スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 第1部エピローグ

目次

788 : ◆wbLMu0PfuM : 2021/04/04(日) 16:34:12.13 ID:/oh98KfJ




                / /     /                 \_ノi,
                r― '、__  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ、_     _ ノ
           /  /  \!   /  , 、              /!  i
             / /      _\ / /   ̄ ̄ ̄ ―,ィ―‐ / ,' ィ |
          レ'  ,   /  >-‐ ´ ̄ ̄ __ ̄`//  /  / / !
          |   /   \''´       〈O ヽ/ ./_/   / / ノ
              ヽ.〈     i         7 / '    '´ / /i
           、 _/ ,!    / _        /  ' / ̄ ̄ `ヽ./ ,イ
        _ヽ/     / __\__,ヽ  ' i  /_ニ二.ヽ、_/!  /
        \ ___,rイ く 弋匀,   、 | /iく __ ノ /∨ハl /            『第1部エピローグ投下前に
                 ヽ \ , ` ̄    !  ` |      /∨ ン /                  ジェレミアは今どうしているのかを決めておこう』
                   \ ヾ        |   \  / 〈/ /
                ー 、      |        ̄{ _/ !'"
                    ∧     ヽ '      / .|
                        iヽ    _ _   /  |ヽ
                     /ト-\  ´ ー― `  /_ ,.ィ '! |li
                  //|: : : : \      /: : : : : ! |∧
                    ,.///|: : : : : : :>―‐ '.: : : : : : : | |/∧、
              /////|: : : : : :// / i ヽ\: : : : : ! !//∧\
              ,. ' /////!: : : トv'/ /  ヽ \ Vi : : | |////\ ヽ、
         ̄ ̄ ̄   ///////!: : : :〉/ 〈   |  i / : : ! !//////\  ̄ ̄
           /////////|: : :/ {  '    /  | !: : :.| |'////////\


1:弾けろ、ブリタニア!(ファンブル)
2:現在もギアス嚮団におり、嚮団やギアス、コードに関する情報を集めている
3:シャルルもビスマルクも亡き今、嚮団に従っている義理はないので出奔
4:現在もギアス嚮団におり、嚮団やギアス、コードに関する情報を集めている
5:↑+マリアンヌ暗殺の真相を知り、嚮団を完全に敵と認定
6:現在もギアス嚮団におり、嚮団やギアス、コードに関する情報を集めている
7:シャルルもビスマルクも亡き今、嚮団に従っている義理はないので出奔
8:5
9:↑+ルルーシュとナナリーが生きていることを知る
10:オール・ハイル・ブリタニア!

【1D10:10



789 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/04(日) 16:35:33.42 ID:mLc/W3Iv

くさのくさ


790 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/04(日) 16:36:54.89 ID:ktq53h/E

持ってるわ


ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 121

目次

745 : ◆wbLMu0PfuM : 2021/04/03(土) 17:02:57.74 ID:dD+McSeo




                                              Ⅴ
                                            ,...-‐寸‐-、
                                           ノf⌒iニ|if⌒ヽ
                                          /ニニ二ニ||ニニh
                                        VこjI斗fセだ「 ||≧=-ミ\     rぅ
                                          |r'⌒Y⌒Y'||'⌒Y⌒| ̄    ||
                                          |l斗f七Iて「ィ=-vt-┴=ニニ三/]L   __
                               ((_))           /\───‐ィ(ヘ三三ニ|E三三/| vL |_||
                             /Y∨      __/三三\─‐ィ(ム |_|_\三ニ|三三/| | |VL | ||__     __
爻爻爻          __|____     ___/YYY∨三三 /=三(  )三=ィ(アΤ | | | | \ニ|_三/|_| | | VLL||ニ\  /三三三ト、
爻爻爻 }  y爻爻爻/}==V三三三\ /三@/YYYYYV@/fr‐h三三三ィ(7 | | _| | | || ヽ|__/ ||「ΤkiT|L',三三\三三三三〉‐ゝ 爻爻
爻爻爻_ノv爻爻爻爻//___∨ニ三三/=三三/YYYYYY∨‐=三三三三三三~|_|. 」r'⌒ヽ|| | ||  ||vnv|i |‐<⌒>、〔=〕\=三三/爻爻爻爻爻
爻爻爻(父爻爻爻ノ// | | | | ∨三/三[二]三|干干干干干|丙丙丙丙丙丙丙| | |ヨ┼E||| | ||  ||+++|| |__Y⌒Y大¬天──' | |l|爻爻爻爻〉
爻爻爻ノ爻爻爻爻ノt|1|─‐|l ‐|二|「丙丙丙丙|苴苴苴苴||ニiニlニlニlニ|ニ|ニ|_| |ヨ┼E|||爻爻ゝ||+++|| | ||┼||] |┼|l |┼||‐|r‐r爻爻}}爻爻
 ̄ ̄ ̄ ̄rぅ ̄ ̄ ̄ |1|+++|l ‐|  |lニlニlニ|ニ|ニl||+||+||+||+|||ニiニlニlニlニ|ニ|ニ| | |  ̄ ̄|r|ヾ父辷メ「「Τ|T|幵幵幵 |┼|l |||| ,||圭l| _ノ爻爻爻
 爻爻  爻爻_     |‐|─‐|l ‐|─|lニlニlニ|ニ|ニl|凵凵凵凵||互互互互互互互|====rこ爻{i爻爻=----|ΝΝΝ ̄ ̄ |┼||‐爻爻癶^}}爻爻⌒
(爻爻父爻爻爻──|=王王==|=/_三三三三ノ────‐チ‐=三三三三三三| ̄ ̄ ̄爻爻イ{ii}=f~  ̄ ̄|iニニ|三三三|示癶父ソr=‐{l━爻爻
爻メ爻爻爻||爻   爻|─圭─‐|' ̄'|大大大大| ̄ ̄ ̄ ̄¨「'|大大大大大大大|  rzr==f爻{/爻爻爻_  |_nh_ |ァ=ァ 爻爻 '⌒ゞ爻f爻爻爻爻
爻爻爻爻爻 r爻爻ホ| ||++|ll |  |工||工||工|半平半平| | |  ̄|| ̄||i  ̄||i  ̄l|  |ヨ|‐┼r爻ィ{/}爻爻爻||i ||王|| ||/ 爻爻爻爻  | rv }}爻爻爻
爻||爻爻||爻 父爻ホ|_.」|++|ll |  |工||工||工|圭圭圭圭| | |   ||  ||i   ||i   l|  |ヨ|i__|__|E|^ {/} |l +++||i ||王|| || _,ィ爻_{{爻爻アィf爻爻爻爻爻
mmmmmm──く圭△圭圭圭爻爻爻>|王|_____」_|zzz||  ||i   ||i   l|幵幵ノ爻爻━{/}「」幵幵幵|幵幵]|f爻,ィ爻{{爻爻く |   }}ソ^爻爻
              L| 爻爻爻)爻爻爻三廴廴__廴___ノ三三三三三三三l|──爻'^──l/爻癶'台台|-‐==]|ニf爻ソ{{爻爻ニ」  ,}リ
こここここzzzzz、、________                    ̄ ̄ ̄三二ニ==--─/り_、rセ7ア ̄ ̄ ̄    vmv{{ア癶'"   //
~‐~r辷こ>こ⌒        _,ィ≦Y≦三三三>__               _{≧=‐======{/}、ー‐ノ(爻爻爻爻)_爻爻爻Yrf爻爻//爻爻爻
~‐~‐~'とここ)            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            VL¨/爻爻爻爻爻ノ_: : : : : : : : : : : : /⌒ア⌒\爻爻爻爻爻爻
~‐~‐‐~-とここ)                                  VL乂爻爻爻爻爻爻爻): : : : : : : : : (__/ ^ 、 〉 ): : : : : : : : : : : :



                                                                 /
~、、                            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`丶                          /
  ``~、、                        ゝ   __,.  '′                        /  /
ニ=- __   `′ .,_                                                 /  //
__   ⌒ニ=-  _ ``~、、                                             /  //
| |丁T=-     ⌒ニ=- _丶、                                        /  //
| | | | | |:|:| 「丁T=- , _   |  ``ii─┬ ______________________/  //
二..,,_ー-: | |:|:|:|::|::|::「丁:|::|    ||   | |`i¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|  //
| |::|::|丁ニ| |==-⊥L_|: |::| ̄~^"||─ | |_:|_____r‐ーー┐__rーー‐┐____________|//
|_|::|::|::|::|::| | | | | | | | |:「|::| ̄~^"||¨¨ | |‐|‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐|:| ̄ ̄|:|--|:| ̄ ̄|:|‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐イ
「「 丁iTT| |¬====ー|::|   _||_  | | :|          |:|====|:|  |:|====|:|     | ̄ ̄ ̄|   |
| | | | | |:|:| | | | | | | |::|:|:|::|T丁「| |~| | | :|          |:|__|:|  |:|__|:|     |      |   |
=====i| |=== = |::|_|_|_|_|_|」| | | :|     _    |:| ̄ ̄|:|  |:| ̄ ̄|:|     |___|   |
| |:| |::|::|::|| | | | | |::| :|:_」|::|| ̄「「 ̄| |_|_,|_   / 〉   |:|__|:|  |:|__|:|            |
|_|」⊥ニ- | |-‐_,.二ニ¬|::| ̄ ̄ ̄ ̄_,. -‐¬〈__/    ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄   _,. -‐……‐-  .,_ |
-┬¬Ti「| 「「|: | | |:| |::|:|::|ニニニニTi「ニ=-ーT「 //   __| ̄|____   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | |
|:|:|:|:|:|:|:|::| |_|」⊥-_,.二┤| ̄ ̄l¨| |  | |二二| |    | ̄ ̄ | ̄ ̄ | ̄ ̄| |: /─| ̄ ̄ ̄ ̄|ー┴\
-┴_ ,二┤ |iT丁|::|::|:,,|」|::|    |-| |  | |_||_.| |    |── |── |──| |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
T「|i:| |:|:| | |_」⊥-_二┬|::|    |‐| | ̄|_| ̄ ̄|_| ̄ ̄|___|___|__|/                \
|_|」⊥┴::| |┬T「| | |_|Li::|__|-|_|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:/                  \
_┬T「:|:|::| |:|_|」 ┴¨_ ‐二: : : : : : : : : : : : . .               /______________\
:|::|::|::|_|」┘ ¨_ ‐二: : : : : : : : : : : : : . .                  |                      |
」┘¨ _ -二: : : : : : : : : : : : . . .                          |                      |
_ ‐二: : : : : : : : : : : : . . . . .                        |_________________,|
: : : : : : : : : : : : : : : : . .                           . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \



              l. :.:.:.:./:.:.:./: :.// :/:.:. :.:.:./:.///l:.:.:.:.| :.:.: .:.:.:.l
              ': .:.:.:/:.:.:./ .:.// :/|:.:. :.:./:.////|:.:.:.:.| :.: .|:.:.:.|
              ノ:l:.l:./ :.:.:/: // :/| l:. :.:./:.//// |i:.:.:.| : .:.|:.:|:l
             //|.|:.| :.:.l:./A|:./l:| |: .:/:.////_..-|l:.:.:l :.:.:.l:.:.|:|          ――まさか桐原翁にあのような考えがあったとはな。
.            ノ´ l:|:.| :.:.:.|r=rz|l、リ、| ./:.////_,r==ミ} .:.:.ノ:.:.|:|
               |l|:.lri.:.:.',仆-´ィ ミ.l:,':///_,イシ-イ フ:.:./.l:..:.:lヽ          神楽耶を日本の頂とするために自ら憎まれ役を演じ続ける――
               i!|:.|',|.:.:.ヽ`¬ '´ リ i}/´  ` =‐7:.:.//:|:.:.l|
               ヽl|{ヽヽヽ     i!      //l´|:.lヽl           俺も彼と同じような立場になっていればそうしていたかもしれん。
                 ヽ l:.l\    _`_   /イ:|:.l:l|:.l `
                   }/|:.:.|\  ─- ` ,イ:.|:./l:.||l `ー.              ともかく、桐原翁を味方にできたことでキョウトは完全に俺たちの味方となった。
                  / l /_| `丶、 , '  |/|l| |:{ `
                   /´ {ニニrニニニニ}ニニ} `ー.                残る問題のうち現状処理しておくべき問題は――
                     |∧: :| |: : : : | |: ∧:|
                   __ノ))(,-.| |: : : : | |,-)( |
           _ -─= ̄. : : 孑劜.| |: : : : | |(卅)\
      _-─´: : : : : : : : : : : : : : :卞: : :| |: : : : | |: 干: : :  ̄: :`:丶 、



                   /::.::.::.::.:/::.::.::.:/:/::.::.::.::.::.::.:/!::.::.::.::.::ヽ::.::.::.::.::.\
                  /.::.::.::.::.::.:/::.::.::〃::./::.::.::.::.::.::./!::!::.::.::.::.::.::.:i::.::.::.::.::.:∧
                   i::.::/::.::.::./::.::.::/::.::/::.::./::.:/ 八:ヽ::.::.::.::.: |::.::.::.::.::.::.∧
                   |::/::.::.::./::.::.::/::.::/::.:〃:::∠-=≦壬ハ::.::.::.::/::.::.::.::.::.::.::.∧
                  イ::.:i::. /::.::.::///::.:/:://テ‐____ \::.: /::.::.::.::.::.::.::.::.::∧
                /::/i: : |:: i::.::.::/> {::./::// ,ィ戈::::タ > У::.::.::.::.::.::.::.::.::..: : 〉
                  /イ::.|::.::|:: |::.::/__,」:/{/  ´ ̄ ̄ ̄`  /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. /
                    /  !:/!::. |:: |::.:{代ツ/           /::.::.::.::.::.::.::/ 〉::.:::{
                     | |::.:ハ: ト从  ̄〈           //::.::.::.::.::.: /  ,'::.::. イ!
                    !.八::!.ハ::.::.ト.、  `         / ,イ:::/::.::./  ./::. : /八          …………
                   \∧:∧   、___      /./://  __/::. ///  }
                     ヽ/ .∧  !::...........`ヽ ー=ニ彡 '´  //::.::.::.::;′             俺の個人的なものだけだな。
                       / .ヽ         /   , . /::.::.::.:: {
                         }ト.        _,,...<  ./::.::.::.i::.::i
                         |:::ハ    __ ..<      .//.イ::.::|::.:ハ
                         |/ j:〉.≦!________∠⊿!__ !:: 八
                         i / 川┌──┐├─≠──|:|从
                                 |j/:::::::::::: ││ィ=v:fj:::::::: |ハ
                                 |{:::::::::::: : ││⌒}川{⌒: |
                                 |!:::::::::::: : ││:::〈〈i i〉〉::::ト、
                           _ィ:/:::::::::::::: : ││::::::> <:::::::::::::>--:.........._


ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 120

目次

711 : ◆wbLMu0PfuM : 2021/04/02(金) 21:46:36.84 ID:pc8PC7x6




.              /{
            八_|___
            /      `
                     ' .
         / n       n
.        /  ∪       ∪     ,          それでは、投下します。
        ⊂⊃  <>    ⊂⊃ ′
.       /                 ∨
      /      \   /.         ∨
.     /{.       〈_____〉.         、.   、
     ⌒.        |             ` __〉
.      八                  /
         \                /
         ` ー――――――‐