スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
デイリーランキングの方の設定がいつのまにか変わっていた…?再設定しました。

ウィークリーのページランキングで使用していたサービスが完全に沈黙したもよう……。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 20

目次

618 : ◆dRe8PpqCAM : 2020/02/02(日) 01:47:19.98 ID:EI8gxWgr



                     ____
                    ___\.: .:\
          -────- <//\.: V.: .:.}
     . . :´.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ` ./\}.: ./
   . . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\//:}
  /.: .: .:/.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\.: }
  ′.: .:/.: .:/.: .: .: .: .: .: .: :、.: .: .: .:.、.: .: .: .: V
 i.: .: .:/.: .:'.: .:i.: ハ.: .: .: / ∨.: .: .:.V\.: .:.}.:.V
 |.:__ノ.: .:.:{.: : |:/ ∨/   V.: .: .: v=V.:/.: .:\
 |.:\__ ィ.:{.: : |' ィ==ミ   }.: .: .: :}‐‐∨.: 、/          投下します。
 |.: .: .: .:|八.: .i〃 /:::::::::::::', }.: .: .:/:::.:::}.: .:{\
 |.: .: {^ |.: .\{   {:::::::::・::::}  }.: .: /:::::::::人.: .}.: : ヽ
 |.: .:.:乂|.: .: .:|   丶__ ノ  ノ.:/,`¨¨´  V:}/¨⌒
 |.: .: .: .八.: : |                     }:}
.ノ.: .: .: .: .:.\八_    r──       イ人
.: .: .: ./.: .、.:\{.:≧=- 丶 ___ ノ─=≦.: .:/ ⌒
⌒¨<.: .: /\.:八ニ {  ̄「 ̄} {⌒\.:{^}:/
    ⌒   { ⌒ V二二{二i ',    /
        {:.   V===r==}:∧
        |∧:..   、  {  }:..  、
        |ニ∧:.  \ニニ',/ \
        } ̄ _丶/⌒\__>、/⌒)
        L/ニニ\< ⌒)ニニニ>、ノ

止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 19

目次

526 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/01/22(水) 17:42:38.85 ID:uJXkC4N3
乙&おめ!

・・・このヒューマンデブリ、>>504で
> この船を出るまでの少しの間だがよろしくな。
って発言、どういう意味なんだろう?
宇宙空間に飛び出して自殺でもするのか…?
まさか、ヒューマンデブリ(シン)の身内なりがいる惑星まで
運んでもらえるとか思っちゃったの?(テイワズ側のメリットは?)


527 : ◆dRe8PpqCAM : 2020/01/23(木) 00:45:56.23 ID:0yDy9qO+


>>526


          ヽー-------- 、
           .>:::::::::.:.:.:.:.:.:.::.\ ト.
       ,  .´:::::::::::::.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.::.ヽ!:ハ
     /-ィ:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.L
      /'/::::::::::...:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:ヽヽ
      //::::::::::::::::::::::::;:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ`        Q : >>504のシンはなんで「この船を出るまでの~」って言ったの?
    _../:::::::::::::::::::::/!∠|::.:.::::.:::.:.:.:.:.:ト.:.:.:.:ヽ:.:l
    ̄ ̄ ̄/::::::::::::/ 'iテ`l:.:.:::::::::.:.:.:.:.:トヽ:.:.:.:}ヽ!        A : 船を脱出後、テイワズの資源採掘惑星なりどこかに労働力として飛ばされるだろうと思っていたから。
      /:.:.ィ/.ノ  `¨ l:.::::ィ:::::.:.:.:.:/ /:.:.:.:.l
      .{::/ 'ゝ、    i/::/|::::::.:.:./ノ::::i:.:i:.{
       V  /:::ゝ- / l/ .|:::::/://::.:ィ|ヽN
.         // {___... -|::/!/'  |/-!.
            /: :/ヽ'    | }: : ..`丶、
         / ̄: : {  .|    .|/: : :   ヽ_
        /: : : : : : \/、    .l: :  . :/    丶_
      /|: :ヽ: : : : : .  ヽ──‐./: : . :/      .ノ ヽ
     l : :.ゝ: : 、: : : : .  :}::::::::::::/: : : /  _.  ´.   .ハ
     i.: : :i `- \: : : : ヽ}::::::::::〈: : : :': /:   . :    ィ
     .ト.: :.l:|: : : : \: :  }:::::::::::::i: : : /: :   . l/:  / .l
     .| \i:|: : : : : ::ハ: . /:::::::::::::::}: :./: :    . :l: : /  .|



【なお、実際は(無事に船を脱出できたら)こうなる模様】

       /l, r ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ..、
         {::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_; >
    ,..-─`:::::::::::::l ヽ::::::::ヾ、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   /´/:::::::::::::::::::l   ヾ 、::'、ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /::ィ:::::::::::::::::::{   ヽヽ:::'、 ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヾ`
.   / ´l:::::::::::::::::l、:l    ヽ ヽ`、ヽ:::l、::::::::::::::::::、:ヽ、
  /' .l:::::::::::::::ll::!.l:l      ヽ ヾ 、 '、l:::::::::::::::::::`、` ヽ
    l::ィ:::::::::::!l:!` -、       -`,-  .! l:::::::::::::::::::::丶        それじゃあ、今日からお前もうちの社員として雇っていいか?
     l/ :::::::ll::l,.l:!`t'        '' ;{!、リ、:::::::::、- 、ヽ
    {  lオ.、:l{!'{.  ,         _   l:::::::::::::::`::.、          え? ヒューマンデブリ?
      l l ;{! 、''´ ̄ヽ      '´ ̄ ヽ ;::/'´.〉, r '´          あぁ、そんなもんおれ全然気にしねーから!
      ヽ4ヽ       〈     ‐l‐ヾ / /:::丶
       `ヾ'、 ゛゛ ̄ ̄ ̄  ̄´゛フ t.ィ、l ̄``
          ` 、` 、  ̄ ̄ ̄" ',.イヾ
            `t 、 --- ,.ィ"
                 } ` ~~ ´ .i
                 l      l
          ,...-ノ      '`..-..,.
         ::::':;;::::i´         i:::;;;:::::::,ヽ
      ,´;::::::::::::::::::ト      '"l:::::::::::::::::::::ヽ、
     ′r::::::::::::::::::::{       l::::::::::::::::::::::ヽ 、
    ′ 〃::::::::::::::::::::{       l:::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ



          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        ,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       ,.':::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::ヽ
    /::::::::::/::::::::::/:::::::::::::::::::::::: ハ:::::::::::::::::::ヽ:::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ:::\
   /-‐'"フ´:::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::;'  ';::::::::::::::::::::ト;::: ト;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ̄``        俺ヒューマンデブリなのに、普通に社員として雇用された――!?
     /''"フ::::::::::::l:::{::::::l:::::::::;イ::|   !::i;::::::::::::::l l:::ハ:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::r‐、::ヽ
       /::::::::::::::i::::i::::::i:::::::/_{::|__ ,. ';:l';:::::::::::j__j/‐l:::::::::::;:イ:::/::::::::::::::::::::::', ``ヽ          いったいどうなっているんだ……!?
       l:::::::|:::::::|::::l::::::|:::::f='、!;‐ヽ リ1::::::::/;ニニj:::::/イ::/::::::::::::;:::::::i;:::::',
         l:::::::;i:::::::|:::::i:::::|:::/ (フヾヽ   !::::::/  (フ彳´`゙/;:':::::::::::::ノl::::::} lトlヾ
       {:::/{:::::ハ::::;::::{::{、',ゝニ彡  |::/  、_ニ彡ノ''フ::::::::/  !::/ ',」ー―-、
     ,. ‐'|/.  ';:/ l{/ ヽi/ハ',       jノ       ノ:;:-''"   /'-''´      }
   ,.‐''      `  l  /ヽヽ!丶  /          /'~     /   ,.-―――┴
 ‐'′         { ノ{  ``l::/`丶、丶      / ̄ヽ    /  ,.-''~ ,. -‐'''"´~ ̄
  `ヾ        l ',', l   " ヽ  ,イ`ヾ=- 、 |`l  }  , '  ,. '" ,∠"__  __,. -―
   \ヽ       ヽヾ !  / ', ! / .ト 、`''ニ,,. イ  |  { / _∠弍弋; ̄ヘ{ フヽ ̄`丶
    丶、_     l } l /  」-予ーゝ-''――┴-、ゝ-‐'"´   、 `丶、フ''/{r;――
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`フ"/        ,.‐''"      、  丶、 `く (__)ノ
                  //         /          ヽ、  ヽ_ノ }ニ|
             / , '          , '      、_  \  \ ノ  | !


528 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/01/23(木) 01:11:32.50 ID:aUVGTjcb
今はどこも人手不足なんだよ!人材は・・・帰さない・・・!

止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 18

目次

472 : ◆dRe8PpqCAM : 2020/01/20(月) 01:19:50.23 ID:bq5FPr86



       _     . - ‐━‐- .
     /:Y⌒  . : :´: : : : : : : : : : : :\
    .{: : :{ ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ /⌒ヽ
    ゝ、:∨: : : :/: : : : : : : {: : : :V: : :∨∧: : : : : '.
      ./: :/: :/{: :/: : : : :ハ: : : :ト : : :V:∧: : : : : }
     /: :/: :/ 乂{: : : : : | x≦三\: :}: : 乂: : : :|      このままだと誰が主人公なのかわからなくなるな……(今さら)
     .′:l{::/≦三': : : : : ! ./ ⌒ヽ }V : ト彡': : 八
    ノ:_:.ィV{ ./´   ヽ: : : { { :::・::: }|: : : |Y: : : {ーゝ.      投下します。
     ̄ {: :.| { ::::・::: }丶、{ 乂 __ ノ !: : :.}ノ≧=-
      | : | .ゝ __ ノ 、        .|: : :八: : {
      .从:{      r : : :]    .人:./: :{: : 乂
      /∧ゝ . _ __  ー  -=≦  }/、:八 ̄ ̄
     ./: : 人:ト、:/ / ./三三三三()!  V
       ̄     .′l{__ __{_/^>‐く{_  .}
              {  ̄ { ;;;;{;; {    } ` |
            ゝ _乂_;};;{ゝ-<__.ノ
            「ニニ「__|   }二」
              ノ ̄ ̄/ ゝr<   >

止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 17

目次

371 : ◆dRe8PpqCAM : 2020/01/19(日) 01:35:27.02 ID:islSo2Di



                      ,、
        ____        |: \
     >'゙´: : : : : : : : : :~''<-、-:|: : ∧
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : \ソ: : : ノ
  ./: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \¨´|
  ,:': :/: /: : : _ノ : : : : :.:|:、_: : 、: :\|        原作1期時点の鉄血世界ではMSを保有している組織や人間って実はそれほど多くない気がする。
  |: :;′|: :/ \/^ヽ : : :.|\ハ: : ',:ト:_>
  |:/: :.:.Ⅵィf干芹ミx∨: /x竓气Ⅵ|:|: :|           月鋼含んでも2期開始までにMS持っていたのは
 _/: : : :.:.:| ん ::.:ハ レ' ん::..ハ∨:|:八
  | ̄|: :.:.:| 乂___ノ   乂__ノ ∨⌒¨´        ギャラルホルン、コロニー公社、マフィア、宇宙海賊絡みの人物だけだし……
  |: : :|: : :|     ___ ′    }:|
 /: : 人: :|、    乂::::ノ    ./ハ         昭弘の回想に登場した宇宙海賊もMSは持ってなかったから、当時は相当数が限られていたのかも。
  ̄ア彡、! |≧=‐-------‐=≦|;/\|
        | i⌒ア¨ ̄>、 |
        |\¨´  /、_/
        |  `¨¨´ |   |
        |三三三[___]三|
        |           }



                           __
            _   ――   _    _  ',: :ヽ
           > ''´: : : : : : : : : : : : `~''<- 、: :V : : }
        / : : : : : : : : : : : : : : ヘ : : : : \∨: : :人
          /: : : : : : : : : : : : :ハ,,: : : : ',:、 : : l: :ヽ-≦!
.       ,': :/:./: : : ∧:`''―''^ ',:.',: : :l乂_ノ: : :∨: :}        このあたりは『X』と比較しても非常にわかりやすいと思う。
.       |:./: :{ : : /z竓ム:ィミx ',:.',: : |ィzzzx}: :}:∨:乂__
      <:__,ヘ: :/γ ⌒ ヽヾ  ',:.}: :.}.― 、㍉八: : 7:ノ      『X』では個人単位でMSを保有している奴らがそれこそ本当にゴロゴロ出てくる。
       |: :/ |: :V {  ,  }.   }:}: / ,  }イ: : }イ乂
        |: { |: |: | 乂   ノ   }/、   ノ.Ⅶ: :}_:_ノ..      相次ぐ戦争の結果、旧連邦、宇宙革命軍双方の兵器にパーツ単位で互換性が生じてしまったのも一因だけど
.      |: :ヘ.|: |: |   `¨´     ’ `¨´  マ: :}          新連邦が設立するまで一般人の兵器所有を取り締まれる表向きな組織が存在しなかったのが何よりデカい。
        ,' : : : ヘ : :',       ┌─┐     }: :,′
      _./ : : : ハ: :ヽ:ヽ、、.     乂_.ノ    イ:.イ
     >―=彳ゝ:_ヽ\ /≧=―――=≦: :/イ乂
.           { | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
             ',|    わたしは.     |
           ',|    欲望に負けて.  |
           |    課金しました。   |
           |__________|
          /ニニニニxく::::::::',::::::::マニヘ
            `~''ー=≧x,,_:::::::人::::::ノ''⌒
                 `¨´ `¨´