , ',!'/,|二l  ̄ ̄lニl'/,!/  ./   ,. -‐ 〉
    l. ∧_, < ヽ   ',_..V/!、ニニ二二二リ/!_ヽ,イ \ //  /
.     V/    / 、//.ヽ_V{、ニ{::::::::::{ニj'//、 \ /  .〉/-,
    `ー--、'/_-ニ∨/ \ニニ!:::::::::lニ/ l\ .//-_/.   /
.      ノ イ_-ニニ二ヽ /  \ニl::::::::::l/ l\! /;;;;;/;lニニ、 └、
.     V ./ニニニニ二\/ ./,ィ/ハ`ヽ!\ //;;;;;;;/;;;l二ニ、 /




                   /{    ___
                     |: :\/: : : : : : : :\
                     |: : :/: : : : : : : : : : : \
                /: :/ : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
              /: :/: : : : : : : : :, : :斗: : : : : :|
                 |: : | : : : : : : : :/: : / |: / : : :|
             __ノ: : :| : : : : : / : ≠ミ|ハ : : : : !     やれ、本体が彼氏持ちの奴はこれだから……
                 ̄/ : | : : :/ ノ/{{;;;;ノ从: : : : |
                 /: : : |;/    '   ` =彡: : :!: : |      いいか? 人間の事が分からない道化に言っておいてやる
                /: :/: : :__,\ ´丶  _,/: : : :|: : :     
              /:/| : / ノ八` アノ ": : : : : 人: : :\
            /   |:/‐く,/ |/^く/: : , -=彡: : | ̄ ̄   世の中にはな、【愛や恋を諦めることで心の平穏を保っている存在】がたくさんいるんだ
               /三.ヽ〉 |Y/ : : ///  }: : :|
            | n_}ハ |八: :/ 〃   ,ハヽ:{ 
              八_{ {   \ ハ|/|{\_  〉,| | \
           /^ーい     ;/  八  /| || |


.

450 : ◆POxgHXdokk : 2016/02/14(日) 20:42:41 ID:X0/9KKYd



           . . . -──-
     (`ー─. : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.、
.  _  ン. : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   \.:., . : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    / .:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     .:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.       走るのが苦手な人間が居るように
    i.:.:.:/.:.:.:/ `Vi .:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    |.:.∧.:.::i    |.:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_    泳ぐのが難しい人間が居るように
    レ | .:.::ト==ィ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー<
       Kヽj "" レ .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i       誰かを愛したり、愛されたり、恋したり、恋されたりするのが難しい人間も居るんだよ
      |:ヘ __   |.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     |∧    /.:.:.:∧ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      そいつらはひっそりと、愛に満ちた世界に愛想笑いしながら生きているのさ
.       |.:.:.:「 ̄ 〉.:./⌒>─-=ミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.      ∧ .:|  //  ´        〉 .:.:.:.:..:i ⌒    かくいう私もその一人だ
.       :j .〃/ __     / .:.:.:./、.:|
.         {//      >マ⌒}.:.:..:i リ
.        〈/     /    i ∧.:.:.|
.        /{    /      ル'  \|





 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト、::::::::::::::::::::::::: ト::::::::::::::::::::::::::::::: ',
..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : | \:::::::::::::::::::::| \/.}:::::::::::::::::::: ',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |   \ ::::::::::::::|_  |::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: } ::::::: | / ̄\ ::::::: | ̄  |::::::::::::::::::::::::    万人は言うだろう、それは努力が足りていないだけだと
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, | ::::::: |/      .\ :: }     |::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / .!::::::::::|         ヽノ     |::::::::::::::::::::::::    私たちは答える――知っている、だが面倒だから放っておいてくれと
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .|::::::::: |    ¨ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨ }::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /  |::::::::: | ,ィf竓芹芋芋芋芋ミ:::::::::::::::::::::::::    万人はなじるだろう、それは逃げているだけなのだと
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /   .│::::::: }   { {      }  } }:::::::::::::::::::::::
..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    }:::::::::/  人 ゚。      / / ,ノ:::::::::::::::::::::::    私たちは答える――知っている、だが立ち向かう相手すら居ないのだ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : , ′   | :::::/    \ヽ===イ./〃}::::::::::::::::::::::::
∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,彡      |::::/      ヾ≡≡彳彡'.||:::::::::::::::::::::/    万人は疑問に思うだろう、愛すべき、恋すべき存在も居ないのかと
:::::゚ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         i /                  ||::::::::::::::::: ∧
::: : ゚。 :::::::::::::::::::::::: /          {                  人:::::::::::::: /:::::    私たちは、答えるだろう――――
:::::::::::\ ::::::::::::: /                         / } ::::::::::: /:::::::::
::::::::::::::::ヽ:::::::/ >                        ) .! ::::::::::/::::::::::::
::::::::::::::::::::}/  (  ヽ       ― ―       イ   /ヽ│:::::: /::::::::::::::::
::::::::::::::::::: : /  \    >               <      /  .| :::: /:::::::::::::::::::
::::::::::::::::::/     \           __          /    |:::::/ \::::::::::::::


.

451 : ◆POxgHXdokk : 2016/02/14(日) 20:43:01 ID:X0/9KKYd



      /////////////////////≧x
      /////////////////////////ヽ、__ _ _. ィ′
      /////////////////////////////////〃
      ////////////////////////////////
      .////////////////////////////バ
      ////////////////////// ハ/ ////'
      ////////////// ゙.////// ̄∨¨V//',
      ///////////∠ユ  l///// __  1// !
      /////////γニヽ  l//// γヽ `////l
      /l////////{ {  } ! 1//.'  if l } /'////゙
      バ//////兮ゝ-シ ///′ 弋シ/|////7      自分も愛せないのに、他人を愛せるわけがないだろう、と
      /∧/////l   ̄  //        八///
      //∧////|     /     ´  /////
      ////ヽ/ 代     _ -,  //////
      r ==─:\/゙,`   _ ̄__ ///////
      ヽl ̄ヽ´         h=ミ//////イ
        \‐',        匚| `ヽ///∧
      、 \` ヽ.        ノ.斗 ´ V//ハ
      ヽ  \、  ̄ ¨¨  〃   V/l `ヽ
          ヾ ー─    /′ / Vリ
         〉                {  ヽ
        {                 i    ヽ





         ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, 、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::\
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::ハ
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
       l::::::::::::::::::::::::::::( O )::::::::::::::::〉
      ';::::::::::::::,[巨}=[巨}=[巨}、::::/
      〉:::,[巨}'_____::::::::`[巨};
      〈巨}'_/ : : : : : : : \;;;;:::::::Y        君は、自分を愛せないのかい?
      /: : : l: : ∧ハ: ::ハ: :ハ::\/
     ,イ: :l: : :l: イィアテ,V  ィァテl::l :|〉         エゴイズムの塊みたいな存在なのに
     /: : l: : :l: :', ̄   ト,  ̄ノ::l :|、
  / ̄ ̄ \ハ:ハ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄\
 ./, イ ̄ ̄\ \:::::(二二二):::::::/ / ̄\ヽ
 l {/:::::::::::::::::::\ \::::::::::::::::::::/ /:::::\  } |
 ヽ|::::::::::::::::::::::::::\ ヾr ⌒ハ' /::::::::::::::::\リ
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋(`ノ..':::::::::::::::::::::::::::|


.

452 : ◆POxgHXdokk : 2016/02/14(日) 20:43:29 ID:X0/9KKYd



        .... - ―― - .....
  、__/....................................\
  \.......................................................\
    了.......................}\...........................:.
     {........................厂 }...../}.................}
     {....................../ 二}≠..、}.................}      エゴと愛は似ているけど、ちげぇよ
     {.................../ Π_ノノ 〉.................}
....   \...../}/   ≧=彡' .................}      自分を愛するってことは、我侭になることじゃねーんだ
       Y、           }.................\
       }\   っ _..ィ.....}......./.....}.......\   ちっぽけな自分を認めて、嫌いな自分を見つめて
      /.......... ┐    l┐}..../........}..r―┘
     /...__√∟ ┌┘./../ー -、...\    誰かを好きになれて、誰かを好きになれた自分を許してやれて
     ̄/   l\厂〕_/..../     \...}
       {    l  Lノ /:..イ      }「    初めて、自分を愛せているって言うんだよ
       {    l  ハ '"´ノ   l   }
       {  l   \{ } /     !





           _...................._
           {ー-―=========‐、
.            'ニニニニニニニニニ二/
            }ニニニニニニニニニ{
           'ニニニニニニニニニニl
          {ニニニニニニニニニニ}
         ノニニニ二ア―マニニニ{
           {ニニニ二二{ 〇 }ニr‐、ニ、      もこっち、君の言っていることはまるで堂々巡りの地獄だ
           乂ニニニニ>-<ニゝィニ}
            {//>--―jァ―ィッ 7/,lノ      一度嵌ったら、抜け出せない円環のようだよ
            ,.!V/∧ゝ  .;     ///,ハ
.          /\Vハヽ ‐ -  .イ///ノ,!
.         _{ニニヽ∧、>- イ_//,.イニニ!ー 、       /-\
     ,.イニノニニニ>-,--―<二二二ニニ\    ,.イ/ \/
    /ニニニニニニr-ニニ=-┬二二ニニニニ\/  /-―/
  /ニニニニニニニ入__,,. イ二二ニニニニニニヽ /\ /
. /ニニニニニニ二二二l:::::::::lニニニニニニニニニ/l\./


.

453 : ◆POxgHXdokk : 2016/02/14(日) 20:43:52 ID:X0/9KKYd



       ヽ/////////////////////////゙ヽ
           `7////////////////////////∧
            ゙/////////////ト、////////////',
          l/////////////√ヽ/ ハ'////////l
           l/////////////7=‐ ∨ l'////////l
           l/////////////r┬ ┬‐l////rf///!     地獄と言うにゃ、生温い場所がだね?
        //////////x// 乂ー乂,j////}}//,'|
       /-‐''V///////゙    三=彡////シ///|     それに、誰かを好きになって、好きになった自分を認められれば抜け出せるぜ?
.          ∧///  `         ハ///ハ//ハ
        //,∨/ゝ   ー─‐ァ'   ィ////゙////ハ     まぁ、その前提には嫌いな自分と好きな相手が付き合っているのを許せるという難題があるが
       //////////>,-    个///〃//////∧
      /-=彳/////γ´り    У//イ/////////ヽ
          〃/r<  ヽ `ー-'´//  ‐- .///////ヽ
         |//   ヽ   ー -- :/    / `ヽ//lヽ/ハ
         l/                  〃/   ∨l ヽ/!










:::::::::::::::::::::::::::::/ │:::::::│  _  \ :::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::/  │::::::│∥ ̄ ヾ│:::::::::::::::::::::::::::::│
::::::::::::::::::::::::/ヾ  │::::::│ / ヽ .│:::::::::::::::::::::::::::::│
::::::::::::::::::::::/ヽ  │:::::::    ○│ │:::::::::::│\:::::::│
::::::::::::::::::/丿   .│:::::::│ ヽ ノ │:::::::::::│  \│  
:::::::::::::::/ __,ノ  .│::::: │  _彡 ::::::::::: │       
::::::: /    ノ .│:::::::: /   ̄  .│:::::::::::/       . まぁ、抜け出そうとした奴は大抵失恋して、より深い地獄に落ちるんだがね
:::::::::│ゞ≡≡  ./:::::/       /│::::::: /        .
:::::::::│     /:::::/        .│:::::/        . そもそも、まともに好かれる存在ならこんな風になるわけねーし
:::::::::│     │/ __   へ .│::/     
:::::::::│ ヽ    ∠  ソ   ::::::: │/           結局のところ、自分が傷つきたくないだけの屁理屈だし
\:::::::\  ヽ   __ ´::::::::::::::::::
  \:::::::\  _ │  \::::::::::::::::::::
     ̄      / \  ヽヽ :::::::::
\  \     / : : : 丶│  \:::::
  \  \  │\: : : /     丶::
        \ │.. (: : : )      レ


.


454 : ◆POxgHXdokk : 2016/02/14(日) 20:44:21 ID:X0/9KKYd



                 ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;',
              .{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               |::::::::::::::::::::::::::O::::::::::::::::|
             ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
           ,へ、:::::::::::::::::::(  )::::::::::, へ
ー- ...、      ノ\,》へ、___:::::__::::::,へ《/、
、   ` ::...、 ,イ:::::::::: \>=L  」=L 」'ヾ/::::::::::ヽ
. \     `¨ `iヽ、:::::::::::::::O:::::::::::::::::::::O:__ ノ\
  .\_      .l: :l\______;:-―i´: : :|'⌒ヽ ヽ      君は、何もかも自覚していて、それを良しとするんだね
\   ヽ`¨¨¨ーノ : |: : : :iヽ-―<: : : :lナ弋|: : : :}  /  }
  \i  }  .ィ''':::ハ('|: : : :|ノ ィァテヽハ ノィゥテ〉: :ノ/  ./     下手をすれば、世界の敵になりうる理論だが……
   } ハ/:::::::::(:::{ !l: : : |  `¨¨`  '  ̄/ハ/ :|  /
   ノ  \:::::::::::::ヾlハ: : :ト      ノ, /,、 : : l/        個人で完結している部分が根底にある限り、そうはならないか
   .\   ヽ、:::::::::ヽ{: : ', \  ‐- / ハ : : リ
  /:::::\    ̄ ̄ ̄\ ',-、> イ:∧/ ノ}ハノ
/::::::::::::::::\         γ⌒Y ̄ /::::;/:ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::`ー―''''' ̄ ̄ヽ{ ノ`},― '!l::ノ:::::::ノ}





       ヽ/////////////////////////゙ヽ
           `7////////////////////////∧
            ゙/////////////ト、////////////',
          l/////////////√ヽ/ ハ'////////l
           l/////////////7=‐ ∨ l'////////l
           l///////////// ´P⌒! .l////rf///!    そりゃそうだろう、世界を敵に回すのは愛に溢れる奴らの仕事だ
        //////////x//::::::::: ̄^` j////}}//,'|
       /-‐''V///////゙::,:::::::::.:    ////シ///|    本来、私なんざ端役にも成れないエキストラだからな
.          ∧///       _, ィ  ハ///ハ//ハ
        //,∨/ゝ  `'マ二.._/ .ィ////゙////ハ    そんな私程度に世界が救われるなんざ、滑稽で嗤ってしまうぜ
       //////////>,-    个///〃//////∧
      /-=彳/////γ´り    У//イ/////////ヽ
          〃/r<  ヽ `ー-'´//  ‐- .///////ヽ
         |//   ヽ   ー -- :/    / `ヽ//lヽ/ハ
         l/                  〃/   ∨l ヽ/!


.

455 : ◆POxgHXdokk : 2016/02/14(日) 20:44:46 ID:X0/9KKYd



         . - ==≠=─ -  .
      . ィ升三三三三三三三三`ヽ
      〈三三三三三三三三三三三 /
.       マ三三三三三三三三三三マ
        マ三三三三三三三三三 〈
         i三三三三(○)三三三三ハ
        }三三三ヌィ介ト<三三三j
       l三三三 /´ ̄`ヾ:≧x三 八
       |三斗<{{ (○) }}┌屮 十ハ
       ∧j:ヲ○)入__ _ メ_ヌ○) _三 〉            それにはとても感謝しているよ
        〈 ∧三┌ュ 三>'´三斗!:::::「:::|
      /∧jコ屮┴<:「:リr=≦l|::::::|::::|‐‐ ァ 、        君が『そう』でなければ、世界は何度も滅びていたかもしれないのだから
       /`Yj┬く弋フ ノル' `ー'' l|::::::|::::| /\ \
.     〈 /∧ i::l::|    :!     .リ::::::|⌒〉 \/\ 〉      しかし、皮肉だね……愛は尊い物だと人々は言うのに
      〉∧:N::l::ト、   _ _.   /: i::::|j./⌒\\/
.     ∧/.}:l l::l::|:::\     .イ:::::l:::リ三ヲ⌒\ 〉       その愛ゆえに人は争い、世界さえも居らせようとしてしまい……愛無き人に救われる
    ∧/ィ从:::l::|⌒N≧- <´:.:ルjイ// \ \ / j\
   /{Ⅵト、三).:リ┬く\三三 ヲ.ナ//\\\/∨三\
 /三入! ∧ 三三(⌒\\_//⌒)\ \∨\|三三
. '三三三レ' /ⅤⅤⅤヘ  \_/ / \ \./ !\j三三
三三三三V__∧∧∧∧\>- くイj \\\/ /\ノ三三





          __ _ _
 、___ , <::::::::::::::::::::::::::> 、
 |:::::::::::::::/::::::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::∧
 ゝ::::::::::::::::::::::::::::::: :::| ∨:::::::::::::::::∧
     ̄|::::::::::::::::::::::::| ー ‐-:::::::::::::::∧
      |::::::::::::::::::::::::| , ィ=、:::::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::/   i二j ,::::::::::::::\      …………そう言ってやるなって
      |:::::::::: :::::|:/   ´ ̄`i:::::::::::::::::::\
    , ゝ::: ::::::::::|'    _  /:::::::::::/:::、 ̄`     愛がある奴らは大変なんだぜ、きっと
    /:::/`ー、/、_´  / i::::::::::::/::::::::\
.   // |:::::::::::::::::::::::::>__ , ィ:::::::/〃ヽ:::::::\    幸せになるのも、幸せでいるのも大変なことなんだろうさ
  /   |::::::::::::::/ ̄i |ヽ^ /:::/ /   i::::::::::::|`
     ,:::::::::::::/rー 、|/||||::/  /   |:::|ヽ::::|    一歩間違えれば、世界を呪ってしまうほどに
.    /:::::::::::::|<   ヽ ,、  /    :|:::| ∨
    //|::::: :::| `ー-/ ∧ |    |:/
   /   |:::::::/  〈 ∨  ∧i    , |
      |:::/i __ _/|  :∨  ∧   /


.



456 : ◆POxgHXdokk : 2016/02/14(日) 20:45:16 ID:X0/9KKYd



           . . . -──-
     (`ー─. : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.、
.  _  ン. : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   \.:., . : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    / .:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     .:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    i.:.:.:/.:.:.:/ `Vi .:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    |.:.∧.:.::i    |.:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_     だからまぁ、世界中のより多くの人間が幸福になれればいい
    レ | .:.::ト==ィ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー<
       Kヽj "" レ .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i        できれば、幸福になったらそのまま幸福であるように頑張ってほしい
      |:ヘ __   |.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   
     |∧    /.:.:.:∧ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧       それはきっと、私ではできないことだからな
.       |.:.:.:「 ̄ 〉.:./⌒>─-=ミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.      ∧ .:|  //  ´        〉 .:.:.:.:..:i ⌒
.       :j .〃/ __     / .:.:.:./、.:|        私に出来ることなんて、どっかの馬鹿の尻拭いぐらいさ
.         {//      >マ⌒}.:.:..:i リ
.        〈/     /    i ∧.:.:.|
.        /{    /      ル'  \|







      /二ニニニニニニニニニニニニニニニニ}
.     /ニニ/ ヽニニニニニニニニニニニニニ/
     /ニニア、   lニニニニニニニニニニニニニ/
    ,'二/  }  l二ニニニニニニニニニニニニ{
    lニア   '  'ニア´ ',ニニニニニニニニニニヽ
    {={  /   /ニ{    ,仁二ニニニニニニニニニ〈
    lニゝイ  ./ニ乂 ,.ィニニニニニニニニニニニニヽ
     }ニ!   /ニニニニニニ=-―――--==ニニニ二ヽ
    V乂,.イ二二>イl./`<//!/ヽ\//////////∧´
.    ∨ニニ>"//∧ ヾ、 __,.ィ V////,ヽ`ヽ///////ハ     それで君はどうするんだい?
      ヽ/ト<'//,∧ ‐i"{ソ .l////V/\; }'//////リ
.     //,∧ _,.`<∧       l/////V//,>、/////      全てが終わった後、僕が巻き込んだ仕事が終わったら
     〈'//∧´ __,..、 ヽ     ハ/////V////> 、イ
.       lヽ///ヽ'ハソ :       ノ .!/////,lV/l<///\      今のまま、その地獄を内包したまま生きるのかな?
        !/{.ヽ'/∧.  i         }ハ///,!_∨!====、ヽ_
       Vl   !'/ハ  `    ..   '  V//lニ/     ヽニ\   人は一人では生きていけないらしいんだけど?
.        乂、 }///,へ.  '       ,.イ∨/{ニ∨ ̄ ´     <ニヽ
          j/////// 、   /////ヽハ'ニV -―  ̄ ヽ >- _
         ノ;ハ/////lV/>"/ ̄`ヽニ/!ニ=ヽ  _ -‐ ヽ    > 、
        ´   V/{ヽ'/./    /./l !ニニ=ヽ       \       、
            ヽハ ヽ    ,.イ=/.l/!ニニニニ\   -‐ ´  \      ヽ
             `  ,ヘ ,.イ>'" .l/lニニニニニ\   _ ‐ ` 、


.

457 : ◆POxgHXdokk : 2016/02/14(日) 20:45:39 ID:X0/9KKYd



               ..-‐-─‐- .
           .//////////////` 、
          "//////////////////ヽ
         ///////////////////////゙>---‐ァ
       '////////////////////////ヽ///
        l/////////////////|ヽ/ ハ///ハ´
       ///l////////////l//fーV‐'////',
       ///l////////////l// ___ V`/ハ
       7//',///////////// ´ ___ ヾ///‘,
       l///∨/////// /'′、_((__))レi///\',    いや、それ以前に私は友達が欲しい
       l////ヽ////u    _  ̄"゙// ハ  `
       //////\/rゝ ー─  uイ/,//ハ
       ////、---l〈 ``-,=七升///ハヽ//ヽ、
       ´   ', ', |∧  ,〈::::::::} l゙, ゙,ヽ//', ` ‐─
             ', 'l_ ∧/ ヽ:::トl ゙, ゙, ∨/',
             ', '.>‐= 弋i´レ、_, ', ゙//i
           /⌒ゝ  ∨l:::l | / lゝ≠ミ
            ′ ⌒ヽ\ヽl:::l |./ 〃'⌒ヾ






.     )ニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二\
    〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-.__
.      〉ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ
    /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二/
.    /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ,.イ',
.  〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>イ/,lV!
   \二ニニニニニ==-―'''''''''''''''"ア ̄/ イ/!/,! ハ/,l リ
     `ー=-‐''" ////////////////{   {'//l/,| .'  }ソ
       ∨///////////////,/  .ヽ .l///!/l   ノ'      よく考えれば、恋人以前の問題だったね、君は
    _-―-'<///////////,/        、j////ハ
   }ニニニニニニニ=-_/           l/////ハ
=‐-,L二二二ニニニニニニ=‐ __        l/////!ハ
//.|'///>-,. ._ニニニニニニニニ- _    |////,lVハ
"  .!/////.l'//>- _ニニニニニニニ- _ /!////l. Vハ
  .!'///  .!'//// !'> 、二二二二二ニ-_j////l  Vリ


.


458 : ◆POxgHXdokk : 2016/02/14(日) 20:46:00 ID:X0/9KKYd



                _ --  _
          , <ニニニニニニ=-、
       /ニニニニニニニニニ二',
      ,.イニニニニニニニニニニニ!
.     〈ニニニニニニニニニニニニ|
      'ニニニニニニニニニニ二二{
      マニニニニ二二/´, -、ヾ二二ヽ
.        マニニニニニ', 乂.ノ ノニ◯ニ}
.        {ニニ二二二>ーイ二二ニヽ
.          iニニ,.イ7Τ7┬―‐ァ┬--‐、ァ
.          {/イ//,示l/ヽl'///イ-,l////ハ   ……とりあえず、僕の本体と友達になったら?
          `ヾV//ハー ' /ノ v:ソ.!//ハ'l }
            ヾ'///ゝ  _ _'  /j'// ソ
.            ,.-\/ハ‐-_  イ//
         〈/_l>- .r‐-、 -イノ、
             /二ニ=ゝイ-=ニニヽ
.            {ニニ二二|:::|ニニニニヽ






       ヽ/////////////////////////゙ヽ
           `7////////////////////////∧
            ゙/////////////ト、////////////',
          l/////////////√ヽ/ ハ'////////l
           l/////////////7=‐ ∨ l'////////l
           l/////////////r┬ ┬‐l////rf///!
        //////////x// 乂ー乂,j////}}//,'|    彼氏の惚気とか聞かされそうだから、遠慮するわ
       /-‐''V///////゙    三=彡////シ///|
.          ∧///  `         ハ///ハ//ハ
        //,∨/ゝ   ー─‐ァ'   ィ////゙////ハ
       //////////>,-    个///〃//////∧
      /-=彳/////γ´り    У//イ/////////ヽ
          〃/r<  ヽ `ー-'´//  ‐- .///////ヽ
         |//   ヽ   ー -- :/    / `ヽ//lヽ/ハ
         l/                  〃/   ∨l ヽ/!


            ┌────────────────────────────────┐
            │番外短編:もこっちは愛の足りないひねくれ者のようです――――終了    │
            └────────────────────────────────┘


.


459 : ◆POxgHXdokk : 2016/02/14(日) 20:47:13 ID:X0/9KKYd
以上で特別短編は終了です。
ハッピーバレンタイン。世界で一つでも多くの恋や愛が実りますように。

460 : 名無しさん@狐板 : 2016/02/14(日) 21:13:51 ID:sbMJZ5Xq


461 : 名無しさん@狐板 : 2016/02/14(日) 21:48:30 ID:uGJVGdDl

まあこの時期の恋愛は9割がどうでもいい経験値に成り果てるだけだから(震え声

462 : 名無しさん@狐板 : 2016/02/14(日) 22:20:09 ID:UFXm8ZOD
乙でした
もこっちの言葉が悉くかつ非常に心に刺さるのですが(震え声
そう自覚はあるんだよ

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 更新リスト (06/25)
  • 国際的な小咄 おまけ 唐突にクイズ (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 君ら私のことを鬼と思ってません? (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 息子か…… (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ NSSがついに壊れた…… (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 将棋をやっている人は頭がいい? (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 中秋の名月特別作品 (10/05)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その五 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その四 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その三 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その二 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その一 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その34 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その33 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その32 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 後編 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 前編 (10/02)
  • 読者投稿:注射嫌いの健康診断 ~ なんか頭に引っかかってたことを思い出したので消化しておく / あるいはどうでもいい考察 ~ 動画チャンネル紹介 : Bertram - Craft and Wilderness / キツネ (10/02)
  • 読者投稿:サイクリング (10/02)
  • 読者投稿:なぜ女子高に腐女子が多いのか ~ 国際医療ネタ「健康診断」 ~ コロナによって変化した看護手技 (10/02)
  • 読者投稿:変態の巣窟 ~ 偏差値70overの高校の姿か……これが…… ~ シンクタンクイズ (10/02)
  • 読者投稿:北東北の小咄:その略称はどうなの!? ~ ギャル夫ぷれぜんつ 盛岡外食紀行(21~24) 宮沢賢治ゆかりの井戸と盛岡の美味い蕎麦屋 他 (10/02)
  • 読者投稿:中身は社長さんからもらってくださいね ~ 実務家はマスコミに叩かれる ~ スマホ更新 ~ デジタル献花 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その31 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その30 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その29 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その28 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その五 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その四 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その三 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その二 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その一 (10/01)
  • 昭和名馬列伝 第7章 昭和名レース伝 1969年 日本ダービー (09/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十七話 (09/30)
  • DirtyPair. 小話 親フラ、キリカの母親襲来 (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです おまけ (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 番外編 変わらない、ありふれた日々 (09/30)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第拾六話 精霊 獏 (09/30)
  • 沙英は看板娘のようです 第5回 (09/30)
  • このクソッタレな世界に復讐を! 小ネタ 煉獄杏寿郎は見届けられなかったようです (09/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 偉大なる女王 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ うー-ん…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 有料記事ぃいいいいいいいいいいいい! (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ そっちに行くかぁ…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 柔道部どもが教える、簡単体重の増やし方 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 男子校的あるあるネタ (09/29)
  • ソロやる夫くんソロる その27 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その26 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その25 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その24 (09/28)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!